5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★信じられないが、本当だ。 Part5

1 :名無し三等兵:03/02/01 22:21 ID:FdZsu/my
前スレ

復刻★信じられないが、本当だ。 Part4
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/army/1020328990/




2 :名無し三等兵:03/02/01 22:23 ID:???
氏ね

3 :名無し三等兵:03/02/01 22:41 ID:???
なんつうスレのたてかただ。
せめてテンプレくらい貼れよ・・・・・・。

**過去ログ集**
1 http://yasai.2ch.net/army/kako/970/970533362.html
2 http://yasai.2ch.net/army/kako/974/974559470.html
3 http://yasai.2ch.net/army/kako/1001/10019/1001937799.html
4 http://yasai.2ch.net/army/kako/1004/10041/1004184252.html



4 :名無し三等兵:03/02/01 22:48 ID:???
>>1

>>3の好意を無駄にするな。
ってか、ちっとは頭使ってください。

5 :名無し三等兵:03/02/02 08:56 ID:???
>>3
Part3が抜けてますよ〜
指摘するだけというのも何なので、全部まとめてみますた。


前スレ

復刻★信じられないが、本当だ。 Part4
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/army/1020328990/


過去ログ集

信じられないが、本当だ。
http://yasai.2ch.net/army/kako/970/970533362.html

信じられないが、本当だ。 Mk.2
http://yasai.2ch.net/army/kako/974/974559470.html

復刻★信じられないが、本当だ。
http://yasai.2ch.net/army/kako/1001/10019/1001937799.html

復刻★信じられないが、本当だ。 Part2
http://yasai.2ch.net/army/kako/1004/10041/1004184252.html

続★信じられないが、本当だ。(←「続」とあるが、Part3に該当)
http://yasai.2ch.net/army/kako/1013/10130/1013019089.html

6 :名無し三等兵:03/02/02 11:12 ID:???
信じられない>1だが、本当だ。

7 :名無し三等兵:03/02/03 23:15 ID:???
俺の友人にはグデーリアンもパットンもマンシュタインも
ジューコフも知らないがクライストは知っている奴がいる。

8 :名無し三等兵:03/02/03 23:21 ID:Be+rKtQ/
前スレが dat 落ちしたようなので、あげ。

9 :太刀野:03/02/03 23:23 ID:???
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/gun/1044281726/
サバゲー板の一大プロジェクトです
ぜひご参加を

10 :名無し三等兵:03/02/03 23:43 ID:b5tsSCbt
米軍の本土爆撃が激しくなり、本土決戦も必至という時期、信じられないことに日本陸軍は「打通作戦」と称して中国大陸で大攻勢をかけた。
ところがさらに信じられないことに主目的である国民党軍の殲滅も南方との鉄道路線確保も失敗し、数万人の死者を出して無意味な作戦は失敗に終わった。
ところがさらに輪をかけて信じられないことにこのようなくだらない「打通作戦」をいまだに礼賛する香具師が存在している。

11 :名無し三等兵:03/02/04 04:25 ID:???
信じたくないが、このスレは多分もうダメだ。


12 :名無し三等兵:03/02/05 18:46 ID:???
信じたくないが、この板は多分もうダメだ。

13 :名無し三等兵:03/02/06 02:01 ID:gJprXrVa
陥落後のシンガポールでヘネシーやジャクダニエルなどを飲んだ日本兵がいる。
漏れの爺さんです。ラッフルズホテルを接収した時に、何かを埋めた跡があり掘ったところ、銘酒がうじゃうじゃと埋まっていたらしい。
普通なら売り飛ばしたり、放棄したりするところだが、漏れの爺さんは日本郵船のボーイ(チャップリンやアインシュタインにサービスの経験あり)だったため、隠匿して一人で飲んでいた。

14 :名無し三等兵:03/02/06 02:08 ID:???
>>10
もっとも信じられないことは数万人の死者を出したと言うことだ
未だに2万〜8万人と死者が特定できない作戦は金輪際無いだろう

15 :名無し三等兵:03/02/06 02:53 ID:ydmhgbsl
第二次大戦 末期 ドイツ海軍陸戦隊は意外に強かった


16 :名無し三等兵:03/02/06 22:17 ID:???
チャーチルの葉巻の中には、細い針金が入れてある。
葉巻から灰を落とさないためだが、なぜそうしてあるかと言うと
会談の最中に、相手が葉巻の灰が落ちそうなのを見て、話に集中出来ないように
するためだとか。


17 :名無し三等兵:03/02/06 23:25 ID:???
死ぬほど胡散臭いんだが…

18 :名無し三等兵:03/02/07 00:25 ID:???
>16
そっちのほうが、いつ灰が落ちるか気になりそう
と思うのは俺だけか?

19 :名無し三等兵:03/02/07 08:57 ID:???
>>18
だから、話の内容から注意をそらせたいんだよ。
>>16
>話に集中出来ないようにするためだとか。


20 :名無し三等兵:03/02/07 15:53 ID:???
信じられない話だが昭和20年7月に特攻艇用に七千トンの重油がかき集められたらしい。
個人的にはそんなに残ってるなら大和と一緒に戦艦全部磨り潰せ!と言いたくなります。


21 :16です:03/02/07 22:24 ID:???
葉巻ねたです。
あの、ジョン・F・ケネディ−は、キュ−バ封鎖作戦の前日、
補佐官に頼んでワシントンD.C.の葉巻を全部買い占めさせた。


22 :名無し三等兵:03/02/08 00:10 ID:???
笑っちゃうほど胡散くせえんだが・・・

23 :16:03/02/08 18:09 ID:???
>>22
おれは、J.F.Kの大統領補佐官の、その話を
NHKのドキュメントで聞いた。


24 :名無し三等兵:03/02/12 14:07 ID:83iqRULJ
日清戦争時の主力艦・三景艦(松島 厳島 橋立)

4000dの船体に32センチ砲を積んでいるため、横に一発ぶっ放すと進路が変ってしまったらしい。
ついでに、衝撃で艦内の設備が故障。副砲も故障。もちろん撃った主砲までぶっ壊れる。
ただし、砲が重過ぎて横に向けると船が傾いてしまううえに、おフランス製設計の特徴であるタンブルフォーム。
もう友鶴なんて目じゃない!荒天下では絶対に撃てなかったそうだ。

25 :名無し三等兵:03/02/12 14:09 ID:83iqRULJ
日本海軍の石橋甫中将が上記の松島で航海長をやっていたころ、釜山に入港しようとした。
その時、海図の指定航路を1メートルの誤差も無く侵入したため、指定航路の真下にあった岩礁に座礁してしまった。
普通の舵取りはそこまで正確に航海できなかったので、誰もその暗礁に気付かなかったのだ。
結構有名な話か?

26 :名無し三等兵:03/02/12 14:15 ID:???
>>24
行方不明になった畝傍など、建造中のミスで設計値より
全幅が短かったらしい。
おフランスを辞めたのは正解だな。

27 :名無し三等兵:03/02/12 16:44 ID:83iqRULJ
>>26
でも、さらに吾妻も頼んでます。
これはシモ・ブ・クレじゃないかわりに三笠より全長が長く、当時入れるドックが浦賀だけだったとか。
もう少し相手のことを考えろやフランス人・・・

ちなみに、吾妻の母港は舞鶴。
何故かというと、この艦死ぬほど缶の調子が悪いため機関学校の実習に最適だったらしい(笑)
だから、日露戦争後煙突を交換する大修理をしたのに、缶には一切手をつけなかったとか。

28 :名無し三等兵:03/02/13 14:29 ID:iBObMC8F
重巡最上は「不幸を呼ぶ艦」と皮肉られる事が多いが、
その「不幸」がおきた際の所属組織長官は、全て栗田健男である(らしい)。

29 :名無し三等兵:03/02/13 14:33 ID:???
オレは信じられないことに包茎らしい・・・。

30 :名無し三等兵:03/02/13 14:39 ID:xLqXJMXg
28
一番最後のときは西村提督ではなかったか?

31 :名無し三等兵:03/02/13 15:28 ID:???
結局、また立ったのかこのスレ

32 :名無し三等兵:03/02/13 16:21 ID:???
>>29
チンポの皮切る奴はユダヤ教徒

33 :名無し三等兵:03/02/13 21:06 ID:???
北朝鮮のミサイルは西海岸に届き、
核兵器を1、2発保有し、さらに6発保有の恐れあり

と、米CIA長官が議会で危険性を訴えたようだな

こんなことを1週間前に書いたら間違いなく厨房扱いだったな(笑

米国 防衛予算確保に 必死だな

これはここにふさわしいと思われる

34 :名無し三等兵:03/02/13 21:25 ID:???
>>33の引用したCIA長官の発言は1年以上前に公表されたレポートに基づいており、
CIA長官はただ単にその見解を繰り返しただけであるにもかかわらず、あたかも新しい
事実が出てきたと日本のマスコミが大騒ぎしているのは、信じられないが本当だ。

その当時、そのレポートの正確性についてあちこちで疑問の声があがった事なんて
日本のマスコミは絶対に気づいていないんだろうなぁ…

35 :名無し三等兵:03/02/13 22:20 ID:???
米国が防衛予算確保に必死なのは今始まったことではない

過去のレポートではミグ23はマッハ3で飛び
SU24はマッハ2.5で飛びF111並みの搭載能力と航続力を持っているとされていたようだ

軍縮の動きを止めるために特に必死なのだろうが..
911テロが自作自演だったら怖いと思われる

36 :名無し三等兵:03/02/14 00:10 ID:9G+AcTqt
あるDQN少年達が戦没者慰霊碑(だったと思う)に落書きをしてタイーホ。
その少年達を裁いた裁判官が下した判決は…
「罰金○○ドル。さらに、映画『プライベート・ライアン』を見て反省文兼感想文を書け」

37 :名無し三等兵:03/02/14 00:59 ID:???
>29
い`

38 :名無し三等兵:03/02/14 01:26 ID:???
自然保護を訴えるヒッピー達だが
彼らの愛車はワーゲンバスである

39 :名無し三等兵:03/02/14 03:26 ID:???
>>35
ペンタゴンに突っ込んだのが本当に旅客機だったのか。
確固たる証拠は示されていない。

信じられないが、本当だ。

40 :名無し三等兵:03/02/14 04:10 ID:???
状況証拠から確定だろ
4機ハイジャックされて
2幾は特攻、1機は墜落して
あともう1機は何処へいった
と考えればおのずとわかる

41 :名無し三等兵:03/02/14 05:28 ID:???
墜落→撃墜

42 :名無し三等兵:03/02/14 08:28 ID:???
ん、、?そういえば崩れたペンタゴンはテレビに出てたが、突っ込んでるはずの
旅客機は写ってなかったぞ。。。?ガクブル

43 :名無し三等兵:03/02/14 11:08 ID:???
>>39
>>42
こういう電波がタリ板やニュー速から抜け出して軍事板にレスをつけているのは信じられないが本当だ。

44 :名無し三等兵:03/02/14 19:25 ID:???
ペペウが存在することも米帝の陰謀に違いない。

45 :名無し三等兵:03/02/14 23:01 ID:???
>>35
むしろジサクジエーンの疑い大。
だって今まで人気のない早朝のバス停をテロってた人道的だか覇気がないんだか
わからん組織がいきなり大規模無差別テロなんて無理ありすぎだもの。
加えて、本気で攻撃するにはあまりに手ぬるい。

 (本気で無差別にテロるなら大都市の水道にBCとか、NYあたりにA)
 (あるいは、どうせ飛行機を落とすなら、原発につっこめばA以上に米国全土を死
 の灰で汚染できる)

アメリカが受けた実被害は限りなく0、わざわざテロ側にとって不利益なはずの無関係の
外国人まで巻き込んじゃう施設にだけ何故か2機、しかもマスコミ待機済みで、爆撃の
瞬間をバッチリ激写。

アメリカを攻撃することより、イスラエルを攻撃することより、わざわざ国際的に反感を
買うこと「だけ」が目的であるかのような、奇妙なテロ。

だが信じられないことに、日本のマスコミは米政府の発表をほぼ鵜呑みにしている。

46 :名無し三等兵:03/02/14 23:17 ID:???
こんどはここが陰謀厨の被害担当艦になるのか?
信じたくないが……。

47 :名無し三等兵:03/02/14 23:35 ID:???
これが最後のペペウだとは思えない……。きっと第二、第三のペペウが(以下略)


ってな事態になりかけてるのは何故でせうか?

48 :名無し三等兵:03/02/14 23:57 ID:???
>43
まあスレ違いだけどさ、ちと気になった。
んで喪前が見た写真に旅客機は写ってた?
突っ込まれた割には損傷が少ないしな・・・

49 :名無し三等兵:03/02/15 00:09 ID:???
そもそも飛行機が突っ込んだくらいであの規模のビルがあんな倒壊の仕方はしない。

50 :名無し三等兵:03/02/15 00:56 ID:???
やはりこのスレが被害担当艦になったらしい。
信じたくないが、本当だ。

51 :名無し三等兵:03/02/15 01:14 ID:???
特攻機は必ずしも目標を直撃することができないのは
”感情的には”信じたくないが本当だ。

52 :名無し三等兵:03/02/15 01:24 ID:???
飛行機に突っ込まれたわりには被害が小さいやら、
飛行機が突っ込んだくらいではあんな倒壊はしないやら、
中身は正反対なのは、、、所詮陰謀論なぞそんなもんだと容易に信じられる、、、

53 :名無し三等兵:03/02/15 01:30 ID:???
あれだけ経済に打撃を与えるのが分かっていたのにジサクジエーンなら、
確かにブッシュはとんでもない経済音痴だろうな。

54 :名無し三等兵:03/02/15 08:04 ID:???
あれだけ国民がバカになるのが分かっていたのに教育予算を削減し続けていたなら
確かにブッシュはとんでもない白痴だな。

55 :名無し三等兵:03/02/15 10:21 ID:???
以前みたディスカバリ−チャンネルの地震関連番組で、
W.T.Cビルの管理者だったかが逝っていた話
「このビルの耐震性は充分です。
 このまま東京に持っていってもかまわない位です。
 旅客機がぶつかっても大丈夫です」
記憶で書いているので、若干違うかもしれませんが
こんな感じで話していた。

56 :名無し三等兵:03/02/15 10:48 ID:???
>>55
一応DC-8や707クラスの飛行機の『激突』には耐えられるように設計したらしいぞ。
残念ながら今回の場合は『激突』には耐えられたが、その後の火災による温度上昇に
鉄骨が耐えられず倒壊したわけだが。

57 :名無し三等兵:03/02/15 14:23 ID:???
>54
信じられなくもないが、権力者にとって国民はバカのほうが扱いやすい。
技術やスキルがないと困るが、人間的に成長すればするほど厄介なんで。
東洋の某島国を見習いたいんだろう、ブッシュちゃん。

58 :名無し三等兵:03/02/15 16:52 ID:???
ビルとペンタゴンの話はまた別だな。
このスレが陰謀厨に攻撃されるのは不本意だが
ペンタゴンwith残骸写真が無いのは残念ながら本当だ。

飛行機が跡形も無く消えうせるというのが軍板でアリなら仕方がないが。

59 :名無し三等兵:03/02/15 17:13 ID:???
国民がバカのほうが云々というのは共産主義者が良く言う台詞だね……。

60 :名無し三等兵:03/02/15 18:41 ID:???
っていうか朝日がね

61 :名無し三等兵:03/02/15 20:33 ID:???
>>55
と、いっても神戸であれだけビルが倒壊してるからねー
予想外の被害ってのはあるもんだわ

62 :名無し三等兵:03/02/16 00:44 ID:???
被害担当艦はイヤだ!各人頑張って信じられない話を書き込むべし!

・エンパイア・ステート・ビルには米軍のB-25爆撃機が激突したことがある。
霧のせいだとも、操縦士のノイローゼが原因だとも言われているが
対日戦争中だったためほとんど報道されなかった。(1945年7月)

63 :True/False ◆ItgMVQehA6 :03/02/16 15:50 ID:???
>58
ペンタゴンについては、残骸はしっかり映ってます。

時速900kmオーバーで衝突した物体が原型を留めていると
考える人がいる、信じられないが本当だ。

64 :名無し三等兵候補:03/02/16 16:03 ID:???
>>63
T/Fの兄貴お久しぶりです

65 :名無し三等兵:03/02/16 19:36 ID:???
 ペンタゴンに激突した機の残骸が無い、って言ってるヤシはあの時ライヴで
見てなかっただろ。

 直後、半壊したペンタゴンから尾翼が突き出てる映像や、周囲に飛行機の部品が
散らばっている映像ちゃんとあったぞ。

66 :名無し三等兵:03/02/17 00:34 ID:???
更に、近所を走行中のおっさんが目の前をでかい飛行機突っ込んでいって
びっくらこいだ、というTVレポートも同時放映。


67 :名無し三等兵:03/02/17 01:25 ID:???
淫棒だ!

68 :名無し三等兵:03/02/17 02:56 ID:???
ライブで見てたのに一年もすると記憶がすっかり抜け落ち、
陰謀説ページでみた写真を元に陰謀説を唱えるも>>64
思い出してはっとする、人間の記憶がその程度のものだと
いうのは、信じられないが本当だ。

69 :名無し三等兵:03/02/17 09:22 ID:???
FBI、CIA関係者の皆さんお疲れ様です。

70 :名無し三等兵:03/02/17 10:16 ID:???
>>68
陰謀説なんぞ、最初から唱えんでくれ・・・

71 :名無し三等兵:03/02/17 12:17 ID:???
今さらだが…

このようなスレで陰謀論が議論されるとは、信じられないが本当の話だ。

72 :名無し三等兵:03/02/18 22:27 ID:Rz7r9DA5
これは初めてだろ?
ドイツの計画機Ta283は、ジェット機のくせに
石炭を燃料とするはずだった。
どや?

73 :名無し三等兵:03/02/18 23:10 ID:yzP3pSU4



http://society.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1026634377/l50

74 :名無し三等兵:03/02/18 23:18 ID:???
>>54
アメリカ国民は馬鹿ではない。専門技能の優秀さは皆が認めるところだろう。
学者の質も、技術者の質も高い。
…ただ、教養は足りない気がするが

75 :名無し三等兵:03/02/18 23:37 ID:???
信じられないが初心者スレが荒れている

76 :名無し三等兵:03/02/18 23:48 ID:???
>72
SR-71だったか、サンタンだったかが、計画段階で燃料として石炭スラリー
を使用することを検討したことがあったとどっかで読んだ気が。

日本軍は木炭で飛ぶ計画を立てたりしなかったのかな?

77 :名無し三等兵:03/02/18 23:59 ID:dszloYzq
実際ブッシュ大統領はかなりの阿呆である。
かつて「カナダとメキシコ間の国境紛争」なる問題について発言し失笑を買った
彼だが、文法にも弱く、とんでもない言い間違いをやらかす癖がある。
かつてイラクに武装解除を迫ったときには
「貴国が武装解除しないのであれば、我々が武装解除する!」
たぶん「我々が(お前らの)武装を解除してやる」といいたかったのであろうが…
自分が武装解除してどうする。

そして、ブッシュのものした最高傑作は以下のようなものである。
「私の事を、頭が悪く大統領として不適格だという人々がいる。しかし、彼らは
その事実を極めて甘く見ているのだ!」
…大統領不適格どころじゃない阿呆だっつーことかい。

これが世界最強の国家の現在の大統領である。
信じられないが、本当だ。

78 :72:名無し三等兵:03/02/19 00:00 ID:???
>>76
へえ、そうなんだ。
それにしても、Ta283って、見れば見るほど
信じられないくらい前衛的な機体だよね。
それなのに石炭で飛ばせる予定だったって言うんだから、
二度びっくりしたよ。

79 :名無し三等兵:03/02/19 00:07 ID:???
>77
いや、信じられなくもないよ。
日本にも森(略

80 :名無し三等兵:03/02/19 00:22 ID:???
>>72
石炭液化ガスじゃ無かったっけ?

81 :72:名無し三等兵:03/02/19 00:32 ID:???
手元の資料によると、
 設計当初は「粉末石炭、」
 後に「液体燃料」に変更見込みの予定だった
となっています。

82 :名無し三等兵:03/02/19 00:34 ID:???
フーアーユーってのは十年以上前からあるジョークだそうだけど。

83 :名無し三等兵:03/02/19 04:47 ID:???
フーアーユーはブレジネフがアメリカでテレビ対談したときに出来たジョークだったはず
で森首相の前は金大中で使われてた

84 :名無し三等兵:03/02/19 10:15 ID:???
ただ、森の場合、いかにもありそうだったため、多くの人が信じることとなる

85 :名無し三等兵:03/02/19 12:06 ID:???
ブッシュ妄言録って原文は載ってるの?英語の?
下手したら訳した奴が馬鹿ってになら無いか?

86 :名無し三等兵:03/02/19 12:38 ID:???
>>85
小ブッシュ失言集は米国で本になっている。日本でネタにされている失言はその本からの引用が
ほとんどだから、訳のミスではない事は間違いない。

87 :名無し三等兵:03/02/19 12:41 ID:???
いやだから原文と比べないかんべと

とだのなっちが It’s COOL を「寒いです」
と訳して以来日本語と英文が並ばんと不安になるんだ。

88 :名無し三等兵:03/02/19 12:58 ID:???
>>87
アマゾンで通販。これ最強。

89 :名無し三等兵:03/02/19 16:28 ID:???
21世紀には戦略爆撃機が近接戦闘支援(CAS)を行うようになる。だれも信じてくれないが、本当だ。

90 :名無し三等兵:03/02/19 18:12 ID:???
>>89
おいおい、それはベトナム戦争の時にもうやってるぞ。

91 :揚げ毎:03/02/19 20:49 ID:9H/dYJbm
現ジャイアンツ監督の原辰徳氏がNHKで解説者をやっていた頃。
サタデースポーツにて番組のゲスト(トム・ラソーダだったかなぁ…忘れた)に
『またお会いしましたね』というニュアンスを伝えようとして「シーユーアゲイン」
と言ったことがある。

…すれ違いスマソ。フーアーユーから思い出した

92 :256:03/02/19 21:00 ID:QtQM+eVa
■■無料レンタル掲示板■■

どんどんレンタルして下さい

ランキングありジャンルも豊富です


http://www.geocities.jp/kgy919/bbs.html












93 :名無し三等兵:03/02/19 21:06 ID:???
>>90
ベトナムの時に行ったのは絨毯爆撃でしょ?CASじゃない。

94 :名無し三等兵:03/02/19 21:07 ID:???
アフガンではCASしてましたな(そして誤爆

95 :名無し三等兵:03/02/19 22:20 ID:???
>>93

ttp://www.popasmoke.com/visions/image.php?source=1773&PHPSESSID=7a845432eb33159f3f8d48efce546b5f

96 :93:03/02/19 22:37 ID:???
>>95
B-52が自由落下爆弾でCASですか?これこそ信じられません… 知らなかったです。
勉強になりました。

97 :名無し三等兵:03/02/20 21:47 ID:???
信じられるとか本当だとかは置いておいて。

http://abcdane.net/archives/000112.html
陰謀厨もこれくらいやってくれると気持ちいいです。

98 :名無し三等兵:03/02/22 09:24 ID:???
>>97
ノストラと大して変わらんな…

99 :名無し三等兵:03/02/26 02:55 ID:???
 航空自衛隊の E−2C 早期警戒機は、初期の型なのでアメリカ本国でも
もぅ予備部品が生産されておらず、予備パーツが底を尽き始めている。

 仕方がないので稼動時間を減らしているが、それでも追いつかず最近ついに
予備機の部品を外して稼動機に使う”共食い整備”が始まっている。

 本家米海軍の”ホークアィ2000計画”が停滞っているのでこのまま行くと
あと数年で稼動機がゼロに・・・。

100 :名無し三等兵:03/02/26 03:07 ID:???
>>99
いや、米軍のHawkeye 2000の初号機は2001年に納品ずみ。空自のE-2CをHawkeye 2000仕様
にするための予算はすでについており、今年度あたりから改修された機体が飛ぶんじゃないかった?

101 :名無し三等兵:03/03/01 16:36 ID:???
台湾海軍のE-1トラッカーってまだ飛んでるのかなぁ。

102 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :03/03/01 22:38 ID:???
>>101
E-1は流石にない罠。
しかも、台湾海軍は装備してないよん。
S-2のことなら、TPE331をR-1820の代わりに搭載したS-2Tとして、現役
です。

103 :名無し三等兵:03/03/02 22:21 ID:???
>>77
ブッシュパパの副大統領がきちんと任期満了できたぐらいなので
あの程度なら問題無し。

It is wonderful to be here in the great state of Chicago...
シカゴという偉大な州にこられて嬉しいです。

It's time for the human race to enter the solar system."
人類が太陽系に突入する時がきたのです。

I'm hoping to visit the other two Dakotas also along the way.
あと2つのダコタにも立ち寄りたいと思ってます

全て世界最強国家の副大統領の発言。
信じられないが、本当だ

104 :名無し三等兵:03/03/03 18:08 ID:???
 カストロが日本に来てる、っていうのも充分
 ”信じられないが、本当だ”
 だよなぁ・・・。


105 :名無し三等兵:03/03/03 18:56 ID:???
>>104
「キューバのカストロが日本に来てうんぬん」というニュースを聞いて、ああ家族の誰かが来たのか、と思ってたら本当にカストロ議長が小泉と並んでて目を疑った。

106 :名無し三等兵:03/03/03 22:54 ID:???
最近の映像じゃヒョロヒョロになってて
巨星老いたりと思ってたが日本の政治家と並んだシーンでは
逞しいしでかいし…

107 :名無し三等兵:03/03/03 23:29 ID:???
しかしキューバってのもよくわからん。
未だにアメリカとは仲悪くて、かと言って本気で潰しにかかられるほどでもなくて、
経済は低調だけど北朝鮮ほど切羽詰ってなくて、大量の亡命者出してるけど野球選手なんか
割と普通に国際的に活躍してたりして…

108 :名無し三等兵:03/03/03 23:37 ID:???
世界一明るい共産主義国家と言われてるな>キューバ

109 :名無し三等兵:03/03/04 00:44 ID:???
信じられないが日本国憲法には個人の自由・権利よりも
”公共の福祉”を優先すると書かれている

第十二条【自由・権利の保持義務、濫用の禁止、利用の責任】
 この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力に
よつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用して
はならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任
を負ふ。

第十三条【個人の尊重、生命・自由・幸福追求の権利の尊重】
 すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に
対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その
他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。



今の今まで知らなんだ…

110 :名無し三等兵:03/03/04 00:55 ID:???
>>109
あれは・・・どこまでも権利を認めれば、いずれ他人の人権と衝突する。
それを防ぐ事を「公共の福祉」という言葉で表しているわけで、当然の話。

111 :フェチ ◆kK77XB6/ug :03/03/04 01:34 ID:???
スターリングラードで包囲されたドイツ現地軍は1日当たり22トンの馬草を空輸するよう要求した。
しかし実際に馬草が空輸されたらしい形跡は無いようである。

112 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :03/03/04 07:11 ID:???
グァムで救出された元日本兵の横井庄一さんは、救出当時、実印を保持していた。
「実家に帰っても、絶対に自分の土地は売られていない」と語ったという。

113 :彗星がすき:03/03/05 20:52 ID:???
彗星艦爆は、もともと少数精鋭的な考えで設計されたもの。
そのために構造は複雑で、製作には異常に工数がかかるし整備性も悪い。
しかし、太平洋戦争中に生産された海軍機の中では、生産数が3番目に多い。
ちなみに1番目は零式艦上戦闘機、2番目は一式中攻です。

114 :名無し三等兵:03/03/06 12:32 ID:???
>113
その3つが全て海軍の主力機(またはその予定機)だってんだから、
当時の首脳陣は何を考えていたのかと小一時間・・・

115 :名無し三等兵:03/03/06 14:02 ID:???
  

116 :名無し三等兵:03/03/06 14:06 ID:???
大和はちょっとした設計ミスがあったので一斉射撃が出来ない


117 :名無し三等兵:03/03/06 14:33 ID:j8h4r2N6
軍事版では常識かも知れないが、90式戦車は自分で公道を走れない。
橋の過重制限に引っかかり、ヘタをすると橋が落ちるからだ。

自国の戦車が自国内で自力で展開できない。

信じたくないが、本当だ。

日本の国防は大丈夫か? > 陸

118 :名無し三等兵:03/03/06 14:40 ID:???
>>103
ポテトのスペリングを間違えたという一番有名な逸話が抜けてるぞ(苦笑

119 :名無し三等兵:03/03/06 14:48 ID:???
>>117
っで、90式戦車は石で簡単に底が割れると?

120 :名無し三等兵:03/03/06 14:52 ID:???
>>117
国内の全ての橋を主力戦車が通過可能にしてる国なんて無いぞ。

121 :名無し三等兵:03/03/06 15:17 ID:???
>>117
90式は第三世代戦車では軽量だぞ。90式で重過ぎるというなら全ての第三世代戦車が運用不可能だ。雑誌に惑わされてはいかん!

122 :名無し三等兵:03/03/06 16:20 ID:???
きな臭い昨今、テロの人が活躍してはイカンので(放火の人も)

日常生活製品で大変危険なものがある

それはプロパンガスボンベである
家屋を1撃で破壊することが可能な威力がある
しかもここには書かないがその方法が書籍になって売られているのだ
信じられないが本当の話
破壊に要する時間はおよそ30分費用は3000円程度
隣組など組織して警戒を十分に

123 :名無し三等兵:03/03/06 16:22 ID:???
>>109それでは適当な小ネタを
信じられない話だが実は日本国憲法は正式な最初で最後の
大日本帝国憲法の改正に過ぎなかったりする。

124 :名無し三等兵:03/03/06 16:29 ID:WujHwiHr
大日本帝国憲法と同様に、日本国憲法も旧憲法の改正として
昭和天皇の名において日本国臣民に公布された(w

125 :c:03/03/06 16:34 ID:AEf/IShh
◆ようこそ!!ピンクエンジェルです★
http://www.pink-angel.jp/betu/index.html

126 :名無し三等兵:03/03/06 18:39 ID:???
日本国憲法といえば条文に「国民の総意に基くものである」というのがあるぞ。
一体いつ国民の総意を得たんだ?
しかも、この部分を問題にする人は少ないのも、さらに信じられん‥
あ、俺はウヨじゃないよ。

127 :名無し三等兵:03/03/06 18:57 ID:???
>>126
誰も問題にしない→結果として総意
まぁこういうことでしょう。

128 :名無し三等兵:03/03/06 19:22 ID:ckd8dS2F
>>127
鬼畜の学生が書いたということは、常識ですが?

129 :名無し三等兵:03/03/06 19:27 ID:???
噂じゃぁどっかの国の憲法は占領下で占領軍が書いたモノらしいぞ。
しかも半世紀以上そのままなんだとか。全く以て信じられん話だが。

130 :名無し三等兵:03/03/06 19:32 ID:???
>>128-129
それがどうしたの?
内容がよければそれでいいじゃん。


131 :名無し三等兵:03/03/06 19:34 ID:???
>>130
黙って炉チョン。

132 :名無し三等兵:03/03/06 19:36 ID:???
>>128-129
東ティモールやらカンボジアやらの憲法も各国の法律関係の大学院生が書き上げたのは
有名な話なのだが…

133 :名無し三等兵:03/03/06 19:42 ID:???
>>132
なるほど、つまりわが国は東ティモールやカンボジアと同程度ということですな

134 :名無し三等兵:03/03/06 19:47 ID:???
原型がH.G.ウェルズだから、とってもいいじゃん。
SF作家によって作られた国に住んでると思うと、ハァハァする。

135 :名無し三等兵:03/03/06 19:54 ID:WujHwiHr
大日本帝国憲法も学校教育といえば陽明学を教える私塾でしか学んだこと
のない伊藤学生がドイツ人法学者に家庭教師をしてもらいながら書き上げました。

136 :名無し三等兵:03/03/06 20:07 ID:???
あのさあ、てめえの脳内で勝手に進行してるから自作自演がばればれなんだよね。

137 :名無し三等兵:03/03/06 21:03 ID:???
>>133
最近の若者は敗戦直後の日本の立場を知らないらしい。信じられないが、本当だ。

138 :彗星がすき:03/03/06 21:31 ID:???
>>114
おれ”太平洋戦争中に生産された海軍機の中では”
って書いたつもりなんだけど・・・

139 :真実:03/03/06 21:53 ID:???
>>137
敗戦ではなく終戦が正しいのでは???
そもそも戦艦ミズリーで行われた調印式は停戦のはずが姑息にも
鬼畜米国は当日その場で敗戦の調印式にした。我々帝国臣民は其の事を
決して忘却してはならない。外交とは本来この様な事の繰り返しで
いかに国益をえるか。

140 :名無し三等兵:03/03/06 21:57 ID:O3c2fSlE
>>139
そんなに悔しいのならもういっぺんやってみませう。

141 ::03/03/06 22:11 ID:oDV0ZKth
そーだそーだ、もっぺんやっちゃえーーって核でやられちゃうよバカ

142 :名無し三等兵:03/03/06 22:29 ID:???
(´-`).。oO(春休みだなぁ……)

143 :名無し三等兵:03/03/06 22:30 ID:???
>>139
unconditional surrender
しても敗戦ではないんですか?

144 :名無し三等兵:03/03/06 22:33 ID:???
>>109
>今の今まで知らなんだ…
これはネタでしょうが、日本の中等教育がここまで逝かれちまってたなんて
信じたくないなぁ。

145 :名無し三等兵:03/03/06 22:34 ID:???
>>123-124
そういえば、帝国議会が日本国憲法を承認して公布されたんですよね…。
あれ知った時はちょっと驚いた。

146 :126:03/03/06 23:36 ID:???
>>130
内容の良し悪しは別として、法律を学んだ事のある俺的には
ばればれの嘘が書かれている憲法を、支持する気にはなれませんが。

147 :名無し三等兵:03/03/07 01:55 ID:???
戦艦や巡洋艦の砲が3連装以上の場合、各砲塔は全ての砲を同時に発砲しないようになっている。
なぜなら、隣接する砲の爆風で砲弾の軌道が歪み、弾着に悪影響を及ぼすためである。
各砲に若干ずらして、信号が送られるようになっており、これにより命中率が向上する。

148 :名無し三等兵:03/03/07 03:18 ID:???
発砲遅延装置って奴だな

149 :名無し三等兵:03/03/07 04:09 ID:???
WW2のソ連の対戦車銃のエースのスメン・アンティプキン上等兵の戦果は8台の戦車と1機の飛行機である。

150 :名無し三等兵:03/03/07 06:58 ID:???
敷島隊の関衛少佐は、実は特攻攻撃から生還していた。20年1月、市街戦直前のマニラ市で「隼のつばさ」著者の宮本氏による目撃談。

151 :名無し三等兵:03/03/07 09:48 ID:???
>>146
>法律を学んだ事のある俺的には
んじゃ、バレバレのウソが書いてあっても、
手続き的には成立してしまってるものを引っくり返すには、
それ相応の法的手続き、ないしは、革命・クーデタの類いが必要だと言うことも判ってるよね?

152 :146:03/03/07 11:16 ID:???
>>151
知ってますが何か???

153 :名無し三等兵:03/03/07 15:12 ID:???
>>151
だから正式な法的手続きを経て憲法を改正すればいいだけの話。
憲法改正論を唱えるものをキ印扱いする日本の民度はやはり低いと痛感せざるを得ない

154 :127、130:03/03/07 16:04 ID:???
やたーい、朝鮮人認定されたよ

>>146
改善すればいいとか、運用で何とかしようとは思わないんですか?
まさか完全無欠の憲法をお望みで?

>>153
民度に有った憲法じゃないかw

155 :146:03/03/07 16:41 ID:???
>>154
>改善すればいいとか
だから、誤っている点は是正されるべきでしょうな。そんな、当たり前の事
いちいち言わないといけないんでしょうか?
ただ
>運用で何とかしようとは
そう言う問題じゃないよw





156 :名無し三等兵:03/03/07 17:19 ID:???
憲法談義は他所でやってほしい。

157 :146:03/03/07 17:46 ID:???
>>156
御意

158 :名無し三等兵:03/03/07 17:48 ID:???
ここのスレのタイトルは「日本国憲法の成立過程とその正当性」ではなく「信じられないが、本当だ」
である。

とても信じられないが、本当だ。

159 :名無し三等兵:03/03/07 17:55 ID:???
日帝の共和国に対する不当な圧力に反対しよう!!
基本的人権を蹂躙する有事法制に反対しよう!!
人間らしく皆が平和平等に生きていける国にしよう!!
軍を廃止せずしてアジア諸国との真の共存無し!!
帰省した市民を右翼工作活動の出汁に使うな!!
エセ愛国者を日本から追放せよ!!

金をつかむ者は人を見ず−

タブーを恐れず積極的に平和活動をしよう!!

たいせつなもの=平和憲法の精神=を取り戻そう!!!




160 :名無し三等兵:03/03/07 18:06 ID:???
メール欄に「age」と入れるのは大抵アゲ荒らしだ。
別に信じられない話でもないが、多分本当だ。

161 :151:03/03/07 18:15 ID:???
>>152-153
ああ、ちゃうちゃう…済まんね。
キ印扱いじゃなくてね。

>>153の「だけ」の話しだろってやって、
スレ違い議論は別でやれってやりたかったの。
ちょっと、野暮用が入って、今戻ってきたもんで。

162 :名無し三等兵:03/03/07 18:27 ID:???
>>117
国道1から10までは通れると聞いたが?

163 :名無し三等兵:03/03/07 19:23 ID:???
>>154
だれが朝鮮人認定してんの?

164 :名無し三等兵:03/03/07 20:48 ID:???
現在軍板には零戦や一式陸攻の試作開始年度以前に、日本がアメリカ相手に一大消耗戦を始めるのが予測できたと考えている>>114のような厨が居る。
信じられないが本当だ。

165 :名無し三等兵:03/03/07 22:56 ID:bhW2JETk
150
そもそも敷島隊の隊長は関衛ではなく関行男では?
関衛は南太平洋海戦で(確か)空母ホーネットに突っ込んで戦死したのでは?

166 :名無し三等兵:03/03/08 00:15 ID:???
>>162
もちろん、>>117は最近字が書けるようになった幼稚園児ですよ。
いまどき50トンの荷重に耐えられないような幹線道路は存在しません。

167 :名無し三等兵:03/03/08 00:44 ID:vR5IZEFB
今となっては(いや、当時としても)信じがたいことだが、
東京新聞2001/06/04の記事によると、日本の外務省は
北朝鮮が生産したノドン・ミサイルを買い取ることを
マジメに検討していたことがあったらしい。マジ?ガセネタ?

なおこのスレの737に、その記事の全文コピペがある。
http://yasai.2ch.net/army/kako/985/985431648.html

168 :名無し三等兵:03/03/08 00:58 ID:???
いくらなんでもネタだろ。
本当だったら外務省は馬鹿の集まり以外の何者でもないぞ




169 :名無し三等兵:03/03/08 00:58 ID:???
>>167
http://www.asyura.com/sora/bd13/msg/466.html
まじっぽいな。

170 :名無し三等兵:03/03/08 01:08 ID:???
マジだったのか・・・

171 :名無し三等兵:03/03/08 01:22 ID:???
>>169
なるほど。
ミサイル拡散防止の為に各国と共同して買い取ると言う事か、納得。
確かに、あの頃は核査察問題もそこそこ進む様な気配も見せたから、
あながち馬鹿な考えとも言い切れないね。

とても信じられないが。


172 :名無し三等兵:03/03/08 01:25 ID:???
>>167洒落にならんな
しかしまぁお役所仕事って奴はダメダメだな
観測用ロケットに改造して使い潰すなり
いくらでも粗大ゴミの使い道はあるだろうに

173 :名無し三等兵:03/03/08 01:32 ID:???
>>170
マジっておい、NiftyBBS8以来歴戦の古参電波、阿修羅のサイトだぞそれ。

174 :名無し三等兵:03/03/08 01:36 ID:???
>>166
50tより重いトラック走ってるしね

175 :名無し三等兵:03/03/08 01:41 ID:???
>>174
しかもコンボイ組んで何台も同時に渡る、と。

176 :名無し三等兵:03/03/08 01:56 ID:???
>>173
あ〜、阿修羅のことは置いておいて、
その記事が東京新聞のサイトに載ったのは事実だよ。
漏れは当時リアルタイムで見ていた。

まあ、記事の内容の方が正しいかどうかは知らんがな。

177 :名無し三等兵:03/03/08 02:18 ID:???
援助をしつつ、商売相手になる事で、
確実な交流を持とうとしたんじゃないだろうか。
買うのはミサイルじゃなくて、安全、ってことね。
技術力も丸裸に出来るシナ。フツーに援助するよりは、
面白いと思う。

178 :名無し三等兵:03/03/08 02:21 ID:???
援助するなら面白くなくていいからフツーに援助してくれ。

179 :名無し三等兵:03/03/08 02:38 ID:???
検索したら、個人サイトに関連記事のコピーがあった。

------------------------------------------------------------------
[6/5 時事]
 米国防総省のクイグリー副報道官は5日の定例会見で、日本が朝鮮民主主義
人民共和国(北朝鮮)で製造された輸出用ミサイルを米韓両国などと協力して買
い取り、廃棄する提案を検討しているとの報道に関して、「そのような案があ
るのなら、具体的な提案にまとめ上げられるのを待つ」と述べ、買い取り案に
対する評価は避けた。
ttp://www.geocities.co.jp/Technopolis/4025/EOS2001_1.html
------------------------------------------------------------------
なんかこう、アメリカ的には ( ´_ゝ`)フーン という感じか。

180 :名無し三等兵:03/03/08 02:42 ID:???
北朝鮮の核ミサイルの破壊力を検証するスレからのコピペ。
これはこれでちと信じがたいが、これってマジ?
--------------------------------------------------
110 :名無し三等兵 :03/03/08 00:32 ID:???
がいしゅつかも知れないが、こんな記事があった。
ちとスレ違いなのでsage。

---------------------------------------------------------------
 また、日本政府筋は「日本はある程度、理論的に核武装が可能になったとも言え
る」との見解を示す。同筋によると、日本は90年代前半、旧ソ連の核ミサイル解体へ
の貢献を検討する中で、安全な解体のために製造法を知る必要に迫られた。その結
果、完成品から逆に製造過程を解明する「リバース・エンジニアリング」の手法で核兵
器製造の詳細を解明したという。
http://www.mainichi.co.jp/news/article/200303/05m/117.html

ありえないとは思うが、万が一、日本が核武装する場合、
それはロスケの核弾頭のコピーからはじまるんかいな(w

それはそれで笑えるというか、苦笑というか、
ニガ笑いというか、なんともいえない事態だな。

まあ、ロシア製兵器マンセーな香具師はハァハァな訳だが。
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/army/1045216952/110l

181 :名無し三等兵:03/03/08 02:45 ID:???
>>179
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/4025/EOS2001_3.html
[5/29 朝日]
 28日付のニューヨーク・タイムズ紙によれば、ブッシュ米政権は米ロ弾道弾迎撃ミサ
イル(ABM)制限条約の廃棄についてロシア側の賛同を得やすくするために、ロシアの
持つミサイルの購入やロシアとの共同軍事演習を提案する。6月に開かれるプーチン
大統領との初の米ロ首脳会談で正式に示されるという。
 複数の米政府高官の話として伝えた報道によると、提案にはロシア製のS300地対空
ミサイルの購入、老朽化しているレーダーシステムへの資金援助、早期警戒情報の共
有などが含まれる。ライス国家安全保障問題担当大統領補佐官は「ABM条約を超えて
、米国と新たな関係をつくることがロシアの最善の利益だと確信させたい」と同紙に対し
て述べた。
 ABM制限条約はブッシュ政権が提唱するミサイル防衛と抵触するため、条約の修正
または廃棄が必要で、ロシア側の協力がカギとなっている。
* うちも手歩丼買ってやれよ(藁)

182 :名無し三等兵:03/03/08 02:46 ID:???
>>181
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/4025/EOS2001_4.html
[6/4 東京]
 朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)から中東諸国などへのミサイル輸出を防ぐため、
外務省は北朝鮮が輸出用に生産したノドン・ミサイル(射程約1300km)全部を買い取る
国際的な枠組みづくりの検討に入った。外務省筋が3日明らかにしたもので、今後具体
的提案をまとめ、米国、韓国、欧州連合(EU)などに協力を打診する。
 ノドンの買い取りに当たり、外務省が掲げている条件は北朝鮮側の検証受け入れ。こ
れ以上、輸出用ノドンを生産しないとの保証を求め、これを北朝鮮側が順守しているか
どうかを確認するための北朝鮮国内査察を要求する。北朝鮮側に渡る代金の使途も
民生安定など非軍事分野に制限する。
 買い取りにかかる膨大な費用は、日本のほか、米国、韓国、EUなどで分担。外務省
は、北朝鮮に軽水炉を供給するための国際的枠組み・朝鮮半島エネルギー開発機構
(KEDO)の“ミサイル版”を想定している。買い取ったノドンはすべて解体し、廃棄する。
 日本側はこれまで、日朝国交正常化交渉などの機会に、北朝鮮製ミサイルの中東諸
国などへの拡散を防ぐため、ミサイルの生産、輸出をしないよう北朝鮮側に働き掛けて
きた。
 しかし、北朝鮮側は金正日総書記が5月上旬に訪朝したEU代表団に「ミサイル技術
は貿易(の対象)であり、買う人がいれば売る」と発言するなど、ミサイル輸出を外貨獲
得の手段とする姿勢を変えていない。
 ノドンは1993年に日本海に向け発射実験が行われた後、現在では北朝鮮国内の実戦
配備が済み、北朝鮮の輸出用ミサイルの主力になっているとみられる。
* 冗談だったのに・・・>5/29 のコメント

183 :名無し三等兵:03/03/08 02:46 ID:???
つまりアメリカの真似?

184 :180:03/03/08 02:47 ID:???
180だが、こっちのスレで話題が微妙に進行中のようだわ。
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/army/1044864225/699-

185 :名無し三等兵:03/03/08 02:51 ID:???
>183
上まあ今となっては笑い話みたいなものであろうか(苦笑

その後の北朝鮮がのうなったかを考えると、日本の方は完全に企画倒れだった訳だが
アメリカの方のロシア製ミサイル買い取り話の方は、その後どうなったのかな?

186 :名無し三等兵:03/03/08 02:56 ID:???
>いまどき50トンの荷重に耐えられないような幹線道路は存在しません。

マジレスすると、
駐屯所近くの道を作るときには陸さんから舗装形式やら基礎の深さやらカーヴの曲率やら
むっちゃ細かな問い合わせが入ります

187 :名無し三等兵:03/03/08 02:59 ID:???
そーいやしばらく前に、ワゴンが交差点で曲がったときに
スライドドアが開きて幼児が転げ落ち、
その後ろを走っていた大型トレーラーに轢かれたという事故があった。

そのトレーラーは全部で60トンあったそうだが、
どうやらその程度の重さのものは普通に道路を走っているらしい。

188 :名無し三等兵:03/03/08 03:47 ID:???
>>187
あれも酷い事故だったな。
その子の親が被害者づらしてコメントしていたらしい。
チャイルド・シート付けていれば防げた事故だったのに・・・。


189 :150:03/03/08 06:39 ID:???
>165
 指摘スマソ。書き間違ひでした罠。ちなみに本の記憶では、咄嗟に投弾、超低空で退避したが、原隊にも戻れず死に場所を探していた様子だったので、マニラ戦で戦死したのでは…といったような記述だったと思う(合掌)

190 :名無し三等兵:03/03/08 06:49 ID:???
昭和20年6月以降、太平洋戦線で日本は逆襲して米英を圧倒。米英はポツダム宣言の受諾を日本に請い願い、日本は敵に何の条件も付けさせず(無条件)、降伏してやった。
 引換えに、日本はマッカーサーに無償で新しい憲法案を作成するよう命じた。

191 :名無し三等兵:03/03/08 10:04 ID:HNV3cxdI
盧武鉉大統領『北朝鮮の核武装は日本向けだから心配ない!』
2003/03/07 (産経新聞朝刊)
http://server2047.virtualave.net/shirase/sankei.jpg

韓国政権内の核武装容認論に懸念( 3/ 7)
--------------------------------------------------------------------------------
 保守新党の熊谷弘代表は6日、民放のCS放送番組に出演し、韓国の
盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領が大統領選当選後に米国に派遣した特使に
ついて、「『北朝鮮の核武装は日本向けだから心配ない』と(米政府関係
者に)明確に言っている。ツケだけを支払う側にされてはたまらない」と
指摘、韓国政権内に北朝鮮の核武装容認論があるとして懸念を表明した。    


信じられないが、本気です。

192 :名無し三等兵:03/03/08 11:17 ID:???
コリアネタをこのスレに載せると
スレが占領されちまうぞ

193 :名無し三等兵:03/03/08 11:36 ID:???
>>191
マジか......やはりチョンは北も南も変わらないな....
へたすると南北強調して反日で統一するんじゃないか

194 :名無し三等兵:03/03/08 11:40 ID:???
>>186
友人が、米軍車両が当たり前のように通る国道管理しているが、そのような話は
聞いたことがない。
すでに、ルートが完成しているということなのだろうか。

195 :世直し一揆:03/03/08 11:43 ID:jJcPBn0N
<血液型A型の一般的な特徴>(見せかけのもっともらしさ(偽善)に騙されるな!!)
●とにかく気が小さい(神経質、臆病、二言目には「世間」(「世間」と言っても、同じA型を中心とした一部の人間の動向に過ぎないのだが・・・)、了見が狭い)
●他人に異常に干渉し、しかも好戦的でファイト満々(キモイ、自己中心、硬直的でデリカシーがない)
●妙に気位が高く、自分が馬鹿にされると怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようとする
(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際にはた
いてい、内面的・実質的に負けている)
●本音は、ものすごく幼稚で倫理意識が異常に低い(人にばれさえしなければOK!)
●権力、強者(警察、暴走族…etc)に弱く、弱者には威張り散らす(強い者にはへつらい、弱い者に対してはいじめる)
●あら探しだけは名人級でウザイ(例え10の長所があってもほめることをせず、たった1つの短所を見つけてはけなす)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため性格がうっとうしい(根暗)
●単独では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質、異文化を排斥する(差別主義者、狭量)
●集団によるいじめのパイオニア&天才(陰湿&陰険)
●悪口、陰口が大好き(A型が3人寄れば他人の悪口、裏表が激しい)
●他人からどう見られているか、人の目を異常に気にする(「〜みたい」とよく言う、
世間体命)
●自分の感情をうまく表現できず、コミュニケーション能力に乏しい(同じことを何度
も言ってキモイ)
●表面上協調・意気投合しているようでも、腹は各自バラバラで融通が利かず、頑固(本当は個性・アク強い)
●人を信じられず、疑い深い(自分自身裏表が激しいため、他人に対してもそう思う)
●自ら好んでストイックな生活をしストレスを溜めておきながら、他人に猛烈に嫉妬
する(不合理な馬鹿)  
●後で自分の誤りに気づいても、強引に筋を通し素直に謝れない(切腹するしかない!)●自分に甘く他人に厳しい(自分のことは棚に上げてまず他人を責める。包容力がなく冷酷)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(例:「俺のほうが男
前やのに、なんでや!(あの野郎の足を引っ張ってやる!!)」)

196 :名無し三等兵:03/03/08 12:12 ID:y03bAS5X
>>194
日本の戦車が一般道を走れないのは接地圧の問題のはず
走るとキャタピラの跡が付くとか
家の近くの戦車の通る道はアスファルトではなくコンクリート製でつ
川もあり橋がありますが一般車用とは別に戦車用の橋があり
同時に2台以上渡れないので前の車両が渡りきるまで橋の手前で待ってます

197 :名無し三等兵:03/03/08 12:26 ID:???
>>196それは本体重量でなくキャタピラの問題では無いかと
そういやずっと前に全長10mクラスのロボが歩くと地面
にめり込むとか言ってた香具師いたなあ。

198 :名無し三等兵:03/03/08 15:55 ID:???
>>194
民間ですがご友人とおなじような仕事をしています。
主要国道はあらかじめ「そう言った仕様」が盛り込まれて設計されています。
が、それ以下の道路になると掘り返すことや付け替えることを前提とした設計がされている場合が
ありますので、186氏の言われるような問い合わせが入ることがあります。

199 :某所より:03/03/09 03:40 ID:???

定番のソ連から
シルバンスキーIS試作戦闘機(1938)開発記。
(1)脚収納部の設計を間違えて脚が入らなくなった
(2)収納部に合わせて脚を切りつめたらペラが地面を擦った
(3)脚に合わせてペラを切りつめた
(4)そしたら推力不足で飛べなくなった、
という信じられない経緯を辿って不採用に至っています。

200 :名無し三等兵:03/03/09 05:48 ID:cpMEXFAp
米国の人口密度は、世界全体の人口密度よりも少ない。
信じられないが、本当だ。

201 :名無し三等兵:03/03/09 05:56 ID:???
>>200
あんだけ広くて日本の2倍くらいしか人口居ないから不思議じゃない。

202 :こういう厨が2chにはいる。本当だ。:03/03/09 06:03 ID:K31zDb+O
794 名前:非国民死ね! :03/03/09 05:59 ID:s4wLO/Vr
>>792
失礼な勘違いだな。

”重武装世界征服論”だ。

世界は天皇陛下により統治されるのが最も望ましいのだから。


203 :名無し三等兵:03/03/09 06:55 ID:???
>196
定期的に舗装予算取るために、わざわざ軟らかい舗装をしてますからね。
漏れの業界には有り難いことだが、いい加減にしとけとも思う。

204 :名無し三等兵:03/03/09 17:43 ID:???
本田宗一郎は海外の道路を見たとき
「これだけ立派で頑丈な道路を作ってるなら
 300kmで走る車を作っても問題無いのが解るな」
って言ったそうだね。

だからって道路作るところに怒鳴り込んで
高速道路より立派な田舎道作らせるのはどうかと思うが

205 :名無し三等兵:03/03/09 21:06 ID:???
>200-201
アメリカの国土は日本の二五倍だそうな。

日本の「コンクリート使用量」はアメリカの倍だそうで。

206 :名無し三等兵:03/03/09 21:33 ID:???
>>205
もしかして日本ってコンクリート消費量世界一?

207 :名無し三等兵:03/03/09 21:57 ID:???
軍人は戦争が嫌い。

信じられないが、本当だ。

208 :名無し三等兵:03/03/10 00:41 ID:???
>>206
まじめな話、世界一らしい。

209 :名無し三等兵:03/03/10 00:56 ID:???
>>174
うちの親父は鉄屋だったのだが、30年も前からトラックに50トン以上の鉄を載せて
都内を走らせていたのだそうな(むろん過積載)。
「橋、抜けねえ?」って訊いたら「大抵はイケる」って言ってた。

210 :名無し三等兵:03/03/10 01:58 ID:???
このスレも終焉を迎えつつあるな。

MiG-25はF-15を撃墜したことがある。
ほ、本当だ!信じてくれ!

というあたりが本当の話。

211 :名無し三等兵:03/03/10 04:41 ID:???
信じたくないが、本当だ。ならまだネタもあろう

212 :名無し三等兵:03/03/10 08:58 ID:???
>日本の「コンクリート使用量」はアメリカの倍だそうで。
土砂崩れ防止のため崖にコンクリ塗ってるわ。埋立地の護岸のためにテトラボット埋めているわ。
土地が豊富なアメリカではそこまで無理した開発はやらない。




213 :海の人●海の砒素:03/03/10 11:50 ID:???
 つうか、確か先の大戦中、唯一余剰物資だったのがコンクリだったんでわ。
 もっともフネ沈められるわ、機雷まかれるわで内国輸送がガタガタだったから
工場に積もるだけ積もってたらしいが。

214 :名無し三等兵:03/03/10 19:15 ID:???
>>209
> 「橋、抜けねえ?」って訊いたら「大抵はイケる」って言ってた。

……抜けちまった時もあるんかい!

スレ違いスマソ

215 :既出?:03/03/10 19:47 ID:???
戦艦の概念に革命を起こしたといわれる巨大戦艦「ドレッドノート」。
実はこの艦は戦闘を行っていない状態であるにも関わらず被雷している。


この艦に上記の攻撃を仕掛けたのは人間の手によるものではなかった。
喫水線下に直径10cm程度の穴を開けたもの、それは。


恐らくカジキ類の大型魚の仕業と推測されている。

216 :名無し三等兵:03/03/10 20:15 ID:???
>>215
なるほど”ソ−ド・フィッシュ”による被害ですか。
さすがはイギリス。

217 :名無し三等兵:03/03/10 20:20 ID:???
>>213
んで、鉄鋼不足でコンクリ船なるものまで試作。

218 :名無しAPG ◆T8Jo8csczo :03/03/10 20:23 ID:???
地元にありました>コンクリ船

219 :名無し三等兵:03/03/10 20:59 ID:???
>>217
>>218が紹介している船の看板を読むと、輸送に使ったらしいぞ。



220 :名無し三等兵:03/03/10 21:07 ID:???
コンクリ−ト船のヒントは”天の岩舟”だったらしい。

221 :名無し三等兵:03/03/10 22:09 ID:???
なぜか、コンクリ船の元祖は物資豊富なはずのアメリカだ。
ドイツもやはりコンクリ船作っているけどね。

222 :名無し三等兵:03/03/10 23:14 ID:???
ちなみにコンクリートは混凝土と書く。実態を表したなかなかな当て字だと思う。

223 :名無し三等兵:03/03/11 00:22 ID:???
>>215
ちょっと待った〜。

そのカジキにやられたのは先代のドレッドノートじゃなかったかな?

224 :215:03/03/11 01:30 ID:???
あれ?そうだっけ?勘違いならすまん。

225 :名無し三等兵:03/03/11 03:41 ID:???
>>215
そう。ド級戦艦のドレッドじゃなくて、19世紀の先込め主砲のドレッドノートのほう。

226 :名無し三等兵:03/03/11 09:02 ID:???
>222
当て字ではなく、中国や台湾が使ってる言葉だよ。

227 :名無し三等兵:03/03/11 14:15 ID:um14Nyk7
戦艦は、自分の砲で撃たれても防御できるように設計される。
従って、大和と武蔵が主砲を撃ち合ったら、同じところに当たらない
限り、理屈の上では沈まない。

しかし、信じられない事だが、大和型搭載の15.5cm副砲は、最上型軽巡洋
艦を20cm砲に換装した時のをドミノ移植(藁)されたものなのだ!

従って、15.5cm以上の威力で副砲近辺を攻撃されたら‥‥‥

ってか、海軍の威信をかけた超戦艦に、なんで軽巡洋艦から砲塔を移植
するんだろう?命中精度はかなり高かったらしいが‥‥‥

信じられないが、本当の話。

228 :名無し三等兵:03/03/11 14:30 ID:???
>>227
みんな貧乏が悪いのよ。外した砲塔も無駄にできないくらいにな。

大和の発想自体、貧乏で数が揃えられないから、
スペックでは上の艦を少数揃える、というものだからな。

229 :名無し三等兵:03/03/11 14:32 ID:???
>>227

信じられないも何も、ここに来てる奴のほとんどはそんなこと知ってる。
それに最上搭載の15.5センチ三連装砲はもともと最上自体も対6.1インチ
装甲しか備えていないから、相手の撃って来た弾が5インチであっても
危ないかもしれない。
っていうか、お前のような奴が軍板に来て周知の事実をさも自分だけしか
知らないよ、みたいに見せびらかしていること自体信じられない。

230 :名無し三等兵:03/03/11 14:42 ID:um14Nyk7
>>229

いやまぁ、知ってるとは思ったけど「信じられないが、本当の話」のスレだった
からさ。

「世界最強」を自負する戦艦に、まさか巡洋艦から砲塔を持ってくるなんて、
知ってはいても「信じられない話」でしょう?

でも、あの副砲がないと、何故か締まらない。装飾としては、価値あり?

231 :名無し三等兵:03/03/11 14:45 ID:???
>>230
いや、だから、日本の経済・財政上の窮状を知っていれば、十分に信じられるって。

232 :名無し三等兵:03/03/11 14:46 ID:HB0QTKOV
最上の15.5サンチ3連装砲塔は25mmDS鋼板で囲われており
対15.5サンチ砲弾防御でなく弾片防御しか考慮されてません。

もっぱら軽量化のためです。被害のさいは砲塔ターレット下部に
防炎扉などを配置して、弾薬庫内に爆風、火炎が侵入しないような
対策がとられています。

大和に搭載した15.5サンチ3連装砲塔も、基本的には弾片防御のみで
揚薬筒やターレット下部の副砲弾薬庫に繋がる開口部に防炎装置と
バイタルパートの防御に準じた防弾扉があります。

いまだに大和の副砲が重大な防御の欠陥だとホザク厨房がいることが
信じられないけど本当だ。

233 :名無し三等兵:03/03/11 14:54 ID:???
沖縄特攻の時に後部15.5サンチ3連装砲塔に爆弾が命中したが、火災を起こしながら
も弾薬庫に火が回って「あぼーん」はしなかったはずだが。

234 :名無し三等兵:03/03/11 14:55 ID:HB0QTKOV
阿賀野型軽巡の主砲として、せっかく陸揚げしているお余りに最上型の
15.5サンチ3連装砲塔を用いず、古くて低性能の41式15.2サンチ砲用に
連装砲塔を新規に開発したことこそ、信じられないけど、本当だ

235 :名無し三等兵:03/03/11 14:57 ID:???
>>234
あまりは、信濃以下に回る予定だったのでは?

あと、矢矧、酒匂には、最上級〜大和級で使いまわされた砲塔がまわされたんでしたっけ?

236 :名無し三等兵:03/03/11 14:59 ID:???
つうかさ、>>227が話としておもしろくなかった、って指摘してやれよ。
彼の今後のためにも、さ。

237 :名無し三等兵:03/03/11 14:59 ID:HB0QTKOV
大和の基本計画のさい、46サンチ砲に準じた大射程、大威力の
75サンチ魚雷の搭載について検討がなされたのは
信じられないけど、本当だ。

238 :名無し三等兵:03/03/11 15:01 ID:HB0QTKOV
>>235

大淀の話でしょ

239 :名無し三等兵:03/03/11 15:04 ID:HB0QTKOV
昭和20年、秋月型の1艦に南方で捕獲されたボフォース40ミリ機銃単装4門が煙突両サイドと艦橋両サイドに搭載された写真がある。

信じられないけど、本当だ。

240 :c:03/03/11 15:05 ID:+jGAp2wO
http://www.pink-angel.jp/betu/linkvp2/linkvp.html
★その目で確認すべし!!★超おすすめ★

241 :235:03/03/11 15:10 ID:???
>>238
すみません、勘違いしました( ´・ω・)

242 :名無し三等兵:03/03/11 15:16 ID:HB0QTKOV
大淀に搭載された高速水上偵察機「紫雲」は
南方での活躍を期待されたものの緊急時に主フロートが空中投下できず
高速を発揮できるむざむざ敵地上空で敵機に撃墜され、全滅した、という話が広く知られているが、
実のところ普通に出撃して、普通に偵察任務に成功して、ごく普通に順次消耗して全機材が損耗しただけで、零式水偵にくらべてそん色ない活躍だった。

信じられないけど、本当だ。



243 :名無し三等兵:03/03/11 15:35 ID:HB0QTKOV
日本海軍はエリコン機銃をライセンス生産した民間会社が99式20ミリ機銃を拡大した機銃を自主開発したものを仮称2式30ミリ機銃として仮採用して少数生産させて、性能も信頼性にも問題がなかったのに、
わざわざ、ちょっと高性能を目指してヲリジナル30ミリ機銃の開発を強行して仮称5式30ミリ機銃として仮採用したものの、動作の不調が続き
終戦時2000挺もの不調な試作品が貯まっていた。にもかかわらず、多くの計画/試作中の戦闘機は完成もしていない5式30ミリ機銃搭載を前提にしていた。

結局、実戦で戦果をあげたのは少数生産にとどまった2式30ミリ機銃だけだった。信じられないけど、本当だ。

244 :名無し三等兵:03/03/11 16:29 ID:HB0QTKOV
特攻ボート震洋が戦後、その一部が破棄されずに復員軍人が
土産代わりに乗って帰郷し、そのまま何年かプレジャーボートとして
使用されていたのは

信じられないけど、本当だ

245 :名無し三等兵:03/03/11 16:56 ID:???
>>244
いい話だと思ったよ。特攻で使われるよりは船も幸せだったろう。

246 :名無し三等兵:03/03/11 17:14 ID:???
>>244-245
迂闊に読んだら涙が出てきた。

247 :名無し三等兵:03/03/11 21:26 ID:???
本土で見方機が落ちるとすぐ来たのは生産工場の人間だった
(部品取りのため)

248 :名無し三等兵:03/03/11 23:11 ID:???
コンクリート船って、信じられなかった!!
これって、昔の人が「鉄の船が水に浮くか!!」って
信じられなかったのと一緒なのかも。
これはヒット!!ありがとう。

http://www.ops.dti.ne.jp/~frigate/ysy/gihou/cons01.html
http://travel.tipst.com/bicycle/12month/12month_17.htm
http://kankosv1.kankou.pref.hiroshima.jp/webindex.nsf/pages/1-P051-10


249 :名無し三等兵:03/03/11 23:19 ID:J/omCezr
244
で、それにのって特攻する(予定)っだった隊員が
復員してから始めたのが競艇である

250 :名無し三等兵:03/03/11 23:25 ID:???
>213
余剰物資と言うよりは原材料が国内調達できたから。

251 :名無し三等兵:03/03/12 00:34 ID:???
>>247
そりゃ、本当に「信じられない」な… そんな状態で戦争やるなよ…

252 :名無し三等兵:03/03/12 00:53 ID:???
>>249 微笑ましいのか皮肉で笑うべきか悩む事実だな。
>>244-245
無条件降伏後に軍の物資を持ち逃げする事は戦争の醍醐味の一つですからねえ。
特攻しなけりゃ微笑ましい話で溢れてたんだが。


253 :名無し三等兵:03/03/12 10:17 ID:MCQ+oT3d
一般人にとっては信じられない話──なんですかね?

世間では、まずB-707が出来、KC-135や最近急に脚光を浴びたRC-135Sは
「B-707を改造した」機体だと思われている。

KC-135からB-707が出来たというのは信じられないらしい。

何故だろう?

254 :名無し三等兵:03/03/12 16:31 ID:???
>>253
そういやB-747も元はC-5のライバル候補輸送機だっけ?


255 :名無し三等兵:03/03/12 21:10 ID:Gkkkpvsa
ヲーストラリアの初の国産戦闘機ブーメランも原型機は練習機テキサンT6ですた。

256 :名無し三等兵:03/03/12 22:18 ID:???
>>254
うん、C-5に設計段階のトライアルで負けてる

257 :名無し三等兵:03/03/12 22:26 ID:???
ソ連の大型旅客機もB29のコピーからでしたね

258 :山崎渉:03/03/13 14:36 ID:???
(^^)

259 :名無し三等兵:03/03/13 20:04 ID:???
日本初のサブマシンガンである東京砲兵工廠第一次試作自動短銃は
50発のドラムマガジンに発射速度が毎分1200発というとてつもない代物だった


260 :名無し三等兵:03/03/13 20:08 ID:???
信じられない話だがフランス軍は偶然にJu87の劣化コピー機を製作していた。
素人目だと形式違いの同じ飛行機に見える程のレベルに仕上がっています。
同コンセプトで試作されたフランスJu87の性能は推して知るべきですが.
ちなみにソースは「世界の駄作機」シリーズです。

261 :名無し三等兵:03/03/14 18:04 ID:PqIV7YKK
周知の事実でしょうが、9ミリパラベラムのライセンス料払うのがいやさに8ミリ径を採用した貧乏な発想。
 軽機関銃に着剣する白兵戦思想。
 無駄だまを減らすためにベルト給弾にせずクリップ給弾にした重機。
 軍機をタテに、一大佐が独断で100トン戦車を作らせてしまえた事実。
 ついでに、出来た100トン戦車が自重でポッキリ折れたこと。
 信じられないことばかり。
 
 今でも戦車より高い装甲車とか、跳ねた石で底がボコボコにへっこんだ兵員輸送車とか信じられない歴史は続いてゆく。

 ジープ事故、拳銃暴発の方が、ドイツ軍との戦闘より死傷者出したというのもちょっと信じられないけど。

262 :名無し三等兵:03/03/14 18:30 ID:???
しかし、そのフランスもWW1当時は、航空大国だった。
後の航空大国アメリカの航空隊なぞは、参戦当初、
ニューポールはじめフランスから輸入した戦闘機を主力としていた。

信じられないが本当だ。

263 :名無し三等兵:03/03/14 18:46 ID:???
スターリンにB-29を100%コピーしろと言われ
ソ連の技術者達は傷やへこみまで再現した

264 :名無し三等兵:03/03/14 18:54 ID:???
> 軽機関銃に着剣する白兵戦思想。
お前はアホか?
つーか
>ジープ事故、拳銃暴発の方が、ドイツ軍との戦闘より死傷者出したというのもちょっと信じられないけど。
この部分の説明請う

265 :名無し三等兵:03/03/14 19:19 ID:???
>>263
それは揶揄した言葉じゃないのか?
コピー品のTu-4は前後のキャビンをつなぐ連絡通路を排除して機体直径を狭めるなどの設計変更がなされているぞ。
スターリンには秘密だったらしいがな。

266 :名無し三等兵:03/03/14 19:23 ID:???
>>264
確かに『軽』機関銃には着剣出来た方がいいもんなぁ……。

267 :名無し三等兵:03/03/14 20:51 ID:???
旧日本軍の軽機関銃が着剣できたのは、銃口のはね上がりを抑えるため。

268 :名無し三等兵:03/03/14 22:06 ID:???
>267
そこまで考えて作ったとは思えないが。
適当におもりつければいいだろう。
跳ね上がりを押さえる必要があるなら、それを外す必要性はまったくないのでは?

269 :名無し三等兵:03/03/14 22:30 ID:???
>>267
それ、戦後の射撃テストで「銃剣装備した方が跳ね上がりが抑えられた」って
民間人がレポートしたために急速に広まった俗説なんだよね。
別に当時の技術者がそう言ったワケじゃないよん。

軍から銃剣も装備できるようにしる!とか命令されて設計したんじゃないの?
銃の先端にオモリつけりゃ前が重くなって跳ねあがりは抑えられる。そりゃそうだ。

でもただでさえ重い銃がもっと重くなるし重量バランスが狂うデメリットもあり。
個人的には銃剣ナシの方が正解だと思う。

270 :名無し三等兵:03/03/15 01:56 ID:???
>>261
 今でも戦車より高い装甲車とか、跳ねた石で底がボコボコにへっこんだ兵員輸送車とか信じられない歴史は続いてゆく。

 ジープ事故、拳銃暴発の方が、ドイツ軍との戦闘より死傷者出したというのもちょっと信じられないけど

これどれも聞いた事無い・・・

戦車より高い〜は外国製の戦車との比較とかそういうのだろうけど基準違うから高いとは言いにくいし

271 :名無し三等兵:03/03/15 11:39 ID:???
アリアドネはどんな破天荒な事を書いても信用される
信じたくないが本当だ

272 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :03/03/15 23:27 ID:???
ハンガリーの国産偵察機、WM21Solyomは、1938〜41年まで104機生産された
複葉固定脚の機体だが、大変頑丈で、実戦で敵弾によって撃墜されたのは
僅かに1機と言われている。

273 :名無し三等兵:03/03/16 15:09 ID:???
>>269
じゃあ10kg以上ある軽機関銃で格闘やると本気で思ってる?

274 :名無し三等兵:03/03/16 15:25 ID:???
槍の変わりになるからいいんじゃない?
別に刀でなけりゃいけないわけじゃないし気休めぐらいには

275 :名無し三等兵:03/03/16 19:41 ID:???
719 名前:ぷくこ c200251.ppp.asahi-net.or.jp 投稿日:2001/07/20(金) 23:36 ID:3PCnzL6M
27歳なのでまだ若いです。
バカ映画じゃないですよ?
まあまあいい映画だったです。

736 名前:ぷくこ c200251.ppp.asahi-net.or.jp 投稿日:2001/07/20(金) 23:43 ID:3PCnzL6M
第二次世界大戦の話です。
パールハーバーは、ハワイの真珠湾での戦争の話ですよ。
でも、そもそもなんで戦争がはじまったの?
今日は人が多くて、聞きたくても聞かなかった。

750 名前:ぷくこ c200251.ppp.asahi-net.or.jp 投稿日:2001/07/20(金) 23:46 ID:3PCnzL6M
アメリカは、ほんとは戦争を回避したくて最後まで頑張ってたらしい。
日本が友好的な振りしてだまして安心させてて奇襲をかけたんだよ。
その部分は、みてて同じ日本人として恥ずかしいと思った。

784 名前:ぷくこ c200251.ppp.asahi-net.or.jp 投稿日:2001/07/20(金) 23:53 ID:3PCnzL6M
日本って一度も占領されたことがないんですよね。
これは凄いことだと思う。

276 :名無し三等兵:03/03/16 19:41 ID:uhvlNNvL
809 名前:ぷくこ c200251.ppp.asahi-net.or.jp 投稿日:2001/07/20(金) 23:58 ID:3PCnzL6M
近代史はこの映画を観るまで、興味すらなかったんです(汗
アメリカが敵だとはマジで知らなかった。

946 名前:ぷくこ c200251.ppp.asahi-net.or.jp 投稿日:2001/07/21(土) 00:30 ID:pDrFZVM6
パールハーバーは、今日の映画でしか知らないけど、嘘じゃないと思う。
朝のマターリした時に奇襲をかけて、何万人も殺した日本軍はよくないと思った。
また奇襲をやろうとしてたから、日本に原爆が落とされたのなら、それは
しょうがないと思う。

989 名前:ぷくこ c200251.ppp.asahi-net.or.jp 投稿日:2001/07/21(土) 00:41 ID:pDrFZVM6
日本はなんでハワイに原爆を使わなかったの?
原爆って、普通の爆弾(なのか?)とどう違うの?

277 :名無し三等兵:03/03/16 19:42 ID:???
224 名前:たか町 ◆0U3mNrPxbw :03/03/09 22:39 ID:???
IP見えてるけど自作自演しすぎだよ。
 
230 名前:たか町 ◆0U3mNrPxbw :03/03/09 22:42 ID:???
あのー、googleからあるソフト使って2ちゃん見るとほんとにIPみえますよ
キャッチ君w
 
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/punk/1045442191/224-
反戦をエサに野外ライブの動員数を増やそうとしてるクソ野郎。
反戦って言えば、バンドに興味なくても人が集まるもんね!

278 :名無し三等兵:03/03/16 19:49 ID:???
>>275>>276

日本はもうだめぽ

279 :名無し三等兵:03/03/16 20:06 ID:???
ぷくこネタは2年前の軍板でもがいしゅつだったりする
どうでもいいが本当だ。sage
http://yasai.2ch.net/army/kako/998/998941334.html

280 :ハ42太郎:03/03/16 20:26 ID:SeI3uY/c
21世紀の日本で「非武装中立論」を唱えているミズシマヒロコが
国会議員なのは、信じられないけど、本当だ。

281 :名無し三等兵:03/03/16 21:10 ID:???
自衛官の数はイギリス軍の軍人の数より多いことを信じないやつらがいる。
信じられないが、本当だ。

282 :名無し三等兵:03/03/16 21:26 ID:2yVN7D4P
仮想敵国の反日デモに日本の国会議員が参加したのは信じられないが本当だ。

283 :名無し三等兵:03/03/16 21:33 ID:???
>>282
韓国のこと?

284 :名無し三等兵:03/03/16 21:44 ID:???
日本の仮想敵国はロシア、中国、北朝鮮だけだろ
意味もなく増やすな

285 :名無し三等兵:03/03/16 21:48 ID:???
>>282
じゃあ中国のことか?

286 :名無し三等兵:03/03/17 01:22 ID:???
世の中には人間の乗った戦車や戦闘機は撃ってもいいが生身で歩いてる歩兵を撃つことは人道に反すると考えるヤツがいる。
信じられないが、本当だ。

287 :名無し三等兵:03/03/17 01:47 ID:06XLu9yQ
ガダルカナル島で米軍が一番役にたったのは 日本軍から捕獲した
発電機と冷蔵庫だった

288 :名無し三等兵:03/03/17 01:48 ID:???
>>287
詳細求ム

289 :名無し三等兵:03/03/17 04:28 ID:???
>>265
実際、信じられないが本当の話らしい。
なんでも、スターリンの命令は絶対であったため
「連邦内で捕獲したB-29の「完璧」なコピーを作れ」という命令を
一字一字忠実に再現しなければならなかったらしい。
少しでも違ったモノを作ってしまったらどんな処罰を受けるか
という恐怖で、担当の技術者は精神的に大変だったんだと。

290 :名無し三等兵:03/03/17 11:13 ID:x3HNWaea
>>289

その話は聞いたことがある。

B29の何処かに開いていた小さな穴。
まったく意味が無く、調べてみると、製作過程で誤ってドリルをあてたものだ
と判明。
でも、完全コピーが命令だったから、その穴を開けたんだそうだ。

確か、航空ファンだったかで読んだような記憶がある。

291 :名無し三等兵:03/03/17 11:28 ID:???
ところでそのコピーとTu-4とはやっぱり違うってこと?

292 : :03/03/17 12:27 ID:eq2gaFoF
これも信じられないが、本当だ。になりますか?笑わせてくれますw

「北朝鮮の弾道ミサイルは脅威か」
http://www.kamiura.com/abc40.html

293 :名無し三等兵:03/03/17 12:48 ID:???
>>292
和んだ
感動した(藁

294 :海の人●海の砒素:03/03/17 13:01 ID:???
>292
 神浦さんって、いったいいつ頃からトんでもな人になっちゃったんでしょなぁ。


295 :名無し三等兵:03/03/17 19:40 ID:???
>288
 ガダルカナルに進出した海軍設営隊は、発電機から冷蔵庫、製氷機に至るまで
各種の”後方装備”を持ちこんでいた。
 アメリカ軍はまだ物資の乏しい(戦時体制が立ち上がっていない為)時期だった
ので、そういった後方装備に乏しく、捕獲した日本軍の後方支援装備が重宝された。

 ついでに、補給の途絶えがちなガダルカナルの米軍将兵にとって、一番役に立ったのは
日本軍から捕獲した大量の米とカンパンだった。

296 :名無し三等兵:03/03/18 00:33 ID:???
>286
「騎兵の襲撃は第八中隊の機関銃火に射すくめられた。まさに地獄で
あった。体を引き裂かれた馬が苦しんで嘶く悲鳴が聞こえた。馬たち
はあがきまわった。潰れた後足ですわり、前足を狂気のように振り回
して。
…(略)…
対戦車砲の兵はまだ楽だった。戦車は悲鳴をあげないし、T26は50ミリ
対戦車砲にはかなわない。…」
(パウル・カレル「バルバロッサ作戦」)
戦場を遠く隔たった所で
「人間の乗った戦車や戦闘機は撃ってもいいが生身で歩いてる…」
と口にするのは、確かに感性というか想像力の問題でしょう。
ただ、286で言及されているような感覚は、別に今に始まったことで
もなければ、日本に限ったことでもない。ちっとも「信じられない」
とは思えないな。
「敵巡洋艦が乗組員もろとも一瞬で沈没」という映像にかじりついて
いる人間が、半分の人数の敵歩兵が機関銃になぎ倒される映像に耐え
られるかというのは、また別問題。
「中に人間がいることに思いを致す」というクッションがあるのと、
直接に人間が倒れるところを見せられるのでは、やはり感情に訴える
ものに差が出てくるのは避けようがないですからね。

297 :名無し三等兵:03/03/18 00:46 ID:???
>>296
一瞬、えらく古い話題にと思ったら>>286が書き込まれてからまだ丸1日しかたっていないんだな……
普段、閑古鳥スレにいるとその辺の感覚が狂ってくる
信じられないが、本当だ(苦笑

298 :名無し三等兵 :03/03/18 05:10 ID:???
>>289
あ〜、何かで読んだ覚えがある。

>B-29の「完璧」なコピー
技術者達が一番悩んだのが、機体の米軍マークを赤い星にしても
良いかどうかという笑えない話だったとか(判断誤れば収容所行き)。




299 :290:03/03/18 09:17 ID:dLPiVunC
>>298

あ、それも思い出した。
どうするべきか悩んだ挙句、それとなくスターリンに聞いたとかなんとか。

で、赤い星をつけたと。

300 :名無し三等兵:03/03/18 09:34 ID:QaQhFstR
>>295
ガタルカナル戦でのアメリカ兵の楽しみはその時に捕獲した「サケ」を飲む事だった。
ちなみにアメリカ軍は兵営内では禁酒。

301 :名無し三等兵:03/03/18 11:06 ID:???
>>274
九六式や九九式軽機はキャリングハンドルを逆手で持たないと保持
できないので銃剣術の姿勢はとれません。
(銃身やガス管は射撃後は加熱して持てない)

さらに九六式でも着剣ラグの位置が後ろ過ぎる上に九九式ではフラッシュ
ハイダーが付いたので3センチくらいしか切っ先が出てなくて格闘用
として実用に足るとはとても思えない代物。

それでも実戦で着剣した軽機関銃を使用している資料があるが、これは
戦後の射撃テストの結果を知っていたからか?

銃を持たない兵隊(戦車兵など)でも銃剣は持たされるんだから
銃に重りを付けるより銃剣を重りにした方が装備全体では軽量化
されて合理的だと思うが。

302 :名無し三等兵:03/03/18 11:08 ID:???
FALの分隊支援型やウルティマックス等の現代の機関銃にも
着剣装置が付いている物がある。

信じられないが、本当だ。

303 :名無し三等兵:03/03/18 11:12 ID:???
短機関銃のUZIにも着剣装置がある。


304 :名無し三等兵:03/03/18 11:12 ID:???
イギリス軍はWW1中にウェブリー拳銃に装着できる銃剣を開発した。

305 :名無し三等兵:03/03/18 11:13 ID:???
ドラグノフ狙撃銃にも着剣装置がある。

306 :名無し三等兵:03/03/18 11:42 ID:???
しかし現実に塹壕内で起きる至近距離での殴り合いでは、柄付き
手榴弾(棍棒がわり)やスコップの方が着剣した小銃より取りまわし
やすく役に立った。

307 :名無し三等兵:03/03/18 18:19 ID:???
塹壕戦ではスコップで相手の首を突くのがコツだとか・・・
南京攻略戦時には僅か7歳で十一年式軽機関銃を腰だめで2時間も撃ち続け
レイプまでしたランボー顔負けの自称日本兵がいた

308 :名無し三等兵:03/03/18 21:37 ID:???
425 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/03/11 15:34
異常な人間って、怖いですよね。
自分はその異常な人間によって、危うく死ぬ所でした。
2年前、自分がまだ高校生の時、友達に芦田って奴ができたんです。
しかし、そいつは結構周りから嫌われてたんです。けど自分は
芦田とは仲が良くなってって、その頃は、何でみんな嫌ってるんだろう?
とか疑問に思ってたりもしてたんです。けど、そのうちに
だんだん芦田の異常さを思い知らされる事になったんです。
ある日、自分は暇だから芦田と遊ぶ事にして、芦田の家に行ったんです。
部屋は確かに軍ヲタみたいな感じの部屋で、銃のプラモ?みたいなのが
たくさん並べられていました。そして、物騒な事に、本物らしき
コンバットナイフ?みたいな鋭い刃物が刃を剥き出しにして飾ってあったんです。
自分はちょっと引きましたが、話題が無かった為にそのコンバットナイフを
手に取り、「これかっこいいよなー」とか言って、話を合わせたんです。
すると芦田は一瞬目が凄く大きくなって、優しそうな顔が一瞬にして
鬼のような形相に変わり、「さわるなあああ!」と叫び、自分が
持ってるコンバットナイフを取り上げようと、襲ってきたんです。

426 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/03/11 15:35
自分はかなりビビッたが、芦田と争うつもりは全く無いので、
怯えながらも「ゴメン、触っちゃマズかった・・・?」とか言って
宥めながらそのナイフを返したんです。しかし芦田の表情は戻りません。
何か物凄く重い空気が漂ってたんで、自分は軽く「ゴメンってばー」とか
言って流そうとしたんです。しかし、それが間違いでした。
何と芦田は、自分の手の甲にそのナイフを思いっきり刺したんです。
自分は、苦痛に耐えれず、叫び声をあげてもがき苦しみました。
その時の芦田の表情は、もう人間の表情とは言えませんでした。
その事件で芦田は、その後精神病院に送られました。
今も多分居るのでは無いでしょうか。自分は、3週間程入院しました。
しかし、退院してからも芦田には今もずっと苦しめられています。
あれからパソコンを打つときや、時計を見る時など、いちいち
手の甲を見る度にあの芦田の鬼のような形相が思い浮かぶのです。

309 :名無し三等兵:03/03/18 22:06 ID:???
芦田…

310 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :03/03/19 00:29 ID:???
八路軍が、終戦直後、日本軍から四一式山砲を獲得した。
で、砲兵部隊を俄作りで作ったものの、照準の方法が判らず、砲側から、
夜間、目標近くまで縄を引っ張っていって、距離を計測し、諸元を得たと
言う。

信じられないが、本当だ。(流石に日本軍将校が加わって教育をしてからは
そんなことはなくなったが)

311 :名無し三等兵:03/03/19 11:31 ID:???
アメリカ軍は日本軍から捕獲した迫撃砲をひざに当てて発射するものと勘違いしてニーモーターと名付けた
そのせいで大勢のアメリカ兵が大腿骨骨折の憂き目にあったらしい
信じられないようだが……って、常識やんけっ!

312 :名無し三等兵:03/03/19 12:00 ID:???
八九式重擲弾筒の話ですね。
底板の形が人間の膝から太股にベストフィットする感じだったのでつい‥
って、やってみるまでわからんのかい!>米兵

313 :名無し三等兵:03/03/19 14:30 ID:???
イスラエル産の突撃銃ガリルには、栓抜きが付いている。

これは中東戦争華やかしりき頃、兵士が王冠付きドリンクを飲む際に銃の適当
な突起物を使って外していた結果、銃自体の耐久性が著しく低下して故障が続
出したため、やむなく軍上層が製造元にお願いして付けて貰ったとか。

314 :名無し三等兵:03/03/19 17:47 ID:???
>>313
そういやそれどっかの漫画でやってたな

315 :名無し三等兵:03/03/19 20:58 ID:???
>>293-294
> 発射台が33メール

ここが壺なんでつか?それとも、

> このことは機密だがその通り

でつか?

316 :名無し三等兵:03/03/19 23:24 ID:???
信じられなくもないですが
>>313
水がビンで支給されるので必須なそうな。

317 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :03/03/20 00:30 ID:???
もういっちょ、八路軍ネタ。

八路軍が空軍を設立することになり、満州各地に打捨てられていた日本軍の
スクラップを多数かき集めた。
最初は、ユングマンを使っていたが、効率が悪く、九九式高練を使うようになった。
しかし、手持ちの機は6、7機しか無く、目標の10数機には足りない。
其処で、100機以上のスクラップから、旧日本軍の兵士が部品を選んで組み立てた。

操縦索は長い索がないため、編んで繋ぎ合せ、風防はアクリルが無かったため、
パイプで格子を作り、セルロイドを貼り付けてジュラルミンの板を宛った。
おかげで視界は悪く、地平線が歪んで見えた。
車輪も他機種を流用し、主翼、尾翼は無傷のものがなく、継ぎ接ぎだらけ。
鋲がないので、万金ナットで抑え、修理する範囲は上面の場合、10cm四方に抑えた。
その代わり、下面は30〜40cmの穴が空いても、板を宛って塞いだ。

エンジンも使える部品を寄り集めて作り上げた。
このエンジンは、正規のものに比べ、少し回転数が少ないくらいで、その性能を数年間
維持した。

プロペラは、ねじ曲がったものは叩いて修理し、歪みは水に浮かべて補正した。
どうしても直せない場合は、先端を数cm切って合わせた。
なお、プロペラは割ピンがないので針金で留めていた。

落下傘はなく、座席には座布団が一枚敷いてあるだけ、しかもベルトはなく、
麻縄で腰を縛って、飛行試験に臨んだのである。

この後、これらの旧日本軍兵士はこの経験を生かして、「隼」の再生、P-51の
複座化にも取り組んだ。
このうちの何機かは今、中国の航空博物館に展示されている。

318 :名無し三等兵:03/03/20 00:38 ID:???
確かにそりゃ、信じられないわ
さすが中国(笑

319 :名無し三等兵:03/03/20 22:11 ID:???
第一次大戦時に一部のイギリス軍に支給されたニードル状の銃剣は、
缶を開ける等の日常生活に使えない事から不評ですぐに不採用になった。

320 :名無し三等兵:03/03/21 08:38 ID:???
確かに、ニードル状だと塹壕掘りにも使えない罠。

321 :名無し三等兵:03/03/21 14:30 ID:???
日本の陸軍暗号は無限乱数利用式で強度の高い物だったために、海軍と違い
アメリカに終戦まで解読されなかった。
日本陸軍の各部隊では受信した暗号のすばやい解読に日本独自の簡易卓上
計算機である算盤が大変に役立った。


322 :名無し三等兵:03/03/21 14:32 ID:BvdpLVFJ
age

323 :名無し三等兵:03/03/21 14:36 ID:???
ロシアは敵対勢力指導者をミサイル攻撃により暗殺する事に成功したが
アメリカは度々試みているものの、いまだに成功していない。


324 :海の人●海の砒素:03/03/21 14:43 ID:???
>321
 神話
 それは「無限使用」と「有限使用」の意味をよく知らないトーシロが、思い込みで字面
だけで誤読した勘違い。

325 :名無し三等兵:03/03/21 14:58 ID:???
>>321
無限乱数使用と、強度とは関係ない。
どんな乱数を使用しても運用次第で抜かれる可能性はある。

326 :名無し三等兵:03/03/21 15:09 ID:???
>>321
確かにソースと思われる光人社NF文庫「暗号を盗んだ男たち」には解読されなかったって書いてあるね。

327 :海の人●海の砒素:03/03/21 15:26 ID:???
>321
 そもそも、そろばん使うような手作業暗号ってどんなや(笑)
 縦から読んでも斜めから読んでも、トんでも、のたぐいですな。

328 :名無し三等兵:03/03/21 15:29 ID:???
>>327
算盤で暗号化を数百回繰り返す人間機械暗号だったりして。
(・∀・)イイ!

329 :名無し三等兵:03/03/21 15:32 ID:???
>>321
ソースきぼ(以下略

330 :名無し三等兵:03/03/21 15:34 ID:???
>>323
ロシアは巻き込まれるかもしれない一般市民等の被害を考慮に
いれないから

331 :海の人●海の砒素:03/03/21 15:40 ID:???
>328
 ま、まじかよ(笑)
 そろばんで出した結果を転写して・・・とかやってたら陸式のことだし、きっとぶん殴られそう(笑)

332 :名無し三等兵:03/03/21 15:47 ID:???
>>327
さすがに乱数表無しでは無いでしょ(笑)
単に重みを付けた数値の加減に使うだけじゃ無いの?


333 :名無し三等兵:03/03/21 16:01 ID:???
>>323
ミサイルの性能以前に情報の質が問題でしょ。

334 :海の人●海の砒素:03/03/21 16:09 ID:???
>332
 ビジュネール式もそうなんだけど、テレタイプになるまでは、そういう「間に機械を
かまして」式の暗号って、転記・転写が1段階増えるんで実用にならなくなっちゃった
んですよねぇ。
 んなわけで手作業暗号は、結局のところ目で見た数を脳内で計算しつつ転記する
人間の速度と正確さに優るものは、テレタイプと一体化した暗号機が出てくるまでは
存在しえなかった罠ですな。

335 :名無し三等兵:03/03/22 01:10 ID:???
あげ

336 :名無し三等兵:03/03/22 14:50 ID:HE9g6Zbo
信じられないけど、本当だ!
二つの塔を見に逝かねば!

http://up.2chan.net/f/src/1048271555365.jpg

337 :名無し三等兵:03/03/22 15:53 ID:???
>>336
404 File Not Found
信じられないが、本当だ。

338 :名無し三等兵:03/03/22 16:03 ID:???
>>337

ブッシュが一つの指輪を手に入れてる…

339 :名無し三等兵:03/03/22 18:08 ID:???
もしかして”ニ-ベルングの指輪”?

340 :海の人●海の砒素:03/03/22 19:36 ID:???
 いあ、つきあってる女の子にあげたら、いきなりだったから引かれまくってフられた時の指輪

341 :水雷太郎 ◆FlbT5W/31s :03/03/23 10:10 ID:???
>>340
イキロ


342 :名無し三等兵:03/03/25 21:11 ID:vKzp38ai
ただちに保守の必要ありと認む。
信じられないが、本当だ

343 :名無し三等兵:03/03/25 21:33 ID:???
>>342
春厨対策なのか、板保持許容スレ数が500から600に上がってる模様。

344 :名無し三等兵:03/03/25 21:51 ID:???
AKでアパッチが撃ち落せる。
信じられないが本当だ

345 :名無し三等兵:03/03/25 22:00 ID:???
>>344
AKですらない古いボルトアクションだったぞ!
多分モーゼル……なんでそんなモノが有ったんだろう?
あの爺さん案外国防軍の元狙撃兵だったりするんじゃないのか?(w

346 :名無し三等兵:03/03/25 22:17 ID:???
>>345
あれはKar98Kと言う噂が…。
おそらくあのジジイは独ソ戦を戦い抜いた猛者と思われw

347 :名無し三等兵:03/03/25 22:33 ID:???
実は、アパッチの防弾能力ってたいしたことなかったりして・・・

348 :名無し三等兵:03/03/26 00:36 ID:???
アパッチのキャノピーは真っ正面とガナーの真上以外は防弾のカケラもない普通のポリカーボネード板。
信じられないが本当だ。

349 :名無し三等兵:03/03/26 00:43 ID:???
>348
そ、そんな…
零戦もビクーリの防弾能力ですか?

350 :名無し三等兵:03/03/26 02:13 ID:???
>>349
乗員の防弾はシートを防弾板で覆うように作ることで確保しようとしている。
AAAの直撃はともかく最近の破片をまき散らすタイプの対空ミサイルには弱そうな感じだね。
大丈夫なのかな、アパッチは……。

351 :名無し三等兵:03/03/26 03:17 ID:???
漏れの中であのジジイは、
独軍のユーゴ制圧後に志願した元少年兵で、東部戦線従軍後ハンジャールに加わり、
チトー政権の戦犯追及を逃れてイラクに逃亡したことになってまつ。
きっとウクライナでモンゴル兵と狙撃対決をし、チトーの側近を何人も撃ち殺してきたに違いあるまい。



352 :名無し三等兵:03/03/26 03:22 ID:???
>349
 ホント。
 どうやっても広面積の大口径耐弾キャノピーが作れなかったので、「中途半端
に防弾なよりは、透明度が高いほうがいいだろう」と、防弾化は諦められた。


353 :名無し三等兵:03/03/26 03:39 ID:???
久しぶりにこのスレに来てみたら例の爺の話題でもちきりなので笑った。

354 :名無し三等兵:03/03/26 03:44 ID:???
あの陽気なインタビュアーも心底じいさんの言葉を信じている様には見えなかったな。

いや、漏れは信じてるよ(W

355 :名無し三等兵:03/03/26 06:57 ID:???
結局脆弱な部位を非装甲部に突きだしてるからヘリに被墜落性の
防御力なんて付与できんよ。





とか知ったかしてみます。
何事も無かったかのように次の「信じられないが本当の話」どうぞー

356 :名無し三等兵:03/03/26 08:24 ID:???
タイガー戦車は戦闘に際しては無類に強かった。ロシアの南部軍集団で戦って
いたあるタイガーは対戦車銃弾227発、45ミリ砲弾14発、76,2ミリ
砲弾11発を受け転輪を破損、縣架装置のスイングアーム2本を損傷し、地雷
3個を踏んだが、なお不整地を自力で60キロも走破した。(梅本弘著)

ほんまか?載ってた本がトンでも本臭いんだけど。

357 :名無し三等兵:03/03/26 12:32 ID:???
>>356
元はティーガーフィーベルに載ってる話だろ。
もしかしたら国防軍のでっちあげかもしれんけどね。

358 :名無し三等兵:03/03/26 20:47 ID:???
>>365
>>不整地を自力で60キロも走破した。
一番嘘くさいのはここだなw

359 :名無し三等兵:03/03/26 20:48 ID:???
>>365×
>>356

360 :名無し三等兵:03/03/26 22:18 ID:???
>358
同意。
正常な状態でも、60キロも走破出来るかぁゃιぃもんだな(w

361 :名無し三等兵:03/03/26 22:46 ID:???
時々思うのだが…
60キロ云々の前に、「修理工場と戦場を行ったり来たりしながらも」というような一文が、校正ミスかなにかで落ちたんじゃないだろうか?
あるいは、ソースのそういう記述を見落としていたとか(w

362 :名無し三等兵:03/03/26 23:06 ID:???
あるいは意図的に消去されたか……

363 :名無し三等兵:03/03/26 23:15 ID:???
1943年に出版されてグデリアンが承認している本での校正ミスか。スケールが大きく感じられるな。

364 :名無し三等兵:03/03/27 20:12 ID:???
虎って普通に道路走ってるだけで故障するとか書いてあるわりに
戦闘中は長時間撃って走って大活躍してるよーな所にちと違和感
があるのは確かかも。

365 :名無し三等兵:03/03/28 04:27 ID:???
燃料補給や中途整備して無いとは書いてないじゃん(w

366 :名無し三等兵:03/03/28 08:50 ID:???
http://cgi.2chan.net/f/src/1048781585819.jpg

見て字のごとく。
誰か保存してupしなおしてくれ。

367 :名無し三等兵:03/03/28 11:09 ID:???
エンピツゴトキデ カコ(・∀・)イイ!!

368 :名無し三等兵:03/03/28 11:39 ID:???
>>366
そういや、三菱鉛筆って、商事や銀行なんかの三菱とは無関係らしいね。

369 :名無し三等兵:03/03/28 13:13 ID:???
えー無関係だったらあのマーク使えないでしょ。

370 :名無し三等兵:03/03/28 13:28 ID:???
現在は『資本的に』無関係ってことだろ?
大元は同じ三菱グループだよ

371 :名無し三等兵:03/03/28 17:30 ID:???
それウソ。三菱鉛筆は三菱グループより前からあのマーク使ってる。
http://www.dik.co.jp/seken/GOGEN/mitubisi.htm

372 :名無し三等兵:03/03/28 19:12 ID:???
>>369
むしろ三菱鉛筆の方がふるい。

373 :名無し三等兵:03/03/28 20:45 ID:???
財閥の三菱の方がお伺いを立てて使わさせていただいてる。
元をたどると、どっちも創業者の家紋のアレンジに行き当たるんだっけか

374 :名無し三等兵:03/03/28 21:24 ID:???
370=372=373

375 :名無し三等兵:03/03/28 22:43 ID:???
>>374
ごめん、間違ってる370を書いたのは俺。
372と373は知らない。

376 :名無し三等兵:03/03/29 23:45 ID:???
原子爆弾が落ちた後の広島には、当初今後百年はペン ペン草一本生えぬだろう、と考えられており、その当時立てられた広島市再建計画の 設計書を見ると、中心部の半径百キロくらいの空白部分を囲むドーナツ状の円形都市 などの構想があったそうだ。

377 :名無し三等兵:03/03/29 23:48 ID:???
ものを知らない、よく言い間違いをする、文法を誤って使う、しょっちゅうジョー クをハズす、嗜好が幼稚である、というようなことでマスコミはブッシュを笑い者に する。
これは平清盛がノシ上がってきたときの宮中公家たちの態度、ヒトラーが台頭 してきたときの旧プロイセン貴族たちの態度と同じだ。
彼らの立場がその後どう逆転 したかは、歴史の教えるところである。
ブッシュを甘くみてはいけない。
彼のような タイプのリーダーは、本当は恐ろしいのだ。

378 :名無し三等兵:03/03/30 11:44 ID:???
>>377
どっちかというと、基地外に刃物だろ

379 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :03/03/30 23:26 ID:???
第一次大戦中、連合軍は塹壕に土人形を並べ、あたかも兵士が多数居るように
見せかけたことがある。
その製作には、若き日のPicassoや、キュビズム運動の中心だったGeorges Braque
も参加していた。

時代は下って、1945年、高知市能茶山窯で顔面の正面のみ実物大の素焼きの土
人形が作られた。
これも、本土決戦の囮として作られた物だという。

380 :名無し三等兵:03/03/31 07:33 ID:???
おい、まぁこれを見ろ
http://jaep.s28.xrea.com/weapon/Russia/Sea/A-G.html

お前ら、
「フォージャーの退役で搭載機が無くなってしまった。」
と言うのは、信じられないが本当だ。

これは、東西冷戦の産物なのであろう。

381 :名無し三等兵:03/03/31 09:08 ID:???
実はレイテ沖開戦前に武蔵は改装され、煙突付近に対空用ロケット装置
を2基搭載していた

382 :名無し三等兵:03/03/31 09:33 ID:???
フォッケウルフTa-152はレシプロ戦闘機最高峰の一つ

383 :名無し三等兵:03/03/31 09:52 ID:???
>381-382
アニヲタはアニメ板に(・∀・)カエレ!!

384 :名無し三等兵:03/03/31 12:32 ID:???
>>383
横レスすまんがなんでアニオタなんだ?
そう言うアニメがあるのか?

385 :24:03/03/31 13:03 ID:???
第二次大戦中、雲南省の昆民でイギリスのモスキートが捕獲され、日本に送られた。
そして、その機体をコピーするために集められた研究者の中には、のちにゴジラの音楽を作曲する伊福部昭がいた。
ちなみに彼の当時の本業は帝室林野局林業試験場嘱託で、木材の振動に関する研究をしていたから。
彼によれば「木材を真空状態にしてホルマリンを注入し、加熱、圧縮すると、厚さも十分の一くらいになって、同じ厚さの鉄よりも強度を得られる」のだとか。
もっとも、その過程で放射能を使う実験を続けていたため、その後伊福部は長い事病床に伏す羽目になる。

そんなある日、研究の最中に突然兵隊が現れて伊福部は拘束され、どこかへ連れて行かれてしまった。
学内は騒然、やれ「外国語で楽譜を書いていたのが睨まれた」とか、無責任なデマが飛び交う始末。
が、翌日ひょっこり帰ってきた。何でも、以前にその部隊の隊歌を作曲した事があったのだが、その練習を指導させられたのだとか。
しかし、もうちょっと穏便に連れ出せないのかい?

ところで、伊福部は戦時中に海軍の委嘱で行進曲(『吉志舞』)を書いているが、その曲はマッカーサーが厚木に降りたときにも演奏されていた。
ついでに言えば、そのメロディは映画『怪獣大戦争』のマーチに転用されている。
さらに言えば、同じように陸軍から委嘱されていた行進曲(『兵士の序楽』)のメロディは、映画『宇宙大戦争』の主題曲に転用されている。

386 :24:03/03/31 13:05 ID:???
1942年5月7日。珊瑚海海戦で空母祥鳳を撃沈し意気上がるアメリカ空母部隊は、新たなる日本艦隊発見の報を受け、攻撃機を発進させた。
攻撃部隊はやがて眼下に航跡らしきものを発見し、一斉に襲い掛かった・・・が、一向に反撃も無ければ、沈む気配もない。
良く見ると、それは細長い航跡の形をした珊瑚礁だったという。

珊瑚海海戦で、日本軍機がヨークタウンに着艦しようとしたのと対になるネタかな。

387 :24:03/03/31 13:06 ID:???
開業直後の鉄道には、いろいろと笑えるエピソードがあるが、これに軍隊が絡むと笑い事では無くなる。

明治22年2月24日、開業半年後の豊橋駅は大混乱に陥った。
なんと、地元の豊橋歩兵第18連隊の兵士200余名が、突如として豊橋駅を襲撃したのだ。
彼らは駅設備を破壊して東海道本線の運行を完全ストップさせ、駅舎や官舎をも破壊し尽くした。
さらに銃剣で駅助役を刺傷、他にも多くの駅員に重軽傷を負わせた・・・にもかかわらず、その理由はあまりに幼稚なものだった。
実はその数日前、同連隊に所属する兵士二名が「汽車見学」と称し、柵を乗り越え駅構内に無断侵入した。
これを駅員に咎められた兵士が逆切れ。駐屯地に帰ると、デタラメを並べて同僚を煽り、報復として駅を襲撃したのだった。
ちなみに首謀者はその後軍法会議で重禁固一年。

388 :24:03/03/31 13:07 ID:???
日露戦争当時、海軍では高木兼寛海軍医務局長の主張で、既に脚気は根絶していたのに、
陸軍では森林太郎(鴎外)軍医総監らの主張が用いられたため、大量の脚気による戦病死者、
及びその状態で突撃させられた戦死者が大量発生したのは有名である。
が、それでも森らは反省せず、権威(だけは)ある学者を集めて臨時脚気病調査会なる組織をつくり、持論である脚気細菌原因論を金科玉条とし、
脚気の原因を栄養分の欠乏であるとする海軍や在野の研究者たちを攻撃していた。
この組織が森の死後すぐに消滅したことからも、森が脚気による大量死亡の元凶である事は疑いようも無い・・・というのもまだ有名な話。
だが、大東亜戦争時に日本陸軍が発行した書物には、
「主食と本病(脚気)との間に関係がある事は、森軍医総監の卓見により主唱され・・・」と記されている。
まだ反省してなかったのか、この馬糞どもは!?

ついでのエピソード。
高木が「パン食をすれば脚気は防げる」と提唱したとき、
森は「外国の猿真似をして、日本文化を否定する欧化主義者」と罵った。

のち、高木が「麦飯でも脚気を防ぐ効果がある」と提唱したとき、
森は「栄養学などという非科学的な東洋医学に染まった時代遅れ」と罵った。

脚気発生に怒り狂った陸軍首脳が「何故戦地に麦を送らないのか!」と詰め寄ったとき、
森は「麦は虫が付きやすいという伝承があるから送る事ができない」と、あまりに非科学的な返答をし、追い返した。

389 :名無し三等兵:03/03/31 13:14 ID:???
なぜか全然面白くないな……

390 :名無し三等兵:03/03/31 23:18 ID:???
そかな?面白いって言うか、勉強になった気がする。

391 :名無し三等兵:03/03/31 23:20 ID:???
確かに勉強にはなるが……長い(汗

392 :名無し三等兵:03/04/01 01:02 ID:???
>388
> まだ反省してなかったのか、この馬糞どもは!?
馬糞に対して失礼でおじゃる。

393 :名無し三等兵:03/04/01 03:47 ID:???
>>385-388
ヘーヘーヘー(トリビアっぽく)
教訓になるものが多いな。また頼むぜ。

394 :名無し三等兵:03/04/02 14:29 ID:???
信じられないが…スレより、しょうもない知識…スレの方が合う内容だな。
雰囲気的に。

395 :24:03/04/03 13:34 ID:???
>>394
基本的には、
軍オタでも笑える話が『信じられないが、本当だ。』スレ、
軍オタなら笑える話が『しょうもない知識・・・』スレだと考えて、私は書き込んでいますが・・
迷ったら、こっちにしているつもりです。

396 :24:03/04/03 13:41 ID:???
空母『赤城』は予算の都合上、全通飛行甲板に改装する大工事の最中でも、対空兵装に関しては一切手を付けられなかった。
そのため、最後まで主要兵装は対空射撃に困難を来すほど低い位置に装備された12センチ高角砲のままであり、
防空力の欠如(と、通信力の無さ)から旗艦には不適当という声が高かった・・・というのはもちろん有名な話。
その、低い位置の高角砲よりさらに下、荒天時には水を被ってしまうような位置に、『赤城』は20センチ砲を装備していたが、
驚くべき事に、実はこの砲には対空砲撃のためのマニュアルが存在した。もちろん『加賀』にも・・・

397 :24:03/04/04 16:34 ID:???
日清戦争のある風景


黄海海戦で、清国艦隊を発見した伊東祐亨司令長官が最初に出した命令は、「まず飯を食え!」だった。

清国北洋水師の旗艦『定遠』は、興奮した射撃指揮官の独断で射程外から第一弾を発射したが、
その爆風で、まだ艦橋にいた司令官・丁汝昌とドイツ人軍事顧問が吹っ飛ばされ、仲良く頭を打って気絶してしまった。
んで、北洋水師は大敗北。運に見放されているとしか言い様が無い。

この戦いに観戦と称し、仮装巡洋艦『西京丸』で付いて来ていた樺山資紀軍令部長は、最初こそおとなしく見ていたが、
やがて日本側が優勢となってくると、乗艦が12センチ砲一門しか武装が無い仮装巡洋艦である事も忘れ、突撃してしまった。
で、『西京丸』は30センチ砲弾4発を含む11発の砲弾を食らう。彼が無事に帰れたのは、まさしく奇蹟というしかない。

威海衛泊地に水雷艇で切り込んだ際、清国軍は念入りに防材を仕掛けておき、水雷艇が湾内に侵入できないようにしてあった。
が、その日が凄まじい荒天だったのと、水雷艇があまりにチャチで軽すぎたため波で防材を乗り越えてしまったため、
哀れにも、虚を衝かれた北洋水師は崩壊させられてしまったのである。
完全に運に見放されているとしか言い様が無い。

ついでに「正しい三景艦の主砲の打ち方マニュアル」
まず、目標を発見したら、総員で重量物をすべて目標の反対側に移動させる。それから主砲を目標に向かい旋回させる。
この時、それでも主砲の向いた方に艦が傾く。当然、その傾斜も計算に入れ、大きめに俯角を取っておく。
それでようやく主砲発射。轟音とともに爆風と振動が艦を包み込む。
この衝撃で、艦の進路は変ってしまい、また振動で艦内の装備に故障が発生するのでこれに対処する。
そのうえで、振動が収まるのを待って進路を修正。以下、上記の事を繰り返す。
ちなみに、発射の間隔は、概ね30〜60分程度である。主砲に故障がなければ・・・だが。

もう一つついでの豆知識。
現在、中国で親しまれている軍歌『革命軍』のメロディは、
実は「まだ沈まずや定遠は・・」の『勇敢なる水兵』のメロディに歌詞を付けたものである。
日本がイギリス民謡なんかに唱歌の歌詞を付けたのは有名だが、これほど皮肉な話は無かったと思う。

398 :名無し三等兵:03/04/04 20:56 ID:???
北洋水師に関する話。
せいたいごう(字がわからない)が海軍の予算を流用したために、
定遠と鎮遠の主砲弾が、2隻で3発しか無かった事があるそうだ。

399 :名無し三等兵:03/04/04 23:13 ID:???

清の西太后の字もわからない人が居る、信じられないが本当だ。

ちなみに正確には慈禧太后と呼ぶそうな。

400 :398:03/04/05 12:19 ID:???
ふ-ん!だ。

401 :名無し三等兵:03/04/05 20:51 ID:???
アメリカでは赤ん坊のときに割礼で自分の意思と関係なく皮を切られる

信じられないが、本当だ。


402 :名無し三等兵:03/04/05 22:55 ID:???
米軍に飛び石されたラバウルでは司令官の草鹿任一中将も畑を持ち芋を作っていた。

403 :名無し三等兵:03/04/05 23:19 ID:???
>>401
割礼はユダヤ教じゃなかったか。

404 :名無し三等兵:03/04/05 23:58 ID:hpT+dgHz
本土を遠く離れて自活生活を強いられていたラバウルよりも、本土に近いはずの
トラック島の方が生活物資が欠乏していた。
ラバウルでは将兵はそれなりに軍服、作業着、野良着を着用して軍務、農作業に従事していたが、
再生零戦や再生100式司偵でトラックに逝ったラバウル連絡将校は、トラック島海軍司令部の
歩哨がフンドシ一丁で銃を持ち立っていたのを見て驚きたづねたところ、軍服が貴重で
実戦以外ではフンドシで我慢するよう命令が出ていた、という

405 :名無し三等兵:03/04/06 00:04 ID:???
トラックは、そんなに苦しかったのは初耳。信じがたいが。

>>396
赤城の対空兵装の装備位置は確かに低いよね。反対舷射撃が出来ない。
20センチ砲は、射撃すると飛行甲板がたわみ、甲板が折れたりするから
ほとんど発射した事がないと聞いた事がある。



406 :名無し三等兵:03/04/06 08:49 ID:???
>>398-399
西太后は本当はせいたいこうとも読むが、日本の映画会社が、
「西太后」という中国映画の訳をどちらにしようか悩んだ末、
「せいたいこう」ではインパクトがないから「せいたいごう」に
しようということで訳した。その結果、一般には「せいたいごう」
で決定的に定着してしまった。

407 :名無し三等兵:03/04/06 18:05 ID:ouj7tHP1
油壺マリンパークの隣の東大理学部付属三崎臨海実験場にはいまも崖に壕がのこっており、
戦争末期にそこには海軍の震洋艇だか、虫交龍だかの基地があった。

終戦時、米海軍が臨海実験所もろとも接収したが、帝大の優秀な学生が達筆の英文で
張り紙をして「科学研究のために重要場所であるからみだりに、研究所の物を毀損しないこと」と
注意したので、後に無事、東大に返還された。
いまはその張り紙は米国に持ち帰られ、マサチューセッツ州ウッヅホール海洋研究所の図書館入口に貼ってある。

408 :名無し三等兵:03/04/06 19:52 ID:???
    /■\
   ( ´_ゝ`)___                          _
  ( ̄∪ ∪     )  /■\       _          / /
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / /  (´<_ ` )       \\  /■\ / /
     /■\ / /   ⊂⊂_ ⌒つっ      ̄ ( ´_ゝ`)/ ./
    (´<_ ` ) /   ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)      ⊂    ⊃ /
     /   ⊃ /     ̄ ̄ ̄ || ̄ ̄        (_).  ) /
    (__ ⊃ /        ( ⌒ ヽ ミ      /\(_) /
       / /         ∪  ノ  ミ     \___/
        ̄            ∪∪   /■\



409 :名無し三等兵:03/04/06 20:09 ID:???
なぁ>407よ、なぜ「蛟」龍が横倍角なんだ?

410 :名無し三等兵:03/04/06 20:21 ID:???
”みずち”で変換できるよ

411 :名無し三等兵:03/04/07 00:22 ID:Ldq2r0H1
第二次世界大戦末期、イタリア半島に上陸した連合軍の中で、少々下半身に節制のない連中が
イタリア女性を襲う事件が頻発した。それに対抗するため、その類の香具師が近づくと、
女性たちは大急ぎでトマトを下着や太股になすりつけ、生理中と見せかけて、相手のやる気を
削ぐことで貞操を守れることが結構多く、特にイスラム教徒であった北アフリカからの連中には
効果てきめんだった。

412 :名無し三等兵:03/04/07 01:31 ID:PusRIkkc
蛍光灯の放射する光のスペクトルは白熱灯と比較して紫外線に近い光を含む
太陽光近いものであった。そのためもともと外界と遮断され太陽光を浴びる機会の
少ない潜水艦艦内の照明を蛍光灯に換えることにより、潜水艦搭乗兵員の
精神状態や睡眠異常が軽減した。

改装で蛍光灯を設置した潜水艦内に入った兵員は「まるで耐圧船殻の一部を切り取って太陽光を取り込んだんぢゃないかと思った」
という回想を残している。

413 :名無し三等兵:03/04/07 03:49 ID:???
>>412
いつごろのはなしっすか?

414 :名無し三等兵:03/04/07 12:10 ID:PusRIkkc
昭和15年以降みたいでつ

415 :名無し三等兵:03/04/07 13:11 ID:???
トラファルガー海戦の前でネルソンは前の海戦で敵旗艦のマストから作り上げた
棺桶をみていた、当時、イギリスでは自分の棺桶を見た物は長生きすると言われてた
信じられないがマジ・・

416 :名無し三等兵:03/04/07 13:14 ID:???
>>1のちんぽは信じられないことにまだ包茎です。

417 :24:03/04/07 15:10 ID:???
>>402
戦場の天国、それがラバウル

ラバウルといえばイモ栽培が有名。将官だろうが二等兵だろうが関係無く、だいたい3、40坪程度を担当する。
日の出前から日の出の少し後までまず農作業。昼間はもちろん軍務をこなし、夕方また耕しに出る。
もちろん農地のすべてが基地の近くにある訳ではないから、その場合は半月交代程度で派遣される。
そこには丸太小屋が建っているから、派遣される兵士は皆避暑気分。「別荘に行ける」と、嬉々として出ていったとか。

それでもある日、ある幕僚が「首脳なら、たまには米食ってもいいんじゃないか?」と参謀長に詰め寄ったことがあった。
事実、艦隊首脳程度なら、たまには米も出せるくらい米の備蓄はあったのだが、草鹿任一の
「将来、必ずイモ以外食べられなくなるときが来るのだから、今のうちに三食ともイモ主食に慣れておこう!」
という考えにより、三食イモ主食が奨励されていたからだ。
憤る若手を押し止めて参謀長(某スレでおもちゃにされてる富岡定俊少将)曰く。
「・・・ところで、ドイツは何で負けたか覚えてる?食い物の怨みは恐ろしいんだよ?」
それを聞いた若手諸氏、すごすごと引き下がるしかなかったという。

(第一次大戦の独逸戦艦プリンツレゲント・ルイトポルトで、水兵に腐った肉を出したって話ね)

418 :24:03/04/07 15:12 ID:???
その他ラバウル小ネタ。

塩を確保するのはかなり楽だったという。
火山の麓の海岸に熱湯が出ているところがあり、そこで海水を煮た。
煙が出ないから敵にも見付からないし、海のそばで作れるから生産量も安定していたとか。

その塩を使って、まず研究されたのが、梅干しの代用品。
結局、ローゼルという草の実を梅干しのように塩漬けにし、紫蘇で色付けしたものが最良とされた。
ちなみに、このローゼル干しは大変評判が良く、草鹿提督も「梅干し以上!」と絶賛している。

酒は、南方の常道として椰子酒が主流だが、生産量が多いのは当然いも焼酎。
あと、少しだけ作っていた稲からどぶろくも作られた。

問題は動物性蛋白質。魚が主流だが、一人当たりの割り当てがせいぜい月に2匹程度。
運良く鯨にありついた部隊もあったようだが、あくまで希に過ぎない。
とりあえず、鶏の養殖は今村将軍の発案で始まり、時々卵を食べられる位まで殖やすことに成功したという。

以上、草鹿任一著、『ラバウル戦線異常無し』と『提督草鹿任一』から抜粋しました。
他にも、バナナの葉から美濃和紙風の紙を生産したとか、潅木の繊維から布を折ったとか、
照明弾の黄燐と火山の硫黄でマッチを作ったとか、戦場サバイバルの教科書代わりになるような本です。

419 :名無し三等兵:03/04/07 15:38 ID:???
再生零戦だけでも充分信じられんが、スゴ過ぎだな

420 :名無し三等兵:03/04/07 15:39 ID:???
なんか、「戦場、ちょっといい話」になってるな(w

421 :名無し三等兵:03/04/07 18:39 ID:???
まるで特車二課だな(w

いや、むしろラバウルが元ネタなのか?

422 :名無し三等兵:03/04/07 19:15 ID:???
ラバウルって機体の再生だけじゃなくて零戦や艦爆の予備部品や残骸、
果ては墜落した敵機まで使って独自に新型攻撃機の開発を進めてたんだよね
なんか分厚い日本軍機の本で3面図を見たことがある。


423 :名無し三等兵:03/04/07 23:12 ID:???
あと、「湿気てしまった弾薬の再生」ちゅうのもあったかと<ラバウル

424 :名無し三等兵:03/04/07 23:26 ID:???
伊藤家の食卓も裸足で逃げ出すな…ラバウル守備隊恐るべし。

425 :名無し三等兵:03/04/08 23:52 ID:???
有名な話じゃない

零式艦上戦闘機21型改造複座偵察機型
(A6M2特改)

整備員が基地員から「俺達なら残骸から何とかする」と言われて
何とかしようとして再生した機体じゃなかったかな

426 :名無し三等兵:03/04/09 06:33 ID:???
有名な話ではあるが >> 再生零戦

同じ機ですら、ネジの互換が無かった機体からよく再生できなものだな。


427 :名無し三等兵:03/04/09 09:29 ID:???
なんでそんな高い能力を持った技術者を内地に残しておかないのかと小一時間(r

428 :名無し三等兵:03/04/09 09:39 ID:???
松本零二が言った、「日本軍は百姓が真面目に頑張って死んでいった」
てのは事実だったわけだ・・・。

429 :名無し三等兵:03/04/09 15:03 ID:+Lknr1dC
メーカー間での互換性や海軍仕様vs陸軍仕様における互換性だろ>互換が難しい。

茅場工業は陸軍海軍の航空機ヲレヲをメーカー独自基準で標準化して、陸軍と海軍でも
互換性があるようにしていた。

430 :名無し三等兵:03/04/09 15:16 ID:???
>>421
>まるで特車二課だな(w
>いや、むしろラバウルが元ネタなのか?

押井守のことだから間違いなく、元ネタとしてラバウルのことは頭にあっただろうな。


431 :名無し三等兵:03/04/09 16:43 ID:???
>>429
戦前は公差(H7=+21、0とかね。)をあまり考えずに作ってた工場が多かったから同じ部品一つとっても工場ごとに微妙に形が違っている事が多い。その結果、精密な用途を求められる部品で不具合多発。


432 :名無し三等兵:03/04/09 20:18 ID:???
川崎のパイピング工が徴兵されて陸軍の暁部隊(舟艇輸送部隊)で荷物運び
工場&前線→水漏れ油漏れ マズー

それを聞いた、現地の基地司令官が身柄を譲り受けたそうだ


433 :名無し三等兵:03/04/09 21:26 ID:+Lknr1dC
昭和19年、日本の国力と戦争の推移について意見を述べた鉄道省局長が東条首相の逆鱗に触れ
一兵卒として徴集されて比島に送られた。
比島の司令官はさすがに前局長を一兵卒ではアレなので兵卒のまま司令部付き民生部・輸送部顧問として
その能力を有効に活用し、マリアナ沖海戦の敗退と東条の辞職にともない元鉄道省局長は懲役解除のうえ
前職に復職した。

434 :名無し三等兵:03/04/09 21:30 ID:???
戦局が厳しくなって航空隊を引き上げるとき、搭乗員だけはなんとか後退させ
ても、整備員などはほとんどが置き去り。

結句、整備能力が低下し、可動率低下に拍車をかけた。

435 :名無し三等兵:03/04/09 21:43 ID:+Lknr1dC
日本 救難船兼曳船「長浦丸」

1939計画救難船兼曳船40.5/24雑役船長浦と命名
搭乗員のトラック島への引き上げにともない地上整備員を乗せ、44.2ラバウル出港後トラックへ航行中
5/22ニュー・アイルランド島カヴィエン北西沖で敷設艇夏島(ナツシマ)等とともにアメリカ駆逐艦(DD570)
チャールズ・オーズバーン、(572)ダイソン、(571)クラクストン、(509)コンヴァース、(512)スペンスと交戦沈没.

436 :名無し三等兵:03/04/09 22:26 ID:???
我が国鉄道史上、原因から見て文句なく最悪とされる事故の犠牲者は、
青森聯隊の新兵さんたち。
基地の町三沢のJR東北本線三沢駅はかって古間木(ふるまぎ)駅と名乗っていた。
1916年11月29日夜、青森第五聯隊に入営する新兵を乗せた臨時列車は、
この駅を出発した後、単線区間で定期貨物列車と正面衝突。
死者36人、重軽傷133人。(乗客乗員合計)
勤務規定を無視して酒に酔った駅員(駅助役、上席職員)が、
軍用臨時列車の運行にともなうダイヤ変更を忘れ、
保安装置を解除して通行証である「タブレット」を不法に取り出した結果。
当然、有罪。鉄道院(当時)は被害者らに賠償。


437 :434:03/04/09 23:03 ID:???
>整備員などはほとんどが置き去り
だと、いつも置き去りにしたという書き方ですな。(>435)

「整備員などのほとんどが置き去りにされるという例が多々あった。」

に、お詫びして訂正します。
(そのまま守備部隊に編入され玉砕、というパターンもありますね。)
当時の状況からすれば、「信じられないが」というより、「信じられ
るが激鬱だ」というべきでしょうが。

438 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :03/04/09 23:47 ID:???
整備員で思い出したけど…。

敗戦直後、台湾南部の基地から連絡飛行で、内地に向けて百式司偵が飛び立った。
ただ、片道飛行だったので、引揚げついでに勝手知ったる偵察員も一緒に乗せて
いった。

途中でエンジンの調子が悪くなったので、台湾北部の基地に一旦着陸した。
其処には、整備兵が4人居て、彼らは内地に連れて帰ってくれと頼んだ。
操縦士は、乗っける場所を作れば、乗っけて帰ってやると逝ったそうな。

そうすると、エンジンの故障を直す傍ら、胴体内の大型タンクを取り外して
空間を作り出し、無理矢理4名乗せる空間を作り上げた。
翌日、その百式司偵は6名の乗員・乗客を乗せて内地に向けて飛び立って
いったと言う。

439 :名無し三等兵:03/04/09 23:55 ID:+Lknr1dC
天山雷撃隊のあるペアはマリアナ沖航空戦で生還し、なんとかテニアン島飛行場に着陸できたが
そこで地上銃撃、爆撃のために乗機を失った。ここで上陸軍を迎えて玉砕か、と観念したが、
飛行場の隅で修理可能な月光を見つけたのでパイロットは整備員を探しだし修理を依頼した。
整備員班長は修理に手を貸した整備員も連れて逝くことを条件に修理を引き受けた。
ペア乗員と整備員、合わせて18人がギチギチに月光に乗り込み、夜間に離陸。
なんとか硫黄島に着陸したという。


440 :名無し三等兵:03/04/10 01:04 ID:???
>>439
18人ですか!!すっげぇー。
整備員つながりで、日本の戦車搭乗員のヘルメットが二重になっているのは
室内無線が無かったために、戦車長が足でこづいて連絡をする為、
頭を守るために二重になっていたと、戦時中戦車の整備学校にいたじいちゃんが言っていた。
その人は終戦まで学校にいて、実際に戦車を直したことは無いと聞いたから
信憑性は解りません。
警備員のバイトでいっしょになった時に聞いた話。


441 :名無し三等兵:03/04/10 02:00 ID:???
>>439どう見ても12人前後が限界で全員乗り込めないのに
残りはどう乗ったんだろう?

442 :名無し三等兵:03/04/10 10:14 ID:AWyX5I1O
増槽

443 :あぼーん:03/04/10 10:26 ID:???
 ( ・∀・)< こんなのみつけたっち♪ 
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku03.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku04.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku02.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku01.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku10.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku09.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku08.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku07.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku05.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku06.html

444 :かおりん祭り:03/04/10 10:26 ID:???
http://www.saitama.gasuki.com/kaorin/
       こんなのございま−す♪
       ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        〜oノハヽo〜
  ,.-''"¨ ̄●`' ‐(^▽^)
 (,,●i,,,i,,,,,,,,i,,,,●),,)⊂ )
    )  (    || |   
    ( ^▽^)  (_(__)
~~~~~  ̄ ̄ ~~~~~    ~~~~~

445 :佐々木健介:03/04/10 10:26 ID:???
     ______
    /_      |
    /. \ ̄ ̄ ̄ ̄|
  /  /  ― ― |
  |  /    -  - |
  ||| (5      > |
 | | |     ┏━┓|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| | | |     ┃─┃|  < こんなサイトを見つけた
|| | | |  \ ┃  ┃/    \  正直、スマンカッタ
| || | |    ̄         \_________
http://saitama.gasuki.com/kensuke/

446 :あぼーん:03/04/10 10:26 ID:???
あぼーん

447 :名無し三等兵:03/04/10 20:34 ID:???
増槽ってば増槽型コンテナ(フェリー時にパイロットの私物とか入れるんでなかったかな?)
は記憶にあるんだが増槽型傷病兵輸送コンテナってあったっけ?
見たような気もするが勘違いのような気もするし…

448 :名無し三等兵:03/04/10 20:52 ID:GGOmpKV9
ラバウルネタで
ニューブリテン島には味噌工場があった。
開戦当初、日本にまだ勢いがあった頃、
「日本から、味噌醤油を運ぶのは効率が悪い。」
と、ニューブリテン島に味噌工場を作り、そこから南方の島々へ味噌、醤油を送る事を考えた。
銚子から工場の作業員も連れて行き、やっと生産が軌道に乗った時には、連合軍に日本は押し返され、ラバウルから航空隊はいなくなっていた。
当然ニューブリテン島から輸送船など出せるわけも無く、工場には送るに送れぬ味噌と醤油が残った。
ラバウルに残っていた部隊の食事には、具が入らなくても味噌汁だけは毎日出たらしい。


449 :名無し三等兵:03/04/10 20:53 ID:???
ちと遅いけど…
>226
>当て字ではなく、中国や台湾が使ってる言葉だよ。
中国や台湾でも使っているかもしれませんが、日本でも混凝土という当て字を
使っていました。明治、大正頃の図面や文献を読むと、「鉄筋混凝土」「拱
(アーチ)混凝土」等々の表現が頻繁に出てきます。
(ちなみにある論文ではモルタルは膠泥、セメントは膠灰と書いてあった。)
この時代は仮名の使い方が今と逆(「主ニだいなまいとヲ用ヒテ」云々)、
読みにくいことおびただしいです。

で、「しょうもない知識」の方がいいかも知れないけど…

鉄筋コンクリートの特許は「割れない植木鉢の製作」に関するものだったが、
実際に適用されて注目を集めた最初の製品は「コンクリート船」だった。
(フランス人M.Lambotが建造し、翌年パリ博覧会に出品して注目された。)

450 :名無し三等兵:03/04/10 23:42 ID:LMdVhu2r
64式小銃開発の折、
開発を着手するにあたって、当時でいう新型NATO弾のサンプルを、
M14を買わせたいアメリカ軍は提供せず、
猟銃用弾薬や海外の文献からも、不十分なデータしか得られなかった。
最後に豊和工業の技術者と、自衛隊関係者の取った手段は、
富士演習場で演習中だったアメリカ海兵隊に話をつけ、
実物の308NATO弾を数発、入手し、採寸もさることながら、
装薬を解析し、同じ能力の火薬を作らせ、弾薬の性能を割り出すことだった。

451 :名無し三等兵:03/04/10 23:54 ID:???
64式用の弾丸って確か日本人の体格に合わせた弱装弾じゃなかった?

452 :名無し三等兵:03/04/10 23:58 ID:???
>>451
漏れもそう聞いた事ある。元自衛隊員から。
NATO弾だと下手すると肩を脱きゅうするからと。

453 :名無し三等兵:03/04/11 00:43 ID:???
>>451,452
いや、話は通じるでしょ。
開発当時に弾が提供されなかったが、
同盟国として弾は共用にする必要があった。
そこで450の方法で弾を手に入れて、銃を作ったと。
弱装弾だけど、いざとなったらNATO共通弾も使えたはずだよ。

454 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :03/04/11 01:18 ID:???
>447
Ju-87に、翼下にぶら下げる奴で、傷病兵輸送コンテナがありますた。
ソ連のAn-2(Po-2かな)とかでも、下翼に蜂巣型コンテナをぶら下げて
人員輸送に使っていますた。

455 :名無し三等兵:03/04/11 11:24 ID:???
>>454
故障で胴体着陸なんてことになったら・・・・

(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

456 :名無し三等兵:03/04/11 11:27 ID:???
あ、スツーカか。
それでもちょっと怖いなぁ。

457 :名無し三等兵:03/04/11 16:19 ID:???
途中で急降下爆撃されない事を祈ります。

458 :名無し三等兵:03/04/11 17:59 ID:???
>>455
スツーカは固定脚だから、脚がへし折れるほどの打撃を受けない限り大丈夫…
さあ、怖くないから、一緒に飛ぼうよぉ…(w

459 :海の人●海の砒素:03/04/11 19:15 ID:???
 もんどりうってひっくり返ったら、むしろ生存率は高いかも?:-p

460 :名無し三等兵:03/04/11 20:25 ID:???
>>451
その弱装弾ですらフルオートで撃ち続けるとリコイルスプリングが折れる罠(w
しかしNATO弾そのものが大戦中の7〜8ミリクラスのフルロード弾から比べたら弱装弾だってのに…
そんなんで13ミリモーゼル撃った日にゃ…(w

461 :名無し三等兵:03/04/11 22:41 ID:???
そしてドイツの技術は世界一へと続k(ry

462 :名無し三等兵:03/04/12 02:20 ID:IKd+SRO/
>>458
乗る前に鎮静剤をもう一本(w


463 :名無し三等兵:03/04/12 05:29 ID:???
>>440
うちの爺ちゃんは戦車兵(通信兵)だったらしいが、やはり車長は操縦士の背中を蹴って
方向を指示していたらしい。(まあ「信じられないが、本当だ」というほどのことではないが)

464 :キャミー・ジャック・シー:03/04/12 09:25 ID:???
ピンヒールをお履きになった美脚女王様戦車長が指揮あそばされる、日本軍戦車
ハァハァ…(´Д`;)

465 :名無し三等兵:03/04/12 17:50 ID:sHFzmfhM
>>450

予算上の問題で、NATO弾の必要な兵器も装備もしていないのにNato弾を防衛庁が買って民間企業に渡せなかったからでは?


466 :名無し三等兵:03/04/12 21:17 ID:???
かつて、イギリス海軍の士官には隻眼の人が多かった。
自分の位置を測定するために、太陽を直視したのが原因だそうだ。

467 :名無し三等兵:03/04/12 21:24 ID:???
マウスに信地旋回・超信地旋回能力があるのは既出でつか?

468 :名無し三等兵:03/04/12 22:34 ID:???
>>467
思わずその場で確認してしまった
PCのマウスをくるくる回して

469 :名無し三等兵:03/04/13 14:33 ID:???
現在、BSにて、映画”ライト・スタッフ”をやっている。
信じられないかもしれないが事実だ。

470 :24:03/04/15 11:49 ID:???
ロシア革命最初の一発を放ち、その後「勇気ある英雄たちの記録」として記念艦となった巡洋艦オーロラ。
実は、バルチック艦隊の一員として日本海海戦に参加しており、しかも会敵早々逃亡して中立港に逃げ込むという醜態を晒している。
まあ、乗員は全然違うんだろうけど・・・

471 :山崎渉:03/04/17 11:19 ID:???
(^^)

472 :山崎渉:03/04/20 05:45 ID:???
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

473 :名無し三等兵:03/04/21 14:26 ID:uwvGITt3
久々にこのスレの取得数を見たら、二つ増加。
おおっとおもって読んでみたら、両方山崎‥

信じられないが、本当だ。

474 :名無し三等兵:03/04/21 17:43 ID:KMvoxW3E
>>451-452-453
453氏が言うように減装弾も通常弾も使えます。
「NATO通常弾」と書かれた自衛隊の弾薬箱の実物を見た
ことがあります、量は不明ながら供給は行われている事は
確実です。

警察予備隊時代に米軍から供与された30_06のM1小銃も
使っていたので、普通に訓練された自衛隊員なら「NATO
減装弾」なら平気で「NATO通常弾」なら脱臼なんて現象は
起こらないと思います。

475 :名無し三等兵:03/04/22 19:36 ID:???
潜水艦で、ドイツから日本に最新技術を運んでいたのは有名だが、
日本からドイツへ、戦車用ディ−ゼルエンジンの技術を運んでいたことは
あまり知られていない。
正直言って、おいらも知らなかった。

476 :名無し三等兵:03/04/22 20:13 ID:3pFB+HSq
>>475
日本軍の戦車は火炎瓶ぶつけても燃えなかったらしいからねえ

477 :名無し三等兵:03/04/22 20:30 ID:???
ドイツの重量級戦車を動かせる馬力出たのかね?

478 :名無し三等兵:03/04/22 21:25 ID:O/16qgYQ
馬力より、ガソリンエンジンしか作れなかったことが問題かと思う。

479 :名無し三等兵:03/04/22 21:40 ID:???
航空用ディーゼルエンジンなんてのも持ってたのになんでディーゼル欲しがったのか
少し不思議な感じ

日本の戦車はエンジン重すぎで「エンジン運搬車」とか言う人も・・・

480 :名無し三等兵:03/04/22 21:47 ID:tO6c4ins
すでにチェコのタトラやMANの技術があるドイツに日本のディーゼル技術は
特に目新しいもので無く役に立たなかった。
当然ながら、本当だ。


481 :名無し三等兵:03/04/22 22:09 ID:???
>>479
(゚Д゚)ハァ?日本軍の戦車用ディーゼルは小型軽量だぞ
>>480
役に立たないものを態々、日本技師と一緒に潜水艦で運搬するかね(W

482 :名無し三等兵:03/04/22 22:12 ID:???
>>480
軍事機密物資だからね。
役に立つかどうかは供給されてからしか解らないのでは?


483 :名無し三等兵:03/04/22 22:25 ID:???
<九七式中戦車>

全長:    5.52m
全幅:    2.33m
全高:    2.23m
全備重量: 15.0t
乗員:    4名
エンジン:  三菱SA12200VD 4ストロークV型12気筒空冷ディーゼル
最大出力: 170hp/2,000rpm
最大速度: 38km/h


15tのチハで、38km/hしかでないエンジンを、高性能だとは言うまいな?

484 :名無し三等兵:03/04/22 22:45 ID:???
http://www.bekkoame.ne.jp/~bandaru/deta021a.htm
ここ見ればおk

485 :名無し三等兵:03/04/22 23:10 ID:???
 技術的なノウハウが欠如していたのは事実だけど、
ディーゼル燃料の調達が難しいと言う見通しがあって
ガソリンエンジンを使わざるを得なかったのでは?

横レススマソ

486 :名無し三等兵:03/04/22 23:39 ID:tO6c4ins
>>484
建前は独逸との技術交換だからね。
バーター取るために仕方無いでしょ。
まあ、当然と言えば当然で悲しいでつ。



487 :名無し三等兵:03/04/22 23:46 ID:???
>>483
>15tのチハで、38km/hしかでないエンジンを、高性能だとは言うまいな?
エンジン出力が低いのは資材節約で要求性能を甘くしたからだと思うが。
高性能云々以前に本体とエンジンの釣り合い考えればこれで当然だろ。


488 :名無し三等兵:03/04/23 02:25 ID:qpD/v9eG
ティーゲルの機動性の低さや足周りの弱さはよく耳にするが、チハの機動性や足周りについての不満は聞いたことがないぞ。

489 :名無し三等兵:03/04/23 02:30 ID:???
>>488
それって、ネタか? ネタだろう?
50tを越えるティーゲルと15tのチハを同列で比較するあんたの強引さに乾杯(w

490 :名無し三等兵:03/04/23 02:42 ID:???
イラクに大量破壊兵器は無かった!

イラクに大量破壊兵器は無かった!

イラクに大量破壊兵器は無かった!

491 :名無し三等兵:03/04/23 02:43 ID:???
イラクに大量破壊兵器は無かった!

イラクに大量破壊兵器は無かった!

イラクに大量破壊兵器は無かった!


492 :名無し三等兵:03/04/23 02:47 ID:???
何度もクルド人に使ってんだから無い訳無いだろが。反米厨が

493 :名無し三等兵:03/04/23 07:35 ID:???
>>488
それは言えるかもね。
チハって、武装とかは弱いけれど、信頼性が高いと聞くのは
このエンジンのおかげかも知れませんね。


494 :名無し三等兵:03/04/23 10:35 ID:2JpRM0XB
>>493
日本戦車はセルモーターの方に欠陥があって、ディーゼルエンジンが一発でかかる
事は少なかった。そのため他の車両で引き掛けが行われる事もまれでは無かった。
また97式戦車は変速機のギアの精度に問題があり、変速が難しく熟練を要した。
当時の日本の技術精度では当然ながら、本当だ。

495 :名無し三等兵:03/04/23 10:55 ID:???
>>487
重量1tあたりの馬力を、ドイツ戦車とくらべてみ?
やたら低い癖だろ
それにエンジン運搬機と言われるほどエンジン自体の重量が重かったそうな。
(詳しい重量は知らないが)

あれだけ装甲が薄く、主砲がちゃちなのに足回りが悪かったら最低だろ。

496 :名無し三等兵:03/04/23 11:26 ID:???
>>495歩兵が徒歩で行軍する軍隊に速度なんて関係無い。
八九式の使い難さを加味して無難に作られた戦車ですから
むしろ九五式軽戦車がチハに普通に勝利できるであろう
現実を何故陸軍が平然と無視したか?の方に興味がいくんだが

497 :名無し三等兵:03/04/23 11:49 ID:???
>>496
>歩兵が徒歩で行軍する軍隊に速度なんて関係無い。
帝国陸軍の得意技は包囲だ、その場合機動力のある戦車と
自動車化歩兵(1個中隊の歩兵を自動車化するくらいの車両はある)の突進は
重要だ。

大抵の場合、機動戦力が薄すぎて、大抵国民党軍を取り逃がしているんだが




498 :名無し三等兵:03/04/23 13:35 ID:???
せっかくディーゼルエンジンを導入しながら、長距離の機動は変速機を初めとする
機械的信頼性の無さのために困難で、おまけに支援する自動貨車はガソリンエンジン
主流のために燃料系を2つ持たざるを得ない不効率。
詰めが甘くてメリットを何も生かしきれてない。

499 :名無し三等兵:03/04/23 14:41 ID:???
日本陸軍の戦車がディーゼルエンジンを装備した理由は、撃破されても炎上にくいので
再利用出来るからだった。

500 :名無し三等兵:03/04/23 20:51 ID:???
じつは九七式中戦車の無限軌道は、外れやすい。


501 :名無し三等兵:03/04/23 21:34 ID:???
http://www.raphaelk.co.uk/web%20pics/Myanmar/Jumping%20cat%20monastery.jpg


こいつらも立派な兵士です!!日夜訓練に明け暮れています!!


502 :名無し三等兵:03/04/23 21:48 ID:???
いまさらだが、
日本の「軍事評論家」には空自がクラスター爆弾を装備していることを
知らなかった香具師がいる。らしい

503 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/04/23 23:13 ID:???
まあ実際のとこ、中国戦線では戦車部隊を囮にした騎兵による迂回突撃なんかで成果を上げた事もあるわけですが・・
あ、ちなみに日本帝国陸軍は中国戦線では終戦まで騎兵を有効に運用しておりました。

504 :名無し三等兵:03/04/24 00:04 ID:4pRD1ll+
>>503
ソ連だって騎兵旅団は広大なプリビャチ沼沢地帯の警戒兵力や
冬季戦の際の奇襲兵力としてスキー旅団と共に有効に利用していた。
おまけに45mm対戦車砲まで配備しており、かなりの対戦車能力まで持っていた。
モスクワ戦でのモンゴル義勇騎兵軍団の全滅ばかり話題になるが、
場当たり的な阻止兵力として投入されたのはあくまでも稀な例。

505 :名無し三等兵:03/04/24 09:58 ID:???
>>502
昔っからMk20を運用してたよなぁ……

506 :名無し三等兵:03/04/25 19:59 ID:???
97式中戦車にはク−ラ−が装備されていた、らしい。
たしか、光人社のよもやま話の中で読んだ記憶が・・・

507 :名無し三等兵:03/04/25 22:25 ID:???
砲手の椅子さえなかったのに・・・

508 :名無し三等兵:03/04/25 22:30 ID:???
>>507砲手の椅子はあの頃の標準装備ではありません。

509 :名無し三等兵:03/04/25 23:15 ID:XPcRohde
ベンチレーターすら無いのに。
そんな贅沢品付いてないでしょ。

510 :名無し三等兵:03/04/25 23:25 ID:???
南方向けに東條首相直々の命令で隊長車に後からつけたんだよ。
だけどその隊長達が部下と苦しみを分かち合うために外す事が多かったんだって


511 :名無し三等兵:03/04/25 23:28 ID:0pE0Vfq1
日本の軍用トラックの耐久性や故障率には数限りない苦情が戦記には書かれているが、
97式戦車や95式軽戦車についてはそれほど耐久性や故障の記述をそれほど見ない。
戦記には戦闘による消耗、燃料枯渇による破壊遺棄などはあっても、機械的故障や整備不良による
行動不能はあまり聞かない。

日本の戦車は案外良く動いたのか?


512 :名無し三等兵:03/04/25 23:32 ID:???
キャタピラが外れた事は多いし初期不良や装甲板が割れたり、
満州でエンジンが寒さでかからなくなったり・・・無いわけではないよ

513 :名無し三等兵:03/04/26 00:13 ID:???
>>508
無いって書いてあるだろヴォケ

514 :名無し三等兵:03/04/26 04:08 ID:???
>>511
単に使用した頻度の問題では?

515 :名無し三等兵:03/04/26 04:37 ID:jljI/EhI
ハッチ開けてりゃクーラー入れる意味ないじゃん。
おまけに日本戦車の貧弱なバッテリーが上がってしまう罠。

516 :名無し三等兵:03/04/26 10:59 ID:???
>>510
さすが東条上等兵閣下、発想のスケールが小役人。
他にやることが沢山あるでしょーが。


517 :名無し三等兵:03/04/26 12:52 ID:???
まあ照準器にワイパーつけさせた伍長殿もいるからいいんじゃない?

518 :煙突ヲタ:03/04/27 20:40 ID:???
古今東西に数多ある航空母艦のなかで、日本帝國海軍の赤城と飛龍だけが
左舷側にセイルがある。
(セイルの無い空母は除きます)

519 :名無しさん@Emacs:03/04/27 23:20 ID:DmUOj05G
オカ板よりコピペ

>戦時中、空襲警報が鳴ったので急いで防空壕へ非難したそうだ。
>既に親戚が何人か亡くなっていた事もあって
>防空壕に入ってからも「怖い怖い」と呟いて震えていたら
>中にいたおっさんに「声を出すな、爆撃機に聞こえるだろ!」
>と思いきり殴られたそうだ。

信じられないが本当(ry

520 :名無し三等兵:03/04/27 23:25 ID:???
>>519
実はそこにはおっさんはいなかったとか?

521 :名無し三等兵:03/04/27 23:27 ID:???
>>519
声出しても爆撃機には聞かれないよなぁ…と違うところが気になった

522 :名無し三等兵:03/04/28 01:43 ID:???
>>519
爆撃機に耳はありません

え、違う?

523 :名無し三等兵:03/04/28 14:42 ID:4MXOOvYe
日本海軍のレ−ダ−は、敵発見より味方との衝突回避の
ほうが役に立ったらしい

524 :名無し三等兵:03/04/28 17:15 ID:???
自衛隊がクラスター爆弾を隠し持っていたんです!!

525 :名無し三等兵:03/04/29 02:39 ID:???
>>524
別に隠してはいなかったはずだが。

526 :うろ覚えスンマソ:03/04/29 02:46 ID:???
>>511
マレー攻略戦と続けて行われたシンガポール戦での話だったと
思うけど、相当な距離を走ったけど故障による脱落車は無かった
となんかの本で読んだ記憶が。
日本軍がトランスポーターを持っていたとは到底思えないので
戦車を自走させた上での話だと思われ。

この話の記憶が確かなら、信頼性は高かったのか、或いは当時の
日本軍は余裕があって整備が良かったのではないでしょうか?

>>506
漏れもよもやま話シリーズで見た記憶があります、手元に無いので
確認出来ないですが、確か試作止まりだったと記憶しています。

九七式の指揮戦車は主砲が無く車体に37ミリ砲が付いた物で別の
名称(シキ車)が与えられていた筈ですが、挿し絵は普通のチハ車
だった様にも覚えています。

527 :名無し三等兵:03/04/29 21:40 ID:???
板違いかもしれませんが・・・
いわゆる”あさま山荘警備”でかかった費用と、映画”あさま山荘”の製作費用は
ほぼ同額である。
と、佐々淳之氏はDVDの解説でぼやいていました。

528 :名無し三等兵:03/04/29 21:54 ID:v7RcAx+R
ベトナム戦争中、CIAがスポンサーとなって、
民間航空会社の名目で設立した「エア・アメリカ」。
ヤバいフライトだが、高給が支払われるため、
軍の退役パイロットが集まることになった。

月給は現地支給で650ドル、この他、
ブラック・プロジェクトやオーバー・タイムがあると、
ボーナスが支払われたが、これは本国送金の小切手、
当のパイロットを除けば、「エア・アメリカ」のヤバさに気がついたひとりは、
いきなり1900ドルの小切手を受け取り、仰天した、
あるパイロットの妻だった。


529 :名無し三等兵:03/04/29 22:00 ID:???
日本の戦車は内臓のエンヂンだけは良かったし、何より「軽量」なので足
回りにもガタが来にくかったとか。

うれしいやらかなしいやら・・・。

530 :海の人●海の砒素:03/04/29 22:06 ID:???
>529
>内臓のエンヂン

 弾食らったらはらわた飛び散ってスプラッタ?

531 :名無し三等兵:03/04/30 01:26 ID:???
>>529まあ九五式戦車はWW2当時は整備性、武装ともに優秀でしたから
あと機銃以外はゴミ以下の武装のチハ車は言うな!

532 :名無し三等兵:03/04/30 06:13 ID:???
>>531
チハたんは悪くない!

533 :名無し三等兵:03/05/01 00:40 ID:???
そうだ、チハたんは与えられた装備でよく戦った。
なにしろ、カコイイ!!

534 :名無し三等兵:03/05/01 00:48 ID:???
ええ?
カコイイのか?

535 :名無し三等兵:03/05/01 10:43 ID:???
>>528
1960年代後半だとしても月給$650って高かったんですかね?
0がひとつ足りないような

536 :名無し三等兵:03/05/01 14:00 ID:???
>528
高い。当時の為替レートで円だと\234,000。
当時は日本の大卒の初任給で1万だか2万だかって時代。

537 :名無し三等兵:03/05/01 23:04 ID:BDfaHBLM
>536
それで思ったんだが、526のあさま山荘事件の件も、
もしかして絶対金額しか見ておらず、
物価上昇率を考えに入れていないってことはないか?

538 :名無し三等兵:03/05/01 23:06 ID:BDfaHBLM
527だ。
鉄球ぶつけてくれい・・・。

539 :名無し三等兵:03/05/01 23:10 ID:USW3zCBB
有名な東宝争議のときの主役の一つ、警察の装備として写真に残っている97式中戦車改造ドーザーは結局どうなったのでしょうか?

あれが動態保存で残されていれば、、、、

540 :名無し三等兵:03/05/02 00:06 ID:???
>>539
ないと思う。

が、あさま山荘事件の時のコマンドカーは今でも栃木県警が所有している。
しかも当時の弾痕もそのままの姿で。。

541 :名無し三等兵:03/05/02 00:14 ID:???
>>537
あさま山荘事件の時にかかった費用は\96,593,000-(国費:\26,756,000、県費:69,837,000)だそうだ。

542 :名無し三等兵:03/05/02 00:18 ID:oZ++uj3+
チハ改がシャーマンの7メートル前まで近づいて、47ミリ砲で前面装甲をブチ
抜いた話には感動した。

543 :名無し三等兵:03/05/02 00:28 ID:R7217/ET
97式軽装甲車の集団が37ミリ豆鉄砲でM4を撃退させた話には感動しますた。

544 :名無し三等兵:03/05/02 00:35 ID:oZ++uj3+
95式軽戦車がM3を体当たりで蹴散らしたのには感動しました。
アメリカ軍戦車と戦った日本戦車の活躍もっと知りたいです。

545 :名無し三等兵:03/05/02 00:40 ID:rmtgWedq
>541
だとすれば、だ。

1972年、あさま山荘事件当時の物価でいうと、
カレーライス150円、標準価格米10キロで1600円、
封書20円の葉書10円、
乱暴に言って、消費者物価で3〜4分の1ということになる。
(卸売り物価では2〜3分の1というデータもある)

そうなると、現実の事件の費用は現在の物価換算で3億と捉えていいと思うが、
映画の制作費もそのぐらいなんだろうか?


546 :名無し三等兵:03/05/02 01:15 ID:???
映画で3億というと、国内ではまぁまぁかかっているけれど、
国際的にはへぼいね。


547 :名無し三等兵:03/05/02 01:25 ID:R7217/ET
「昭南島物語」戸川幸夫著を日シ英合作映画にしたら、いくらかかるだろうか?

日本軍政下のシンガポールで英国人研究者と日本人が共同研究して英文研究書まで出版していたのは、信じられないが本当だ。

548 :名無し三等兵:03/05/02 05:29 ID:???
>>547
研究のテーマは何だったんでしょう?
ご存じならご教授お願いします。

549 :名無し三等兵:03/05/02 05:40 ID:???
…この話のことかな? イマイチ自信ないけど…。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h12/jog164.html

550 :名無し三等兵:03/05/02 13:03 ID:R7217/ET
当時シンガポールのラッフルズ植物園園長のEJHコナー博士は後に昭和天皇を記念した国際生物学賞の第一回受賞者です。

マレーの植物、ジャワの鳥類、とか博物学です>英文研究所

551 :名無し三等兵:03/05/02 13:24 ID:???
歴戦の新聞記者が戦場から

爆発物をお土産に持って帰ろうとして爆発。


信じたくないが、本当らしい。

552 :名無し三等兵:03/05/02 18:55 ID:R7217/ET
>>551

ソースを要望!

553 :名無し三等兵:03/05/02 19:15 ID:???
>>552
今盛り上がってるスレをチェキチェキせよ。

554 :名無し三等兵:03/05/02 21:09 ID:???
>552
ニュースぐらい見ろよ…

555 :名無し三等兵:03/05/02 21:36 ID:???
>>552
ほれ。ちゃんとニュース見ろよ。
http://www.bulldog.co.jp/


556 :名無し三等兵:03/05/02 22:19 ID:???
テロ支援●毎日記者、手榴弾を爆発させる●新聞
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/army/1051827583/


557 :名無し三等兵:03/05/03 14:48 ID:???
中学2年生の時、親戚の家族と海に行った時の話です。

1つ下のいとこのゆうこちゃんと泳いでいて、夕方頃に私の水中眼鏡が割れて右手
を切ってしまい、手当てを受けました。手当てが終わる頃にはもう海水浴場には誰も
いませんでした。民宿に帰ると、もう皆お風呂も済ませていて、食事までの時間を寝転んだ
りして過ごしていました。

水着のまま風呂場へ行き、さっさと脱いで風呂へ入っていると、すぐにゆうこちゃ
んも入ってきました。「え?えっ?」と思っていると、「もうお風呂二人だけやって。」
て言いながら、かかり湯し始めました。
「う、うん。」と言いながら、目はゆうこちゃんの体にくぎ付けです。まだ毛は生
えていませんが、ほっそりとした体に小さな胸、腰のくびれもちゃんとあります。湯船に
入る瞬間もちゃんと股間をチェックします。でも、良くわかりませんでした。

「あつい!」
「よう、焼けとうからな。でも、女の子は背中焼けへんから、ええなぁ。」
「ほんでも、肩がいたいよ。」
「僕なんか、こっから上 全ー部痛い。」

そう言って、湯船から出ながら背中を見せました。前はもうびんびんに立っていた
からごまかしながら出た訳です。椅子に座り、砂だらけの頭を洗おうとしました。
右手は包帯を巻いていたので、左手だけで頭を洗おうとしたのですが、うまくいきません。


558 :名無し三等兵:03/05/03 14:48 ID:???
「もう、怪我なんかして。」と言いながら、ゆうこちゃんが湯から出て、頭を洗っ
てくれました。足を閉じるとゆうこちゃんが正面で洗いにくいため、僕は足を開
き、その間にゆうこちゃんが入ってきました。
目のまん前にはゆうこちゃんのわれめがあり、注視していると、「下向いて!」て
言われたので、慌てて下を向きました。頭にお湯がかかり、目をつぶっていると数
回お湯が頭にかかります。

体にもお湯がかけられ、しばらくじっとしていると、「もうええよ。」と言う声が
お湯の中から聞こえます。
「うん。」そういったものの、そのまま入ると、勃起したおちんちんが見られてし
まうので躊躇していると、「交代や。」そういってゆうこちゃんも上がってきたの
で、さっとお湯に入りました。

ゆうこちゃんは、僕の目の前で体を洗い始めました。もうそれを見ているだけでく
らくらしてきました。
まだ子供なのか、ゆうこちゃんは立ったまま体を洗っていました。見とれている
と、「そんなに見ないで。」って言われてしまいました。ゆうこちゃんは椅子に座
り、頭を洗い始めました。足は思いっきり開いています。われめの構造が良くわか
りました。初めて見る女陰です。ゆうこちゃんは下を向いているので、顔を近づけ
て観察しました。「おにいちゃん。」「え、え?」「頭流して。」民宿
にはシャワーがなかったので、左手でお湯をかけました。その時既にゆうこちゃん
の目の前に僕のおちんちんがありました。


559 :名無し三等兵:03/05/03 14:49 ID:???
「じゃ、体洗ったげるね。」と言いながら、ゆうこちゃんは顔を洗っています。
「ええよ。」「手怪我しとうから、自分であかんやん。」顔を上げたゆうこちゃん
は、僕のおちんちんを見たまま止まってしまいました。
「…すごいね。おへそに付きそうやん。へー。初めて見た。」声が変わっていま
す。中学2年生と言えば、一番びんびんの頃です。もう見られて僕は完全に感じて
おり、第1次チンポ汁すら出ていました。
気を取り直してゆうこちゃんは僕の体を洗い始めましたが、男を意識してしまい、
様子が変です。僕も、もう開き直って、右手を上げたままなすがままです。

おへそのあたりから、ゆうこちゃんの手がゆっくりとなり、気を付けて手を進めま
すが、手の甲におちんちんが当たってしまいます。「え、え?何?」そうです。意
識的におちんちんを動かして、ゆうこちゃんの手に当てていたのです。「おちんち
んって動かせるの?!」って叫んだので、ゆうこちゃんが見ている前で動かして見
せました。「ふーーーーーん。」と言いながら、興味深々です。

さすがに、おちんちんのところは自分で洗い、足からはまた洗ってもらいました。
体にお湯をかけてもらいましたが、女の子は流す時、左手でさすりながら流しま
すよね。ゆうこちゃんもそうしてくれました。
でも、おちんちんが上を向いているため、そこだけせっけんが落ちません。「あ
れ?」ゆうこちゃんは意を決しておちんちんを触りながら流してくれました。何度
かそれを繰り返した後、「下向かないね。」って言って左手で上から押さえました。
僕が力を入れると、「わ!すごい、すごい。こうやって動くの。」
って手全体でおちんちんを触り始めました。


560 :名無し三等兵:03/05/03 14:49 ID:???
僕も「触らせて。」と言って、ゆうこちゃんのわれめに手を伸ばしました。さっき
見たわれめはべちょべちょに濡れていました。中のしくみがわからないままゆうこ
ちゃんの体を触りまくりました。ゆうこちゃんの体に僕の指が入った瞬間、おちん
ちんを握られたまま射精してしまいました。

「うわー、うわー、うわー。」おちんちんがぴくぴくしながら精液を何度も飛ばす
度にゆうこちゃんは声を上げています。ゆうこちゃんの顔は真っ赤です。

その後おちんちんを石鹸で洗い直してもらい、湯船にゆうこちゃんを立たせてわれ
めの中を観察していました。「早よ上がりよ。皆ご飯待っとうで。」の声で我に返
り、そそくさと風呂から出ました。

脱衣場でゆうこちゃんに体を拭いてもらい、服も着せてもらいましたが、その間も
ずっとおちんちんは立ったままでした。最後に短パンのボタンをしめてから、「ズ
ボンの中、こうなっているんだ。」といいながら、またズボンの上からおちんちん
をさすってきました。左手がズボンの中に入ってきます。ゆうこちゃんはまだ素っ
裸です。もう、我慢できず、横ちんしてゆうこちゃんの目の前でオナニーして出
してしまいました。もう時間がなかったので、素っ裸のゆうこちゃんを残して僕
は風呂場から出ました。

浴場で欲情した話でした。





561 :名無し三等兵:03/05/03 21:58 ID:???
>>557-560
信じられるぞ。
ちょっとスレ違いだね。


562 :七誌:03/05/05 02:39 ID:???
・・・ちょっとか?(w

563 :名無し三等兵:03/05/05 18:58 ID:???
では、次から何も無かったかのように


>>557-560の続きをど〜ぞ。


564 :海の人 ◆STEELmK8LQ :03/05/05 19:12 ID:???
 すれ違いどころか板違いですがな(笑)

565 :名無し三等兵:03/05/05 19:13 ID:???
では、何も無かったかのように

戦前・戦時の日本の航空機が各工場(三菱)からの搬出が牛車だった
のは知られているが、昭和19年以降飼料不足から牛の数が減少し、
輸送に支障がでた三菱名古屋の担当者は強引に牛を買い付け、
物資統制令違反で訴えられ、裁判は8ヶ月続いたことがあった。

英国のストライキと同じことやってますな〜。

566 :名無し三等兵:03/05/05 19:58 ID:???
英国と言えば、
第二次大戦中に、あらゆる物が配給制になった。
特に煙草。
しかし、チャ−チルがいつも高級葉巻をふかしている為に、
「チャ−チルに高級葉巻を吸わせない法案」
を野党が国会に提出したことがある。

567 :名無し三等兵:03/05/05 20:14 ID:???
新聞記者が拾った物を爆発させて大騒ぎですが。
御殿場で一般人が拾った不発弾を爆発させる事故がありました。
10年ほど前にも同じ事故が起きてます。
しかもこの地ではこの手のコレクションは普通です。

これも信じたくないが本当だ。

568 :名無し三等兵:03/05/05 21:15 ID:???
>519
種子島洋二「ソロモン海敵中突破」(朝日ソノラマ)より。

「爆音」と、だれかが大声でどなった。みなはピタリと静まって、
たがいに顔を見合わせた。
 ちょうど真上をB-17が一機、高度2000メートルくらいでゆっくり
と通過していった。
 ぼそぼそと小声で話をしている者がいた。するとだれかが「シー、
静かにしろ、飛行機に聞こえるぞ」と、これまた声を殺しながら言
ったので、みなはどっと笑った。

 大発による挺身輸送の準備のため、ソロモン諸島のうちのチョイ
セル島という所に進出したときの話だそうです。

569 :名無し三等兵:03/05/05 21:27 ID:???
>568
5年ほど前、沖縄在住(だったかな)の某氏がNetNewsに投稿した記事
より…(前にも一度貼ったかな?)

>それで思い出しましたが、今週配達された「市民だより」の記事

> 不発弾は「ごみ」ではありません

>っていうタイトルの記事がありました。
>資源ゴミの中に機関砲弾(直径45mm、長さ250mm、重量400g)が入ってたそうです。
>うーむ、そんなものを「リサイクル」してどうするんだ > 捨てた人

> 不発弾を発見したら、動かさず、すぐ警察に連絡してください。
> 法的にも「爆発物取締罰則」が定められています。
> 市民のみなさんのご協力をお願いします
>だそうな。


570 :名無し四等陸士:03/05/05 21:32 ID:???
>>567
ロシアのエリツィン前大統領も、少年時代の時に何処からか手榴弾を
かっぱらって来て、ハンマーと釘で解体しようとしたのだとか…(大汗

571 :名無し三等兵:03/05/05 21:53 ID:???
高校の時の日本史の先生は東京大空襲で自宅を焼かれたが家族は全員無事だったそうで
自宅の焼け跡から不発弾がかなりの数出たらしい。んで、その中の焼夷弾を解体して
中の油で風呂を焚いたとか外側は屑鉄屋に売り払って生活費の足しにしたとか
炸裂弾の火薬や信管は大人にとっては使い道がないので、もらって花火代わりにして遊んだとか・・・・・・

今にして思うとよく無事だった物で・・・・・・

572 :名無し三等兵:03/05/05 22:35 ID:wAnYDXoT
同業者の社長は元陸上自衛隊、迫撃砲を扱っていたんだが、
柔らかい地面に着弾すると、たまに不発があったらしい。
不発弾を回収し、まずは信管を抜き取るところから、
処理を始めるんだが、
信管自体も指を軽く吹き飛ばすぐらいの威力があり、
扱いミスで指や手を無くした事故が、結構あったらしい。

573 :名無し三等兵:03/05/05 22:56 ID:???
>>572
顔がでろでろになっちゃったグロ画像のもたしかそれに近い話じゃなかったっけ
雷管を歯で噛んでまわそうとした…とかなんとか

574 :名無し三等兵:03/05/05 23:09 ID:???
昭和20〜40年代の難事件、怪事件を取り扱った本(書名忘れた)で奇怪な爆死事件が紹介されていた。
道ばたや溝の中などを漁って釘や缶などの金属を集める「屑鉄拾い」を生業としていた人がコンクリ側溝で爆死。
自殺、他殺、事故死など事件性が不明であったが、検視により不発手榴弾(旧軍のものらしい)を見つけ、屑鉄と思って拾い上げたところ何らかの理由で爆発したらしい。

毎日記者の行動は軽率の一語に尽きるが、この老人の行動は生活がかかっていただけに哀れである。


575 :名無し三等兵:03/05/05 23:38 ID:???
イギリス海軍の、ある潜水艦。
対潜訓練で哨戒機に追われ、至近距離にソノブイ投下、
もはやこれまで、となった時、艦長の取った戦法は、
急速浮上してソノブイに体当たりを食らわせ、そのまま潜航。

見事に逃げ切ったはいいが、頭の固い上層部のせいで、
艦長は危なく軍法会議送りになりかけた。
しかし、この戦法があった後から、イギリス海軍は、
潜水艦の対空防御を検討し始める。

余談だが、日本の近未来政治小説の中に、
このエピソードを丸パクリにし、
海上自衛隊潜水艦に同じ戦法を取らせたものがある。

576 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/05/06 23:00 ID:???
>>575
何だっけ・・・海自の潜水艦が最後にキャプター機雷でロシアの原潜を撃沈する話だったよね。タイトルは忘れたが。
ちなみにそのずーーーーーっと以前に、「サブマリン707」のアポロ・ノーム反乱編でも使われているネタです。
(サブロックを誘導する誘導ソノブイを707の体当たりで撃破)

577 :名無し三等兵:03/05/06 23:37 ID:5GgIjCdk
サブマリン707”名物”と言えば、
ほとんど垂直のような角度で海面に艦首を突き上げ、
浮上する潜水艦だと思う。
そんなバカな、艦内は大変な騒ぎになるだろうに、と、
思っていたら、
ハワイ沖の訓練海面で、707そこのけに艦首を突き立て、
浮上するガトー級の記録写真が、
「世界の艦船」に掲載されたことがある。
あれには仰天した。

578 :名無し三等兵:03/05/07 02:22 ID:???
>577
ハワイ沖で沈められた練習船もそれ喰らったんだろ?

579 :名無し三等兵:03/05/07 09:09 ID:???
>>547-550
その話は知っていたけど、今日なんとなしにぐぐってみたらなんか戦後スパイ容疑で
かなりひどい目にあってたようだね>Edred 'John' Henry Corner博士

>Botanist dogged by spy rumours vindicated?
>A pencilled note may clear the name of the Botanic Gardens' former assistant >director, accused of being a spy during the Occupation and despised by many

http://www.ecologyasia.com/NewsArchives/Jun_2001/straitstimes.asia1.com.sg_singapore_story_0,1870,50143,00.html

しかも死後5年たって(2001年時)やっと名誉回復の記事か・・・。


580 :548:03/05/07 21:06 ID:???
>>549-550
ひどい遅レスですが、ありがとうございました。
恥を忍んで申し上げますが、ようやく>>547の前段と後段がつながりました。
せめてもの罪滅ぼしに「昭南島物語」を購入しようと思ったのですが、
どこのオンライン書店でも品切れ、重版未定。
弩田舎なのでろくな古本屋もなし。

……回線切って図書館逝ってきます(国会図書館から取り寄せ覚悟)。

581 :名無し三等兵:03/05/08 19:31 ID:6wsVXj4c
97式中戦車のセルモーターはしばしば故障してエンジン起動できなくなるので、
前線では2台の戦車をワイヤーで繋ぎ、「押しカケ」することが多かった。

582 :名無し三等兵:03/05/08 19:49 ID:???
当時のモータリゼーションでは割とアタリマエのことでは

583 :名無し三等兵:03/05/08 20:16 ID:???
 タイガー戦車も冬季にバッテリーが上がってしまうので
押しがけするというのをどこぞで立ち読みした覚えがあるな。

584 :名無し三等兵:03/05/08 22:57 ID:PiTjAifX
>>475
うろ覚えだけど、潜水艦でドイツに運んだのは、統制型100式空冷ディーゼルでは?
シリンダーの大きさはいっしょで気筒数の増減で出力を変えて
軽、中戦車に対応させるとかいうやつ。エンジンを一から作る手間が省けるのか?
。そのシステムが合理的に見えたらしくドイツの技官の目に止まったからだとか。ちなみに技術レベルがばれないように
ヤスリですり合わせをやってごまかしたらしい。

585 :名無し三等兵:03/05/08 23:30 ID:???
>>585
技術レベルがバレないように「やすりがけ」しなくて済む部品を
かき集めるのが大変だった、とどこかで読んだ記憶が。

586 :585:03/05/08 23:40 ID:???
信じられないかも知れないが、
>585は>584へのレスだ…

587 :名無し三等兵:03/05/09 01:50 ID:???
>>583
厳冬季のエンジン始動法でそ?みたみた

バッテリーが冷えてセルが回らないとき。

補助始動機を使う→前線にあるか?
バッテリーを焚き火で暖める→怒られる
ラジエーターにお湯を入れる→何時間かかる?

正解は同僚の戦車に後ろから押しがけしてもらう。

「ただし軍規違反だが」とオチがついてましたな。

588 :583:03/05/09 03:46 ID:???
タイガーフィーベル:小林源文

戦車の中の人も大変だな
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/army/1049340535/23-24

ここの真似して一等自営業氏を召喚しようとしたのだが、今日は忙しかったのかな?

589 ::03/05/09 15:33 ID:???
>571
あさま山荘事件指揮官の著作にも、同様の記述が出てくるところから、
その先生だけではなくて、どうやら空襲された街でしばしば見られた光景のようだ。

信じられなくも無いが本当だ。

590 :名無し三等兵:03/05/10 15:07 ID:0LvI/mgU
>>589
恐ろしいっ゜
日本中の都市で火達磨になったり、手を吹っ飛ばされた人がいそう。

591 :名無し三等兵:03/05/10 19:03 ID:???
おいらの住んでいる所(山本五十六元帥の名産地だ)では
数年前にも”モロトフのパンカゴ”が見つかった。


592 :名無し三等兵:03/05/10 19:15 ID:???
>591
何だよ、名産地って…(w

593 :名無し三等兵:03/05/10 19:31 ID:Zf6o8+If
>>592
そういった名の銘菓でもあると思われ。

594 :591:03/05/10 19:37 ID:???
失礼。
山本五十六の出身地です。

ちなみに山本五十六なるお菓子は、今の所存在しません。

595 :名無し三等兵:03/05/10 19:45 ID:???
と〜も〜だーちがでーきーた〜
元帥の名産地〜

596 :名無し三等兵:03/05/10 22:17 ID:???
陸海軍元帥の名産地>鹿児島(8)、山口(4)

陸軍大将の名産地>山口(19)、鹿児島(14)、福岡(7)、石川(6)、兵庫・大分(5)
海軍大将の名産地>鹿児島(17)、佐賀(6)、岩手・東京・福井・広島(4)

597 :名無し三等兵:03/05/10 22:42 ID:wTjSkH0V
もうご存知の方はいらっしゃると思いますが、スピルバーグとトム・クルーズが
パターンの死の行進を映画化します。裁判で処刑された本間雅春軍司令は捕虜の
扱いには特に気を使い死の行進後半ではその扱い方から感謝すらされていました。
しかし東京裁判で捕虜虐待の罪を問われた軍司令は、その虐待が誰のことを言っ
ているのかと大変驚いたそうです。
アメリカはこの件について明らかに宣伝文を垂れ流しています。そしてそれを真
に受けたアメリカ人と、そして日本人がいます。
マイケル・ベイの「パール・ハーバー」のように悪質な映画が完成する前に、み
なさんで歴史の真実を確かめませんか?

http://www.zakzak.co.jp/midnight/hollywood/backnumber/S/020130-S.html

http://www.amazon.com/exec/obidos/tg/detail/-/0385495641/002-5437254-8423255?vi=glance

去年日本での撮影が決定した「メモワール・オブ・ア・ゲイシャ」はただ日本を
なだめるためのやっつけ仕事でしょう。
http://www.zakzak.co.jp/geino/n_September98/nws2719.html

598 :名無し三等兵:03/05/10 23:00 ID:???
現在中東に駐留している米兵は、本国の家族に
「ペット用のノミとり首輪を送ってくれ」
と頼んでいるらしい。
用途はもちろん虫除け。
しかし、メ−カ−は
「人間に対して使用するべきではない」
と逝っている。

599 :名無し三等兵:03/05/10 23:09 ID:FfvaR+yT
【社会】「君が代」斉唱時に不起立の教職員9人処分=広島★3
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1052568560/

国家に敬意を表さないで、自分だけ特別な人間と思いたいんだろ
この教員は、自分の不安をぶちまけているに過ぎない!

 「 起 て 起 て 9 ポ ン ド 砲 ! 」


600 :名無し三等兵:03/05/10 23:11 ID:6vhSNu3G
信じられないが、わたしが600を取った。

601 :名無し三等兵:03/05/10 23:36 ID:???
別に無理して持たなくてもいいとは思うが>敬意
でもこういう教師は大抵ガキだよな〜

602 :名無し三等兵:03/05/10 23:48 ID:???
日本という国は、アカのドン百姓が教師になれるほど公平である。
信じられないが、本当だ。

603 :名無し三等兵:03/05/10 23:51 ID:???
ジャップのアカ共は実はメイドインU.S.Aなわけだが。

604 :名無し三等兵:03/05/11 02:29 ID:hq9KzaWV
やはり師範学校、高等師範学校を再編して優秀かつ国に対する忠誠心あふれた人材を厳しく選抜し、
学費無料でかつ学生に給料を支払って寮生活をさせるべきであろうか。

605 :名無し三等兵:03/05/11 03:01 ID:???
>>604
そして行き着くと北朝鮮のような国になる。忠誠だの愛国だのなんてそんなもんよ。

606 :名無し三等兵:03/05/11 05:49 ID:???
天皇制を完全撤廃するなら国家に忠誠を尽くしてもいいよ
身近な人達や日本で合法的に暮らす人達を守れりゃいい

607 :名無し三等兵:03/05/11 11:06 ID:???
象徴天皇制についてあんまりよく知らないうちから
撤廃とか忠誠とか言うと恥かくからやめたほうがいいと思う

608 :名無し三等兵:03/05/11 16:30 ID:???
>>606

…………春ですなぁ。

609 :名無し三等兵:03/05/11 17:36 ID:???
>>608禿同、象徴天皇制も理解できぬ者の主張など

610 :名無し三等兵:03/05/11 18:10 ID:???
第二次大戦中、米軍の軽機関銃の性能がひどかったので、
ドイツ軍のMG42をコピ−させて、採用しようとした。

しかし作動不良が多かったので、その計画は中止となった。

実は図面を起こす際に、一部寸法を間違えたせいだが
もしもそれが無かったら、米軍でもMG42が正式採用されたかもしれない。

ちなみに、現在米軍で採用されているM60は、
MG42のほとんどコピ−である、という話。

611 :名無し三等兵:03/05/11 22:40 ID:???
>>610
MG42からコピーしたのはフィーダー部分だけ

612 :名無し三等兵:03/05/12 00:30 ID:???
米軍によるMG42に狙われたときの対処法とは
MG42の弾道は収束率が高いから、相手が撃つ瞬間、
射線上からパッと横に飛びのけば当たらない、
そうだ。

613 :名無し三等兵:03/05/12 03:10 ID:???
>>612
なんか、日本の航空機からの射撃を逃れる方法と似ているね。

日本では、航空機の地上射撃から逃れるには、
相手飛行機に対して、タテに寝転がってかわせと言われていた。
機銃と機銃の間に人が入るくらいのスキがあるから、
ゴロゴロと転がってかわせだってさ。

いわゆる、そのMG42対処方法も、飛行機からの射撃の対処方法も、
「有効なかわす手段がないから、こうしろ」って部類のものだと思う。
泣けるね。



614 :名無し三等兵:03/05/12 03:37 ID:???
>>606
日本国民でなく、日本で合法的に暮らす人々という表現は……(汗)

615 :名無し三等兵:03/05/12 05:23 ID:S1AFMp4F
このレスがPart5
までいった事。

616 :名無し三等兵:03/05/12 05:45 ID:???
>>597
 韓国のネットネチズンみたいに正式抗議できないのかな?

>>599
 広教祖はまだ目がさめてないのか・・・あれだけ教育委員会に弾圧されて
日本時事新報に沙羅氏上げ食らって・・・軍事とは関係ないが「自宅研修」と称して
学校をサボり、非組合員に授業を押し付け、あまつさえ、出張費をもらって平日に
組合活動に精を出す・・・信じられないかもしれないが、本当の話だ。

>>606
 天皇という、一応、長い歴史が有る権威に対して服従すると言う形にしたのは、
そうでなければ、日本合藩連合連邦国家として歩まなければならなかったのを薩長が拒否したから。
 戊辰戦争のとき、北海道共和国はもちろん、奥羽越列藩同盟は法親王を擁立して【東日本連邦共和国】
とでも言うべきものを作ろうとした、というのは信じられないかもしれないが、そこらへんの岩波新書にすら
載っている本当の話だ。

617 :名無し三等兵:03/05/12 08:35 ID:???
板違いの話に延々とレスを付けているのがまだいる。

信じられないが本当だ。

618 :名無し三等兵:03/05/12 09:44 ID:???
>>616
憲法で保障された組合活動を否定する香具師がいる。信じられないが本当だ。

っていうか、板違いの話題するならせめて、憲法ぐらい読んでからにしろよ。

619 :名無し三等兵:03/05/12 09:53 ID:???
>>618
 【本来てめーの授業をやらなきゃいけない時間】に「授業をやっている」と
嘘ついて組合活動に精を出していたから広島県教育委員会は、違法行為を行っていた
教職員組合を弾圧しました。

620 :名無し三等兵:03/05/12 11:38 ID:???
WW2にパラシュート無しで降下して全滅したソ連のエアボーンがある。

621 :名無し三等兵:03/05/12 12:10 ID:???
>>618日本の公務員の組合活動は原則禁止ですが何か?
教職員組合の連中がルールを守らん基地害なだけです

622 :名無し三等兵:03/05/12 14:22 ID:???
>>621
公務員が禁止されているのはストライキだよ。団結する権利は認められているよ(苦笑
そんな事もわからない奴が、叩いてるのか… アホらし。DQNがDQN叩いてオナニーしてるのか。

623 :名無し三等兵:03/05/12 14:25 ID:???
>「自宅研修」と称して学校をサボり、非組合員に授業を押し付け、あまつさえ、
>出張費をもらって平日に組合活動に精を出す

公務員じゃなくても駄目だろーと思うのは素人考えなのかしらん。

624 :名無し三等兵:03/05/12 14:29 ID:???
「自宅出勤」と称して会社をさぼり、非組合員(管理職とか)に仕事を押しつけ、
あまつさえ出張費をもらって平日に組合活動に精を出す

置き換えてみるととんでもないな。

625 :名無し三等兵:03/05/12 15:30 ID:???
>>617へループ…

626 :名無し三等兵:03/05/12 15:41 ID:???
課業外の組合活動はセーフ
課業内の組合活動はアウト

小学生でもわかる理屈が、判らない馬鹿がいる。
「授業中に私用は駄目だよ!」ってレベルなんだが。

627 :名無し三等兵:03/05/12 19:06 ID:dphbulme
ペリリュー島の日本軍守備隊にいた、斬り込み隊による夜襲は
あまりにも凄まじかったため米軍は日本語で
「夜襲を止めれば空爆を止めてもよい。」
とスピーカーなどで伝えてきた。

628 :名無し三等兵:03/05/12 20:22 ID:???
>>616
サヨク慰輪那味をソースとするとは嘆かわしい・・・。貴様、それでも国士か?

629 :名無し三等兵:03/05/12 20:24 ID:???
>>628
おれは酷士だが、岩波持っているぞ。






「孫子」と「戦争論」

630 :名無し三等兵:03/05/12 20:36 ID:???
ソ連軍はスターリングラードで捕虜になったドイツ兵に積極的に手紙を書かせ、その惨状をドイツ国民に広めようとした。それを察知したゲッベルスは外国郵便を留めて徹底的に検閲をした。
しかし、ソ連軍は飛行機で手紙をドイツ軍陣地にばらまいた。ドイツ兵達は禁止されていたにもかかわらず、手紙を積極的に拾って軍事郵便で捕虜の家族に郵送した。これによってドイツ国民はスターリングラードの悲惨な闘いを詳細に知ることとなった。

631 :名無し三等兵:03/05/12 21:41 ID:???
1946(風船爆弾作戦)の米では山火事の発生率が3倍である
ちなみに米は山火事頻発をひた隠しにしていた(直接的なデータは無いが)

632 :名無し三等兵:03/05/12 21:53 ID:3/Dmm2Gy
ヒトラーは暗殺計画に関わった者の処刑シーンの映画を鑑賞したのは有名だが、
その映画は後に見せしめとして陸軍士官学校で上映された。
しかし、上映中にその非人道さに怒りを覚えた生徒達が次々に立ち上がって
抗議したため上映は混乱の中で中止された。

633 :名無し三等兵:03/05/12 21:54 ID:???
>>630
ドイツ人の勤勉さを垣間見ますた

634 :名無し三等兵:03/05/12 21:55 ID:???
命令に背くのは勤勉と

635 :名無し三等兵:03/05/12 22:31 ID:mNRx/tkT
>「夜襲を止めれば空爆を止めてもよい。」
>とスピーカーなどで伝えてきた。

もう戦線が沖縄とか、先に逝っていて大方片づいたペリリュー島では島中央部の残存日本兵が占拠している要塞を遠巻きにして
米軍留守部隊がマターリと掃討戦の真似事をしていたのでしょうか?

636 :名無し三等兵:03/05/12 22:40 ID:???
>>628
 こと、戊辰戦争に関しては、ソースがはっきりしていて
面白かったのです。
 国士と言っても、天皇制にさえ基づいていれば体制は如何様にでも
可ですので。
 
 ところで、うちの祖父は海軍陸戦隊でフィリピンで闘っていたのだが「マラリアに罹りながらも
鉄砲持って海に潜って敵に攻撃を仕掛けに言った」と俺に言い残した。

 冷静に考えれば、信じられない話だ。

637 :名無し三等兵:03/05/12 23:18 ID:g3wBdyzx
夜襲の話で。

1968年8月16日、ベトナム、フエ北西24キロ、
アメリカ陸軍野戦重砲基地。
この基地の砲兵隊、士気は最低レベルまで落ちており、
240名の駐屯兵に対し、その夜の歩哨はたった6名、
うち3名は警戒ラインにいながら居眠りをしていた。
そこを解放戦線に夜襲されたが、警報のサイレンも鳴らず、
銃声や爆発音で飛び起きたアメリカ兵も、砲兵のため接近戦は不得手どころか、
3ヶ月以上ライフルを撃ったことのない兵が多数。
その上、発電施設をはやばやと破壊され、
闇の中で銃を見つけられない者が大半にのぼった。

1時間の攻撃で、戦死者24名、負傷者55名、
解放戦線側の死傷者は不明ながら、遺棄死体は3体だけ。
野戦重砲は破壊され、かなりの物資が持ち去られたこの戦闘を、
アメリカ軍司令部はひた隠しにし、一切の報道を禁止した。


638 :名無し三等兵:03/05/12 23:38 ID:???
死んだうちのじーさんは、徴兵で大陸に行って、竹を削って麻雀してたそうだ。
信じられないが、本当だ。(本当か〜?)

639 :名無し三等兵:03/05/13 01:06 ID:???
張作霖は爆殺される際麻雀をやっていた。


やっぱり、「ロン!」と言った瞬間に爆発したのかな

640 :名無し三等兵:03/05/13 01:50 ID:???
>>630
ドイツ兵はシベリアにいる戦友たちの手紙を読んでいたく感動して手紙を家族に送ってあげたそうだね。
でも捕虜家族はこのあとゲシュタポの監視かにおかれるんだ。

641 :名無し三等兵:03/05/13 09:16 ID:???
>>629
馬鹿もん、酷士なら必携書を忘れてるぞ。


「五輪書」「葉隠」

きっちり岩波で読まんかい。

642 :名無し三等兵:03/05/13 12:45 ID:???
本日の天声人語は、元寇の原因を鎌倉幕府の無策であるとしている。
あの新聞だけに信じられるかもしれないが、本当だ

日本は一方的な侵攻を受けた経験がほとんどないといっていいだろう。
外国の軍隊から理不尽な侵攻を受けた経験のことである。はるか昔、
13世紀の「蒙古(もうこ)襲来」が唯一に近いかもしれない。

あのときも突然モンゴル帝国が攻めてきたのではない。攻撃の6年前から
何度か外交文書が高麗経由で幕府、朝廷に届けられた。鎌倉幕府は
すべて無視した。

モンゴル側が「返事がないからには攻撃の準備をせざるをえない」と
最後通牒(つうちょう)めいた通告をしてきても、なすすべはなかった。
幕府は当時の国際情勢にまるで無知だった。知る機会がまったくない
わけではなかったが、内政に手いっぱいで知ろうとする意思がなかった
ようだ。

最初の攻撃は1日で終わったが、『日本の歴史10 蒙古襲来と徳政令』
(筧雅博・講談社)などによると凄惨(せいさん)な戦いだった。鎌倉武士の
誇りである名乗りをあげての一騎打ち戦法で立ち向かったものの敵が
応じるはずもない。集団で取り囲まれて次々命を落とした。外の世界を
知らない悲しさである。

鎌倉幕府のまずい対応にもかかわらず、幸運も重なって2度の侵攻を
食い止めたが、日本史に残るまれな「有事」の経験だった。歴史を
見渡すと、これ以外の「有事」はほとんどが日本から仕掛けたか、
あるいは日本の軍隊が外に出かけていたときに起きた「有事」だった。
言い換えれば自ら招いた「有事」だった。

こうした歴史を振り返ると、今の有事法制論議がどちらを向いているかが
気になる。間違っても「有事」を招くような方向であってはならない。

643 :名無し三等兵:03/05/13 13:01 ID:???
>>642
南宋攻略のために、南宋と交易のあった日本を属国にして
南宋を包囲しようとする元の戦略があったわけで
戦わずして降伏すれば、属国軍として南宋攻略のために動員されるのは
目に見えていたんだが(元寇の主力は高麗軍だった)

朝日は日本が侵略戦争してほしかったのかな?



644 :名無し三等兵:03/05/13 13:19 ID:???
>642
> 最初の攻撃は1日で終わったが、『日本の歴史10 蒙古襲来と徳政令』
> (筧雅博・講談社)などによると凄惨(せいさん)な戦いだった。鎌倉武士の
> 誇りである名乗りをあげての一騎打ち戦法で立ち向かったものの敵が
> 応じるはずもない。集団で取り囲まれて次々命を落とした。外の世界を
> 知らない悲しさである。

↑この話を教訓として挙げているって事は、垢ピは自衛隊の装備をもっと
充実させて近代戦を戦える能力を備えるべき、って言ってるんだな。たま
にはいいこと言うじゃないか(藁

645 :海の人 ◆STEELmK8LQ :03/05/13 13:28 ID:???
>642
 天声人語って、いつから妄想ひけらかしスペースになったんだ?(笑)

646 :名無し三等兵:03/05/13 14:45 ID:???
>>644
そして、さらに積極的に海外派兵して外の世界との実戦経験を積めと。
うむ、素晴らしいぞ。
漏れはあの新聞大嫌いだったが大いに見直した。

647 :名無し三等兵:03/05/13 14:52 ID:???
まあ、なんつーかな…
思い付きではないにしても、勉強不十分な文章を書いて、
しかも、社的にそれが通ってしまう…というのは、信じられないというか、
適当なこと書けて発表できて幸福だな、というか…。

648 :名無し三等兵:03/05/13 15:24 ID:???
真珠湾攻撃の際、南雲艦隊の首脳を集めて南雲提督が訓辞を行った。
緊張した南雲提督は訓辞を途中で「終わり」と締めてしまって段を下りた。
あわてて副官が「続きがあります」と指摘すると再度壇上に登って訓辞の
続きを読み上げた。

これを見ていた徴収は「南雲さんらしいなー」と思ったという。

649 :海の人 ◆STEELmK8LQ :03/05/13 15:25 ID:???
 この程度の駄文なら、中学生でも書けるんじゃないかなぁ。
 そんなものを金出してまで読もうとする朝日新聞読者という人間が存在することの
方が「信じられないが、本当だ」(笑)


650 :海の人 ◆STEELmK8LQ :03/05/13 15:26 ID:???
>649
 をを、これは失礼、>649の「この程度の駄文」は天声人語の事ね。
 >648のエピソードは、ホントだとすれば南雲くんてのは、よく言えば繊細な
悪く言えば肝の小さい小物だったんでつな。


651 :名無し三等兵:03/05/13 17:24 ID:???
だからと言ってサンケイや読売が軍事的に正しい知識がある訳でも無い。
信じられないが本当だ。

652 :名無し三等兵:03/05/13 18:18 ID:???
それ以前に日本人の大多数は軍事的知識が全くないためにマスコミに出鱈目が書かれていても疑いもしない。
信じられないが本当だ。
クラスター爆弾の時の話なんか完全に信じてるまわりの人間にうすら寒い物を感じたぞ。

653 :名無し三等兵:03/05/13 18:29 ID:???
で、あの天声人語はどこか間違ってるのかい?
反論してみろよ

654 :名無し三等兵:03/05/13 18:57 ID:???
一騎打ち戦法→機動防御/遅滞防衛の一変形と考えられる(遭遇戦なので死傷率は高い)
なお、敵を撃破した侵攻部隊が戻ったと言う戦術判断は無い
これは両軍とも戦闘能力を失ったために撤退再編のためと考えられる

蒙古の「兵を用うるに至る、.....」
幕府:外圧を利用し対外強政策を立案し国論を統一して政治的安定を実現した

655 :名無し三等兵:03/05/13 19:35 ID:???
>>653

>日本は一方的な侵攻を受けた経験がほとんどないといっていいだろう。
>外国の軍隊から理不尽な侵攻を受けた経験のことである。はるか昔、
>13世紀の「蒙古(もうこ)襲来」が唯一に近いかもしれない。

刀伊の入寇を知らないのは、学生以下の知識レベル。


656 :名無し三等兵:03/05/13 19:43 ID:???
>>653
真実の元寇につきましては、書評スレ3に元王朝の描写が大変に精確で
信頼の置ける定番史書”東方見聞録”より要約を纏めておきました。
ご参考ください。

657 :名無し三等兵:03/05/13 22:11 ID:???
>>650
実際気の弱い人だった見たいよ
井上に殺してやると息巻いた時も
井上自身はできるわけが無いと相手にしなかったそうだし

658 :名無し三等兵:03/05/13 22:12 ID:???
対馬事件すら知らない653がいる。
信じられないが本当だ。

659 :名無し三等兵:03/05/13 22:21 ID:f5TGpAaV
そのとちった訓辞の時はあわてることもなく平然と続きを読み上げたらしい。
11/23赤城にて各級指揮官、幕僚、艦長に対して。

660 :名無し三等兵:03/05/13 22:25 ID:???
薩英戦争とか結構やってるよなー。

661 :名無し三等兵:03/05/13 22:28 ID:sRP5Cwpw
>>653は周囲の人間から尊敬されていると信じている。
信じられないが本当だ。

662 :名無し三等兵:03/05/14 00:03 ID:???
>>636
そういうメチャクチャを兵士にさせておいて、
戦後になっても反省しない香具師がいる。
信じられないが本当だ。

663 :名無し三等兵:03/05/14 00:04 ID:???
>>653
おい、反論してやったぞ在日。何とか言ってみろ(w

664 :名無し三等兵:03/05/14 00:58 ID:???
>>656
どこが正確なんだよ
記述では日本の船を奪って敵の首都(鎌倉?)を陥落したが
包囲されて降伏したっていう風になってるぞ

665 :K-219:03/05/14 01:42 ID:5JdPKXhW
>>664
柘植の大逆転シリーズですか?
ナポレオン以降読んでないんだけどまだ続いてるの?

666 :名無し三等兵:03/05/14 01:44 ID:???
いるよねぇ。こうゆう人って。( ´,_ゝ`)プッ

http://plaza16.mbn.or.jp/~satchel/omoshiroi/




667 :名無し三等兵:03/05/14 03:54 ID:???
散髪屋にいる、じいさんから聞いた話。(嘘か本当かは補償できません)
中国戦線で、町でSEXした女がいて、翌日、出撃したらその女が山から発砲してきたらしい。
まさか、当時女が兵隊だったなんて信じられんかったらしい。

まぁ、嘘っぽい話なので、狂言かもしれないけどね。

668 :名無し三等兵:03/05/14 04:43 ID:???
>>665
三国志の魏・呉・蜀をそれぞれやって終了みたい。
(やろうと思えば春秋戦国時代でもいけそうだが・・・(藁))

669 :名無し三等兵:03/05/14 06:48 ID:???
つ〜か653は煽り厨だろ?気づけや。

670 :名無し三等兵:03/05/14 13:36 ID:???
今さっき、思いっきりテレビを見ていたら
各独特の体によさような食べ物を紹介するコーナーで、
じんだ煮なるものを紹介してたおばあちゃんの家の表札に「隣組長」の文字…
まだ、隣組ってあったんだ…

(俺は)信じられなかったが、本当だ。

671 :名無し三等兵:03/05/14 13:37 ID:???
×→各独特
○→各地独特
 
スマヌ

672 :名無し三等兵:03/05/14 17:04 ID:???
>>670
町内会みたいなもんさ

180 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)