5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

今だから、第一次湾岸戦争について語るスレ

1 :シュワルツコプ:03/03/31 23:02 ID:klYF5W3g
今回の戦争も、9.11のテロもきっかけはこの戦争でした
この戦争について語っていきましょう

2 :名無し三等兵:03/03/31 23:03 ID:???
阻止

3 :名無し三等兵:03/03/31 23:03 ID:???
一等自営業阻止

4 :名無し三等兵:03/03/31 23:03 ID:???
自営業阻止。

5 :一等自営業 ◆JcmgJHwZJI :03/03/31 23:04 ID:???
それなら5

6 :名無し三等兵:03/03/31 23:05 ID:oR73qwlf
サダムが反省すると思ったんだろうなあ。パパ・ブッシュは優しいおじさんだから。

7 :名無し三等兵:03/03/31 23:05 ID:???
>>5
あーーーっ!!

8 :熊男 ◆f3i1ZVfXIQ :03/03/31 23:06 ID:???
反省っちゅうか失脚すると踏んだでしょ。


9 :名無し三等兵:03/04/01 00:47 ID:qNnvNilj
ブルドーザーで、塹壕にいるイラク兵生き埋めとか
結構えぐいことやってるんだよね

10 :名無し三等兵:03/04/01 00:58 ID:???
>>9
ブルドーザーってか戦車の前につけたやつじゃなかったっけ
数千人埋めて更地にしたんだよねw


11 :名無し三等兵:03/04/01 01:06 ID:5Tzk/T9K
ピンポイント爆撃がブームだったけど
戦争終結後ピンポイント爆撃をしていたのはちょっとでほとんどがバラバラ適当に爆弾落としていたんでしょ?


12 :名無し三等兵:03/04/01 01:08 ID:???
>>11
たしか1割未満だったっけ?
でもあの教訓のおかげで今回世界のマスコミが
米軍の大本営発表を鵜呑みにしなくなってる

当時はアルジャジーラもなかったしな

13 :名無し三等兵:03/04/01 01:25 ID:???
いきなり、被害担当艦が増えただけか。はぁ… >>11-12とか読むと頭痛が…

14 :名無し三等兵:03/04/01 14:27 ID:???
どのへんが頭痛なのか解説きぼんぬ

15 :名無し三等兵:03/04/01 15:06 ID:???
>>14更に痛みが増してきた

16 :名無し三等兵:03/04/01 15:14 ID:???
なんだ何も知らない厨が煽ってるだけか

17 :名無し三等兵:03/04/01 15:43 ID:???
>>13
まあ、我々が被害担当艦と呼ぶスレっていうのは、結局、内容が香ばしいってわけだからなあ…。
被害担当艦スレの増加=糞スレの増加と言ってもいいわけだ(苦笑)

18 :名無し三等兵:03/04/01 15:52 ID:???
当時どれくらいの比率で誘導爆弾が使われたのかも知らずに煽ってるヤシも同罪

19 :名無し三等兵:03/04/01 16:01 ID:???
誘導兵器の割合は7パーセントで、殆ど無誘導ね。

20 :名無し三等兵:03/04/01 16:03 ID:???
12あってるじゃん(藁

21 :名無し三等兵:03/04/01 16:05 ID:???
あってるとか間違ってるとかの話じゃない

22 :名無し三等兵:03/04/01 16:06 ID:???
この板に限らずどの専門板にも
何の知識もない癖に専門家面するやつが多すぎる

23 :名無し三等兵:03/04/01 16:11 ID:???
開戦後とみに増えたな(sigh

24 :FFH331 ◆3.CSSBl9VA :03/04/01 16:19 ID:???
>>11
>ピンポイント爆撃がブームだったけど
>戦争終結後ピンポイント爆撃をしていたのはちょっとでほとんどがバラバラ適当に爆弾落としていたんでしょ?
>>12
>たしか1割未満だったっけ?
>でもあの教訓のおかげで今回世界のマスコミが

精密誘導兵器(Paveway, Maverick, Tomahawkなど)の映像がメディアで大量に流れていただけで
使用率が1割弱であることは、戦争中から米軍は公表していたよ。国内でも報道されていた。

ピンポイント爆撃だらけだと思ったのであれば、それは君たちの思い込みにすぎない。




いわゆる精密誘導兵器は市街地等に主に使用されていたわけだ。
戦場で絨毯爆撃をする場合にはB-52が自由落下爆弾を大量に大量に投下するからねぇ。

同じ目標を破壊するにしても精密誘導兵器であれば1発ですむところ、自由落下爆弾だと
10発とか20発とか使用することになる。

破壊された目標の6割程度は精密誘導兵器を用いていたはず。


なんか疲れてくるねぇ…


25 :名無し三等兵:03/04/01 16:25 ID:???
記者会見でビデオ見せるのはきまって精密誘導爆弾のシーンだったぞ
露骨に世論を誘導してたのは間違いない

それにひっかかるマスコミが馬鹿だったのは同意

26 :名無し三等兵:03/04/01 16:25 ID:???
>>24 使用率が1割弱であることは、戦争中から米軍は公表していた

ソースきぼん

27 :(´-ω-`):03/04/01 16:26 ID:mA8VQP+V
すげ〜よ
http://homepage3.nifty.com/digikei/

28 :FFH331 ◆3.CSSBl9VA :03/04/01 16:49 ID:???
湾岸戦争といえば、実際の地上戦の作戦が、事前に報道されていた内容とかなり異なったよね。
だから、今回も事前報道の内容と実際の作戦は全く異なるものになるかと思ったけど、そうでも
なかったなぁ…

今回は出発地がクウェートしかないからしかたないんだけどね。


>>25-26
>記者会見でビデオ見せるのはきまって精密誘導爆弾のシーンだったぞ
>露骨に世論を誘導してたのは間違いない
私が記憶している限り、記者会見で精密誘導兵器の優秀性を示すために「投下した爆弾の1割
以下であるにもかかわらず、破壊目標の6割(数字は忘れた)は精密誘導兵器による成果である」
といった発言があったよ。江畑謙介もそのように解説していた。

あの映像はイラク国民にはできるだけ被害を与えないように努力していると訴えるための映像だよ。
市街地でもない戦場で命中率の悪い自由落下爆弾を使うことにどんな問題があるのだか…

>>26
そんな、「何時何分何秒地球が何回回ったときなんだよ?」みたいな質問されてもねぇ(苦笑
もしソースが必要なのであれば、湾岸戦争当時の記者会見のTranscriptがどこかに転がっている
だろうから、そこ漁ってみたら?

29 :名無し三等兵:03/04/01 17:43 ID:5IOHmxfQ
いくらなんでもB52がMkシリーズを投下したのは
空港・工場・倉庫・駐屯地ぐらいでは?

30 :名無し三等兵:03/04/01 18:35 ID:???
http://mentai.2ch.net/whis/kako/1011/10116/1011616985.html
湾岸戦争を教えて


31 :名無し三等兵:03/04/01 21:04 ID:???
>>28
なんだソースなしか
記者会見で「投下した爆弾の1割以下であるにもかかわらず」なんて言ってたかねぇ・・・

まぁ俺の脳内ソースは君の脳内ソースより劣化してるのかもしれないな

32 :名無し三等兵:03/04/01 21:12 ID:???
>>31
あんた、背中が煤けてるぜ…

33 :名無し三等兵:03/04/01 21:16 ID:???
なんかワラタ

34 :名無し三等兵:03/04/01 21:21 ID:???
地上戦開始する前に泥沼化するとか話が結構あった気がする・・
今も似たようなもんか・・

35 :熊男 ◆f3i1ZVfXIQ :03/04/01 21:31 ID:???
ソースか丁度手許に軍事分析 湾岸戦争 (著)鳥居順
というのがあるのでそれのP491〜492から引用。

戦後の3月15日の記者会見で米空軍参謀総長のマックピーク大将は
「投下した爆弾88500トンのうち、7%が精密誘導爆弾だった。
8年間のベトナム戦争で使用された精密誘導弾の約半分の量が、
わずか43日間の戦争で使われ、その命中率は約90%であった」と公表した。

これで満足か?>>31

36 :名無し三等兵:03/04/01 21:57 ID:???
兵士をMGで蜂の巣にしたり、砲弾でミンチにしたりすることが
戦争ではあたりまえのように起こってるのに、
M1のドーザーブレードで生き埋めにしたら残酷とか言われるのはなぜ?

37 :名無し三等兵:03/04/02 00:31 ID:???
無誘導爆弾とはいってもパイロットが狙わずに無差別に投弾する訳じゃないからな。


38 :名無し三等兵:03/04/02 01:19 ID:???
当時多国籍軍の一角を担っていたフランス軍の一部がが
急にクウェートとバクダッドの間に割って入り、
米軍が北上しようとすれば邪魔をしたという話を聞いたことがあるんですが
何やらフランスのイラクに対するもろもろの援助とその見返りを
仏の首脳部が懐に入れてしまった事実がばれるのを恐れたためだそうです

この話はどこまで本当なのでしょうか?
またイラクの欧米への金の流れは今回の明らかになるのでしょうか?

39 :名無し三等兵:03/04/02 03:55 ID:???
>>35
「戦後の」とありまつな

>>28の「投下した爆弾の1割以下であるにもかかわらず」ってのは
戦中の記者会見と戦後のが脳内で混ざってるに
4イラーキーディナール

40 :名無し三等兵:03/04/03 05:10 ID:???
ファイナルアンサー?

41 :名無し三等兵:03/04/04 21:12 ID:???
おーぃ結局どっちなんだ?
知ったかの俄軍オタが脳内ででっちあげただけ?

>>39の結論が知りたいので粘着してみる


42 :名無し三等兵:03/04/04 21:16 ID:???
志願兵のくせに徴兵拒否とかの問題も起こったみたいだ。

43 :名無し三等兵:03/04/11 16:47 ID:y2xHTMiR
シュワルツコフは今なにやってるの?
コメント出していたみたいだけど政府にいるわけではなさそうだし

44 :名無し三等兵:03/04/11 17:16 ID:???
>>38
デマだろう。その程度の妨害で何が変わるわけでもないのだから。

45 :名無し三等兵:03/04/11 17:17 ID:???
>>43
引退して、著述業で悠々自適の生活。

46 :名無し三等兵:03/04/11 18:59 ID:???
>>45
シュワルツコフ氏は、退役した際に湾岸戦争時の重要文書類(戦況の推移を
克明に記録した日誌や電話の交信記録、地図類など)を大量に持ち去った。んで、
軍の公式記録官が「ある勝利」と題する湾岸戦争の戦史を刊行したが、
シュワルツコフ将軍の手元にある重要文書類を閲覧できないため編集作業が
難航したそうな。


47 :名無し三等兵:03/04/11 20:14 ID:???
前湾岸戦時にシュワルツコフの警護をしてた連中ってどこ所属の部隊?気になるわ〜

48 :名無し三等兵:03/04/11 20:31 ID:???
英雄神話崩れる? シュワルツコフ米司令官「皇帝きどるワンマン」
[産経新聞 1993年07月26日 東京夕刊]

部下をどなり散らし、皇帝のように振る舞うワンマンで、一時は更迭も検討された−。
九一年の湾岸戦争で多国籍軍を勝利に導き、米国の英雄となったノーマン・シュワルツコフ
中東派遣軍最高司令官=写真=(当時)をこんなふうに紹介する本がこの秋、出版される。
ワシントン発のAFP電によると、『十字軍・語られなかった湾岸戦争』と題する
この本の著者はワシントン・ポスト紙のリック・アトキンソン記者。
数回に及ぶシュワルツコフ氏のインタビューなどをまとめた。
同書によると、シュワルツコフ司令官は部下の将官を「ぼけた老いぼれ将軍」とけなし、
自分の思いどおりにならない部下の陸海空軍司令官らに「解任するぞ」と脅していた。
さらに、ファハド・サウジ国王よりも長い車の列で移動し、行く先々でジュースや
コーヒーなどを事前に用意させるなど“皇帝”のように振る舞い、部下を委縮させた。
このため、チェイニー国防長官は一時、シュワルツコフ司令官の解任を考えたが、
結局は解任の代わりに、補佐役としてウォーラー将軍を現地に派遣した。
同将軍は司令官をなだめ、「床に散らばった司令官の食器類の破片を掃除した」そうだ。
しかし、その一方で、同書は多国籍軍を統率したシュワルツコフ司令官の手腕を高く評価し、
湾岸戦争で示された米軍の軍事力と兵士の士気はベトナム戦争のダメージから
米国を立ち直らせた、としている。


49 :山崎渉:03/04/17 11:24 ID:???
(^^)

50 :山崎渉:03/04/20 05:44 ID:???
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)