5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人が第二次世界大戦に惹かれる理由

1 :名無し三等兵:03/03/26 19:55 ID:wF/89/cJ
第二次大戦から約60年経ちました。
この間、書籍・映画・その他ありとあらゆる媒体でWW2は語られ続けてきました。
スレッドをざっと見渡してもWW2の話題は絶え間なく語られています。
半世紀以上経った現在でもWW2を題材にした映画はコンスタントに作られ
戦争映画というジャンルの大半を占めておりWW2以前の戦を描くとほとんど歴史映画扱い。
本屋に行けばかならずWW2関連の書籍が並んでいます。
ミリタリー模型の主役もやはりWW2モノです。
とにかく第二次大戦という奴は商売になるんですな。
では人々はなぜWW2に惹かれてきたのか?
・戦争経験者達の復興の時代だった
・戦争を知らない世代が父母、祖父母に聞いた興味深い昔話の世界である
・自分達が生きている時代、20世紀後半の歴史形成の基盤となったから
・人間の「大きさ」への憧れが兵器の巨大化の頂点を極めた時代を追い求めている
などいろいろと理由は考えられます。
あと20〜30年もすれば戦争経験された方々もおおかたお亡くなりになって
第二次大戦というネームバリューも輝きを失ってしまうことでしょう。
現代人がWW1を歴史教科書の中に押しこめてしまったように。
20世紀人を魅了するブランドとしての第二次大戦を語りましょう。

2 :名無し三等兵:03/03/26 19:56 ID:???
自営業阻止。やったー

3 :名無し三等兵:03/03/26 19:59 ID:???
>>1
君は国語の成績は悪いだろ。


4 :名無し三等兵:03/03/26 20:11 ID:wF/89/cJ
>>3
上の中くらいです

5 :名無し三等兵:03/03/26 20:13 ID:???
糞スレの予感

6 :名無し三等兵:03/03/26 20:14 ID:wF/89/cJ
小難しいスレは流行らない時代ですからね

7 :名無し三等兵:03/03/26 20:19 ID:???
19世紀的古い価値観と、20世紀的新しい価値観が
ぶつかり合い・交じり合った最後の戦争だったから。

19世紀的浪漫主義に最後の鉄槌がくだされ、
その残滓を味わい、懐かしむ為。



8 :名無し三等兵:03/03/26 20:50 ID:???
誤解を恐れずに言わせてもらえば、
「有史以来、人類最大のイベント」だから。

9 :小さな器:03/03/26 21:00 ID:???
<血液型A型の一般的な特徴>(見せかけのもっともらしさ(偽善)に騙されるな!!)
●とにかく神経質で気が小さい、了見が狭い(臆病、二言目には「世間」(「世間」と言っても、一部のA型を中心とした一部の人間の動向に過ぎない))
●他人に異常に干渉して自分たちの古いシキタリを押し付け、それから少しでも外れる奴に対しては好戦的でファイト満々な態度をとり、かなりキモイ(自己中心、硬直的でデリカシーがない)
●妙に気位が高く、自分が馬鹿にされるとカッと怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようとする(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際にはたいてい、内面的・実質的に負けていることが多い)
●権力・強者には平身低頭だが、弱者に対しては八つ当たり等していじめる(強い者にはへつらい、弱い者に対してはいじめる(特に人が見ていない場合))
●あら探しだけは名人級でウザく、とにかく否定的(例え10の長所があっても褒めることをせず、たった1つの短所を見つけては貶す)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため性格が鬱陶しい(根暗)
●何でも「右へ習え」で、単独では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質・異文化を理解しようとせず、あるいは理解を示さず、排斥する(差別主義者、狭量、視野が狭い、多数派=正しい と信じて疑わない)
●集団によるいじめのリーダーとなり皆を先導する(陰湿かつ陰険で狡猾)
●他人の悪口・陰口を好むと同時に、自分は他人からどう見られているか、人の目を異常に気にする(自分がそうだから容易に他人を信用できない、ポーズだけで中身を伴っていない、世間体命)
●たとえ友達が多くても、いずれも浅い付き合いでしかなく、心の友達はおらず孤独(心の感度が低く、包容力がなく、冷酷だから)
●頭が硬く融通が利かないためストレスを溜め込みやすく、また短気で、地雷持ちが多い(不合理な馬鹿)
●たとえ後で自分の誤りに気づいても、素直に謝れず強引に筋を通し、こじつけの言い訳ばかりする(もう腹を切るしかない!)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(例:「俺のほうが男前やのに、なんでや!(あの野郎の足を引っ張ってやる!!)」)

10 :名無し三等兵:03/03/26 21:24 ID:???
なんと言うかな…昔からよく言うだろ…
えーっと…そうそう…

 戦 争 は 遠 き に あ り て 想 う も の

11 :名無し三等兵:03/03/26 22:39 ID:wF/89/cJ
40年代の生活、技術水準が現代社会の礎となっていて妙に親近感を抱くのでしょうか?

12 :名無し三等兵:03/03/26 22:48 ID:???
俺は湾岸戦争が懐かしい。

13 :名無し三等兵:03/03/26 22:49 ID:???
エロスとタナトス

14 :名無し三等兵:03/03/27 01:26 ID:???
あの5年間の技術の進歩は調べてるとめちゃくちゃ面白いと思う。

15 :名無し三等兵:03/03/27 10:18 ID:???
資料が多いからだろ。

16 :名無し三等兵:03/03/27 14:18 ID:44qD1hAC
>>14
禿げ同

17 :名無し三等兵:03/03/27 14:28 ID:???
核とゆー兵器の頂点が出てきて
何かと及び腰なWW2後の戦争がつまらない(と言っては語弊があるか)のではないか

18 :名無し三等兵:03/03/27 14:38 ID:yb0b77qd
騎士道精神、武士道精神を持って戦った最後の戦争だから。


19 :素人:03/03/27 14:42 ID:76lzXqnb
WW1は塹壕戦でつまらないから

20 :名無し三等兵:03/03/27 14:56 ID:???
一番古い白人同士の戦争だったから。

アジアやアラブのソルジャーは人間と見なされてない。

21 :名無し三等兵:03/03/27 14:59 ID:wkKRCbnU
>>20
ユーゴは?

22 :名無し三等兵:03/03/27 14:59 ID:???
まあ確かにアジアやアラブはレベル低いな。

23 :名無し三等兵:03/03/27 15:07 ID:???
単純に今のところ「最後」の世界大戦だから

24 :名無し三等兵:03/03/27 16:08 ID:IpOWA0Lz
そんな単純なこと聞くんじゃねぇ!!
軍艦がもっとも大きくカッコ良く発達した時代だからに
決まっているだろうが!!!

ミサイルがでてきてからというと船はちっさくなるし、ダサくなるし
話にならん。しかもアメリカと比較の対象に並べられるレベルの
国さえ一つとない。
飛行機や戦車は現行ものでもWW2とは別の面白さや実戦記録が
あるが、船にはまったくない。過去の遺物にすがっていきるしか
ないのさ。艦船マニアってさみしいね。3軍のうち一番人気ないのはそんな理由
かもしれないな

25 :名無し三等兵:03/03/27 16:09 ID:ySfSpeko
>>8
そうだろうなあ。
死者の合計が推定六千万人らしいが、こりゃとんでもない数だから。

俺的には第三帝国がいろんな意味で興味深い。

26 :名無し三等兵:03/03/27 19:59 ID:???
なんだかんだでヒトラー人気だからな

27 :名無し三等兵:03/03/27 20:07 ID:m165PFuM
まあ先進国が総力をかけて戦った戦争だからな。


28 :名無し三等兵:03/03/27 20:11 ID:aAC4pw1/
ヒトラー人気とムスカ人気は、共通するものがある。

29 :名無し三等兵 :03/03/27 21:31 ID:yiFluu+1
大国同士の最後の戦争だったから。
当時考えられるあらゆる兵器が使用された
当時の兵器は戦術に人間の発想力や勇気が生かされていて、話を聞くと感動するから
現代の戦争はツマランから

30 :名無し三等兵:03/03/29 21:01 ID:Z8Kj+N3C
>>28
カリオストロ伯爵は人気ねーな

31 :軍太郎:03/03/29 21:03 ID:???
単純に考えて、WW2以後の戦争がつまらんからだろな。
考えて見れば(以下略

32 :名無し三等兵:03/03/29 23:44 ID:???
ドイツだから

33 :名無し三等兵:03/03/30 01:11 ID:s7Jl5G/D
近代では最初で最後有色人種が白人国家の支援無く総力戦で対白人戦争をした戦争だから。

34 :名無し三等兵:03/03/30 02:39 ID:1ba+2EkX
やっぱファシズムと共産主義との激烈な戦いが異様な対決

35 :名無し三等兵:03/03/30 06:33 ID:c/NfZV3p
核兵器がなかった時代の最後の総力戦だったから

36 :名無し三等兵:03/03/30 06:37 ID:???
俺の脳内ではまだ続いている。

37 :名無し三等兵:03/03/30 06:37 ID:???
人と人の腕で戦えた最後の戦争だから。


38 :一等自営業 ◆JYO8gZHKO. :03/03/30 06:39 ID:???
>36
私もです。
まだ始まったばかり・・・・

39 :1に捧ぐ:03/03/30 06:40 ID:???
これ見たらもう寝ろよ。
一晩中起きてたんだろ?
ttp://ime.nu/icelake.hp.infoseek.co.jp/anime/one.swf

40 :名無し三等兵:03/03/30 06:47 ID:sOkP/MZ7
>>36
私もですよ。
大東亜戦争はまだ終わってません。

41 :名無し三等兵:03/03/30 19:09 ID:cov1kuIx
>>32
なんかワラタ

42 :名無し三等兵:03/03/30 19:27 ID:x+LuI10j
機動部隊vs機動部隊 に萌え

43 :名無し三等兵:03/03/30 21:54 ID:???
参加者全員が必死になって戦った、最後の戦争だから。
また、戦争らしい戦争の最後の姿だったとも言えよう。
今の戦争は、単に大量エゴ殺人

44 :名無し三等兵:03/04/01 22:59 ID:???
ガキ=ドイツぐんだいすき だからな

45 :トンプソン祭り:03/04/02 01:40 ID:bwuovyGK
>>1
トンプソンに萌えたからに決まっ

46 :トンプソン祭り:03/04/02 01:41 ID:???
とる。

47 :名無し三等兵:03/04/02 01:47 ID:fJ15cVhb
最後に降伏したのが日本だから

48 :名無し三等兵:03/04/02 01:57 ID:???
コレを取り扱った本や映画が一杯あって初心者に優しい。

49 :名無し三等兵:03/04/02 20:58 ID:fYOhTWhA
何十年も「たられば」について延々語られてますがよくネタがつきませんね

50 :火祭 ◆FIRE4rZZzs :03/04/02 21:08 ID:M7+eifMj
ニラレバ(゜д゜)ウマ-

51 :名無し三等兵:03/04/02 22:19 ID:eVG2Ysxo
第一次大戦が日本人に馴染みの薄い理由

日本が参加していないから

「インディ・ジョーンズ 若き日の大冒険」でしか観れないから
http://www.tora-2.com/YINDIANA.HTM#0


52 :名無し三等兵:03/04/02 22:23 ID:???
>日本が参加していないから

一応参加してたけど、地味だったからね。

53 :名無し三等兵:03/04/02 22:23 ID:CwjRh2aN
>51
 チンタオ知らんのか?

54 :名無し三等兵:03/04/02 22:28 ID:???
>>51
地中海で戦死した英霊に謝って来い

55 :51:03/04/02 22:33 ID:eVG2Ysxo
そういう重箱の隅をつつくようなツッコミはやめろや
「インディ・ジョーンズ若き日の大冒険」は日本人も出てくるが、劇場で
変なお辞儀をする外交官らしき3人組のみだ(全員、眼鏡をかけている)

56 :51:03/04/02 22:35 ID:eVG2Ysxo
第一次大戦は正味「ヨーロッパ大戦」だな


57 :名無し三等兵:03/04/02 22:38 ID:???
51がインディヲタだということだけはよくわかった

58 :名無し三等兵:03/04/02 22:44 ID:???
ヨーロッパの人々は大戦といえばWW1といいますが

59 :名無し三等兵:03/04/02 22:46 ID:???
まあ主戦場は欧州だったからな。その後の二次大戦のほうがインパクトはずっと強いし。
日本になじみが無いのも無理はないかな。>一次大戦

60 :名無し三等兵:03/04/03 00:20 ID:+U1aNF1a
大空のサムライ読んでるとワクワクするね。

61 :名無し三等兵:03/04/03 00:26 ID:???
・三次元の戦闘だったから
・兵器に使われるのではなく兵器を使っていた戦闘だから
・記録が詳細に残っているものが多いから




62 :名無し三等兵:03/04/03 02:56 ID:???
京都の人々は大戦といえば応仁の乱

63 :T名無し/85:03/04/06 15:00 ID:hCHCHudT
負けたことに対する悔しさ


64 :名無し三等兵:03/04/06 15:14 ID:???
鳥肌実、鳥肌実でございます。
打倒自民党打倒共産党くたばれ公明党でございます。
天皇陛下ご推薦。鳥肌実,鳥肌実に熱き一票を。
私の私による私のための政治。王政復古の大号令でございます。
今日本が一番しなければならいないことは何か? 戦争でございます。
私の基本政策は撃って撃って撃ちまくれでございます。うちてしやまぬ全弾撃ち尽くし外交を貫いてまいります。
ご声援ありがとうございます。宮内庁お墨付き。鳥肌でございます。
個人の幸福より国家の繁栄。消費税八十パーセントは当り前。国民当然の義務でございます。
今不況のどん底にあえいでおる日本,何をすべきか?徴兵制度の復活でございます。
男子は八歳から六十五歳まで兵役を。
女子は産めよ増やせよの富国強兵政策を全うしていただきます。少子化などとんでもない。
サッカー・ベースボールなどの毛唐の玉遊びに一喜一憂している暇はございません。
先の大戦による同じ失敗を繰り返さないためにも無敵の軍隊が必要なのであります。
陛下とともに四十二年鳥肌でございます。
朝鮮半島は今や負け犬根性一色であります。ごろつき国家北朝鮮に拳を上げましょう。
目には目をミサイルにはミサイルを。威嚇射撃ではなく全弾命中でございます。
テポドンが怖くて国家の頭が勤まるかー。
私の辞書に平和の二文字はございません。和平の二文字もございません。
鳥肌実、鳥肌実はホップステップ玉砕で頑張ってまいります。
ご声援ありがとうございます。

65 :名無し三等兵:03/04/06 18:36 ID:hyMgFzvK
age

66 :名無し三等兵:03/04/06 22:01 ID:???
>>1
今みたいに高度にシステム化された戦争は第三者から見て戦ってるというインパクトが薄いからだろ。
陸はともかく海や空は特にその傾向が強い。
そういった意味ではお互いを目視圏内に置いて砲や魚雷を撃ち合う海戦や、敵艦へ極度に接近して雷爆撃が行われた最後の大戦争に現代の軍ヲタがある種のノスタルジアを感じることも多々あると思われる。

67 :チャーチル:03/04/07 01:59 ID:???
戦争から、きらめきと魔術的な美が、ついに奪い取られてしまった。

アレキサンダーや、シーザーやナポレオンが、兵士たちと危険を分かち
合いながら、馬で戦場を駆け巡り、帝国の運命を決する。そんなことは、
もうなくなった。

これからの英雄は、安全で静かで、もの憂い事務室にいて、書記官たち
に取り囲まれて座る。一方何千という兵士たちが、電話一本で、機械の
力によって殺され、息の根を止められる。

これから先に起こる戦争は、女性や、子どもや、一般市民全体を殺すこと
になるだろう。

やがてそれぞれの国には、大規模で、限界のない、一度発動されたら、
制御不可能となるような、破壊のためのシステムを、生み出すことになる。

人類は、初めて自分たちを絶滅させることができる道具を手に入れた。

これこそが、人類の栄光と、苦労の全てが、最後に到達した、運命である。

68 :名無し三等兵:03/04/08 00:13 ID:NaoBbUzh
「大量殺戮兵器はなし」というルールで、もう一度世界大戦が起きてほしい。
戦争理由は、平和で刺激がなくなったということと人口が増えすぎているということで。
国民総力戦がやはり一番美しい。弱いやつは淘汰されるし。

69 :名無し三等兵:03/04/08 00:16 ID:XNuK4oer
騎士道や武士道のない戦争は萎え萎え

70 :名無し三等兵:03/04/08 00:18 ID:???
二次大戦の時点ではもう無かったけどな。>ブシドー

71 :名無し三等兵:03/04/08 00:37 ID:xpZI95NI
>>1
やはり日本に大東亜共栄圏建設という大義が有ったからであろう。

72 :名無し三等兵:03/04/08 00:55 ID:1B4AqKGx
 衛星誘導爆弾なんて出てきてから萎えまくり

信長の野望で忍者雇って暗殺するよりつまらん

73 :佐々木健介:03/04/08 00:56 ID:???
     ______
    /_      |
    /. \ ̄ ̄ ̄ ̄|
  /  /  ― ― |
  |  /    -  - |
  ||| (5      > |
 | | |     ┏━┓|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| | | |     ┃─┃|  < こんなサイトを見つけた
|| | | |  \ ┃  ┃/    \  正直、スマンカッタ
| || | |    ̄         \_________
http://www.saitama.gasuki.com/kensuke/

74 :あぼーん:03/04/08 00:59 ID:???
( ´Д`)/< 先生!!こんなのを見つけました。
http://muryou.gasuki.com/hankaku/jaz04.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/jaz03.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/jaz02.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/jaz01.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/jaz06.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/jaz05.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/jaz08.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/jaz07.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/jaz10.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/jaz09.html

75 :あぼーん:03/04/08 01:18 ID:???
             ∩
        ∧_∧   | |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (  ´Д`)//  < 先生!こんなのを発見シマスタ!
      /       /    |
     / /|    /      \  http://www.saitama.gasuki.com/yamazaki/
  __| | .|    |         \
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     \_____________
  ||\             \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||

76 :あぼーん:03/04/08 01:18 ID:???
          ┌┬┬┬┐
    ―――┴┴┴┴┴―――――、
.  . /  ̄ ̄ ̄//. ̄ ̄| || ̄ ̄ ̄||| ̄ ||    __________
  ./    ∧// ∧ ∧| ||      |||   ||  /
 [/____(゚_//[ ].゚Д゚,,) ||___|||   || <  こんなのが有りますた
. ||_. *  _|_| ̄ ̄ ∪|.|.       |ヽ.__||  \__________
. lO|o―o|O゜.|二二 |.|    救済病院 ||
 .| ∈口∋ ̄_l__l⌒l_|___|_l⌒l._||
   ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'   `ー'
http://saitama.gasuki.com/2ch/

77 :金正日:03/04/08 01:28 ID:???
   ,rn                 
  r「l l h.                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | 、. !j                | 
  ゝ .f         _      |  
  |  |       ,r'⌒  ⌒ヽ、.  │  http://saitama.gasuki.com/hangul/
  ,」  L_     f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ. │   こんなのあったニダ
 ヾー‐' |     ゞ‐=H:=‐fー)r、)  | 
  |   じ、     ゙iー'・・ー' i.トソ   | 
  \    \.     l ; r==i; ,; |'  .人_ 
   \   ノリ^ー->==__,..-‐ヘ___
     \  ノ ハヽ  |_/oヽ__/     /\
      \  /    /        /  |.  
        y'    /o     O  ,l    |

78 :かおりん祭り:03/04/08 01:39 ID:???
http://www.saitama.gasuki.coim/kaorin/
                ∧_____ 
     _─ ̄ ̄─_E ̄/ |〜oノハヽo\
 _─ ̄    _─<Eニ|  |  ( ^▽^)<こんなのがありましたー♪
      ─ニ三 <<Eニ|  \(つ¶¶⊂)  |
  ̄─_     ̄─<Eニ|     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      ̄─__─ ̄E_\______/
                ∨

79 :名無し三等兵:03/04/08 01:41 ID:???
日本の最後の戦争だったから。
もし日本がww2に参戦してなかったら
日露に皆惹かれてたのではないかしらん?

80 :佐々木健介:03/04/08 02:32 ID:???
     ______
    /_      |
    /. \ ̄ ̄ ̄ ̄|
  /  /  ― ― |
  |  /    -  - |
  ||| (5      > |
 | | |     ┏━┓|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| | | |     ┃─┃|  < こんなサイトを見つけた
|| | | |  \ ┃  ┃/    \  正直、スマンカッタ
| || | |    ̄         \_________
http://www.saitama.gasuki.com/kensuke/

81 :あぼーん:03/04/08 02:33 ID:???
( ´Д`)/< 先生!!こんなのを見つけました。
http://muryou.gasuki.com/hankaku/jaz04.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/jaz03.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/jaz02.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/jaz01.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/jaz06.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/jaz05.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/jaz08.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/jaz07.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/jaz10.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/jaz09.html

82 :あぼーん:03/04/08 02:52 ID:???
          ┌┬┬┬┐
    ―――┴┴┴┴┴―――――、
.  . /  ̄ ̄ ̄//. ̄ ̄| || ̄ ̄ ̄||| ̄ ||    __________
  ./    ∧// ∧ ∧| ||      |||   ||  /
 [/____(゚_//[ ].゚Д゚,,) ||___|||   || <  こんなのが有りますた
. ||_. *  _|_| ̄ ̄ ∪|.|.       |ヽ.__||  \__________
. lO|o―o|O゜.|二二 |.|    救済病院 ||
 .| ∈口∋ ̄_l__l⌒l_|___|_l⌒l._||
   ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'   `ー'
http://saitama.gasuki.com/2ch/

83 :あぼーん:03/04/08 02:52 ID:???
             ∩
        ∧_∧   | |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (  ´Д`)//  < 先生!こんなのを発見シマスタ!
      /       /    |
     / /|    /      \  http://www.saitama.gasuki.com/yamazaki/
  __| | .|    |         \
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     \_____________
  ||\             \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||

84 :金正日:03/04/08 03:02 ID:???
   ,rn                 
  r「l l h.                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | 、. !j                | 
  ゝ .f         _      |  
  |  |       ,r'⌒  ⌒ヽ、.  │  http://saitama.gasuki.com/hangul/
  ,」  L_     f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ. │   こんなのあったニダ
 ヾー‐' |     ゞ‐=H:=‐fー)r、)  | 
  |   じ、     ゙iー'・・ー' i.トソ   | 
  \    \.     l ; r==i; ,; |'  .人_ 
   \   ノリ^ー->==__,..-‐ヘ___
     \  ノ ハヽ  |_/oヽ__/     /\
      \  /    /        /  |.  
        y'    /o     O  ,l    |

85 :かおりん祭り:03/04/08 03:11 ID:???
http://www.saitama.gasuki.coim/kaorin/
                ∧_____ 
     _─ ̄ ̄─_E ̄/ |〜oノハヽo\
 _─ ̄    _─<Eニ|  |  ( ^▽^)<こんなのがありましたー♪
      ─ニ三 <<Eニ|  \(つ¶¶⊂)  |
  ̄─_     ̄─<Eニ|     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      ̄─__─ ̄E_\______/
                ∨

86 :名無し三等兵:03/04/08 04:49 ID:XF83fOdj
>>68
真っ先にお前が死ぬわけだが。

87 :名無し三等兵:03/04/08 06:15 ID:0WBuy/ll
WWUのころの兵器って趣がある。
武器だけどMG42(*´ω`*)ハァハァ

88 :名無し三等兵:03/04/08 22:19 ID:bg+HyKQf
それに、MP38/40,突撃銃MP43,最も好きなのは原始的だけど、戦車に有効なパンツアーファウスト
一度、T34やM4シャーマンを撃ってみたかった。

89 :名無し三等兵:03/04/08 22:23 ID:LzQqU+gX
しかし初段を外して車体銃で蜂の巣にされる88 

90 :名無し三等兵:03/04/08 22:26 ID:???
戦乱の時代は確かに多くの悲劇があるが、世界がもっとも熱く激しい時代だからね。
多くの英雄も出てくるし、誰だって惹かれる思いはあるものさ。

91 :名無し三等兵:03/04/08 22:39 ID:???
もう我慢できない!!
ミリ屋哲をアクセス禁止運動をやろう!!  

92 :名無し三等兵:03/04/08 22:45 ID:???
>>91
彼は「軍事板の良心」です。
良く尻もしないでいい加減な事を抜かさないでくださいな。


93 :とらいばる:03/04/08 22:49 ID:YDUR0w4e
少なくとも今後20〜30年は海戦らしい規模の海戦がおこらないと
思うとWW2が懐かしくて懐かしくて・・・・

アメリカの抵抗できるよう大型戦闘艦を数隻建造できる国がでてこん
ものかのう。なにかの間違いで130ミリ以上の砲を持っていると
さらに萌え〜だな

94 :名無し三等兵:03/04/08 22:51 ID:???
>>93
30年後にどことどこが海戦やるの?

95 :名無し三等兵:03/04/08 22:59 ID:???
人間と人間が、己の英知を持って戦えた最期の戦争だからじゃないですか?
今のイラクのように、どこからか、何かに誘導されたミサイルが一方的に
降ってくる戦争では萌えようが無い

96 :名無し三等兵:03/04/08 23:02 ID:???
技術水準的萌えはベトナム辺りが限界ですか皆さん?

97 :名無し三等兵:03/04/08 23:08 ID:WQZ2PSiX
>>96
ベトナムにはあまり萌えない。やっぱり時代背景や国際情勢もあいまって感動を紡ぎ出す
もんなんだろう。


98 :名無し三等兵:03/04/08 23:27 ID:CfJCYUky
近代国家の総力戦だから。
「第二次大戦を理解することは、近代国家という物をまるごと理解する事だ」
と誰かが言ってたが思い出せない。

99 :山崎渉:03/04/17 11:34 ID:???
(^^)

100 :山崎渉:03/04/20 05:40 ID:???
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

101 :名無し三等兵:03/05/04 23:38 ID:l6lFU7N7
mage

102 :名無し三等兵:03/05/05 00:20 ID:???
第二次世界大戦はもっとも新しい大戦であり。
何より、歴史上幾つもの意味で稀な戦争だった。
現在に繋がる世界体制が確立し、近代装備が惜しみなく使われた。汎世界的な戦争
何て他に例が無いでしょうし。
現在の日本の体制を論ずるためには、どうしても連合軍の戦後処理も論ずる必要
もありますし。
惹かれるかどうかはともかく、それだから論ずる価値が高い戦争だった

103 :名無し三等兵:03/05/05 00:32 ID:/TXqzQwX
80年代にワルシャワ条約機構軍がNATOと激突して
第3次世界大戦が勃発してればだいぶ違ったと思うよ
それでもドイツの人気No1は不動だと思うが

104 :名無し三等兵:03/05/05 18:32 ID:???
>>103
そんなことになっていたら、今頃、2chで遊んでいられないよ。

105 :名無し三等兵:03/05/12 01:42 ID:+mA1K8cl
零戦と大和と南部十四年式があったから。

ルガーとワルサーとティーガーがあったから。

マスタングとガバメントとCレーションがあったから。

スピットファイアと地下防空司令室の女性とレーダーがあったから。

T34とT34とT34があったから。

106 :名無し三等兵:03/05/12 02:55 ID:???
戦争の情報を国家が操作できた最後の戦争だったから。
兵器は確かにかっこいい。
だがもし当時のジャーナリズムが現代並で、一日ごとにグロ画像連発
だったらどうだ?
爆沈直前の大和艦上やらカバウ渓谷を敗走する第三十一師団やら猛火
に焼かれる帝都住民やらの鮮明映像生LIVEがあったら、さすがに
萎えると思うぞ。


107 :名無し三等兵:03/05/12 10:50 ID:KqQSAYCq
確かに。

26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)