5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

頭文字T 〜陸戦最強伝説〜

1 :イツキ:02/07/21 10:34 ID:FFuh6pMC

平成13年度調達分は1輌8億円・・

たっけーな
やっぱキューマルはやめてナナヨンにしよう
それなら現実味があるよ・・
とりあえずMBTじゃなきゃなーAFVは・・

なぁ拓海、聞いてんのかよ?

2 :名無し三等兵:02/07/21 10:35 ID:???
拓海 「歩きながらPANZER読むのやめろって、みっともねーから」
イツキ「おっ、このナナヨンいいかも」
拓海 「なんでそこまでムリして戦車なんかほしいんだよ
     おまえん家だって戦車くらいあるだろーが、それ借りれば?」
イツキ「だめだよ、おやじのチハ 主砲が57mmでおまけに装甲ペラペラなんだよ
     サイテーだよ、戦車じゃないよあんなの」
拓海 「立派に戦車だよー。履帯がついてて走りゃー」

3 :3get!:02/07/21 10:37 ID:???
プシャアアアアアアアア!!!!

4 :名無し三等兵:02/07/21 10:39 ID:???
拓海 「74式ってどこの戦車?中国だっけ?」
逝け谷&イツキ(ずるっ)
「マジかー拓海、軽油飲んでみるかーオメー」
「PXでバイトしててナナヨンも知らねーなんて大恥もいいとこだぞ!」

5 :名無し三等兵:02/07/21 10:46 ID:???

「見せてもらうぜ。赤城最強といわれる高橋兄弟の戦い振りを」

「タカハシ兄弟ィ!?」

ボケー

「新旧のM1が2輌いたのをおぼえてるか?あいつら、ちょー有名な戦車兵なんだ。
 戦車マガジンにも載ったことあるし・・
 人呼んで『ガスタービンの高橋兄弟』実物を見るのはオレも今日が初めてだ!!」

6 :名無し三等兵:02/07/21 10:48 ID:???

高橋啓介(M1A2) 「・・どう思うアニキ」

高橋涼介(M1A1) 「カスぞろいだ。うちのチームの予備役でも楽に勝てる・・」


7 :名無し三等兵:02/07/21 10:55 ID:M5ZdcG7r
>>6
この2人は戦車長?砲手と運転手と装填手はどうなってんだYO!

8 :啓介:02/07/21 10:56 ID:???
何者だァ!?暗くて車種まではわかんねぇな・・レオパルト1かM60・・・?でかいタンクじゃなさそうだ・・・
上等じゃねーか!!距離3000で照準機から消してやるぜ!!

     ア              ア   ア
ギ     ア      ア              ア
 ャ         ア       ア               ア

!!74式だとォ!?ふざけんなァ!!

9 :1:02/07/21 11:00 ID:???
>>7
それは言わない約束ということでおながいします(汗

10 :名無し三等兵:02/07/21 12:56 ID:1xZzVCWm

「スタート10秒前!」
「いよいよ始まるぞォ」
「ナナヨン対エイブラムズだなんてムチャだよなー何考えてんだァ?」

  グ                    ガ
     オ                   ォ  フ
       フ  ゥ                 オォ

┏━━━━━━━━━━━━┓┏━━━━━━━━━━━━━┓
┃   74式 データ  . .   .┃┃    M1A2 データ      .┃
┃51口径105mmライフル砲L7A1 .┃┃44口径120mm滑腔砲M256   ┃
┃鋳造+均質圧延装甲    .┃.┃劣化ウラン複合装甲      .┃
┃赤外線投光機         .┃┃第2世代FLIR           ┃
┃三菱 10ZF22WT     ..  ┃┃テクストロン・ライカミング AGT-1500  ┃
┃MAX出力 720ps.     .┃┃MAX出力 1500ps.      .┃
┗━━━━━━━━━━━━┛┗━━━━━━━━━━━━━┛

11 :_:02/07/21 13:15 ID:???

            ア
       ヤ      ア     ア
  ギ ィ    ャ     ァ        ア

          ア        ア

               ア


12 :名無し三等兵:02/07/21 13:18 ID:???

はっえぇーー!!バカッ速!!
高橋啓介のA2、1500馬力は伊達じゃねぇ
しかも絶妙のクラッチミートうますぎる!!

勝負になんねー
ナナヨンのフル加速なんて止まってるようにしか見えねーよォ!!

13 :須藤:02/07/21 13:25 ID:???
萌える戦車と強い戦車は何が違うのかを教えてやろう

14 :名無し三等兵:02/07/21 13:47 ID:???
>>12
M1A2はオートマだろ。

15 :啓介:02/07/21 14:28 ID:???
距離がつまってる・・?
奴のタンクが近づいてくる・・!?
そんなはずはない、気のせいだ
そんなバカなことが・・
あるわけないぜ!!

16 :名無し三等兵:02/07/21 14:41 ID:???
ガァフ!プシャーッ!!

17 :名無し三等兵:02/07/21 15:16 ID:???
74式と間違えて61式を買ってしまうイツキ(藁

18 :涼介:02/07/21 15:36 ID:KHlm6dLf
啓介、おまえがなぜ敗れたか その訳を教えてやろうか・・・
対戦車壕にイン側のキャタピラをわざと落として、ひっかけるようにして遠心力に対抗するのさ
これならばキャタピラのグリップ以上のコーナリングフォースを得ることも理論的には可能だ.


19 :啓介:02/07/21 15:45 ID:???
>18
まだ負けてねーよアニキ!

20 :名無し三等兵:02/07/21 15:53 ID:???
GT-Rはさしずめレオパルド2か。
ランエボはどうなるんだろう?

21 : ◆i1ZVfXIQ :02/07/21 16:04 ID:???
>>17
寧ろ、施設作業車あたりを購入するイツキ。
奴は砲塔がある車両に乗ることは許しません。(意味不明)

>>20
差詰め、EVO3がT72、EVO4がT80といったところか?


22 :名無し三等兵:02/07/21 16:10 ID:???
漏れ的には

トヨタ=日本
ホンダ=アメリカ
日産=ソビエト
マツダ=ドイツ
三菱=フランス

にしてホスィ


23 :名無し三等兵:02/07/21 16:23 ID:???
エボV=メルカバ3
〃 W= 〃  4

安易すぎるか?

24 :名無し三等兵:02/07/21 16:37 ID:???

 ド  ド      ド
   ド   ド
     ド     ド
         ド   ド   ド

25 :名無し三等兵:02/07/21 16:51 ID:???
そーすると佐藤真子と沙雪のアレはアージュンか?(弱いなー)

26 :名無し三等兵:02/07/21 17:07 ID:???
せめて優雅なチェンタウロに…

27 :中里毅:02/07/21 19:47 ID:CthrY2YE
ヨーロッパの平原でWTO軍との機甲戦に勝つという目的のためだけに生まれてきた純血種のサラブレッド、レオパルトII。
オレのA5は最強だ!
イモガスタービンなんかに負けやしねえぜ!!

28 :名無し三等兵:02/07/21 19:50 ID:???
「親父のチハ」に藁他

29 :名無し三等兵:02/07/21 20:28 ID:???

涼介 「ふっ レオ2使いがナナヨンに噛み付こうってのかよ。
     これほど噛み合わないとりあわせも珍しいぜ。一体どんな戦場で勝負する気だ?
     やる前から結果はわかりきってるぜ。
     機動打撃じゃナナヨンはレオ2に歯が立たないし、逆に伏撃ならどうあがいても
     あのナナヨンには勝てっこないぜ」
中里 「なんだとォ?オレのレオ2が待ち伏せでナナヨンに負けるってのか・・」
涼介 「そうだ」

30 :名無し三等兵:02/07/21 20:57 ID:???
拓海 「なあ、おやじ・・レオパルド2って強いのか?」

文太 「そりゃまー・・強いだろ」
拓海 「おやじなら勝てるか?待ち伏せで・・レオパルド2に」
文太 「勝つね。レオ2だろうがブラックイーグルだろうが敵じゃねぇよ」
拓海 「・・・オレなら・・勝てるかな?」
文太 「わかんねーな・・ギリギリの紙一重の勝負だ」

31 :名無し三等兵:02/07/21 21:35 ID:???
啓介、おまえがなぜ敗れたか、その訳を教えてやろうか・・・
油気圧懸架方式姿勢制御システムで車体を傾け、遠心力に対抗するのさ
これならばキャタピラのグリップ以上のコーナリングフォースを得ることも理論的には可能だ.

兄貴、そりゃ嘘だ(w

32 :名無し三等兵:02/07/21 21:43 ID:???
>油気圧懸架方式姿勢制御システムで車体を傾け、遠心力に対抗するのさ
ワラタ(w

33 :名無し三等兵:02/07/21 22:00 ID:???
イツキぃ、これナナヨンじゃなくて91式戦車橋だぜ!?
いくら74式ベースとはいえ、おかしいとは思わなかったのか?

http://www.mhi.co.jp/gsh/pict165.htm

34 :名無し三等兵:02/07/22 08:45 ID:???
ビョエッ!ブェエエエエエエエエ!!

35 :名無し三等兵:02/07/22 18:38 ID:???
M60-2000
そんな戦車あったけ?
ロシア製ですか?
そうじゃないよ、M60-2000ってのはM60にM1の
砲塔だけくっけた戦車のことだよ。


36 :名無し三等兵:02/07/22 23:03 ID:jN5+Qaac
ネタが尽きてきたようなので、
 
頭文字DD 〜海戦最強伝説〜
 
も同時募集いたします。

37 :名無し三等兵:02/07/22 23:11 ID:???
面白い!

38 :名無し三等兵:02/07/23 05:33 ID:???
頭文字F/A 〜空戦最強伝説〜
は駄目なのか?

39 :名無し三等兵:02/07/23 08:53 ID:???
頭文字C 〜輸送最強伝説〜
はどうじゃ?

40 :名無し三等兵:02/07/23 22:57 ID:10DMzUeP
頭文字DD 〜海戦最強伝説〜

啓介、おまえがなぜ敗れたか その訳を教えてやろうか・・・
船底をわざと東京湾の海底にぶつけて、ひっかけるようにして遠心力に対抗するのさ
これならば船体のグリップ以上のコーナリングフォースを得ることも理論的には可能だ.

兄貴、それ座礁してる。

41 :名無し三等兵:02/07/23 23:11 ID:???
>>40
Bigワラタ

42 :名無し三等兵:02/07/23 23:19 ID:10DMzUeP
>>33
おい、あの戦車やっぱナナヨンじゃねぇのか?

橋架けて渡河してる・・・間違いなく91式戦車橋だ・・・

43 :名無し三等兵:02/07/24 19:07 ID:jIVTulU9

            ア
       ヤ      ア     ア
  ギ ィ    ャ     ァ        ア

          ア        ア

               ア


44 :名無し三等兵:02/07/24 19:13 ID:???
漫画と同じでテキトーに擬音を入れてりゃ間が持つから便利だな(笑

45 :名無し三等兵:02/07/24 19:28 ID:???
頭文字K 〜かわぐち最強伝説〜

かわぐち、おまえがなぜ叩かれたか その訳を教えてやろうか・・・
海自の潜水艦をわざとソビエトの原潜にぶつけて、トンデモ電波な艦の運用でまともな軍ヲタを制圧するのさ
これならば連載中のソビエト崩壊の緊急事態にもノリと勢いで危機を突破することがかいじ的には可能だ.

兄貴、それでも売れてる。


46 :名無し三等兵:02/07/24 20:10 ID:???
慎吾「車体と砲塔を溶接でとめるんだ。
   カンタンなルールだろ その状態でバトるだけさ・・
   オレらは突撃砲デスマッチって呼んでるけどな!!」


47 :名無し三等兵:02/07/24 20:14 ID:???
↑ちなみに慎吾の戦車 Strv.103戦車

エンジン:  デトロイト・ディーゼル6V-53T 2ストロークV型6気筒液冷ターボ・ディーゼル
        + ボーイング553ガスタービン
最大出力: 290hp/2,800rpm + 490hp/38,000rpm
最高速度: 50km/h
航続距離: 390km
武装:    62口径105mmライフル砲L74×1 (50発)
        7.62mm機関銃Ksp58×3 (2,750発)


48 :名無し三等兵:02/07/24 20:15 ID:???
シビック=Sタンク?(禿藁

49 :48:02/07/24 20:20 ID:???
>>47
かぶった、でもやはりそうきたか(藁

50 :名無し三等兵:02/07/24 20:48 ID:WViYXawF

「やめろ拓海!ジョーダンじゃねえぞー、ヤバすぎる!!
 どういうことかわかってるのか!?射界がほとんどとれなくなるんだぞォ!!」

「だけど条件は向こうも同じじゃないですか」

「向こうはもともとそういう戦車なんだ!!
 こんなの無茶苦茶だぜ、砲塔を回せないバトルなんて」

「オレはやめないっすよ、逝け谷先輩・・
 なんか知んねーけど、氏んでもアイツにだけは負けたくないっすよ」

51 :名無し三等兵:02/07/24 21:10 ID:WViYXawF

「カウント行くぞォッ!! 5、 4、 3、 2、 1!!」

       ド           ド              ド
           ド     ド
              ド              ド
                   ド    ド        ド

┏━━━━━━━━━━━━┓┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃   74式 データ  . .   .┃┃    Strv.103C データ        .┃
┃51口径105mmライフル砲L7A1 .┃┃62口径105mmライフル砲L74        .┃
┃鋳造+均質圧延装甲    .┃.┃防弾甲板全溶接構造          ┃
┃赤外線投光機         .┃┃浮航用フロート・スクリーン       .┃
┃三菱 10ZF22WT     ..  ┃┃デトロイト・ディーゼル6V-53T+ボーイング553.┃
┃MAX出力 720ps.     .┃┃MAX出力 290ps.+ 490ps.     ┃
┗━━━━━━━━━━━━┛┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛

52 :名無し三等兵:02/07/24 21:11 ID:WViYXawF
「 G O !!」

             ア
        ヤ      ア     ア
   ギ ィ    ャ     ァ        ア
 
           ア        ア
 
                 ア


53 :名無し三等兵:02/07/26 23:40 ID:???
清次「戦うための機能と効率を、徹底して追及したらこうなるっていう
   見本だぜ。
   例えて言うなら、ボクサーの肉体のような機能美だ!!
   低い姿勢も、はり出したリアクティブアーマも、大型のシュノーケルも
   すべてに意味がある。」
京一「ソビエト戦車はNATOの主力戦車と戦うために、開発され熟成された
   戦車だからな」

   

54 :名無し三等兵:02/07/26 23:45 ID:???
京一「ハンマーシフト、プラス、クリスティーこの条件に
   あらずんばソビエト戦車にあらずだ。」

55 :名無し三等兵:02/07/26 23:47 ID:???
トンカチ常備かよ

56 :名無し三等兵:02/07/26 23:54 ID:???
原作以上に偏った思想だな>K1

57 :名無し三等兵:02/07/27 06:33 ID:NlMAOI/c
おもしろい。

戦車(兵器)っておもしろいっすね。

58 :名無し三等兵:02/07/27 07:48 ID:???
このスレおもろすぎ(藁

59 :名無し三等兵:02/07/27 11:15 ID:???
清次=T-90
京一=T-80UD

60 :名無し三等兵:02/07/27 12:12 ID:???
90式仮面来ないなぁ・・・
多分アレだ、ほら、90式って車体左右に傾けられないじゃん。
遠心力に対抗できないからかも。

61 :熊男 ◆i1ZVfXIQ :02/07/27 13:36 ID:???
>>59
EVO4=T90はちょっと受け入れられ無いなあ・・・


個人的妄想ではこの後登場する車(戦車)
SW20=K1(国(メーカー)的に近いようで遠く一世代違うということで
密かに他にも含みがあるけどね・・・)

DC2やEK9はどうするんだよ!EG6をSタンクなんかにするから(W

カプチーノ=シェリダンあたりかな?(スレも建ってることだしスティングレーもあり?)

62 :名無し三等兵:02/07/27 16:53 ID:t4iyuFkI
京一「あの時は負けたが今度は勝つ・・オレの全勝記録を止めてくれたお返しにお前の全勝記録をオレが止める!!」
涼介「生憎だったな・・オレの全勝記録は最近止まってしまったのさ・・・
   秋名のダウンヒルでナナヨンに負けた」
京一「なんだ・・とォ・・」
涼介「引退するつもりでいたんだが お前に勝ち逃げと言われるのも癪だからな。
   リタ−ンマッチに応じないでもない
   相手の地元に乗り込んでくる心意気は評価してやるが・・それがどれ程厳しい事か レッドサンズが教えてやる・・いつでも来い!! 」

ドオオ・・・ゴワァァァ・・・・・

清次「あの野郎− スカしやがって!オレのT−80で追っかけてケツを突っつきまわしてやる!!」
京一「やめとけ清次  お前にはムリだ 奴には追いつけない」
清次「オレが・・!?」
清次「それほどの奴とは思えないがな 型遅れのM−1だし・・ナナヨンに負けるような奴だろ
   ヤキがまわってるんじゃないのか?」
京一「バカヤロォ!!高橋涼介を甘くみるな!!
   このオレが一年前 あのM−1に完膚なきまでに叩きのめされてんだ!!」

  (赤城の白い彗星!!あいつを負かすのはオレしかいないと思っていたんだ!!)
  (涼介が負けただと・・?)

  (ナナヨン・・   秋名のナナヨン!?)


63 :熊男 ◆i1ZVfXIQ :02/07/27 18:27 ID:???
こんなの作ってみたけど・・・失敗しちゃった〜
やっぱり、絵じゃないと格好良く無いなあ。
users72.psychedance.com/img4/img20020727182454.jpg

64 :名無し三等兵:02/07/27 19:12 ID:???
凄い・・・後ろのデザートイエローのM1は啓介のでつか?
「藤藁豆腐店(軍用)」のロゴもきぼん♪

65 :熊男 ◆i1ZVfXIQ :02/07/27 19:32 ID:???
>>64
「白い彗星」にしようかとも思ったけどめんどくさくて・・・
本当は「富士藁とうふ店」って入れようと思ってたんだけど
エラー起こしちゃったからやめちゃった。
ちなみに背景はきちんと榛名(秋名)ッス(昼間だけどな〜)

66 :名無し三等兵:02/07/27 20:12 ID:yd0x/tVP
禿しくワラタ!ここ面白胃!

67 :名無し三等兵:02/07/27 20:56 ID:???
準鷹につづく名スレの予感

68 :90式仮面:02/07/27 23:09 ID:???
>60さん
到着〜です。

このスレイイ!!
激しくワラタ!!

でも私のクルマはエボ5。
ロシア戦車役か・・・・・

やだな。

とぉう!

69 :清次:02/07/28 00:15 ID:IjziE4xM

ジョーダンは顔だけにしておいてくれよ、91式の少年・・
格下の相手に挑戦はねぇだろ。
もしあのナナヨンのドライバーに会ったら、ひとこと説教してやりたいがな・・
『もっといいタンクに乗り換えろ』ってさァ・・(藁
今のままじゃ宝のもちぐされだぜ。
この時代に105mm砲戦車なんか乗ってても先が無いぜ・・。
バトルするにしてもオレたちは第3世代クラスじゃなきゃ相手にしねえよ・・。
だってそうだろ、
ナナヨンなんかに勝ってもうれしくねえだろォ?
それどころかチーム仲間に笑われて恥をかくぜぇ
ナナヨンなんかと戦ったのかおまえって・・。
ナナヨンなんかに乗ってる奴ァ、アウト・オブ・眼中。
頼まれたってバトルなんかしねえよ!!


70 :拾い物:02/07/28 16:56 ID:???
http://users72.psychedance.com/img4/img20020727182454.jpg

71 :名無し三等兵:02/07/28 17:04 ID:???
>>70
つーか63の熊男殿の書き込み ないがしろやんけ。
拾い物ってなんやねん。わけ分からんことすんなヴォケ

72 :名無し三等兵:02/07/28 17:16 ID:UFfu7FQL
>>70
コイツ大丈夫か???????

73 :  :02/07/28 17:21 ID:???
くだらねえ・・・って言うか、すげえ!

74 :名無し三等兵:02/07/28 17:43 ID:???
軽戦車最速伝説キボン

75 :現代版よりこっちだろ:02/07/28 17:53 ID:???
III号突撃砲A型 T-34/76中戦車1941年型
24口径7.5cm突撃加農砲StuK37 41.5口径76.2mm戦車砲F-34
装甲厚:16〜50mm 装甲厚:45mm
マイバッハHL120TRM V型12気筒液冷ガソリン機関 V-2-34 4ストロークV型12気筒液冷ディーゼル
300hp 500hp

76 :現代版よりこっちだろ:02/07/28 17:54 ID:???
重なった、鬱出し脳

77 :名無し三等兵:02/07/28 17:55 ID:???
>>74
プロジェクトTの第二次埼玉遠征まで待て

78 :熊男 ◆i1ZVfXIQ :02/07/28 19:05 ID:???
>>71 >>72
マターリしましょう・・・

そんでもって、なにげに第2弾。
しかも話を大分すっ飛ばして「第二次埼玉遠征」
相手はシェリダン・・・なんだけどよく分からなくなっちゃった・・・
今回も豆腐屋になってないッス、スマソ。
http://users72.psychedance.com/img4/img20020728185748.jpg

79 :名無し三等兵:02/07/28 19:22 ID:???
むしろカプチーノはセンタウロではないかと言ってみるテスト

80 :名無し三等兵:02/07/28 20:04 ID:???
高機動車・・・
武装?ミニミですが何か?

81 :名無し三等兵:02/07/28 20:07 ID:???
レインバトルすごい迫力っス。アニメ版のCGそのままのイメージですね。しげのタッチで描いた
現代戦車に脳内変換中です。(独特のタッチで描く74式とか)

82 :名無し三等兵:02/07/28 20:11 ID:???
みんな、電車でDって同人知ってるか?

83 :1:02/07/28 20:22 ID:IjziE4xM
>>82
持ってないけど知ってます。
ちなみに最初に考えたスレタイトルは「戦車でD」ですた。

84 :名無し三等兵:02/07/28 20:25 ID:???
>>82
あれの裏表紙萌えるね。戦車でDだったら高橋兄弟の
パンツァーユニフォーム姿だろうか?

85 :名無し三等兵:02/07/28 20:56 ID:???
頭文字Dogfight 〜空戦最強伝説〜

幾重にも渡るシザーズ、ABを焚いてのローGヨーヨー。
しかしそれでも拓海のハチロクは後方占位したままだ。
「解体寸前のポンコツのくせして、その強さは何だァ?!」
拓海は難なく照準レティクル内に清次機を捉える。

勝敗は決した。




86 :名無し三等兵:02/07/28 21:19 ID:???
っていうか、陸「戦」最強伝説だろ?
後ろについたほうが勝ちなんじゃない?


87 :名無し三等兵:02/07/28 21:20 ID:???
12.7mmか・・・

88 :名無し三等兵:02/07/28 21:28 ID:???
スタンドの店長「拓海のハチロク(F-86Fセイバードッグ)は文太のハチロクだからな。」

89 :名無し三等兵:02/07/28 21:34 ID:???
今時そんなポンコツ(米軍供与のF-86Fセイバー)で飛び回られちゃ迷惑なんだよ。

>>88 F-86Dセイバードッグの誤りですた

90 :名無し三等兵:02/07/28 22:25 ID:???
高橋啓介(F-2) 「・・どう思うアニキ」
高橋涼介(F-1) 「カスぞろいだ。うちのチームの予備役でも楽に勝てる・・」

高橋啓介(F-2) 「(・・・F-1じゃさすがにどうかなぁ)」

91 :名無し三等兵:02/07/28 22:28 ID:???
>90
ワラタ。
・・・いや待て!F-1はマッハ1.4で抵抗が最小になる設計だ。

・・・でも旋回すれば速度を失う罠。非力だもんなぁ・・・

92 :熊男 ◆i1ZVfXIQ :02/07/28 22:45 ID:???
>>35が書き込んだ、M60-2000を作ったんだけどとても見せられない・・・

>>79
センタウロって、シェリダンより全長長くない?
やっぱり、Kっていうのがポイントだからねえ・・・

93 :名無し三等兵:02/07/28 23:58 ID:???
啓介、おまえがなぜ敗れたか その訳を教えてやろうか・・・
翼端をわざと地面にぶつけて、ひっかけるようにして遠心力に対抗するのさ
これならば翼面のグリップ以上のコーナリングフォースを得ることも理論的には可能だ.

兄貴、自分で何言ってるか解ってるか?

94 :名無し三等兵:02/07/29 00:08 ID:???
>>93
先日の事故と何かかぶるものが…

95 :ナナヨン改造計画パート1:02/07/29 04:58 ID:ilEG4KP5

清次 「誰でもそう思うんじゃねぇかァ?
    T-80乗ってて74式なんかと本気でバトルやっちゃいらんねーよ・・」

イツキ 「そ・・そういうこと、秋名のナナヨンのタンクキルを一度も見たことないくせに・・
     そういうこと言わないでもらいたいなァ・・。
     言っとくけどまだ一度も負けたことないんだっ! M1A1もA2も・・
     レオパルトIIA5だって負けてんだぞォ」

清次 「ほーぅ、そりゃ恥ずかしい。 よほどヘタなヤツが乗ってたんだろ・・」

イツキ 「な・・ヘタじゃないよォ!! 県内でもトップクラスの戦車乗りばっかりだよ!!」

清次 「トップクラスねえ、レベル低いねえ群馬エリアも・・」

イツキ (な・ん・だ・と・お・・)「ちょっとォー!!」

拓海 「やめとけイツキ、カッカすんな・・」

京一 「おまえもだ清次。そこまで言うことははねえ・・
    悪かったな・・オレの連れは口が悪くてな。
    誤解が無いように一言いっておくけどな・・
    きのう見たナナヨンのドライバーをけなすつもりはない・・
    そうとうの凄いウデだってことは認めてるんだ・・だけど戦車がな。
    この時代にナナヨンはもうダメだ・・」

96 :ナナヨン改造計画パート1:02/07/29 04:59 ID:ilEG4KP5

イツキ 「く・・く・・くやしいよォ・・拓海おまえー!くやしくねーのかよ。 あそこまで言わせてー!」

拓海 「オレもかなりムッときた・・けどさー
    今までだってああいうこと言うヤツはいただろ・・
    口で言い返してもしかたないだろ・・
    強いか弱いかなんて戦ってみなきゃわかんないだろ」

イツキ 「そうかもしんねーけどォ・・
     オレはあそこまでナナヨンをバカにされたら黙ってらんねーよォ
     そりゃ確かにナナヨンは古いタンクだけど・・
     ERAもついてないし、夜間戦闘能力だって低いよォ・・だけど・・
     好きなヤツにとっちゃあ・・どんなタンクよりもナナヨンは”いい”んだよォ・・」

拓海 「泣くことないだろ」

イツキ 「おまえならできるよな・・
     待ち伏せでT-80に勝って、あの生意気なロスケのハナをあかしてやってくれよー」

拓海 「そう言われてもなー」

イツキ 「そうだ・・滑腔砲だ・・ナナヨンにラインメタルの滑腔砲つけたらすごいぞ拓海!!」


97 :名無し三等兵:02/07/29 09:42 ID:???
74式第3世代化 キタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!

98 :90式仮面:02/07/29 19:35 ID:???
わくわく、
乞う続編!!

とぉう!

99 :名無し三等兵:02/07/30 22:40 ID:???
頭文字CV 〜空母最強伝説〜

拓海 「歩きながら丸読むのやめろって、みっともねーから」
イツキ「おっ、この隼鷹いいかも」
拓海 「なんでそこまでムリして空母なんかほしいんだよ
     おまえん家だって空母くらいあるだろーが、それ借りれば?」
イツキ「だめだよ、おやじの伊勢 搭載機数22でおまけに着艦できないんだよ
     サイテーだよ、空母じゃないよあんなの」
拓海 「立派に空母だよー。艦載機が載ってて浮いてりゃー」


100 :名無し三等兵:02/07/30 22:50 ID:???
>>99
着艦はできたほうが・・・

101 :名無し三等兵:02/07/30 23:01 ID:???
元ネタは少ししか知らないけどこのスレ面白すぎ。

102 :90式仮面:02/07/31 12:14 ID:???
>99さん
うひゃ〜、おもろい!!
大笑いしちゃったYo!!

どんどんおながい。

とぉう!

103 :名無し三等兵:02/07/31 16:00 ID:???
京1「はじめに言っておくがオレはこれがバトルだとは思っちゃいない。
  負けない為の戦車と勝つ為の戦車は何が違うのかをおまえに教えてやる。
  これは軍事演習だ。
  始めるぞ・・」

104 :ナナヨン改造計画パート2:02/08/02 05:10 ID:o6Ej+XjV

イツキ 「・・だからオレ言ってるんですよ。 ナナヨンに滑腔砲載せようって・・」

逝け谷 「いい考えだよ。 イツキにしちゃあ、めずらしくヒットな意見!!
     もちろん、もっと強力な新しいタンクに乗り換える方がてっとりばやいかもしんねーけど・・
     拓海がナナヨン以外のタンクに乗るのってピンと来ないと思ってたんだ・・」

健 二 「拓海にはあくまでもナナヨンにこだわってほしいよなー、ここまで来たら・・」

逝け谷 「そうそう、ナナヨンで強いってとこがサイコーにしぶいんだから・・。
     ともかく全員団結して秋名のナナヨン・パワーアップ計画を進めようぜ・・いいいぞォ、滑腔砲は・・」

イツキ 「口径はどのくらいがいっすかねー?」

健 二 「やっぱ120mm以上は欲しいな」

イツキ 「先月のグランドパワーにIDFの試作型140mm砲が出てましたよ」

健 二 「すげーなそりゃー。でも弾数がなー」

逝け谷 「125mmならいけるんじゃねーかァ」

健 二 「それだと反動がキツくて照準が甘くなるんじゃあ?」

逝け谷 「バカタレー、誰が操縦すると思ってんだー。
     拓海のテクニックにかかりゃー、どんなジャジャ馬でもイチコロよ」

祐 一 「ホント好きだな、こいつら」

105 :ナナヨン改造計画パート2:02/08/02 05:11 ID:o6Ej+XjV

祐 一 「・・じっさいのとこ、おまえはどう思うんだ? 火力不足を感じることないのか?」

拓 海 「はあ・・よくわかんないんですよ、初めからずっと”あの”タンクだから。
     あとで改良するとか、そういう発想じたい持ったことないですから・・。
     アンブッシュとか普通科への火力支援だったらそんな・・火力が足んないとか・・
     今までは感じたことないですけどね・・」

祐 一 (そうだろうなー。 アンブッシュではどんな戦車にも負けてないんだから・・)
     「・・攻勢時の機動打撃ではどうなんだ?」

拓 海 「攻勢にまわるとやっぱり・・弱い・・かな。
     もうちょっと火力と装甲があればいいなと思う時はあります・・。
     それでも機動打撃で最新の強力なタンクに勝てるとは思わないけど・・
     伏撃を”今よりも”正確に効率よく戦えるようにはなりたいですよ・・」

祐 一 「・・・」

106 :名無し三等兵:02/08/02 20:39 ID:???
イニシャルF 〜艦隊戦最強伝説〜

「スタート10秒前!」
「いよいよ始まるぞォ」
「ハチハチ対セブンだなんてムチャだよなー何考えてんだァ?」

  グ                    ガ
     オ                   ォ  フ
       フ  ゥ                 オォ

┏━━━━━━━━━━━━┓┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃   88艦隊 データ . .   .┃┃  太平洋第7艦隊 データ   .    .┃
┃護衛艦 8隻          .. ┃┃原子力空母 1隻           .  ┃
┃ヘリコプター 8隻  .      .┃┃                      . ┃

107 :名無し三等兵:02/08/02 22:22 ID:???
マテ、空母一隻で艦隊とは?

108 :名無し三等兵:02/08/03 00:34 ID:???
それよりも、イツキの戦車橋に滑腔砲がつくことになるのか
メチャクチャ気になるんだが…

109 :名無し三等兵:02/08/03 01:06 ID:???
>>108
グレードアップ(制式年に+1)して
92式地雷原処理車

110 :名無し三等兵:02/08/03 03:15 ID:3hNOFYhV

文太 「ナナヨンのパワーアップゥ? なんだそりゃ、やぶからぼうに」

祐一 「いやーまあな、昼間うちのPXの若い連中がなんだかんだともりあがってたんでなー
    それなりに思うところあってな・・おまえだってどっかで考えてるだろーが。
    拓海もあれだけのウデになっちまうとなー、次のレベルへステップアップっていうかなー
    ナナヨンの戦闘力をアップさせてより高い次元の戦闘領域へ移行させてやっても
    いいころじゃないかなー」

文太 「・・・ふん、そりゃまーな、考えてねーわけじゃねーけどな・・。
    主砲のライフリングもだいぶすり減ってるしなー、懸架装置も油圧が少しヌケてる感じだし。
    そろそろオーバーホールの時期なんだよなー。
    ・・実はな、もうあるんだよ。新しい兵装」

祐一 「へっ?そりゃ本当か・・!?文太!!」

文太 「ああ・・。あっちこっちつてを頼んで、ずっと探してたんだが・・。
    思ってもみなかったところから凄いのがころがり出てきた」

祐一 「思ってもみなかったところ・・?」

文太 「見せてやるからエンジングリル乗れ。しびれるぜー」

111 :登場人物紹介 その@:02/08/03 03:46 ID:???

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ┃      藤 藁  文 太 43歳       ┃
    ┃        172センチ 62キロ         ┃
    ┃秋名山で戦わせたらヴィットマンより強いと ┃
    ┃信じている。 昔、自衛官。 今、とうふ屋  ┃
    ┃                          ..┃
    ┃好きなもの/閉鎖器の音。タバコ。     ┃
    ┃嫌いなもの/とうふ。でかい戦車。      ┃
    ┃得意技/超信地旋回しながら居眠りをする.┃
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

112 :名無し三等兵:02/08/03 20:26 ID:???
プシャアアアアアアアアアア!!

113 :名無しさん:02/08/03 20:35 ID:RdqMesur
ドリフトしながら居眠りをするのがすごいのであって
超信地旋回しながら居眠りしたら、只単に燃料の無駄

114 :名無し三等兵:02/08/03 22:00 ID:???
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ┃      藤 藁  文 太 43歳       ┃
    ┃        172センチ 62キロ         ┃
    ┃秋名山で戦わせたらリヒテンホーフェン卿 ┃
    ┃より強いと信じている。             ┃
    ┃ 昔、自衛官。 今、とうふ屋         ┃
    ┃                          ..┃
    ┃好きなもの/タービンの音。タバコ。    ┃
    ┃嫌いなもの/とうふ。でかい戦闘機。    ┃
    ┃得意技/8の字旋回しながら居眠りをする.┃
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


115 :74式 vs レオパルト2 戦後・・:02/08/04 03:05 ID:3lbE2wX3

涼介 「なかなかいいモノ見られて楽しかったろ啓介?」

啓介 「凄かったよ・・ナナヨンの行進間射撃は。
    後退すると見せかけてフルブレーキングしながらターゲット側面に回り込んで正確にヒットさせやがったからな。
    ずっと思ってたことだけど、ナナヨンのスタビライザーはいいよなアニキ・・
    陣地転換をしながらの砲撃戦でどんどんレオパルト2を追いつめるもんな・・
    もの凄く性能のいいFCSだよ」

涼介 「くっくっくっ・・何言ってんだ、ボケてんなよ啓介。
    ナナヨンのFCSで行進間射撃ができるわけねーだろ。
    あれは”人間FCS”だ。
    第三世代以降のシステム戦車しか知らない戦車兵には・・車体の動揺まで計算に入れた見越し射撃なんて
    絶対に身につかないだろうな。
    デジタル制御のFCSはしょせん・・研ぎ澄まされた感性を身につけた戦車兵には勝てないさ。
    オレもひさびさにワクワクしたよ。
    つくづくあのナナヨンは仕留めがいのある、おいしい標的だぜ」

116 :登場人物紹介 そのA:02/08/04 03:06 ID:3lbE2wX3

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ┃      高 橋 涼 介 23歳         ┃
    ┃        183センチ 64キロ           .┃
    ┃好きなものは愛車M1A1。            .┃
    ┃嫌いなものは役立たずの空軍。         ┃
    ┃陸戦最強理論を作りあげることをライフワーク.┃
    ┃としている。                     .┃
    ┃唯一の苦手はいとこの女の子が操るAH-64D..┃
    ┃からの誤射。                    .┃
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

117 :名無し三等兵:02/08/04 14:33 ID:95hb1ux3
>「見せてやるからエンジングリル乗れ。しびれるぜー」
助手席=タンクデサントかよ!(藁


118 :名無し三等兵:02/08/06 08:27 ID:cfpmdnni
今週の展開を見るとそろそろ90式に乗換えかな。

119 :名無し三等兵:02/08/06 11:55 ID:???
74式戦車(G)、いわゆる74式改になるんだろう。

120 :名無し三等兵:02/08/10 09:48 ID:Xv+oGnZR
シ              
       ュ
            オ
             ア     ア
  ガ 
ギ    

 ュ       カン  ア        ア

               ア
カン

121 :白い彗星!! 高橋涼介始動!!:02/08/11 05:22 ID:dRwMDMkA

祐 一 「通信筒? こりゃどうも、おまえ宛てらしいぞ拓海。
      あて名はパンダ74様となってる。
      メッセージが入ってるからあけてみな。
      送り主は高橋涼介だ・・」

イツキ 「高橋涼介ぇ!?」

逝け谷 「何て書いてあるんだ、ちょっと見せてくれ!」

拓 海 「8月×日・・午後10時・・秋名山頂上・・」

逝け谷 「こりゃあ・・ついに来た・・挑戦状だぞ、タンクキルバトルの!!」

一 同 「ついに高橋涼介が動き出したァ・・!! 決戦は一週間後の土曜日!!」

        ォ                 ウ
          ァ  ウ     ウ  
      ボ          ウ         ウ

涼 介 「仕上がったぜ、今度のバトルに勝つための足回りと兵装」

啓 介 「A1の主砲変えたのかアニキ。 何口径ぐらいにしたんだ?」

涼 介 「教えてやるよ、聞いて驚くなよ啓介・・」

122 :名無し三等兵:02/08/11 18:28 ID:EMIcGYyQ
続き、早く!

123 :名無し三等兵:02/08/11 18:39 ID:???
戦場の指定なんてしやがって。密かに地雷でも仕掛けてんだろ。

124 :名無し三等兵:02/08/11 19:36 ID:vYMmJpWl
俺思うんだけどさ・・・
操縦手の拓海は良いとして・・・
後の3人はどうしてるの?

125 :名無し三等兵:02/08/11 19:49 ID:???
車長:池谷
射手:健二
装填手:イツキ




…一人で戦ったほうがよさそうだな…

126 :名無し三等兵:02/08/11 19:52 ID:???
戦車って大砲ぶっぱなして中の人はうるさくないの?
怪我に近いものになるとおもうんだけど。

127 :意外なチューニング:02/08/11 22:49 ID:dRwMDMkA

啓介 「アニキのA1の主砲は確か今までは44口径120mmだったよな・・
    もったいぶらないで教えてくれよ・・こんどはそれを何口径のやつに積み替えたんだ?」

涼介 「・・・ふっ、そうだな・・口径にしたら51口径・・105mmライフル砲ってとこかな」

啓介 「ええっ!? 口径を小さくしたのかアニキっ!?
    それじゃデチューンじゃないかよ! わざわざ弱くしてどうすんだよ!?」

涼介 「そうとは限らないぜ啓介・・覚えておいたほうがいいぞ、”勝つために”あえて軽い砲を選択することもあるんだ。
    それが陸戦の奥の深ささ・・戦車戦を制するカギは火力よりもトータルバランスだ!」

啓介 「・・・秋名のナナヨンは・・つまりそれほどの相手ってわけか・・」

涼介 「そういうことになるかな。
    今までオレは攻勢でも防御でもトータルに強いタンクを目指してA1を仕上げてきたつもりだった・・。
    大火力を如何なる状況でも自由に発揮できる自信があるからこそ自動装填装置の採用を見送り、
    より大口径の戦車砲に積み替えて・・それがここにきて主砲の口径を小さくすることになるとはな・・。
    理由はどうあれ、今回のデチューンはオレにとっては屈辱だ。
    プライドをかなぐり捨ててでも負けるわけにはいかないと感じてるのさ。
    それとな・・啓介、オレがA1の主砲を積み替えた理由はもう一つある。
    前のセッティングでも錯綜地形で勝負せずに、火力の優位を生かして平地で圧倒することはできただろう。
    だけど、そういう勝ち方をしても戦車兵の技量で勝てたことにはならないからな。
    それじゃオレは満足できない。わかるだろ?
    技術(テクニック)には技術(テクニック)で勝負する。
    むこうが稜線射撃ならオレも稜線射撃で行く。
    理屈じゃないんだ。
    こんな気分にさせられる相手に出会えたことが嬉しいぜ。 久しぶりに戦車乗りとしての血が騒ぐ。
    今のオレはレッドサンズの高橋涼介じゃない・・一匹狼だったころの赤城の白い彗星にもどった気分だぜ。
    バトルは来週の土曜日だ、絶対に勝つ!!」

128 :名無し三等兵:02/08/12 01:20 ID:???
>>127
ワクワクドキドキ

129 :名無し三等兵:02/08/12 16:45 ID:???
>むこうが稜線射撃ならオレも稜線射撃で行く。
ワラタ
かちゅお気に入り登録

130 :拓海発進!!運命の瞬間!!:02/08/14 08:41 ID:mPM5Z+gY
 
   ガ  ァ  オ  オ  ォ オ ォ  ォ オ
                                            
「おおーーっ!! 今日の主役達がいよいよ登場だぞ!!」

   ゴ  ァ  ア  ア  ア  ァ  ァ  ァ  ッ

「うおーっ!高橋兄弟!!」
「出たーっ! かっこいーっ!!」
「しぶいよM1は!!」

  ガ  ア  ァ  ア  ア  ァ ア ァ ア

啓介 (強いぜ!! 火力を抑えたはずなのに、前と変わらないぐらいの戦闘力を発揮している・・。
     アニキが言ってたトータルバランスってのはそういうことなのか。
     確実に走行時の射撃速度は上がっている気がする・・奥が深いぜ、戦場のチューニングは・・!!)

 ゴ ワ  ア  ア ア ア ァ ァ ァ ッ    プシャーッ

     ザ ワ      ザ ワ       ザ ワ
「あれが高橋涼介か。群馬エリアで最強って言われてるレッドサンズの中でも、ひときわとび抜けた存在らしいな・・」
「高橋涼介が本気で戦うシーンは誰も見たことがないって言われてる」
「どんな相手が来ても、本気を出さないで勝つって言われてる戦車乗りだからな」
「一度でいいから見てみたいぜ、高橋涼介の全力戦闘を・・」
「陸戦(ランドバトル)では一度も負けたことのない、陸戦キングだからな!!」

131 :名無し三等兵:02/08/17 18:58 ID:???
このスレイイ!

132 :名無し三等兵:02/08/19 17:04 ID:J+ol+fkb
このスレ好きだったんだけどネタ切れですか・・・
自分は職人になれるほど上手くないので職人さんに期待してます。

133 :名無し三等兵:02/08/19 17:07 ID:???
本の台詞を、ただ摩り替えてるだけだよ。

134 :名無し三等兵:02/08/19 18:04 ID:???
セリフを替えてるだけっていっても
センスがなきゃねぇ・・・・

135 :稜線射撃 vs 稜線射撃:02/08/20 03:00 ID:pKJpP2+f

 カ  ァ  オ  オ  ォ オ ォ  ォ オ

「出たーっ、パンダ74!!」
「実物見ただけでトリハダ立ってきたぜー」
「あいつが秋名の伏撃スペシャリストか!?」
「一回見たら夢に出てくるぞォ、あいつの稜線射撃は!!」
「群馬エリアに忽然と現れた、正体不明のタンクキルマイスター!!」

「どんな奴がころがしてんのか、地元でもあんまり知られてないらしい・・」
「現役を引退した有名な傭兵が操縦してるっていうウワサもあるらしいけどな」
「いずれにしても高橋涼介がタイマンバトルをはる相手としては、今までで最強の挑戦者だろうな」

イツキ 「オレもうノドカラカラ・・心臓バックンバックンいってますよ・・」
逝け谷 「いよいよ始まるのか・・秋名山の戦史始まって以来の戦場パフォーマンスが・・」

136 :名無し三等兵:02/08/21 12:03 ID:???
パンダ74つったら、やっぱ冬季迷彩なのかな?

137 :90式仮面:02/08/23 22:18 ID:???
そうですね、下半分がいい感じに泥でよごれた
パンダ74、萌え〜

とぉう!

138 :稜線射撃 vs 稜線射撃 2:02/08/27 06:59 ID:js+BuFEK

涼介 (・・・)
         ヒャルルルルル    ガ ウ ッ
拓海 (・・・)
        ルッルルルル    ボ ン ッ

フ ワ    ァ     ア    ァ        ン
     ア    ア    ァ      ア

  オ ォ ン    オ    オ     ォ
         ン    ォ    ォ      ォ
                     
啓介 「カウント行くぞォ! 5秒前、 4、 3、 2、 1!!」

       ゴ           ァ     ア
           ワ    ア     ァ
              ァ              ア
                   ア   ァ       ァ

┏━━━━━━━━━━━━┓┏━━━━━━━━━━━━━┓
┃   74式 データ  . .   .┃┃    M1A1 データ      .┃
┃51口径105mmライフル砲L7A1 .┃┃51口径105mmライフル砲M68A1 ┃
┃鋳造装甲+均質圧延装甲  ┃┃空間装甲+複合装甲      .┃
┃赤外線/白色投光機     ┃┃熱映像式暗視装置       .┃
┃三菱 10ZF22WT     ..  ┃┃テクストロン・ライカミング AGT-1500C ┃
┃MAX出力 720ps.     .┃┃MAX出力 1500ps.      .┃
┗━━━━━━━━━━━━┛┗━━━━━━━━━━━━━┛
                     ゴムパッド付き履帯は米戦車の常識!

139 :稜線射撃 vs 稜線射撃 3:02/08/27 06:59 ID:js+BuFEK

啓介 「 G O !!」

               ア
          ヤ       ア      ア
    ギ  ィ    ャ         ァ        ア
 
           ア       ア
                 
 ゴ             
    ワ ァ          プシャアアア!!
        ア  ァ


140 :稜線射撃 vs 稜線射撃 4:02/08/27 07:00 ID:js+BuFEK

「ナナヨンがM1と互角に撃ち合ってるぞォ!」
「意外だあー!」

啓介 (あれは・・いつものアニキのやり方だ・・
     ここ一番のバトルでは、わざと先に相手に撃たせて、その発砲炎に対して照準し、撃破する・・
     今まではどんな相手でもそうやって勝ってきた・・いつものやり方なんだ!!)

141 :名無し三等兵:02/08/27 08:10 ID:???
ワラタ

142 :名無し三等兵:02/08/28 01:16 ID:FnW8/XAJ
続き!続き!

143 :名無し三等兵:02/08/28 01:43 ID:???
ハゲシクワロタ

144 :名無し三等兵:02/08/28 01:45 ID:???
(・∀・)イイ!!最高!

145 :名無し三等兵:02/08/31 07:52 ID:i9s97tZj
age

146 :名無し三等兵:02/08/31 19:16 ID:???
良スレ
推奨age

147 :名無し三等兵:02/09/01 00:57 ID:???
イツキぃ、これキュウマルじゃなくて90式戦車回収車だぜ!?
いい加減、砲塔の有無ぐらい確認しろよな。

http://www.mhi.co.jp/gsh/frame164.htm

148 :名無し三等兵:02/09/01 13:10 ID:???
イツキ「知らなかったァ・・そう言えば・・
    『90式』という事だけにこだわって・・
    『戦車』とは言ってなかったんだ・・オレ・・」

逝谷&健二「ぷぷ・・くく・・ぶわーっはっは!」

イツキ Σ( ̄□ ̄:)

逝谷「すまんイツキ・・」

健二「笑っちゃ悪いと思ってんだけどこらえきれなくて・・」

逝谷「よりによって戦車回収車なんか・・見つけてくんなよォ・・」

健二「そうだよな・・正面装備偏重の自衛隊じゃ、
    探そうと思ったって中々ないぞォ・・希少価値だぞォ・・」

イツキ ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

149 :名無し三等兵:02/09/01 13:10 ID:???
イツキ「ほっといてくれ・・
    オレに構うなよ拓海・・」

拓海「そんな事言ったって・・」
イツキ「皆をびっくりさせようと思って一人で車探したのが間違いだったなァ・・
    道理で戦車にしては安いと思ったよー。
    そうとも知らずに一人で舞い上がって、死ぬほど恥ずかしかったよ・・
    お前だって・・オレの事心の中では笑ってんだろ」

拓海「違うよ!
    オレ、本当はうらやましいんだよお前の事・・」

150 :名無し三等兵:02/09/01 13:11 ID:???
イツキ「いい加減な事言うなよ。
    オレのどこがうらやましいってんだよ?
    間違えて変な備品納入されちまったていうのによー。
    お前の方がずっとうらやましいよ。
    家に帰れば本物の74式あるじゃねーかよ」

拓海「あれはオレの戦車じゃねえもん。
    好きな時に乗れる訳じゃないしさ。
    でも、お前のは自分だけの備品じゃないかよ。
    その方がずっといいよ。
    別にいいじゃねーかよ・・
    兵装が・・その・・なんだっけ・・クロ・・?
    クローン羊・・あれ・・?」

イツキ「それを言うならクレーンだろ」

151 :名無し三等兵:02/09/01 13:11 ID:???
拓海「そうそうそれだ・・
    別に主砲が付いてなくたっていいじゃんか。90式は90式じゃん。
    主砲無くたって装軌式なら超信地旋回できるし。
    いっぱい走りこんでテクニック付けてから
    もっと良い車両買えばいいじゃないかよ。
    横流し品とは言え、高校生の内から軍用車両保有してるなんてすごいじゃん。
    オレ本当にうらやましいと思ってるんだ・・やっぱ自分の戦車欲しいから・・」

イツキ「お前・・本当に自分の戦車欲しいって思ってるのか、拓海?
    あんな良い戦車家にあるのにか」

拓海「だから言ってんだろ。オレの戦車じゃないからって・・
    あれはオヤジの戦車だからさ」

イツキ「拓海・・」

拓海「オレ思ったんだけどさ・・
    ちょっとぐらい戦闘巧くたって、
    やっぱ自分の戦車もない奴は戦車兵とは言えないよな・・
    逝谷先輩も健二先輩も・・皆自分の戦車持っててすごい大事にしてるじゃん。
    まるで自分の分身みたいにさ・・
    ああいうの見てるとやぱ自分の戦車欲しくなるよ・・
    だからオレもイツキみたいに戦車買うための貯金始めるんだ。
    当分はオヤジの戦車借りるしかないだろうけど、いつか絶対戦車買うよ」

152 :名無し三等兵:02/09/01 14:55 ID:???
ワラタ。相変わらず良いなぁ。

153 :名無し上等兵:02/09/02 17:01 ID:TqM/Tgwj
90式 ワロタ

154 :パヴロフ軍曹:02/09/02 19:03 ID:???
おもしろい。

155 :名無し三等兵:02/09/02 22:51 ID:???
>クローン羊
ツボ

156 :名無し三等兵:02/09/02 23:00 ID:???
ワロタが主砲無いのは致命的な気が

157 :名無し三等兵:02/09/02 23:25 ID:???
戦車回収車でどう対戦車戦闘するのだろうか・・・
んでその内滑空砲積んじゃうのか?回収車に(w

158 :名無し三等兵:02/09/03 00:10 ID:???
>157
遮蔽物からクレーンのアームの先につけた
TOWランチャーだけ出して射撃してみたりしたい

159 :名無し三等兵:02/09/05 14:59 ID:???
保守

160 :名無し三等兵:02/09/05 23:28 ID:???
bosch

161 :番外で保守:02/09/08 14:53 ID:???
三菱の作るその戦車は
まるでくるおしく
身をよじるように戦うという

それは同時に
誰も使いこなせない戦車たちだった・・・・

162 :名無し三等兵:02/09/08 14:55 ID:???
戦場は毎度 撃破された戦車で埋もれ
戦車兵たちは だんだん三菱から離れてゆく

ある者は二度と帰らず
ある者は長い闘病生活を送る
防御力の低すぎる戦車たち
まさしく地獄のメーカー三菱重工

そして
’80年代後半に入り
よりヘヴィな複合装甲戦車の台頭

三菱の工場の客は一気に減り
借金のみがかさむ

163 :名無し三等兵:02/09/08 14:58 ID:???
そしてある日 彼は一両の戦車を作る

三菱がもっとも愛した74
三菱の全てをつぎこんだ74式(G)戦車

・・・・そして翌年 工場はツブれ 三菱は消える・・・・

164 :名無し三等兵:02/09/08 22:18 ID:???
「それらしい戦車はいなかったなァ。見てみたいんだけどなー」

「毅さんのレオパルド2が74式の伏撃に負けるなんて・・
 ちょっと想像つかねえって言うか、
 理解できねーよ。どんな戦術なのか」

「うちの隊で言ったら慎吾のSタンクみたいな系統の戦術なんじゃないのかな・・
 地の利を生かして、待ち伏せと散布地雷で砲力の不利をカバーするような・・」

「そうだろうな。
 毅さんを除けば、遭遇戦であいつのSタンクに
 ついていける奴は妙義にはいねえからな・・
 この頃はハッキリ言うもんな、慎吾の奴。
 ナイトキッズの伏兵戦最強は自分だって・・」

「この間の戦闘で毅さんが撃破されたのを一番喜んでるのは
 慎吾だっていう噂だもんな。同じ所属だってのに」

「中わりーからな、あの二人は・・」

「おっ・・軍用車両・・
 あいつかな?噂の74式は」

165 :名無し三等兵:02/09/08 22:20 ID:???
イツキ「アヒャ━━(゚∀゚)━━!!
    楽しい!!
    やっぱ戦場は楽しいよオーッ!!

    野戦じゃ的だけど、市街地だとそれなりに雰囲気出てるよなァ?
    ちょっとだけど敵兵射殺したぞ」

拓海「まーな・・(随伴してるオレは結構怖いよ)」

イツキ「へへへ」

拓海「何やってんの?」

イツキ「いやー・・なんつうの、こうして離れた所からじっくり見るとさ、
    やっぱかっこいいよ90式・・
    なんてかっこいいんだー、オレの90式。買って良かったオレの90式」

拓海「ちぇ。現金なもんだぜ。
    昼間はあんなに落ち込んでたくせに」

イツキ「やくなやくな。
    装甲車両を受領してみなきゃこの幸せは分からんよー、拓海くん」

166 :名無し三等兵:02/09/08 22:21 ID:???
健二「今日さ・・かわいそうな事しちゃったなー、イツキに・・」

逝谷「ホントホント・・
    ついこらえきれなくて大笑いしちゃったけど、悪い事したよー。
    罪滅ぼしに、その内三菱の工場に忍び込んで74式の砲塔かっぱらって・・
    積み替えるの手伝ってやろうな・・」

健二「そうだな。あいつがもうちょっとうまくなってからな・・」

167 :1@ご無沙汰です:02/09/10 17:33 ID:???
>>148-151
>>164-166
禿げしく笑わせてもらいますた(w
このおいしいエピソード、自分もネタに使おうと思ってたんですけど
うまくいかなかったんですよねー。

あ、これ拾い物です。どうぞ(w
ttp://homepage2.nifty.com/s_kiyo/mmd/d01-04a.jpg

168 :名無し三等兵:02/09/11 01:15 ID:???
>>167
「電車でD」ね。
_同人にこのネタを扱って貰いたいと思う今日この頃。

169 :名無し三等兵:02/09/13 04:40 ID:796V6mg0
名スレ、age、だと思う

170 :名無し三等兵:02/09/13 06:48 ID:???
このスレ、今日初めて見かけて「板違い逝ってよし」と書き込
もうとして最初から読んだら・・深夜にもかかわらず腹を抱え
て笑った俺は逝ってよしだな。ネタ切れになるまで続けてくれ。

171 :名無し三等兵:02/09/13 21:41 ID:???
ガラ悪A「なんだァ…ガキじゃねーか。
      こいつら違うぞ」

ガラ悪B「毅さんが勝てなかった程のテクニシャンが
      こんなガキな訳ねえもんな…」

ガラ悪A「おまえらいくつだァ?
      免許ちゃんと持ってんだろーなー?
      無免だったら勘弁しねーぞ」

イツキ「も…持ってます…いちおー18だから…」

拓海(……免許とかそういう問題か?)

172 :名無し三等兵:02/09/13 21:41 ID:???
ガラ悪C「ガキいじめてどうすんだよー。止めとけ」

ガラ悪A「気にくわねーんだよ。
      ガキのくせして、いっぱしの軍人気取りで軍用車輌なんか乗りやがって」

ガラ悪C「お前ら地元だろ。
      オレら、有名な74式を見たくて来たんだけどさ。
      知ってんだろ?」

イツキ「いえ…えーと…その…
    知ってる事は知ってますけど…
    今日は来ないと思います…多分…」

ガラ悪A「ちぇっ。
      くそつまんねーな。
      せっかく見に来たのによ。帰ろーぜ!」

173 :名無し三等兵:02/09/13 21:42 ID:???
ガラ悪A「お前なー、一言言っとくけど。
      軍人気取ってんのは良いけど、あんまりワゼーのは勘弁してくれや…。
      なんだよこの戦車?
      砲身の付いてない砲塔、見てる方が恥ずかしいぜ。
      ゲキダサだよ。主砲ぐらい付けろ。
      なさけねー整備状態で出撃してんじゃねーよ!
      大体戦車ってもんが分かってんのか、お前?」

拓海 (゚皿゚#) ムカァ

イツキ「いや…あの…
    この車輌は90式戦車回収車だから…その…
    ラインメタル持ってきても付かないしー…
    対戦車火器付けたいと思ってるんですけどォ」

拓海(バカだなイツキ…。
    そんな事黙ってりゃいいのに…またバカにされるぞ)

ガラ悪A「戦車回収車だァ!?」

174 :名無し三等兵:02/09/13 21:42 ID:???
ガラ悪ABC(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ!!!!

ガラ悪A「武装更新したくたって、
      戦車回収車用の重火器なんか売ってねーんだよォ!どこにも!!」

ガラ悪B「涙出てきたぜー、この時代に
      戦車回収車で戦闘に来る奴が世の中にいるとは!?」

ガラ悪A「ガキにはお似合いだぜ、戦車回収車は…。
      せいぜい個人携行火器に撃破されねーように頑張ってくれや…」

拓海「ムカついた…あいつら勘弁できねー…
    イツキ…オレにちょっとだけこの車輌使わせてくれ!」

イツキ「ええっ!?」

175 :名無し三等兵:02/09/13 21:43 ID:???
拓海「お前も搭乗しろっ! 早く!!」

イツキ「どーする気だ、追っかけんのか!?
    無茶だよ、これは戦車回収車だぞ!
    火力だってショボショボだし、主兵装クレーンだぞォ!?
    FSCだって付いてないし、おまけに…」

拓海「FSCってなんだ! 知らねーよそんなもん!
    良いから給弾ベルト!!」

ゴガァァァァァッ!!

拓海「ちょっと怖い思いすると思うけど、オレを信じて我慢しててくれ。
    お前の大事な90式、絶対壊したりしねーから。
    よく見てろよイツキ…
    皆が笑ってたこの車輌の本当の限界を今から見せてやるから」

176 :171-175:02/09/13 21:47 ID:???
×FSC
○FCS

手癖で打ってたら、逆になってた…鬱氏。

177 :名無し三等兵:02/09/14 02:56 ID:???
>171-175
ホントど〜する気ナンだ(w
続きがすげぇ気になる

178 :23巻終わり頃からのバトル:02/09/15 21:47 ID:EvHa0f8l
延彦 「坂本さんって言いましたっけ・・、軽戦車乗った事あります?」
ゲロ男 「坂本は何でも乗れる・・、軽戦車は一番長く乗ってたしな、うまいもんだぜ」
延彦 「ならOK・・、実はもうタンク外の待機所にもって来てあるんだ」
・・・
・・・
あぜん
ゲロ男 「こんなのが最終兵器だなんて・・
    おまえ・・本気で言ってんのか・・延彦?!」

179 :続き:02/09/15 21:47 ID:???
ゴワアッ シュイィン ゴアッ ゴォア
史浩 「まさかとは思ってたけど・・やっぱりアレか・・」
    涼介・・だんだんわかってきたよ
    おまえが言ってたことの意味が・・」
   「今回のバトルは藤原にとって最大の難関になるって・・」
   「やられたよ、完全に盲点をつかれたな・・
    頭のいい奴がいるぜむこうにも・・」
色黒 きょとん?
   「なんなんですかね・・あれヴィーゼルでしょ、空挺戦車でしょ・・
    あんなの出してくるなんてなめてますよね・・」
啓介 「おまえ何もわかってねえな・・
    去年秋名のナナヨンがはじめて出てきた時・・
    群馬エリアの走り屋達はみんなそういう目で藤原を見ていたんだ・・
    古いタンクで砲力も無いからな・・
    だけど結果は全員が負けた・・
    ナイトキッズもオレ達レッドサンズもだ」

180 :続き:02/09/15 21:47 ID:???
延彦 「どっちにします?」
坂本 「雨となると先に自車位置を暴露する先攻の方がプレッシャーがかかるけどな・・
    それでもオレとしては先攻がいい。
    おれたち空挺屋は基本的におっかけっこは専門じゃないし・・
    勝負を長びかせたくないんだ・・できれば一本目で終わらせたい・・」
延彦 「わかりました・・オレも同意見です
    先攻でいきましょう」

涼介 「藤原
    走りだせばわかると思うけど・・
    おまえがショックを受けるぐらい速い相手だぜ・・
    機動力ではなされて砲力で追っかける展開になるだろう・・
    今までやってきたバトルとはまったく勝手がちがうぜ・・」
   「そこでアドバイスだが・・
    今までやってきた中で一番苦しかったバトルを思い出してみろ
    自分がやられて一番イヤだと感じたことを今日はおまえがやるんだ・・」
   「ヒントを言うなら・・例えば京一のやり方なんかは有効だ・・」
   「忘れるなよ、藤原
    今までとは正反対の発想が勝利のカギだ!!」

181 :続き:02/09/15 21:47 ID:???
ここであらためて二台の砲力の差に着目してみよう
拓海のナナヨンは51口径105mmライフル砲L7A1
90mmを上回るこの数値は第3世代戦車によくみられる部類である。
しかしヴィーゼルはなんとRh202 20mm機関砲しかないのだ
その差85mmのハンデである
貫徹・散布界・弾量のあらゆる局面において砲力の次元がちがうと言っても過言ではない
砲力に比例して大きくなる砲弾重量という足かせが
装填手の意志に反して次発装填を困難なものにしていく
自動装填化にまさるチューニングはないと言われるゆえんである!!

182 :続き:02/09/15 21:48 ID:???
拓海 「こんなことは今まで一度もなかった・・!!
    やりにくい・・マジで!!
    どうすりゃいいのか・・まったくわからない・・!!」
   「わかんない・・
    涼介さんのアドバイスの意味が・・
    京一さんのやり方って・・?何だっけ・・!?
    砲力で追いつけって言われたけどそんなのムリじゃん!!
    どうすりゃいい?
    捕捉できもしない相手に・・勝てるわけないぜ!!」

183 :続き:02/09/15 21:48 ID:???
涼介 「不確定要素っていうのはこの雨のことだ」
松本 「雨が藤原にとって有利な材料だと考えているんですか?
    それはセオリーと逆ですけどね・・
    路面のミューが下がって照準の安定性がきかない状況になれば・・
    砲弾重量のハンデが更に重くのしかかってくると考えるのが普通だと思うんですけど・・」
涼介 「そこに盲点があるんだ
    サーキットみたいな場所で昼間ならそのセオリーもあてはまる・・
    だけど夜の峠に降る雨は別だ
    視界が奪われる上にありとあらゆるネガティブな要素の集合体だからな
    そういう状況ではタンクよりコマンダーの能力に比重が移る
    しかもバトテクを超えたプラスアルファの能力が問われる戦勢になるんだ
    そこにチャンスは生まれる・・
    高すぎたと思っていたハードルをちょうどいい高さに調整してくれる不確定要素だ
    藤原が持っている強い運が降らせた・・恵みの雨かな!?」

184 :続き:02/09/15 21:51 ID:???
ザコ 「よしわかった、サンキュー
    今切り通しのヘアピンを通過したってさ・・
    100メートルから150メートルくらいの間隔らしいぜ」
延彦 ”わからない・・アタマがクラクラしてきたぜ・・”
   ”ナナヨンがヴィーゼルについて行けてるのは異常だぜ
    アクティブ式夜間暗視装置が使えない前半が勝負どころだったはずなのに・・
    オレのシミュレーションではありえない事態だ
    雨はオレ達にとって有利な材料じゃなかったのか・・?
    前半で決められないとしたらこのバトルもつれるぞ。
    勾配が弱くなる後半の草原区間が不安だな
    誤算だった
    ナナヨンのコマンダーの計算できない能力が・・
    100パーセント勝てると思っていた作戦の土台をぐらつかせやがるぜ・・”

185 :続き:02/09/15 21:51 ID:???
水煙や煙幕にかき消される視界
拓海はみじんも臆することなくアグレッシブなアタックを見せていた
藤堂塾第2ラウンドで拓海が咄嗟にくり出した
ブラインドアタックを思い出してもらえるだろうか・・
現在の拓海の猛攻を支えているのはそれと同じ種類の技術と能力である
目から入ってくる情報が不足していても
頭の中に浮かべる地形情報でそれを補うことが出来ている
拓海はこのイメージする能力が他のコマンダーに比べて突出して高いのである
輻輳する地形を読み瞬時に避堆砲撃場所を設定し・・
FCSのないライフル砲を理想的な砲塔旋回ラインを描き
それに狂いなく照準していく・・
全てはイメージなのだ
それこそが拓海の天才的な技術を支えている原点なのかもしれない!!

186 :続き:02/09/15 21:51 ID:???
坂本 ”来る!!”
   ”この先の平坦な草原がオレにとっては最大の泣きどころなんだ・・
    意地でも・・ここで(装甲を)抜かれるわけにはいかねえ!!
    どんな手を使ってでも・・
    2本目には絶対もつれこんでみせる!!”
     シ              ア   ア
ゴ     ャ      ア              ア
 ッ         ャ       ア               ア

拓海 ”ゴール直前のこの草原があったんだっけ
    殺ろうと思えばチャンスはある
    だけど・・なんかひっかかるんだ
    輻輳する丘陵地帯で2発当てられて平原で抜いたって・・
    そんなんで本当に勝ったって言えるのか
    それで涼介さんはほめてくれるのか!?
    わかんない・・もう時間ない・・迷ってるヒマはない!!
    どうする?行くか?あえて行かないで2本目にもってくか?
    どっちが正解なんだ!?
     コ              ア   ア
ガ     ォ      ア              ア
 ッ         ワ       ア               ア

187 :続き:02/09/15 21:51 ID:???
坂本 ”右から来るか・・それとも左か?
    こうなるとこいつのちっこい砲は使えねえんだよな・・
    草原の真ん中にいても周囲に有効貫徹距離外のスペースが出来ちまう・・
    こんなやり方は不本意だが進路はゆずらねえぞ!!”
ゴァアァア
坂本 ”左か・・”
ズザウッ
拓海 ”!!”
ゴバァア
ドン
拓海 ”くっ”
坂本 ”絶対にオレの前には出させねえぞォ!!
    こっちだって隊内の体面ってもんがあるんだ!!”
拓海 ”そこまでやるのか・・そっちがそのつもりなら・・!!”

188 :続き:02/09/15 21:52 ID:???
進路妨害同然のあからさまな対戦車地雷の埋設を見て
拓海の頭の中で何かが切れた・・
膠着していたバトルがこの瞬間セキを切ったように動き出す!!
イツキ「来た来たーっ来ましたよォ池谷先輩!!」
     パ              ア   ア
ゴ     ァ      ア              ア
 ッ         ァ       ア               ア
イツキ「あれ・・消えた・・?」
   ”拓海のナナヨンがいなくなった・・!?”

189 :名無し三等兵:02/09/16 01:47 ID:???
ウィーゼルって・・・ワラタ

190 :名無し三等兵:02/09/16 02:19 ID:???
ワラタ。
>183、サーキットより演習場の方が合うかも。

191 :名無し三等兵:02/09/16 02:35 ID:???
相変わらずいいスレだ(w

192 :続き:02/09/16 21:35 ID:???
涼介 ”2本目にもつれ込んでもいいと考えてるようなら・・
    それは間違いだぜ 藤原
    きれいな勝ち方にこだわるな・・
    一人よがりのこだわりを持つことは自分の殻を小さくするだけだ・・
    小さな殻でまとまってしまえば そこで成長は止まってしまう・・
    榴弾で抜くことに抵抗を感じるようならそれはおごりと甘えだ・・
    勝ち方に美学は必要無いぜ
    行け 藤原!!”
坂本 ”消えた・・?
    ナナヨンがペリスコープから消えた・・!?
    バカな・・ありえねえ!!
    ついさっきまでぴったりと照準マークがはりついていたはずだ!!”
異様な胸騒ぎに怯えた坂本は迫り来る対戦車壕に対し反射的に車体を直角に向ける!!
そして そのアクションが結果的には敗因となる!!
ドァン ガシャアアア ドッシャルルルッ ゴン シュア
     ア              ガ   ァ
フ     ァ      ア              フ
 ォ         ァ       ア               ッ
後追いスタートのナナヨンが先攻ヴィーゼルより先にディフェンスラインをかけぬける
その瞬間におおかたの予想をくつがえしてタンクバトルは1本目で決着した!!

193 :長々とスマンかった:02/09/16 21:43 ID:???
涼介 「はじめに言っただろう?発想の転換だって
    コマンダーの仕事は戦車の戦闘能力を引き出して戦ってやることだろう?
    つきつめていけばそのひと言につきる
    速く走るという目的の上で相手のタンクよりも勝っているポイントがひとつでもあれば・・
    そのひとつを武器に徹底して攻めるのみだ・・
    今日のバトルでおまえに体験させたかったのはそういう考え方だ・・
    京一のやり方を思い出せといったのは技術的なことだけじゃなく
    そういう心理面を含めて二重の意味があったんだ・・
    今日のバトルは中盤までで勝負の大半は決まってたんだ
    あの局面をよく側背に飛び込ませずに追従したな・・
    よくやったぞ
    あとはゆっくり遊んでていいぜ」

194 :ラスト:02/09/16 21:44 ID:???
拓海 「オレ・・本当言うと・・イマイチ納得できてないんすよね
    本当に榴弾で足回りを破壊する抜き方でよかったのかなって・・
    ギリギリまでめちゃめちゃ迷いましたよォ」
   「しかけないで2本目に持ち込もうかなって・・
    そういう考え方が頭をよぎったんですけど・・」
松本 「それやんなくてよかったな・・
    あそこでしとめなかったら絶対涼介さんにおこられてたぜ」
拓海 「えっマジで?」
松本 「当然だろ
    2本目以降も同じコンディションが続くとは限らないからな」
松本 「それにしても・・
    壕の中での車高変換は抜群だろうな・・
    ただでさえ見えにくいのに・・
    相手にとっちゃあ本当に消えたように感じてたんじゃないのかな
    涼介さんも言ってたけど・・
    あれは本当にアンブッシュでは強力な武器になると思うよ」
拓海 「そうかもしんないですけど・・
    オレとしてはあんまりひんぱんに使いたくないと思ってるんですよ
    整備がラクできないから・・
    けどとっさに出ちゃうんだよなー
    進路を開啓させてもらえなかったりすると・・反射的に・・」

195 :名無し三等兵:02/09/17 19:18 ID:???
すばらしい。

196 :178-188,192-194:02/09/17 22:47 ID:???
>189,190,191,195
サンクス

だが181は砲の口径じゃ無くて
素直に車体の大きさ=アンブッシュ、被弾面積とか
重量=敏捷性、機動性とかの方が良かったな。
文章がどうにも繋がってないもんな。

んで171-175の人続き書くのかな?
慎吾Sタンク対拓海ナナヨンのデスマッチバトルネタ
俺がやってもいいかな?

197 :171-175:02/09/18 00:45 ID:???
>196
どっちが面白いネタを書くか、バトルしない?
時間を決めて同時にうぷするって事で。

198 :名無し三等兵:02/09/20 23:25 ID:???
一応レーシング的な競争、おいぬきっこもしているわけか>タンクキル
後ろにいる奴が絶対有利なような・・・

199 :23〜24巻:02/09/21 03:42 ID:???
>171-175
遅レススマソ
バトルも面白そうだが漏れとしては
1シーンずつ交互に書くとかも面白そうかも、とか思ふ。

つか出てくるのが遅かったんであれかもしれんが
Sタンク対ナナヨンをちょっと書いて
S-13を何に当てはめるかってとこで
登場年代的にナナヨンじゃ無くてロクイチの方が
S-13とかMR2とかをAMX-30とかレオ1とかの第2世代戦車にして
R32とかFDとかをM-1、レオ2とかの第3世代戦車とかの方が
書き易かったかも、とか思ったよ。


200 :頭文字F/A 〜空戦最強伝説〜:02/09/21 22:13 ID:???
清次「キレイなファイターだと思わないか・・
   フランカーはゾクゾクするほどキレイだよ
   戦うための機能と効率を、徹底して追及したらこうなるっていう見本だぜ。
   例えて言うなら、ボクサーの肉体のような機能美だ!!
   低い姿勢も、はり出したストレーキも、大型の双垂直尾翼も
   すべてに意味がある。」
京一「ソビエト戦闘機はNATOの主力戦闘機と戦うために、
   開発され熟成された戦闘機だからな」
京一「プガチョフコブラ、プラス、クルビット
   この条件にあらずんばソビエト戦闘機にあらずだ。」

京一「あの時は負けたが今度は勝つ・・オレの全勝記録を止めてくれたお返しにお前の全勝記録をオレが止める!!」
涼介「生憎だったな・・オレの全勝記録は最近止まってしまったのさ・・・
  秋名のスクランブルでマルヨンに負けた」
京一「なんだ・・とォ・・」
涼介「引退するつもりでいたんだが お前に勝ち逃げと言われるのも癪だからな。
  リタ−ンマッチに応じないでもない
  相手の地元に乗り込んでくる心意気は評価してやるが・・
  それがどれ程厳しい事かレッドサンズが教えてやる・・いつでも来い!! 」

ヒィイイイン・・・キィイイイイン・・・ゴォワァアアアア・・・

清次「あの野郎− スカしやがって!オレのSu-27で追っかけてケツを突っつきまわしてやる!!」
京一「やめとけ清次  お前にはムリだ 奴には追いつけない」
清次「オレが・・!?」
清次「それほどの奴とは思えないがな 型遅れのF-1だし・・マルヨンに負けるような奴だろ
  ヤキがまわってるんじゃないのか?」
京一「バカヤロォ!!高橋涼介を甘くみるな!!
   このオレが一年前 あのF-1に完膚なきまでに叩きのめされてんだ!!」
  (赤城の白い彗星!!あいつを負かすのはオレしかいないと思っていたんだ!!)
  (涼介が負けただと・・?)
  (マルヨン・・   秋名のマルヨン!?)

201 :頭文字F/A 〜空戦最強伝説〜:02/09/21 22:16 ID:???
清次 「誰でもそう思うんじゃねぇかァ?
    Su-35乗っててF-104なんかと本気でバトルやっちゃいらんねーよ・・」
イツキ「そ・・そういうこと、秋名のマルヨンのスクランブルを一度も見たことないくせに・・
    そういうこと言わないでもらいたいなァ・・。
    言っとくけどまだ一度も負けたことないんだっ!
    F-1もF-2も・・ドラケンだって負けてんだぞォ」
清次 「ほーぅ、そりゃ恥ずかしい。よほどヘタなヤツが乗ってたんだろ・・」
イツキ「な・・ヘタじゃないよォ!! 県内でもトップクラスの戦闘機乗りばっかりだよ!!」
清次 「トップクラスねえ、レベル低いねえ群馬エリアも・・」
イツキ(な・ん・だ・と・お・・)「ちょっとォー!!」
拓海 「やめとけイツキ、カッカすんな・・」
京一 「おまえもだ清次。そこまで言うことははねえ・・
    悪かったな・・オレの連れは口が悪くてな。
    誤解が無いように一言いっておくけどな・・
    きのう見たマルヨンのパイロットをけなすつもりはない・・
    そうとうの凄いウデだってことは認めてるんだ・・だけど戦闘機がな。
    この時代にマルヨンはもうダメだ・・」

202 :マルヨン改造計画パート1:02/09/21 22:17 ID:???
イツキ「く・・く・・くやしいよォ・・拓海おまえー!くやしくねーのかよ。 あそこまで言わせてー!」
拓海 「オレもかなりムッときた・・けどさー
    今までだってああいうこと言うヤツはいただろ・・
    口で言い返してもしかたないだろ・・
    強いか弱いかなんて戦ってみなきゃわかんないだろ」
イツキ「そうかもしんねーけどォ・・
    オレはあそこまでマルヨンをバカにされたら黙ってらんねーよォ
    そりゃ確かにマルヨンは古いファイターだけど・・
    AIM-7もついてないし、兵装搭載能力だって低いよォ・・だけど・・
    好きなヤツにとっちゃあ・・どんなファイターよりもマルヨンは”いい”んだよォ・・」
拓海 「泣くことないだろ」
イツキ「おまえならできるよな・・
    格闘戦でSu-35に勝って、あの生意気なロスケのハナをあかしてやってくれよー」
拓海 「そう言われてもなー」
イツキ「そうだ・・空対空ミサイルだ・・マルヨンにAIM-7のスパローつけたらすごいぞ拓海!!」

イツキ「・・だからオレ言ってるんですよ。マルヨンにスパロー載せようって・・」
池谷 「いい考えだよ。イツキにしちゃあ、めずらしくヒットな意見!!
    もちろん、もっと強力な新しいファイターに乗り換える方がてっとりばやいかもしんねーけど・・
    拓海がマルヨン以外のファイターに乗るのってピンと来ないと思ってたんだ・・」
健二 「拓海にはあくまでもマルヨンにこだわってほしいよなー、ここまで来たら・・」
池谷 「そうそう、マルヨンで強いってとこがサイコーにしぶいんだから・・。
    ともかく全員団結して秋名のマルヨン・パワーアップ計画を進めようぜ・・いいいぞォ、スパローは・・」

203 :名無し三等兵:02/09/21 22:32 ID:???
空戦つまらない。

陸戦きぼんぬ。

204 :名無し三等兵:02/09/21 22:46 ID:???
( ・∀・)<マターリしようよ 

205 :名無し三等兵:02/09/22 00:05 ID:???
>>空戦
機種選択がイマイチ

せっかくハチロクがあるんだからハチロク使ってほしかった。
間違ってFJフューリーを買っちゃうとか
ハチロクにフェニックス
とか。

206 :名無し三等兵:02/09/22 00:25 ID:???
イツキ「そうだ…フェニックスだ!
    F-86にフェニックスを積んだら凄いぞ!」

そりゃー凄いと言うか、凄まじいなぁ。

207 :名無し三等兵:02/09/22 17:17 ID:???
人間CCV
とか?

208 :名無し三等兵:02/09/22 18:13 ID:???
こう見るとナナヨンってイイ位置に居るよな。

209 :名無し三等兵:02/09/23 01:26 ID:???
頭文字K 日本海最速理論
高橋啓介「何だあの烏賊釣り漁船は!?
     俺の最新DDG「みょうこう」が、型落ち烏賊釣り漁船をちぎれねえだと?
     悪い夢でも見てんのか?」


210 :名無し三等兵:02/09/23 01:53 ID:???
>>208
弱すぎることなく、古すぎることもない。
何よりスペック抜きでマニアに愛されてるところがハチロクと似てる。

211 :名無し三等兵:02/09/23 02:49 ID:???
>209
不審船ちぎってどうするのだ(w

212 :名無し三等兵:02/09/23 03:58 ID:???
>209
頭文字DDだろ。

213 :名無し三等兵:02/09/23 07:37 ID:???
>212
座布団一枚進呈

214 :名無し三等兵:02/09/23 18:33 ID:???
ガイシュツなのに座布団か・・・・

215 :頭文字IDF:02/09/25 22:17 ID:???
頭文字IDF
トモ(勝てる戦闘を絶対におとさないことは・・
   オレ達プロの鉄則だ!!
   ターゲットまであとコーナー3つ!!
   気を抜かずに仕事をさせてもらう!!)
タイトな右を全開で立ち上がるトモのメルカバMk.3
その時異変は起こった
     ア
ゴ     ァ      ア
 ォ         ァ
コースセンターで突如としてブレーキランプを点灯させるメルカバMk.3
大きく蛇行して左ガードレールいっぱいに車体をよせた
それは何かを回避する行動であることはまちがいない
その刹那 拓海の闘争心は危険を感じる本能を黙殺し・・
間髪を入れず右サイドのスペースにマガフ8をほうりこんだ!!

216 :頭文字IDF:02/09/25 22:17 ID:???
トモ「最終コーナーからひとつ手前?
   ああ・・あそこか・・
   別にたいしたことじゃない・・
   何かが道路を横切ったんだ・・
   たぶんパレスチナ人かなんかだ・
   ひいてもよかったんだが反射的によけちまった
   おまえには見えなかったのか・・」

文太「なんだよ ぶつけたのか?
拓海「いや そーゆーわけじゃねーけど・・
   ひょっとしたら何か人間ひいたかもしんなくて・・
   それらしい手ごたえはなかったんだけど・・」
文太「きのう負けたんだろ?」
拓海「負けてねーよ」
文太「なんだ・・」
拓海「なんだ・・ってなんだよ
   勝ってちゃわりーみたいじゃん」
文太「ふーっ べつに」
拓海「蹂躙 行って来る」

217 :名無し三等兵:02/09/25 22:30 ID:???
もう少し工夫してくれ

218 :1:02/09/27 01:51 ID:???
私は(・∀・)イイ!!んじゃないかと思いますー(w

219 :90式仮面:02/09/28 18:14 ID:???
うふふ。
おもわずほころぶ良スレです。

とぉう!

220 :頭文字G:02/09/29 21:48 ID:???
イツキ「41年式で103,462RMライヒスマルク・・
    たっけーな 好きな迷彩なんだけど高すぎる・・
    やっぱ4号はやめて3号さがそう
    それなら現実味があるよ・・
    とりあえず主力戦車じゃなきゃなーAFVは・・
    なぁ拓海、聞いてんのかよ?」
拓海 「なぁ歩きながらOKH戦史広報読むのやめろって、みっともねーから」
イツキ「おっ、この3号いいかも
    なー 拓海 2人で協力して3号買わねーか?
    2人のバイト代合わせればローン払えるだろー」
拓海 「なんでそこまでムリして戦車なんかほしいんだよ
    おまえん家だって戦車くらいあるだろーが、それかりれば?」
イツキ「だめだよ、おやじの35(t) 主砲が37mmでおまけに装甲リベット留めなんだよ
    サイテーだよ、戦車じゃないよあんなの」
拓海 「立派に戦車だよー。履帯がついてて走りゃー」

221 :頭文字G:02/09/29 21:48 ID:???
イツキ「なー 拓海ィ
    さっきのはなしのつづきだけどさー
    買おーぜ 3号」
池谷 「おまえら3号ねらってんのか いい趣味してるぞ」
イツキ「でしょ でしょ?池谷先輩もそう思います!?
    ホラ見ろ 聞いたか拓海!!」
拓海 「オレ・・実はよく知らねーんだよ3号って
   どこの戦車?ヘンシェルだっけ?」
逝け谷&イツキ(ずるっ)
池谷 「マジかー 拓海、軽油飲んでみるかーおめー
    整備中隊でバイトしてて3号も知らねーなんて大恥もいいとこだぞ!
    3号はダイムラーだよ
    ジェネレーションギャップ感じたー 今オレ・・
    ムリもねーのかな・・モデルチェンジして長砲身のJ型が出たのが
    おまえらが まだ小学校の低学年ぐらいのころだもんなー」
拓海 「そんな古いのかー
    あんまりイメージがよくねーなー
    うちにも商売で使ってる古いダイムラーの戦車あるから」
イツキ 「そんなのといっしょにすんなよ
     古くたって3号だけは別だよ
     3号買ったら池谷先輩の大隊にいれてもらえます?
     ずっとあこがれてたんですよー オレ・・
     秋名スピードスターズに」
池谷 「今日は土曜だから夜になれば みんな秋名山に集まるぞ・・
    来るか?おまえらも」
イツキ「え・・けど・・オレら戦車ないから」
池谷 「乗せてってやるよ」
イツキ「センパイの4号D型にィ!?
    行きます 行きます オレ絶対行きます!!
    拓海も行くだろ?!なっ なっ 秋名スピードスターズのメンバーにも会えるぞ!!」

222 :掟破りのスーパーウェポン:02/09/29 21:54 ID:???
イツキ 「見越し射撃がうまくできないんだよ・・
    こんど教えてくれよー」
拓海「教えてくれって言われてもなー
    無意識にやってることだからなー」
イツキ 「えーと・・照準を合わせながら」
拓海「たのむから今はやめろ」
ギャアアア
拓海「イツキ・・よけろ
    すごい速いの来てるぞ
イツキ 「えっ」
ガ    ャ       ド           ギ             ア
   シ    ッ       ン            ャ
  ア                   ド           ア

223 :掟破りのスーパーウェポン2:02/09/29 21:54 ID:???
拓海「なんだ この戦車・・ 不思議な装甲・・!!」
ギャアゴォ
拓海「そうか・・これって・・傾斜装甲・・!!」
ゴ       ア          ガ              ア
    ァ      ガ          ッ       ア
  ァ            ッ          フ
イツキ 「あ・・た・・た・・た・・て・・て・・
    T・・T-34・・
    T-34だよ 今のが・・
    見たかよ あの20mの距離で37mm砲を弾く装甲!!
    たった45mmの装甲で80mm相当だからなー
    あれこそ傾斜装甲の威力だよー」
拓海「確かに硬い・・
    照準精度は特別に高いわけじゃないけど
    総合バランスが高い・・
    ハンパじゃない!!
    まぢかで見ててよくわかった・・
    なんで傾斜装甲なのか
    垂直な装甲では耐えられないような砲弾が・・
    傾斜していれば楽に耐えられるからなんだ!!」
ギ   ア       ア
  ャ  ア   ア

224 :頭文字G:02/09/29 21:59 ID:???
>75
3凸もヴィットマンエピソードあるし捨て難かったが
本人は4号萌えなんだけど主力戦車って事で3号にした。

ちなみにイツキが買うのは3号指揮戦車H型か砲兵用観測戦車。
で他の戦車のアイデアキボンヌ。

225 :名無し三等兵:02/09/30 01:08 ID:???
上手いけどWWIIが舞台だと対戦相手の設定がちと難しいなぁ。。。

226 :頭文字G:02/10/05 00:51 ID:???
イツキ「おまえなら きっとできるよな・・
     迎撃戦でT-34に勝って、あのナマイキなロスケのハナをあかしてやってくれよー」
拓海 「そう言われてもなー
    むこうがやる気ないて言ってんだから」
イツキ「そうだ・・75mm砲だ・・3号に75mm砲つけたらすごいぞ拓海!!」

池谷 「ホントかァ・・!!そんなことがあったのか・・」
健二 「確かにムカつくヤローだなぁ挑戦的で」
池谷 「そういうこと行ってる奴とはいずれどっかでぶつかることになるのは間違いないよ・・
    そのT-34の奴等だけにかぎらなくても・・
    これから先 拓海がどんな場所でどんな相手とバトルすることになるのかわかんねーからな
    それ考えると3号の戦闘力アップは絶対必要なことじゃないかなー」
イツキ「でしょでしょ・・
     だからオレ言ってるんですよ。3号に75mm砲載せようって・・」
池谷 「いい考えだよ イツキにしちゃあ めずらしくヒットな意見!!
    もちろん、もっと強い新しいタンクに乗りかえる方がてっとりばやいかもしんねーけど・・
    拓海が3号以外のタンクに乗るのってピンと来ないと思ってたんだ・・」
健二 「拓海にはあくまでも3号にこだわってほしいよなー、ここまで来たら・・」
池谷 「そうそう 3号で強いってとこがサイコーにしぶいんだから・・。
    本気で考えてみろよー拓海」

227 :頭文字G:02/10/05 00:52 ID:???
池谷 「ともかく全員団結して秋名の3号パワーアップ計画を進めようぜ・・いいいぞォ75mm砲は・・」
イツキ「口径はどのくらいがいっすかねー?」
健二 「やっぱ70口径は欲しいな」
イツキ「この前OKH公報にシュマルトルムのモックアップがありましたよ」
健二 「すげーなそりゃー。でも砲塔リング径がなー」
池谷  「4号の砲塔ならいけるんじゃねーかァ」
健二 「それだと前後重量配分がキツくて照準が甘くなるんじゃあ?」
池谷  「バカタレー、誰が乗ると思ってんだー
    拓海のテクニックにかかりゃー、どんなジャジャ馬でもイチコロよ」
祐一 「ホント好きだな、こいつら
    じっさいのとこ、おまえはどう思うんだ? 火力不足を感じることないのか?」
拓海 「はあ・・よくわかんないんですよ 初めからずっとあのタンクだから。
    あとで主砲を換装するとかそういう発想じたいもったことないですから・・
    対戦車戦だったらそんなに・・火力が足んないとか・・
    今までは感じたことないですけどね・・」
祐 一 (そうだろうなー。対戦車戦では負け無しだからな・・)
    「・・対陣地戦ではどうなんだ?」
拓海 「対陣地戦だとやっぱり・・弱い・・かな。
    もうちょっと火力と装甲があればいいなと思う時はあります・・。
    それでも拠点防御で新しい強いタンクに勝つとは思わないけど・・
    対戦車戦を今よりも効率よく戦えるようにはなりたいですよ・・」
祐一 「・・・」

228 :頭文字G:02/10/05 00:53 ID:???
涼介「オレはな・・啓介
   秋名の3号にどんな砲がのせられているのかだいたいわかっているんだ
   ちょっと前の話になるけど・・ 夏の終わりごろかな
   渋川にあるちっぽけな修理工場に・・
   1基の妙な砲が非公式なルートで流れてきたっていう情報をキャッチしてたんだ・・
   狭い業界だからそういうウワサはすぐにこっちの情報網にもひっかかる・・」
啓介「妙な砲って・・どんな砲なんだ?」
涼介「今はなくなってるけど昔 ゲルリッヒ理論っていう漸減口径砲の開発が盛んだっただろ・・」
啓介「まさか・・ゲルリッヒ砲なのか・・?」
涼介「十中八九まちがいないはずだ
   クンマースドルフの4号D型に搭載されていたクルップのPak41なら・・
   砲口口径55mmながら1000mの距離で177mmの均質圧延装甲を貫徹する超高性能砲だ
   おそらくそいつが野戦用にデチューンされて・・
   秋名の3号の砲塔の中に収められているんだ
   ただし・・貫徹力はあるかもしれないが
   おそろしく砲身命数の短い砲だからな
   ただ積み込むだけでイージーに強いタンクができあがるというわけじゃないだろう・・
   さっきオレが「予想できない要素」と言ったのはそういう意味だ
   かなりむずかしいタンクになるだろうがうまく仕上がってさえいれば・・
   いろは坂で京一に勝てるぐらいのふざけた3号が
   一台 確実に存在するということだ」

229 :名無し三等兵:02/10/05 04:56 ID:???
ワラタ
まさかゲルリッヒ砲持ち出してくるとは思わなんだ(w

230 :名無し三等兵:02/10/10 21:19 ID:S3PSIeF6
楽しいから緊急浮上!!

231 :こゆのはダメ?:02/10/12 21:20 ID:???
バラバラだった5人が幾多の戦いを経て一つのチームとして機能した時
その戦車は戦場を駆け抜け、あまたの人間を戦慄させた!!

232 :Slam Tank:02/10/12 21:20 ID:???
三井「へへ・・・・・・
   やっぱ さっきの効力射が効いてたか・・・
   松本め アワくって止めに来やがった
   もう オレはもう照準もできねーのによ・・・・・・」
松本「くそっ やっぱり・・・
   もう あいつ 限界はとっくに・・・・・!!」
流川「・・・・・・・・・・・・」

「速攻っ!!」
「よし来い!!」
「来い!!」
「来いーっ!!」
!!
「うっ!!」
ビッ
「あ!!」
松本「奴は撃てねえ!!」
流川「そんなタマじゃねーよな」

その弾道は 今までよりも低く 美しい軌跡を描いた

三井「静かにしろい この音が・・・・・・」
BUH-KOOM
三井「オレを蘇らせる 何度でもよ」

233 :頭文字D:02/10/16 22:57 ID:???
健二「調子はどうだ 池谷?」
池谷「ダメだァ・・乗れてねーよォ
   ギクシャクしてる」
健二「それはそうと今日も来てるぜ
   レッドサンズのパンター」
池谷「G型だったな あれは高橋兄弟の弟の啓介だ・・
   あれから毎晩見かけるもんな・・たまんねーよ
   あんだけテクニックあるコマンダーに
   あれほど熱心に練習されちゃーなー」
     ア              ギ   ャ
ギ     ァ      ズ              オ
 ャ         ァ       ア            オ
観客「うまいっ!!」
観客「しかも強い!!」
観客「あのデリケートなZF AK7-200で自由自在だもんな」

234 :頭文字D:02/10/16 22:58 ID:???
池谷「わかんねーぜ いくら考えても・・
   考えてもわかんねーからヒントがほしいんじゃねーかよ」
     ア
ギ     ァ      
 ャ         ァ
池谷「ラッチェバムの発砲焔・・!?
   しまった気づくのがおそかった!!」

イツキ 「えええ〜っ!!
   池谷先輩がやられたァ?!」
拓海「いつですかァ!?それって・・」
健二「きのうの夜 秋名の伏撃で・・
   現場見てきたけど地雷もハデに埋設されてたぜ・・」
イツキ 「それで ケガは?」
健二「30mmの装甲で乗員を防御してるからな
   ひどくはないらしいんだけど・・
   精神的には相当まいってるみたいだったな・・
   タンクの方はかなり いっちゃってるらしいんだ・・」
イツキ 「直るんですか 先輩のSdkfz.161!?」
健二「直ることは直るけど・・
   これで土曜日の交流戦は絶望的だよ
   とにかく池谷の代役をたてて隊の誰かが伏撃で戦わなきゃな
   あと2日しかねーからな・・」

235 :軍板黙示録(かわぐち)カイジ:02/10/16 23:36 ID:???
ガクガクガク、ブルブルブルブル。

「おれは、おれはなんて卑怯者なんだ。」ボロボロボロボロ

軍板名物限定兵器じゃんけん

236 :頭文字D:02/10/19 01:44 ID:???
ギ     イ     イ     
 ャ       イ
観客A 「うめーなー レッドサンズの行進間射撃!!
    キッチリ ターゲットを突くもんなー!!」
   「レッドサンズの1軍は旋回ハンドル使うの禁止らしいぜ・・」
観客B 「旋回動力装置のフットペダルだけなのかなァ・・」
観客A 「うげー 右旋回なのに砲塔は左向いてる!!
    高橋弟のパンターG!!」
観客A 「すげー 砲弾初速が速いっ!!」
観客B 「ド迫力だよパンターの信地旋回は!!」

237 :頭文字G:02/10/20 02:45 ID:???
観客達「た・・高橋涼介の・・パンターD!!」
ズ     ュ     ア     
 ギ       ア
観客A 「ジョーダンだろ
    あんな遠くから信地旋回に入ったァ
    戦場であんなことする奴見たことねぇっ!!
    被弾するぞォ 逃げろォ あぶねえっ!!」
観客 「信じらんねー 神業だぜ あんなの!!」
   「どうやってコントロールしてんだぁ!?」

観客「並んでつっこんでくる!!
   何をする気だ!?」
ギ     ア     ア     
 ュ       ア
観客「すげーっ あんなにくっついて」
  「あたってんじゃねーのか!?」
  「あれが有名な並列信地旋回!!」
  「気持ちわるいぐらい息があってるぜ」
  「昔ドイツ週刊ニュースにあんなのあったなー」
  「2人ともすげーけどあれは後ろから寄せていく涼介がすげーんだ・・
   パンターのミッションで信地旋回しながら
   スピードとラインを自由に変えられるテクニックがないとあれはできない」

238 :名無し三等兵:02/10/20 05:57 ID:???
>パンターのミッションで信地旋回しながら
>スピードとラインを自由に変えられるテクニック

・・・高橋兄弟凄すぎ。(w

239 :キルロイ ◆dtIofpVHHg :02/10/21 02:00 ID:???
パンツァーとかは友人しか買った事が無いんでデータとかおかしい所は許して。
あとイニシャルDも立ち読みでいいかげんだしネタもクドすぎます。
パンツァーとかは高校時友人が買ったのを見せてもらって、
実は戦車の本は、一冊も持っていません。データとかおかしい所あるだろうが許して。
あとイニDも立ち読みでいいかげんだし、ネタもクドすぎます、許して。

◆イニシャルC:実戦最強バトル理論(嘘)
:慶介
『バン!』(撃たれるが車体から20m離れてで着弾)
「何者だあ?着弾音から榴弾みてーだし、油虫(エイブラムス)か?・・・・
 小さいタンクどころじゃなさそうだ・・・・」
 上等じゃねーか!ハイテクと馬力でディスプレィから消してやるぜ!」
     ア              ア   ア
ギ     ア      ア              ア
 ャ         ア       ア               ア

!!NATOビリッケツの古デブタンクだとォ?ふざけんなァ!!
『ガアァァン!』(車体後部に被弾)
距離が詰まっていない・・?奴は3500で命中させたのか・・!?
そんなはずはない、気のせいだそんなバカなことが・・
あるわけないぜ!!(フル加速して掩蔽物に隠れようよする)

240 :キルロイ ◆dtIofpVHHg :02/10/21 02:01 ID:???
◆データ◆
英チャレンジャー1(拓海スペシャル)仏ルクレール(慶介仕様)
#トヨタの古いのって感じでしょ?  #マツダの最新って感じでしょ?
採用年:1980          採用年:1989
55口径120mmライフル砲        52口径120mm滑空砲
鋳造+チョバム装甲         モジュラー式スペシャル複合装甲
パッシブ暗視装置          光学、赤外、レーザー+統合高機能FCS
V12ディーゼルエンジン      V8ハイパーバー過給システム※ディーゼル
1200馬力→1350馬力     1500馬力→1800馬力に
62.5トン→63.2トン     54.5トン→56.4トン
最高速度 56km/h→63km/h 路上最高速度 71km/h→80km/h
懸架方式:油圧(改)        懸架方式:油圧

改造部:懸架装置制御システム部   改造部:メインコンピュータ
    第二世代複合HESH弾頭        実戦最強戦闘理論ソフト
    エンジンインジェクター部      シーケンシャルツインタービン化
    前面部にERAを追加
                  ※普通の排気タービンと最初からちょい違う。

どうなってんだ・・?今日はやけにコイツがトロく感じるぜ!
畜生!セカンダリタービン止まってんじゃねえのか?
(警告表示みて本当にセカンダリタービンが損傷で止まっている事に気が付く)

:拓海(相手が即座にこちらに砲塔を向け、遮蔽物に隠れるのを見る)
「さすがにスキが無くなってきたな・・・しょーがねえ、アレやるか」

241 :キルロイ ◆dtIofpVHHg :02/10/21 02:03 ID:???
:慶介
『ドオン!』(撃たれるが、掩蔽している場所のはるか前方に着弾する)
(正面方向からだと思いチャンスとゆっくりと前進し砲塔だけを出す)
「見えない、いや消えた・・・?」
(ディスプレィを見て、タービン以外にダメージが無いのを確認する))

!前方山岳部の信じがたい遠距離かつ高所から、小さい発射炎が!

『ドガアァン!(砲塔上部に被弾)』(自動装填装置故障、主砲不能の表示)
「畜生、戦車屋が輻射どうしから負ける事ほど恥ずかしい事は無いぜ・・・・」

:涼介
啓介、おまえがなぜ敗れたか その訳を教えてやろうか・・・
地形の内部に車体を完全に落とし、油圧懸架で曲射によって発射炎を隠すのさ。
これならば、120mmライフルの長砲身とAPの半分の装薬で済むHESHを使って、威力偵察
射撃をする事も理論的には可能だ。
 直後に前進して、今度は車体をめいっぱい前に倒し、俯角を稼いであの高さからアウトレンジでトップアタックを喰らわせたさ。

もう一つ大事なのは、あの国唯一の装備が有るのさ、
チャレンジャーには、もう一つのタンクが入っているのさ、判るか?
:慶介
「偵察用にゴリアテでも入っているってのかよお?」
:涼介
「ハッチから双眼鏡でおまえをずっと探し続けていたのさ、その気力を維持するために
 飲む紅茶用のタンクだ」

242 :名無し三等兵:02/10/21 15:26 ID:qv9cniQ6
面白いです。

243 :名無し三等兵:02/10/21 23:39 ID:???
「紅茶用のタンク」が馬鹿馬鹿しくもイギリスらしくてワラタ

244 :名無し三等兵:02/10/23 17:22 ID:???
ゴリアテで偵察…(w

245 :頭文字G:02/10/23 22:41 ID:???
赤城山
     ア            ウ       ャ
カ     ァ      ギ       ッ         ア
 ア         ァ    ャ       キ   ア      ア
観客「おお・・巧いと思ったら啓介さんのパンターと・・
   ケンタの4号F型だ」
  「戦闘機動は巧いよな ケンタも・・
   短砲身のF1型だからな 伏撃専門だけどな」

--------------------------

群馬県M市
名無し「上信越道のP・Aに7時集合だったな
    おくれんなよ 時間厳守だぜ」
   「あれ・・ケンタ行かないのか?」
ケンタ「先に行っててくれ
    オレは啓介さんたちのカンプグルッペについていくから・・」
名無し”あいかわらず啓介さんべったりな奴だな”
   「ついていけんのかおまえの短砲身で
    ハイペースだぞ 啓介さんのパンツァーカイルは」
ケンタ「なにそれ バカにしてんの?」
名無し「ジョーダンだよ ムキになるなって
    じゃあな 先に行ってるぜケンタ」

246 :  :02/10/29 22:26 ID:VIsB6DQZ
このスレの設定では、群馬=西側・栃木=東側なんでつか?

247 :名無し3等兵:02/10/29 22:38 ID:???
爆笑!
     ア            ウ       ャ
カ     ァ      ギ       ッ         ア
 ア         ァ    ャ       キ   ア      ア
これイイ!良すぎ!

これの戦闘機ネタありまつか?

248 :名無し三等兵:02/10/30 04:47 ID:???
このスレおもしれえ
寝るタイミング逸してしまったほど(w

249 :名無し3等兵:02/10/30 09:09 ID:???
これ、源文に漫画依頼シタイ

250 :名無し三等兵:02/10/30 14:08 ID:2ENjP8pM
>>249 同意

電車でDに続く同人、タイトルもスレ通り
「頭文字T 〜陸戦最強伝説〜」
誰か絵の上手いヤシ書いてくれねぇかな・・・・・・

251 :名無し三等兵:02/10/31 01:54 ID:???
うごけ〜!うごけ〜!
続きを・・・・・・・

252 :頭文字G:02/10/31 22:19 ID:???
みんな「あああ〜っ!!」
イツキ「へへっ 買っちゃった・・
    今日が納車だったんですよー」
みんな「おおっ スゲーッ!!
    キレイな3号じゃん 幾らしたんだ これ
    けっこう高かったんじゃねーかァ イツキー」
イツキ「それがけっこう良心的な店で程度のわりにはすごく安く買えたんですよー」
健二 「マジでけっこういいんじゃねーかァ
    掘り出しもんかもしんねーぞォ
    まさか被弾車輌じゃねーだろなー」
拓海 「びっくりしたー 本当に買っちゃったのかイツキー」
イツキ「トーゼンだろー拓海
    これ以上おまえに差をつけさせるわけにはいかねーからなァ!!
    3号はやっぱH型だぜ
    今日から伏撃最強の3号コンビをオレはめざすぜ!!」
拓海 「はあーっ テンションたけー」
イツキ「オレうれしくて うれしくて昨日の夜はねれなかったんだよ実はー
    興奮して今夜もねれないかもしれないよー」
池谷 「わかるわかるその気持ち・・
    オレも4号D型受領する前の夜はねれなかったよ」
イツキ「そうですよねーなんたってマイタンクだもんな、マイタンク
    こうしていても夢みたいだよオレ・・」
健二 「初期型の起動輪にプレスの誘導輪が泣かせる」
池谷 「ちょっとエンジンかけてみろよ イツキ」
イツキ「いいですよ えへへ」

253 :頭文字G:02/10/31 22:19 ID:???
    ル         ン     え     び
ヒ     ル    ブ      び    っ    え
 ュ    ル    エ     ょ       ょ    っ
池谷 「なんか冴えねえ音だな」
健二 「マフラーノーマルだとこんなもんなのかな・・」
イツキ「手始めにマフラーだけは変えねーとな
    くーっ 拓海ん家のH型みたいにいい音出して走りたいよー
    はやくぅ〜〜っ!!」
店長 「? イヤな予感するな ちょっと砲手用ハッチあけてみろ イツキ」
イツキ「へっ どうやるんですか?」
店長 「ハッチの下の方に南京錠があるだろ」
ガチャ ガコン
店長 「・・・」
みんな「・・・」
バン
店長 「やっぱりな・・ おまえ間違えてるぞイツキ
    この3号 H型じゃない・・Sdkfz.268だ!!」
池谷 「Sdkfz.268って・・まさか・・
    指揮戦車H型?」

254 :頭文字G:02/10/31 22:20 ID:???
説明しよう
指揮戦車H型とは当時としては革新的な5名乗車
半バスケット式砲塔を搭載したSdkfz.141に対して
戦車集団による電撃戦の指揮統制用に砲を撤去し
空いたスペースにより強力で到達距離の長い無線機FuG7を搭載した
大隊、連体本部用のオッチャンタンクが
OKHの要求仕様により製作されていたのである

戦車兵達のハートをくすぐり
圧倒的な人気を博した3号の陰にかくれて
Sdkfz.268の方は同じ車体を持ちながら超ウルトラ少数生産車として
戦史に登場することの少ない不人気戦車として
不遇の扱いを受けてきたのだ!!

「撃てない木製の偽砲」「気休め程度のMG34」「固定されて回らない砲塔」
「やたらあるけど対戦車銃に弱いピストルポート」「機関室上部のアンテナがダサイ」と
何拍子もそろった戦闘用装備はかったるく
今時のチェコ戦車にも劣るとも勝らない個車戦闘力で
シュレックリッヒ シルドクローテ パンツァー(schrecklich Schildkrote Panzer)と呼ばれ
ケツを舐めたくなるほど弱かった

255 :頭文字G:02/10/31 22:20 ID:???
イツキ「そこまで言うか
    知らなかったァ・・そう言えば・・
    3号ということだけにこだわって・・
    戦車とは言ってなかったんだ・・オレ・・」
しーん
ずーん
池谷 「く・・く・・」
健二 「ぶぶっ」
二人 ぶわ〜っはっは
池谷 「すまんイツキ・・」
健二 「笑っちゃ悪いと思ってるんだけどこらえきれなくて・・」
池谷 「よりによって指揮戦車なんか・・見つけてくんなよォ・・」
健二 「そうだよな・・今どき指揮戦車なんて
    探そうと思ったってなかなかないぞォ・・稀少価値だぞォ・・
イツキ だっ
拓海 「イツキー 待てよ!!」
    キッ ダァッ
店長 「おまえら笑いすぎだ
    イツキの身にもなってみろ」
二人 「すいませーん」

256 :頭文字G:02/10/31 22:22 ID:???
しーん
イツキ「ほっといてくれ・・オレにかまうなよ拓海・・」
拓海 「そんな事言ったって・・」
イツキ「みんなをびっくりさせようと思って
    一人でタンク探したのがマチガイだったなァ・・
    どうりでSdkfz.141にしては安いと思ったよー
    そうとも知らずに一人で舞い上がって死ぬほど恥ずかしかったよ・・
    おまえだって・・オレのこと心の中では笑ってんだろ」
拓海 「違うよ! !
     オレ、本当はうらやましいんだよ おまえのこと・・」
イツキ「いいかげんなこと言うなよ
    オレのどこがうらやましいってんだよ?
    間違えて変なタンク受領しちまったていうのによー
    お前の方がずっとうらやましいよ
    家に帰れば本モノの3号あるじゃねーかよ」

257 :頭文字G:02/10/31 22:22 ID:???
拓海 「あれはオレのタンクじゃねえもん
    好きな時に乗れるわけじゃないしさ
    でも、お前のは自分だけのタンクじゃないかよ
    その方がずっといいよ 別にいいじゃねーかよ・・
    えと・・その・・なんだっけ・・3・・?
    3式戦車・・あれ・・?」
イツキ「それを言うなら3号指揮戦車だろ」
拓海 「そうそうそれだ・・
    別に主砲が付いてなくたっていいじゃんか
    主砲無くたって履帯があれば不整地踏破できるし
    いっぱい走りこんでテクニックつけてから
    もっと良いタンク買えばいいじゃないかよ
    再編成師団からのお下がりとはいえ
    高校生のうちから自分のタンク持ってるなんてすごいじゃん
    オレ本当にうらやましいと思ってるんだ・・やっぱ自分のタンク欲しいから・・」
イツキ「お前・・本当に自分のタンク欲しいって思ってるのか、拓海?
    あんないいタンク家にあるのにか」
拓海 「だから言ってんだろ オレのタンクじゃないからって・・
    あれはオヤジのタンクだからさ」
イツキ「拓海・・」

258 :頭文字G:02/10/31 22:22 ID:???
拓海 「オレ思ったんだけどさ・・
    ちょっとぐらい戦闘巧くたって、
    やっぱ自分の戦車もない奴は戦車兵とは言えないよな・・
    池谷先輩も健二先輩も・・皆自分のタンク持っててすごい大事にしてるじゃん
    まるで自分の分身みたいにさ・・
    ああいうの見てるとやっぱ自分の戦車欲しくなるよ・・
    だからオレもイツキみたいにタンク買うための貯金始めるんだ
    とうぶんはオヤジのタンク借りるしかないだろうけど、いつか絶対タンク買うよ」
イツキ「おまえ・・なんか・・
    このごろ変わったよな拓海・・
    まえはすごく冷めてたのになー
    タンクって・・やっぱそういうもんだよなァ
    オレ なんかあのSdkfz.268が好きになれそうな気がしてきたなァ
    どうせオレまだへたっぴーなんだしさ・・
    さっそく今夜 秋名山走ってみようかな・・
    拓海つきあえよー」
拓海 「いいよ ちょっとこえーけど」

259 :頭文字G:02/11/02 02:15 ID:???
秋名山
     ア         
ガ     ア    ア
   ア    ア    ア
ザコ1「それらしい3号はいなかったなァ」
ザコ2「見てみたいんだけどなー うわさのスーパードリフトを・・」
ザコ3「毅さんのKV-1が3号の伏撃に負けるなんて・・
    ちょっと想像つかねえって言うか理解できねーよ どんな戦闘技倆なのか」
ザコ1「うちの隊でいったら慎吾のM4A1みたいな系統の戦術なんじゃないのかな・・
    地形を巧みに生かして側背攻撃と積み上げた土嚢で砲力の不利をカバーするような・・」
ザコ2「そうだろうな
    毅さんをのぞけば伏撃であいつのM4A1についていける奴は妙義にはいねえからな・・
    このごろはハッキリ言うもんな 慎吾の奴
    ナイトキッズの伏兵最強は自分だって・・」
ザコ1「このあいだの戦闘で毅さんが撃破されたのを一番よろこんでるのは
    慎吾だっていう噂だもんな 同じ隊だってのによー」
ザコ3「仲わりーからな、あの二人は・・」
ブオーッ
ザコ1「おっ・・3号戦車・・あいつかな?噂の3号は」

260 :頭文字G:02/11/02 02:15 ID:???
イツキ「ひゃー楽しい!!
    やっぱ戦場は楽しいよオーッ!!
    平野じゃ的だけど輻輳地形だとそれなりに雰囲気出てるよなァ?
    ちょっとだけMG射撃したぞ」
拓海 「まーな・・(同乗してるオレは結構こわいよ)」
イツキ「へへへ」
拓海 「何やってんの?」
イツキ「いやー・・なんつうの こうして離れた所からじっくり見るとさ
    やっぱかっこいいよSdkfz.268・・
    なんてかっこいいんだー オレの3号 買って良かったオレの3号」
拓海 「ちぇ。げんきんなもんだぜ。
     昼間はあんなに落ちこんでたくせに」
イツキ「やくなやくな。
    自分の戦車を受領してみなきゃこの幸せはわからんよー 拓海くん」
拓海 「ちぇっ」

261 :頭文字G:02/11/02 02:16 ID:???
ザコ2「なんだァ・・ガキじゃねーか こいつら違うぞ」
ザコ1「毅さんが勝てなかったほどのテクニシャンが
    こんなガキなわけねえもんな・・」
ザコ2「おまえらいくつだァ?
    免許ちゃんと持ってんだろーなー
    無免だったらかんべんしねーぞ」
イツキ「も・・持ってます・・いちおー18だから・・」
拓海 (なんだこいつら えらそうに・・ ムカ)
ザコ3「ガキいじめてどうすんだよー やめとけ」
ザコ2「気にくわねーんだよ
    ガキのくせして いっぱしの軍人気取りで3号なんか乗りやがって」
ザコ3「お前ら地元だろ
    オレら有名な3号を見たくて来たんだけどさ 知ってんだろ?」
イツキ「いえ・・えーと・・その 知ってる事は知ってますけど・・
    今日は来ないと思います・・多分」
ザコ2「ちぇっ。
    くそつまんねーな せっかく見に来たのによ 帰ろーぜ!!」

262 :頭文字G:02/11/02 02:16 ID:???
ザコ2「おまえなー ひとこと言っとくけど。
    軍人気取ってんのは良いけど あんまりダセーのは勘弁してくれや・・
    なんだよこのタンク?
    初期の内装式防盾 見てる方が恥ずかしいぜ
    ゲキダサだよ 主砲ぐらい換装しろ
    T-34に20mの距離で貫徹しねーって報告書出してんじゃねーよ!!
    大体3号ってもんが分かってんのか おまえ?」
拓海  ムカァ
イツキ「いや・・あの・・この3号は指揮戦車だから・・その
    L/60持ってきても付かないしー
    KwK37 /24付けたいと思ってるんですけどォ」
拓海 (バカだなイツキ
    そんな事黙ってりゃいいのに・・またバカにされるぞ)
ザコ2「3号指揮戦車だァ!?」
     っ           っ       は
ぶ     は      は       は       っ
 わ       っ    は    っ   は
ザコ3「武装更新したくたって
    3号指揮戦車の代替砲なんか売ってねーんだよォ どこにも!!」
ザコ1「涙出てきたぜー この時代に
    指揮戦車乗ってる奴が世の中にいるとは?!」
ザコ2「ガキにはお似合いだぜ3号指揮戦車は・・
    せいぜい対戦車銃に撃破されねーように頑張ってくれや
    さて帰るか いやー久びさに笑わしてもらった」
     オ         ォ
ガ       オ
  ォ        オ

263 :頭文字G:02/11/02 02:18 ID:???
拓海 「ムカついた・・あいつらカンベンできねー・・
    イツキ・・オレにちょっとだけこのタンク使わせてくれ!」
イツキ「ええっ!?」
拓海 「おまえ搭乗しろっ 早く!!」
イツキ「どーする気だ 追っかけんのか!?
    ムチャだよ これは指揮戦車だぞ!
    火力なんて無いに等しいし履帯36cm幅だぞォ!?
    シュルツェンだって付いてないし、おまけに・・」
拓海 「シュルツェンってなんだ! 知らねーよそんなもん!
    良いからヘッドセット!!」
   「ちょっと怖い思いすると思うけど オレを信じてガマンしててくれ
    お前の大事なタンク 絶対被弾したりしねーから
    よく見てろよイツキ・・
    みんなが笑ってたこのタンクの本当の限界を今から見せてやるから
    行くぞ」
     ヤ            ア         エ
ギ     オ      ャ        ア          エ
 ィ         ギ    ア        ブ    エ

264 :頭文字G:02/11/02 02:18 ID:???
ザコ2「おっ 後ろから一台あおってきてるぜ 車種はわかんねーけど
    秋名のイモがナイトキッズにあおりくれるとは10年はええぜ
    かるくぶっちぎりだ!!」
     ア       オ       ギ     ー    
ギ       ア      オ        ャ       オ
 ャ         ア      オ          オ
イツキ「ぎゃあああ 死ぬーっ 地雷踏むーっ!!」
拓海 『・・!!あれ・・』
イツキ”信じらんねーっ これが本当にオレのハチゴーかよォ”
     ア     ァ
ギ       ガ       ア
 ャ         ア      ア
ザコ2「ちいっ けっこうやるぜ後ろのタンク
    進路選択がうまい 速力はあんまり速くねーけどくいついてくる!!」
ザコ1「まさか・・
    暗くてよくわかんねーけど・・3号じゃねーか あれ
    さっき頂上で見た3号指揮戦車・・?」
ザコ2「バカ言ってんなよ そんなわけねーだろ・・
    だいいち3号指揮戦車がオレの戦闘行軍について来れるわけが・・」
     ア     ァ       ア
ギ       ア      ゴ
 ャ           ア

265 :頭文字G:02/11/02 02:18 ID:???
ザコ2「げえ ホントだァ!!さっきの指揮戦車だぁ・・!?
    あのガキども ふかしやがったなー
    3号指揮戦車がこんな速く走るわけねーぜ
    本当はSdkfz.141なんだろう!?」
キ     オ    オ
 ャ      オ
拓海 ”おーし ここだっ!!”
   「あれれ」
   ”なにこの武装?
    近接してるのにちっとも貫通していかねー
    おまけに・・”
     ア     ギ       ア
ゴ       ア      ア      ア
  ア          ャ    ア
拓海 ”この履帯・・信じらんねー ちっともくいつかねー
    一度泥にはまったらそれこそ出られねー どうにも出られねー”
     ア     ァ    ョ     ア
ギ       ア         ワ
 ャ           ギ
イツキ”すげーえ・・
    何がどーなってんだかわかんねーけどタンクはまだ地雷原の外にいる・・”
ザコ2「ふりきれないっ 後ろのガキものすげーうまいっ!!」
ザコ達「め  ゃ  ち  強  !
イツキ   ち  く  ゃ  い !」
拓海 「死ぬほど弱い・・ これほど弱いとは・・
    しかたねー やるか・・あれ」

266 :〜イツキ最強伝説〜:02/11/02 02:19 ID:???
「こちらヨーヘン、マックス応答されたし
 マックス・ベンシェ!応答されたし、こちらはヨーヘン・パイパーだ!!」
「こちらエッダアイン、平文は厳禁だぞ」
「固い事いうな イワンの弾幕射撃でお手上げだ 手を貸してくれ」
「了解、そちらにシュワルツを送る、以上」

267 :〜イツキ最強伝説〜:02/11/02 02:19 ID:???
ザコ3「なんだァアアアア!?今のは
    なんで撃破されたのかさっぱりわかんねえ!!」
   ”ありゃ絶対指揮戦車なんかじゃねえ
    Sdkfz.141に決まってる それもすごくチューニングした3号だ!!”
   ”・・と思ったけど・・ものすごい埋まってる ひでー履帯だなー
    スカスカと泥を・・うわっ 履帯が外れかけてるっ!!”
   「げっ」
   ”でも強い”
   「気持ち悪い なんだァ あのタンク
    ひでー砲だけどめちゃめちゃつえー
    うわっ もうあんなところに!!
    なんか・・やる気なくした・・ 完全に撃破された・・」

268 :頭文字G:02/11/02 02:20 ID:???
拓海 「代用コーヒーでいいか? ホラ」
イツキ「サンキュー
    オレ 池谷先輩が言ってた意味がやっとわかったよォ
    拓海の伏撃は異常だって・・」
拓海 「そうかよ・・そうでもねーと思うけど」
イツキ「バーカおまえ自分で気がついてねーだけだ
    タンクであんなふうに戦うなんてオレは考えたことも
    想像したこともなかったヨォ・・
    オレ人生観が変わったァ・・
    ものすごい衝撃だったよ 異次元空間体験だよー」
拓海 「そんな恐かったか・・わるかったな・・」
イツキ「あやまることないよー拓海
    オレうれしくてうれしくて しょうがないんだからサ
    タンクのカタログ値じゃないんだってよくわかった・・
    ウデさえよけりゃ3号指揮戦車でもあんなにすごい戦いができるってわかったからな・・
    オレこのタンクすごい好きになったよ
    大事に乗るよ 一生懸命練習するんだ
    誰かに笑われたってちっとも気になんねーや
    やっぱサイコーだよ オレの3号・・」
拓海 「そうだな・・悔しいけど おまえの3号だもんな」

269 :名無し三等兵:02/11/02 02:43 ID:???
いや雰囲気は出てると思われ

270 :名無し三等兵:02/11/02 02:59 ID:???
いや、イツキ受領ネタは多かったけど
ちゃんとここまで書いてくれたのはあんたが最初じゃないかな?
ちょっと素直すぎる気もするけど充分面白かったと思うよ

271 :名無し三等兵:02/11/02 13:10 ID:???
>>270
> 充分面白かったと思うよ

「つまらんかった」と言ってるも同然。

272 :名無し三等兵:02/11/02 13:14 ID:F8j5mVDQ
代用コーヒーの部分がヒット

273 :1/2:02/11/03 09:44 ID:???

拓海 「何やろーかな今回・・」カンガエテネーヨ

イツキ 「へっ?拓ちゃんの機甲戦術教室じゃないの?」

拓海 「それだとさー、ミリヲタの連中ならいいけど、ふつーの香具師にはつまんねーんじゃないかと思って・・」

イツキ (どうせこのスレ読んでるのはミリヲタばっかじゃないの?)

拓海 「目先をかえてこんなのはどうかな」→ 【文ちゃんのおいしいレーションの食べ方教室】

文太 「かんべんしてくれ・・」カッタリー

逝谷 「書けもしないこというなよ。 >>273もレーションなんか食ったことないんだよ」

拓海 「じゃ、これだー」→ 【イツキ先生の払い下げ中古車両選び。程度のいい戦車回収車の見つけ方教室】

イツキ 「やめろォ!!どうせ漏れはまちがえたよ!!」

274 :2/2:02/11/03 09:45 ID:???

啓介 「オレにやらせろ。(フン
     人気ゼッチョー高橋啓介の・・【レオパルト2にゃ死んでも負けるか教室】っ!!」(A6EXナンザブタノエサ!!

(一同)  おおーっ、そこまで言うか・・

中里 「ふざけんなよてめー、オレにやらせろ。(フルフル
     【世界最強戦車レオパルト2 〜その羨望と栄光の歴史〜 プラス、プロイセン軍人のみりょく教室】」(ポッ

啓介 (バカ氏ね)

逝谷 「オレもひとこと言いたいんだけどいいかな。【かんべんしてよポルシェ博士。重戦車にバッテリーモーター駆動は無茶でしょ教室】」

中里 (いまだに言うかァ?それ・・)

イツキ 「逝谷先輩はやっぱりWACにふられた後の立ち直り方教室のほうがいいよー」

(一同) はははは・・


    
#次回は真面目にネタ書くぜ・・

275 :名無し三等兵:02/11/03 10:51 ID:???
(・∀・)イイ!

276 :名無し三等兵:02/11/04 10:11 ID:???
中里って、独逸軍の征服似合いそうな気がする。(W

277 :名無し三等兵:02/11/06 09:24 ID:???
むしろSS

278 :251:02/11/09 16:37 ID:???
>>252ー268
ありがとう!入院外泊で帰ってきたらここまで書かれていたとは・・・・・。
漏れAFVしかわかんないけどじゅーぶん楽しめたW
しかしここまで移入して書けるとは・・・・・。
これからも頭文字T、3号戦車編がんばってください!

何か漫画家への応援はがきに似てるなW

279 :名無し三等兵 :02/11/09 16:41 ID:???
ナニワトモアレの戦車版ホスィ〜


280 :名無し三等兵:02/11/09 23:35 ID:uDlUp2nW
SSの戦車版希望。
「ノシッノシッ」「ゾッ」「モバァー」って。

281 :名無し三等兵:02/11/10 03:59 ID:???
>>280
またマニアクなマンガを・・・
ニギッニギッ

282 :名無し三等兵:02/11/10 04:50 ID:???
SS(つ〜か東本昌平の漫画)の擬音はむしろ装輪車両向きな気がする
タイヤがふんばるイイ音が多いし

   ニリリッ

283 :名無し三等兵:02/11/13 11:31 ID:1wdPYtas
あげ。

284 :名無し三等兵:02/11/17 07:33 ID:k/L6T7S3
ほしゅ♪

285 :名無し三等兵:02/11/22 01:30 ID:illOSfNU
保守 ヾ(@† ▽ †@)ノ

286 :名無し三等兵:02/11/22 01:32 ID:???
>>288
でもコピー絵の使いまわしがとても多い罠

287 :名無し三等兵:02/11/23 02:28 ID:???
↓注目あげ

288 :名無し三等兵:02/11/26 00:39 ID:???
       ∧w∧
       (*゚ー゚) ∬
       /  ⊃旦
     @(__)   マアオチャデモノンデ マターリ マターリ

289 :名無し三等兵:02/11/27 06:50 ID:???
キリンも面白い表現多いから結構使えるかもね
でもここじゃアレかな?

290 :名無し三等兵:02/11/27 20:37 ID:xPnaTDpM
涼介 「DQNなのは戦車じゃなく・・・・・・ドライバー・・・?」

291 :熊男 ◆f3i1ZVfXIQ :02/11/27 21:15 ID:???
個人的にはSSでダイブツが古参の陸軍の戦車兵。栗原はポーランド戦〜仏戦の時に
砲手もしくは操縦士。仏戦で撃破されダイブツは負傷して復員。しかし戦争末期に
招集されて国民擲弾兵師団の自走砲部隊に配属される。混乱の中、重戦車大隊の大隊長となった栗原が登場
というかんじのは?


292 :名無し三等兵:02/11/28 06:28 ID:???
>>289
空戦なら「チャック、チャック、イェーガー」とかなぁ

293 :頭文字G:02/11/28 22:17 ID:???
啓介「どうしてもわからねえ・・
   相対した3号がオレのパンターを戦闘不能に陥れるなんて・・
   思い出しても・・ゾッとするよ
   あいつは本モノの幽霊かもしれねーぜ アニキ」
涼介「啓介 わかったぜ ナゾが・・・・
   おまえがなぜ負けたか・・
   教えてやろうか・・」
  「これを使ったんだ 3号のコマンダーは」
啓介「?」
涼介「わかんねーか? 跳弾だよ 跳弾・・
   照準を車体の手前側にわざとずらして
   跳弾するようにして車体下面を狙うのさ・・
   これならば確かに正面貫徹可能距離以上の
   シュートレンジを得ることも理論的には可能なことだ・・」
啓介「なァにィィ・・」
涼介「あまりにも単純明快でバカバカしい思いつきだが・・
   いきなりでやろうとしても絶対に成功しないだろうな
   キケンすぎて・・
   おそらく あいつは普段からこんなことも練習してるんだろう
   よほど この秋名を走りこんでる奴だ・・」
  「こんなことが起こるから戦場はおもしろいぜ
   つくづく・・
   久々にオレが本気で熱くなれる標的に出会えた気がするな
   来週予定してた妙義山遠征は延期だ
   まず秋名に完全勝利するまで その先はない
   あの3号はオレがやる!!」

294 :名無し三等兵:02/12/04 15:02 ID:fWacMvAJ
 

295 :CROSS FIRE / オストヴィント:02/12/04 21:52 ID:???
夕方から出撃準備なんて珍しいなァ
いつもこれくらい整備して欲しいもんだ
こんな念入りに整備してくれるなんて
四年に一度あれば・・・
・・・いや・・・本当に四年に一度
念入りに小枝を挿してくれるよ
ところで・・・コレ(蹄鉄)何だァ・・・!?
GACH
・・・・・!
CACHAM
GACHA
Quick! CO CO CO CO
BEKA BEKA
Quick! GUBON
Su...
FUBA FUBA VAON
全く・・・
もうちょっと暖機(あたためて)・・・
欲しいよなァ・・・
やけに急いでると思ったら・・・
攻勢計画かァ・・・
この擲弾兵の体臭(かおり)
やっと慣れたぜ
それにしてもやけに空いてるなァ・・・
星がこんなに奇麗に見えるなんて
そう・・・四年に一度くらいだ
COPO COPO COPO
おっ あの灯りはバストーニュ・・・

#01 Nuts!!

296 :名無し三等兵:02/12/12 00:12 ID:???
             ア 
        ア      ゴ     オ
   ガ     ャ             ン
                               オ
           ア        ゴ
  
                 ン
池谷”Strv.103 Sタンク!!”
  「きのうの奴だ!!間違いない あのヤローッ」
     ン        ド     ド
ド        ド      ド
   ル        ド     ド
池谷「おい おまえ
   おまえだろ きのう後ろからオレのタンクにあてやがったろ?!」
慎吾「誰?おまえ」
池谷「忘れたとは言わせねーぞ
   そこにおいてあるツートンのAMX30だ!!」
慎吾「ああ・・あれか」
池谷「あれか・・じゃねーんだよ あやまれよ てめえ
   ひとつ間違えればオレは今ごろ大ケガだ」
慎吾「あやまれだとォ・・ ジョーダンだろ
   あれはおまえが悪いんじゃねーのかァ?
   指揮してる奴がヘタすぎて索敵ができてなかったみたいでよォ
   まさかあんなおそい避退行動するとは思わなかったもんでなァ・・
   照準ずらすのが間にあわなくてついドカンとなー」
池谷「んだとォォ」

297 :名無し三等兵:02/12/12 00:12 ID:???
健二「いやらしい言い方しやがるぜ あのやろォ
   池谷にとっちゃー屈辱的だ・・ 戦車長としてのプライドズタズタだぜ」
慎吾「どうしてもあやまれって言うなら・・
   おまえらがオレ達のルールで戦闘して・・
   迎撃戦で勝てたら地べたに両手をついてあやまってやってもいいけどなァ
   どうだい スピードスターズのにいちゃん達 聞いてんのか・・
   なんならそこにあるナナヨンが相手でもかまわねーぜ
   スピードスターズには迎撃自慢のナナヨンがいるそーじゃねーかよ
   出せよー そいつをよー」
拓海「負けたら・・本当に地べたに手をついて・・あやまるんだろーな」
池谷「挑発に乗るな 拓海
   こいつ何するかわかんねーぞ!!」
拓海「こんな奴に絶対負けませんよ 池谷先輩!!」

298 :名無し三等兵:02/12/12 00:12 ID:???
  ュ      ル   ズ   ォ
ヒ  ル   ル       ボ
     ル               ン
慎吾「強気じゃねーか ガキのくせしやがって
   おまえみたいなガキが秋名のナナヨンとは思ってもみなかったぜ・・
   ガキだからって容赦しねえぞ
   迎撃戦の厳しさを思い知らせてやるぜ」
池谷「待てよ おまえさっきルールがどうのこうのって言ってたな・・
   どういうことか説明しろよ」
慎吾「たいしたことじゃねーさ・・
   ただタンク戦わせるだけじゃつまんねーからな
   ちょっとした小道具を使ってバトルを楽しくするためのルールだ・・」
   車体と砲塔を溶接でとめるんだ カンタンなルールだろ
   その状態でバトるだけさ・・ 
   オレらは突撃砲デスマッチって呼んでるけどな!!」
池谷「やめろ拓海!!ジョーダンじゃねえぞー ヤバすぎる!!」
   どういうことかわかってるのか!?やめてくれ
   射角がほとんどとれなくなるんだぞォ!!」
拓海「だけど条件は同じじゃないですか」
池谷「向こうはもともとそういう戦車なんだ!! 
   こんなの無茶苦茶だぜ 砲塔を回せないバトルなんて」
拓海「オレはやめないっすよ 池谷先輩・・ 
   なんか知んねーけど 死んでもアイツにだけは負けたくないっすよ!!」

299 :名無し三等兵:02/12/12 00:13 ID:???
   ド      ド
ド    ド        ド
  ド     ド           ド
イツキ「車体と砲塔を溶接したらどうしてそんなに危ないんですか?
    オレあんまりピンと来ないんですけど」
池 谷「自分のタンクに乗って試してみろ よくわかるから・・」
イツキ「えーと?」
池 谷「そうそう そのままクレーンを回さないで
    どっちかにめいっぱい振ってみな」
イツキ「だいたい10度ぐらいの傾斜で
    クレーンを回さないとこれ以上ふれないや」
池 谷「油圧懸架はその位置のまま
    タンクからおりてクレーンの振れ角を見てみな」
イツキ「げっ ぜんぜん振れてない・・
    これじゃ戦車なんて回収できないよ
    どうやって照準するんですかァ!?」
池 谷「砲塔は俯迎にしか使えないからとにかく履帯を操向させて曲がるしかないんだよ
    ありとあらゆる照準全部!!」
イツキ「それなら・・拓海は行進射得意だからなんとかなるんじゃあ・・」

300 :名無し三等兵:02/12/12 00:13 ID:???
池 谷「そんなイージーじゃない・・おまえわかってないぞイツキ・・
    微調整がほとんときかないから照準のコントロールがもの凄く難しいぞ
    ちょっとでも手間どったら即座に狙い撃ちだ・・
    このルールはどう考えても固定式戦闘室有利だぜ
    固定式戦闘室のSタンクならも後進速度も前進と同等だから
    思い切った陣地転換が出来るし
    車高をさらに下げてアンブッシュもできる
    ナナヨンみたいなMBTだとどんな行進射の名人でも
    砲塔を回さなくちゃ照準調整は出来ない・・
    だからといって無理な操向で履帯が外れたらそれで一巻の終わりだからな・・
    このルールで拓海が無事に生き残るには・・
    サーカスの綱渡りのようなもの凄く狭いコントロール領域をはずさないように
    絶妙なタイミングで発砲し続けなきゃいけないんだ」
   ”どう考えてもヤバすぎるぜ!!”

301 :名無し三等兵:02/12/12 00:15 ID:???
「カウント行くぞォッ!!5!!4!!3!!2!!1!!」 
 
       ド           オ              オ 
           オ     オ 
              オ              オ 
                   オ    オ        オ 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ 
┃   74式 データ     ┃┃    Strv.103C データ       ┃ 
┃51口径105mmライフル砲L7A1.┃┃自動装填装置付き62口径105mmライフル砲L7 ┃ 
┃鋳造+均質圧延装甲      ┃.┃防弾甲板全溶接構造           ┃ 
┃赤外線投光機         ┃┃浮航用フロート・スクリーン       .┃ 
┃三菱 10ZF22WT       .┃┃デトロイト・ディーゼル6V-53T+ボーイング553   ┃ 
┃MAX出力 720ps      ┃┃MAX出力 290ps + 490ps     ┃ 
┗━━━━━━━━━━━━━━━┛┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 

「 G O !!」 
 
             ア 
        ヤ      ア     ア 
   ギ ャ    ャ     ァ        ア 
  
           ア        ア 
  
                 ア

302 :名無し三等兵:02/12/12 00:15 ID:???
池谷「本当にスタートしちまいやがった・・ァ
   もの凄いイヤな予感する
   ムリにでも止めるべきだったんじゃねえか・・
   じっとしてらんねえや オレらも後を追ってみよう」
健二「追ったって追いつけっこないぞ 池谷」
池谷「べつに追いつこうとは思っちゃいないけどさ・・
   万が一 拓海が被弾してひどいケガをするようなことになったら
   少しでも早く助けてやんなきゃ・・」
健二「やめろよ池谷・・縁起でもねえ」
   ア      ア     ア
ア      ア
     ア       ア
ザコ1「あのナナヨンたぶんコーナー3個はもたねえだろうな・・」
ザコ2「このルールは突撃砲じゃなきゃ 100パーセント事故る
   MBTつぶしのルールだからな」
     ア     ア     コ
カ      ア                  ア
   ァ     ア    ア      オ

303 :名無し三等兵:02/12/12 00:16 ID:???
慎吾”いい気になるなよ
   ボーイング553ガスタービンは世界最高のエンジンメーカーボーイングが
   作りあげた最高傑作だぜ
   本気を出せば型おくれの10ZF22WTにスタートダッシュで
   おくれをとるわけがない!!
   わざとアクセルを抜いて後ろについたのはじっくり見物するためさ
   いくつ砲弾をかわせるかか見せてみろよ・・”
     オ      オ            ゃ        ャ      ア
ガ               ギ             ギ            オ
  ア        オ       ュ        ん       ア
        オ     キンコン       ぎ         ア            ウ
      ク              ム        っ        ア
慎吾「おーおー 元気いいなァ!!ただのバカだぜ
    なんか忘れちゃいねーかァ!?”
ゴ     オ       オ
   オ     オ
拓海「!!」

304 :名無し三等兵:02/12/12 00:16 ID:???
┌──────────────────────────┐
│その瞬間 拓海は凍りついた!!           │
│普段よりもスピードをセーブした行進射で       │
│照準器に敵影を捉えようとした拓海ではあったが・・  │
│水平方向の舵角が不足なためナナヨンは        │
│あっけなく照準不能のエリアに飛びこもうとしていく!!│
└──────────────────────────┘
慎吾「行った・・な 終わりだぜ」
拓海「くっ」
┌──────────────────────────┐
│咄嗟に油圧懸架をずらし右側の履帯をきしませて    │
│さらに10センチほど照準におしこおむ         │
│その10センチが生死のわかれめとなり         │
│マリアナの七面鳥になりかけていたナナヨンは     │
│紙一重のところで照準をとりもどす          │
│イツキの不慣れな野戦溶接作業と油圧式の懸架装置が  │
│皮肉にも拓海を助ける結果となった          │
└──────────────────────────┘
    ア      ギ        ア
ギ     ア         ア
   ャ     オ   ャ           ア

305 :名無し三等兵:02/12/12 00:16 ID:???
拓海「よっしゃー もどった ラッキー」
慎吾”あの態勢から牽制射撃するとは運のいいガキだぜ」
カ    ー        オ     オ
  ア      ッ ゴ      オ   オ
拓海”砲塔旋回ギヤが焼きつくかと思ったぜ
   くそったれがー そういうことかよ
   操向させなきゃ照準できないけど
   時間をかけすぎてもダメってか・・”
慎吾「オラオラ さっきの元気はどこへ行った!!」
     イ     ア         ギ       ア
ヒ      ア        ア         ア
   ャ     ァ    ア        ャ     ァ
ザコ1「そろそろカタがついてるころだろ・・
    ナナヨンが地面にへたりこんでるか
    運が悪けりゃ誘爆して燃えてるかもしんねーぞ
    このルールで事故らねーMBT使いがいるとしたら・・
    そいつはバケモンだよ」

306 :名無し三等兵:02/12/12 00:21 ID:???
デンジャラス慎吾!

307 :名無し三等兵:02/12/12 10:37 ID:???
ゲ−センの頭文字D2ndステージ発売記念でつか?
今回も楽しませていただきました

308 :名無し三等兵:02/12/12 21:28 ID:???
      ア           ャ     ア    ア        ィ
   ャ        ガウ        ゴ            カァ
       ァ        ギ         ア              ン
ギ        ア            ン         ア
     ア             ン        ァ       キ
拓海「なるほど やっとわかった
   このルールのコツが わかったぞ!!」
      ア    イ        ュ            ュ ヒュア
  オ              ゴァフ        オ          ァ     ア
       ギ      イ         ァ        ア            ァ
ゴ        ャ       ギ           ォ      ア
     オ         ン       ア        ギ        ヒャイ
慎吾”なぜだ!?信じられないぜ
   陣地転換から最小限の操向時間で鮮やかに伏撃の照準をクリアしていく!!
   どんなテクニックある奴でも
   いきなりでこなせるほど突撃砲デスマッチは甘くないんだ”

309 :名無し三等兵:02/12/12 21:28 ID:???
ギ   ア   ア    アン
  ャ   ァ  クアン
慎吾”このルールは安全に行こうと思えば思うほど
   ワナの多いアリ地獄のようなルールだからな
   オレだって実際に突撃砲に乗って
   一発で照準が決めれるようになるまでは
   操向で切り返さずに止める練習を山のようにやってるんだぜ
   おもしろくねえなァ ムカつくぜ!!”
  ャ     ギ   ァ     ゴ  オ   ア   ア
ギ    ィ     ア   ギ   ォ      ア   ア
   キ     ャ   ア   ャ    ガ     ァ
慎吾”ただ勝つだけじゃオレは満足しねーんだよ
   何が何でも秋名のナナヨンをつぶさなきゃなァ
   被弾させるために後ろからガンガンプレッシャーをかけてやるぜ!!」

310 :名無し三等兵:02/12/12 21:29 ID:???
       ァ      オ     ア      ア
  ワ       ア       クゥ      ア    ア
    ア       ゴ         ア      ガオッ   ア
ゴ     ア         ワ      ア       ァ
慎吾”長い平地ではエンジンのパワーがものを言うぜ
   第2世代のガスタービンなら世界中探してもボーイングのボーイング553に勝てるエンジンはない!!”
   「レッドゾーンまで一気にフケるこの音・・この陶酔感!!
   死ぬほどイイぜ たまんねぇ!!」
  キ  ィ  ン    ァ
カ  ィ  イ    ガ    ゴォ
拓海「くっ!!」
ギ   ア  ア ァ   ャ  ィ
  ャ  ァ  ア  ギ  イ   ィ ン
拓海「?」
慎吾”わかったかよ
   抜く気になりゃーいつでも抜けるってことを見せたかっただけさ・・”
  「もっとあせった方がいいぜ オラオラ!!
   ガンガン攻めてみろォ!!」
  オ    パッ     ァ      カ      ア   ガァ
    オ      ア    パッ        ア       オ
ゴ      ガ  パッ           ア     ア
   オ       ア     オ    ア        ア   クォーン

311 :名無し三等兵:02/12/12 21:30 ID:???
池 谷「稜線越えるたびに心臓がドキドキするな
    いきなり目の前にグシャグシャに懐れた拓海のナナヨンが現れる気がして・・・・
    このまま何もないまま行ってくれりゃいいけど」
イツキ「ここまでそうとうの数の稜線越えてきたけど・・
    拓海の奴 事故らないで戦い続けてるんですね・・」
池谷 「まったく拓海の底力には驚かされるぜ・・
    オレには考えられないことだよ
    タンクってのは砲塔回して照準するものだと思ってるからなー」
イツキ「無事に行けるんじゃないですかね・・先輩」
池 谷「そう願いたいんだけど・・
    どうもイヤな予感がしてたまんねーよ
    あのナイトキッズのSタンク・・
    絶対何かしかけてくるに決まってるからな・・」

312 :名無し三等兵:02/12/12 23:20 ID:???
待ってました!

313 :名無し三等兵:02/12/12 23:53 ID:???
なにげにキンコン鳴ってる...>>303
今気が付いたよ

314 :名無し三等兵:02/12/13 00:38 ID:???
ガイシュツだけどマンガで見たいなあ。
つか自分で描こうかな。

315 :名無し三等兵:02/12/13 17:55 ID:???
>>314
キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

316 :名無し三等兵:02/12/14 00:58 ID:???
   ァ    ゴ     ョ       ん     ギ     ァ
ガ     ア     ア     ぎ      ア      ア
  ア       ア     ワ     ギ     オ      ア
 ア   ア       ギ      ゅ      ァ   ャ
    ァ    ァ       ァ     ア      ア
拓海”なんでかな・・
   もの凄くイイ感じでスピードがのる・・
   方位角を大きくとれないっていうハンデがある分
   戦闘速度は落ちると思ってたけど・・
   慣れればこのルールはもの凄くとばせる
   そういうものなのかな・・!?
   砲塔はなるべく回さないで照準した方が強いのか・・!?”
 ア    ャ    ギ      ガァオ
ゴ  ァ   ア  オ ャ  ア
  ア  ギ  ァ    ア
慎吾「くっそ」
   ”なぜだ!!プレッシャーをかけても乱れねえ
   走り始めた直後はヨタヨタしていたのに・・
   短時間のうちに別人のように走りに鋭さがましていく!!”

317 :名無し三等兵:02/12/14 00:58 ID:???
ゴ   ォ     オ  ォ
  ォ   ア ゴ  オ   オ
慎吾”対戦車障害か・・”
   ア  ァ    ア   ギ   オ
ギ   ァ  ア ァ  ア   ャ    オ
  ャ   ア   ア      オ
慎吾”げえ
   啓開路の外側を半分の履帯だけで地雷原にはみ出さない信地旋回!!
   リアフェンダー 地雷標識ギリギリ・・
   あれは難しいっ!!
   平然とやってのけやがるけどもの凄いハイテクニックだ!!
   対戦車障害物の通過でもまったく乱れない
   あそこまでやられちゃ もうまぐれじゃねえ・・
   あのガキおっそろしくうまい
   とんでもねえ くわせもんだぜ!!”

318 :名無し三等兵:02/12/14 00:59 ID:???
  オ   ア   ォ     ア
ド   ア   ガ  ア  ォ
慎吾「毅のレオパルド2が負けた理由がハッキリわかった・・
   だけどオレは毅ほど甘くねえぜ!!
   勝ちゃあいいんだよ!!どんな手を使ってでもなァ!!」
タ   ァ  ア ア  ゴ   オ   ア
  ア  ア  ァ ァ   オ   ア
慎吾”悪く思うなよ・・
   秋名のナナヨンが三菱で鉄クズに変わるってだけさ・・”
  オ  ガ   キ  オ  オ
ゴ  オ   ッ  ョ  オ
慎吾「そっちじゃねーよ おまえが行く方向は・・反対だろ」
     ア        オ      ア     ア
  ギ      ドッ       ア   ギ      ア    オ
ゴン     ァ     ド   ャ       ァ     ュ
    ア       シュッ     ア   ャ     ギ      オ
   ヤ    ア      ギ    ア    ア      オ

319 :名無し三等兵:02/12/14 00:59 ID:???
慎吾「げっ なにィィ!?」
ギ   オ  ア
  ョ  ワ   ア
慎吾”スピン状態から360度超信地旋回
   一回転して何事もなかったかのようにまた走りはじめた!!
   あんなの絶対偶然だぜ まぐれにきまってる
   つくづく運のいいガキだぜ
   高初速徹甲弾だったらまちがいなくオジャンだったろうに・・
   まあいい・・どうせこのバトルはオレの勝ちだ
   つぶしそこねたのは気分わりーけど
   スピード勝負ならこのルールになれてるオレは負けねえ!!
   ぶっちぎってやる!!”
  ャ  ァ  ズ   ッ    オ   ア    オ
ギ   ア      ワ   オ   ァ    オ
   ア  ア  ゴ   ワ   ガ    オ     ッ
┌────────────────────────────────┐
│慎吾の推測は半分当たっていた・・                │
│拓海の走行間超信地旋回が成功したのはまったくの偶然である・・・・│
│ただし慎吾の読みにはたったひとつ大きな誤算があった       │
│それは拓海の心情的な変化である                 │
└────────────────────────────────┘

320 :名無し三等兵:02/12/14 00:59 ID:???
   ア     ア       イ   ュ      ッ    オ
ゴ     ア      ュ           ギ
    ァ     ア     イ      ゥ      ゴ
 ア   カ     ギ       ギ       ュ      オ
  ァ     ア      イ        ッ       オ
拓海”わざとやりゃーがったなァ・・”
  「ムカついた!!
   てめーみたいなカスにはぜってー負けねーからなァ!!」
   オ       ア    ゴ     ァ      ェ        ア
     ゴァッ      ア      ア   ゴ      ド   ャ
ク       ゴ   ァ    ア    ギ    ゴ     ッ  ア
       パァ      ア    ァ       ア      ァ
  オ       ア     ァ      ア  ャ     ア     ア
         ッ    ドォン         ァ       ギ

321 :名無し三等兵:02/12/14 01:01 ID:???
┌─────────────────────────────┐
│拓海はカンペキにキレていた!!              │
│ナナヨンのスピードは限界を超え              │
│拓海の技術をもってしても狙ったラインをはずし始める!!  │
│対戦車障害物に当てようが対戦車壕に落ちようが       │
│一度床まで踏みこんだアクセルをもどさない!!       │
│並みのコマンダーならキレたら最後             │
│ミスを繰りかえすばかりで速くは走れない          │
│しかし拓海の場合は何かが違っていた            │
│長い経験の積み重ねで体にしみついたバトルセンスが     │
│キレてもなお紙一重のところでナナヨンをコントロールする!!│
│キレればキレるだけ強い!!                │
│それこそが他に例を見ない拓海の特筆すべき才能である!!  │
└─────────────────────────────┘

322 :名無し三等兵:02/12/14 01:02 ID:???
  ア        ア   ァ   ギ    キャン    ァ
    フ   ギ       ア  ァ   ァ    ア
ゴ     ゥ     ァ  ズ     ア    ギ  ア
   ア     ヤ    ア  ァ  ャ   ド   ァ   ア
慎吾”ぎょっ あいつ・・
   今モロに対戦車障害にぶつけなかったかァ!?
   しかもその反動を利用して照準を微調整して発砲ォ!?
   近づいてる・・ナナヨンがグングン差をつめてくる
   こんなバカな!!
   オレのSタンクはナイトキッズ伏撃最強だったろ
   これ以上は攻めこめないギリギリで走っているのに・・
   いったい何が起こってるんだ 恐ろしいぜ・・
   バンザイアタックがこれほど恐いと感じたことは今までなかった!!”
  ャ   ア      オ      ュ   オ      ア
   ァ     ア     ア      オ    ア
ギ     ア     ュ    ガー   カ       ア
    ァ    ギ   ァ      オ    ァ
   ア   ァ      ア    ギ    オ    ァ

323 :名無し三等兵:02/12/14 01:02 ID:???
慎吾”はりつかれた!! こんなバカな・・
   オレらが普通に考える強いとか弱いとかのレベルとは
   根本的に何かが違う
   あのナナヨン・・何か変だ!!”
   ッ    オ    ア  ア     ァ
ゴ     ォ    ガァオ     ァ        ア
    ゴ     ギ   ア    ア     ォ
  オー      オ     ア     ア        ア
     オ      ャ    カ     ゴ
慎吾”完全に追い詰められた・・!!
   信じられないぜ
   このクラスではSタンクは最強だ!!
   それがナナヨンに追いつめられるなんて・・!!
   タンクの性能では絶対こっちの方が上なのに・・
   あんなガキがなぜこれほど凄いテクニックをもってんだ!?”
  ア   ッ  ャ   ア   ア  ギ     ア    ァ
グ   ア     ア    ゴ  ァ   ア     ァ
   ァ   ギ   ァ  ア     ア  ャ      ア

324 :名無し三等兵:02/12/14 01:02 ID:???
慎吾”どんなにうまい戦車屋でも攻めこめば
   戦闘中に一度や二度は停止射撃をするぜ
   車高調整もせずに最小限の操向で
   おもいどりにタンクをまげることができるなんて・・
   荷重移動の技術って奴は極めればここまでくるものなにか!?”
  ャ  ア ァ  ア  ァ    ア
ギ   ァ   ア  ァ   ア
   ア  ア ァ   ア    ア
慎吾”くそったれが!!
   あいつの砲塔の溶接外れちまってるんじぇねーのか!?”
ギ  ア ア   カ  ァ ア   ァ   ア  ワ  ア    ア
  ア    ァ   ッ    ア  ア    ァ  ア  ァ
 ャ  ァ   オ    ア   カ  ァ  ゴ  ア    ア
慎吾”くいつかれたって当てさせなきゃいいんだ!!
   この連続稜線をクリアすればもうゴールは近いぜ
   バトルはオレの勝ちだ!!”
   ア    ァ  ギ    ア   ア   オ    オ
ギ    ア   ア    ワ   ア  ァ   オ   
 ャ  ァ  ア    ョ    ァ  ァ ゴ    オ

325 :名無し三等兵:02/12/14 01:02 ID:???
慎吾”まさか・・!?
   さっきの仕返しにぶつけてくる気かァ!?
   やばいぜ あのガキ キレてる・・!?”
ギ    ア   ャ  ア  ア     ァ  ア
 ャ  ッ  ギ   ァ      ア   ア  ァ  ア
   ア      ア   ァ  ア  カ   ア  ア
慎吾”なんだーあ!?”
 ャ ア ァ   ァ ア  ァ    ア
ギ ア   ア カ   ア   ア
慎吾”くっそおおおーっ
   てっきりぶつけられると思って一瞬びびっちまったぜ!!
   それにしても今の操向は何だ!?
   どうみてもオーバースピードなのにインベタでスコーンと行きやがったァ!?
   こんなところで抜かれるなんて・・!?
   何が起こったのか理解できねえ!!”
  オ オ   ッ    ガ  ァ  ア  ア
ゴ  ォ  オ   オ ァ  ア  ア  ァ   ア

326 :名無し三等兵:02/12/14 01:03 ID:???
ガオーッ
池 谷「拓海は・・乗りこなすツボをつかむのがすごく早いんだよな・・
    さっきもオレのAMX-30乗って・・
    稜線3個ぐらい越えただけですぐに自分のタンクみたいにコントロールしてたからな・・
    もちろん厳密な意味では自分ん家のナナヨンみたいには戦えないんだろうけど・・
    それはもうオレなんかじゃ違いのわかんないレベルの話だよ・・
    ペリスコープの数センチとかそういうギリギリの照準する奴だからな
    これはあくまでオレの推測だけど・・
    拓海は戦い始めてわりと早い段階で
    このデスマッチのコツをつかんでしまったんじゃないかな・・」
イツキ「コツですか」
池 谷「コツっていっても頭で考える理論的なもんじゃなくてさ・・
    体が無意識に反応するセンスみたいなもんだと思うんだけどな・・
    ちょっとしか砲塔まわせなくても信地旋回で曲がる・・!!
    拓海みたいな走行間射撃の天才には
    たいして難しいことじゃないのかもしれないな・・」
イツキ「だあーっ かっこいいーっ」
池 谷「だとしたら今ごろナイトキッズのSタンクあせってるぞ
    あいつもそうとうなウデの戦車屋なんだろうけど
    拓海を相手に伏撃バトルを挑んだことを
    たっぷり後悔することになるかもな・・」

327 :名無し三等兵:02/12/14 01:05 ID:???
 ア ォ   ア   ァ  ア    ァ   ゴ   オ
ガ   オ    ァ   ア   ア       オ
  オ   カ   ア    ァ     ア       ォ
慎吾”こっちからしかけた突撃砲デスマッチじゃねえか!
   このまま負けたらオレは隊中の笑いものにされて再起不能だ
   たとえ相打ちにもちこんでもオレのメンツは保ってみせるぜ!!”
  オ   ォ  ガオン     オ    ァ
ゴ   オ     ゴ   ア   ア   ア
   ォ   オ   オ    ァ   ア
慎吾”短い平坦部だがボーイング553ガスタービンのパワーで並ぶことはできる・・
   このバトルの結末はダブルクラッシュと行こうぜ!!
   今度こそ高速徹甲弾だ さっきみたいな逃げ道はない
   ナナヨンは回収車に曳かれて修理工場行きだ!!”
ガ  ア  ゴ  ガ  ァ  ア   ッ
 ァ  ア   ォ  ア ア  ァ   ア ァ
慎吾”終わりにしようぜ!!”
ズ  ャ   ア  ァ  ア  ゴ  ア   ァ
  ギ  ア  ァ  ア  ァ  ア  ァ ア  ッ
慎吾”なにっ!? はずされた!!
   車速が速すぎて追いきれない!!”
  ャ     ア ャ         ャ    ギャ    ア   ア
ズ    ャ     ア   ガウ     ア     ギ    タ      ア
   ッ   ア     ン         ァ ン    ァ     ア
 シ      ギ        ウ      ア    ャ    ァ
    ギ      ア      ギ  ア   ァ ド    ア     ァ

328 :名無し三等兵:02/12/14 01:05 ID:???
しーん
慎吾”オレのStrv.103
   やられちまった ボコボコだぜ・・”
ガ   ァ   ア  ァ    キキキッ
  ア   ア  ア   ア
 ア  ア  ァ  ァ   ア
池谷「ウワーッ やられちまったのか!!
   おまえ大丈夫か ケガは?」
慎吾「やられたとき衝撃で右手を・・
   やっちまったみたいだな・・」
池谷「・・・・乗れよ・・エンジンデッキ
   野戦病院まで行ってやるから衛生兵呼ぶよりずっと早いぜ」
慎吾「そこまでしてもらうわけにはいかねえな・・
   オレは動けねーから無線だけしてくれればそれでいい・・」
健二「ムリすんなよ 痛いんだろ
   ここはオレらにまかせていいから・・なれてんだよ こういうこと」
池谷「遠慮すんなって やられた時はお互いさまだろ
   オレら地元だから応急繃帯所知ってんだ」
慎吾「・・・・すまん・・恩にきるぜ」

329 :名無し三等兵:02/12/14 01:15 ID:oPuTL/Kc
iketani ii !!

330 :名無し三等兵:02/12/14 04:30 ID:???
読むの疲れるけど、イイ!

331 :名無し三等兵:02/12/14 12:39 ID:???
>バンザイアタックがこれほど恐いと感じたことは今までなかった!!”
禿げワラ(w

332 :名無し三等兵:02/12/14 13:54 ID:???
>スピン状態から360度超信地旋回


333 :名無し三等兵:02/12/16 06:52 ID:???
池谷→×
逝け谷→○

334 :296〜とか:02/12/18 21:45 ID:???
>333
言っとくけど・・オレ別に2チャンネラーじゃない・・
好きでネタカキコしてるわけだけど・・!!
そのカキコ先が2chの軍板にあったってだけだ!!
わかってないよ・・

自分で気がついてないだけで・・本当は2chの空気が好き・・!?
グサッときたぜ・・・・!!
ちくしょう・・!!
その通りかもしんねーけど
だからといって・・
2ちゃん用語を無理にあてはめなきゃいけねえ
ってことにはなんねーだろォ・・
納得できねーぜ!!

335 :名無し三等兵:02/12/18 21:54 ID:???
>>334
うまい。続きキボンヌ。

336 :名無し三等兵:02/12/21 22:10 ID:???
>>299
> イツキ「げっ ぜんぜん振れてない・・
>     これじゃ戦車なんて回収できないよ

禿げしく笑わせていただきました。

337 :名無し三等兵:02/12/22 01:31 ID:ixO4YDwy
ワラタ。

338 :296〜とか:02/12/22 21:30 ID:???
>1以来ずっと・・このスレを見ることはオレの最大の楽しみだった・・
だけど このスレは冬休み明けまで残ってるかどうか・・
dat落ちのリミットがあと663レスならば・・
その663レスは全力をつくして>1の夢のために漏れはネタカキコしたいんだ・・
>1が情熱を傾けた壮大なスレのエンディングに
どんなカタルシスがあるのかオレは知りたい・・
それをクリアしないとオレも>1もその先へ
進めないような気がするんだ
だから663レスの間に おまえもネタ参戦しろよ
オレ達といっしょにやろうぜ
>1から過去スレを読んで1回ネタカキコすれば
おまえはシャレになんねーぐらい手強くなっちまうだろう
だけどオレはそれを上回るレベルに完成してみせる
>999まで勝負をあずけておく・・
663レス後 漏れはおまえに勝って>1000を取り次スレ立てをめざす
2chの軍板でビッグになる!!
来いよな・・ いっしょにやろうぜ・・

339 :名無し三等兵:02/12/23 19:36 ID:???
拓海「言っとくけど……オレはレオパルド2とやるって言った覚えは無い……。
    オレが後方ローテーションに入ってる間に申し込まれたらしいけど……
    やる気は全く無いね……!!」

啓介「なんだってぇ?
    やる気ねえってどういう事だ?
    ナイトキッズの中里がお前を名指しで挑戦してきてんだろ?
    受けて立ちゃー良いじゃねえかよ、別に……。
    レオパルド2なんざ全損させてみろ。
    お前になら出来る筈だぜ」

拓海「……。
    あんたには関係無い事なのに……
    なんでそこまで言うんだ」

啓介「理由は二つある。
    オレはレオ2が大嫌いなんだ!!
    だからこそ余計にお前に負けて欲しくねえんだよ、
    分かんねーか? タンカーのこの微妙な心理が……。
    オレが勝てなかった相手には、他の奴に負けて欲しくねえに決まってんだろ。
    お前を撃破するのはレッドサンズの高橋兄弟しかいねえって事さ。
    絶対負けんなよ、レオ2に!!」

340 :名無し三等兵:02/12/23 19:46 ID:???
拓海「オレはやらないって言ってんだろ。
    第一やつ理由が無いよ」

啓介「理由……?
    なんだそりゃ。 戦車同士が戦闘するのに理由なんかあるかよ」

拓海「オレ別に戦車兵じゃない……」

啓介「ふざけるなよ。 そりゃ嫌味で言ってんのか?
    あれだけのテクニックを身に付ける為には余程の訓練を積んでる筈だ……
    戦車兵じゃねー奴が、なんで機甲科の訓練なんかやるもんか。
    よほど好きでなきゃー出来ねー事だぜ……」

拓海「好きで訓練してる訳じゃない……!
    家庭の事情で仕方無しにやってるだけだ!」

啓介「嘘つくなよ。
    イヤイヤ訓練して、あんな凄い技が身に付く訳ねーだろ?」

拓海「分かってないよ……」

啓介「分かってねーのはお前の方だろ!?
    世の中に戦車を走らせる事ほどワクワクする事は他にねえとオレは思ってる。
    戦車操縦が嫌いな奴が、見越し射撃なんてマスターするか!?
    好きな奴じゃなきゃ絶対身に付かない技だぜあんなの!!」

341 :名無し三等兵:02/12/23 19:54 ID:???
啓介「お前自分で気がついてねーかもしれねーけど……
    本心は、戦車で敵陣地を蹂躙するのが好きに決まってんだ!!
    これを機に自覚しといた方がいいぜ。
    一つだけ教えておいてやる。
    戦車を走らせる事が好きなら、それだけで十分戦車兵なんだよ!
    戦車兵なら自分が訓練を積んで身に付けた技術にプライドを持てよな!!
    挑戦されたら受けるのが戦車兵のプライドってもんだ!
    わざわざ会いにきてがっかりしたぜ。
    兄貴が言ってたレオパルド2の弱点を教えてやろうと思って来たけど……
    戦意がねえ奴に何を言っても無駄だ」

拓海(自分で気が付いてないだけで……
    本当は戦車戦が好き……!?
    グサッと来たぜ……!!
    畜生……!
    その通りかもしんねーけど……だからと言って……
    売られたバトルを買わなきゃいけねえって事にはなんねーだろォ……
    納得できねーぜ!!)

342 :名無し三等兵:02/12/24 14:26 ID:???


拓海「店長、外の方は一応かたづきました」
店長「おお・・ごくろうさん」
拓海「じゃオレこれであがりますから」
店長「まあ、ちょっとそこかけろ拓海・・」


店長「あのなーちょっと小耳にはさんだんだけど・・
   今夜レオパルド2とバトルするそうじゃないか」
拓海「えっ」
店長「やめた方がいいぞォ!!相手が悪すぎる!!
拓海「あ・・いえ・・そのハナシなら・・」
店長「言うなって、その先は言わなくてもわかる!!
   わかってんだよォ、オレにはすべてお見通しさァ・・
   自分がやりたくて引き受けたバトルじゃないのはわかってる。
   いきさつはだいたいわかってるんだ。イツキが調子に乗って勝手に受けてしまったんで
   仕方なくやるんだろ?
   困った奴だよなァ、イツキも・・
   だけどおまえもヒトが良すぎるぜー拓海ー。友達のカオをたてるのもほどほどにしないとなー」
拓海「はあー(わかってねーけどこのヒト・・ま・・いっか)」
店長「悪いことは言わん・・レオパルド2にだけはやめとけ。
   おまえはタンクのことくわしくないから、レオパルド2がどんなタンクかよくわかってないだろ?」
拓海「・・・」

343 :名無し三等兵:02/12/24 15:38 ID:???
拓海「レオパルド2って・・そんなに凄いんですか?店長」
店長(しめた・・くいついてきた 目つき変わった・・)
  「凄いなんてもんじゃないぞー。あれだけは別格だ。
   第三世代タンクのいいとこ取りような性能だからな。ほとんど反則だよ。
   120ミリ滑腔砲や複合装甲を積んでるから伏撃でも強いぞ。
   おまけにCE628レーザー・レンジファインダーっていう高性能FCSはバケモンだよ。
   距離9000から10000メートルでも誤差が20メートル程度に設計されてるから、
   遠距離から敵を撃破するのは簡単なんだ。ちょいちょいと調整するだけで低空飛行するヘリコプターすらアボーンだ。
   むろんタンクの戦闘力がもっと近いんなら、おまえに勝てる奴なんていないだろうがな・・
   ナナヨンとレオパルド2じゃ格が違いすぎる。ヘタクソな戦車兵ならともかく・・
   相手もそうとう有名な戦車兵なんだろ・・ムチャな勝負だよ」
拓海(おやじが言ってたことと違うな・・
   ギリギリで紙一重の勝負になるって言ってたのに・・)
店長「だからな・・オイ聞いてるか拓海。
   せっかく赤城のチームとの交流戦に勝って名前をあげたんだから、もっと大事にした方がいいぞ。
   勝ち目のない相手と勝負するのはアタマのいいやり方じゃないぞ・・
   大人のいうことは聞くもんだぞ。なっ?」
拓海「・・・せっかく忠告してくれてるのに悪いんですけど・・オレ
   戦車兵として名前を売ることになんか別に大事なことだなんて思ってませんから・・」
店長「どうしても・・やめない気か?(ひっかかった・・(゚∀゚))」
拓海「やめないっすよ。
   そこまで凄い凄いって言われると、どれくらい凄いタンクなのかどうしても見たくなるんですよ!!」
  
  「オレはレオパルド2なんて、別に怖くないですよ!!店長」

344 :名無し三等兵:02/12/24 16:12 ID:1LgxAip7
クリスマスオルグあげ

345 :名無し三等兵:02/12/24 19:19 ID:???
今夜は頭文字N 〜サンタ最強伝説〜 でよろしこ

http://www.noradsanta.org/

346 :名無し三等兵:02/12/24 19:44 ID:lkNXj5oV

ナイトキッズ編・第二弾キタ━━━━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━━━━!!!!

347 :頭文字N 〜サンタ最強伝説〜 :02/12/25 00:45 ID:???
血統書付きは一匹20万・・

たっけーな
やっぱ鹿はやめて犬にしよう
それなら現実味があるよ・・
とりあえず哺乳類じゃなきゃなー引き手は・・

なぁ拓海、聞いてんのかよ?

348 :頭文字N 〜サンタ最強伝説〜 :02/12/25 00:56 ID:???
拓海 「歩きながらペット誌読むのやめろって、みっともねーから」
イツキ「おっ、この柴犬いいかも」
拓海 「なんでそこまでムリして引き手なんかほしいんだよ
     おまえん家だって引き手くらい居るだろーが、それ借りれば?」
イツキ「だめだよ、おやじの引き手のハムスター 体長が50mmでおまけに足腰ヘロヘロなんだよ
     サイテーだよ、引き手じゃないよあんなの」
拓海 「立派に引き手だよー。4本足がついてて引っ張れりゃー」


349 :名無し三等兵:02/12/28 02:09 ID:???
保守

350 :子供が三等兵ですねん:02/12/28 04:26 ID:jXgu4l8o
       /    三ミ)、
      /     /```ヽミ、
      |  (''彡ノ   ,,`l |
       |  i,===__,ニ=、`l^l   
        \ | ´’,ハ、__ノイノ    神がやらなきゃ俺がやる・・・!
         ヽ` ̄、し へ ノ|   
          〉` ー'=' /|、_
     /`ーヘ、 ー--´ l| \ ̄ニ-、
    ノ、ノ^⌒へ\ー--‐'/,_ \   \
   /⌒  ,◎、  \ / | : ̄
  /::::    /|_.|イ-、 、V  ̄  :
  >-― __/、ニEl(,,ノ : |o  i : o
 (   / 〈 ニニノ : |   ``'''―'⌒

351 :名無し三等兵:02/12/30 04:12 ID:???
拓海「失礼します」
店長(見事なくらい父親とそっくりなリアクション
   こんなにうまくいくとは思わなかったなー)
・・・・・

―自宅―

拓海「ありゃー?」
┌────┐
│   臨 都│                     
│藤 時 合│                      
│原 休 に│
│ガ  業 よ│
│ラ    り│
│ス     │
│店     │
└────┘
拓海「何が臨時休業だよー、聞いてねーぞォ。ビンボーなんだからまじめに働けよなー。
   やべータンクねえ。もし前線に出たんなら絶望的だァ・・
   来週まで帰んねーからなあのクソおやじ・・」
拓海(タンクなくっちゃハナシになんねーよォ
   タンク貸してくれって朝のうちに言っておくんだったァ〜〜!)
・・・・・



352 :名無し三等兵:02/12/30 04:29 ID:???
―秋名山―
           ワ
       ザ      ザ     ザ
  ザ ヮ    ヮ     ヮ        ワ

          ザ        ワ

               ザ
ギャラリーA「凄いギャラリーの数だなー。
       この前の赤城との交流戦の時よかさらに増えてるんじゃねーか?」
ギャラリーB「こんだけ大勢の人間が何を見たくて来てんのかなー」
ギャラリーC「レオパルドじゃないと思うぜ・・」
ギャラリーD「お目あてはナナヨンの伏撃!!
       稜線という稜線を全部神業的な伏撃で、しかももの凄く強いってんだから・・」
ギャラリー達「早く見たいぜ!!たまんねーっ!!
・・・・・

―自宅―

ガチャン
拓海「だめだー。オレが知ってる前線基地ゼンブあたってみたけどどこにもいない・・」
   (絶体絶命・・ネラの期待に応えらんねーかも)

353 :名無し三等兵:02/12/30 04:46 ID:???
―秋名山―

ザワザワ ザワザワ

 ア ォ   ア   ァ  ア    ラ   ゴ   オ
ガ   ゴ    キュ   ア   キュ   ラ   キュ
  オ   カ   ラ    ァ    キュ ア   ラ   ォ
健 二「すげー数のギャラリーが出てるな
    この前よりもさらに増えてるんじゃないのか?」
   ザワザワ ザワザワ
イツキ「どうしよう・・オレ、気が重くなっていくよーどんどん・・」
池 谷「・・・健二・・そこらで止めてくれ。頂上まで行くのはやめた・・」
イツキ「ええっ!!なんでですか。池谷先輩・・夜子隊に謝りに行くんじゃないんですか?」
池 谷「そのつもりだったけど、こりゃどう考えても今さら間違いでしたで済むようなムードじゃねーぞォ」
健 二「そんなこと言ったって・・このままばっくれる気か?」
キキッ・・・
池 谷「そうじゃないけど・・何かいい作戦がないか考えよう・・」
イツキ「でも池谷先輩・・あやまるんなら少しでも早い方がいいと思うんですけど・・オレ・・
    ギリギリまで引きのばせばのばすほど・・相手の怒りはでかくなりますヨォ」
池 谷「それは言えてる・・困ったなーどうしようかなー・・」  




354 :名無し三等兵:02/12/30 04:58 ID:???
ゴオアアアアアアアアア!!!!

ギャラリー「お――っ!!出た――っ!!」
     ア  ァ  ギ   ギャラ   オ プシー     オ
   フ  キュ   ア ァ  ァ    ラ    オ 
ゴ    ゥ   ァ ギュ    ラ キュ ア     オ
  ア    ラ  ア  ラ キャ  ド ヤ  オ
ギャラリー「まっ先に現れたのは夜子隊だ!!」
ギャラリー「先頭のレオパルドが中里毅だぞ!!」
ギャラリー「迫力満点だぜ三色迷彩のレオパルド2A5は。戦場の王者の風格充分ってとこかァ・・」


355 :名無し三等兵:03/01/02 07:32 ID:+8URk8Zi
保守上げ
あけましておめでとうございます。

ところで、ナイトキッズ=夜子隊ちうのは、ちょとニュアンスが違う気がするな、
この場合の「キッズ」は、鬼とかのイメージだろう。

夜鬼隊 いや 夜叉隊といった感じだろうな。

他のグループ名も漢字表記にすると……

スピードスターズ=速星隊
レッドサンズ=赤陽隊
と言った感じか……

問題はエンペラーだよなあ。。。
皇帝隊ってのは変だし、
日本語でエンペラーって言うと、下手すると天皇を指す(汗)
天皇杯は英語表記ではエンペラーズカップ だからな……

356 :名無し三等兵:03/01/02 08:05 ID:???
>>355
親衛隊とか?

357 :名無し三等兵:03/01/02 08:32 ID:???
つーか、無理してまで訳す必要はないと思われ

358 :名無し三等兵:03/01/02 10:22 ID:???
レッドサンズ=赤日隊はマズー

359 :名無し三等兵:03/01/05 02:42 ID:wrucfLk2
TBSでバルジ大作戦やってるぞあげ。

360 :名無し三等兵:03/01/05 02:47 ID:???
>355
 皇(すめらぎ)隊とすれば?

361 :名無し三等兵:03/01/06 01:48 ID:???
ナイトキッズという名前に妖怪的な含みはないと思うが…

スピードスターズ=迅星隊
レッドサンズ=赤陽(しゃくよう)隊

エンペラーは上帝隊ってどう?

362 :名無し三等兵:03/01/09 17:27 ID:I+IprFVC
あげときまつ


363 :名無し三等兵:03/01/11 23:56 ID:civ/GHr0
期待age

364 :名無し三等兵:03/01/12 00:35 ID:???
政志「この間の話だけどさ…、年式とかの希望はあるのか…」
文太「特にねーけど増加装甲ついててハデなのはイヤだな…」
政志「そう言われてもな…、とりあえず知り合いの武器科に頼んであるから
   試乗して決めてくれ。
   それにしても似合わなねーよなー、文太が自動装填装置は…」

そろそろキューマルの登場させないと…。

365 :名無し三等兵:03/01/12 02:07 ID:???
               __
              /__|__
 ぶおー  // ̄ヽ_/了 ゜∀゜)   ____   このスレ面白ぇ!
       | ̄ ̄|_ (⊃/ ̄ ̄ ̄(O|||||O)
 .⌒ヽ ,;;; | / ̄ヽ ||___|// ̄ヽ ̄| |||||/ヽ
 (";"':;.):;゛ |_| ◎ |___ | ◎ .| |=======
   ⌒;:ヽ;; ヽ_//     ヽ_// ヽ_//
~~~~´゛`゛゛´´ ~~~~゛`゛´``´゛`゛゛´´ ~~゛゛´``´`´ ~~~

366 :名無し三等兵:03/01/12 10:08 ID:/bcf/kx7
>>364の続き
文太「ハチキューだな」
政志「!!?」

367 :山崎渉:03/01/12 20:54 ID:???
(^^)

368 :名無し三等兵:03/01/13 03:04 ID:???
誰も書いてくれない。

369 :名無し三等兵:03/01/13 13:45 ID:zKVMyfoL
固守

370 :名無し三等兵:03/01/15 18:27 ID:Lv8C7+iR
死守あげ。

371 :名無し三等兵:03/01/15 22:50 ID:???
最近頭文字D読み始めた。戦車の資料キボンヌ

372 :名無し三等兵:03/01/15 23:03 ID:???
>>371
「戦車研究室」で検索すれ

373 :名無し三等兵:03/01/17 04:01 ID:???
「なんで…オレがネタをageなきゃいけないんだ?」
「(゚Д゚)ハァ?お前ネタ職人だろ?ネタ職人がネタ書くのに理由なんかあるかよ」
「オレ……別にネタ職人じゃない……」
「ふざけんなよ。そりゃ嫌味で言ってんのか?」

(中略)

(自分で気付いてないだけで……本当は2chでレスしてるのが好き……?
 グサッときたぜ……畜生……オレは引き篭もりかもしんねーけど……
 四六時中ネタの事だけ考えてなきゃいけねーって事には
 なんねーだろーが……納得いかねーぜ……!!)



そして結局ネタを書き続けるスレ住人。

374 :名無し三等兵:03/01/18 19:47 ID:ydhCO6rT
めんて

375 :1:03/01/21 04:04 ID:???
突然ですがケンタにはK1が似合うと思いませんか?思いませんか?


376 :名無し三等兵:03/01/21 05:17 ID:???
パチもん具合が?

377 :山崎渉:03/01/22 11:25 ID:???
(^^;

378 :1:03/01/22 20:51 ID:???
>>376
巧を一方的にライバル視して絡んでくるあたりとか・・・
何よりドキュ(pampam!!

379 :名無し三等兵:03/01/27 22:13 ID:???
ネタは無いけど保守だ!

380 :90式仮面:03/01/29 00:02 ID:???
えーい、sageで保守だい!

とぉう!

381 :名無し三等兵:03/01/30 02:43 ID:???
期待上げ

382 :名無し三等兵:03/01/30 04:44 ID:???
名前忘れたが、レーサーはメルカバですか?

383 :名無し三等兵:03/01/30 06:24 ID:???
マコ「池谷さんって・・その・・戦車乗りでしょ?」
池谷「あ?わかった?普段は民間の装軌車両と同じように走っているつもりなんだけど」
マコ「だって戦車乗りの人って、索敵が上手いじゃないですか」
池谷「マコちゃんもやっぱり、ハルダウンに憧れたりしてるわけ?あれはねぇ、危険な
   技だから俺ぐらいにならないと無理かな。ハ、ハハハハ」
マコ「・・・・」


同じ頃、碓氷峠近くの補給所

健二「ねぇ、この辺で1番強い戦車ってなに?」
補給員「そりゃマガフなだね」
拓海「先輩、マガフってなんです?」
イツキ「装輪装甲車ですか?」
健二「違うよ。M60を改良して増加装甲や最新のFCSを搭載したのをマガフって言うんだ」
イツキ・拓海「へー」

384 :名無し三等兵:03/01/30 23:14 ID:???
ワロタ!
オモロイのでsageだけど ミ・д・ミほっしゅ!

385 :名無し三等兵:03/01/31 01:23 ID:???
 ド    ブ        ン
  ガ    ロ      −
  ー     ロ    バ
    ン      ガ
健二「うへぇ〜 碓氷の戦車乗りはどれもレベル高いなぁ」
ザコ「来たぞ、マガフだ!」
ブロ
  ロロ 
     ドガーン ガゴーン 
              ドゲゲk
                  ゴエgハオgh プシュゥ
拓海(強い!)
健二「なんだありゃ?蛇行しながら稜線越しに4両も撃破したぞ」
池谷(あんなに強い戦車がいるなんて。頑張らないと、折角の天使を逃しちまう)
  「俺達も撃破しながら戦線を離脱しよう」

386 :名無し三等兵:03/01/31 01:24 ID:???
グォォ
   ォォォ 
 ドゥ
   ヒュ
     ウウ バーン
健二「おいおい、池谷の奴飛ばし過ぎだよ。こっちは三人乗せて行進間射撃しているん
   だぜ。ついていけねぇよ」
拓海「健二先輩、もっと車両間隔あけたほうが良いですよ。なんかおかしいですよ、池谷
   先輩。索敵が散漫になっているというか」
健二「索敵が散漫?・・・アッ!」

 ゴー
   ン ヒュルルルル
健二「やっちまった、撃破されよ」
イツキ「拓海の言ったとおりだ」
健二「あ!向こうから戦車が突っ込んでくるぞ!」
グオ
  オオ
    オオオオーーーー
 ブシュ
    ゥゥゥゥ
女性戦車兵「あっぶなーい、どこの戦車兵よ。もう少しで突っ込むところだったじゃない」
     「ちょっと、M60のお兄さん危ないよ。」
池谷「すいません、すぐに後退しますから・・・!」
マコ「!!」

387 :名無し三等兵:03/01/31 01:30 ID:???
池谷「この間、マガフの射撃を見ていたよ。碓氷最強って言われているんだってね」
マコ「ごめんなさい、ダマすつもりは無かったんです。実は私、退役しようと思って
   いるんです?」
池谷「え?」
マコ「だから戦車乗りとしての最後の思い出に、秋名のナナヨンと戦わせてください
   もしお願いを聞いてくれたら、私の処女を池谷さんの慰安に捧げます」
池谷「そんな・・・俺、できないよ」
マコ「私じゃダメなんですか?」
池谷「そうじゃない。拓海は一緒に戦場をかけぬけた戦友だから、そんな通牒みたいな
   ことできないよ」
マコ「・・・」
池谷「わかった、拓海に頼んでみるよ。俺にできるのはそれぐらいしかないから」

388 :名無し三等兵:03/01/31 01:42 ID:???
池谷「そういうことだから、拓海、なんとかマコちゃんと交戦してくれないか?」
拓海「俺、許せないですよ、その女。池谷先輩がそこまですることないですよ」
池谷「マコちゃんは唾棄すべきブルジョワじゃないよ。あの子は良い子なんだ」

・・・・・・・・・・

拓海「わかりました、やってみます」
池谷「そうか、恩に着るよ」

そして碓氷峠へ向う途中

健二「池谷、お前マコちゃんに気に入られたくて、仲間を売るブルジョワに成り下がってないか?」
池谷「いや・・・そんなことはないよ」
健二「いいやあるね。お前、戦線が崩れて中隊が全滅しそうになったとき、拓海とナナヨンに助けら
   れたのを忘れたのか?。秋名のナナヨンは俺達の誇りなんだ。それでも参戦するというならお前
   とは絶交だ」
池谷「・・・・わかったよ」

関越地区のとある補給処

健二「・・・というわけだから、先方へは俺と池谷が軍使として赴く」
池谷「悪かったな、拓海」
健二「許してやってくれ、拓海」
拓海「俺、やめませんよ」
健二「何言っているんだお前。相手はマコちゃんのマガフなんだぞ。いくらお前でも
   勝ち目無いよ。秋名のナナヨンといえば本国の英雄なんだ。もっと自分を大切
   にしろよ」
拓海「俺別に英雄に拘っているわけじゃないし、負けたら俺はそれまでの戦車乗りって
   ことですよ。そんなプロパガンダは壊れた方がすっきりしますよ」

389 :名無し三等兵:03/01/31 01:53 ID:???
紗雪「じゃあ交戦既定の確認ね。碓氷は峡谷に挟まれて射撃姿勢も限定されるから、
   主砲の俯角が小さい戦車が一方的に不利になってちょっと具合が悪いのよ。だ
   からここでは前後に並んで追尾と逃走をしながらお互いに撃ち合うの。これだ
   と主砲の仰俯角に影響され難いから公平でしょ」

・・・・・・・・・・


池谷「拓海、俺今気づいたよ。お前は俺の為にこんな戦いに参加してくれるんだな。
   秋名のナナヨンは祖国の英雄なのに。俺、バカだったよ。みんな俺のせいだ」
拓海「池谷先輩、俺は負けるつもりはありませんよ。それに、勝つ為の戦術も考えて
   あるんです」
池谷・健二・イツキ「!!!!」
健二「戦術って、なんだよ!」
拓海「スゲー単純な事なんです。むこうもこっちも同じ戦車じゃないですか。キャタ
   ピラついてて。だから向こうが戦える戦場はこっちも戦えるって、そう思った
   んです」
イツキ「ああ!なーるほど」
池谷「いや、確かにそれはそうだが」
拓海「大丈夫。なんとかなりますよ(微笑)」

390 :名無し三等兵:03/01/31 11:06 ID:???
>>383-389
続きが気になるぞゴルァ
おもろいけどとりあえずsage

391 :名無し三等兵:03/01/31 15:33 ID:???
おおっ、久々に高レベルなネタが出てきたな
続ききぼーん

392 :名無し三等兵:03/01/31 22:20 ID:???
ブルルルルン ゴゴゴゴゴゴ
サユキ「ついてきなさい。フルスロットルで戦闘機動が開戦の合図よ」
グオォォォォォーーー 
池谷「ついに始まった。拓海の初めての域外派兵における戦闘が」
バ               ン
 ガ            ー
  ー         ガ
   ン      ド
拓海「ウオッ!着弾が10mずれた」
ガーン
拓海「被弾により左フェンダー破損した。クッ、思った以上にきついぜ。初めての戦場
   で戦うのがこんなにも大変だなんて。やっぱり甘かったか」

交戦開始から10分後

サユキ「マコ、この先はいよいよ戦車の墓場、C121地点を通過するわよ」
マコ「わかったわサユキ。ここで違いを見せつけてやる」
        ン
ガ      ー
 ー   ワ
   ギュ

393 :名無し三等兵:03/01/31 22:21 ID:???
ザコA「今日はマコは来ていないのか」
ザコB「まだ見ていないな」
ザコC「みてぇな、マガフの走行間射撃」
バ               ン
 ガ            ー
  ー         ガ
   ン      ド
ザコB「なんだ?交戦中なのか」
ザコA「ボルガよりチュリューヌイ、索敵を厳にせよ、送れ」
ザコC「傾注!交戦中なのはマコのマガフだぜ」
ザコB「目標視認した。目標は・・・」
ザコ全員「74式だ!」
グォォォォォ
ザコA「なんて野郎だ、マコと同じ戦闘機動を維持したままC121地点に進入
    しやがった」
ザコB「ここは一つ間違えば地雷と野砲の餌食になるところなのに、無茶しやがる」
        ン
ガ      ー
 ー   ワ
   ギュ
サユキ「そ、そんな。なんで損害を出さずに通過可能なの?」

ザコA「C121地点を損害なしで通過しやがった」
ザコB「もしかして奴が、祖国の英雄と呼ばれた秋名のナナヨンか?」
ザコC「我状況を把握できず行動できず。指示を求む。送れ」

394 :名無し三等兵:03/01/31 22:36 ID:???
マコ「どうしたのサユキ?なにがあったの?状況を報告せよ」
サユキ「そんな・・・馬鹿な・・神よ、神よ、我に勝利を与えぬと仰いますか?」
マコ「しっかりしなさいサユキ!」
サユキ「ダメだよマコ。私達は奴にかてない。とんでもない怪物を相手にしてし
    まった」
マコ「何言っているの。私達は天国の神と手を切って、地獄の悪魔と契約したエト
   ランジェじゃない。今更怪物だからどうだって言うの!」
サユキ「マコ・・・・」
マコ「今のサユキはサイテーだよ。泣きごと言って味方の厭戦気分を高めるだけの
   敗北主義者だよ」
サユキ「わ、わたしが敗北主義者ですってぇ!」
マコ「だってさっきから敗北主義に支配された裏切り者みたいなこと言っているじゃ
   ない。そんなこと言い続けるんだったら今すぐ撃ち殺すわよ」
サユキ「まったく、戦車に乗ると人格かわるんだから。分かったわよ、戦うわよ。「死し
    て虜囚の辱めをうけず」の覚悟で戦いなさい」
マコ「それでこそサユキだわ。私があなたをヴァルハラに連れていってあげるわ」

395 :名無し三等兵:03/01/31 22:37 ID:???
バ               ン
 ガ            ー
  ー         ガ
   ン      ド
拓海「ハッ!」
サユキ「どうして?なんでナナヨンが急に減速したの?」
ヒュルルルルルルル  ドガーーーーーーーーン
マコ・サユキ「キャーーーーーー」

・・・・・・・・・・・

サユキ「負けたわ。まさかあんなところで野戦特科の砲撃をうけるとは思わなかった」
拓海「いや、そんな」

そして池谷らが待つ本営に帰還する

サユキ「もしよかったらお近づきに、次ぎの休みにみんなで遊びにいかない?」
イツキ・健二「ウオォォォォォ、同志よ、女が味わえるぞ!」

マコ(池谷さん、チョット)ヒソヒソ
池谷(なんだい)
マコ(約束です。私の処女をあなたの慰安に捧げます。ありがとう、池谷さん)
池谷(マコちゃん・・・)

396 :名無し三等兵:03/01/31 22:43 ID:???
ボルシェビキ期待Sあげ

397 :名無し三等兵:03/01/31 23:23 ID:???
マコ(はぁ・・・・ドキドキする。私、池谷さんの慰み者になるんだわ)

祐一「池谷どうした?今日はマコちゃんで慰安するんじゃなかったのか?」
池谷「いえ、良いんです俺」
祐一「ハァ?」
池谷「マコちゃんは高橋涼介のことが好きなんです。写真も持っていたし。俺なんか
   とても相手にされない。もし相手してくれたとしても、あとで「慰安婦を強制
   されたニダ!謝罪と賠償を(ry」って言われるかもしれないし」
祐一「本当にバカだな、お前は」
池谷「え・・・でも」
祐一「でもじゃない。女の子は誰でもそういう時があるんだよ。言ってみれば慰問で
   来た芸能人に憧れるようなもんだ。それとこれとは話が別なんだよ。今からで
   も遅くない、早く行ってこい!」
池谷「でももう時間が無いし、どうせ帰還・・・」
祐一「ゴチャゴチャ行っていると懲罰大隊送りにするぞ!」
池谷「わ、わかりました。すぐに行ってきます」
ブオォォォォォォ
祐一「でも間にあわねぇだろうなぁ」

398 :名無し三等兵:03/01/31 23:24 ID:???
マコ「遅いなぁ、池谷さん・・・・」

池谷「マコちゃん。俺がバカだったよ。今すぐ行って、朝まで慰安だ・・・ってなんだ?
   渋滞・・・?」
憲兵A「脱走兵が車両を奪って逃走中だ。ここを通過する全ての車両を検問中である」
池谷「クソ、野戦憲兵が・・・・マコちゃん!!」

マコ「なんか・・つかれちゃった・・・」
< `∀´>A「女がいるニダ」
< `∀´>B「本当ニダ。これはついているニダ」
マコ「ニダ義勇兵!!!」
< `∀´>A「女、俺達と付き合うニダ。俺達はイルボン民団兵ニダ」
マコ「ウソよ、そんなのすぐに分かるわ!!」
< `∀´>B「この女は俺達をうそつき呼ばわりニダ。謝(ryの代わりに俺達と慰安
      しる!。ついでにお前の戦車も借りるニダ」
マコ「ちょっと、手を放してよ!ヤダ!ヤダ!」
ブロロロロ
(途中自主規制)
マコ「あっ・・・ああ・・・池谷さん・・・・・・」

池谷「やっとついたぞ、マコちゃん!・・・いない・・・帰っちゃったか」

399 :名無し三等兵:03/01/31 23:32 ID:???
その終わり方は切な過ぎる・・・

400 :名無し三等兵:03/02/01 00:59 ID:???
>>392-398
オモロカタけどオチひねりすぎ。つーか地獄の悪魔と契約したエトランジェて(藁

401 :名無し三等兵:03/02/01 18:47 ID:???
最後は頂けないが途中は凄く良かったなぁ
でも日本好きの漏れとしては
敗北主義者→非国民
ヴァルハラ→靖国
にして欲しかったなぁ(w

402 :名無し三等兵:03/02/05 21:39 ID:C31OYWY/
ttp://cz.ws15.arena.ne.jp/img/img20030205213901.jpg

頭文字Tだが、何か違う・・・・

403 :名無し三等兵:03/02/05 21:49 ID:???
>402
ソレこそは、
かの有名な「電車でD」で初めて「複線ドリフト」が描かれた
記念すべき見開きページだよ

404 :名無し三等兵:03/02/05 22:23 ID:???
クソッタレが
パンタ一基下がってんじゃねーのか!!

405 :名無し三等兵:03/02/06 02:39 ID:???
電車でDアプキボン!

406 :名無し三等兵:03/02/07 00:01 ID:???
クソッタレが
キャタピラ片方はずれてんじゃねーのか!!

407 :名無し三等兵:03/02/07 01:16 ID:???
>>405
アニメイトで買ってこい。

408 :名無し三等兵:03/02/07 09:02 ID:???
>>406
クリスティーならそっちの方が速いような(w

409 :名無し三等兵:03/02/07 15:53 ID:???
>>408
片方だけはずれたら旋回するヨカーン

410 :名無し三等兵:03/02/08 04:57 ID:???
パパ・ウルフ「きょうはご機嫌だね。なんか良いことでもあったのかい?」
なつき一等兵「今度ね、戦友と海へアクアラングの訓練に行くんだ」
パパ・ウルフ「戦友って男の人かい?」
なつき一等兵「違うよ、WACだよ」
パパ・ウルフ「パパもみたいな、なつきのドライスーツ姿」
なつき一等兵「パパはなつきが制服を脱いだ全部を見ているのにぃ。パパのえっち」

411 :名無し三等兵:03/02/15 05:39 ID:???
保守しときます。

412 :名無し三等兵:03/02/16 06:37 ID:V88Xr6pT
断固保守

413 :10巻のあたり:03/02/16 22:10 ID:???
トルルル・・トルルルル
文太「・・・拓海ーっ 電話だーっ」
とん
  とん
    とん  どす  どす
拓海「もしもし?・・・」
??「モシモシ 藤原拓海くん?」
拓海「また おまえかよ
   いい加減にしろよな おまえの話なんてききたくねえよ
   もうかけてくるな 切るからな・・」
??「待って!!
   あたしの言ってることがウソかどうか自分の目で確かめてみたらどうなの」
拓海「何 言ってんだ・・」
??「今すぐに前橋補給処近くの○○っていう慰安所に行ってみなさいよ!!
   そこからNATO迷彩のPzh2000に乗って出てくるはずだから・・
   ウソなんかじゃないよ・・ おねがい・・
   あたしの言ってること信じて・・」
プツン
拓海”・・・・!?
   最後は泣いてるような声だった・・
   いったいなんなんだよ・・
   そこまでしてオレに伝えなきゃいけないようなことかよ・・
   とっぴな話だけど・・部分的に妙に真実味があって
   慰安所の名前とかタンクの車種まで具体的に言ってくるなんて・・
   ふざけやがって そこまで言うなら行ってやるよ!!”
  「おやじ・・ちょっとタンク使う・・」
文太「ああ・・」

414 :10巻のあたり:03/02/16 22:11 ID:???
ブオオオ
拓海”待機所から一台出て来る”
キュイイイ
拓海”NATO迷彩のPzh2000 まさか・・”
グフウウ シュオオオオオ
拓海”!!”
    カ
  ァ

  イ
    イ       ー          ー
     イ   カ     ン    コ     ン

415 :玉砕上等! 火の玉バトル1:03/02/17 04:49 ID:V3cjVFZG

京一 「どうだ清次」

清次 「オレは今すぐ始めてもいいぐらいだぜ。 陣地攻略の組み立ては、もうできあがってる。
     防御線のあちこちでレッドサンズの下っぱどもが対戦車火器かまえてるのがちょっとうざってーけどな・・。
     地勢と守備兵力の配備状況さえ、ばっちり頭にたたきこんでしまえば、陣地を攻略する基本は、日本でも
     アフガニスタンでも変わらねえよ。
     うでがなるぜ。 明日になればイヤというほど赤軍の恐ろしさを見せつけてやるからな・・」

    ド         ド          ド     ド
          ド       ド   ド              ド

京一 「・・・」

清次 「それはそうと・・来るかな? あいつは・・」

京一 「どうかな。 オレの陽動に引っ掛かる可能性は40パーセントくらいだと思っているがな」

416 :玉砕上等! 火の玉バトル2:03/02/17 04:50 ID:V3cjVFZG

  パ  ア  ア  ア  ア  ア  ァ ァ

啓介 (・・!! 秋名のナナヨン!? 藤藁拓海か・・!? なんであいつが!?)
    「アニキ!! 見たか!?今の・・」

涼介 「ああ・・たぶん京一の奴が何か画策をしているんだろう」

啓介 「やらせていいのかエンペラーと・・!! いくらなんでも今度という今度はムチャだぜアニキ・・」

涼介 「・・言っただろ啓介・・ここは交戦区域だってな・・。 誰と誰が戦おうと・・オレ達がとやかく言う権限はないぜ」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

文太 (・・なにかあるな今夜は・・みょうな胸騒ぎがするぜ・・)

417 :玉砕上等! 火の玉バトル3:03/02/17 04:51 ID:V3cjVFZG

京一 「よく来たな、歓迎するぜ」

拓海 「・・・」

京一 「約束どおり、オレが相手をさせてもらう。 わざわざ出むいて来てくれたことへの礼儀はつくすぜ・・。
     74式が相手でも手加減はしない・・総力戦でいくことがオレ流の礼儀だ」

拓海 「・・・」

清次 (・・このまえの時とムードがちがう・・日の丸鉢巻に白襷なんか身に付けて、まるで別人のようだぜ)

418 :玉砕上等! 火の玉バトル4:03/02/17 04:51 ID:V3cjVFZG

    ウ                 ド             ド
      ォ        ド       ッ      ド       ッ
        ン       ッ              ッ

 ┏━━━━━━━━━━━━┓  ┏━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃   74式 データ  . .   .┃  ┃    T−80UD データ    ┃
 ┃51口径105mmライフル砲L7A1 .┃  ┃51口径125mm滑腔砲2A46M-4┃
 ┃鋳造装甲+均質圧延装甲  ┃  ┃複合装甲+Kontakt5 ERA    ┃
 ┃赤外線/白色投光機     ┃  ┃Drozd-2 APS           .┃
 ┃三菱 10ZF22WT     ..  ┃  ┃KhKBD 6TD-2          .┃
 ┃MAX出力 720ps.     .┃  ┃MAX出力 1200ps.      .┃
 ┗━━━━━━━━━━━━┛  ┗━━━━━━━━━━━━━┛
  もうすぐ凄いのに変わるぜ・・

419 :玉砕上等! 火の玉バトル5:03/02/17 04:53 ID:V3cjVFZG

京一 「状況はハンディキャップ方式だ。 そっちが先に布陣しろ。 
     三日陣地が立ち上がったところで状況開始する・・」

拓海 「・・・(コク)」

京一 「はじめに言っておくが、オレはこれをバトルだとは思っちゃいない。
     眺めて楽しむためのタンクと、戦争に勝つためのタンクは何がちがうのかを、おまえに教えてやる。
     これは演習だ。 はじめるぞ・・」


清次 (信じられないぜ。 これだけ不利な条件がそろってる中へ自分からとびこんでくるとは・・?
     京一のT-80UD改に勝てるわけがない・・こんなことがわからないほどバカなのか?
     ヤポンスキーの精神構造は理解できない・・。
     ひょっとすると、あいつは・・いつかとんでもない英雄になる香具師かもしれねえな・・)

420 :玉砕上等! 火の玉バトル6:03/02/17 04:54 ID:V3cjVFZG

 ド       ャ                ア      ギ        パ   
     シ   ア       ア               ュ         ア   パ
   ゥ          ア       ア            ア         ン!!   ン!!

啓介 (なんてこった・・!? 本当におっぱじめやがった!!)

涼介 「・・・」

京一 (見てろよ涼介。 ロシア戦車が西側の戦車に負けることはありえない!
     このバトルはおまえに投げつける、オレからの挑戦状でもあるんだぜ!!)

      ア              ア   ア             パ   
 ギ     ア      ア              ア          ァ   パ
   ャ        ア       ア                     ン!!   ン!!

歩兵A 「うわああ!! 凄いぜ秋名のナナヨン!!
      植生に覆われてる地雷原ギリギリを通したあ!!」

歩兵B 「ブチきれてやがるぜ!!
      施設科でもあそこまで接近できるもんじゃねえ!!」

歩兵C 「ただもんじゃねぇな!! 非力な74式で第三世代級MBTとタメはるだけのことはあるぜ!!」

421 :玉砕上等! 火の玉バトル7:03/02/17 04:55 ID:V3cjVFZG

啓介 「アニキ・・T-80のあのパンパンやかましい発射音は普通じゃねえぜ」

涼介 「オレもそう思った・・。 間違いないな・・あれはクビンカ戦車博物館に展示してあるT-55ADと同じシステムだ」

啓介 「・・ドロズド2、アクティブ防御システム・・!!」

涼介 「いいところに目をつけたな京一め・・。
     ATMを中心に構築された対戦車防御陣地を攻めるためのチューニングとしては現在考えられる最強のシステムだろう」

422 :玉砕上等! 火の玉バトル8:03/02/17 04:56 ID:V3cjVFZG

京一 (ロシア戦車が被弾に脆いと言われたのは、もう昔話だぜ。 オレのT-80は抗堪する!!)

               ュ                    ア
       ゴ           ア         ア        ァ
            シ            ア
            
  パ ァ ァ ン!!     パ         パ       
                     ン!        ン!     パ ア ァ ン!!     

    ゴ      シ             ア          ア
      ワ       ャ   ア          ア

拓海 (・・・ゾク)

423 :玉砕上等! 火の玉バトル9:03/02/17 04:57 ID:V3cjVFZG

啓介 「アニキは須藤京一のバトル・ドクトリンを知ってるんだろ。 どんなタイプなんだ?」

涼介 「京一は味方の損害を厭わない戦術だ。 フルンゼの教則に忠実で複雑な戦術機動をきらう・・。
     バトルとなれば懲罰部隊を露払いにして損害に構わず目標へ突進する・・。
     勝つためには、えげつないくらい非情な命令を下すやつだ」

啓介 (すげーやな奴・・)

涼介 「物量だけが京一の美学だからな。
     ロシア戦車以外には関心を示さないのも、そのためだ・・。
     作戦能力が互角なら、確実に相手よりも多数の兵力を準備してバトルにのぞむ・・。
     一言でいえばそんなタイプさ・・。
     オレはあいつがキライなんだ・・何が何でも負けたくない相手だぜ!!」

424 :玉砕上等! 火の玉バトル10:03/02/17 04:57 ID:V3cjVFZG

          ア              ア   ア        
   ギ        ア      ア              ア          
       ャ         ア       ア                     
        パ ン !      パ ァ ァ ン !!

京一 (・・おそるべき適応力と言っておこう。
     オレの目はごまかせないぜ。
     おまえはここの地勢をほとんど知らないで戦っている・・!!
     それでいながら、これほどの対機甲戦闘を展開できるとは・・信じられないほどの戦闘センスだ!!)

  ゴ  ァ  ア  ア  ア  ア  ア  ア  ア  ァ

京一 (遊びは終りにするか・・このへんで仕留めさせてもらうぜ!!)

425 :玉砕上等! 火の玉バトル11:03/02/17 04:59 ID:V3cjVFZG

京一 (ここから先は障害物の少ない開豁地へ突入していく。 遮蔽物がなけりゃナナヨンはブリキ缶だぜ!!
     次の反斜面あたりでいくか・・オレのスチームローラーからは逃げられんぜ)

    ゴ      ャ             ア          ア
        ヒ       ャ   ア          ア           ァ

ケンタ (まさか・・わずか1km四方かそこいらの地積に・・なんて物量だ!!)

           ド    ャ       ア         ア
  ゴ ア ッ      ギ     ア        ア         ア
                         
ケンタ (地雷を踏み潰しながら横隊突撃してくる!! 秋名のナナヨン相手に正面攻撃だとォ!?)

随伴歩兵ズ 『 お お お っ  』

ケンタ (すげえ・・ぞォ、あのT-80!秋名のナナヨンが陣地転換するよりも速いスピードで主防御線を突破しやがったァ!?)

       ュ   ア         ア       ア    ア        
   ギ            ア       ア               ア                               

ケンタ (次の稜線では攻守が逆転する!! それに加えて、あの砲発射式対戦車ミサイル!! やられたァァ!!)

          ア                ア      ア            パ
   ギ          ア       ア               ア         ァ 
       ャ            ア           ア                 ン!!     

426 :名無し三等兵:03/02/17 10:38 ID:???
なんか好きだw
アニメ化キボン

427 :名無し三等兵:03/02/17 10:50 ID:???
どうなった、どうなったんだぁぁぁ!!!

428 :名無し三等兵:03/02/17 11:38 ID:???
物凄く気になるところで終わるなよ(w

429 :名無し三等兵:03/02/17 11:57 ID:???
すげぇ。
実はコレはT版にするの無理なんじゃないかと思ってたんだが・・・・・・>>421ワラタ

430 :名無し三等兵:03/02/17 21:55 ID:???
              │アニキ・・T-80のあのパンパンやかましい音は普通じゃねえぜ
───────────── └────────────────────────────
オレもそう思った・・。    │
間違いないな・・       │
ロシア戦車に特有のシステムだ│               ┌────────────
──────────────┘               │・・ハンマーシフト・・!!
──────────────────────────┐   └────────────
いいところに目をつけたな京一め・・。 │
トルクコンバーターを使うATでは           │
ロックアップ時以外には常に駆動ロスが発生するからな。│
──────────────────────────┘────────────────
          ,,,,,,,,,,,,,            │流石にそれは無理があるだろ、アニキ。
   __    [|,,,★,,,|].            └─────────────────
  /o__⊥  (´<_`  )
 ∠=/´_ゝ`)   /   ⌒i
   /   \     | |
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/  FMV  / .| .|____
    \/____/ (u ⊃

431 :名無し三等兵:03/02/21 13:21 ID:xOiKhbXm
しばらく見ないうちにさらにマニアックになってるな。
漏れは好きだけどね。
電車Dみたく誰か絵の上手いヤシが同人にしないか?
なにはともあれ職人さん達に敬礼!!

432 :名無し三等兵:03/02/25 02:13 ID:???
Combat mission Beyond Overlord 用の頭文字T MODキボン(w

433 :名無し三等兵:03/02/25 05:07 ID:Z3DQhLgH
久々に見に来たが、ランエボはやっぱソ連戦車なのか。

434 :名無し三等兵:03/02/25 06:37 ID:???
>随伴歩兵ズ 『 お お お っ  』

にワラタ(w


435 :名無し三等兵:03/02/25 10:56 ID:???
面白いのだが、軍事に詳しくないのが残念。
各国のウニフォームや戦車の資料探しに逝ってきまつ。

いいスレないかな。

436 :名無し三等兵:03/02/25 13:35 ID:???
そもそも元ネタの頭文字Dをまともに読んでないからなぁ
マンガ喫茶逝って読んでくるか…

437 :名無し三等兵:03/02/27 10:55 ID:vTf9ycvp
保守

438 :名無し三等兵:03/02/28 09:35 ID:???
ホッシュホッシュ!

439 :名無し三等兵:03/03/01 18:38 ID:???
ホシュリ~

440 :名無し三等兵:03/03/02 00:36 ID:QaXmhMms
期待age

441 :名無し三等兵:03/03/04 09:16 ID:???
保守するであります!

442 :紅葉の季節に春が来る?:03/03/05 02:52 ID:PidkpDdW

イツキ (・・・)ソーッ
     
イツキ (しぶいなー、ERAにサイドスカートかァ。
     漏れもナナヨンだったらこんなふうにしてみたいよなー。     
     あっ! 120mm/MG251を搭載してるじゃんかァ・・。
     ・・ということはつまり・・!?
     このナナヨン・・IMI(イスラエル軍事工業)チューンだァ!!
     なんてこったー、まさに理想のナナヨン。
     ほしいよー、こんなタンクが・・)

和美 「ちょっとォ・・」

イツキ (!) 

和美 「なにしてるんですか? それ、うちの戦車なんですけど・・」

443 :紅葉の季節に春が来る?:03/03/05 02:53 ID:PidkpDdW

イツキ 「いや・・なにって・・別に・・。
     漏れはただ、いいタンクだなーと思って覗いていただけだよ・・」

和美 「いい戦車?
    どこにでもある普通の国産戦車じゃない・・(ちょっと古いけど)
    あやしいよ・・軍用車輌だと思って破壊工作しようとしてたんじゃないでしょうね・・」

イツキ 「じょっ・・じょうだんじゃねーよォ! そんなことするわけねーだろォッ!!」

和美 「大きな声出さないでよォ・・なによー」

イツキ 「言っとくけどなー、漏れはただ、この74式っていうタンクが好きなだけなんだよっ!!
     バカにすんなー、群馬エリアには軍用車輌に破壊工作仕掛けるような売国奴はいないんだよっ!!」

和美 「・・・」

イツキ (感じ悪い女・・!!)

444 :名無し三等兵:03/03/05 22:35 ID:???
┌─────────────────────┐
│目前に出現する平坦地           │
│狂ったように突進してくる京一との距離感!!│
│拓海の意識を絶望感が支配した!!     │
│その直後!!               │
└─────────────────────┘
   ア    ビッ    ギ     ア         ア  (;;;(;;; 
シ        ビッ     ャ      ギ         (;;; (;;; 
     グシャ   ビッ     ア    ア  ャ    ャ   (;;;(;; 
  ャ        ビッ   ア         ゴッ        (;;; 
     ア      ビッ     ア    ア   ギ        ;; 
                                     :: 
京一「・・・実戦の世界なら履帯外れで行動不能は『死』なんだがな・・
   はじめに言ったとおりオレはバトルをしたつもりはないからな・・
   勝ちも負けもねえ・・
   現実ってもんがよくわかっただろう・・そのタンクは もう寿命だぜ・・・
   完全に足周り終わってるだろう・・
   いい機会だからナナヨンは もうつぶしただらどうだ?
   俺と競いあえるだけのタンクに乗りかえるまで
   勝負はあずけておいてやるぜ・・」

445 :名無し三等兵:03/03/05 22:38 ID:???
拓海「・・・」
文太「・・・」
拓海「おやじ・・オレ・・」
文太「話はあとだ さっさとやることやっちまおう のっけるぞ・・タンク」
  「何やってんだ・・ボーッとしてないではやく乗れ」
拓海「う うん」
  「オレさ・・バイトしてためた金 今 通帳に20万ぐらいあるから・・
   たぶん足りないと思うけど・・足周り直すのに使うよ・・その金・・」
文太「無理だ・・」
拓海「そんなに金かかるのか・・いくらぐらいかかるんだ?」
文太「そういう問題じゃない 直すのは無理だといってるんだ
   サスペンションアームと車体をつなぐピンが折れた
   あばれたサスペンションアームが内側で油圧パイプを引きちぎって・・
   配管がズタズタになってるんだ
   足周りはもうダメだ・・ 載せかえるしかないだろ!!」
拓海「えっ 載せかえる?
   他のタンクに乗ってた足周りだけ どっかからもってくるのかァ?
   そんなんじゃ直ってもなんかちがうタンクみたいで やだよオレ
   あの足周りは特別なんだろ?
   せっかく おやじがいろいろ手をいれてよくしたんだからさ・・なんとかして直そうよ
   金かかるんなら借金してでもさ・・オレのバイト代も全部いれるからさ」
文太「そこまでビンボーじゃねーぞオレ
   直るもんならそうしてもいいが・・
   だめなものはだめだ・・足周りはもう使えねえ」
  「拓海・・おまえ・・
   足周りこわれたの自分のせいだとおもってんだろ・・」
   カンちがいするな
   たまたま おまえが戦闘してただけで・・おまえのせいじゃねえ」

446 :名無し三等兵:03/03/05 22:40 ID:???
┌─────────────────────┐
│目前に出現する平坦地           │
│狂ったように猪突してくる京一との距離感!!│
│拓海の意識を絶望感が支配した!!     │
│その直後!!               │
└─────────────────────┘
   ア    ビッ    ギ     ア         ア  (;;;(;;; 
シ        ビッ     ャ      ギ         (;;; (;;; 
     グシャ   ビッ     ア    ア  ャ    ャ   (;;;(;; 
  ャ        ビッ   ア         ゴッ        (;;; 
     ア      ビッ     ア    ア   ギ        ;; 
                                     :: 
京一「・・・実戦の世界なら戦闘不能は死なんだがな・・
   はじめに言ったとおりオレはバトルをしたつもりはないからな・・
   勝ちも負けもねえ・・
   現実ってもんがよくわかっただろう・・そのタンクは もう寿命だぜ・・・
   完全に砲身命数終わってるだろう・・
   いい機会だからナナヨンは もうつぶしただらどうだ?
   俺と競いあえるだけのタンクに乗りかえるまで
   勝負はあずけておいてやるぜ・・」

447 :名無し三等兵:03/03/05 22:43 ID:???
拓海「・・・」
文太「・・・」
バン
拓海「おやじ・・オレ・・」
文太「話はあとだ さっさとやることやっちまおう のっけるぞ・・タンク」
  「何やってんだ・・ボーッとしてないではやく乗れ」
拓海「う うん」
拓海「オレさ・・バイトしてためた金 今 通帳に20万ぐらいあるから・・
   たぶん足りないと思うけど・・大砲直すのに使うよ・・その金・・」
文太「無理だ・・」
拓海「そんなに金かかるのか・・いくらぐらいかかるんだ?」
文太「そういう問題じゃない 直すのは無理だといってるんだ
   砲耳と砲架をつなぐピンが折れた
   あばれた砲弾が内側から砲身をつきやぶって・・ポッコリ大穴があいてるんだ
   主砲はもうダメだ・・載せかえるしかないだろ!!」
拓海「えっ 載せかえる?
   他のタンクに乗ってた大砲だけ どっかからもってくるのかァ?
   そんなんじゃ直ってもなんかちがうタンクみたいで やだよオレ
   あの大砲は特別なんだろ?
   せっかく おやじがいろいろ手をいれてよくしたんだからさ・・なんとかして直そうよ
   金かかるんなら借金してでもさ・・オレのバイト代も全部いれるからさ」
文太「そこまでビンボーじゃねーぞオレ
   直るもんならそうしてもいいが・・だめなものはだめだ・・
   主砲はもう使えねえ
   拓海・・おまえ・・ 主砲こわれたの自分のせいだとおもってんだろ・・」
   カンちがいするな
   たまたま おまえが発砲しただけで・・おまえのせいじゃねえ」

448 :名無し三等兵:03/03/06 00:50 ID:???
主砲の方がいいな・・・

449 :名無し三等兵:03/03/06 00:58 ID:???
>あばれた砲弾が内側から砲身をつきやぶって・・ポッコリ大穴があいてるんだ

よく生きてるな(w

450 :名無し三等兵:03/03/06 01:50 ID:???
>>449
まぁ、元ネタでもヘタすりゃガードレールにドッカンだった訳だし(w

451 :名無し三等兵:03/03/06 07:49 ID:???
ちょっと前に流行って尚且つ凄い大砲か・・・・・・

452 :名無し三等兵:03/03/06 09:49 ID:nqCck3v+
あいかわらずおもろい。

保守age

453 :名無し三等兵:03/03/06 09:51 ID:???
>>451
シレーラ152mmガンランチャーと言ってみるテス(ry

454 :名無し三等兵:03/03/06 10:36 ID:SiMDzj1c
>>451
90式の試作時に作った国産120mm砲はいかが?

455 :名無し三等兵:03/03/06 10:38 ID:???
>>453
それ流行ってないし、凄くもな(PAM!!

456 :名無し三等兵:03/03/06 10:49 ID:???
やはり、74式改に落ち着いてしまうのか?
いきなり74式後継新戦車にしてしまい50口径120mm滑腔砲でドンパチやるのか?
それとも独自改修をしてオリジナル戦車をでっち上げる(失礼)のか?

難しい…

457 :名無し三等兵:03/03/06 13:25 ID:???
矢張り連装106mm無反動砲であろうか(苦笑

458 :名無し三等兵:03/03/06 13:29 ID:???
120mm機関砲・・・

・・・逝ってくる

459 :名無し三等兵:03/03/06 14:38 ID:???
>>458
ザクマシンガンかよ

460 :名無し三等兵:03/03/06 18:42 ID:???
>>455
一時期はやったよ、速攻で廃れたけどね・・・。

大砲ならやはり140mm滑腔砲ではなかろーか。一時期列強がテストしまくってたし。
74式に載るかどうかは置いておいて。w

461 : :03/03/06 20:06 ID:???
俺的には74式改 + 試作の国産120mmあたりがニヤリって感じだが・・・

462 :名無し三等兵:03/03/06 20:55 ID:Eysy/0FX

   拓海は擱座したナナヨンのコマンダーシートに座り
   絶望的なまでの自責の念にかられていた


                             牙が折れ、戦う事ができなくなった戦車が
                             これほどまでに頼りなく心細いものだということを
                             拓海はつくづく思い知らされていた


 発射釦を押せば、どんな時でも主砲は咆哮し・・
 魔法のように、どんな目標も粉砕してくれる・・


                    そういうものだと拓海は思っていた・・


拓海 「・・・?」(←不発弾発見)
キコキコ…ポイッ


                           拓海は信じていた
                           ナナヨンは死んではいないと・・
                           必ず戦列に復帰できると・・
                           また元のように力強く戦えるようになると・・



                    ・・そう信じていた・・

463 :名無し三等兵:03/03/06 21:17 ID:???
>>444-447
なんか投げ出した格好になっちゃったのを引き継いでくださって、ありがとうございます。
実際、足回りか兵装か少し悩むところではありますよね・・・。

>ALL
矢張り皆さん74式改の仕様には特に関心が高いみたいですね(w
実は秋名のナナヨンに載せる新しい装備は自分的にはもう決まってたりします。
自称ビンボーな渉の74式改(IMI仕様)とは対照的な仕様にするつもりです。
他の職人さんは、その辺如何でしょうか?
何か腹案とかおありですか?

464 :名無し三等兵:03/03/06 21:19 ID:???
200mm/L55スーパーライフ(ry

465 :名無し三等兵:03/03/06 21:25 ID:???
レールガn(ry

466 :名無し三等兵:03/03/06 21:47 ID:???
渉のレビン:パワー重視のドッカンターボ
拓海のトレノ:レスポンス重視のメカチューン

↑という対比が出来ているので、
やはりFCSや補助機器類の近代化を図るのが良いと思われ。

で、74式改に慣れて来た頃に親父の90式に撃破される(w

467 :名無し三等兵:03/03/06 22:03 ID:???
データリンクたん(;´Д`)ハァハァ

468 :名無し三等兵:03/03/06 22:08 ID:???
>>467
それは防衛庁の事業評価報告書に「ナナヨンには積めま千円」と
ハッキリ書かれちゃってるからなぁ

469 :413-414:03/03/07 21:53 ID:???
>467
415を見た時はマジでビビッたよ。
ひょっとしてSタンク書きかけてた人かなぁ?
漏れは続きを書いた人なんだが(w

カーボンボンネットで軽量化はディール社の
軽量履帯とかかなぁ・・・程度しか思い浮かばず。
続きのネタ期待してまつ。

>453
M60A2みたいな砲塔のナナヨンは美しく無いと思われ

470 :名無し三等兵:03/03/08 22:47 ID:???
自動装填装置装備で、高速走行中の連射っては?


471 :名無し三等兵:03/03/08 22:59 ID:???
アクティブサス・・・

472 :名無し三等兵:03/03/08 23:02 ID:???
データリンク・・・

473 :名無し三等兵:03/03/09 04:16 ID:???
APFSDS・・・

474 :名無し三等兵:03/03/09 04:44 ID:???
ちょっと気が早いが・・・
インプレッサをAH-1Wにってダメ?

475 :名無し三等兵:03/03/09 09:27 ID:???
>474
そりゃさすがに空飛んじゃ駄目でしょ

476 :名無し三等兵:03/03/09 09:37 ID:???
公道を走るために開発された高出力軽量4WD車

第三世代戦車

477 :名無し三等兵:03/03/10 22:46 ID:???
74式改案
74式G型
但し、EARの方はオクラになった、耐APFSDS仕様ので。
主砲は105oのままだが、弾を匿名希望氏が考えたHEAT付きAPFSDSで。


478 :名無し三等兵:03/03/10 22:50 ID:???
あ、ERAをEARと間違えてた・・・

479 : :03/03/11 12:08 ID:???
ここは皇道だ・・・誰でも自由にバトルできる・・・
京一、俺の皇道最速理論は完璧だ。
つか、秋名の峠を攻めてる段階で本土決戦つーか負けてる?

480 :名無し三等兵:03/03/11 19:51 ID:???
>>479 素晴らしい

481 :名無し三等兵:03/03/12 13:38 ID:???
皇道て・・・似非右翼みたいだな。

482 :国防挺身隊 :03/03/12 21:14 ID:???
>>481
む、そういうおまいは統制派だな?斬奸!!

483 :頭文字D:03/03/12 21:19 ID:???
拓海「なあ、おやじ・・マチルダMk.1って強いのか?」
文太「そりゃまー・・強いだろ」
拓海「おやじなら勝てるか?チュニジアの砂漠で・・マチルダMk.2に」
文太「勝つね。マチルダMk.2だろうがトータスだろうが敵じゃねぇよ」
拓海「・・・オレなら・・勝てるかな?」 
文太「わかんねーな・・ギリギリの紙一重の勝負だ
   なんでそんなこと聞く?
   ムッソリーニの尻拭いか?アフリカまで」
拓海「べつに・・ただ聞いてみただけさ
   行ってくる・・」

484 :頭文字D:03/03/12 21:21 ID:???
拓海「店長・・バルカン半島の方は一応かたづきました」
店長「おお・・ごくろうさん」
拓海「じゃオレ これであがりますから」
店長「まあ ちょっとそこ かけろ 拓海・・
   あのなー ちょっと小耳にはさんだんだけど・・今度 マチルダMk.2とバトルするそうじゃないか」
拓海「えっ」
店長「やめた方がいいぞォ!!相手が悪すぎる!!」
拓海「あ・・いえ・・そのハナシなら・・」
店長「言うなって その先は言わなくてもわかる!!
   わかってんだよォ オレにはすべてお見通しさァ・・
   自分がやりたくて引き受けたバトルじゃないのはわかってる
   いきさつはだいたいわかってるんだ
   伍長殿が調子にのって安請け負いしてしまったんで仕方なくやるんだろ?
   困った奴だよなァ あの伍長殿も・・
   だけどおまえもヒトが良すぎるぜー拓海ー
   戦略音痴のカオをたてるのもほどほどにしないとなー」

485 :頭文字D:03/03/12 21:25 ID:???
拓海「はあー (わかってねーけど このヒト・・)」
店長「悪いことは言わん・・マチルダMk.2にだけはやめとけ
   お前はタンクのこと詳しくないからマチルダMk.2がどんなタンクかよくわかってないだろ?」
拓海「マチルダMk.2って・・そんなに凄いんですか?店長」
┌────────────┐
│しめた・・くいついてきた│
│目つき変わった・・ │
└────────────┘
店長「凄いなんてもんじゃないぞー あれだけは別格だ
   堅陣突破と歩兵支援だけを考えたような戦車だからな ほとんど反則だよ
   装甲が厚いから打たれ強いぞ
   おまけに最大装甲厚78mmっていう一体鋳造装甲はバケモノだよ
   Mk.1の時点で車体前面装甲が60mmで2lb対戦車砲の直撃に耐えるよう設計されてるから
   5cmKWK38 L/42で貫徹するのは簡単じゃないんだ
   ちょいちょいと当てただけじゃドカンと撃ち返してくる
   むろんタンクの戦闘力がもっと近いんならおまえに勝てる奴なんていないだろうがな・・
   3号戦車G型じゃ格が違いすぎる
   ヘタクソなコマンダーならともかく・・
   相手もダンケルクの生き残りなんだろ・・ムチャな勝負だよ」

486 :頭文字D:03/03/12 21:29 ID:???
店長「だからな・・オイ 聞いてるか拓海
   せっかくヨーロッパを席巻して領土を得たんだから もっと大事にした方がいいぞ
   勝ち目のない相手と勝負するのはアタマのいいやり方じゃないぞ・・
   大人のいうことは聞くもんだぞ なっ?」
拓海「・・・せっかく忠告してくれてるのに 悪いんですけど・・
   オレ 戦争屋として名前を売ることになんか別に大事なことだなんて思ってませんから・・」
店長「どうしても・・やめない気か?」
拓海「やめないっすよ
   そこまで凄い凄いって言われると どれくらい凄いタンクなのかどうしても戦いたくなるんですよ!!
   オレはマチルダMk.2なんて別に恐くないですよ!!店長」

487 :そしてジョンブル中里:03/03/12 21:36 ID:???
「いってーな・・
  高射砲で戦車を撃つのはフェアじゃねーぜ プッシャアア」


ついでに名前欄「頭文字G」だったわ

488 :山崎渉:03/03/13 14:36 ID:???
(^^)

489 :名無し三等兵:03/03/14 04:36 ID:jF2tHZIC
緊急挙げ


490 :名無し三等兵:03/03/16 01:22 ID:???
イニT画像、再うpされてたけど消えたね

491 :名無し三等兵:03/03/17 13:18 ID:???
期待あげ

492 :山崎渉:03/03/17 21:16 ID:???
あまりにも戦務長 がウザイ時は下記のスレでどうぞ。
◆戦務長スクリプト&戦務長コピペ(乱立)ベンゼン報告スレ32
http://qb.2ch.net/test/read.cgi/accuse/1047228526/l50
army:軍事[戦務長レス削除]
http://qb.2ch.net/test/read.cgi/saku/1027703098/

あまりにも戦務長がウザイ時は下記のスレでどうぞ。
◆戦務長スクリプト&戦務長コピペ 乱立)荒らし報告スレ32
http://qb.2ch.net/test/read.cgi/accuse/1047228526/l50
army:軍事[戦務長削除]
http://qb.2ch.net/test/read.cgi/saku/1027703098

(^^)


493 :そのタンク凶暴につき1:03/03/18 14:08 ID:kTSGhyEf

拓海 「うちのタンクが走ってたァ? なんかの間違いじゃないっすかねー、オレ知らないっすよ・・」

逝谷 「ウチの隊の奴が夜中に秋名山に布陣してるとこ見たって言ってるんだ・・。
     投光機つき冬季迷彩のパンダ74だったって・・今イチはっきりしないんだけど・・」

拓海 「違うと思うなー。 74式なんて他にもいるでしょー」

逝谷 「そうなのかなー、だいたいオマエん家の戦車、いまどこにあるんだよォ?」

拓海 「さあー・・赤城でトランスポーターに載せて、そのままおやじがどっかへもってって置いてきたんですよ・・。
     どこにあるのか漏れも知らないっす」

イツキ「朝の配達はどーしてんだよ?」

拓海 「おやじがどっかから徴発してきたボロい60式RR使ってる・・」

逝谷 「なんだそりゃ・・。 まさか・・伝説のナナヨンが今ごろ朝霞で野晒しになってるんじゃないだろーなー」

拓海 「それはないと思いますけど・・主砲積み替えるって、おやじ言ってましたよ・・」

逝谷 「ホントかよォ・・どんな主砲載せるんだァ? ノーマルのL7てことはないだろォー」

拓海 「さあー、たぶんどっかから拾ってくるんじゃ・・」

494 :そのタンク凶暴につき1:03/03/18 14:09 ID:kTSGhyEf

  ゴ       オ          ォ         オ
      ォ      オ    オ       オ

    ┌─────────────────┐
    │                         .│
    │そのころ秋名山では、あやしい おやじが.│
    │                         .│
    │あやしい戦車でつっぱしっていた     │
    │                         .│
    └─────────────────┘


495 :名無し三等兵:03/03/18 20:08 ID:???
つづき、つづき!

496 :そのタンク凶暴につき2:03/03/19 00:59 ID:3YYedCbS
政志 「どんな具合だ?文太」

文太 「少しはまとまってきたと思うが、これだけ主砲とエンジンがいいと、どうしても火器管制と足回りが追いつかねえ・・」

店長 「そんなにいいのか・・」

文太 「いいね・・ホレたよ・・」

店長 「そこまで言われるとそそられるなー・・、ちょっとだけ跨乗させてもらおうかな・・」

文太 「祐一はやめといた方がいいかもな・・怖いぜ・・このタンク・・」

店長 「おまえが自分でそんなセリフ言うかァ? おまえのエンジングリルが怖いのは今に始まった事じゃねーだろうが・・」
   (オレがヒーヒー言うのを面白がっていつもなら後ろに乗せたがるのに・・こんなことは長いつきあいでも初めての事だぜ!?)

文太 「その片鱗を見せてやろうか・・」

店長&政志 「・・・?なんなんだよ・・ハゲでも自慢しよーってのか? ああっ!!血が出てんじゃねーか!どうしたんだそりゃあ!?」

文太 「わかんねえか・・主砲発砲時の衝撃でカベにぶっつけちまうんだ・・」

店長&政志 「・・・」

文太 「105mmクラスのリコイルにヘルメットなんていらねえっつうのが漏れのこだわりの美学だったのによォ・・。
     まったくこんなことは初めての体験だぜ・・見てくれよ、足もこのザマだ・・。
     並みの鍛え方じゃねえんだがな、漏れの体は・・。 悔しいけどヘルメット被らねえと骨まで削られそうだぜ・・」

店長&政志 「・・・」

文太 「とてつもなく手強そうだぜ・・手強いぶんだけ面白くてしょーがねえ。
     このタンクをどういう方向に仕上げていくかは漏れにもまだ決めきれていないんだ。
     急いでもだめだ、時間かけてじっくりと楽しみながらやるさ・・」

497 :名無し三等兵:03/03/19 01:22 ID:???
もう腹筋切れそう・・・

498 :そのタンク凶暴につき2:03/03/19 01:29 ID:3YYedCbS

 ブ エ エ エ エ エ ェ ェーッ

拓海 「なんか・・つまんねえな・・生徒隊なんて」

イツキ「そうかァ・・?」

拓海 「早く任務に就きたいよ漏れは・・。
     前線に出て実戦を経験しないうちはやっぱヒヨっコだよな・・。
     バリバリ戦って戦果挙げたいよな。
     正式に部隊配属されれば自分のタンクだって持てるだろうしな・・。
     今は何もできないからさ・・なんか情けないよな・・」

イツキ「そんなに、あせんなくてもいいだろー。 来年の春には漏れ達イヤでも陸曹なんだからさ・・」

拓海 「早く卒業しちゃいたいよ。 学校行ったって、たいして楽しいことないし・・」

イツキ「おまえさ・・なんかすさんでるぞー拓海・・」

     ブ エ エ エ ェーッ

499 :名無し三等兵:03/03/19 02:01 ID:???
(-.-)/●
レーズンやるから糞して寝ろ

500 :名無し三等兵:03/03/19 12:34 ID:???
500D!

501 :ファーストコンタクト:03/03/19 20:45 ID:6SI1a7i3
−4:30 A.M.−

拓海 「うーっ、さっびーな・・」

文太 「ダラけてっから寒いんだ、体動かせーカラダー」

拓海 「ちぇっ。・・? あれー?」

   ド      ド      ド
       ド      ド      ド

拓海 「・・・。 直ったのか? おやじ、このタンク。 もう戦えるのか?」

文太 「戦えるに決まってんだろ・・主砲とエンジン載せかえたからな・・」

拓海 「・・うーん、なんか妙な感じ・・」

文太 「パノラマサイトだと視野が広がったように感じるからだろ・・しばらくすりゃすぐに気にならなくなる・・」

拓海 (前よか操向ハンドル重たくなった・・クラッチも・・?)

拓海 カシン! 「!」

文太 (砲弾を装填した瞬間、はじめて伝わるんだよな・・なんともいえない違和感が・・。
     あいつが戻ってきた時・・どんなリアクションするか目に浮かぶぜ・・)

   ア      ア       ア    ア
       ア       ア           ア

文太 (それにしても、うるさい戦車になっちまった。 近所メーワクだ・・)←誰のせいだよ

502 :ファーストコンタクト:03/03/19 21:13 ID:6SI1a7i3

  カ     ア      ァ      ァ
     ァ      ア     ア       ア

拓海 「・・・」

 ヒ               ギ      ギ
   ュ       ド       ャ      ャ
      ア      ン       ン     ン

   ┌───────────────────────────┐
   │ それは拓海と・・                             .│
   │                                        .│
   │ そして拓海のこれからの戦歴に重大な関わりをもつことになる │
   │                                        .│
   │ タンクとのファーストコンタクトである!!              .│
   └───────────────────────────┘

 ギ     ア      ア              ア
    ャ       ア       ア               ア

503 :名無し三等兵:03/03/19 21:15 ID:nSGScuq+
待ってました!


504 :ファーストコンタクト:03/03/19 21:23 ID:6SI1a7i3

   ┌────────────────────────────┐
   │しかしながら両者のパートナーシップの記念すべき第一歩は・・   .│
   │決して順風満帆とは言いがたい確執をはらんだ第一歩であった!!  .│
   └────────────────────────────┘

拓海 (ぜんぜんわかんねー。 扱いにくい・・!  な ん だ こ り ゃ あ !? )

505 :ファーストコンタクト:03/03/19 21:49 ID:6SI1a7i3

逝谷 「なにーっ!? ナナヨン直ってきたァ!?」

健二 「本当かよー・・それでお前もう乗ったのか拓海ィ!?」

逝谷 「どうだった!?」

拓海 「どうって・・ちゃんと動きましたけど・・」

逝谷 ズル「あのなーそうゆうことじゃなくてさー、漏れ達が聞きたいのは・・」

店長 (たまげるだろうな逝谷たちも・・。 なんたって新しい主砲はスゲーからな。(・∀・)ニヤニヤ)

逝谷 「どんな主砲なんだよ、撃ったカンジは・・」

健二 「強いか!?」

拓海 「まいったなー・・これ言うと先輩達をがっかりさせちゃいますけどォ・・。
     前の砲より弱いんじゃないかな・・弾道特性おかしいんですよ・・」

店長 「え゛?」

506 :ファーストコンタクト2:03/03/20 10:46 ID:AydO87fO

店長 「おいおい拓海、新しい主砲・・弾道特性が悪いって、どういうことなんだ?
     そんな筈はないけどなー、文太はすごくいい戦車砲だって言ってるぞ・・!!」

拓海 「いいとは思わないですけどォ、どこといって別に・・」

店長 「そりゃ藻前、精度が下がってる分、威力は上がってるはずだぞォ、掛け値なしに・・。
     素性は確かな砲だからな・・」

逝谷 「店長!知ってるんですか? どんな主砲なんですか!?」

健二 「撃ってみたんですかァ!?」

店長 「いや・・まぁ・・撃ったわけじゃねーけど・・まいったなー。
     何がなんだかオレにもわかんなくなってきたよォ・・」
    (どういうことなんだ文太ァ・・!? 精度が悪いって・・)

507 :ファーストコンタクト2:03/03/20 10:47 ID:AydO87fO
−その日の夕方−

文太 「もしもし・・なんだよ藻前か・・」

店長 『ちょっと聞きたいことあるんだけどさ・・例の主砲のことなんだけどな・・。
     拓海のやつ・・前の砲より弱いって言ってたぞ・・おまえなんか細工したのか・・?』

文太 「やるわけねーだろ、そんなめんどくせーこと・・」

店長 『だったらヘンじゃねーかよ・・』

文太 「・・・(フッ)、べつにヘンじゃねえんだよ・・拓海の言ってることは正しいんだ・・。
     なぁ祐一・・わかんないのか? ちょっと考えればわかるぞ・・」

店長 『え・・?』

文太 「ま・・いいや、わかんなきゃ・・切るぞ、今いそがしいから」

店長 『ちょ・・ちょっとオイ、文太・・』(ガチャ)
    (なんなんだよ・・?)

508 :名無し三等兵:03/03/20 23:34 ID:???
ワクワク

509 :名無し三等兵:03/03/21 20:23 ID:S/rseA3S
楽しみだな
コレ

510 :名無し三等兵:03/03/22 20:48 ID:???
どういう封印なんだろ。


511 :富士藁文太:03/03/23 06:30 ID:???
>510
分かんねぇか……?
ちょっと考えれば分かる事なんだがな……

512 :名無し三等兵:03/03/24 17:18 ID:JabejKsD
age

513 :名無し三等兵:03/03/26 15:02 ID:???
プッシャアアアアアアアア!!

514 :名無し三等兵:03/03/27 02:02 ID:???
キンコン

515 :名無し三等兵:03/03/27 17:29 ID:kDiIIVKe
早く早く!


516 :名無し三等兵:03/03/29 00:12 ID:???
            ☆ チン       マチクタビレター
                            マチクタビレター
        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・)<まだぁ?
             \_/⊂ ⊂_)_ \________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|
        |   愛媛みかん  |/



517 :名無し三等兵:03/03/29 01:41 ID:???
湾岸スレは無いのか!!

518 :名無し三等兵:03/03/29 02:17 ID:???
>文太 「もしもし・・なんだよ藻前か・・」

文太って、ねらーなんだ。

519 :名無し三等兵:03/03/31 14:29 ID:CtLSyOgl
(・∀・)スンスンスーン(゚Д゚)ハッ!

520 :名無し三等兵:03/03/31 16:43 ID:CLR2KxLK
プッシャアアアアアアアア!!






コレやってれば間が持つからな(w

521 :これも:03/03/31 17:39 ID:???
『おおーッ!スッゲー!』
ギャアアアア!



522 :名無し三等兵:03/03/31 21:47 ID:???
ダッダダダダ
ドガーンドガーン

523 :名無し三等兵:03/03/31 22:06 ID:???
これは何か?新式主砲の秘密を解かないと連載してもらえないのか?

524 :名無し三等兵:03/04/01 09:41 ID:???
FCSが自動式になったんだろう。

525 :名無し三等兵:03/04/01 14:04 ID:???
射程が大幅に伸びてるとか。
で、照準器の交換が必要と

526 :名無し三等兵:03/04/01 14:17 ID:???
自動装填装置が付いたのかも

527 :名無し三等兵:03/04/01 21:04 ID:???
>>523
そんなんじゃないです。
単に時間が無いだけです、スミマセン(泣
それこそレス返すヒマもないくらいで・・・。

ネタは既に仕込んであるので、あともう少しだけ待ってください>ALL

528 :名無し三等兵:03/04/01 21:06 ID:???
ワクワク。(゚д゚)


529 :名無し三等兵:03/04/01 21:24 ID:???
>弾道特性おかしいんですよ
ライフルから滑腔砲になったんじゃねーの?

530 :名無し三等兵:03/04/01 22:30 ID:???
>534-536
ラインメタルが開発したって
"L7と換装できる18tの車両に搭載可能で560ミリRHAを貫通する105ミリ滑腔砲"
だとばっかり思っていたが
まさかそうくるとは(w
ワラタよ

531 :名無し三等兵:03/04/02 06:18 ID:???
>>529
俺も最初そう思った(藁 でも言うほど貫通力上がるもんかね?

532 :名無し三等兵:03/04/02 11:40 ID:???
わかった。砲弾が違うんだ。

533 :啓介 vs 渉 !?:03/04/02 13:54 ID:sNWL+aCD

渉  「そこのM1A2・・持ち主はあんたか?」

啓介 「そうだけど・・」

渉  「来てみるもんだな・・こんなに早く会えるとはついてるぜオレも・・。
    この前のT−90とのバトル見てたんだ。
    いいウデだな、あんたと・・それにもう1輌のA1は」

ケンタ「なんだ?おまえー、誰にむかって口きいてると思ってんだ」

啓介 「だまってろケンタ・・」
    (こいつは、かなりのウデだ。 オレにはわかる・・!)
    「それで・・オレに何の用だ?」

渉  「あんたぐらいのウデがある奴なら、たぶんわかってもらえると思う・・。
    強い奴が相手じゃなきゃ、わからないことってあるだろう・・。
    自分が本当に強いのか、もし劣っているなら何が足りないのか・・。
    そういうことをオレは知りたい。 オレと戦ってくれねぇか」

啓介 「・・・お断りだ」

534 :啓介 vs 渉 !?:03/04/02 13:54 ID:sNWL+aCD
渉  「なぜだ・・オレが74式だからか?」

啓介 「ちがうね・・地元だからだ。
     そっちは楽しいかもしれねーけど、オレは楽しめないってことさ・・。
     地元っていう有利な条件下で戦っても燃えねーんだよ・・悪く思わないでくれ」

渉  「・・・」

啓介 「ついでにもう一つ教えてやるよ・・。
    オレ達はおまえが考えるほどナナヨン使いを甘くみちゃいない・・。
    なぜなら、この戦区には伏撃専門の凄いナナヨンがいるんだ。
    そいつはバトルで負けたことがない・・、どんな戦車にもだ!」

渉  「どんな戦車にもだと・・!?」

535 :啓介 vs 渉 !?:03/04/02 13:55 ID:sNWL+aCD

      ウ
        ォ
          ン

文太 「オットーとハーマン・・」

店長 「このごろペースはやいな・・このタンクそんなに大喰らいなのか?」

文太 「そーじゃねーんだよ、拓海の奴がさ・・、毎朝ガンガン燃弾減らしやがんだよ。
    目の色変えて、このむずかしい主砲と格闘してるよ。
    バカ正直に前と同じレベルにコントロールできるようにならないと納得できないらしいや。
    ・・絶対不可能なことだけどな、漏れに言わせりゃ。
    まぁ・・なにはともあれ、あのチャレンジ精神は評価してやるさ・・。
    さんざんてこずった後に主砲の封印を解放させてやれば・・その時、劇的に全てが変わる」

店長 「ふういん・・て、やっぱり藻前なんか細工してたのか?」

文太 「別に細工はしてねえって・・、ただ積んでないだけなんだよ、ある”モノ”を・・」

536 :名無し三等兵:03/04/02 15:32 ID:POqWsW5u
あるモノってなんだ?ワクワク

537 :名無し三等兵:03/04/02 18:43 ID:???
弾?

538 :名無し三等兵:03/04/02 18:47 ID:I79/6RJA
レーザー照準器?

539 :名無し三等兵:03/04/02 21:00 ID:???
>>535

文太 「オットーとハーマン・・」

(・∀・)イイ!!

540 :名無し三等兵:03/04/03 11:14 ID:???
>>536
砲身

541 :名無し三等兵:03/04/03 11:26 ID:???
砲身!!Σ(゜Д゜)!!
短砲身な74…3号突みたい砲身で…も…萌絵〜

542 :名無し三等兵:03/04/03 23:23 ID:jBv/WcYv
ガン・スタビライザーがついてない(切ってある)んじゃなかろか。

543 :名無し三等兵:03/04/04 01:52 ID:???
ヴエエエエエエェェェェェーーーーーッ!!!


544 :名無し三等兵:03/04/04 13:27 ID:???
キュラキュラキュラキュラ

            ゴゴゴゴゴォォォ
   ドゥゥン!!!

545 :名無し三等兵:03/04/04 19:57 ID:???
>>536
マズルブレーキ

546 :名無し三等兵:03/04/04 21:13 ID:???
>536
弾道コンピューター

あるいは照準が零規正されてないとか・・・
砲耳の位置が微妙に変わってて、とか。

547 :名無し三等兵:03/04/04 23:26 ID:???
>>546
一瞬エニアックを搭載した戦車の姿を連想してしまった

548 :名無し三等兵:03/04/05 00:08 ID:???
>>536
自動装填装置 ?

549 :名無し三等兵:03/04/05 00:12 ID:???
このスレはじめて読んで不覚にもワラタ

550 :名無し三等兵:03/04/05 03:56 ID:???
このスレの74好きへ

ttp://www.eae.jgsdf.go.jp/prcenter/event.html

551 :名無し三等兵:03/04/05 04:32 ID:???
>>549
こういうこと書き込む人間の思考は良く分からん。
500以上にまで伸びた名スレで言うことじゃない。
なぜ『不覚にも』なのか?
なぜわざわざ『不覚にもワラタ』と書き込まずにはいられないのか?
「はじめて読んだけど面白かった」と書き込めば良いものを、
そう書きたくない理由が何かあるのだろうか?
「ネタスレを試しに覗いてみたら、あまりの下らなさに利口な俺も失笑を禁じ得なかったよ」
と、言ってるのも同然だ。
そこまでして自分を利口だと他人にも自分にも思わせたいのだろうか?

552 :名無し三等兵:03/04/05 06:25 ID:???
>>551
俺はどっちかというと
何が君をしてそこまで熱くせしめるのかが不思議


553 :名無し三等兵:03/04/05 06:53 ID:???
イニティーと略すのが正しいのでせうか

554 :名無し三等兵:03/04/05 10:19 ID:???
イニシャルTunk

略してイニタン(*´Д`)ハァハァ

555 :名無し三等兵:03/04/05 11:48 ID:???
T「u」nk?

556 :名無し三等兵:03/04/05 15:57 ID:???
T「u」nk(・∀・)ニヤニヤ

557 :名無し三等兵:03/04/05 16:50 ID:???
つんくキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

558 :名無し三等兵:03/04/05 19:42 ID:Nof+QRP+
age

559 :板ばさみ:03/04/05 20:17 ID:Eccys7rZ

渉  「主砲積み換えたばっかり?」

イツキ「そっ、そーなんですよ! 前の主砲に比べるとかなり弱いらしくて・・、なっ拓海?」

拓海 (・・?)

イツキ「とにかくそんな調子だから・・当分の間はバトルすることも考えられないんですよー。
    ・・そうだよなっ?」

拓海 「・・・うん・・」

渉  「ふうん、ドノーマルのL7なのかい?」

拓海 「いや・・それがオレ、メカのことよくわかんないんですけど・・、
     そこそこ初速は出てるんですけど、とにかく扱いにくくて・・、かなりへんな砲なんですよ・・」

渉  「・・・ふうん・・、ちょっと見せてもらってもいいかな」

560 :板ばさみ:03/04/05 20:18 ID:Eccys7rZ

渉  (・・・!! なんだこれ・・!?)

イツキ(なにこれ・・105mmL7とちがう・・? いや・・、105mmは105mmでも・・!?)

渉  「・・・フッ・・・、ジョーダンはやめてくれよ、オレのことからかってんのか?」

拓海&イツキ 『えっ?』

渉  「こんなブツをどうして手に入れたのかは知らねーけど・・、人をおちょくるなよ!!
    この主砲が弱いわけねーだろ!」

イツキ「いや、その・・あの・・」(゚Д゚; ) ( ;゚Д゚) (゚Д゚; ) ( ;゚Д゚)

拓海 (・・・ムッ)

渉  「見そこなったぜ・・同じナナヨン使いとして話せると思ってたのにな・・。
    ビンボーくさいイスラエル軍仕様なんか相手にできないってわけか?
    どういう意味なのか教えてもらいたいな・・」

561 :名無し三等兵:03/04/05 20:24 ID:???
105mmは105mmでも・・・何なんだ!

562 :名無し三等兵:03/04/05 20:56 ID:yHkNcQ7N
暫減口径砲か?
レールガンか?
ザクマシンガンか?
メガ粒子砲か?

563 :名無し三等兵:03/04/05 20:58 ID:???
初速は出ていると言うところをみると、滑空砲

564 :名無し三等兵:03/04/05 20:59 ID:TV3WUSL5
>>560
何なんだよ。
105mmレールガンでも積んだのかよ!(藁

565 :名無し三等兵:03/04/05 21:03 ID:???
ノーマルはライフル砲だし・・・

何か特別な仕様の105mmってあったっけ?

566 :名無し三等兵:03/04/05 21:06 ID:???
そこそこの初速ということはいまいちな初速とも解釈できるから・・・

567 :名無し三等兵:03/04/05 21:25 ID:???
ゲルリッヒ砲きぼーん(w

568 :名無し三等兵:03/04/05 21:33 ID:???
>>565
こないだのJDW(の抄訳w)に出てた、105mm滑腔砲105SBじゃない?
リアクティブアーマー付きT-72でも撃破できます!と主張してる奴。

569 :名無し三等兵:03/04/05 21:45 ID:???
ERAってAPFSDSに意味あるのか?

570 :複線ドリフト!:03/04/05 21:53 ID:???
頭文字Dの同人誌、「電車でD」を思い出した(w

571 :名無し三等兵:03/04/05 21:55 ID:???
激しく外出

572 :名無し三等兵:03/04/05 21:57 ID:???
>569
ほぼ無意味。

573 :反発:03/04/06 02:11 ID:AERHB268

和美 「どうしたの? やめなよアニキ・・」

渉  「おまえは口出しするな和美!!
    このナナヨンに載ってる戦車砲はふつうの戦車砲じゃないんだ。
    わかる奴がちょっと砲身を覗けばすぐわかる・・。
    腔内がやけにツルツルしてると思ったら、ライフリングが無いんだ。
    ぶったまげたぜ、L7互換の滑腔砲なんて見たことも聞いたこともない・・。
    恐らくこいつは最新式の試作型105mm滑腔砲だ!
    口径は同じ105mmでも、威力は市販されてるL7系とは、まったくの別モノだろう。
    ・・オレなんかにゃ手の届かない高嶺の花って奴だ。
    ヨダレが出そうだぜ、こんなもんナナヨンの砲塔にブチこんで戦場を駆けるなんてよ・・」

拓海&イツキ 『・・・』

渉  「それはそれでいいけどさ、どんな砲を載せてたって・・、だけどウソをつくことはないだろう。
    強いなら強いと素直に言えばいいじゃねぇかよ。
    二人して口裏を合わせるような態度が人を小バカにしてると思わないか?」

イツキ「そんな・・漏れたち別に・・」

拓海 「ふざけんなよ、あんた・・、オレはウソなんかついてねーよ!!
    ウソついたってオレに何のトクがあるってんだよ、こっちが説明してもらいたいくらいだぜ!!
    ・・帰ろうぜイツキ、こんなバカと話すことなんかねぇよ」(`Д´)ノ

574 :名無し三等兵:03/04/06 03:00 ID:???
サーマルジャケットがついてる

575 :名無し三等兵:03/04/06 13:56 ID:7POSTQ+S
>>568正解


576 :名無し三等兵:03/04/06 14:28 ID:???
>567のゲルリッヒ滑腔砲も惜しかった
…ことはねえか(w

577 :名無し三等兵:03/04/06 15:27 ID:???
次は何を付ければ性能がフルに出るのか想像してみよう

578 :名無し三等兵:03/04/06 15:30 ID:???
砲弾?

579 :名無し三等兵:03/04/06 18:17 ID:???
FCSの弾道プログラミングを変えるとか?
前のL7の弾道表見て撃ってるんじゃねえの、
いまの今まで滑腔砲って気づいてなかったぽいし

580 :名無し三等兵:03/04/06 18:21 ID:???
実は砲弾が前のままとか(w

581 :名無し三等兵:03/04/06 18:30 ID:???
>>580

それは有り得る。
APDSからAPFSDSに変わってたらバカでも気が付くだろうし。

と思ったけど同口径の滑腔砲でライフル用の弾撃ったら砲身内部が傷だらけにならないか?

582 :名無し三等兵:03/04/06 21:51 ID:???
砲身も消耗品ですから気づかない拓海w

583 :名無し三等兵:03/04/06 21:52 ID:???
>523メル欄
>524-526,529-530,532

>537-538,540,542
>545-546,536

とりあえずアレだ、結局は激しくデジャブだったと。
やぱ余計な前フリは無しで一気に書き込んだ方が良かったかもよ。
>228でも同じネタがあった訳だし。

584 :名無し三等兵:03/04/06 23:18 ID:Cn1TblKP
続き希望

585 :名無し三等兵:03/04/07 00:36 ID:Y4u7vI6D
複線ドリフトだとぉ?

586 :あぼーん:03/04/07 00:37 ID:???
   ,.´ / Vヽヽ
    ! i iノノリ)) 〉
    i l l.´ヮ`ノリ <先生!こんなのがありました!
    l く/_只ヽ    
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
http://saitama.gasuki.com/koufuku/

587 :名無し三等兵:03/04/07 16:23 ID:???
>586
金融広告ページにしては上出来だが、ほとんどの2ちゃんねらーは
借りないということに気付いてないあたりアフォと思われ。

588 :568:03/04/07 17:31 ID:???
まさか当たるとは思わなかった(藁
保存してあった、105mm滑腔砲についての記事です。


今週の JDW 誌より (2003/1/8 号)
・独 Rheinmetall Weapons & Munitions 社は、新規装備・換装の両方の市
場に対して、同社製の 105mm 滑腔砲 105SB のマーケティングを展開中。
すでに、米陸軍や米 Boeing 社にプレゼンテーションが実施されたとの由。
また、M60 戦車が搭載している M68 (L7) 砲と換装することもでき、120mm
砲に換装するよりも費用対効果が高いとされている。
105SB は、同社がプライベート・ベンチャーで開発した戦車砲で、車重が
18t ほどの AFV を想定している。高張力鋼で作られた砲身は 2 段階の自
緊プロセスを経て製造され、クローム・プレートの装備により、高初速の
弾丸を使用しても長い寿命を確保できる。また、軽量の車両で使用できる
ように、マズルブレーキを装備して反動を従来の 40% 程度に抑制してい
る。
砲弾は既存の 105mm 戦車砲弾を使用でき、訓練弾の DM128 を使用した際の
弾着精度は、射程 1,000m のときに 0.15×0.15 ミル。メーカーでは、120mm
滑腔砲と同程度の威力を持つ弾薬のファミリーを開発しているが、これら
は半燃焼式の薬莢を持つ。主要な弾種は HE 弾と APFSDS 弾。このうち HE
弾は "鈍い" 炸薬を使用しており、プログラム式の信管によって、目標の
頭上で起爆させられる。一方、APFSDS 弾の方はタングステンの弾芯とア
ルミ製の送弾筒を持ち、装薬は新型の SCDB (Surface Coated Double Base)
を使用する。貫通能力は、直角に命中した際に 560mm までだが、ETC (Electro
Thermal Chemical) を使用する装薬の改良計画により、これを 600mm に
強化する予定。SCDB を使用すると、初速と貫通威力が 7-10% ほど向上す
るという。これにより、リアクティブ・アーマー装備の T-72 戦車を撃破
可能とされる。

589 :568:03/04/07 17:32 ID:???
105mm 戦車砲として広く使われているイギリス製の L7 は、全長 5,345mm、
薬室容積 8.1L、塘圧 525MPa、重量 1,287kg。それに対し、105SB はそれ
ぞれ、5,350mm、8.1L、680MPa、1,245kg。また、改良型の 105SB では、
薬室容積 9.6L、重量 1,235kg となる。
105SB は 2 門が製造され、30 発ほどの試射を実施している。ゴーサイン
が出たら、完全な砲搭 2 セットが 7 ヶ月以内に製造される予定。
なお、Rheinmetall W&M 社では、120mm 滑腔砲の発射時反動を軽減した、
RH120LR を開発している。この砲では弾薬が大型化されるため、搭載量が
減る。


ttp://www.kojii.net/jdw/jdw030108.html

590 :封印からの解放:03/04/07 18:17 ID:YwuIwwBq

拓海 「さっきも言ったけど、オレにはウソをつかなきゃいけない理由なんてない・・。
    扱いにくいと感じるから、そう言うだけなんだ」

渉   「・・・」

拓海 「確かにふつうの戦車砲じゃないってことだけは、なんとなくわかるんだけど、
     もし、あんたの言うことが本当に正しくて、これが本当にいい戦車砲だとしたら・・
     なぜ威力が出てないのか知りたいんだ・・本当にオレには何もわからないんだ」

渉   「・・・まじめに言ってんのかよ、そんなこと・・
     だいたいタンクの持ち主がわかんねぇってのはどういう訳だよ・・
     どうやって手に入れたんだよ、こんなお宝?」

拓海  「オヤジがいつのまにか、どっかから持ってきた砲だから・・
     何も教えてもらってないんで知らないんだ・・」

渉   「オヤジ・・? ひょっとして、おまえのオヤジ軍需関連の仕事してるだろ?」

拓海  「いや・・、とうふ屋ですけど」

渉   ズルッ (なんで、とうふ屋がこんな砲を手に入れられるんだ?)
     「まぁいいや、オレとしても、この主砲のポテンシャルには興味津々なんだ・・
      オレを一緒に乗せて戦ってみてくれ。 そうするのが一番てっとりばやい」

591 :封印からの解放:03/04/07 18:18 ID:YwuIwwBq

政志 「どうすんだよ文太ァ、発注しといた品物はとっくに来てんだぞォ」

文太 「どうしよーかなー・・、漏れん中でなにか一つピンとこねーんだよな。
    熱心に訓練してるのはいいんだけどさ・・、もう一つ拓海からのリアクションが物足りないっていうか・・
    何かが一つ足りねーんだよなァ・・」

592 :2CHは嫌いだ:03/04/07 18:18 ID:???
けっ
屑どもがのさばっている
こんな国でいいのだろうか・・・

593 :封印からの解放:03/04/07 18:19 ID:YwuIwwBq

  ガ                ガ ァ オ ワ
    ウ     ゴ パ ァ
      ゥ                ゴ ァ ア ア ア ア ア

渉   (みょうなフィーリングだ・・中〜遠距離では弾道が安定しない・・
     砲口初速はそれなりに出ているのに・・、これじゃ欠陥品だぜ。
     ドカンとくる120mm砲のフィーリングに比べるまでもなく”かったるい”。
     なぜだ・・こいつのポテンシャルはこんなもんじゃないはずだ!!)

     ア              ア   ア
 ギ      ア      ア              ア
    ャ        ア       ア               ア

渉   (・・・くっ!)   ビ   ビ
                リ   リ
     ゴ     ア          ア
        ワ      ア   ァ      ア
              ァ          ア    ア

渉   (まただ・・標的を外した・・、そうか・・わかった! そういうことだったのか!!)

594 :2CHは嫌いだ:03/04/07 18:26 ID:???
↑うぁ
キモイ・・・・

595 :名無し三等兵:03/04/07 21:05 ID:???
>>594
やらないか

596 :名無し三等兵:03/04/07 21:45 ID:???
>568
see >530

597 :宣戦布告:03/04/08 00:51 ID:EU6mgLsw

渉  「バカバカしいくらい基本的なことだ・・。
    教えてやろうか、精度が悪い理由は・・、それだ・・!」

拓海 「?」キョトン

渉  「それだよ、それ・・おまえがいま両手で抱えてるヤツ・・、砲弾さ!
    その砲弾(APDS=装弾筒付徹甲弾)じゃダメなんだ。
    この砲はライフリングによるジャイロ効果じゃなく、砲弾に取り付けたフィンの空力効果で弾道を安定させる
    高初速型の滑腔砲なんだ・・、いま世界で主流の戦車砲ってのは皆そういうもんなんだ。
    その証拠に93式(APFSDS=装弾筒付翼安定徹甲弾)で撃った時には違和感がほとんど無かっただろう?
    ちゃんとした専用のAPFSDSを使わなきゃダメなんだ。
    一番おいしいところが封印されて使えないでいる・・。
    オレの見込み違いでなければ、この戦車砲は新型装薬の専用弾を使えば腔内圧力600MPa以上で、
    500mmオーバーのRHA(均質圧延鋼板)をラクにブチ抜けるはずだ!!」

拓海 「・・・」

渉   「500MPa前後の装薬じゃ話にならない・・それこそ宝の持ち腐れだぜ・・」
   
    ド        ド        ド          ド
         ド      ド          ド          ド

渉   「これは恐らく軍の要求で開発されたものじゃない・・ラインメタルが独自に開発したL7上位互換の新型だろう。
     たぶん西側第二世代戦車の主力戦車砲L7用の弾薬の大部分を共用できるはずだ。
     そのままでも回転によるエネルギーロスが無いぶん、わずかにL7よりも貫通力は優れてる・・。
     あと最近流行りの装輪車両へ搭載するために、マズルブレーキっていう反動と後座長を減少させるメカが
     ついてたと思うんだけど・・。
     そいつをいさぎよくとっぱらってあるところを見ても・・こいつは間違いなくMBT用の高初速砲だ」

598 :宣戦布告:03/04/08 00:51 ID:EU6mgLsw

渉   「だけど、それにしては腑に落ちないことがある。
     さっき砲手席をのぞいた時、一時的に自信がなくなった・・。
     L7上位互換の新型砲を載せているにしてはFCS周りがあまりにもさみしすぎるからなんだ。
     最低でも新型砲弾に対応したサイトの照準目盛りとロータリースイッチの追加は不可欠だからな。
     無知な奴が、ただ良い戦車砲を載せただけのハンパなできそこないのタンクかとも思ったんだが・・、
     稜線を一つ越えたら、すぐにそんな疑問もふっとんだ。
     エンジンも足回りもバランスよく強化されていて、主砲もしっかりとスタビライズされてる・・。
     このタンクを仕上げた人間はおそろしくAFVを熟知した人間だ・・。
     それなのになぜ砲弾とFCS周りだけが放置されているのか・・。
     考えられる答えは一つだ。
     何らかの理由があって・・、意図的に砲力を封印してあるのさ!!」

拓海  「・・!!」

渉   「今までオレはナナヨン使いに仲間意識を持つ事はあっても敵意を持ったことはなかった・・。
     こんなことは初めてのことだが・・おまえには絶対負けたくないと・・オレは今思っている。
     いくら戦車を操る技術がすごくても・・おまえにはタンク・コマンダーとして大事なものがポッカリと欠けているぜ!!
     おまえにだけは絶対に負けられない。
     近いうちに必ず決着をつける・・。
     同じ74式のチューンでも・・、オレのとおまえのとじゃ全く正反対だよな・・」(フッ

   バタム     ゴ         
              ア      プシャアアアアア!
     
拓海  (・・大事なものが・・、ポッカリと欠けてる・・?)

599 :名無し三等兵:03/04/08 04:07 ID:mtmnlKE3
いい!
本家イニシャルDより俺にはピンと来た!!!

600 :名無し三等兵:03/04/08 05:33 ID:???
同人化キボン

601 :名無し三等兵:03/04/08 06:05 ID:???
あいかわらず上手い・・・!

602 :名無し三等兵:03/04/08 09:26 ID:???
砲弾抱えてキョトンとしている拓海に萌え。

603 :名無し三等兵:03/04/08 09:53 ID:???
キョトンとしてる拓海たん自慢の砲弾に萌え

604 :名無し三等兵:03/04/08 20:30 ID:???
砲弾:早くアタシに火をつけてぇっ?!

……(*゚∀゚)

605 :名無し三等兵:03/04/08 21:24 ID:???
>604
トニーたけざきの漫画になんかそんなネタ有ったなぁ

606 :ナナヨン復活編担当:03/04/08 21:34 ID:EU6mgLsw
皆さんのご声援に感謝です。
ようやく一区切りついたのでレスが返せます。
結局、新主砲の正体とは「105mm滑腔砲」、封印とは「新型砲弾」であったというオチですたが、
しかしネタスレとはいえ流石は軍事板というか、ネタを引っ張ってるうちに途中から
皆さんにほぼ見当をつけられちゃいますたね(苦笑

ブツの詳しいスペックに関する説明は568氏が>>588-589でしてくれますたが、
一応こちらがラインメタルの当該製品紹介ページ。
http://www.rheinmetall-detec.de/en/index.php?fid=101001&nid=47&query=105mm%20smoothbore&page=0
こちらがJDWに載ってた貫徹威力比較グラフです。
http://mywebpages.comcast.net/abunny2000/mil/RWM105.jpg
なんか、洗剤かプリンタのCMみたく明らかに誇大広告って感じがしますが(笑

607 :ナナヨン復活編担当:03/04/08 21:50 ID:EU6mgLsw
>>469
いあ、Sタンク編は知らないでつが、アレは秀逸ですたね(w
いったい職人さんて何人いらっしゃるですかね?ここ。

>>477
>ERAの方はオクラになった、耐APFSDS仕様ので。
某所の某氏が「アルミを使って云々、特許出願済み」とか仰ってた奴でつか?
一体どんなシロモノだったのでせうね?

>>539
「なんで元自なのにドイツ語?」とかツッコミがきそう(笑

>>541
渉vs啓介の第二ラウンドでガンランチャー搭載のナナヨンでも出しますか。

>>530 >>568
ズバリ正解!ですたね。
ケージネットをチェックしてらっさる方が、このスレには少なくとも2人いる、と(笑

>>524 >>546
あー自分的に「デジタル制御FCS=ABS」で考えてるのでそれはありません(w

608 :ナナヨン復活編担当:03/04/08 21:50 ID:EU6mgLsw
>>553
他の方はどうか知りませんが、あたしゃそう呼んでまつ(w

>>567
ゲルリッヒ砲は残念ながらガイシュツでしたからねぇ。

>>569
一般的には>>572氏が仰る通りほぼ無意味ですが、ロシアが開発したコンタクト5と
呼ばれる重ERAは例外でつ。
HEATはもちろんAPFSDSにも効果があるとロシア人の中の人は豪語していまつ。
評価はいろいろですがRHA換算200〜300mmの効果があるとかないとか。
詳しいことは「Kontakt5 ERA」でぐぐると宜しいでせう。

>>581-582
砲身の傷みはあたしも気になるんですが、どうなんでそ?
L7用のAPFSDSとAPDSのドライビング・バンドが同じものなら、問題ない・・・はず?

>>583
あたしゃタイポが遅いし、時間もあまり無いので、少しづつ書いてくしかなかったんですよぅ(泣

609 :名無し三等兵:03/04/08 23:57 ID:???
乙でした♪

610 :名無し三等兵:03/04/09 10:08 ID:oTcXXGnV
続き期待age

611 :名無し三等兵:03/04/09 13:34 ID:???
ご苦労様でした。

612 :469というか・・・:03/04/09 23:20 ID:???
>607
漏れが書いたネタはざっと読み返した限りでは
>178-188,192-194
>200-202
>215-216
>220-223,226-228
>231-232
>233-234,236-237
>245
>252-268
>293,295
>296-305,308-311,316-328
>334,338
>342-343
>413-414,430,444-447
>483-487 だと思うが・・もし他の人のが混ざってたらスマソ

613 :名無し三等兵:03/04/10 09:42 ID:???
( ´_ゝ`)プッ(゚Д゚)シャァァァァァァァァァ!

614 :要目検討中。。。:03/04/10 19:39 ID:qcgnwUdQ
┃    74式改(とうふ屋スペシャル) データ       
┃51口径105mm滑腔砲Rh-105-30
┃鋳造装甲+均質圧延装甲       
┃昼夜間兼用2軸安定化パノラマサイト        
┃熱映像式暗視装置           
┃アナログ式弾道コンピューター
┃YAGレーザー測遠機       
┃レーザー検知装置 
┃サーブ・バラクーダ社製MCS(モバイル・カモフラージュ・システム)
┃油圧式懸架装置
┃履帯離脱防止板付き起動輪     
┃防弾鋼板製サイドスカート 
┃TRDI 試作型セラミック・ディーゼル
┃ 〃  試作型トランスミッション
┃MAX出力 1200ps 

要は「74式(G)+105mmSB+TKX用パワーパック」。
ERAもパッシヴ・アーマーも付けないのは74式の美しい砲塔デザインを崩したくないから。
拓海のウデと機動力と間接防御システムで相手の攻撃を”かわす”(w
セラミック・ディーゼルは先走りしすぎ鴨・・・。
ただのターボ・ディ−ゼルとかガスタービンだとかいう噂もあるし。
(とにかくTKXの第一次車輌試作はもう始まってるので、相応のブツは既に技本に存在するはず!)
履帯は正直どうしていいのかわからないっす。
(74式開発時に技本とディール社との間で折り合いがつかず、国産に流れた経緯があったそうで・・・)

>>612
をを、あのウィーゼル編とSタンク編の方ですたか!堪能させていただきましたです(w
今回の改装でストーリーの整合性が少し損なわれてしまいますたが、何卒ご容赦を。

615 :_:03/04/11 00:01 ID:/6l4Z/zA
そして、74式には世界の戦車に付いてないものが付いている。





方向指示器。これほんと。法律で決まっているらしい。だから道路も走れるの。

616 :名無し三等兵:03/04/11 00:57 ID:???
レオ2とかの戦車にもついてたと思ったけど・・・

617 :名無し三等兵:03/04/11 00:58 ID:JWJiNwFp
そういやなつきがいねぇな…

618 :名無し三等兵:03/04/11 09:27 ID:???
>>614
拓海の86はあまり細かいスペックを出さないほうがいいんや無いか?
渉の86スペックキボンヌ。

619 :名無し三等兵:03/04/11 10:27 ID:vJ4x3vjR
86じゃねえ!74だい!age

620 :名無し三等兵:03/04/11 10:48 ID:???
>>618
頭文字Fを書けと?

621 :618:03/04/11 11:30 ID:???
すまんかった・・・

622 :名無し三等兵:03/04/11 21:29 ID:???
>620
>85,205-206位かな、頭文字F

623 :名無し三等兵:03/04/11 21:33 ID:???
>>90 >>93 モナー

624 :名無し三等兵:03/04/12 23:24 ID:kv2HiDo8
>>618
確かに、みんなでいろいろ妄想するのが楽しいわけでつからね。反省。
皆さん、細かい部分は忘れてくらさい。
つーわけで、あたしの考えた渉のナナヨン改のデータ↓

┃  74式改(IMI) データ   
┃44口径120mm滑腔砲MG251 
┃鋳造装甲+均質圧延装甲+ブレイザーERA
┃エルビット社製FCS マタドールMk2
┃60mm軽迫撃砲M140
┃機銃増設(7.62mmFN-MAG58×3挺)
┃スモークディスチャージャー交換(10連装×2基)
┃砲塔後部バスケット大型化
┃ERA付きサイドスカート
┃油気圧式懸架装置
┃ウルダン社製シングルピン/ダブルブロック式金属履帯
┃三菱 10ZF22WT(砂塵防護処理済み)
┃ 〃  MT-75
┃MAX出力 720ps.

マズルブレーキなどという軟弱なものはついてまへん。(笑
(ていうかそもそも砲塔リング径が・・・(PAMPAM!!)
レーザーガイドのアレは後のお楽しみということで?
履帯はイスラエルらしく機動性よりも耐久性重視に。
エンジンはIDFお気に入りのGDLSのにしようかとも思ったのでつが、ホントに跡形も
無くなっちゃうのが・・・。
油気圧式懸架装置も残そうかと。74式の命であり存在意義でつから。
(タル将軍はバカにしたそうでつけど・・・)
あと74式はサイドスカートはかすだけで燃費と操縦性がひどく悪化するとかいう話を
小耳にチラっと聞きますたが、どうでそ?

625 :名無し三等兵:03/04/12 23:27 ID:???
こんなレーシングラグーンがやりたい

626 :名無し三等兵:03/04/12 23:35 ID:???
>625
なぜよりによってあんなクソゲーを例えにもち出すのかと(略

627 :名無し三等兵:03/04/12 23:38 ID:???
>>626
わかってまへんな、旦那

628 :名無し三等兵:03/04/13 00:17 ID:???
バカゲーって素敵やん。

629 :名無し三等兵:03/04/13 00:46 ID:???
スマン漏れレーシングラグーン大好きだ。
ゲームとしてGTより面白いとおもったんだけど車好き失格でつか?

630 :名無し三等兵:03/04/13 02:21 ID:???
俺はかつて戦闘機版レ−ラグを妄想した訳だが(苦笑

631 :名無し三等兵:03/04/13 05:21 ID:K1f4ozuq
>>629
俺もレーシングラグーン好きだよ。
軽自動車のシャーシにGT−Rのエンジンで
ボディだけ86とか
ムチャクチャな車が作れるのがイイ。
……冗談じゃねえ……

632 :名無し三等兵:03/04/13 05:56 ID:???
漏れもクルマゲーではレーシングラグーンが一番好きかも
あのポエマーっぷりが最高にいい

633 :名無し三等兵:03/04/13 06:04 ID:???
□信者が集まるスレはここですか?

634 :名無し三等兵:03/04/13 06:13 ID:???
いや、俺はポエム信者なのだが。

635 :名無し三等兵:03/04/13 07:59 ID:???
ラグーンはその逝きっぷりでコアな信者を集めていると聞いたことがあるが・・・・・・本当だったのね

636 :名無し三等兵:03/04/13 13:27 ID:???
http://www.02.246.ne.jp/~yokohama/
http://yokohama.cool.ne.jp/teel/menu.html

ここらへんを見ればレーシングラグーンの素晴らしさがわかるかも

637 :名無し三等兵:03/04/13 18:55 ID:???
レーシングラグーンは不思議な雰囲気のゲームだったな。なかなか面白かった。
激しく板違いのヨカン

638 :名無し三等兵:03/04/13 19:14 ID:???
オレがコンバットラグーンを妄想したばかりに…
スマン>>ALL

何事も無かったように仁T再開
       ↓
     プシャアアア!!

639 :名無し三等兵:03/04/13 22:29 ID:???
ところで、どこから「プシャァァァ!」って鳴ってるんだ?戦車。


640 :名無し三等兵:03/04/13 22:34 ID:???
被弾火災時の消火器の音じゃない?

641 :名無し三等兵:03/04/14 01:21 ID:???
「ギャヒョォォォォン!」にしとくか?

642 :名無し三等兵:03/04/14 10:01 ID:HsrVUjjI
>>641
JOJOの効果音みたいだな(ワラ

643 :名無し三等兵:03/04/14 20:12 ID:d0k2kdBp
現実の戦車の走行音って
搭乗している場合、間近で聞く場合、どういう音がするの?
>元戦車兵の方

644 :名無し三等兵:03/04/14 20:17 ID:???
>>643
音をどう説明しろと…

645 :名無し三等兵:03/04/14 20:24 ID:???
>>639
90式とかのターボつきの戦車なら……


646 :名無し三等兵:03/04/14 20:35 ID:???
>>645
エンジンの音で掻き消されて聞こえないんじゃ・・・

647 :名無し三等兵:03/04/14 20:41 ID:???
>>644
擬音で表現して

648 :名無し三等兵:03/04/14 20:48 ID:???
元戦車兵以外は解答してはいけません。

649 :名無し三等兵:03/04/14 20:54 ID:???
チハのエンジン音でも可ですか?

650 :名無し三等兵:03/04/14 21:12 ID:???
>>648
現役ならなお可です。
>>649
おながいします。

651 :名無し三等兵:03/04/14 21:14 ID:???
むしろ随伴歩兵か戦車に轢かれた人に聞け

652 :名無し三等兵:03/04/14 21:23 ID:???
現役も解答してはいけません。

653 :名無し三等兵:03/04/14 22:11 ID:???
>>641
パンフロスレのアレか(w

654 :名無し三等兵:03/04/15 00:02 ID:AOW7uE8A
( ´_ゝ`)プッ(#゚Д゚)シャァァァァァァァ

655 :名無し三等兵:03/04/15 00:08 ID:???
74が加給器の「シャー」という甲高い音
90が「グロロロロ」つー音だな。

656 :名無し三等兵:03/04/15 02:29 ID:???
機密とかじゃねえのか…

657 :名無し三等兵:03/04/15 04:25 ID:???
擬音に秘密も糞m(ry

658 :名無し三等兵:03/04/15 12:32 ID:???
ところで戦車が走行してる時って
怒鳴らないと話ができないくらいうるさいのかな?
砲弾発射する時は、口をあけて耳を塞がないと鼓膜が破れるほどですか?


659 :名無し三等兵:03/04/15 14:49 ID:pkzw+w0O
ミュオォォォォォォォォ〜!

660 :名無し三等兵:03/04/15 19:00 ID:???
>658
その為のヘッドセットじゃろ

661 :名無し三等兵:03/04/15 20:49 ID:???
自分で判断しる!
74式
http://www.moon.sphere.ne.jp/normad-z/74qb80.avi
90式
http://www.moon.sphere.ne.jp/normad-z/90qb80.avi
>>658
私が富士の体験搭乗で74式のハッチから顔を出して乗せて貰った時は
大声でないと無理だと思いました。つーか74って中狭い…。

おまけ、M1、ガスタービン故か変な音…
http://www.moon.sphere.ne.jp/normad-z/m1.avi

662 :名無し三等兵:03/04/15 21:39 ID:???
>>661
M1エンジン音ってまるで人の声みたいですね。

663 :名無し三等兵:03/04/15 21:59 ID:???
M1のエンジンの中の人も大変だな

664 :名無し三等兵:03/04/16 01:06 ID:???
>663
エンジンに中の人などいないぞ。
いないんだ。

665 :名無し三等兵:03/04/16 20:00 ID:???
人はいないけど小人さんがいます。

666 :名無し三等兵:03/04/16 23:09 ID:???
プシャアアアは中の人が一息ついて開けた缶ビールの音に違いない

667 :名無し三等兵:03/04/16 23:41 ID:???
>665
1気筒につき一人ですか?
それとも100ccにつき一人ですか?
繁殖は可能ですか?

668 :名無し三等兵:03/04/17 08:13 ID:???
M1のエンジンの燃料は人間のあぶr(ry

669 :山崎渉:03/04/17 10:59 ID:???
(^^)

670 :名無し三等兵:03/04/18 13:48 ID:???
保守

671 :名無し三等兵:03/04/19 03:35 ID:???
>667
某女神様では10ccで一人だった

672 :名無し三等兵:03/04/19 23:28 ID:???
山崎age

673 :名無し三等兵:03/04/19 23:50 ID:???
>>671
よくわからんがレオパルドIIだと4990人の小人が頑張ってるという事か。

674 :名無し三等兵:03/04/20 00:21 ID:???
レオパルドは乗員約5000人で動いているのか・・・

675 :山崎渉:03/04/20 05:16 ID:???
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

676 :名無し三等兵:03/04/20 05:21 ID:???
保守

677 :名無し三等兵:03/04/22 14:10 ID:TAzWqAwm
               __,,、--────-、
           ,,、-‐'ミシ二\==‐ ミヾ、 \
          ヾミミ川//ヽ\\ヾ==‐-ヾミヽ
            `i ̄`~~´\ト、ト/ ̄´`iミ=-ヾミ゙i
            | '''二二_ ,,_     ト、ミヾニ┤
         ヽ   |,,,,,,,,_  ,、-──-、 ヾ、ミ三ミi
      \    |  i`二ニ! `´二二,`'''  `!彡ヾ,i
       i   !  ゝ-- ノ  ‐─‐‐    レ⌒Y
       ゙!  '、  | ""/    ''''"   彡!)) /
       ヽ   ヽ, ! /         '´ レ'/
         \  | i└=         人/   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ,!  i ∠-,_       /| |  < 保守しとくか・・
           ヽェニニメニニィ'     、,/ / |    \________
              ヽ`   ,,、 ,、/  /  |_
               _\_,,,、-''´   /  ト, ヽ
             / ,r|::::''      /  ノノ \
            r┤ |;;;| ヾー   /  /    /\
           ノヘ|  ∨     ,r'_/__,,_   /イ´/`ヽ、
     ,,、-‐'''"~´-‐゙i,,ニ二!\  ,r''///-‐ヽ\/! / /  `゙''-`ヽ
 ,r‐''''"´‐''"´     ヾ彡|─\ /彳" /ミ/i !/ /
/〉           | ト、〃ヽ、 / /!  /ヽシ i | /
/            ヽ\ \i// /ヾ /  i| | !
               \〃\/ヾ/  i
                \/\/
                  \/

678 :名無し三等兵:03/04/24 15:17 ID:???
hosyu



679 :名無し三等兵:03/04/27 07:22 ID:???
age

680 :名無し三等兵:03/04/28 18:35 ID:???

             ☆ チン      マチクタビレタ〜   
                         マチクタビレタ〜  
        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・)< 新ネタまだ〜?
             \_/⊂ ⊂_)_ \ はやくしてね
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|   \__________
        |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:| :|
        |            |/

681 :ナナヨン復活編担当:03/04/29 03:17 ID:???
すびばせん
2週間ほど空けるのでどなたか保全願いまつ

682 :名無し三等兵:03/04/30 00:07 ID:???
よっしゃア!

683 :名無し三等兵:03/04/30 20:13 ID:???
橋頭堡維持

684 :名無し三等兵:03/05/01 00:08 ID:???
ホッシュホッシュ

685 :保全:03/05/03 00:00 ID:???
  B A M !
       - - - − − − ━ ━ ━ 
                    B A K K O M !

    ┌─────────────────┐
    │                         .│
    │そのころ秋名山では、あやしい おやじが.│
    │                         .│
    │あやしい主砲をぶっぱなしていた     │
    │                         .│
    └─────────────────┘


686 :名無し三等兵:03/05/03 13:19 ID:???
hosyu



687 :名無し三等兵:03/05/03 14:04 ID:TBncvPGa
プッシャャャャャャャャ!!!

688 :名無し三等兵:03/05/03 15:57 ID:???
               ア
          ヤ       ア      ア
    ギ  ィ    ャ         ァ        ア
 
           ア       ア
                 
 ゴ             
    ワ ァ          プシャアアア!!
        ア  ァ



689 :名無し三等兵:03/05/04 11:50 ID:LcjPdqtD
ブュェェェェェェェ!

690 :bloom:03/05/04 11:53 ID:VerLA23y
http://homepage.mac.com/ayaya16/

691 :名無し三等兵:03/05/04 11:57 ID:???
         __
        l : \               _
        :|, : _.\  __........--‐‐'''''' ̄ ̄"'-ン.、/^
        !..__―― ̄   __...--=;========‐-..":゙'‐、
          """''''''――-i>ニニ⊃ i>ニニ⊃_ii ;),...ィ

             i>ニニ⊃
                    カシッ
        i>ニニ⊃                           .::. .::.
 
                           .:.:::::::::::::::::::::::::::::::. 
                                   ..::.:
                                   ..::.
          _                        ..::.
......--‐‐'''''' ̄ ̄"'-ン.、/^                     ..::.
__...--=;========‐-..":゙'‐、         .:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.      ::.;  ::.;  :;.
-i>ニニ⊃ i>ニニ⊃_ii ;),...ィ                                .::;
                                               :;;
                                        ..:.:::::::::::::;::::.:..
 i>ニニ⊃
         カシッ


692 :名無し三等兵:03/05/04 18:58 ID:???
===================================================-
    | ̄\         ||
    |(*)| _____凸____     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    \         |\  ∧_∧\  < あぽーん♪
      \       |  \( ・∀・)\   \______
         \    \___\ _ ) \
  _______/      \  ̄ ̄ ̄\_____
 // ̄\ ̄ ̄ ̄\ ̄\      \___\  ̄\ ̄\\
  ̄ \((器)) \((器))  \     |      |\((器))  ̄
                  \__|_____|
ダダダダダダダダダダダダダダ           ダダダダダダダダダダダダダダッ
       \ \   \  \           \  \ \\
       \ \\   \\\           \\  \\\
         \\ \   \ \\          \\ \ \\   

693 :名無し三等兵:03/05/04 22:52 ID:???
ヘリや戦闘機はこの漫画でいったらパトカーみたいな物もんか。

694 :名無し三等兵:03/05/05 03:10 ID:???
>>693
つまり出てこない(出て来ちゃいけない)つーことですな
よって>>691-692は見なかったことに(w

695 :名無し三等兵:03/05/05 12:55 ID:???
なんか電車でDみたいでワロタ。

696 :名無し三等兵:03/05/05 16:31 ID:???
電車でD、スゲー気になる、見れるとこない?

697 :名無し三等兵:03/05/05 19:48 ID:???
>696
アニメイト、とらの穴、メロンブックスにて販売中です。
サイトは…ぐぐったトップです。

698 :名無し三等兵:03/05/05 21:46 ID:???
>696
ちなみに今のところ10巻まで出てる

699 : :03/05/06 08:19 ID:???
今日発売のヤンマガ増刊号であさりよしとおが頭文字T描いてたね。
ナナヨンVSメルカバMK3で。

700 :名無し三等兵:03/05/06 12:40 ID:???
>699


701 :名無し三等兵:03/05/06 13:42 ID:???
>>699
俺も読んだ。「もしやここのパクリか!?」と思ったよ。
やっぱり他にも読んでた人いたか。

702 :名無し三等兵:03/05/06 14:08 ID:???
>>699
>>701
俺もたった今見てきた。本当はヤンマガを見るつもりが増刊号としらずに・・・
またしげの休みかよと思って見ると何か雰囲気が違う。
プロジェクトTなる題名を発見みると・・・・・(w

「ひろゆき」って名前が使われていたからあきらかにここをパ○リいや意識してるな。


703 :名無し三等兵:03/05/06 18:30 ID:???
漏れはしらんで読んでコンビニで固まった。
>意識
そんならもっとちゃんと顔もひろゆきにするとか、
ギャラリーがギコとか・・・。
元ネタをさりげなく匂わせてくれれば
このスレ見てる者としちゃ、うれしかったのだが・・・。

でもって、漏れ的感想
けっこう大物?漫画家が書いたのには驚いたし
商業誌に載ったのはスゴイと思うけど、
正直、ここのミリヲタどもの書くネタのほうが深くておもろいぞ!
所詮車雑誌では、ここの傑作ネタを披露しても
なんのことやらワカランだろうが・・・。
正直、あれでは戦車になったとゆうだけではないか?!

漏れがもともと、あさり漫画のオチの淡白さが
好きでないだけかもしれんが・・・。

704 :名無し三等兵:03/05/06 19:37 ID:???
まぁ描いてくれたから面白かった。
取りあえず感謝。


705 :名無し三等兵:03/05/06 19:39 ID:???
>>703
同意だけど、まあ一般誌だしな…しょうがないかと思ったよ。
絵になっているだけで満足しちまった。

706 :名無し三等兵:03/05/06 19:57 ID:???
あさり氏最高。

707 :名無し三等兵:03/05/06 22:30 ID:???
>>696
どっかにうpりたいが重くてむりぽ……

708 :名無し三等兵:03/05/07 00:31 ID:???
まんまやねー。
ヤンマガは2chネタの漫画しれっと描かせるからなー。
以前本誌でもマイナーネタだが2chネタの漫画あったしな。

709 :名無し三等兵:03/05/07 07:58 ID:???
漏れも読んだがまんまやね
作者には降臨してもらわんと

710 :名無し三等兵:03/05/07 13:13 ID:???
オチが思いつかなかったので橋落しましたって感じだったな

それに公道走ってるのには納得いかんかった、いつ砲撃するんだよ

711 :名無し三等兵:03/05/07 14:19 ID:???
漫画化ってマジで?漫画板でスレたってる?

712 :名無し三等兵:03/05/07 14:26 ID:???
>>711
ほれ
ttp://cgi.2chan.net/f/src/1052221397894.jpg

713 :名無し三等兵:03/05/07 14:56 ID:???
>>712
激しく官舎!

しかし兵装に触れてないようだが…
まぁ純粋にナナヨン対メルカバじゃ戦争漫画になっちまうか。

このスレをネタにしたんならカールビンソンのファンとしてはうれしい限りだな。

714 :名無し三等兵:03/05/07 15:57 ID:keGCe5YJ
>>708
以前のって何?

715 :名無し三等兵:03/05/07 16:49 ID:???
パクリ漫画家か…
あれを途中で投げ出すわ…


ま、いいか。

716 :名無し三等兵:03/05/07 17:52 ID:E+32xEou
あれじゃ単にレースだからなぁ・・・
演習場で撃ち合いの方が多分おもろい・・・か?

717 :73たん@変人随時募集中:03/05/07 18:30 ID:???
あさりの漫画の元ネタってそういえばこのスレだったっけ。
立ち読みした時、同人誌のパクリかなにか(電車でDの仲間みたいな本)だと勘違いして、同人からネタをパクンなよぉ〜
とか思ったりしてしまった。

やっぱり電車の方は電車がドリフトとかするから面白いんであって
車である戦車が勝負していても、あれに勝るような衝撃はないねぇ。
まぁ、あさりの科学漫画は別に嫌いじゃないからいいんだけれど。

718 :ミリ屋哲 ◆qmwryStCos :03/05/07 20:28 ID:???
このスレの>>31とか、ネタをモロパクリだもんなぁ。漏れとしては幻滅。

719 :名無し三等兵:03/05/07 22:01 ID:???
漏れも買ってきた

…ま、このスレの方向として「誰か絵のうまい香具師書いてくれ」
だったから良いんじゃない?それもキモオタ揃いの同人イベントとか
限られた地にしかないショップ卸やバカ高くなる通販で無く
コンビニで手軽に買える商業誌なんだから

このままこのスレをパクリ続けて連載とかになったらさすがに嫌だけどナ!

720 :名無し三等兵:03/05/07 22:15 ID:???
まぁどうせやるなら…

砲撃の反動を利用してカーブを曲がるぐらいはやってほしかったな。

721 :名無し三等兵:03/05/07 22:17 ID:???
このスレの1は神だな。

722 :ミリ屋哲 ◆qmwryStCos :03/05/07 22:22 ID:???
つーか、低姿勢にして急操向したら、かなりの確率で履帯はずれると思うが。

723 :名無し三等兵:03/05/07 22:33 ID:???
>>722
根本的にネタなんだから、そう冷静に突っ込むのも大人毛無い (・∀・)パイパン

724 :名無し三等兵:03/05/07 23:22 ID:???
>大人毛無い (・∀・)パイパン
               ↑
        すまん、激しくワロタ(w

725 :名無し三等兵:03/05/08 01:22 ID:???
今からやっても遅いか…。



tp://f14.aaacafe.ne.jp/~initialt/init00.htm

726 :あえてバリ伝1/2:03/05/08 02:02 ID:???
ほ お お お お お ぅ
記者「すげえや・・・・・・改良なんてもんじゃない、まるで別のヘリだ」
記者「ここまでやるとは・・・」
記者「見るからに速そうなヘリだが飛ばせてどうかな・・・・?」
記者「とりあえずシャッターバシバシ押しとけよ」
記者「これほどの大幅な仕様変更がシ─ズン中に行われた事があっただろうか」
記者「すげえぜ、あのハブの取り回しからリアのテールファンまで全然違う!」
記者「3色迷彩が4機・・・いうまでもなくガードナーとサンダーのマシンだ」
記者「さらに明野カラーのマシンが2機・・・
   カワサキは3人のパイロット全員にニューマシンを渡すつもりなんだ!!」
ざ わ っ
記者「いや・・・待てよ」「まだあるぜ奥の方にまだ何機か!!」
記者「ホントだあれは・・・ あ あ っ 」

727 :あえてバリ伝2/2:03/05/08 02:04 ID:???
 ア ア ッ
ラルフ「HOW!!」
 ア ア ッ  ッ
グン「おうっ」
 ゴ──────
グン「はやいスピードでのピレネーマニューバー!!
   みごとだぜ!!
   いつかはオレのピレネーをコケにしやがったクセに
   自分だって結局ピレネーなんじゃねーかこのタヌキヤロー!!」
 ビリビリビリ
グン「負けるか!!本家本元グンちゃんピレネー!!」
 ワ ア ア
グン「っけ───っ!!」


>>725
(・∀・)イイ!! アサリ イラナイ!!

728 :名無し三等兵:03/05/08 17:14 ID:???
砲撃戦じゃなくてレースになったのはパロディとしての「絵」を考えると
仕方がないと思う。
砲撃戦でも言葉だけでやるこのスレでなら仁Dのパロができるけど、絵の
ウエイトの大きくなる漫画でやる場合には元ネタをしっかり意識させるた
めにレースにした方がやりやすいと思う。

729 :名無し三等兵:03/05/08 21:50 ID:???
>>728

まぁここは基本的には文字ネタだからね〜
台詞入れ替えるだけなのかもしれんが…
プロならやってほしかったのう。

730 :名無し三等兵:03/05/08 21:51 ID:???
>>725
( ゚Д゚) ヒソカニオウエン&キタイダヨ・・・

731 :名無し三等兵:03/05/08 22:18 ID:???
2日遅れでやっと読みますた。
>728
レースの方が一般ウケしやすいし、イニDをパクっているっていうのがはっきりわかるしね。

ただ、たぶん一発芸に近い作品になるんだろうけど、あのオチはなぁ・・・。
いかにも勢いだけで書いてみた、って感じがしてならんのだが。


732 :名無し三等兵:03/05/08 22:37 ID:???
>>731

いいんじゃない?>>1も勢いで立てたんだろうし。

733 :名無し三等兵:03/05/08 22:38 ID:???
まだ読めない。
売り切れ店続出なのかまさか。

734 :名無し三等兵:03/05/09 01:26 ID:???
このスレの面白さは単に戦車がレースしてるイニDパロとゆうところではなく、
そのパロディのなかにミリタリー的なネタを
織り交ぜているところにある。
もちろんミリオタでないと楽しめないかもしれんが
ある意味、知的な笑い(とゆうにはカナ〜リおヴァカかもしれんが)
・・・なのだと思う。
そのイミで今回のあさりの漫画は、このスレから魅力を
表わすことができなかったんじゃないか?
最大の間違いはヤンマガGTだってこと
漏れ的にはミリタリー誌のほうが面白いネタできると思う。

735 :名無し三等兵:03/05/09 01:47 ID:???
ガスタービンの高橋兄弟とか
慎吾とのバトルをSタンクにしたところや
京一のセリフで赤軍戦車ドクトリンをパロッたとこなんか
このスレの真骨頂だと思うんだけど・・・。

対戦相手にいきなりメルカバ
それで特にイミも無いなんて、もしこのスレ上で出たとしたら
たいして反応ないか、突っ込み続出のどちらかじゃないのか?
74の油圧懸架で多少織り込んだつもりかもしれんが、
シャコタンになるだけでは意外性もなにもない。
そーゆう意味で今回の漫画は「絵になっただけ」としか言いようがない。

せっかく取り上げてくれたのに辛口かもしれんけど、
漏れはスレのメインテーマは上に長々書いたようなことだと思うし、
タイトルまで持ってった以上、それが生きなきゃ意味ないと思うので・・・。

736 :名無し三等兵:03/05/09 13:38 ID:???
>>735
>対戦相手にいきなりメルカバ
RR車である74式に対して、FF車のメルカバという対照性こそが
この漫画の本題なのではと言ってみるテスト。

まあどっちにしろ、続編キボンヌ。

737 :735:03/05/09 22:59 ID:???
そうか!その辺はふれてたね・・・スマソ。
でも、もとがDのパロなんだから、
FF車に対応させたキャラとかセリフとかもってくれば
もっと面白くなったのでは?

続編は漏れもキボンするところであるけど、
車に振るにせよ戦車に振るにせよ、もっとこってりしたネタをキボーン。

あと>725も続編キボン。がんがれ〜。

738 :1:03/05/09 23:33 ID:???
ヤンマガ増刊買ってきました。
まさか商業誌で、それも自分の好きな漫画家がイニT描いてくれるなんて・・・!(嬉


739 :名無し三等兵:03/05/09 23:51 ID:???
気持ちはわかるが、漫画にするのはかなり難しいでしょう。
そもそも、戦車で砲撃したらケツにつかれた時点で死んでるわけだし。

740 :名無し三等兵:03/05/11 00:41 ID:???
まースレたてた1さんが喜んでるので祝着じゃないの
16p読み切りじゃ限度はあるけどさ

741 :名無し三等兵:03/05/11 12:57 ID:???
しかし、スレそのものをネタにした漫画が商業誌に掲載されるなんて
2ch初なんじゃないんか?
(自営業氏が以前やってたかな?)

742 :735:03/05/11 13:04 ID:0m6Gzt/E
>740
同意。1さんや職人さんたちが喜んでるならいいのだ。
素直にスレのメジャーデビューを祝すのだ。

あんまり批評ばかりしてて
荒れたり、ネタ書きにくくなるのもなんなんで・・・
ネタ再開キボンヌ
職人さん カモーンщ(゚д゚щ)




743 :735:03/05/11 13:13 ID:0m6Gzt/E
スレタイからしてってまんま・・・ってのはあった?
あとがきのメッセージとサルのナカムラがギコ書いてるとこぐらいしか思いつかんけど・・・。

戦闘描写中心の源文版「頭文字 T」見たい・・・。
自営業センセ、絶対イニD見ないから無理だろうけど。
昔自営業スレでもイニTの話でて断られてたなァ・・・。

744 :名無し三等兵:03/05/11 14:04 ID:???
でも引用元を明らかにしてないっつーのは腹立つな、正直
あさりオリジナルということで歴史に残るんだろうし

745 :名無し三等兵:03/05/11 15:45 ID:???
>>744
待て待て。それは言い過ぎだ。

746 :名無し三等兵:03/05/11 17:49 ID:???
真実はこのスレの住人の心の中にいつまでも残ります

747 :名無し三等兵:03/05/11 19:44 ID:???
>>744
どうだろな?
あさりはこのスレ見てなかったとしてもあれ位は考えそうだが
(北空知 知ってる?)

748 :名無し三等兵:03/05/11 20:20 ID:???
>>747
>>744では無いが、それぐらいは知っている(いい年だな、笑)
ただ、彼はそうでなくても半端なのを叩くようなモノを結構描いてきたはずだ。

にもかかわらず、今回のようなモノを描いたからこそ注目されているのではないか?
これは抗弁し様が無いものだと思う。

本人のコメントを待ちたい。

749 :名無し三等兵:03/05/11 21:09 ID:???
がいしゅつだが、このスレの>>31とかのネタがそのまま使われていて、このスレを
知らなかったとは言い難い内容だよ。

結局、ここで不快感示している奴らは「このスレに対するリスペクトが感じられない」
から叩いているように思う。俺含めて。

750 :745:03/05/11 21:46 ID:???
>>749
漏れはまさにその31を書いた奴な訳だが(ついでに頭文字DDとかFも書いてるわけだが)、
あんなのは誰でも考えつくと思いますた。

751 :和美の回想:03/05/11 22:50 ID:VM5L8cPE

なんでこんなに74式が好きなのか・・
オレ自分でもわかんねーんだよ・・和美


        どうしてもコイツじゃなきゃダメなんだよな・・
        外国製のタンクじゃしっくりこないよ・・

                                    ナナヨンでどこまでやれるか・・
                                    ただ歩兵に直射火力を提供するだけじゃなくて・・

  どこまで現役の主力戦闘戦車として通用するのか・・
  その可能性をトコトンまで追求してみたいんだ・・


                確かに大口径砲やERAつけたら、ナナヨンの本当の良さは無くなるかもしれない・・
                でも、いいんだ。後悔しねーよ・・
                オレには120mm滑腔砲しかない・・火力がほしいんだ


     ダックインしてアンブッシュすれば、まだ勝負できる・・
     あとは平地でアウトレンジされない火力と、HEAT弾に抗堪できる防御力があれば
     ナナヨンでも、まだ勝負できる・・


――――だからオレは・・絶対に120mm砲とERAを手に入れるんだ!!


752 :名無し三等兵:03/05/11 22:54 ID:HX3cxa/N
ヤンマガで見たんだけどどっちが先?

753 :名無し三等兵:03/05/11 22:57 ID:???
>>752

おまいの目は節穴か?
>>1の日付見れ。

754 :名無し三等兵:03/05/11 23:09 ID:???
「ひろゆき」とか書いてるしねぇ。

755 :名無し三等兵:03/05/11 23:27 ID:HX3cxa/N
漫画の作者がパクったってこと? それか本人?

756 :名無し三等兵:03/05/11 23:35 ID:doubz6MT
その昔、カーグラTVで
「究極のオフ車」と銘打って
Jタンク三兄弟を紹介しておったぞ。

757 :和美の回想:03/05/11 23:39 ID:Ym3mOuL+

すごいぜ、IMIのMG251は
撃発スイッチに触れるのが怖いくらいだ・・


                 もう前のタンクとは、まるで違う・・
                 ヤバイくらいに強いけど
                 気軽に何時でも撃てるタンクじゃなくなった・・


    発砲時の地形や細かい射撃姿勢に気を使うし・・
    装填作業も一苦労だ
    金もかかるし、手もかかる・・


                       だけど、ぜんぜん後悔しちゃいない
                       そういうものと引き換えに、オレは火力を手に入れたんだ・・


         何かを手に入れれば何かを失う・・
         軍人の生き方もそういうところは同じだ・・
         いつまでも同じところに止まっていたらダメなんだ・・
         敵を求めて前に進むんだ・・


  逃げてばっかりいるヤツは吊るされるかzdv逝きだ・・
  そのうち和美にもわかる時がくる・・オレの言ってる意味がさ・・

758 :名無し三等兵:03/05/12 01:41 ID:???
>756
漏れそのときの放送、録画して持ってる

759 :名無し三等兵:03/05/12 22:56 ID:???
漫画読んだけど、最期のあのオチはなんですか(w
戦車橋の有効性がよく分かりますタ。

760 :名無し三等兵:03/05/13 04:23 ID:W2A218ng
>>756
IDが6MT
カコイイ






か?

761 :名無し三等兵:03/05/13 20:55 ID:???
長男:61式
次男:74式
三男:90式


長男でバトルは無理っぽい。

762 :名無し三等兵:03/05/14 00:44 ID:???
3兄弟で3連ドリフト・・萌え

763 :名無し三等兵:03/05/14 01:50 ID:???
>>739

某小説で 地上を走る乗り物で最速なのは戦車だ!というのがあったよ。
何故なら自分を追い抜く奴は主砲で撃破すればイイ! だとさ。(戦車兵のセリフ)

764 :名無し三等兵:03/05/14 15:58 ID:cPBZ10Cx
>>763
妙にワロタ

765 :名無し三等兵:03/05/14 17:06 ID:???
戦車は時速300`位で移動する物体を撃破できるのだろうか?

278 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)