5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大東亜戦争末期の日本本土で起こった惨事を悲しむ

1 :名無し三等兵:03/03/17 23:51 ID:???
大東亜戦争末期に本土で起こった様々な惨事を悲しみましょう。
平和の有難さを改めて考えましょう。
例えば↓のような惨事。
S20.8.13
千葉県
成東駅米艦載機襲撃爆発惨事
http://www.town.naruto.chiba.jp/kouhou_htm/2000_08/ishizuegakataru-0008.htm

2 :名無し三等兵:03/03/17 23:53 ID:???
米軍による無差別爆撃、民間人への機銃掃射。
で2げと。

3 :名無し三等兵:03/03/17 23:56 ID:???
自営業阻止

4 :名無し三等兵:03/03/17 23:57 ID:XtYlIyTl
確か、民間人が多数利用している鉄道への攻撃は違法のはずだが
ってか、「勝者正論の常識」でかなり隠匿されているが、もっとこういう話あるだろ。

5 :名無し三等兵:03/03/18 00:16 ID:2QpdPKLG
ひでーよ。かわいそうだよ。

6 :名無し三等兵:03/03/18 00:24 ID:vsNV1Wwm
無差別爆撃で多数の非戦闘員が殺されたことに関して、今日関心がない人が多すぎる。
GHQが隠蔽したせいか?

7 :名無しトンボ釣り:03/03/18 01:01 ID:coZZ0mb1
>>1タン
これは鉄ヲタにはよく知られてる事件でし。
8月5日の中央本線猪鼻(湯ノ花)トンネル手前を走行中の列車が機銃掃射され
死者50人以上を出した事件とセットで
「続・事故の鉄道史」て本の1章で紹介されてるでしよ。
中央線の方は、逃げ場がない満員列車でしから、阿鼻叫喚地獄絵図だったのでし。

8 :名無し三等兵:03/03/18 01:08 ID:???
>2
特に小学生以下の児童に対する艦載機の反復銃撃

9 :1:03/03/18 03:32 ID:DN5cdNRI
>>7
そうなんだ。初めて知ったよ。
そういえば、昔、国民学校の校舎の屋根に○にSと書けば、Schoolとして、攻撃対象からはずすって、
米の放送してた放送で言っていたので、早速近くの国民学校に○Sと白いペンキで書いたら、翌日の空襲でB-29と一緒に本土へ侵入してきたグラマンが
重点的に国民学校を攻撃して、職員が多数死んだって聞いたことがある。
当日、生徒たちは、近くの山へ軍事教練に行ってたので、生徒たちは被害にあわなかったけど、もし、居たら、かなりの死傷者が出たはずって言ってた。
建物は穴だらけで、憲兵隊の中尉さんは、恐らく後方生産を止めさせるため、わざと、国民学校の位置を知らせるようにして、印を見つけて攻撃してきたんだろうって言ってたそうだ。

俺の田舎の資料館にグラマンが撃った弾が保管してあるよ。
こんな事件があったから、進駐軍に反抗して何人かの隣人がどっか連れてかれたって言ってた。

こういう事件も、戦勝国だからって力でねじ伏せたんだよね。
あの、何だっけ連合国の安渡権持ってた貨物船がアメリカの潜水艦の攻撃受けて沈んだ事件も、
軍需物資を運んでいた恐れがあるから、攻撃したくせにアメリカは駆逐艦と間違えた誤射であると説明したけど、
間違えるはずがない。
戦後、沈没した艦と輸送していた物資、死者への賠償金を求めて交渉したけど、途中から、交渉を止めろとか言い出して、言いなりになるしかなかった。
アメリカって結局自分がよければ劣化ウラン弾使うし、石油安定させたければ、民間人殺してまで、敵対する指導者を殺そうとするんだね。
今考えると最悪の国だな。アメリカ

10 :名無し三等兵:03/03/18 03:35 ID:kUyMGf8b
戦争は勝たなきゃダメ!

11 :名無し三等兵:03/03/18 03:36 ID:DN5cdNRI
http://www.am.wakwak.com/~tengu/2ch_020528_ojiityan.htmの116番

166 名前: 名無し三等兵 投稿日: 02/04/29 16:29

漏れの自慰ちゃんは成東駅が攻撃された際
弾薬満載の貨車の消火活動に携わって死んだんよ

12 :名無し三等兵:03/03/18 03:43 ID:???
昭和20年8月2日、霞ヶ浦の海軍航空隊の司令部前で特攻攻撃出陣前の訓示を隊長から受けている最中、米艦載機襲来。
特攻攻撃を控えて、訓示を授かっていた最中の操縦士16名中13名が機銃掃射を受け死亡。
その日の特別攻撃も中止された。
こんな事件は当時では珍しくなかった。

「海軍攻撃隊の歴史」から

13 :名無し三等兵:03/03/18 03:52 ID:???
現千葉県茂原市 日立製作所茂原工場
昭和20年7月20日
米国艦載機が工場上空を旋回。
その1時間後グラマン戦闘機6機が工場上空へ突如襲来。
学徒動員で生産作業中近隣のだった女学生39名死亡。
地元軍人会の指導により、赤十字旗を掲揚していたものの、攻撃された。
その頃から近隣にある、陸軍豊成(東金)飛行場、茂原飛行場などからの航空機の出撃はほとんど無くなり、高射砲の張りぼてがおいてあるぐらいだった。

14 :名無し三等兵:03/03/18 04:58 ID:???
進駐軍兵士のレイプ事件
アメリカ人死ね

15 :('ー`)y-~~ ◆uZEEK0eJu. :03/03/18 06:38 ID:???
 正規軍の居なくなった国を攻める敵正規軍は暴行を働くなぁ・・
 日中戦争といい、ベトナム戦争といい、末期の太平洋戦争といい・・。

16 :名無し三等兵:03/03/18 07:07 ID:1jSRtUT2
世界赤十字憲章は如何に無力なものだったかわかるね。
赤十字旗が掲げられている限り中立を意味しているのにね

17 :名無し三等兵:03/03/18 14:12 ID:???
>>15
ベルリンもなー、正直ベルリンの女性の半数近くがレイープされたってのは
厨房だった当時、中々にショッキングな話だったよ。
後、まだ戦争じゃないし比較的小規模だけど南京事件や通州事件も
この種のものに該当するかもね。

18 :名無し三等兵:03/03/18 18:04 ID:???
家の近くで終戦直後、強制労働に従事されていた、連行労働者達が、暴動起こして、駅前とかにあった商店、家屋から強奪した事件が起きた。
静止できる者はおらず、ただ外で危害が加わらない様に小さくなってるだけだったらしい。
俺の家が持ってた、駅から500メートルの所にある250坪の土地と建物はその事件のとき朝鮮人60名ぐらいに占拠されて、
我が家族は、親類の家に一週間泊めて貰ったそうだ。
結局250坪の土地は返却されず、現在は分譲されて、誰かさんの家が建ってる。
どっちにしろ、地主だったから、進駐軍に分捕られたのだろうけど、曾爺さんは、半島人に土地取られたのがショックだったらしく、
後生、何かあるたびに、「わしは半島人に先祖の土地を取られた。家の墓には入れない」と泣き、仏壇の前で土下座しながら「すいません、すいません」って号泣していたそうだ。
俺は、今でも半島人が嫌い。
曾爺さんの気持ちになると、抵抗できない歯がゆさを思うと悲しくなる。

19 :名無し三等兵:03/03/18 18:10 ID:???
やっぱ戦争は負けちゃいけないな。

20 :ななしさん:03/03/18 18:28 ID:???
なんか反米スレ多くねえ?

21 ::暗黒大将軍:03/03/18 18:29 ID:ZR8tEdwD
突然ですがアルフのDVD化に御協力ください
http://www.tanomi.com/metoo/naiyou.html?kid=1639




22 :名無し三等兵:03/03/18 19:00 ID:ufdlxvKo
有名どころになると、沖縄のひめゆり部隊とかだな。
他にも多数の学徒が動員され。犠牲となったが

23 :名無し三等兵:03/03/18 19:02 ID:???
つくづくあんな馬鹿な戦争やるんじゃなかったと思うね。

24 :名無し三等兵:03/03/18 19:13 ID:ufdlxvKo
リングバードの従軍記とか、いっぺん読んでみなさいな
そこには米国軍の占領地での暴行の数々が、克明に語られているよ。
勝てば官軍って言うけどさ。
中には、日本軍以外の軍は暴虐な行為に及ばないと信じているアホウも一人知ってるが。
実際のとこ。当時、日本軍は比較的に規律の取れた軍隊であり。
暴行や略奪は少なかった方だよ。むしろ米国軍の方が多かったとさ。

沖縄戦では、逃げ回る民間人をライフルで面白半分に撃ち殺す。
そんなこともあったのだとさ

25 :名無し三等兵:03/03/18 20:08 ID:sT6k+tX8
何時の日か正義の鉄槌を
アメ公どもに喰らわしてやる。

26 :名無し三等兵:03/03/18 20:10 ID:KWIGT/lA
三国人が暴れますた

27 :名無し三等兵:03/03/18 20:35 ID:wXieOi5w
ドイツよりまし

28 :名無し三等兵:03/03/18 23:03 ID:???
>>20
反米と言うか、世界最大クラスの軍隊である以上、
その規模に相応しいだけの蛮行の数が存在してたってだけでは?
今度のイラク戦で、イラクの民間人に対して発生する犠牲が
なるたけ少なくなる事を切に望むよ。
人道と言うのもあるが、仮にここで千や万単位での民間人死傷者が
発生した場合、戦後の統治活動がとんでもない事になる。
連中が日本人のように大人しくしてるとは限らないし。
そこに自衛隊が参加する可能性があるんだから尚の事ね。

29 :名無し三等兵:03/03/18 23:05 ID:???
ま、大自然の脅威なんぞより一番恐ろしいのは人間っつーこったな

30 :名無し三等兵:03/03/18 23:14 ID:???
>>29
人は化け物、世にないものは無し。
水木しげるの妖怪たちの方が余程人間臭かったりする。

31 :名無し三等兵:03/03/19 13:43 ID:tumiKxxA
日本軍の略奪と言うのは、陸軍が主。
海軍は大変規律が厳しく、そんな事をすると殺された。
陸軍は、ある人の言葉を借りれば、「戦場の狂気が人間にもたらす影響を顕著に表した」
と言うことで、内地の軍人も略奪などをしていた訳ではないし、陸軍は、独断専行なんかも結構あった。
戦犯として処刑されたのも全員陸軍兵だし、やはり戦後の、「日本軍=気違い」と言う認識を刷り込んだ米国は、取り返しのつかない事をした。
今回のイラクに対する武力行使も、民主化という名の、自文化の押し付けであり、それは、民主化政策を日本で行った事と同じであると思う。
占領軍が、行った蛮行を晒し上げ、米国は反省すべき。
また、戦争は人殺しなので、「誰某を殺した、殺された」という議論をすること自体おかしい事だと認識するべき。
日本人が南京で虐殺をしたと言うなら、米国は原子爆弾で何人もの敵意を無駄していたわけでもない、一般人を何人殺したのか、と言う議論になる。
戦争は人殺し、これを解らない馬鹿が増えたのは「平和ボケ」のせいなのかな・・・

32 :31:03/03/19 13:44 ID:???
×無駄した
○剥き出しにした

33 :名無し三等兵:03/03/19 13:51 ID:tumiKxxA
俺の、ID罪になってる。
これは何かの縁なんだろうか。
米軍は、一般市民殺すな。

34 :名無し三等兵:03/03/19 21:53 ID:???
>>31
戦犯全員が陸軍?訳の判らないこと書かないでもらえますか?


35 :名無し三等兵:03/03/19 22:13 ID:???
   オランダ軍事裁判刑死者リスト・274名
陸軍144名・海軍82名・公務員9名・軍属及び嘱託24名・通訳5名
民間人4名・朝鮮人軍属4名・台湾人軍属2名



36 :35:03/03/19 22:21 ID:???
陸軍の内訳ですが、憲兵98名・将軍6名(内1名は主計)・一般将兵40名

37 :名無し三等兵:03/03/19 22:27 ID:???
A級は全員陸軍だけどね

38 :某バニラ娘とその彼氏:03/03/19 22:32 ID:???
Y:海上護衛戦スレッドでも少しふれたが、全ては「勝てば官軍」という事なのだろうな。
S:小さな事かもしれませんが、占領軍の兵士が酔っぱらって車に乗り、
  人をはねて死なせても、その兵士が訴追されることはなかったとも聞きます。
Y:シベリア囚人兵の蛮行だの、原爆投下だの、子供への機銃掃射だの、
  このスレッドで糾弾されるべき事件は山ほどあるが、「勝てば官軍、
  負ければ賊軍」の論理で、全ては歴史の闇に葬り去られるのだろうな。
S:血で書かれた真実は、結局の所、墨で書かれた嘘で塗りつぶされてしまう
  のでしょうか・・・。

39 :名無し三等兵:03/03/19 23:17 ID:???
>>37
A級は戦争における虐殺や略奪とは全く関係ないじゃん
A級戦犯が問われたのは連合国に対して戦争をした事
B/C級戦犯は殺戮・略奪・残虐行為・(ゲリラに武器引渡し)に関する罪

40 :名無し三等兵:03/03/19 23:47 ID:???
>>35
何だか戦闘や国家の規模に比して以上に処刑者の数が多い様な・・・・
最大の利権である蘭印を奪われ、主力艦隊を叩き潰されたのが
余程癪に障ったのかネエ。

>>38
勝てば官軍と言うのは事実なのだが、敗軍の側が独立と言論の自由を
取り戻した後も、自ら官軍におもねる様な雰囲気があったのもどうもね。
米軍のそれを遥かに上回るほどの蛮行を洋の東西で働いたソ連軍に対する
的確な批判を、戦後の日本のマスコミがしたのを余り聞いた事が無い。
進歩的文化人と言う人種が寧ろソ連軍の行いを弁護したと言うのは聞くけどね。

>>39
勝者だから裁かれないのは当然なんだが、それって全部連合軍もやってるんだよなあ。
ある意味戦後の「米国の核は危険だが、共産圏の核は平和の為の物だからOK」ってのと
全く変わらない理屈なんだよなあ・・・・・・・。

41 :名無し三等兵:03/03/20 01:41 ID:???
誰も聞かないようだが>24のリングバードって誰だ?


42 :('ー`)y-~~ ◆uZEEK0eJu. :03/03/20 06:17 ID:???
古今東西、ほとんどの地域において占領軍が戦場になった地域(都市部含む)の
住民に対し暴行しておりますな。軍隊というのが常々市民の身体、財産を守る
べき者と実感します。そして市民を危険にさらす政府政党はDQNですな。

昔のS党は自衛隊廃止の論の時に市民がゲリラ戦を展開することによって
国土を防衛するとほざいてたな・・。

43 :名無し三等兵:03/03/20 08:14 ID:g0+4PSzm
 米国は1947年、原爆傷害調査委員会(ABCC)を設立。広島、長崎に研究所をつくり、
原爆が人体に与えた影響を調べ始めた。
 
 87年から全米に散らばるABCC関連の文書を探し集め、ABCCの元所員らにインタビュー
して被爆者研究の歴史を調べているペンシルベニア大のスーザン・リンディー教授に尋ねた。

 ―ABCCは調査だけで治療はしないといわれてきました。なぜでしょう。
 
 「治療すれば、原爆投下の謝罪につながると考えていたようだ」
 
 ABCCは、多い時は1000人を超える職員を抱えていた。16万の被爆者を選び、どこでどんな
状況で被爆したかを数年かけて一人ひとりにインタビューし、亡くなった7500人を解剖した。
現在も母集団の12万人について、亡くなるたびにその死因を追跡し2万人を2年に1度
健康診断する。8万人の被爆2世、そして2800人の胎内被爆者の調査も継続中だ。
放射線以外でも、疫学調査としてこれを超える規模のものは世界に存在しない、といわれる。
被爆者をモルモット扱いしたと言われるABCCの姿勢は、放影研にも引き継がれては
いないだろうか。
 占領史研究者、笹本征男さん(54)は、今年末に発行される「通史日本の科学技術
〈国際期〉I・II」(学陽書房)の中で、ABCCの研究を引き継ぐ放影研の設立目的にも
不明確さが残る、と指摘している。
http://homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/atomic_bomb.html

44 :名無し三等兵:03/03/20 08:16 ID:g0+4PSzm
芝田進午・広島大学名誉教授の毎日新聞(1994年9月6日)への寄稿文の一部

 「広島・長崎への原爆攻撃の目的は何だったのか。一つには戦後世界でのアメリカの覇権
確立であり、二つには『原爆の効果』を知るための無数の人間への『人体実験』だった。
 だからこそ、占領後に米軍が行ったことは、第一に、原爆の惨状についての報道を禁止し、
『人体実験』についての情報を独占することだった。
 第二に、史上前例のない火傷、放射能障害の治療方法を必死に工夫していた広島・長崎の
医者たちに治療方法の発表と交流を禁止するとともに、死没被爆者のケロイドの皮膚や臓器
や生存被爆者の血液やカルテを没収することだった。
 第三に、日本政府をして国際赤十字からの医薬品の支援申し出を拒否させることだった。
 たしかに、『実験動物』を治療するのでは『実験』にならない。そこで米軍は全力を尽く
して被爆治療を妨害したのである。
 第4に、被爆者を『治療』せず『実験動物』のように観察するABCC(原爆障害調査
委員会と訳された米軍施設)を広島・長崎に設置することであった。加害者が被害者を観察
するというその目的自体が被爆者への人権蹂躙ではなかったか」

アメリカは何故原爆を作ったのか。
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1029387379/l50

45 :('ー`)y-~~  ◆uZEEK0eJu. :03/03/20 08:18 ID:???
わたしの叔母がABCCに勤めていたな・・モルモットとは
酷い言われようだが、ないよりはマシと言っていたな。

46 :名無し三等兵:03/03/20 16:13 ID:???
悲しい

47 :名無し三等兵:03/03/20 22:14 ID:???
>>42
そう言えば蛍の墓の野坂氏もいざとなったら国民全員がバズーカを
もって立ち向かえば良いとか言っていたような・・・・・。
お前は自分の作品同様の悲劇を日本中に拡大したいんかと小一時間(略
ってか一家に一台バズーカなんてスイスでもやってないぞ(w

48 :名無し三等兵:03/03/23 08:29 ID:???
戦時下政策

49 :名無し三等兵:03/03/23 12:16 ID:???
>>31
お前も馬鹿じゃないんなら敵兵や原住民と直接接触する機会の
多少くらい考えろよ。

もっとも、敵と直接接触する機会の少ない海軍でも警備隊などの陸上部隊で
「戦場の狂気が人間にもたらす影響を顕著に表した」
事例が数多く見られるし、結果数多くの海軍兵が処刑されてる。
ま、艦船勤務でもビハール号ネタとかあるけどさ。
>>47
一家に一台バズーカ支給してくれるほど気前がよくて気がきく政府なら
そもそも戦争にはならないと思われ。

50 :名無し三等兵:03/03/23 12:21 ID:???
>>49
「よーしパパ、カールグスタフでT-62撃破しちゃうぞー」とか言う事態が
リアルで発生するのも怖いがね・・・スイスなんかでは一家に一挺突撃銃が
あるらしいけど、犯罪発生率の増加には繋がっていないのであらうか?
まあこの手のネタは自衛用銃器所持の問題へ発展しそうだからここら辺にしておくべい・・・・。

51 :名無し三等兵:03/03/23 17:12 ID:???
>>62
辛子似昆布ふりかけか、ウマそうだな。

52 :名無し三等兵:03/03/24 01:27 ID:???
>>51
!!

53 :名無し三等兵:03/03/24 21:57 ID:???
米軍も毒ガス使っていたのを隠蔽しているし

54 :名無し三等兵:03/03/25 09:08 ID:bmaCM34W
米軍は、沖縄での民間人虐殺したの認めて謝罪しろ。
あと沖縄で毒ガス使ったじゃないか!
なにがフセインは大量破壊兵器とか言ってるんだ!
本末転倒だ!
アメリカは自分の利益しか考えてないだろ!
特に硫黄島決戦では先遣部隊が毒ガスを日本軍の塹壕や地下要塞の入り口にばら撒いたくせに。
結局核爆弾を使ったのもアメリカだし。
アメリカこそ大量破壊兵器を破棄しろ

55 :名無し三等兵:03/03/25 09:27 ID:???
まぁ56年も前の話を引き合いに出しても仕方ないがな。
普通の国にとっちゃ歴史上の出来事にすぎないだろ。
教訓にはすべきだろうがね

56 :レイトン伍長:03/03/25 10:07 ID:rYiO8NqI
ニューギニアで負けた時点で
架空の大物政治家Aと大物軍人Bがクーデターを起こし親米内閣を樹立。
(実在の人物にこんな大事を起こせる偉人は大元帥陛下しかいないのだけど)
支那派遣軍、関東軍らは脱落するだろうけど、
ほったらかして(どうせ本土に逆上陸する能力もないし)
ドイツに宣戦布告「だけ」して何もしない
で、共産主義への防波堤と声高に叫んでルーズレルト給与をたんまり貰い
(これは韓国の李承晩が上手に使った戦略)
イタリアのように戦勝国として君臨。
ドイツ人からは「次は日本とイタリヤ抜きでやろう」といわれる

57 :名無し三等兵:03/03/25 11:11 ID:kC4CATwq
まあ見てくれ。
http://www.asahi-net.or.jp/~un3k-mn/kusyu.htm

58 :名無し三等兵:03/03/25 11:24 ID:???
まあ戦争だからな。

59 :名無し三等兵:03/03/25 12:32 ID:???
模擬原爆と京都の選定問題。
これは何年か前にも言われいたが、アメリカは、文化的価値のある京都がなんとかと言う事は全く考えていなかった。
当時のアメリカは、日本を支配してソ連をけん制したかったそれだけ。
アメリカは正義とかいう人居るけど、結局は一番の悪はアメリカなんだよね。

60 :名無し三等兵:03/03/25 12:35 ID:???
>>56
誰が言われるんだ(笑

61 :あげ:03/03/25 12:39 ID:???
>>56
>支那派遣軍、関東軍らは脱落するだろうけど
ラジオで今からでも遅くないから原隊に復帰せよとか放送すれば
士官はともかく兵隊は武器を捨てて帰ってくるよ
>>60
ルーマニア人とかビシー政権の元幹部とかかな?(w



62 :名無し三等兵:03/03/25 12:43 ID:???
>>61
満州、支那に移住している者もかなりいるのだが…

63 :名無し三等兵:03/03/25 13:08 ID:???
>>56
お、おい!貴様が参考にしているのはまさか紺碧のk


PAM!

64 :名無し三等兵:03/03/25 21:28 ID:???
アメリカの全ての行動はアメリカのため
当たり前の事だ
そのイベントで日本がどう出れば日本が儲かるかを考えるのが普通で
アメリカの行動が善だの悪だのってのはその儲けの視点からの評価に過ぎない


65 :名無し三等兵:03/03/25 22:37 ID:???
この非賊どもが!
日本は侵攻されたんだ!

66 :名無し三等兵:03/03/25 22:40 ID:???
おいおい”賊に非ず”じゃ意味正反対だろうが
それを言うなら”匪賊”だ唐変木。(w

67 :名無し三等兵:03/03/25 22:48 ID:???
>>65

馬鹿だな (;´Д‘)y─┛~~ ふーー…


68 :病弱名無しさん:03/03/25 22:52 ID:EtwVFNFv
太平洋戦争末期の悲劇は忘れてはイケナイ。しかし
敗戦直後のドサクサで暴虐の限りを尽くした連中の事を
忘れてはイケナイ。
連中は、今も税金も払わず献金賄賂で行政を腐敗させている事を
忘れてはイケナイ。


69 :名無し三等兵:03/03/25 22:55 ID:???
これ以降、

大東亜戦争末期の日本本土で起こった惨事を懐かしむ

スレッドに変更されます。
ではどうぞ。


70 :名無し三等兵:03/03/25 23:03 ID:???
忘れまじ!1945年5月14日、名古屋空襲
この日、
名古屋城天守閣・小天守・本丸御殿・東北隅櫓・蓮池門・大手一の門・搦手一の門
搦手ニの門が焼失した・・・

これで名古屋はタダの地方都市と成り下がりますた。

(・∀・)返せ!!!アメ公!!

71 :名無し三等兵:03/03/25 23:20 ID:F1MnC7ap
昭和史研究所会報バックナンバー<第48号〜第58号>目録
http://www.interq.or.jp/asia/showashi/bulletin_bak.htm

米国の犯罪
この償いは誰がする?
女性を裸にして検査、暴行、ピンはね……
日本の文民捕虜にこの虐待 (上)
大東亜戦初期、米本土などで
帝国政府、事実を列挙厳重抗議
…苦情申出れば忽ち処罰
…絆創膏まで剥がすとは
…婦人を裸体にして検査
…ピンはね横領やり放題
…休めば殺すと強制労働
…殴る蹴るの暴行ひと月
…医療怠り失明や死亡も

米国の犯罪
この償いは誰がする?
日本の文民捕虜にこの虐待 (下)
耳を剪り、目を抉り、鼻を削ぐ
比島ダバオで
将校指揮下の米兵 強姦二千四百人、虐殺五十六人
帝国政府、事実を列挙厳重抗議
…殴打射殺は日常茶事
…ダバオでは鬼畜の蛮行

72 :名無し三等兵:03/03/25 23:20 ID:F1MnC7ap
特殊慰安婦RAAのこと
米軍の性奴隷にされた日本女性達 (上)
最初の客は五人の米兵
勝者が犯した日本の貞操 (糸井 しげ子)
…大森海岸小町園のこと
…進駐軍用慰安所第一号
…パンティ二枚でガード
…毛唐に処女を奪われて

――レイプ・オブ・横浜―― (1)
悔し涙で綴る「米軍による横浜凌辱記」
進駐初日から不法行為頻発
強姦、掠奪、殺人…一ヶ月で千件以上 (北林 余志子)
…米軍進駐で恐怖に包まれた横浜
…上陸第一日から不法行為が頻発
…米軍は自家用車を残らず奪った
特殊慰安婦RAAのこと
米軍の性奴隷にされた日本女性達 (下)
まるで進駐軍の消耗品
勝者が犯した日本の貞操 (糸井 しげ子)
…配給の順番待つように
…給料日には1日60人
…ボロ布のように死んだ

73 :名無し三等兵:03/03/25 23:21 ID:F1MnC7ap
――ザ・レイプ・オブ・横浜―― (2)
悔し涙で綴る「米軍による横浜凌辱記」
一ヶ月で強奪した金 いまなら9億円
毎日市内で数名の女性が犠牲に (北林 余志子)
…理由なき暴行や拳銃強盗も頻発
…横浜のどこかで毎日数名が凌辱
…婦人尊重の国の兵士がこの冒涜

――ザ・レイプ・オブ・横浜―― (3)
悔し涙で綴る「米軍による横浜凌辱記」
処女を獣姦、人妻を輪姦
獲物を狙う野獣の如き米兵
この償いは誰がする? (北林 余志子)
…米兵6人で輪姦 出血で半死状態
…二十歳の処女が三名に強姦獣姦

――ザ・レイプ・オブ・横浜―― (4)
悔し涙で綴る「米軍による横浜凌辱記」
悪鬼も目を背けるこの蛮行
輪姦強姦至らざるなし
底が割れた米軍の軍紀 (北林 余志子)
…鬼畜の米兵多数「16歳」娘を輪姦
…殴り倒した父親の前で処女暴行
…変態米兵三度も病床の女性襲う
…強姦魔と化した黒人含む米兵共
…肺病患者を装い虎口を逃れた娘

74 :名無し三等兵:03/03/25 23:21 ID:F1MnC7ap
――ザ・レイプ・オブ・横浜―― (5)
悔し涙で綴る「米軍による横浜凌辱記」
相手の舌噛み虎口逃れる
アメリカ兵善人論の無知
横浜は精神を犯された (北林 余志子)

――ザ・レイプ・オブ・横浜―― (6)
悔し涙で綴る「米軍による横浜凌辱記」
麻酔かけて獣姦した強盗米兵
この人間冒涜を米国は恥じよ!!
野獣性むき出しの米兵 (北林 余志子)

――ザ・レイプ・オブ・横浜―― (7)
悔し涙で綴る「米軍による横浜凌辱記」
米兵は恐るべき野蛮人だった
日本女性はすべて慰安婦
女性尊重の欺瞞を見る (北林 余志子)
…進駐軍に勤める
…女尊男卑の裏側

――ザ・レイプ・オブ・横浜―― (8)
悔し涙で綴る「米軍による横浜凌辱記」
日本娘は檻の中の可愛い小動物
―魔手は四十女の上にも―
米兵は皆色魔だった 北林 余志子
…白昼行為に及ぶ

75 :名無し三等兵:03/03/25 23:23 ID:F1MnC7ap
>>71
545 :世界@名無史さん :02/07/16 00:24
ソ連にたいする記述はその通りだと思います。しかし、アメリカ兵は終戦
直後、日本女性にたいするレイプが頻発してた時機が会ったことは事実
です。ソ連とは比較になりませんが。中にはレイプ中のGIを日本の
警察官が制止しようとしましたが、警棒以外非武装でGIに射殺された
例もあります。
中でも集団的だったのは福岡で朝鮮戦争時、出動を命じられた黒人部隊が
一般民家を集団で襲い100名以上がレイプされました。
それ故今でも福岡では「くろんぼ」拒否の人々います。
最近、沖縄のレイプ事件を調査するために来日したドイツの女性記者が
このようなおぞましいことはドイツでは聞いたことがない。
やはり人種的な優越感があるのではないかとレポートしてます。
地位協定の問題が日本とドイツでは異なりますが・・・。

552 :世界@名無史さん :02/07/16 22:46
>550
米軍が殺した日本人の数は、ソ連軍より多い。
案外、強姦も、総数では上回ってるんじゃないか?
それに、米軍のせいで親が死に、大量餓死の危機のなかで、身体を売った少女は
多かった。こんなの強姦されたに等しい。
東京のどこかの地区では、米軍が包囲して、域内の女性全員に処女検査をし、
性病でない処女だけを選んで強制連行で多数を米軍慰安婦にしたという話もあるし、
朝鮮半島から引き揚げを要請していた日本人に関して、慰安婦を提供しなければ
帰国させないと米側が迫り、泣く泣く多数の日本女性が米軍慰安婦となったという
話もある。
それから、フィリピンには日本人民間人が多数居住していたが、戦争が始まると
米軍は、それら日本人を全員強制収容所に入れ、男は全員強制労働、女は全員
米兵に強姦されたという話もある。

76 :名無し三等兵:03/03/25 23:23 ID:F1MnC7ap
アメリカ軍の強姦の実態が紹介されている。

「日本の貞操」−外国兵たちに犯された女性たちの手記− 永野浩編 蒼樹社刊
http://www3.ocn.ne.jp/~ariyoshi/sawako/Deta/shiryo/maria.htm

77 :名無し三等兵:03/03/25 23:27 ID:???
>>70
あんな所に大本営置いておくほうが悪いと思うが・・

78 :名無し三等兵:03/03/25 23:28 ID:???
合衆国海兵隊って
ベトナムで村を襲って若い女をレイプして他の村人を殺して
焼き払うなんてことを日常的にやってたんでしょ?

79 :名無し三等兵:03/03/25 23:29 ID:seyDq9Em
超絶良スレの予感

80 :名無し三等兵:03/03/26 01:06 ID:???
出来る限りのソースきぼんぬ。
ホロコースト厨南京厨と一緒にされないように。

81 :名無し三等兵:03/03/26 09:09 ID:???
アメリカの暴虐を暴くサイトを作ります。
絶対に完成させて見せます。
資料など下さい。
お願いします。

82 :名無し三等兵:03/03/26 10:24 ID:tKIMUb85
>>76
暴行を働いた米兵も米兵だが、それに手を貸した日本人警官や叔父、冷たい
態度の日本人はそれ以上に腹が立つ。


83 :名無し三等兵:03/03/26 10:34 ID:???
こういうやつ等って末端のDQNだけなのかな…

84 :名無し三等兵:03/03/26 10:53 ID:???
>>83
ろくに処罰されていないケースが多い事を考えると、末端だけの問題ではないだろうな。

85 :名無し三等兵:03/03/26 11:13 ID:???
>>84
そうか…そうだよな。

86 :名無し三等兵:03/03/26 12:36 ID:Ka0xOwVU
樺太とか相当悲惨だったんだろうな。

あと、戦後直後の刑務所の混乱ぶりもすさまじかったらしい。

87 :名無し三等兵:03/03/26 12:42 ID:???
>>86
「恩赦だ!ウエー、ハッハッハッ」
って本当に凄かったらしいよ
看守の殆どが殺されたらしいし

88 :名無し三等兵:03/03/26 20:05 ID:ePpeqG1b
アメリカの進駐軍は、日本でレイプなどしていません。
お前ら妄想もたいがいにしろよ。
強弁するならソースだせ。

89 :名無し三等兵:03/03/26 20:25 ID:???
>>87
ロバート・ギランっつー、20世紀の有名な外電特派員の回想録を
読む限りでは、ウェーハッハッハな人や共産主義者なんかは、11
月でも獄中につながれ、解放されていなかったよ。看守の殺害なん
か、もっと考えられないです。

90 :名無し三等兵:03/03/26 21:13 ID:???
まぁ20世紀最悪と言えばベルリン陥落時のソ連軍に勝るもんはそうないとおもうが
ボスニアの内戦とかも随分非道なことがあったとは聞くけど

91 :名無し三等兵:03/03/26 21:19 ID:7rnXHxdD
>>75
性病検診は米軍用に非常に徹底しておこなわれていくようになります。例えば街頭からさえ
も女性たちがたくさん連行されて行きます。日本の女性たちは敗戦後の混乱の中で飢餓や
失業のたいへん生活の苦しい一時代に、米兵相手に売春することによって生計を立てる
女性というのは少なからずいました。いわゆる街娼です、「パンパン」とか呼び方もされました
がそう言う米兵相手の売春婦が居たことは事実です。米軍側は何をしたか米兵に女性と
遊ぶあるいは女性の性を札びらでほっぺたをたたいて買うあるいは強姦する、こういう米軍の
側の男性の性的欲望についてこれは思う様満たしなさいこれが基調です。

その上でしかし性病にかからせていけない、そこで日本女性を取り締まったわけです。街頭
をただ歩いていただけの女性、街角に立っていただけの女性さえもMPが軍用トラックで乗り
付けて、街行く女性たちを片っ端からつかんで連行していく、そういった出来事が何万件と
占領期に繰り広げられます。この根拠はただ一つもしかしたらこの女は売春婦かもしれない、
そのようにMPが疑ったかどうかこれが基準です。

ですから女子学生でも主婦でも勤め人の女性でもお構いなしに売春婦だと疑えばつれて
いく、そもそも売春婦だったとしてそれがなぜ強制連行されなければいけないのか、これ
自体非常に大きな人権侵害だと思いますが更に売春とは無縁に生活してきた少女たちや
関係のない人々も含めて彼らは、手当たり次第ひっつかまえてつれていって強制検診を
受けさせるという暴挙をやっています。検診というとどんなことか簡単には想像つかないかも
しれませんが、つまりはこのような施設が用意されていてテーブルが並べられていて20人
30人と連行されてきた女性たちが連れてこられるわけです。
    (つづく)

92 :名無し三等兵:03/03/26 21:19 ID:7rnXHxdD
    (つづき)
無理矢理に服を脱がされ下半身を裸にするわけです。足を聞かせた状態で並べるわけです。
米軍医と称する医者が股間をのぞき込んでチェックするわけです。ただれていないか性病に
感染していないかそれを検診するというわけです。医者だけでなくてそこにはMPの一般の
軍人たちも興味深く見守っているわけです。

日本の警察官も挑しろ半分にそれを眺めている。非常にこれ自体が性暴力の場であった
わけです。ハッキリいってそう言うところに連れて行かれたが故に衝撃を受けて、どうして
いいかわからなくなってショックの挙げ句にそのときに知り合った優しいお姉さんと一緒に
街に立つようになった、そういうケースというのは決して少なくないわけです。

その場で帰されるわけではなくて性病にかかっていると発覚すれば強制入院されるわけです。
長い期間そこに閉じこめられて治療を強制されるわけです治療代は本人持ちです。その場合
もしそれが夫によって紙ばっかりしている夫がどこからか性病をもらってきて彼女に移った、
そういう主婦だとしても性病にかかっているおまえは売春婦だろう米兵に移すかもしれない
からとんでもないことだと監禁されて治療を強制されるわけです。それと同じように女子学生
であれなんであれレイプされたことがあって性病を移された人であれ、どんな理由で感染した
としてもおまえは売春婦だろうとこういう扱いで女性たちはみんな監禁されているわけです。
http://www.korea-htr.com/kokusai/1fuzimekouenn.htm

93 :名無し三等兵:03/03/26 21:20 ID:7rnXHxdD
441 :名無し三等兵 :02/08/19 03:51 ID:3yMSaBtl
玉砕なんてものは実際には多くの地域で軍民問わず全滅戦を行った
アメちゃんのデマゴーグだよ。

443 :名無し三等兵 :02/08/19 04:02 ID:wyGi8rju
>441
沖縄では投降してきた一般市民を
ニヤニヤ笑いながら火炎放射器で焼いたり、
女子中学生を輪姦したあと射撃の的にしたりしてたらしいね。

旧軍の軍人は「投降しても殺されるだけだから最後まで戦え」って説得したのに
投降してハチの巣にされるアホな民間人が後を絶たなかったらしい。

479 :名無し三等兵 :02/09/09 19:13 ID:???
沖縄戦での米軍による民間人に対する残虐行為については、海兵隊員E・B・スレッジ著
「泥と炎の沖縄戦」で、その一端が伺えます。
(昔、地元新聞で連載されていた。異常な環境の中でキチGUY・・・否、そんな環境に
適応できる「正常」な状態になっていく兵隊達を、素面に戻った者の心で描いた回想録)

ついでに胸のすくようなお話を。
捕虜収容所にレイプ目的で侵入したアメリカ兵は、捕虜達に捕まりリンチされて殺されて
も、米軍当局は不問に帰したようです。
実際、殺られた一人は、骨になってもほったらかしだったそうだ(ちーん)。

ソ連軍が満州やドイツで行なった強姦、輪姦
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1014879858/l50

太平洋の激戦地ペリリュー島および沖縄で、日本兵の死体から手を切り取って戦果の
トロフィーとする、金歯をあさる、死体の空いた口を目がけて小便をする、恐れおののく
沖縄の老女を撃ち殺し、「みじめな生活から、解放してやっただけだ」と気にも留めない
海兵隊員の様子を目撃した。(E・スレッジ、生物学者、1981年に出版の回想録)
http://village.infoweb.ne.jp/~fwhy1010/genbaku.htm

94 :名無し三等兵:03/03/26 21:20 ID:7rnXHxdD
 最高司令官マッカーサー元帥は、昭和25年10月にウェーク島においてトルーマン大統領と
会見し、「東京裁判は誤りだった」と告白しました。
 翌26年、米国上院で「日本が行った戦争は自国の正当防衛のためであり、即ち侵略戦争
ではなかった」と証言したのです。

東京裁判ウェッブ裁判長の反省

 「東京裁判は誤りであった」と帰国後反省した。

東京裁判、首席検事キーナンの告白

 日本糾弾の急先鋒であった首席検事キーナンすら裁判後数年にして「東京裁判はいくつか
の重大な誤判を含むのみならず、全体として復讐の感情に駆られた、公正ならざる裁判
だった」と告白している。

インドのパール判事は「日本は国際法に照らし、全被告は無罪である」と主張し続けた。

オランダのレーリンク判事、フランスのベルナール判事は、裁判の進行中から、東京裁判
にはいくつもの法的手続き上の、又、南京大虐殺のごとき事実認定上の誤りが犯されている
ことをみてとり、裁判終結後にはそれを公然と口にするようになったのです。
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/sono423/dtoawar.htm
http://www.marino.ne.jp/~rendaico/daitoasenso/what_seisenron.htm

95 :名無し三等兵:03/03/26 21:21 ID:7rnXHxdD
>>81
下記のスレにも貴重な資料がいくつもあるぞ。

アメリカは何故原爆を作ったのか。
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1029387379/l50

96 :名無し三等兵:03/03/26 21:51 ID:???
>>81
なんかあれだな、日本軍の残忍さを(捏造してまで)暴きたてようととしてる人たちに
似ているね>君

97 :名無し三等兵:03/03/26 22:18 ID:p2mATxVp
>>89

終戦前後の刑務所、どっちかというと思想犯やなんかよりも
普通の暴力犯罪とかヤクザ(含む在日ヤクザ)とかがすごかったらしいよ。
なんせ、看守がいなくなってヤクザが警察組織作った所も結構あるらしい。
で、権力持たせ過ぎて排除するのが大変だったとか。


98 :名無し三等兵:03/03/26 22:24 ID:1cZVB1HB
>>96
アメリカ人か、それとも単なるアメリカの飼い犬ポチ?

99 :名無し三等兵:03/03/26 22:32 ID:???
ちょんだろ

100 :96:03/03/26 23:03 ID:???
別にポチでもチョンでもいいけどさ、実際どう違うのよ


101 :名無し三等兵:03/03/27 02:18 ID:PKccwC1z
>>81
米帝の人種差別的犯罪
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/zirado.htm

102 :名無し三等兵:03/03/27 02:21 ID:???
>>100
イラク関連で他板の厨が来てるだけなんだからほっとけ

103 :名無し三等兵:03/03/27 02:49 ID:???
うわぁ、読むんじゃなかった・・・
すっごく気持ち悪い。眠れなくなりそう。

104 :名無し三等兵:03/03/27 03:53 ID:???
>>102
お前は軍事板の面汚しだな

105 :名無し三等兵:03/03/27 04:12 ID:???
罵倒しか出来ない厨房は元居た板に(・∀・)カエレ!!

106 :名無し三等兵:03/03/27 08:10 ID:VyDqJaX1
日本って大した大量破壊兵器なしで
よく戦い抜いたよ・・・で本土空襲されて敗戦。
前線の兵たちはさぞ無念だったろうな。
せめて全軍引き上げてから終戦してれば・・・

107 :名無し三等兵:03/03/27 11:13 ID:???
>>106
船がない……
油がない……
護衛艦がない……

108 :名無し三等兵:03/03/27 12:08 ID:s8R4/wSZ
船があっても油があっても護衛艦がいたとしても潜水艦にやられてしまう罠。

109 :名無し三等兵:03/03/27 13:21 ID:???
>>108
それを奇跡的に切り抜けたとしても航空機がワンサカ飛んでくる罠

110 :名無し三等兵:03/03/27 21:35 ID:???
さぁてと、本日80歳のご婦人から聞き出した話を書くか。
終戦間際で縁故疎開をしていた。疎開先の山梨では、水団なんて食べれない。
トウモロコシ団子と言う糞不味いものしかなかった。
東京大空襲の時は、村人ほぼ全てが東京の赤い夕日の様な空を見つめていたとの事。
戦後米軍は、老人を蹴飛ばしたりして、「クソヤロウ!」といいながら小銃で脅して、時々空に発射して武力的に住民を統治したそうだ。
その後、GHQの民主化政策で村にあった神社は焼き払われたそうです。


111 :打通さん:03/03/27 21:52 ID:???
>それを奇跡的に切り抜けたとしても航空機がワンサカ飛んでくる罠

でも支那派遣軍の場合は連戦連勝、大陸打通3000キロ、百万の精鋭健在。
中国との戦争は絶対負けない戦争だから、いくら予算を注ぎ込んでも惜しくない。

112 :109:03/03/27 22:07 ID:???
こら!打通太郎!
俺は


中 国 の 話 な ん て 一 言 も 言 っ て な い ぞ !(苦藁


113 :名無し三等兵:03/03/28 08:55 ID:???
やめて下さい。

114 :名無し三等兵:03/03/29 20:10 ID:???
もっと何かないのかよ期待age

115 :名無し三等兵:03/03/29 20:13 ID:???
ギブミーチョコレートっつってもチョコくれんかったらしい。ケチ。

116 :名無し三等兵:03/03/29 21:11 ID:nE5HRvKr
うちの実家は瀬戸内海の漁村なんだが、ばーちゃんは
高校生の時、散々機銃掃射されたといっていた。道を
歩いていると、いきなり現れて、一列に土煙が上がった
とのこと。

が、村人の誰も死ななかったので、これは遊びだったようだ。

117 :Z武を想う会:03/03/29 21:19 ID:???







              【Z武】










118 :カーチス・ルメイ:03/03/31 23:35 ID:???
色付きのクソ猿どもはどいつもこいつも皆殺しにしろ!
キョウト?原爆で焼き払ってベイスボールかフットボールのスタジアムでも建てておけ!

119 :某バニラ娘とその彼氏:03/04/01 22:33 ID:???
>118

K:こんなのに、勲章やる政府の気が知れないわね。
Y:誰だ、あんなやつに勲章やったのは!
S:まさに売国奴。裏切り者。背信者。卑怯者。敵におもねる恥知らず・・・。
K:昭和天皇は遺憾の意を表したとか聞くわね。
Y:よくもまあ、ぬけぬけと勲章もらいに、日本に来れたものだ。
S:暗殺されてもおかしくないですね。

Y:死んだあと、せめて地獄に堕ちていてほしいものだな。

120 :名無し三等兵:03/04/01 22:48 ID:/72T08VH
>>118
鬼畜ルメイだあ。きもいよお

121 :名無し三等兵:03/04/01 23:07 ID:AMeUM//P
久大本線沿いに住んでいるのだが、天ヶ瀬駅構内の機関車や、豊後森駅の
機関車庫も艦載機の機銃掃射を受けたと聞いたことあるな。

122 :名無し三等兵:03/04/02 02:27 ID:???
>>119
一応航空自衛隊創設の功労者だからね・・・・・・
実際奴の乗った旅客機をエスコートした空自戦闘機パイロットは
旧軍出身者で、大変に無念そうだったとか。
そこの所、同じく自衛隊創設の功労者で合衆国軍人であっても、
バーク中将みたいな軍人への授与なら素直に賛成するんだけどね。
実際彼は、死の間際に当たって、棺には日本政府から授与された勲章のみを
一緒に入れて欲しい、と家族に頼んだそうだ。

今気が付いたのだけれど、アーレイバーク、スプルーアンス、ニミッツ。
現代の合衆国海軍主力艦のクラス名は、どれも清廉誠実な海軍軍人から受け継いでるんだなあ。

123 :名無し三等兵:03/04/02 11:51 ID:???
日本の歴史って複雑だよね。
イラクにはこうなって貰いたくないと願うばかり・・・

124 :名無し三等兵:03/04/02 11:53 ID:???
>>123
現時点で、イラクの方が、もっと複雑な歴史にさらされてると思うんだが…。

125 :名無し三等兵:03/04/02 11:56 ID:???
DQN指導者によって国民が酷い目に合うのは同じか

126 :名無し三等兵:03/04/02 12:08 ID:???
そういえば、東條英機って教科書とかで言われいるより全然良い人だったんだよな。
彼が、悪者扱いされるのは、当時の天皇の側近が、昭和天皇に罪を負わせないために、全責任を東條に負わせようってのが、事の真相なんだよね。
東條自身子煩悩で孫を溺愛するような普通のお爺さん的な一面もあったと言うし。
極東裁判では、東條は、極度の皇室派であったので、やりもしない事や部下の事までも自分がやったって証言して、訴追側は、していない事を証明するのに苦労したらしいしね。
無条件降伏をする事しった東條は、はじめはどうしても止めさせようと画策しようとしたが、天皇陛下のご決定と知り、受け止めることにして、無条件降伏反対派の将校が軍事政権をと東條宅へ来たときも、
「閣下のご意思に逆らってはならない」と言ったそうだし。
東條英機という一人の人間を極悪というレッテルを貼り付けた連合国は結局自分達を正当化できればそれで良いんだよね。
本当に最悪な人達だよ。


127 :名無し三等兵:03/04/02 12:13 ID:???
トージョーさんは無能

128 :名無し三等兵:03/04/02 12:14 ID:???
つか旧軍悪すぎ

129 :名無し三等兵:03/04/02 12:25 ID:???
 東条は近衛内閣の陸相として41年1月に「戦陣訓」という文書を定め、
全陸軍に配布していた。その中で「生きて虜囚の辱めを受けず」、
捕虜になるくらいなら死ね、と命じていた。
 勇敢に戦って捕虜になるのは恥ではない、ジュネーブ条約はそうした兵士を
保護することを各国に求めている、と説いてきたのなら自身も米軍に捕まっていい。
しかし「戦陣訓」を守って自決したり、戦場で負傷して捕虜になって脱出してきたのに
上官から自決を強いられた兵士が少なくない。それなのに書いた本人が捕まったのだ。
ピストル自殺に失敗したのだから仕方がない、という弁護は通らない。
同じ時期に元参謀総長の杉山元陸軍元帥夫妻をはじめ多数の軍関係者や、
文官である東条内閣の文相らが自決している。
 靖国神社へのA級戦犯合祀にからみ、東条は与えられた職責を果たして
戦犯として刑死したのだから戦死者だ、という議論がある。その一方で
「戦陣訓」の犠牲になった兵士は自殺者とされ、靖国にまつられていない。
http://www.gendai.net/search.asp?k=024

「戦陣訓」の犠牲になった兵士は自殺者とされ、靖国にまつられていない。

130 :名無し三等兵:03/04/02 13:06 ID:???
東條は自分が自殺したら、全責任が陛下に行くのではと危惧しておられたそうですが

131 :VAT-69:03/04/02 13:10 ID:ix+PH1zW
97さん
治外法権状態の三国人が各地で暴動。戦後の混乱期ゆえ警察自体にも鎮圧する
力がなかったためヤクザに鎮圧してもらってたわけ。当時は警察とヤクザの癒
着はごくごくフツーな事だった。なんと神戸水上署の一日署長を山口組の故・
田岡組長がやってる(マジ)。

132 :打通さん:03/04/03 01:03 ID:???
本土決戦は日本にとって絶望的、全軍消滅は時間の問題?

ならば、なおさら大陸打通だ。太平洋が米海軍に制圧される前に、大陸を
徹底的に打通して、重慶を陥落させるべきだった。降伏が必然ならなおのこと、
せめて勝てるところで勝ちまくって条件を少しでも良いものにすべきだ。
靖国神社が中国の猛反対にも関わらず存在してるのをみると、打通作戦で
中国の国際的発言権を低下させ日本占領に加われなくしてやったことの
素晴らしさがわかってくる。重慶陥落なら台湾も救えたはずだ。

133 :名無し三等兵:03/04/03 01:27 ID:???
朝鮮戦争はかつての戦友だった米中がいがみあって日本に漁夫の
利を与えた、アメリカと中国は日本陸軍に踊らされた哀れなピエロ。

134 :名無し三等兵:03/04/03 02:31 ID:???
>>133
その前向きな姿……



素敵です

135 :名無し三等兵:03/04/03 08:04 ID:???
哀しくなるぐらい前向きだな・・・

136 :名無し三等兵:03/04/03 09:15 ID:???
>>130
だから、腹の皮つまんで拳銃撃ったのか。納得w。


137 :名無し三等兵:03/04/03 09:46 ID:???
お前ら東條を悪く言うな。
親父さんが権力によって潰されたんだぞ。
20代そこそこで、一家の未来を担がされたんだ。
お前らもっと尊敬しろ

138 :名無し三等兵:03/04/03 09:46 ID:???
>>137
コヴァは巣に帰れ


139 :名無し三等兵:03/04/03 09:50 ID:???
>>138
解った
極東板にかえる事にする。


140 :名無し三等兵:03/04/04 23:12 ID:cvTA2QZt
>>76
ここにも内容が少し紹介されてるぞ。
PDFだけど。

「日本のためのとりなしニュースレター2001年5月号」
http://www.sagamiono-ch.or.jp/intercessors/2001/2001.05/2001.05.pdf

141 :名無し三等兵:03/04/06 03:12 ID:???
アッツ島玉砕・・・
これは、俺が唯一悲しむべき事件だと思ってる。
どんな気持ちで突撃していったんだろうな・・・


142 :名無しトンボ釣り:03/04/06 03:30 ID:???

無差別空襲も、原爆も、沖縄戦も、学童疎開も、対馬丸撃沈も、満州脱出も、
復員も、インドネシア独立戦士も、パンパンも、
悲しまないって悲壮な覚悟でしね…。

おまいさんに送る言葉は「死ね」だけでし。

143 :日本軍第32軍:03/04/06 03:53 ID:7FkLEh+O
日本も731部隊は 人体実験で中国人、朝鮮人を4000人も
マルタと称して殺してますが何か??

144 :名無し三等兵:03/04/06 03:58 ID:???
>>143
彼らは正義の連合軍から無罪放免されてますが何か??
#実験データと引換に

145 :名無しトンボ釣り:03/04/06 04:01 ID:???
ここは被害を改めて出し合うスレでし。
加害は別のとこでどうぞでし。

146 :名無し三等兵:03/04/06 04:04 ID:???
同じ日本人に見捨てられたんだぞ。
戦争は相手に殺されるものだが、アッツは違う。
日本人が日本人を見捨てたんだ。

147 :日本軍第32軍:03/04/06 04:11 ID:7FkLEh+O
>>144 それで本当に無罪だと思うの??
    玉砕もほとんどが軍部に見捨てられた結果でしょう。
    タワラが玉砕したときも、海軍陸戦隊が4000人も死んだのに
    海軍は「南洋諸島の細事」なんて事言ってます。
    細事のために4000人は死んだんですか・・。そうですか。
    悲劇だろうけど、アメリカさんばっか責めるのはおかしいでしょ。やっぱ
   

148 :名無し三等兵:03/04/06 04:13 ID:???
東條閣下は軍人としてはちょっと足りない人だな。
ヒトラー総統よりはマシだとは思うが。
官僚的で責任逃れは上手いこといったけど。

149 :名無しトンボ釣り:03/04/06 04:15 ID:???
中部太平洋も同様でし。
「唯一悲しむべき事件」ではないでしね。飽くまでも「嚆矢」なのでしが。
これで>>141の論旨は破綻してるんでしが。

そもそもWW2の「画期的」なところは、
長距離爆撃機やミサイル等の登場で「銃後」という安全地帯が消滅したことでし。

満州でも日本人が日本人を見捨ててるでし。それも守るべき日本国民をね。
>>146の論旨も破綻してるんでしが。

150 :名無し三等兵:03/04/06 04:29 ID:XTUynzWq
>「生きて虜囚の辱めを受けず」
これのもともとの出どころは武士道思想家にして人格者の乃木希典

アメリカ軍が投降してきた日本兵を捕虜にすることなく殺していたことは
従軍記者をやっていたリンドバークのレポートなどでよく知られていることだ

151 :名無し三等兵:03/04/06 04:47 ID:XTUynzWq
森村誠一の「悪魔の飽食」は悪意のこもったフィクションなのを知らない人がいるようだ

152 :名無し三等兵:03/04/06 05:49 ID:???
>>149
>満州でも日本人が日本人を見捨ててるでし。それも守るべき日本国民をね。

じゃあシベリア抑留が軍人ばかりなのは何で?
逃げたけどつかまったの?抑留者以上に逃げたのが多いの?

153 :名無しトンボ釣り:03/04/06 07:57 ID:???

そういえばそんなこともあったでしね…。
 カチャ
  ;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン
  \/|と|)

……と、非は非として認めたうえで……

スレタイ「大東亜戦争 末 期 の日本 本 土 で起こった惨事を悲しむ」

……お互いリングアウトだったようでし…(´・ω・`)

154 :名無し三等兵:03/04/06 11:00 ID:???
陸軍省管轄の弾薬庫が悉く破壊された。
中には、都市防衛で都市部の民家密集地にちょっとした弾薬庫があったりして、
そういう所にあった弾薬庫が機銃掃射されると、結構悲惨な結果にある事が多かった。

155 :名無し三等兵:03/04/06 21:00 ID:???
>逃げたけどつかまったの?抑留者以上に逃げたのが多いの?
確かに関東軍司令部は半島まで後退したけれど、
前線部隊は殆ど逃げなかったし、そもそも逃げられなかった様な。
「帝国陸軍の最後」5巻を読んで予想以上に関東軍が奮戦していたのはちょっと驚いた。

156 :名無し三等兵:03/04/07 01:23 ID:PusRIkkc
ハルピンの軍病院長の某軍医中将は終戦末期、各方面からの情報を独自に検討して
ソ連の参戦を予期し準備した。ソ連軍進攻の知らせと同時に軍病院の撤退を指示した。
軍医、看護婦、病院勤務者、患者など数千人にもおよび人員を列車4挺団に
分載し一路南に向かい大連で帰還船を手配して、終戦の日に博多港に到着した。

軍医学校のカリキュラムには野戦包帯所や野戦病院の設置など2必要な作戦、戦術の講義が
あり、前線で先任兵科将校が不在の場合は軍医が指揮を執ることが決められていた。

157 :名無し三等兵:03/04/07 01:59 ID:???
>>156
貴方はどこの国の人ですか?

158 :名無し三等兵:03/04/07 02:40 ID:uFKjNMgI
関東軍は精鋭がみな本土に・・。第9師団旭川や第11師団善通寺や第12師団
久留米等・・・。

159 :名無し三等兵:03/04/07 03:19 ID:???
残されたのは少年兵と予備役クラスのじい様それと極一握りの精鋭

160 :名無し三等兵:03/04/09 13:40 ID:???
「烈烈の士気見よ歩武を
野を往き山往き土に伏し
感熱なんぞ死を越えて
挺身血沸く真男児
風雲に侍つ関東軍」っては嘘って事か

161 :かおりん祭り:03/04/09 13:42 ID:???
http://www.saitama.gasuki.com/kaorin/

  〜oノノハヽo〜
     ( ^▽^)/⌒\                       , −-
     ((ニ[二=(  こんなのがございま−−==≡≡す♪  ))
   /∧=:||  \_/                       `ー‐‐'
     じ/___/

162 :名無し三等兵:03/04/09 15:07 ID:???
富山かどっかで、陸式が機雷を勝手に解体してたら、工場ごとあぼーんした事故があったような

163 :名無し三等兵:03/04/10 03:02 ID:dSUaVdB0
1945年
3.26 沖縄戦で米軍が初めて座間味村に上陸。数カ月後、
米兵による強姦事件が発生。拉致してボートで連れ出し、
裏海岸で強姦した後、放置。

【4月 米軍上陸後、強姦柄は津市、各地域で住民による自警団が結成される。 】

8.20 祖母と食料探しのため海岸に出た32歳の女性、米兵につかまり強姦される。
翌年4月、混血の男児を出産。(玉城村)
8.21 友人2人と、子どもをおぶって薪取りに出かけた31歳の女性、
米兵3人に拉致され消息を絶つ。(座間味村)
9.8 子どもをおぶってヨモギを摘んでいた39歳の女性、
4人乗りの米兵のジープに拉致され、カーブで道ばたに放り出される。
背中の子どもは死亡。(羽地市)
9.24 男性2人と石川の収容所に親戚を訪ねていく途中の19歳の女性、
子どもをおぶったまま3人の米兵に拉致される。男性2人は米兵に銃を向けたれ、
抵抗不可能。母子は2年後に白骨死体で見つかった。(石川市)
10.24 46歳の女性、道路で米兵2人に襲われそうになり、がけ下に飛び降りて
大腿骨折。その後、追ってきた2人に強姦される。(本部町)
10.25 家具を失って岩の下で居住していた35歳の女性、
夜トイレからの帰りに米兵2人に強姦される。翌年8月、男児を出産。(知念村)

164 :名無し三等兵:03/04/10 03:18 ID:???
( ´_ゝ`)フーン

165 :名無し三等兵:03/04/10 03:19 ID:???
プンプン臭うね

166 :名無し三等兵:03/04/10 10:37 ID:???
児島襄「指揮官」によれば、阿南陸相は最後まで日本陸軍が負けたとは
思っていなかったらしい。阿南陸相に言わせれば海軍は滅びても陸軍は
正規軍だけでまだ内外に500万以上あって、まだ本当の戦いをして
いないとのこと。特攻機がいつでも出撃可能な状態で、制空権を取られる
こともないのだから水際撃滅戦も可能なのだと。

167 :名無し三等兵:03/04/10 11:48 ID:???
>>166
やはり陸式はアホばっかりですな。

168 :名無し三等兵:03/04/10 14:10 ID:???
陛下が九十九里浜の防備体制を見て曰く

「これ阿南、銃剣すらないではないか」

169 :名無し三等兵:03/04/10 22:51 ID:???
海軍が負けたというのは、いくら過大撃沈戦果発表をしてももはや隠し切れない。
本土空襲・海上封鎖が続行されているということ自体が、誰にでもわかる証拠。
残存艦艇さえも、港を空襲と艦砲射撃でやられて活動停止状態。米内大臣以下、
海軍首脳らはとっくに戦意を喪失してしまっていた。情けない限りだ。

170 :名無し三等兵:03/04/10 23:03 ID:???
>>169
あそこまでいけば講和の道を模索するのが当たり前。
それとも君は下らない意地だけで本土決戦をやるべきだったとでも?
軍隊とは民を守る為に存在すると記憶しているのだが


171 :名無し三等兵:03/04/10 23:12 ID:???
>それとも君は下らない意地だけで本土決戦をやるべきだったとでも?

ドイツ軍は立派だ、空襲だろうが米ソ挟撃だろうが枢軸解体だろうが、
首都陥落までよく闘い抜いた。それは、ドイツ軍の工業技術そして司令官
がみな優秀だったからだ。ベルリンに揚がった赤旗は、ドイツの誇りだ。

日本はへたれだ、本土決戦さえ放棄して降参とは。だいたい日本なんて
ドイツと違い、工業力も経済力もあかんたれのへなちょこだったのだ。

172 :名無し三等兵:03/04/10 23:14 ID:???
>>169
ほのかに駄通のかほり・・・

>>171
ほのかにベンゼン中尉のかほり・・・

173 :名無し三等兵:03/04/11 00:48 ID:eVcJ+hKG
>>171
日本の本土決戦に対しては、雨軍は化け学兵器を使用する計画だったから、
大変なことになったぞ。

174 :名無し三等兵:03/04/11 00:55 ID:???
それはどうかな。日本だって大量に保有してるのに使うかな。

175 :名無し三等兵:03/04/11 01:32 ID:eVcJ+hKG
>>174
日本はもう反撃能力を失っていただろ。

176 :名無し三等兵:03/04/11 01:42 ID:???
>>171
ヨーロッパと大平洋はの戦いは全く異なったものであり片方の視点から一方的に
評価するのはいかがなもんかと思われ。
当時の日本は潜水艦と機雷によってすでに国家が経済的に破たんしかけており、
あれ以上戦いを継続するのはほとんど不可能だった。

まあドイツやアメリカに大きな遅れを取っていたところがいっぱいあったという
のは禿堂

177 :名無し三等兵:03/04/11 01:44 ID:k9p/3dXx
>ドイツ軍は立派だ、空襲だろうが米ソ挟撃だろうが枢軸解体だろうが、
>首都陥落までよく闘い抜いた。

その結果米ソ両軍に踏み込まれ国土は長い間分断の目にあってしまった。
民族伝統の政府でなく一急進政党の政府だから自分の権力だけは意地でも
守るっていう発想になるんだろうけど。

日本はおおもとの国土保全のためアメリカに全部お任せで降伏しちゃったから
分断は無しで済んだ。もっと早く動きがあれば原爆も沖縄市街戦も回避できた
かもしれないが。


178 :名無し三等兵:03/04/11 01:50 ID:???
余力を残していたからアメもあまり無理なことは出来なかったとも言える。


179 :名無し三等兵:03/04/11 01:52 ID:???
そういや八月十五日という絶妙のタイミング降伏したのは日本軍最後の戦略的勝利だ云々とか
言ってた人がいるんだけどこれはどう言う意味なんだろう?

180 :名無し三等兵:03/04/11 01:54 ID:???
お盆の時期に合わせたから。


181 :179:03/04/11 01:58 ID:???
>>180
マヂデ!?


な、なるほど

182 :名無し三等兵:03/04/11 07:32 ID:b1OTGB4T
>>179
ソ連の不意打ち参戦で、慌てて降伏したんだろ?戦略など無い。
確かにタイミングは日本にとって僥倖だったが。

 ボケ老人ルーズベルトを継いだトルーマンが慌てて共産封じ込めにかかったが
時遅し。中国が共産圏に落ち、朝鮮まで共産圏に統一されかかった。
それを防ぐためにで数万の米兵の血を購うはめになったために、
米国では「戦う相手を間違えていた」という反省が起こった。これが
戦後50年日本にもたらされた僥倖の始まりだ。

183 :名無し三等兵:03/04/11 08:05 ID:???
原爆後〜降伏〜ソ連北海道侵攻
というタイミングではないか?
原爆のおかげで米はソ連に対して強く出れた。
原爆がなかったら分割統治という事も合ったかもしれない。

184 :打通さん:03/04/11 10:16 ID:???
>当時の日本は潜水艦と機雷によってすでに国家が経済的に破たんしかけており、
>あれ以上戦いを継続するのはほとんど不可能だった。

マリアナ・レイテ沖海戦などの日本海軍についてはそれが当てはまる。
空襲と機雷投下で港もやられ艦艇出撃も不能になってた。しかし陸軍の
ほうは大陸打通作戦で連戦連勝進撃3000キロ。国家経済が破綻して
ロクに戦えなくなっていたのは、むしろ中国の方だった。これはスチル
ウェル中将がワシントンに報告しているとおり。

185 :打通さん:03/04/11 10:20 ID:???
>すでに国家が経済的に破たんしかけており、

「日中戦争 VOL3」(児島襄 文藝春秋版)P592
「中国白書」によれば、米国は一九四四年(昭和十九年)、
中国の戦力と戦意が「全面的に崩壊」しつつある、と判断した。
 この年、日本軍は、前述した如く、北京―漢口打通作戦をおこない、
さらに桂林攻略作戦も実施した。
 日本軍は、いずれも作戦終了後は根拠地に引き上げたものの、
中国軍の対応は消極にすぎ、駐中国大使C・ガウスは、
「中国人は本気で抗日する意思があるのか」と疑い、その「内紛と無神経」
が矯正されない限りは、「共産党の勝利は不可避だ」と、米政府に報告した。

186 :179:03/04/11 11:26 ID:???
>>182-183
なるほど。
ソ連に国土を(一部をのぞき)蹂躙されることもなく、戦後も資本主義陣営にいられたという意味だったみたいですね
サンクス!

ちなみに言っていたのは某火葬戦記作家ですた

187 :名無し三等兵:03/04/11 17:36 ID:???
つまり降伏が早ければ分割統治、遅ければソ連が侵攻の可能性があったと……


絶妙のタイミングというのも理解できる(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

188 :名無し三等兵:03/04/11 18:18 ID:???
絶妙っていうかギリギリのタイミングだよな。

189 :名無し三等兵:03/04/11 21:44 ID:???
ソ連の侵攻? 撃退しましたが何か。



190 :名無し三等兵:03/04/11 22:46 ID:???
>>189
北海道に大規模な上陸されたらまず防衛できないと思われ

191 :名無し三等兵:03/04/12 02:42 ID:???
>>190
降伏後のソ連軍の侵攻を北方領土内に食い止め、その大規模な上陸を阻止したのが帝国陸軍の将兵たちでした。

192 :名無し三等兵:03/04/12 06:45 ID:???
>>191
占守島で一発ガツンしたのが大きかった。歴史教科書に載せるべき戦いだった。

193 :名無し三等兵:03/04/12 06:58 ID:???
>>192
「池田連隊ハ之ヨリ敵中ニ突入セントス。祖国ノ弥栄ヲ祈ル」

194 :名無し三等兵:03/04/12 08:50 ID:???
>>191
地獄のような大祖国戦争を闘い抜いたロスケがあの程度の損害で侵攻を諦めるとは
思えないんだが……

195 :194:03/04/12 09:00 ID:???
あ、仮に戦争が続いてたとしてね

196 :名無し三等兵:03/04/12 12:44 ID:???
>>195
チェチェンやアフガンで勝てないのは、どうしてかな?

197 :名無し三等兵:03/04/12 13:16 ID:???
原爆を使わなかったら、後でトルーマン大統領が議会で、
「何でそんなに凄い兵器があったのに使わなかったんだ」
って逆に職務怠慢の責任を追求されそう。

198 :名無し三等兵:03/04/12 13:31 ID:???
>>196
状況が違い過ぎる。

それにホラ、親方がいるし

199 :名無し三等兵:03/04/12 17:17 ID:???
もしも、米ソ分割統治になったら、国境はどの辺で、国名はどうなってたんだろう。
ソ:日本人民共和国
米:?
でしょうか?

200 :名無し三等兵:03/04/12 17:25 ID:7dllWCL5
米国は日本軍の強さを恐れたらしいけどね。
ドイツ降伏後も、1年半は抵抗するだろうと見ていたらしい。

201 :名無し三等兵:03/04/12 17:56 ID:???
もし日本がポツダム宣言無視して本土決戦やって分割統治になってたら
やっぱり北日本と南日本に分かれて日の丸つけたT72とかSU-27とか見えたかも

202 :名無し三等兵:03/04/12 19:54 ID:???
分割されてたら関ヶ原あたりに壁が出来たんだろうか?

203 :名無し三等兵:03/04/12 20:10 ID:???
>>197
就任するまでは存在どころか計画すら知らんかったようであるが>トルーマン

>>189-194
ソ連の上陸船団自体は、どうも稚内の西あたりまで来てたようだけども
泰東丸や小笠原丸を撃沈したソ連潜水艦は、それの前路警戒&留萌あたりの偵察で来てた

204 :名無し三等兵:03/04/12 23:51 ID:???
ソ:極東共和人民帝國(勿論皇帝制)
米:日本(大統領制、向う10年間アメリカ人が政治運営)
↑どうよ

205 :通りすがり:03/04/12 23:56 ID:???
むかしTVで戦後の日本をドイツみたいに米英仏ソで占領する話がありました。
東京は4ヶ国分割で東北&北海道がソ連が支配する予定だったそうな。

ひょっとすると、徳田球一か野中参三が日本版ミニスターリンになっていたかも



206 :名無し三等兵:03/04/12 23:58 ID:???
共産主義国家に皇帝ってアンタ・・・

やっぱ日本民主主義人民共和国に1票

207 :名無し三等兵:03/04/13 00:02 ID:???
きっと、日本公国とかにして、兵隊駐屯させるんだよ。ソヴィエトは

208 :名無し三等兵:03/04/13 00:16 ID:???
北海道が赤化した程度ならまだ気楽でいられるけど本州まで来られると戦後の日本は
えらく余裕がないんだろな……韓国みたいに

209 :くそ:03/04/13 04:00 ID:aQUnRXRs
>>88
死ねよ朝鮮人

210 :名無し三等兵:03/04/13 04:54 ID:???
石川〜関ヶ原〜四日市辺りのラインで東西分割かな?
人口的にもちょうど半分……東の方がちょっと多いか。
皇居を引き払って京都に再び遷都して、西日本は立憲君主を維持してGHQが進駐。
国名は単純に西日本あたりで。

北海道はソ連邦に編入され、赤軍が直轄統治。
東北〜北陸〜関東が東日本、日本民主主義人民共和国と呼ばれ社会主義体制。
陸軍の主体は東北師団の再編で、装備のみ赤軍化。旧軍の士官・下士官を引き継
げば結構精兵になって侮れないかも?

前線基地は西日本の大津と東日本の各務ヶ原あたりか?
前線の本営なら名古屋城に再び幕僚が入るかな?
大津と名古屋でにらみ合いではまるきり戦国に逆戻りだなあ。

揖斐川と長良川と木曽川の河口域(いわゆる輪中地帯)に軍事境界線が引かれると、
治水が放棄され肥沃な濃尾平野の三角州が無人地帯に(もったいない)。さらにその
辺りは洪水で氾濫のたびに河川敷の幅が変わり、境界の移動や中州の帰属確認で
度々小競り合いが行われ……。

211 :名無し三等兵:03/04/13 05:12 ID:???
>>208奴らの揚陸能力では北海道が関の山。
まあそうなっても日本は一部を除いて大して変わらんと思われ。
憲法九条そのものが無くて普通に国防軍のある国に落ち付いて
北海道の日本人民共和国が未だに貧困に喘ぐだけだろうな。




212 :名無し三等兵:03/04/13 05:22 ID:???
>179
佐藤大輔氏の『主砲発射準備よし!』119ページですね。


213 :打通さん:03/04/14 18:51 ID:???
打通作戦は、戦域が広大すぎて米空軍の支援が回らなかったから?

なら硫黄島や沖縄はどうなんだ。あれはいずれも最終的に米軍に制圧されたが、
そうだとしても、本土と支那に在留している何十個師団もの日本陸軍を全部
殺して制圧するのに、どれだけの労力がかかるんだ。硫黄島と沖縄合わせて
も数個師団だったが、本土と支那だけでその何十倍もあるんだ。

214 :名無し三等兵:03/04/14 20:02 ID:???
おいこら打通。
毒吐くのはお前の勝手だがスレ違いはするな

215 :名無し三等兵:03/04/14 20:14 ID:qnFJj25M
スレの本題から逸脱しているぞ!
オタどもよ!

216 :スコフ〜:03/04/14 20:44 ID:CkXQe8oZ
>分割統治
村上龍「5分後の世界」「ヒュウガ・ウイルス」
を思い出したーヨ

217 :打通さん:03/04/16 19:29 ID:???
打通作戦が最終的に中止に追い込まれたのは1945年5月の「シコウ作戦」だ。

それまでは支那派遣軍は連戦連勝を続けたといっても過言ではない。

218 :打通さん:03/04/16 21:32 ID:???
食糧が不足してきたら降参だと?

なら、安達二十三中将率いるニューギニア方面軍はどうなるんだ。
あれは単なる食糧不足じゃない、それに封鎖と空爆で長距離退却を余儀
なくされ、疲労と病気で生と死をさまよってた。それでも降伏はしてない。

219 :名無し三等兵:03/04/16 22:00 ID:???
>>211
遅レスで悪いんだけど、仮に>>210とかが言っているように関ヶ原辺りで
分断された場合GDPが現在の3分の1程度で(実際にはもう少しマシかも
しれない)おそらく100万、あるいはそれ以上の地上軍と対峙しなけれ
ばならなくなってしまう。
そうなれば海上、航空自衛隊が史実より数段劣るものになるだけでなく国
民生活にも大きな影響をおよぼしてしまうんじゃない?

220 :名無し三等兵:03/04/16 22:07 ID:vQRqBod0
>>218
基地外は報知

221 :名無し三等兵:03/04/16 22:21 ID:???
結局いろいろ問題があったとしても現実に日本が20世紀中盤から21世紀にかけて歩んだ道は一つの最善と言えたのかなぁ。

222 :名無し三等兵:03/04/16 22:35 ID:???
善ってなによ?

223 :名無し三等兵:03/04/16 22:44 ID:???
最ってなによ?

224 :名無し三等兵:03/04/16 22:47 ID:???
>>222
さいぜん【最善】
@いちばんよいこと
Aできるだけのこと。全力。ベスト。

この場合はA

225 :名無し三等兵:03/04/16 22:59 ID:/+Pt3Fe4
そういえば灯台とかよく襲われよね


226 :名無し三等兵:03/04/16 23:02 ID:/+Pt3Fe4
すいません、他のスレを見ようとすると
BIG-SERVERのサーバコースご案内の画面が出てくるんですが
どうやればまともに見れるのでしょうか?
教えて下さい。

227 :名無し三等兵:03/04/16 23:07 ID:???
>>226
あ!漏れも

228 :遅レスな人物 ◆8UFlv7fnvE :03/04/16 23:10 ID:???
>>226
>>227
★人大杉や下記URLへ飛んでしまう方へ★
http://server.maido3.com/
http://www.pinktower.com/

read.cgiを止めている状態です。
IE等のWebブラウザではトップ10以外が書き込み&閲覧出来なくしています。
復帰屋には直せません。
再開するまでマターリお待ちください。

なお各種2ch専用ブラウザ(無料)を使うとスレの読み書きが可能になります。
詳しくは http://www.monazilla.org/
お使いのOSに対応した2ch専用ブラウザをお探し下さい。

導入方法が分からない人は初心者の質問板へどうぞ http://etc.2ch.net/qa/
ソフトウェア板に各専用ブラウザのスレッドもあります http://pc2.2ch.net/software/

229 :227:03/04/16 23:15 ID:???
途中から読めないけどw
サンクス!

230 :遅レスな人物 ◆8UFlv7fnvE :03/04/16 23:16 ID:???
>>229
途中から読めない?
どういうことだろう・・・

231 :227:03/04/16 23:19 ID:???
>>230
いえ
>>(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
のここを押してもBIG-SERVERのサーバコースご案内へ行ってしまうんです

232 :遅レスな人物 ◆8UFlv7fnvE :03/04/16 23:21 ID:???
あ、そうなんだ。
ごめん。専用ブラウザ使いなので気づきませんでした。

★人大杉や下記URLへ飛んでしまう方へ★
http://server.maido3.com/
http://www.pinktower.com/

read.cgiを止めている状態です。
IE等のWebブラウザではトップ10以外が書き込み&閲覧出来なくしています。
復帰屋には直せません。

233 :遅レスな人物 ◆8UFlv7fnvE :03/04/16 23:21 ID:???
再開するまでマターリお待ちください。

なお各種2ch専用ブラウザ(無料)を使うとスレの読み書きが可能になります。
詳しくは http://www.monazilla.org/
お使いのOSに対応した2ch専用ブラウザをお探し下さい。

導入方法が分からない人は初心者の質問板へどうぞ http://etc.2ch.net/qa/
ソフトウェア板に各専用ブラウザのスレッドもあります http://pc2.2ch.net/software/

234 :遅レスな人物 ◆8UFlv7fnvE :03/04/16 23:23 ID:???
↑で全部です。
専用ブラウザの方が何かと便利ですよ。
個人の好みの問題ですが・・・

235 :227:03/04/16 23:26 ID:???
>>232-233
多謝、多謝
元に戻るまでマターリまってます

236 :山崎渉:03/04/17 10:39 ID:???
(^^)

237 :名無し三等兵:03/04/18 17:22 ID:F2TYW6Pj
あげ                      
            
               

238 :山崎渉:03/04/20 05:28 ID:???
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

239 :名無し三等兵:03/04/29 22:40 ID:???
上昇

240 :名無し三等兵:03/04/29 23:24 ID:???
>220
すると、ドイツがWW2をおこさなければ、GDPは倍はあったと?

241 :名無し三等兵:03/05/02 09:09 ID:???
崑崙丸撃沈(末期じゃないが)

242 :打通さん:03/05/03 13:01 ID:???
阿南陸相の「まずは一勝、しかるのちに和平」が正しい戦略。ソ連がアメに媚
びて参戦してこなければ、「オリンピック作戦」で一戦交えるところだった。
だからポツダム宣言も広島原爆も、「黙殺」してる。硫黄島や沖縄で明らか
になったように、封鎖や空爆で海軍は潰せても陸軍と特攻は潰せない。

ルメイ航空軍の市民無差別大量殺戮は明らかにナチやソ連のホロコーストと同じ。
それに対する抗戦継続は正義ある自衛の戦いであって、阿南大将を謗るのは自虐。

243 :名無し三等兵:03/05/03 13:10 ID:???
>>打通さん
色々言いたい事はわからんでもないが都市爆撃をドイツのホロコーストやソ連の粛正と一緒にするのはいかがなもんかと思われ。
アレはあくまで軍事行動としてやったんだから。

244 :打通さん:03/05/03 13:18 ID:???
爆撃だけで降伏を促しうるかどうかってのは、当時のホワイトハウス
でも問題にされてたぞ。

"GENERAL EAKER said that he agreed completely with the statements
made by General Marshall in his digest of the memorandum prepared
for the President. He had just received a cable in which General
Arnold also <page 559> expressed complete agreement. He stated that
any blockade of Honshu was completely dependent upon airdromes on
Kyushu; that the air plan contemplated employment of 40 groups of
heavy bombers against Japan and that these could not be deployed
without the use of airfields on Kyushu. He said that those who
advocated the use against Japan of air power alone overlooked the
very impressive fact that air casualties are always much heavier
when the air faces the enemy alone and that these casualties never
fail to drop as soon as the ground forces come in. Present air
casualties are averaging 2 percent per mission, about 30 percent
per month. He wished to point out and to emphasize that delay
favored only the enemy and he urged that there be no delay.
http://tigger.uic.edu/~rjensen/invade.htm

245 :名無し三等兵:03/05/03 13:18 ID:???
>>242
とりあえず硫黄島や沖縄での日本軍と米軍のキルレシオ調べてこい

246 :パヴロフ2等兵:03/05/03 22:29 ID:lEPlTuUx
日本が未だ対米従属なのは、本土上陸に伴う損害を恐れたホワイトハウス
が懐柔策として天皇制を残したからだ。無理にとは言わぬが、これからは
徐々に天皇制に対する侮蔑感を養っていきたいものだ。

「私は改憲論者。第1章天皇制はなくすべき。あれがある限り日本は自立できない。
9条は時代を最も反映した条文だ。武力を放棄して口で、つまり外交で国を守れと
いうことだ。腐った男のなれの果てが家庭内暴力。腐った国家のなれの果てが軍事
力行使。日本人にはこの憲法はもったいなすぎるかも」
(在日朝鮮人の人材育成コンサルタント辛淑玉さん)

247 :名無し三等兵:03/05/03 23:32 ID:???
在チョンには日本での生活はもったいなさ過ぎるけどね。

というか、辛淑玉・・・・名前はキレイなのにな(w

248 :打通さん:03/05/04 05:28 ID:???
>アレはあくまで軍事行動としてやったんだから。

アレが「軍事行動」なら、これからも世界中の国はジャンジャン核爆弾使っていいはずだ。

ナチのホロコーストだってソ連のラーゲリだって、強制労働で酷使した上
でその多くを死ぬに任せておくやり方で、軍事行動といえば軍事行動だ。
一部のユダヤ系団体が主張するような、総統による「民族抹殺命令」
なるものは一切出ておらず、犠牲者はユダヤ人だけに留まらない。

東京大空襲や原爆投下をホロコーストと考えない日本人は、それだけで
自虐史観だ。ホロコーストされてそれがわが国の軍部が降伏を引き伸ばした
からだ、などとなれば世界中はアメリカの好き放題でいいってことになる。
サダムフセインの核はいけなくて、アメリカの核はいいんだなんてアホの極み。

249 :名無し三等兵:03/05/04 05:33 ID:???
だからどうした。敗戦国の糞が糞味噌垂れてんじゃねーよ
そんな事誰だって分かっとるわ。勝った者が全てなんだよ。
嫌なら日本を戦勝国にしてみろや
出来ねーだろうが
国連の常任理事国=戦勝国。これが世界の標準を作る
悔しかったらアメリカに勝ってみろ。出来きゃしねーがな

250 :打通さん:03/05/04 05:43 ID:???
>敗戦国の糞が糞味噌垂れてんじゃねーよ

満州の惨劇も含めて、残念ながらそのとおりだ。

しかしながらこういうやつらにはまず正義など認められない。
タリバンの自爆テロも、アメがいままでやってきたことの天罰だ。

251 :名無し三等兵:03/05/04 05:47 ID:???
正義ってものはですね、勝者が作るもんなんですよ
基本的にある程度の妥当性があればね。世界が肯定する正義になる
絶対普遍の正義なんてものはね、論理矛盾するからこの世には実存しませ
ん。

252 :打通さん:03/05/04 05:58 ID:???
>アレはあくまで軍事行動としてやったんだから。

軍事行動としてなら、決定的なのは原爆でなくてソ連参戦のほうだった。
軍需経済を解体させたいのなら、広大な満州国を消滅させるほうが効果的。
そしてそのことで戦後ソ連がアジアでも大きな発言権を持つようになった
のも当然といえば当然。ルーズベルト自身が招いたアメの自業自得だ。

朝鮮戦争でも、共産側で継戦か停戦かの主導権を握ってたのは国連決議
に出席もしなかったソ連だった。中共もソ連には全く頭があがらなかった。

253 :打通さん:03/05/04 06:15 ID:???
頑迷なシオニストは殊更ユダヤ人だけが「絶滅政策の犠牲者」だったと主張
しポーランドや日本についてはひとことも触れない。笑止千万なことだ。
原爆投下にも関わっておきながら、一言半句もないのだ。何もユダヤ人問題
だけがホロコーストじゃない、自分たちだけが被害者だなんて思い上がりだ。

戦勝国か敗戦国かに関わらず、ホロコーストはホロコーストで変わりないんだ。

254 :打通さん:03/05/04 06:54 ID:???
蒋介石の「怨みに報いるに徳をもってせよ」(以徳報怨)を真に受けて
感謝するやつは、アフォの極み。蒋介石の国民党政権に徳があったのら、
なぜ共産革命で国を追われたのか、考えてみてくれ。

国内でさえも「徳」のカケラも認められなかったチンピラゴロツキが
「以徳報怨」だなんて、何とも滑稽な物言いじゃないか。

255 :名無し三等兵:03/05/04 14:25 ID:WD9ZmkPA
こういう話聞いてるとさ、イラク人の気持ちが分かる気がするよ

いや、イラク人だけじゃないね。アメリカやその仲間の国に蹂躙された国の人々の

気持ちが分かるよ

256 :名無し三等兵:03/05/04 14:30 ID:???
日本の場合はベストではないが、ベターな負け方ができてよかった
下手したら北海道・東北が北朝鮮と同じになってた可能性は十二分にあったわけだし

257 :名無し三等兵:03/05/04 14:42 ID:???
なんだこのスレ・・・まあともかく

>>アレが「軍事行動」なら、これからも世界中の国はジャンジャン核爆弾使っていいはずだ。

いいよ、当たり前だ。核兵器をつかちゃいけないという法も条約もない。それが必要と信じるなら軍事的には問題ない。
だが現実にはそんな事、出来やしない。核はあまりにも政治的意味が大きすぎるから。やれば自分にも同じ事をされるかもしれないという恐怖に打ち勝てる人間はそうはいない。
それにこの間の対イラク戦争でもわかるように現代戦においてもは、もはや非戦闘員への意図的な攻撃は許されないよ。それ自体が情報戦の材料になりうるからだ。

ついでにもう一つ、僕はホロコーストを民族抹殺という意味だと思っていたんだけど間違っている?アメリカが日本民族を抹殺しようとしてたなんてついぞ聞いた事がないんだが・・・

258 :名無し三等兵:03/05/05 08:18 ID:R9XQQ7kD
>>256

日本にはまだ解決していない領土問題があります。

歯舞、色丹、択捉、国後

日本は充分に「分断国家」と言えます

259 :名無し三等兵:03/05/05 09:34 ID:???
ウヨの方?
自国民が残ってない領土を指してどこが分断国家なんだか
おまけに竹島は無視だし

260 :名無し三等兵:03/05/05 10:09 ID:R9XQQ7kD
>>259
ばーか。竹島は完全に日本の領土だろうが。韓国が難癖つけてるだけ

北方領土に自国民がいない?!どうしてこんなこと言えちゃうんだろう。
日本人が住んでいて追い出されたんだろうが、明らかに自国領だろ?
しーかーもー、今島には元住民の墓とかもある。

ウヨの方?あんたは精神病の方ですか?

261 :名無し三等兵:03/05/05 10:22 ID:???
ムネオ君の支持者?
あんな島に一体どれだけの価値があるというのか・・・以下略

262 :名無し三等兵:03/05/05 10:24 ID:???
こいつの理屈だと日本人の墓があるとこは全て日本領であるべきか
チョン並の頭だな
実効支配が全てだよ、国際政治常識ではナ

263 :名無し三等兵:03/05/05 10:31 ID:???
>>261
ムネヲは良くも悪くもマスゴミに叩き潰された、ごく普通の政治家、それ以上でもそれ以下でもない
他にも秘書がらみ金がらみの事件を起こした議員は何人も居るし、人気者の総理に至っては
個人事務所の助成金を不正に取得した容疑があるがマスゴミは黙殺、週刊誌にちょと書かれたのみだ
マスゴミの情報操作に乗せられて、領土問題の陳腐化に寄与するおまいはアカのおフェラ豚に認定。

264 :名無し三等兵:03/05/05 11:17 ID:ef2KG8bv
大東亜戦争の末期には
東京に56体あった東条の銅像が全て民衆により破壊されました
頭部を引っ張って歩く少年兵や竹ヤリで胴体をつつく主婦
など悲惨実態が見えたそうです

うちの爺さんは敗戦直後の陸軍の四機(四輪駆動車)で走り回り
廃車にしたそうです(マジです

265 :名無し三等兵:03/05/05 12:25 ID:???
まあ領土問題はたいがい国家の面子だけで言ってるだけだしな。


266 :名無し三等兵:03/05/05 12:42 ID:???
あつくなってきたからな・・。
日本が分断国家とかアフォなこという奴も出てくる罠

267 :名無し三等兵:03/05/05 12:53 ID:???
大日本帝国は確かに分断されたな
台湾、朝鮮、日本と

268 :名無し三等兵:03/05/05 13:02 ID:???
半島、いらね。




キムチ臭いもん。

269 :名無し三等兵:03/05/06 00:31 ID:???
うちは親は両方とも国後出身だからこの件に関しては
いろいろ複雑な思いがあるわけだが。

270 : :03/05/06 15:50 ID:???
馬鹿サヨって本当にバカだな。
海洋国家たる日本にとって、たとえ何の価値もないただの島であっても、
漁業水域に直結してくるということを知らないらしい。(爆笑

271 :名無し三等兵:03/05/06 19:40 ID:???
気違い社民は国の土地をただで中国にあげますって中国に勝手に言った気違い集団です。
国を挙げて潰してもいいのに

272 :名無し三等兵:03/05/06 20:12 ID:cx5HvpVW
そういえば江沢民の銅像を作る話はどうなったんだ?


273 :名無し三等兵:03/05/06 20:14 ID:???
大日本帝国は確かに分断されたな
台湾、朝鮮、日本 ボルネオ島 


274 :名無し三等兵:03/05/06 20:17 ID:???
ボルネオワラタ

275 :名無し三等兵:03/05/06 21:32 ID:8HVZ6oXP
軍ヲタどもは、軍ヲタが右翼でないと思われたいがために
日本が分断国家だという紛れもない事実を受け入れたくないらしい

276 :名無し三等兵:03/05/06 22:27 ID:???
>>275
基地外?
分断って朝鮮か?

277 :名無し三等兵:03/05/06 22:28 ID:???
いいやカラフトです。

278 :名無し三等兵:03/05/06 22:29 ID:???
国家の3要素もご存知でない馬鹿ウヨがいるようだな
日本は主権、領域、国民の全てが分断されている国かね

279 :名無し三等兵:03/05/06 22:30 ID:???
うんこはカレーではないむしろもんじゃに近い

280 :名無し三等兵:03/05/06 23:56 ID:???
そろそろスレ違いだぞ。元に戻りましょう。

281 :名無し三等兵:03/05/06 23:59 ID:???
>>261

貴様!
警備艇に拿捕されたり殺されそうになったりホントに殺されたりで大変なタラバガニ漁船の
中の人に土下座して詫びろ!

282 :名無し三等兵:03/05/07 12:54 ID:WcJGSMuU
そろそろスレタイに話題を戻そうではないか。

しかるのちに、

アメリカのいう正義なんて、自己都合の、それもアメリカにおいても、ほんの
一握りの金持ち達を富ませるためのものでしかない、ということを、
あらためて復習してきたのであるから、これに今後、どう対処していくか、
考えてみようではないか。

まず、俺は防衛施設庁などという売国機関を、きちんと監視する組織を作る
ことを提唱したいぞ。

283 :名無し三等兵:03/05/07 13:00 ID:???
その前に社民党と共産党と民主自民の売国勢力を始末しろ

284 :名無し三等兵:03/05/08 00:02 ID:???
>>283

おまいはもうチョト各党の主張を調べれ

285 :名無し三等兵:03/05/08 12:44 ID:???
密漁船がとってきたカニよかロスケがとってきたカニの方が安い
よって多大な投資して腐れ4島買う意味無し

286 :名無し三等兵:03/05/08 20:47 ID:???
>>285
北方の漁民は日本人ではないのですか?

287 :名無し三等兵:03/05/08 21:03 ID:???
自国民でも犯罪者だろうが

288 :名無し三等兵:03/05/10 10:03 ID:???
競争力のない産業など切り捨てるべき

82 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)