5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「パンジシールの獅子」マスード5

1 :533:02/04/20 20:16
稀代の名将アハマド・シャー・マスード。
数々の大敵を、その智謀により撃退し「パンジシールの獅子」の異名をとる。

その軍事的才能だけでなく、人柄の良さからも彼は多くの人々に敬愛された。
アフガニスタン人による自由で平和な祖国の建設、それが彼の願いであった。

しかし、去る9月9日、ジャーナリストを装った自爆テロにより彼は倒れる。
アメリカ同時テロ事件の二日前のことであった。

だが、彼の志は彼の地の人々に受け継がれ、決して途絶えることはないだろう。
彼の死から2か月、アフガニスタンでは彼の志を継ぐ者たちが新政権を樹立した。
暫定政権発足式場に掲げられた巨大なマスードの肖像は、祖国を見守っている
かのようだった。
私たちもマスードを思い起こしつつ、今後の動きを見守っていきたい。

前スレッド
「パンジシールの獅子」マスード逝く
http://yasai.2ch.net/army/kako/1000/10006/1000610366.html
「パンジシールの獅子」マスード2
http://yasai.2ch.net/army/kako/1003/10035/1003532929.html
「パンジシールの獅子」マスード3
http://yasai.2ch.net/army/kako/1005/10059/1005998823.html
「パンジシールの獅子」マスード4
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/army/1012600684/

2 :533:02/04/20 20:17
マスードの写真(ラファエレ・チリエロ氏撮影)
http://www.ciriello.com/site/pw/46massud.html
マスードの写真(アフガ・コム)
http://www.afgha.com/modules.php?op=modload&name=Gallery&file=index&do=showgall&gid=29
Shaheed Masood(マスード記念サイト)
http://www.baharazadi.com/shaheed_massoud/index.htm
アジアウェーブ・アフガン特集・マスードの戦い
http://www.asiawave.co.jp/NAGAKURA1.htm
長年マスードを追った長倉洋海氏のHP
http://www.h-nagakura.net/
パンジシールの獅子(マスードの生涯とリンク集)
http://www4.plala.or.jp/kaseiken/tearoom/massoud.html
パンジシールの獅子(マスード夫人インタビュー等)
http://cleofide.hoops.ne.jp/index.html

3 :533:02/04/20 20:18
アフガニスタンの地図
http://www.lib.utexas.edu/maps/afghanistan.html
アフガンについての簡単な解説
http://village.infoweb.ne.jp/~fwjh1818/edit/asia/afghan.htm

アフガニスタンが熱い!!
http://www4.justnet.ne.jp/~k-nsh/pa5.htm
ソ連介入後のアフガニスタン内戦
http://www.mine.ne.jp/a-rans/afghan/index.html
アフガン情報  アフガン関係の記事多数
http://village.infoweb.ne.jp/~fwkc3828/

アフガ・コム
http://www.afgha.com/
アフガニスタン オンライン
http://www.afghan-web.com/
アフガンネットワーク
http://www.afghan-network.net/
アフガナ・コム(アフガニスタン関係リンク集)
http://www.afghana.com/index.html
アフガンラジオHP
http://www.afghanradio.com/

4 :海の人:02/04/20 20:30
 スレ立ておつでした:-)

5 :情報操作には惑わされないぞ:02/04/20 21:01
阿修羅
http://www.asyura.com/
アフガン情報−−タリバン崩壊の闇(週刊ポスト)
http://www.asyura.com/sora/war4/msg/856.html
米軍のミサイルがカブールのアル・ジャズィーラ支局を破壊していた
http://asyura.com/sora/war4/msg/726.html
ペシャワール会
http://www1m.mesh.ne.jp/~peshawar/
アラブニュース
http://www.arabnews.com/

6 :533:02/04/21 06:52
ラバニがザヒル・シャーと会談(BBC)
http://news.bbc.co.uk/hi/english/world/south_asia/newsid_1926000/1926936.stm
ラバニがザヒル・シャーの家を訪問して会見したそうですが、詳しいこと
は書いてありません。

#近所なんだから挨拶ぐらいはしないと(w

7 :533:02/04/21 06:53
アフガン元国王が日本の援助に感謝 松浪政務官と会談
http://www.asahi.com/international/update/0420/015.html
 アフガニスタン訪問中の松浪健四郎・外務政務官は20日、ザヒル・
シャー元国王と会談した。同政務官によると、元国王は、日本が教育関
連の援助を熱心に行っていることに感謝するとともに、「アジアの大国と
して日本を尊敬する」「日本は常にアフガンと友好関係にあった」などと
述べた。

 松浪政務官は次いでカルザイ暫定行政機構議長(暫定首相)とも会談。
同議長は、元国王の出迎えに日本政府が同政務官を派遣したことを高
く評価し、また日本の教育分野での援助に感謝した。
(01:16)


#松浪健四郎が若い頃(75年から3年間)カブール大学で教えていたの
は有名ですが、元国王の出迎えに行っていたのか。

8 :海の人:02/04/21 07:46
>7
 松浪くんも、海の人的には例の「国会水撒き事件」で評価低いので
こういう活動で評価を快復してほしいですね〜(おまえの評価なんぞ
知ったことかと言われそうですが(笑))
 外務省の手順的に政務次官を送るというのは、その上は大臣しか
ないわけだし、少なからず関心を持っていて、今後も手厚くやって
いきます、ということなんでしょか?
 あるいはつぶれるのは政務次官の顔だけだから、まぁ適当にお茶を
濁していけばいいや、ということなんでしょうか、う〜む役人の世界は
よくわからん。

>6
 なんか最近、どんどんラバニに対して疑惑のまなざしが(笑)
 それはともかく、こういう老獪な古狸が国王を「国の象徴」として
かついで、どうやっていくのかなぁ。


9 :名無し三等兵:02/04/21 07:57
だが松浪くんと言えばかつてヘクマティアル氏をめちゃくちゃ持ち上げた自著を発行したことでも有名……

10 :海の人:02/04/21 08:14
>9
 うわ、そうなんですか、再び海の人の松浪評価はマイナス30点(笑)


11 :533:02/04/21 08:54
>>9
そ、それは知りませんでした(^^;)。

朝7時のNHKニュースでも松浪政務官の元国王訪問が報道されて、邸
内のようすも映し出されていました。広間での会見のようでした。松浪政
務官いわく、元国王は2年前に会ったときに比べて表情が豊かになった。
やはり元国王自身が変化したのだろう云々。

12 :533:02/04/21 09:34
シベルガンのタリバン捕虜
http://www.afgha.com/article.php?sid=13958&mode=thread&order=0
北部シベルガン(ジョウズジャン州都)の刑務所には、本来の収容力800
人のところに2772人のタリバン捕虜が詰め込まれ、栄養状態が悪い捕
虜も多いと、赤十字国際委員会が調査して発表。
一つの理由は財政難から捕虜の処遇はあとまわしになっているという
面があるようです。
シベルガンはドスタムの故郷の近くですが、ドスタムは「最近、政府から
地方公務員の給与として4万ドルしかもらっていないと訴えた。にもかか
わらず、彼はなかなか捕虜を解放したり、他の場所へ移送しようとしない。
アフガン暫定政権の指導者ハミド・カルザイからそうするように言われて
いるのだが」云々。

ドスタムは捕虜を抱え込んで何かの取引材料にでも使うつもりなのか。
そういう変なことをする時期は過ぎたと思いますが(^^;)。

13 :533:02/04/21 09:35
ケシ撲滅(BBC)
http://news.bbc.co.uk/hi/english/world/south_asia/newsid_1940000/1940916.stm
暫定政権は94トンのアヘン(ヘロインの末端価格で6億ドル相当)を破
壊したと発表。当初農民の抵抗がありましたが、平和的に進行中との
ことです。
ヨーロッパに対しては、今後クミンやサフランの輸出や、農村の金融を
整えるための援助などを交渉中。
これまで麻薬業者が農民に500%もの利子で金を貸していたのですが、
これは裁判所で「イスラムに反する」ということになったそうです。
撲滅作戦はケシの花が最初に咲く南部から始まり、今後東部、北部へ
移動する予定。

14 :           :02/04/21 10:37
ちょっと危ない判決だな。
銀行システムを麻薬業者が引き合いに出してきたら、
どうする気なんだ?

15 :名無し三等兵:02/04/21 14:55
533さん お疲れ様です

松浪政務次官は、矢張りこの様な時の為に任用されたのであろうか?
一応、アフガン対策シフトしていたんですね>小泉内閣

16 :533:02/04/21 17:12
>>15
今年1月の人事だからそうですね<アフガン対策シフト

松浪氏はカルザイ議長が日本に来たとき、ダリ語で「命は一つしかない」
と呼びかけ、議長は真顔でうなずいたという話を新聞で読みましたが、
現地語ができるのを生かして、出張中にいろいろ各層の声を聞いてきて
政策に生かしてほしいものです。

17 :名無し三等兵:02/04/21 21:03
>松浪氏
カブール大時代の教え子がヘクマのヒズビ・イスラミに入っていて、その繋がりで松浪氏自身
もヒズビのメンバーに登録していたとか著書に書いてあった様な。
まぁ国王とも面識があるし、アフガンをよく知る数少ない政治家である事に変わりないですけどね。
今回の国王との会談は、実に適材適所ですな。

18 :533:02/04/21 21:49
イスラム主義者の無視は危険と元大統領語る(ロイター)
http://www.afgha.com/article.php?sid=13970&mode=thread&order=0
ロイター
2002年4月20日(土)
サイモン・デナイアー

カブール――もしアフガニスタンを政治的に再建する過程でイスラム政
党がのけ者にされる状況が続けば、アフガニスタンは再び危機に陥るだ
ろうと元大統領ブルハヌディン・ラバニは述べた。

モハマド・ザヒル・シャー元国王が29年の亡命を終えて帰国してから1日
たった金曜遅くにラバニの警告はなされた。国王の帰国はアフガニスタ
ンのとらえがたい国民統合を求める上での大きな一歩となろうと予告す
る人々もいる。

しかしラバニは1992年から1996年にかけて統治し、惨憺たる結果になっ
た人物だが、木曜に元国王がカブール国際空港に帰還したのを迎えに
行かず、ザヒル・シャーは国のすべての政治勢力と協調して働く場合に
のみ重要な役割を果たせるだろうと述べていた。

「ムジャヒディンをのけ者にしようとする努力が行われている」と白ひげの
元神学教授はカブールの自宅でのインタビューでロイター通信に語った。

19 :533:02/04/21 21:50
「民衆は戦争を欲しないが、ムジャヒディンも戦争を欲しない。しかし人々
とムジャヒディンの政権内での協力関係がなければ、アフガン民衆の大
部分をムジャヒディンが占めているのだから、それは不信と新たな危機を
招くことになろう」

アフガン人でこれに同意しない人は数多いだろう。

ソ連のアフガニスタン占領軍にぶざまな撤退を強いてから3年後の1992
年にムジャヒディンつまり聖戦士が政権を取った当初、彼らは英雄だった。

この国の混沌とした歴史の中でもおそらく最もアナーキーな時代にラバ
ニは大統領を務めたが、その期間に競合する軍閥たちの戦闘でカブー
ルの大部分は瓦礫と化し、イスラム強硬派タリバンの出現に道を開いた。

しかしアフガニスタンは信心深いムスリムの国であり、去年アメリカに支
援された北部同盟によってタリバンが駆逐されて以来、振り子が反対に
振れ過ぎて宗教政党がアフガニスタンの再建から締め出されたり、不当
に低い代表権しか持てないことになるのをひそかに心配している人々も
いる。

20 :533:02/04/21 21:51
かげり

ラバニは名目的には北部同盟の政治代表だったし、タリバン時代を通じ
てアフガニスタンの国連議席も保持してきた。

しかし彼は自分の政治的将来が劇的に色あせるのを今年になって目の
当たりにすることになった。確固たる王党派のハミド・カルザイのような、
西側に支援された新指導者の勃興の陰になったのである。

ラバニは自分はアフガニスタン全体で人気があると主張するが、専門家
は彼には大きなトラブルを起こせるほどの政治的・軍事的腕力がないし、
大統領だったときも大ざっぱにいえば飾りだったと述べている。

しかし国の周辺地帯では、イスラム主義の軍事指導者たちが去年ドイツ
のボンで開かれた和平会議から締め出されたことにひそかに怒りをたぎ
らせているといわれる。彼らは新政権を選ぶために6月に開かれるロヤ・
ジルガつまり部族大会議からも締め出されるのを懸念している。

ある者は今月のカブールと南部カンダハルへのロケット攻撃の犯人では
ないかとささやかれている。いつものようにタリバンの残党が非難の対象
になったのだが。

21 :533:02/04/21 21:52
ラバニはロヤ・ジルガを組織するための委員会が国連から選出されたや
り方が透明性を欠くことや、以来それが彼のことに口を出すやり方を懸念
していると述べ、名指しはしないものの外国軍隊がこのプロセスを彼ら自
身の戦略的目的に合わせて操作しようとしていると非難した。

「これらの人々がアフガニスタンを理解していないか、または彼らはここが
平和になるのを望んでいないか、あるいはここで民主主義が行われるの
を好まないかだ」と彼は言った。

そして彼はザヒル・シャーをほとんど信頼していないようである。ザヒル・
シャーは普通の市民として帰国したが、ロヤ・ジルガの開会を宣言するこ
とになっているのが重要である。

「彼の役割は、他の者と協力する場合にのみ効果的なものとなろう」とラバ
ニは述べた。

「しかし共和制の問題に焦点をあてて考慮しなくてはならない。王政復古は
どのようなものであれ、たとえ儀礼的なものであっても、今までこれらすべて
の激動と変遷を経てきたアフガニスタンに新たな問題を加えることにしかな
らないだろう」

22 :533:02/04/21 22:08
#「イスラム政党がのけ者にされている」というのは、マスード系のタジク人
が主要ポストを押さえている現状から考えれば奇異な感じを受けるんですが、
ラバニ自身については、確かにのけ者になっていると言えるでしょう(^^;)。

23 :533:02/04/21 22:18
しかしまた考えてみると、ラバニ個人だけではなく、タジク人勢力は確かに
主要閣僚ポストを持っているので外から見ると有力に見えますが、実際には
アフガン社会全体のイデオロギー的潮流がもっと世俗的というか、国王やカ
ルザイに期待するような方向に行っているのかもしれません。つまり、政権
内でのポストの数にかかわらずイスラム協会系は次第に孤立感を持つよう
になってきているのかもしれないとも思います。かつての盟友ドスタムは(もと
もと彼はイスラム主義でも何でもないが)いまや国王派に乗り換えた感もあり
ますし(笑)。

24 :海の人:02/04/21 23:51
 う〜ん、このインタビューだけで判断するのは早計なのかもしれませんが
このスレの情報やら何やらを考え合わせると、やはりラバニという人については
なんつうか、こう器が小さいというか、言ってみれば「無能」という二文字がついて
まわりますなぁ。
 マスゥドが立ててた人ですから、そう悪く言うわけにはいかないんですが
それにしても、何を今さら・・・という気がしないでもないです。
 そんなにアフガン国内に人気があるんなら、積極的に身体が3つも4つも
ほしいカルザイの身代わりになって、国内隅々まで回って、単に握手して
回るだけでも、国民の大多数にとっては目を向けてもらっているという満足
感につながるでしょうし、ひいてはアフガン全体の安定に少しでも寄与できる
わけですからね〜。

 どうも、この人は「自分の理想として抱いた形」に物事が収まらないと
気が済まない、夢想家のタイプなんじゃないかなぁ、と思います。
 なんというか、それこそ大学の中で狭い範囲の総長の座争いがせいぜい
なんではないかと。

 ソヴェト軍撤退の後、内線になったのもむべなるかな、というかんじですね。


25 :名無し三等兵:02/04/22 03:03
>>14
貸金業じたいがイスラムに反すると聞いたことがある。
そのため、銀行も諸外国のそれとは違うようだ。
トルコでの話を、NHKが取り上げていたと思う。

うろ覚えですまん。誰か詳しい方、説明求む。
調べ方が悪かったのか、分からなかった…。

26 :533:02/04/22 18:56
ラバニがまた電波発言!?(AFP)
http://www.afgha.com/article.php?sid=13984&mode=thread&order=0
ラバニは6月のロヤ・ジルガは「インチキ」であり、ムジャヒディンが「ブラッ
クリスト」に入れられていて参加の権利を奪われていると聞いている、と
宗教指導者の会合で述べた由。

#誰からそんなことを聞いたのかは書いてありません。考えられることは、
誰かに吹き込まれたか、それともラバニのいうムジャヒディンの定義が普
通と違うかですが、ファヒムやカヌニやアブドゥラはじめ、マスード系の人
々はロヤ・ジルガに(閣僚であることから)参加しますし、現在の影響力か
らこの人たちの系列の人々も多く参加するはず。

27 :533:02/04/22 19:20
>>14 >>25
探してみたら、こんな論説がありました。

イスラム金融の現代的発展
http://www.netlaputa.ne.jp/~kagumi/0109-4.html
「イスラム教では、特に「リバー」が禁じられる。一般に「高利貸し」と訳さ
れるこの言葉は、もともと「増殖」を意味する。しかし、「リバー」とは何かと
いう解釈が一致をみたことはない。一部の学者にとっては、あらゆる形の
「確定利息」を指すものであり、別の見解によれば、過剰な利息に限定さ
れる。宗教的に権威ある学者(エジプトの現在のアル・アザール大学学長
など)のなかには、ある種の利息をイスラム法にかなうものとして認める
者もいるが、多くのイスラム法学者は、今でも限定的な解釈を採用してい
る」

とあります。アフガニスタンの裁判所は「過剰な利息」を問題にする、という
解釈なのかもしれません。
もっとも、確定利息一般を禁止する解釈で金融システムを動かそうとする
試みもイスラム圏ではされていて、その状況はこの記事に書かれています。

28 :海の人:02/04/22 19:21
>26
 海の人は、英語の読解力あんまりないんで、こっちの方がデムパかも
しれないんですが文面を読んでて思ったのは、彼が言ってる「mujahedin」
というのは、「people associated with his mujahedin government」のこと
であって、いわゆる「ムジャヒディン」とは、微妙に意味合いが違うんでは
ないかなぁ、と思いました。
 言ってみれば、「オレの支援者がいない」というとロコツなので、婉曲に
「かつて、私たちムジャヒディン政府を構成した人々」という言い方をして
いるのではないかと。

 >24でも書いたんですが、ラバニの政府が純粋なムジャヒディン政府
ではなかったゆえに勢力争いが激化して泥沼の内戦に陥ってしまった
わけですから、今さら何を言ってるんだろうというかんじではあります。
 また、そういうカタワな政府を作った感性だからこそ、現状の至極
公平かつ危ういバランスを何とか保っている政府が、彼の目には
「オレの勢力が少ない」と映ってしまうのでしょうね。

 なんつうか、ヘクマ云々というのも、実はラバニが黒幕だったりして。
 マスゥドも組む相手間違えましたなぁ。


29 :名無し三等兵:02/04/22 19:21
>ラバニのいうムジャヒディンの定義
自分に与しない輩は全て「ムジャヒディンではない紛い物」
どうもそういう考え方をするタイプでしょあの御仁は。

30 :海の人:02/04/22 19:22
>29
 それ一票。


31 :533:02/04/22 20:08
ヘクマ派摘発事件のその後
http://www.afgha.com/article.php?sid=13981&mode=thread&order=0
サバウンは依然として監視下におかれているが、内務省のジュラトらは、
サバウン本人の陰謀関与を示す証拠はいまのところないとしています。
本人は自分の家に出入りしていた人々は自分の党派に属する人間で、
ヘクマとは無関係と主張。しかし内務省は、逮捕者から押収した書類の
中に、カルザイやザヒル・シャーの暗殺も含め首都全体で騒擾を起こす
計画があったとしています。
サバウンも逮捕者の中になんらかの陰謀に関係した人がいたかもしれ
ないことは認め、その場合は彼らは裁判にかけるべきだと述べています。

この報道によれば、内務省の発表はサバウンの主張ともだいたい一致
するといえるでしょうが……。

32 :533:02/04/22 20:08
アフガン中央銀総裁 1年以内に新紙幣導入
インフレに歯止め/現行紙幣全面廃止/外銀へ門戸開放も
部分的ドル化は見送り決着
http://channel.goo.ne.jp/news/sankei/kokusai/20020422/KOKU-0422-04-02-24.html
 【カブール21日=鈴木真】アフガニスタン再建の重要課題の一つである
通貨アフガニの信認回復策について中央銀行のアハディ総裁(五〇)は
産経新聞との会見で、一年以内に新紙幣を導入し、現在の紙幣を廃止す
ることを明らかにした。インフレ高進の原因となっている紙幣増刷を防ぐ
ため、政府会計に米ドルを使用するよう国際通貨基金(IMF)などが勧告し
ていた問題では、財政規律を守ることを条件に「部分的ドル化」を見送る
ことで決着した。

 アフガニは長い戦乱と経済困難、無統制な紙幣増刷などのために価値
が下がり続け、現在は一ドル=約三万七千アフガニまで下落している。紙
幣の種類も中央銀行発行のものと、北部の軍閥、ドスタム将軍派が独自
に発行した紙幣の少なくとも二つがあり、混乱に拍車を掛けている。

 このため中央銀行は現在の紙幣廃止とアフガニの新札導入を決めた。
時期は「早ければ五、六カ月後、遅くとも九−十二カ月後」(アハディ総裁)
としており、現紙幣はすべて新札と入れ替える。中央銀行札は現在、ロシ
アで印刷しているが、新札をどこで印刷するかは明らかにしなかった。

33 :533:02/04/22 20:09
 また、アフガニスタンでは財政赤字補填(ほてん)のための紙幣増刷が
続き、インフレの大きな原因となっている。「部分的ドル化」は、政府の歳
入と歳出に米ドルを使用し紙幣増刷を防ぐことを目的としたもので、IMF
や世界銀行、米国、欧州諸国などが一年間をめどに採用を勧告していた。

 しかし暫定行政機構はIMFなどに対し、歳出は歳入に見合った額にとど
めると約束し、二週間ほど前に出した予算に関する政令の中で明記した。
その結果、「部分的ドル化案は立ち消えになった」(アハディ総裁)。ドルを
部分的に使用しても、その分、通貨供給量が増え、やはりインフレを招くと
の主張も「部分的ドル化」の採用を見送った理由の一つという。

 アハディ総裁は抜本的な金融改革の一環として外国銀行への門戸開放
を検討していることも明らかにした。すでにイランやパキスタン、アラブの
銀行から支店開設の申請が寄せられているとしており、ドイツの銀行も関
心を示しているという。


#このアハディ総裁は最近就任した人で、アフガニスタン出身ですがアメ
リカで銀行業もやっていた人らしいです。パシュトゥン人で、ほかに財務相
やカルザイの経済顧問の人とあわせて3人のパシュトゥン人が経済を動か
している、と何日か前の朝日の記事にありました。

34 :533:02/04/22 20:48
ラバニ発言についてですが、>>18-21ともあわせて考えてみると、どうも彼
はロヤ・ジルガ運営委員会がアメリカの傀儡になっていて「ムジャヒディン」
を排除して王党派に近い人物のみを代表に出そうとしている、という妄想
にとりつかれているのではないかと。

35 :海の人:02/04/22 20:59
>33
 部分的ドル化は、経済的な部分は正直よく判らないんですが、政治的に
アル・カイダの残党が「やっぱり新政権はアメリカの傀儡」と言うような
プロパガンダをする余地を無くしたという点で、大きく評価できますね。
 IMFとか世銀とか、弱い者にはめっぽう強い機構を相手に、よく頑張った
もんだと思います。

>34
 む〜、これがそこいらのくすぶってる元タリバン残党とか元ムジャヒディン
のおっちゃんとかが妄想にとりつかれてるくらいなら、まぁ大した問題では
ないんでしょうけど、少なくない影響力を行使できる立場にいるラバニが
こういう不規則発現を繰り返していれば、そのうち内憂になりかねないような
気もしますなぁ。


36 :25:02/04/22 21:14
533氏。どうもありがとう。

37 :名無し三等兵:02/04/23 00:01
>>25

私が聞いたところでは、イスラム社会では商品売買の形式でリバーの問題を
すり抜けているそうです。
借主が商品(実際には担保なわけですが)を金融業者に売り、後でそれを買
い戻すというやり方です。

38 :            :02/04/23 00:21
レスありがとな。

39 :名無し三等兵:02/04/23 17:52
[早口言葉 or タイプ練習文字列 or・・・呪詛?]
グルブディンヘクマティアルとブルハヌディンラバニがマザリシャリフでアッサラームアライクム

高い声ですごい早口で言ったらペルシャ語に聞こえるかも
(すんごい流れ無視スマソ (;^ ^

40 :533:02/04/23 18:59
人事:
アフガニスタン大使に駒野パキスタン大使館参事官
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/jinji/20020423k0000e060015000c.html

 政府は23日の閣議で、アフガニスタン大使に駒野欽一・パキスタン大
使館参事官を充てる人事を決めた。アフガニスタン大使を置くのは、78
〜80年に務めた前田利一氏以来、22年ぶり。発令は24日付。

 駒野氏はアフガニスタン大使館を再開設した今年2月、パキスタン大使
館との兼任で「大使」という肩書で赴任したが、正式の大使として相手国
の了解や閣議決定を経ていなかった。

[毎日新聞4月23日] ( 2002-04-23-10:08 )

41 :533:02/04/23 19:00
アフガン復興へ3億5千万円緊急支援…外相
http://www.yomiuri.co.jp/01/20020423ia01.htm

 川口外相は22日、アフガニスタンへの新たな復興支援策について、〈1〉
6月の緊急国民大会議(ロヤ・ジルガ)開催経費として270万ドル(3・5億
円)を緊急援助〈2〉ロヤ・ジルガの模様を衛星放送でアフガン国民に伝え
る技術支援〈3〉ロヤ・ジルガの選挙監視団に対する人材派遣――の3項
目を柱とする方針を固めた。
(4月23日03:23)

42 :533:02/04/23 19:00
アフガン女性相が5月来日
http://www.sankei.co.jp/news/020423/0423kei048.htm
 福田康夫官房長官は23日午前、首相官邸で開いた「アフガニスタンの
女性支援に関する懇談会」(会長・原ひろ子放送大教授)の会合に出席し、
アフガン暫定政権のシマ・サマル副議長兼女性問題相を5月に日本に招
待する考えを明らかにした。
 シマ・サマル氏は女性閣僚の1人で、タリバン政権下で社会活動を禁じ
られていた女性の権利拡大に取り組んでいる。


#以上、日本関係記事3つ。政府もようやく腰を上げつつあるようなのは
ひとまず喜ばしい(^^)。

43 :533:02/04/23 19:32
モハマディ氏死去(アフガンイスラム通信=AP)
http://www.afgha.com/article.php?sid=13994&mode=thread&order=0&thold=0
かつてのアフガンゲリラ7派の1つ「イスラム革命運動」の指導者マウル
ヴィ・モハマド・ナビ・モハマディ氏がパキスタンで死去、82歳。結核を患っ
ていたそうです。(※原文表記「モハメディ」)
遺体は火曜にアフガニスタンに埋葬されるとのこと。

BBCの記事では年齢を81歳とし、ラワルピンディの病院で死去と報じて
います。(こちらは「モハマディ」と表記)
http://news.bbc.co.uk/hi/english/world/south_asia/newsid_1944000/1944244.stm


#ある意味では、ムジャヒディンの時代の終わりを象徴する出来事、とい
う感も。

44 :533:02/04/23 20:03
ラバニ発言の関連記事。(フィナンシャルタイムズ)
http://www.afgha.com/article.php?sid=14001&mode=thread&order=0

>>26と同じ発言についての別報道ですが、これによるとラバニはウラマー
の集まりでのスピーチで、ロヤ・ジルガの選挙は外国政府の利益になるよ
うに「操作」され、イスラム協会のようなイスラム原理主義政党を締め出す
ように設定されているかもしれない、などと述べた。
ロヤ・ジルガの代表選出基準に「略奪、密輸、無実の人の殺害」などに関
与した者は代表になれない、というのがあり、これがアンフェアなやり方で
ムジャヒディンに適用されるのではないかという懸念をラバニは述べたと
のこと。
またロヤ・ジルガ招集委員会のカシミヤル委員長の「友人たち」がラバニ
に、ムジャヒディンはロヤ・ジルガには選ばれない、名前を名簿から抹消さ
れるだろう、と言ったというのですが、当然ながら委員会側はこれを否定。


#う〜む、何と言ったらいいか。少なくとも「ブラックリスト」が実際にあると
ラバニが思っていることは間違いないようです。またこれによれば、排除さ
れる「ムジャヒディン」にはイスラム協会の人間も含まれているとラバニは
思っています。
ひょっとするとラバニはアブドゥラやカヌニらイスラム協会若手からも相手に
されなくなっていて、正しい情報が入らないのではないかという気も。

45 :533:02/04/23 21:17
パキスタンがパイプライン問題でアフガニスタンと会議(AP)
http://www.afgha.com/article.php?sid=14015&mode=thread&order=0&thold=0
2002年4月23日(火)
トルクメニスタン アシハバード:パキスタンのペルヴェズ・ムシャラフ大統
領は月曜、来月アフガニスタンおよびトルクメニスタンの指導者とともに、
ガスパイプラインの建設について討議する会議に出席することを確認した。

彼はサパルムラド・ニヤゾフ大統領との電話会談でそう確認したと国営テ
レビが報じた。会議はアシハバードで5月中旬に開かれるという。

提案されているパイプラインは約1500kmの延長で、1年に300億立方メー
トルの天然ガスを輸送する能力をもつ。

46 :初心者:02/04/24 19:22
マスードのTV番組が、6月17日 NHK教育 ETV2000で放送されることになったそうです。
まだ、予定なので、中止にならなければいいのですが。


47 :533:02/04/24 19:37
アフガンが新通貨発行の方針、デノミ実施も
http://www.yomiuri.co.jp/05/20020423id24.htm

 【カブール23日=新居益】アフガニスタン中央銀行のアハディ総裁は
このほど本紙と会見し、半年から9か月をめどに、現在流通している通
貨アフガニを廃止し、デザインを一新した新通貨を発行する方針を明ら
かにした。1万アフガニを10アフガニとするデノミネーションも実施する。
取りざたされていた米ドルを公式通貨として採用する可能性については
否定した。

 二十数年にわたり、政権がめまぐるしく交代し、地方軍閥が割拠した
アフガンでは、ラバニ元大統領派やドスタム将軍派らが中央銀行に登
録せず、ロシアなどで印刷した独自の紙幣を発行していた。

 総裁は「復興事業が本格化する前に、新通貨を発行し、通貨の信用を
高め、市場の混乱を解消することが必要」と判断したことを新通貨発行
の理由と説明した。

 新通貨は欧州で印刷される見通し。
(4月23日23:23)

#昨日の記事ですが、産経のと同様ながら、デノミをやるというのは新
情報。デノミは1対100でもよいと思いますが。

48 :533:02/04/24 19:59
ラバニ発言についての別の報道
http://www.afgha.com/article.php?sid=14037&mode=thread&order=0
これによると、ラバニはロヤ・ジルガ代表選出の第一段階(選挙人選び)
が民主的でなく、かつ反イスラム協会のバイアスがかかっていると批判
したとされています。
ブラックリスト云々もでてきて、記事の論調はそれを真面目に受け取って
いる風でもないんですが、以下のような点を指摘しています。
・選挙人選びのさいに真にアフガン人の意志が反映されるかどうか。
 ラバニの主張とは反対なんですが、北部の某所でパシュトゥン人がイ
 スラム協会の武装した男によってロヤ・ジルガ代表選出集会に行かな
 いよう脅された事例をヒューマン・ライト・ウオッチが指摘した由。
・最近のファヒム暗殺未遂などがロヤ・ジルガ代表選出の開始と時を同
 じくして起こったのはイスラム過激派の示威ではないか。
・ロヤ・ジルガ招集委員会の者と名乗る詐欺師が現れ、代表選びを左右
 しようとした事件が散発しているとのこと。

49 :533:02/04/24 20:12
ケシ撲滅は前途はるか?
http://www.afgha.com/article.php?sid=14010&mode=thread&order=0
前に>>13で、暫定政権がアヘン94トンを破棄したというのを紹介しました
が、この記事によると、今年2月の推計で、アフガニスタンで作付けされた
ケシ畑から取れるアヘンは推定2700トンであるとか。
そうだとすると、94トンというのは大海の一滴とまでは言わないにしても、
ごく一部ですね。ただ、アヘンを禁止するという政府の態度は明確だとも
書いています。
ちなみにこれまでのアヘン生産の最高は99年の4600トンだそうです。

この記事では農村の貧困問題も触れています。ワルダク州のある村では
平年なら水が豊富でリンゴ、小麦、ジャガイモなどが育つのですが、近年
干ばつのため水がなく、地下水をポンプでくみ上げると金がかかって、小
麦やジャガイモでは採算が取れない。
アヘンが宗教にも人間性にも反することは承知の上で作付けしたと。

50 :533:02/04/24 21:57
タリバーン再結集阻止、アフガン南部で現金を空中散布
http://www.asahi.com/international/update/0424/007.html

 アフガニスタン南部で先週末から今週にかけて、米軍が大量の現地通
貨アフガニを空中から散布し、話題になっている。最近、南部ではタリバ
ーンの再結集や米軍への自爆テロを呼びかけるチラシがまかれるなど
不穏な動きが目立っており、「現金」で抑え込もうという狙いだ。

 目撃者によると、カンダハルの周辺やパキスタンとの国境近くなどで米
軍の大型輸送機が連日、80万アフガニ(約3000円)とタリバーンやアル
カイダの残党に対する通報や非協力を呼びかけた文書が入った封筒を
投下しているという。

 物価の安い地方では80万アフガニは家族を1カ月以上は養える金額。
輸送機を見つけると必死に追いかける住民が相次いでいる模様だ。

 タリバーンの主要メンバーの大半は南部のパシュトゥン地区出身で、敗
走後に多くの者が故郷の南部に身を隠したとされる。米軍は以前から南
部への宣伝工作を重視し、2月には100米ドル札とブッシュ大統領の似
顔絵を散布。しかし、地方の村では米ドルが使えないとの意見があり、現
地通貨に変えた模様だ。(20:07)

#なんだか昔の光栄ゲームの「施し」を思い出す(w

51 :名無し三等兵:02/04/24 22:06
>>50
南部でそんなことしたら、そのままタリバンの資金になっちゃいそうな。。

52 :533:02/04/24 22:07
麻薬業者60人以上を逮捕 アフガニスタン
http://www.sankei.co.jp/news/020424/0424kok116.htm

 24日のアフガン・イスラム通信(AIP)によると、アフガニスタン東部ナン
ガルハル州当局は、22日からの麻薬密輸の摘発で60人以上の業者ら
を逮捕した。
 暫定政権の指示を受け、州当局は22日、アフガン最大級の麻薬市場
とされる同州シンワル地区のガニヘルを急襲し、4トン以上のアヘンを押
収。その後も周辺の村から数百キロのアヘンを差し押さえた。

 アフガン産のアヘンは、パキスタンや中央アジアを経由し、主に欧州方
面に密輸されている。(共同)


#ナンガルハル州は、この前ファヒムが殺されそうになったジャララバー
ドのある州。アフガニスタンでのケシ栽培の中心地の一つです。
>>49では前途はるかとか書きましたが、もし暫定政権がケシを撲滅できな
ければ、結局はアヘンが欧州に出回ることになり、援助の見直しという報
復措置もありうるわけですから、撲滅以外には政権としては選択の余地が
ないでしょう。業者の摘発は当然ですが、農民がケシなしでも暮らしていけ
るような方途が見つかればよいのですが。……

53 :533:02/04/24 22:12
>>51
作戦としては評価しがたいですが、経済援助のつもりとして見れば(w

54 :533:02/04/24 22:12
外相がアフガン包括支援策 復興へ政治プロセス重視
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=SBS&PG=STORY&NGID=AMAN&NWID=A0152410

 川口順子外相が来月初めのアフガニスタン初訪問を前にまとめた日本
の対アフガン復興包括支援策の全容が24日、明らかになった。
 6月の緊急ロヤ・ジルガ(国民大会議)に対する270万ドル(約3億5000
万円)拠出のほか、政策顧問の派遣や日本への研修員受け入れなど、中
長期的な行政能力向上を目指した「政治プロセス支援」が柱。退役軍人と
難民の社会復帰を促す支援や復員と地雷除去を中心とした治安改善にも
力点を置いている。
 先のアフガン復興支援会議での非政府組織(NGO)参加拒否問題の教
訓を踏まえ、NGOとの連携を強化し「草の根無償」を活用して支援する。
                           (了)

55 :            :02/04/24 22:55
>>49
それにしたって94tは少な過ぎだぜ。
そんなんじゃタリバンを笑えねえぜ。
タリバンは少なくともケシ栽培禁止では成果を上げたんだからな。

アメリカは現金ばら撒くより援農基金作ったほうがいいんじゃねえのか?
生活が安定すりゃ、国民なんてものは、反米<反テロってことにならぁな。


56 :533:02/04/24 23:04
>>55
確かにそうなんですが、改めて考えてみると、94トンというのはアヘンに
なったものを破壊した数量と思われるので、その前にケシの花の段階で刈り
取ったものはこれに含まれないのではないか。

57 :名無し三等兵:02/04/24 23:57
>>55
そう、「少なくともケシ栽培禁止では」。
でもアヘンの生産と売買は禁止してなかった。
資金源となる貯蔵アヘンは大切に備蓄していた
(アメリカの空爆後は放出)タリバンに比べれば、
アヘンに関しては、暫定政権は頑張っていると思われ。


58 :            :02/04/25 01:07
タリバンの麻薬の話をこのスレでやってもいいんだったら、
遠慮なくやらせてもらうが、

>>57
その話は、
このスレじゃ評判の悪い某スレで前にも出たんだがな、
>生アヘンの価格は禁止令後、
>9月には(1キロ300ドル程度だったものが)1キロ700ドルに上昇した
って話を聞いたぜ。
禁止してないんだったら、
価格が上がったりするかい?

それから56のソース明らかにしてもらえると、
こっちも助かるんだがな。

>>55
麻薬取り締まりの成果を誇ろうってときに、
わざわざ数量が低くなるような発表の仕方をするとは思えねえがな。

59 :     :02/04/25 01:14
海外ニュース - 4月20日(土)20時50分


アフガンでタリバン再編と自爆テロを呼びかけるビラ出回る

 [チャマン(パキスタン) 20日 ロイター] アフガニスタンのパキスタン国境付近で、タリバンの再編
と、掃討作戦を行っている米軍主体の部隊を標的とした自爆テロとを呼びかけるビラが出回っている。
 目撃者が明らかにしたところによると、ビラは今までに知られていないイスラム武装グループの名を冠
し、手書きのパシュトゥー語で書かれている。
 その内容は新たな聖戦を呼びかけ、パレスチナによる自爆テロをたたえるものになっているという。
 ある目撃者は、国境地帯の広域にわたってビラがまかれていることから、大掛かりな組織による可能
性が高いと述べた。(ロイター)
[4月20日20時50分更新]



60 :初心者:02/04/25 08:51
昨夜のアルジャジーラ22:00-23:00放送 (日本語通訳のある時間帯)アブドゥラ・アブドゥラ外相のインタビューより
「ヘクマティアルはロヤ・ジルガに対してジハードを宣言しました。
我々は23年にも及ぶ内戦の結果、ロヤ・ジルガをもとうとしています。
それに対してジハードを宣言するのであれば、もう誰もかれを助けることは出来ないでしょう」

#これはアルジャジーラの通訳の言葉なので、その段階での誤訳や省略があるかもしれません。(アルシャジーラの通訳は不安を感じる要素が多々あります。)
ロヤ・ジルガに対するジハード?
なんだそりゃ、ヘクマティアル!  と、思いました。
ここの方々なら、この経緯をくわしくご存じかなと思ったので書かせていただきました。


61 :初心者:02/04/25 09:28
P.S
ラバニ氏に対する言及はありませんでした。

62 :名無し三等兵:02/04/25 16:50
ガイシュツですが、「軍人」マスードは、戦争が終われば
「生徒」マスードになりたいと言ってました。

「政治家」ラバニも大人しく「教授」ラバニに戻って欲しいものですが、
一度手にした権力と言うのは捨てがたいものなんでしょうねぇ。
大統領経験者なら、どこかから引き合いは来ると思うんですけど。
わが国でも、政治家という人種には
あきれるぐらいダーティーな方々が多くて困ります。

>60
多分、タリバンと共闘(しようと)したことと、
イスラム党の支持者が最近、逮捕された事件のことを
指してるのでは?(サバウン元国防相の事件です)

ヘクマはもうどうしようもないですな。
この人にも、大人しくしててもらいたいんですけどねぇ……。

63 :533:02/04/25 18:58
>>58
ケシ撲滅については、こちらの記事
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/articles/A26756-2002Apr22.html
に明確な数字が出ていました。それによると、暫定政権はヘルマンド州
で2,619エーカー、ナンガルハル州で2,471エーカーのケシ畑を潰し、推定
で103トンのアヘンを破壊した。
しかし暫定政権は、国全体では10万〜15万エーカーのケシ畑が作付けさ
れていると考えており、アヘン換算では国連推計によると2,094〜2,976 ト
ンになるとのこと。

ということは私の説が間違っていて、100トンとかいうのはケシ畑のことだ
ったようですね。
もっとも、全体で10万〜15万エーカーというのは暫定政権が自分で言って
いることなので、100トン破壊したといってそれを「誇っている」とも思えない
わけですが。

64 :533:02/04/25 20:59
ケシ撲滅の続報(フロンティアポスト)
http://www.frontierpost.com.pk/afghan.asp?id=5&date1=4/25/2002
カルザイの顧問アーメドザイが、12000ヘクタールのケシ畑が潰されたと
述べたとのこと。
1ヘクタールは約2.5エーカーなので、>>63の記事のようにエーカーに換
算すると約3万エーカーになります。
10万〜15万エーカーという推定総面積からすればまだ一部ですが、進み
つつあるようです。

65 :533:02/04/25 21:44
パシュトゥン人は元国王に望みをかける
http://www.afgha.com/article.php?sid=14056&mode=thread&order=0
ザ・シカゴ・トリビューン
ノリーン・S・アーメド・ウラー
2002年4月24日

アフガニスタン カブール―モハメド・ザヒル・シャー元国王はアフガニス
タンのすべての民族にとっての重要人物でありたいと思っているかもし
れないが、彼と同じパシュトゥン人にとっては他民族に倍して彼は自分
たちの重要人物である。

ザヒル・シャーに最も忠誠心をもつ人たちは87歳の元国王を賞賛してい
る。彼らは公けの場で、元国王はアフガニスタンすべてを統合する力が
あると語っている。

しかしパシュトゥン人はザヒル・シャーに対して、彼が29年の亡命生活か
ら帰ったいま、アフガニスタンのデリケートなパワーバランスが彼らに有
利なように傾くことを期待してもいるのである。

20年以上の内戦のあとで安定を得ようと苦闘している国に新たな民族
間の摩擦が生じるのではないかと警告するアフガン人もいる。

66 :533:02/04/25 21:45
喜び

しかしパシュトゥン人は彼らの王が帰ってきたのを喜んでいる。

最近ザヒル・シャーは南部カンダハル州からはるばるやってきた300人
のパシュトゥン人と会見した。

スーツにネクタイ姿の元国王は自邸の敷地に造られた大テントの日影
に座っていた。

訪問者はおもに部族長やタリバン以前の時代の元ムジャヒディンだが、
まぶしい陽光の中で座っていた。彼らは国王を人目みようと首をのばし
た。

一人ずつ彼らはテント―通り抜けできる玉座―の中に歩いていって、彼
らの「ババ」つまり「国の父」の手を取ってキスした。

一人の少年がザヒル・シャーが「彼の国に、彼の国民に、彼の家族に」
帰ってきたのを歓迎するパシュトゥンの詩を歌った。

そのあと彼らは輪になってパシュトゥンの踊りアタンを踊った。

67 :533:02/04/25 21:45
しかし元国王の帰還と、報道されている暗殺計画に伴い、すでにパシュ
トゥン人と2番目に大きな民族タジク人との緊張が高まっている。

「あなたはパシュトゥン人に、なぜアタンを踊っているのかと聞くべきだ」
と匿名のタジク人の暫定政権高官は述べた。「タリバンの大部分はパシ
ュトゥン人であり、彼らは国を外国人に売ったのだ。国を解放したのは北
部同盟だ。いまや国王が戻り、パシュトゥン人は今より多くの権力を望ん
で嬉しがっている」

暫定政権の3つの最も権力のある閣僚の地位は主としてタジク人からな
る北部同盟が持っている。

国連はタリバンを駆逐しようとする米軍中心の努力を北部同盟が助けた
ことから、恩賞として彼らにこれらの地位を与えた。

パシュトゥン人のハミド・カルザイは暫定政権の首長に指名されたが、こ
こアフガニスタンの多くの人はこの指名はだいたいのところ象徴的なもの
であり、40パーセントをしめる多数派パシュトゥン人を喜ばせるためにし
たものだと見ている。

多くのパシュトゥン人は彼らもタリバンと戦ってきたと言っているが、政治
的プロセスから置き去りにされたと感じている。9月11日よりずっと前から、
彼らはタリバンの除去と、新政権を決めるロヤ・ジルガつまり部族評議会
の開催、それに王の帰還を要求してきた。

68 :533:02/04/25 21:46
タジク人は北部アフガニスタン出身で人口の25パーセントを占めるが、お
おむね国王の帰還には反対してきており、彼の人気に脅威を感じている。

首都カブールほどこの2民族の対決が歴然としているところはほかにない。

先週元国王がカブールに到着したとき、パシュトゥン人は国中から集まっ
て彼を出迎えた。少数のタジク人もカブール国際空港に行ったが、大多数
は家でぶつぶつ言っていた。

45歳のハジ・アクバルはパシュトゥン人だが、東南部の都市ホストからこ
の日の祭典を見に上京した。しかし彼が歩道に立って元国王時代の改革
と穏健な政治姿勢をほめたたえていると、国軍のタジク人兵士が割って入
り、パシュトゥン語で行われていたインタビューを中断させた。

「彼はわれわれに何もしなかった」とこのタジク人の兵士アダム・カーンは
インタビューを遮って述べた。「彼はアフガン国民に尽くさなかった」

ザヒル・シャーは1933年から1973年までアフガニスタンを統治したが、73
年国外に滞在中、従兄弟によって権力の座を追われた。またザヒル・シャ
ーはパシュトゥン人であるにもかかわらずパシュトゥン語をほとんど話さず、
ペルシャ語の一種であるダリ語を好む。

69 :533:02/04/25 21:47
しかし彼の帰国に伴いパシュトゥン人は彼らの問題が解決されることに期
待をかけ、嫌がらせを少なくするような能力に望みをかけている。

「われわれはパシュトゥン人がアフガニスタン人口の多数派であることを
忘れてはならない」とムジャヒディン時代の政治団体の指導者で東部ジャ
ララバード出身のパシュトゥン人であるピア・サイド・アーマド・ガイラニは
述べた。

ガイラニもそうだが、多くのパシュトゥン人は大っぴらに彼らの民族の夢に
ついて語ろうとしないが、それはそうすることが国にいっそう争いの種をま
くことを認識しているからである。彼らは王の帰国がすべての民族に福利
をもたらすと注意深く発言する。

しかしときどき、彼らの秘められた望みが水面に現れることもある。

新たなスポークスマン

たとえば多くのパシュトゥン人の人口をもつカンダハル州の知事グルアガ・
シルザイを例にとってみよう。彼は国中で一種のパシュトゥン人のスポー
クスマン役になり、タジク人に支配されているパンジシール渓谷から最近
タリバン戦士が解放されるのを助け、ウズベク人に支配されているマザリ
シャリフや、イランの影響下にある西部の都市ヘラートのパシュトゥン人の
ために尽力している。

70 :533:02/04/25 21:47
彼はパシュトゥン人がザヒル・シャーの帰国によって、彼の属する民族が
政権内でより力のある地位を占めるようになることを望んでいることを認め
ている。

「ロヤ・ジルガはアフガニスタンの大統領と首相を選ぶだろう。彼らが次に
内閣の閣僚を選ぶ」と彼は述べた。

パシュトゥン人は彼らの民族がその2つのポスト―国王が大統領、そして
カルザイが首相―を勝ち取り、仲間のパシュトゥン人を閣僚に選ぶことを
期待するかどうかと聞かれて、シルザイはうなずいた。

「もちろんだ」


#この記事で面白いのはやはり末尾にあるグルアガ知事の活躍ぶりです
ね。最近あまり情報を聞かないと思っていましたが、こんなことで東奔西走
していたのか。
それにしても、パシュトゥン人が9月11日よりずっと前からタリバンの除去な
どを求めてきたというのは、あまり聞かない話です。もしかすると国外在住
のパシュトゥン人のことを言っているのでしょうか。

71 :533:02/04/25 21:54
>>66
訂正。
×人目みようと  ○一目みようと

72 :533:02/04/25 22:18
航空相殺しの真相?(ワシントンポスト)
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/articles/A44681-2002Apr24.html

殺害事件の調査委員会が出した結論は、復讐とか陰謀などではなく、
メッカ巡礼の飛行機が出ないのを怒った群衆に殺されたというものだっ
たとのこと。正式にはあと1、2週間で発表になるそうです。
当初、タジク人の政府高官が容疑をかけられ、彼らはまだ拘留されて
いますが、これはむしろ政府内の対立によって彼らが陥れられたのだ
としています。
カルザイは陰謀があったと思っていたのは事実ですが、調査委員会の
報告は直接受けているそうです。


#これで解決なのでしょうか。謎めいてはいますが、ただカルザイが言
っていたようにこの事件の背後に陰謀的な要素があったにしては、現
在まで政権内部に目立った波風が見られないので、やはりあれは偶発
的事件だったのかな、とも思います。

73 :眠い人 ◆ikaJHtf2 :02/04/25 22:56
そう言えば、元タリバンの将軍が暗殺されたそうですが…。
先ほど、何処かの新聞サイトで見たのですが、何処だったか思い出せ
ません。

74 :533:02/04/26 06:14
>>73
これですね。(記事の見出しの「アフガン西部」は「パキスタン西部」の誤
りらしい)

タリバーンの元将軍、銃で殺害 アフガン西部
http://www.asahi.com/international/update/0425/004.html

 現地からの報道によると、アフガニスタン国境に近いパキスタン西部で
24日、タリバーンのアブドゥル・マジド元将軍がマスク姿の2人組の男に
銃で殺害された。元将軍はタリバーンの有力指揮官の1人で、昨年末の
クンドゥズでの敗北で北部同盟の捕虜となった。先月、暫定行政機構の
恩赦で釈放されていたが、元将軍がタリバーン勢力の再結集にかかわっ
ていたとの情報もある。
(10:57)

75 :533:02/04/26 18:58
アフガン政府が捕虜釈放(BBC)
http://news.bbc.co.uk/hi/english/world/south_asia/newsid_1951000/1951042.stm
数百人のパキスタン人捕虜を釈放し、まず30人がパキスタン軍用機で
ペシャワルに運ばれたとのこと。
この多くは年取った人たちで、アルカイダとは何の関係もない、ただタリ
バンといっしょに戦っていただけだ、と部族問題相顧問のシャザラ・マス
ード(※マスードと関係があるかは不明)は述べた。
他のパキスタン人捕虜は段階的に釈放するが、もしアルカイダと関係が
あることがわかれば裁判にかけると。


#釈放されてまた敵になるのもいるようなのが厄介ですが……。

76 :533:02/04/26 18:58
アメリカがイスマイル・カーンに圧力?(AP)
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/articles/A51991-2002Apr26.html
中央アジア歴訪中のラムズフェルド国防長官が土曜に短時間ヘラートを
訪問する予定だそうです。このときイスマイル・カーンがイランの影響下に
あるとされる点について圧力をかけるだろうという観測。

77 :533:02/04/26 19:28
謎のアフガニ札
http://www.afgha.com/article.php?sid=14079&mode=thread&order=0
元国王が帰国したので通貨アフガニが上昇すると思われていましたが、
帰国と時を同じくして1万アフガニの新札(200億アフガニ分)がマーケット
に出回ったため、逆に下落したとのこと。
中央銀行も財務省も新札を発行した事実はないと否定。アルサラ財務相
は、これらはおそらくタリバン時代またはもっと前に発行されたが(アフガ
ニの価値が低かったので)退蔵されていたもので、それがどっと出回った
のだろうと推定。アフガニスタンの通貨市場は小さいので、すぐ影響が及
ぶとしています。
しかし、ロシアやパキスタンの商人の陰謀だとか、パキスタン政府が裏に
いるとか、いろいろ噂は絶えないようです。

78 :533:02/04/26 21:03
別の?元タリバン殺害
http://www.afgha.com/article.php?sid=14081&mode=thread&order=0
>>73
パキスタン当局者が25日に明らかにしたところによると、23日にアフガン
国境の町チャマンに向かっていた元タリバンのハフィズ・モハメド・ディンが
強盗とみられる2人組の武器を持った男に殺され、バイクを奪われたとの
こと。

>>74の記事とは名前も日付も違いますので、別件かと思いますが、似た
ことが続けてあるものです。>>74のマジド元将軍というのも、案外強盗に
殺されたのかも。

79 :名無し三等兵:02/04/26 22:00
こっそり暗殺するのはSISの専売特許。

80 :533:02/04/27 18:42
ドスタム将軍インタビュー(ユーラシアネット)。なんとドスタムは、はるか
以前から国王とコンタクトを取っていたことを明らかにしてます。
http://www.eurasianet.org/departments/qanda/articles/eav042402a.shtml

「政府内の地位より大事なのは平和を守ることだ」
Eurasianet.org
4/24/02
カメリア・エンテハビ=ファルド

アフガンのアブドゥル・ラシッド・ドスタム国防次官との一問一答

亡命していたザヒル・シャー元国王が4月18日に帰国した時、ウズベク人
軍閥でアフガンの国防次官アブドゥル・ラシッド・ドスタム将軍は大いに注
目を集めた。多くの人々が空港での元国王歓迎式典において、人気のあ
るパシュトゥン人(国王)のすぐ脇に熱意ある様子でドスタムが立っている
のに目をとめた。式典のあとで、ドスタムは―おなじみの作業服ではなく
文官の服装をしていた―カンダハル州知事のグルアガ・シルザイや、暫
定政権のハミド・カルザイ議長、それに米国のザルマイ・ハリザド特使らと
会談した。これらの会談はきたるべきロヤ・ジルガつまり立法大会議に関
してのことだったとドスタムはほのめかした。ロヤ・ジルガはアフガニスタ
ンの政府を形づくり、指名することになっている。このウズベク人は、これ
らの会談は再建プロセスにおける北部の中心的役割についても十分議論
するためのものだったと述べた。2日後、彼はユーラシアネットと会見した。

81 :533:02/04/27 18:43
インタビューの日、私がテープレコーダーのスイッチも入れないうちから、
ドスタム将軍は私の方を見て、耳ざわりな声で「あんたがたジャーナリスト
がいつもわしのことを軍閥とか何とか言っているのは何だ?」と言った。
私がその場に合った答を考えているうちに、彼の秘書でドスタムととても
よく似た感じに見えるザキ氏が時計に目をやって「20分だ。インタビュー
はきっちり20分だ」と言った。すぐさまドスタムは北部および本拠マザリシ
ャリフがアフガニスタンの未来にとっていかに死活的な重要性をおびてい
るかについての考えをとうとうと語り始めた。彼がしゃべり終えた時、私は
ザキ氏の方を向いて言った。「じゃあ今度は私の番ね。これから20分です
よ」

ユーラシアネット:あなたはロヤ・ジルガに何を望んでいるか。

ドスタム:われわれはテロリズムとの戦いで軍事的闘争の方向を取ってき
た。軍隊は軍隊であり、彼らは自分の仕事をした。今ではもう誰も間違え
ない。ロヤ・ジルガはそれを組織するための特別委員会の手で運営され
ている。彼らは文民であり、われわれは軍人だ。その仕事に口を出すこと
は認められていない。われわれにできるのは彼らの仕事が混乱なくスム
ーズに進むように保証することだけだ。

82 :533:02/04/27 18:43
ユーラシアネット:その仕事がスムーズに進むように何か具体的な対策を
講じているか。

ドスタム:23年におよぶ戦争と破壊の末、われわれはついに選挙によっ
て代表をロヤ・ジルガに送る機会を持つことができた。私はラフダル・ブラ
ヒミやロヤ・ジルガ選挙委員会と話したし、協力して仕事してきた。北部の
市民はロヤ・ジルガと中央政府を支持している。彼らは二度と分裂や戦争
があることを望まない。われわれはロヤ・ジルガ委員会の仕事が円滑に
進むようにできることは何でもしている。

ユーラシアネット:ここ2日間にあなたは何回か会談を持ったが、誰と会っ
てどんなことを議論したのか。

ドスタム:カブールのイスラム統一党の事務所で、国王がアフガニスタン
に帰国したのを歓迎しに上京した大部分の州知事やすべての民族の長
老たちと会談した。われわれはよりいっそうの統一が必要だ、もし基盤の
狭い政府になったら協力して働くことができるだろうかと話した。われわ
れが議論したことの一つは捕虜の運命だ。マザリシャリフでは2900人以
上のタリバン捕虜をかかえている。最近の2、3か月間で800人の捕虜を
解放したが、他の州にいる兄弟たちはわれわれに、偶然か強制かでタリ
バンに加わっていた捕虜がこれ以上いないかと聞いていた。捕虜の中に
はアフガン人、パキスタン人、それ以外の国民がいる。国連のために仕
事をしている団体がマザルに来て捕虜に会い、どの捕虜は釈放すべきか
ということをわれわれに告げるという計画がある。もちろんカルザイの同
意も得なければならない。

83 :533:02/04/27 18:44
ユーラシアネット:空港であなたが国王の歓迎式典に姿をみせ、国王の
すぐ近くに立っていたことに多くの人が注目している。

ドスタム:ドスタムはいつも同じ人間だ。私は抗争の年月の間、立場を変
えたことはない。過去、私は【1986年から1992年までソ連の支援でアフガ
ニスタンの元首だったモハメド】ナジブラを支持した。それは彼がわれわ
れの民衆を支持していた時のことだ。われわれの立場は民衆の立場だ。
過去9年間、殉教した【北部同盟の司令官アーメド・シャー・】マスードや
【シーア派指導者のアブドゥル・アリ・】マザリの時代を通して、私は国王と
接触してきた。9年前われわれは会談し合意に達した。ローマ会談合意
と呼ばれている。そこでわれわれはアフガニスタンの平和維持における
国王の役割について合意した。その日以来、われわれと国王との間には
往来があり、コンタクトを保ってきた。私は良い日々にも悪い日々にも国
王と電話で話をしてきた。彼はアフガニスタンの年取った父であり、ロヤ・
ジルガから部族長老にいたるまで皆が彼を尊敬している。

ユーラシアネット:あなたのボスである【国防相の】ファヒム将軍が空港に
姿を見せなかったことに注目した人もいる。これには何か特別な理由が
あったのか。

ドスタム:ファヒムは空港に来なかった。私は彼が来られたらよかったの
にと思う。人々はこれについて独自の説明をしている。しかし彼はパリに
行かなければならなかったのだ。フランスの国防相がずっと前から招待し
ていて、彼にはスケジュールを変えられなかった。私が空港に行ったが、
私は国防次官で大臣の代理だ。また私は北部の代理でもある。

84 :533:02/04/27 18:44
ユーラシアネット:あなたはボン会議【2001年12月に開かれ、暫定政権を
樹立した】で国防相への指名に非常に近いところにいたと言われている。
将来この仕事をする候補になりたいか。

ドスタム:まず最初に、地位は私にとって重要でないと言わなくてはならな
い。われわれの学生(ママ)の何人かが暫定政権で前から地位を得てい
る。ファヒムは大臣で、私は次官だ。私はすべてのムジャヒディンを統合
するためにこの仕事を引き受けることに同意した。私は将来あやまちが
起きるのを防ぐためにこれを引き受けた。次官であろうとなかろうと、人々
はわれわれを支持し尊敬している。ドスタムがタリバンとアルカイダと戦い
これを制圧した役割を誰も忘れることはできない。私は平和プロセスがう
まくいくことを望む。私は世界中の支持をわれわれがひきつづき得られる
ことを望む。23年の後にわれわれはまたとない機会を手にした。ナジブラ
が権力を失う前にも機会はあった。もし再び機会を逸するようなことがあ
れば、また戦争になり、世界は今度はもうわれわれに興味を持ってくれる
ことはないだろう。だから今の平和が死活的に重要なのだ。政府の地位
より大事なのは平和を守ることだ。

ユーラシアネット:あなたはまだ米軍とコンタクトを持っているか。

ドスタム:最初に米軍の一団がわれわれのところに来た。今では北部に
米軍はいないが、彼らとのコンタクトは維持している。われわれは非常に
多くを彼らに負っている。彼らの空軍力がなかったら、われわれはテロリ
ズムの打倒を実際にやったのと同じようにやることはできなかったろう。
私はハリザドや他のアメリカ人と電話でのコンタクトを持っている。

85 :533:02/04/27 18:45
編集部注:カメリア・エンテハビ=ファルドはアフガンおよびイラン問題を
専門とするジャーナリストである。彼女は現在アフガニスタンでユーラシア
ネットのために記事を書いている。

86 :533:02/04/27 18:46
#ドスタムが9年前に国王派と合意していた、ということは1993年ですね。
マスードと組んでヘクマティアルと戦いながら元国王とも気脈を通じてい
たとは。
「良い日々にも悪い日々にも」電話したということは、トルコ亡命中のドス
タムをザヒル・シャーが電話で慰めるような場面もあったんでしょうか。

ボン会議の時にドスタムがもう少しで国防相に指名されるところだったと
いうのも初めて聞きましたが、記者がそう言ったのをドスタムは否定して
いないので、事実だと思います。もしかすると元国王派からのプッシュが
あったのかも。そういえば、はじめ暫定政権を支持しないといってドスタム
がごねた理由は国防相になれなかったからなのか、などとつい思ってしま
う(w

ナジブラが権力を失う前にも機会はあった、というドスタムの述懐は本音
でしょう。このあたりのことはいずれもっと詳しい回想を聞きたいところです。
あと、
「もし再び機会を逸するようなことがあれば、また戦争になり、世界は今度
はもうわれわれに興味を持ってくれることはないだろう。だから今の平和が
死活的に重要なのだ」というあたり、肝心なところは心得ています。

87 :名無し三等兵:02/04/27 18:59
翻訳いつもご苦労様です。

>>83の「立場を変えたことはない」あたり、ツッコミどころがありそうな気が。

88 :海の人:02/04/27 19:02
 判っていたとはいえ、ドスタムは食えないオヤジ(失礼)ですねぇ、やっぱり(笑)

 まぁ、あるいはドスタム自身の計画として、マスゥドのカリスマと元国王に代表
されるパシュトゥン人勢力を糾合して・・・などというデザインがあり、そういう意味
合いからもヘクマを滅ぼして・・・という動きだったのかもしれないですね。
 見たところ、どう見ても「オレがリーダーになれる」とは思ってもないみたい
ですし(笑)


89 :533:02/04/27 19:40
ドスタムはイデオロギー的には原理主義から一番遠く、北部の利益代表
に徹しているようなところがありますから、元国王派とも親和性があるとは
思っていたんですが、こんな昔からよしみを通じていたとはさすがに思わ
なかった(笑)。

そういえば、ボン会議のとき、はじめローマ・グループが首相に推した人は
ウズベク人だったんですが、これが通っていて、かつドスタムが国防相にな
っていたら、凄いウズベク中心内閣だったところ(w。

考えてみると、カブールを押さえたマスード派、カルザイをはじめとする元
国王派、米軍という「勝ち組三大勢力」のどれともドスタムは良好な関係を
維持していますね。上手に動いて、各勢力の対立を未然に防ぐ役割を果た
してくれればいいんですが。

90 :名無し三等兵:02/04/27 23:24
ロヤ・ジルカや平和構築についての発言は、
ファヒム国防相でも似たような主旨になりそうですが。
ドスタム次官の発言と思うと妙に味がありますね。

91 :533:02/04/28 08:58
ファヒム将軍が「次期首相もカルザイで」と発言(フロンティアポスト)
http://www.frontierpost.com.pk/afghan.asp?id=2&date1=4/27/2002
ハミド
2002年4月27日 10:11:37AM更新

ペシャワル:ザヒル・シャーに最もふさわしい役割は、6月に開催されるロ
ヤ・ジルガで発足することになっている18か月任期の暫定政権で統合の
シンボルになることであり、国を運営できる唯一の人物はカルザイ氏であ
る、とアフガンの国防相は述べた。

「元国王の身体的状況と彼に寄せられている希望とを考えれば、彼にで
きる役割は日常の国務からは離れて、党派主義や政治的分裂を超越した
精神的指導者になることです」とムハマド・カシム・ファヒム将軍は自由ア
フガニスタンラジオとのインタビューで見解を語った。「私たちは彼の敵で
はありません」と彼は元国王について述べた。「むしろ、彼のためを思うと
自称するこれらの人々に比べれば、私たちのほうがずっと彼を尊重してい
ます。それは彼の身体的状況は自分で日常の国務に携わることを許さな
いということはよく知られた事実であるからです」。ファヒムはアフガニスタ
ン国内に元国王が活動的に公的役割を果たすことを主張する議論がある
ことを認めたが、「彼らは2つのグループに分けられます。1つは安全と福
利を熱望する一般民衆で、もう1つは元国王を踏み石にしようとする政治
的分子です」と主張した。「彼らは元国王の健康状態をよく知っています」
とファヒムは親ザヒル・シャー陣営について言った。「そこで、いったん国王
にこうした役割を認めれば、彼らは自動的にこの国の権力の梯子を登る
ことになります。彼らはもう30年も国を遠く離れていたり、アフガニスタン
で生まれてさえいないのにです」。

92 :533:02/04/28 08:59
暫定政権の国防相はザヒル・シャー陣営の政治的人物は国王のために
良いことはせず、逆に現在合意のある彼のイメージを傷つけ、ライバル関
係で分断されたり既得権益の代表にされたりする論争的な人物に彼を変
えるだろうと主張した。

「彼が安らぎを必要とし、国が統一されて、自分が尊敬される精神的指導
者とみなされることを望んでいる時に頭痛の種をまくようなことはせず」と
ファヒムは元国王についてさらに述べた。「私たちは英雄ミルワイス・ニカ
が3世紀前に演じたのと同じ模範的な役割を演じてほしいと思います」。
1704年、当時アフガンの首都だったカンダハルはペルシャ占領軍の総司
令官グルギン・ハーンに統治されていた。そこへミルワイス・ハーンと名乗
るアフガン人指導者が侵入者に対する反乱の指導者たちを糾合してアフ
ガニスタンを解放したが、最高の精神的指導者の役割に満足し、ニカつま
り祖父と呼ばれた。

将来の政府の構造と次期国家指導者については、ファヒムは遠慮なく、
王制の復活に賛成することは決してないだろうと述べ「わがムジャヒディン
の国民は時代をもとに戻すためにこれほど多くの犠牲を払うことはなかっ
たでしょうし、むしろ彼らは進歩を、前に進むことを望んでいます」「近年の
世界史に例のない犠牲を払った末に、国民に指導者や自分好みの政府
を押しつける権利や機会を他の者に与えるような屈辱をわがムジャヒディ
ンが許すことはありません」と彼は述べた。「誰もムジャヒディンが好まない
政府を押しつけることはできません」

93 :533:02/04/28 08:59
アフガニスタンを18か月間統治する暫定政権の首長に関する質問に答え
て、ファヒムは「すべてのムジャヒディンの意見を聞いた結果、私たちは暫
定政権の議長カルザイ氏をムジャヒディンの総意としてこのポストの候補
とする、という結論に達しました」と宣言した。


#ファヒムのまとまった発言も今まであまり目にしません。公共の電波での
発言ですが、かなり理路整然かつ大胆に発言しています。ラバニとも立場
はそう違わないと思いますが、国王自身よりも取り巻きの王党派が落下傘
的に進出してくることを警戒しているような印象です。
にもかかわらず、次期首相候補もカルザイというのが「ムジャヒディンの総
意」だというのはやや意外にも思いますが、現状でふさわしい人はそれしか
ないでしょうし、現時点で放送でこう言っておいてロヤ・ジルガの場では違う
人を出してくる可能性は小さいでしょう。
イスラム協会がカルザイ支持ならドスタムも異存ないと思いますので、この
ぶんならロヤ・ジルガでも揉めずにすんなり決まりそうか。

94 :名無し三等兵:02/04/28 15:18
産経新聞の一面に、あのマリクへのインタビューが・・・。
特集記事を組んでるようで、今回はその五回目。
内容は、彼の北部での大虐殺の詳細と、内戦の経緯でした。

カブールの破壊の大部分はヘクマティアル派によるもの。
また、後の内戦でもかなり破壊され、米軍によるものはわずか。
なぜなら、タリバンは戦闘前に逃走したから。
そのため、内戦の方がアフガニスタンには大きな打撃を与えたんだ、
と言うもの。あらためてこのスレで語ることではなさそうですが(w

ただ、ちょっと気になったのは北部でのマリクの裏切り部分で、
記事ではタリバンがハザラ人を武装解除しようとしたため、ハザラ人勢力が
市民と一緒に抵抗し、マリクもそれに加わった、という風になってました。
どうも今まで、タリバンがマリクを武装解除しようとし、
それにハザラ人が加わったと思ってたのですが・・・。
また、最後の方で少しまともなこともしゃべってて、ちょっと意外でした。

この特集、産経とってる友人に頼んで過去のも読ませてもらおう(w

95 :533:02/04/28 18:07
ファヒムが元国王を訪問(フロンティアポスト)
http://www.frontierpost.com.pk/afghan.asp?id=8&date1=4/28/2002

カブールテレビによると、ザヒル・シャーはファヒムがタリバン・アルカイダ
打倒に果たした役割を賞賛し、またその打倒はマスードのプログラムに
よって可能になった、ファヒムもマスードの路線を引き継いでほしいと述べ
たそうです。


#上のファヒムの発言と呼応するような感じで、元国王が如才なくマスード
も持ち上げた模様ですが、ロヤ・ジルガでの政府再編成をめぐって、どうも
ファヒムなどイスラム協会系と元国王派との間でいろいろ話がついてきて
いるのではないかと思わせるものがあります。

96 :眠い人 ◆ikaJHtf2 :02/04/28 20:36
今日はカブールで軍事パレードだったようです。
Mi-24がちゃんと空を飛んでいたのは驚きでした。
ロシアの支援でしょうか。

カルザイ議長の乗った閲兵用の車のフロントガラスに遺影が貼られていたのは兎も角、
マスード将軍の巨大な遺影を乗せた花バスが出たのはちょっとやりすぎのような…。
さぞかし、本人は苦虫を噛みつぶしているでしょうな。

話は変わりますが、洋海氏の本が出たようです。

97 :名無し三等兵:02/04/28 22:00
>巨大な遺影
ま、これがちっとでもアフガンの統一と平和に役立てば
故人もせいぜい苦笑いくらいで許してくれるんではないか、と。

それよりも「民族間の勢力争い」の象徴として扱うNHKナレーションの態度は、どうなのだろう。
どっちの意味にも解釈できるところがいろいろと悩ましい。

98 :533:02/04/28 22:42
軍事パレード
APの記事
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/articles/A61990-2002Apr28.html
によると、パレードはカブールだけではなく、マザリシャリフやカンダハル
でも行われたそうです。マザリシャリフではパレード開始の空砲を聞いて、
民族衣装を着て並んでいた女の子が戦争かと思って泣き出し、お母さん
に「もう戦争は終わったのよ」と慰められる場面があったとか。
カンダハルでは制服の兵士のほか、ターバンを巻いた兵士もたくさん参
加したとのこと。

NHKでは10年前に共産政権を倒した日、といった説明をしてましたが、
「アフガン情報」で調べてみると、92年の4月28日に、カブール入りしたム
ジャディディ暫定評議会議長がカブール政権から全権の移譲を受けたそ
うです。
マスード本人がカブールに入ったのは29日となっていますが、そういう記
念日でマスードの写真が出ること自体は一向おかしくない、とは思います
が……。

99 :名無し三等兵:02/04/28 22:57
軍事パレードでのマスードの“giant portrait ”
AP Photo
http://story.news.yahoo.com/news?tmpl=story&u=/020428/168/1gqyw.html
Reuters Photo
http://search.news.yahoo.com/search/news?p=Masood&c=news_photos

あまり派手に、仰々しく祭り上げると、非タジク人に反感買うかもとちょい心配。




100 :名無し三等兵:02/04/28 23:06
アフガン:政権初の軍事パレード 暗殺の将軍に「英雄」の称号
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/kokusai/20020429k0000m030074000c.html

式典では、故マスード将軍に「国家的英雄」の称号を与えると宣言されたそうです。


101 :海の人:02/04/29 00:21
>マザリシャリフではパレード開始の空砲を聞いて、
>民族衣装を着て並んでいた女の子が戦争かと思って泣き出し、お母さん
>に「もう戦争は終わったのよ」と慰められる場面があったとか。

 これは泣けますなぁ。
 確か、先の大戦の時も戦争が終わって何がうれしかったって、灯火管制
がなくなって、電灯をつけても良くなったことだという話がありましたなぁ。

>ま、これがちっとでもアフガンの統一と平和に役立てば
>故人もせいぜい苦笑いくらいで許してくれるんではないか、と。
>それよりも「民族間の勢力争い」の象徴として扱うNHKナレーションの態度は、
>どうなのだろう。

 同感です、前回の無惨な仲間割れを二度と繰り返さないように、イワシの頭でも
拝みたいところでしょうから「特定民族のための政府ではない」というデモンスト
レーションと「ムジャヒディンには感謝しています」という暗黙のメッセージとしても
マスゥドを持ち出すのは政治的には利にかなってると思います。
 まぁ、どうせ2年もすれば過去の人になって、本人の望み通り静かに寝かせて
もらえますよ、というか、そうならないといけないということは重々判ってるの
ではないかと。
 そういう意味で、今日のNHK特派員のナレーションは、デスクが作ったのか
あるいは本人が作ったのか、日本国内向けの脚色がひどかったですね。


102 :名無し三等兵:02/04/29 04:53
軍事パレードを妨害したとして、ヘクマティアル派の数名が逮捕された模様。

103 :名無し三等兵:02/04/29 17:49
4/25発売の長倉氏の新刊、
「アフガニスタン 敗れざる魂 ―マスードが命を賭けた国―」(新潮社)

お読みになった方感想きぼんぬです




104 :533:02/04/29 18:07
派閥・民族対立が影 アフガン大会議の議員選出
http://www.asahi.com/international/update/0429/010.html

 アフガニスタンで6月に始まる緊急ロヤ・ジルガ(国民大会議)に向け、
代議員選出が全土で本格化している。人々は初体験の民主選挙に手
探りで取り組む一方で、地方の町にも「北部同盟対元国王派」や「パシュ
トゥン人対タジク人」といった派閥対立や民族不和が影を落としている。

 「ロヤ・ジルガでは南の連中から我々を守る人物を選ぼう」。北東部カ
ピサ州の高原地帯で放牧と農業を営むタジク人の町グルバハル。先週
あった代議員選出の住民会議で、軍のジャケットを着た中年の男が叫ん
だ。

 「南の連中」とは元国王派のパシュトゥン人のことだ。男は北部同盟の
元戦士で、タジキスタン大使館勤務から先月故郷に戻ったばかりだった。

 選挙は各区ごと数十人の選挙人を決め、選挙人が選挙人の中から投
票で1〜3人の代議員を選ぶ仕組み。同町で27日に決まった選挙人の
半数は元戦士で、あとは長老だった。

105 :533:02/04/29 18:08
 概して元戦士は反元国王派で、長老らは元国王への親しみが強い。
世論が二分されるケースもあり、カピサ州の別の区で選挙人に選ばれた
元判事のサブールさん(52)は「元国王を支持したいが元戦士や若者は
絶対認めない」と嘆いた。

 元国王への高齢層の親近感や国際社会の支持が頼みの元国王派に
対し、北部同盟は地方の元戦士の人脈から代議員を送り込む戦略だと
言われる。

 一方、民主選挙の仕組みを正確に国民に伝えるため、緊急ロヤ・ジル
ガ招集委の委員らは全国を飛び回る。ボン合意通りに6月中に移行政権
をロヤ・ジルガで決めるには5月中の代議員選出が必要。だが住民は議
論に時間をかけたがり、電話や交通の不便さで選出が始まったのはカピ
サやジョージャンなどまだ5州だけだ。

 サブガドゥラ招集委員は「アフガン人は上からの任命や軍人の権力者し
か知らず、合議制が伝統なので多数決も嫌う。説明には時間がかかり、
政治勢力の介入は注意したいが手が回らないのが現状だ」と話している。
(15:36)

106 :533:02/04/29 18:12
#タジク人地域でも年配の人には元国王派がいるようですね。しかし元国
王を支持するしないというのは、結局何について対立しているのでしょうか。
王制が復活すると今まで外国でぬくぬく暮らしていた取り巻きが政権に進
出することなどへの反発なのか、あるいは元国王も「南の連中」の一人だと
いう考えなのか、それとも国家の性格をめぐる思想的対立と考えなくてはな
らないものか。多分このどれもが存在するのでしょうが……。

それから、選挙人が選挙人の中から投票で代議員を選ぶ、と書いてありま
すが、選挙人がみな自分の名を書いたら代議員選出にならないわけですか
ら、何か代議員と選挙人とは別の資格があるということか。

107 :533:02/04/29 19:09
ドスタムが「過去と訣別」!?(AP)
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/articles/A62941-2002Apr28.html
アフガニスタンの軍閥は役割を交換
バート・ハーマン AP通信ライター 2002年4月28日(日)1:56 PM

アフガニスタン シベルガン―日曜、アフガニスタンの独立記念日を祝う
ために戦車、大砲、兵士がたくさん集まっていた。しかしアブドゥル・ラシッ
ド・ドスタム将軍の気配はこれらの戦争玩具の近くにはどこにもなかった。
彼はもうこれらに用はないと言う。

東部アフガニスタンでは依然として軍閥抗争が蔓延しているが、北部は
おおむね異論のないドスタムの縄張りである。

ドスタム―その名前はかつては「無慈悲な」「獣のような」「残忍な」など
の形容詞と結びついていたものだ―は戦闘服にかえてビジネススーツを
まとった。今では軍事戦略よりも予算とか建設計画について多くを語る。

「私はもう将軍として見られることは望まない」ドスタムはマザリシャリフか
ら約75マイル西のシベルガンにある自宅で金曜に行われたAP通信との
インタビューで述べた。「戦車や大砲のパレードはわがことにあらず。

私は本当に過去と訣別しようとしている」。

108 :533:02/04/29 19:10
新政権を作ったプロセスについては、それが十分包括的でないといって
ひとたびは批判的だったものの、ドスタムは自分をタリバン後のアフガニ
スタンにとって重要なプレイヤーの1人として位置づけた。

権威を確立するチャンスを増すにはドスタムが必要だと悟った暫定政権
の指導者ハミド・カルザイはドスタムを国防次官に指名し、先月には彼を
北部におけるカルザイの特別代表であると宣言した。

賢いオポチュニストだという評判に合わせるかのように、ドスタムはモハ
マド・ザヒル・シャー元国王が30年の亡命生活を終えて先週カブールに
帰ったとき、彼を迎えた最初のアフガン指導者の1人になり、檜舞台を分
け合ったのはただ1人カルザイとだけだった。

ドスタムは今まで、おじぎして引き下がるような様子を見せたことはない。
1989年に終わったソ連占領時代でも鍵となる人物だったこのウズベク人
は抜け目なく立ち回り、同盟を作っては破りながら地歩を固め、ついには
この国をタリバン支配から解放するのに大きな役割を果たした。

元国王がロヤ・ジルガつまり国民大会議を6月に開いて国政選挙までの
間統治する指導者を選んだあとも、彼は北部アフガニスタンで何らかの
指導的な役割にとどまりたいと述べている。

「もし将来の政府がなんらかの地域的構造を決めるのなら、私は北部の
民衆に奉仕する役として残ることができれば嬉しい」彼は戦争ではなく、
平和で国家的な役割を果たそうと決めた人物にふさわしい言葉で語った。

109 :533:02/04/29 19:11
それはイメージチェンジをしようとするドスタムの努力の一環である。彼は
国際人権団体などからの戦時虐殺に関する非難をどこかへ置き去りにす
る方策を探している。このような非難は彼の軍歴―米軍の助力で11月に
マザリシャリフをタリバンの支配から奪回したが、これはアフガニスタンで
最初の主要都市の解放だった―を傷つけている。

ドスタムはPRに関しては天性の資質をそなえており、ペンよりも銃のほ
うが雄弁な地域で、実際最も洗練された政治家のように振る舞っている。

木曜シベルガンで行われた電力中継所の開設式で、ドスタムはリボンを
カットし、パワースイッチを入れたが、その様子はあたかも赤ん坊にキス
をする政治家を絵に描いたようだった。

先月カルザイも参加してマザリシャリフで開かれたペルシャの新年祭で演
説したとき、ドスタムだけはその内容を英語に翻訳して外国メディアに配っ
た。彼はまた英語を話す顧問を持っており、それがプレスとの関係を円滑
にするのに役立っている。

市の中央にあるブルーモスクで行われたこの祝典では、ドスタムは肩に4
つの金星をつけた正式の軍服を着ていた。しかしカルザイの特別代表と
いう肩書きになって以来、文官の服装のほうがドスタムの頑丈な体を包む
にはよりふさわしい。

110 :533:02/04/29 19:12
金曜のインタビューの時は、彼はグレーのビジネススーツにダークグリー
ンのセーターのベストを着、黄と青のネクタイをしめていた。このインタビュ
ーの間に、側近の一人がガラスで覆われたモダンなオフィスビルとショッピ
ングセンターの絵を彼に見せた。ドスタムが構想するマザリシャリフの現代
的再開発である。北部がかつてそれで知られた家畜の繁殖や石油・ガス
産業を再活性化する投資として3億ドルの計画が交渉中だと彼は言った。

再構築を妨げている問題の一つは暴力事件が絶えないといってもいいこ
とである。ドスタムは「マザリシャリフの治安状況には満足していない」こと
を認め、「不安定さの原因になっている兵士や司令官たちと真面目な議論
をする」計画をもっていると述べた。

ピックアップトラックがカラシニコフとロケット推進のグレネードランチャーを
かついだ男たちを乗せて疾走するのはマザリシャリフでは壮麗なブルーモ
スクと同じぐらい馴染みの光景である。

ドスタムは治安が悪い理由の一つは彼が長いことマザリシャリフを留守に
していた―最近のカブール、トルコ、インド、そしてウズベキスタンへの旅
行―ことによると述べた。彼は現在ではもっと多くの時間を北部アフガニス
タンで過ごすつもりだという。

「きっと秩序をもたらすことができるだろう」と彼は述べた。

日曜のパレードには彼の姿はなかったが、そこには彼の写真がたくさん
あり、兵士がそれを運んだり、大砲や戦車を飾ったりしていた。大きな彼
の似顔絵の一つは戦車司令官のヘルメットをかぶっていた。

111 :533:02/04/29 19:12
#ドスタムは「軍閥」がイヤだというだけでなく「将軍」と言われるのも望ま
ないとか言っています。せっかく金星4つの陸軍大将にしてもらったという
のに、乱心したのかとさえ思われるほどですが(笑)。

しかしパレードではドスタムの写真がたくさん行進したらしいのはマザリシ
ャリフならではですね。ナジブラ政権の消滅の日を記念日にしておけば、
ドスタムもその功労者であるわけですから、写真を飾ってもおかしくないと
はいえますが、他の町では絶対見られないでしょうね(笑)。

「何らかの地域的構造」とかいうのは、北部、中部、西部といった広域行
政圏を作る連邦制のことを言っているのでしょう。

後半に書かれている治安の話は、アタとドスタムの兵士がまだ睨み合っ
ているからで、両者とも戦争する気はないものの、面子があって譲歩でき
ないということのようです。そのへんは↓の記事に詳細あり。
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/articles/A57211-2002Apr26.html

それにしても、ドスタムはカブールに「旅行」するとか言っていますが、この
国防次官は普段はどこにいるのが適切だと思っているのかしらん。

112 :名無し三等兵:02/04/29 19:15
>103

全体に抑制された筆致ですが、名指しこそしないもののマスード批判やタリバン擁護の論説に対する反論が見られます。
従来の著書や講演では出ていなかった情報なども見られますね。

ラバニとの関係は、やはり指導力に疑念を持ち距離を置いていたそうです。
後期にはファイザバードに引っ込んで表に出てもらわないよう取り計らっていたそうで(笑)
カルザイを担ぐパンジシール三人衆の現在のスタンスは、やはりマスードの生前の路線を継承したもののようです。

またマスード将軍は自らの死が迫っていることを予感していたそうです。
暗殺の五日前には庭を歩き「これが最後の散歩になるだろう」と呟き、また爆発で死ぬ夢を見て遺書を用意しようとしたとか。
もっともテロとは思わず、ヘリの墜落を予想していたようですが。

113 :名無し三等兵:02/04/29 20:49
式典の画像
http://us.news1.yimg.com/us.yimg.com/p/rids/20020428/i/1019998923.3154198555.jpg
http://us.news1.yimg.com/us.yimg.com/p/rids/20020428/i/1019998678.3489669205.jpg
http://us.news2.yimg.com/us.yimg.com/p/ap/20020428/capt.1019999746.afghanistan_xms108.jpg
http://us.news2.yimg.com/us.yimg.com/p/ap/20020428/capt.1020030167.afghanistan_her106.jpg
http://us.news2.yimg.com/us.yimg.com/p/ap/20020428/capt.1020026579.afghanistan_her101.jpg
http://us.news2.yimg.com/us.yimg.com/p/ap/20020428/capt.1020025576.afghanistan_her105.jpg
http://us.news2.yimg.com/us.yimg.com/p/ap/20020428/capt.1020012638.afghanistan_kvc103.jpg
http://us.news2.yimg.com/us.yimg.com/p/ap/20020428/capt.1020008922.afghanistan_xms111.jpg
http://us.news2.yimg.com/us.yimg.com/p/ap/20020428/capt.1020007571.afghanistan_xaz106.jpg
http://us.news2.yimg.com/us.yimg.com/p/ap/20020428/capt.1020007665.afghanistan_xms105.jpg
http://us.news2.yimg.com/us.yimg.com/p/ap/20020428/capt.1020007048.afghanistan_xms110.jpg
http://us.news1.yimg.com/us.yimg.com/p/rids/20020428/i/1019998829.3221250131.jpg
http://us.news2.yimg.com/us.yimg.com/p/ap/20020428/capt.1019992876.afghanistan_independence_day_xaz102.jpg
http://us.news1.yimg.com/us.yimg.com/p/rids/20020428/i/1019998761.3422593111.jpg

114 :103:02/04/30 11:03
>>112
ありがとうございます。これも買わねば。
ラバニとの関係、興味深いです。
爆死を予感していたとは。。。

115 :112:02/04/30 15:01
そもそもマスード氏がイスラム協会に加入したのは、
他にめぼしい反政府組織が無かったためのようであり、
特にラバニから薫陶を受けたということでもないようで。
1997年の危機的状況でラバニが国外に亡命したことが失望を決定づけたようで、
ラバニが自分の損z内観を示すため、司令官たちに金を配れと命じても無視したそうです。

ドクター・アブドラも登場しますが、やはりマスード氏が才幹を見抜いて
英国に留学させたそうです。
昨年の訪欧の際には、最後までしぶるマスードを、アブドラが手を引っ張
るように連れ出したんだとか(笑)

116 :533:02/04/30 19:30
トルコがISAF指揮引き継ぎに同意
http://news.bbc.co.uk/hi/english/world/south_asia/newsid_1958000/1958621.stm

引き継ぎがいつになるかは今後の交渉によって決まりますが、英国から
引き継いだのち6か月は続けるとのこと。当初財政難から渋っていました
が、これはアメリカの支援で解決したようです。

117 :533:02/04/30 19:31
ヘクマティアルの噂
http://news.bbc.co.uk/hi/english/world/south_asia/newsid_1956000/1956830.stm
軍事パレードについての記事ですが、最後の方に、ヘクマティアルが元の
地盤であるカブール東方のサロビに帰ってきているという噂が流れている
とあります。

サロビというのは、↓の地図のまん中へんにSorubiとあるものでしょう。
カブールとジャララバードの中間あたり。
http://www.multimap.com/wi/161527.htm

118 :533:02/04/30 22:15
カルザイ大いに語る
http://www.afgha.com/article.php?sid=14172&mode=thread&order=0
BBCの聴取者参加番組でカルザイがリスナーの質問に答えていろいろ
語ったもので、テープ起こししたものがアフガ・コムに投稿されていました。
印刷すると20頁にもなるので全部紹介できませんが、面白い質問だと思
ったものをいくつか。

ライズ・ドセット(インタビュアー):
アブドゥル(質問者、カブール市民)の別の質問ですが、彼はカブール周
辺に、パンジシール出身の名高いムジャヒディン司令官でありタジク人で
あるアーメド・シャー・マスードの写真がどれほど多いかと指摘しています。
当地の多くの人々はどうして今でもこのようなタジク人とパシュトゥン人と
の間の溝があるのだろう、どうしてアーメド・シャー・マスードのこれらの写
真を使ってタジク人が力を誇示するのだろうと疑問に思っています。アブ
ドゥルはいつになったらこれらの写真が取り払われるのか知りたがってい
ます。

ハミド・カルザイ:
これらの写真はタジク人とパシュトゥン人との間の問題ではありません。
アーメド・シャー・マスードは傑出した司令官であり、タリバンに敢然と立ち
向かった人物です。彼は外国の自爆犯、または彼らをどう表現してもいい
のですが、その手にかかって殉教しました。9月11日のすぐ前のことです。
彼に従っていた人々は彼を愛していますし、彼とともに戦ったムジャヒディ
ンたちも彼を愛しているから写真を飾っているのです。これらの写真はとて
も多くの人たちに好まれています。好きでない人もいますが、それはそれ
ぞれの選択です。

119 :533:02/04/30 22:16
ライズ・ドセット:
ではあなたは議長として、それはあなたの権威を傷つけるとはお考えに
なりませんか。

ハミド・カルザイ:
全然。どうしてそうなるのでしょう? むしろ好ましいことです。私はこの人
が好きです。私たちはアフガニスタン中の英雄を顕彰しなくてはなりませ
ん。私がバーミヤンに行ったとき、イスラム統一党の指導者ハリリ氏はア
フガニスタンの殉教者のために塔を建てていました。塔のある面にはアー
メド・シャー・マスードの肖像が飾られ、別の面にはアブドゥル・ハク司令官
の写真があり、もう一つの側にはムサヴィ(※不明。マザリのこと?)の写
真を飾っていました。それはすべての人々の模範になる国民統合の展示
でした。写真はある人たちの愛情という以上のものは意味しません。もし
アブドゥルさんが誰かの写真を展示したいと思うのなら、自由にそうするこ
とができます。

ライズ・ドセット:
(中略)もちろん平和と安全を確保するのは部分的には現在アフガニスタン
にいる国際部隊の仕事ですが、この点について電話での質問を頂戴してい
ます。まずアメリカから、テキサス州オースティンのジャクソン・ドッドさんが
電話に出ています。ジャクソンさん、ハミド・カルザイ議長に何を質問したい
ですか。

120 :533:02/04/30 22:16
ジャクソン・ドッド:
アメリカの軍事行動によってアフガン市民が家を失ったという申し立てがさ
れていることについて、アメリカ政府は関心がないように思われるのですが、
この点をいらだたしく思っておられますか。またこれがあなたの政府と米国
との間に緊張を生むとお考えでしょうか。

ハミド・カルザイ:
いいえ、そのような種類の緊張はまったくありません。これらのアフガン人
は誤爆に遭いました。ご質問はアメリカの慈善というか、そういったものに
ついてですね。この人たちは何度かここカブールに戻ってきました。そして
アメリカ大使館でそこの人が何人かのアフガン人と会いました。これは問
題ではありません。もしこれらのアフガン人家族がアメリカ政府や何らかの
アメリカの私的な団体から援助を受けているならそれは大変結構なことだ
と思います。

ジャクソン・ドッド:
私がここで受けている印象は、アメリカは良いことをしようとしているのかも
しれないが、アメリカ大使館に行った人たちは門前払いされた、つまりアメ
リカ政府から基本的に相手にされなかったというものです。

ハミド・カルザイ:
それは事実ではありません。彼らの間で相互にやりとりがありました。ちょ
うど数日前、私はこの件でアメリカから来られた数人の婦人と面会しました
が、この人たちは自分がしていることを私たちに知らせ、またアメリカ大使
館とも結果的に家を失ったこれらのアフガン人とも連絡を取っていると言っ
ていました。この婦人たちはアメリカ人です。

121 :533:02/04/30 22:17
(中略)
ハミド・カルザイ議長、国際部隊が今もかかわっている戦争は、単に治安を
維持するためのものではなく、今もタリバンやアルカイダ・ネットワークの残
存兵力を掃討しています。ノルウェーのオスロから電話をいただいています。
アナイスデーム・ラウフデーンさんが電話に出ています。トーキング・ポイン
ト(※番組名)にようこそ。ハミド・カルザイ議長へのご質問をどうぞ。

アナイスデーム・ラウフデーン:
カルザイさんこんにちは。タリバンが90年代初めに権力を握ったとき、あな
たはタリバンを支持しておられたようですが、その後何があなたの政治的な
態度を変えるきっかけになったのか、また現在誰がタリバンをコントロール
しているのか、それと彼らの将来の役割は何か。

ハミド・カルザイ:
タリバンが力を持つようになった1994年―そうです、私は彼らを支持しまし
た。むしろ私は一番最初から彼らを支持していました。私は旧ソ連に対する
聖戦の日々から彼らを知っていましたし、彼らは良い人たちでした。しかし
彼らがアフガニスタンの舞台に現れてから5か月か6か月たったとき、私た
ちは彼らがどんどんアフガニスタンの価値感や現実に対して異物と化して
きたことを悟りました。彼らがアフガニスタンのためにするだろうと私たちが
期待していたこと、つまり国の統一、進歩、平和と尊厳をアフガニスタンに
もたらしてくれるという期待に反して異物と化していったのです。

122 :533:02/04/30 22:18
私たちの期待や思いに反して、彼らは国の統一、独立、経済的側面などに
ついての期待とまったく反対の仕事を始め、アフガニスタンの殺人機械にな
っていきました。彼らはすべてのアフガン人に対する戦争を始め、アフガニ
スタンに外部からの巨大な影響をもちこむようになり、アフガニスタン内でテ
ロリズムと密接なつながりをもつようになりました。そして彼らはアフガニス
タンの惨めさと災厄の原因になったのです。そこで私は彼らと対立するよう
になり、闘争を始めました。

アナイスデーム・ラウフデーン:
いま誰が彼らをコントロールしており、また彼らの将来の役割は何でしょうか。

ハミド・カルザイ:
そうですね、現在誰が彼らをコントロールしているのかは知りません。タリバ
ンはすでに政権として、また軍事的機械として、運動としては存在していま
せん。アフガン人の個人としては、彼らはアフガン社会の一部ですし、私たち
はなんら彼らと対立していません。問題は、つまり追跡すべきなのは、明らか
に犯罪やテロリズムと関係しているタリバンだけです。一般のタリバンは一
般のアフガン人であり、彼らは自分の社会で尊重されて生きることができ、こ
れにはなんら問題ありません。
(後略)

123 :533:02/04/30 22:19
#こういう場所なので模範解答的になるのはやむをえないですが、きちんと
答えようとしているとは思います。最後の質問の答で、オマルについて何ら
ふれていないのはちょっと不思議ですが、質問者もそれ以上追及しませんで
した。

124 :名無し三等兵:02/05/01 13:51
グル・アガ指名に関する質問はありませんでしたか?

125 :533:02/05/01 19:38
>>124
個人名をあげて、これがトラブルを起こしているがどうよ、といった質問は
なかったですね。
ドスタムについてどう思うか、なんていうのがあれば既に訳しています(w

きのうはわからなかったんですが、原文がBBCサイトに出ていました。
http://newsvote.bbc.co.uk/hi/english/talking_point/newsid_1940000/1940038.stm
映像もあります(テレビ番組らしい)。もっとも、カルザイがただ座って話し
ているだけです。全部で1時間ほど。
マスードの写真の話は探してみると開始から28分ちょっとの所にあります
が、ハリリが建てた塔に飾られた「ムサヴィ」の写真というのは、聴いてみ
るとマザリでいいように思いました(マサリと聞こえる)。もっとも、ヒアリン
グは苦手ですが(w

126 :533:02/05/01 19:40
川口外相のカブール訪問、NHKの7時のニュースで出ました。空港で
アブドゥラ外相の迎えをうけ、女学校を訪問していました。
カルザイ議長との会談はこれからとのこと。

127 :名無し三等兵:02/05/01 20:18
復興支援に協力約束 川口・カルザイ会談

 【カブール1日共同】川口順子外相は1日午前(日本時間同日午後)
アフガニスタン入りした。アフガン暫定政権のカルザイ議長(首相)、
アルサラ財務相らと会談した。日本の閣僚のアフガン入りは、昨年の米英軍の
アフガン空爆以降初めて。
 外相はカルザイ氏との会談で、アフガン復興に向け(1)政治プロセス
(2)治安改善(3)人づくりなどの人道・復興−−の3分野で重点的に協力する
考えを強調。現在の暫定政権から正式政権発足(2004年6月)までの間の
政権メンバーを選出する今年6月の緊急ロヤ・ジルガ(国民大会議)成功に向け
270万ドルの財政支援を正式に表明。アフガン警察への車両提供や地雷除去、
テレビ局や学校施設の修復などを盛り込んだ「川口プラン」を伝える。 (了)
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=KHP&PG=STORY&NGID=AITN&NWID=A3510110


128 :名無し三等兵:02/05/01 20:26
関連記事です。

川口外相がアフガンで女学校視察、文具などプレゼント
http://www.yomiuri.co.jp/01/20020501ia22.htm
就任3カ月:川口順子外相 カルザイ議長らと会談
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/kokusai/20020502k0000m030017001c.html

129 :533:02/05/01 20:35
アフガン暫定行政機構を脅す国内勢力は標的に=米軍司令官
http://news.msn.co.jp/articles/snews.asp?w=142211
2002 年 5月 1日
 [バグラム空軍基地(アフガニスタン) 30日 ロイター] アフガニスタン
での地上作戦を指揮する米軍のハーゲンベック司令官は、タリバン政権
崩壊に役割を果たした同国各地の武装勢力に対し、暫定行政機構を脅
かせば攻撃の標的になる可能性がある、と警告を発した。

 週末にかけて東部ガルデスでは、敵対する勢力間で攻撃をしかけ、民
間人30人の死者を出した。

 ハーゲンベック司令官は、永続する同盟関係は存在しないとして、同国
に割拠する各地の武装勢力に警告を発した。この警告は、同国のカルザ
イ議長(首相に相当)の権力に挑戦する勢力に向けられたもの。


#「永続する同盟関係は存在しない」というのは、パクティアやホストで暴
れているザドラン(首になった知事)はもう米軍にとっては用済み、という
意味に受け取れます(笑)。

130 :533:02/05/01 20:35
一方このパクティア州の騒動では、元国王が調停したとも言われています。
アフガン東部の衝突、元国王が調停
http://www.yomiuri.co.jp/05/20020430id24.htm
 【カブール30日=新居益】アフガニスタンのザヒル・シャー元国王は30
日、AFP通信と会見し、戦闘が続くアフガン東部パクティア州の情勢につ
いて、「(同地域の)部族指導者と接触し、関係者の間で合意が生まれた」
と語り、自らの調停が成果を収めたとの認識を示した。4月18日に帰国し
た元国王が、和平における具体的な役割を果たしたものとして注目される。

 元国王は連日、政界関係者や全国の部族指導者らと精力的に会見して
いる。
(4月30日22:24)

131 :533:02/05/01 20:51
ドスタムとアタの部隊がまた衝突(AP)
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/articles/A12468-2002May1.html
マザリシャリフ南のシュルガラと南西のサレポルで両者の部隊が衝突し
たとのこと。シュルガラの方は現在おさまっているようです。

この2人は対ソ戦争時代に遡る確執があるんですが(ドスタムは政府側、
アタはムジャヒディンでマザリシャリフをめぐり争った)、2人+ハザラ人の
モハキクの3人組で去年11月にマザリシャリフを落としたという経緯があ
ります。落とす前からライバル意識むきだしで、スレ2あたりでもそのへん
の話が出てきていました。

132 :名無し三等兵:02/05/01 22:44
今、NHKに川口外相が生で出てるぞ。

正面から見ると、妙に笑える顔だな。

133 :533:02/05/02 06:04
川口外相、アフガンで「復員庁」設立を提案
http://www.yomiuri.co.jp/01/20020501i213.htm

 【カブール1日=相原清】日本の閣僚として内戦終結後初めてアフガニス
タンを訪れた川口外相は1日午後(日本時間同日夜)、アフガン暫定行政
機構のカルザイ議長とカブール市内の議長府で会談し、除隊兵士の社会
復帰事業を支援するため、日本の戦後の復員省をモデルとした「復員庁」
を設立するよう提案し、近く担当者をアフガンに派遣する考えを伝えた。
カルザイ議長も賛同した。

 外相はまた、次期暫定政府の体制を決める6月の緊急国民大会議(ロヤ・
ジルガ)の開催経費として270万ドル(3億5千万円)を緊急援助することを
表明した。このほか、新支援策として<1>警察への資機材の供与や地雷
除去支援など治安確保面での協力<2>外交官5人の研修の受け入れ―
―などを行うことを伝えた。
(5月2日00:53)

134 :533:02/05/02 06:23
マスードにノーベル平和賞を、という運動(AFP)
http://www.afgha.com/article.php?sid=14202&mode=thread&order=0

フランスの団体がマスードに2002年のノーベル平和賞を、という運動をし
ているとのこと。賛同者の中にはカルザイやファヒムの名もあるそうです
が、問題は生存者にしか授与しないという規定があることです。

#まあ本人は要らないと言いそうな気がしますが……。

135 :ドスタム:02/05/02 06:35
要らないなら俺がもらってやるよ!

136 :533:02/05/02 19:22
戦車にドスタムの似顔絵
http://news.bbc.co.uk/hi/english/world/south_asia/newsid_1962000/1962372.stm

きのうも書いた北部でのドスタムとアタの部隊の衝突を伝えるBBCの記
事ですが、この衝突はこのあいだの軍事パレードがきっかけで起こった
らしい(APの記事では、ドスタム派がパレードの後で町から動かなかった
ので争いになったとか)ので、パレードの写真が出ています。
写真は2枚あり、1つは戦車に大きなマスードの似顔絵が飾られて行進し
ているもの、もう1枚は同じようにしてドスタムの似顔絵を飾っているもの
です。
ドスタムのは……(w
http://news.bbc.co.uk/olmedia/1960000/images/_1962372_dostum150ap.jpg
マスードを飾っている戦車も、背景にマザリシャリフのブルーモスクと思わ
れるものが写っているので、両者ともマザリシャリフでのパレードでしょう。
マスード戦車はアタの部隊のものか。
衝突については、これも昨日の記事なのであまり詳しくないんですが、政
府が調停者を派遣したと書かれています。

137 :533:02/05/02 19:47
某所で拾ったドスタムの写真。
http://us.news2.yimg.com/us.yimg.com/p/ap/20020426/capt.1019837492.afghanistan_prisoners_xaz101.jpg

138 :533:02/05/02 21:15
多忙な空軍基地 アフガン空軍(AP)
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/articles/A12862-2002May1.html
トッド・ピットマン AP通信ライター
2002年5月1日(水) 4:42AM
アフガニスタン バグラム―2階建てのオフィスの窓ガラスはひび割れし
ていたが、アフガン空軍のシャー・アラム将軍にはよく見えた。ヘリと輸
送機の群れが轟音をあげながら山々を越え、威圧的な白い牙を描いた
戦闘機が空を突き抜けて飛んでいた。

アラムは現在最も忙しく活動しているアフガニスタンの空軍基地の司令
官である―問題は、ここを飛んでいる航空機のどれも彼のものではない
ことだ。

「われわれには何も飛行機がない」とアラムは言った。彼の貫くような青
い目はしばしの間、バグラムの滑走路でホバリングしているアメリカの
チヌーク・ヘリコプターを見ていた。バグラムは首都カブールのすぐ北に
ある。「しかしわれわれはいつでも戦う用意がある」

23年にわたる戦いはアフガン空軍に大きな損失を与えた。1990年代の
アフガン内戦でも手ひどくやられ、近くは去年の米軍によるタリバン攻撃
で最後の一撃をくらった。Jane's Information Groupによると、1993年には
空軍は230機の航空機を誇っていた。しかし2001年央にはそれが数十機
になっていた。ロシア製のMiG-21とSu-22戦闘機18機、アントノフ輸送機
15機まで、それにMi-8とMi-17ヘリ数機などだ。

139 :533:02/05/02 21:16
10月と11月の米軍の空爆を生き延びたのがどれだけあったかは誰も知
らない。カブールの当局は、いくつかは去年、近隣諸国に隠されたりした
ので、残っている航空機の正確な数字を出すにはあまりに分散している
と述べた。土曜日にこの国に最後に残った2機のMiG-21のうち1機が
カブール南東で明らかに事故のため墜落し、パイロットが死亡した。

1980年代にはバグラムの1万フィート滑走路は旧ソ連が10年を費やした
イスラム反乱軍との戦争で主要な作戦基地をつとめた。

いまこの基地は24時間を通じてアルカイダとタリバンの残存兵力を捜索
する数千のアメリカとイギリスの兵士に占領されている。

アフガン空軍でバグラムに勤務するのは臨時を含めて約2500名である。
これには治安要員を含まないが、それは一時に6人程度である。

「ほとんどの軍人とパイロットはカブールにいる」基地にある小さくて荒れ
た様子の床屋の前で2人の仲間と喋りながら、空軍のマジ・ハリル・ラーマ
ンは言った。「彼らは毎週来るが、何もすることがない。だから点呼をうけ、
ボスの顔を見たら帰るんだ」

先週彼らはここ9か月で最初の給料をもらいに集まった―暫定政権がトラ
ックにアフガンの金を満載して運び込み、給料袋を配り始めたのだ。

140 :533:02/05/02 21:17
「昔はここには何でもあった」ラーマンは言った。「いい建物に熱いシャワ
ー、いい家具、映画、大きなカフェテリア」

しかしアフガニスタンではたいていのものがそうだが、それらはみな破壊
されてしまった。アラムの2階建ての司令部の色あせた黄色い壁はロケッ
ト弾で壊されていた。窓の大部分にはガラスがなく、代わりにプラスチック
のシートをはめていた。近くの建物はほとんどが屋根のない廃墟で、その
まわりは地雷原だ。

この広い場所を歩き回っていると、臨時でも何でもアフガン空軍があると
いうことが信じがたく思える。

数千の米兵がバグラムの大部分を占拠して、海のように緑色のテントを
張り、主要格納庫の中に木造の事務所を建てている。数百人の英海兵
隊員も到着した。攻撃ヘリや多数の頑丈なダブルローターのチヌークを
含めた連合軍の航空機がいつも空を舞っている。

1980年代にソ連人がバグラムを支配していた時にも、同じようにアフガン
人は影が薄かった。彼らが去るとアフガン人は銃を互いに向けて、1992
年から1996年まで内戦をやり、ライバルの各党派が飛行機を自分のもの
として確保した。

141 :533:02/05/02 21:17
1996年タリバンが勝者として現れたが、北部同盟との小競り合いは続い
た。北部同盟は国の小部分を支配し続けていた。バグラムはその前線に
あったが、今でもそのように見える。

ヘリの骨格がいまでも滑走路近くに横たわっている。巨大な輸送機がロ
ケット弾で破壊されている。錆びついたジェット戦闘機―あるものは破壊
され、あるものは放棄された―は基地のそこら中にある。そのほかといえ
ば、壊れたエンジンと航空機の部品が散らばるがらくた捨て場だ。

バグラムにいる大部分のアフガン人パイロット―アラムを含め―は1996
年以来空を飛べなくなった。タリバンの部隊が空港から数百ヤード向こう
に陣地を構え、つねにここを大砲と迫撃砲で攻撃していたからだ。

この基地は何度か持ち主を変えた。アラムが北部同盟の部隊とともに山
の中に逃れなければならないときもあった。しかし時は移った。

アラムの机の上のガラスの下に、彼が1981年以来バグラムから飛ばして
いたのと同種の2機のSu-22戦闘機の写真がある。米軍人が書いたメモ
が2機の間に書かれていて、彼の協力に感謝していた。

「アメリカはここに来てわれわれといっしょにタリバンと戦ってくれた。たぶ
んわれわれの新しい友人は、新しい飛行機をくれるだろう」アラムは言った。

142 :533:02/05/02 21:25
#飛行機はたぶんロシアからだろうと思いますが、虎の子の2機のうち1機が
パレード前に墜落したらしいし、早くもらわないと(^^)。

143 :533:02/05/02 21:42
北部で停戦(AP)
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/articles/A20180-2002May2.html
マザリシャリフ近郊でのドスタムとアタの部隊の衝突は、国連の調停で
おさまったそうです。また両者ともマザリシャリフには600名の警察以外、
武装兵力を置かないことで合意したとのこと。しかし、2月にも似たような
合意があったが守られなかったとか。カルザイは怒っていたが、彼の力
は限られているとも論評しています。


#この2人の争いは前から何度もありますが、最近ではどちらも内々に
ISAFの展開を望んでいるとも言われていました(>>111で引いた記事)。
そうでもしないと面子を保ったまま撤兵できないと思っているものらしい。
ドスタムも3億ドルとかの北部への投資計画があるようですが、これも
治安が確保できないと難しいとは自分で認めているところ(>>110)。
最近は背広を着て、すっかり北部の開発に夢中になっているようだし、
いい加減にしてほしいですな。
それにしても、ワルダク州で争っていたザファルディンとナンギャライの
2人の話はその後さっぱり聞きませんが、どうなったんでしょうね。

144 :533:02/05/02 21:57
アフガン:
川口外相がシャー元国王表敬訪問 帰国を歓迎
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/kokusai/20020503k0000m030039000c.html

 【カブール尾中香尚里】川口順子外相は2日、亡命先のイタリアから
帰国したアフガニスタンのザヒル・シャー元国王を表敬訪問し、「元国王
の帰国が(アフガン)国民に大きな激励となることを期待したい」と帰国
を歓迎した。6月の緊急ロヤ・ジルガ(国民大会議)の開会を宣言する
元国王が「ロヤ・ジルガの結果が国民の意思を代表することになること
を期待している」と述べたのに対し、外相は「成功を見守っている」と述
べ、開催経費を支援することなどを伝えた。

[毎日新聞5月2日] ( 2002-05-02-19:36 )

145 :名無し三等兵:02/05/03 11:45
英軍が対アル・カーイダの新たな掃討作戦
http://go.jp.msn.com/news.asp?g=30308610&t=news.msn.co.jp/articles/snews.asp%3Fw=142999



146 :名無し三等兵:02/05/03 11:50
>145
リンク切れかな……?
数日前からパキスタン国境で云々という話はありましたが、
その続報でしょうか?

ところで、東部ではバチャ・カーン討伐(?)のために政府軍を出すとか
言う話がありましたね。

147 :名無し三等兵:02/05/03 12:53
ドスタムとアタの戦闘は依然続いているとの記事が朝日朝刊にあったが、
朝日サイトのほうにはなし。
なんでやねん?

>146
正常に見れるけど?

148 :146:02/05/03 13:15
>147
今見ると見れました(^^;
さっきは404でてたんですが・・・俺だけ?(鬱

新聞に出てる記事全部はサイトに乗らないわけで、
その辺を考えれば、アフガン問題はかなり優先度の低い事案に
なってるんでしょう。
こんな形で注目されることはあの国にとっては不幸なことですし、
こういう流れでいいと思いますよ。
何となく寂しい気もしますが、「忘れ去られた国」と言う形にさえならなければ
いいのではないでしょうか。

149 :533:02/05/03 14:08
>>146
クリスチャン・サイエンス・モニターの記事
http://www.afgha.com/article.php?sid=14231&mode=thread&order=0
これによると、カルザイが1日の放送演説で、バチャ・カーン(ザドラン)
を「人殺し」と呼び、可能な限り早く攻撃を行う、と示唆したとのこと。
ザドランの兄弟は閣僚だったはずですが、これもとばっちりで首になる
のでしょうか。

この関連で、ハーゲンベック司令官の「永続的な同盟関係は存在しない
という昔の格言は、たぶんこの例においては本当だろう」という談話が
引かれています。(>>129

150 :名無し三等兵:02/05/03 15:12
>その辺を考えれば、アフガン問題はかなり優先度の低い事案に
>なってるんでしょう。

でもって、ジハード・ニュースのようなところからの情報ばかりになって、
またデムパを増やすわけだ。(鬱

151 :533:02/05/03 16:42
ドスタム領で集団墓地発見(BBC)
http://news.bbc.co.uk/hi/english/world/south_asia/newsid_1965000/1965525.stm

アメリカの団体「人権のための医師団」が何回か調査に入って発見した
とのこと。2か所あり、1か所はマザリシャリフ近郊の、数年前にタリバン
に殺されたハザラ人の集団墓地がある付近。これと別に新しいものがあ
った。もう1か所はクンドゥズで降伏したタリバン捕虜が収容されたシベ
ルガン刑務所近くだそうです。いずれも死体にはいったん野外に放置さ
れて犬や鳥に食われた形跡があった。
もっと検査しないと葬られた人間がどういうものかはわからないが、死体
を積んだトラックが発見地へ入るのを見た地元民の証言があり、タリバン
捕虜の可能性があるとしています。

152 :533:02/05/03 16:43
#死体がみつかったのは事実でしょうが、マザリシャリフ近くのは性格不
明ですが、シベルガンについては、ここの捕虜は最近も数百人が釈放さ
れているので、もし暴動―集団処刑のようなことがあったとすれば捕虜
の口から出てきていそうなものですが、そのような報道は見ません。
クンドゥズでは降伏前から捕虜は殺すなと国連なども釘を刺していました
し、カライジャンギでは暴動の末とはいえ殺したことでずいぶん批判も浴
びており、また国内のパシュトゥン人も捕虜については心配していること、
米軍もいたはずであることなどを思うと腑に落ちないところがあります。
今後の確認報道を待ちたいですが、いずれにしてもドスタム親父もイメー
ジチェンジをはかろうとしているのに、いろいろ出てきますな。少なくとも、
ノーベル平和賞の候補にならないことだけは間違いないようで(^^;。

153 :533:02/05/03 18:51
集団墓地の関連記事(フロンティアポスト)
http://www.frontierpost.com.pk/afghan.asp?id=4&date1=5/3/2002
これによると、「11月以来シベルガン刑務所にいるタリバン捕虜たちは先
月のインタビューで、クンドゥズからシベルガンへ運ばれる途中で仲間の
捕虜の多くが死んだ、ほとんどは輸送に使われたコンテナの中での窒息
死だと語った」とあります。

#この可能性はあると思います。

154 :533:02/05/04 06:07
ハジ・ザマンの免職(フライデータイムズ)
http://www.afgha.com/article.php?sid=14257&mode=thread&order=0

4月8日にジャララバードでファヒム暗殺未遂事件があり、そのあとナンガ
ルハル州の治安局長ザマンは「VIPの安全確保が不十分」だとしてクビに
なった(ファヒムの強い要請だという)。
しかしザマンは王党派でライバルのハズラット・アリは北部同盟なので、
ザマン本人はこれは王党派を抑えようとするパンジシール閥の陰謀だと
主張。しかし流血を避けるためと称してアフガニスタンを離れ、パキスタン
に移ったそうです。

155 :533:02/05/04 06:31
カブールの新聞(AP)
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/articles/A28810-2002May3.html

雨後のタケノコのごとく新聞が現れ、カブールだけで100紙以上あるとか。
小さい週刊紙が多く、大部分は3か月もすれば淘汰されると見られていま
す。
情報省は新聞の統制などはしていないと主張していますが、面白いのは
最大紙「カブール・ウィークリー」がドスタムについての記事を出し、その中
でドスタムが「地域により多くの自立性を」と主張したところ、「国家の統一
を脅かす」というので新聞が譴責されたとか(^^;)。
また、カルザイとムシャラフとの共同記者会見の席上、カブールテレビの
記者が国境問題について質問したところ、カルザイは質問を遮り、あとで
その記者は取材ができなくなったとのことで、記者はアフガニスタンに言論
の自由はないと主張。

#この種の言論統制は褒めるわけではありませんが、政権にとってセンシ
ティブな問題が何かということが察せられます。

156 :533:02/05/04 07:20
アフガン「公務員は午後も働け」 薄給の職員が反発
http://www.asahi.com/international/update/0503/016.html

 アフガニスタンの官公庁の勤務時間は午前8時から午後1時までだった
が、暫定政権のカルザイ議長は国営ラジオで1日夜、来週から3時間延
長し、午後4時までとすると発表した。

 暫定政権発足後、利用者や国際機関から「午後に窓口を閉められたら
仕事にならない」との苦情が相次ぎ、官公庁の業務も増えて午前だけでは
処理し切れなくなった。実施に伴って各人に2万アフガニ(約70円)の昼食
代が支給される。

 一夜明けた2日、各官庁は大騒ぎで、教育省の大臣室では大勢の女性
職員が「子供の世話はどうするの」と抗議に押し掛けた。安い給料を補う
ため、半数以上の公務員が午後にアルバイトをしていると言われ、「生活
できなくなる」との苦情も相次いでいる。

 午前だけの勤務は90年代初頭に始まった。戦乱で予算が足りない当時
の政府が給与削減と同時に勤務も短縮。タリバーンも引き継いでいた。
(22:35)


#勤務延長するなら給料も上げないと、汚職が増えそうですが。……

157 :533:02/05/04 08:32
>>155のカブールテレビ記者の件ですが、これについては「国境なき記者団」
という団体が懸念を表明し、処分の再考を要求したとのことです。
http://www.afgha.com/article.php?sid=14256&mode=thread&order=0
これによると、記者は公式行事の取材ができなくなっているとされています。

ただ、記者の処分を報じたのが地元紙「カブール・ウィークリー」だそうです
ので、その点では比較的統制は少ないようにも思われます。

158 :533:02/05/04 20:01
再建への道、険し アフガンの航空会社
http://www.cnn.co.jp/top/K2002050400129.html
2002.05.04
Web posted at: 10:20 JST

- AP
カブール(AP) 残った飛行機は1機だけ、滑走路のわきには不発弾。
かつてはロンドンやパリまで国際線を飛ばしていたアフガニスタンのアリ
アン・アフガン航空が、壊滅的な状況の中で再建への道を模索している。
2年以上にわたったタリバーンへの国連制裁と、同時多発テロ事件後の
米英軍による空爆は、ここにも深いつめ跡を残した。

先ごろアリアン・アフガン航空の新社長に就任したジャへド・アジミ氏は
「残されたのは1機の旅客機と1600人の従業員」と肩をすくめる。予定
では週2回、カブールから西部ヘラート、ドバイ(アラブ首長国連邦)、ニュ
ーデリー(インド)への便が飛び、十数人の乗組員が順に搭乗することに
なっている。だが欠航は茶飯事。たった1機のボーイング727が派遣団な
どの公用に急きょ使われてしまったら、乗客は空港で待ちぼうけとなる。
カブール空港では今年2月、2日間待たされた乗客らが航空・観光相を襲
い、殺害する事件も起きた。

159 :533:02/05/04 20:02
アリアナ・アフガン航空は99年11月から今年1月まで、国連制裁で外国
への乗り入れを禁止されていた。保有していた航空機のほとんどは昨年、
米軍のカブール空港爆撃で破壊された。この時、同空港は内戦による被
害の修復が始まったばかり。同時多発テロの1カ月前に設置された新しい
レーダーシステムも、爆撃でがれきと化した。今も滑走路の両側には地雷
が点在し、航空機の残がいの間に不発弾が横たわる。

だがアジミ氏は、立ち直りへの希望を捨てていない。すでに米アメリカン
航空から中古のボーイング機を買い取る契約を済ませ、大手航空会社と
の合弁なども考えているという。アフガンの国家と同様、時間をかければ
再建への道が開け、「すべてがうまくいくはず」と、アジミ氏は力強く語って
いる。


#航空相が殺されたのはこの記事でも乗客による事件となっていますね。
>>72
それで決着したのでしょうか。

160 :名無し三等兵:02/05/06 14:16
400 Pakistanis to be freed: Dostum

KABUL, May 5: Top Afghan warlord General Abdul Rashid Dostum on Sunday
announced plans to free 400 more Pakistani prisoners suspected of
involvement with the Taliban from the notorious Shiberghan jail in
northern Afghanistan.

http://www.dawn.com/2002/05/06/top7.htm

#もしかしてノーベル平和賞受賞への布石か?(嘘

161 :533:02/05/06 18:55
ファヒムがインド訪問
http://news.bbc.co.uk/hi/english/world/south_asia/newsid_1970000/1970310.stm
国軍の訓練などについてインドの支援を要請するとのこと。
小さいニュースですが、ベレー帽と迷彩服という姿のアフガン新国軍兵
士の姿が見られます。

162 :533:02/05/06 19:51
同じ英語でも… 作戦名で英米にギャップ
http://www.cnn.co.jp/fringe/K2002050500785.html
2002.05.05
Web posted at: 17:40 JST

- CNN/AP
アフガニスタン・カブール――アフガニスタン南東部で4月末から英海兵
隊を中心に始まった、イスラム原理主義勢力タリバンとテロ組織アルカイ
ダの掃討作戦「狙撃作戦」が、協力する米軍の失笑を買っている――理
由はその名前。「狙撃作戦(Snipe Operation)」が、米国では全く別の、か
なり皮肉な意味になってしまうからだという。

英語の「Snipe」は鳥のシギだが、米国の俗語では「存在しない動物」とい
う意味があり、「Snipe Hunt」は「存在しない動物を狩る」ということになる。
また「シギ猟に誘って寂しい場所に出向かわせ、待ちぼうけを食わせるイ
タズラ」の意味もあり、この作戦に協力する米軍にとっては、苦笑するしか
ない作戦名だ。

英国では言葉どおり「シギ狩り」という意味しかないのだが、米軍のビル・
ピープルズ大尉はこの作戦名を聞いて「冗談に違いない」と叫んで記者を
基地から追い出す始末。しかし、後で落ち着いてから「英海兵隊は我々の
パートナーだ。英海兵隊が付ける作戦名をもの笑いの種にするわけには
いかない」としている。

163 :533:02/05/06 19:51
1000人体制の「狙撃作戦」の結果は、作戦名を英国風に解釈した「組織
立ってシギを追い詰め、討ち取る」ものになるのか、米国風に解釈した「アフ
ガニスタンにはもういない容疑者らを追いかける、大山鳴動ねずみ一匹作
戦」となるのかは、今後の展開次第だ。


#現在までのところはどうも……(w

164 :名無し三等兵:02/05/06 21:43
#さすがイギリス人。よく分かってるね。(苦笑)

165 :大渦よりの来訪者 ◆Bzr3neko :02/05/06 21:48
>162
トミーは性格が悪いから、狙って付けたに決まっている!!(笑)

166 :533:02/05/07 19:00
7州でロヤ・ジルガ延期運動(クリスチャン・サイエンス・モニター)
http://www.afgha.com/article.php?sid=14298&mode=thread&order=0

南部と東部の7州の有力者が、ロヤ・ジルガは「伝統に従っていない」
「虐殺を犯した者が排除されていない」などとして、6月のロヤ・ジルガを
ボイコットすると言い、またロヤ・ジルガの18か月延期を国連とロヤ・ジ
ルガ委員会に請願したとのこと。
申請では選挙で選ばれない500人がどういう根拠で出てくるのか、につ
いても疑問を提起しているようです。
もっとも、伝統うんぬんについては、昔と今は時勢が違うと一笑に付す
意見も紹介されています。

ガルデス発なのでパクティア州にこの運動の中心があるようで、またパ
シュトゥン人の運動となっていますが、7州とはどこか、それぞれの州で
どれぐらい有力な運動になっているのかなどは記述がありません。

167 :533:02/05/07 19:01
#請願書が出されたというだけなので、あまり気にしないでいいことかも
しれませんが、ただ今回のロヤ・ジルガは(やむをえないこととはいえ)
選出方法が本当の意味の選挙ではないところが多々あるため、不満を
もつ各勢力から文句をつけられる余地を残してしまったわけで、今回の
ようなパシュトゥン人側の文句だけでなく、前にはラバニがロヤ・ジルガを
インチキ呼ばわりするなど、現政権に反対する勢力につけいる隙を与え
ているのは事実でしょう。

とか言っているうちに、6月10日のロヤ・ジルガ開催日まであと1か月と
少し。全国での準備はどんな具合でしょうか。東部では「存在しない動物
を狩る作戦」とかで、それどころでない地域もあるんでしょうが(苦笑)。

168 :名無し三等兵:02/05/08 00:49
西欧的な完全多数決方式による選出にしたら、それはそれで反暫定政権側はブーたれるだろうに。

私が不思議に思うのは、かねてから「アフガンにはアフガンの伝統がある。
欧米の価値観でものを見るな!」と叫んできた連中が、このロヤ・ジルガの、
アフガンの伝統に妥協した選出方法に、少しも評価を与えるようなコメントを
しないという点だな。

マジで傀儡政権だと思ってるわけなのか?(傀儡政権作るんなら、ローマ会議なんか
やんないで有無を言わさず国王を復位させるだろ)



ケチばかりつけて自分では何もしない連中に、ちょっとカチンときてみました。

169 :533:02/05/08 20:05
アブドゥラ外相の不透明な政治的将来(ユーラシアネット)
http://www.eurasianet.org/departments/insight/articles/eav050702.shtml

タイトルはどきっとさせますが、内容は大したことがなく、いまアブドゥラ
はカブールでは人気があるが(カルザイが別格で、その次がパンジシー
ル3人組だとか)、ドスタムなんか元国王にすり寄っているし、パシュトゥ
ン人のタジク人への反発もあるし、将来はどうかな、ぐらいの記事です。

アブドゥラは元国王を迎えに飛行機で行ったわけですが、戻ってから記
者団に冗談で、帰りの畿内でははじめ黒いジャケットを着ていたが、国
王の帰還を「悼んで」黒い服を着ていると思われるのもアレだから着替え
たと言ったとか(笑)。

この記事の最後の部分。
彼は私がマスードの写真を見ているのに気がついて言った。「私は彼を
失って以来別人になった」「私たちは互いにそれほど近しい関係だった」
と彼は言った。私は彼が(マスードを失って)そんなに悩んでいるのなら、
もう長いこと仕事を続けることはできないのではないかと聞いてみた。彼
は机の上のマスードの写真を見て言った。「私の人生で最後に悩んだの
はあのときだということになるだろう」

170 :533:02/05/08 20:05
トラボラで集団墓地(AP)
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/articles/A49034-2002May7.html
カナダ軍がトラボラで23名を葬った墓地を発見、去年12月の米軍による
攻撃で死んだタリバンやアルカイダを葬ったものと思われますが、ビンラ
ディンなどはこの死体の中にはいなさそうだと。

171 :533:02/05/08 20:15
>>169
訂正。
×帰りの畿内  ○帰りの機内

172 :533:02/05/08 20:18
朝日新聞(大阪版)朝刊より。

■米のアフガン空爆 民間人30人が負傷
 アフガン・イスラム通信(AIP)が7日報じたところでは、アフガニスタン
東部クナール州ダベレー村で米軍機が6日空爆し、少なくとも村人30人
が負傷した。(カブール)

■アフガン国連調査団 埋葬地を3カ所発見
 戦闘などで殺されたアフガニスタンの兵士や住民らがひそかに埋めら
れた各地の集団埋葬地を調べている国連調査団は7日までに、北部マ
ザリシャリフ、同シバルガン、中部バーミヤンで三つの埋葬地を発見した。
国連報道官によれば、シバルガンでは昨年11月に北部クンドゥズでドス
タム派に集団投降したタリバーン兵士の遺体の一部とみられる15遺体を
確認、バーミヤンの村では地元のハザラ人の18遺体を確認した。
(カブール)

173 :533:02/05/08 20:18
同じく朝日朝刊より。

■アフガン2派 兵力引き離しに合意
 アフガニスタン・カブールの国連当局が7日発表したところによると、ア
フガン北部マザリシャリフ近郊で主導権争いをめぐって戦闘を続けていた
ウズベク民族系のドスタム派と、タジク民族系で旧ラバニ派の2派は、国
連のブラヒミ特使の調停を受け入れ、双方は戦車、装甲車、重火器類と
兵員を紛争地から引き離すことで合意した。(カブール)

■アフガン国防相訪印 国軍育成に支援要請
 アフガニスタン暫定政権のファヒーム国防相がインドを訪問し、6日、バ
ジパイ首相やフェルナンデス国防相、陸空軍の首脳らと相次ぎ会談した。
ファヒーム国防相は、アフガン国軍の育成訓練にインド軍の支援を得たい
考えを示し、協力を要請した。インドは、パキスタンに対する競争意識もあ
り、アフガン支援に積極姿勢を示した模様だ。(ニューデリー)


#珍しく4つもアフガン関連記事が出ていました。
>>172の集団墓地のうちバーミヤンのはタリバンに殺されたのでしょうが、
他の2か所は>>151-153の集団墓地を国連が確認した、ということか。
もっとも、シベルガンのは当初報道では(数は書いてなかったのですが)
もっと多いような印象を受けていました。

174 :533:02/05/08 22:02
アブドゥラ外相が「次の内閣は少人数で」と発言(クリスチャン・サイエンス・
モニター)
http://www.afgha.com/article.php?sid=14305&mode=thread&order=0
同紙とのインタビューで、ロヤ・ジルガではカルザイが指導者になることを
期待すると述べ「私も(閣僚として)入るだろう。ただ私としてはもっと少人
数の内閣がいい。30人も閣僚がいたら担当が重なりあい、同じ事をやろう
としている。そんなにいらない」と言ったとか。

まあ真意はともかく、「自分も入る」と言いながらこういうことを言ったら、
パシュトゥン人などにはカチンとくるでしょう(^^;)。

この記事ではほかに、ドスタムは国防次官になったものの「ほとんどカブ
ールにいたためしがない」とも書かれています。やっぱりそうだったんだな。

175 :533:02/05/09 18:52
朝日新聞(大阪版)夕刊より。

廃車のはずが…異国で人気
(日本の中古車がアフガンでたくさん走っているという記事ですが、前半
省略)
 慣れ親しんだ車の転生を嫌う人もいる。外務省前で見かけたワゴン車
に社名があった紙工会社の女性社員は「あんなに激しく人殺しをしてきた
国で、うちの車が走っていると想像するだけで嫌な気分。どうして社名を
消してくれないの」。
 「消すわけがない」と貿易商アビド・ナワズさん(36)。「日本語が無傷で
残っているのは事故がなかった証拠。たくさん書かれている車ほど高値
で売れる」。日本車熱は高く、欧米の車を寄せ付けないそうだ。
 老いも若きも大の親日派。わけを尋ねると同じ答えが返ってくる。「アフ
ガニスタンと同じ1919年に独立した国だから」
 ん? 1919年は大正8年。明らかな誤解だが、「学校で習った」と彼らは
譲らない。
 学校制度の再建に忙しいアフガンで、大正8年日本独立説の出どころを
たどる試みは、あまり建設的ではない。
(カブール=山中季広 撮影・松沢竜一)

176 :533:02/05/09 18:52
#建設的でないかもしれないが(笑)、大正8年日本独立説、ちょっと気に
なりますね。日露戦争よりも後だし、どこで間違ったものか。何にしても、
親日的なのは結構なことですが。

177 :533:02/05/09 18:55
アフガン難民の帰還50万人超す UNHCR発表
http://www.asahi.com/international/update/0509/007.html

 国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)がカブールで8日発表したとこ
ろによると、アフガニスタン難民の帰還が同日50万人を突破した。国連
の予測を超えるものだという。

 UNHCRは帰還難民1家族当たり100ドルの輸送費、世界食糧計画
(WFP)は150キログラムの小麦粉を配布しており、必要とされる資金総
額は2億7100万ドル。だが、援助国からは現在、約63%の1億7000万
ドルしか寄せられておらず、このままでは、難民の食糧不足などの問題が
起きると懸念している。(15:59)

178 :533:02/05/09 19:04
#この難民の数は3月初めからの帰還者数だと思いますが、当初国連で
は1年間に80万人と予測していたのを、わずか2か月余でその半分を超
える難民がおもにパキスタンから帰還しました。
もっとも、アフガン難民は世界中では500万人とも600万人とも言われてい
ますから、それを思えばまだ前途遼遠ともいえますが、1か月20万人の
ペースなら2年で480万人が帰還する計算になります。
そういうペースが続くかどうかは今後を見守らないといけませんが、現在
の帰還ラッシュをみると、難民の間に今度は平和になりそうだという感覚
があるのではないかという気がします。

179 :533:02/05/09 19:24
シュレーダーがカブール訪問(BBC)
http://news.bbc.co.uk/hi/english/world/south_asia/newsid_1976000/1976512.stm
ドイツのシュレーダー首相がきょう1日の日程でカブールを訪問し、カル
ザイ及びザヒル・シャーと会談し、治安状況や6月のロヤ・ジルガでの民
主的政府の樹立などを協議するとのこと。

180 :533:02/05/09 19:55
>>172の集団墓地発見記事の詳報
http://www.afgha.com/article.php?sid=14322&mode=thread&order=0
シベルガンのタリバン捕虜収容所近くで発見された集団墓地には、国連
スポークスマンのマヌエル・デアルメイダ・エシルバによると、まだ生きて
いるうちに埋められた形跡のある死体があったとのこと。
(#前に引いた「人権のための医師団」が暴いた集団墓地の死体は、野
外で鳥などに食われた形跡があったとされていました。この記事でも、同
団体が発見した墓地を国連が追跡調査したと述べていますが、墓地は
3か所あるそうなので、いろいろなケースがあるのかもしれません)
国連は15遺体が掘り出されたとしているだけですが、西側ジャーナリスト
でここを訪れた者は、全体では数百体にのぼるのではないかと言った。

またこの記事では、2月に釈放されたタリバン捕虜サルダル・モハメドの
証言を引いていますが、それによるとクンドゥズで捕らえられたタリバン捕
虜はコンテナの中で水も食糧もなく数日間放置され、コンテナが開けられ
るまでに多くの捕虜が窒息死した。また彼は、負傷したタリバンがまだ生
きているのに埋められるのを見たとも語った。
ドスタムの部下の中にも、昨年遅くに150名のタリバン捕虜が入っている
3つのコンテナにむけて発砲したと言っている者がいるが、マザリシャリフ
のドスタムの代表はこれを否定したとのこと。

181 :533:02/05/09 20:29
ドスタムとアタがマザリシャリフから撤兵(NNI)
http://www.afgha.com/article.php?sid=14308&mode=thread&order=0
北部アフガニスタンの軍閥が新治安協定に調印

NNI 2002年5月8日(水)

カブール:北部アフガニスタンの軍閥であるアブドゥル・ラシッド・ドスタム
将軍とモハマド・アタの2人はマザリシャリフから軍備を撤去する新しい
治安協定に調印したと、国連のマヌエル・デアルメイダ・エシルバ報道官
は火曜に述べた。

日曜に調印されたこの協定によれば、両者はすべての戦車、装甲兵員
輸送車、大砲をマザリシャリフから24時間以内に撤去することで合意した。

火曜の朝の情報では、実際に多数の武器が市内から撤去されたと同報
道官は述べ、国連はひきつづき確認作業を行うと語った。

この合意によってマザリシャリフの600名の警察力が再確認された。彼ら
は警察力が再組織され、11の下位行政区画に適切に配置されることで
合意した。警察の再組織はこの2人の間で以前結ばれた合意でも謳わ
れていた。

182 :533:02/05/09 20:29
「警察の再組織に伴い、非公式の兵士の屯所や基地はマザル市内から
撤去され、本来の駐屯地に戻されなければならない」国連のアフガニス
タン・ミッションが発表した合意文書にはそう書かれている。

マザリシャリフ郊外のショルガラと、隣接するサレポル州で両者の間に行
われていた戦闘についても、国連の後援する委員会によって公平な調査
が行われるべきだとしている。

「両者は委員会の設立で合意した」と合意文書は述べている。

この委員会はショルガラから両者の兵力を撤退させ、またサレポル州を
非武装化する権限を与えられている。

ショルガラとサレポルでの戦闘は先週火曜に勃発したが、去年暮にタリ
バン体制が崩壊して以来、ドスタムとアタの間で行われた3度目の戦闘
である。

マザリシャリフは北部アフガニスタンの中心都市とされている。この街は
タジク人のイスラム協会、ウズベク人のイスラム国民運動、それにハザ
ラ人のイスラム統一党によって争われてきた。ドスタムはウズベク人で
アタはタジク人である。

183 :533:02/05/09 20:30
#マザリシャリフには100か所もの兵士の詰め所があって、各派の兵士
が縄張りを守っているという状況だったため、正規の警察は怖くて業務
もままならないぐらいだと以前報道されていました。
国連が武器の撤退を確認しているので、今度は少しは平穏になるでしょ
うか。

184 :いつもご苦労様です 五参参さん:02/05/10 02:39
>175
>「あんなに激しく人殺しをしてきた国で、うちの車が走っていると
>想像するだけで嫌な気分。どうして社名を消してくれないの」。

こんな発言、平気でかます精神の方が不快なんですが……(w
この人の中では、アフガンニスタンは 禁忌の対象ナンでしょうねぇ
自分(の関連)に少しだけ関わっただけで、こうも悪し様に…
これが、アフガンへの平均的日本人の認識だとしたら悲しいっす

185 :533:02/05/10 06:18
>>184
省略した部分には「うちの車が使われていて、遠い国が急に身近になった」
と喜ぶ社長さんの話もあったんですが、会社の所在地と実名が出てくるの
で引用はやめときました(w
その部分があればまた印象が違ったかも。

186 :533:02/05/10 06:33
朝日新聞(大阪版)朝刊より。

ミサイル発射し元首相暗殺図る アフガンでCIA
 【ワシントン8日=ニューヨーク・タイムズ特約】米中央情報局(CIA)が
6日、無人偵察機からのミサイル攻撃でアフガニスタンのヘクマチアル元
首相の暗殺を図っていたことがわかった。国防総省の当局者が8日、明
らかにした。元首相は暗殺を逃れたが、負傷したかどうかは不明。
 当局者は暗殺計画について、元首相が米軍や国際部隊、アフガン暫定
政権のカルザイ議長に対する攻撃を計画している証拠が得られたため、
だとしている。
 作戦はカブール近郊で決行され、無人偵察機から対戦車ミサイルを元
首相に発射。当時、元首相は車列で移動中だったとの情報と、屋外で立
っていたとの情報があるが、詳細は明らかではない。


#アメリカがヘクマを殺そうとするとは。……そう聞いても全然抵抗があり
ませんが(w
記事が事実だとすると、ヘクマはカブール近郊にいるらしいこと、また騒擾
事件やその陰謀にヘクマが関与しているというのは、カヌニが言っている
というだけでなく、アメリカも証拠を掴んでいるらしいこと、がわかって面白
い。
なお、NYTの元記事はこちら。↓
http://www.afgha.com/article.php?sid=14334&mode=thread&order=0
これによるとヘクマはアメリカ人を殺そうとしていた、ともされています。

187 :名無し三等兵:02/05/10 17:11
ヘクマ暗殺失敗か
個人的には暗殺成功した方が良かったかなと思うけど
アメリカのやり方が気に入らない
アフガン国軍、アフガン駐留の国際部隊の
役目だと思うんですが、どうなんですかね?



188 :533:02/05/10 18:55
暗殺というのは威張って発表するようなやり方ではないのは間違いない
ですね。(NYTがすっぱ抜いたので当局も認めたようですが)
ただアフガン国軍や国際部隊だったら、見つけ次第殺すというわけには
やはりいかないから、CIAが汚れ仕事を引き受けたという感もあります。
しかしアメリカにとってはヘクマはアルカイダなどと違って本来の敵では
ないことも確かで、そのへんの大義名分は問題になるところでしょうが、
米兵を殺した者には賞金を出すというビラをヘクマが作ったなどという情
報を外電は伝えています。

189 :533:02/05/10 18:58
このヘクマ暗殺未遂についてはあまり追加情報もないんですが、
APの記事
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/articles/A63904-2002May10.html
これによると、木曜の段階で、ペシャワルにいるイスラム党の幹部クトゥブ
ディン・ヒラルは、ヘクマティアルはアフガニスタンにいるが、どこにいるの
かは自分は知らないと述べたとのこと。(この人物はヘクマがアフガンに戻
ったとされる時以来そう言っています。)
また数週間前、ヘクマの息子がヘクマは選挙を望んでいるとある通信社に
語ったとか、3月はじめにイスラム党がカルザイと討論するためカブールに
代表団を派遣したと発表した、などの断片的な情報が出ています。

またBBCの記事
http://news.bbc.co.uk/hi/english/world/south_asia/newsid_1978000/1978619.stm
これによると、プレデターがヘクマにミサイルを発射したのはコナル州の
シェガル峡谷だったとのこと。

190 :533:02/05/10 20:04
ヘクマティアルといえば、少し前(4月終わり)に出たワシントンポストの
記事で、それに関したのがありました。「復讐よりも和解を」というタイト
ルで、ウルズガン州の豪族オバイドゥラという人の半生の物語なんです
が、その中にヘクマと邂逅した場面があります。
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/articles/A64328-2002Apr28.html
(前略)
1993年の終わり近くに、最も急進的なムジャヒディンのグループである
ヒズビ・イスラミつまりイスラム党の党首であるグルブディン・ヘクマティ
アルは71人の司令官をカブールに集め、戦略を討議する集会を開いた。
オバイドゥラは参加した。

当時首都はつねに変化する同盟関係と前線がもつれあったパッチワー
クの状態だった。ヘクマティアルはちょうど、ウズベク人で元共産軍の将
軍であるアブドゥルラシッド・ドスタム、およびイランが組織し支援してい
るシーア派ムスリムの党ヒズビ・ワーダト(イスラム統一党)と協定を結
んだところだった。彼らの主敵は1992年から1996年までアフガニスタン
の大統領だったブルハヌディン・ラバニとアーマド・シャー・マスードの党
であるスンニ派ムスリムのジャミアティ・イスラミ(イスラム協会)であった。
この党はのちに北部同盟のバックボーンになる。

191 :533:02/05/10 20:05
ヘクマティアルは簡単な説明を終えて質問を求めた。憤激したオバイドゥ
ラは立ち上がって彼に歩み寄った。

「私は彼に言った。「おまえは【スンニ派の】ムスリムだ。なのにおまえは
シーア派や共産主義者と協定を結んだ! なぜおまえは彼らと和平を結
ぶのか?」私は彼の首根っこをつかんで言った。「おまえは最後の審判
の日にはその責任を負うだろう。おまえはわが国やわが国民に何もよい
ことをしなかった!」

次の日の早朝はイスラムの祝日エイドの最初の日だったが、オバイドゥ
ラがいうにはヘクマティアルは戦車でカブールの彼の家を囲んだ。「彼は
私がトラブルを起こそうとしていると思った。しかし彼が私を殺そうとして
いることを聞いていたので、私は前夜のうちに逃げていた」
(後略)

192 :533:02/05/10 20:06
#前にも、なぜドスタムがヘクマと組んだのか、という議論をしましたが、
93年の終わり近くの時に、ヘクマはドスタムだけではなくハザラ人のイス
ラム統一党とも同盟していたんですね。このことは一応知ってはいたんで
すが、この記事を読んでみると、ヘクマはカブールを押さえているマスード
/ラバニ派の政権にうまく食い込めずに不満をもつ諸派の連合を作ろう
としていて、ヘクマ主導で3派の同盟を組んだように思えます。

そうすると、ドスタムはヘクマに誘われたという風に考えたほうがいいの
か。……93年にドスタムはザヒル・シャーと協定を結んだことが最近ドスタ
ムのインタビューで明らかになったわけですが(>>80-84)、ドスタムがヘク
マと組んだ背景にこのことがあるかどうかは、今のところはっきりしません。

なおイスラム統一党は、党首のハリリがこのときヘクマと組んだのに反発
したアクバリが離反し、以後ハリリ派とアクバリ派に分かれます。アクバリ
はその後タリバンに投降したということですが、現在の動向はわかりませ
ん(この分裂については、アフガ・コムのWho's Whoによる)

193 :533:02/05/10 20:09
>>192
訂正。「党首のハリリ」じゃなくて「党首のマザリ」「マザリ派」でした。
m(_ _)m

194 :諜ヲタ:02/05/11 00:02
まあ、長い間CIAは暗殺を禁止されてたので、
ノウハウはとっくに失われているんですがね。

誘導弾による暗殺が上手くいかないことは、
「モニカ・ミサイル」でアメリカは思い知ったと思ってたんですが、
ヤレヤレですな。

195 :533:02/05/11 06:55
ADB総裁、アフガンへの本格資金援助を表明 年次総会
http://www.cnn.co.jp/business/K2002051002194.html
2002.05.10
Web posted at: 18:34 JST

- CNN/REUTERS/AP
上海――アジア開発銀行(ADB)の年次総会は10日、上海で開幕、
千野忠雄・総裁が演説し、今年1月に東京で開かれたアフガニスタン復
興支援会議で決まった資金支援、2年半で5億ドル(約640億円)の供
与を近く本格開始することを明らかにした。今月中にも約1500万ドルを
拠出、年内には数億ドルまで増やす方針。アフガン向けの資金援助は
これまで数百万ドル台と低調で、ADBが本格支援に踏み切れば、他の
外国の供与の呼び水にもなりそうだ。

千野総裁は今年4月、同国を訪問、アフガン暫定政権側と協議し、資金
援助の優先分野などを話し合っていた。

ADB年次総会は3日間の予定。

196 :533:02/05/11 07:02
ロヤ・ジルガ代表選びの進捗状況
http://news.bbc.co.uk/hi/english/world/south_asia/newsid_1979000/1979406.stm
北部ジョウズジャン州ではすでに代議員を選ぶ投票まで終わり、ドスタム
は「北部では順調」と発表したとか。

197 :533:02/05/11 07:14
>>195の関連記事で、農業などについて触れています。

アジア開銀、2002年にアフガン支援へ2億ドル拠出
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20020511CF1I052010.html
 【上海=村松雅章】アジア開発銀行(ADB、本部マニラ、千野忠男総裁)
は10日に上海で開幕した年次総会で、アフガニスタンの復興支援に2002
年は2億ドル(約260億円)を拠出し、農業、交通、教育の3分野に重点投
入する方針を決める。

 1月東京で開催したアフガン復興支援国際会議でADBは2年半に5億ド
ルの支援を表明。千野総裁が現地視察するなど、支援の具体策を詰めて
いた。初年度は農業の育成をめざして、かんがい設備の再建や農地の地
雷除去に注力。学校建設や道路整備にも配分する。

 ADBによるとアフガンの産業は生産額ベースで農業が53%と最大の比
率を占める(麻薬の違法栽培を除く)。タリバン時代にインフラが荒廃した
ため「中期的にも回復は難しい」とみているが、「農業はアフガンの基幹産
業」と位置づけ再建を支援する方針だ。


#農業が「中期的にも回復は難しい」というのは厳しいですが、援助側も
腰を据えて取り組む必要があり、またその価値があることでしょう。

198 :533:02/05/11 18:48
ドスタムらが国連から人権問題でお灸
(クリスチャン・サイエンス・モニター)
http://www.afgha.com/article.php?sid=14331&mode=thread&order=0
軍閥は礼節を模索
2002年5月9日 イレーン・R・プラッシャー

厳しい人権報告書が出たので、アフガンの軍閥たちは市民への虐待を
止める合意に駆り立てられた。

アフガニスタン マザリシャリフ―アブドゥル・ラシッド・ドスタム将軍は北
部で最も重要なパワーブローカーであるが、昨日3人のライバルの軍閥
との間で和平と協力の合意書にサインした。この前例のない会合の席
上、彼は90名を越える司令官たちを、その兵士がタリバン崩壊後に残虐
行為を働いたとして訓戒した。

ドスタム将軍は最大のライバルであるウスタド・アタ・モハメド将軍および
他の2人の軍閥と並んで座り、ドスタムが支配する5つの州から来た司
令官たちに、週末に国連からドスタムに渡された52ページに及ぶ人権報
告書に書かれている聞くのが苦痛なすべての細部に耳を傾けるよう命じ
た。報告書は大部分ウズベク人からなるドスタム自身の兵士や、ハザラ
人およびタジク人が犯したとされる残虐行為について述べている。

199 :533:02/05/11 18:48
残虐行為を働いたとして非難されていないようなアフガニスタンの勢力は
事実上存在しないのは確かである。しかし誰か特定の軍閥が自分やその
部下が犯したことの詳細な説明を公の場で求めるのはおそらくこれが初
めてである。―たとえ許して忘れてもらいたいという気持ちからであっても。

観察者は長い間、敵が捕虜になったり武装解除された後でも、これを殺そ
うとする傾向がドスタムにはあると認識してきた。そして国連と、米国に本
拠をもつ「人権のための医師団」の調査チームが当地で今週はじめから、
ドスタムの部隊がタリバン兵士を去年11月に降伏したのちに虐殺または
窒息させたという証拠を調査してきた。

強姦、殺人、強奪などについての恐ろしい話の詳細が事実かどうかは知
らないとドスタムは述べたが、司令官たちに向かってともかく耳を傾け、ま
た支配下の一般人を虐待してはならないと言った。

「今日以後、誰であろうと私の名や【他の軍閥の】名によって問題を起こす
ものがあれば、この州に置いておくわけにはいかない。われわれは結束し
て彼らに対抗し、その者をアルカイダやタリバンの友と呼ぶ」頑丈で口ひ
げを生やしたドスタムはこう述べた。

「国際社会から「マザルでは大量殺人があったが何が起こっているのか?」
とか「あんたはどうしてそう残虐なのだ?」とか責められてほとほと参って
いる」とドスタムは自分が浴びせられている質問の口まねをしてこぼした。
「もし私の部下の司令官がこの種の行為を犯したら、私は明日にでもそい
つを殺す」

200 :533:02/05/11 18:49
この言葉は親切で優しい軍閥のようにはあまり聞こえないが、新たなペー
ジを繰ろうとする気持ちは本物のようにみえる。ちょうど1日前に、ドスタ
ムはモハメド(アタ)将軍―ドスタムの部下が彼とちょうど1週間前に戦闘
していた―との間で合意文書に署名し、すべての重火器、機関銃、弾薬を
マザリシャリフから撤去し、それらを軍駐屯地に移送すること、統一された
多民族構成の600人の警察部隊を創設し、少数派の虐待を防止すること
を決めた。

ドスタムは以前より反タリバン・レジスタンスの中心人物だったので、暫定
政権のハミド・カルザイ議長は去年12月に彼を国防次官に指名し、またつ
い最近にはドスタムを北部における彼の特別代表とした。

いま非難から逃げ隠れするのではなく―法律家の調査団が当地では今
週はじめから、タリバンの退却以後のものとされる集団墓地の調査を行っ
ている―ドスタムは近所の軍閥たちに対しても、世界が彼らのことをじっと
見ていることを認識させようとしている。「今後はもっと注意深くなければな
らない。この連中は大いに危険だ」彼は報告書を書いた調査団について
そう言った。「彼らは諸君の行為が証明できれば、諸君を国際法廷に引き
出すこともできるのだ」

ヒューマン・ライト・ウォッチがまとめて「タリバンの犯罪への返礼」と題さ
れたこの報告書には、ぞっとするような強姦と殺人の記述が満載されてい
る。犯罪の大きな部分を占めるのはパシュトゥン人に対するものだが、そ
れはおそらくタリバンがパシュトゥン人だったからである。

201 :533:02/05/11 18:50
マザリシャリフの解放に続いて、長い間抗争してきた軍閥同士が市の支配
をめぐって争うようになった。ドスタムの部隊は地域を支配しているが、治
安担当モハメドは市自体の大部分を支配下に置いている。

しかし、おそらくはタリバンの退却以後でこの街が目にした最大の吉兆とし
て、昨日、意見の違いは流血ではなく交渉によって解決し、また市民への
虐待を止めるという合意文書に90名以上の司令官たちが1人ずつ署名し
たのち、この2人のストロングマンは抱擁を交わした。

「われわれが何千人もの敵を葬ってきたように、敵意は墓に埋めてしまお
う」昨日ドスタムはそう言った。

国連は当地での両者の部隊の間の緊張を和らげるような処方をみつけよ
うと交渉を続けてきた。ある国連当局者は、報告書という形でドスタムとム
ハメドの2人に「インセンティヴ」を与えたと述べた。

ドスタムのスポークスマンであるサイド・ヌルラーは、バルフ、サマンガン、
ジョウズジャン、サリポル、ファリャブの5州から集まった司令官たちの前
で、打ちのめされるような報告書を読み上げた。報告書には兵士たちが
家を1軒ずつまわって財産や武器を盗み、抵抗したものは誰でも殺したと
いう事件が多く書かれていた。

Qという名前の頭文字だけで表されているある女性は、1月に20名のハザ
ラ人兵士が家にやってきたと語った。彼らは彼女の夫のジャラウッディン
を縛り上げ、それから彼女と14歳の娘を強姦した。娘は今も入院している。

202 :533:02/05/11 18:50
マザリシャリフの西にあるパシュトゥン人の村チャムタルでは、ドスタムの
部下の15名の兵士が武器を集めるとのふれこみで現れたが、村人が持っ
ている金目の物はなんでも取り上げた。「5人の若者が彼らに持ち物をや
るのを拒んで殺された。1人の若者の母親が息子を殺した男から銃を奪お
うとして飛びかかったが、彼らは発砲して彼女も殺した」。ヌルラーは報告
書から読み上げたが、犯罪が起きたとされる日付には報告書は言及して
いなかった。

一方モハメドの部下は、報告書では2台のトラックに武器を積んで村々に
現れ、村人たちに銃を取ってドスタムに立ち向かえ、さもなくば殺すと命じ
たとされている。脅かされて村人は命令に従った。

モハメドはアフガン軍当局はこの報告書に困惑するだろうと述べた。「国
連がわれわれにこっちに来て座れと命じ、人権侵害についてお説教をし
なくてはならないのは非常に良くないことだ」と彼は述べた。

ハザラ人の軍閥アフガイ・サイディーは、より重要なハザラ人軍閥ハリリ
の代理として和平合意に調印したが、報告書については疑いを持ってい
ると述べた。「報告書の内容の50パーセントには根拠がないと思うし、いく
つかの名前は間違っている。たぶんこれはわれわれに反対するプロパガ
ンダだ」と彼は述べた。

彼は司令官たちに言った。「国連はわが国の平和と安定を望んでいる。そ
して彼らはここで起きていることをよく知っている。諸君は行いに気をつけ、
市民の扱いに気をつけなければならない。―特にパシュトゥン人には」

203 :533:02/05/11 18:51
#最後にあったハザラ人の批判は、逆に言えばこの報告書の半分は事実
だと認めていることにもなります。
今後は迫害をやめるという条件で今までのことは問わないということにしな
いと、これまでの23年間の際限ない責任追及になると思いますが、国連も
そこまで(裁判まで)追及する気はないように見受けられます。

204 :533:02/05/12 18:55
イスラム党がヘクマ暗殺未遂事件を否定
http://www.afgha.com/article.php?sid=14366&mode=thread&order=0
イスラム党のスポークスマン、ガイラト・バヒールがイラン国営通信に、
そんな事件は起きていないと語った由。
しかしこのスポークスマンもヘクマの実際の居場所は知らないというこ
とで、ただもしそういう事件があれば耳に入っているはずだというのが
否定の理由のようです。

この件については、パキスタン紙「ザ・ニューズ」も別の理由から否定的。
http://www.afgha.com/article.php?sid=14362&mode=thread&order=0
これによると、ヘクマを狙ったとされるミサイルは実際には3部屋のマド
ラサに当たり、子供1人が軽傷を負っただけで死者はいないとか。
またこの記事によると、CIAはヘクマがクナル州のシガル峡谷で、かつ
ての部下の司令官カシミル・カーンの庇護の元にあると思ったのでこの
攻撃を行ったが、カシミルはすでにカルザイ政権支持を表明しており、
また現在もヘクマがここにいたことは否定しているので、この情報は疑
わしい云々。

205 :533:02/05/12 18:55
#「ザ・ニューズ」の記事でマドラサに当たったとかいうのは、何のソー
スによるのか不明ですが、こちらは攻撃は実際に行われたものの、ヘ
クマはそこにいなかったという説。
思うに、プレデターのカメラだけで地上の人物の顔まで見えるものかど
うか。もし地上にいるCIAの工作員の指示でプレデターがミサイルを撃
ったとすれば、少なくともその工作員はヘクマらしき人物を見たと思った
のではなかろうかと思いますが。

206 :533:02/05/13 19:23
カルザイ首相続投を支持
http://www.sankei.co.jp/news/020513/0513kok035.htm
 【カブール12日=共同】アフガニスタン暫定政権のカヌニ内相は十二日、
共同通信と会見し、暫定政権後の次の政権(移行政権)でもカルザイ議
長(首相)の続投が望ましいとの考えを明らかにした。
 同内相は暫定政権の主要閣僚の一人で最大勢力「北部同盟」の代表
的存在。

 内相は「(暫定政権の)五カ月で、カルザイ首相が国民を統一する能力、
内閣をまとめる指導力を持ち合わせていることがはっきりした」と述べた。

 また、内相がかつて属し、タリバン政権崩壊に功績のあった「北部同盟」
について「反タリバンの戦闘が終了した現在、もはや存在しない」と言明、
その役割を終えたとの認識を示した。

 しかし、内相はじめファヒム国防相やアブドラ外相ら暫定政権で主要閣
僚を独占した「北部同盟」出身者について「われわれは一つのチームだ」
と述べ、同盟の故マスード司令官の弟アハマド・ワリ氏が近く設立を予定
している民族と政党の枠を超えた新政党に参画する意向を示した。

 一方、亡命先のイランを追放され、支持者ら多数が暫定政権要人らの
暗殺を企てたなどとして逮捕されたヘクマティアル元首相について「最新
情報ではアフガン東部コナル州に潜伏しているはずだ」と断言。ウサマ・ビ
ンラーディン氏やオマル師については「既にアフガン国内にはいない」とし、
パキスタンなどに逃げ込んだ可能性を示唆した。

207 :533:02/05/13 19:24
#これでファヒム、アブドゥラ、カヌニの3人ともカルザイ続投を支持すると
いう報道を目にしました(ファヒムは>>91、アブドゥラは>>174)。

北部同盟がもうないというのは現状の追認という感じですね。解散が発表
されたとは聞いていませんが。それぞれが個別の道を歩んでも内戦に陥
らなければそれでよいでしょう。
それにしても、北部同盟がカブールを制圧したのは11月13日でしたから、
きょうで半年。また感慨を抱かせるものがあります。

ワリ・マスードの新党の話は前にもちょっと報道されていましたが(ここに
は引かなかったのですが)、つまりこれはラバニ外しということでしょう(w

ヘクマはコナル(クナル)州にいると言っていますね。ということはCIAので
正しかったとカヌニも考えているようです。

208 :533:02/05/14 19:13
マザリシャリフから各派勢力が撤退(NNI)
http://www.afgha.com/article.php?sid=14390&mode=thread&order=0
前に結ばれた合意に基づき、ドスタムやアタの部隊をマザル市内から撤
退させ、600名の警察に置き換える過程が進みつつあるとのこと。
先週金葉(10日)にマザリシャリフで大規模な会議があり、ドスタム、ブラヒ
ミの代理、北部の数百名の司令官が出席し、各自がそれぞれの党(イス
ラム国民運動、イスラム協会、イスラム統一党)の名のもとで緊張を引き
起こすことはしないとの誓約書に署名したとドスタムは述べた由。

209 :533:02/05/14 19:14
>>208
訂正。
×金葉  ○金曜

210 :533:02/05/14 19:14
カブールに難民が集まる(BBC)
http://news.bbc.co.uk/hi/english/world/south_asia/newsid_1986000/1986155.stm
パキスタンなどから帰還した難民のうち約20万人が首都カブールに集ま
り、内戦で破壊されたインフラに負担を与えているという記事。
これらの難民の多くは農村出身なのですが、難民生活はパキスタンの都市
で送っていた人が多く、カブールで働けないかと思って集まってきたとのこ
と。

211 :533:02/05/14 19:24
英海兵隊が作戦の「成功」を宣言(BBC)
http://news.bbc.co.uk/hi/english/world/south_asia/newsid_1985000/1985433.stm
例の狙撃作戦ですが、1発も撃つことはなかったものの、成功裏に終了
したと主張したとのこと。
武器庫を見つけるなど、アルカイダの活動に打撃を与えたとしているよ
うですが、やはり「存在しない敵」だったのか(笑)。もっとも、BBCはもち
ろん、言葉の解釈については遠慮して?ふれていません。

212 :名無し三等兵:02/05/14 21:47
「ブルカ沈黙の叫び」(集英社)読了。

スペインのライター、アナ・トルタハーダという女性が、約3週間、難民キャンプや
カブールなどを回ってアフガンの女性達を取材したものなんですが、タリバンの恐
怖政治を口々に訴える他に、マスードやドスタム、ヘクマティアルなどに対する恐
怖心も訴えています。やはり、カブールを巡る一連の戦闘は、市民に相当な恐怖を
与えたようです。

ただ、筆者は取材中、RAWAに何度もお世話になっており、見方がRAWA寄りになって
いる印象は否めません。マスード将軍らは、共産主義者にとっては敵でしたから。

長倉氏の本はまだ届かず。

213 :名無し三等兵:02/05/15 23:48
http://www.afgha.com/article.php?sid=14410&mode=thread&order=0

Possible Clue in Massood Death
Massoodの死に可能な手掛かり


#possible Clueの適訳不明

214 :名無し三等兵:02/05/16 19:50
直訳すれば、
 マスードの死亡への手がかりかもしれないもの
となりますが、新聞的には、
 マスード暗殺解明への糸口か
てな感じでしょうね。

本日、付き合いでスーパー歌舞伎に行ってきました。
主人公は諸葛孔明で、五丈原で命が尽きるところが
最後のシーンでした。
孔明は、乱世の世に平和をもたらすために戦をし、
敵を捕らえても殺さずに幾度も放ち、やがて味方に
させて行く軍師として、また、高邁な理想を失わず、
やがて平和が必ず来ることを信じて人々を育て、
率いるリーダーとして描かれていました。
マスードに重なりました。


215 :弐壱参:02/05/16 22:24
適訳どうもありがとうございます。

>敵を捕らえても殺さずに幾度も放ち、

それに比べてタリバンは、マスードは殺すわ、ハクは殺すわ、カルザイが裏切ったと言って、その父親まで殺すわ。。。
暫定政権発足の頃、カルザイのリーダーシップに疑問を呈する輩がいたけど、リーダーシップを発揮できそうな人は、どんどん殺されてたんだからなあ。
「マスード大統領」、見たかったなぁ。

216 :名無し三等兵:02/05/16 22:41
>「マスード大統領」、見たかったなぁ。
政治家は本人が望まないことだと思います。
マスードの希望は、カブール大学での学生だそうですので。

また、大統領になった姿を見たいという気持ちには同意ですが、
実現すれば微妙なバランスの上に立つ暫定政権の
舵取りは厳しかったのではないでしょうか。

しかし、有力な人ってかなり死んでるんだよなぁ。
特にハク氏は痛い。リーダーとしてやっていけそうだったのに。
一応、ラバニ氏は残ったんだけど(涙

217 :216:02/05/16 23:00
>216補足
舵取りが難しいというのは、能力のことじゃないです。
マスードがパシュトゥンではなくタジク人だからです。


218 :名無し三等兵:02/05/16 23:54
>敵を捕らえても殺さずに幾度も放ち、

以前のスレッドに
>八二年、ソ連軍のロシア人捕虜四人の銃を自らに向けさせ、「私を
>殺せ。私はアフガンの領土を守るために戦っているが、戦争は嫌い
>だ」と語りかけた。
>捕虜達は引き金を引けずマスード氏に仕えると約束したのだという。
というエピソードがありましたが。

まあ幾度許してもヘクマはヘクマ、というのもまた現実ですが。


219 :名無し三等兵:02/05/17 00:18
そう言えば、ハク氏殺害についてなんですが、あれは国際法上どうなんでしょうね?
スパイとしての処刑だから妥当?
でも、裁判抜きですよね?

220 :533:02/05/17 12:12
現在、2ちゃんに書き込みできない状態です。どうやら、荒らし規制の
巻き添えくって、京都のBIGLOBEユーザーは全滅の模様。
現在、洞窟退避中……。
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/accuse/1021124352/l50

221 :合掌:02/05/17 23:27
諸君!我々は533の屍を越えて、なお前進しよう!

222 :名無し三等兵:02/05/18 01:12
>221
こらこら・・・・。

最近533氏が来られないと思ったら、そういういきさつがあったわけですね。
荒らし対策なんて本来は必要ないことなんですけどねぇ。

6月のロヤジルガまで後少し。
それまでの帰還を心待ちにいたします。(゜゜ゝゝ敬礼


223 :合掌:02/05/18 01:24
533氏が難民板かどこかに書き込みして、それを有志がここに貼り直すというのはどう?

または、いっそ掲示板をどこかに借りるとか?

224 :222:02/05/18 01:28
アフガンで多国籍軍が新掃討作戦「コンドル」開始
ttp://www.asahi.com/international/update/0517/010.html

毎度ながら仰々しい作戦名です。
この作戦上の行動かは不明ですが、米軍のヘリが
結婚式場を誤爆したとのニュースも(こちらは時事通信がソース
なので、上記のURLに誤爆の記事は無いです)。
いつになったら目に見える成果は上がるのやら。

しかし、国内のニュースサイトはほとんどがトップは中国の事件ですね。
英語読む時間があったら、海外サイト巡るのになぁ(遠い目


225 :海の人●海の砒素:02/05/18 08:33
>220
 上のメアドに送ってもらえれば、かわりにあげまっせ〜:-)


226 :名無し三等兵:02/05/18 15:46
>219
タリバンが国際法もまっとうなイスラム法も眼中に無かったですからね。
自分やビンラディンが追求される側になってから、そういうのを主張しだしたわけです。

227 :合掌:02/05/19 01:19
>タリバンが国際法もまっとうなイスラム法も眼中に無かったですからね。

そのくせオマルがアミール・アル・ムウミニーンを名乗っていて、しかもそれに
公然と疑問を表明するウラマー達がアフガンにいなかったことが
不思議でならないのだが。
確かにタリバンが恐怖政治を強いていたことはよく理解できる。
しかし、彼らウラマーの殉教精神はどこへいったんだ?
イスラームを騙る邪教と対決することこそジハードではないのか?

228 :222:02/05/19 02:02
>227
イスラム教徒同士の戦闘で死ねば
殉教者にはなれないそうです。
(だから、イスラム協会の兵士は
ヘクマのイスラム党との戦闘をいやがっていたそうです)

また、タリバンのイスラム法の解釈は独特ではありますが、
それを邪教と決めつけるのは乱暴すぎますよ。
解釈が極端なだけで、イスラム教には違いないんですから。

229 :219:02/05/19 21:12
「まっとう」と言ったのはアズハル大学あたりの主流的見解を念頭に置いたものですが。
確かにイスラム法の解釈というのは、学派によってかなり多様な解釈があるようです。
最高学府とされるアズハル大学の見解も、最高裁判所判決とは意味が違いますし。
やりかたによっては、どんな極端な主張も成立しうるのですね。
タリバンやラディンの主張が真に問題なのは、それが完全な背教とは言い切れない、
そういう解釈も成り立ちうるからでしょう。

だからといって、イスラムが本質的に過激だと決めつけるべきでないことは、
言うまでもありません。



230 :はじめてくん:02/05/19 21:44
マスード1から5いっき読み(藁
最近アメリカの動きがニュースにならなくてイラついてます!
ビン、オマル捕まえれなっかたら小ブッシュどうするんでしょうかね?

青の顔料はアフガン原産のラピスラズリ マスードの好きないろですね。

231 :合掌:02/05/20 00:33
まあ、邪教は言い過ぎかもしれませんが、
しかし、あーた、アミール・アル・ムウミニーンといったら実質正統カリフのことじゃあーりませんか。
例えばですよ、どこぞの馬の骨とも知れない一介の神父が、「俺、今日から法王やるから、みんなヨロシク」と言ったら、
認めてもらえますか?
ラシッドの「タリバン」でも確か、この宣言は内外の反発を招いたとありますが、俺的考えで言ったら、
一般のアフガン人ウラマーでこんなのを認める人が何人もいたことのほうが不思議不思議。

>230

http://www.afgha.com/
を見よう!アメリカのことも現地のことも関連事項は何でもありまっせ。

232 :名無し三等兵:02/05/20 11:51
>231
あの宣言をした頃は、まだタリバンに絶大な支持がありました。
そのため、表だって反対するような人が居なかったんではないでしょうか。
少なくとも、タリバンの支配地域内ではね。

あと、>>224で引っ張った新作戦についてですが、
米側に戦死者が一人出た模様です。
しかし、一人死んだだけでニュースになるんですから
アメリカの優位さなんてのは全く揺らぎませんが。

>>230
>最近アメリカの動きがニュースにならなくてイラついてます!
イラクを攻撃するとかしないとか言ってますね。
アルカイダやタリバンの残党がまだ居るのですから、
介入した以上は手抜きはして欲しくないですね。

233 :名無し三等兵:02/05/20 14:57
プチ情報(がいしゅつ?
池袋LIBROで、長倉氏のサイン入り「獅子の大地」発見。
これから買う人、どうせならサイン本をゲットだズザーーッ

234 :230:02/05/20 17:53
各各皆様ありがとうございます。イラク攻めてもねえ・・・しかし
フセインとドスタムちょっと似たようなにほいがします(藁
>233
札幌旭屋で新作長倉本げっとしましたがサイン本でもなし、たった1冊しかなっかた!
一応地元北海道なのに。

235 :>232:02/05/20 21:16
人気があることと、全イスラームを代表する統治者を名乗ることとは、また別問題と思われ。

236 :232:02/05/20 23:15
>>235
>>232で人気があると書いたのは、アフガン国内の聖職者が
オマルのカリフ宣言に表だって反対しなかった理由のことです。
名乗ることの正当性の理由として挙げた訳じゃありません。

237 :232:02/05/20 23:46
ちょっとややこしい書き方をしてたのかな?

人気があるから聖職者がオマルのカリフ宣言の正当性を認めたのではなく、
人気があるから聖職者がオマルのカリフ宣言に表だって反対しなかった
(あるいはできなかった)のではないかと思ったんです。
それに反対するには、ナチス全盛期のドイツで、ヒトラーの批判するぐらいの
勇気が必要ではないでしょうか。

ちなみに、理由なんて偉そうなこと書いておりますが、
あくまでも推測ですよ(^^;
当時のアフガン国内の聖職者のインタビューとがあれば
はっきりするんですけどね。

#そう言えば、3月に撮影されたビン・ラディンの映像が
あるらしいですね。
あの空爆を生き抜くとは、かなりしぶといですね。

238 :合掌:02/05/21 00:00
ダウド・ハーン独裁下ではウラマー達は女性の自由化問題にあれほど抵抗してたのになあ……。

239 :232:02/05/21 00:12
>>238
ダウドの頃のことはよく分からないのですが、
この政権って市民にそんなに支持されてました?

タリバンの行っていた「世直し運動」とやらは熱病のようなモノで、
皆は進んで支持し、兵としても参加したと聞きます。
そしてこの事件は首都陥落直前で、その運動が
まだ盛り上がる傾向にあった頃でしょう?
もし、周りが熱狂的にこの宣言を支持していたなら、
冷静に反対を表明できる聖職者が居るかというと、
かなり疑問に思います。

また、仮に反対する意見を出したところで、
黙殺されるんではないでしょうか。
結局、オマルはこの後もタリバンのトップとして
居続けるわけですし。

240 :232:02/05/21 00:52
カブールの支配者を知りたい時は、頭を見てください。
5年間 タリバンは政権を握っており、職員は黒いターバンを身につけていました。
今では、力のシンボルはpakul(1980年代にソビエトと戦った
ムジャヒディンによって有名になった、低いスフレに似ている、
円形で平面頂部を覆われた帽子)です。

http://www.afgha.com/article.php?sid=14521&mode=thread&order=0
最初だけ訳してみました。
申し訳ありません。533氏のようにうまく訳せません(;´Д`)

もちろん、このムジャヒディンとはマスードのことです。
チェ・ゲバラのベレー帽のようなトレードマークだそうです。
タリバン(黒いターバン)に政府の要職をしめるマスード派(つまり、pakulを
被る人達)が取って代わったということですね。
帽子屋ではカルザイよりもマスードの方が肖像画が多いとか、
pakulを被った数千人のサッカーファンが、「マスードカップ」を行ったとか
(ちょっと訳に自信なし)書いてありますので、おもしろい記事だと思います。

241 :合掌:02/05/21 01:51
いや、締め付けならダウドの頃も強かろうと……。
誰か「アフガンの聖職者100人に聞きました」やってくんないかなー?

242 :230:02/05/21 23:58
>232あの帽子はパコール、ターバンはルンギです。
パコールはパキスタンのパンジャブ辺りの人もかぶってるそうです。
そしてあの中村医師もかぶってますね。
自分的にはパンケーキ二段重ね帽とよんでます。

>242アフガンの聖職者といってもあそこは兼業聖職者というか、お隣イランのように
巨大な組織的、政治的力は実際のところあまりないとおもわれ・・・。
地域、地方で結構バラバラらしい。ラバニ氏だって言うなれば神学者であって
所謂「お坊様」ではなさそうですね。
それをいいことに新興世直し宗教タリバンにあれよあれよと・・・。


243 :232:02/05/22 00:32
ロヤ・ジルガ候補者暗殺

> アフガニスタン西部のゴール州チャクチャラン地区で19日夜、
> 6月のロヤジルガ(国民大会議)に参加する代表候補に選ばれた
>モハマド・ファヒーム氏が殺された。AFP通信によると、
>同氏はロヤ・ジルガに参加する代表を選ぶ1回目の投票で同日、
>地区の候補に選ばれたばかり。帰宅したところを、
>待ちかまえていた数人が発砲したという。
>同氏が選ばれたことに不満を抱いた者による暗殺との見方が強い。

> カブールの国連報道官も「ロヤ・ジルガへの影響を懸念している」と述べた。
> 4月からのロヤ・ジルガの代表選定で、死者が出たのは初めて。
ttp://www.asahi.com/international/update/0520/017.html

少しきな臭い、そして残念なニュースです。
ただ、暗殺した方もロヤジルガそのものを妨害しようと
してるのではなさそうなのが救いと言えば救いですが……。
武器回収の早期実行が望まれますね。

>>242
私の名前ではなく、発言した番号にレスはお願いします。
自己レスも少し注意をされた方がよろしいかと。

244 :232:02/05/22 00:47
>>242
そう言えば、イランは憲法で国教をシーア派に
決めてたはずですよね。
一方、アフガンはいろいろな解釈が入り交じってました。
そのため、タリバンという特異なイスラムを受け入れる
土壌はあったわけですよね。
パシュトゥン人の風習も多分に取り込んでいたそうですし。

もっとも、そういう価値観を全員に強要したのが敬遠された
大きな原因なのですが。(特に北部で)

245 :名無し三等兵:02/05/22 15:53
しがない学生です
なんだかマスード将軍の
弟のワリ君がロヤ・ジルガ前に
新党結成するみたいですね
それにはファヒムやカヌニも参加するとか
これにはラバニは入ってないのでしょうか?
だとすると、本格的にラバニ離れってヤツなのかな?
これで、ラバニも敵に認定!・・・かな

246 :242:02/05/22 19:30
>243
すみませんでした。実はパソコンはじめてまだ2週間目なのです。
勉強させていただきました。
ありがとうございます。


247 :232:02/05/22 21:18
>>245
>>206-207にその記事と533氏のコメントがありますね。
でも、ラバニを敵対視しても、あんまり良いことは無いと思いますよ。
我々は新政党を作りますので、勝手にやって、という程度の
ノリではないでしょうか。
多分、敵とは言っても政敵ということになるでしょう。
こちらの方が平和的で良いですね。

>>246
パソコン初めて2週間で2ちゃんねるというのは
むしろすごいような……それも軍板(笑

248 :246:02/05/22 22:20
>>247
周りからも大笑いされてますがマスードが大好きなのでつい・・・。

素人ですみません・・・これからも楽しく勉強させてください。
たぶん皆さんほとんど男性ですよね・・・私には手も足も出ないと思いますので
覗くだけにしましょうか(笑
でもほんとのところみなさん迷惑だったでしょうが楽しかったのですよ!
いつかまた出直します(笑




249 :232:02/05/22 23:55
陸軍志願兵のための法令

カブール-暫定アフガニスタンの政府は、国際的な平和維持軍が
去った後の国の安全を保証する全国陸軍志願制を確立して、
月曜日(5/20)に法令を出しました。
http://www.afgha.com/article.php?sid=14576&mode=thread&order=0

#22〜30歳の男性に、訓練期間は30ドル、
正規で50ドル、という給料だそうです。
計画では6万人だそうです。
空軍も8000人の計画があり、別に警官なども8万人(?)ほど
採用するそうです。
一方ヘラートでは、イスマイル・ハーンが採用した兵士に
カラシニコフと弾倉*4を渡しているとか。
独自でやってそうなのですが、この記事中に載ってるのですから、
暫定政権の動きと連携してるのでしょうか。

250 :232:02/05/23 00:11
アフガニスタン中部で異常洪水
http://www.afgha.com/article.php?sid=14581&mode=thread&order=0

現場はバーミヤン州のようです。
先週降った雨のせいでの洪水だそうです。
犠牲者は今のところ1人だそうですが、
家畜と灌漑用水路、それに耕地の被害が深刻とのこと。
また、一部の道路が不通で、人道援助が届かないなど、
結構深刻な事態になってるようです。

干ばつで大変だったというのに、今度は雨。
バーミヤンというとハザラの人たちですし、
不幸が続いて気の毒です。

>>248
いえいえ。迷惑なんてとんでもない。
最近ニュースで取り上げれなくなって、カキコも少し
減り気味です。カキコは歓迎ですよ(笑

251 :名無し三等兵:02/05/25 02:58
移転age

252 :名無し三等兵:02/05/26 19:32
「アフガニスタン 敗れざる魂」を買ったが……。

その野球帽はやめてくれ、長倉サン。

253 :名無し三等兵:02/05/27 20:15
女性もしっかり見てま〜す。ここは、お気に入りです。
日本語でマスードの話題がのぼるところって、少ないですもん。
他にありますか?あったら教えて下さい。


254 :名無し三等兵:02/05/28 01:10
ttp://www.afgha.com/article.php?sid=14660&mode=thread&order=0

ドスタムがロヤジルガの代表候補に?
とはいえ、民兵のリーダーだった人物は除外されるそうなので、
実際に参加はしないでしょうけど(笑

>>253
う〜ん。
話し合ってるようなところはここぐらいではないでしょうか。
紹介しているようなところはあるかもしれないですけどね(^^

255 :            :02/05/28 20:11
マスードのこと語り合うスレ、生前作っておけば良かったですね。
そうしたら、新情報とか、いろいろ動きがあることあっただろうに。

ところで、今週のAERAに、アフガニスタンの人にワールドカップを
衛星中継で見せる、という活動をしている学生の話しが載ってました。
その活動の為にビザを貰う時、外務省に行ってアブドラ外相に
長倉さんがとったマスードの写真を見せて快諾を得た、
というようなことが載っていました。
サッカーボールも贈るということで、募集しているそうです。


256 :中立:02/05/28 23:21
Nステでアフガン・サッカーについてやってた

スパイクは勿体無いので練習では使わない
「仕事はないし、スパイクは50jもする」
元々アフガンはスポーツは盛んだった
タリバン時代にはタリバン兵の目を盗んで夜中に練習していた
代表選考を兼ねた、タリバン後の初の公式試合
マスード杯をカブールのチームと国軍のチームで争奪
3-1で国軍チーム勝利
「私にとっては仕事もサッカーも重要です。
仕事を休んでもサッカーをするのはW杯に出たいから。
誇りを国に持ち帰りたいから」

257 :名無し三等兵:02/05/30 23:44
アルカイダとタリバン、カシミール地方でテロ活動を支援=米紙
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020529-00000462-reu-int
[ワシントン 29日 ロイター] 29日付のUSAトゥデー紙は、アルカイダと
タリバンのメンバーが、カシミール地方でテロ活動を支援し、インドとパキスタンの
対立をあおっている、と報じた。
同紙が、米情報機関当局者や海外の外交官の話として報じたもの。
これによると、アルカイダなどは、パキスタン軍を同国東部のインドとの国境付近に
移動させることにより、パキスタン西部に潜んでいる過激派への圧力を和らげること
を狙っている。
パキスタン軍がインドとの国境付近に兵力を集結させれば、ウサマ・ビンラディン氏
など、アルカイダやタリバンの上層部を拘束するという米国の作戦に、支障が出る
恐れもあるという。 (ロイター)

アルカイダと、カシミール始めパキスタンで活動する原理主義者
(≒アフガン義勇兵)との結びつきはかねてから指摘されていたことですが、
オマールらタリバン残余勢力もいよいよ彼らと一心同体と化しつつある、と
いうことでしょうか。

258 :名無し三等兵:02/06/01 22:33
533氏はまだ接続不能なのか?

259 :?@?@?@?@?@?@?@?@?@?@?@?@:02/06/05 20:23
ほんと、533氏来てほしい。
もうすぐロヤジルガも始まることだし。


260 :名無し三等兵:02/06/05 21:11
533氏、タリ板厨房に刺された説

261 :名無し三等兵:02/06/05 21:12
=============開始==============
みなさん、
タカラ(およびコナミ)との『聖戦』が始まりました!  これをコピペすれ!

コナミがタカラを買収!  黒幕はコナミか?
http://www.mainichi.co.jp/life/hobby/game/news/news/past/200004/20000427_03.html

株式会社タカラが、「ギコ猫」を商標出願中。 (,,゚Д゚)  我らのギコ猫を救え!
http://www2.ipdl.jpo.go.jp/BE0/index.html の商標検索から「ギコ猫」入力
=============開始==============
・広報コピペ部隊 できる限り各地にのニュースを伝える 例)タカラの株式スレなど
・テンプレ部隊  関連スレ・抗議文などのテンプレを作る
・法律部隊    法的に議論、打開策を考える
・誘導部隊    各地で出てくるであろう新参にいろいろ教えてあげる
・不買運動部隊 不買運動を広めよ
・株主・IR対策部隊 株価・株主・企業活動としてのPRやIRに対する対策

F5や単なる中傷は控えめに。正々堂々と戦うのだ。


262 :名無し三等兵:02/06/06 22:56
もうすぐロヤジルガですね。
NHKのニュースでもこまめにレポートされてます。
今日はロヤジルカ代表に選ばれた、カブール大学の女性講師をレポートしていました。
化学の講師の方で、タリバン政権下には女子学生をこっそり自宅に呼んで、
化学の講義をしていたんだそうです。

タリバン体制化での地下学校というと初等教育をつい連想しがちでしたが、
あの状況下の女性ではなおさら実益にならない化学の授業というのも、
かえって胸を打つ話でした。

263 :名無し三等兵:02/06/07 19:56
長倉の新刊読んだけどさ、それ以前の本の中に殆どガイシュツの話ばかりじゃんか。
マスード暗殺犯についての記述は、佐藤和孝の本からの引き写しだしさ。

正直ガカーリ(-。-)

264 :名無し三等兵:02/06/08 09:16
結局、ドスタム将軍もロヤジルガのメンバーに選ばれたらしいです。
大物としては、ラバニ氏の名前もあるとか。

しかし今更ながら、全員で1000人以上ってのは話し合いにしては
多すぎるような(笑

265 :名無し三等兵:02/06/09 23:52
>>263
まぁ確かに総まとめみたいな感じの本だよね。
でも東京会議周辺の話はこの本ならではの内容かと。
長倉氏と佐藤氏は知り合いだったのですな。
ジャーナリスト同士で人脈ネットワークとかできてたりするんかねぇ。

266 :海の人●海の砒素:02/06/10 19:53
 今クローズアップ現代でロヤジルガの取材が流れてたんだけど、やっぱり
ラバニのやつはヤバいなぁ。
 単に頭に虫でも涌いてるようなことをほざいてるだけかと思ったら、どこから
持ち出したか金をばらまいているとか・・・一体どこから流れた金だ、やつは
アル・カイダとなんかつながってるんじゃないのかなぁ。


267 :名無し三等兵:02/06/11 13:45
どうもパキスタン系新聞も「ロヤジルガは失敗する」と書き立てているものが幾つも見られるそうですし、
パキスタンのアフガンへの野心を考えれば、ラッバニの新たな影のスポンサーももしかして……

268 :名無し三等兵:02/06/11 22:45
そんなことは無いと思うんだけど…。
でも、麻薬とは絡んでそうなお金って感じがする…。

269 :名無し三等兵:02/06/12 19:55
イスラム協会のうち「獅子の後継」であるパンジシール三人組は、
カヌーニ内相が辞職して、ロヤ・ジルガに際しての持ち札(後任の内相)を
カルザイに提供するようです。自分が退いてポストを用意するのはマスード
と同じ手法ですな。
彼らもタジク人権力集中への批判が気になっている様子。



270 :名無し三等兵:02/06/12 20:59
ま、パシュトゥンVS非パシュトゥンの構図を造るのだけはまずいってあたりは
ちゃんと理解できてるようで、喜ばしいことですが……

国王に向かって「この役立たず、ローマに帰れ」と暴言を吐いた(読売)と伝えられる
強硬派パシュトゥン勢力の出方が注目されるところではある。



271 :名無し三等兵:02/06/13 13:34
http://news.2ch.net/test/read.cgi/news5/1019384320/582

『頭が悪い発言』スレのほうに貼るべきだったかな?

272 :名無し三等兵:02/06/13 17:33
>>271
あそこは隔離版なんだから張らないで……。

273 :名無し三等兵:02/06/13 19:41
向こうからこちらに荒らしに来るのが殆どなんだから、向こうにここのURLを貼りさえしなければ大丈夫では?

話がズレるのでsage

274 :名無し三等兵:02/06/14 03:06
開票速報です。

カルザイ 1295票 当
マスーダ  171票

女性候補マスーダさんを破ってカルザイ氏当選です。
漏れとしてはマスーダ元首きぼんだったけど。

275 :名無し三等兵:02/06/14 15:36
予定調和ですが、まあこれで良かったんではないでしょうか。
下手に支持基盤のない人になられると混乱すると思いますし。

しかし先日、ラバニとカルザイと元国王が有力候補なんて
特集やってましたが、ラバニの姿はいずこ?(笑

276 :名無し三等兵:02/06/15 23:47
http://news.2ch.net/test/read.cgi/news5/1015302841/104

こういうことをやっては人心が離れますね。

277 :名無し三等兵:02/06/16 00:28
>>276
前に>>151-153で533氏が引いた記事と同じ事件のようです。

この記事では米兵もその虐殺に加わっていたと言うことが
付け加えられていますが、真相はどうなのでしょうかねぇ。

278 :名無し三等兵:02/06/16 00:50
支援しているのが「民主社会主義党(PDS)と、欧州議会の左派グループ」というあたり、バイアスがかかってそうですが。
PDSって旧東独共産党の系列じゃないでしょうか。
ともあれ彼らの主張するように赤十字などの現地調査を待ちたいところですね。

そういえばRAWAがコミュニスト系組織という話はよく出ますが、ソースはあるんでしょうかね。
別に肩を持つわけではないけど、例の山本氏がネタ元だったように記憶してるので、ちょっと疑問。

279 :名無し三等兵:02/06/16 01:07
>278
こんなのがありました。
ttp://lexdave.home.attbi.com/WhatsLeft/Maoists/MaoistIndex_1.html

ですが、肝心のRAWAへはリンク切れ(汗
個人ページのようでもありますし、確実なソースかというと
ちょっと疑問かも....


280 :279:02/06/16 01:19
恥ずかしながら、今まで略称しか見たこと無かったのですが、
「Revolutionary Association of the Women of Afghanistan」
のRevolutionaryって「革命的」っていう意味ですし。

コミュニストかどうかは別にしても、誤解を招きかねない
ネーミングセンスだと思います。

281 :海の人●海の砒素:02/06/16 02:59
 今手元にないのでアレですが、国連職員が、RAWAは毛思想を信奉する団体であり
中国からの支援を受けて活動しているということをインタヴューで語っておりまする。

282 :名無し三等兵:02/06/16 19:24
まあ日本にも中核派の支援を受けているペシ●ワ●ル会と言うのがあることだし。

283 :名無し三等兵:02/06/17 20:23
まだやってたのか。このスレ・・・
荒らしにもめげずえらいよな。


284 :名無し三等兵:02/06/17 21:16
松井茂「21世紀のグレートゲーム」という本を読んでるんだが、
これはかなりマスードに辛口。
ウズベキスタンへの侵攻とか、
「ラバニ-マスード政権だって、タリバンと大差ない原理主義政策をやってたじゃないか」とか。

ドスタム陣営に取材しているのは貴重だが。

それにしても、この本のタイトル、落合信彦っぽいな。

285 :名無し三等兵:02/06/17 21:17
>283 そういう意味では、厨房を残らず引き取ってくれたタリ板に感謝(苦笑)

286 :名無し三等兵:02/06/17 22:36
世の浮き沈みにかかわらず、アフガンを見つめ続けていきましょう。
我らかの国を忘れず。かの人の名を忘れず。
我々が人間らしくあり続けるために。

287 :名無し三等兵:02/06/19 02:05
あんまりあっちをリンクしたくないが…

http://news.2ch.net/test/read.cgi/news5/1024240660/84-86


288 :名無し三等兵:02/06/19 20:20
>>暫定政権のアブドゥル・ラーマン航空相が射殺された時
あれ? 撲殺でなかったか?

まあそれはともかく、かなり前の事件ですなぁ。
その時にも高官が逮捕されず幕引きなのは
解せないという意見もありましたねぇ。

車泥棒って、アフガンにそれが商売になるほど
車ってあったのね(笑

289 :名無し三等兵:02/06/19 20:23
そう言えば、カブールでロケットがまた打ち込まれたという
ニュースがありました。
今度は日本の外交官宿舎に当たったらしいです。

まあ、狙ったものでは無いでしょうけど。

290 :名無し三等兵:02/06/19 23:13
延期されていた長倉さんの番組が、明日夜10時の教育テレビ「ETV2002」で放映されますね。
うう、ビデオの準備していなかった。

291 :名無し三等兵:02/06/20 01:00
>>289
日本の過激派レベルになっちゃったもんだねえ、アルカイダのテロも。

292 :名無し三等兵:02/06/20 02:27
カルザイ氏が大統領就任の宣誓 移行政権が発足
http://www.asahi.com/international/update/0619/019.html
アフガニスタンの国家元首に選出されたカルザイ暫定政権議長は19日、緊急
ロヤ・ジルガ(国民大会議)で主要閣僚人事を発表し、拍手による承認を得た。
大統領就任の宣誓も行い、「イスラムの基本に従い、アフガンの統一のために
働く」と述べた。これにより、04年6月の総選挙実施までの2年間を担う移行
政権が発足した。9日間にわたった緊急ロヤ・ジルガは閉会した。
主要人事では、北部同盟のファヒーム国防相とアブドラ外相(ともにタジク人)
を留任させる一方、内相に多数派パシュトゥン人からワルダック・パクティア州
知事を新たに起用し、タジク人による主要ポスト独占を解消した。
対テロ戦争によるタリバーン政権の崩壊を受けて昨年12月、アフガン主要4派
を中心に国連主導で急造された暫定政権は半年間の任期を終えた。
25年ぶりに開かれた本格的なロヤ・ジルガには、間接選挙で選ばれた約千人を
含む1500人余りの代議員が参加。カルザイ氏は国内的な正統性を確保し、
23年に及ぶ戦乱からの復興を本格化させることになる。
新設の副大統領には兼任となるファヒーム国防相のほか、中部のハザラ人指導者
ハリリ氏と東部のパシュトゥン人軍閥カディール氏を指名し、民族バランスの
是正と軍閥の中央への統合を目指す姿勢を強調。カルザイ氏は「アフガンには
タジク人もパシュトゥン人もない。出身はどこでも一つのアフガン人だ」と民族
融和を訴えた。
緊急ロヤ・ジルガでは、カルザイ氏の元首選出のほか、新議会の設置や新政権の
名称を「アフガニスタン・イスラム移行政権」とすることなどが決まった。(01:34)

民族バランスの是正と言っても副大統領は3人とも北部同盟の実力者なんですよね。
(カディール氏も一応。彼はナンガハルの有力部族の長で故アブドゥル・ハクの兄、
かつ元イスラム党ハリス派の実力者。ナンガハル州知事、都市開発相を歴任して
パシュトゥン人の中でも一際気を使われている人物。)

293 :これですな           :02/06/20 03:12
ETV2002「マスード 敗れざる魂」−私が見つめたアフガン−
NHK教育 6/20(木)午後10時〜

長年世界の紛争地を取材してきたフォトジャーナリスト長倉洋海さん(50歳)は、アフガニスタンを20年にわたって見つめてきた。
暫定政権が成立、そして大規模な支援が入り、復興の道を歩み始めたアフガニスタンだが、長倉さんは欧米主導の復興を不安な目で見つめている。民族同士の対立、経済的な自立、アフガニスタン自らが解決せざるを得ない問題が山積しているからである。
番組では、長倉さんがこれまで20年間撮り続けた数万枚の写真とビデオに加え、昨年入手したマスード将軍の葬儀と最近のインタビュー映像および、新たに入手したアフガニスタン東北部の「地方」の最新の映像を紹介しながら、アフガンの将来を考える。

294 :名無し三等兵:02/06/20 07:40
いよいよ長倉氏の番組が放映されるのですか。
危ない危ない、ここを覗いてなかったら見逃すトコだったよ(汗)。

ロヤ・ジルガも、取り合えずはまとまって終了してなにより。
内相を退いたカヌニ氏は新たに教育相になったとの事で。
アブドラ外相が留任したのは、既にアフガンの外交面での顔として定着している
事もあるので、正しい判断かと。

295 :名無し三等兵:02/06/20 08:49
新閣僚のリストは毎日に載ってます。
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/kokusai/20020620k0000m030183000c.html
▽モハマド・ファヒム国防相(留任、タジク人、北部同盟)
▽タジ・モハマド・ワルダク内相(新任、パシュトン人)
▽アブドラ・アブドラ外相(留任、タジク人、北部同盟)
▽アシュラフ・ガニ・アフマザイ財務相(新任、パシュトン人、ローマグループ)
▽モハケク計画相(留任、ハザラ人)
▽ジュマ・ハン・モハマディ鉱工業相(新任、タジク人)
▽イスタニク・ザイ・マフスーム通信相(新任、パシュトン人)
▽アリフ・ノルザイ国境地域相(新任、パシュトン人)
▽エナヤトラ・ナザリ難民相(新任、タジク人、北部同盟)
▽モハマド・アラム・ラジム小工業相(留任、ウズベク人、ドスタム派)
▽スハイラ・セデキ保健相(留任、女性、タジク人)
▽サエド・ムスタファ・カゼミ商業相(留任)
▽シエド・ハサン・アンワリ農業相(留任、ハザラ人)
▽ユヌス・カヌニ教育相(転任、タジク人、北部同盟)

確かに、民族配分に苦慮した事が伺える内容な感じ。

296 :無党派さん:02/06/20 10:05
ドスタム将軍が不満を持ちそうな布陣に見えるが……。
大丈夫なのかな。

297 :海の人●海の砒素:02/06/20 10:25
>295
 おつかれ〜:-)

 >295の布陣の中で注目すべき重要ポストである、内務、害務、財務、国防、鉱工業
は、うまいぐあいに割りましたな。
 ドスタムの不満というのは、要は自分だけ戦争犯罪適用されるんじゃないか、と
いうことと、戦後の経済の枠組みから仲間はずれにされやしないか、ということでしょう
から、ドスタムとワルダク、ドスタムとアフマザイの仲がどうなのか、によって変わって
くるでしょうね。

 ただ、海の人的には、ひげおやじ(笑)よりもイスマイル・カーンがどうするのかの
方が気になりますなぁ。


298 :名無し三等兵:02/06/20 12:36
早速ドスタムには釘を刺してます。(笑)
やはりカルザイ大統領もドスタムの事を不安に思っているのか。(w

ドスタム将軍は平和のために働くことを望む=カルザイ氏
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020620-00000930-reu-int
[カブール 19日 ロイター] アフガニスタン移行政権の国家元首(大統領)
に選出されたハミド・カルザイ氏は、この日発表した閣僚人事で、影響力の強い
ウズベク人指導者、ドスタム将軍(暫定行政機構では副国防相)を閣僚のポストに
任命しなかったが、同将軍が平和と武装解除のために働くことを望んでいる、と述べた。
 同氏は、緊急ロヤ・ジルガ(国民大会議)で、閣僚人事を発表した後、「ドスタム氏
は私に対し、平和のヒーローになることを望んでいるとし、平和のために尽くし、
殺りくや銃と戦い、武装解除のために働くことを希望すると言った」と述べた。
 今年に入ってから、同国マザリシャリフ付近では、ドスタム将軍が率いる軍隊が、
タジク人のアタ・モハマド将軍や、移行政権で副大統領を兼任するファヒム国防相
の軍隊と、衝突を繰り返している。(ロイター)

まぁ元から閣僚にはラバニ、ドスタム、イマスイルの世代ではなくて、その後継の
世代を当てる方針のようですから、ドスタムに閣僚の座が回ってくる可能性はゼロ
に近かったでしょうけどね。

299 :名無し三等兵:02/06/20 21:57
あげ

300 :名無し三等兵:02/06/20 23:22
TV視聴完了。ようやくマスード将軍の肉声を聞くことが叶ったよ。
欧州議会では、わざわざブッシュに名指しで忠告してあげていたとは。
タリバンと直に戦っているマスードだからこそ、アルカイダの危険性、狂気を他国の
誰よりも認識してたんだろうね。ブッシュがこれにちゃんと耳を傾けておれば・・・。

パンシール渓谷の様子やマスードが建てた学校の映像も出てきたのは良かった。
できればもっとマスードの映像を流して欲しかったかな。

301 :名無し三等兵:02/06/21 02:09
ただ、マスード将軍に関しては、上にも出てきている松井茂のような批判的意見もあるわけで、
そういった部分の突っ込みが相変わらずNHKには全然ないね。
この番組で以前出てきた中村医師のときもそうだったが、
意見垂れ流しの姿勢は考えたほうがいい。

302 :名無し三等兵:02/06/21 13:18
>300>できればもっとマスードの映像を流して欲しかったかな
激しく同意
でも、パキスタン批判の部分をカットしてなかったので満足

>301>意見垂れ流しの姿勢は考えたほうがいい
異論
昨日の番組は 長倉長海が語るマスード だから、論駁は不要なのでは?
(同様に、中村哲医師が語るアフガン難民と難民医療 でも不要)
批判的意見を出したら、当然長倉氏の反論も必要になるだろうし
甲乙論駁する討論番組じゃないんだし・・・

303 :名無し三等兵:02/06/21 21:00
>302
でも松井に対する反論を聞いてみたいと思わん?

304 :海の人●海の砒素:02/06/21 21:42
>303
 全然思わないなぁ。
 長倉さんが語るマスゥドは長倉さんのマスゥドなんだし、松井くんが語るのは
マスゥドのイメージなんだし、実物とイメージで論議させたって、全くすれ違いで
意味なし芳一だし。


305 :名無し三等兵:02/06/22 14:03
>304
私もそう思いますね。
その本を読んだわけではないが、すぐに思ったのは、
松井某氏はマスードに会ったことあるのか、ということ。

長倉サンも松井サンも、また中村サンも報道する記者も、あちこちでみんな
勝手なこと言うわけで、所詮、誰かが知ってることを、知ってる範囲で、
しかも伝える人の脳内を通してしか伝えられない不自由で不完全なものが
情報だし。
だからって無意味ではないが、危いものでもある。
受け手の側の責任てものもあるべし。

306 :眠い人 ◆ikaJHtf2 :02/06/22 21:30
>304
松井さんってドスタムに逢った人でしたっけ。
それぞれ逢った人の立場でものを見るからね。

307 :名無し三等兵:02/06/22 22:59
報告者が自身の直接見聞と間接情報、分析評価と感想をきちんと弁別しているかが、信頼性の指標じゃないでしょうか。
長倉氏や松井氏の著作はそれが区別できますので、信頼できそうなところとそうでないところをチェックできるし、情報のつきあわせも可能となるように思います。
松井氏の著作も、日本人によるドスタム側の取材報告という点では類例が無いし、慎重につきあわせる限り情報として有用だと思いますよ。


308 :名無し三等兵:02/06/23 01:23
慎重に突き合せようにも、松井氏の本にある、マスード軍のタジキスタン侵攻と、
ラバニ政権もタリバンと大差ない宗教的抑圧をしていたということに関しては、
他のアフガン関係書籍で見たことがない……。

309 :名無し三等兵:02/06/23 09:59
カヌニ氏が内相から教育相になったって事で、
それに抗議した警察官がゼネストを起こしたらしいです。
信号がないカブール市内は大混乱だとか。

この警察部隊って最初にカブール入りした
警察部隊が大半を占めてると思うのですが、
部族とか出身地が重要なアフガンで、
別の内相に簡単に従うのかなと心配でしたが...う〜む。

ところで、副大統領になったカディール氏って、
ハク氏のお兄さんですか?

310 :名無し三等兵:02/06/23 13:03
>>309
>>299にもあるように、カディール氏はアブドゥル・ハクの実兄で、アフガン東部の
有力部族の長。
商都ジャララバードはじめナンガハル州のパシュトゥン人に人望があり、
一時不安定化したこの地域の安定に寄与している有力者の一人。

拘束された日本人ジャーナリスト柳田大元氏を自邸に保護したり、
ベルリンでの暫定自治政府設立協議に際し北部同盟のパシュトゥン人代表として
出席したことでも知られる。

一方でアヘン流通への関わりも指摘されており、また、タリバン(パキスタン?)に
買収されてラバ二政権のジャララバード失陥の一因を作った、とも言われており、
扱いの難しい人物でもある。

311 :310:02/06/23 22:12
今BS1でロヤ・ジルガを解説する番組やっている。
それと共に気がついた。
ベルリンじゃなくてボンでやったんだった。暫定自治政府の設立協議。
訂正します。

312 :名無し三等兵:02/06/25 20:35
援助のお金が約束通り入ってこない、って読んだけれど。
EUなんかは、前回援助した時、その後内戦になって巨額のお金は
持って行かれたとの失敗経緯があるから、今回はかなり慎重らしい。
でも援助金が減ると、平和維持やもろもろ大丈夫なのかな。
すごく心配。
このまま、また世界の関心が薄れていって、
援助金のこともなんかうやむやになっていったら嫌だな。
東京の会議で金額決めた時に、書類にサインとかしたのだろうから、
日本が責任をもって、払って下さいとは言えないのかな。
言えないか。
またもし持って行かれるような事態になったら、責任追いかねるし。
あっ、悲観的な想像はいけない、いけない。

313 :名無し三等兵:02/06/25 20:50
BSで2300から「緒方貞子が見たロヤ・ジルガ」

314 :名無し三等兵:02/07/02 15:21 ID:vDnxhVNo
復活age

315 :黒ターバン警護隊:02/07/04 15:01 ID:???
史ねお前ら
アメリカのイヌども

316 :名無し三等兵:02/07/05 02:20 ID:???
復活しましたか! 良かった良かった。
しっかし、あの米軍の誤爆はたまらんよなぁ。

317 :黒ターバン警護隊:02/07/05 14:17 ID:???
マスード厨はタリ板に来るな!

318 :名無し三等兵:02/07/05 17:55 ID:???
>>316
なんというか、祝砲が伝統という荒っぽい民族ですからなぁ(w
以前この板のどっかのスレで読んだ(アフガンではないですが)
ラマダン開けの祝砲をそらに向けて撃ってたら、
遠くの方では落ちてきた弾に当たって一杯死んでた……
なんて笑えない話を思い出しました。

今回は祝砲のせいで、変なものを呼び寄せてしまったってことですが……。

またアメリカは、微々たるお金(向こうでは大金だけど)の慰謝料で
ごまかすんでしょうか。
爆撃に誤爆は付き物とはいえ、悲しい事件ですね。

319 :黒ターバン警護隊:02/07/05 17:58 ID:???
祝砲報道は捏造。マスード厨は史ね。

320 :名無し三等兵:02/07/05 19:23 ID:???
四人目の副首相にウズベク人が決まった
なんてニュースが最近、ありました。
(記事で読んだだけなので、ソース張れませんが)

パシュトゥン、タジク、ハザラ、ウズベクと、
民族構成に配慮しまくった人選ですね。

>アフガンにはタジク人もパシュトゥン人もない。
>出身はどこでも一つのアフガン人だ
カルザイ氏の言葉にある価値観を、皆が共有できるには
まだまだ遠いのでしょうか。

321 :名無し三等兵:02/07/05 22:47 ID:???
>>318
花嫁の親戚がアルカイダ幹部であったとか、
偵察機が4回事前偵察して4回とも対空射撃を受けたといった情報もありますが。
真相は、まだ藪の中。
いずれにせよ、反米感情の広まりはカルザイ政権にとってもマイナスでしょう。


322 :名無し三等兵:02/07/05 23:33 ID:n//XkKRI
しょっぱなからアメリカに足を引っ張られた格好で、暫定政府には頭の痛いところですね。
まあタリバンが歴史のクズ籠行きとなった現在、暫定政府とアフガニスタン国民にとってアル・カーイダの脅威は副次的な問題でしかないわけですが。

ロヤ・ジルガの舞台裏についての毎日新聞の記事。

http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/nybomb/fukkou/200207/02-2.html

まあ元国王派がパンジシール三人衆の排除を画策したり、例によってラバニが暴走しかけたり、ロヤ・ジルガ議長のカシミヤルが権力強化を狙って立法府創設を言い出したら、ラバニが出てきてわけわからんことになったり、舞台裏はてんやわんやだったようですね。



323 :海の人●海の砒素:02/07/06 09:12 ID:A2yqwV9y
 ・・・ますます国のお荷物ですなぁラバニは。

 こいつ、例えばUNICEFの代理大使みたいな体のいい立場にトばして排除する
ということはできないんでしょか。
 それにしても、こんなのにくっついていなければマスゥドも死ななくて済んだん
だろうになぁ。


324 :黒ターバン警護隊:02/07/06 17:24 ID:???
ぬ大将というのはこのスレの住人の誰かだろうが。
いい加減にしろ。

325 :名無し三等兵:02/07/06 17:27 ID:WcehVM3S
>今回は祝砲のせいで、変なものを呼び寄せてしまったってことですが……。

一部の新聞には出席者が「祝砲なんか上げてない」と言ってると乗っていたけ
どね。


326 :318:02/07/06 18:43 ID:???
>325
第一報では祝砲を対空砲火と勘違い? というような
ニュアンスの記事になっていました。
んで、後日の記事では出席者の話として
祝砲はしていない、というものがありました。
ので、>>318は間違いかな(汗

その祝砲はなかったという記事と並んで、
タリバンだかアルカイダだかの幹部が
その付近にいる、という『確かな筋の情報』に基づいて
爆撃を行ったという米側の釈明が載ってました。
現地の知事は、そのたれ込みを行った者を探し出して
逮捕する方針だそうです。

なお、このことについてブッシュがカルザイに電話で謝罪したとか。
非は全面的にアメリカですからねぇ。

327 :318:02/07/06 18:53 ID:???
7/6の朝日夕刊ですが、ヘラートへの取材記事がありました。
がれきの山のカブールと比べ、復興の度合いは段違いだそうです。

なお、ハーン氏には副大統領と閣僚ポストをカルザイ氏から打診されたけれども、
ヘラート復興に力を注ぎたいため断ったらしいです。

しかし、このような地方軍閥が力を持った状態はあんまり良くないですね。
全軍閥がきちんと税を納めれば、国庫収入は
29倍にもなると、この記事にもありましたし。

328 :名無し三等兵:02/07/06 19:31 ID:nCRiZtyU
っていうか、暫定政府副大統領暗殺?

北部同盟系パシュトゥン人、という、
政治的に微妙な暫定政府のバランスをとるのに重要な役割を果たすべき人が
こんな形で死を迎えたとすると、あとあととんでもない事態につながってしまうのではないか……心配。

329 :名無し三等兵:02/07/06 19:51 ID:+oIDZ9EI
弟のアブドゥル・ハク氏といい、悲運としか言いようのない一族ですな。
310:にあるように、とかくの噂のあった人ですから、誰の差し金かはこの時点では何とも言えないでしょうね。

しかし朝日新聞の「銃殺」ってのは何ですかね、公開処刑じゃあるまいし。
「空爆」とか珍妙な用語や用法を作るのが好きですね、日本の大新聞は。

330 :310:02/07/06 21:25 ID:Ym26dYag
カディール氏暗殺に衝撃を受けています。

先ほどニュースで、自動車のフロントガラスやサイドガラスの銃痕と、
血がべっとりついたシートの映像が出ていました。彼にとっては瞬きする
間も無い最期だったのかも知れません。

彼を目障りに思っていたのはパシュトゥン人にも多く、329さんの仰るとおり
誰の差し金かは何とも言えません。

イスラム党ハリス派にとっては最大の後ろ盾を失い大打撃でしょうし、
ハザラット・アリやモハマド・ザマンといった一筋縄ではいかない大物が
割拠するナンガハル州の混沌が増すことは確実なのも心配です。

331 :名無し三等兵:02/07/06 21:30 ID:fmIxnFyi
 アブドゥル・ハクに続き……
 黙祷。
 
>ハリス派
 ここは、むしろ力をある程度殺がれた方が良い気もするけど。
 でも、逆に言うと抑えもなくなったってことだしね……
 タリバンやヘクマティアルとよりをもどすようなことがなければ良いが。

>>329
 『空爆』って表現は戦前からあるよ(東久邇宮の首相就任演説にも出てくる)

332 :名無し三等兵:02/07/07 01:23 ID:TW7GluTk
アフガン副大統領暗殺で警備兵9人拘束
http://www.asahi.com/international/update/0706/010.html

アフガン当局は現場にいた警備兵9名を拘束し取調中。
9人はファザル前公共事業相に採用され、当日上官から「武器を携行するな」
と指示を受けていた。上官ら5人は行方不明。

この記事に出ているファザル前公共事業相は、以前のスレッドによると国王
派のタジク人だそうです。


333 :名無し三等兵:02/07/08 17:05 ID:X+L9Qh/w
カディール氏暗殺に関与した勢力はどこなのか、少し推測してみました。

ファザル氏は、マスードらラバニ政権から離れて国外に出て、国王派に合流
した人物で、この国でものを言う軍事地盤がない為拘束された警備員たちは
彼にとって貴重な足場です。それを犠牲にする程に切羽詰った立場だろうか、
と黒幕としては疑問符が付きます。また、暫定移行政権成立に際し国王派内
におけるアメリカグループの重用とファザル氏らローマグループの後退が
あったのですが、彼らそのものも根を張る軍事地盤がない。腕力にものを
言わせるにも不利は明らかです。
次に、日本の一部のマスコミは民族対立を疑っていますが、タジク人(この
場合はイスラム協会)にとって共闘してきたカディール氏は同じタジクである
ファザルよりも親しい存在。また、ハザラ人(イスラム統一党)やウズベク人
(イスラム国民運動)も含めて、旧北部同盟で力を持つことが利益につながる
非パシュトゥン人にとって北部同盟のパシュトゥンであるカディール氏は
大事な風除けであったわけで、彼らも犯行の背景としては疑問です。
そして、米国にとってもカディール氏は手懐けた大事な駒の一つ。損得勘定
でも大きくマイナスになるので彼らではない。カルザイ大統領は一番不利を
被る立場なので黒幕としては論外です。

というわけで、疑われる勢力の中から残った、
・アフガン東部においてカディール氏とライバル関係にある勢力
・タリバン残党及びアルカイダ残党
・アフガンの災厄である、皆様ご存知の通称「カブールの糞」
の何れかではないか、と私は推測しています。

334 :名無し三等兵:02/07/08 17:48 ID:???
>>333
もう一つ。
麻薬取引によるいざこざという可能性も取りざたされていますよ。
(東部のライバル関係の軍閥とカブるのかもしれませんが)

下は、カディル氏の葬儀の様子です。
ハク氏の隣に埋められたそうです……。
ttp://www.yomiuri.co.jp/05/20020707i512.htm

また、CNNによると運転手も一緒に殺されたそうですが、
彼はカディル氏の義理の息子だそうです。
ttp://www.cnn.com/2002/WORLD/asiapcf/central/07/07/afghan.assassination/index.html

なんとも言い難い……。

335 :名無し三等兵:02/07/08 23:43 ID:???
今日の朝日新聞朝刊の「声」欄に、この間の長倉氏のTV番組を見た主婦からの、
「マスード氏の意志を生かせ」という投稿が載っていてちょっとびっくり。
新たにマスードの事を知るきっかけとなった人も居るようで、あのTV番組が
放送されて本当に良かったと思う。


336 :名無し三等兵:02/07/09 01:32 ID:???
>335
あれ、8日?
東京版だと見当たらなかったのでちと残念。


337 : :02/07/09 19:21 ID:w0Ocxgf2
>>335
その代わり中村医師信者からの抗議も多そうだな。

338 :名無し三等兵:02/07/09 22:29 ID:???
朝日読んでてアフガン(特にマスード)に関心が深い人は、
アフガンの指導者たちの魅力的な記事を書いてる宇佐波雄策記者ファンでも
あるような気がするので、中村医師の主張には異論がありそう、とか言ってみる
テスト。

339 :名無し三等兵:02/07/09 23:57 ID:YQWKwXa5
最近「ヘラートの獅子」イスマイール・ハーンが中央政府の言うことを聞かずに勝手
なことをしているらしい。決してやましいことじゃないのだが・・・
これを許せば他の軍閥、特にタジク人のラバニ元大統領とウズベク人のドスタム将軍
も勝手な事をして政府の言うことを聞かなくなるんじゃないか?それじゃ国家が成り立たない。

340 :名無し三等兵:02/07/10 00:56 ID:???
>>339
最近と言うより、元から言う事なんて聞いてません(笑

とりあえず、軍事的な後ろ盾がないカルザイ政権にとっては
各地の軍閥にどう対処するかが大きな課題です。
って、ずっと前から言われ続けてるような(笑

まあ、ドスタムはともかくラバニは気にしなくてもいいと思いますよ。
イスラム協会の軍は、ほとんどファヒムが握っていますし、
ファヒムのポストが国防相であるため、国軍に準じたものになってる
ようですしね。

ただ、穏便にすべての軍閥を中央政権下に組み込むことは難しいでしょうし、
時間もかかるでしょう。
せめて、選挙の結果には従ってもらえるようになっていて欲しいものです。

341 :海の人●海の砒素:02/07/10 09:23 ID:???
 最終的に、日本の西南の役のような「不満分子一掃のための内戦」が、全国的な闘争に
発展せず、かといって不十分な規模にとどまらずに、政府軍が大勝して発生するのが
ベストな落ち着き方ですね。
 全国的な闘争に発展してしまっては泥沼の民族内戦の再来で、アフガン自体が
いくつかに割れる可能性もあるし、不十分な規模でとどまってしまえば残党が地下に
潜って一掃まで長い時間を要するようになるし・・・。
 結局人間の思惑というのは、それをもっている人間の息の根をとめるしかないの
でしょうなぁ。



342 :名無し三等兵:02/07/10 20:17 ID:???
>>341
部族社会が強固である限り難しいのではないかと愚考。
主義主張より部族の縁故で離合集散をやられては、
不満分子が本当は誰なのかを見つけること自体、至難の業ではないかと。

343 :名無し三等兵:02/07/10 20:19 ID:???
     .、 rr¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬┐          
     {}!|                 .llli          
    .〕}|] ,ノ¬-y     _,,、、,,_   |||}         
    〕〔.|] ノ′  .゙li   .、/″  .゙'┐ .||}}         
    ノ┴《 〔    .{!'''^|'┤    .{  卅.〔         
    ]  l ゙\,__,,/| . { ミ     ,i″ l厂¨¨'7       
   .il  .}    n .ト .| } \,,__,,/  .l   .}       
   iリ  ]     .\ .′ ..|      .}   |   終わりだな    
    .゙77〔|    .ァ .゙=v、./′     .l|,,,,,,,,,,ノ       
    .|.}〕!   ..ノ       .y     .]|{.〔〕        
     ゙ |}   (_ー--v----- ゙'ァ    .|.| 〔〔〕       
      .彳   .`        「    | ゙ .〔^「       
      .ミ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ノ  「        


344 :名無し三等兵:02/07/10 21:43 ID:miZKlpNA
イスマイル・ハーンについては過去の行動や子息がカルザイ政権に参加している
ことから見て、あまり心配する必要はないんじゃないですかね。
ハザラの動きが内紛のバロメーターに思えるのですが、彼らが比較的落ち着いてる
のはいい材料ではないかと思われます。

345 :名無し三等兵:02/07/12 00:33 ID:MsNl+5/M
極秘情報です。
明後日、ペシャワールで何かが起こります。

346 :名無し三等兵:02/07/13 20:48 ID:???
今日の朝日新聞では副大統領暗殺事件について、現場保全ができてないだの、
指紋採取も怠っていただの、ボロカスに言われていますが、
内戦が長く続いていた国にそういうものを求めるほうが無理なのでは?

347 :海の人●海の砒素:02/07/14 14:13 ID:???
>346
 朝日としては、どういう風だと「よい」のでしょうかねぇ。
 あそこの記事は、そういう話一切抜きだからなぁ。


348 :眠い人 ◆ikaJHtf2 :02/07/14 20:52 ID:???
>347
そりゃ、某赤い日新聞とすれば、国民が等しく健康で「文化的な」生活を
送ることの出来る国で有れば何も言わないわけで…。
この前の鞭打ちの件と云い、日本のマスコミって…(以下略)。

349 :名無し三等兵:02/07/15 23:22 ID:???
容疑者を片っ端から逮捕していたとしても、文句をつけそうな予感>旭

350 :名無し三等兵:02/07/16 00:30 ID:???
ですがまぁアフガン関連ニュースは一般人の中では風化しつつあって、
その中でも追い続けようとしてる
姿勢だけは認めてあげても良いのでは(苦笑)
他紙は殆ど紙面割いてくれないんですから・・・・・

351 :名無し三等兵:02/07/16 01:16 ID:???
アフガンの幸せを願って追い続けてるのか、
それともアメリカ叩きをやりたいがために追い続けてるのか、という違いはありますが。

そういう意味では日本のマスコミは自覚なき政治新聞であるわけで。
マスコミが特定の政治思想を掲げることまでは否定しないけど、
それを自覚してないのはちょっと勘弁してくれよ、といいt

352 :名無し三等兵:02/07/16 23:05 ID:???
なぜかマスード・スレ4が復活しているので、こちらをage

353 :名無し三等兵:02/07/18 19:33 ID:1L7Elnzq
クローズアップ現代
カルザイ大統領選出の舞台裏、放送中

354 : :02/07/18 19:46 ID:???
マスードの弟、出てましたな。

355 :海の人●海の砒素:02/07/18 19:48 ID:???
 この元国王も、とんでもないくわせもんですな。
 ラバニと、こいつは吊しといた方が後々、後顧の憂いがないんじゃないだろか。
 「アフガン復興の貴い犠牲」ということにしておいて。


356 :352:02/07/18 20:06 ID:???
元国王擁立の動きが高まったのは、タジク人偏重の暫定行政機構に
パシュトゥン人が不満を抱いたためで、要するに勢力争いなわけね。
なんだかなあ……。

今朝の新聞には、イスマイル・カーン知事が納税したというニュースが
あって、やっとアフガンが一つに纏まりつつあるなあと思ってたのに……。

357 :海の人●海の砒素:02/07/18 20:19 ID:???
>356
>イスマイル・カーン知事が納税した

 ををを、そりゃめでたい。
 イラン経由で米国と何かの取引があったのかも知れないですね。


358 :名無し三等兵:02/07/20 20:09 ID:QIfl3in9
今日のNHKスペシャルはアフガンの文化財について。
9:15分から。野球延長の場合、時間変更の可能性あり。

同じNHKの7:00のニュースで、パシュトゥン人の国内避難民
が増えているとの報道が。NHK、頑張ってますなー。

359 :名無し三等兵:02/07/21 02:10 ID:???
野球がしっかり延長してくれたせいで、見そびれてしまった・・・。

カブールではブルカを着ない女性が増えているみたいですね。
http://www.yomiuri.co.jp/05/20020719i417.htm

360 :名無し三等兵:02/07/21 18:55 ID:???
>>359
まあ一部の「反米医師と愉快な仲間達」を除いて、
カブールでブルカが歓迎されていないことは常識でしたから。

361 :名無し三等兵:02/07/27 17:54 ID:9YS0fNYI
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=HKK&PG=STORY&NGID=AITN&NWID=A3242700

謎…….

362 :   :02/07/27 19:38 ID:8Cv6uLND
事件がアフガニスタンと関係しているかはよく分からないけれど、
アフガン戦争で帰還したソ連兵についての本ありますよ。
でも題名忘れた。
ロシア人女性が著者だと思う。
妻を殺害するってのは本になかった気がしたけど。


363 :海の人●海の砒素:02/07/27 22:44 ID:???
 アメリカ人の妻の場合、ダンナが任務で出ていようが何しようが、平気な顔で「家に
いないのはけしからん」とかなじったりしそうだしなぁ。
 実際、それでヴェトナムの時には、たまに留守宅から手紙が届いたかと思えば
離婚届だったとか、あるいはアメリカ海軍じゃ、長期出港が続くダンナに愛想をつかした
妻が三行半を突きつけることから、いまだに離婚率の高さが問題になってるくらいだし。
 アメリカ社会の構造的な欠陥のしわ寄せだと思う。


364 :533:02/07/30 21:05 ID:???
テスト

365 :533:02/07/30 21:08 ID:???
あっ、プロクシ規制とやらが解除になっていました。
しかし、長い中絶の間に私もだいぶウォッチを怠けていますし、このごろ
忙しいので前のように翻訳を出せるかどうかわかりませんが、覗いてはいま
すのでよろしく。

366 :名無し三等兵:02/07/31 00:27 ID:???
おお! 533殿、復活おめでとうございます。
また海外記事の翻訳をお願いしたいであります。
国内記事の方は朝日・毎日・読売のサイトはわりとチェックしているのですけど、
最近は三紙それぞれ異なる記事が掲載される事も多い様です。

367 :名無し三等兵:02/07/31 00:33 ID:F7GtvgmC
祝!5333333氏復活あげ。

http://www.asahi.com/international/update/0729/011.html

軍閥を抑える狙いがあるとのことですが、
どうもカルザイ政権はそれに忙殺されて、
インフラ整備などの民心掌握がなかなかできないように思えますね。

368 :名無し三等兵:02/07/31 01:34 ID:???
まあ、あちらは言ってみるなら日本の明治維新と同様の「国づくり」プロセスをいままさに行なってる最中なわけで……

まずは見えやすい部分、国家の安定に直接寄与する部分から、ってのは
ある程度は仕方ないことでしょう。
まして、江戸期三百年という助走期間があった日本と違って
アフガンは20年以上にわたって破壊を繰り返す、言ってみるなら逆走期間を経ることを強いられたわけですから。

369 :名無し三等兵:02/07/31 02:52 ID:F7GtvgmC
しかし、明治維新に例えるならカルザイは薩長土肥でも何でもなくて、
強いて言うなら倒幕藩の支援を受けている激派公卿レベルの
力のない存在なわけですよ。
それならせめて世論を味方につけなければ、
政権はいつまで経っても不安定なままだと思うんですがね。

370 :名無し三等兵:02/07/31 04:03 ID:???
>369
明治維新にたとえることの的確さはさておくとして、
それならまさに「倒幕藩」との力関係をコントロールするのが最優先におかれるべきことではないですかね。
アフガンなんかのような、西洋的法支配がまだ確立してない地域で「世論」なんてものを追い求めたところで
それが現実的な政権安定につながるとは思えないのですが。


371 :名無し三等兵:02/07/31 18:28 ID:W11uDjBo
学生で夏休みに入ったので
ずっと行ってみたかった、アフガンに行くコトにしました
当然、マスード将軍の墓参りがメインです
入国できるか分からないけど、チャレンジしてみます

372 :533:02/07/31 19:46 ID:6WkzkXPC
復帰記念に、ちょっと前の記事ですが翻訳一つ。
(なお、昨晩書き込もうとしたら、「ERROR! 名前いれてちょ」という謎の
エラーが出て書けませんでした。533という名前は入れてるのに。……
もしこの訳が突然中断するようなら、その種の伏兵にあった可能性があ
ります)

アフガンの諜報機関(ワシントンポスト)
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/articles/A53201-2002Jul23.html
蘇るアフガニスタンのライバル関係
カルザイが国防相率いる諜報機関に挑戦

スーザン・B・グラッサー
ワシントンポスト外信部  2002年7月24日 ページA01

アフガニスタン、カブール 7月23日―1990年代中ごろのことだった。カブ
ールは争いあうイスラム諸党派の戦場となっていた。ロケット弾が街を吹
き飛ばした。政府は解体していた。その混沌の中で、ハミド・カルザイ外
務次官はこの国で恐れられている諜報機関に捕らえられ、尋問をうけた。
彼を捕らえたエージェントは、モハメド・ファヒムのもとで働いていた。

尋問されていたビルにロケット弾が当たった隙に、カルザイは逃げたと
いう。この逸話はまだ公表されてはいないが、このことをよく知っている
いくつかのソースの話による。これに続く大騒ぎの中、頭の傷から血を
流しながら彼はパキスタンへ走った。

373 :533:02/07/31 19:47 ID:6WkzkXPC
10年近くたったいま、カルザイはアフガニスタン大統領であり、国防相の
ファヒムはエスカレートするカルザイとのライバル関係で動きがとれなく
なっている。この競争はアフガニスタンの危なっかしい政府をさらに不安
定化させる恐れがある。カルザイとその仲間たちは諜報機関―今度も
ファヒムが統制している―について、巨大で腐敗しており、大統領の権
力の及ばぬところで高度に政治的な活動を行っている機関だと言ってい
る。カルザイに近い筋によると、この機関は3万人を雇っており、その各
部局は北部同盟出身のタジク人に運営され、彼らはファヒムに対しての
み責任を負うという。

カルザイはこの機関に挑戦することを誓った。今月、彼はハイレベルの
委員会を指名したが、この委員会の使命は広範囲な改革を勧告すること
と、22歳の建設労働者アブドゥル・ムタレブを諜報機関が拷問して殺害し
たとされる事件を捜査することだった。ムタレブはパキスタンでの長年の
亡命生活からちょうど帰国したばかりだった。

374 :533:02/07/31 19:47 ID:6WkzkXPC
情報機関に対するカルザイの挑戦は、当地で見ていると、タリバン後の
アフガニスタンを誰が統治するかという競争のようにみえる。パシュトゥン
人の大統領やその支持者にとっては、部下の武装解除を拒んでいる地
方の軍閥や、どこかに潜んでいるタリバンやアルカイダの残党などよりも、
タジク人が動かす諜報機関が掣肘されない権力を持っていることの方が、
アフガンの民主主義にとってより身近な第一の障害なのである。◆

「民主主義国にとって、民主主義へ向かいたいと望んでいる国にとっては、
このような機関は明らかにそれと真向から反するものだ」委員会を指導す
るヘダヤト・アミン・アルサラ副大統領は述べた。

諜報機関はアフガニスタンがソビエトの衛星国だった時代の遺物である。
それはこの何十年間の政治的変動を生き延びようとしてきた。1979年の
ソ連侵入後、KGBは自分の思い通りのアフガン情報局を設立した。KHAD
の頭文字で知られるこの機関は隣人たちの間に情報提供者のネットワー
クを広げ、拷問と殺害にかけては東側のどのスパイ組織にも劣らぬ悪名
を取っていた。

375 :533:02/07/31 19:48 ID:6WkzkXPC
アフガニスタンを支配する権力がソ連の傀儡政権から、タリバン運動に至
るまでのイスラムゲリラ諸党派に移行するに伴い、諜報機関の名前は変
わった―それは今では公式には国家安全幹部会(National Security
Directorate)、地元ではアマニヤトと呼ばれる。しかしこの機関を批判する
人々によれば、それが用いる方法の多くは過去と変わりがないし、作戦を
遂行する諜報員の多くも同じだという。昨年タリバンが崩壊したあと、北部
同盟はこの機関を自分たちのリーダーシップのもとに置いた。そしてカル
ザイの仲間たちは、それはいまだにソ連型の組織だという。

「KGBとなにも変わっていない」と、機関の職務に親しい元諜報員は述べ
た。「彼らは同じ方法を用いている」◆

この元諜報員によると、共産主義者が維持してきたナジブラ大統領の政
府が1992年に転覆してからずっとのちまで大部分のスタッフが残存してお
り、ただこの部門の最高指導者が代わっただけだという。彼が言うには、
この機関は「労働者のイデオロギー」をモニターすることに責任を負う部門
さえ残しているという。もはや存在しないソビエト連邦の遺物である。

376 :533:02/07/31 19:49 ID:6WkzkXPC
この委員会のもう一人の議長であるネマトゥラ・シャーラニ副大統領は次
のように述べた。「私たちは情報機関を、民衆がそれをもう恐れないよう
になり、またそれはもう彼らをいじめないと考えることができるようなものに
変えようと思っています」

2人の副大統領とのインタビューは、この挑戦がいかに大きなものである
かを示している。ここは男たちと銃がそのまま権力となるような国だ。2人
には独自のスタッフも資金も、働くオフィスさえない。彼らには希望だけは
あるが、それを超えてどのように諜報機関を作り替えていくかについての
計画もないのである。アルサラはこういった。「情報機関は」文民政府が法
律を施行するための「情報の提供に局限されるべきです」

カルザイ政権内部の多くの人々さえも、大きな変化を起こすことができるか
どうかについては懐疑的である。内務省の独立しているがずっと小さな情
報部門の長を勤めるアンワル・コヒスタニ将軍は言った。「カルザイには難
しい仕事でしょう。あの機関は一つの党派が完全にコントロールしています
し、彼らは組織を拡大し、忠誠心を持つメンバーを雇い入れています。あれ
は自分の権力を守る組織です」(以下略)

377 :533:02/07/31 19:49 ID:6WkzkXPC
#アフガニスタンの情報部門についての珍しい記事。ただ、現時点でカル
ザイ政権とファヒム率いる諜報機関との間に確執があることは、この記事
から事実だろうと思いますが、歴史的な推移についてはやや意外なことも
書かれています。省略しましたが、あとの方には、KHADがナジブラ政権
崩壊後にマスードのもとでファヒムの指揮下におかれ、それが93〜94年こ
ろにカルザイを捕らえたとされています。いままで、共産政権の諜報機関
は主としてドスタムの配下として再編されたのだろうと思っていました。
なおこのカルザイ逮捕ですが、この記事のあとの方では、詳細は不明なが
ら、カルザイが当時ヘクマティアルと関係をもっていたことがその理由だと、
インタビューの相手たちが語っていたとのことです。
実は数ヶ月前にヘクマ派の蜂起事件があったとき、亡命アフガン人のフォ
ーラムで似たような話を読んでいました。カルザイは外務次官だったとき
マスード派に捕まろうとしたが、ヘクマが「助けた」という話で、そのフォーラ
ムに書き込んでいた複数の人が、自分はこう聞いていると書いていました。
当時これには首をかしげたのですが、いま思えばこの話と関係はありそう
です。このあたりに知られざるアフガン史の一面がひそんでいるという感も
あります。

378 :533:02/07/31 19:51 ID:6WkzkXPC
ぶじに書けました(笑)。でもこの板の消滅前に比べると、トップ画面から行
ける10発言に表示される行数が減っていますね。最新50にして見てください。

379 :533:02/07/31 19:54 ID:???
あ、2か所ほどにある◆は無視してください。

380 :海の人●海の砒素:02/08/01 09:38 ID:???
 おつかれでした〜:-)
 それにしても地方軍閥のみならず、今度は過去の残滓ともいうべき秘密情報機関
ですか・・・。
 タリバン時代の紐帯をそのまま残していて、政治的な取引のためにタリバン幹部を
かくまっていたりするんでしょうし、なんだかなぁ。


381 :sage:02/08/01 13:56 ID:???
533さんお久しぶりです。私もその記事米やふーから目を通していた
のですが、訳してくださってとても嬉しいです。

しかしカルザイもヘクマと関係を持っていたのかあ。
結構ショックです。ヘクマはアフガン混乱の大きな要因のひとつだと
思っているからです。

本当にアフガン再建には長い時間が掛かりそうです。2−3年の話ではなく
10年ぐらいのスパンで考えないと駄目ですね。

382 :533:02/08/01 19:36 ID:rqvWLy+S
断固たる行動を求めるカルザイへの圧力が増大(フロンティアポスト)
http://www.frontierpost.com.pk/afghan.asp?id=1&date1=8/1/2002

2002年8月1日 11:40:47AM

カブール(NNI):アメリカ治安部隊の最初のメンバー6人がこの週末、ハミ
ド・カルザイ大統領を護衛する任につき、米大統領のアフガンの同役と共
に働くことになった。米軍特殊部隊による護衛を受け入れるという先週の
カルザイの決定は軋轢を生んでいる。

これは彼のアフガン人の治安要員たちや、国防省にいるその上司を狼狽
させ、警戒心を呼び起こしたし、またこれは猛烈に独立心の強いアフガン
の人々の間にもよくない反響を呼ぶだろう、とiht.com(クリスチャン・サイエ
ンス・モニター)は報じた。

しかしカルザイが生き残れるかどうか心配していた外国の外交官や軍指
導者たちはこれに安堵の息をついた。

383 :533:02/08/01 19:36 ID:rqvWLy+S
彼の政府のメンバーや顧問の間には、これはカルザイ側が中央政府の権
限を強化し、この国のもっとも切迫した問題に取り組むために新たに断固
たる態度を取ろうとする徴候ではないかという希望をかきたてた。

「スピードと決断力が求められている」カルザイに近い助言者で、4人の副
大統領の1人でもあるヘダヤト・アミン・アルサラは述べた。

「すべての含意を考慮することは重要だが、しかし決定を下すときには、断
固たる態度ですみやかに行うことが大事だ。
私はカルザイ大統領がいまそれを行いつつあると思う」カブールの多くの
人々が、カルザイは岐路に立っていると言っている。

大評議会ロヤ・ジルガで1600人の代議員が彼に国家の長として2年の任
期を与えてから1か月が過ぎた。彼には任務を遂行しなければならないと
いう圧力がある。

384 :533:02/08/01 19:37 ID:rqvWLy+S
ロヤ・ジルガ自体は大成功だったが、カルザイが地域の有力者や強力な
タジク人党派との対決よりも和解を選択したように見えたことが、ある種の
失望感を生んだ。タジク人はすでに内閣で支配的な地位を占め、現実に
国防省をコントロールしている。

代表たち、とくに彼と同じ民族でこの国最大の民族集団パシュトゥン人の
代表には、これは不満を残した。

彼らはカルザイはモハメド・ザヒル・シャー元国王がのけ者になることを許
し、また政府のバランスを取るために自分に大衆から与えられた権限を
活かすことをしなかったと主張した。

カルザイは月曜に4人の仲間を首都近郊の諸州の知事に任命し、カブー
ル外の掌握力を強めようと試みた。

385 :533:02/08/01 19:38 ID:rqvWLy+S
大統領報道官のファゼル・アクバルによれば、カルザイはクナル州知事に
サイド・マームードを、ラグマン州知事にモハメド・イブラヒム・ババカル・
ケールを、ロガル州知事にムンシ・マジドを、バグラン州知事にモハメド・
オマルを任命した。

各知事はいずれも彼のコントロールにある地域以外の出身で、それはカ
ルザイが地域首長の権力を抑制しようとしているからだ、と報道官は付け
加えた。

タリバン崩壊から7か月たって、アフガニスタンのかかえる問題は依然とし
て巨大であり、大衆の期待はますます大きな圧力となっている。

カルザイの支持者は、彼は安全を確保し、武装解除を行い、雇用創出と
国家再建のために経済を復興させなければならない、さもなければ大衆
の支持を失ってしまうだろうと言う。

386 :533:02/08/01 19:38 ID:rqvWLy+S
「彼はロヤ・ジルガで大きな権限を与えられた。いまや人々は、前には難し
かったかもしれないようなことをやってくれるのを彼に期待している」とアル
サラは述べた。

しかしカルザイはこれ以上の流血を避けようと決心しており、臆病なまで
にゆっくりと進んでいる。

このため、公然とカルザイの権威を嘲笑する軍閥が少なくとも1人、東部
アフガニスタンに残ったままになっているし、そのことは大統領自身が強
力なタジク人の国防相モハメド・ファヒム将軍にコントロールされていると
いう非難に道を開くことにもなった。

宮殿では、今月のアブドゥル・カディル副大統領の暗殺の背後にもタジク
人が、特にファヒムがいるのではないかというささやきが交わされている。

タジク人は国防省を運営しているだけでなく、強力な情報機関と政府の建
物も運営している。

387 :533:02/08/01 19:39 ID:rqvWLy+S
#きょう(8月1日)の朝日朝刊にも、「大統領の身辺護衛には、米軍の助
言で7月下旬から米兵約50人が配置された」とありましたが、これによると
アフガン人は護衛のやり方を知らないので米軍に訓練してもらうといった
趣旨で、カルザイ政権の米軍依存体質を批判する一環として出していま
した。
米軍から申し出てこうしたのなら、その意図はアブドゥル・カディル副大統
領の暗殺以後、身辺警護の必要性が高まっているからだと思われ、それ
以上進んで「ファヒムに寝首を掻かれないよう護衛を外した」とまでは言え
ないだろうと思いますが(今までの護衛にもパシュトゥン人はいたと思う)、
上に訳した記事はファヒムとの対立の中において見ていますね。

388 :533:02/08/01 19:39 ID:rqvWLy+S
カルザイとタジク人との対立というのは本当にあることなのか、それとも
「民族バランス」の是正を主張するパシュトゥン人がその口実として主張し
ていることなのか、どうもはっきりしない面はあります。ただカルザイが米
軍部隊を自分の護衛につけたことは、これから何かの火種になるかもし
れません。

なお、新しく任命された4人の知事の1人が「モハメド・オマル」というのは、
もちろんあの人物とは別人でしょうね(笑)。

389 :533:02/08/01 20:22 ID:???
>>382でiht.comを「クリスチャン・サイエンス・モニター」と書いたのは
間違いで、「インターナショナル・ヘラルド・トリビューン」でした。
暑さでボケてますm(_ _;)m

390 :海の人●海の砒素:02/08/02 11:40 ID:???
 で、アフガニスタンでも暑さでぼけたのか戦闘で60人死亡とかゆうとりますなぁ。
 まだまだ和平してもらっては困る連中がくすぶっていると言うことですか。

391 :名無し三等兵:02/08/02 13:43 ID:???
んなもん、タリ板に行けばしょっちゅうアメリカ軍機が撃墜されただのアメリカ兵が何人殺されただのって話ばかりだよ。
騙されても騙されても同じソースから安っぽいプロパガンダ記事貼りつけるのって何なんだろうな。

392 :533:02/08/02 18:53 ID:kKx8uWdc
>>390
アフガンの軍閥間で激戦、死亡50人以上
http://www.yomiuri.co.jp/05/20020802i102.htm
 【イスラマバード2日=関泰晴】アフガン・イスラム通信は1日、アフガン
西部ヘラート州で、イスマイル・カーン司令官のタジク人部隊とカリム・カ
ーン司令官のパシュトゥン人部隊が衝突、戦車や重火器を使った大規模
な戦闘となり、パシュトゥン側に50人以上の死者が出たと伝えた。戦闘
は、ヘラート市の西方70キロのゴリアンで先月31日に始まり、現在も断
続的に続いている模様だ。イスマイル・カーン司令官の部隊は、パシュトゥ
ン人の民家に火をつけるなどしているという。

 アフガン西部に大きな影響力を持つ有力軍閥イスマイル・カーン司令官
の部隊は、先月21日にもパシュトゥン人のアマヌラ・カーン司令官の部隊
と交戦しており、12人が死亡している。
(8月2日11:15)

393 :533:02/08/02 18:54 ID:kKx8uWdc
上の記事に出てくる先月のアヌマラ・カーンとの交戦に関しては、最近、
カルザイが調停したというニュースがあったんですが↓
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/articles/A60240-2002Jul24.html
今回のカリム・カーンとの戦闘はまた別件らしい。この調停の記事による
と、イスマイル・カーンは依然として中央政府とは距離を置いているようで
すが、米軍のマクネイル中将も彼と会見したとされています。

今度の衝突はアフガン・イスラム通信の報道だけでは疑いもあったんです
が、APも下の記事↓
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/articles/A34925-2002Aug2.html
の最後の方でちょっと触れていました。「別のパシュトゥン人部隊」としてい
るだけで詳しくありませんが、今後詳報が出るかも。

394 :533:02/08/02 20:00 ID:kKx8uWdc
ロイター通信の続報
http://www.afgha.com/article.php?sid=15712&mode=thread&order=0
これも基本的にはアフガン・イスラム通信の報道がもとになっているよう
ですが、これによるとイスマイル・カーン側は、この作戦は麻薬の密輸業
者摘発で、ターゲットの業者数人が殺され、カリム・カーンとその支持者は
逃亡したと主張。
一方カリム・カーン側のスポークスマンは、状況を監視するためカルザイ
政権および国連が代表団を派遣すべきだと主張しているとのことです。

395 :533:02/08/02 20:16 ID:kKx8uWdc
ドスタム、納税すると言明(ユーラシアネット)

だいぶ前の記事(6月27日付)なんですが、ユーラシアネットがドスタム
にインタビューしています。その中で彼が言うには、税収は全額アフガン
中央銀行に納付するとのこと。別に嘘だと思っているわけではないんで
すが、「全額」は怪しいので「そう主張した」としておきたい(笑)。

関連部分だけ訳を出しますと、
http://www.eurasianet.org/departments/qanda/articles/eav062702.shtml
ユーラシアネット:あなたは税収についてカルザイと何か議論しましたか。
ドスタム:われわれの収入は昔は相当あったものですが、いまはあまり
潤沢ではありません。カブールまでの道路状況が悪いので、ビジネスマン
は投資に興味を持ってくれません。われわれには今のところ雀の涙ぐらい
の収入しかありません。将来は再び大きな税収が上がるだろうということ
は確かだと思っています。いずれにしても、われわれはカルザイと話をし
ました。われわれは税収を中央銀行に全額納付する予定で、それから中
央政府がわれわれの出費に支払いすることになるでしょう。今のところ、
月あたり10万ドルから20万ドルぐらいです。

396 :海の人●海の砒素:02/08/03 06:41 ID:???
>395
 熊八っつぁん(ドスタム)相変わらず、いいバランス感覚してますね〜
 「全額を」については「税収の全額」であって、税収以外は「帳簿外収入」ということで:-p
 このあたりはカルザイの政府も十分承知のうえで10万ドルまで値切ってきたんでしょうけど(笑)

>392-394
 イスマイル・カーンの行動にイランの意志が入ってるのか入ってないのかで、今後の展開に
大きな影響がありそうですね。
 ソヴェトによるアフガン侵攻のイメージがある以上、今後アフガンには西側の部隊が配置
されるんでしょうし、そうなればイランとしては直接国境を接したくない以上、カーンの支配地域
を便宜独立させて傀儡にしクッションにしようと考えるのは当然なながれでしょうし。
 この大事なときに、アル中がアメリカ大統領してるというのも、「時なり、人なり」ということ
なのでしょうなぁ。
 あぁせめてマッケィンが大統領していたら・・・。


397 :533:02/08/03 07:55 ID:75ESrm4N
>>396
今度の衝突は「ヘラート市の西方70キロのゴリアン」で起きたとなってい
ます。地図で見ると、↓
http://www.multimap.com/wi/34714.htm
ヘラートの西にGhurianという町があるのがこれでしょう。イランとの国境
は、図の左の方を南北にジグザグに走っている濃い灰色の線です。
この位置関係からみると、麻薬密輸業者だというイスマイル側の主張も
うなずけるところがあります。カンダハルあたりの麻薬を西へ密輸する連
中だったら、それはそれで南部のパシュトゥン人も「利害関係」があるわ
けですが。
前のアヌマラ・カーンとの戦闘は、ヘラートの南のシンダンドあたりで起き
たようです。

イランとしては、「米地上軍のアフガン西部国境配備」は阻止したいでしょ
うが、現在そういう予定があるわけでもないのに、現状でイスマイル・カー
ンの独立性を強めればカルザイ政権が動揺する。そこまで望んでいるの
はイランの中でも一部だろうと思いますが、あの国も保守派は何を考えて
いるのかわかりません。イスマイル・カーン支配地域にヒズボラの支部が
できているとも前に伝えられていましたし。

398 :533:02/08/03 07:56 ID:75ESrm4N
北部の話題をもう一つ。
http://www.laptopservice.com/laptops/eariana.nsf/allDocs/02E841BCA118185687256C050077DC56?OpenDocument
カブールが石油・天然ガス資源を開発
Oil and Gas News  07/29/2002

ほとんど忘れられていた北部アフガニスタンの石油・ガス資源が、この
国に平和が戻ったので開発されるかもしれないとAFP通信が報じた。

政府当局によると、アフガニスタンは1200万トンの石油と、5兆立方フィー
ト(約1350億立方メートル)のガス資源を有する。1989年にロシア人が撤
退する以前は、アフガンの歳入の60パーセントはガスの輸出で得ていた。
しかし資源を開発するには外国企業の助力がいるだろう。

399 :533:02/08/03 07:58 ID:75ESrm4N
上の記事はアフガン北部の資源の話ですが、トルクメニスタンのガスを
アフガニスタン経由でパキスタンに送るパイプラインについては、これも
古い話ですが、6月に合意しています。↓は日本語記事です。
http://www.ipsnihongo.org/a06/13.html
これによると、完成のあかつきにはアフガニスタンは年間3億ドルの領土
使用料を得るとのこと。

400 :533:02/08/03 09:50 ID:75ESrm4N
米軍誤爆事件をめぐるカルザイ政権への反発(毎日)
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/kokusai/20020803k0000m030197000c.html
 アフガニスタン南部のウルズガン州で先月に起きた米軍による誤爆は、
米軍が軍事作戦を展開する南部地域で強い怒りを買い、米軍への協力を
めぐる亀裂を生み始めている。タリバンとアルカイダを標的として、今も続
く掃討は、カルザイ政権の安定化に欠かせない。だが、今後も誤爆が再
発すれば反米感情が一気に噴出し、政権を揺さぶる事態にも発展しかね
ない情勢だ。

 先月下旬、米有力紙ニューヨーク・タイムズは昨年10月以来の米軍の
作戦で誤爆が11ヶ所で発生、少なくとも民間人396人が死亡したと報じ
た。カルザイ政権報道官は「500人を超えるはずだ」と指摘。現地調査に
携わる米国の人権団体は「民間人の犠牲者はすでに812人にのぼる」と
主張する。

401 :533:02/08/03 09:51 ID:75ESrm4N
 ウルズガン州での誤爆を受け、モハマド・カーン州知事は「これ以上、民
間人に犠牲が出れば米国への聖戦を始める」と息巻いた。後を絶たない
誤爆へのいら立ちを反映したものだった。

 だが、アフガン移行政権の基盤強化には財政支援などを中心に米国の
協力が不可欠だ。カルザイ大統領が事件後、「民間人の犠牲を防ぐあら
ゆる措置を講じるよう」米軍に求めたのも、そのためだ。

 これに対し、アフガンに駐留する米軍のキング大佐は「戦争は緻密な芸
術ではない」と述べ、ある程度の誤爆はやむを得ないとの立場を示したこ
とで、住民は改めて反発を強めた。アブドラ外相が「我々も米軍の作戦に
発言権を持つべきだ」と発言した背景にも、そんな世論の変化がありそうだ。

402 :533:02/08/03 09:51 ID:75ESrm4N
 一方、カンダハル州のグル・アガ知事は最近、南部6州の知事を招集、
「誤爆防止」のため米軍の作戦を制限する提案を行った。提案にはアルカ
イダなどの掃討を名目にした3500人規模の合同部隊創設構想も含まれ、
カルザイ政権が目指す「国軍の増強」に逆行する内容でもある。

 このため4州の知事が「政権を弱体化させるつもりか」と反対、事態はカ
ルザイ大統領への゛忠誠心論争゛にも発展しつつある。
【イスラマバード春日孝之】
[毎日新聞8月3日] ( 2002-08-03-02:36 )

#末尾のグル・アガの動きなど、米軍の誤爆を奇貨として地域権力の樹立
をめざしているんでしょうが、気になります。

403 :533:02/08/03 09:56 ID:75ESrm4N
鈴木議員問題で処分の西村氏アフガン支援担当大使に
http://www.asahi.com/people/update/0803/001.html
 政府は2日、前経済協力開発機構(OECD)大使で待命中だった西村
六善・元外務省欧亜局長をアフガニスタン支援調整担当大使に起用する
人事を発表した。発令は1日付。緒方貞子・日本政府アフガン特別代表
と連携し、支援国間の調整や国内の関係省庁の取りまとめにあたる。
 西村氏は、国後島の「ムネオハウス」など、北方四島支援事業の入札参
加資格に対し、鈴木宗男衆院議員の介入があった当時の欧亜局長。今年
4月、監督責任を問われ外務省の内規による厳重訓戒処分を受けている。
(09:17)

なおこれと直接関係ありませんが、外務省のHPには、「わが国のアフガニ
スタン支援パッケージについて」
http://globalwarming.mofa.go.jp/mofaj/press/release/14/rls_0726a.html
というプレスリリースがあり、現時点でのアフガン復興支援の内容がわか
ります。

404 :533:02/08/03 10:03 ID:???
>>400の「米軍誤爆事件をめぐるカルザイ政権への反発」というの
は私が書いたので、もとの見出しではありません。記事の内容は主
として米軍への反発なので、合わないものだったのをおわびします。
m(_ _)m

405 :海の人●海の砒素:02/08/04 06:51 ID:???
>397
 タリバン去ってヒズボラでは、何の意味もないですからねぇ。

 こないだの誤爆のときもそうですが、イスラム圏では二言目に「アメリカ製のxxが」と
言うのが、もはや定型句になってるようですから、ある意味で、カムフラージュの意味
でも、もっと他国の部隊を全面に押し出して「多国籍軍」という、誰がやったんだか
よく判らなくなる曖昧な見た目を保つべきだったのになぁ、という気がしますです。

 それにしても、あの誤爆はひどかった・・・どうしてそうなったのか、等の因果関係は
ひとまず置くとしても、後の対処のまずさが尾を引いてますなぁ。
 特殊部隊が戦果調査に訪れて、我々は救援に来たのではない、といって立ち去った
というのも、どこまで本当か判りませんが、ヴェトナム時代のグリーンベレーらが
現地住民の懐柔に意を砕いたのと比較すると、いかにも官僚的というか、カタワ的と
いうか。
 あるいは部隊の交代が進んで、一線級の優秀な人材から、2線級の質の劣る兵士
が配属されてトリガーハッピーが混じってる可能性があるかもなぁ、などと考えると
やはり他国部隊との共同作戦による、一定の監視の目が入ることは重要だと思うので
ありました。


406 :海の人●海の砒素:02/08/04 07:02 ID:???
>398-399
 どのくらいで目処がたつのか判りませんが、国内の平定がならないことには、ゲリラに
よるパイプライン襲撃で油送が途切れまくって商売にならなくなっちゃいますね。
 当然、既存石油資本が新しい出荷元の誕生を嫌がってゲリラに何らかの便宜供与する
ことも充分考えられますし。
 直接の便宜供与でなくても「アメリカの傀儡で作られたアフガンの石油輸出が我々の
国の輸出を脅かすことへの聖戦」などとスローガンを唱えれば、サウジあたりにはいくら
でも金を出す、頭の悪いイスラム教徒は掃いて捨てるほどでしょうし。

>400-402
 グル・アガは、アル・カイダとの間で何らかの密約に及んだ可能性がありますね。
 現状、アフガニスタンの下情とは何ら関係のない米軍によって行われている掃討作戦
をウォーロードの指揮下に置くことで、アルカイダ側は何らかの対価によって、南部での
行動にフリーハンドに近い権限が与えられますし、アルカイダにとっては、それと引き換え
に南部6州の支配権と内密の協約による特定勢力に対する戦闘停止などの条件は朝飯前
でしょうし。
 交渉ができない相手から、交渉ができる相手にクビをすげかえることから、アルカイダが
得るアドバンテージは非常に大きいでしょう。


407 :533:02/08/04 08:43 ID:y52o6gtk
アナコンダ戦記
http://www.afgha.com/article.php?sid=15694&mode=thread&order=0&thold=0
最近出たアナコンダ作戦についての詳細な記事(クリスチャン・サイエンス・
モニター)。
長いので訳しません(笑)。アルカイダのかなりの大部隊があそこにいた
ことがわかります。第10山岳師団のある大隊はヘリで着陸した直後、周
辺の山のあちこちからまったく予期しなかったアルカイダが現れ、包囲攻
撃されて3人に1人が負傷しながら、奇跡的に全員生き延びることができ
たとのこと。激戦のようすや、バグラムの本部でモニターを見て、自分た
ちの索敵が失敗して敵が米軍の攻撃を予期していたことを知って衝撃を
受ける情報将校など、面白い記事です。
山岳師団の大隊には移動の便のためリュックを捨てた者が多く、あとで
傷を手当てする薬にも困ったが、夜になってAC-130が低空飛行で攻撃を
開始、敵が隠れた隙にヘリで救出されたそうです。
この記事はこの大隊の1日に焦点を当てているので、作戦全体の評価は
していません。

408 :533:02/08/04 08:44 ID:y52o6gtk
イナゴ駆除作戦が成功
http://www.reliefweb.int/w/rwb.nsf/VOCHARUAllLatestEmergencyReports/0DC9D09C86A14AAF85256C09004BB062?OpenDocument
FAO(国連食糧農業機関)の発表。北部でイナゴの大発生が心配されて
いましたが、農作物の被害は最小限(最もイナゴの害のひどい3州で7%
の損失)に抑えることができたそうです。
しかし生き延びたイナゴは産卵したと考えられるので、これらを幼虫のうち
に駆除することも必要だとしています。

409 :533:02/08/05 19:41 ID:Tl1/LfyZ
パチャ・カーン・ザドランの現況(AP)
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/articles/A42821-2002Aug4.html
カルザイ政府当局が軍閥に警告

アミル・シャー AP通信ライター
2002年8月4日(日) 2:48PM

アフガニスタン カブール―ハミド・カルザイ大統領の当局は日曜、道路に
障害物を置き、中央政府の権威に挑戦している南東部アフガニスタンの
1軍閥に「深刻な警告」を発した。

もしバチャ・カーン・ザドランの「山賊の一味」がその活動をやめなければ、
政府は「平和と安定を維持するために必要とみなされるいかなる行動をも
取らざるをえないだろう」と、大統領府報道官サイド・ファゼル・アクバルの
署名のある声明文は述べている。

410 :533:02/08/05 19:42 ID:Tl1/LfyZ
この声明文は国営テレビでも読み上げられたが、アフガンのいくつかの州
で権力を誇示しようとし、しばしば互いに武力衝突を起こしている武装党
派のいずれかに対して、発足後7か月になるカルザイ暫定政権が行動を
取るといって脅したのは初めてである。

AP通信との衛星電話での会話で、ザドランは依然としてカルザイの権威に
挑戦し、大統領は辞任すべきだと言った。

「彼はアフガニスタン民衆と戦うことはできない。私の後ろにはパシュトゥン
人がいる。もし武力を使おうと思うのなら、それは国家への脅威だ」と彼は
述べた。

米軍主導の軍事作戦が昨年12月にアフガニスタンのタリバン政権を打倒
した後、ザドランはカブールの75マイル南にあるパクティア州の知事に任
命された。しかし州都ガルデスの地方当局者は自分の部隊を持っており、
ザドランが町に入って執務するのを拒否した。

411 :533:02/08/05 19:42 ID:Tl1/LfyZ
ザドランは数日間の激戦ののち退却し、知事への任命は撤回された。彼
と戦車や重火器で武装した数百名の戦士たちは隣のホスト地域に基地を
作った。

そこで彼らは地域の権力をめぐって他の武装党派と戦ったが、この地域は
何にもまして、隣国パキスタンから道路を使って輸入される物品が関税収
入をもたらすのである。カルザイが指名したホストの指導者はザドランに
対抗するにはあまりに非力だった。

3月、ザドランはアナコンダ作戦において、アメリカなどの部隊と同盟して
兵力を出した。これは打倒されたタリバンとアルカイダ・テロリストネットワ
ークの残存兵力を掃討する攻勢だった。

日曜に国連食糧計画は、ザドランの兵力によって道路が安全でなくなって
いるとして、ホスト地域への緊急食糧の配布を一時中止しているとの声明
を出した。

412 :533:02/08/05 19:43 ID:Tl1/LfyZ
大統領については「もし彼が攻撃するつもりなら、こちらには防戦する用意
がある」とザドランはAPに語った。

このパシュトゥン人軍閥は、自分はモハマド・ザヒル・シャー元国王の権利
を守っているのだと述べた。元国王はアフガニスタンの行政権力の状態を
改善するために4月に亡命から帰国した。しかしカルザイと同じくパシュトゥ
ン人の元国王は、大統領の声明に対応する声明を出し、彼は「いかなる形
でも」ザドランを支持しないと述べ、アフガン人たちにこの軍閥を支持しない
よう要求した。


#依然としてザドランは厄介者ですが、最近カルザイのところに東南部か
ら来たデモ隊が、このあたりの州知事はザドランに相談して決めるように、
と要求したなどという話もあります。
http://news.bbc.co.uk/2/hi/world/south_asia/2167881.stm
ザドランには一定の支持基盤があるのかもしれません。

413 :533:02/08/05 21:01 ID:Tl1/LfyZ
カルザイとファヒムとの暗闘?(ワシントンポスト)
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/articles/A43762-2002Aug4.html
カルザイはファヒムに対して、国防省内のタジク人を劇的に(60%とも)減
らすよう2週間前に要求したとのこと。
ファヒムはタジク人のムジャヒディンを抱えている立場上、おいそれと昔の
同志をクビにできないわけですが、カルザイはファヒムに「全アフガンの指
導者になれ」と言った由。
カルザイが移行政権の大統領に選ばれた当初に任命した3人の副大統領
のうちファヒムは国防相兼任だったのですが、カルザイは兼任をやめるよう
要求し、それができないならアブドゥル・カディルを大臣兼任にすると言った
が、これにファヒムが反発したともされています。
またカルザイのボディガードを米軍人にしたことや、カディルの暗殺の捜査
に国際的援助を求めたこともファヒムを怒らせ、北部のタジク人指導者で
前からドスタムと仲の悪いアタ・モハメドは、護衛の交代は「ファヒムに対す
る侮辱であるのみならず、全アフガン人に対する侮辱である」と言ったとの
こと。アブドゥラとカヌニが、護衛の交代ぐらい受け入れるべきだと言ったの
でファヒムも矛を収めたとか、いろいろ書かれています。
民族対立がどのぐらいのものかはこの記事も多少疑問を呈してはいますが、
対立はあるように見受けられます。ただ私の見るところでは、公然たる武力
衝突またはカルザイ殺害―政府解体という可能性はまずないかと。

414 :533:02/08/07 18:54 ID:1Bw6evsZ
朝日新聞(大阪版)8月7日朝刊より。
アフガン大統領「有力軍閥が協力姿勢」 反政府派には強腰
【カブール6日=竹内幸史】(略)
 大統領は、「西部ヘラート州のイスマイル・カーン知事から200万ドル、
北部のドスタム将軍から10万ドルの税納入があった」と指摘。これら有
力軍閥が中央政府に協力的な姿勢を示していることを明かした。
 大統領は6月の移行政権発足時、この両指導者に副大統領就任を求
めたが、拒否されたという。首都で協力するより、地方の権力基盤を維
持することを望んだとみられた。大統領は「軍閥の中央への統合は時間
がかかるが、重要な平和プロセスだ」と述べた。
 一方、カルザイ政権は、東部のパクティア州などで権力争いの武力紛
争を起こしたパシュトゥン人の軍閥指導者、バッチャ・カーン・ザドラン氏
に対し、「平和を乱す動きには、政府として必要な行動をとらざるを得な
い」と警告を発している。
(後略)

415 :533:02/08/07 18:55 ID:1Bw6evsZ
#ドスタムが10万ドルというのは、前に>>395で言ってた通りではあります
が、もう一かたに比べると見劣りがしますな……。ほんとに全額かい(笑)。

416 :533:02/08/07 18:56 ID:1Bw6evsZ
アフガン難民の帰還ペースが鈍化
http://news.bbc.co.uk/2/hi/south_asia/2176941.stm

現在までにパキスタンから140万人、イランから11万6千人が帰還しました
が、まだ240万人が両国に残っています。UNHCRによると帰還ラッシュは
ピークを過ぎたのではないか、とのこと。イランにいる難民の方が地域に
統合されており、職や教育、医療の便もよいので、帰還者の数が少なくな
っているようです。

417 :533:02/08/07 19:38 ID:1Bw6evsZ
アフガンの道路事情(ワシントンポスト)
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/articles/A52452-2002Aug6.html

暫定政権発足からかなりたっても道路は悪いという記事ですが、中で目を
引いたのは、
「西部の都市ヘラートでは、近くのイラン国境の町イスラム・カラへの道路
を改良するプロジェクトが始まっている。しかしこのプロジェクトはイラン政
府の資金によるものである。この町に駐留する米特殊部隊のチームは、
自分たちはこういう事業を行う権限をもっていないと述べた」
というくだりで、ヘラートにも米軍のチームがいるようです。

なお、カブールからマザリシャリフへの道路では「ほとんどすべての橋が洪
水で流されるか破壊されている」とのこと。>>395でドスタムは、カブールへ
の道路事情が悪いので北部への投資が伸びないと言っていましたが、前
に新聞で政府側は「軍閥が税金を納めないので道路の補修ができない」と
言っている記事を読んだような? 10万ドル入ったし、少しは……(笑)。

418 :名無し三等兵:02/08/07 21:18 ID:???
なんか…アフガンのニュースの記憶が薄れゆく今日この頃。
彼らは幸せになっているのだろうか?
マスードの夢見たアフガンに戻りつつあるのだろうか?

何やらまたきな臭いムードになってきたみたいだけど。


419 :533:02/08/08 21:06 ID:tWUcZcR3
ハタミが13日にアフガニスタンを訪問
http://www.afgha.com/article.php?sid=15822&mode=thread&order=0
イランのハタミ大統領が13日に1日の日程でカブールを訪問するそうです。

420 :名無し三等兵:02/08/08 23:04 ID:???
>ニュースの記憶

いつも賑やかなタリバン・ニュースでも引用してくるかい?(苦笑)

421 :名無し三等兵:02/08/09 14:19 ID:???
===タリバンニュースより===
http://www.taliban-news.com/article.php?sid=306
●トライバルエリアにリーフレット分配のニュース
(ここは、以前からこの類のニュースはある。今また、配られてる話し)
<アフガニスタンのUSエージェントを死刑にする>と脅迫しているリーフレット
は、アフガニスタンとパキスタンのいくつかのエリアに広く同時に分配された。
FBIをたすけている政府機関は調査を開始。
ローカルなパシュトゥ語で書かれたビラはワジリスタン地区のワナの各家庭、会社
やく600kはなれたペシャワールで発見された。
同様なビラはチャマン、スピンボルダック、コースト、ガルデス、および
カンダハールエリアで発見された。
ビラには、「私達は120人の雨エージェントのリストをもち、それらを全て
しとめる、殺された人が誰であるか参照してください」とあった。
トライバルエリアでUSを殺したひとに祝儀がでた、・・との記述もあり。
まもなく、タリバンがアフガニスタンを支配します・・と書かれていたそうだ。
・・・・・
多分、トライバルエリアの勇敢な反米パシュトゥンの手作りリーフレット。
しかし、かなりの数のビラらしいが、・・・どこで、コピーとか、いや
印刷かなぁ、以前も疑問におもったが、今回はその枚数はかなりあるだろう。
まさか、旧式の、なんていったけ、うーー、「ガリ版」なんていうことないよな。
見てみたい、どんなリーフレットか。数ヶ月前はワシントンポストが{夜の手紙」写真のせてくれたな
「よるの手紙」ってやつを。難民キャンプに配られたやつ。それ見てうなづいた難民も
帰還してるんだよなぁ。

422 :533:02/08/09 20:12 ID:eRIXO+LX
サラン峠の現況(BBC)
http://news.bbc.co.uk/2/hi/south_asia/2181503.stm
実地検証:アフガンの生命線はぼろぼろ
ピーター・バイルズ BBCカブール特派員

サラン峠の頂上は海抜3000メートルを超えるヒンドゥークシュ山脈の高
地にあり、空気は薄い。
冷たい一陣の風が鋭い山嶺をむち打つように吹き抜けてゆく。

荷を積みすぎたトラック、バス、タンクローリーなどがくねくねと曲がった
峠道をやっとこさ登っていくと、途中にはコンクリートの柱が並んだ庇が
ある。これは道路を雪崩から守るためのものだ。

ついに車はサラントンネルに着いた。これは1960年代にソ連の技術者に
よって建設され、長らく待望されていた南北間の幹線道路、物資補給路
となった。

423 :533:02/08/09 20:12 ID:eRIXO+LX
いまこのトンネルも、そこへの道路も、荒廃して危機的状況にある。

暗くて水浸し
2・6キロメートルのトンネルの両端部は、1990年代にタリバンの北部へ
の侵攻を阻止するため、故アーメド・シャー・マスードの部隊によって爆
破された。

サラントンネルは現在でも供用されているが、岩のかけらが散乱する南
側の入り口は、山腹に開いたギザギザの穴のようだ。
大型車はここを通るには最大限の注意を払って運転しなければならない。

トンネル内部の雰囲気は不気味で、いやな臭いがする。トンネルには照
明がなく、いかなる空調システムもない。

路面はところどころで水浸しになっており、排ガスが空気を満たしている。
ここで運悪く病気にでもなったら本当に危険である。

424 :533:02/08/09 20:13 ID:eRIXO+LX
北の出口の陽光のもとに出るとほっとする。そこには元からのコンクリー
トでできた正面の青いアーチが無傷で残されている。

しかし、かつてはトンネルのメンテナンスシステムを収容していた近くの
建物は、廃墟となって横たわっている。

「トンネルだけが問題ではない」と、アフガニスタンの公共事業相アブドゥ
ラー・アリは述べた。

「壊された橋や荒廃した護岸がたくさんあり、修理しなければならない。
私たちは最善を尽くしているが、援助国や建設業者を待っている状態だ」
と彼は付け加えた。

地雷の危険

425 :533:02/08/09 20:13 ID:eRIXO+LX
何十年もの間、サラン峠はドラマティックな抗争の舞台となってきた。
1980年代には、アフガニスタンを占領していたロシアの部隊がここで繰り
返しムジャヒディンの待ち伏せにあった。もっと近くは、ここはタリバンと
北部同盟との最前線にあたっていた。

サミットから少したって、地雷除去チームが対戦車地雷の除去作業を開
始した。

地雷は主要道路から1〜2メートル離れて埋められている。

「ここを往来する車は一日に何千台もある」と、地雷除去作業の大部分を
実行しているヘイロートラストのトム・ディッブスは述べた。

「誰かがうっかり道をそれて、この地雷のどれかを踏んでしまう危険は実
際にある」と彼は付け加えた。

426 :533:02/08/09 20:14 ID:eRIXO+LX
しかし進捗は遅い。地表には焼けた固い岩が多く、これが地雷を掘り出
すのをいっそう難しくしている。

再建への挑戦
サラン峠の修復は、アフガニスタン移行政権の優先課題の一つである。

政府はそれには400万ドルから600万ドルが必要だとしている。

これは国全体で実施されることになっている数十億ドル規模の再建プロ
グラムの一面にすぎない。

世界銀行も、サラントンネルおよびそれに通ずる道路の修復は早急に実
施する必要があり、理想的には冬が始まる前に開始すべきだとしている。

しかし、この枢要な経済的・人道的生命線の大がかりな復旧が今年中に
始まることはありそうもないことに思われるのである。

427 :533:02/08/09 20:15 ID:eRIXO+LX
#写真あり。前にロシアとフランスの合同チームだったかがサラントンネ
ルを復旧したというニュースがありましたが、照明や空調はまだのようで
すね。橋も壊れているというのに、車はトンネルの前後の道をどうやって
通っているのでしょうか。
写真をよくみると、トンネル入り口の上にはロシアの国旗が掲げられてい
ます。

428 :533:02/08/09 21:18 ID:KFHBUbVU
アフガンのNGO事務所で爆発 20人以上死亡
http://www.asahi.com/international/update/0809/011.html

 アフガニスタン東部ジャララバード近郊の非政府組織(NGO)事務所で
9日午後、大きな爆発が起き、20人以上が死亡。住民や付近の大学の
大学生を含む多数の負傷者が出ている模様だ。
 アフガン・イスラム通信(AIP)などによると、このNGOは現地で道路建
設に従事。備蓄していた爆発物が爆発した可能性があるという。一方、
NGO関係者はAP通信に「車か建物に仕掛けられていたのではないか」
と語った。爆風で付近の50軒近くの家屋が被害を受け、炎上を続ける建
物のがれきの下から多数の負傷者が救出され、付近の病院に搬送され
ている。
(20:46)

429 :533:02/08/09 21:32 ID:KFHBUbVU
APの記事
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/articles/A62998-2002Aug9.html
これによると、爆発が起きた建物は「アフガン建設・補給ユニット」という
ところで、前はNGOだったのですが、今は私企業になっている由。
地元の軍司令官ハズラット・アリ(←久しぶりでこの名前を見る)は車爆
弾だと考えていると言ったが、その根拠は明らかにせず。一方、ナンガ
ルハル州の副知事は、この建物には前から爆発物があったので、事故
かもしれないとの見方を示したそうです。

430 :533:02/08/11 22:57 ID:nQHV7BUy
爆発関連で警察が2か所を捜索(AP)
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/articles/A4653-2002Aug11.html
ジャララバードでの爆発事件は、事故という見方が伝えられていました
が、警察はまだテロの疑いを捨てていないようで、2か所で手入れを行
ったとのこと。
1つはジャララバードから37マイル東のアチーンというところの家で、こ
こからは爆発物、榴弾、54箱の機関銃の弾薬およびロケット弾が押収
されたとのこと。家の主は逃亡。
もう1つはジャララバードの靴市場の建物で、15種類の爆発物と付属品
が押収され、また店主は逮捕されて、タリバンやアルカイダとのつながり
について尋問を受けているそうです。

この手入れが具体的に爆発事件とどう結びつくのかは記事からはよくわ
かりませんが、手入れが事実なら、アフガン各地にまだ無数にあるだろ
うこの種の武器の蓄積場所を少しは減らす役に立つ、とはいえるでしょう。

431 :名無し三等兵:02/08/12 04:07 ID:6QhBObuj
武器回収、上手くいっていないみたいですね。
カブール市内にも武器商人の倉庫が存在していて、普通の住宅の一室に
武器が並べてある様子が報道されてました。
国には渡さずに、武器商人等へ売って金に変えている者もいるようです。
売られた武器はトライバル・エリアの方にも流れているのだとか。

432 :名無し三等兵:02/08/12 04:26 ID:6QhBObuj
イランから難民帰還が急増 国連、政府が圧力と警告【カブール11日共同】

 カブールの国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)報道官は11日、
イラン政府の圧力で、同国からアフガニスタンへ帰国する難民が8月に
入って急増しているとし「自発的な帰国でなければ、将来再び難民となっ
てイランへ逆流しかねない」と警告した。
 帰還した難民の証言では、イラン政府が7月下旬ごろから、正規の難
民登録をしていない人々に出国ビザを取得するよう度々指導。難民の子
どもたちが学校での生徒登録を抹消されるなどしている。
 UNHCRによると、7月は1週間に平均約6500人がイランから
帰還していたが、8月の第1週目には1万人近くが帰国。11日朝には、
約3000人がイランからアフガン西部の国境を越えているとの報告が
届いているという。
 イランからのアフガン難民の帰還は、難民の生活状況が厳しいパキス
タンからの帰還に比べて大幅に遅れている。
                           (了)

433 :533:02/08/12 19:15 ID:DEB+A9Uj
インドがマザリシャリフに総領事館開設
http://www.afgha.com/article.php?sid=15894&mode=thread&order=0
ヒンドスタン・タイムズ
2002年8月11日  Updated: 22:02 IST

戦乱で荒れ果てたアフガニスタンを再建する手助けへのコミットメントの
現れとして、インドは日曜に当地で最初の公館を開設した。カブール以外
では最初である。両国はテロリズムへの戦いでも共同戦線を張ると誓っ
た。
「カブール以外でははじめて、インドのマザリシャリフ総領事館が日曜か
ら業務を開始しました」とヤシュワント・シンハ国外問題担当相は、強力な
タジク人(←原文のまま)の軍閥で北部のバルフ州を支配するアブドゥル・
ラシッド・ドスタムとの会談を終えたあと、こう語った。

当局者によると、インドは西部の都市ヘラートにも月末までに領事館を開
く予定という。

434 :533:02/08/12 19:16 ID:DEB+A9Uj
ドスタムの要請にこたえて、シンハは義手や義足の必要性を調べるために、
1か月以内にマザリシャリフにチームを派遣すると発表した。インドはすで
に1000本の「ジャイプールフット」をアフガン人の障害者のためにカブール
軍病院に供与している。

「私たちは当地にもっと多くの薬品や医師を送る予定でもあります」と、これ
以前にヘラートのモハマド・イスマイル・カーン知事とヘラートで会談したシ
ンハは述べた。ヘラートはカブールの100キロ北西(←原文のまま)にある。
3名のインド人医師のチームがすでにこの町の病院で働いている。

国外問題担当相はヘラートからマザリシャリフに飛んで、ドスタムと会談した。
ドスタムはインドの政府と国民がアルカイダおよびアフガニスタンのテロリズ
ムとの戦いに与えている支持に感謝の意を表明した。

435 :533:02/08/12 19:17 ID:DEB+A9Uj
#ドスタムがタジク人だとか、ヘラートがカブールの北西にあるとか、ちょっ
と記者の知識にはアレなところがありますが(笑)、インドも特に旧北部同盟
にはいろいろと援助しているらしいですね。
記事に出てくる「ジャイプールフット」はインドの義足メーカーの名前で、HP
があります(ジャイプールはインドの都市)。
http://www.jaipurfoot.org/

436 :名無し三等兵:02/08/12 21:30 ID:???
「『タリバン戦争』の謎」(祥伝社)という本を読んでるんですが、
タリバンやアフガンについての話は殆どなくて、
軍事関係の解説に終始しているという、
アフガン情報目当てで買った当方には「なんだかな〜」な本でした。

で、ちょっと気になったのが、この本の執筆者の一人、
加藤健二郎(自称『戦場ジャーナリスト』)の論説。

イラン人質救出作戦みたいなものを例に挙げて、「特殊部隊は実は失敗例が
多い」とか(『特殊部隊全史』によれば、特殊部隊の任務は潜入偵察が多いのに、
それは無視か?)、
空爆は湾岸戦争でも効果がなかったとか(連日連夜の空爆によって、イラク兵の
士気は著しく低下し、多国籍軍の姿を見ただけで降伏した、という話は、じゃあ
ヨタか?)
マスードは「メディアに作られた英雄」である説もある、とか(そりゃ、
あるけれど、引用元をぜひ知りたいものだね)……。

持論である「日本は自衛隊を出さずにタリバンと米国の間の仲介役に
回れ」に持って行きたいがための強引な論旨が目立つように感じます。
(タリバンにビンラディンを引き渡す意思がなかったのだから、
仲介なんて、どの国でも無理だと思うが)

それとも、当方の知識のほうが誤りなんでしょうか?


437 :名無し三等兵:02/08/13 01:00 ID:cvec8b5r
今すぐ、教育テレビを見れ!!
マスード特集だ!!!!!!!!!

438 :名無し三等兵:02/08/13 01:40 ID:???
「私は聞いている、私はここにいる」か・・・

439 :名無し三等兵:02/08/14 00:27 ID:T+HloJhB
マスード特集見れなかった…。
前の時は途中から見て、ETVは夜中に再放送をしているから
そのうちやるだろうと思ってチェックしていたけど、
なかなかやらないからチェックし忘れた…。
すごい悲しい。
マスードいっぱい見たい、知りたい。
1周忌になんかやるかな。
アフガニスタンで、1周忌ってあるのかな。

440 :名無し三等兵:02/08/14 00:33 ID:g6eKbSY8
マスードの声が聞けて感動。

441 :名無し三等兵:02/08/14 17:54 ID:???
偶に書きこまさせていただいているものです。
事情により当分書き込まないので、最後にみなさんに見て頂きたい
ページを紹介します。既出でしたらすみません。

http://www.tf1.fr/video/results_video/0,,789101,00.html?SOURCE=1500&
search_Video=massoud&x=10&y=5
マスードのビデオがたくさんあるテレビ局のページです。フランス語なのですが
映像で雰囲気は伝わると思います。なんとか当方はフランス語を聞き取れる
程度なので、翻訳は勘弁させていただきます。

http://perso.wanadoo.fr/kayakif/massoud/#
フランス語でマスードの情報がまとまっています。写真も
たくさんあります。ページの上のほうのPhotoという
ところです。

http://www.massoud.fr.st/
マスードにノーベル平和賞を。マスードを支持している方は
サインされても良いかもしれません。

http://www.afghanistan-libre.org/gallerie/page_01.htm
パンシールの様子の写真です。右下にリンクがあるので、
写真のページは5ページぐらいあります。パンシールの様子を
知りたい方はいかがでしょうか。

最後に
アフガニスタンのことを詳細に伝えていただいて
533さんには感謝しております
それでは

442 :533:02/08/14 20:43 ID:NkD3Ft8t
>>437
特集はここを覗いて初めて知ってテレビをつけましたが、最後の方しか
見られませんでした(TT)。

>>441
情報ありがとうございます。フランス語はできないので猫に小判ですが
(^^;)、パンジシール渓谷の写真はとても美しいですね。

443 :533:02/08/14 20:44 ID:NkD3Ft8t
アフガンは平穏無事(USAトゥデー)
http://www.afgha.com/article.php?sid=15907&mode=thread&order=0
USA Today 08/11/2002 By Mark Memmott

アフガニスタン カブール―この国は脆弱ではあるが、暴力が爆発して
政府が転覆し、米軍主導の対テロリズム戦争の戦果を無にすることは
なかろうと、当局者は述べた。

国際平和維持部隊の司令官、およびアフガンの高官は、最近の一連の
事件に関して、23年の戦争から立ち直りつつあって、治安は着実に回復
しているがそのペースはゆっくりしているこの国では、こういう事件は
避けがたいものだと述べた。これらの事件には、先週にカブール近郊で
起こった警察とアルカイダらしきメンバーとの銃撃戦や、7月の副大統領
暗殺、それにカブールで2週間前に発覚した車爆弾の計画などがある。

444 :533:02/08/14 20:44 ID:NkD3Ft8t
これらの当局者はまた、ニュースメディアの報道で、ハミド・カルザイ大
統領がアフガン人の護衛を米兵に代えたのは、ムハマド・カシム・ファヒ
ム国防相に忠誠をもつ兵士が彼の命を狙うことを恐れたからだと言われ
ていることを退けた。「私は護衛を持っています。…彼らはみな長年の友
人です。しかし私たちは同じような護衛をカルザイ大統領に提供できる
でしょうか? できないのです」とアブドゥラ・アブドゥラ外相は日曜に語っ
た。アブドゥラや他の閣僚たちはカルザイに、新しい護衛が訓練できる
ようになるまで、プロフェッショナルによる警備が必要だと言ったという。

カルザイとファヒムとの権力闘争について、トルコ主導のカブールに駐
留する平和維持部隊の司令官であるヒルミ・アキン・ゾルル少将は次の
ように述べた。「私はこの件で両者と話しました。彼らは何の摩擦もない
と言いました。…私は彼らは本当のことを言っていると思います」

445 :533:02/08/14 20:45 ID:NkD3Ft8t
金曜にラムズフェルド国防長官は、警戒すべき理由はないと述べた。
「やれやれ、民主主義というのは乱雑なものだ。アフガニスタンで起きた
ことは大変よいことだ。ヘニーペニーみたいに「空が落ちてきた! 怖い
よう!」などと騒いでいる連中の言ってることはみんなナンセンスだ」と
彼は述べた。

一連のインタビューで当地の当局者は次のように語った。
平和と安定の徴候は日に日に増して、はっきりしてきている。「まわりを
見てください。どうです」とタジ・モハマド・ワルダク内相は言った。
5000人近くの平和維持部隊がパトロールしているカブールは、この1年
で変貌した。1月以来、犯罪の発生は約70%減少したと、平和維持活
動の当局者は述べた。商店には衣類からコンピュータにいたるあらゆる
商品があふれている。夜間外出禁止令は今年の初めには午後10時か
ら午前4時までだったが、午前0時から午前3時30分までに短縮された。
地方警察と平和維持部隊が発表する逮捕件数は、ほとんどの日には、
もしあってもわずかなものである。

446 :533:02/08/14 20:46 ID:NkD3Ft8t
パキスタンとの国境沿いのいくつかの州では、米軍と同盟国の部隊がま
だ危険な状態で残るアルカイダの指導者狩りを行っている。火曜(※先週)
に国境近くをパトロールしていた米兵1人が狙撃されて負傷した。

西部の都市ヘラートと、北部の都市マザリシャリフでは最近軍閥同士の衝
突が起こった。東部の都市ジャララバードで金曜に建設会社の建物が爆
発し、少なくとも11人が死亡し90人が負傷した。これは事故かもしれない
が、知事はこの地方のダムを破壊するために使おうとしていた爆弾の原
料が爆発したものだと思うと述べた。

それにもかかわらず、平和維持部隊が展開していないアフガニスタンの
多くの地方で、問題はほとんど起きていない。

「何事も起きないだろう、とは言えません」とワルダクは述べた。しかし「今
の時点では治安は保たれています。私を信じてください」

447 :533:02/08/14 20:46 ID:NkD3Ft8t
ハジ・アブドゥル・カディル副大統領の暗殺事件、脱獄したアルカイダ被疑
者13名を殺した銃撃戦、車爆弾の試みなどの事件は、どこでも起きうるだ
ろう、と当局者は述べた。
「カラチを見てください」西側の人間がターゲットになったパキスタンの都市
について、カブール警察長官のアブドゥル・バシール・サランギ将軍は述べ
た。「ペンタゴンで起きたことを見てください」

アブドゥルは「毎週どこかで何かの事件が起きています。…もしアフガニス
タンで事件があると、新聞の大見出しになるんです」

当局者は、誰も完全を期待すべきではないとも言った。

「この国は犯罪者と狂人に痛めつけられた国なのです。完全に平和と安定
が訪れるには、少々時間がかかります」とワルダクは述べた。

448 :533:02/08/15 21:04 ID:SOEpt0zi
武器回収計画(BBC)
http://news.bbc.co.uk/2/hi/south_asia/2193357.stm
アフガンが武器の回収を計画
ピーター・バイルズ BBCカブール特派員

アフガンのモハメド・ファヒム国防相は国内の武器を中央政府の管理下
に置く武装解除計画の概要を発表した。
フランスが訓練したアフガン軍の1大隊の修了セレモニーを司会した際、
ファヒム氏は過去に用いられたすべての武器はいまやアフガニスタン
新国軍に所属する、と宣言した。

新国軍を建設し、国内の武装組織を武装解除することは、アフガン政府
が直面する2大課題である。

449 :533:02/08/15 21:05 ID:SOEpt0zi
ファヒム氏は多くの武器が出回る必要はないと述べ、地域の司令官たち
は武器を置き、多民族からなる新国軍を建設するプロセスを支持する用
意があると主張した。

都市の安全
しかしアフガンの軍閥の中には、中央政府に権力を奪われることを警戒
する者も出てくるだろう。

タリバンやアルカイダの残党との戦闘で米国と協力してきた武装組織の
指導者たちは、当分の間は武装していることになりそうだ。

カブール駐留のある米軍高官は、対テロリズム戦争が続いている間は、
彼らを武装解除するわけにはいかないと述べた。

水曜のセレモニーにおいて、陸軍の第二大隊はカブール郊外のトレーニ
ングセンターでその技量を披露した。

450 :533:02/08/15 21:06 ID:SOEpt0zi
これら最近の訓練修了生たちは、政府が首都近郊の治安を強化しようと
しているので、当面カブールに駐留することになろう。


#BBCでは、マザリシャリフ近郊で先週末にまた衝突があったとも伝えて
います。
http://news.bbc.co.uk/2/hi/south_asia/2195108.stm
「2司令官の衝突で8名の兵士が死亡した」としか書いてありませんが、
ドスタムとアタの2人ではなかろうか(-_-)

上に訳した記事や、前に訳したUSAトゥデーの記事では、ファヒムとカル
ザイの確執はあまり重視されていませんが、私もこの2人の対立を言い立
てるのはどうかな、と思います。ファヒムはタジク人の将兵をむげにできな
いとはいえ、国軍を将来ともタジク人で固めるようなことができないのも
熟知しているはず。

451 :533:02/08/15 21:07 ID:SOEpt0zi
去年のカブール制圧当時から言われていたことですが、北部同盟がタリ
バンを倒して首都を制圧した、という既成事実をもとにした論功行賞という
か、その実績からタジク人が国防省で支配的地位を占めたので、既得権
を守りたい人が多いのは当然で、一方でそれを他の民族が不満に思うの
も当然。
しかし新国軍の部隊は各民族混成で出来つつあるようだから、あとは要
するに「長の陸軍、薩の海軍」みたいな「歴史的事情による軍における
特定集団の指導的地位」をパシュトゥン人ら他の民族が、たとえ国を戦乱
に巻き込んでも叩き壊すとまで思っているのか、それともある程度なら認
めるのか、ということになろうかと思いますが、再びアフガニスタンが内戦
に陥ることを本気で心配するような問題か?と言われると、そんなことは
なかろう、と思っています。
マスードがもし生きていま国防相の地位にあっても、同じ問題に直面して
いたでしょうが(彼は大統領にはなりたがらなかったんじゃないかな?)
むっつりしたファヒムよりは疑いを持たれずに済んだとは言えるかも。

452 :?1/4?3?μ?O????:02/08/17 02:49 ID:bCRW9R1s
マスードが大好きだけれど、彼にノーベル平和賞を、
というと少し考えてしまった。
なんでだろう。
彼が武器を持っている人だったからかな…。
彼を支持してた、支持したいって思うけれど、
実際アフガニスタンの戦争って多くの謎も感じますよね。
あの辺りの報道ってどれを信じていいか分からないし、
情報だって、国や地域や部族や個人のしがらみや風習や、
なんかメチャクチャになってる感じがする時よくある。
あのフランスのサイトのマスードにノーベル平和賞を、
っていう人達は、どんな感じなんでしょう?
フランス語が分からないので、詳細が把握出来ないのですが、
やっぱりレジスタンスっていう言葉のイメージ通りな感じで、
別に武器を持って戦った、ってことはどうということもないことなのかな?
誰かサインした方いますか?
マスードが大好きで、支持も出来るだけしたいと思うけれど、
いまいちノーベル平和賞のイメージにたどり着けない私ですが…。
彼にぴったりの賞ってないかな。
まー、ノーベル平和賞ほどの知名度が高いものは無いと思うけれど。







453 :名無し三等兵:02/08/17 03:06 ID:7K3KGAtt
『藤原紀香 激動のアフガンを行く』
17~18日 日本テレビ 24時間テレビ内で放送。


454 :海の人●海の砒素:02/08/17 08:08 ID:???
>451
 マスゥドとしちゃ、乞われればどうか判りませんが、前回の政権での国防相の経験が
あるので「もうこりごり」だったかもしれないですね。

 どちらかというと、対外的な知名度と、北部同盟での人気を勘案して、大統領特使
とか、あるいは国内のムジャヒディン向けの「復員省」的な役所が作られたかもしれない
と思いますです、政権としては省庁を一個作ってでも政権内に取り込んでおくべき危険
な人材(本人は全然危険ではないけれど、一人歩きしている彼のイメージなどを勘案して)
でしょうし。

 どちらにしろ、本人が望むような平穏な日々は遙か遠く・・・というところだったかも
しれません。


455 :名無し三等兵:02/08/17 12:12 ID:39cvDJaw
えっ!?なんで藤原紀香が?
ちょっと嫉妬…。
藤原紀香、マスード将軍にインタビュー!とかじゃなくて良かったよ。
そんなんだったら羨ましすぎて、藤原紀香のこと嫌いになっちゃいそう。

レベルの低い話で、失礼しました。

456 :名無し三等兵:02/08/17 12:30 ID:ZnA8sP4U
アフガンのことはアフガン人が決めること

457 :441:02/08/17 15:15 ID:???
ちょっと気になって見にきたんですが

>>452 例のページには英語のページもあるので、
ごらんになると良いと思います。サインをしている人は
現アフガン政権の大物や、(タジク系はもちろん
大統領も)あとは欧米の政治家や学者などもいるようですね。
現政権の政治的な意図もあるので、ご自分で判断されるのが
良いと思います。(とくに平和賞は政治的なものですしね。)
452さんにとってのノーベル賞の理想もあるでしょう。

藤原ノリカのアフガン紀行見たかったですね。
テレビが壊れて見れなさそうです。彼女と番組が
どのような視点でアフガンを捉えているか見てみかったです。

>>456 それが理想ですが、それが出来なかった事情が過去
20年でありますよね。他国の介入そして国際的な無介入。
自分個人としては、92年カブール陥落の際、国際的な援助や
監視がもっと必要だったと思います。

458 :名無し三等兵:02/08/17 16:52 ID:xAwXJOWY
afgha.com にこんな投書ががあったと思います。

どんな荘重な称号も賞賛も、マスードに冠する必要はない。
我々にとっては何の説明もいらない。
ただ一言「マスード」であれば、それで全てなのだ。

459 :名無し三等兵:02/08/17 17:00 ID:???
sageでやってくさーい

460 :名無し三等兵:02/08/17 17:05 ID:???
>458
ちょっとジーンときますた。


461 :533:02/08/18 22:03 ID:4uCaP+Zg
ノーベル平和賞は存命者にしかやらないのが障害と聞きますが。
(授賞決定後に死亡した場合を除く)

462 :533:02/08/18 22:04 ID:4uCaP+Zg
ファヒムがマスコミに苦言(BBC)
http://news.bbc.co.uk/2/hi/south_asia/2200036.stm
外国メディアが自分とカルザイとの対立を誇張して報道していると抗議した
そうです。

463 :533:02/08/18 22:05 ID:4uCaP+Zg
カディル暗殺事件の捜査が難航(BBC)
http://news.bbc.co.uk/2/hi/south_asia/2201337.stm
国際平和維持部隊が、カディル副大統領を暗殺した犯人を特定できなか
ったと発表。護衛を含む20人以上を取り調べたが、事件と結びつく証拠は
得られなかったと。

464 :533:02/08/18 22:05 ID:4uCaP+Zg
ドスタムの部下が暗殺される(ロイター)
http://www.afgha.com/article.php?sid=16009&mode=thread&order=0
先週木曜の夜、マザリシャリフの近くで、ドスタムの部下で第70師団長の
グラム・サヒ・バシが息子の結婚式の席上、何者かに銃で撃たれ死亡した
とのこと。地元の観測では、バシが最近ドスタム派からアタ側へくらがえを
考えていたことが暗殺の背景にあると見る人が多いとか。
#何やらラスル・ペールワン殺しを思い出させる事件ですが……。

465 :名無し三等兵:02/08/20 05:20 ID:Ncr6ch2k
>>180調査についての関連記事が出てました。

投降タリバン兵1000人窒息死 コンテナ内で
http://www.yomiuri.co.jp/05/20020819it03.htm

 【ニューヨーク18日=河野博子】米誌ニューズウィーク最新号(19日発売)
は、アフガニスタンで昨年11月、降伏タリバン兵が同国北部シベルガンの北部
同盟の刑務所に移送される途中、密閉されたコンテナの中で窒息死し、刑務所近
くの砂漠に大量埋葬された、と報じた。人権団体や国連の内部報告書によると、
犠牲者の数は1000人近いという。

 コンテナ移送による大量死は、地元住民や人権団体関係者によりうわさされて
いたが、同誌は生存者やコンテナの運転手などから証言を集めた。昨年11月、
クンドゥズ陥落の後、アフガン人のほか、パキスタン、アラブ、チェチェンなど
多国籍のタリバン兵が投降。いったんトラックなどで中継地点に運ばれた後、コ
ンテナに詰め込まれ、シベルガンの北部同盟刑務所に移送された。ドスタム将軍
配下の兵士らが移送の指揮にあたり、移送先でコンテナのドアを開けると、「死
体が魚のようにバラバラと飛び出した」(運転手)という。

 遺体は、同刑務所から車で15分ほどの砂漠地にまとめて埋葬された。国連の
極秘内部メモは、犠牲者数を「960人」とする証言を載せ、これまでに集めた
情報は「正式な戦争犯罪捜査を実施するのに十分」としている。当時、米軍特殊
部隊が移送先に駐留していたが、刑務所の警備にかかりっきりで、コンテナが着
いた時には居合わせなかった可能性が高いという。

===================================
>180の時より死者の数が増えてます…。某所みたいに倍々で増えるような事に
ならないといいのですが。
>464みたいな記事もあって、ドスタムがキレたりしないかちょっと不安…。

466 :名無し三等兵:02/08/20 18:52 ID:BkHrs1d3
http://www.thescotsman.co.uk/international.cfm?id=913772002
芥子の生産高がタリバンの禁止令以前の高水準にもどったという記事

ただscotsmanなんて新聞(?)今まで聞いたこともなかったんだが
東スポみたいなトバシ記事かもしれないし

467 :533:02/08/20 22:00 ID:+TPBCP3o
マスード暗殺とビンラディン(自由ヨーロッパ放送)
http://www.afgha.com/article.php?sid=16052&mode=thread&order=0

元タリバン当局者がビンラディンとマスード暗殺とのかかわりを否定
自由ヨーロッパ放送 プラハ、2002年8月19日 アントイネ・ブルア

8月16日、AP通信は元タリバン高官が自分はオサマ・ビンラディンが自
ら北部同盟のアーマド・シャー・マスード司令官の暗殺を命じたと語った
とする記事を出した。暗殺は9月11日の事件の2日前に起きた。しかし
この高官は現在ではそのようなコメントをしたことはないと否定している。

2001年9月9日、2人の自爆犯がテレビのレポーターを装ってアーマド・
シャー・マスードとインタビューしている途中に爆弾を爆発させ、この伝
説的な北部同盟の司令官を殺した。

468 :533:02/08/20 22:00 ID:+TPBCP3o
当時から、テロ組織アルカイダの指導者オサマ・ビンラディンがマスード
暗殺を計画していたのではないかという推測がされていた。金曜日に
初めてタリバンのメンバーがこの暗殺にビンラディンが直接に関与して
いたと述べたと報じられた。

AP通信のイスラマバード支局長キャシー・ギャノンの記事によると、タリ
バンの元内務次官ムハマド・ハクサル師が、マスードが暗殺された日に
アルカイダのメンバーだと彼が思っていた2人のサウジ人が、ビンラディ
ンのこの事件への直接的関与を語ったという。この2人は、北部同盟が
そのときはマスードは重傷を負っただけだと主張していたにもかかわら
ず、攻撃でマスードが死んだことを保証したという。

権威ある米国の通信社とのインタビューで、ハクサルはこの謀議はカブ
ールで行われたタリバンのアブドゥル・ラザク内相の父親の追悼式の席
で行われたと付け加えた。

469 :533:02/08/20 22:01 ID:+TPBCP3o
昨日自由アフガニスタン放送のアーマド・タカイ上席特派員とのインタビ
ューで、ハクサルは自分は9月9日の追悼式で2人のサウジ人を見たこと
は見たが、ビンラディンがマスードを殺せと命じたという件については彼
らは何も言わなかったと述べた。「いや、【カブールの】ワジル・アクバル・
ハーン・モスクでその朝行われた儀式では、マスード司令官に何かする
といった【話は】何も出なかった。追悼式と暗殺は別のことだ。通信社や
報道【機関】やラジオが私の言葉を引用したのは正しくない。間違った
引用をして、自分たちの考えを広めようとしているのだ。これはまったく
間違いだ」とハクサルは述べた。

本日AP通信は取材に答えて、当社はハクサルのコメントの内容を再確
認しており、裏は取っていると述べた。

470 :533:02/08/20 22:01 ID:+TPBCP3o
APの報道によると、ハクサルはまたビンラディンが2人の自爆犯を、イン
ドネシアで計画されていた別のテロ攻撃から外して任命したと言われた
という。ハクサルはこの朝の追悼式では、2日後に迫った9月11日の攻撃
については誰も話さなかったとも述べた。

しかし自由ヨーロッパ放送とのインタビューでは、ハクサルは繰り返し、
マスードの死についてビンラディンを特定して責任があると述べたことを
否定した。「尊敬されていたマスード司令官の殉教は、アフガニスタン内
外の誰かがテロリズムにかかわっていたかどうかには関係なく、テロ攻
撃である。しかし私は特定の人物を名指ししたことはない」とハクサルは
述べた。

ワシントンはビンラディンがマスードの暗殺について誰よりも先に情報を
得ていたと信じていると述べたが、ビンラディンがどのレベルまでこの計
画に関与していたかについて発言したことはない。
(後略)

471 :533:02/08/20 22:02 ID:+TPBCP3o
#ハクサルは去年のタリバン崩壊直後に北部同盟に投降した人。↓
http://www.yomiuri.co.jp/attack/1126_07.htm

472 :533:02/08/20 22:08 ID:+TPBCP3o
アフガンで独立記念日
http://www.afgha.com/article.php?sid=16049&mode=thread&order=0

83年前に英国から独立した記念日が19日で、カブール・スタジアムで行わ
れた式典にはカルザイとザヒル・シャーが並んで出席したとのこと。しかし
予算不足から軍事パレードはなかったそうです。
カヌニ教育相がマスードへの敬礼を行った由。

473 :533:02/08/22 19:16 ID:Eh2Fyxgo
昨日の記事ですが……
http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/nybomb/fukkou/200208/21-1.html
アフガンに対する農業支援調査団、あす派遣 日本政府
 政府は22日、アフガニスタンに対する農業支援策を策定する調査団を
現地に派遣する。農業はアフガニスタンの基幹産業だが、戦乱に加え、
ここ数年の干ばつで農地が荒廃。日本は地雷対策や難民支援など緊急
度の高い支援を重点的に実施してきたが、6月の移行政権発足を踏まえ、
農業の立て直しによってアフガンの自立を促す支援も加えることを決めた。

 調査団は外務省の石井哲也・開発協力課長を団長に、同省と農林水産
省、国際協力事業団(JICA)の職員らで構成。9月1日までの間、カブール
とカンダハルの2都市を訪問する。
(毎日新聞2002年8月21日東京朝刊から)

474 :533:02/08/22 19:17 ID:Eh2Fyxgo
「国際治安支援部隊」の地方展開訴え 駒野アフガン大使
http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/nybomb/fukkou/200208/22-1.html
 一時帰国中の駒野欽一駐アフガニスタン大使は21日、東京都千代田
区の日本記者クラブで講演し、地方都市の治安維持のために、首都カブ
ールに展開している国際治安支援部隊(ISAF)の地方展開が必要との
考えを示した。

 駒野大使は、北部の都市マザリシャリフや東部のパクティア州などでは
依然軍閥が力を保っており、治安が不安定な状態が続いているとしたう
えで、「安全回復にはISAFの地方展開が不可欠」と強調した。

 国連安保理は5月、今年6月までだったISAFの活動期間を半年延長し
たが、地方への展開は米英仏の反対などで実現していない。

 駒野大使は「長期的には、軍閥に属さない国軍、警察の再建が不可欠。
地方軍閥を中央政権の指揮下に入れることが重要で、困難だがカルザイ
政権の努力を積極的に支援していきたい」と語った。 【西尾英之】
(毎日新聞2002年8月22日東京朝刊)

475 :名無し三等兵:02/08/22 23:10 ID:iiOyNG8r
正確な日程は未定ですが、「パーフェクトストーム」の原作者ユンガー氏によるマスード氏のルポルタージュ番組が、
パーフェクトTVのディスカバリーチャンネルで放映されるそうです。


476 :533:02/08/23 20:50 ID:ZZQKuxwV
国連、タリバン兵集団埋葬事件の調査支援へ
http://www.yomiuri.co.jp/05/20020823i303.htm
 【ニューヨーク22日=勝田誠】アフガニスタンの暫定政府を側面支援す
る国連アフガニスタン支援派遣団(UNAMA)の広報官は22日、同国北
部シベルガンの近くで昨年11月、降伏タリバン兵約1000人がコンテナ
貨車内で窒息死し、遺体が秘密裏に埋葬されていた事件に関して、国連
が今後、「集団埋葬地でのいかなる調査も支援する用意がある」と述べた。

 国連報道官が明らかにしたもので、国連は、アフガン独立人権委員会
の勧告通り、埋葬地の保護が望ましいと見ている。定期的に要員を派遣
することを、カルザイ暫定政権に今後、正式に伝える。
(8月23日10:42)

477 :533:02/08/23 20:50 ID:ZZQKuxwV
モハキクが援助のやり方を批判(BBC)
http://news.bbc.co.uk/2/hi/south_asia/2210812.stm

モハキク計画相が、援助は計画省を飛ばしてコネのある人物のところに
行っているとか、贅沢品の購入に当てられていることがあると批判。
一方国連側は、1600万人が今年援助を受け取り、援助は全体として正し
く運用されていると反論したとのこと。

478 :名無し三等兵:02/08/23 21:18 ID:???
ノーベル賞に関しては死者には絶対に与えないという大原則があるので、無理。
鉄腕アトムの最後のように文字通り全人類を救うために自分を犠牲にしたとか
そういう事なら話は別かもしれんが…。

479 :533:02/08/23 21:35 ID:ZZQKuxwV
アフガンで使用の抗マラリア剤の副作用?米兵の妻殺害
http://www.cnn.co.jp/top/K2002082302104.html
2002.08.23
Web posted at: 21:24 JST

- CNN
ワシントン(CNN) アフガニスタン軍事作戦に多数従事した米陸軍特
殊部隊司令部があるノースカロライナ州フォートブラッグ基地で今年6、
7月、兵士による妻殺害事件が続発した問題で、陸軍本部は22日、疫学
や行動心理学の専門家を基地に派遣、事件当事者の薬剤飲用の過去、
行動形態などの調査に当たらせることを明らかにした。

アフガン作戦では、米兵が抗マラリア剤を使用、この薬の副作用で暴力
的な行動を起こす可能性が浮上したための措置と説明している。連続殺
害事件では、作戦参加でストレスが高じる「アフガン症候群」が原因の恐
れもあるとして、基地のカウンセリング対策の見直しも始めていた。

480 :533:02/08/23 21:36 ID:ZZQKuxwV
事件は4件発生、3件はアフガンからの帰還兵が引き起こしており、2件
が銃殺、残りは刺殺と絞殺で、2人は事件後に自殺、2人は逮捕されてい
た。事件はいずれも基地外にある自宅で起きたもので、殺害後に自宅に
放火する例もあった。殺害の動機などは不明。アフガン作戦の従軍歴は
いずれも2カ月間程度だった。

アフガン作戦の帰還兵が抗マラリア剤を服用した可能性は強く、派遣さ
れる疫学専門家らは共通の行動形態、症状などが見られなかったかなど
を調べる方針。この抗マラリア剤には、うつ状態、妄想や幻覚を生じさせる
副作用があるとの指摘も出ている。

一方、抗マラリア剤の生産メーカーは、薬は過去17年間にわたり、世界
で計2500万人以上によって利用されているが、暴力や犯罪行為に関連
付けられたことはないと指摘。しかし、何らかの副作用と完全に無関係な
薬物は存在しない、とも付け加えている。

フォートブラッグ基地には、アフガンで少人数による情報収集、潜伏やゲ
リラ戦を展開したとされる精鋭兵士で構成する陸軍特殊部隊「グリーンベ
レー」の司令部がある。

481 : :02/08/27 20:14 ID:UKEglYs0
age

482 :533:02/08/28 19:55 ID:QLVoXRbV
国連が北部の集団墓地調査に慎重姿勢(BBC)
http://news.bbc.co.uk/2/hi/south_asia/2219415.stm

前に報道されたように、ドスタム領で集団墓地が発見され、それが去年
11月にタリバン捕虜を輸送するさいコンテナが密閉されていたため窒息
死したものと推定されている事件ですが、ブラヒミはこの件の調査につい
て「今はその時期ではない」と言った由。現在は死んだ者より生きている
者の生活を優先すべきだ、と。

483 :海の人●海の砒素:02/08/28 20:03 ID:???
>482
>現在は死んだ者より生きている者の生活を優先すべきだ、と。

 海の人も、これに賛成ですね。
 コソヴォもそうですが「犠牲者」が単なる「body count」として「多い・少ない」という
数字で何かの政治的意図に使われる現状で、戦争犯罪云々は「ちょっと黙っててよ」
というかんじではあると思います。


484 :533:02/08/29 19:31 ID:rkvP2vQJ
カブールでインド映画禁止(BBC)
http://news.bbc.co.uk/2/hi/south_asia/2222332.stm
カブールの当局はテレビでインド映画を放映すること、およびラジオで
女性歌手の歌を流すことを禁止した由。元北部同盟の高官で国営ラジ
オ・テレビ局長に任命されたモハマド・イシャクがこのお触れを出したそ
うです。国民には極めて不評。
もっとも、カンダハルやマザリシャリフではインド映画は盛んに放映され
ているそうです。
前の局長だったアブドゥル・ハフィズ・マンスールは数週間前に情報相
によって解任されましたが、その理由の1つはマスードの声明をあまり
たくさん放映したこと、および女性歌手のテレビへの登場を拒否したこ
とによるそうです。この局長解任は抗議を呼び起こしましたが、それは
サイード・ラヒーン・マフドゥーム情報相(アメリカに亡命していた人らし
い)が西側の価値観をアフガニスタンに押しつけようとしているというも
のだったそうです。
#情報相は保守勢力に配慮して姿勢を転換したものか。

485 :533:02/08/29 19:32 ID:rkvP2vQJ
ウズベキスタンから北部に送電(IRIN)
http://www.afgha.com/article.php?sid=16211&mode=thread&order=0
金曜、マザリシャリフにウズベキスタンからの送電が開始されるそうです。
昔も行われていたようですが、タリバン時代にはタリバンが電気代を払わ
なかったため中止されたとか。サマンガン州やファリャブ州へも送電され
る予定。
カブールやジャララバードには水力発電所がありますが、ヘラートには
電力網がないと記事は記しています。

486 :名無し三等兵:02/08/30 11:40 ID:GLzAk9Zi
昨日の朝日新聞によればいよいよアフガンもデノミを実施し、千アフガニを
1アフガニに呼び替えるそうで。
これに伴い新札に切り替え、印刷はドイツで行うとの事です。
アフガンは今まで地方軍閥が勝手に通貨を印刷していたりした訳ですから、これを
完全に中央政府に一元化する目的もあるのでしょう。
新札への切り替えは日本の戦争直後を見れば判る通り、インフレ抑制の有効な手段
ですから、これで金融制度再建の目処が立てば良いのですが。

487 :名無し三等兵:02/08/31 05:54 ID:???
世界史板でまだマスードスレ生きてて驚いた。
ttp://academy.2ch.net/test/read.cgi/whis/1000543671/l50
もうすぐ一周年だ。

488 :533:02/08/31 18:55 ID:QqVeGVLf
アフガンのアヘン生産急増 再び世界最大の供給国へ
http://www.cnn.co.jp/world/K2002083001695.html
2002.08.30
Web posted at: 18:08 JST

- CNN/REUTERS/AP
バンコク――ミャンマー(ビルマ)、ラオスとの国境沿いに世界有数の
ヘロイン生産地域、ゴールデン・トライアングル(黄金の三角地帯)を抱
えるタイの麻薬犯罪対策当局者は30日までに、アフガニスタンを支配
していたイスラム原理主義組織タリバーンの撲滅政策で急減していた同
国のアヘン生産が今年になり急増、黄金の三角地帯を抜き、世界最大
のヘロイン生産国に再び浮上する見通しを明らかにした。

アフガンを襲っている干ばつ、事実上存在しないにも等しい法的規制や
地方軍閥による密輸などが要因としている。生計に悩む多くの農民が、
すぐ現金化出来るアヘン生産に走っているのも一因となっている。

489 :533:02/08/31 18:55 ID:QqVeGVLf
同当局者によると、黄金の三角地帯での今年のアヘン生産量は推定
926トン前後。国連調査によると、アフガン内の生産は2、952トンに達
する見込みとなっている。ヘロイン1トンを精製するのにアヘン10トンが
必要といわれる。

黄金の三角地帯で密輸業者の動向を監視する同当局者によると、アフ
ガンでの栽培が低調だった時には、業者が黄金三角地帯へ殺到。しかし、
今年に入り彼らの侵入が減り始め、アフガンでの生産が増大していること
をうかがわせているという。

黄金の三角地帯では、ミャンマー軍政による麻薬撲滅作戦の展開もあり、
アヘン製造が減少している。2001年には世界最大の生産国だったが、今
年は推定700―800トン。01年には900トン、1992年には3000トンを
記録していた。黄金の三角地帯のアヘン栽培地を撮影した衛星画像でも農
地が減っているのが立証されたと述べた。

米国務省が今年3月発表した報告書によると、アフガンのアヘン生産は
2000年に3、656トン、01年は74トンに急減していた。

490 :533:02/08/31 19:08 ID:QqVeGVLf
ドスタムがタリバン捕虜窒息疑惑を否認?(BBC)
http://www.afgha.com/article.php?sid=16224&mode=thread&order=0
ドスタムは1000人ものタリバン捕虜が窒息死したというのを否定し、200
人ほどが死んだが、主としてクンドゥズの戦いで負傷したせいであり、故
意に死なせたわけではないと強調したとのこと。

#窒息は事実ではないかと個人的には思っています。責任追及の是非
は別として。

491 :533:02/08/31 20:40 ID:QqVeGVLf
8月17日の記事ですが、BBCのケイト・クラーク特派員がアフガニスタン
から離任するにあたって書いた記事。
http://news.bbc.co.uk/2/hi/programmes/from_our_own_correspondent/2197543.stm

さらばアフガニスタン

BBCのケイト・クラークは過去3年間にわたってアフガニスタンから記事を
送り続けてきた。それは巨大な変貌の時代だった。
この記事で彼女はタリバン後の時代についての評価を下し、カブールに
駐在していた時期を振り返っている。

私は数日前にアフガニスタンの中央高地をバンデ・アミールまで旅した。
ほかに比べるもののない美しさをたたえ、宝石の色をした湖だ。その美し
さから、当地の人々はこの湖のことを、モハメッドの義理の息子アリーの
奇跡によって地から彫り出されたものだと信じている。

492 :533:02/08/31 20:41 ID:QqVeGVLf
着いたとき、私は数十人のアフガン人旅行者を見た。奇跡的に男女のグ
ループだった。家族連れで、何人かはアリーが祈りを捧げたという地を記
念して建てられた寺院に参拝して大声で悩みを叫んでいた。ほかの人たち
は音楽を聴いたり魚を食べたりしてくつろいでいた。

女性はこの地方では比較的自由のようだ。それに当然ながらタリバンは
もういない。

ほかの旅行者がおり、またバンデ・アミールが健在なのを見て私はうれし
かった。約2年前にここに来たとき、私は寺院と小さなホテルを管理して
いるハジ・イスマエルに会った。

彼は若い頃は水泳で優勝したこともあったそうだが、ソ連占領期の戦争
で片脚を失ったのだ。

493 :533:02/08/31 20:41 ID:QqVeGVLf
数か月後、私は彼の談話をフィルムに撮った。彼は旅行がまた盛んにな
ればよいと語った。タリバンはそのころ彼を痛めつけて、びっこの敵司令
官だと言って嘲っていた。

タリバンの犯罪

撮影後にタリバンは彼を射殺した。このときほかにも数十人の犠牲者が
あった。親類が繰り返し語るところでは、死体は雪の中に薪のように積み
重ねられたという。

賢くて度量もあるハジ・イスマエルがいなくなったら、バンデ・アミールは
干上がってしまうのではないかと私は心配していた。しかし彼の2人の
息子は両方とも健在で、どちらも私のことを覚えていた。彼らが今では家
業を継いでいた。

494 :533:02/08/31 20:42 ID:QqVeGVLf
私が2000年の3月に追放された理由のひとつは、この虐殺を報道したこ
とだった。私はタリバンのむかつくような秘密を暴いたのだ。しかしさらに
多くのことが起ころうとしていた。

昨年の夏、この地域全体はタリバンおよび同盟者アルカイダによる焦土
作戦の舞台となり、市民たちを殺し村全体を焼き払う反対派一掃が行わ
れた。

アフガニスタンからひそかに持ち出されたフィルムを私は9月に放映した。
それには燃やされた学校や焦げたコーランが映し出されていた。アフガン
のムスリムはアルカイダの聖戦の最初の犠牲者になった。

これらの戦争犯罪を犯した者たちの大部分は現在も大手を振って生きて
いる。ダドゥラー司令官はカブールで私の隣に住んでいたことがあるが、
この男のことは他のタリバンでさえ、あのころ一番危険なやつだったと言
っている。今はパキスタンにいるが、今でもたぶんそうだろうと思う。

495 :533:02/08/31 20:43 ID:QqVeGVLf
ゾイ師は現在では国防省に協力しているが、今でもバンデ・アミール北西
を領有し、公立学校を破壊している。教育は全面的に宗教的でなければ
ならないとされている地域においてである。

水面下の暴力

中央高地はタリバンから完全に解放されたと感じられる地域の一つであ
る。この地の人々はタリバン時代にはそれはひどい仕打ちをうけていた。
新しい統治者は比較的慈悲深い。

どこでもそうであるわけではない。国際平和維持部隊がだいたい治安を
維持しているカブールでさえ、表面下では暴力が存在する。

6月に開催された国民議会ロヤ・ジルガの代表2人は、この地で支配的
な武装党派から殺すと脅され、いまでも身を隠している。

496 :533:02/08/31 20:43 ID:QqVeGVLf
人々は私に、アフガニスタンの将来について楽観的かと尋ねる。私はた
いていいつも楽観的だ。9月11日のあと、タリバンが権力を失ってからは、
ここではどんなことでも起こりえただろうと思える。

私は血の海を報道することになっていたかもしれないし、今より民主的な
アフガニスタンを報道していたかもしれない。

実際にはその中間のどこかになったのだ。タリバンよりは千倍もましだが、
アフガン市民がこの国を造っていける段階にはまだ遠いどこかに。

軍閥や武装党派や銃を持った男たちは、1994年だけでもカブールの人口
の6分の1を殺すか傷つけるかしたのであるが、これらがアルカイダと戦
うアメリカの同盟者になり、恩賞として権力にありついた。

彼らの多くは9月11日以前には何の地位もなかった。いまや家を持ち、
四駆をドライブし、領地や省庁まで持っている。

497 :533:02/08/31 20:44 ID:QqVeGVLf
民主主義

ロヤ・ジルガは前よりも広い基盤に立つ政権を樹立する目的で開かれた
のだが、逆に権力を集中することになってしまった。

すべての地区から選ばれた代表に民主的な権限を与えるという建前は
どこへやら、軍閥と少数のシビリアン指導者、それにアメリカや国連特別
代表らの陰謀で、秘密裏に閣僚リストが作られていた。

しかし今は息をすることはできる。前より出版は自由だし、国の指導者は
シビリアンだし、民主主義者や人権活動家や女性運動家が活動する余
地がある。

女の子は自由に学校に通っている。カブールでは日増しに顔を出して歩
く女性が多くなっている。彼女たちを見るたびに私の心は軽くなるのだ。

498 :名無し三等兵:02/08/31 20:45 ID:QqVeGVLf
そして、ロヤ・ジルガ以後も続いている代議員たちのコミュニティがある。

私のことをいえば、私はやっとこの国の重層する政治について理解し始
めたという感じがしている。私の心はいまでもこの国にあり、すべてを失
ってきた人々がみせる寛大さにいまでも心動かされている。

あなたはまた戻ってくるさ、と友人たちは私に言う。アフガニスタンはドラ
ッグのようだ。ここで働いた特派員は誰でも、帰国の辞令を無理強いの
ように感じるのだ。私もいずれここに戻ってくるだろう。しかし世界で一番
よい仕事のひとつであるBBCのカブール特派員としてではなく、別の口
実で。


#アフガン政治の評価は別としても、この人がアフガニスタンを本当に好
きであることが伝わってきて嬉しい(^^)。

499 :533:02/08/31 20:53 ID:???
あれれ、498でクッキーが消えて名無し三等兵になっている。ときどきこう
いうことがあります。
上の記事のはじめの方に出てくるバンデ・アミール湖は、大昔のNHKの
番組「未来への遺産」で取り上げられ、ほとんど紺に近い水の青さに魅せ
られました(DVDあり)。
ネット上ではいい写真が少ないのですが、とりあえず↓
http://www.geocities.com/afghaniscript/images/9.jpg

500 :533:02/08/31 21:03 ID:???
?上に貼り付けたアドレスをクリックしても見えないようです。
アドレスをコピペすれば見えると思いますが。
同じような写真ですが、これ↓とかは。
http://www.aisk.org/photos/hilario/dhpcard33.jpg

501 :533:02/09/02 20:13 ID:jyepMo8d
朝日新聞(大阪版)2日朝刊より。

アフガン北部のマザリシャリフ 交易広がり市場に活気 中央アジア経由
イラン製品続々 ドスタム派アタ派 続く権力争い

 アフガニスタン北部の拠点都市マザリシャリフでは、旧支配者のウズベ
ク民族系のドスタム将軍派と、新たに勢力を拡大したタジク民族系のアタ
将軍派の権力争いが続いている。だが市内は平穏で、戦火がやんだこと
から周辺国との交易も活発化した。(マザリシャリフ=宇佐波雄策)

 マザリシャリフ一の繁華街マイマナ市場の大通りには、以前はドスタム
将軍の大きな肖像が掲げられ、まるで城主のような存在だった。しかし今
は、タジク系で去年秋に暗殺された故マスード将軍の大きな肖像が掲げ
られ、タジク系のアタ将軍派が市内主要部を支配していることをうかがわ
せる。

502 :533:02/09/02 20:13 ID:jyepMo8d
 変わる勢力図
 勢力図が塗り変わったのは軍閥統治だけではない。バザール街の辻々
を歩くと、いたるところイラン製品がはんらんしている。ビスケットやペット
ボトル入りの清涼飲料水から、せっけん、中性洗剤、薬品、衣類、家具類
まで。
 雑貨商のタージ・モハマドさん(40)は「イラン製品はタリバーン政権が崩
壊した去年12月以降急増した。安いし、品質も悪くない。庶民に人気があ
る」と語る。イランから中央アジアのトルクメニスタンを経由し、トラックでア
フガンに入って来るのだという。
 大量に山積みされた小麦粉の袋にはロシア語のキリル文字が印刷され
ている。ハザラ人穀物商ハジ・ガンダムさん(45)は「小麦粉は、以前は多
くがパキスタンから入って来たが、今はカザフスタンからウズベキスタン経
由でマザリに入ってくるんだ」と語った。
 バザールには中央アジア・ウズベキスタンのタシケント経由で入ってきた
韓国製のたばこ、パキスタン南部のカラチ港経由で入って来た中国製自転
車、紙製品、ビデオや電球、シャンデリアなどの電気製品も豊富に並ぶ。

503 :533:02/09/02 20:14 ID:jyepMo8d
 マザリシャリフと首都カブールを結ぶ国道サラン街道も以前に比べて道路
状態が改善され、両都市を7、8時間で結ぶ大動脈となり、治安は確保され
ている。昼夜、トラックやバスなどが走り、道路沿いには新しい石油スタンド
やレストランが次々と開設されている。ウズベキスタンから輸入されるディー
ゼル油などを輸送するタンクローリーの列が頻繁に往来している。

 治安には課題
 ただし、非政府組織(NGO)の外国人女性スタッフらが暴漢に襲われたり、
押し込み強盗に遭ったりするなど、マザリシャリフ市内でも治安は決して安
定していない。多くの欧米系NGOがマザリシャリフから撤退した。
 サラン街道を検問していた兵士はすべてタジク系で、ウズベク系兵士は
見かけなかった。ドスタム派の牙城はむしろマザリシャリフ西方のバルフか
らシバルガン地方のほうである。もっともドスタム将軍が発行した紙幣は、
カルザイ政権の紙幣の約半分の価値ながら、まだマザリシャリフ市内でも
流通しており、将軍の影響力が残っている。

504 :名無し三等兵:02/09/03 14:31 ID:???
同じネタが毎日だとこうなる。

アフガン:北部5州 覇権争う2軍閥

 タリバン政権撤退後のアフガニスタン北部5州をめぐり、
5州軍管区の最高司令官、ラシッド・ドスタム将軍(48)=ウズベク人=と、
ナンバー2のウスタ・アタ副司令官(38)=タジク人=が覇権を争っている。
表向きは「協調」を装っているが、両派の地方部隊が各地で衝突、
現在の支配地域はほぼ半々だ。犯罪も多発し、
国際治安支援部隊(ISAF)の派遣論議が高まる中、渦中の2人を現地に訪ねた。【アフガン北部州で春日孝之】

 北部の拠点都市はバルク州マザリシャリフ。
アタ副司令官が仕えた故マスード将軍の肖像画が至るところに掲げられ、
アタ派が自らの支配を誇示しているかに見える。

 昨年11月のタリバン撤退以来、
ドスタム将軍とアタ副司令官は頻繁に会合を開いて政策協議を重ねてきたという。
地元テレビも2人の話題を均等に取り上げ、市内は一応、平穏を保っている。

 しかし、市内の軍司令部で、背広姿のアタ副司令官がこう語る。
「(北部も)復興に全力を注ぐべき時だ。私は今、
戦いを終わらせるための最後の戦いに挑んでいる」。
自分が最高司令官になればすべて解決する、とも言った。


505 :名無し三等兵:02/09/03 14:31 ID:???
 マザリシャリフから西に約100キロ。ドスタム将軍の本拠地、
ジャウズジャン州の州都シバルガン。市街には「ドスタムの肖像」があふれている。
州迎賓館の一室で、将軍はアタ副司令官とは対照的な反応を示した。

 「アタ氏と連携し治安回復に努めている。
治安を乱しているのはタリバンとアルカイダだ」。が、タリバンなどの残存勢力は、
とうに北部から駆逐されている。

 両派の兵力はそれぞれ推定2万。ドスタム、
アタ氏とも取材に「自分の部隊は国軍の一部だ」と主張したが、
衝突は地方のあちこちで続く。
国連筋によると、戦略上の要地マザリシャリフを制圧するアタ氏に対し、
ドスタム将軍は中央アジアとの交易路を支配して関税を徴収、
石油・天然ガス地帯も押さえている。
両派の抗争は利権争いの様相さえ呈している。

 また両派とも多数派民族パシュトゥン人への迫害を強め、
国連や民間援助団体を標的に略奪、レイプ、襲撃などを続けてきた。
犯罪行為の大半はドスタム派という。
国連筋によると、これまでに58台の国連車両が略奪されたが、
両派が塗装し直して堂々と走り回っていた。
ブラヒミ国連事務総長特別代表が返還を求める書簡を送ったが、
戻ってきたのは5台だけだ。

506 :名無し三等兵:02/09/03 14:32 ID:???
 国連筋は「無秩序に近い」と嘆き、
国際治安支援部隊の駐留を求めているが「期待は出来ない」と悲観的だ。
「現在、国際部隊を主導するのはトルコだ。
トルコはドスタム将軍と緊密な関係を持っている」。
実際、部隊派遣についてドスタム将軍は支持、アタ副司令官は反対の立場を示した。

 国連筋はこう話す。
「中央政府が政治的リスクを冒してでもドスタム、
アタの双方をこの地域から排除しなければ何も進展しない」。
だが、アタ副司令官の背後には、
中央政府の実権を握るファヒム国防相(タジク人)の影がちらつく。
国防相は、国防次官でもあるドスタム将軍の勢力弱体化を望んでいるとみられる。
「北部」安定化への道は険しい。

507 :名無し三等兵:02/09/04 01:22 ID:???
ちなみに>>501-503
の記事を書いた朝日の記者は宇佐波雄策。

508 :名無し三等兵:02/09/04 19:27 ID:???
ブドウ畑に希望のみのり アフガン内戦の荒廃から復活
http://www.asahi.com/international/update/0904/007.html

アフガニスタンの首都カブール北郊にある広大なショマリ平原で、内戦中に荒廃した
ブドウ畑が少しずつよみがえり、村人に希望を与えている。ブドウは内戦前、主要な
輸出産物だった。一方、同国は4年続きの大干ばつに見舞われており、同平原が以前に
呼ばれていた「ブドウの里」の復活は容易ではない。
ショマリ平原は内戦時代に最前線となったが、枯死したと思われていたブドウの木の
2、3割が復活している。
平原中心部のジャルチ村でブドウ栽培をするモハマド・ザヒールさん(56)の畑では、
青い小さな実をつけた。
ザヒールさんは「今年も干ばつがひどくて地下水も枯れ、ブドウの木の回復も遅々たる
ものだが、数年ぶりに実をつけたブドウの房を見て生命力の強さに感動した」と語る。
96年9月から約5年間にわたり同平原を占拠したタリバーンは、内戦を戦った北部同盟
の支持者が多いタジク系住民を追い出すため、収入源のブドウ栽培を禁止した。
ブドウの木を大量に切り倒し、住民は村外に追い立てられて難民となり、パキスタンに
逃れるなどした。
隣接するドアルケル村はブドウ栽培のため帰還した農民らが先祖伝来の地下潅漑(かんがい)
施設の修復に真っ先に取り組んだ。だが、アフガンは異常気象のあおりも受けて
雨がほとんど降らず、地下水も少ない。ドアルケル村のハラウ・ディン村長(65)は、
「せっかく郷里に戻ってきた村人も、ブドウの耕作も他の農業もできず、日雇い労働で
カブールに出たり、再びパキスタンに戻って行ったりしている」と深刻な農村の実情を
話している。 (17:35)

509 :533:02/09/05 19:35 ID:6eKYTmtz
まもなく新札発行(AP)
http://www.afgha.com/article.php?sid=16293&mode=thread&order=0

水曜(4日)にアハディ中央銀行総裁が、まもなく新札が出ると述べたとの
こと。正確な日時は明らかにしなかったそうです。前にも報道されていた
ように旧札の1000アフガニが新札の1アフガニになります。
この声明を受けて両替商筋では思惑が走り、アフガニの相場は一時急落
したとか。ここ何か月間かは1ドル=4万アフガニ前後で安定していたそう
ですが、一時は1ドル=54000アフガニまで下がったそうです。

510 :名無し三等兵:02/09/06 19:01 ID:???
カルザイ大統領暗殺未遂 26人死亡の爆弾テロも
http://www.asahi.com/international/update/0905/010.html
アフガニスタン南部のカンダハルで5日夕、弟の結婚式に出席するため同地を
訪れていたカルザイ大統領の乗った車がアフガン国軍の制服姿の男に発砲され、
警護の米軍特殊部隊との間で銃撃戦になった。大統領は無事だったが、近くに
いた同州知事が軽いけがをし、大統領を狙って発砲した男を含む3人が死亡した。
大統領が狙われたのは初めて。治安当局は米同時多発テロから1年がたつ時期
を狙ったテロの可能性が高いと見ている。
アブドラ外相は記者会見で、「暗殺未遂の背後には(テロ組織)アルカイダが
いる可能性がある」と述べた。
また、首都カブール中心部にある情報文化省付近で5日午後3時(日本時間同
7時半)ごろ、車に仕掛けられていた爆弾が爆発し、国営放送によると26人
が死亡、150人が負傷した。
テロの可能性が高く、昨年12月にカルザイ政権が発足して以来、首都で起きた
爆発事件としては最大の惨事となった。
大統領暗殺未遂は、7月上旬のアブドル・カディール副大統領の暗殺に続く犯行で、
爆弾事件とともに移行政権は重大な挑戦を受けている。
カブールの爆発現場付近は首都最大の繁華街で、人出の多い場所。警察によると、
爆弾はタクシー用車両に積まれ、遠隔装置で爆発させられたという。
爆発を目撃した情報文化省の係官は「最初、同省の建物の付近で自転車に積まれた
とみられる爆弾が爆発した。10分後に車爆弾が爆発し、ドカーンと地面をえぐる
ような強烈な爆発音があたりに響いた」と話している。
カブール市内では8月25日夜に国連の宿泊施設わき路上で爆弾が爆発し2人が
重軽傷を負ったほか、1日にはカブール市内の旧ソ連大使館前路上で爆発物が爆発
し、市民1人が死亡した。
いずれについても米軍や国際治安支援部隊(ISAF)はテロの可能性が強いと
して捜査し、警戒していた。9・11を前にアルカイダやヘクマチアル派など
イスラム過激派の動きが活発化していると見られる。 (01:24)

511 :名無し三等兵:02/09/06 19:34 ID:???
政権に揺さぶりか【カブール5日=宇佐波雄策】2002年9月6日 朝日新聞(東京14版国際面)

アフガニスタンの首都カブールでは、去年9月にアラブ人テロリストに暗殺された北部同盟の
最高司令官マスード将軍の一周忌記念式典が7日に開催されることになっており、米同時多発
テロの「9・11」も迫るなど、治安当局が警戒を強めていた。また、カルザイ大統領も7月
のカディール副大統領暗殺事件の後は、米軍特殊部隊員らに護衛を頼むなど最大限の注意を
払っていた。
先月からカブール市内や周辺部では爆弾が爆発し、市民らが死傷する無差別テロが続発していた。
こうした事件に対して最近、国際治安支援部隊(ISAF)やアフガン治安当局は、アルカイダ
やタリバーンと緊密な協力関係にあったイスラム原理主義勢力の旧イスラム党を率いた
ヘクマチアル元首相派が、新米カルザイ政権の治安能力を揺さぶるためにあえて連続爆弾テロ
を仕掛けた疑いがある、という見方をしていた。
米軍が追跡しているヘクマチアル元首相はアフガン国内に潜んでいると見られる。最近、
パキスタン人記者らに肉声テープを送り、米国やISAFなどの存在を「アフガンへの侵略」
と位置づけ、撤退させるためにアフガン人がジハード(聖戦)に決起するよう過激な呼びかけ
をしていた。
パシュトゥン民族の本拠地カンダハルでのカルザイ大統領暗殺未遂や首都での車爆弾の犯行は、
聖戦宣言と時期が一致している。二つの事件とヘクマチアル派を直接関連づけるだけの証拠は
まだないが、無差別テロ自体がカルザイ政権の治安能力を揺るがすものであり、犯行の背後に
新米派カルザイ政権を意識した狙いがちらつく。治安当局はヘクマチアル元首相の聖戦宣言を
重視し、あわせてアルカイダ残党などのさらなるテロ破壊活動の防止に全力をあげながら調査
している。

512 :     :02/09/07 02:42 ID:Cwi93Piz
もうっ、ヘクマチアル、ほんとやめてよね!

513 :名無し三等兵:02/09/07 05:32 ID:IcZav51q
<アフガン>パキスタン軍情報機関が反政府派を支援 不安定狙う
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020906-00001066-mai-int
【イスラマバード春日孝之】パキスタン軍情報機関(ISI)筋は6日、毎日新聞に対しISIが
アフガニスタンの反政府勢力、ヘクマティアル元首相派への支援を本格化し、アフガンの不安定化
を目指していることを明らかにした。元首相は今週、アフガン国内の外国勢力に対し
「ジハード(聖戦)」を宣言したばかり。ISI筋によると、元首相はアルカイダやタリバンとの
連携を強めており、アフガン情勢の一層の悪化は必至とみられる。
また、アフガニスタンで5日に起きたカルザイ大統領暗殺未遂事件やカブールでの爆弾テロは、
アルカイダやタリバン、さらにヘクマティアル派の関与が指摘されている。ISI筋は言及を
避けたが、背後にISIの影が見え隠れする。

514 :名無し三等兵:02/09/07 05:32 ID:IcZav51q
ISIによるヘクマティアル派支援の最大の狙いは、米軍がアフガン問題で忙殺されることにより、
パキスタン国内で続けているアルカイダ掃討作戦から手を引かせることにあるという。また、
アフガンを不安定化させることで、米軍のイラク攻撃を断念させたい狙いもあるという。
アルカイダは、パキスタンのイスラム武装勢力と密接な関係がある。武装勢力は、カシミールで
対インド闘争を続けており、掃討作戦の継続はカシミール闘争に深刻な影響を与えかねない。
このため、ISIやパキスタン政権中枢のイスラム原理主義勢力が、パキスタンのアフガン政策
見直しのため、急速な巻き返しを図ったという。
ISIは「アフガン不安定化はパキスタンの国益」と位置づけており、ヘクマティアル派に対する
武器供与はしないが、かつてタリバンを支援したのと同じ手法である、活動の指導や情報提供を
行っていくという。
アフガン移行政権は「反パキスタン」を鮮明にしているタジク人勢力を主体とする北部同盟が実権を
握っている。ISIの最終目的は、ヘクマティアル元首相らが政権に参画する多数派パシュトゥン人
政権の樹立にあるという。(毎日新聞)[9月6日15時30分更新]

515 :名無し三等兵:02/09/07 05:44 ID:IcZav51q
ムシャラフ政権は親米路線からアフガンとの和解を志向しているよう
なんだけど、ISIはまだ諦めていないらしい。
ISIは一度はヘクマティアルを見捨てたはずだが、タリバン政権
崩壊で再び利用価値を見出したということか。いずれにしろ、
ISIはムシャラフのコントロール下にはなく暴走しているようだ。

だが、アメリカの対イラク政策、対テロ政策に対する重大な挑戦なのは
明らかなので、国防総省やCIAは大鉈を振るうことになるのでは
ないか。

あと、やはりヘクマティアルはアフガンの癌だな。

516 :名無し三等兵:02/09/07 05:48 ID:rx5wsEUG
http://barbra-public.alexa.com:8080/ramgen/net/ia204/9/TV_NHK_200109111300.rm

517 :名無し三等兵:02/09/07 05:53 ID:???
ボダンスキーは正解だったわけだ。

http://corn.2ch.net/test/read.cgi/news5/1027098166/182

518 :海の人●海の砒素:02/09/07 06:14 ID:???
 それにしても、最近じゃローマ法王ですら「神の守りでは不十分」とばかりに防弾ガラス
で囲われて町中を走ってると言うのにカルザイの乗った車が普通の乗用車で唖然として
しまっただよ。
 あれを警護してる米軍の連中も神経すり減らす毎日なんだろなぁ。


519 :名無し三等兵:02/09/07 20:50 ID:GkQ7h6my
メガクルーザーに防弾処理して寄贈すれば? トヨタ
うまくいけば自衛隊も興味を示すかも。
高機動車の装甲強化改修ってことで。

今日のNHKスペシャルはWTCテロとアフガンについて
7:15分から。野球の状況によっては時間の変更有り。

520 :名無し三等兵:02/09/07 21:11 ID:???
7:15って過ぎてるよ…。正しくは9:15分。
間違ってスイマセン。

521 : :02/09/07 22:02 ID:09rAwOuB
NHKスペシャルの映像の背景にマスードのエッチングが映ってるね。
みんなパンジシールの獅子を忘れてないんだね。かれはアフガンの歴史的
英雄になれるのかな。

522 :533:02/09/07 22:19 ID:dbVtC71P
マスード司令官の一周忌行事、カルザイ大統領ら追悼
http://www.yomiuri.co.jp/05/20020907id29.htm

 【カブール7日=新居益】米同時テロ2日前の昨年9月9日、国際テロ組
織アル・カーイダのメンバーと見られる2人のアラブ系の男に暗殺された
故マスード司令官を追悼する記念行事が7日、アフガニスタンの首都カブ
ールのホテルで始まった。カルザイ大統領やアブドラ外相らが登壇し、
「マスードは永遠の英雄だ」などと演説、故司令官をしのんだ。

 行事は10日まで4日間にわたって行われる。カブール市内の競技場や、
故司令官の墓があるパンジシール渓谷での大祭典も予定されている。

 故司令官は、カルザイ政権で主導権を握るタジク人勢力の事実上の最
高指導者だった。後継者のファヒム国防相兼副大統領らに、故司令官に
匹敵するカリスマ性がないため、タジク人勢力は結束を維持し、実力を誇
示するため、故司令官の威光を利用する必要性に迫られている。

 外交筋によると、タジク人勢力幹部は、故マスード司令官のノーベル平
和賞受賞を目指す委員会を立ち上げ、既に署名活動を始めている。
(9月7日21:28)

523 :?@?@?@?@?@:02/09/08 00:11 ID:1COtLqFV
Nスペ見て、
マスードが生きていたらどうなっていたんだろう、
マスードだったらどんな考えでどう行動しただろう、
と、また何回も思ってしまった。


524 :名無し三等兵:02/09/08 10:22 ID:ACarsUox
マスードは確かに英雄であった。
しかし最近、マスードを利用している者達が、きな臭い。
テロが起こっても、即座に「アルカイダの仕業だ」と決め付けているのは怪しい。


525 :名無し三等兵:02/09/08 11:30 ID:???
テロを起こしておいてその隙に要人暗殺、なんてアルカイダ・パターンだがな。

526 :名無し三等兵:02/09/08 11:34 ID:???
カルザイの周囲には、彼の命を狙っている奴がたくさんいる。
だから警備をそれまでの国軍兵士でなくアメリカ特殊部隊に頼んでいる。
北部系は反発しているらしいが、しかし実際それが功を奏している。

527 :名無し三等兵:02/09/08 11:36 ID:???
それ以前に、カルザイの車に防弾性がないというのは。
1台くらいくれてやれよ、アメリカ。

528 :名無し三等兵:02/09/08 14:24 ID:???
>>523 どういです。
混乱を招くようなことは
しないとは思いますが、アメリカに対して強硬な姿勢をとった
と思います。彼は以前からアメリカにアフガンのことを警告
していたし。ところで、最近や以前のテロの報道では、マスードが
アメリカやEUに対してテロ以前に警告を発していたことを伝えて
いないのも気になります。

あとNスペでアブドラがカルザイのことを以前知らなかったという
のも以外でした。
アメリカは本当に”強い”国だと思いました。今度のイラクへの
大規模な作戦もWTCをやられたからには、それなりの見返りを
求めていることの現われだと思います。イラクでも間違いなく
親米政権が出来ることになりますし、もし実現したら中東に
一大拠点を設けることができます。

蛇足ですが、アーミテージの発言はどうかと思いました。
あの番組は英国の制作のようで、発言にあまり気を使わなかったのか
ドイツに集まっているアフガン人を蛙呼ばわりでしたから。
やはりその程度の見方しかしていないだろうし、日本も同様なのかな
と考えたりしました。

529 :名無し三等兵:02/09/09 06:39 ID:???
英雄の死とアフガニスタンの平和のために。
黙祷

530 :再録1:02/09/09 08:14 ID:???
185 名前: 名無し三等兵 投稿日: 01/09/19 18:39 ID:Wt.ngxkQ
    マスードにかんしては、ああいう英雄が必要でないことは
    日本にとっては幸せだと思うが、写真家の行動力はすごいよね
    僕も自分がいやになる


186 名前: 名無し三等兵 投稿日: 01/09/19 19:40 ID:16Eihvvg
    いや、待てや。
    マスードだって生まれながらの戦争の天才じゃなかったし、
    その写真家だってカメラ持って戦地で生まれたわけでもない。

    昨日より今日の前進を。明日はもう一歩先へ。
    彼らはそれを続けた結果こういう人生を送った(てる)わけで、
    俺たちがそれを見て自分自身の人生を諦めてしまうこともあるまい……

    「戦争が終わったら大学に戻って……」って、
    そういうことじゃないのかねえ。
    自分の人生の未来に希望なくしたら終わりよん。


188 名前: 名無し三等兵 投稿日: 01/09/20 02:13 ID:eodtAFhM
    >マスード司令官って毛沢東の本、チェゲバラの本読み
    >ゲリラ戦術学び実行してソ連軍に勝ったんだから非凡な人だった事は間違いない
    >私も黙祷。

    確かに、そう思います。これだけ非実用的な本ばっかよんで、
    物量のソ連軍(当時は)を押し返したんだから、やっぱり凄いです。

    >>186
    なんか、2chで久しぶりに良い言葉を聞いた気がする。
    マスード氏は、こうして死後もオレらみたいなちっちゃな人間の
    生き方にまで影響を与えてるんだなぁ。 しみじみ。 

531 :再録2:02/09/09 08:16 ID:???
189 名前: 名無し三等兵 投稿日: 01/09/20 02:42 ID:zpqlZZR6
    > >186
    激しく同意。
    マスードの氏を悼み、黙祷すると共に、
    自分も逆境に負けず前を向いて歩いていこうと決意する次第。


190 名前: 名無し三等兵 投稿日: 01/09/20 03:04 ID:uI1TXP8.
    > >189
    さ、今日はもう寝て、明日も仕事を頑張ろう。
    いつの日か・・・アフガンに銃火のない朝が来ることを祈って。
    (ついでに、オレら軍事版住人の未来にも、
    幾ばくかの明かりがあることを祈って)


191 名前: 名無し三等兵 投稿日: 01/09/20 09:59 ID:zsswpkpc
    願わくは
    名もない弱いおれたちが行う、日々の小さな選択が、
    少しずつ積み重なって
    より良い明日を築く礎にならんことを

    いつの日か、地の塩とならんことを

532 :名無し三等兵:02/09/09 14:10 ID:???
アフガンに平和を。
黙祷。

533 :名無し三等兵:02/09/09 19:09 ID:fGrtKLHN
皆さんの中にもご存知の方がいるかもしれませんが、
明日の「徹子の部屋」のゲストに、長倉洋海さんが
出演されます。

多分、マスード将軍のエピソードも出てくると思いますので、
チェックしてはいかがでしょうか?

534 :名無し三等兵:02/09/09 21:58 ID:uvht/s7q
黙祷。
アハマド・シャー・マスード。
あなたが同じ時代に生き、理想を目指して戦い続けたということ。
絶望に屈さず、最後まで運命を投げ出さなかった人間がいたということ。
それは私たちの希望だ。
よりよき世界をありがとう。



535 :  :02/09/09 22:39 ID:xx2BHrpU
黙祷

マスード

もし彼が生きていたら
彼の主張がもう少し早く認められていたら
9.11もなかったかもしれません


536 :  :02/09/09 22:54 ID:2loI7yaU
 黙祷

アハマッド・シャー・マスード

アフガニスタンの土地が平和に、そして豊かになる事を願いて

(最初のスレに、マスード将軍の墓にいつか行くとカキコした工房)

537 :名無し三等兵:02/09/09 23:04 ID:???
黙祷

あなたの夢見た平和はまだ現実になっているとは言えませんが
あなたの見ていた世界にくらべて、もうすこしだけ世界は
あなたの祖国を気にかけるようにはなっています

いまは、安らかなる眠りを。

538 :名無し三等兵:02/09/10 01:36 ID:???
ちょっと遅れたけどマスードが願ったアフガニスタン平和のために黙祷を。
彼が語る「美しいアフガン」が戻る日を祈って。


539 :名無し三等兵:02/09/10 04:00 ID:???
黙祷
あなたの夢見たアフガニスタンが現実となりますように。

アフガニスタンは少なくとも、去年の今頃よりははるかに明日に希望を持てる状態に
なったと感じます。来年の今頃には治安が安定して、復興が軌道にのっていることを願って
やみません。

540 :名無し三等兵:02/09/10 04:06 ID:???
黙祷
アフガンにかつての輝きが戻りますように。

541 :名無し三等兵:02/09/10 11:07 ID:???
黙祷
アフメド君とアフガニスタンの国民を見守ってください。

故マスード将軍暗殺の日を祝日に アフガン政府が決定
http://www.asahi.com/international/update/0910/001.html
カブールで北部同盟マスード司令官の暗殺1年追悼集会
http://www.yomiuri.co.jp/05/20020909id25.htm
9/9 写真
http://search.news.yahoo.com/search/news?c=news_photos&p=Massood

>>533
情報サンクスです。

542 :名無し三等兵:02/09/10 13:36 ID:???
徹子の部屋に長倉さんが出演してるべ。

543 :名無し三等兵:02/09/10 13:59 ID:???
>>542
見た見た。マスードの写真と泣ける逸話イパーイ
長倉氏、泪目・゚・(ノД`)・゚・。
黒柳はアフガン民族衣装(刺繍ドレス)

544 :名無し三等兵:02/09/10 14:01 ID:m9x5+Yoi
久しぶりにマスードスレに来ました。
ageておこう。

545 :名無し三等兵:02/09/10 14:11 ID:???
さすがユニセフ大使のトットちゃん。
マスードのこともよく知っていたようですね。

546 :名無し三等兵:02/09/10 14:38 ID:???
>>545
そぉ? あんまりよく知らなかった、知っていれば去年ラバニに会ったとき
頼んで面会したかったのに残念、てなことを言ってたYO

547 :名無し三等兵:02/09/10 15:12 ID:???
長倉氏の写真展行ってみるべ。

548 :名無し三等兵:02/09/10 16:16 ID:???
>>541
朝日・故マスード将軍暗殺の日を祝日に 

>軍、治安部門を占める北部同盟が存在感を誇示する場となった。
>力ずくのマスード氏の「神格化」に反発が生まれる可能性もある。
追悼する気持ちは日本に居る我々と同じなのでしょうが・・・・・
政治って難しいですね。

549 :名無し三等兵:02/09/10 20:19 ID:???
こちらはアフガンムシャヒデン、ヤッタ!雨軍ヘリ2機撃墜だぁ!!
Two Helicopters Shot Down By Mujahideen In Afghanistan
◆2機のヘリコプターがアフガニスタンでムジャヒディンによって撃ち落としました
Sep 09, 20022002年9月09日
Source: Daily Ausaf, Translated by Jihad Unspun
出所:毎日のAusafはジハードUnspunによって翻訳されました。
In yest another incident, between Afghan Provinces Logar and Paktia,
two helicopters were shot down while the third managed to escape to Kabul
Airport. According to eyewitnesses, two helicopters were seen falling from the sky after
being targeted by Mujahideen with surface to air missiles. Afterward American planes were
seen roaming the area but since the hideouts of Mujahideen were unknown, no bombing was done that time.
yestの中で、別の出来事、アフガニスタンの田舎LogarおよびPaktiaの間で、
2機のヘリコプターが撃ち落とされました、一方、カブール空港へ回避するために
管理された第3つ。目撃者によれば、2機のヘリコプターが、地対空ミサイルを持った
ムジャヒディンによって目標とされた後に空から落ちるのを見られました。
後で、アメリカン平面は、そのエリアを歩き回るのを見られました。しかし、
ムジャヒディンの隠れ家が未知だったので、爆撃はその時間終わりませんでした。

550 :名無し三等兵:02/09/10 22:57 ID:???
今朝のアサヒ朝刊国際面には、マスードの暗殺について
写真・図説入りで検証記事が大きく載ってますた。

551 :名無し三等兵:02/09/10 23:30 ID:???
そうなんだ、朝日先月で止めちゃった・・・

552 :名無し三等兵:02/09/10 23:57 ID:/UZg02IX
一年ぶりに見るAhmed君は随分成長し、また父君に手付きなどそっくりですね。
顔付きを見ても、どのように教育されていたかよく伝わってきます。

旧いものですが、以前偶然見つけた記事を。
http://www2.cc22.ne.jp/~yfukuma/news.01.11.htm

上から2/3くらいのところ、

2001.11.20
(23:52)

の見出しです。






553 :名無し三等兵:02/09/11 17:29 ID:???
お父さんのような軍人になりたいというAhmed君に、マスードは、
「家族と一緒にいられないから、軍人になってはいけない、
医師(技師?)や教師のような、国家再建に関わる職につきなさい」
と諭したそうですが、Ahmed君は着々と父の跡を継いで行くよう期待されとりますなあ。

いつもヘリに乗る父の姿を見て長女のマリアンが、
ヘリコプターのパイロットになりたいと言うと、マスードは、
「ヘリはよく落ちるから駄目」と答えたそうな。一男五女のよき父親。
(by徹子の部屋)

554 :名無し三等兵:02/09/11 17:55 ID:???
。゜・(ノД`)・゜・。

555 :533:02/09/11 19:46 ID:WlhYAH1R
息子が軍人にならなくてもいいアフガニスタンをマスードは望んでいたと
思いますし、またそうなりつつあるでしょうが、周囲の期待はまた別なん
でしょうね。
Ahmed君が軍人になっても、武勲をあげる機会はないようであってほしい。
……

556 :533:02/09/11 19:47 ID:WlhYAH1R
ISIがヘクマ支援開始?
http://news.msn.co.jp/articles/snews.asp?w=208977
アフガン南西部に潜伏か パキスタン軍事筋
2002 年 9月 11日
 【イスラマバード春日孝之】パキスタン軍情報機関(ISI)筋は10日、毎
日新聞に対し、アルカイダを率いるウサマ・ビンラディン氏の所在につい
て、アフガニスタン、パキスタン、イラン3カ国の国境が交錯するアフガン
南西部付近に潜伏していると述べた。同筋によると、米国もこの情報を
得ているとみられるが、掃討作戦を開始する様子はないという。

 米軍はアフガン南部と東部でアルカイダ掃討作戦を展開しているが、
同筋は「『対テロ戦争』を続ける大義を失わないために、ビンラディン氏
だけは泳がしているようだ」と指摘している。

557 :533:02/09/11 19:47 ID:WlhYAH1R
 潜伏先とみられる場所は、アフガンのニムロズ州、パキスタンのバルチ
スタン州、さらにイランの国境が交錯し、「トライアングル地帯」とも呼ば
れる。アフガン国防省筋によると、ニムロズ州には現在、同国南部で唯
一、軍部隊が駐留しておらず、米軍も掃討作戦を行っていない。

 トライアングル地帯には険しい山岳部が連なり、人口が極めて少なく
目撃される可能性が少ないうえに、身を潜める場所には事欠かない。
追跡する側には国境の存在が大きな障害になるともみられる。

 ISIは最近、アルカイダやタリバンとの連携を強めているアフガンの反
政府勢力、ヘクマティアル元首相への支援を本格化した。これは、「国家
内国家」とも呼ばれるISIが密かにアルカイダなどの支援に動き始めた
ことを意味する。

558 :533:02/09/11 19:48 ID:WlhYAH1R
 これに対し、パキスタン政府、とりわけ内務省は米国を全面支援する
姿勢で動いており、ISIと内務省の間に確執が生じつつあるという。ISI
筋によると、内務省もビンラディン氏の潜伏先を「トライアングル地帯」
とみている。ISI筋は、内務省を通して米国がこの情報を把握している
のは間違いないと分析している。
[毎日新聞9月11日] ( 2002-09-11-03:01 )


#ビンラディンの居場所の話はともかく、ISIがヘクマ支援に動いている
というのは気になる話。ISIはもともとタリバン支持だったわけですが、ま
だ懲りずに蠢動しているのでしょうか。ただ昨今の毎日の記事はやや
事を好むようなところがなきにしもあらずではないかと思いますが。

559 :533:02/09/13 19:22 ID:2cl2OdcO
道路修復に1億8000万ドル援助(ワシントンポスト)
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/articles/A10543-2002Sep12.html
ブッシュが道路改修援助を表明したとのこと。援助国は米、日、サウジ
の3国で、うち米拠出分は8000万ドルだそうです。日本の拠出額は書い
てありません。

560 :533:02/09/13 20:17 ID:2cl2OdcO
朝日サイトに関連記事が出ていました。
http://www.asahi.com/politics/update/0913/006.html
首相、カルザイ大統領に5000万ドルの経済協力表明

 小泉首相は12日午後(日本時間13日未明)、国連総会で演説する
ため訪米中のアフガニスタンのカルザイ大統領と会談し、アフガニスタ
ン復興支援の一環として、首都カブールと南部の主要都市カンダハル
を結ぶ幹線道路整備のため5000万ドル(約60億円)の経済協力を表
明した。
 同道路の整備には米国とサウジアラビアも協力を表明しており、総額
1億8000万ドルのプロジェクトになる見通しで、年内着工をめざしてい
る。

 会談には、緒方貞子・アフガニスタン支援日本政府代表も同席。大統
領が日本の復興支援に謝意を表明し、首相は「軍事面での協力という
のは限界があるが、国づくりにはできるだけの協力をしていきたい」と、
人材育成などで協力を続ける考えを伝えた。

 大統領は、国軍再建による治安の回復、行政機関の整備、統一通貨
の導入や投資環境の整備に取り組む考えを示し、「日本からの民間投
資を歓迎したい」と語った。 (10:47)

561 :名無し三等兵:02/09/14 04:00 ID:???
いくら資金協力の約束をしても、現地の資金運用機関に問題があるからなあ。

562 :名無し三等兵:02/09/14 15:10 ID:???
長倉氏から封筒が郵送されてきました。
中身は絵はがきが二枚と、
「獅子よ瞑れ」という写真集(10/10発売予定)の
広告でした。
(でも、この絵はがき使えなさげ……)
今まで講演会等に行った人には郵送されてるんではないでしょうか。


563 :533:02/09/14 19:15 ID:lo3uyTjL
北部で大麻の栽培(AP)
http://www.afgha.com/article.php?sid=16491&mode=thread&order=0
バルフ州などでマリファナ用のインド大麻の栽培が盛んになっている由。
これも経済的理由ですが、バルフ州といえばドスタム領ではないか。
政権はアヘンを作る芥子の栽培については禁止しようとしていますが
(それも実効性は疑われていますが)、大麻に関しては今まで規制され
ていないとのこと。
大麻はその昔の暗殺者教団で有名なハッシシの原料でもあったようです。

564 :名無し三等兵:02/09/14 19:26 ID:???
つーかね。アフガニスタン支援のために大麻を解禁するのはどうかね。
どうせ、タバコより害は無いんだし。あんな場所で戦争するくらいなら
そのほうがよほど地域とひいては世界の安定に役立つとおもうが。

だいたい、アフガニスタンでやってもとのとれる産業なんてそんなにな
いだろ。経済的な自立のためにも意味の無い大麻の規制は撤廃汁!!

565 :名無し三等兵:02/09/14 19:35 ID:???
ん? 芥子の栽培は禁止されてるけど、
大麻はOKじゃなかった?

566 :名無し三等兵:02/09/14 19:47 ID:???
>>565

ごめん、書き方がわるかったかな、いいたかったのは「日本で大麻を解禁
してアフガニスタンから大麻を輸入して、現地の農家のひとをたすけ
よう」ということです。

567 :名無し三等兵:02/09/14 19:51 ID:???
>566
正気?

アフガン支援なんかどーでもいいんだろ、君。
単に大麻取締法が嫌いなだけで。

568 :名無し三等兵:02/09/14 23:50 ID:???
まったく関係ない話だが、マリファナはたばこよりよっぽど安全なんだよね。
ただ問題なのは
マリファナ→LSD→コカイン と逝っちゃう馬鹿がいる事。

依存性もなく体への悪影響もほとんどない。酒と同じでたしなみ方さえ気を付ければ
悪いものではないはずなんだけどねぇ。

米国の場合、マリファナの合法化を行えば、マリファナの価格は現在の1/10になり、
マフィアの資金源に多大なるダメージを与えるとともに、マリファナから他の麻薬に
手を出さないためのカウンセリングもできるので、本当はその方が望ましいと言われて
いるのだが…。

たばこ業界からたんまり金を積まれた保守派や宗教団体がこぞって反対している(w

569 :533:02/09/15 10:09 ID:zv3w1QyQ
カルザイ暗殺未遂犯はタリバン(AP)
http://www.afgha.com/article.php?sid=16499&mode=thread&order=0
9月5日にカンダハルでカルザイを暗殺しようとして護衛の米兵に射殺
された男はタリバンで、去年11月に北部で捕虜となりシベルガンの収
容所にいましたが、その後釈放されていたとのこと。カンダハル警察の
発表。

570 :名無し三等兵:02/09/15 11:52 ID:OQb8lVlt
アハマド君、お父さんの遺言で、
もうすぐイランへ留学するということですが、
マスードが自分の息子の留学先にイランを選んだのは、
何となく興味深かった。
まー、お隣だから、アフガニスタン人がイランで学ぶってことは
よくあることだと思いますが、
(選べたと仮定して)他の周辺国やアラブ方面、ヨーロッパとかの中から、
親としてどんな考えでイランを選んだのかな〜、と思って。
もっと高学年になったら、フランスのマスード支持者とかに
フランスへ連れていかれちゃったりして。

571 :名無し三等兵:02/09/16 13:31 ID:???
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020916-00000004-spn-ent

エキストラをよく見たら出ていたりして・・・(誰が?

572 :名無し三等兵:02/09/17 16:36 ID:???
今日の朝日朝刊で「朝日新聞フォーラム」でアフガンを議題にしていたのだが、
中村哲が相変わらずタリバンの治世は良かったとのたまったところ、
緒方貞子ら他のパネリストにやんわり突っ込まれていて笑った。

中村の話題はいつも荒れるのでsage。


573 :533:02/09/17 19:29 ID:fdIkJTC9
ガスパイプライン計画(AP)
http://www.afgha.com/article.php?sid=16520&mode=thread&order=0
トルクメニスタン、アフガニスタン、パキスタンの関係3国の高官がカブー
ルで会談したとのこと。5月に建設計画の再開で合意していますが、今
回アフガニスタンのモハマディ鉱工業相が発表したところでは、パイプ
ラインは延長1460kmで、うち700kmがアフガニスタンを通り、年に150億
立方メートルのガスをパキスタンに輸送できるそうで、建設費用は20〜
25億ドルかかるとのこと。
しかし建設にむけて具体的な進展があったかどうかは不明確。

アフガ・コムでこれと並んで出ている記事
http://www.afgha.com/article.php?sid=16521&mode=thread&order=0
にも詳しく書かれていますが、アフガニスタンは投資環境としては悪い
わけですから、海外の投資家を呼び込んで具体的に進展するかどうか。
こちらの記事によると、ユノカルはもうこれには興味がないと言っている
由。

574 :名無し三等兵:02/09/18 17:49 ID:???
>>572
山本芳幸が助け舟を出さずに知らん振りだったのにもワラタ

とは言え、ワシも荒れるのはいやなので、中村医師についての議論はこっちで続けてちょ。
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/news2/1009801628/l50

575 :533:02/09/18 19:10 ID:PNIGtp54
パドシャ・カーン・ザドランが逃亡(新華社)
http://www.afgha.com/article.php?sid=16592&mode=thread&order=0
カブールテレビによると、日曜にザドランの将兵数百名が政府側に投
降し、ザドランは月曜に行方をくらましたそうです。

#他のメディアがこの件について詳細な報道をしているかどうか知り
ません。ご存じの方フォローしていただければありがたいです。

576 :533:02/09/18 19:10 ID:PNIGtp54
カブールテレビがインド映画を再び放映(ロイター)
http://www.afgha.com/article.php?sid=16536&mode=thread&order=0&thold=0
国営テレビ・ラジオがインド映画の放映や女性ボーカルを禁止すると
報じられましたが、カルザイが任命するメディア特別委員会がこの禁
止措置をくつがえしたので、火曜よりインド映画や女性歌手の歌が流
れるようになったとのこと。ただし、女性歌手の歌はラジオのみで、テ
レビでは歌っているところは出せないという制限がまだあるそうですが、
皮肉にも最も保守的だったカンダハルではこんな規制はないと記事は
伝えています。

577 :533:02/09/19 06:05 ID:pUqqU5Im
ドスタム邸内部の写真
http://www.sabawoon.com/images/Dostum_pool
「アフガニスタンの最有力な軍司令官の一人ラシッド・ドスタム将軍の本
拠シベルガンにある、15メートル(50フィート)の室内プールの全景である。
2002年8月31日撮影。(略)(AP Photo/Mindaugas Kulbis)」


#ドスタムがここで泳いでいる光景は脳裏に思い浮かべる努力をしない
よう皆さんに要請します(笑)。

578 :533:02/09/19 23:40 ID:QSBx7gH0
国連が難民の帰還を遅らせるように関係国に要望
http://www.afgha.com/article.php?sid=16622&mode=thread&order=0
ブラヒミいわく、現在アフガニスタンにいる人たちの衣食住を確保するこ
とも冬が迫っているいま問題を抱えているので、パキスタンやイランなど
難民がいる国々は、難民にしばらく帰還を思いとどまらせるようにして
くれればありがたいと。カブールだけでも40万人の(元)難民が集まって
おり、戦禍で破壊された街にとっては負担が大きいようです。

579 :533:02/09/19 23:40 ID:QSBx7gH0
ビンラディンらがカタールにいるとの一説
http://www.afgha.com/article.php?sid=16620&mode=thread&order=0&thold=0
エジプトの「オクトーバー」誌が、ビンラディン、オマル、ザワヒリらはいず
れもカタールにおり、首都ドーハからは離れた場所で厳重に警護されて
いるが、警護している者も誰を守っているのか知らないと報道したとか。

カタールといえば米中央軍司令部を移そうという話が出ているところで
すから、そんな場所にアルカイダとオマルが揃って住んでいるとか言わ
れてもデムパとしか思えませんが、まあ一説ということで。

580 :533:02/09/20 18:59 ID:YZDGzMKX
アフガン・タジク人勢力が新党旗揚げへ
http://www.yomiuri.co.jp/05/20020919id26.htm
 【カブール19日=関泰晴】アフガニスタンの北部同盟の関係者は19
日、2年後に行われる予定の総選挙に向け、今月中にも新党「アフガニ
スタン国民運動党」を旗揚げすることを明らかにした。タジク人の勢力が
中核となり、暫定政府の中枢メンバーで、北部同盟幹部のファヒム国防
相、アブドラ外相、カヌニ教育相も参加を表明。イスラム原理主義などと
距離を置く「中道国民政党」としてアフガン政界の主導権確保を図るとい
う。

 北部同盟の幹部が今月16日、会合を開いて、新党結成に合意した。
昨年9月に暗殺されたマスード司令官の弟のアハメド・ワリ・マスード氏
が新党結成の準備を進める「幹事長」の役割を果たしている。新党の準
備を担当する幹部が近く、国内各地を回り、他民族の指導者にも参加
を呼びかけ、支持者拡大に努める。

581 :533:02/09/20 19:00 ID:YZDGzMKX
 しかし、圧倒的な軍事力と政治力を誇るタジク人の勢力による新党結
成で、複雑な民族バランスの上に成り立つ暫定政府に不協和音が生じ
る懸念も出ている。
(9月20日01:57)


#この新党の話は前々からありましたが、ようやく発足するようですね。
現在のところ、マスード系のタジク人若手政治家がラバニ外しをするた
めに旗揚げした、という感があります。党名はなにやらドスタムの党とも
似ていますし、また原理主義でないという点では共通していますが、他
民族の党と協力関係を結ぶことができるかどうか。

582 :533:02/09/21 06:44 ID:Uccp3ymZ
ヘクマがラバニらと会見!?(NNI)
http://www.afgha.com/article.php?sid=16646&mode=thread&order=0
この記事によると、火曜に「ウォール・ストリート・ジャーナル」が、ヘクマ
ティアルが今月になってからファイザバード近くでラバニおよびサヤフの
二人と秘密裏に会談したと、ヨーロッパの情報当局やアフガンの一部閣
僚は見ている、という記事を出したそうです。

583 :名無し三等兵:02/09/21 08:27 ID:???
>582
いやなニュースですね 会っただけで何もなきゃ良いですけど


584 :名無し三等兵:02/09/21 08:31 ID:???
アハメド・ワリ・マスード氏は確かイギリスで臨時大使やってた、
故マスード氏を含めた5兄弟の4番目だね。

585 :名無し三等兵:02/09/22 19:23 ID:???
ドスタムも、国際社会の目がある中でヘクマチアールと手を組んで事を起こすほど愚かではあるまい。

586 :名無し三等兵:02/09/23 07:39 ID:???
というか、今の地位を失ってまでヘクマを助ける理由がなかろ。
当面の間は軍閥領袖たちに地位を認めつつ、
いずれはそれを吸収できるだけの中央権力を形成する芽を用意しておくことが
いまの政府の仕事になるわけで……ああ綱渡り。

587 :533:02/09/24 07:30 ID:Gu31Z1tg
アフガニスタンの通貨「アフガニ」下落止まらず
http://www.yomiuri.co.jp/05/20020923id22.htm
 【カブール23日=関泰晴】アフガニスタンで、来月7日実施予定のデ
ノミネーション(通貨単位の切り替え)を前に、通貨アフガニの対米ドル
レートが下落を続けている。政府は、デノミ実施から2か月の間は、旧
札の交換を受け付けるとしているが、暫定政府の経済政策への信頼
感が確立していないため、商店主らが、手持ちの金を米ドルに交換し
ているためだ。

 カブールの両替所でのレートは、デノミ実施発表時点の今月4日は
1ドルが約4万アフガニだったが、今月23日の時点で3割下落の約5
万2000アフガニになった。

 カブールの両替所の経営者の1人、モハメド・ナジブラさん(39)は、
自分の両替所に訪れる客の数が、デノミ発表後、2倍になり、1日平均
50人以上となったとして、「このままレートは下がり続けるだろう」と予
測する。今月5日に相次いで発生したカルザイ大統領の暗殺未遂事件
やカブールの爆弾テロ事件の影響も、レート下落に反映しているようだ。

588 :533:02/09/24 07:30 ID:Gu31Z1tg
 対米ドルレートの下落傾向に対して、中央銀行のアンワル・ハク・アハ
ディ総裁は「心理的な要因からだ」と冷静に受け止めている。

 デノミは、通貨アフガニの新紙幣を発行して、1000アフガニを1ドルと
する。カルザイ大統領が今月4日に国営カブール・テレビを通じて発表
した。1アフガニから1000アフガニまでの8種類の新札270億アフガニ
がドイツで印刷され、アフガニスタンに運び込まれている。中央銀行は、
デノミにより、通貨量を把握、偽札を防止して、金融システムの基盤作り
に乗りだそうとしている。

 同国では、インフレ進行で、大量の札束を抱えて買い物をしなければ
ならないなど、生活に支障をきたしている。

 また、有力軍閥を率いるドスタム将軍が勝手に発行した紙幣が北部
地方一帯で出回って、通貨制度の混乱に拍車をかけている。
(9月24日00:38)

#こういう話でまた北部のあの人の名が出てくるところが……(笑)

589 :533:02/09/24 21:35 ID:Gu31Z1tg
北部の例の二人(ニューヨークタイムズ)
http://www.afgha.com/article.php?sid=16719&mode=thread&order=0

簡単に言えば、ドスタムとアタの二人は確かに仲が悪いが、両方とも
中央政府や米軍に楯突いてまで争おうとは思っていないし、北部はお
おむね平穏無事。また二人ともイメージ戦略に気を使っているので、
まあ大丈夫でしょう、という結論。

#多分そんなところかと(w

590 :名無し三等兵:02/09/25 19:55 ID:???
移転age

591 :533:02/09/26 19:28 ID:+XUCcDrO
反旗のザドラン司令官が降伏表明…アフガン
http://www.yomiuri.co.jp/00/20020926i311.htm
 【カブール26日=関泰晴】アフガニスタン暫定政府筋は26日、アフガン
東部パクティア州の「知事」を名乗り、カルザイ大統領の辞任を求めるな
ど、有力軍閥の中で唯一公然と政府に反旗を翻していたパチャハン・ザド
ラン司令官が、国軍による武装解除に応じて降伏を表明したことを明らか
にした。

 それによると、国軍の部隊は今月11日ごろ、ザドラン司令官が事実上
支配していた東部ホスト、パクティアの2州に展開を始め、数か所の陣地
を奪回。ザドラン司令官の配下にある3人の幹部が降伏した。これを受け、
ザドラン司令官は、いったんは逃走したものの、国軍による武装解除を受
け入れ、降伏することを決めたという。暫定政府は、降伏後も逮捕や拘束
はせず、ザドラン司令官がカブールに戻って「1市民」として生活を送るこ
とを認める模様だ。

 今回の政府軍による掃討作戦は、カルザイ大統領が先月4日、「います
ぐ反発を中止しなければ、平和と安定を守るため、いかなる行動もとる」と
ザドラン司令官に警告する声明を発表したことを受けての措置となる。
(9月26日18:18)

592 :名無し三等兵:02/09/28 06:16 ID:???
>>589

軍閥間の衝突で17人死亡 アフガン
http://www.sankei.co.jp/news/020928/0928kok001.htm

中央政府や米軍の目を気にして、小規模衝突しては止め、を繰り返されるのも、
それはそれで鬱陶しい気が。


593 :名無し三等兵:02/09/28 06:18 ID:???
中央政府や米軍の目を気にせず全面対決をやられたときの鬱陶しさに比べれば……(w

594 :533:02/09/28 10:06 ID:T5gH9KLT
アフガニスタン、18年ぶりに国際試合 アジア大会
http://www.asahi.com/sports/update/0928/001.html
 釜山アジア大会のサッカー予選リーグで、内乱などの影響で長く国際
試合から遠ざかっていたアフガニスタン代表が28日夕、国際舞台に復帰
する。6月に新政権が誕生したものの、不安定な国内情勢を反映し、チ
ームは1週間前に招集されたばかりだ。ほとんど練習もできないままイラ
ンとの試合を迎えるが、選手たちは「最善を尽くす」と口をそろえた。
 チーム関係者によると、アフガンが国際試合をするのは18年ぶりだと
いう。学生や教師、公務員ら22人が代表選手。カブール大学生のズオ
さん(25)はDF。15歳のころからボールをけり始めた。タリバーン政権下、
公開処刑場だった国立競技場で強盗犯らが銃殺される場面などを目の
前で見た。処刑後、その場で練習もしたという。

 「1月に暫定政権が出来てから、日ごとに状況はよくなっている。今は国
際大会に出場できる喜びをかみしめている」

 サッカーは同国でも人気競技。国内で「アフガンのベッカム」といわれて
いるサイエド・タヒル・シャーさん(24)は国際治安支援部隊との対戦で卓
越したプレーを見せ、その呼び名がついた。本職は仕立屋さんで「全力を
尽くしたい」。

 代表チームは26日、選手団より一足早く釜山入り。27日午前中、選手
村近くの練習場で約2時間、汗を流し、28日の試合に備えた。
(09:27)

595 :名無し三等兵:02/09/28 21:48 ID:SBW4fmtv
アフガニスタンの参加協議は5種目とのこと。入場行進ははじめの方ですね。

関連記事
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200207/20/20020721k0000m030026001c.html

 アフガニスタン・オリンピック委員会のアンワル・ジェグダリク会長は20日、9月末開幕の釜山アジア大会に、女子選手を含む35人の選手団を派遣することを明らかにした。

 アフガンはタリバン政権時代、国際オリンピック委員会(IOC)から資格停止処分とされ、国際競技会参加を事実上差し止められていた。釜山アジア大会が本格的な国際大会復帰となる。

 同会長によると、開会式の入場行進での旗手を女子選手にすることも検討している。参加するのはレスリングやボクシング、テコンドーなど5種目。タリバン時代には女性はスポーツを禁じられていたが、テコンドーと射撃には、女子選手2、3人を出場させる予定だ。

 同会長は「アフガンがアジア大会に参加することで、スポーツの分野でも国際社会から認められたことになる。民族や性別で差別することなく、現在のアフガンの最良の選手を大会に送り込みたい」と抱負を語った。(カブール共同)

[毎日新聞7月20日] ( 2002-07-20-18:35 )

596 :名無し三等兵:02/09/28 21:50 ID:SBW4fmtv
検索中に見つけた関連記事二つ。

http://cgi21.plala.or.jp/and/bbs/abi.cgi?mo=po&fo=ground&tn=0009&rs=03&re=03&rf=no&al=on
03 ) 名無しさん
[2002/07/02(火) 00:22]
レスリングの五輪メダリスト赤石光生氏(37)が今夏、アフガニスタンで技術
指導などを行い、同国の競技復興に一役買うことになった。日本レスリング協会
が1日、発表した。同協会によると、今秋のアジア競技大会(韓国・釜山)に2
大会ぶりで復帰する予定のアフガニスタン五輪委員会などが、レスリングでの協
力を日本大使館に要請。外務省から国際交流基金を通じて指導者の派遣を依頼さ
れた日本協会が、受け入れを決めた。赤石氏は7月中に出発し、カブールで約2
カ月間、アフガンの代表候補選手を指導する。同氏は1984年ロサンゼルス五
輪で銀、92年バルセロナ五輪も銅メダルを獲得した。現在は日本協会強化委員。

597 :名無し三等兵:02/09/28 21:55 ID:SBW4fmtv
http://news.kyodo.co.jp/kyodonews/2002/asiataikai/
(上のページから下の表題の所をクリックして飛んでください。)

 国際大会復帰に満面の笑み 内戦終結のアフガニスタン

 スポーツを厳しく規制したイスラム原理主義勢力タリバンが去り、二十年以上
に及ぶ内戦が終結したアフガニスタンの選手団は、釜山アジア大会で国際大会に
復帰する喜びに満ちている。

 団長を務めるアフガン・オリンピック委員会のジェグダリク会長(50)は感
慨深げだ。一九八○年レスリングの国内王者となり、同年のモスクワ五輪の出場
権を得た。しかし前年からソ連(当時)がアフガンに侵攻。「もちろん五輪に参
加したかった。でも、もっと大切なジハード(聖戦)という使命があった」。悩
んだ末に銃を取り、対ソ連のゲリラ部隊に加わった。

 タリバンが支配した昨年までの五年間。最も人気があるスポーツ、サッカーの
アリアスガル監督(42)は「まともな時代じゃなかった」と振り返る。炎天下
でも腕やひざが露出したユニホームは禁止。試合はタリバンの宗教警察が監視し
「祈りの時間」にたびたび中断された。

 二○○○年、カブールと南部カンダハルの選抜チームの試合でカブールが勝利
した後、主審を務めたアリアスガルさんは二日間拘束され、殴られて歯を折られ
た。表向きは「観客の過剰な声援を放置した」という理由だが、明らかにタリバ
ンの本拠地、カンダハル敗北の腹いせだった。

598 :名無し三等兵:02/09/28 21:56 ID:SBW4fmtv
 女性のスポーツ活動は全面禁止。今回の釜山大会に参加する3人の女子テコン
ドー選手は、いずれもイランに逃れていた難民だ。

 今も保守派の間では女性のスポーツ反対の声が根強く、国内の女子選手は皆無
に等しい。しかしアフガン・オリンピック委員会は今回、自立するアフガン女性
のシンボルとして、開会式の旗手に女子バスケットボールの元代表マリア・バラ
キさん(38)を起用した。

 バラキさんは「バスケットを通じて仲間と助け合うことの大切さを学んだ。旗
手に選ばれ、誇りに思う」と胸を張る。

 大半の若い選手にとって、今回が外国選手と対戦する初の機会だ。ジェグダリ
ク会長は「思想や人種で差別されないスポーツの世界を若者たちが体験すること
は、大きな財産となる」と期待を込める。(カブール共同=本蔵一茂)。
(了) 09/28

====================================
アフガンでテコンドーっていうのがちよっと意外。

599 :名無し三等兵:02/09/29 05:24 ID:cc/Gteou
スポーツの国際大会に出場する
アフガニスタンのニュースがとてもうれしい。
「アフガンのベッカム」、見てみたいです。
2、3年前、
たぶんアフガニスタン人の方のホームページで、
テコンドーのページ見たことあります。
韓国とずいぶん交流しているような印象でしたけど…。

600 :533:02/09/29 22:58 ID:XeUWmcxv
対イラン戦は確か1−10で大敗したそうですが、最初だからしかたない
ですね。
次の五輪ではきっと満場の拍手を浴びて入場行進があることでしょう。

601 :533:02/09/29 22:59 ID:XeUWmcxv
ドスタム将軍の近況(ニューヨークタイムズ)
http://www.afgha.com/article.php?sid=16816&mode=thread&order=0
ごく一部の訳。

ドスタム将軍はカブールとは独立して行動する独自の情報部門、軍の
旅団、そして外務省を持っている。彼は隣国ウズベキスタンの権力構造
と密接な関係を維持してきた。当地の軍観測筋によると、ウズベキスタ
ンは彼に対して、特殊部隊の護衛やロケットランチャーなどの武器を供
与している。彼はまたトルコ当局とも密接な関係を保ち、家族は今でも
トルコに住んでいる。

しかし彼のかかえる問題も増大している。彼は4つの州の大部分でウズ
ベク人やトルクメン人の司令官たちの忠誠を確保しているが、これを維
持するには注意深くバランスをとる必要がある。

602 :533:02/09/29 23:00 ID:XeUWmcxv
彼が背後の危険を気にしている徴候もある。6人のウズベク人ボディガ
ードが4月以後、どこへゆくときも彼のそばについているし、彼は自分が
死ねばいいと思っている者もいるだろうと外国の当局者にほのめかした
ことがある。「わしの首の回りにかかった縄がだんだんきつくなっている
よ」と、ある外国の訪問者に彼は最近語った。

ドスタムが注意深く監視しているライバルの1人は同じくウズベク人のマ
リク・パーラワンである。彼は1997年ドスタムを権力の座から追放し、タリ
バンと短命の協定を結んだ。パーラワン氏はここ数か月カブールに滞在
しており、新しい反対党に加入したが、北部へ帰ることを計画していると
いう噂がもっぱらである。

ドスタム将軍の司令官たちはパーラワン氏は支持を得られないだろうと
みくびっており、いずれにしても彼にチャンスを与えるつもりはないと述べ
ている。

603 :533:02/09/29 23:00 ID:XeUWmcxv
「奴に北部の土は踏ませない」と、ドスタム将軍の治安責任者マジド・ルジ
はうなり声をあげた。外交官はもしパーラワン氏が帰還すれば間違いなく
戦闘が引き起こされ、それは破局的な不安定化につながると警告した。

ドスタム将軍はすっかり変わったと人々はいう。それは好戦性がいくぶん
少なくなったというだけではない。「政治に対する理解が変化している」と、
何年も彼を観察してきた外国の当局者は述べた。「亡命の年月や、何度も
戦いで打ちのめされた経験がドスタムを変えたのだ」
(後略)

#このあと例の捕虜虐待事件についての解説があり、最後に、ドスタムは
権益を維持するため封建制的なシステム(連邦制のことでしょう)を実現
しようとロビー活動を続けているが、国連や連合軍からはほとんど支持を
得られていない、と結ばれています。まあこういうところは相変わらずかと(w

604 :へぇー:02/09/30 10:28 ID:???
マス―ドの息子ってプーチンと会っているんだ。

605 :533:02/09/30 19:06 ID:61tAmhoy
アーマド・シャー・マスードが2002年度サハロフ賞の候補に
http://www.afgha.com/article.php?sid=16828&mode=thread&order=0
ブリュッセル 9月30日(NNI) アフガンの故アーマド・シャー・マスード
司令官が今年のサハロフ賞の授賞候補にノミネートされた。

1988年以来、欧州議会はそれぞれの祖国の人権に関する戦いに確固
たる貢献を行った個人または機関に対してサハロフ賞を授与してきたと
IRNAは報じた。

同賞はソ連の異論派であり核物理学者、ノーベル平和賞受賞者である
アンドレイ・サハロフを記念して名づけられている。

月曜に欧州議会は2002年のサハロフ賞候補者リストについて討議した
が、このリストにはチュニジアとエジプトの人権活動家であるシヘム・ベ
ン・セドリネとサード・エッディン・イブライム、それにインドの児童労働
反対グローバルマーチの活動をしているカイラシュ・サチュアシが含ま
れていると欧州議会は公表している。

サハロフ賞の授賞者には、南ア大統領ネルソン・マンデラやビルマの
ノーベル平和賞受賞者アウン・サン・スーチーらの輝かしい名が連ねら
れている。

606 :名無し三等兵:02/10/04 10:02 ID:UYyLAkvp
カブール動物園に中国からライオン2頭 市民大喜び
http://www.asahi.com/international/update/1003/017.html
[カブールのライオン]
カブール動物園で公開されたジュアン・ジュアン(手前)とケリー=3日

 カブール動物園の人気者だった盲目のライオン「マルジョーン」が死んだ
後、中国が提供を申し出た雌雄2頭のライオンがカブールに空輸され、3日か
ら公開された。つめかけた市民や動物園の飼育係は「マルジョーンが戻ってき
たようだ」と喜んでいる。

 中国・北京郊外の動物園から2日夜に到着したライオンは雄のジュアンジュ
アンと雌のケリー。ともに2歳と若く、長旅の疲れもない様子。中国大使館に
よると、オオカミ、クマ、シカ、ハリセンボンなども贈られ、動物不足に悩ん
でいたカブール動物園は一気ににぎやかになった。中国人飼育係が当分滞在
し、飼育のノウハウを伝授する。


607 :名無し三等兵:02/10/05 21:33 ID:Z8+Naqz0
age

608 :名無し三等兵:02/10/05 21:51 ID:sdKOH2vn
今アフガンで一番厄介なのはタリバンと軍閥だね!!
特にドスタム。「

609 :名無し三等兵:02/10/06 17:15 ID:LFHVCTXI
中国もイイトコつきますね。
パンダはダメかな?
気候が合わないか…。

610 :名無し三等兵:02/10/06 20:04 ID:FxOHMPRb
ハリセンボンって魚?だよね・・・・・ハリネズミの間違いでは(汗

611 :533:02/10/08 01:09 ID:ozMNjwBN
動物園の関連記事(ラスベガス・サン)
http://www.afgha.com/article.php?sid=16911&mode=thread&order=0
>>606で紹介された中国からの贈り物について、ロンドンの動物保護団
体が、カブール動物園には薬やビタミン剤もないし、熟練した獣医もい
ないので、このままでは新しく来た動物たちは病気になって死ぬかも知
れないと警告した由。これに対し園長は、マルジョーンは27歳で大往生
したと反論し、また中国大使は、何かあったらいつでも獣医を緊急派遣
すると言ったとのこと。
ライオンやクマが来たおかげで、入園者は木曜には1250人になり、これ
はそれまでより1000人多いそうです。

612 :533:02/10/08 01:10 ID:ozMNjwBN
アフガンで紙幣交換開始
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20021007AT2MI01Z707102002.html
 【カブール=共同】アフガニスタン政府が発行する新紙幣と旧紙幣との
交換が7日、アフガン全土で始まった。最初の2週間は両替商が対象で、
2カ月間で交換を終える予定。

 カブールの中央銀行で新紙幣を受け取った両替商のラサさん(39)は
「紙幣の刷新で、アフガニスタンの経済復興が一気に進むと思う」と顔を
ほころばせた。

 アフガン政府は、従来の千アフガニを一アフガニとするデノミネーション
(通貨呼称単位の変更)を実施。アフガニの名称は変えない。

 現在の対米ドル為替相場は、デノミ後の換算で、1ドル=40アフガニ。
(23:00)

613 :533:02/10/08 20:19 ID:C2fgEYIR
ホスト州などで戦闘(AP)
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/articles/A58306-2002Oct8.html
東部ホスト州で月曜に、バチャカーン・ザドランの部下が州知事の部隊
を襲撃、両者あわせて5名が死亡したとのこと。ザドランはここしばらく
行方をくらましていましたが、戦闘時にはその場にいたと、州知事のス
ポークスマンは語る。
また同じく月曜に北部でもドスタムとアタの部隊の間で衝突があり、アタ
側の司令官1名が死んだが、ここ2週間で両者のあいだでは3人目の死
者だそうです。

614 :533:02/10/08 20:19 ID:C2fgEYIR
ロボットで地雷探知   アフガン復興に日本の先端技術
http://www.mainichi.co.jp/digital/coverstory/today/index.html

このロボットは地雷を探知するだけで処理はできないのですが、探知精
度は現状で95%とのこと。もし探知できなかった地雷を踏んだ場合、対人
地雷はこういうものにも反応して爆発するものでしょうか。私はそういう面
にうといんですが、6本足あるので1本なくなっても何とか歩けるかも。

615 :名無し三等兵:02/10/08 21:43 ID:???
★ニュータリバン復活だ!夢見る黒ターバンE★
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/news5/1032503367/

イスラム情勢板とこのスレの見解がかなりちがうのが興味深い。


616 :名無し三等兵:02/10/08 22:15 ID:???
>>615
あそこはソースがジハード・ニュースだのタリバン・オンラインだのだからね。
過激原理主義者がどんなプロパガンダ戦を展開しているかを観るために、
時々覗いてみる程度でいいと思うよ。

617 :名無し三等兵:02/10/08 22:29 ID:???
>>616
いわば党機関紙のような代物をソースにしているわけですか・・・・。
中立性に疑問点がつくわけですね。
なぜ偏向してしまうのかな・・・。
タリバン板の途中から向こうの傾向がおかしくなったのは
そういう類の代物をソースにしてしまう人がそれを土台に
論じてしまうからかも・・・・。


618 :名無し三等兵:02/10/09 06:15 ID:???
>617
このスレであのスレに触れると、
カチンときた黒ターバンが荒らしに来るかもしれないので…。
前にも黒ターバンに荒らされているので…。

619 :名無し三等兵:02/10/10 11:56 ID:???
>610 ワラタ

620 :533:02/10/10 20:22 ID:2A0DYLUF
また北部で集団墓地(BBC)
http://news.bbc.co.uk/2/hi/south_asia/2314359.stm
マザリシャリフの40キロ西方で複数の集団墓地が発見され、埋められて
いた遺体は350体にのぼるとのこと。

621 :533:02/10/12 15:57 ID:4MPHSfLp
(10/11)カルザイ大統領「平和賞、来年目指す」と苦笑
http://www.nikkei.co.jp/sp1/nt62/20021011d3ki05o111.html  

 【カブール11日共同】今年のノーベル平和賞の有力候補に取りざたされ
ていたアフガニスタンのカルザイ大統領は11日、記者会見し、カーター元
米大統領の受賞について「何年も平和のために働いてきた。受賞に値す
る」と称賛した。
 受賞を逃したことについては「私は来年かその先を目指すよ」と苦笑い。
しかし「23年も内戦が続いた国の私が最後まで候補とされたことは素晴
らしい。受賞できなかったのは、さらに平和に向け努力せよ、というアフガ
ンに対する世界のメッセージだと思う」と顔を引き締めた。

 大統領府は、受賞を意識してノーベル賞の発表予定時刻の30分後に
記者会見を設定したが、大統領は数分で切り上げ「おかげで昼食もまだ
なんだ」と照れ笑いしながら姿を消した。


#残念でした。来年も候補になると思いますが、来年は来年で選挙が近
いはずだから、受賞したら追い風というか、何かと言われるかも?

622 :533:02/10/12 15:57 ID:4MPHSfLp
IOC会長、アフガンと東ティモール承認検討へ
http://www.yomiuri.co.jp/06/20021012i501.htm
 【釜山11日=結城和香子】国際オリンピック委員会(IOC)のジャック・
ロゲ会長は10日、釜山アジア大会入り(13日)に先立ち、読売新聞の電
話取材に応じ、アフガニスタンと東ティモールに年内に視察団を送り、来
年7月のIOC総会での正式承認に向け、検討を始めることを明らかにした。

 会長は「カブールなどに使節を送り、承認の条件となる5つの国際競技
連盟(IF)による公認や、女性の権利回復について調査する。確定ではな
いが、東ティモールとともに、来年のプラハ総会までに、正式承認されるこ
とを期待したい」と述べた。


#女性の権利回復なども承認の条件になっているんですね。タリバン時代
に出られなかったのは戦乱だけが理由ではない。

623 :名無し三等兵:02/10/12 17:12 ID:???
欧米主導の大会に、イスラームの教えに違反してまで出場する必要なし!

624 :名無し三等兵:02/10/12 17:27 ID:???
イスラームの解釈自体が多様ですから


625 :名無し三等兵:02/10/12 17:44 ID:???
間違った解釈をしてるだけ

626 :533:02/10/12 18:59 ID:???
マスードがそれを「イスラームの教えに反して」と言わなかったろうことは
確かでしょう。

627 :名無し三等兵:02/10/17 19:22 ID:kKuYL6Vb
マスードの写真展行ってきました。
どなたか、長倉さんのトークを聴いた方はいますか?



628 :533:02/10/17 19:37 ID:PN8d2b4e
米国防副長官、アフガン支援継続要請
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20021017AT2MI01J717102002.html
 【ワシントン=秋田浩之】ウルフォウィッツ米国防副長官は16日、橋本龍
太郎元首相と会談し、米軍などによるアフガニスタンでの対テロ掃討作戦
に絡み、日本の自衛隊が実施している支援活動について「アフガン情勢は
一気に改善するわけにはいかないし、危険な状況もある。日本の支援は
引き続き必要だ」と継続を要請した。

 同副長官は日本側がすでに約束している医療や学校・道路建設などの
支援を急ぐよう促した。

 橋本元首相は「日本人が犠牲になった同時テロの犯人を追い詰めるため
の協力をするのは当然だ。ただ、カルザイ政権がぜい弱であり、支援資金
が本当にその目的に使われているのか分からないことは、正直言って困る
という感じを持っている」と応じ、使途の透明性の確保を求めた。 (12:25)

629 :533:02/10/17 20:14 ID:PN8d2b4e
マスードの義弟の宝石商の話(ユーラシアネット)
http://www.eurasianet.org/departments/insight/articles/eav101502a.shtml
北部同盟の古参がアフガニスタンの経済復興にエメラルドの果たす役
割に期待
カメリア・エンテハビ=ファルド
10/15/02

北部同盟の指導者故アーメド・シャー・マスードに近しい人たちの中で、
ラシッド・モハマディはあまり知られていない古参の人物であるが、10
年にわたってアフガニスタンのエメラルド貿易を指導しており、現在では
タリバン後の政権で働いている。ドバイでモハマディはアフガニスタンが
地域内での通商上の役割や、エメラルド関係での基軸的地位を回復す
ることを希望すると語った。

現在モハマディはアラブ首長国連邦でアフガニスタンの外交代表を務め
ているが、12歳のとき、まだソ連の占領に対するレジスタンスの時代か
ら、パンジシールの獅子として知られたマスードのために食べ物を運ん
だことを追憶している。マスードに従ったパンジシールのタジク人の何人
かはハミド・カルザイのアフガン暫定政権でも枢要なポストを占めている。

630 :533:02/10/17 20:15 ID:PN8d2b4e
タリバンの権力掌握後、モハマディは北部同盟が戦闘可能な状態になる
ために、ヘリコプターを含む武器の購入に必要な財源を捻出したと主張
している。モハマディの財政的方策はアフガニスタンで豊富に産出する
エメラルドであった。彼はヒンドゥークシュ山脈北部の宝石鉱山を回って
エメラルドを武器に替えた秘密を明らかにした。

32歳のモハマディはいつも舞台裏にいたと述べている。彼は婚姻を通じ
てマスード司令官と密接な関係を持つ家で育った。彼の姉は1988年に
マスードと結婚した。「私には銃を撃つことなんかできない。私は前線を
支援したが、兵士ではない」と彼は述べた。彼の貢献はアフガニスタンの
エメラルド貿易を復活させることによってだった。アフガンのエメラルドは
国際宝石市場でコロンビア産のと同様に評価されていたものであるが、
コロンビアのは同国の商人の影響力を反映した価格設定がされている。

この市場での不利に加えて、モハマディによればアフガン人は山を爆破
してエメラルドを採掘するという破壊的な方法をとっていた。これでは欧
州のカット師や宝石商が買うかもしれない多くの石が破壊されてしまう。
マスードは原石の潜在的な価値を認めて、販売戦略を立てるチームを作
った。義弟のモハマディは指導的ビジネスマンになった。彼はそれ以前
にアラブ文学を学ぶためにアフガニスタンを離れてクウェートに留学して
おり、1990年代はじめにはさらに学問を深めるためにサウジアラビアに
移った。しかし1992年以後、アフガニスタンでの戦闘が激化すると、彼は
本を閉じてエメラルド商売の道に入った。

631 :533:02/10/17 20:15 ID:PN8d2b4e
「私はこの石に惚れています」彼は山中を旅しながらユーラシアネットに
語った。北部同盟の情報将校およびパンジシールの知事とともに、モハ
マディは交易ネットワークを作り上げた。彼は3か国語を流暢に話し、世界
中を旅し、現在ではパンジシールのエメラルドがいっぱい入った黒のスー
ツケースを携えてヨーロッパを縦横に歩き回っている。北部同盟の指導者
の一人で現在アフガニスタンの外相を務めるドクター・アブドゥラ・アブドゥ
ラは、モハマディの努力によってマスードの部隊は500万ドルの軍資金を
集めることができたと見積もっている。

タリバンというイスラム原理主義運動が権力をもっていた期間中、北部同
盟はそれに対する唯一のレジスタンスであった。現在のアフガン政府は
租税と貿易収入を政府に集中する方策をみつけなければならない。モハ
マディは北部同盟はエメラルドを信頼できる商品にしようと挑戦したという。
「私たちが組織化するまでは、非常に混乱していました」彼はユーラシアネ
ットに語った。「個人の採掘業者がかけらをパキスタンで地元の商人に売り、
多くの場合いいようにだまされていました」マスードは北部同盟の提示価
格を上げ、フリーの商人がそれより高値をつけられないようにした。「それ
以後、クリアな取引が行われるようになりました」とモハマディは述べている。
(後略)

632 :533:02/10/17 20:16 ID:PN8d2b4e
#スレ3の157で、去年11月23日付の朝日朝刊の記事が紹介されていま
すが、それにマスードの義弟で宝石商のラシッド・ライという人が登場しま
す。たぶん同じ人だろうと思います。

この記事の一部。
「一方、アルカイダの潜伏先のいくつかは高級住宅街にあったようだ。ラバ
ニ前大統領邸の隣家に住んでいた宝石商、ラシッド・ライ(33)は陥落当日、
5年ぶりに我が家に戻った。同時多発テロ直前に暗殺された北部同盟のカ
リスマ的指導者で国防相だったマスードの義弟である。
 「武術の訓練をしてたんだろう」。地下室の壁に靴跡がいくつもついていた。
パキスタンの公用語ウルドゥー語の落書きもあった。床に散らばる5センチ
角の紙切れには、コーランの一節が押印されている。「これを身につけると
弾が当たらないんだそうだ」。ライは吐き捨てるように言って「護符」を放り投
げた。」

633 :名無し三等兵:02/10/17 21:21 ID:sqvg0z6z
いつもありがとうございます。
マスード派の資金源とされた宝石採掘について、初めて詳しい話を知りました。
しかし「名将に学ぶビジネス戦略」のお手本みたいな人ですね(笑)
乱世でなかったら、きっと建築業者か貿易商として成功したでしょうね。
まあ、儲けはほとんど社会に還元しちゃったでしょうが。


634 :533:02/10/21 06:21 ID:fbol5sHf
アフガンで400万人が食糧不足に直面、WFP発表
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20021020AT3KI02J020102002.html
 【カブール20日共同】アフガニスタンの世界食糧計画(WFP)報道官は
20日、アフガン全土の食糧事情を調査した結果、深刻な干ばつにより、
今後1年間に都市部以外の約400万人が食糧不足に直面する見通しだと
発表した。

 アフガンでは20年以上に及んだ内戦で多くの農民が農地を去ったのに
加え、3年越しの干ばつで基幹産業の農業に壊滅的な被害が出ている。

 報道官によると、昨年から今年にかけ、北部と西部では降水量が回復
したため、全土での穀物生産量は前年比80%増となったが、東部と南部、
中央部の高地ではほとんど雨が降らず、深刻な状態が続いている。

 400万人のうち約140万人は、11月中旬以降は積雪などで交通が遮断
される山間部などに住んでおり、WFPは越冬用に小麦など5万トン余りの
援助物資を届ける計画。 (20:00)

635 :533:02/10/21 07:11 ID:8FyW8WnY
フィリピンのミンダナオ島でまた爆弾テロがあり、アブ・サヤフとの関連が
疑われていますが、このアブ・サヤフはアフガニスタンのあのサヤフの名
をとったものらしいですね。
だいぶ前のワシントンポストの記事
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/articles/A11577-2002May13.html
これに次のような1節が。

サヤフのグループはソ連に対抗するためにアメリカが援助したレジスタン
スの主要7派の一つだった。―ラバニとヘクマティアルも同様に自派を運
営していた―しかし彼の派はアラブ人など外国人戦士の大部分を抱えて
いることで知られていた。対ソ聖戦の間にサヤフはビンラディンと出会い、
80年代中期にはパキスタンのペシャワール近郊にダワル・アル・ジハード
大学を設立した。これはテロリストの訓練校であると評されてきた。ジョン・
K・クーリーのテロリズムに関する書「非聖戦」(Unholy Wars)によると、ビ
ンラディンはこの大学にいくらかの基金を提供した。

学生の中に、フィリピンから来たムスリム過激派がいた。彼らは国に帰って
独立イスラム国家を建設するための暴力的運動を始めた。この武装集団
は自分たちの組織に、大学創設者の名をとってアブ・サヤフと名づけた。
アラビア語で「剣の父」を意味する。1993年の世界貿易センター爆破事件
の首謀者ラムジ・アーメド・ユセフもまたサヤフの学校と関係があったと報
道されている。

636 :533:02/10/21 20:18 ID:NFlZbwQ4
アフガンの砂漠の砂の下に
http://www.netlaputa.ne.jp/~kagumi/articles02/0209.html

637 :533:02/10/24 19:13 ID:aOBkIb0u
アフガニの新札が流通開始
http://www.afgha.com/article.php?sid=17217&mode=thread&order=0
今週から一般への流通を始めたそうです(今月7日の導入は両替商が
対象)。12月4日までに、ドスタム札を含めた(w 旧札を駆逐する予定
とのこと。

638 :533:02/10/24 19:14 ID:aOBkIb0u
北部でまた衝突(AP)
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/articles/A9163-2002Oct24.html
水曜にサマンガン州の村でドスタム派の兵士がアタ派を襲撃、ドスタム
派の兵士2名が死亡、アタ派の2名が負傷したと、アタ派の上官が述べる。

639 :海の人●海の砒素:02/10/24 19:18 ID:???
>637
>ドスタム札
 ぶはは、これは笑える(笑)

 それにしても全国統一通貨の施行により、わけのわからん私的通貨が駆逐されれば
否が応でも軍閥連中も中央に従わざるを得ないわけですからなぁ。
 問題は、それを無視して私的通貨を作る奴が居たときに、きちんと「通貨偽造」で摘発
できるかどうかですね。
 ドスタム当たりは、そのあたりの力加減を見てくるだろうと思いマスです。

 「これは地域振興券だ」とか言い出したりして:-p

640 :名無し三等兵:02/10/24 19:27 ID:nNAu6wZP
なるほど!ドス札は地域振興券!w

641 :矢田区長:02/10/24 19:33 ID:/bhqZHn5
東京中央区のハッピー買い物券なんか、現金よりも1割額面が増えるんだぞ。
どうだドスタム。

642 :533:02/10/24 19:47 ID:???
やはりドスタムは潜在的人気を保っているな(w

では皆さんこの写真でもどうぞ。

マスードとハリリの2人に無視され、むくれるドスタム
http://www.angelfire.com/ny/Chapandaz/Esmail7.jpg

643 :533:02/10/24 19:49 ID:???
スマソ。直リンクはうまくいきません。アドレスを貼りつければ
見られます。

644 :海の人●海の砒素:02/10/24 19:58 ID:???
>642
 うひゃひゃ、これはまだ仲間割れ始める前の写真ですか?
 しかし、もう何千回も出た話ですが、軍閥をまとめうる人間を失ったのは本当に痛い話
ですなぁ。

 まぁ、ただ、マスゥドが生きていたとして、ラバニときちんと決別できたかという問題は
ありますから、懐かしんでばかりも居られないんでしょうけどねぇ。


645 :533:02/10/24 20:08 ID:???
>>644
これは北部同盟を結成するため3人が集まったときの写真のようです。
同じ建物でドスタムが同盟を結ぶ書類にサインしている写真がこれ。↓
http://www.afgha.com/modules.php?op=modload&name=Gallery&file=index&do=showpic&pid=394&orderby=dateD

この写真に対するコメントが笑えます。
「やっぱりいいやつは白い服を着ているな」

646 :海の人●海の砒素:02/10/24 20:13 ID:???
 ドスタムは頭のてっぺんだけしか写してもらえないのね(笑)

 なるほど、お互い腹をくくった後の写真なんですなぁ。
 ここから北部同盟の伝説が始まったわけですかぁ。

647 :533:02/10/26 18:28 ID:cJfyRckP
米軍が地元勢力への武器供与を停止(AP)
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/articles/A17316-2002Oct25.html
現在もパキスタンとの国境付近でアルカイダの武器貯蔵場所が発見
されており、大部分は使えなくなっているが、使えるものは米軍が一緒
に行動している地元勢力に与えていたそうです。しかしこれをAPが報道
し、軍閥の抗争を激化させると批判したのでこれを中止し、以後は破壊
するかカブールの新政府軍に供与すると声明。
記事ではまた、ファヒムもパンジシールに大量の武器を持っていると考え
られるが、彼がこれを新国軍に供出して他民族の兵士にも使わせるか
どうかが一つの試金石だろう、とも。

648 :名無し三等兵:02/10/26 19:18 ID:???
ただそうなると、
戦利品を分け合うのがアフガンの伝統ですから、
米軍に対する反発が強まるのは必至ではないかと。

649 :533:02/10/29 19:30 ID:fWunhgqw
アフガン支援167億円無償、1回の額で過去最大 政府
http://www.asahi.com/international/update/1029/004.html
 政府は29日、アフガニスタンの復興支援を目的とする総額約1億3600
万ドル(約167億円)の無償支援パッケージの内容を固め、必要な閣議
決定を行った。首都カブールと南部の主要都市カンダハルを結ぶ幹線
道路を整備する支援(約7億7000万円)や、カルザイ政権が取り組む
経済構造改善に必要な資材購入のための支援(約60億円)などが柱。
30日に東京都内で行われる同国のアブドラ外相との会談で川口外相
が表明する。
 外務省によると、今回の支援パッケージは、経済危機のインドネシアを
援助した98年度の100億円を抜いて1回の無償支援額としては過去最
大。アフガニスタンに対する復興支援は累計で約2億8200万ドルになる。
これにより、今年1月に東京で開かれたアフガニスタン復興支援国際会議
で日本政府が表明した「当初の1年間で最大2.5億ドルの支援」という目
標額を達成する。

650 :533:02/10/29 19:31 ID:fWunhgqw
 今回の支援は、(1)生活必需品の配布などの人道支援ではなく、道路
や学校の修復など、より深く復興プロセスにかかわる支援策に限った
(2)復興が遅れている周辺地域に対象を拡大した−−などが特徴。

 カブール−カンダハル間の幹線道路整備は、米国、サウジアラビアと共
同で支援する。9月にニューヨークであったカルザイ大統領との首脳会談
で、小泉首相が日本政府として表明した総額5000万ドルの支援の第1弾。

 経済構造改善に対する支援は、プロジェクト向けに使い道を限定しない
ノン・プロジェクト無償援助で行う。アフガニスタンへの同援助の適用は初
めてで、教育、保健、運輸などの分野で必要な資材購入を支援する。

 このほか、カブールテレビ放送局の機材整備(約23億5000万円)や、
緒方貞子・アフガニスタン支援政府代表の提言に基づく地域総合開発支
援計画(約50億円)なども盛り込まれた。

 いずれも、政府の途上国援助(ODA)で今年度外務省予算から拠出され
る。
(16:26)

651 :マイクル:02/10/30 07:31 ID:i/26Zsst
長倉さんの新作マスード本が出版されたようです。
新刊 獅子よ瞑れ 
アフガン1980-2002
河出書房新社
http://www.kawade.co.jp/new/index.htm
http://www.h-nagakura.net/book.html
↑このHPの写真は結構かっこいいです。

652 :マイクル:02/10/30 10:19 ID:???
これもおすすめです。

● 中公文庫 ま10−1
 アフガン褐色の日々 改版
■ 中央公論新社 松浪健四郎 文庫 260頁 743円 ISBN:4122038359  2001年5月発行
一九七五年から七八年、流血革命直前のアフガニスタンを描く。タリバン(イスラム原理主義勢力)との大仏破壊をめぐる交渉を補足。
・序 二度三度と行きたくなる国
・オアシスの日々
・私はカブール大学の先生
・埋もれた歴史の話
・騎馬民族の伝統
・砂漠の中の日本人たち
・揺れ動くアフガン社会
・秘境を行く


653 :名無し三等兵:02/11/01 00:43 ID:V+XrTP9+
>>651
4700円もするだけあって、えらい装丁が凝っている写真集ですな>「獅子よ瞑れ」
内容はこれまでの写真集の総まとめ+αという印象。
今までの長倉氏の著作で登場したイスラム戦士(詩人戦士のカリルさんとか)の
写真も収録されているのがポイント高いかと。
当然の事ながらHPのトップページの笑顔のマスード将軍の写真も収録されています。
文章ページはあんまし多くないです。

654 :533:02/11/01 19:00 ID:cyNrhUVb
北部紛争地域で武装解除の予定(AFP)
http://www.afgha.com/article.php?sid=17353&mode=thread&order=0
UNHCRによると、木曜からまずドスタムとアタの2人がたびたび衝突して
いたマザリシャリフ南西40キロのショルガラ地域で武装解除を始めるとの
こと。
またこの記事では、北部のバグラン、バダフシャン、タハルの各州に住む
遊牧民グジュルと他民族との摩擦についても触れています。

こちらの記事(IRIN)
http://www.afgha.com/article.php?sid=17346&mode=thread&order=0
によると、ドスタムとアタの2人は月曜に武装解除に合意したということ
ですが、この記事はいままでも何度も似たような合意があったが、という
ことで実現可能性には懐疑的な様子。(無理もないがw)

655 :533:02/11/01 19:02 ID:cyNrhUVb
1年前の今ごろは、マザリシャリフを落とせるのはいつかと、皆でやきもき
していたものです。スレ2を見ると、去年の11月1日の書き込みに、「ドス
タムはファヒムの言うことは聞かない」という記事が引かれていたり(笑)。
思えばいろいろありましたが、アフガン再建への道はまだ多難というところ
でしょうか。
「パンジシールの獅子」マスード2
http://yasai.2ch.net/army/kako/1003/10035/1003532929.html

656 :名無し三等兵:02/11/01 19:50 ID:???
タリバンは麻薬を禁止したが、傀儡政権である北部同盟は
麻薬を奨励した
米帝の本質が見える。


657 :名無し三等兵:02/11/01 20:37 ID:???
>>656
このスレにも陰謀厨が侵攻を開始した模様

658 :名無し三等兵:02/11/01 21:33 ID:???
陰謀じゃないだろ。事実だろ。


659 :海の人●海の砒素:02/11/01 22:26 ID:???
>655
 それにしても、よくもまぁ曲がりなりにも統一政府がたったもんですねぇ(笑)
 やればできるのに11年前に手を貸さなかった西側陣営は、少しは恥じ入ってほしいもんだと
おもいますけれど。

660 :名無し三等兵:02/11/02 01:00 ID:???
雨の傀儡政府である北部同盟を支持するものはイスラム情勢板には
いない。
タリバンこそがアフガンの正当政権だ!


661 :名無し三等兵:02/11/02 02:32 ID:???
良スレを荒らすな陰謀厨、陰謀論スレに帰ってこい。
お前らがあんまりにもヘタレですぐ論破されたもんだから、
みんな暇してるぞ。

662 :名無し三等兵:02/11/02 06:51 ID:???
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1036078202/l50
携帯電話普及だそうです。
やっぱり通信網がないと経済活動はふべんですからな。

663 :533:02/11/02 07:23 ID:???
まあこれでも見て落ちついてくだされ。
http://www.afgha.com/modules.php?op=modload&name=Gallery&file=index&do=showpic&pid=2383&orderby=dateD

664 :533:02/11/02 07:41 ID:i9AuqFmu
アフガンの女子校に攻撃相次ぐ ユニセフが非難声明
http://www.cnn.co.jp/top/K2002110101329.html
2002.11.01
Web posted at: 15:54 JST - CNN
カブール(CNN) アフガニスタンで最近、女子校を狙った放火やロケット
弾などによる攻撃が相次いでいる。女子教育を禁じていた旧タリバーン
政権の残党による犯行との見方が強い。国連児童基金(ユニセフ)はこの
ほど、各地での被害を報告するとともに、犯行を非難する声明を発表した。

ユニセフによると、中東部ワルダク州では10月26日、州都マイダンシャル
の2校がロケット弾を撃ち込まれ、さらに州内の2校が放火された。中には
校内に侵入し、備品に火をつけるケースもあるという。こうした事件は、タリ
バーンが本拠地としていた南部を中心に、今年9月ごろから続発している。

ユニセフの報道官は「犯人は分かっていないが、われわれもアフガン政府
も深刻に受け止めている」と、重大な懸念を示した。

アフガンでは長年にわたる内戦や、厳格なイスラム原理主義教育を押し
進めるタリバーンの支配で学校などが破壊され、教員の数も不足している
ことから、450万人の子どものうち3分の1が教育を受けられない状態。政
府は学校の修理や建て直しを急ぐなど、教育体制の再建に力を入れている。

665 :533:02/11/02 07:42 ID:i9AuqFmu
北東部バダフシャン州で百日咳流行(ロイター)
http://www.afgha.com/article.php?sid=17362&mode=thread&order=0
WHOによると、百日咳と思われる症状で12歳以下の子供61人が死亡、
さらに68人の児童が罹患しているそうです。症状から百日咳と思われるが、
ジフテリアや麻疹の可能性も排除できないとのこと。

666 :名無し三等兵:02/11/03 14:01 ID:???
http://muslimthai.com/talibanonline/article.php?sid=849&mode=thread&order=0
Missile attacks on US bases in Khost, Five pro-US troops
killed in clashes (Jihad in Afghanistan)

Khostの米国基地に対するミサイル攻撃、 米兵5人が瓦礫で圧死

667 :do−min:02/11/03 22:41 ID:???
サッポロファクトリーで
長倉氏の写真展が行われています。
道内で興味のあるかたはどうぞ

668 :名無し三等兵:02/11/03 23:09 ID:???
http://www.asyura.com/2002/war18/msg/126.html
●パクティアで待ち伏せ攻撃 アメリカ兵9名死亡

669 :名無し三等兵:02/11/03 23:27 ID:???
マスードが婦女虐待してたってどっかに書いてあった。

670 :名無し三等兵:02/11/04 00:17 ID:???
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20021103-00001029-mai-int

かわいそう。
ラディンがやった証拠も無いのに息子まで拘束した。
タリバン兵士らを詰め込んで酸欠死させたように
ぶちころすのだろうか。
アメリカも北部同盟もパキスタンも血も涙も無いよね。
タリバンはイスラム本来の教えに基づいた素朴な政権だったのに
反逆者の汚名を着せられているね。


671 :名無し三等兵:02/11/04 09:00 ID:???
やれやれ、連休だねぇ…。

672 :名無し三等兵:02/11/04 11:20 ID:???
>>670
イスラーム本来の教えでは、ムスリム同士で殺し合ってはいけません。
マザルやバーミヤンで市民を虐殺するなど、もっての外です。

673 :533:02/11/05 06:51 ID:InPSZlNM
カルザイが各地の高官をパージ(AP)
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/articles/A3309-2002Nov4.html
全国で20名の文武の高官を腐敗、麻薬取引関与、権力濫用などの理由
で免職すると発表。この中には北部のドスタムの部下の司令官サイド・
カメルや、南部カンダハル州の情報部長カマルッディン・グラライなどが
含まれているそうです。
しかし匿名の西側外交官は、これらは小者なので、これでカルザイが真に
軍閥をコントロールできるかどうかは疑問としています。

674 :名無し三等兵:02/11/05 12:05 ID:???
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20021102-00000957-reu-int
●アフガンの米軍基地、ロケット砲6発が着弾

http://www.jihadunspun.net/intheatre_internal.php?article=31769&list=/home.php&
Two Attacks On Afghan Military Base Kills about 34 US Soldiers
●アフガニスタンの軍事基地に対する2回の攻撃で約34人の米兵戦死

http://muslimthai.com/talibanonline/article.php?sid=849&mode=thread&order=0
Missile attacks on US bases in Khost, Five pro-US troops
killed in clashes (Jihad in Afghanistan)
●Khostの米国基地にミサイル攻撃、米兵5人戦死

http://muslimthai.com/talibanonline/article.php?sid=848&mode=thread&order=0
US Convoy Ambushed In Paktia, 9 US Soldiers Killed Masha'Allah! (Jihad in Afghanistan)
●米国輸送部隊,Paktiaで待ち伏せ攻撃さる。米兵9人戦死。

http://www.asyura.com/2002/war18/msg/115.html (10/31)
●ウルズガン州の米軍検問所攻撃さる

http://www.asyura.com/2002/war17/msg/691.html (10/24)
>死ぬまいとして半狂乱で走り回る米兵の姿が目撃された


675 :名無し三等兵:02/11/05 12:32 ID:???
>>674
どれもソースの信憑性がゼロなのが面白いよね。
「噂」を事実と報道しちゃうあたりが(苦笑 って感じ。

676 :533:02/11/05 18:54 ID:2PHOzfm0
カブールに携帯電話網を アフガン企業の挑戦
http://www.cnn.co.jp/business/K2002110500156.html
2002.11.05
Web posted at: 09:18 JST - CNN
カブール(CNN) 米大手企業の相次ぐ破たん劇を見るまでもなく、
情報通信はリスクの大きい業界だが、その中でもこれほどの賭けに出
ている企業は珍しいかもしれない。アフガニスタンの「アフガン・ワイヤ
レス・コミュニケーションズ・カンパニー(AWCC)」は、同国内の都市に
携帯電話網を構築するため、すでに6000万ドル(約74億円)を投資
した。

AWCCはさらに今後1年間で、設備拡張に4500万ドル(約55億円)
を投じる計画。同社は社員500人と、アフガンで最大規模の民間企業
だ。同国内で携帯電話事業の営業許可を持つ唯一の業者として、カブ
ールなど主要4都市でサービスを展開している。国家再建の機運にう
まく乗れば、欧米企業も顔負けの成長が期待される。

677 :533:02/11/05 18:55 ID:2PHOzfm0
AWCCの主要株主となっている米企業テレフォン・システムズ・インタ
ーナショナル(TSI)の社長は、アフガニスタンからの移民。AWCC幹部
によれば、携帯電話網の構築はビジネスであると同時に、アフガン人
投資家たちが母国に託す夢でもある。

荒廃した国土での事業展開は多くの困難を伴う。AWCCの通信設備
は高い壁に囲まれ、24時間の警備体制が敷かれている。一方、事実上
ゼロからのスタートだけに、新規加入者数は毎月1500人から2000人
と順調な伸びを示してきた。端末の種類は少なく、ノキアとモトローラの
合計4機種のみ。価格は290ドルから350ドルと決して安くないが、携
帯電話が「富の象徴」の1つとみなされるアフガンでは、高価な機種の
方がよく売れる。

AWCCでは携帯電話に続いてインターネットの普及にも力を入れてい
る。同社は現在カブール市内にネット喫茶1店を営業しているが、今後
1年間に全国各地へ進出したい構えだ。

678 :名無し三等兵:02/11/05 23:36 ID:???
今日発売の週刊朝日、
グラビアがパンジシールだったね。
「マス―ドのエメラルド」ってタイトルで。

いろんな意味で緑が豊かなところなんだなあ。


679 :名無し三等兵:02/11/06 12:33 ID:???
>>675
>「噂」を事実と報道しちゃうあたりが(苦笑 って感じ。
米帝に都合の悪い情報は全部「噂」かよ。
バカじゃねえの。
>●アフガンの米軍基地、ロケット砲6発が着弾
を発信したのはロイターだぞ。

680 :名無し三等兵:02/11/06 12:37 ID:???
http://www.jihadunspun.net/index-side_internal.php?article=32057&list=/home.php&
Rockets Jolt Coalition Troops Residential Area
●ロケット、連合軍住宅地区を揺さぶる

http://www.jihadunspun.net/intheatre_internal.php?article=32316&list=/home.php&
American Military Attacked By Missles: One Helicoptor Destroyed, 12 Americans Killed
●米軍へのミサイル攻撃:ヘリコプター1機破壊、米兵12人死亡

http://www.jihadunspun.net/index-side_internal.php?article=32314&list=/home.php&
Attack At Kandahar Airport, Three Dead, Two Injured
●カンダハル空港での攻撃、死者3人、負傷2人

http://www.sabawoon.com/news.asp?id=11428&view=detail
17 killed in Afghan power rivals' fight
●アフガンの勢力争いで17人戦死
もはや内戦状態だね。
アフガンは平和だとほざいてるマスード厨は逝ってくれ。

681 :名無し三等兵:02/11/06 12:53 ID:???
>>679
ロイター以外の記事一つ一つ読んで信憑性がゼロなのが面白いな。

っていうかね。軍事板の人間は米軍が戦死者の数をごまかすのがどれだけ難しいかを
知っているから、そんな情報信用しないの。

部隊展開を考えればね。その「米兵死亡」というニュースを流している君たちのソースが
嘘なのは明らかなのだよ。

アフガンへ展開した部隊はみな半年で帰国してくるわけさ。展開している部隊もわかって
いる。
http://www.globalsecurity.org/military/ops/oef_orbat_021021.htm

てことでアフガン攻撃から半年間の間にタリ板御用達のソースでは米兵何人死んだ
ことになってた?数百人から数千人だったよな?

本当にそれだけの数の米兵が死んでいたら、帰還したはずの息子・夫・彼氏が帰ってきて
いないと大騒ぎに半年まえからなっているはずなのだが、そんな騒ぎに一切なっていない。

我々の感覚では理解しがたいが、アメリカではPOW/MIAの問題は非常に大きな問題として
メディアに取り上げられるからな。

米兵何人死亡なんてイスラム原理主義系のメディア情報を「素直」に信じている奴は、米軍
の展開方法やアメリカの社会システムについて無知である事をさらけ出しているだけなんだよ。


っていうかなんでこういう常識を説明せないかんのよ。



682 :名無し三等兵:02/11/06 14:16 ID:???
>681
放置しろよ。
あちらでも居場所が無い、どうしようもない香具師なんだろ、こいつは。

683 :名無し三等兵:02/11/06 15:51 ID:???
>>682
ごめんよ。ウザイのでとどめを刺したやろうかと。

684 :名無し三等兵:02/11/06 16:10 ID:???
>>683
トドメを刺されても、
刺されたことにすら気付かない香具師である可能性が・・・。

685 :名無し三等兵:02/11/06 22:48 ID:VcPcHpvp
口直しにこちらでも。

http://hometown.aol.com/mbeve10258/Massoud.html

一周忌に開設された追悼サイト。
墓所の近況写真などあります。

686 :名無し三等兵:02/11/07 14:06 ID:???
2ch有志でアフガニスタンに学校を作ろう!第15教室
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1036467849/l50

現在、募金自体は既に始まっていまして、今後の活動についての議論中です。
現地の事情に詳しいこのスレの皆さんなら、より有意義な意見が聞けるかと思い、
スレのアドレスを書き込みました。

以下、関連スレです。
募金公式HP http://bokin.s21.xrea.com/index.html
(この企画の理念、Q&Aなどはこの公式HPに纏められています。)
過去ログ集(関連含む) ttp://briefcase.yahoo.co.jp/maru_mochi
第14教室での内容 http://dempa.2ch.net/prj/page/afgbokin/

その募金、ちょっと待った!(反対意見のHP)
http://dempa.2ch.net/prj/page/afgbokin/


皆さんのご意見をお待ちしてます。

687 :名無し三等兵:02/11/07 14:31 ID:???
>>686
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Kikyo/1136/afghan.html
追加のFLASH

688 :名無し三等兵:02/11/07 15:49 ID:???
>>681
米軍がインチキの常習犯であるのはバレバレ。
お前の米軍イメージってもしかして「コンバット!」で止まってんの?(激藁

個別には戦死を遺族に通知しても、
総計上の数字はいくらでも誤魔化せるじゃん。
それとも何?
遺族は戦死通知が他には何通あるか全部知ってるっての?(あひゃ

他にも撃墜されたのを事故だとごまかしてた例もあったよねえ?
マスード厨は都合の悪いことは全部忘却の彼方?

さらに過去に遡れば、
冷戦時代にスパイ機に乗ってて撃墜されて死んだ人は
つい最近まで「訓練中に不慮の事故」扱いになってたよねえ?

まさか軍オタなのにそんなことも知らないはずがないようねえ?(爆
まあ都合の悪いことは全て無視するマスード厨は、
自ら白人の奴隷となりにアメリカへ渡って、
白人のチンポでもしゃぶってなさいってことだ。

689 :名無し三等兵:02/11/07 15:56 ID:???
http://muslimthai.com/talibanonline/article.php?sid=893&mode=thread&order=0
Commentary: Triumph of the Taliban tutors in Pakistan
●パキスタンのタリバン指導教員の勝利

http://www.frontierpost.com.pk/afghan.asp?id=2&date1=11/6/2002
Aid groups threaten to stop work in northern areas
●援助グループ、北部エリアの仕事を止める恐れ。
タリバン時代がいかに、安全だったかという証明

http://www.sabawoon.com/news.asp?id=11412&view=detail
11/2/2002 (Human Rights Watch) ::
11/2/2002(ヒューマン・ライツ・ウォッチ)::
All Our Hopes Are Crushed: Violence and Repression in Western Afghanistan"
●「私たちの希望はすべて砕かれます:アフガニスタン西部の暴力および抑制」
誰だ?タリバンが去って平和が来ると言ったのは?(藁

690 :名無し三等兵:02/11/07 15:57 ID:???
>>688
あひゃは(゚∀゚)アーヒャヒャヒャ を使うように。。

691 :名無し三等兵:02/11/07 16:04 ID:???
>>688
>個別には戦死を遺族に通知しても、
>総計上の数字はいくらでも誤魔化せるじゃん

戦死すると地元の新聞社が大きく取り上げるのですが?
自分の家族だけ一切メディアに取り上げられないなんて不条理な事が起きたら、それこそ
大騒ぎですよ。

繰り返し申し上げますが、貴君はアメリカの社会システムというものを一切理解できていない
のですよ。

>冷戦時代にスパイ機に乗ってて撃墜されて死んだ人は
>つい最近まで「訓練中に不慮の事故」扱いになってたよねえ?

で、今回アフガンで不慮の事故で死んだのは何名かな?

君のソースによれば数千名単位で米兵が死んでいるはずなのだが、それを示すような情報が
アメリカ国内から一切でてこないと言う状況に関してはどう説明するのかな。

>>684
あなたが予想したとおりの展開になりましたね…

692 :533:02/11/07 21:22 ID:oN4eChP4
>>673のカルザイによるパージの詳報(ワシントンポスト)。
ちょっと水戸黄門みたいな感じの密偵を各地に派遣したようです(笑)。
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/articles/A20015-2002Nov6.html
アフガン当局者たちの不正調査と摘発
カルザイが地域権力者の下役らを罷免
パメラ・コンスタブル ワシントンポスト特派員
2002年11月7日(木) ページA15

アフガニスタン カブール 11月6日―地域権力者の腐敗と権力濫用に
対する戦いが公式に宣言されてから2週間、ハミド・カルザイ大統領は
12州の文官と武官の免職を命じ、地方の多くでは鈍感で抑圧的だと
思われている政府をクリーンアップする意図を人々に知らせた。

約20人の当局者の追放は控え目だが予告なしで行われ、この中には
州の情報部長、軍司令官、地方官僚が含まれている。―ある者は麻薬
密輸や幹線道路での強奪などの重大な不法行為で告発され、他の者
は単に自分の仕事をしていないと報告されている。

693 :533:02/11/07 21:22 ID:oN4eChP4
「23年間にわたる戦争と辛い生活の後では、多くの人々が政府での
地位を富を得て有利になるためのチャンスと見なしています」と内務省
スポークスマンのイシュラク・フサイニは述べた。「私たちは公正で人々
のニーズに焦点を合わせた新しいシステムを建設したいと考えています。
そうするためには、私たちは個人や団体や古い観念によって生まれた
障害物を取り除く必要があります」

カルザイは限られた中央権力しか持たない弱体な連立政権を指導して
いるが、直接に各州の軍事ボスに挑戦はしなかった。これらのボスは
数千人の武装した男たちの忠誠を得ており、いくつかの地域では事実上
チェックを受けない権力を行使している。

批評する者は大統領のパージはいまのところ十分な広がりや高い地位
に及んでいないと言っているが、大統領の協力者は、ライバル関係に
ある軍事指導者に仕えて権力を濫用している2名の司令官を含め、地方
権力者数人の評判の悪い下役たちをクビにすることによって、カルザイ
は個人を迫害するのではなく、公正に不正を摘発しようとしていることを
示す狙いがあるとしている。

694 :533:02/11/07 21:23 ID:oN4eChP4
「すぐ大魚をつかまえろという人もいるが、これは100マイルの道程を行く
ための最初の重要な一歩なのだ」とユスフ・パシュトゥンは述べた。彼は
政府の閣僚で、以前はカンダハル州知事の側近だった人物である。カン
ダハル州の情報警察の長官は今回のパージで罷免された。「本当に腐
ったリンゴをまず捨てて、いいのを選んで取り立てれば、お偉方の方も
気がついて襟を正すだろうと期待している」

このパージは日曜に布告されたが、7週間にわたって遠隔地の諸州に
派遣されたカルザイの側近たちの4つのチームによる調査旅行の結果
である。これらのチームは村から村へと歩いては不平不満を聞き、告発
された当局者と面会し、また権力濫用や腐敗の話が本当かどうかを見る
ために即席のおとり捜査をやった。

たとえば東部のナンガルハル州では、1つのチームは幹線道路のチェッ
クポイントにいる武装警官がいつもトラックの運転手から金をせびって
いるという話を聞いた。この非難についてテストするためにチームは
地方の警察官を運転手の助手に変装させて、彼らといっしょに一連の
チェックポイントを通った。

695 :533:02/11/07 21:24 ID:oN4eChP4
「誰かが賄賂を要求したら、警官が飛び出してその場で逮捕するんだ」
とカルザイの顧問でナンガルハル州の捜査を指揮したアサドゥラ・ワファ
は大笑いした。

別のチームは南西部の数州の捜査に派遣されたが、幹線道路でゆすり
をする連中や、囚人を拷問しているとされた刑務所の司令官、それに
約束されていたのに合法的な作物を育てるための種子などのインセン
ティブをもらえずに不法なケシ栽培をしている農民に面会した。

ヘラート州はイラン国境にあり、軍司令官のイスマイル・カーンが支配し
ているが、チームはそこの税関で局員を親類縁者で固めている局長に
挑戦した。この地の当局者によると、この局長は自分はカルザイの権威
は認めず、カーンに責任を負っていると述べたという。この男は解任され
た。

「どこに行っても人々は私たちに助けを求めて来ました。われわれの目
的は民衆を暴君的で不法なふるまいから解放し、無政府状態をなくし、
中央政府を強化することです」と内務省当局者でヘラート・チームを指揮
したアブドゥラ・アンワリは述べた。「たとえ少数の地域でも私たちにそれ
ができれば、歴史的な前進となるでしょう」

696 :533:02/11/07 21:25 ID:oN4eChP4
カルザイは2週間前、調査チームの報告をうけてすぐあとに彼の意志を
示した。怒りをあらわにして、彼は「私が署名して任命された」当局者が
「民衆の血を吸って肥え太り」権力を濫用していることを痛罵した。

この演説はアフガンの国民に大歓迎された。このときカルザイは、自分
は公衆に安全と公正さをもたらすと約束したと述べた。もし当局者が
公衆の付託を濫用したら「私は任命を撤回し、彼らがイスラム移行政権
の名において人々を圧迫することができないようにする」と彼は警告した。

今週のカルザイの指令にはムチだけでなくアメもあった。彼は地方の軍
事・政治の当局者数人を賞賛して引き立てた。またチームのメンバーは、
各地で教育や保健に携わる人たちが困難な条件下でサービスを提供
しようと英雄的な努力をしていることに特に強い印象をうけたと述べた。

アンワリによると、ニムルズ州とファラー州で「私たちは教育現場の恐る
べき問題を見ました。子供たちは野外の地べたで、暑い日も寒い日も
勉強していました。ペンも本もありません。ある学校はタリバンに焼かれ、
壁は今にも倒れそうでした。しかし教師や教育担当者は慈悲にあふれて
いました。私たちはカルザイに彼らを賞賛するよう要求しました」

697 :533:02/11/07 21:25 ID:oN4eChP4
パシュトゥンはカルザイ政権が去年12月に国連の後援で急いで作られた
ために、能力が不十分だったり権力を濫用したりする当局者を取り除く
暇がなかったと述べた。しかし彼はまたカルザイ政権はタリバンのように
乱暴なやり方で地方の権力者に威張り散らすことは望まなかったとも述
べた。過激なイスラム運動であるタリバンは昨年11月に権力の座から
追われている。

「これは民主主義ですが、われわれの民主主義は天から降ってきたもの
です。そのために多くの緊張が生じたし、たくさんの仕事が必要になって
います。私たちには中央政権の権威が必要です。……タリバンのように
人を怖がらせるようなやり方で押しつけるのではなく」と彼は述べた。

アフガンの観察者の多くは、北部アフガニスタンのアブドゥルラシッド・
ドスタムのような強力な軍事指導者の部下を追放することで、暴力的な
反応があるのではないかと恐れると述べた。ドスタムの豊かな領土は
タリバンが追放されて以来、事実上彼の思うままに運営されている。
カルザイはドスタムのトップの司令官の1人を解任する命令を下した。

698 :533:02/11/07 21:26 ID:oN4eChP4
しかし現在のところ、ドスタムにしろ他の地域指導者にしろ、抵抗して
いるとは報告されていない。大統領の側近は、東部のホストとパクティア
州の軍事指導者で、何か月も中央政権を認めなかったバチャ・カーンが
最近討伐されたことも彼らに対する警告になっていると語った。

「民衆の意志が個人の意志に優越すべき時が来ています」とフサイニは
述べた。「彼らはこれを受け入れなければなりません。さもなければバチャ
・カーンと同じ目にあうでしょう」


#長期的にはこういうアドホックな隠密同心的(笑)摘発ではなく、地域の
有力者から独立した(裁判所を含む)行政機構が全国的に作られる必要
があるでしょうが、記事でも言われていたように、千里の道も一歩からと
いうところか。

699 :533:02/11/07 21:26 ID:oN4eChP4
上のワシントンポストの記事では目立った抵抗もないとありましたが、
こんな記事も見ました。
カンダハル州情報部長が辞任を拒否(テヘランタイムズ)
http://www.afgha.com/article.php?sid=17468&mode=thread&order=0
>>673にも名前が出た人ですが、こちらでは名前がカラリになっています。
カラリ曰く、「辞任する前に部下の司令官、兵士、それに私の部族の指導
者と相談しなければならない。彼らが賛成した場合のみ私は辞任しよう」。
この人は3か月前のカンダハルでのカルザイ暗殺未遂事件について、
警備をしっかりやらなかったとして非難されていた模様です。

こういう有力者はいずれも私兵を持っているでしょうから、あのザドラン
同様すんなり辞任しない者が出てくることは考えられることですが、さて
この綱引きはどうなるか。

700 :533:02/11/07 22:10 ID:rSYXqpI9
出産死亡が世界最高水準に アフガニスタン
http://www.sankei.co.jp/news/021107/1107kok101.htm
 アフガニスタン保健省と国連児童基金(ユニセフ)は7日、妊娠・出産時
の同国の女性死亡率が出生10万人当たり1600人と世界最高水準に
あり、年間2万人以上の母親が死亡しているとの調査結果を発表した。
 「長年の戦乱や干ばつ、食糧不足、社会不安、保健施設の不備」が背景
にあるとしている。

 医療施設が乏しい都市部以外の地域では死亡率はさらに上がり、北部
バダフシャン州では出生15人当たり1人の母親が死亡。現地のユニセフ
報道官は「先進国に比べて300倍近く高い衝撃的な数字。しっかりとした
対策があれば大半のケースは防げる」とし、助産婦の育成や母親教育実
施などの必要性を強調した。

 調査はことし3月から7月にかけ、米政府機関の協力でカブールなど4州
の1万3000世帯を対象に実施。1999年からの3年間に妊婦が死亡した
ケースについて、経緯を詳細に記録、分析した。

 それによると、出産時に医師や助産婦が立ち会った母親は全国平均で
5%。都市部50%に対し、地方では皆無と格差が目立った。死亡した母
親の多くは20代の若年層。母親が死亡した場合、乳児の75%が1歳の
誕生日を迎える前に死亡した。

 報告書は、高死亡率を女性の教育などを禁止したタリバン政権の政策と
は直接結びつけていない。(共同)

701 :533:02/11/07 23:31 ID:b0lEJAzw
タジキスタン国境に橋が開通(NNI)
http://www.frontierpost.com.pk/afghan.asp?id=7&date1=11/7/2002
シーア派イスラム指導者アガ・カーンの寄付によって造られたものだそうで、
国境のピャンジ川に架けられた橋ですが、場所は記事でははっきりしません。
(クンドゥズ北方の国境あたりではないかと思います)
援助関係者は歓迎しているとのこと。

702 :海の人●海の砒素:02/11/08 07:56 ID:???
>698
 もし民主主義国家を目指すのであれば、これはあくまでアド・ホックかつテンポラリな
ものにしないと、あとあといろいろな問題が吹き出すおそれはありますよね、そういう
意味で、将来的には地方自治を回復したあとで、全土をカヴァする組織があれば
弱体なカルザイの基盤形成に大きな進展がみられるかもしれないですね。

 なにはともあれ民主主義の基本原則である、国民一人一人が公正な取り扱いを
受けられるようになれば、自然と軍閥や違法受益者の権力基盤は消えていくはず
ですから、千里の道も一歩からというたとえは至極当然であるとはいえるかも:-)

>701
 あれですねぇ、ちとあざといやり方ですけどタリバン亡き後、イスラム指導者達が
密かにタリバンと内通したり、あるいはタリバンの働きかけを受けたりするのを防ぐ
ために、それぞれの地域に対するお金や物資の寄付に何らかのインセンティヴを
つけてやれば、案外こういう寄付や寄贈件数は増えるようなきもしますですね。
 誰だって、人からよく思われたいという気持ちはあるでしょうし、別段タリバン
なんかと手を結ばなくても、社会からしかるべき尊重を受けられるのであれば
一部の過激派をのぞけば、そんなに跳ね返ったことをする必要もないわけですし。


703 :533:02/11/08 19:40 ID:eRQvksK0
ヘクマティアル、対米聖戦を語る
http://www.afgha.com/article.php?sid=17484&mode=thread&order=0
英国のアラビア語紙「アル・ハヤト」のインタビュー。ヘクマティアルが姿
をくらましてから初めての報道機関とのインタビューです。
(一部の訳)
特派員:あなたはアフガニスタンに駐留するアメリカ軍などの外国軍隊
に対してはジハードつまり聖戦を布告しましたが、アメリカ人が作った
政権に対してはそうしていません。この立場のためにあなたはタリバン
運動から批判されていますが。

ヘクマティアル:これにはいくつかの理由があります。まず最初に、アフ
ガン政府は取るに足りません。われわれが注意を払うに足りるだけの
重要性をなんら持っていません。これに聖戦を布告してもメリットがあり
ません。紙の上だけの政府に時間を費やすのは賢いことではないだろう
と思います。しかし主要な理由は、われわれは宗教的にも国民的にも、
主要な敵とそれ以外を識別しなければならないということです。

704 :533:02/11/08 19:41 ID:eRQvksK0
われわれは敵を分類して、その危険度に応じて対処しなくてはなりませ
ん。もし外国人の主人が敗れたら、政府は自動的に消滅することは疑う
余地がありません。したがって私はタリバンに対して、批判や反対をやめ
て敵に対する積極的行動をとるよう忠告しました。私は彼らに、ビデオ
店を爆破するようなことに労力を費やす代わりに、米軍に対する軍事行
動に努力を集中するように言いました。戦いはアメリカに対するものです。
われわれが戦っている理由はアフガニスタンにアメリカがいるからです。
われわれはアメリカの駐留を終わらせなくてはなりません。そうすれば
その支持者も倒れるでしょう。

タリバンは、この国での権威が政府で肩書きを持ち重要な地位にいる
アフガン人たちの手にあるという風に考えてはいけません。これらには
何の権威もありません。彼らはコントロールされており、その手は縛られ
ています。(後略)

705 :533:02/11/08 19:48 ID:eRQvksK0
長いインタビューですが、具体的なことを言っている部分が乏しいので
以下省略。終わりの方では、米軍が自分の捜索を続けているが、わが
方は1日5人の割合で米兵に死傷者を出しており、いままでに米兵670
人以上を死傷させたとも言っていますが、具体的状況は一切なし。

706 :533:02/11/08 21:10 ID:eRQvksK0
アフガン新国軍建設の状況
http://www.afgha.com/article.php?sid=17486&mode=thread&order=0
ザ・ステイト 2002年11月7日 トッド・ピットマン

アフガニスタン カブール―アフガニスタン政府はハミド・カルザイ大統領
の指揮下の新国軍の建設をスピードアップする計画を立てている。―
これは地方軍閥の権力を著しく削減する動きだ、と米高官は述べた。

米国とフランスが訓練した軍隊の建設は今まであまりはかどっておらず、
現在のところ全部で約1000人にとどまっている。これはそれぞれ万単位
の私兵を抱える軍閥の巨大な部隊にくらべれば小人のようなものだ。

匿名の米当局者は水曜に、アフガン政府の国防委員会が火曜に7時間
にわたって地域司令官や軍閥たちと会議を行い、彼の言によれば「歴史
的」で「大きな前進」となる合意に達したと述べた。

707 :533:02/11/08 21:10 ID:eRQvksK0
カルザイと多数の上級司令官、閣僚、強力な軍閥たち―イスマイル・カー
ンおよびアブドゥル・ラシッド・ドスタム将軍を含む―は新国軍を2年間に
7万規模にすることで合意したとこの当局者は述べた。以前の見積もり
では国軍は5年間でその2倍の規模にすることになっていた。

軍閥たちは自分の兵士を新兵募集にあたって提供することはできるが、
22歳から28歳の者に限られる。新国軍の大部分は志願兵からなり、軍閥
の兵士から加わるのは少数、おそらく1万人ぐらいだろうとこの米当局者
は述べた。

火曜の会議に出席した地域司令官や軍閥はもっと大規模な軍隊を推し、
またその人数の3分の2は彼らの兵士から出すべきだと主張した。しか
し政府にはもっと小さな軍隊を養うことしかできないことで了解が得られ
たため、彼らは引き下がった。

708 :533:02/11/08 21:11 ID:eRQvksK0
この計画で重要な武装解除に関する詳細は特別小委員会が決めるこ
とになっていると米当局者は述べた。

新国軍に参加しない兵士たちは地方の警察部隊、麻薬撲滅部隊、国境
警備隊などの他の仕事を与えられるだろう。ある者は退役し、他の者は
新しい職業のために訓練を受けることになろう。

この計画は各軍閥の私設軍隊を解体し武装解除することを狙っている。
新国軍の武器は現在国中に拡散している既存の武装集団が提供する。

しかし何十年も武力を使ってきた戦士たちから武器を取り上げるのは、
容易な仕事ではないだろう。

「もしこの計画が実施されれば、あと2年間で地域的な独立した部隊は
なくなるだろう。これを実行するというのは彼らにとっては本当に困難な
決定だ。たやすいことではないだろう」と当局者は述べた。

709 :533:02/11/08 21:12 ID:eRQvksK0
新国軍はすでに武器の入手について問題を経験しているが、それは
国防省が武器の分配に消極的だからである。

国防相のモハメド・ファヒムを含めて、国防省の主要ポストの多くはタジ
ク人に支配されている。タジク人は昨年カブールに入城し、米空軍の
助力でタリバンを追放した。

この米当局者は、ファヒムは過去には気乗りしていなかったかもしれな
いが、いまでは「熱心」だと述べた。大部分の軍閥はアフガニスタンを
破壊した数十年にわたる内戦に終止符を打つ必要を理解していると
彼は述べた。

軍閥たち自身は政権内で影響力の大きな地位に留まることになりそう
だという。

710 :533:02/11/08 21:12 ID:eRQvksK0
新国軍はシビリアンの指揮下に置かれ、カルザイが最高司令官になる
だろうと彼は述べた。

現在のカルザイの権力は4800名の国際平和維持部隊がパトロールし
ているカブールにおおむね限定されている。国の他の地域については、
カルザイは諸州を支配する軍閥たちのあまり熱心でない支持に依存し
ている。

711 :533:02/11/08 21:13 ID:eRQvksK0
#計画どおり行けば、2年間でアフガン版「廃藩置県」が行われること
になりますが、今後の行方を見守っていきたいと思います。
これを記者に話した米当局者はかなり楽観的な見方をしていますが、
国防省のタジク人が国軍への武器提供に消極的だとも言われています。
しかしこれは裏を返せば、現在編成されつつある新国軍の部隊は、タジ
ク人など特定民族だけがコントロールするような性格のものにはなって
いないことを示すものでもあるでしょう。

また軍閥が自分たちの私兵を新国軍に編入するよう要求したというの
は私兵を養う負担が重いことも示しています。おそらく彼らとしても、自分
が政府内のしかるべき地位につき、かつ今までの長年戦いをともにして
きた兵士の処遇のめどがつけば、軍閥的支配に必ずしも固執しないと
いう思いはあるのかもしれません。

712 :533:02/11/08 22:01 ID:eRQvksK0
マイヤーズ、重点をアフガン再建に移すと示唆
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/articles/A25588-2002Nov7.html
マイヤーズ統合参謀議長いわく、アルカイダやタリバンの残党はこの頃
米軍の作戦を読むのが上手になった、米軍も彼らの思考方法をもっと
読まなければならない、最近は米軍は少々勢いを失っていると。
またマイヤーズは、そろそろアルカイダ狩りよりもアフガン国家の再建に
重点を移すべき時だと示唆した。
これについてブルッキングス研究所のダールダー上席特別研究員は、こ
の政策シフトは重要だが、米軍の作戦行動の副産物として、米軍が武器
を与えた軍閥が跋扈しているが、これを武装解除して中央政権を強化す
るにも強制力がいる。マイヤーズやラムズフェルドがそれにコミットするつ
もりがあるかどうかは疑問と述べたとのこと。

713 :533:02/11/09 18:09 ID:zEagnwiQ
憲法制定の状況(AP)
11月5日の記事。カブールの夜間外出禁止令も撤廃されたそうです。
http://www.afgha.com/article.php?sid=17427

アフガニスタンの憲法制定作業
ロサンゼルス・タイムズ 2002年11月5日 (AP通信)

アフガニスタン カブール―モハマド・ザヒル・シャー元国王は日曜に、
アフガン新憲法を起草するための特別委員会の開催を宣言した。

9人のメンバーからなる委員会はネマトゥラ・シャーラニ副大統領を委員
長とし、憲法の草案を作成して、これを憲法委員会に提出する。最終稿
は来年開催される憲法制定ロヤ・ジルガで承認されることが期待されて
いる。

714 :533:02/11/09 18:09 ID:zEagnwiQ
新憲法を起草する委員会を結成することはハミド・カルザイ大統領の政
権の最重要課題の一つである。この政権は6月に18か月の任期で発足
した。88歳のザヒル・シャーは30年間のイタリアでの亡命を終えて今年
帰国した。

このほかの前進として、日曜に政府はカブールの夜間外出禁止令を撤
廃すると発表した。治安が向上したからとしている。

夜間外出禁止令は1979年にソ連軍がこの国に侵攻して以来、カブール
ではいろいろな形で強制されていた。この日曜までは午前0時から3時
30分まで首都では車の通行が禁止され、運転者は軍のチェックポイント
で止められて、路上で待機させられていた。

715 :533:02/11/10 07:44 ID:r9G+vV/+
日本がアフガニスタンの武装解除を援助(ロイター)
http://www.afgha.com/article.php?sid=17520&mode=thread&order=0
2002年11月9日 20:17

カブール、11月9日(ロイター)―アフガン政府が戦争で破壊された国中
から武器を集める事業のために日本が何百万ドルも援助することにな
ったと、あるアフガン当局者が土曜に述べた。

最初に拠出される1100万ドルはまず2003年に軽火器・重火器を武装解
除する第一ラウンドのための基金とされるだろうと、国防省国際関係部
のミル・ジャン副部長は述べた。

「もっとあとの段階を始めるためにはより多くの資金が必要になるだろう
が、日本は武装解除プロセスの開始に協力した世界最初の国になった」
とミル・ジャンはロイターに語った。

716 :533:02/11/10 07:45 ID:r9G+vV/+
アフガニスタンにどれぐらいの武器があるかについての信頼できる推計
はないが、一般市民も相当な武装をしており、また多くの地域でわがもの
顔にふるまう地方軍閥や地域指導者に仕える武装集団や私設軍隊が
ある。

アフガニスタン駐留の米軍は武器弾薬の貯蔵庫を発見するのにここ2、3
か月間の多くを費やした。これらのうちのあるものは1979年から1989年ま
でのソ連占領時代にまで遡る。

ジャン氏は日本の支援はハミド・カルザイ大統領の中央政府が辺境地域
を掌握する力を強めるのに役立つだろうと述べた。地方ではライバル党
派の戦闘がしばしば起こっている。

彼は武装解除プロセスの詳細についてはこれ以上知らないが、日本政府
はこのプログラムを国連を通じて実施することを望んでいると述べた。

北部アフガニスタンのライバルの党派はすでに少数の軽火器を提出する
ことを始めている。これはマザリシャリフ近くでの戦闘を止めさせるために
国連が仲介したものである。

717 :533:02/11/10 21:32 ID:9D+ecn7o
アフガニスタン史―2001年1月〜2002年4月
http://www.ind.homeoffice.gov.uk/default.asp?PageId=2821
英国内務省移民局(Immigration & Nationality Directorate)のサイトに
ある記事です。北部同盟のカブール制圧からそろそろ1周年でもあり、
激動の2001年を振り返る意味で一部を訳してみました。
以下の文中、[25g][36a]などの表記がありますが、これは文献目録の番
号で、多くは新聞や通信社の記事です。↓
http://www.ind.homeoffice.gov.uk/default.asp?PageId=214

2001年1月―2001年12月

3.54 2001年1月、タジキスタン国境に作られた応急のキャンプで暮らす
約1万人の難民の安全確保に関する懸念が高まった。これらの難民は
ピャンジ川の岸や小島に住み、食糧不足や治安上の問題に直面してお
り、砲火で負傷した人もいると報じられていた。設備の不足は赤痢その
他の病気の原因にもなっていた。[25g] UNHCRはこれらの難民の中に
武装集団が混じっていることが明らかになったさい、これがUNHCRのポ
リシーに反するとして、支援プログラムを停止した。[36a]

718 :533:02/11/10 21:33 ID:9D+ecn7o
3.55 2000年12月30日、中部アフガニスタンのヤカウランが反タリバンの
イスラム統一党に奪取された。これは彼らの指導者カリム・ハリリが長い
イランでの亡命生活から帰国したのに続いて起こった。この地はタリバン
に奪回されたが、イスラム統一党は2001年1月22日にヤカウランを再び
取り戻した。タリバンはこの地における100人以上の市民の処刑に責任
があるとされていた。これと同様イスラム統一党も、タリバンに協力して
いたと彼らがみなす人々を暴力的に扱ったとされた。[22a] タリバンは2月
17日にまたヤカウランを占領し[22e]、これに続いて多数の国内難民が生
じた。[17a]

3.56 この事件のあとで出されたヒューマン・ライト・ウォッチの報告書は、
2001年1月8日から12日にかけて行われたとされる殺害の目撃報告を特
記している。これはタリバンがハザラ人居住地域で300名の成人男性を
拘留し、これをある集合地点に集めて、公衆の前で射撃部隊が銃殺した
というものである。約170名の死亡が確認されたが、北部同盟への協力
に対する懲罰および今後の抑止のためであったとされる。タリバンとの
間を仲裁しようと試みたハザラ人も殺されたといわれている。[17a]

ハザラ人の項の段落5.74 - 5.80をも参照。

719 :533:02/11/10 21:33 ID:9D+ecn7o
3.57 2001年2月7日、世界銀行のパキスタン・アフガニスタン事務所長は
アフガニスタンの人道的状況は飢饉のあらゆる要因を持っていると述べ
た。国連の人道問題局長もカブール、ファイザバード、ヘラート歴訪を2001
年2月12日に開始し、これらの観察に呼応して、100万人に飢饉のおそれ
があると述べた。[22e] 同月には西部のヘラート市の難民キャンプで500
名以上が厳しい寒さを防ぐものや燃料の欠乏から死亡したという報告が
ある。ヘラートの人口は1日に300名の割合で流入する難民によって8万
人も膨張していた。[25i]

3.58 2001年3月、タリバンはバーミヤン州で建造後1500年になる2体の
歴史的な仏像を、これらやそのほかの非イスラムの彫像は「異教徒の神
殿」だとして破壊を命じた。カブール博物館が所蔵するイスラム以前の工
芸品も破壊された。この仏像の破壊は国際的非難を巻き起こし、タリバン
体制が外の世界からますます遠ざかりつつある実例となった。アナリスト
の中には、この破壊はバーミヤンに主として住むシーア派のハザラ人に
対する懲罰の意図もあったと考える者もいた。この破壊に賛成しなかった
アフガン人のことをBBCが報道したのちタリバンは対抗策をとり、この報
道機関の特派員を追放した。[30b]

720 :533:02/11/10 21:34 ID:9D+ecn7o
3.59 2001年3月の終わりにロシアの国境警備隊は、タジキスタン国境で
立ち往生していた難民に対してタリバンが発砲したと非難した。UNHCR
はこの難民の中には反タリバンの兵士もいたと述べた。タジキスタンは
国境地帯のキャンプにいる1万人の入国を拒み続けていた。[20c]

3.60 2001年4月、ドスタム将軍が3年間の亡命から帰国し、パンジシール
渓谷でアーメド・マスードと会見したと報じられた。反タリバン軍の士気は
ドスタムの帰国によって上がったといわれた。ドスタムはいまだ多くの兵
士の支持を得ていた。[25]

3.61 2001年6月、タリバンはヤカウランの空爆を行い、この町に侵攻して
町を完全に焼き払った。戦闘が激しくなった時に町の住民の大部分はす
でに逃げていた。[29a]

721 :533:02/11/10 21:35 ID:9D+ecn7o
3.62 2001年8月、マザリシャリフの主要な司令官の1人がタリバンから離
反した。これはタリバンがこの極めて独立心の強い都市を保持することを
脅かした。この司令官は1998年に反対派から離れて、タリバンに最も決定
的な勝利の1つを与えていた。一方タリバンの部隊はあまりに薄く広がり
すぎていたため、パキスタンやアラブ諸国からの義勇兵の参加にもかか
わらず、重要な戦果を得ることができないことがわかった。[18f]

3.63 2001年8月、ドイツに本部をおくNGOシェルター・ナウ・インターナシ
ョナルの8名の外国人と16名のアフガン人が、キリスト教を伝道しようと
した容疑でタリバンに逮捕された。―タリバン支配地では死刑とされる罪
であった。[36f]
歴史の項、段落3.70も参照。

3.64 2001年9月に1年の戦闘シーズンは終わりをむかえつつあると報じ
られたが、このときまでにどちらの側も重要な突破口を開くことはできなか
った。夏を通じての軍事行動は概括的に言って散発的で効果に乏しい性
格のものだった。[37a]

722 :533:02/11/10 21:35 ID:9D+ecn7o
3.65 2001年9月、アラブのジャーナリストを装った自爆犯と考えられる者
が反タリバン同盟の指導者アーメド・シャー・マスードを暗殺した。[25m]
[2b] モハメド・ファヒム・カーン将軍が後継者に指名された。[25n] 重大な
意味をもつのはマスードへの攻撃にすぐ引き続いて起こった出来事である。
ウサマ・ビンラディン(まだタリバンの支配地にいた)が2001年9月11日の
ワシントンおよびニューヨークに対する旅客機による自殺攻撃の主要容
疑者とされた。タリバンがビンラディンを米国に引き渡すことを拒んだこと
から、米国はタリバン攻撃の準備に大軍を集結させた。一方タリバンは、
対米聖戦に30万の兵士を動員したと主張した。[25o]

アルカイダの項、段落5.111 - 5.113をも参照。

3.66 タリバンは北部において、北部同盟によって占領地を失い始めた。
ドスタム将軍が指揮する兵士たちは2001年9月末までに、マザリシャリフ
から30km以内に到達したと報じられた。[25o]

723 :533:02/11/10 21:36 ID:9D+ecn7o
3.67 2001年10月1日、世界食糧計画の食糧を積んだトラックがこの国に
到着した。これは2001年9月12日に、治安の悪化と商業輸送の欠如によ
り援助の配送が中断して以来、はじめて届いた援助であった。WFPは
数百万人を干ばつと戦争による飢餓から救うための何百万ドルもの資金
募集を始めた。[36h]

3.68 2001年10月7日、米国と英国はタリバンが2001年9月11日の米国に
対するテロ攻撃の主要容疑者の引き渡しを拒否したことに対する報復と
して、承認された軍事攻撃を開始した(永続する自由作戦)。少なくとも3
度の攻撃がカブールに行われ、カンダハル、ジャララバード、ヘラート、
ファラー、マザリシャリフ、クンドゥズの他の目標も攻撃された。「29b]

724 :533:02/11/10 21:36 ID:9D+ecn7o
3.69 攻撃は続き、10月なかばまでには特殊部隊の攻撃ヘリを配備して
南部カンダハルのタリバン陣地を攻撃する段階に至った。[29c] 2001年
10月21日、米兵がアフガニスタンに落下傘降下し、永続する自由作戦で
初めて地上攻撃を行った。[29d] 2001年10月25日にはパキスタン当局が
北部のアフガニスタン国境において、数千人の武装した男たちがタリバ
ンに味方してパキスタンからアフガニスタンへ越境するのを阻止するため
警備を強化したと指摘する報道があった。[25b] 2001年10月の終わりに
は、米軍の航空機は東部アフガニスタンにあるウサマ・ビンラディンとその
アルカイダ・ネットワークの地下司令部と考えられたものを攻撃目標とし、
またアフガニスタン内の反対派北部同盟の部隊に対して航空機からの投
下で弾薬を補給して支援を強化した。[25k] ―同時期に北部同盟は攻勢
を強め、突撃隊や歩兵は地上攻撃への準備を整えた。[29e]

725 :533:02/11/10 21:37 ID:9D+ecn7o
3.70 タリバンにとって最初の大きな敗北になったのは2001年11月8日に
北部同盟軍が鍵となる都市マザリシャリフからタリバンを追い払ったこと
であった。北部同盟軍は前進を続けた。[25p] 2001年11月11日までには、
北部でさらに4州を奪取した。[29f] 北部同盟は米軍の空爆に支援されて
北部で戦果をあげつづけ、2001年11月12日にはカブール北郊のタリバン
の2つの塹壕を突破した。2001年11月13日、北部同盟の部隊はカブール
を制圧した。これに続いて略奪やタリバンに仕えていたアラブの義勇兵の
射殺があったと報じられた。5年間で初めてカブールのラジオから音楽が
聞こえ、タリバンの厳格なイスラム解釈から自由になったことの表現として
男たちはあごひげを剃った。[25r] キリスト教を伝道しようとした疑いで8月
以来タリバンに拘留されていた8名の西側の援助関係者は、カブール陥
落直前に市外に移されたが、2001年11月14日に解放された。[36b]

726 :533:02/11/10 21:38 ID:9D+ecn7o
3.71 北部におけるタリバンの最後の要塞だったクンドゥズも短期間の手
詰まりの後、2001年11月20日に北部同盟軍の手に落ちた。[25t][25u]
2001年11月19日には、唯一タリバンを承認していたパキスタン(米軍主導
の共同軍事行動への支持を表明した後も承認を続けていた)がタリバンと
の関係を断絶した。[25v] 国連が後援者となり、2001年11月26日にはドイ
ツのボンでアフガニスタンの将来についての会議が開催された。この会議
には北部同盟、パシュトゥン人部族、亡命中の国王の支持者を含むアフガ
ンの4つの主要民族集団の代表が参加した。[25w] 9日間の会議ののち、
正式な「恒久的な政府機構を再び樹立するまでのアフガニスタンに関する
暫定協定」(ボン合意)が2001年12月5日に署名された。[25x][39b]

3.72 ボン合意は暫定的な権威を発足させた。2001年12月22日から6か
月間を治める最初の統治体であり、2001年6月22日には権力を移行政権
に移譲することになっている。[39b] アフガニスタンを統治する暫定政権
は2001年12月22日に発足した。パシュトゥン人、ハザラ人、タジク人の諸
民族からなる30名の閣僚には2名の女性閣僚も含まれていた。[25aa]
[25ab]
政治体制の項、段落4.2 - 4.8をも参照。

727 :533:02/11/10 21:38 ID:9D+ecn7o
3.73 2001年12月7日、タリバン最後の牙城カンダハルに対して継続され
た米軍の空爆によって、タリバンの兵士たちがアフガン暫定政権を支持す
る部隊への投降を始めた。カンダハルの陥落に伴い、タリバンの指導者
モハマド・オマル師の行方はわからなくなった。[25y] 部族の戦士たちは
2001年12月16日に東部トラボラにおけるアルカイダの最後の陣地である
洞窟やトンネルを奪取したと述べた。アルカイダの指導者ウサマ・ビンラデ
ィンの所在は不明だった。米国のコリン・パウエル国務長官はビンラディン
の捜索は継続されていることを確認した。[25z]

2002年1月以降

3.74 2002年1月4日、国際治安支援部隊(ISAF)のアフガニスタンへの展
開に関する軍事技術上の合意文書がアフガン暫定政権によって署名され
た。ISAFの任務はアフガンの治安部隊と協力してカブール内外の治安を
維持することである。英国はその任務の最初の3か月間ISAFを主導する
国である。[25ac][39c]

728 :533:02/11/10 21:39 ID:9D+ecn7o
ISAFは2002年2月18日に最大規模の4500名に達した。[39e] 2002年1月
25日には暫定政権の指導者ハミド・カルザイが、移行政権を樹立するため
の緊急ロヤ・ジルガの開催に責任を持つ特別独立委員会のメンバーの名
前を発表した。移行政権は2002年6月から18か月間統治することになって
いる。[36e]


#この記述は4月まで続いていますが、やや中途半端なので、訳はここま
でにしました。ソース付きで比較的コンパクトにまとめていると思います。
また元サイトには1973年から2000年までの歴史の記述もあります。

729 :533:02/11/11 19:13 ID:EsJk4SbF
カブール〜カンダハル〜ヘラート間の道路が着工(BBC)
http://news.bbc.co.uk/2/hi/south_asia/2438863.stm
アフガンの再建、進行中

スザンナ・プライス BBC特派員 カブールの南ドゥラニ
国際援助によって首都カブールと他の主要都市カンダハルおよびヘラー
トを結ぶ幹線道路を再建する計画がアフガニスタンで始まった。

アフガニスタンのハミド・カルザイ大統領は、この国の破壊された道路網
の再建は治安を向上させる助けになると述べた。

カルザイ大統領は1200km以上に及ぶ道路の着工式典でそう挨拶した。

アフガニスタンの道路は20年以上に及ぶ戦闘で破壊されてきた。路面は
大きな穴ぼこだらけで、舗装のターマックがなくなっていることも多く、また
地雷が今でも深刻な危険をもたらしている。

730 :533:02/11/11 19:14 ID:EsJk4SbF
都市間の短い距離をドライブするにも何時間も、いや何日もかかることが
ある。

道路の再建計画は3年間の野心的計画で、米国、日本、サウジアラビア
が援助している。

米国のロバート・フィン大使はこれを巨大な投資と呼んだ。

「われわれの拠出はこの国の再建におけるこれまでで最大のインフラ
ストラクチャー計画のいわば頭金であります」と彼は述べた。

「来る3年間にこの計画は数千人のアフガン人を雇用し、さらに何百万
人もの人々の生活を向上させることでしょう。アフガンという家族のそれ
ぞれの部分はより密接に結びつけられ、商業、コミュニケーション、工業
が発達する機会となるでしょう」

731 :名無し三等兵:02/11/11 19:14 ID:???
>>729
その件で陰謀スレが大荒れだよ。

732 :533:02/11/11 19:15 ID:EsJk4SbF
ラマダン中は映画はダメ
http://www.afgha.com/article.php?sid=17530&mode=thread&order=0&thold=0
アフガン最高裁がラマダン中は国中の映画館を閉館する命令を出した
とのこと。

#日が暮れてもダメというのは厳しいが、他のイスラム諸国ではどうなの
でしょう。

733 :533:02/11/11 19:16 ID:EsJk4SbF
>>731
見ました(笑)。

734 :533:02/11/11 19:33 ID:???
上で「(笑)」などと書いたのは、あそこで応対していた皆さんまで
ひっくるめて笑っているわけではありません。念のため。

事実関係の議論であれば、タリ板の人にこちらに来ていただいても
応対できると思うのですが。

735 :533:02/11/11 20:37 ID:EsJk4SbF
アフガン中央銀行、旧札の焼却に大わらわ(ロサンゼルスタイムズ)
http://www.afgha.com/article.php?sid=17541&mode=thread&order=0
一般人も対象にした旧札と新札との引換が始まっていますが、マットレス
の下とかタンスなどにしまっていた1930年代発行の札などを持ってくる人
までいるそうで、焼却能力が追いつかないとのこと。
また中央銀行が当初「まず高額紙幣から交換してください」と言ったために
「小額紙幣は替えてもらえないのではないか?」とパニクった人々が銀行の
窓口にえんえんと行列したりで、混乱しているようです。
なお、ドスタム札は額面の50%で引換に応じるとのことです(-_-)

736 :名無し三等兵:02/11/12 18:45 ID:???
カブール大学の学生と警官隊が衝突、少なくとも1人死亡(BBC)
http://news.bbc.co.uk/2/hi/south_asia/2446815.stm
月曜夜、1000人以上の学生が生活状態改善を訴えて街頭デモを行った
ところ、警官隊と衝突、政府側発表で学生1人が死亡。しかし学生側は
4人が死亡し、10人以上が負傷したとしています。火曜もカブール大学
周辺で緊張があり、学生側は学生を死亡させた警官を裁判にかけるよう
要求。
夜のデモで、警官隊の発砲に続き学生側も投石を行い警官にも負傷者
が出たようです。ワルダク内相は史上かつてない事件と述べ、カルザイ
は責任者について捜査すると述べる。

APの記事
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/articles/A41946-2002Nov12.html
ロイターの記事
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/articles/A41962-2002Nov12.html
寄宿舎に電気も食糧もないこと等を訴えたデモだった模様。

737 :533:02/11/12 18:47 ID:I0xEsoVL
#なぜ実弾射撃を行ったのでしょうか。催涙弾や放水の用意はなかった
ものか。

上の発言も私です。名前を入れ忘れました。

738 :533:02/11/12 18:59 ID:???
>>736に引いたBBCの記事がはじめ見たときと少し変わっていました。
「少なくとも2名死亡」とのこと。また変わるかもしれませんので
御了解を。

739 :533:02/11/12 19:14 ID:I0xEsoVL
新札との交換期限を延期(ロサンゼルスタイムズ)
http://www.afgha.com/article.php?sid=17545&mode=thread&order=0&thold=0
>>735にも書いたように交換を求める人が多く、期限を来年1月2日までと
するそうです。これまでは12月4日が期限になっていました。

740 :533:02/11/12 19:25 ID:I0xEsoVL
学生デモに関してNHKニュースでもいま報道しました。
学生側は5人死亡と主張、政府側は死者が出たことは否定していると報道。

741 :533:02/11/12 21:00 ID:I0xEsoVL
マザリシャリフ解放1周年が祝われる(NNI)
http://www.frontierpost.com.pk/afghan.asp?id=2&date1=11/11/2002
2002年11月11日 4:52:08 PM 更新

マザリシャリフ(NNI):アフガニスタンのバルフ州の州都マザリシャリフで、
タリバン支配下の石器時代からこの街が解放されてから1周年になるの
を何千人もの市民が祝った。マザリシャリフは北部同盟と米軍主導の国
際部隊を含む総勢約1万の部隊によってタリバンの支配から解放された
アフガン最初の都市であった。日曜にIRNAが報じた。

彼らは2001年11月9日にタリバンとアルカイダをマザリシャリフから南方へ
と追いやり、また多くを捕虜にした。

連合軍の航空機は11月5日からタリバンの前線を爆撃し、それに続いて
北部同盟軍がマザリシャリフのタリバン部隊に大攻勢をかけた。北部同
盟部隊は4つのアフガン人グループである国民愛国運動、イスラム協会、
イスラム統一党、イスラム運動党から構成されていた。

742 :533:02/11/12 21:01 ID:I0xEsoVL
ひどく損耗したタリバン部隊は目立った抵抗もせず、この最初のアフガン
の都市は彼らの支配から開放された。同様にして次から次へと他のアフ
ガンの街も解放されていった。

4日後のカブール陥落がタリバンの最後の敗北となった。タリバンの体制
は6年前に同じカブールがタリバンによって陥落して以来、わずか4か国
によって承認されていただけだった。

何千人ものマザリシャリフ市民が、彼らの街がタリバンの支配から解放さ
れた1周年を幸せそうに祝ったが、この街はこれまで地域指導者たちの
内部対立の中にあり、これを解決しようとする中央政府の努力は実を結
んでいなかった。

20年以上に及ぶ戦争で蒙った損害があり、市の多くの部分を再建する
必要があるという問題に加えてこのような対立が続いているため、この街
の住民には深刻な経済上の問題が生じていた。

743 :533:02/11/12 21:01 ID:I0xEsoVL
この面でのよいニュースは、先週に平和協定が2人の主要な北部同盟
指導者であるアブドゥルラシッド・ドスタム将軍とオスタド(マスター)・アタ・
モハマドとの間に結ばれ、彼らは衝突に終止符を打ってアフガニスタンの
再建のために協力すると誓ったことである。

市民たちは平和協定は北部アフガニスタンの人々の心に希望の火を灯し、
この地域においても永続的な平和を達成することは不可能でないと思うと
述べた。

マザリシャリフは3年以上に及ぶタリバン支配下での恐るべき悲劇の日々
を記憶している。それはIRNAのマームード・サレミ記者と8名のイラン外交
官および領事館員が1998年7月5日に悲劇的な殉教をとげたのに始まり、
その直後犯罪的なタリバン部隊が街を占領した。

このカタストロフィののち、マザリシャリフや他の北部アフガニスタンの各所
はタリバンが犯したおびただしい身の毛もよだつ犯罪の目撃者になった。

744 :533:02/11/12 21:02 ID:I0xEsoVL
これらの犯罪の結果、何十もの集団墓地が築かれ、そこには数千人の罪
のない市民が埋められていた。大量殺人に続いて、銃と剣先による迷信
じみた信仰の強制があった。婦女子はすべて家に閉じこめられ、学校は
閉鎖され、貧困が蔓延し、その上恐怖と流血を生むテロリストの訓練セン
ターが北部にも置かれた。

いまマザリシャリフの解放から1年をへて、この地域の人々はもはや自分
の意見を表明しても死をもって嚇されることはなく、比較的自由に表現し
ていることははっきり見てとれる。しかし長年にわたる戦争の跡を消し去
るにはまだまだ年月が必要だろう。

それにもかかわらずマザリシャリフの住民は幸福そうである。それはペシ
ミズムに希望が勝利するのを彼らが見たからであり、それゆえよりよく明
るい日がいつか来ることを希望しているからである。

745 :533:02/11/12 21:02 ID:I0xEsoVL
#ドスタムとアタの対立についても触れてはいますが、IRNA(イラン国営
通信)の報道ですので、マザリシャリフでの因縁もありタリバンについては
容赦ないですね。
なおマザリシャリフが解放された日ですが、>>725には「11月8日」、この記
事には「11月9日」とあります。
1周年記念式を9日にやったからそう書いたのなら9日が正しそうですが、
式典の日付も詳しい内容もないという不思議な記事。
スレ2がマザル陥落ころのですが、それから判断する限りは9日でよさそう
に思います。>>725が8日と書いているのは英国時間か何かかも。

746 :533:02/11/12 21:33 ID:I0xEsoVL
解放1周年を迎えるカブールの表情(自由ヨーロッパ放送)
http://www.afgha.com/article.php?sid=17554&mode=thread&order=0

「カブール市民は一年前の“残酷な黒いカーテン”撤去を回顧」という
見出しで内容が察せられるでしょう。
まだ十分強い政府ができていないからという理由でブルカを脱がない
女性の声を紹介したあと、記事の最後はこう結ばれています。
「首都のいたるところに変貌の徴候がある。携帯電話はいまでは北部
同盟の故アーマド・シャー・マスードの写真と同じぐらいいたるところで
見られる。しかし大部分の女性は街路の雑踏の中ではまだ体をブルカ
で包んでいる。この国のタリバン時代を思い出させる何万人もの幽霊
のような青い姿が、1年たったいまでも首都の通りにとりついている」

マスードの写真はまだカブールにたくさん貼られているようですね。

747 :533:02/11/13 20:24 ID:jBn6mFvu
未来を見つめるアフガン人たち(BBC)
http://news.bbc.co.uk/2/hi/south_asia/2448383.stm
ジョン・シンプソン BBC外信部編集者

1年前カブールは空っぽだった。打ち捨てられて怯えていた。
アメリカ人は毎晩この街にものすごい爆撃を加えていた。

タリバンと同盟者アルカイダはこの街の住民が彼らを憎んでいることを
知っており、逃げ道を探していた。

アメリカの主張で国連がアフガニスタンに課した制裁はこの国の人々の
生活に重大な影響を与えていた。特にカブールでは影響が大きかった。

この街を離れることができる商人はとうの昔にそうしていた。

日常生活に対するタリバンのコントロールは恐るべきものだった。

748 :533:02/11/13 20:25 ID:jBn6mFvu
髭を刈った徴候を見せた男や、急いで町を歩いている時、どんなに偶然
的であろうと手首や足首を見せた女は打擲されたり逮捕されたりした。
何千もの人々がこのような警邏隊を恐れて国を去っていった。

カブールで手に入る燃料は薪だけだった。

車の姿を見ることはほとんどなかった。

夜の8時に通りを照らす一番明るい光は家々の窓から漏れる石油ランプ
の光だった。一番大きな音は犬の吠え声だった。

新たなオプティミズム

カブールはその頃とは正反対になった。

749 :533:02/11/13 20:25 ID:jBn6mFvu
200万人近い難民がパキスタンとイランのキャンプから帰ってきた。カブ
ールの通りも、国中のどの町も人々であふれている。

今では市場には何でもある。―品質のよい果物や肉、パキスタン製衣類、
車のスペアパーツ―露店に近づくためには買い物客を押し分けて進まな
ければならない。

深刻な交通渋滞も起こっている。

カブールはまた本当の街になり、人々は驚くほど楽観的である。

「ちょうどイランから帰ってきたところです」とアジア的風貌のハザラ人が
かなり上手な英語で私に語った。

ハザラ人はジンギスカンがアフガニスタンに残した守備隊兵士の子孫だ
といわれている。

750 :533:02/11/13 20:26 ID:jBn6mFvu
「ここの生活はいい」仕事はあるのだろうか?「ないです。でも仕事を見つ
ける希望はあります」すぐに?「もちろんすぐに。ここは新しい国ですから」

政治的変化

市場をぶらぶらしている間に私は未来を悲観しているような人は誰も見
つけることができなかった。

人々を見ていて、私は若い農夫とその妻を思いだした。私は数週間前、
2人がカブール北方のショマリ平原にある自分の土地に帰るのに同行した。

彼らが1995年に逃亡したとき残していったものはすべて破壊されていた。

しかし5時間もかかってへとへとになってたどりつくとすぐ、彼らは仕事に
とりかかり、タリバンの略奪者とアメリカの爆撃で瓦礫となった家の跡を
片付けはじめた。

751 :533:02/11/13 20:27 ID:jBn6mFvu
アフガニスタンの政治状況が安定とは程遠いように見えるののに、この
生活を新規まき直しでスタートしようという熱狂はどうして生じているの
だろうか。

政府の閣僚は暗殺され、大統領自身も命を狙った試みから危うく逃れた。

党派主義や軍閥の復活はまだ身近な存在である。大部分のアフガン人
は米国が彼らに対する真の興味をなくしたと思っている。

新たな出発

しかしアフガン人はこれまでも悪い政府やうまくいかない政府には慣れて
いるのである。

今までのいかなる体制も主要都市とそれを結ぶ道路以外はあまり支配
できなかった。

752 :533:02/11/13 20:27 ID:jBn6mFvu
外の世界から無視されるのは今に始まったことではない。

彼らは今や自由に商売して、一番よく知っているやり方で財産を築くこと
ができる。そして彼らはその機会をフルに利用している。

アフガニスタンをイスラムの初期の時代に引き戻そうとしたタリバンは
跡形もなく消え去った。―タリバンを支持していたと認める人など今日で
は一人も見つけることはできまい。

アルカイダは国から狩り出された。

平和でないことがアフガニスタンでは多いが、今までもめったにそういう
ことはなかったのだ。

753 :533:02/11/13 20:29 ID:jBn6mFvu
中央アジアではアフガン人は働き者として知られている。そして彼らは
いま新しいスタートを切ったのだ。

彼らはすでにその機会をフルに利用している。


#シンプソン氏は1年前のカブール解放のとき一番乗りしたジャーナリ
ストの一人ですが、「カブールを解放したのはBBCだ」などと発言して
物笑いになったとも言われています(^^;)。
http://www.hotwired.co.jp/news/print/20011121201.html

BBCのペルシャ語やパシュトゥン語の放送を聴いていたアフガン人が
多いのは事実でしょうが……。

それはともかく、この記事の見方は好ましく思います。

754 :533:02/11/13 22:50 ID:jBn6mFvu
訓練を終えたアフガン新国軍第四大隊の写真
http://story.news.yahoo.com/news?tmpl=story&u=/021113/170/2o981.html

記事の終わりにアーメド・マスードという名がありますが、これは最近
ロイターの記事をよく送信している特派員の名前です(^^)。

755 :名無し三等兵:02/11/14 00:29 ID:znymjYic
533さん、いつも有難うございます。
NHKのニュースでカブール解放一周年記念式典のニュースを見ました。
暫定政権発足式典の時のあの肖像画がまた掲げられてました(笑)
演説するファヒム氏の映像も流れましたが、珍しいですね。

756 :名無し三等兵:02/11/14 18:53 ID:9EzHBEBS
>>755
きのうのニュース10は観ました。
同じ絵でしたね(笑)。ファヒムは結構雄弁のような印象でした。カルザイが
出てこなかったのはどうしたわけか。
靴工場で働く13歳の少年は、2年前から働いていると言っていましたから、
タリバン時代からあった工場ということになりますね。
社会福祉には政府もなかなか手が回らないだろうとは思いますが、昨日紹
介したBBCの記事にもあったように、平和を活かして皆頑張って生きていく
ことを祈りたいですね。

757 :533:02/11/14 18:54 ID:9EzHBEBS
ハンドル入れ忘れました。

758 :533:02/11/14 20:22 ID:9EzHBEBS
カブール大学生デモ事件の続報(AP)
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/articles/A52542-2002Nov14.html
警官がかなり乱暴を働いたようです。ある人権団体によると、病院に運ば
れた学生を警官が殴打して、起こったことを話すなと強要したとも言われて
います。
警察側は学生の中にタリバンが入っていたと言っているが、学生側はこれ
を一笑に付し、プロテストする者は何でもタリバンにされるのだ、と主張した
由。

なおカルザイはニューヨークで何かの賞の授賞式(アフガニスタンの平和
に貢献したことによる受賞)に出席していたとのことで、昨日のカブールの
映像にカルザイが映っていなかったわけがわかりました。

759 :533:02/11/14 21:09 ID:9EzHBEBS
日本で行われたシンポでアフガン文化相が文化遺産の保護を訴える
http://www.frontierpost.com.pk/afghan.asp?id=4&date1=11/14/2002
もとは「ザ・デイリー・ヨミウリ」の記事らしいのですが、読売サイトでは元
の記事を見つけられませんでした。以下はフロンティア・ポストの記事。

信楽町(通信社記事):アフガニスタンの考古学的遺品は国際社会が介
入しない場合、消失または破壊の恐れがあると、あるアフガンの高官が
警告した。サイード・マフドゥーム・ラヒーン情報文化相は2世紀から5世
紀にかけての仏教の遺物は内戦中にも無傷で出土していたが、いまや
大規模に盗掘されていると述べた。

「多くが盗まれた」とラヒーンは先週滋賀県信楽町のMIHO MUSEUMで
開かれたシンポジウムの時に日本のデイリー・ヨミウリとのインタビュー
に答えて述べた。

「マフィアたちが国外からも来ている。

760 :533:02/11/14 21:10 ID:9EzHBEBS
彼らが何もかも持っていってしまう前に、われわれは合法的な発掘をや
らなくてはならない。さもなければ多くの遺品が失われてしまうだろう。

「アフガニスタンは破壊されてきたため、われわれは国の芸術と文化を
復興させなくてはならない。しかしそれには時間と金が必要だ。

多くの博物館スタッフが殺され、館に残っている者は高齢だ。

若いスタッフが復帰できるようになるにはしばらく時間がかかる」ラヒーン
は「相互依存の時代―博物館の世界共同体をめざして―」と題された
このシンポジウムに招待された9人のパネリストの1人である。「私は日
本にいくつかの手段で援助してほしいと思っている」とラヒーンは述べた。

「政府、各博物館、個人、諸機関にわれわれが博物館を建てるのを援助
してほしい。たとえ小さい博物館でも」昨年12月に文化相になった56歳
のこの人物は、アフガニスタンは調査団を歓迎すると述べた。

761 :533:02/11/14 21:10 ID:9EzHBEBS
イタリアの調査団は現在ガズニ州(アフガニスタン南東部)で前イスラム
時代の仏教遺跡からイスラム時代にかけての遺跡を調査しており、フラ
ンスの考古学者もアフガン人の学者と共同で来春にはバーミヤンの遺
跡を調査することになっている。

昨年はじめにタリバンがバーミヤンの石窟の大仏を爆破したさい、世界
は驚愕した。

アフガニスタンの暫定政権はもし可能ならこの仏像を再建したいと考えて
いるが、そうするためには破壊された遺物のかけらを完全に探し集める
ことが緊急に必要である。

「わが国の再建に必要とされるのは2つの異なった道だ」とラヒーンは述
べた。

「社会的・経済的再建と、文化的・芸術的再建である。

762 :533:02/11/14 21:11 ID:9EzHBEBS
「文化はアフガンの人々の生活にとって非常に重要な部分を占める。

もちろん、われわれは道路や建物を修理しなくてはならないし、人々に食
糧や家や仕事を与えなくてはならない。

芸術や文化は食糧や水と同じというわけではないが、われわれはそれな
しでは生活できない。特にそれらが消滅の危険にあるとあっては」

763 :533:02/11/14 21:13 ID:9EzHBEBS
#シンポが行われたMIHO MUSEUMはこのアルファベット表記が正式名称。

カブール博物館の所蔵品も内戦中に盗まれて国外に流出したり、タリバン
が非イスラム的な人物像を破壊したりで相当やられたと伝えられていまし
たが、私はまだ遺跡はたくさんあるだろうし、これから発掘すればよかろう
などと思っていました。現状で未発掘の遺跡の盗掘が横行しているという
のは確かに問題。
なおドスタムが支配する北部には古代バクトリアの遺跡などが多いのです
が、ドスタム時代(92〜97年)には遺跡の保護をしなかったため随分盗掘
があったようです。アメリカの絨毯商人が97年に書いた記事にそんなことが
書いてありました。この筆者もセルジュク・トルコ時代の小さな金のリングを
買ったとか。
http://www.afghanmagazine.com/oct98/articles/mazararticle/
世界史板向きの話題ですが、日本でシンポジウムが開かれたことでもあり
紹介しました。

764 :名無し三等兵:02/11/14 22:53 ID:pXhQEW+m
>756
容貌からすると意外ですが、ファヒム氏はインテリのようです。
野戦ではなく情報畑だったことは以前のスレにも上がりましたが、
ロシア軍事情報の紹介サイト(現存せず)にあった記述によると、
趣味は古典文芸なんだそうです。
マスード氏と詩を語り合うところを想像すると微笑ましいです。


765 :Hit&Away:02/11/15 05:01 ID:HpxsXLSR
いま、「『パンジシールの獅子』マスード逝く」を読み終えた所です。
まだ、全てのマスード関連のスレを読んだワケではないのでアレなんですが、一言、書き込まさせて下さい。
私は、彼に送りたい称号があります。
それは、『漢(おとこ)』です。
彼ほどこの言葉にふさわしい人物はいないでしょう。
私は、このような『漢』に仕えられれば・・・と思います。
この称号、既にどなたかが送られていましたら、重複、ご勘弁願います。
なにせ、最近ネットにダイブするようになった、新参者なものですから・・・
それでは、これで失礼致します。

766 :533:02/11/15 19:13 ID:Lyrr+QC2
>>764
>容貌からすると意外ですが、ファヒム氏はインテリのようです。
そうですか。ご紹介のサイトは「元諜報員」氏が運営していたところ?
あそこはほかで得られない情報が多かったので、閉鎖は残念です。
ファヒムが古典文芸が好きとは、やっぱり類は友を呼ぶといいますか、
マスードのまわりにはそういう人が多いですね。
義弟の宝石商もアラビア文学が専攻だったそうですし。

ドスタムはドスタムで、これまた類は友を呼ぶというか……(w

>>765
マスードは漢でした。(この称号は出ていなかったように思います)

767 :533:02/11/15 19:13 ID:Lyrr+QC2
本の紹介。
前田耕作・山根聡著『アフガニスタン史』
河出書房新社 2002年10月30日発行 2,000円
http://www.kawade.co.jp/bookdata/bookdata.asp?ISBN=4309223923

本屋でみつけて買ってきました。
古代から現代までの通史で、80年代以後の現代史に100頁を費やして
おり、2002年1月の東京会議で締めくくられています。
まだ少し読んだところですが、タリバン時代についても客観的に書いて
いるように思いました。この部分を執筆した山根氏はマスードに会った
とは書かれていないようですが、対ソ戦での活躍や暗殺の記述などで
は、マスードを好意的に扱っている印象です。
ドスタムには2度会ったそうで、面白い記述があります(^^)。

十九世紀ころの話もかなり詳しいので、ゆっくり読みたい本。

768 :533:02/11/15 19:45 ID:Lyrr+QC2
米議会が総額33億ドルのアフガン援助を承認(AP)
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/articles/A57843-2002Nov15.html
向こう4年間に23億ドルのアフガン復興援助と、10億ドルのISAF維持
費が上院で可決され、大統領は署名する見通しとのこと。
ISAF維持費はこれをカブール以外の都市に拡張するための予算。

769 :533:02/11/15 20:52 ID:Lyrr+QC2
>>767で紹介した『アフガニスタン史』より、ドスタム将軍の記述。

「ドストム帝国
 ドストム将軍は、背の高い大柄の人物である。丸刈りで、太い眉、口髭
を蓄えている。軍服に身を包み、マザリシャリフ郊外の基地を自宅とした。
旧共産主義勢力の民兵集団を指揮してウズベク人の軍隊を編成し、マザ
リシャリフを拠点に北部一帯を支配した。
 マザリシャリフのドストムを訪問したのは二度だった。彼のゲストハウス
は市内中心部にあって、室内はロシア製の物資で溢れ、日本製のシャン
プーや石鹸も揃っていた。
 ドストム将軍の自宅は、外壁は泥で固めた巨大な要塞のようだが、内
装は華やかで、二〇人以上が座れる大きなダイニングテーブルがしつら
えられ、彼の肖像画が掲げられていた。
 市内各地にもドストムの肖像画は掲げられ、ドストムの自治国という印
象を与えた。独自のテレビ局は国連や外交団との面会を映してドストム
の外交での活躍ぶりを示した。

770 :533:02/11/15 20:53 ID:Lyrr+QC2
 市内を歩いたとき、アリー廟と言われる青タイルの美しい霊廟そばの両
替商を訪ねると、米ドルやロシアのルーブルの他に、ポンドやマルクも多
くあった。内戦時よりドストム派は独立国家構想を持っていると報道され、
批判の的となった。市内南方には高い山脈が連なり、自然条件で隔絶さ
れた「ドストム帝国」の印象を与えるのに十分な光景だった。彼は旧共産
主義勢力であるとの批判をかわすため、髭を伸ばし、メッカ巡礼の模様や
礼拝の場面をビデオ化し、これを外交団に配布してムスリムとしてのアイ
デンティティを強調した。彼がパキスタン政府の招待でイスラマバードを
極秘に訪問したのは一九九五年のことだったが、ゲストハウスを訪れる
と、彼はスーツ姿でマリク将軍と共に現れた。
 ドストムは明らかに変貌した。当初外交団との面会を嫌っていたが、会
見を繰り返すうちに対応方法を体得したと思われる。外交団との面会を
テレビに流すのは、住民に対し、ドストム派の力だけでなく、ドストムが
もはや民兵集団の代表ではなく、統治者であることを知らしめる目的が
あったのだ。」

771 :533:02/11/15 20:54 ID:Lyrr+QC2
#ドスタムの公式サイトの一つで、彼のことを「ハジ」という称号で呼んで
いるのがありましたが、メッカ巡礼はしたようですね。
しかしこれを読んでも「もしかすると替え玉が巡礼したのではあるまいか」
などと考えてしまうのは私も相当ドスタム報道が脳に来ているか(w

772 :533:02/11/16 06:17 ID:1BPKeCX3
ヘラートでレストランでの結婚式を禁止(ロイター)
http://www.afgha.com/article.php?sid=17605&mode=thread&order=0
イスマイル・カーン知事がヘラート・テレビを通じて布告。これは60名か
らなるヘラートの評議会(学者・聖職者で構成)の決定に基づくもので、
レストランで結婚式をやると男女が一緒に踊ったりすることにもなり、
シャリアに反するからとしています。
前にこの地で、両親がレストランでの結婚式を許さなかったために娘が
焼身自殺する事件があり、その後イスマイルはこの禁令を出そうとした
が、不平が出たため留保していたとのこと。
またヘラートの評議会はこれ以外にも、女性が夜間に公園に行くことや、
公共の場でカラフルな衣装を着てはならないという禁令を9月に出して
いる由。

773 :533:02/11/16 07:20 ID:1BPKeCX3
>>717-728で紹介したアフガニスタンの歴史が改訂されていました。
新URLは
http://www.ind.homeoffice.gov.uk/default.asp?PageId=3360
9月のカルザイ暗殺未遂まで書かれていますが、これ以前の部分も若
干改訂されており、またパラグラフ番号が付け替えられており、参考文
献の番号も変わっているものがあります。

774 :533:02/11/16 09:34 ID:1BPKeCX3
訂正。>>772の訳が間違っていました。

誤:「両親がレストランでの結婚式を許さなかったために」
正:「両親にレストランで結婚式をあげさせる余裕がなかったのを苦に」

だいぶ事件のニュアンスも変わってきますね。すみませんm(_ _)m

775 :764:02/11/16 12:14 ID:43oXKUiZ
>ご紹介のサイトは「元諜報員」氏が運営していたところ?
そうです。つまらぬゴタゴタで閉鎖になったのは残念ですが、復活していただきたいものです。

アフガニスタン旅行記
http://www.aurora.dti.ne.jp/~mkrt/afghanis.htm

日本のフリージャーナリストが今年の5月にアフガンを訪問したルポルタージュ。
軍事板住人としては突っ込む箇所もかあるでしょうが、部族社会やケシ、税などなかなか公平に観察したルポだと思います。
ハザラ勢力へのイランの支援は「スローガンとホメイニのポスター」ぐらいで、武器と資金はほとんどマスードが送ったものだったようです。


776 :533:02/11/16 17:50 ID:1BPKeCX3
>>775
このレポートは面白いですね。こういう具体的事実の観察は何にもまして
貴重です。というか好みです(^^)。
書いた人は反米であることは親ページに行くとはっきりしますが、アフガニ
スタンの紀行はそういうイデオロギーはあまり感じさせません。

ハザラ人がイランに不満を持っているのは事実らしいですね。イランには
また言い分もあるのでしょうが。
バーミヤンの人が、大仏が復元されたら顔はハザラ人になるのだろうか
と言って心配している話が出てきましたが、いま復元の話が出ているのは
爆破前の姿にするということなのでは? 爆破される前からあの大仏には
顔はなかったわけで、昔のイスラム教徒が削り取ったと言われていますね。
今から復元するとすれば、顔まで作るというのも一つの考え方ではあります
が、顔は資料がないので「創作」になっちゃいますね(笑)。

777 :533:02/11/16 18:17 ID:???
「元諜報員」氏のサイトのアフガン関係記事では、これだけが転載されて
生き残っている模様。

ワシントンの割に合わぬ勝利
http://www.geocities.co.jp/Hollywood/1123/annex/russia.html

778 :533:02/11/16 18:42 ID:???
「対外情報調査部」自体は復活されたようですね。
見たところアフガン関係記事はなく、ロシアの軍事関係の記事のみのよう
ですが。

779 :533:02/11/16 20:18 ID:1BPKeCX3
ISIがヘクマとタリバンを仲介?(AP)
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/articles/A60303-2002Nov15.html
元タリバンと軍閥が会談か

キャシー・ギャノン AP通信ライター 2002年11月15日 5:04 PM
パキスタン ペシャワール―パキスタンの情報機関は公的には反テロ
リズムの戦いで米国と同盟しているが、 放逐されたアフガニスタンの
タリバン体制と、米国の最重要の指名手配リストにのっている亡命軍
閥との同盟をあっせんしていると、元タリバン当局者が金曜に述べた。

ペシャワールのごみだらけの通りで隠密に会った際、彼はパキスタン
の情報機関はアフガンの宗教体制の残党と、グルブディン・ヘクマティ
アル支持者との周旋人として行動していると述べた。ヘクマティアルは
イランに本拠を持っていた主要な反乱指導者で、現在は米軍が捜索し
ている。

780 :533:02/11/16 20:18 ID:1BPKeCX3
「すでにヘクマティアルのムジャヒディン(戦士)とタリバンの戦士は協
力しているが、指導者たちの間にはなお意見の相違がある」とこの当
局者はAPに語った。

この当局者は身を隠しており匿名を条件にしたが、パキスタンの統合
情報部(ISI)は東部ナンガルハル州の元タリバンの知事でタリバンの
ナンバー3とみられているマウルヴィ・アブドゥル・カビルとも面会したと
述べた。

「カビルはISIと極めて近い」と彼は述べた。

しかしISIはなんらかの合意を仲介しようとしているとの非難を退け、自
らはペルヴェズ・ムシャラフ大統領の政府に忠誠を誓っていると述べて
いる。

781 :533:02/11/16 20:19 ID:1BPKeCX3
「ムシャラフは米軍主導の対テロ戦争への協力とISI(欠落?)収支を合
わせようとしてきた」と匿名の情報機関当局者は述べた。
(訳注:原文
Musharraf has been trying to strike a balance between his cooperation
in the U.S.-led war on terr ISI,"
となっており、“terr ISI”の部分に脱落があるようです)
「米軍にわれわれがどれだけ協力してきたか聞いてみるがよい。彼らは
テロリズムを殲滅するためにわれわれが誠実に助力していることを知っ
ている」

統合情報部は9月11日のテロ攻撃まではタリバンの強力な支援者だった
が、この時点でムシャラフは方向転換を決断、米国の対テロ戦争を支援
した。しかしこの政策変更にもかかわらず、多くのISI機関員はもとのアフ
ガン体制にシンパシーを残していると考えられている。

782 :533:02/11/16 20:19 ID:1BPKeCX3
ISIがかかわっているか否かはともかく、ヘクマティアルとタリバンは明ら
かに接触している。西側情報機関はヘクマティアルは元タリバン指導者
モハメド・オマル師と会ったと述べている。オマルは米国が行方を追って
おり、アフガニスタンに潜伏していると考えられている。

この2人はアフガニスタンの米軍兵士を攻撃し、ハミド・カルザイ大統領
の政府を不安定化させるという目標では合意しているが、方法の面で
意見が違うと(西側)情報機関当局者は述べた。

パキスタンの情報機関に関するこのような主張が出てくるのに、ムシャラ
フにとっては今ほど具合が悪い時期もないであろう。ムシャラフはオサマ・
ビン・ラディンの音声テープといわれるものの問題も扱っているのである。
このテープは今週になって現れ、米当局者はこれを本物とみている。

783 :533:02/11/16 20:20 ID:1BPKeCX3
ムシャラフは繰り返しビンラディンは死んだという推測を述べてきており、
このテープはムシャラフに対しては間違いなく、もっと積極的にパキスタン
の北西辺境州を洗えというプレッシャーになる。北西辺境州には多くのア
ルカイダおよびタリバン当局者が逃げ込んだと考えられている。

国境地帯に数千人のパキスタン軍と米情報部員がいるにもかかわらず、
タリバンとアルカイダ戦士は比較的たやすく移動している。アフガニスタン
とパキスタンを隔てる穴だらけの国境は1000マイル以上も伸び、これをふ
さぐのは不可能である。

ムシャラフは自国民から嫌われることなくワシントンを喜ばせようとしてき
たが、自国で新たに強力になった宗教右派も扱わなくてはならない。これ
は10月10日の選挙で北西辺境州の支配権を握り、タリバンに強い共感を
もっている。

784 :533:02/11/16 20:20 ID:1BPKeCX3
総選挙で3位になった宗教政党6党の連合の中には、タリバンへの共感
をはっきりと大っぴらにしているものもあり、またヘクマティアルとのつなが
りを持っているものもある。ヘクマティアルは米国への聖戦を呼び掛けて
いる。

この連合で支配的な政党ジャマーティ・イスラミは1980年代のソ連のアフ
ガニスタン侵攻期と1992年から1996までの内戦期を通してヘクマティアル
と強力な同盟関係を持っており、ジャマーティ・イスラミの指導者カシ・フサ
イン・アーメドはヘクマティアルのスポークスマンをしていたことがある。

ヘクマティアルのヒズビ・イスラミの部隊は米国に援助されて1980年代に
ソ連の侵略者と戦ったゲリラ軍の一つだった。それから彼はアフガンの
首相となったが、彼のグループがタリバンに敗れたのち1996年にイランに
亡命した

785 :533:02/11/16 20:21 ID:1BPKeCX3
いま彼の兵力はタリバン亡命者と同盟を結び、アフガニスタン駐留米軍に
対する自殺攻撃のためにアルカイダやイランから武器と資金の提供を受
けていると主張している。

宗教連合のもう1つのメンバーであるジャミアティ・ウレマ・イスラミの指導
者サミウル・ハクはパキスタン最大のイスラム学校の1つを運営しており、
そこではタリバンの最高指導部の多くが学んだ。

主流の宗教政党に加えて、タリバンとアルカイダはパキスタンでイスラム
武装集団からも支援を得ている。ジャイシ・モハマド、ハラカトゥル・ムジャ
ヒディン、ヘズブル・ムジャヒディンなどで、これらはカシミールの支配権を
インドからもぎ取ろうとして戦っている。

「彼らは米国を憎むことでは共通している」とパキスタンの退役した将軍
アンワル・シェルは述べた。

786 :533:02/11/16 20:21 ID:1BPKeCX3
元タリバンの高官は、ヘズブル・ムジャヒディンとアル・バドル・ムジャヒ
ディンはヘクマティアルの有力な支援者であり、またラシュカル・タイバ
はアルカイダとつながりがあり、ハラカトゥル・ムジャヒディンとジャイシ・
モハマドはタリバンと結んでいると述べた。

西側情報機関はアルカイダがパキスタンで再結集しているのではない
かと危惧している。捕虜になった2人のトップのアルカイダはいずれもパ
キスタンで逮捕された。

あるヨーロッパの情報機関は、アラブ戦士のパキスタンへの流入は9月
11日以後停止状態になっていたが、また再開されたようだと述べている。

金曜にアフガンのモハメド・ファヒム国防相は、ビンラディンが国境付近
に潜んでいると疑っていると述べた。

787 :533:02/11/16 20:22 ID:1BPKeCX3
「オサマは生きている」とファヒムはアフガン・テレビの放送で語った。「彼
はアフガンとパキスタンとの国境の山中に住んでいる。われわれはその
証拠をつかむだろう」


#ヘクマやタリバン残党はまだ蠢動しているらしい。駐留米軍やISAFに
対するロケット弾攻撃などは今後も考えられますが、仮にカルザイやザヒ
ル・シャーが暗殺されるような大事件が起こっても、それでアフガン政府
が消滅して再び内戦に陥ることはないでしょう。
またパキスタン自身にとっても、交渉相手として安定したアフガン政権が
存在する方が国益にかないます。
勿論アメリカのメディアが今後のテロを心配してこういう報道をするのは
至極当然ですが。

788 :533:02/11/17 08:59 ID:???
>>775のサイトの「カヴィールの語るハザラ」の項に出てくるジョークが
BBCの記事にも出てきました(小道具はちょっと変わっているが)
http://news.bbc.co.uk/2/hi/programmes/from_our_own_correspondent/2481601.stm
よほど流行っているジョークらしい。

789 :533:02/11/17 10:35 ID:gfRwcsss
北部の武装解除が難航(ロイター)
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/articles/A63514-2002Nov16.html
国連が後見してドスタムとアタの2勢力から武器を回収しようとしました
が、AK47などの軽火器110点ほどしか集まらなかった由。相互の不信感
は根強いと。
もっとも、新たな武力衝突が起きたという話もないようですが。

790 :名無し三等兵:02/11/17 11:10 ID:???
順番間違ってるからね。
警察機構の拡充が先でしょう。

791 :533:02/11/17 19:52 ID:???
>>790
警察への置き換えは北部で前々から言われていたんですが、どうなったんで
しょうね。

792 :533:02/11/18 21:10 ID:IfnCIFFX
ドスタムはアフガンのパットン将軍!?
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/articles/A3084-2002Nov17.html
ワシントンポストの戦争回顧記事の第二夜。去年10月下旬、空爆を始
めて20日ぐらいすると、はかばかしい戦果が挙がらないことに米のマス
コミは疑問を抱き、有力紙に「泥沼」「第二のベトナム」等の表現が現れ
るようになります。閣僚を集めて作戦変更を否定し、動揺を抑えるブッシ
ュ。
しかしマザリシャリフのタリバンは当初の6千〜1万から、1万〜1万6千
に増強されており、なぜ増えたかは誰にもわからなかったとか。
パウエルがフランクスに状況を聞く。ファヒムは進撃できずにいるが、も
う一人の将軍ドスタムは攻撃的で「ジョージ・パットン将軍のようだ」。騎
馬隊を駆って嵐や吹雪の中でも10〜15マイルも進軍している。
11月9日、NSCの会議でフランクスは月末までにはマザルを包囲できよ
うと報告。
その日の午後、ワシントンにマザル陥落の報が入った。ドスタムの部隊
は市中心部におり、人々は喜んで羊を屠っている。女たちは手を振って
喝采している……。

抜粋記事のそのまた要約ですた。

793 :533:02/11/18 21:32 ID:IfnCIFFX
ドスタムが証人を脅す?(ガーディアン)
http://www.guardian.co.uk/afghanistan/story/0,1284,842226,00.html
この「パットン将軍」ですが、例のシベルガン近くの集団墓地のことで、
国連が調査に入っています。この調査団は、ドスタムの部下が集団墓
地つまりタリバン捕虜を死なせた件について証言しないよう、目撃者を
投獄したり拷問したりしているとみなすべき証拠を得ている、と述べた
とのこと。
ドスタムのスポークスマンはこのような疑惑を否定。
ドスタムは国連の調査を邪魔しないと述べたそうですが、ダシュティレ
イリというところの墓地の調査は6ヶ月も遅延しており、近くの援助関係
者の多くはドスタムが証人を脅していると述べたとのこと。

794 :533:02/11/19 19:03 ID:O+/QbXPC
FAOがアフガンの農家に種子と肥料を供与
http://www.afgha.com/article.php?sid=17661&mode=thread&order=0
3,700トンの小麦の種と7,000トンの肥料を、貧しさや干ばつのため作付
けができないでいる国内8万戸の農家に供与していると発表。
種の方は昨年FAOが契約したアフガン国内の農家から買ったもので、
国内で手に入る最高品質のものだとのこと。今後は種子の生産をもっと
増やす必要があるとも。

795 :533:02/11/19 21:07 ID:O+/QbXPC
米国は再びアフガンに背を向ける(ロサンゼルスタイムズ)
http://www.afgha.com/article.php?sid=17651&mode=thread&order=0
LATimes.com ―コメンタリー
2002年11月18日 アンドリュー・ローラー
偉そうなことは言うが、カブール以外のどこにも援助の姿は見えず

カブール南方の州の1つガズニ州の知事は、まさにワシントンが好み
そうなタイプの指導者である。彼は若く、教育があり進歩的である。
ハジ・ハサドゥラ・ハリドはタリバンがカブール大学を閉鎖する前にそ
こで政治学を学び、まずまずの英語を話し、米国で学ぶことを夢見て
いる。

最近タリバン囚人の死の事件に巻き込まれているアブドゥル・ラシッド・
ドスタムや、カブールの命令にほとんど注意を払わないイスマイル・カ
ーンのような軍閥とは際立った対照をなしている。

796 :533:02/11/19 21:07 ID:O+/QbXPC
しかしハリドは米国から何の援助も受けていない。地位についてから
1年後の今も、彼の管下の人々は飲み水を手に入れるために平均3
マイルの距離を歩かなくてはならないと彼は言う。彼には教師に支払
うための税収がない。またカブールの中央政府からの支援もほとんど
ない。

「この仕事は非常に困難だ」彼は応接室にひっきりなしに嘆願に来る
人々の波がとぎれた隙に述べた。

米国の援助はどうなのだろうか?彼は首を振ってため息をつき、煙草
に火をつけた。「私たちはUSAID(米国際開発庁)に話をしたが、まだ
何の援助も受け取っていない」

ブッシュ政権は今月、アフガニスタン再建のためにさらに努力すると誓
ったが、援助はいまのところあまりに少なく遅れている。

797 :533:02/11/19 21:08 ID:O+/QbXPC
厳重に警備されたハリドの公邸の外では、野原は焼けただれ、灌漑設
備は破壊され、道路は事実上なきに等しい。これらは援助がないことの
ものいわぬ証人である。カブールからのドライブはかつてはスムーズで
容易だったが、いまでは4時間もかかる悲惨な旅になっている。ハリドが
カブールに行くのは、日中に兵士と機関銃を乗せた車列に限られる。

彼はこの絶望的に貧しい州でときどき起こる戦闘をコントロールしようと
頑張っている。この戦闘はライバル関係にあるパシュトゥン人とハザラ
人の武装集団の間でしばしば起こっている。8月には州都にある国連の
救援機関の建物のまわりに兵士を配置しなければならなかった。武装
強盗が入ったからである。

ブッシュ大統領は先月、5億8800万ドルの人道支援と再建費用がここ1年
でアフガニスタンに注がれたと吹聴した。現在ペンタゴンはさらに何百人
かの文官を援助のために派遣すると約束している。しかし全体を眺めて
みよう。ペンタゴンは同時期に150億ドル近い戦費を使っているのである。

798 :533:02/11/19 21:08 ID:O+/QbXPC
当地の実情はもっと警告を鳴らすようなものである。カブールはヨーロッ
パと日本の援助関係者でいっぱいだが、アメリカのGIは街の北方の軍
事基地にだいたい閉じこもっている。

カブールとその周辺を出ると、外国の援助のしるしはほとんど見られな
い。最近アフガニスタンの中部と南部を2週間かけて旅行したが、比較
的安全なカブール周辺の外では私は外国の援助の徴候をほとんど見る
ことがなかった。

武装した男たちの集団―作業服を着ているのもそうでないのもいるが、
主要都市を結ぶ道路がまだ残っている場所ではそれを遮断して金を要
求する。カブールの外では、数百人の人々―ほとんど全員が子供だった
―が車のわだちのついた荒れた道路沿いで仕事をしているのが私の見
たただひとつの道路工事だった。ドライバーが近づくと、彼らはひとすくい
の土をわだちに投げ入れ、手を差し出して金をねだるのだった。

799 :533:02/11/19 21:09 ID:O+/QbXPC
十分な政治的・経済的意志があれば、米国は主要道路を改修し、何千
もの新しい井戸を掘り、荒廃した学校と大学制度を再活性化させる助力
ができるだろう。そのかわりに米国は新国軍を訓練している。これは非常
に望まれていることだが、もっと広い意味の再建には目を閉ざしている。

われわれはドイツではそういう再建をした。しかしアフガニスタンは昨日
の問題なのだ。アメリカの政治家(原文のまま)ジョージ・ケナンはこのこ
とを第二次世界大戦中から予見していた。彼はある夏にバグダッドで勤
務したとき、「われわれの政府はその縄張りから遠く離れた地域に関して
長期間一貫する政策を立案発布する技術的な能力がない」と書いている。
問題は「国際問題の分野におけるわれわれの行動は、口うるさい少数党
のことで政治生活がいっぱいになっている政治家たちが起こす痙攣的反
応だということである」と彼は付け加えている。

800 :533:02/11/19 21:09 ID:O+/QbXPC
ソ連を打ち負かすためにアフガニスタンに大量の武器を流し込んだのち、
長期的政策の欠如が1990年代はじめにアフガニスタンからわれわれを
立ち去らせた。あとに残されたのは混沌で、その行き着いた先はムラー・
モハメド・オマルとオサマ・ビンラディンであった。いままたわれわれはイ
ラクのような別のことに移ろうとしている。

数か月前にはメディアの寵児だった―彼のすばらしい衣装について読ん
だ覚えがあるでしょう―ハミド・カルザイは流行遅れになった。クルド人が
流行である。そしてハリドは一人で頑張っている。

われわれは最初のことから学ばなかったのだろうか。

アンドリュー・ローラーはボストンの科学雑誌の特派員である。

801 :533:02/11/19 21:16 ID:O+/QbXPC
#最近の道路の着工とか、総額33億ドルの援助法案通過には触れて
いないので、ちょっと情報が古いのかも。
USAIDが予算があるにもかかわらず大して活動していないということは、
前スレで引いた記事で『タリバン』の著者ラシッドも指摘していましたが、
その記事によるとテロの危険性があるからということのようです。

前スレは>>1のリンクが切れていますが、↓の767-773。
http://yasai.2ch.net/army/kako/1012/10126/1012600684.html

アメリカとしては立場上、国連を通した援助ではなく2国間援助の形にし
たいが、それが必ずしもうまくいっていないのかもしれません。
ジョージ・ケナンの警句もそれはそれで当たっているとは思いますが。

なおケナンは現在98歳ですがまだ矍鑠として、9月には米連邦議会専門
誌「ザ・ヒル」のインタビューでブッシュ・ドクトリンを批判したとか。↓
http://www.hillnews.com/issues/092502/kennan.shtm (写真あり)

802 :533:02/11/20 19:49 ID:yTlWWiwU
北部でまた衝突(AP)
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/articles/A8301-2002Nov19.html
サマンガン州のマクスードという18の村が集まったところで、月曜深夜
から火曜早朝にかけて衝突があった模様。アタ側の発表では、ドスタム
側が攻撃したので、兵士2人を殺し3人を捕虜にしたとのことですが、ド
スタム側のコメントは得られていません。


#ラマダン中ぐらいはおとなしくしているかと思っていたが(苦笑)
もっとも衝突は何度も起きていますが、死者の数はいずれも一方の側が
「相手側兵士何名を殺した」という大本営発表の形で、他方は否定する
のが普通なので、実際にどれだけ死んでいるのかは不明。
また民間人の死者が出たという話も今までになかったように思います。

803 :533:02/11/20 19:50 ID:yTlWWiwU
米軍がアフガン再建にシフト(ワシントンポスト)
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/articles/A12295-2002Nov19.html
これによると、米兵、民政専門家、アフガン軍部隊からなるチームをアフ
ガニスタンの各地方に派遣して、地方を安定化させるとともに再建を加
速化する計画を立てているそうです。
従来米軍はアフガン再建に直接関与するのは避けていましたが、新国
軍の訓練はペースが遅く、また各地には米軍が武器を与えた軍閥がい
て中央政府に抵抗している。ISAFの地方展開には乗り気でない国が多
いということで米軍がみこしをあげたもので、国連やアフガン当局からは
歓迎されているとのこと。具体的には1チーム数十人でマザリシャリフや
ヘラートのような地方中心都市に派遣し、援助活動を行うためのベース
を設営するが、人数や設営地の詳細はまだ最終的に決まっていないと
しています。

804 :533:02/11/20 19:51 ID:yTlWWiwU
ヘクマが麻薬製造?(AP)
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/articles/A13401-2002Nov20.html
火曜朝7時ころ、ジャララバード近くのある建物で米軍特殊部隊員が武器
を捜索しているとAK-47で銃撃され、反撃したが誰が撃ったかはわからな
かった。
3つの建物のうち1つからは麻薬製造に使う設備が発見され、また押収さ
れた書類からは、このラボがヘクマティアルのイスラム党と結びついてい
ることが判明したと、バグラム空軍基地のスポークスマンが述べたが、詳
細は明らかにしなかったとのこと。

805 :533:02/11/20 21:46 ID:???
このヘクマ麻薬コネクションですが、事実とすると資金源にするためでしょ
うから、資金が逼迫しているのではないか。少なくとも昔のようにISIがヘク
マに大金を与えることはなくなっているのではないか、などと思ったり。

806 :533:02/11/21 19:24 ID:oIGzbxhQ
カンダハルで爆発(ロイター)
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/articles/A18736-2002Nov21.html
市内のバザールにある両替商の店で机の下に隠されていた手榴弾と
みられるものが爆発し、11人が負傷、うち3人は重傷とのこと。

807 :533:02/11/21 20:41 ID:oIGzbxhQ
ハイウェイ建設の状況(自由ヨーロッパ放送)
http://www.afgha.com/article.php?sid=17688&mode=thread&order=0
先日着工されたカブール〜カンダハル〜ヘラートを結ぶ道路の記事。
これによるとカブールの南西45キロにあるドゥラニという村で今の道路は
舗装が終わっており、その先は車の深いわだちがつき、鋭くとがった石こ
ろが散乱する道になっています。毎日何百台も通るトラックが巻きおこす
砂塵は前が見えないほど。
この村から工事を始めるので、ここで起工式をしたそうです。工事には地
元住民を雇用する経済効果もあるし、開通時にはいま28時間もかかるカ
ブールからヘラートまでの時間が半分に短縮されるなど効果は絶大と期
待されています。

あらかじめ沿線の地雷等を除去するチームが活動を始めていますが、地
雷等の分布は内戦期に戦闘があったかどうかに大きく左右されるので、
除去の進捗も地域により遅速があろうとのこと。

808 :533:02/11/21 20:42 ID:oIGzbxhQ
またこの記事によると、この道路以外では、
・カブールからバーミヤンまでの道路の舗装費用5000万ドルをイタリアが
出すと約束
・EUがカブールからジャララバードまでの道路の修復を開始
・イランが国境からヘラートまでの道路建設費を負担
・米国がカンダハルからスピンボルダク(パキスタン国境)までの道路建
設費1500万ドルを支出
など、各国の援助であちこちの道路建設が始まっている模様です。

809 :533:02/11/21 21:30 ID:oIGzbxhQ
道路の話題では下の記事もありました。(インド紙「ザ・ヒンドゥー」)
http://www.afgha.com/article.php?sid=17699&mode=thread&order=0
これによると、イランのチャバハール港から北上してミラクからアフガニ
スタンに入り、北東に進んでディララムでカンダハル―ヘラートのハイ
ウェイと合流する道路(アフガニスタン国内は200キロ)の建設をインドが
援助するとのこと。ミラクはザランジと向かい合う国境の町。
これが出来るとイランの港から陸揚げされる(インド産の)物資をヘラー
トなどに運ぶのが便利になります。チャバハール港では港湾料金の90
%が免除されるとか。
インド、イラン、アフガニスタン3国合同のプロジェクトで、イラン側の道
路はすでに完成している由。
インドの物資はパキスタン経由でも運べるわけで、昔からアフガン・トラ
ンジット貿易がありましたが、アフガニスタンのカズミ通商相はこの件で
パキスタンとも交渉しているが、他のルートも確保しておきたいと述べて
います。インド側の理解ではパキスタンがインド産品の陸揚げには乗り
気でないのだろうと。

810 :533:02/11/21 21:30 ID:oIGzbxhQ
イランはまた、タジキスタンとイランをアフガニスタン経由で結ぶ道路の
建設にも関心を持っている由(自由ヨーロッパ放送←IRNA)。
http://www.afgha.com/article.php?sid=17707&mode=thread&order=0
イランのアーマド・ホラム道路輸送相がアフガニスタンのアシュラフ・ガニ・
アーマドザイ財務相に19日こう語り、この道路は3か国を結びつけるのに
重要な役割を果たすと述べた由。
イランからタジキスタンへというと、ヘラート〜マザリシャリフ〜クンドゥズ
のルートでしょうか。かなり距離がありますが、イラン一国で負担するつ
もりなのか。もっとも北部ではすでに舗装済みの部分も少なくないと思い
ます。もともとタジキスタンはイランと言語・民族的に近いわけで、北部同
盟のタジク人勢力にもイランは援助してきましたが、一種の大イラン主義
的な考えでもあるのでしょうか。
まあ各国それぞれの思惑はあれど、アフガニスタンのインフラ整備が進む
のは結構なことでしょう。

811 :533:02/11/21 21:42 ID:???
アフガニスタンの道路事情地図(国連作製、PDFファイル)
http://aims.itos.uga.edu/country_profile/maps/routh_maps/road_network/road_network.pdf
2本線で描かれ赤く塗られている道路が全天候走行可の主要道路、黄色
いのが全天候走行可の副次的道路、赤い細い線は小道。

812 :名無し三等兵:02/11/21 21:57 ID:01jE3334
まあインフラ整備がされないと復興も進まないでしょうし、期待で
きますね。

最近のニュースを見ると、復興しているのはカブールだけで地方に
及んでいないことが批判的に報道されていますが。
このあいだのアフガン旅行記を読んでも、内戦以前から政府が近代
的インフラを整備していなかったのですから、日本の戦後復興のよ
うにみなして批判するのは酷でしょうね。
まあ難民の救済は確かに大きな問題ですが。

813 :533:02/11/21 22:38 ID:???
>>812
難民の中にはアフガニスタンに帰ってきたものの、暮らせなくてまたパ
キスタンに戻る人もいるらしいですね。
http://www.afgha.com/article.php?sid=17702&mode=thread&order=0
↑の記事にもそういう状況が出てきます。
この記事でUNHCRの篠原万希子広報担当官は「今年の冬については
UNHCRも準備しており、高齢者や冬には道路が閉ざされる高地の住民
などの弱者救済を進めている。4万戸の住宅を建設した。しかし国際援
助による再建が難民の流入ペースに追いついていないため、帰ってきた
難民には仕事がない。今年の冬は試練になるだろう。私たちの使命は
これらの人たちが村で過ごせるようにすることだ。しかしUNHCRの役目
を越えたもっと大きなプロジェクト、つまり学校や病院の建設、最終的に
は雇用創出が必要だ。UNHCRは人道援助はするが、平和が戻ったら
その仕事はもっと発展的なタイプの計画にバトンタッチしなければならな
い。しかしそのギャップが大きい」と語っています。

814 :名無し三等兵:02/11/21 23:02 ID:???
>>811

地図中の「S」は何ですか?

815 :533:02/11/21 23:09 ID:oIGzbxhQ
>>814
「S」は「その他の町」の意味だそうです。ちなみに「Y」が「主要都市」だとか。
どうしてSなのかYなのかとは訊かないで(w

この地図、右下にカブール周辺の拡大図が出ていますが、例のハイウェイが途中で
なくなっているのも不思議。本図の方では赤い筋がつながっているんですが。


816 :名無し三等兵:02/11/21 23:11 ID:???
thank you!

817 :名無し三等兵:02/11/22 01:11 ID:???
過去ログ読んでいるんだが面白いな。
銀英伝になぞらえるのはやめろ論争があったり、
モサドの陰謀と言い出す奴がいたり。

818 :名無し三等兵:02/11/22 15:38 ID:???
アメリカは結局アフガンの治安を悪化させただけ
タリバン時代のほうがよかったとみんな言っている

Afghan sex traffickers go on trial in Iran
●アフガニスタンの売春商人はイランで裁判にかけられます。
*嘆かわしい、、、12歳〜の少女達を誘拐して性の奴隷にするために
売りさばく仕事をしている悪いアフガン人の再来か?、、、
200人くらいいた少女のうちの20人を返したそうだが、、、
イラン当局が悪いアフガン人を捕まえてくれたが、
タリバンいなくなって、ますます増えるだろう。
Major Pakistani cities such as Karachi, Lahore, Peshawar and Islamabad are home to
scores of hidden brothels, and foreign girls -- especially Afghans and Iranians -- are highly sought after by well-off clients.
>カラチ、ラホール、ペシャワールおよびイスラマバードのような主なパキスタンの都市は、
>多くの秘密の売春宿への家です。また、外国の少女(特にアフガニスタンおよびペルシャ)は
>後に裕福なクライアントによって高度に求められます。


819 :名無し三等兵:02/11/22 15:41 ID:???
>>817
陰謀だったことは間違いない。
http://ime.nu/technotrade.50megs.com/kok_website/iriguchi.htm

820 :533:02/11/22 19:43 ID:37AjgM6a
ケシの作付けシーズン始まる(AP)
http://www.afgha.com/article.php?sid=17723&mode=thread&order=0
タリバン崩壊後ケシの栽培が増加したわけですが、今シーズンは農民
の中に、逮捕を恐れて栽培をやめると言っている人もあるとのこと。また
カルザイ政権側も今年こそはと言っています。もっとも、アヘン商人に借
金している農民も多いため、根絶は容易ではなかろうと。
ケシ栽培の中心地はナンガルハル州とヘルマンド州のようです。

821 :533:02/11/22 19:44 ID:37AjgM6a
国連がドスタムとアタを仲裁(AFP)
http://www.afgha.com/article.php?sid=17726&mode=thread&order=0
21日付の記事で、木曜(つまり21日)に2人が会って、危殆に瀕した武装
解除を救い出す話し合いをするということですが、結果についてはこの
記事ではわかりません。
今週また衝突があって2人が死んだということはこの記事でも触れてい
ます。
この衝突を聞いて2人を非難したアブドゥラ外相の発言。
「ドスタム将軍とアタ氏の2人はこれまで何回もこのような衝突が起こら
ないようにすると誓約してきたが、不幸にもこのようなパターンが続いて
いる。
アフガニスタンの人々もアフガニスタン政府も、これにはうんざりである」

822 :533:02/11/22 19:45 ID:37AjgM6a
#2人とも国連などには耳を貸さず戦いに夢中というわけでもなさそう
です。この種の小競り合いはいくらやったところで相手を倒すことはでき
ないわけですから、何か大目標があっての「作戦」ではなく、緊張状態が
生んだものと思いますが。

823 :533:02/11/22 20:39 ID:37AjgM6a
>>701で触れたタジキスタン国境の橋開通のニュースですが、IRIN(国連
地域情報総合ネットワーク)の詳しい記事がありました。
http://www.afgha.com/article.php?sid=17450
これによると、国境のピャンジ川に橋をかけたのはアガ・カーン4世という
イスラム教シーア派のひとつイスマイル派の指導者が率いる財団で、開通
式にはタジキスタンのラフモノフ大統領も出席したとのこと。
アガ・カーン財団は94年以来3000万ドルにのぼる寄付をタジキスタンに行
っており、またこの橋だけでなく向こう3年間に総計250万ドルを費やして、
あと4本の橋をかけるそうです。(タジキスタン―アフガニスタン国境は延
長1340キロ)

824 :533:02/11/22 20:40 ID:37AjgM6a
#このあいだNHKでタジキスタンの番組をやっていて、アフガニスタン国
境の川も映っていましたが、川幅は広くはありませんでした。中州で両国
の人たちが集うバザールが出てきました。
この番組でもタジキスタンのイスマイル派の儀式などが映し出され、この
国にはイスマイル派が多いのかと興味深く観ていましたが、アガ・カーン
財団の援助もその関係なのでしょうね。
イスマイル派はイランのシーア派である十二イマーム派とどういう関係に
あるのかはよく知らないのですが、昨日書いたイランがタジキスタンとイラ
ンを結ぶアフガニスタン北方の道路建設に「関心を持っている」という記事
>>810)は少なくとも援助の効果からはこれと呼応するといえます。

825 :533:02/11/22 21:53 ID:37AjgM6a
米がアフガニスタンの税関を査定(ニューヨークタイムズ)
http://www.afgha.com/article.php?sid=17729&mode=thread&order=0
米当局者がアフガニスタンの国境貿易を飼い馴らす手伝い

ザ・ニューヨーク・タイムズ 2002年11月21日 カルロッタ・ゴール

パキスタン ラホール、11月20日―米財務省当局者が本日、アフガニス
タンが関税収入をコントロールする援助として、財務省は税関当局者を
派遣して、混沌としてあまり統制されていないこの国の主要国境の交易
システムを査定するだろうと述べた。

この決定はアフガニスタンのハミド・カルザイ大統領およびアシュラフ・
ガニ・アーメドザイ財務相の要請に応えて、米財務省のポール・H・オニ
ール長官が月曜アフガニスタンで行ったものだとこの当局者は語った。

826 :533:02/11/22 21:54 ID:37AjgM6a
オニール氏はこの地域の歴訪を続け、本日にはパキスタンの当局者とも
会談した。パキスタンはアフガニスタンの主要貿易相手であり、国境で何
か変化があればすぐその影響を受ける。税関当局者は国境での行き来
と停車場の調査を年末までに終えることができるだろうという。

治安面での手配はまだ行われていないが、財務省当局者はアフガニス
タンの主要地方都市に領事と開発・治安担当者からなる前哨部隊を置い
てアメリカのプレゼンスを確立するプランについて言及した。西部の都市
ヘラートと南部の都市カンダハルは両方とも関税徴収が多いため、この
ような前哨地点として好適だと言及された。

これらの当局者は重要な国境を通過する交易量に焦点をあて、ボトルネ
ックなど商品の動きを遅らせるような問題を監視する。この計画はアフガ
ニスタンおよびこの地域の他の諸国―とりわけパキスタン―が貿易の増
大によって経済を活性化させる助力をするという大きな戦略の一環である。

827 :533:02/11/22 21:55 ID:37AjgM6a
これは本日オニール氏が何度か触れたテーマで、とくにラホール大学経
営学部でのスピーチでは次のように述べた。「私はパキスタンとその隣国
であるアフガニスタンおよびインドがオープンな地域間貿易から利益をい
っそう得ることができる日がくるよう望んでいます」と彼は学生たちに語り
かけた。

このあと彼は「人々が互いに協力して働き、他の人たちのところを訪問し、
互いの母国で仕事を増やすことができるようになればなるほど、誤解と戦
争の脅威は減少します」と述べた。

アフガン政府はまた、アフガニスタンと地域全体の潜在的貿易可能性に
ついての世銀の査定も要請したとオニール氏は述べた。彼は世銀と関税
調査は非常によく協力できるだろうと付け加えた。

828 :533:02/11/22 21:56 ID:37AjgM6a
アフガニスタンは何世紀もの間、交易の通過地として知られていた。いろ
いろなものがシルクロードを通って遠くに運ばれ、アフガン人はつねに貿
易商人として成功してきた。タリバンの敗北後に貿易はまた高まりを見せ、
あらゆる方角から輸入品が流れ込んできた。その大部分は西方のイラン
からと東方のパキスタンからである。中央アジア、ロシア、中国からの輸入
品もいくらかある。しかしアメリカの税関当局者が国境の行き来を調べて
みれば、これがまったく無統制なシステムで、その大部分は中央政府をバ
イパスして軍閥がコントロールしていることが判明するだろう。

オニール氏が本日の会合のあいまに行われたインタビューで述べたよう
に「世界のこの部分では公的な貿易障壁と非公式の通行料集めの組み
合わせがみられ、その半分は同時に徴収されている」

829 :533:02/11/22 21:56 ID:37AjgM6a
彼は「アフガンの財務相は私に、パキスタンからカブールまではトラック
1台あたり200ドルかかる。それは政府ではなく橋の下の巡察隊が集める
のだと言った」と付け加えた。

彼はこのシステムによる損害は二重であると述べた。政府が税収を得ら
れないだけではなく、そのような徴収自体が交易にダメージを与え、消費
者にも損害を与えているのだと。


#地方権力者による関税徴収の問題はこれまでも言われてきましたが、
もし政府が関税をきちんと得られるようになれば財政は大きく改善される
でしょう。(昔のアフガニスタンも歳入の関税依存度が高かったらしい)
アメリカ人の手伝いなしでやれればそれに越したことはないでしょうが。
いずれにしても、かつての「文明の十字路」としてのアフガニスタンの地位
が、90年代の中央アジア諸国の独立という状況の変化をいまようやく利用
して回復することを期待します。

830 :533:02/11/22 22:42 ID:???
>>823-824のタジキスタン国境の橋は、ホログ(Khorog)という所にある
となっていて、この場所がわからなかったんですが、奥地でした。
http://www.globalsecurity.org/military/world/afghanistan/images/afghan-map-02.jpg
上の地図でバダフシャン州(アフガニスタンで一番北東の州)の、ワハン
回廊でない本体の東端部タジキスタン側にKhorogがあります。
もっと中心部に近いクンドゥズ北方あたりかと思って、地図でもその辺
ばかり探していました(w。
この場所にかけたのは何かわけがあるのか。イスマイル派が多いとか。

831 :名無し三等兵:02/11/22 23:18 ID:g4TOE1TX
イスマイル派のアガ・カーン4世と言えば、かのアラムート城塞を拠点として恐れられた「山の長老」の後継者です。
確かインドに教団を置く大富豪のはずです。


832 :名無し三等兵:02/11/23 00:13 ID:LiE9WOph
岩村忍『暗殺者教団』(ちくま学芸文庫)によりますと。
アガ・カーンはニザリ派の教主です。
このニザリ派というのが例のアサシン教団でして、モンゴル軍に本拠地
を破壊された後、残党が中央アジアやインドに離散します。なかでも北
部アフガンのバダフシャンはニザリ派が盛んだったところのようです。
18世紀初頭にアガ・カーンがインドの信徒に迎え入れられ、19世紀に暗
殺者教団の正統後継者としてボンベイ高等法院に認定され(!)、現在
に至っています。

ちなみにニザリ派は嫌われていたようでして、この本の著者がアフガン
を調査した際(おそらく50年代か)、パシュトゥン人のガイドは
「やつらはハザラより下等だ。皆殺しにした方がやつらのためだ」
と言ったとか。

833 :名無し三等兵:02/11/23 00:19 ID:LiE9WOph
ちなみにイスマイリ派というのはシーア派から生じた分派で、
10世紀にはエジプトを中心にかなり栄えました。
ニザリ教団はさらにその過激分派というところ。
もっとも今は暗殺も麻薬もやってないようですが。


834 :533:02/11/23 11:14 ID:JK9/ezEm
>>831-833
詳しい情報ありがとうございます。なるほど、暗殺者教団の末裔だった
のですか。(←人聞きの悪い言い方するなと言われそうですがw)
アガ・カーン財団を含むアガ・カーン・デベロプメント・ネットワークという
のがあって、そのHPを見ましたが、
http://www.akdn.org/
イスマイル派の歴史を述べた箇所に、イランのアラムート要塞に本拠を
置いたがモンゴルに破壊された云々と書いてありました。さすがに暗殺
などには触れていないようです。
http://www.akdn.org/imamat/imamat_history.html

835 :533:02/11/23 11:15 ID:JK9/ezEm
なおこのサイトにはアガ・カーンがカルザイと会ったというニュースがあり、
http://www.akdn.org/news/kabul_051102.html
それによるとカブールでカルザイ大統領、アルサラ副大統領、ハリリ副大
統領と会見し、また憲法制定委員会をザヒル・シャーが開会したのにも
臨席したとか。
カブール訪問のあとで例の橋の開通式に臨んだようです。この開通式に
もアルサラ副大統領が出たそうですが、アルサラ氏はパシュトゥン人で、
イスマイル派ということは多分ないと思います。

836 :533:02/11/23 11:15 ID:JK9/ezEm
また>>824で触れた番組はNHKスペシャル「天上の道を行く〜パミール
街道1000キロ」(11月17日放映)でした。
http://www.nhk.or.jp/special/libraly/02/l0011/l1117s.html
この番組でも、イスマイル派の家庭に指導者の写真が飾られているのが
映っていましたが、いま思うとそれはアガ・カーン4世の写真であったよう
な気がします。

アガ・カーン4世
http://www.akdn.org/hh/highness.html
ビデオに録っておけばよかった。来年元日に再放送するそうですが。

837 :533:02/11/23 11:19 ID:???
よくみたら元日の再放送はハイビジョンで、私は見られないのでした(苦笑)

838 :533:02/11/23 13:46 ID:JK9/ezEm
カブールでクルド人逮捕(AP)
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/articles/A27358-2002Nov22.html
金曜カブールで、イラクのクルド人アクラム・タウフィク・ムラミーという
男が22ポンドの爆発物を所持していてアフガン情報部に逮捕されたが、
カルザイまたはファヒムの暗殺を狙ったと見られるとのこと。当局はこの
男は「国際テロリストグループ」の1人だと述べたようです。
男が逮捕されたのはワジル・アクバル・カーン地域という外国大使公邸
などが多い場所で、ファヒムもよく行く場所だったとのこと。


#イラクのクルド人地域にもアルカイダが入り込んでいることは酒井啓子
『イラクとアメリカ』(岩波新書)180頁にも述べられていますが、その一員
ということでしょうか。

839 :533:02/11/24 09:37 ID:PhxT0hpu
アメリカの宝石商の話
米北西部ワシントン州オリンピアの新聞「ジ・オリンピアン」の記事。この
宝石商は対ソ戦争中からアフガニスタンの宝石鉱山を回り、マスードとも
協力関係にあったようです。
http://www.afgha.com/article.php?sid=17742&mode=thread&order=0&thold=0
宝石と旅の陳列
ジ・オリンピアン 2002年11月22日

ゲーリー・バウアーソックスはアフガン人兵士にまじってヒンドゥークシュ
山脈を歩き回り、宝石鉱山にたどりつこうとしていた。そのときロシア軍
が彼らに向かって発砲を始めた。1980年代後半、ロシア人とアフガン人
が戦争している最中のことである。

不屈のバウアーソックスは宝石を探しにアフガニスタンに潜入した―そし
て弾をよけて逃げ回る羽目になっていた。そのとき百戦錬磨のアフガン
人が、後ろに隠れることができる岩壁を指さしてくれた。

840 :533:02/11/24 09:38 ID:PhxT0hpu
「何かが耳のすぐそばをビュンと飛んでいく音を2、3回聞いたよ」とバウ
アーソックスは回顧した。灰色のあごひげをした彼の顔に苦笑いが浮か
んだ。「ガッツと愚かさを分ける線は細い。いつも知らないうちに踏み越え
てしまうよ!」

62歳のバウアーソックスはもう30年以上にわたってアフガニスタンに旅し、
無数の宝石や岩を集めてきた。その中にはエメラルド、ルビー、アクアマ
リン、ラピスラズリ、水晶、アメジスト、シトリーンなどがある。

彼の冒険はまた話の宝庫をももたらした。

その宝石とアフガンでの経験の一部は、オリンピアのダウンタウンにあ
るタルコット宝石店で本日と土曜に展示される。

841 :533:02/11/24 09:38 ID:PhxT0hpu
同店ではいくつかのガラスケースに宝石が陳列されるほか、バウアーソ
ックスが去年アフガニスタンのラピス鉱山に滞在したときの52分間のドキ
ュメンタリーを上映する。彼はそのほかの多くの旅についても20分間のス
ライドショーを行う。

旅行の資金にするため、彼は毎年48都市で宝石の陳列を行っている。
彼の宝石は2ドルから8万5千ドルの値がついている。

リチャード・タルコットは1984年にバウアーソックスと友人になって以来、
ほとんど毎年彼の店で陳列をやってきた。彼はそれぞれの品の価値によ
り、売上の20%から50%を得ている。

タルコットがアフガンの宝石を陳列することに反対した人もいた。この種の
取引は間接的にこの地域のテロリズムを支援するものかもしれないという
のだった。

842 :533:02/11/24 09:39 ID:PhxT0hpu
タルコットは、自分はこれらの宝石はあの国の一般の人々が産業を発展
させ、自足するための一つの手段であることを説明しようとしてきたと述
べた。

バウアーソックスがサウス・サウンドで陳列を行わなかった唯一の年は2001
年で、9月11日ののち、政治と軍事の指導者たちが彼をワシントンDCに呼
び出した。

ペンタゴンはアフガニスタンでの部隊活動について彼の説明を聞きたがっ
た。彼は北部同盟のアーマド・シャー・マスード司令官と会っていた。それ
はこのアフガン人の指導者が9月11日の3週間(原文のまま)前に暗殺され
る少し前のことだった。

マスードは年来、バウアーソックスが安全にこの国に出入りできるよう助け
てきた。戦争中はバウアーソックスはトラックの荷台の物資の下に隠れて
国境警備をすり抜けてきた。

843 :533:02/11/24 09:39 ID:PhxT0hpu
マスードが彼をヘリコプターに乗せて逃がしたことも一度ではなかった。タ
リバンが侵攻してきた時にもそういうことがあった。

鉱山が遠隔地にあること―馬に乗って行くしかないこともしばしばある―
および戦争の惨禍が、この国の宝石産業が花開くことを妨げてきたとバウ
アーソックスは述べた。

外国の援助でも投資家からでも資金が流れ込むことが、この産業を真に
始動させるのに必要だとバウアーソックスは述べ、鉱山で働く人々は年に
3億ドルを得ることができるだろうと見積もっている。

この国が戦争による荒廃から回復して再建されるのを助けるのは長い道
のりになろうと彼は言った。

844 :533:02/11/24 09:40 ID:PhxT0hpu
鉱山師たちは通常バウアーソックスを鉱山に連れて行くが、それは標高
1万3千フィートもあって、ゆるんだ岩の上の狭い小径を上りつめたところ
にあることもある。

このような険しい山道を登るのは主として鉱脈がどの方向に走っていて、
どうやれば効果的に鉱石を掘り出せるかを観察するためだとバウアーソッ
クスは言った。彼は鉱脈を地図に落とし、どこに新しい鉱石塊があるかを
計算している。それは地質データ会社のために行う場合もある。

そして彼が普通でない石に出くわすチャンスは常にあるのだ。

しかし彼はほとんどの宝石を鉱山師の家や事務所で買っていると述べた。

アフガン人は宝石を売るとき10%の税を払わなければならないし、売買に
厳しい制限を設けようとしている。彼が取引を行うときは、石はホノルルに
船で運ばれ、そこで税関を通る。

845 :533:02/11/24 09:41 ID:PhxT0hpu
明らかにきらきら輝いているにもかかわらず、バウアーソックスは自分は金
持ちになっていないという。彼はもうあとどれぐらい険しい坂を上ることを続
けられるかわからないと言った。だがすぐにやめるつもりもないらしい。

「私は年取っていないかもしれないが、山の方はちょっとずつ高くなっていく
んだ」と彼は冗談を言った。


#「アフガン情報」の記事などを見ていると昔のアフガニスタンでは宝石は
国家の専売だったようですが、内戦をへて現在ではまた政権による取引
規制や課税ができつつあるのでしょうか。
アフガン側の売上が年に3億ドルにもなるのなら、再建の助けになることで
しょう。

846 :533:02/11/24 10:00 ID:PhxT0hpu
日本の援助団体で働くアフガン人女性が殺される(ロイター)
http://www.afgha.com/article.php?sid=17753&mode=thread&order=0
マザリシャリフの西30キロにあるチャルボラクで、日本の援助団体で医療
援助を行っているNERUで働くシャイマという女性(35歳)が銃を持った男
に殺されたと土曜に発表されたそうです。
NERUでチャルボラクを担当するアーマド・リシャド氏は、犯人が逮捕される
まで北部での活動を中止すると述べる。
当局は強盗に殺されたと見ていますが、地元民の中には、女性が外国の
団体で働くことに反対する超保守主義ムスリムの住民のしわざである可
能性は排除できないと言う人もあるとのこと。
チャルボラクはドスタムのコントロールする領域らしいです。

847 :名無し三等兵:02/11/24 14:41 ID:???
スレ2半ばまで読んだ。
533氏って凄いな。スレ1からいる上に、転載翻訳しまくり。しかもどれも長い。
プロの翻訳家?

ところで、一つ質問したい。
スレ1の

200 名前: 名無し三等兵 投稿日: 01/09/20 23:19 ID:RFV1oLs.

とゆーか、コソボの件といい、アムネスティが信頼できる機関ではない
というのは周知の事実のような気がするが、どうか?

だが、具体的にどういういい加減なことをやったのか知りたい。
検索すると木村愛二や阿修羅ばかり出てきて、
信頼の置ける情報がうまく取り出せないので頼む。

848 :533:02/11/24 20:14 ID:PhxT0hpu
>>847
翻訳家でも何でもないです(w
訳にも結構間違いはあると思いますが、機械翻訳より少しはましか(笑)。

アムネスティの評判に関してはよく知りませんが、スレ1のその記事で名前
が出て非難されていたのはドスタム派とヘクマ派が多いですね。

この関係ではちょうど、内戦期の戦争犯罪の裁判についての記事が出てい
ました。
http://www.afgha.com/article.php?sid=17761&mode=thread&order=0
裁判で死刑を宣告されたアブドゥラ・シャーという男は90年代の内戦期に
ハザラ人十数人を殺して井戸に投げ込んだとか、赤ん坊まで殺したとされ
ています。自分の前妻たちをも殺したり熱湯をかけたりした(;´Д`)疑惑が
あるというから真の犯罪者と思われますが、もとサヤフ派だった模様。

849 :533:02/11/24 20:15 ID:PhxT0hpu
バグラム空軍基地付近の地雷除去(ロサンゼルスタイムズ)
http://www.afgha.com/article.php?sid=17760&mode=thread&order=0
この記事に出てくる3人組の地雷検出チームはボスニアの人で、それぞれ
セルビア人、クロアチア人、ムスリムだそうです。母国では戦ってきた民族
どうしですが、ここでは協力しないと死ぬ危険がある。
この3人はワシントンのコンサルタント会社に雇われたので、この会社は
国務省と契約して地雷除去を行っている由。
バグラム付近ではこれまで7千個の地雷を除去したが、まだ1万5千個が
残っているそうです。(タリバンと北部同盟の前線だったから)

3人の母国ボスニアにもまだ多くの地雷が残っていますが、援助機関の資
金が底を突き、また地方役人の腐敗のため外国が嫌気が差して援助を打
ち切ったと書かれています。

850 :533:02/11/24 20:26 ID:PhxT0hpu
>>846に書いたマザリシャリフ近くで日本の医療援助機関で働くアフガン人
女性が殺された事件ですが、そこではNERUと書かれていましたが、日本
の報道では正しくはMeRU(日本医療救援機構)でした。
http://news.www.infoseek.co.jp/Content?arn=reut_inter_JAPAN-97131&sv=SN&svx=300501&sec=inter&ud9=-7&ud10=A&pg=article.html
MeRUのサイト
http://member.nifty.ne.jp/MeRU/

851 :533:02/11/24 20:30 ID:???
も一つ訂正。>>849はAPの記事でした。

852 :533:02/11/25 19:05 ID:DxjqSL8Y
カルザイの護衛がDynCorp社員に交代(英オブザーバー)
http://www.guardian.co.uk/afghanistan/story/0,1284,846596,00.html
これまで米特殊部隊員が護衛しており、9月のカンダハルでのカルザイ
暗殺未遂の時にもこれが犯人を射殺しましたが、最近ひっそりと民間軍
事企業ディンコープ(DynCorp)の社員に交代したとのこと。同社はファヒ
ムの護衛も担当する由。国防総省によるとこの交代話はもっと前から
あったが、暗殺未遂事件のため延期になっていたということです。
同社の社員がボスニアで少女売春を組織した等、いろいろスキャンダル
のあるところで、そのことはこの記事の後半部分に詳述されています。


#元の見出しは"US pulls out Karzai's military bodyguards "なので、
てっきりアフガン人の護衛になったかと思いきや(^^;)。
ファヒムも同社が護衛すると原文には書かれているんですが、これは少
し意外。前から彼も米兵が護衛していたのか。

853 :533:02/11/25 19:22 ID:DxjqSL8Y
ドスタムいわく「武装解除は成功」(BBC)
http://news.bbc.co.uk/2/hi/south_asia/2509681.stm
先週金曜に再開された北部の武装解除プロセスは「成功だった」と述べ
たそうです。
BBCのインタビューでドスタムは、サマンガンの州ダライスフとバルフ州
のケシンデで両派は武器を置いた、また月曜に武装解除が予定されてい
るショルガラ地区も自分は訪れたと言ったとのこと。
国連とアメリカがこの武装解除を監視しています。


#ちょっと前に衝突した件についてはこの記事は触れていませんが、
前の衝突は18日〜19日だったようで(>>802)、その後21日には国連が
間に入ってドスタムとアタが会談したというので(>>821)、武装解除が再
開されたのは22日(金)のようです。
まあこの大将のいうことだし、「年内にはもう衝突はない」というのに賭ける
かと言われても躊躇しますが(^^;)。

854 :533:02/11/25 19:58 ID:DxjqSL8Y
女子校への攻撃
http://www.afgha.com/article.php?sid=17771&mode=thread&order=0
Institute for War and Peace Reportingの記事。
最近も5州の学校に対して放火やロケット弾攻撃があり、ロガール州で
はこのために出席率が50%減少。親は女の子が誘拐されることまで心
配しているそうです。
最近数か月間で女子校が襲われたのはカンダハル、サレポル、ザブル、
ロガール、ワルダクの各州で、多くは町や村にまず女の子を学校に行か
せるなという脅迫状が届いていたそうで、このような脅迫はほかにクナル、
ヘルマンド、ラグマンの各州でも10月にあったとのこと。学校が焼かれた
地域の親が自分の娘を学校にやれば殺されるのではないかと心配する
声も紹介されていますが、脅迫状の中には「学校に行くのをやめない女
の子は殺されるだろう。アメリカ人や西側の奴らはわれわれの女の子を
邪道に導こうとしているからだ」と書いてあるのがあったそうです。
これまでに数人の容疑者がサレポル州とワルダク州で逮捕されましたが、
いずれも証拠不十分で釈放された由。

855 :533:02/11/25 19:59 ID:DxjqSL8Y
#タリバン残党のしわざかと思われますが、名前が出ている州のうち、
サレポル州は北部です(他は東部〜南部)。

856 :533:02/11/25 21:49 ID:DxjqSL8Y
カンダハルにある「ムハンマドの外套」のこと(AP)
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/articles/A35163-2002Nov25.html
カンダハルは聖地の復旧を追求
パトリック・クイン AP通信ライター 2002年11月25日(月) 1:37 AM

アフガニスタン カンダハル―カリ・シャワリの一家は200年にわたって
アフガニスタンでも最も尊い聖所を世話してきた。

いまシャワリは指を漆喰だらけにし、白いあごひげにはペンキのしみを
つけて、預言者ムハンマドの外套を安置する、ラピスと金銀がはめ込ま
れた聖所を復旧する時間と金を手にしている。

「ここはアフガニスタンそしてイスラム世界でも最も尊ばれている場所の
一つです」シャワリは建物の扉の前にしゃがみこんで言った。「戦争前は
多くのイスラム諸国からの訪問者がありましたし、ヨーロッパからくる旅
行者さえあったものです」

857 :533:02/11/25 21:50 ID:DxjqSL8Y
この復旧は何十年にもわたる戦争のあとで人々の意欲を高め、またカン
ダハル州で最重要ないくつかの文化的記念物を美化しようとする計画の
一部である。リストにのっているのはほかに、アフガン帝国を1747年に建
設したアーマド・シャー・ドゥラニの廟や、預言者ムハンマドの従兄弟で義
理の息子だった人物の仲間シャー・マクスードの聖所などがある。

カンダハル当局は3月までに100万ドルかけて修復を終えたいとしている。

「われわれは物事を平常の状態に戻し、国連や援助してくれる諸国に、
われわれがただ座って眺めているだけではないことを見せたいのです」と
グルアガ・シルザイ知事のスポークスマン、ハリド・パシュトゥンは述べた。

「われわれはこの地で、アフガン人としてわれわれが何かを建設しようと
していることを示したいのです」と彼は言った。

858 :533:02/11/25 21:50 ID:DxjqSL8Y
預言者の外套は1768年、アーマド・シャー・ドゥラニがある地を征服した
のちカンダハルにもたらされ、アフガン人はこれが奇跡の力を持っている
と信じてきた。これが人目に触れたのはここ100年で数えるほどしかない。

はじめの2回は1929年と1935年で、コレラが発生したのち、アフガニスタ
ンの王が人々の支持を集めようとしたのだった。また1970年代初頭にも、
モハマド・ザヒル・シャー元国王がこれを見た。

最後にこれが外に出されたのは1996年にタリバンの指導者ムラー・オマ
ルによってで、オマルはこれを用いて自分が「アミール・ウル・ムーミニー
ン」つまり信徒の長と宣言し、タリバンの支配を樹立した。

859 :533:02/11/25 21:51 ID:DxjqSL8Y
この外套はムスリムでない者は入れない低い建物の中に納められてお
り、コーランを載せたテーブルの後ろにしまってある。1つの扉に3つの錠
がつけられ、それらの鍵は3人の別々の人が保管している。この鍵を開け
なくてはならない。外套は小さな銀の箱の中に奉安されているが、この箱
も他の2つの箱の中に入っているのである。シャワリの一家は200年以上
前からこの聖所のお守りを任せられてきたので、彼だけが最後の鍵を持っ
ている。

この建物が最後に修理されたのは1974年で、ソビエトがアフガニスタンに
侵入する前のことだった。ソビエトの侵攻は暴力の連鎖を生み、それが
この国を荒廃させた。建物の基礎を縁取る緑の大理石には穴があき、壁
を覆う優美な青いタイルは欠け、色があせた。

建物の中ではシャワリや他の者たちが目の覚めるような青、赤、緑、金色
のペンキでドームと壁を修復している。

860 :533:02/11/25 21:51 ID:DxjqSL8Y
当局はこの計画に関税と地方から集めた税をあてている。ハミド・カルザ
イ大統領は、この計画が政府の収入を流用しているとして批判したことが
ある。

記念物の被害の中には米国主導でタリバン体制をカンダハルから放逐す
る戦争のとき、重爆撃によってもたらされたものもある。カンダハルはタリ
バンの誕生の地であり、また最後の牙城でもあった。

土曜には外套の聖所から街を横切って別の工事が始まっていた。街の北
方にあるシャー・マクスードの聖所までの32マイルの道を舗装する工事で
ある。

この地域は米軍主導の戦争で爆撃を受けた。パシュトゥンは言った。カン
ダハルの人は「非常に、非常に怒りました」

861 :533:02/11/25 21:52 ID:DxjqSL8Y
#オマルが着用してアミール・ウル・ムーミニーンを称したという外套のこと
は前から興味があったのですが、はじめて詳細な記事を読みました。
これが本物かどうかは、外国人がとやかく言うことでもありませんが、前に
紹介した前田耕作・山根聡著『アフガニスタン史』には、カンダハルの歴史
というコラムがあって、11頁にわたってこの街の歴史が書かれているのに、
この外套のことは出てきません。(もっとも、アーマド・シャー・ドゥラニがアフ
ガニスタンを建国する以前の古代のカンダハルの記述が多いのですが)

カンダハルの地図
http://www.cnn.com/SPECIALS/2001/trade.center/kandahar.detail.map.html
この地図で市街地の真ん中にあるハルカシェリフモスクというのが、この
外套を安置するモスクのようです。

862 :名無し三等兵:02/11/26 00:00 ID:+xC9QSXU
今日のフジより。
マザリシャリフ攻略戦の映画化が、ハリウッドで持ち上がってるそうですw
ソニー・ピクチャーズ・エンターテイメントの映画部門の、コロンビア・ピクチャーズが企画。
「パトリオット・ゲーム」などで知られるメイス・ニューフェルドをプロデューサーに予定してるとか。

実現してホスィw

863 :533:02/11/26 00:20 ID:???
>>862
真ですか?(爆死)
ドスタム役は……本人とか(w
しかしあの戦いだけで1作にするんでしょうかね。
ハリウッドで映画化するとしたら、やっぱりタリバンに支配されたマザル
の街に置いてきた恋人を気遣う若い北部同盟兵士を主人公にして筋を作る
というあたりでしょうか。さすがにあの大将を主人公というわけにはいく
まい(w

864 :名無し三等兵:02/11/26 01:52 ID:+uuBCF/o
ハリウッド映画、これですな。みたい!!
First take on Afghan war
http://asia.cnn.com/2002/SHOWBIZ/News/11/20/afghanistan.film.reut/

865 :名無し三等兵:02/11/26 03:12 ID:???
>>848
ご返事多謝。

ところで、「誰も書かなかったアフガニスタン」(松浪健四郎)が意外に面白かった。

その中の一節に、こんなものがあった。
バダル(復讐)の掟について述べられている部分だが、


ところで、私の在住中にも復讐劇は沢山起こったが、身近な例を記しておこう。
ダウド大統領の側近で実力者と認められていたホラム企画大臣が、山田淳治日本大使、
法眼晋作国際協力事業団総裁と会談中、陰惨にも身内の一人に銃殺された(1977年
11月16日)。
 現職の有力大臣が、企画省大臣室で経済協力の話し合いのために訪れた日本からの
重要な客の眼前で殺害されたのである。これは政治上、思想上の対立からの暗殺ではなかった。
しかし政府はイスラム党(ヘズビ・イスラミ)の実力者であるヘクマチャール氏を
陰謀者として逮捕、国民の反発を招いたのである。
大臣の令息の嫁の不審死、その責任の張本人が大臣だとして、彼女の実兄が殺したのである。



既出かな?


866 :533:02/11/26 18:58 ID:DV4PsdIZ
>>865
この話は面白いですね。今でも村落では昔ながらの部族社会があって、
殺人があれば報復をやっても、当局の目はそういうことには届かない世
界なのかもしれません。
松浪氏の本は『松浪健四郎アフガンを行く』を図書館で見て、借りずに
立ち読みした(笑)ぐらいですが、この本もなかなか面白そうでした。
サラントンネルは天井がやたらに高く、戦車を載せたトレーラーが通れる
ように最初から設計されていたとか、完成後もソ連が管理していたといっ
た話もあります。

867 :533:02/11/26 19:09 ID:DV4PsdIZ
トルクメニスタンのニヤゾフ大統領暗殺未遂(ユーラシアネット)
http://www.eurasianet.org/departments/insight/articles/eav112502.shtml
25日に車で公邸から大統領府へ向かう途中何者かがAWで襲撃。大統
領は無事だったが、襲撃者の数名が死亡、また護衛にも重傷を負った
者がいるとのこと。
イタル・タス通信によると、ニヤゾフは襲撃者の背後にはシフムラドフ元
外相ら、亡命中の政治的反対派がいると考えています。

868 :533:02/11/26 19:09 ID:DV4PsdIZ
#ニヤゾフは終身大統領ですが、国内情勢は安定しているのかどうか。
最近はガスをロシアに売る契約ができて経済事情は好転していると日本
外務省のサイトには書かれていますが。……
アフガニスタン周辺の中央アジア諸国が流動化する事態になればアフガ
ンの平和にも悪影響が出るかもしれないのが心配。

関連記事
暗殺の試みはニヤゾフの権威主義的統治に対する反応
http://www.eurasianet.org/departments/rights/articles/eav112502.shtml

869 :533:02/11/26 19:21 ID:DV4PsdIZ
>>864
「タリバンとの戦いで馬に乗って戦った米国のコマンドーの功績を描く」とか
書いてありますね(笑)。

870 :533:02/11/26 20:12 ID:DV4PsdIZ
アガ・カーンがカブールにホテル建設(NNI)
http://www.afgha.com/article.php?sid=17782&mode=thread&order=0
例のイスマイル派指導者、アガ・カーンがやっているアガ・カーン経済発
展基金(AKFED)の事業。
カブール中心部にあるカブールセレナホテルはソ連時代の50年前に建
てられたもので老朽化しているが、これを修築拡張して最終的には184
室とレストラン、宴会場、会議場、健康・レジャー設備をそなえたものにし、
ショッピングエリアとも接続して、街のこの一画(商業地区らしい)の再活
性化にも役立てるプランとのこと。
当面は110室のホテルとして来年の第4四半期に営業開始する予定だそ
うです。プラン全部では2500万ドルを投資し、工事はインドの業者が行う
とのことですが、アガ・カーンの本拠がインドだからですね。
またムガール帝国を開いたバーブルの廟がある公園も、アガ・カーン文
化トラストがアフガン文化省、ユネスコ、ドイツ政府と協力して整備中だ
そうです。

871 :533:02/11/26 20:28 ID:???
496KB超の警告が出ましたね。
もう少し書けるでしょうが、次スレの準備はしときます。

872 :533:02/11/26 21:02 ID:DV4PsdIZ
パキスタン国境で武器押収(AP)
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/articles/A40115-2002Nov26.html
アフガニスタンからパキスタンへ国境を越えてきたトラックのドライフルーツ
の積み荷の下を探したら、82mm迫撃砲の砲弾500、対戦車ロケット弾200
以上、ロケット砲20基、ミサイル2基がみつかったとか。
この場所はミランシャー近くのアフガン国境に近いルワラという場所だとの
こと。
3人の男が逮捕されたが、背後関係等は不明。

ミランシャーは下の地図に出ていますが、ホストの近くです。
http://www.multimap.com/wi/browse.cgi?X=7837500&Y=3900000&width=500&height=300&client=public&gride=&gridn=&srec=0&coordsys=mercator&addr1=&addr2=&addr3=&pc=&advanced=&scale=1000000

873 :533:02/11/26 21:50 ID:???
新スレ建てときました。
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/army/1038314735/

498 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★