5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【日系3世】米陸軍参謀総長エリック・シンセキ大将

1 :曙太郎:03/03/25 18:48 ID:???
Shinseki,Eric K.
1942(昭和17)年11月28日ハワイ・カウアイ島生
1965(昭和40)年 ウェスト・ポイント陸軍士官学校卒
ベトナム戦争に従軍(第25師団)
第1騎兵師団長(少将)
1997(平成9)年8月5日〜1998(平成10)年4月29日 
中欧連合地上軍司令官(Allied Land Forces Central Europe)
1997(平成9)年8月5日〜1998(平成10)年11月9日 
在欧米陸軍司令官兼第7軍司令官(中将)
ボスニア・ヘルツェゴビナ平和安定化部隊(SFOR)司令官
陸軍副総参謀長(大将)
1999(平成11)年6月22日 第34代陸軍参謀総長
http://www2.state.ga.us/gadod/news/chain/bios/shinbioa.html
http://goldsea.com/Air/Issues/Shinseki/shinseki.html
写真
http://www.dtic.mil/armylink/photos/Aug1999/csaonbfv.html
http://www.dtic.mil/armylink/photos/Aug1999/csa_tight_hort_with_soldiers.html
http://www.jda.go.jp/join/folder/13.12.18usa.jpg 来日時

ちなみに陸軍参謀総長は米陸軍のトップ、軍全体では統合参謀本部議長に次ぐ制服組NO2。
【参考】
米国防総省・米軍組織図
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/1940/002.dsi.usf.top.htm

2 :名無し三等兵:03/03/25 18:50 ID:???
ジェネラルかよ!!

すげぇな。

3 :名無し三等兵:03/03/25 18:50 ID:???
今回のイラク占領には数十万人の兵力が必要だと慎重な姿勢を取り、やや浮いてしまった。
http://www.realcities.com/mld/krwashington/news/special_packages/galloway/5361364.htm

4 :名無し三等兵:03/03/25 18:51 ID:???

 ご覧頂き誠にありがとうございました

  

      糸冬

5 :名無し三等兵:03/03/25 18:51 ID:???
階級章が星4つなのはどういう意味?
3つとどう違うの?

6 :73たん@変人随時募集中:03/03/25 18:53 ID:???
俺、エリック参謀総長と親戚だよ。

7 :名無し三等兵:03/03/25 18:53 ID:???
ミディアム旅団構想もラムちゃんに反対されて、もうじき職を追われる予定だっちゃ。

8 :名無し三等兵:03/03/25 18:53 ID:???
三つは中将

9 :名無し三等兵:03/03/25 18:54 ID:6QdchNCU
gook

10 :5:03/03/25 18:54 ID:???
>>8
そっか。サンクス。
1つは准将でいいんだね?

11 :名無し三等兵:03/03/25 18:57 ID:???
>7
もともと2003年が任期だと思いますが。
4つまでは旅団できるようですし、問題はMGSなどにあるのかなと。

12 :ラム逝け:03/03/25 18:58 ID:???
現在、将軍は過去最大の陸軍改革に取り組んでいる。
「機動力がない陸軍は生き残れない。長く陸軍の象徴だった戦車ももはや不要だ」と、
重戦車を廃止し軽量の目的別にモジュール毎の交換が可能な多目的装甲戦闘車輛による
軽量部隊を機敏に派遣しようとするものだ。
それはスピード、融通性、戦闘力強化をキーワードに、世界のどこでおきた紛争にも
4日以内に1個旅団(5千人規模)、5日以内に1個師団(1万5千人規模)、
30日以内に5個師団で対応しようとするものである。

13 :名無し三等兵:03/03/25 20:29 ID:???
フランクスは、彼の部下ってこと?

14 :名無し三等兵:03/03/25 20:44 ID:???
すげえですね

15 :名無し三等兵:03/03/25 20:45 ID:???
ベックウィズの本に出てた、
デルタ隊員のウェード・イシモト大尉って日系人?

16 :名無し三等兵:03/03/25 20:45 ID:???
>>13
陸軍の指揮系統としてはフランクスは確かにシンセキの部下になるけど、今回の作戦の
指揮系統という意味では

小ブッシュ大統領→ラムズフェルド国防長官→フランクス中央軍司令官

となっており、シンセキは今回の作戦においてフランクスに指示を与えられる立場にはいない。
そういう意味で各統合軍の司令官ってのは重要なポストなのよ。

マイヤーズ統合参謀本部議長は国防長官もしくは大統領からの指示があれば

小ブッシュ大統領→ラムズフェルド国防長官→(マイヤーズ統合参謀本部議長)→フランクス中央軍司令官

という形で指揮系統に入ることもあるが、今回はどうなっているのかねぇ…

17 :名無し三等兵:03/03/25 20:51 ID:???
閣僚にもミネタって人がいるよね。

18 :名無し三等兵:03/03/25 21:01 ID:O8HnFf4/
>>3
国防総省は、ラムズフェルドもウォルフィッツもシンセキの判断を間違いとしたわけだね。
そうなると、このままイラク攻撃が上手くいったらシンセキは・・・

19 :名無し三等兵:03/03/25 21:03 ID:NuqkRJK6
実は、私の親戚です。

20 :ラムちゃん:03/03/25 21:06 ID:???
>>18
勝とうが負けようが、どのみち今期でグッバイだっちゃ

21 :名無し三等兵:03/03/25 21:11 ID:???
シンセキって漢字でどう書くんだろ?

22 :名無し三等兵:03/03/25 21:12 ID:???
シンセキ将軍は、統合参謀本部議長になれないの?

23 :名無し三等兵:03/03/25 21:13 ID:???
>>18
っていうか制服組はほとんどがタカ派のいうほど上手くいくとは思っていないのでは?
まともな思考の軍人なら兵力が足りないことはわかっているわけで。
フランクスだって大兵力の展開を要求してるし。

24 :名無し三等兵:03/03/25 21:18 ID:???
>>3
結局30万人弱を派遣したわけでシンセキやフランクスの要求は受け入れられたとも言える。

第4歩兵師団が使い物にならなくなってしまい、結局は10万人以下規模の作戦を展開している
状態とも言える。

25 :名無し三等兵:03/03/25 21:22 ID:O8HnFf4/
>>22
順当なら次はピーター・ペース海兵隊大将です。

26 :名無し三等兵:03/03/25 21:23 ID:fwmA2jEb
>>24
最低50万くらいいると思うけど。
沖縄戦がそんなもんだった記憶が。

27 :名無し三等兵:03/03/25 21:25 ID:???
>>25
この前のヘンリー・シェルトンは陸軍だったね。
やっぱり、四軍で持ち回りなのか。

28 :名無し三等兵:03/03/25 21:27 ID:???
シンセキって漢字でどう書くの?

29 :名無し三等兵:03/03/25 21:29 ID:???
>>26
沖縄戦は陸軍4個師団、海兵3個師団だったように記憶しているが。
支援部隊を含めれば50万人以上だ。

30 :名無し三等兵:03/03/25 21:31 ID:???
>>1
制服NO2は統合参謀本部副議長では?

31 :名無し三等兵:03/03/25 21:34 ID:O8HnFf4/
>>20
そうだね。
>>23
マイヤーズもペースもウォルフィッツ並のイケイケらしいよ。

32 :名無し三等兵:03/03/25 21:35 ID:fwmA2jEb
アメリカは占領地の維持が難しいのではないだろうか?

33 :名無し三等兵:03/03/25 21:36 ID:???
>>31
マイヤーズは空の人だからなあ・・・。

34 :名無し三等兵:03/03/25 21:39 ID:MVjxg/PT
新石将軍は今回のイラク攻撃にあまりTVに出て来ないな。
東洋系の容姿はアメリカでは弱いイメージだから意図的に出さないのか?
ゲネラル・シンセキはとても知的な人だが、小柄で声が小さいのでアメリカ人
一般には受けないかもしれない。

35 :名無し三等兵:03/03/25 21:47 ID:O8HnFf4/
>>32
それを考慮しての数十万発言だったんだけど、
ラム達はイラクへ長居しないから大丈夫と・・・

36 :名無し三等兵:03/03/25 21:55 ID:???
「真跡」さんと「新関」さんは実在しますね。
シンセキ大将の苗字はいかに。

37 :名無し三等兵:03/03/25 21:56 ID:???
>>34
http://goldsea.com/Air/Issues/Shinseki/shinseki.html
でも、これ見るとアジア系には希望の星のようだよ。
インドの人も彼のことをアジア人として誇りに思うって言ってるし。
結果的に東アジア、日本のイメージアップにもつながってるかもしれない。


38 :名無し三等兵:03/03/25 22:01 ID:O8HnFf4/
>>37
そうですね。
でも一方で
where's shinseki?
なぜ、テレビに出ないって言われてます・・・

39 :名無し三等兵:03/03/25 22:09 ID:YdRPp/72
新関大将です。
http://www.ff.iij4u.or.jp/~narita/ca/news97.html

40 :名無し三等兵:03/03/25 22:11 ID:???
>>38
一つ星の将校でさえTVに出ているのに、
陸軍最高の立場の彼がなぜ表に出ないのか不満があるようだ。
やはり、彼の活躍を期待するアジア系なのだろうか?
CNN.comのコマンダーセクションにも載ってないのは寂しい。
まぁ、今回の作戦にあまり関係ないからとも言えるが。

41 :名無し三等兵:03/03/25 22:15 ID:???
>>39
サンクス!
でも確かにスゴイことだよな。

42 :Tu-160:03/03/25 22:18 ID:wDxf4KJr
しかし、30万人の兵力のうち、海軍が10万人以上、空軍も5万人近くいると思う。

のこり15万の陸軍のうち、米軍は後方支援が多いから正面戦闘兵力は5万人以下…
それも第四師団の空振りで3万人程度しかまともな陸戦兵力ないのでは…

43 :名無し三等兵:03/03/25 22:31 ID:???
陸軍参謀総長の立場で在韓米軍など韓国へも行っただろうけど
日系司令官を迎える韓国人も複雑だろうな


44 : :03/03/25 22:37 ID:F4TqnbLM

 日系第百大隊と第442連隊戦闘団の遺児。

45 :名無し三等兵:03/03/25 22:38 ID:LLMmvlg4
>日系司令官を迎える韓国人も複雑だろうな
OBは陸士の出身が多いので関係無いと思うよ。

46 :名無し三等兵:03/03/25 22:56 ID:???
創立当時の韓国軍の二大派閥は満軍系と陸士系(パクチョンヒは両方だけど一応満軍系
人脈だっけ?)

47 :名無し三等兵:03/03/25 23:35 ID:???
作戦が停滞したら、内心それみたことかって思ったりして

48 :名無し三等兵:03/03/26 00:02 ID:THLdZM2P
俳優の神山繁に似ているね

49 :コヴァ:03/03/26 00:14 ID:AJbz8eCc
フランクス大統領にシンセキ国防長官となるのでわ……

50 :名無し三等兵:03/03/26 00:15 ID:???
生まれが1942年ハワイか・・・
複雑な心境だな。
この人の生涯を小説にしたら面白そうだな。

51 :名無し三等兵:03/03/26 01:27 ID:9uDCX9XZ
米陸軍の機構改革に関するTV番組(NHKの海外ドキュメンタリーの枠)で、
彼の存在をはじめて知りました。

録画しておけばよかったと、あとで激しく後悔・・・。

確かベトナム戦争で負傷され、片足を無くされていたはずです。

52 :名無し三等兵:03/03/26 02:11 ID:???
アメリカ軍って大将職は
陸、海、空、海兵で
それぞれいくつぐらいづつ有るものなの?

53 :名無し三等兵:03/03/26 02:49 ID:jKeXMjUA
52はたしかに気になる。
ついでに識者の方に質問。アメリカ軍には元帥の称号を持つ将官は現存するの?

54 :名無し三等兵:03/03/26 03:06 ID:???
ttp://www.jda.go.jp/join/folder/13.12.18usa.jpg 来日時
エリック・シンセキ大将は勲章着けてるけど
日本側の幕長が着けてるのって・・・












          泣。・゚・(ノД`)ノシ・゚・。

55 : :03/03/26 03:07 ID:???
ほー
この人日系だったのか

日系っぽいなとは思っていたが

56 :名無し三等兵:03/03/26 04:07 ID:???
>49
シンセキ総督なんちゃって…

57 :名無し三等兵:03/03/26 09:00 ID:fl2icPI3
>>51
NHKのドキュメンタリー見たよ。湾岸戦争での反省から歩兵の軽機動、
車輪付き砲車でのスピードアップを主張してたよ。
重戦車による伝統的手法にこだわるベテランの意見もあったが。
ブッシュ大統領を囲む集会がTVであったが、前列の軍最高首脳の中に
新関大将の姿があった。しかし、立ち上がって大統領の演説に拍手する時、
他の将軍達は足をそろえて起立の姿勢だったが、新関大将だけ足を広げ
休めの姿勢だったので違和感があった。片足が義足なのでああいう姿勢
だったんだな。

58 :名無し三等兵:03/03/26 09:07 ID:???
別に中旅団構想は戦車部隊の廃止ではないと思うが。
それはともかく、海兵隊から統参議長が出るか?一応海軍の下
なんだし。

>>53
いない。

59 :名無し三等兵:03/03/26 13:59 ID:???
日本人は70歳以上にならないと
叙勲対象にならないと記憶してます。
外国人にはばらまくけどね。
第七艦隊司令官で勲二等だったかな。
日本での式典で軍刀下げて勲章をつけてる写真とかも有ったと思う。
軍人じゃなくともオリンピック委員会の委員長とか委員にも
長野の御礼などを兼ねて勲一等や勲二等をばらまいてる。

個人的には現職中にキャリア官僚と一緒に
瑞宝章をぶらさげる国に戻るのもチョットいやかな

60 :名無し三等兵:03/03/26 17:04 ID:???
今回は存在薄いね。

61 :名無し三等兵:03/03/26 17:33 ID:???
ぐはっ
ぶっちゃけ知らなかった!!
軍板住人として恥ずかしい!
逝ってきます!
(スレタイ見て仮想戦記モノのスレだと思ってた……鬱)

62 :名無し三等兵:03/03/26 18:18 ID:???
>>53
アメリカ合衆国の元帥は私の知る限り史上9人しかいなかったと思われます。

陸軍では下記の4人が大戦中に連邦議会から陸軍元帥に任命されています。
ジョージ・マーシャル陸軍参謀総長
ドワイド・アイゼンハワー陸軍大将
ダグラス・マッカーサー陸軍大将
陸軍航空隊のヘンリー・アーノルド大将
戦後になってオマー・ブラッドレー陸軍大将が元帥に昇進しています。

海軍では1944年に
合衆国艦隊司令長官兼海軍作戦部長アーネスト・キング提督
太平洋艦隊司令長官チェスター・ニミッツ提督
大統領付幕僚長ウィリアム・リーヒ提督
の3人が海軍元帥に、翌年ウィリアム・ハルゼー提督も元帥になっています。

ちなみにアーノルド陸軍元帥は空軍創設と同時に空軍に移り、同時に
空軍元帥に任命されています。多分史上ただ一人のアメリカ空軍元帥。

個人的にはハルゼーが元帥になれたのにスプルーアンスが
選ばれなかったのは納得いきませんが。あと戦後すぐに死んでなければ
パットンにもチャンスがあったかも。



63 :名無し三等兵:03/03/26 19:16 ID:l6XNHBw0
同盟軍のムライは日系ですか?

64 :名無し三等兵:03/03/26 20:02 ID:gWw52Q7w
http://goldsea.com/Air/Issues/Shinseki/shinseki.html
ここ、書き込む人も結構いるみたい。

やはり、なぜシンセキ将軍が表に出てこないのかだけど。
日系だからメディアが取り上げないだとか、
フランクスに美味しい所を持っていかれてるとか。

65 :名無し三等兵:03/03/26 20:09 ID:???
>>64
フランクスもあんまりメディアに顔出さないけどね。
シュワルツコフとは反対の性格のようだ。

66 :名無し三等兵:03/03/26 20:12 ID:rbxR6S+V
>やはり、なぜシンセキ将軍が表に出てこないのかだけど。

 実際の作戦指揮系統は統合軍だから。大統領-国防長官-統合参謀議長-
中央軍司令官の系列。

 陸軍参謀総長ってのは管理指揮系統の役職。

大統領-国防長官-陸軍長官-参謀総長-各軍司令官の系列。

 統合軍には他に大西洋軍、欧州軍、南方軍、太平洋軍、宇宙軍、特殊
作戦軍、戦略軍、輸送部隊がある。

67 :名無し三等兵:03/03/26 22:23 ID:I5S3nO55
写真見ると、親戚大将は、来日時に勲1等旭日大綬章をもらったようだ。


68 :名無し三等兵:03/03/26 22:51 ID:???
>>67
在日武官は自動的に旭日と瑞宝の一等がもらえます。


69 :名無し三等兵:03/03/26 22:52 ID:???
>>68
在日じゃなくて来日の将官クラスね。

70 :名無し三等兵:03/03/27 00:00 ID:VR49bMdW
>>62

サンクスです。ってことは世界大戦でも起きて功績立てない限り元帥にはなれないって
ことか。
ベトナムとか湾岸じゃあダメってことで。

71 :名無し文民:03/03/27 00:03 ID:Tr2rNU1i
>>66
軍事自体はまったくの素人だが、米国政治を勉強している立場から軍の
指揮は以下の通り理解しているが、間違っているのですか?

陸軍長官-陸軍次官(ここまでが管理統括)-陸軍参謀総長(以下の指導部は
作戦、指揮、訓練が任務)


今回の「イラクの自由」作戦は、
大統領-国防長官-(統合参謀本議長)-中央軍最高司令官

各統合戦闘軍は、大統領、国防長官に直属し、統合参謀本部長が統括。
ただし、統合参謀本議長は統合戦闘軍の司令官に大統領、国防長官の
指示を伝える連絡係であり、指揮はとらない。
実際の指揮権は各統合作戦軍の最高司令官、今回はフランクス米中央
軍最高司令官である。
各統合戦闘軍には、陸・海・空軍、海兵隊が必要に応じて任務につく。

よって陸・海・空軍、海兵隊をまとめた作戦についてシンセキ陸軍参謀総
長が表に出ることは越権行為ではないのですか?



72 :名無し三等兵:03/03/27 00:22 ID:???
だから実際には表に出てないでしょ。

73 :名無し文民:03/03/27 00:27 ID:Tr2rNU1i
>>72

>>66の書き込みは
「陸軍参謀総長ってのは管理指揮系統の役職。 」
という理由から表に出ないとしか読めない。

74 :名無し三等兵:03/03/27 00:35 ID:???
>>62
(・∀・)イイ! ってハルゼーも元帥だたのか

75 :名無し三等兵:03/03/27 01:26 ID:???
で将来、統合参謀本部議長になる見込みあるの?

76 :名無し三等兵:03/03/27 01:43 ID:???
ないない!

77 :名無し三等兵:03/03/27 01:50 ID:???
地元ハワイ出身なのに「パールハーバー」の試写に呼ばれなかったようだな。

78 :名無し三等兵:03/03/27 01:52 ID:???
>>66の書き込みは
>「陸軍参謀総長ってのは管理指揮系統の役職。 」
>という理由から表に出ないとしか読めない。
だからそれで正しいんじゃないの?

79 :名無し三等兵:03/03/27 02:47 ID:???
確認のために聞くのだが、
確かハワイの日系人は大戦中にも収容所に入れられなかったんだよな。

80 :名無し三等兵:03/03/27 03:06 ID:???
>>78
>>66だと陸軍参謀総長は作戦やりませんってことになるな。

81 :名無し三等兵:03/03/27 06:42 ID:???
参謀総長って英語でなんて言うの?

82 :名無し三等兵:03/03/27 07:18 ID:PGNf1yZM
>>>66だと陸軍参謀総長は作戦やりませんってことになるな。

 参謀総長も統合参謀会議のメンバーではある。が、現実には完全に統合軍
化されてるので出番はない。作戦指揮では各部隊は地域コマンドに隷属して
る。海軍作戦部や参謀本部が作戦を行う事はないと思って良い。

83 :名無し三等兵:03/03/27 07:55 ID:???
staff 参謀
chief 長、ボス
(Army/Navy/Air Force) Chief of Staff


1986年に制定されたゴールドウォーター・ニコルス法を
読むと統合軍の目的や指揮系統を理解できるかも。

例えば中央軍司令官は陸軍中将であり彼が作戦決定の責任者。
だから海軍作戦部長が中央軍隷下の海軍部隊に作戦上の命令や指示を
与えるのは越権行為であるばかりか法律違反。
同じことが陸軍と空軍にもあてはまる。部外者はすっこんでろ、ってこと。

84 :名無し三等兵:03/03/27 08:21 ID:???
>>83
シロウトにはオススメできないという事か。

85 :名無し三等兵:03/03/27 08:24 ID:???
>>83の訂正

○ the Chief of Naval Operations
× Navy Chief of Staff

86 :名無し三等兵:03/03/27 08:29 ID:???
作戦命令に関しては各参謀総長と海軍作戦部長はあくまでもアドバイザーで、
それに基づいて大頭領が命令を下したら統合参謀本部議長が中央軍司令官に
伝達するからシンセキ大将は命令伝達経路に入ってない、ってことだと思う。
違ってたら教えて、詳しい人。

87 :名無し三等兵:03/03/27 09:19 ID:???
>>83
>例えば中央軍司令官は陸軍中将であり彼が作戦決定の責任者。
統合軍の総司令官(CINC)は全員が大将。
もちろん中央軍のフランクスも陸軍の大将。

88 :名無し三等兵:03/03/27 09:48 ID:???
>>87 サンクス。前回のフレッドフランクス中将と間違えた(笑)

89 :名無し三等兵:03/03/27 09:50 ID:???
中央軍配下の第7軍団長だったフランクス中将と間違えたってことで

90 :名無し三等兵:03/03/27 09:59 ID:???
フランクスは前回どこにいたんだ?

91 :名無し三等兵:03/03/27 10:13 ID:h8tqnSOY
>>83
話逸れるけど
中央軍の作戦区域には海軍が1番多くの兵員を出しているので
中央軍司令官も海軍大将にすべきと海軍は主張したが
中央軍の任務が緊急展開軍的役割が大きいので陸軍大将を司令官に当てていると
パウエルの自伝に書いてあった。
因みに米軍は日本の様に年功序列で役職を決めない
能力に関係なく1佐だから連隊長とか階級に応じた補職だが
米軍は師団長をさせるために少将にするとか
だからパウエルも総軍司令官をやるに大将になれたし
大将の序列下位だったのに先輩を飛び越えていきなり統合参謀本部議長に任命された
だから日本の様に各幕僚長が持ち回りの順送り人事でTOPになる事は無い

92 :名無し三等兵:03/03/27 10:33 ID:4uEeQG75
>>89
あのチビでメガネ君なおっちゃん、中将だったんか?!

93 :名無し三等兵:03/03/27 12:25 ID:???
>>90
トミー・フランクスは湾岸戦争当時に第一騎兵師団の副師団長。
この人は砲兵屋さんみたい。陸軍士官学校あがりではない?

>>91
平時の軍隊の悲しさ?落合海将補の例もあるし前々駄目ぽ。

>>92
フレッド・フランクスは湾岸戦争中に第7軍団の指揮をとり
大将になってTRADOC(Training And Doctrine Command)の指揮官をやって退役。
ちなみにあのチビでメガネ君なおっちゃんもShinseki大将と同じで
ベトナム従軍中に手榴弾食らって膝だか足首から先を切断してまつ。
この人は騎兵屋さん。

94 :名無し三等兵:03/03/27 12:32 ID:???
>General Franks was commissioned a second lieutenant in 1967
> as a distinguished graduate of the Artillery Officer Candidate School,
バイオ見ても出身大学書いてないんだが、ひょっとして兵卒からの叩き上げ?

95 :名無し三等兵:03/03/27 15:56 ID:FYUd22LR
せっかくの日系参謀総長なんだから、最後に何か存在感を示して欲しい。

96 :名無し三等兵:03/03/27 16:39 ID:???
>>94
少尉で砲兵士官候補学校?卒って自分で引用した文に書いて有るじゃん・・・

97 :名無し三等兵:03/03/27 16:46 ID:1YFrmjeF
いやだから普通だったら士官学校か大学ROTC卒で少尉任官でしょ。
それなしに砲兵士官候補学校の経歴しか書いてないってことは大学出てないのかなって。

98 :名無し三等兵:03/03/27 19:04 ID:???
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20030327i103.htm
新関将軍が正しかった。

99 :名無し三等兵:03/03/27 19:25 ID:???
>>98
ガイシュツ

100 :名無し三等兵:03/03/27 21:35 ID:???
クヒオ大佐の新しいコスプレかとオモータよ。

101 :名無し三等兵:03/03/28 01:57 ID:???
シンセキといえば、ベレー帽騒動

102 :名無し三等兵:03/03/28 06:32 ID:OciLd63T
何か、親戚のおじさんが偉くなったみたいでうれしい


103 :シンセキ:03/03/28 17:03 ID:???
今になって10万人追加ですか。
本当、国防総省の連中は馬鹿ですね。

104 :ブッチュ:03/03/28 17:12 ID:SJUtSoN1
うるせえよ。
サルめが。
ガタガタいうと飛ばすぞ。
おまえなんぞパウエルどうようのカモフラジュー人事なんだからな。

105 :ブッチュ:03/03/28 17:15 ID:SJUtSoN1
わからないようだからサルの頭に理解できるようにおしえてやる。
この国のマスターはWASPである俺様のような白人エリート層だ。
お前はレイシストニダ!という矛先をかわすだけの為に据えた傀儡に
過ぎない。
パウエルやライスのような色つきと同様のバナナ野郎のくせに
生意気なことをぬかしてんじゃねえ。
返事が無いぞ。イエッサーの一言もいえないのか?
インディアンどものように殺すよ?


106 :名無し三等兵:03/03/28 17:17 ID:???
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/dog/1011330223/l50

107 :ブッチュ:03/03/28 17:19 ID:SJUtSoN1
>>91
ププ。色付をトップに据え付けたら勘違いした馬鹿が俺に投票しやがる
んじゃないかと親父がいっていたぞ。
もっとも親父はおちたけどな。恩知らずな連中だ。
やはり色付は色付にすぎない。


108 :ブッチュ:03/03/28 17:22 ID:SJUtSoN1
いいか。色付なんぞ理由をなんとでもつけて虐殺できるんだ。
気にいらないから殺す。理由は後付けで問題無い。
国連の総長にも色付を据えて金にぎらせているからな。
はした金くれてやれば喜んで尻尾ふるポチそのものだ。
まったく笑うぜ。どんなに尻尾ふったところで色付は色付にしか
なれないんだからな。
馬鹿総長だけじゃないぜ。日本を裏切った親戚君よ。


109 :名無し三等兵:03/03/28 18:58 ID:???
開戦前からシンセキ、ジョーンズなどの将軍は
イラク占領は簡単ではなく、大軍が必要と言い続けていた。

ラムズフェルド、フォルフォウィッツなど国防総省の連中が
短期決戦でバグダッドは落とせると、その懸念を一蹴。
しかし、ここにきて兵力10万人追加、長期戦になると方針を変更。

110 :ブッチュ:03/03/28 19:42 ID:SJUtSoN1
原爆落とした国の将軍となる日本の裏切り者のスレはここですか?


111 :名無し三等兵:03/03/28 19:43 ID:oQq/4htB
政治屋(利権屋)とプロの違いですな

112 :ブッチュ:03/03/28 19:46 ID:SJUtSoN1
色付バナナを将軍にしたのはWASP支配のカモフラジュー。


113 : :03/03/28 20:20 ID:???
鴨フラじゅ〜 って美味そうだな

114 :名無し三等兵:03/03/29 01:24 ID:VTsb4Qml
http://www.cnn.com/2001/US/09/18/ret.joint.chiefs/
まぁ、普通、アーミーのトップを一番下に紹介っておかしいよな。

115 :名無し三等兵:03/03/29 01:56 ID:???
>>114
確かに、統合参謀本部議長、海軍制服組トップ、海兵隊制服組トップ、空軍制服組トップ、
陸軍制服組トップという順番はおかしいよなぁ…

統合参謀本部議長、陸、海、空、海兵隊の順番なのが普通だよね。
アルファベット順でも、空、陸、海兵、海の順序になるはずで…

まぁ、たいした意味は無いと思うけどね。

116 :名無し三等兵:03/03/29 02:53 ID:L6L0PdmO
>>114
経歴も一番見事な予感

117 :名無しさん@3周年:03/03/29 03:04 ID:3GDREtzF
>>110
つーか、アメリカ国民であることを義務の履行を持って証明するために努力し、それを現在も継続
している人間の子孫を「裏切り者」呼ばわりする人でなしはお前か?

118 :名無し文民:03/03/29 03:30 ID:yYMGowu5
>>117

各民族の移民博物館を観てみると、アジア系では日系だけが(日系)米国人の
歩みを展示している。
中国系やコリアン系、フィリピン系でもただの民族博物館だ。

日系人は良き米国人になったのでしょうね。
日本人としては、対日でインチキイカサマ攻撃してくる民主党支持者ばかりなのが
悲しいが、仕方ないですわな。




119 :名無し三等兵:03/03/29 04:03 ID:???
>>98
リンク先変わってるがShinsekiは新関なのですか


120 :名無し三等兵:03/03/29 04:13 ID:mu78Vc1l
俺の親戚。

121 :名無し三等兵:03/03/29 04:43 ID:???
>>115
統合参謀本部議長以外は階級順or先任順ということはないのかなぁ?
Shinsekiはんだけ偉く若くみえるんだが?

122 :名無し三等兵:03/03/29 05:05 ID:5hKCoFSQ
>>109
新関の言う事が正しかったわけね。
流石ベトナムの経験者だけはあるな。

そう言えば、この人今何してるの?
ラムズにたてついたせいで、干されてるらしいけど?

123 :名無し三等兵:03/03/29 05:59 ID:???
>>121
いや、そうでもない。新関大将が最先任。
(大将としての先任かどうかは分らないが)

Adm. Vern Clark 海軍 2000年

Gen. James Jones 海兵隊 1999年

Gen. John P. Jumper 空軍 2000年

Gen. Eric Shinseki 陸軍 1998年

124 :名無し三等兵:03/03/29 10:04 ID:VY1V9ZRn
新関大将は、イラク平定後は数十万の米兵が必要であると言ってひんしゅくを
買ったが、どうも当たりそうですな。
ところで新関大将もうすぐ参謀総長を引退と聞いたが・・・。

125 :名無し三等兵:03/03/29 10:05 ID:???
>>124
シンセキ大将の任期は6月までのはずですた。


126 :名無し三等兵:03/03/29 10:11 ID:L6L0PdmO
議会か大頭領の承認が必要ですが戦時には無制限で
任期を延長できるはずです。
ラムちゃんがどう出ることやら。

127 :ラムちゃん:03/03/29 10:18 ID:???
IBCTごとお払い箱だっちゃ!

128 :名無し三等兵:03/03/29 11:22 ID:???
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030329-00000071-kyodo-int

地上軍不足と開戦前に進言 米陸軍参謀長が大統領に

 【ワシントン28日共同】米NBCテレビは28日、米陸軍参謀長のシンセキ大将がイラク戦争の開始直前、ブッシュ大統領に対し、米政権が立案した戦争計画では地上軍の絶対数が足りないと進言していたと報じた。
 ラムズフェルド国防長官は同日、戦争計画については制服組も絶賛したと述べているが、米政権幹部がイラクのフセイン大統領直属の民兵組織サダム・フェダイーンなどの戦力を過小評価していた可能性がある。(共同通信)

129 :名無し三等兵:03/03/29 11:40 ID:2FsvNtgi
>>110
・・・同意
>>117
なんだかんだいっても自分の生活の為に裏切りをしたには違いない。
どうせならテロでもやればよかった。

130 :名無し整備兵:03/03/29 12:45 ID:???
>114

ファミリーネームのアルファベット順だべさ

131 :名無し三等兵:03/03/29 13:58 ID:???
>>128
ラムチャソは短気で誤りを認めたがらず攻撃的な正確だから
Shinseki大将の続投は無理そうですな (´・ω・`)


>>130
そりゃあんまりってもんです。
軍隊は序列順ってのが筋でしょう。

132 :名無し三等兵:03/03/29 16:43 ID:nxJtJ4C7
>>128
帝国海軍と同じやん。確か机上演習で不利になったら、相手の命中率を下げ、沈んだはずの空母を復活させたアホがいた。


133 :名無し三等兵:03/03/29 16:56 ID:djuqO2gC
>軍隊は序列順ってのが筋でしょう。

 陸海空海兵に序列を付けたくないだけちゃうの。

134 :名無し三等兵:03/03/29 17:35 ID:MG7f8hYE
>>128
これで世論がシンセキ支持になったらいいですね。
>>133
序列順も何も、陸軍参謀総長は実際の序列で
統合参謀本部議長、副議長の次です。

135 :名無し三等兵:03/03/29 22:39 ID:tk4O4ols
>>134
戦略を立てるのは政治家だが
それに基づき作戦を立て部下に死ねと言うのは軍人の仕事
だから有能な軍人ほど開戦には慎重になる
パウエルもシュワルツコフも「臆病者」扱いだった。
日本での軍人のイメージは血に飢えた好戦派

136 :名無し三等兵:03/03/30 01:49 ID:???
ラムちゃんは血に餓えたハゲタカってイメージ

137 :名無し三等兵:03/03/30 03:22 ID:Kl8hTTvi
ベトナムで崩壊の危機に瀕した陸軍を半生かけて建て直してきたのに
戦争狂&政治屋どもの思いつきで破壊され、戦場で餓えている部下を思うと
心中穏やかならぬものがあるでしょう。

138 :名無し三等兵:03/03/30 03:45 ID:WSGscLBe
イラクでは無くアメリカで軍事クーデターが起きちゃえば面白いのだが

139 :名無し三等兵:03/03/30 04:02 ID:???
一日一食も肥満社会を考えてのことだったりして。
兵隊はダイエット&殺気増大、飯代と輸送費が浮いて予算(゚д゚)ウマー
ラムチャソさすがだな。

140 :名無し三等兵:03/03/30 08:54 ID:???
>135
>日本での軍人のイメージは血に飢えた好戦派
そりゃ、自国のかつての実例をみてれば、そうなりますわな。
>だから有能な軍人ほど開戦には慎重になる
はずなのに、「参謀」と称する「志士」きどりのバカが跋扈し、慎重派は
>「臆病者」扱い
だからねー。
(もっとも、本当に「日本では」なのかというのは疑問。軍事に関心の
薄い一般人の間では、どこでもさして変わらんのではないかという気が
しますが。)

141 :名無し三等兵:03/03/30 11:20 ID:???
>>140
日本だけでもないだろうがどこも日本のようにでもないのは確か。(多数派はって意味ね)
社会の中における軍隊文化的位置付けは歴史的な経緯が大きいだろう。

142 :名無し三等兵:03/03/30 17:59 ID:???
シンセキは今回おもてに出てこないの?

143 :名無し三等兵:03/03/31 04:08 ID:???
運輸大臣も日系だったね。
あの人まだやってるのかな。
民主党議員だけど、ブッシュに気に入られて
そのまま唯一、クリントン政権から残った人。
NYテロの時は良く出てきてたんだが。

144 :名無し三等兵:03/03/31 04:17 ID:???
調べたらあった。
ノーマン・ミネタ、大臣じゃなくて運輸長官
NYテロの時は大活躍だった。

http://www.whitehouse.gov/government/mineta-bio.html

145 :名無し三等兵:03/03/31 04:53 ID:???
反捕鯨派のみっともないエピソードはたくさん紹介されているが、なかでも
傑作なのは、米国のノーマン・ミネタ商務長官が谷津義男農林水産大臣と
捕鯨問題について議論したときにおこった「ホームページ書き換え事件」だろう。
ミネタ長官が、「マッコウクジラは絶滅に瀕しているので、日本が調査捕鯨で
捕ることはけしからん」と批判したので、谷津大臣が「商務省のホームページ
にはマッコウクジラは豊富だと書いてあるじゃないか」とつっこんだら、ミネタ
長官が「それならホームページを直す」と答えて、翌日には本当に「マッコウク
ジラは豊富だ」という部分がホームページから削られてしまったのである。

こんなのあった。別に日系人だからって親日ってわけじゃないんだな
シンセキ大将は日本のことどう思ってるんだろ

146 :名無し三等兵:03/03/31 05:14 ID:???
どうでもいいでしょ

147 :名無し三等兵:03/03/31 10:43 ID:???
>>144
>ノーマン・ミネタ、大臣じゃなくて運輸長官
アメリカには大臣というポストはないのだが… 長官というのがいわゆる閣僚ポスト、日本で
いうところの大臣。

148 :名無し三等兵:03/03/31 11:10 ID:VEGNlJsg
責任転嫁作戦に必死だな(藁)
ttp://www.asahi.com/international/update/0331/006.html

149 :名無し三等兵:03/03/31 12:40 ID:???
>>142
なんどもガイシュツだが、陸軍参謀総長は作戦指揮系統には入っていない。
それにあと2、3カ月で辞める人間の言うことなど重みもない。

150 :名無し三等兵:03/03/31 13:10 ID:???
>>149
>それにあと2、3カ月で辞める人間の言うことなど重みもない。
戦時であることを考えると交代は延期になる可能性は考えておかないと。

151 :名無し三等兵:03/03/31 16:45 ID:???
フランクスの後釜にシンセキを据えて、
火中の栗を拾わせられないよう祈りたい

152 :名無し三等兵:03/03/31 20:31 ID:???
>>150
ラミーに嫌われてるからそれはないだろう。
良識派が駆逐されて後任にネオコン派の軍人が登用される悪寒。
なんか厨房の時読んだ銀英伝を髣髴とさせる今のあめりか。

153 :名無し三等兵:03/03/31 22:28 ID:iuFJtouH
ギンエイデン?
・・・・ああ、こないだ図書館にいったら一月は風呂入ってなさそうな小男が
一心不乱にページを繰ってたあれね。

154 :名無し三等兵:03/03/31 22:50 ID:???
>153
銀英伝は三国志の系列に連なるので、その点では読むに値すると思われる。
軍事板では、作家の価値を軍事的知識を適切に作品中に埋め込めるかで
判断するきらいがあるけども、そのような態度は往々にしてその他の美点を見逃すことにも
?がると思う。
 というか、売れている、勢いがあるというのはそれはそれで大事だと思う。

たとえ、銀英伝を褒める人がいたからといって、眉をひそめるがごとき
言動を公然と匿名掲示板に書き込むのはいけないとおじさんは思う。


とあおりに反応してみました。 

155 :名無し三等兵:03/03/31 23:02 ID:???
>>154
いやどう考えてもお前が煽り。
ライトノベル板にカエレよ。


156 :名無し三等兵:03/03/31 23:08 ID:???
はたかれ見ればどっちも荒らし。

157 :名無し三等兵:03/03/31 23:10 ID:???
>>150
>戦時であることを考えると交代は延期になる可能性は考えておかないと。
国防省はアフガン戦の直前にもCJCSを交代させている。
しかも代えたのは特殊部隊出身の陸軍大将でアフガン戦遂行に最適の人材だった。
しょせん軍人なんて将棋の駒、野球の監督程度の地位の重みしかない。

158 :名無し三等兵:03/03/31 23:36 ID:OPV4+fRe
>>62

海軍の将官人事を牛耳ってたアーネスト・キングは本当はスプルーアンスを
元帥にしたかったんだけど、スプルーアンスは知名度が低かったので、かわ
りに国民に人気のあったハルゼイが元帥に選ばれたらしいです。

キングはニミッツもハルゼイもまったく評価しておらず、海軍で彼が評価し
てたのはスプルーアンスぐらいのものだったとか。

このあたりの事情は、

 谷中太郎、『アーネスト・キング:太平洋戦争を指揮した米海軍戦略家』、
 白桃書房、1993年。ISBN:4-561-51021-4

に詳しく書かれてますよ。

アメリカ軍では1950年に陸軍元帥となったオーマー・ブラッドレー以後、
元帥は出てませんが、湾岸戦争終結時に、パウエル大将(当時統合参謀
本部議長)とシュワルツコフ大将(当時中央軍最高司令官)の二人を元帥
にしよう、という動きがあったらしいです。でもこのときは、二人が辞退
したために、実現しなかったとか。

イギリスでも現在では元帥はいないようですね。1994年から97年にかけて
国防参謀総長をつとめたピーター・インジ陸軍元帥がたぶん最後の元帥で
しょうか?

イラク侵攻が終結したら、現陸軍参謀総長で次期国防参謀総長のマイケル・
ジャクソン陸軍大将がもしかしたら元帥になるかもしれませんね。



159 :名無し三等兵:03/03/31 23:40 ID:???
記者は、ラムズフェルドに対して
開戦前のシンセキ報告について突っ込んで欲しいな。

160 :名無し三等兵:03/03/31 23:40 ID:???
>>154
誤った知識を織り込んでる作家には付ける薬は無い。

161 :名無し三等兵:03/03/31 23:55 ID:???
>>153=>>160
ハァ?
小説なんだから謝った知識もクソもないだろ?よく分かりもしないくせに言うなよ。

162 :名無し三等兵:03/04/01 00:02 ID:???
米軍の人事は、参謀と教官の時期と指揮官の時期を交互に繰り返していく仕組み
みたいですね。引退後、積極的にメディアに出て取材に応じる将官も
いるし、パウエルみたいに政治家になる人もいるけど、シンセキ大将の場合は
どうなるのだろう。
 前の陸軍長官との連携はうまくいっていたみたいですけど、今は
国防長官との関係がうまくいかないことばかり取り上げられていますね。

163 :名無し三等兵:03/04/01 00:23 ID:???
支那事変における多田駿みたいな役回りかな

164 :名無し三等兵:03/04/01 06:41 ID:???
真性の銀オタを軍板で採取できるのは珍しいことだ。

165 :名無し三等兵:03/04/01 09:51 ID:???
銀英伝はそもそもが非軍ヲタの中高生向けに書かれた小説なんだから、
あんまり必死にバッシングするなよ(w>アンチの奴
ライトノベル板行って暴れてくれば?

166 :名無し三等兵:03/04/01 13:46 ID:???
銀英伝は結構面白いと思うぞ、早い話がキャラ萌え宇宙三国志でしょう。
軍事的に評価しようとするのがそもそも間違っている訳で。

167 :152:03/04/01 14:03 ID:???
ああ、なんか銀英伝ネタって荒れやすいのね・・・。スマソ。
まあ昔読んだ厨房向け小説に現実のほうが近づいていってるぽいので
ちょっと鬱になっただよ。

168 :名無し三等兵:03/04/01 15:13 ID:???
銀伝が面白いとかクソとか全然関係なくて単にスレ違い。
現実との話をしたいのなら専用スレか雑談スレで好きなだけやってください。
銀伝ネタはあくまで銀伝スレで。
分別ないかとうざがられます。

今更ながら不仲説
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20030331id22.htm

169 :名無し三等兵:03/04/01 16:29 ID:???
政治的な要因で第4機械化歩兵師団のトルコからの進攻が不可能になったのが
そもそものケチのつきはじめで、かなり制服組は不満が高まってるでしょうねえ。

170 :152:03/04/01 17:19 ID:???
ラミーの改革で一番割りを食ってるのが陸軍だろうからなあ。
クルセイダーシステムとかも潰されちゃったし。
パウエル、シンセキ、フランクスら陸軍の人間ははなはだ面白くなかろう。
マイヤーズ議長がイケイケなのは彼が空軍出身だからか?
陸と違って現代の戦争でアメリカ空軍の兵士が死ぬことはほとんどないから
なんて考えているとは思いたくないが・・・。

171 :名無し三等兵:03/04/01 22:55 ID:6/q4sIeY
>>167
どの変が近づいてると思う?

172 :名無し三等兵:03/04/01 23:13 ID:???
あからさまな厨に無駄なレスして荒れるきっかけを作るなよ

173 :名無し三等兵:03/04/01 23:32 ID:kP7z6swe
ワシントン、グラントも元帥

174 :名無し三等兵:03/04/01 23:41 ID:???
★★★ ブルックス准将を寵愛するスレッド ★★★
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/iraq/1049123897/l50

ブルックス准将の年齢、経歴についてご存知の方いませんか?

175 :名無し三等兵:03/04/01 23:53 ID:kP7z6swe
レニュアート少将とブルックス准将を勘違いしていた。
もう一変中東軍幹部を勉強しなおさなければ・・・

176 :名無し三等兵:03/04/01 23:56 ID:???
>>175
×中東軍
○中央軍

最初に米軍組織の勉強をし直した方が良いと思われ。

177 :名無し三等兵:03/04/02 00:16 ID:???
>>174
今、書き込んどいたよ。

178 :175:03/04/02 00:22 ID:???
>>176
そうします・・・

179 :名無し三等兵:03/04/02 01:13 ID:???
日本の報道でも最近、ネオコンと軍の制服組が対立していた話を
するとこが増えたけど、シンセキ将軍については触れないなぁ。

180 :名無し三等兵:03/04/02 01:29 ID:???
>>179
シンセキは今回の戦争の指揮系統からは(当然の事ながら)はずれているからね。
指揮系統からいけば、今回の戦争でラムズフェルドから直接命令を受ける立場の
フランクスがラムズフェルド案に反対していたという事実の方がよっぽど記事にできるでしょ。
指揮系統からはずれた人間の反対なんて、あまり意味がない。

181 :名無し三等兵:03/04/02 02:44 ID:???
シンセキも長いからなぁ
この戦争が終わったら勇退かな

182 :名無し三等兵:03/04/02 17:56 ID:mQr/XpHb
>>180
開戦前、シンセキは陸軍制服組トップとして、議会に呼ばれ
イラク攻撃についてどう思うか見解を求められた。
そこで彼は数十万規模の大部隊が必要だと説いた。

その後ウォルやラムが、シンセキの見解は「misspokeだ!」と切り捨てた。
国防総省高官と陸軍トップが、このように対立するのは異例なことで、
当時アメリカではちょっとした話題になった。

183 :名無し三等兵:03/04/03 23:21 ID:???
ラムの叱咤で、バグダッドもまもなく落ちそうです。

184 :名無し三等兵:03/04/03 23:46 ID:???
>>183
性器軍が落ちても一般市民による自爆攻撃が多発する予感

185 :名無し文民:03/04/03 23:48 ID:c1utyNLu
>>182
議会に呼ばれたのですか?
統合参謀本部の会議ではなく?

186 :名無し三等兵:03/04/03 23:50 ID:???
湾岸戦争経験者で軍の内情に詳しく、シンセキ氏の有能さを
よく知るウィリアム・ナッシュ退役陸軍中将は、こう惜しむ。
「作戦計画や派兵の決定に、彼の影響力が及ばなかった事は、
 極めて不幸だった」



187 :名無し三等兵:03/04/03 23:57 ID:qg9hQ8fY
シンセキって実は60近い年なんだ…
CNNの写真はえらく若く見えるけど、
いったいいつ撮ったのを使っているんだ?

188 :名無し三等兵:03/04/04 00:09 ID:ZOVB0N8M
>>182,186
今日(4/3)の朝日にもその辺の話が出てた。確かにクウェートの20倍の面積の国を、
湾岸戦争時の半分の軍で、とは俺でさえいいのか?と思ったけどなー
ラムは数万で、とさえ言ったとか。
シンセキ大将は以前NHKの陸軍改革の特番で出てたね。小柄ながら眼光極めて鋭く
正直カコイイと思ったよ。日本の幕僚とはえらい違い。米軍退役後、自衛隊の幕僚
やってくんねぇかなぁ(笑)

189 :名無し三等兵:03/04/04 00:11 ID:???
退役後駐日大使なんてことはないか

190 :名無し三等兵:03/04/04 00:13 ID:???
>>188
でも彼、たぶん芯からのアメリカ人だろうね。
アメリカの移民は国家に対する忠誠心がすさまじいからなあ。

いっそ日本国籍を取得したベトナム難民とかで優秀な人とかいないもんかね。

191 :名無し三等兵:03/04/04 00:25 ID:???
>>190
アンくんは阪神の救世主になるでしょう

192 :名無し三等兵:03/04/04 00:38 ID:ZOVB0N8M
NHKの米陸軍改革、単なる俺の感想だけど「正しい!」って思ったよ。機動力、展開
力が重要な時代なんだなぁと。キャタピラ重戦車よりタイヤと強化プラスティック装甲
の、パラシュート投下可能な戦車中心の師団(か旅団)を作ったのだよね>詳しい方
ただM1A納入企業-それとつるんだ地元政治家がそれじゃ困るって巻き返してたな。
彼の構想が出てきたのは、ユーゴ・コソボ紛争時、重戦車&アパッチという重装備
部隊の展開に非常に手間取り、しかもあまり役に立たなかったことが背景にあるので
はなかったっけ?

193 :名無し三等兵:03/04/04 00:39 ID:???
軽装甲車輌で機動力重視って、
なんかフランス陸軍を彷彿とさせるような……

194 :名無し三等兵:03/04/04 00:46 ID:Tw8aAlnv
陸軍民営化って話はどうなったんだろう?

195 :名無し三等兵:03/04/04 01:17 ID:???
もともとシンセキは、クリントンによって
陸軍参謀総長に抜擢された訳だから
今のネオコンが支配するブッシュ政権で、
重宝されるはずがない。

もし、ゴアが大統領になっていたら
彼が統合参謀本部議長に任命されていた可能性もある。
基本的に陸軍トップがなるのが通例だし。

196 :名無し三等兵:03/04/04 01:37 ID:???
じゃあ、フランクスは空軍からの大抜擢だったの?

197 :名無し三等兵:03/04/04 03:13 ID:???
>195
 各軍から持ち回りのような印象もあるんですが。
>196
 フランクスは中央軍の司令官 今の統合参謀本部議長はメイヤーズで
 空軍です。

 SBCTについては一応専門スレがあるのだが、だれも知らないのだな。 

198 :名無し三等兵:03/04/04 05:46 ID:???
>>197
統合参謀本部議長ポストは、完全な持ち回りではないようです。
やはり人数のバランスからか、陸軍から出ている場合が多いみたい。

〜 歴代統合参謀本部議長 〜

オマー・ブラッドレー陸軍元帥 :1949〜53
アーサー・ラドフォード海軍大将 :53〜57
ネイサン・トゥイニング空軍大将 :57〜60
ライマン・レムニッツァー陸軍大将 :60〜62
マクスウェル・テイラー陸軍大将 :62〜64
アール・ホイーラー陸軍大将 :64〜70
トーマス・ムーアー海軍大将 :70〜74
ジョージ・ブラウン空軍大将 :74〜78
デイヴィッド・ジョーンズ空軍大将 :78〜82
ジョン・ヴェッシー・ジュニア陸軍大将 :82〜85
ウィリアム・クロウ・ジュニア海軍大将 :85〜89
コリン・パウエル陸軍大将 :89〜93
デイヴィッド・ジェレマイアー海軍大将 :93〜93
ジョン・シャリカシュヴィリ陸軍大将 :93〜97
ヘンリー・シェルトン陸軍大将 :97〜01
リチャード・マイヤーズ空軍大将 :01〜

陸軍8人、海軍4人、空軍4人、となっています。




199 :名無し三等兵:03/04/04 06:04 ID:???
デイヴィッド・ジェレマイアー海軍大将 :93〜93
この人、なんでやめたの?
クリントンの影響?

200 :海の人●海の砒素:03/04/04 06:18 ID:???
>199
 テイル・フック・パーティ・スキャンダル

201 :名無し三等兵:03/04/04 06:24 ID:???
>>192
それもあるけど今回の問題は長大な補給線の維持と都市の制圧。
どちらも湾岸戦争時の地上戦とは異なる。
補給線の維持も市街戦もハイテク/ローテクよりもむしろ頭数が重要。
面を制圧/維持する陸軍らしからぬ不手際。
まあ陸軍の不手際というかラムちゃんのだな。

202 :198:03/04/04 06:24 ID:???
>>199

>>199

詳細はよくわからないけど、この人、90〜94年にかけて副議長
だったようです。93年に一瞬だけ議長になってるのは、たまたま
できた空白を埋めるためのつなぎじゃないかな?

詳しい方情報お願いします。

203 :名無し三等兵:03/04/04 06:27 ID:???
アイオワの事故&責任転嫁もこの人かと思ったらあれは89年だった。
海軍は伝統的に事故や事件の調査がいい加減だな。

204 :名無し三等兵:03/04/04 06:47 ID:???
>>199

Tailhook Incident は91年だから、関係ないのでは?

205 :204:03/04/04 06:51 ID:???
失礼。>>200 の間違いです。



206 :名無し三等兵:03/04/04 06:53 ID:???
テールフックは事件そのものもスキャンダルだが
組織ぐるみで適性な捜査の妨害をしたことの方が問題だから
ボディーブロー的に後からきたとか。

207 :名無し三等兵:03/04/04 08:29 ID:D+i91Qg9
マイヤーズ統合参謀本部議長(空軍)の身長はどれくらいだ?
2m近くあると見た。

208 :名無し三等兵:03/04/04 08:43 ID:???
実はラムが160cm台とか。

209 :名無し三等兵:03/04/04 10:08 ID:???
>>202
ジェレマイア海軍大将は議長(CJCS)にはなってなかったんじゃないかな。
副議長(DCJCS)として議長が決まるまで議長代行を務めたんでしょ。

210 :名無し三等兵:03/04/04 10:10 ID:???
ジェレマイアの経歴。
http://www.zyvex.com/nanotech/nano4/jeremiah.html
議長になったとは書かれていない。

211 :名無し三等兵:03/04/04 13:15 ID:???
>>209 >>210

統合参謀本部議長オフィシャルサイトの歴代議長一覧
によれば、ジェレマイアーは「臨時代行」となってますね。

http://www.dtic.mil/jcs/core/previous.html





212 :名無し三等兵:03/04/04 13:23 ID:???
>>198 >>211

すると、実質的には陸軍8人、海軍3人、空軍4人ってことか。
まあ、ブラッドレーの前に大統領付参謀長をつとめたリーヒ海軍元帥
をふくめるとすれば、海軍も4人だけど。

213 :名無し三等兵:03/04/04 13:56 ID:xeLmPSI0
ラムズフェルドは178cm。

214 :名無し三等兵:03/04/04 15:30 ID:KFrd7ba5
>>213
なんだ俺より小さいのか。欧米人にしてはちっこい方だな

215 :名無し三等兵:03/04/04 15:36 ID:???
>>214
欧米人の平均でしょ

216 :名無し三等兵:03/04/04 15:37 ID:KFrd7ba5
>>215
オランダ人の平均は181cmぐらいと思ったが。

217 :216:03/04/04 17:07 ID:???
>>215
オランダ人は欧州でも高い方で
アメリカ人は176とか178とか聞く。

218 :198:03/04/04 18:13 ID:???
すみません。訂正します。

× トーマス・ムーアー海軍大将 :70〜74
○ トーマス・モーラー陸軍大将 :70〜74

× デイヴィッド・ジェレマイアー海軍大将 :93〜93
○ デイヴィッド・ジェレマイアー海軍大将 :93〜93(臨時代行)

219 :名無し三等兵:03/04/05 02:02 ID:OaCVSDAe
退役後、イノウエ上院議員の後釜になるらしい
http://goldsea.com/Air/Issues/Shinseki/shinseki.html

220 :名無し三等兵:03/04/05 02:33 ID:Ap7ccGT0
昨日の日経の「ペンタゴン 綻ぶ最強組織」という特集記事に
シンセキVSラムズフェルドの確執が詳しく載ってたね。
ラムは陸軍のリストラに取り組んでいるらしい。

221 :名無し三等兵:03/04/05 02:47 ID:PVHnqbTH
そのリストラの一環が陸軍21万4000人分の一部民営化なのか

222 :名無し三等兵:03/04/05 03:11 ID:TIFcJ9lT
>>221
ネタ?
それとも軍属か民兵のことを言っているの?

223 :名無し三等兵:03/04/05 07:03 ID:???
干されちゃったのは色が黄色いから?

224 :名無し三等兵:03/04/05 09:31 ID:4vMq+WKF
戦時においては、シンセキ大将の東洋顔はいさましくないので、
マスコミから遠ざけられたのかも。
しかしシンセキ大将の数十万の米兵の必要性主張は、初期の損害を見ると
妥当だったようだね。
ダニエル・イノウエ議員は第二次大戦の英雄でハワイ出身の442部隊で
ヨーロッパ戦線で武勲を立て、片腕を失っている。
白人からも人気があり、尊敬を受けているベテランだ。

225 :名無し三等兵:03/04/05 11:14 ID:???
>222
内容はよく知らんけどラリー・ゴダーディ大将が
陸軍民営化の検討を発表した

226 :名無し三等兵:03/04/05 15:42 ID:dRBZG15I
>戦時においては、シンセキ大将の東洋顔はいさましくないので、
>マスコミから遠ざけられたのかも。

 だから、戦時の指揮系統には入ってないんだよ参謀総長は。湾岸戦争時の
陸軍参謀総長の名前だってパッとは出てこないでしょう。出てくるのはパウ
エル(統合参謀会議議長)とシュワルツコフ(中央軍司令官)の名前。

227 :名無し三等兵:03/04/05 16:00 ID:/ct9RQQz
PBSでもラムズフェルドとの確執の話をやってた。彼が陸軍に厳しい
リストラを進め、シンセキ大将の18ヶ月(?)後の退役を決定したとか
いうことをゲストが述べてた。


228 :名無し三等兵:03/04/05 16:27 ID:???
>>219
アメリカのアジア系でも、そのサイトで初めてシンセキを知ったとか
言ってる人もいるし、影薄いんだね。

229 :228:03/04/05 16:38 ID:???
http://oliverwillis.com/edwards2004/
でも、この人が大統領になればホワイトハウスへ
呼ばれるだろうって言ってる人もいるね。


230 :名無し三等兵:03/04/06 01:53 ID:tohLnp2F
>>220
3回シリーズ。4/2,3,4掲載。ここの人には常識レベル?
要約載せようか?

231 :名無し三等兵:03/04/06 01:55 ID:???
>>230
常識なわけないだろw
是非たのむ


232 :名無し三等兵:03/04/06 01:55 ID:???
タノム

233 :名無し三等兵:03/04/06 02:32 ID:???
エリック・シンセキは日本の総理大臣になってくれねーかな・・・・


234 :名無し三等兵:03/04/06 03:02 ID:tohLnp2F
いいけど、シンセキ大将の話は3回目にしか出てこないけどね。

タイトル:ペンタゴン・綻ぶ最強組織 上
サブ:文民・制服 溝深まる

写真1:ラム そのキャプション:数値信仰。企業経営に精通した長官は、効率
的なハイテク戦を志向
写真2:フランクス 修羅場踏む。ベトナムを知る司令官は科学的分析だけでは
勝てないと。

イラク戦争を主導する長官への逆風は強まる一方。米軍幹部OBは「軍内の反発は
かなり強い。死傷者が急増すれば立場は弱まりかねない」と語る。ブッシュも表
面強気だが内心は穏やかでない様子。長官がフランクスからイラク作戦第一案を
受け取ったのは昨年6月。一読で激怒。必要兵力25万、10-14日の空爆後地上戦と
いう内容。

長官は素案をつき返し注文を3つ。
1.小回りが効くよう兵力を半減
2.空爆と同時にバクダッドへ攻めあがる
3.精密誘導爆弾で権力中枢をピンポイント爆撃
湾岸戦争とは異なるハイテク戦争を求めた。8ヶ月に渡り長官はフランクスに6回
書き直しを命じた。最終的に25万人の派遣は認めたものの、作戦の骨組みは持論
を押し通した。

235 :名無し三等兵:03/04/06 03:03 ID:???
>>233
漏れはフジモリがいいな♪

236 :名無し三等兵:03/04/06 03:03 ID:tohLnp2F
続き 
両者の葛藤は起こるべくして起きたといえる。ラムは1975年、43歳の若さで国防
長官になった豪腕。そのころに比べて制服組の力が強くなっていた。統合作戦本
部議長は国防長官の頭ごなしにホワイトハウスに政策を提言できた。軍事作戦で
は各方面司令官の案を文民が追認するケースが目に付いた。長官は民間企業時代
に培った徹底した組織管理術でもって文民統制の復活に取り組んだ。
 
それまで軍首脳部内での承認事項となっていた細かい政策決定も報告させるよう
にした。1つの例として、中国との軍事交流。リストラにも取り組んだ。現場の
反対を押し切り大型野砲システム「クルセイダー」という旧来型兵器の開発を中
止。一方で無人機や新型戦車などハイテク兵器開発は急がせ、テロと戦える「機
動力ある軍隊」を目指した。

だがフランクスには別の論理が働く。彼は砲兵でベトナムで3回負傷。たどりつ
いたのが戦争は必ずしも科学的分析だけでは勝てないという信念。数値信仰の危
うさはベトナムでマクナマラ長官が味わった苦い経験である。ラムが同じ失敗を
するのか、新しい米軍像を打ち立てられるのか?


237 :名無し三等兵:03/04/06 03:05 ID:???
いいねー
続きも頼むよっ

238 :海の人●海の砒素:03/04/06 05:42 ID:???
 おつ〜、続き楽しみにしてます〜:-)


239 :名無し三等兵:03/04/06 12:01 ID:+mZ5rk9x
日系人  ニューヨークという原子力潜水艦は日系が艦長してなかった?

沖縄にきてたね

240 :わんわん:03/04/06 12:09 ID:+mZ5rk9x
イノウエ議員は442出身?

じゃあブッシュとそれを支持するテキサスのネオコンは、イノウエ議員と日系人に文句わいえんなあ

理由  第2時大戦中にテキサス出身陸軍部隊がドイツ軍に包囲され全滅しかけた時、二世部隊が救援に赴き大損害のうえ救出に成功  てか?

241 :234:03/04/06 23:31 ID:S6ZqIre8
2回目:チェイニー派とパウエル派
ペンタゴンに2人の13年越しの軋轢が影を落としている。チェイニーは影の首相と
して隠然たる力を持っている。イラク開戦に決定的な役割を演じたのは彼。ラム
とウォルフォウィッツを推薦したのも彼。チェイニー派は安保政策を仕切る。

対抗するのがたたき上げ軍人のパウエル。副大統領とは正反対のハト派といえる。
2人のせめぎ合いは昨年8月に表面化。結局パウエルの外交解決路線は頓挫し、
開戦後は影が薄くなってしまうのだが、イラク戦況が厳しくなると相対的にパウ
エルが浮上する兆し。

チェイニーはフォード政権下で34歳で大統領首席補佐官になっている。これはラ
ムの推薦によるもので2人の仲は深い。しかし対立軸はもう少し複雑。イラク戦
後統治問題では強硬派内にもヒビが入る可能性。国益優先主義者のラムは、米国
による戦後統治は長引かせないつもり。一方ウォルはは中東全体の民主化まで視
野に入れる。パウエルも制服派の支持を背景にチェイニー派への巻き返しを狙う。

242 :234:03/04/06 23:32 ID:S6ZqIre8
3回目:米軍改革 産みの苦しみ 陸軍外しで不況和音
ペンタゴンでは陸軍が保守本流。第二次大戦後16人いる統合参謀本部議長(制服
組トップ)のうち陸軍半分、海空で残りの半分づつ。機動力ある軍隊を目指すラ
ムの改革路線とは、陸軍優位の序列を崩し、小回りが利く精鋭集団の海兵隊や空
軍の重みを増す試みとも言える。ラムが重用する制服組の一人が海兵隊のペース
副議長。同氏は海兵隊に142人の戦死者をだした「フエの攻防」を戦った。彼は
イラク戦争でのバグダッド攻略作戦の立案にも関与。

現在ペンタゴンは制服組ナンバー1,2に陸軍がいない異例の体制。長官により
陸軍の影響力がそがれている。今年2月、前代未聞の事件がおきた。議会公聴会
で戦後のイラク占領に必要な兵力数を聞かれたシンセキ陸軍参謀総長は「数十万
人は要るのではないか」と答えた。大規模な駐留を求める制服組と、戦後処理へ
の深入りを避けたい長官との間で綱引きが行われている最中に公然と飛び出した
この発言に長官は激怒した。

243 :234:03/04/06 23:33 ID:S6ZqIre8
3回目続き
長官の意を受けウォル副長官は露骨にシンセキ総長に「乱暴で的外れは発言」と
反撃した。昨年4月長官は任期切れまで15ヶ月もあるシンセキ氏の後任を唐突
に発表してしまった。軍をハイテク化や省力化で身軽にしテロ組織とも戦える体
制にしたい長官には、兵力50万人の陸軍は手ごわい抵抗勢力に映る。巨大な官僚
組織でもある陸軍の荒療治は大変。就任後兵力2割減を試みたが抵抗にあい頓挫
した。そこで制服組トップのシンセキ氏を棚上げし陸軍リストラに乗り出そうと
している。

最近ウェイラス陸軍中将は「我々が戦っているのは戦闘シミュレーションで想定
したような敵ではない」と公然と作戦ミスを認めるような発言をした。大規模な
部隊投入を望んだフランクスの提案をけった長官への当てつけか。見方を変えれ
ば不協和音は新たな米軍の誕生に向けた産みの苦しみとも言える。長官は「誰に
も変化はつらいものだ。時間と努力が必要」と変化の手を緩めないつもりだ。

終り

244 :234:03/04/06 23:51 ID:S6ZqIre8
昨年の陸軍改革を紹介したNHKの特番を見る限り、まさにシンセキ大将は「無人
機や新型戦車などハイテク兵器開発を急がせ、テロと戦える機動力ある軍隊」と
いうラム長官の構想を陸軍において押し進める役割だった訳だよね?

なのになんで彼まで長官の不興をかったのだろう。議会公聴会の席での発言はつ
い先々月のことだし。彼さえも長官から見ればまだまだ手ぬるい、抵抗勢力に見
えた、今後は長官自ら陸軍改革に乗り出すってことだろうか。


245 :名無し三等兵:03/04/07 00:28 ID:???
うpありがと(=゚ω゚)ノ



246 :名無し三等兵:03/04/07 01:05 ID:???
クルーセーダー開発中止の際には、議会で陸軍を代表して報告していましたね。
逆にSBCT関連ではシンセキは進めたがっており、ギングリッチなどは
反対の姿勢でした。
 もともと、シンセキはホワイト陸軍長官と親しい関係にあり2人3脚であったとか。
それがホワイトの退任により足場が弱まったという面もあると思います。

247 :名無し三等兵:03/04/07 01:25 ID:n3a8SH0b
>246さんスマソ、SBCTって何ぞや?
例の展開力優先の旅団のことかな。

248 :あぼーん:03/04/07 01:27 ID:???
   ______________
 /:\.____\
 |: ̄\(∩´∀`) \  <先生!こんなのがありました!
 |:在  |: ̄ ̄ U ̄:|
http://www.saitama.gasuki.com/yuusei/

249 :名無し三等兵:03/04/07 01:55 ID:???
Stryker Brigade Combat Teamの事かと

250 :海の人●海の砒素:03/04/07 08:02 ID:???
>241-244:234さん
 どうもありがと〜:-)

251 :名無し三等兵:03/04/07 18:05 ID:???
増援の第四師団が前線に到着する前にバグダッドに入ったのは
ラムちゃんが督戦したから?(笑)
よりによって前線の兵士がダイエットする羽目になったけど
砂嵐のせいにして他は全て予定通りだったとか言いそうだな。

252 :名無し三等兵:03/04/07 18:15 ID:???
いみふめ〜い

253 :わんわん:03/04/07 21:39 ID:5Qj4N6LJ
相手が弱すぎる実験でまあ成功?
やっぱ、数は力じゃない?

でも中国はもっとリストラしてるよ  軍隊を

人口14億5000万人で人民解放軍233万? 予備が50万人?
人口比率からすると自衛隊より過小な軍隊  しかもほとんど国内治安用
人口でもっとも大きそうなのが  北朝鮮?  106万人?人口約1800万人(餓死者を引いた)
おっと  上には上が  イスラエルは人口600万人で予備役も含めて動員力80万以上?  ほんまかいな

日本も常備軍は今のまんまかもっと少なくていいから  予備役増やして 動員は120万くらいを目標にしとけば?

若くて失業してるまともな人たちに国家サービス業を経験してもらって  社会的特典
付与してあげれば?

254 :名無し三等兵:03/04/07 22:25 ID:???
( ´Д⊂ なんかスペースがへんだよう

255 :名無し三等兵:03/04/07 23:06 ID:???
減らすのか増やすのかはっきりしろ。

256 :名無し三等兵:03/04/08 00:17 ID:/A+puygB
>>249 ありがとさん。
しかしなんだ。陸軍が迅速な展開力をもった部隊をつくるとなると...
海兵隊とどこが違うんだ ってな話になっちゃう?

257 :名無し三等兵:03/04/08 00:20 ID:???
はっ! 背後に海兵隊の暗躍が?

258 :名無し三等兵:03/04/08 00:22 ID:/A+puygB
>>251
うん、言いそうだ(笑) 今ごろほっと胸をなでおろしているんじゃないか
ラムは。でも兵力25万は正しかったよね。数万じゃそれこそトンでもない
ことになってたと思う。


259 :名無し三等兵:03/04/08 00:24 ID:???
>>257
ちがうよ。シンセキがICBTを作ろうとしたら
海兵隊が強硬に反対したんだよ。縄張りを荒らすなって言って。


260 :名無し三等兵:03/04/08 01:06 ID:???
>>256
強襲揚陸するかしないか。
する場面が有るかどうかは別。

陸軍は所詮陸軍。
海兵は何でも屋。
どっちが良いかは別。


261 :海の人●海の砒素:03/04/08 10:34 ID:???
 まぁ、海兵は海軍が自由に使える陸上兵力なので、それと置き換わるような機能を陸軍が
持とうとするのは絶対に海軍が認めないだろなぁ。

262 :名無し三等兵:03/04/09 00:42 ID:VLTnbASa
ICBT .. Interim Combat Brigade Team:約すと暫定旅団戦闘チーム?
>259さん、これ海兵隊の反対でもう頓挫したの? それとも陸軍はまだ諦めていな
いのかな。

突然ですが調べ物してたら見つけたのですが、
ttp://www.kojii.net/index.html
ってすんげぇ情報量ですな。Jane誌の要約まで載せてる。これ全部趣味でやってん
のか?

263 :名無し三等兵:03/04/09 00:44 ID:VLTnbASa
ところで何で私はIDがでて、皆さんは???なの って基本的な質問してよい
でしょうか(w

264 :名無し三等兵:03/04/09 00:46 ID:???
>>263
名前欄にfusianasanって入れてみな

265 :名無し三等兵:03/04/09 00:49 ID:???
>262
雑談スレにたまに本人が来るよ。

266 :259:03/04/09 01:06 ID:???
>262
いま2個旅団が実際に作られていてあと2個分までは予算が認められています。
本来はさらに後2個できて合計6個の予定でした。
 海兵隊もつねに緊急展開部隊を用意しているといっても、両洋にそれぞれ
1個大隊ずつなのでそれを補完しようというものだと思います。

267 :名無し三等兵:03/04/09 12:42 ID:???
>>263
メール欄に何も入力しないとIDが出る
名前欄にfusianasanって入れると自分のホストが表示される

268 :名無し三等兵:03/04/10 01:37 ID:09hhOXPU
fusianaはさすがに知っとる。
>265 へぇー(゚Д゚)
>266 ありがとさん。補完といわれても海兵隊は心穏やかではない...かな。


269 :名無し三等兵:03/04/10 18:28 ID:???
国防長官に意見したシンセキさん、大丈夫やろか?

270 :名無し三等兵:03/04/10 18:39 ID:???
>>269
大丈夫もなにも… もうすぐ任期が切れる。戦争が続いていればしばらく暫定的に続行という
可能性もあったけど、おそらくその可能性もない。あそこの地位についちゃうとあとは統合参謀
本部議長ぐらいしか席が無いけど、マイヤーズはまだやめないから、自動的に引退決定。

271 :名無し三等兵:03/04/10 18:46 ID:???
>>270
すなわち、どうせ終わりなんだから、徹底的に意見してやるというのが後進のためでもある。

272 :名無し三等兵:03/04/10 18:55 ID:j4reZQD9
シンセキ大将やフランクス司令官の正攻法で50万くらいで押せば、被害が
今の100名から三分の一くらいになったと思うが・・・。

273 :名無し三等兵:03/04/10 19:00 ID:???
>>272
さて、そいつはどうかな…
バグダッドにこもりきりのガッチリ陣地構築…
生物化学兵器の早期の使用…
損害の絶対数は増えてるかもしれんよ。

274 : :03/04/10 19:17 ID:???
だからシンセキは退役したら上院議員になるらしいよ。
その後、民主党政権が誕生すれば重要なポストが与えられると思われ。

275 :名無し三等兵:03/04/10 19:51 ID:???
>>274
ついに日系国防長官か!?

276 :名無し三等兵:03/04/11 00:09 ID:???
でも民主党政権は嫌いだな。

277 :名無し三等兵:03/04/11 00:19 ID:???
しかしこのままだと親父の二の舞は避けられまい。
やはり中東打通作戦か北鮮開放戦争に踏み切らねば・・・

278 :名無し三等兵:03/04/11 00:44 ID:???
シンセキ国務長官希望

279 :名無し三等兵:03/04/11 01:00 ID:???
うーむ。名前だけでこれほどファンのいる人も珍しい。

280 :名無し三等兵:03/04/11 02:06 ID:eVcJ+hKG
結局、ラムズフェルドの方がシンセキより正しかったのではないの?

281 :名無し三等兵:03/04/11 02:52 ID:pJwMG8GL
このおっさんって日本語喋れるの?

282 :名無し三等兵:03/04/11 03:20 ID:???
日系の国防長官は激しく見たいが、民主党政権は嫌だ。どうする?

283 :名無し三等兵:03/04/11 08:10 ID:WHUnPub0
>>280
それは結果論じゃないの。イラク軍が近代戦の戦い方を知らず、あまりに
弱かったため。

284 :バイバイフセイン:03/04/11 08:30 ID:jAx0mXcb
ほんまに  弱かった  パレスチナ人のほうが勇敢だ

285 :名無し三等兵:03/04/11 17:23 ID:???
ttp://plaza.rakuten.co.jp/armyrotc/
将来のシンセキか?

286 :名無し三等兵:03/04/11 21:15 ID:???
>283
 それもあるけどCIAとかの諜報能力がえらく高かったですなぁ、アメリカ。

287 :名無し三等兵:03/04/11 23:32 ID:???
サピオの最新を読んでいるんだけどさ、
対北チョン作戦の5027の2002年度版 5027-02
が出来たばっかりなのに、ラミーの命令で
5027-03 が作られているらしい。
5027-02は米陸軍大部隊で進行するのに対して、
5027-03 はラミーが大好きな航空戦力主体に
なるらしい。IBCTも検討されているらしい。

どんどんやってくれ>ラミー

288 :名無し三等兵:03/04/11 23:40 ID:???
>>283
しかし結果が全ての世界ですからねぇ。


289 :名無し三等兵:03/04/12 00:08 ID:7FGj9Dc7
>>結局、ラムズフェルドの方がシンセキより正しかったのではないの?
引き分けくらいではないかと。234にあるように。お互い致命傷は受けずに、面子
は保たれたのだから。お互いに誤算だったのはトルコが域内通過を認めなかった
ことでは。認めていたらもう5万北部から?
バクダッド攻略が海兵隊と陸軍同時なのはこれも配慮かと思ったよ。


290 :名無し三等兵:03/04/12 00:50 ID:???
>>158
先日、イラク戦争に関する新聞記事に現役英軍元帥のコメントが載ってたよ。
名前なんつったかな…。

291 :名無し文民:03/04/12 01:51 ID:7oI6pbQ+
>>282
民族意識なんかもってくれなくてもいいけど、反日活動されるのは
困りもんですね<ミネタやマイク・オカダのように。


292 :名無し三等兵:03/04/12 09:26 ID:9U+f9nsM
>先日、イラク戦争に関する新聞記事に現役英軍元帥のコメントが載ってたよ。
>名前なんつったかな…。

 空軍じゃねーのか? なら誤訳だと思う。

http://plaza9.mbn.or.jp/~zenibo/mclraf.htm

 Air Marshalは空軍元帥じゃなくて、空軍中将。

293 :名無し三等兵:03/04/12 20:14 ID:rJ3O5i0z
アメリカの掲示板でもシンセキがメディアに出ないのは
背が低いからだって、あったね。

294 :名無し三等兵:03/04/12 20:29 ID:vfPtZ56a
それにしても、マイヤーズ統合参謀本部議長でかいね。
フランクスもでかいし、カタールでプレスに説明している黒人准将
もでかい。やっぱ戦時だから背の低いシンセキは敬遠されたか?

295 :名無し三等兵:03/04/12 20:37 ID:???
>>293-294
何回、話をループさせれば気が済むのかね?

シンセキが今回の戦争でほとんど出てこないのは、陸軍参謀総長は今回の戦争で指揮系統に
入っていないから。
>>16
>>66
>>83
>>149
>>180

あたりですでに何回も何回も説明されているだろうが…

296 :名無し三等兵:03/04/12 20:47 ID:???
親戚大将

297 :名無し三等兵:03/04/12 21:01 ID:???
>>295
学(学歴ではない)の無い奴、努力しない奴ほど外見にこだわって被害者意識を丸出しにするってことで

298 :名無し三等兵:03/04/13 08:05 ID:a5FbdqlB
>>297
その言葉そのまま在日や韓国人に当てはまるね。

299 :名無し三等兵:03/04/13 09:06 ID:???
>>298
日本人でもアメリカ人でも当てはまる奴はいるのでむしろ

学(学歴ではない)の無い奴、努力しない奴ほどレッテル貼りに夢中になる

とした方がいいかも。結局のところ駄目な奴は何をやっても駄目ぽ。

300 :名無し三等兵:03/04/13 10:53 ID:+AuBfUxv
新関大将、日系人であるがゆえに余計な苦労もしたでしょうね。
どんなに作戦を練っても同僚や国防長官に
ジャップ将軍必死だな  カミカゼ作戦ですか〜?と言われ
若い時なんか上官からいきなり殴られ「ベトコンと間違えた
じゃねえか、紛らわしい面してんじゃねえ」とか

耐えてよくやった。みんなのお手本だ。

301 :名無し三等兵:03/04/13 11:01 ID:???
部下からは結構慕われていたようで。
このスレにあるURLの中の紹介で
「今まで会った最良の上官」と言っている下士官も。

302 :名無し三等兵:03/04/13 13:45 ID:WM5MUu5V
ttp://plaza.rakuten.co.jp/armyrotc/bbs/

どうもノリで亜米利加いってしまったとしかおもえんなコイツは
自身満々な言調なわりに、掲示板ではほとんど登場しない・・・・。
いま、演習中なのかね?

303 :海の人●海の砒素:03/04/13 13:49 ID:???
>302
 例によって、掲示板にバカな知ったか粘着がひっついていて笑えるなぁ。


304 :名無し三等兵:03/04/13 13:51 ID:???
>>300
それは実話なの?

305 :名無し三等兵:03/04/13 13:58 ID:???

Re:アメリカ空軍士官学校 Tomoさん(****.ne.jp)

瀬戸川さん
>こことは関係ないのですが、アメリカ空軍士官学校に入るにはどうすればいいのでしょう?
-----
まず、あなたはアメリカ国籍を持っているのですか?持っていたとしても、士官学校はアイビーリ
ーグやセブンシスターズに匹敵する難易度ですが、詳しい話はリクルーターに訊く、ウエブサイト
で調べる、とかありとあらゆる手段を使ってみてください。次にあなたが、非米国民だとした場合の
アドバイスをします。実は日本人であるのにも関わらず、在日アメリカ大使館に行き、政府高官に
会うための紹介状を書いてもらい、渡米し、上院議員に推薦してもらってアナポリスに入った日本
人がいます。彼は卒業後何があったのか知りませんが、海上自衛隊に入ってます。彼がどういう
人だったのか分かりませんが、あなたはバイリンガルである他に、「アメリカでいう優等生」でなけ
ればなりません。つまり、学校の成績が学年でトップレベルで、スポーツとかアメリカ風に言う
Extracurricular Activitiesを多々やり、なんかのコンテストみたいので表彰され、それに芸術
(絵でも音楽でも何でもよい)に秀でているぐらいの完璧さが必要です。まあ、今のは多少大
げさな説明だったかも知れませんが、とにかく大使館員に「こいつは優秀だ。ぜひ空軍士官学
校に入れたい!アメリカに絶対貢献するに違いない!」と思わせるような能力を持ってないとま
ず駄目ですね。 (4月6日22時11分)

海上自衛隊にはいったのはちゃんとしたわけがあるだろ、
ここまで書いていてしらないのはアフォか?

306 :名無し三等兵:03/04/13 14:16 ID:???
そーいうのは別にスレでも立てるか雑談スレかヲチ板でやれば?
激しく邪魔。

307 :名無し三等兵:03/04/14 01:45 ID:???
>>292
そう言われればそうなのかもね。
「元帥のコメント」ってのには驚いたもんなー。
元帥って階級自体が現実離れした感じするし。。。
でも、なぜパウエルとシュワルツコフは辞退したんだろうか?
やはり、特別な階級だから畏れ多いのかな?

308 :名無し三等兵:03/04/14 08:39 ID:f7+Pc2zE
パウエルはアファーマティブアクション(少数民族優遇政策)で有利に出世
できたと正直に自伝で述べているので、つつましく辞退したのでは。

309 :名無し三等兵:03/04/14 21:29 ID:xP0u4gTV
>>295
いや、しかしメディアでシンセキの影が薄いのは
今回の件に限った訳では無いのだが・・・
アメリカの日系人でも知らない人がいるくらい。


310 :名無し三等兵:03/04/14 21:48 ID:???
>>309
最近は正直、陸海空海兵のどのトップも影が薄いよ。

311 :名無し三等兵:03/04/15 01:10 ID:???
シンセキ陸軍参謀総長に限らず空軍参謀総長や海軍作戦部長も
イラク戦争で全面に出ることはないわな。こいつら全員らむに嫌われてるってか?(w

312 :名無し三等兵:03/04/15 01:54 ID:???
おまいら現実を直視できないんだなw

313 :名無し三等兵:03/04/15 07:58 ID:???
>>308
大将まで昇進しといて、元帥で辞退でつか?
つつましさの基準がわからん。。。
シュワルツコフにいたってはWASPだろ?

314 :名無し三等兵:03/04/15 09:25 ID:???
>>313
組織の改革をするにはできるだけ上の方にいないと駄目。
しかしある種の名誉職というか称号のような元帥なんてのは
あってもなくても一緒。

315 :名無し三等兵:03/04/15 09:40 ID:???
>313
シュワルツコフは”黒い””頭”という意味のドイツ語だと思ってました。
だからドイツ系ではないかと。従ってアングロサクソンではないと思うんですが
違うんでしょうか。

316 :名無し三等兵:03/04/15 11:56 ID:???
ahe

317 :名無し三等兵:03/04/15 12:28 ID:???
>>313
シュワルツコフは典型的なドイツ系でしょ。
でも本人はあまりドイツ系と強調されるのを嫌がって、
自分のファーストネームのハーバート(ドイツ語読みならばヘルベルト)も大っぴらにしたがらない。
ハーバートを頭文字だけにして、H・ノーマン・シュワルツコフと名乗っている。

318 :名無し三等兵:03/04/15 13:55 ID:lrOMXCYk
ドイツ系もWASPでしょ

319 :名無し三等兵:03/04/15 13:58 ID:???
http://www.wasp-wwii.org/
waspで引いてみました。違うみたいですよ?


320 :名無し三等兵:03/04/15 14:05 ID:???
>>318
1)White 白人で
2)Anglo-Saxon アングロ−サクソン系で
3)Protestant プロテスタント

ドイツ系といっても低地ゲルマンの諸族、高地ゲルマンの諸族、いろいろある。
アングロ−サクソン族が全部海を渡って英国人となったわけではないだろうけど、
サクソン地方に残ったアングロ−サクソン族は少ないと思われ…

321 :名無し三等兵:03/04/15 14:08 ID:???
>>317
ヘルベルト・シュワルツコフのほうが萌え

322 :名無し三等兵:03/04/15 14:12 ID:oYWmisiN
アングロサクソンと低地ドイツ語話者はほとんど同じです。
中世英語では、ドイツ語にかなり近いです。
現在のザクゼン地方はサクソンの故郷ですが、もちろん英国に渡らな
かったサクソン族もいました。
現在では広義にアングロサクソンというとドイツ系、オランダ系、
北欧系など新教系を含む場合があります。

323 :名無し三等兵:03/04/15 14:16 ID:???
>>322
とはいえ、アングロサクソンと低地ドイツ語話者は、全くのイコールではないわけでしょう?

324 :名無し三等兵:03/04/15 14:17 ID:???
独立戦争の際のドイツ人傭兵”イェーガー”の子孫ではないかと
思って居たのですが違うんでしょうか。

322さんの話だとアイルランド系がWASPでなくなってしまいますが
そこいらはどうでしょうか?

325 :名無し三等兵:03/04/15 14:21 ID:???
>>324
WASPではありません。
それゆえに、ケネディ大統領は、非WASP系の大統領としても有名だったわけです
(非WASP系ではじめての大統領だったかもしれない)

326 :名無し三等兵:03/04/15 14:35 ID:???
ケネディはその前にカトリックだからね。

327 :名無し三等兵:03/04/15 14:44 ID:???
ホワイトという苗字の黒人がいるような国だから何でもあり(笑)

328 :名無し三等兵:03/04/15 17:30 ID:???
>>317
H.は純粋に記号。珍しい名前だと某書に書いて有ったが?

329 :名無し三等兵:03/04/15 20:12 ID:Mukc7c9g
以前、パウエルは大統領候補にも挙がっていたけど
いろんな方面からの脅迫が凄かったらしいね。
問題もあるが、基本的に実力で出世できる軍はいい。

330 :これ現実:03/04/15 20:16 ID:???
大統領は、白人、男、出来ればWASP。
チビ、デブはダメ、マスクも重要。

331 :名無し三等兵:03/04/15 21:02 ID:???
>>328
だからハーバートと呼ばれるのが嫌でそう言い張ってるだけ。
だいたいただの「記号」なんか名前に付ける親がいると思ってるのか?

332 :名無し三等兵:03/04/15 21:56 ID:???
>>324
アイリッシュは典型的なカトリックだよ。

333 :名無し三等兵:03/04/16 00:58 ID:???
なるほど。ドイツ語でいう"Swarz-kopf"からきてるんだ。
漆黒の頭蓋とはなんともドイツ的。でも、それで元帥辞退?
じゃ、米軍の歴代元帥はみんなWASPだったの?

334 :名無し三等兵:03/04/16 01:01 ID:???
元帥は名誉職というけど、列記とした階級なんでしょ?
対応する役職は無いの?たとえは悪いけど、天皇みたいな扱いになんのかな。

335 :名無し三等兵:03/04/16 02:23 ID:???
>>333
アイゼンハウアーはドイツ系だろ。

>>334
特に対応する役職はない。
アイゼンハウアーはNATO軍司令官、ニミッツは海軍作戦部長やってるが、
どちらもふつうは大将がなる役職。


336 :名無し三等兵:03/04/16 05:38 ID:DiUhbYK6
ニミッツもドイツ系でしょ。

337 :名無し三等兵:03/04/16 06:14 ID:Ww2ByWbl
たしかブッシュはイギリスの貴族の末裔のはず

338 :名無し三等兵:03/04/16 09:17 ID:???
>>335
>どちらもふつうは大将がなる役職。
「前の本部長は常務だったけど、こんどの人は専務なんだってさ」
「ふーん、偉いんだね」
くらいのとこかな。

339 :名無し三等兵:03/04/16 19:29 ID:???
>>337
ブッシュってゲルマン姓だよな?もともとドイツ系で
ヒトラーとの商売で財を成したのではなかったか?

340 :名無し三等兵:03/04/16 22:25 ID:???
何日かまえ新聞に「ブッシュとブレアは先祖が共通」ってでてた。15世紀の大地主だとか。
>>339そんな最近の移民のわけねえだろうが。妄想キチ野郎が。


341 :名無し三等兵:03/04/16 23:00 ID:???
>>340

アフォはけーん。

342 :名無し三等兵:03/04/16 23:00 ID:???
>>340
自称イギリス国王の末裔ってヤツ?そっちのほうがよほど妄想キチだね(w

343 :名無し三等兵:03/04/16 23:11 ID:???
>>342
意味不明だなあ。俺はそういう記事があったといってる。国王の末裔なんてどこ
に出てきた?
それからヒトラーとかかわりがあったら選挙のときに絶対出てきたはずだが。

344 :名無し三等兵:03/04/16 23:26 ID:???
>>343
> 選挙のときに絶対出てきたはずだが。

ま、テレビ報道ぐらいしか見てないんじゃ目に入らないかも知れないけどな。
いわゆるタブーなんだよ。
アメリカ財界の名家といわれる人々が多かれ少なかれみんな抱えてる古傷だからなぁ。

345 :名無し三等兵:03/04/16 23:38 ID:???
>>344
それを何でお前が知ってるの?

346 :名無し三等兵:03/04/16 23:58 ID:???
>>345

知の神ググールに問うが良い。
合言葉は「プレスコット ブッシュ」なり。
ああ、寛大なるかな。漏れを称えよ。

347 :名無し三等兵:03/04/17 00:18 ID:???
http://go.to/boycott_republicans
いやさあ。やっぱり報道しない理由ってのがわかんないなあ。


348 :名無し三等兵:03/04/17 00:21 ID:???
>>331
いないとも言い切れんが(苦笑)。もうちょっとしっかりしたソースが欲しいな。

349 :山崎渉:03/04/17 10:52 ID:???
(^^)

350 :名無し三等兵:03/04/17 21:17 ID:???
ここはシンセキ大将のスレだったわけだが、
こうして隅に押しやられてしまうわけだ。

351 :名無し三等兵:03/04/18 02:32 ID:???
>>344
それを言ったら,JFKの親父なんて...
キューバ危機のときに,アチソンに「親が親なら,子も子だ」といわれたらしいが(苦笑

352 :名無し三等兵:03/04/18 14:56 ID:fSrOZkdz
充分な戦力を一度に投入していればイラク政府関係者の逃亡も
ある程度防げただろうし略奪だってあそこまで酷くはならなかったのに。

353 :名無し三等兵:03/04/18 16:04 ID:???
やはりRMA批判もありうるわけだろうか

354 :名無し三等兵:03/04/18 19:24 ID:???
>>350
まあ、シンセキ大将に限らない…

非WASPの成功者は、あの国では、大いに賞賛を受けると同時に、
WASPに陰ではうざったがられる…
どうしてもそういう方向に話が言っちまうさ。

355 :名無し三等兵:03/04/19 00:41 ID:???
アメリカ軍のトランスフォーメーションってラムズフェルド長官が進めているような
記事が良く出ているけど、アーミー・トランスフォーメーションって最初に
言い出したのは、シンセキ将軍じゃないの?

個人的にはラムズフェルド長官の特殊部隊偏重は行き過ぎではないかと
思う今日この頃ですな。


356 :海の人●海の砒素:03/04/19 07:43 ID:???
 「特殊部隊」というのは、政治家やイレギュラーな部外者が好き勝手に使いやすいからねん。

 「トーガ能く戈剣を制す」気取りのバカどもにとっては良いおもちゃなのでは。
 たとえそのために正規部隊が何人死のうが、これまた揃いも揃ってバカがアホ面さらしてる
「大衆」ごのみのストーリーをでっち上げれば誰も死んだやつのことなんか気にしないし。


357 :名無し三等兵:03/04/19 09:28 ID:/Vf0zhoA
>>339
>>341

俺はヒストリーチャンネルのパパブッシュのドキュメントで知ったぞ。
さかのぼるとイギリス、なんでドイツが出て組んだか・・・

ttp://www13.big.or.jp/~msk/tisen/90/90843.html

358 :名無し三等兵:03/04/19 09:33 ID:/Vf0zhoA
ヒトラー存命時、パパブッシュは艦載機のパイロット(海軍士官)でしょ?

359 :名無し三等兵:03/04/19 13:24 ID:???
>>357,358

読解力の乏しい香具師だな。
(こういうのに限って嬉しそうにスレをageるのはなんでだろ?)

360 :名無し三等兵:03/04/19 17:34 ID:aFTgmhM4
ラムズフェルドに物申した日系参謀総長
日系人初の米陸軍トップ、エリック・シンセキ大将
http://www.zakzak.co.jp/top/t-2003_04/2t2003041901.html

361 :名無し三等兵:03/04/19 17:58 ID:woN02yJD
「占領軍は治安と生活基盤を維持する義務がある」

という国際法なかった?

今のところ達成したのは
・フセイン政権の転覆

失敗したのは
・治安の維持
・政権幹部の身柄を拘束又は抹殺


本当に今回の作戦は成功?
米軍の力をもってすれば政権の転覆なんてのは朝飯前だから
一番簡単なのだけ達成してあとは全部失敗という気が。

もし大量の地上兵力を投入していれば
・よりしっかりとした国境の監視
・補給線の安全確保
・都市占領後の治安の維持
は今よりもっとうまくいってたようだがどう?

362 :名無し三等兵:03/04/19 20:04 ID:MhlGR6Py
>「占領軍は治安と生活基盤を維持する義務がある」

手元にすぐに資料ないけどハーグ陸戦条約?の附則か何かにそういう規定がある
でもこの条約は交戦中にしか効力がないので戦後(つまり今)は米軍に義務はない

363 :名無し三等兵:03/04/19 20:08 ID:???
>>362
あれ、イラク戦争って終了したっけ?

364 :名無し三等兵:03/04/19 20:12 ID:MhlGR6Py
15日のブッシュのサダム政権消滅宣言で法的に終了じゃないのか

365 :名無し三等兵:03/04/19 20:33 ID:???
終わってねーだろ

366 :名無し三等兵:03/04/19 20:44 ID:???
どっちにせよアメリカの軍人が戦犯として裁かれることはないとラムちゃんは言っていなかったか

367 :名無し三等兵:03/04/19 23:17 ID:???
>>362
なるほど。でも略奪が始まった時はまだ交戦中だったような。

368 :名無し三等兵:03/04/20 00:47 ID:???
ハーグ陸戦法規の第43条だな.

第四三条[占領地の法律の尊重]国ノ権力カ事実上占領者ノ手ニ移リタル上ハ、占領者ハ、絶対的ノ支障ナキ限、
占領地ノ現行法律ヲ尊重シテ、成ルヘク公共ノ秩序及生活ヲ回復確保スル為施シ得ヘキ一切ノ手段ヲ尽スヘシ。

イラクの新政権と平和条約が結ばれるまで,基本的に交戦状態にある(かつ戦闘行為が一時的に中断されている)と
見なされるために,現在のところ交戦状態はまだ終結していない.

日本とアメリカの関係で言うと,交戦状態が完全に終結したのは,1952年のサンフランシスコ平和条約であって
1945年ではないので,まだまだイラクを占領中のアメリカ軍はイラクの治安維持の責任を負うことになる.

369 :名無し三等兵:03/04/20 02:16 ID:???
>>368
にゃるほど。
でも第四歩兵師団がいたとしてもまだまだ足りないでしょ。
今はかなり沈静化したから海兵隊を下がらせられるみたいだけど。
こういう事態は全く想定してなかったとか?

370 :名無し三等兵:03/04/20 03:10 ID:???
報道では実際には米軍が煽ってたとかいう話
戦車で政府施設の壁壊して米兵が「ゴー、アリババ」と叫んでいたそうだ
石油省?などの重要施設は米軍が確保している

371 :山崎渉:03/04/20 05:18 ID:???
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

372 :名無し三等兵:03/04/24 04:03 ID:???
>>360
しかし、なぜ今更。
記者は、このスレ見たのか?

373 :名無し三等兵:03/04/24 10:58 ID:???
zakってドキュソだぞ

374 :名無し三等兵:03/04/24 23:28 ID:HpYje9CJ
zakzakは、なかなかいい記事を提供していると思うが・・・

しかし、その記事の写真だとシンセキのイメージだいぶ違うな。
迫力あるw

375 :名無し三等兵:03/04/25 10:12 ID:???
そうかな?

ジェシカリンチ救出劇の記事も?だったぞ
「切り裂かれた女性用の軍服が病院から数キロはなれた・・・」

なんて、事実かどうかはわからないが、2ちゃんねるごのみの記事を
のせてるじゃん。そんなこと書いたニュースサイトは馬鹿zakだけだよ。

376 :名無し三等兵:03/04/25 17:30 ID:???
まあ、zakは興味深い記事を提供してくれると言うことで。

377 :名無し三等兵:03/04/25 18:43 ID:???
シンセキ氏は今の日本をどう思っているのだろう?

378 :名無し三等兵:03/04/25 18:51 ID:???
>>375
戦場で応急手当をする時点で、服は普通切り裂くという罠。

379 :名無し三等兵:03/04/25 22:35 ID:???
シンセキの次の参謀総長って誰?

380 :名無し三等兵:03/04/25 22:38 ID:???
パク・デナム大将
シンセキ将軍以上に人望のあつい、有能な軍人

ニダ

381 :名無し三等兵:03/04/25 22:45 ID:???
>.380
もしかして、次の参謀総長はチョン系アメリカ人?


382 :名無し三等兵:03/04/25 22:50 ID:???
ジェシカ・リンチ救出って題見たとき、 ジェシカって人が、リンチされてる
所を救出したのかと思った

383 :名無し三等兵:03/04/25 23:01 ID:???
http://www.dtic.mil/armylink/photos/Aug1999/csaonbfv.html
シンセキタンの写真でつ


384 :名無し三等兵:03/04/25 23:04 ID:???
ウホッ

385 :名無し三等兵:03/04/25 23:05 ID:???
>>375
2ch好みって言うかそもそも夕刊フジのネット版だから。。。
紙の読者好みじゃねえべか?

386 :名無し三等兵:03/04/26 00:17 ID:???
インドを訪問したときのシンセキ将軍
http://community.centurytel.net/index.cfm?action=news.world.conflict.article&id=wed/by/Qindia-us-army.RGb3_DF3.html

387 :名無し三等兵:03/04/26 13:59 ID:???
http://www.asahi.com/international/update/0426/009.html

ホワイト陸軍長官辞任、と。

388 :名無し三等兵:03/04/26 14:35 ID:???
>>387
>陸軍省の文民スタッフ最高位のホワイト氏は、制服組トップのシンセキ陸軍参謀総長と
>共に、結局は廃案になった新型大砲の調達計画を提唱。
>「身軽で素早い」米軍への改革を提唱するラムズフェルド氏から不興を買っていると
>みられていた。

記事中の新型大砲ってのは新型自走砲クルーセイダーの事だと思うけどさ、
いくらなんでも、自走砲を更新しないのは陸軍としては受け入れがたいだろ。

クルーセイダーは最初70トンだったのを、シンセキが無理に40トンまで
軽量化させた訳だしね。 ラムの改革は行き過ぎって気がする。






389 :名無し三等兵:03/04/26 15:43 ID:VKuV+qzE
 シンセキ大将もピンチ?


米陸軍長官が辞表 ラムズフェルド長官の不興買う? (朝日新聞 4/26)


 米国防総省は25日、トーマス・ホワイト陸軍長官が同日付で辞表をラムズフェルド国防長官に提出したと発表した。理由は明らかにしていない。

 陸軍省の文民スタッフ最高位のホワイト氏は、制服組トップのシンセキ陸軍参謀総長と共に、結局は廃案になった新型大砲の調達計画を提唱。
「身軽で素早い」米軍への改革を提唱するラムズフェルド氏から不興を買っているとみられていた。

 また、疑惑の中で破綻(はたん)したエネルギー大手エンロンの子会社役員を務めていたこともあり、イラク戦争の前からポストを去る可能性が取りざたされていた。 (04/26 11:05)

http://www.asahi.com/international/update/0426/009.html

390 :bloom:03/04/26 15:46 ID:OihTzCLn
http://homepage.mac.com/ayaya16/

391 :名無し三等兵:03/04/27 20:14 ID:???
まークルセイダーが現状必要なのかという話もあるがなー

392 :  :03/04/28 08:39 ID:???
>>389
産経新聞 平成 15年 (2003年) 4月 28日 月曜日
■米国防長官、軍部内人事を掌握 強まる発言力 陸軍トップ“更迭”も

また、陸軍制服組トップのシンセキ参謀総長との「陸軍改革」をめぐる長年の
確執も続いており、イラク戦を前にしたイラクでの駐留米軍将兵の必要数を
めぐる見解の相違で緊張関係はさらに高まっている。
シンセキ氏は、クリントン政権時に陸軍参謀総長に就任しており、クリントン色が
強い点も確執の要因になっているとされるが、シンセキ氏はラムズフェルド長官らの
意向で六月に退役することが決まっている。
シンセキ氏の後任にはキーン陸軍参謀次長の就任が有力視されていたが、複数の
米軍筋によるとキーン氏は近く退役する意向をラムズフェルド長官に伝えたという。
キーン氏はラムズフェルド長官の影響力が強まる中で陸軍参謀総長就任を固辞する
方向へと向かったものとみられている。
この結果、ホワイト、シンセキ、キーンの三氏の後任人事が注目されるが、最終承認は
ブッシュ大統領が行うものの、ラムズフェルド長官の影響が強い人事配置になる情勢で、
各後任候補には、イラク戦を指揮した中央軍のフランクス司令官やアビザイド副司令官
の名前も取りざたされている。



393 :名無し三等兵:03/04/28 11:00 ID:XdhEowaW
日本もさっさと九条を(ry

394 :名無し三等兵:03/04/28 11:20 ID:???
随分陸軍と不仲のようですな。
まあラムズフェルドに言わせれば抵抗勢力だろうけど。

395 :名無し三等兵:03/04/28 12:31 ID:???
>>392
フランクスはともかく、アビザイドは中将なはずだが、
大将昇進と参謀総長就任が同時になるのかな。
ま、そこまで大抜擢されればらむちゃんに忠誠尽くす(と期待される)わな。

396 :名無し三等兵:03/04/28 19:44 ID:???
戦前、シンセキが数十万規模の部隊が必要と言っていたのは
民族・宗教が複雑なイラクでの戦後治安維持を考慮してのこと。

397 :bloom:03/04/28 19:46 ID:qApttg2O
http://homepage.mac.com/ayaya16/

398 :名無し三等兵:03/04/28 20:01 ID:???
>>391
クルーセイダー必要だろ。
特に今回のような砂漠戦では。
漏れ的には、今回のイラク戦争で重機甲師団の重要性を
再認識したので、はやくおんぼろパラディンをクルーセイダー
に置き換えて欲しい。

ちなみに、今日9時からイラク戦争で自走砲部隊に従軍した
今泉記者の番組があるね。



399 :名無し三等兵:03/04/28 20:08 ID:???
>>381
ネタだネタ(w

400 :Me-262A1:03/04/29 03:28 ID:E3Cm4i8m
400げとしとくか

401 :名無し三等兵:03/05/02 19:54 ID:???
今月号の諸君を読んだら、兵頭二十八がシンセキ将軍について
デマまがいの事を書いている。

シンセキ将軍が長年クルーセイダーを推進してきたとか
(実際は、シンセキの前任の人が推進してシンセキ将軍は
70トンのクルーセイダーを無理やり40トンに軽量化させた)

陸軍はC−130で移動できるようにラム長官が命令したとか
(これこそ、シンセキ将軍のIBCTの事ではないか!)


兵頭いいかげんに汁


402 :名無し三等兵:03/05/02 20:02 ID:???
シンちゃんはクルセイダーの開発に反対だったの?
ラムちゃんはC-130で移動でするように命令しなかったの?

403 :名無し三等兵:03/05/04 14:04 ID:???
今日の産経新聞によると、クビになったホワイト陸軍省長官の後釜に
ロッシュ空軍省長官が起用されるらしい。

ロッシュ空軍省長官のWEBページ
http://www.af.mil/senior_leadership/roche/index.html

アメリカ陸軍も舐められてないか?


404 :名無し三等兵:03/05/04 14:45 ID:???
ICBTを推進するのはソマリアの反省からと記憶していたのだが違うかな?
採用試験で海兵隊のLAV-25でなく 態々カナダ軍からピラニアVを借用した。と微かな記憶が。


405 :名無し三等兵:03/05/04 14:45 ID:+j/AUTSZ
EHエリック

406 :名無し三等兵:03/05/04 14:50 ID:wi9UBDza
親戚です

407 :名無し三等兵:03/05/04 15:11 ID:???
>>403
だいたいこいつ元海軍軍人じゃない。
それが空軍長官やったり、こんど陸軍長官になったり、へんなの。

408 :名無し三等兵:03/05/04 18:07 ID:???
元海軍軍人が海軍長官やると色々好ましくないことがあるんでは?

409 :名無し三等兵:03/05/04 18:21 ID:???
>>408
そんな事ないよ。陸軍省の長官は陸軍出身の人が普通。ホワイト長官だって
元陸軍准将。
http://www.army.mil/leaders/Secarmy/bio.htm

陸軍省は元々は戦争省(デパートメント・オブ・ウォー)だったのに
今は国防省の一部門になって、海軍出身者が陸軍長官だなんて、、、

シンセキたんも6月で辞めるし、
ラムの命令で10個師団を9or8個師団までへらされるんでしょうか?

410 :名無し三等兵:03/05/07 22:02 ID:???
第二師団(南朝鮮防衛)のSBCTのサイト
http://www.lewis.army.mil/arrowheadlightning/

シンセキ大将創設のSBCTで平壌に殴り込みキボンヌ


411 :名無し三等兵:03/05/07 22:20 ID:???
SBCT(旧IBCT)のフォトギャラリー
http://www.lewis.army.mil/transformation/photogallery/


412 :名無し三等兵:03/05/08 22:48 ID:???
シンセキ夫妻
http://www.usma.edu/PublicAffairs/FoundersDay/RussianTeaRoom/ShinsekiBuzz.jpg







413 :名無し三等兵:03/05/08 22:49 ID:???
変な礼装・・・

414 :名無し三等兵:03/05/09 00:03 ID:OE0fXLf8
>>410
賛成!

>>411
激重!


415 :名無し三等兵:03/05/09 04:23 ID:???
>404
 シンセキ大将の経歴を見ると、欧州での司令官をしている時期があるので
 ボスニアでの経験からだと思います。アパッチの部隊がコソボになかなか
 展開できなかったことなどはあちらこちらで言われています。

416 :名無し三等兵:03/05/10 00:36 ID:???
SBCTのサイト
https://www.bctide.army.mil/

MGSをバクダッド攻略で使って欲しかった。
https://www.bctide.army.mil/product.shtml


417 :名無し三等兵:03/05/12 22:57 ID:???
1の写真だと、とっちゃん坊やに見えたけど最近の写真見ると貫禄あるね。

99 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)