5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ヒトラーの欧州制覇を考えてみましょう?

1 :名無し三等兵:03/04/08 22:07 ID:???
20世紀初頭で世界の半分の人々に熱狂的な支持を集めた。アドルフ=ヒトラー
彼は、当時のどん底のドイツの国内情勢を反映し、血なまぐさい権力闘争の末に
政権を取り、そして破綻した経済を飛躍的に回復させ。
ドイツ国民に熱狂的な支持を集めました。

だが、自らの力に慢心し、彼はヨーロッパの東半分とソ連まで制覇し。
ドイツを海の帝国イギリスに対して陸の大帝国にしようとした
その軍事的な冒険の末に彼は世界大戦を巻き起こし、全世界に多大な被害をもたらせ破滅した。

そこでユダヤ人虐殺などの国家犯罪はともかく、彼がどうして成功し失敗したか。
そのことを語って行きましょう。

2 :名無し三等兵:03/04/08 22:09 ID:???
2ゲト阻止

3 :名無し三等兵:03/04/08 22:09 ID:???
よくわからんが、2げと
アドルフはオカルトにはまり過ぎなければ、勝てたのになあ。

4 :名無し三等兵:03/04/08 22:12 ID:???
Me-262を爆撃機として運用しやがりました

5 :名無し三等兵:03/04/08 22:13 ID:???
>>4
ヒトラーは爆撃機の信望者だったからね

6 :名無し三等兵:03/04/08 22:14 ID:???
>>3
ヒトラーはホモっ気もあったとか

7 :名無し三等兵:03/04/08 22:16 ID:???
lansベンゼンお断り

8 :名無し三等兵:03/04/08 22:17 ID:???
何ソレ?

9 :名無し三等兵:03/04/08 22:18 ID:5io6qIm2
↓↓ ちょっとエッチなDVDが今ならなんと!一枚900円! ↓↓
    http://www.net-de-dvd.com/
↓↓ 支払いは安心の商品受け渡し時でOK!! ↓↓
    http://www.net-de-dvd.com/
↓↓ 売り切れ続出 数に限りあり 早いもの勝ち!! ↓ ↓
    http://www.net-de-dvd.com/

10 :名無し三等兵:03/04/08 22:19 ID:???
>>8
そのうち分る(藁


11 :ベンゼン少佐:03/04/08 22:20 ID:???
今からこのスレを仕切らせてもらうベンゼン少佐である。

12 :名無し三等兵:03/04/08 22:21 ID:???
素朴に思うが、アウシュビッツはなかったと主張した雑誌が、ユダヤ企業の
圧力で廃刊になったことがあったな。
これ以来、どこの雑誌もこの問題には触れてないが、しかし雑誌の主旨は、
ユダヤ人虐殺がなかったではなく、従来の説があまりにも過大な被害dと
の指摘だったと思うが、そんなに問題かね?

13 :名無し三等兵:03/04/08 22:29 ID:???
ベンゼン少佐?
それならば私はコリン大尉だ。

14 :名無し三等兵:03/04/08 22:29 ID:???
>>12
>素朴に思うが、アウシュビッツはなかったと主張した雑誌が、ユダヤ企業の
>圧力で廃刊になったことがあったな。
そのような事実は無い。民間の人権団体サイモン・ビーゼンタール・センター
がメルセデス・ベンツやダイムラーに文藝春秋社の広告停止を求めただけ。廃刊
にしたのは文藝春秋社の自己都合。
>これ以来、どこの雑誌もこの問題には触れてないが、しかし雑誌の主旨は、
>ユダヤ人虐殺がなかったではなく、従来の説があまりにも過大な被害dと
>の指摘だったと思うが、そんなに問題かね?
”あの記事”読みましたか?「チクロンBでは人間は殺せない」「収容者を焼却した
焼却炉が存在しない」「ナチスドイツはユダヤ人絶滅などしていない」など電波ユンユンモノ。
ちなみに反ユダヤ記事はひろゆきが連載をしてる週刊現代で毎週載ってますがなにか?


15 :名無し三等兵:03/04/08 22:40 ID:???
時代はアメリカとソ連の時代に変わりつつあったのに
世界の超大国ドイツを目指したため。
時代の流れを読めなかった男だよ・・・・。


16 :ヒットラー伍長:03/04/08 23:04 ID:bg+HyKQf
 私の欧州制覇って何のことだ。
 私は、ただ、第一次大戦後のあの理不尽なベルサイユ体制を正したかった
だけだ。
 オーストリア、ズテーテン、メーメル、ダンチヒ、西プロイセン、いずれも
ドイツ人の居住区域であり、それを元に戻したかっただけだ。
 それを欧州制覇というのか。
 その過程のなかで、英仏が挑戦してきただけの話だ。
 民族自決といいながら、ドイツのような敗戦国には適用されるどころか
次の大戦を起こすような国境の線引きばかり、旧戦勝国(?)はやっとった。
 第二次大戦後はもっとひどい。
 私の欧州制覇の野望など、すべて戦後の旧連合国による捏造だ。
 
 
 
 


17 :名無し三等兵:03/04/08 23:10 ID:mgxUUBjx
ブラウ作戦は勝算あったの?

18 :名無し三等兵:03/04/08 23:16 ID:VsdbBQi+
ヒトラーは日本を対露戦に参加させるべきだつた


19 :名無し三等兵:03/04/08 23:17 ID:???
>>1
ところで世界の半分の人々って?

20 :名無し三等兵:03/04/08 23:24 ID:VsdbBQi+
何れにしろアメリカの対独参戦は時間の問題だから
英領の中東か露の油田地帯を制圧しないと変わらないでしょ
どちらにしろ日本との技術協力含めた連携が必要です

21 :名無し三等兵:03/04/08 23:27 ID:wj/tAJBp
賠償金などベルサイユ体制の弊害を破壊したことは評価できるんだけどね
どうしてオーストリア併合でストップできなかったのか?
武力で大胆な領土(植民地ではない!)拡張を実現しようと試みた先進国最後の指導者ではなかったか?

22 :名無し三等兵:03/04/08 23:35 ID:???
>>19
怪奇小説家のラヴクラフトがヒトラーの「我が闘争」に感激したのは、有名な
話だ。当時のヒトラーの思想は、ドイツに限らず保守的な多くの人々の支持を
受けた。

23 :名無し三等兵:03/04/08 23:38 ID:???
>>20
英国に武器を輸出していたばかりか、ドイツを挑発して攻撃をすることも
あったそうだ。アメリカにとっては参戦したくて仕方がない。
出来ないのは、大多数の国民が戦争に反対していた事実だけ。
真珠湾がなくっても、アメリカはベトナム戦争の時のように、わざわざ先制
攻撃を偽装して参戦しただろうな

24 :名無し三等兵:03/04/09 00:30 ID:e604fKb/
厨房や工房のとき一次大戦の米参戦理由はU潜
による米客船撃沈と習うが早い話独逸の債権よ
り英仏の債権回収の為 両方に武器売りながら
最後は参戦というやり方汚過ぎる 
これ以降米国は債務国から債権国に成りアジア
により干渉していき日英軍事同盟解消に向かう
二度も米に踏み台にされた独逸の諸君反米運動
は盛り上がつているかい

25 :名無し三等兵:03/04/09 02:57 ID:???
枢軸国の拡大が、あれ以上続いていれば、英国だってガタガタだ。
債権の回収は出来なくなる。
さらにアジア側でも、日本が得ている中国市場が欲しくて仕方がない。
要するに第二次大戦は枢軸国側はアメリカと戦う必要性はないが、米国側は幾らでもあった。
そういうわけだ。

26 :名無し三等兵:03/04/09 03:02 ID:???
>>22
まあ、欧米+日本=世界って頭で言ってるんだろうと、予測はしてたけどね

27 :名無し三等兵:03/04/09 14:02 ID:???
ハイル・ヒトラー

28 :bloom:03/04/09 14:03 ID:ipkdRtH3
http://www.agemasukudasai.com/movie/

29 :名無し三等兵:03/04/09 14:06 ID:???
>>22
哲学者ハイデガーもナー

30 :名無し三等兵:03/04/09 14:13 ID:???
>>22
要するに有色人種を嫌悪したり。ユダヤ人を差別したりすることは、ナチスの
やることだと今では嫌悪されているが、その当時は欧米社会では、そんなに珍
しくなかったことだと言うことだ。
キング牧師が公民権運動に身を投じて、人種差別撤廃を呼びかけたのは、戦後
何年も立ってのことだし。
太平洋戦争中のアメリカのタカ派軍人の多くが、白人優位主義者であり。
共産主義を毛嫌いしていた。
日本に対する憎悪も、白人に楯突いた有色人種の憎悪の一面もある。

そう言った社会情勢では、ヒトラーの思想が受け入れられる余地は、幾ら
もあったわけさ。

31 :名無し三等兵:03/04/09 14:14 ID:???
>22
ラブクラフトは人種差別丸出しだが、確かヒトラーのユダヤ人政策については
あんまし賛成してなかったんだよなあ。

・・・・いや、ただ単に「根絶すべきは二グ路だけ!」ってぐらいの
違いなんだが。

32 :名無し三等兵:03/04/09 14:20 ID:???
国際連盟の提唱者、米国大統領ウィルソンは、理想主義者ではあったが
強固な白人優位主義者だった。
国連憲章に人種平等を加えるように日本が提唱したが、それを満場一致では
ないことを理由に一方的に破棄したのも彼。
理想主義者と呼ばれる大統領でさえ。これだから当時の欧米の良識が、いま
の良識とは必ずしも一致しないことは分かるでしょ。

33 :名無し三等兵:03/04/09 17:16 ID:???
アドルフ・ヒトラーとイギリスとの間に繰り広げられた。
バトル・オブ・ブリテン
激しい攻防戦の末、ドイツは破れた。
航続距離が短いドイツ空軍では、ドーバー海峡を越えることは出来なかったと
言われているけど、島国のイギリスは海上航路を守ることの重要性を知ってい
たからでもある。
当時の帝国海軍のみなさまにも教えてあげたいね

34 :名無し三等兵:03/04/09 17:18 ID:???
>>33

駄通太郎に教えてやってクレ

35 :ヒットラー伍長:03/04/09 21:31 ID:7eRr2A+X
>17 18 勝算はもちろんあった。 やつら(ソ連)は、過去の歴史から言っても
他国のドサクサにまぎれていろいろ悪さするのが得意な連中じゃ。
私が、英仏と対峙しているドサクサに紛れ、フィンランドに冬戦争はしかけるは、
バルト3国を併合するわ、ルーマニアからベッサラビアを奪い、バルカン進出を
あからさまにするわ、いいかげんに私も頭にきたところはある。
ここまで、こられたからにはいつ背後を襲ってくるかわからん連中じゃ。
だから、英国との長期戦に備えて、背後の安全をはかっておこうとしたまでじゃ。
 勝算の思い込みは彼らの冬戦争の愚純な作戦によるところがおおきい。
 でも、後の識者はスターリンは我々を欺くため、わざと劣悪な部隊をフィンランドに
差し向けたという説も多い。
 何せ、後日、我々を悩ます最新型のT34戦車は、戦場の目と鼻の先の
レニングラードのコルピノですでに生産されていたにもかかわらず、現れたのは
旧式戦車ばかりだったからな。
 私の誤算は、独ソ戦直後から米英は、大規模な援助物資をソ連に送ったことだ。
 独ソ戦直後のソ連の大規模な損害は、それによって埋められてしまった。
 その援ソ物資も北海のムルマンスク経由、中近東経由、ウラジオストック経由
があり、その比率は、2:3:5と言われている。
 特に、ウラジオストック経由は戦線から遠いというデメリットはあったが
ムルマンスクのようなU-ボートがうようよいなかったから安全に運ぶことが
できた。
 それも、日本本土と北海道の間の自由海峡の津軽海峡をアメリカ、カナダの援ソ船が
堂々と赤旗をひらめかせてな。(中身はアメリカの船、アメリカの船員)
 それほど、日本はソ連を刺激することを恐れてた。


36 :名無し三等兵:03/04/09 23:44 ID:???
ドイツの戦車は高性能だけど、当時としては最新鋭の能力に拘り過ぎて、稼働率が悪かった。
それに対して、ソ連の戦車は性能はイマイチだが、ソ連の過酷な環境でも耐えられるように
設計され稼働率が良かった。
その差でソ連はドイツに勝ったと聞いたことがあるが?

37 :名無し三等兵:03/04/09 23:54 ID:???
援助物資のおかげです

38 :名無し三等兵:03/04/10 01:01 ID:???
アメリカだっけ?

39 :名無し三等兵:03/04/10 01:04 ID:JyhVqhHF
レンドリース?

40 :太郎:03/04/10 01:06 ID:???
打通太郎はにせものです、大陸打通太郎が本物です。

41 :名無し三等兵:03/04/10 01:09 ID:???
Post den Scheiss mal in ein deutsches Forum!!
Dein schmutziger Sentimentalitaet is' einfach zum Kotzen.

42 :名無し三等兵:03/04/10 03:36 ID:???
>>36
ワールド・タンク・ミュージアムの解説書には、
数を作れないから仕方なく性能にこだわった、
みたいな事が書いてあったよ


43 :名無し三等兵:03/04/10 05:46 ID:???
そうなの?
まあ。いかにドイツの工業力が強大であっても、フランスとイギリスそしてロシア
を足したほど大きくはなかったでしょうからね。

44 :名無し三等兵:03/04/10 06:45 ID:???
ドイツにも、名だたる名将がいたけど、トップの政治家連中がファシズムに
染まった狂人ばかりだったからな。
それが戦線を大きく狂わせた。
トップが悪いと全てが狂う良い証拠だよ。

45 :名無し三等兵:03/04/10 07:07 ID:???
ヒトラーのオカルト狂いで
何か国政を左右するような出来事ってあったんですか?
よくしらにゃい・・

46 :名無し三等兵:03/04/10 11:38 ID:???
ヒトラーがオカルトに傾倒していた面があるのは事実だが。
これは権力者に時々見られるクセで、そんなに特別問題にな
るほどのものではない
また。ナチスにオカルト研究の専門機関があったのも事実だ
が、これをムー信者はナチスが神秘の力で世界を制覇しよう
とした証と驚喜して指摘するけど、これも実のところ、本当
に重要な研究を隠す。隠れ蓑として作られたようだ。

彼の政治は狂信的な民族主義を唱えたが、オカルトで国政を
決めたのは、アーリア民族の優秀性を主張する面のみであり。
国政全体を左右するほどではなかったと思うが

47 :名無し三等兵:03/04/10 11:50 ID:U+XHS3m9
ヒトラーがしたイイ事
1.アウトバーンを作った
2.近代オリンピックを国際大イベントに昇華させた
3.知障を処分した

48 :名無し三等兵:03/04/10 11:57 ID:???
>>47
余談だけどさ、この前のアメリカでの冬季オリンピックや韓国でのW杯の
ナショナリズム高揚させるためだけの八百長ぶりは、ヒトラーのベルリン
五輪に匹敵すると、正直あきれ果てたよ

49 :名無し三等兵:03/04/10 13:37 ID:???
>>29

ハイデガーは活動初期のヒトラーを少し誉めただけでナチには迎合してない。
事実、ナチ党大会には招待されても参加していないし宣伝省からの招聘も断
っている。

コレは基本、キミってコヴァの漫画程度の知識だね。
存在する価値もねえな。

50 :名無し三等兵:03/04/10 19:15 ID:???
そんで?

51 :名無し三等兵:03/04/11 01:10 ID:xHY4ADs/
>>49
一等自営業の漫画にそんなのあったか?

52 :名無し三等兵:03/04/13 17:40 ID:???
独軍好きはどうしても軍とファシズムを切り離そうとするな。
無理だよ。

53 :名無し三等兵:03/04/14 23:36 ID:C1sdDveT
>52 別に切り離す云々より、結びつける意味がない。
  先の大戦もファシズム対民主主義の戦いだなーんて言ってるけど、
  所詮、自分たちの国益を正当化するための宣伝に過ぎない。
  ドイツや日本の無防備都市を散々、爆撃して、住民を殺し、捕虜の
  大量虐殺を行った米軍や仏軍、自国の兵士の戦意高揚のために占領地域の
  略奪,強姦、殺人を命令でやった旧ソ連軍は神の軍隊とでも言うのかい。

54 :名無し三等兵:03/04/15 00:09 ID:???
>>52
ナチスドイツの虐殺で殺された人間よりも、戦後、ソ連や中国が殺した人間の
方が遙かに多い。アメリカだって戦後、朝鮮戦争・ベトナム戦争を始め。
多くの大量虐殺を行っている。
ナチスが勝ったとこで、連合国が勝ったとこで、虐殺される人々の数は大差は
無いような気がするが、ただしその後の中東問題はかなり違った形になっただ
ろうな。

55 :山崎渉:03/04/17 11:02 ID:???
(^^)

56 :山崎渉:03/04/20 05:51 ID:???
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

57 :名無し三等兵:03/04/20 17:44 ID:???
現在のヒトラー、ブッシュ

58 :名無し三等兵:03/04/24 17:27 ID:???
ハイルヒトラー!

59 :名無し三等兵:03/04/24 17:55 ID:???
マジな話、当時のドイツはどのあたりで失敗したんだと思う?

60 :名無し三等兵 :03/04/24 18:01 ID:???
英国、ソ連との2正面作戦

61 :名無し三等兵:03/04/24 18:06 ID:seuYPfTN
>>59

    /            )))
   /    ______,,,ノ
   /    l /    \\ヽ|)
   |    | ''''''''''    ''''''''|
   |    | (  ・ )   ( ・ )l       
   |     l        l  |       ________________________
   |  ( ~         _)  |     /
    |   |      ,―――. l    <  戦争を起こした時点
    l .|ヽ    ー――' /      \
    ヾ |  \____ノ         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  __/ヽ\      | l\_      
 ̄     λ ヽ     / .|


62 :ポーランド人:03/04/24 18:11 ID:???
>>59
ドイツがこの世に存在すること自体

63 :名無し三等兵:03/04/24 18:19 ID:???
戦後ドイツはね、ナチス時代の反省をしっかりやって、
周辺国に謝罪や賠償をちゃんとしたんですよ。
だから日本も戦後ドイツを見習って、周辺国に
ちゃんと謝罪や賠償をしなきゃだめですよ。

64 :名無し三等兵 :03/04/24 19:00 ID:MOxbGL+V
ふーん


65 :名無し三等兵:03/04/24 19:16 ID:???
> 戦後ドイツはね、ナチス時代の反省をしっかりやって、
>周辺国に謝罪や賠償をちゃんとしたんですよ。

社会党とテレ朝に騙されてる奴ハケーン。

ドイツは明確な証拠があるもの以外は全く謝罪も賠償もしてません。

日本も同じなのですがなにか

66 :名無し三等兵:03/04/24 19:17 ID:???
いいえなにも

67 :名無し三等兵:03/04/24 20:46 ID:LVrLTJnq
>62 ポーランド人 この世にあってはならない救いようのない民族。
    さっさと滅んでしまえ。
    第二次大戦のトラブルももともとお前たちの思い上がりが
    招いたことだ。
          

68 :名無し三等兵:03/04/25 04:01 ID:gbR9ppE7
>>59
アメリカとソ連を差し置いて世界に冠たる存在に
なれるかも、と勘違いし、戦時用の自給自足経済を
構築たあたりから。

69 :名無し三等兵:03/04/25 10:36 ID:???
>>59
やはりイギリスへの侵攻を行った時点だろ。
フランスを落とした時点で講和を結び。ソ連との戦いに全力を尽くせばよかった。
それならチャーチルだって、放置していたかも知れない。
しかしイギリスとやり合ったことで、ドイツはソ連とイギリスの二正面作戦を余儀なくされ
しかもアメリカの参戦を招いたのだからな

70 :名無し三等兵:03/04/25 10:46 ID:???
>>59
ユダヤ人迫害政策を取らなければ、単独で核ミサイルの保有国になっていたかもとか

71 :名無し三等兵:03/04/25 17:15 ID:Q58P1Vtx
>>59
ヒーさんの予想に反して英仏が戦線布告してきたポーランド進行の時点

72 :名無し三等兵:03/04/25 18:04 ID:UxLwgc+/
杉原千畝が100人居たらアウシュビッツの様な事は無かった

73 :名無し三等兵:03/04/25 18:14 ID:???
ヒトラーが100人いたら連合軍の上陸を水際で阻止できた

74 :名無し三等兵:03/04/25 18:43 ID:???
>>73
ヒトラーが百人いたらお互い殺しあっておしまいでつ。

75 :名無し三等兵:03/04/25 18:52 ID:???
>>59
ソ連侵攻
モスクワまで到達できる力があっても、時期が悪かったら元も子もない


76 :名無し三等兵:03/04/25 19:46 ID:???
>>71
ドイツは英仏と互角以上に戦い。フランスを一度は占領したが?

77 :名無し三等兵:03/04/25 19:55 ID:???
>>73
> ヒトラーが100人いたら連合軍の上陸を水際で阻止できた

指揮系統、大混乱の悪寒

78 :名無し三等兵:03/04/25 20:22 ID:???
ドイツの勇将ロンメル
彼のような陸軍の英雄が百人しても、トップのヒトラーが馬鹿だから
ドイツは駄目だっただろう。

79 :名無し三等兵:03/04/25 20:23 ID:???
100人いれば一人位は起きててくれると思ったんだけど…ダメか

80 :名無し三等兵:03/04/25 20:25 ID:???
100人とも役立たず。

81 :名無し三等兵:03/04/25 20:35 ID:???
赤塚不二夫の短編ギャグマンガで「もしヒトラーのクローン軍団が誕生したら」
つのでドブスに犯されて全滅してたな〜

82 :名無し三等兵:03/04/25 20:41 ID:???
もし地球人全員がヒトラーだったら

83 :名無し三等兵:03/04/25 20:47 ID:???
>>82
ホモが流行る

84 :フランス人:03/04/25 21:10 ID:???
>>59
川向こうのフン族どもが
統一国家になってしまったこと自体が何かの間違い。

85 :名無し三等兵:03/04/25 21:14 ID:ZAyz/beB
>>78
ロンメルが百人もいたら、あっというまにドイツの兵站は無茶苦茶になってしまうぞ。

86 :ロンメル太郎’:03/04/25 21:15 ID:???
>>85
でも氏んでもいいなあ

87 :名無し三等兵:03/04/25 21:35 ID:???
>>69
フランス陥落の時点で、ヒトラーは英国が講和を申し出るのを待っていたよ。
英国王がエドワード八世だったら、首相が返り咲きのロイド・ジョージだったらそれを受けたと思うけど、チャーチルはそんなつもりナッシング。

ターニングポイントは色々ありうると思うけど、『王冠を捨てた恋』で親独のエドワード八世が退位したのも大きかったと思う。
もっとも、それとて対独戦を予測した政府による事実上の追放だったのかもしれない。そうだったら『もし』はありえない事になるけど…。

88 :名無し三等兵:03/04/26 14:28 ID:???
ハルトマンとルーデルが100人
これ最強

89 :名無し三等兵:03/05/03 16:58 ID:r4CkppI1
ヒトラーはなんでアイルランドを味方につけなかったのか。
またはつけられなかったのか。
アイルランドはイギリスの支配に反発していたのだし
アイルランドを基地としてUボートが活躍していれば、イギリスの
海上輸送は早期に壊滅していたような・・・

90 :名無し三等兵:03/05/03 17:41 ID:???
<北朝鮮巡視艇、一時的に韓国領海を侵犯(ロイター)>

http://newsflash.nifty.com/news/ta/ta__reuters_JAPAN-113037.htm

91 :名無し三等兵:03/05/03 18:11 ID:???
>>14
12じゃないが
あなたが極端なあるいは、間違った知識を持っている
ようなので修正。

>「チクロンBでは人間は殺せない」
対人殺傷力が低いという事。殺せないとは言ってない。
衣服を消毒させるのに24時間かかっていて、人だと
5分とか10分で殺せるといのはおかしいという指摘。
つまり、証言に疑問があるという事。

>「収容者を焼却した焼却炉が存在しない」
これは知らない。ガス室の間違いでは?

>「ナチスドイツはユダヤ人絶滅などしていない」

これは本当。
絶滅計画などの資料は全く見つかっていない。
ユダヤ系の学者でも資料が無い事を認めているし
ドイツの学者も否定している(エルンスト・ノルテとか有名)
ユダヤ系住民はパルチザン活動を行なう危険性が
高かった為に強制隔離されたと見るのが自然。
君も知ってると思うけど、西岡は欧州のホロコースト否定派の
論文を翻訳しただけで、彼が勝手に書いた物ではない。
今のホロコーストの被害者数が水増しされているのは
常識。
ユダヤ系のヒルバークもアウシュヴィッツの死者を
400万→100万に修正したぐらい。しかも彼はこの数字の
根拠を全く示していない。
この程度の知識は持っておかないと。

92 :名無し三等兵:03/05/03 18:23 ID:???
>>14
>そのような事実は無い。民間の人権団体サイモン・ビーゼンタール・センター
がメルセデス・ベンツやダイムラーに文藝春秋社の広告停止を求めただけ。
廃刊にしたのは文藝春秋社の自己都合。

>>14は大嘘吐き

1995年 1月 17日 「マルコポーロ」2月号発売。
ロサンゼルスのユダヤ人人権擁護団体サイモン・ヴィーゼンタール・センター
(SWC)に、日本から問題の記事のFAXが届く。
イスラエル大使館でもこの記事を問題視。
18日 SWCがロサンゼルス駐在日本領事の駐米大使に抗議。
19日 イスラエル大使館から「マルコポーロ」編集部に抗議の電話が入る。
20日 駐日イスラエル大使館のアリエ書記官らが「マルコポーロ」編集部を訪問。
担当デスク、イスラエル側の反論を掲載することを提案。
イスラエル大使館、「謝罪をせずに中立的な立場を取るつもりなら執筆無用」
SWC、「マルコポーロ」への卑怯な広告差し止めを呼びかけ。
フィリップモリス、マイクロソフト、フォルクスワーゲン、三菱自動車など、広告出稿を拒否。
26日 文春からSWCに面会要請。
27日 文春の塩谷米総局長がSWCと謝罪の方法などについて話し合う。
30日 文春、「マルコポーロ」廃刊を決定。全面回収。花田編集長解任。SWCにも連絡。
2月 2日 文春とSWCの共同記者会見。
文春:田中社長・塩谷米総局長。
SWC:アブラハム・クーバー副所長
14日 田中社長辞任、会長に就任。


93 :名無し三等兵:03/05/03 18:30 ID:???
>君も知ってると思うけど、西岡は欧州のホロコースト否定派の
>論文を翻訳しただけで、彼が勝手に書いた物ではない。
ほ〜う知らなかった、差し支えなければ原著者名を教えて欲しいね〜
西岡氏はアウシュビッツ収容所に取材(ママゴト程度だが)して
「やっぱりなかった」という内容の本を出版しているのは知っているかね?
http://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=ja&id=c0beb2acbebbb5aa
アウシュウィッツ「ガス室」の真実 本当の悲劇は何だったのか?
日新報道
発行日: 1997年6月
ISBN: 4-8174-0393-4
形態: 302P 19cm
巻末のリンク集によると西岡氏のソースの大部分は「オカルトナチスおやじ」
エルンスト・ツンデルに頼ってるそうだが君って「その程度」なんだね。


94 :名無し三等兵:03/05/03 18:36 ID:???
>>92
ほ〜うそうやって日程を見てみるといかにも圧力で潰されたような感じがするが
マルコポーロの廃刊はあくまで文藝春秋社の自己都合。週刊現代なぞ毎週毎週
反ユダヤキャンペーンやってますがなにか?

ちくるならいまのうちですぜ。
http://www.wiesenthal.com/


95 :名無し三等兵:03/05/03 18:48 ID:???
>92 ユダヤ問題とはあまり縁がないと思われていた日本でさえ、こんなユダヤの
   言論封殺がまかりとおるんだから、欧米ではもっと弾圧がひどいんだろうね。
   聞くところによると、ドイツ、やその他の欧米諸国では、ホロコーストやニュルンベルグ裁判に
   関連する反論はおろか議論さえ出来ない、すれば罪に問われるというのは本当ですか。
   こんなことがあると、というより、欧米ではもっとひどいレベルで過去にいろいろとあったようですが、
   ホロコーストって本当にあったの?という疑惑がますます深まるばかり、今では、信じていません。
   
   
   




96 :名無し三等兵:03/05/03 19:00 ID:???
>>93
エルンスト・ツンデルは本当はUFO信じてないよ。
UFO関連の商売でやってるだけ。
トレントの裁判で裁判長にUFO信じているか?質問され
信じていないと答えている。

>>94
>うそうやって日程を見てみるといかにも圧力で潰されたような感じがするが

いや、感じじゃなくて実際にそうだろ。

19日 イスラエル大使館から「マルコポーロ」編集部に抗議の電話が入る。
20日 駐日イスラエル大使館のアリエ書記官らが「マルコポーロ」編集部を訪問。
担当デスク、イスラエル側の反論を掲載することを提案。
イスラエル大使館、「謝罪をせずに中立的な立場を取るつもりなら執筆無用」

どこが、感じなんだ?

97 :名無し三等兵:03/05/03 19:20 ID:???
>>95
>言論封殺がまかりとおるんだから、欧米ではもっと弾圧がひどいんだろうね。
聞くところによると、ドイツ、やその他の欧米諸国では、ホロコーストやニュルンベルグ裁判に
関連する反論はおろか議論さえ出来ない、すれば罪に問われるというのは本当ですか。

本当。フランスなら、ゲイソー法がある。
ノテル氏も自家用車に放火されたり、薬品を頭から浴びせられたり
嫌がらせの限度を越えた行為を受けている。
他にフランスのフォーリソンは全治数ヶ月の重態になるまで
暴行を受けた。(こういう過激な事をするユダヤ人は一部だけどね)
言論の自由はほとんど無いと言っても過言では無い。
今、現在ではホロコースト議論は昔よりも緩くはなって来ているが
公の場での議論は事実上避けられている。

>>94
週刊現代がホロコーストに否定的な記事を載せたら
間違いなく抗議されるよ。
絶対に書かないだろうが。
ホロコーストはユダヤ人にとって、重要な神話的存在。
資金源にもなっている。
彼ら自身、シェアー産業と言っているぐらい。

98 :名無し三等兵:03/05/03 19:38 ID:RI6O9oQs
>59
独ソ不可侵条約。
ナチスは元来、反共産主義政党。
この時点まで、英仏はヒトラーがソ連打倒の為に東方拡大を行っている
と信じており、独ソ戦争に期待していた。
これがなければポーランド侵攻も黙殺された可能性が高い。

日本でも反共産主義の見地から親独政策をとり、独ソ戦争に呼応して対ソ戦
を開始する為に満州に兵力を集めていたが、これに驚いた平沼騏一郎内閣は
総辞職。「欧州情勢複雑怪奇」の言葉を残し、以降日本は南方に矛先を転換。

ナチのユダヤ人迫害政策も英米を反独に導いた。


99 :名無し三等兵:03/05/03 20:18 ID:???
>>95
迫害に苦しむ人々は、近代ではそれを逆手に取って優位に立とうとする傾向が
ある。アメリカでは黒人達が、企業に黒人の就職を義務づけ。白人への逆差別
に繋がっている傾向があるし。
日本でも在日やら被差別部落の方々が、同じようなことをやっている。
まあ。ユダヤ人がそうであっても不思議はないわな

100 :名無し三等兵:03/05/03 20:24 ID:???
「オマンコ」は果たして本当に存在するのか?
女性の股の間にあるらしいんだが、もちろん俺は実物を見たことがない。
いや、それだけならまだ存在を信じることもできるんだが、さっき気がついたんだ。
「オマンコは存在しない」んだと。
 その根拠を幾つか述べよう。

1.女は絶対に「オマンコ」を見せたがらない。それも不自然なほど隠す。
  あの嫌がり方は尋常ではない。女子小学生ですら見せるのを嫌がるではないか。

2.AVを見ていても「オマンコ」の部分には必ずモザイクが
  かかっており、われわれは「オマンコ」を目にする事が出来ない。
  これこそが「オマンコ」が存在しない何よりの証拠ではないだろうか。

3.日常生活で「オマンコ」という言葉をひとたび発すると、
  法律で禁じられた行為であるかのような嫌悪の視線を受ける。
  しかも公共放送でも「オマンコ」は放送禁止用語となっている。
  これも明らかにおかしい。

   俺は確信した。「オマンコ」は絶対に存在しない。
 ・・これでもあなたは「オマンコ」を信じますか?



101 :名無し三等兵:03/05/03 20:25 ID:???
「オマンコ」は果たして本当に存在するのか?
女性の股の間にあるらしいんだが、もちろん俺は実物を見たことがない。
いや、それだけならまだ存在を信じることもできるんだが、さっき気がついたんだ。
「オマンコは存在しない」んだと。
 その根拠を幾つか述べよう。

1.女は絶対に「オマンコ」を見せたがらない。それも不自然なほど隠す。
  あの嫌がり方は尋常ではない。女子小学生ですら見せるのを嫌がるではないか。

2.AVを見ていても「オマンコ」の部分には必ずモザイクが
  かかっており、われわれは「オマンコ」を目にする事が出来ない。
  これこそが「オマンコ」が存在しない何よりの証拠ではないだろうか。

3.日常生活で「オマンコ」という言葉をひとたび発すると、
  法律で禁じられた行為であるかのような嫌悪の視線を受ける。
  しかも公共放送でも「オマンコ」は放送禁止用語となっている。
  これも明らかにおかしい。

   俺は確信した。「オマンコ」は絶対に存在しない。
 ・・これでもあなたは「オマンコ」を信じますか?


102 :名無し三等兵:03/05/03 22:39 ID:???
出たね!「シェアー産業」!じつはこの単語は朝日新聞社が「アンネの日記展」
を展開したときにテレビ映画「シェアー」を放映してあたかもユダヤ圧力がある
かのごとく報じたのが最初。

>>95-101なあおまいら、安いゾッキ本がソースだから馬鹿なんだよ。
韓国人の町山のほうがずーっとマトモ(笑)
まあおまいらは馬鹿だからアメリカまで殺しにこないから安心だけど。

103 :95:03/05/04 00:18 ID:???
>97 早速の回答ありがとうございました。
   ますます確信がもてました。
   

104 :名無し三等兵:03/05/04 01:44 ID:???
>>102
まるで朝日新聞がその言葉を造った様な誤解を生む
書き方なので修正させてもらうよ。
ショアー産業とは、ShoahBusinessを訳したもので
ユダヤ人がホロコーストの映画や小説、あるいは
訴訟などで金を儲ける事。ヨーロッパで多い。
最初にショアー産業という日本語を使ったのが朝日新聞
なのか、俺は知らないが少なくとも朝日の造語では無い。

105 :名無し三等兵:03/05/04 01:58 ID:???
>>100>>101この精神分裂の使用済みタンポン野郎!2度と来るな!

33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)