5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

帝國國防完遂要領

1 :北斗星:03/04/09 00:07 ID:SWQdv+1F
 聞け!
 先に編成せる「帝國國防達成要領」スレは一寸目を離した隙に過去ログ倉庫に放り込まれた
 よって此処に後続スレ「帝國國防完遂要領」を再編する
 ワレに族航セヨ 進路180度 カカレ!

              關東軍の思ひ出

 小兵も新京へは幾度か参りましたが、あの獨特の建物は今でも支那共産党
遼寧省委員会として現役です。タクシーに乗って日本語で「關東軍司令部」と
言えば通じます。駅前の大和ホテルも春誼賓館として同地最高の格式を誇りま
す。但美貌の日本男児が泊ると賣春婦が電話営業掛けて來るので恐いな恐いな。

なほ同地に於て満洲(帝)國は公式見解はともかく、好感を持って迎へられ
てゐましたし、今も愛されてゐます。彼らが持った最後の民族國家である事を
思へば當然ですが。

2 :名無し三等兵:03/04/09 00:09 ID:???
おお、復活か
相変わらず趣旨はわからんスレだが応援しとるぞ

3 :名無し三等兵:03/04/09 00:12 ID:???
發:滿州憲兵隊司令部
宛:東京憲兵隊司令部

 我、ソ滿國境ニテ>>1ヲ拘束セリ。
處罰ヲ東京憲兵隊司令部ニ任セル。

4 :名無し三等兵:03/04/09 00:15 ID:GEUFNnGG
魚雷命中

5 :名無し三等兵:03/04/09 00:32 ID:PNEo07Tr
 1と2の言うことはわかるが、3と4は意味不明
 軍中に脳の検査をして貰ったらどうか


6 :名無し三等兵:03/04/09 01:05 ID:WpeRTm8r
東軍の思ひ出は現代國防政策論と關係あるのですか?

 

7 :名無し三等兵:03/04/09 08:50 ID:Z5W8RkWq
孤高のスレの再開を祝す

8 :かおりん祭り:03/04/09 08:54 ID:???
http://www.saitama.gasuki.com/kaorin/

  〜oノノハヽo〜
     ( ^▽^)/⌒\                       , −-
     ((ニ[二=(  こんなのがございま−−==≡≡す♪  ))
   /∧=:||  \_/                       `ー‐‐'
     じ/___/

9 :名無し三等兵:03/04/09 09:41 ID:???
ここの1はひょっとして昔ニフで暴れていた北斗星なのかな。
あちこちで旧仮名遣い使ってトラブル振り撒いていたけど。

10 :名無し三等兵:03/04/09 10:48 ID:QSF69UGp
満洲国復活計画か?
とりあえず応援しておくか

11 :北斗星:03/04/09 21:49 ID:Vr1O70e5
先づ先の大戦において北はアリューシャンから南は豪州本土まで、東は米本土から
西はアラカン山脈の彼方印度迄、凍れる海に焦熱の密林に、倒れて後止む敢闘精神そ
のままに挺身奮闘された勇士の皆様。御勇戦に心からなる尊敬と、深甚なる感謝を捧
げます。

英雄豪傑、一騎當千のつはものとは斯かるの謂か、古来 君國に尽して斯くの如か
りし者、果して幾許有りや。貴方がたと血を同じうし、時を同じうして生きられる幸
福を、こよなき喜びと致しております。何卒御教導を賜りまして、軍人精神の一端、
知仁勇の萬分の壱なりと御伝へ下さいますやう、伏して御願申上ます。

さて 9 殿の正しい日本語に敬意を表します。バベルの塔の神話に象徴さるる如く、
言語は全ての根本です。小官も射撃盤を更新する迄は努力してゐましたが、新機種に
して以来慣熟不充分にて貫徹出来ません。一年まって! イスラエルは二千年前に滅
びたヘブライ語を復活しました。仏蘭西も、蒙古も、チベットも言語の保持伝承に注
力してゐます。マッカーサー仮名遣を止めて母国語に帰らう!


12 :不落の要塞:03/04/11 00:57 ID:EGI87mSS
皆さんは御幾つになられますか?
モルトケ元帥の九十幾歳かの誕生日は獨逸中が御祭騒ぎに沸き返り、大学生は提灯、
でなかった松明行列を組んで練り歩いたと申します。
今村均大将の人氣は蘭印に於ても大きなもの有而、今も尊敬されております。占領当
時は将軍が軍司令官官邸から騎馬で外出されると現地の子供達が駆け寄って來て敬礼し
ました。閣下が優しく答礼されると子供達は喜び縦隊を組んで随行します。副官が制止
しやうとするのを将軍抑へ騎馬の日本軍司令官は徒歩のインドネシア幼少年一個小隊を
率ゐて今日も明るい大東亜共栄圏建設に
邁進するのでありました。
彼は常勝不敗の武将にてあったりしが、その恭倹な人柄其侭に目立ちませんでした。
南寧作戦では飢餓線上を一個師団で敵三十個師団を支へきりました。兵が師団長閣下の
為にと立派な寝台を探して來ましたが、土間に藁を敷いて寝み兵と苦楽を共にしました。
第十六軍司令官として総指揮を執った蘭印攻略戦では「司令官海中に瞑目せば」次席
指揮官以下指揮を継承すへしと訓示して大船団の先頭に立ち、被雷沈没して危ふく救助
されましたが、若い部下達に先を譲って最後にボートへ引き上げられました。平時の救
助と違って適当なところで切上げて仕舞ひますから危いところでした。米英蘭聯合軍弐
拾萬の守るジャワ本島は、今村軍伍萬の攻撃に一撃で崩壊しました。
将軍は自分は沈没で通信機を失ひ指揮出来なかったから部下の手柄だと云ひましたが、
無論事前の周到な準備と、大船団の先頭に立って最初に敵弾を受け鱶の泳ぐ海に部下よ
り先に飛び込み部下の救助を見届け最後に上がり土間に寝て手柄は全て部下に譲る人格
力に拠る者である事は論を俟ちません。

13 :不落の要塞 2:03/04/11 00:58 ID:EGI87mSS

占領行政の最初にした仕事はスカルノ以下獨立派志士を獄から救ひ、可及的速やかな
獨立を約し、彼等の要求する弐拾倍の資金と自動車を与へる事でした。蘭印統治は業績
は上がってゐるが敵性國民と現地人に甘いと起った陸軍省から東條大将の腹心武藤章軍
務局長が乗り込んで來て数日懸けて談判した時は圧巻でした。免官の事例を頂く迄は現
政策を続行すると宣言して去らせたのです。勿論将軍の持論は認められました。攻め取
ったのも繁栄させたのも今村将軍なのですから。
だから今でも将軍は旧蘭印の恩人にして英雄です。以前台湾で会った中年のインドネ
シア人は、近頃の若い者は大恩ある今村大将を知らない、大層怒ってゐたものです。
第八方面軍司令官に栄転してラバウルに移り、やがて戦局が悪化すると大本営は同地
を危険と見て方面軍司令部を後方へ下げるやう求めました。大将は答へました。部下が
前線で戦ってゐるのに指揮官だけ下がる事は出来ない。たってとあらば「小官戦死の後
にされ度い」。大本営は諦めました。南東方面は敵の主攻撃正面ですから辛い戦ひでし
たが、少くとも将兵は背中に最高指揮官の慈愛の視線を浴びながら戦へたのです。
やがてラバウルは敵中に孤立しまし、補給も断たれました。其処までは大本営の讀み
通りでしたが後が違ひました。ラバウルは落ちなかったのです。かねてこのことあるを
豫期した大将は延々数百キロに及ぶ地下大要塞を築きつつ、現地自活を進め病院も廠も
訓練を重ねて決戦に備へ満を持して敵を待ちました。敵は遂に來ませんでした。今村大
将を攻める事を避けました。鱶だけでなく米軍も大将を避けたのです。
勇戦敢闘、米海空軍の墓場を築いたラバウル航空隊を中心とする南東方面艦隊の活躍
も、背後で今村大将率ゐる陸軍第八方面軍に力強く支へられてゐたのです。
戦争後期、ラバウルの不落と大和の不沈は國民の心の支へでした。戦後何十年も経っ
てからでさへ、ラバウルの不落を誇らかに語る声を町の此処彼処で聞く事が出來ました。
良く覚えてゐます。

14 :不落の要塞 3:03/04/11 09:09 ID:JXxwe2T9
戦後の将軍は更に見事でした。敵は合法を偽装した殺戮手段として戦争裁判なる珍制
度を始め、怪しげな話を大量に捏造して矢鱈支刑に処しました。ただ殺したいだけで、
被害者も理由も何でも良かったのです。報復感情だけではなかったでせう。一度日本軍
に降参して原住民の前で恥をかいてゐますから、植民地統治再開にあたり威信回復と見
せしめが必要だったのでせう。
だから刑死者は皆冤罪で、裁判も随分酷いものでした。弁護人や弁護側証人が法定で
活躍すると次ぎは自分が被告人にされました。操作や留置に至っては筆に載せる氣にな
れません。例へば『尋問拷問処刑』他大量の書物が出てゐますからお調べ下さい。「文
明に名を借りた野蛮」に過ぎません。
だうして此を黙視出来ませう。囚人として帰った懐かしい蘭印で、ただちに救援活動
を開始しました。
「此は戦闘である。勝たねばならない」
作戦方針を明快に樹立した今村将軍は、部下の被疑事件に片っ端から証人として出廷し、
全責任は我に在り我に死刑を彼に無罪を、と主張して廻りました。
向ふも唯日本人を殺したいだけで、上級者を殺した方が手柄が大きくなるくらいですか
ら、この希望は容れられました。将軍は繰り返し繰り返し死刑判決を受けました。その
数だけ部下は無罪になりました。
死刑囚として過した獄中で、罪無くして殺されて行く部下の為に常住坐臥、此と接し
て最後迄訓育に努めました。

15 :名無し三等兵:03/04/11 09:35 ID:???
台湾板には宿敵むじなちゃんが居るから、>>1はそっちで戯れた方がいいと思うが。

16 :不落の要塞 4:03/04/12 00:02 ID:tU9yLWjj
 或夜、同じ収容所安達二十三軍司令官が自決しました。安達将軍は今村大将の指揮下
に在ってニューギニアを担当し、苦しい戦の中、無理を承知で苛酷な命令を出さざるを
得ず、多くの将兵を死なせました。夙に戦争中から、勝敗にかかはらず戦争が終ったら
自決して部下の後を追ふ覚悟であったさうです。立派な軍人でした。せめて武士らしく
割腹させて進ぜたかったものですが、獄中ですから帯刀してゐません。縊死でした。發
見された時は未だ息が有りましたが今村大将は即座に騒ぐ周囲を征して命じました。
「手当をしてはいけない」
 自分も死ぬ覚悟の人間でなければ出せない命令でした。終戦時に割腹した大西瀧二郎
提督も、駆けつけた副官等に
「助かるやうにはして呉るな」
と言って死にましたから、それで良かったのです。安達中将は今村大将に見守られて部
下のもとへ逝きました。
やがて将軍に処刑の順番が巡って來ました。執行前夜暗い獨房に獨立派の密使が潜入
して來たのです。スカルノ以下は恩義を忘れてゐなかったのです。彼等は当日獄を出發
する時と、刑場に着いた時と、二段構への救出計画を練ってゐたのです。将軍は好意を
謝しつつも断固として答へました。
「日本武士道は左様にして命永らえる事を潔しとしない」
使者は驚愕して帰って行きました。
けれども結局蘭印総督は将軍を処刑できませんでした。六千万のインドネシア人が其
を許さず不穏の動きを見せたからです。彼等もまた恩義を忘れてゐなかったのです。ど
うせインチキ裁判ですから、すぐ減刑されて終身刑になりました。 

17 :名無し三等兵:03/04/12 00:35 ID:Dv/sETzK
 孤高にして不屈の1に敬礼!

18 :名無し三等兵:03/04/12 10:14 ID:26O9PTqk
1は何者?

19 :不落の要塞 5:03/04/12 10:47 ID:ubkYYl/c
インドネシア人がまたまた騒ぐのを恐れた蘭印総督は将軍をマヌス嶋といふ絶海の孤
嶋に移しました。そこでまた将軍は刑戮されて行く部下の為に日夜教誨に当りました。
やがてインドネシア獨立戦争の炎が燃ゑ上がりました。それは将軍が蒔き、育てたも
のでもありました。かつて第十六軍司令官としてジャワに在った時、将來の獨立をが約
束し、青少年に教育と軍事訓練を譽へました。其後将軍は第八方面軍司令官に栄転して
ラバウルへ去りましたが、第十六軍は第八方面軍の指揮下に在りますから、なほ将軍は
見守る事が出來たでせう。終戦時に我軍の武装解除があったのは勿論ですがと、解除さ
れた武装は其の侭獨立義勇軍に引渡されました。
オランダは激怒し、それが後に刑死者を増やしたかも知れません。戦犯刑死者は正義
に殉じた人々です。たとひオランダ人の探して來た罪名が何であらうとも。この事は、
無論蘭印に限りません。我等は戦犯の方々のやうな立派な人になりたいものです。何方
か戦犯列伝を書いて下さらないでせうか。青少年の教育に資するところ甚大でありませ
う。

20 :不落の要塞 6:03/04/12 20:55 ID:J6YbQTYR
やがてオランダは将軍を収監しておく事も出來なくなり、釈放しました。驚くべき事
に将軍は帰國を拒み、マヌス嶋の刑務所の門前に犬小屋同然の小屋を編み、其処で暮し
ました。飽くまで部下と苦楽を共にする決意でした。朝晩海岸へ魚を拾ひに出るほか犬
小屋に篭城して外出もしなかったさうです。あの酷熱の中を老ゐの身で。
殺されずに生きて帰れた最後の部下が門を出て來た時、将軍は初めて復員船に乗りま
した。帰國した時は流石の朝日新聞も褒め称えたものです。でも将軍の旅は尚続きまし
た。子息の家の庭にまたまた二畳程の掘っ建て小屋を作り、ラジオを組み立て其を聞い
て日々を送りました。公用以外一切外出しませんでした。旧部下の援護には最後迄力を
尽しました。小さな頼み事でも最大の努力を以て応へました。将軍には膨大な著作があ
りますが、どれも似た様な内容で日常些末の随想ばかりです。其はひとえに印税収入を
得て部下や遺族を助ける資金を得る為の努力であったからとも想像されます。
不言実行、黙々と贖罪の余生を送った将軍は昭和四拾年代に亡くなりました。初代大
統領となったスカルノは、最後まで今村大将に禮を尽しました。
「重厚な知将」「昭和の聖将」(朝日新聞)「その終戦前後における出処進退は軍人の
鑑である」(昭和万葉集)何れも将軍を評するにはなほ不足なものがありませう。
角田房子刀自『責任 ラバウルの将軍今村均』は労作ではありますが、著者が戦後世
代なのでせう。とんちんかんな記述が多く、問題の核心を理解したものか疑はしく感ぜ
られますが、いろいろ調べてゐる点は多としなければなりますまい。著者がかつて今村
将軍隷下の部将で存命の将官の所へ行って聞取調査し、最後に問ひます。閣下が仕へた
将軍達の中で一番素晴らしい上官は誰であったと御思ひかと。無論今村均の答を期待し
てゐたのですが、老将は躊躇はず答へました。「阿南惟幾大将」と。
上には上があったといふ事です。先人の高潔にして英邁なる、推して知るへし。武士
の建てし大日本帝國には、知仁勇兼ね備へし士が満ち充ちてゐました。かつての日本陸
軍、帝國海軍はその最も至純なる結晶でした。今村大将といへども突出した存在ではな
かったのです。

21 :名無し三等兵:03/04/12 23:30 ID:CtIa4pHL
中々読ませるじゃん

22 :不落の要塞 7:03/04/13 00:13 ID:LzG/+guN
さて獨立派は日本の協力により終戦直後に獨立宣言を發しました。その日付は皇紀二
千六百五年となってゐます。我が軍人達は獨律の約束を達成せぬうちに終戦を迎へた事
を武士道の名折れと恥ぢ、陸続として故國も故郷も捨て脱走して獨立戦争に投じました。
その数壱千余人。その将として率ゐるはかつて彼等が訓練した「兵補」であり、手にす
る兵器は菊の御紋章こそ削ってありますが日本の兵器です。獨立戦争はなほ日本の力で
戦はれたとも言へませう。
やがてオランダは追ひ払はれ、インドネシアは獨立しました。憲法の制定にも数人の
日本将校が参画しました。祖國を失った日本軍人には國籍が與へられ、亡くなると弐拾
四時間以内に儀杖隊が駆けつけ棺を國旗で包み弔銃を放ち國歌演奏裡にカリバタとふ所
に在る英雄墓地に埋葬してくれます。まだ三十人ほど存命者がおられるさうです。
この冬、ビルマに行きましたが、その國歌は軍艦行進曲であり、軍歌は何れも古い我
が軍歌でした。獨立は日本軍が英軍を撃滅駆逐して夙に與へて呉たものであるとして全
土に親日の氣分が横溢してゐます。日本の軍人達の名も若者にまで良く知られてゐて、
マンダレーで理工系の大学生に誰を知ってゐるか彼を知ってゐるかと聞いたら、そんな
事は常識であると馬鹿にされました。
台湾で働いてゐた時、俺は支那人じゃない、貴方が或朝けふからここは北朝鮮だおま
へは北朝鮮人だと言はれたらどう思ふか、大日本帝國に帰りたい、日本はどうして戻っ
て來て呉れないのか、と台湾人に泣かれました。
パラオの國旗は日章旗を真似た青地に日の丸で、青は海原を表したものです。高齢者
は皆日本語を話し、若者も日本の軍歌を唄ってゐます。
バングラデシュの旗も緑地に日の丸で緑は森を表したものです。
印度で世論調査をすると、世界で一番好きな國は100%日本です。インド人は怒涛の親
日で、チャンドラ・ボースと日本が大好きです。印度獨立は日本のお陰であると感謝し
てゐます。インパール作戦もあながち無駄ではなかったのです。
満州へ行くと、満人も古い支那人も満州帝國は素晴らしいと礼賛してゐるので、日本
の大學生などは驚愕してます。何も動揺する事は無いのです。喜んでくれてゐるのです
から。
左翼の皆さん。これでも侵略戦争でしたか?

23 :名無し三等兵:03/04/13 09:43 ID:H/oG+Z79
やっと一段落した様で安心しまつた

24 ::03/04/13 11:34 ID:2O6FdrDX
勇士の皆さん、御早う御座います
ミズーリは我等にとって忘れられぬ恨みの艦ですが、先年、ハワイか何処かで記念艦
になりました
 小官も以前、米國北西部の大軍港ブレマートンでモスボールされてゐるのを見学しま
した
我國も軍事普及の為、廃艦を公開したらだうでせう 米欧には戦争博物館や記念艦が
沢山有るのに、我國には(明治建軍以前の観光丸や開陽丸の観光用新造復元は別として)
殆ど三笠一艦しか有りません
誉れの雪風などは、中華民國に働き掛れば解体前に引き渡して貰へたのではないでせ
うか

25 :名無し三等兵:03/04/13 11:37 ID:???
削除依頼済み?

26 ::03/04/13 22:33 ID:XhwGXrfs
 方々には御勇健に被遊候や
 時に、昨年より長期の準備を重ね、現在日米共同指揮所演習YS-11を實施してゐるこ
とは、報道等で御承知かと思ひます 小官も昔話ばかりでなく、偶には現在進行形の話
を致し度く思ひます

 今次演習を米軍は(富士)山、自衛隊側は櫻、合せて YAMA SAKURA と称し、遥か米
本土より大兵を招致しての大規模演習です 海空軍も参加してゐるやうですが、主とし
て陸軍の演習です

 参加兵力は、陸自在道四個師團に加へ、在日米陸軍司令部、第一軍團、第九戦域支援
コマンド、海兵第三師團等 最高指揮官はワスコー中将といふ武将です 但し、實兵は
極一部で、大部分は電算機上で行ふコンピューター・シミュレーションのウォー・ゲー
ムです 指揮官や幕僚の演錬や、問題の摘出に有効です

 演習の殆どが世間の目に曝される事無く、陸上自衛隊東千歳駐屯地の奥深くで行はれ
てゐますが、偶々小職、頃日、査閲に行って來ましたので、陸式の話ではありますが、
今日はその様子を御紹介致しませう

 御國より差回の公用車で営門を通過すると、衛門歩哨が特殊ナンバーを見て捧げ銃の
敬禮をして呉れます 氷雪を踏んで各級司令部、本部を検分、視察 出入は喧しく、外
部からは完全に遮断された空間です 臨時の衛門、衛兵詰所には衛兵番兵が警棒を持っ
て立ってゐます 通門証が無いと通して呉れません 小兵も官姓名を記した通門証を與
へられてゐます 米軍側は更に厳重を極め、完全武装の歩哨が巡回してゐます

 白人黒人が徘徊し、将校集會所等では隣の卓から話掛けて來たりしますが、米軍人が
うようよしてゐるといふ環境に、小官はどうも馴染めません 白兵戦を挑み度くなりま
す 時代は変る、か

 さて、指揮演習 統裁部にだけは立ち入れませんしたが、自余は各部例へば衛生部ま
で見て回れました 統裁部は部員以外、師團長も入れないのですから仕方ありません

27 ::03/04/13 22:34 ID:XhwGXrfs
 軍司令部幕舎には、軍司令官閣下の作戦方針が高々と掲げられてゐます
「指針 敵の航空攻撃、ミサイル攻撃を分析し、主侵攻正面の看破に努めよ」
「敵の侵攻正面を早期に察知し、軍主力を指向して敵着上陸軍主力を撃破せよ
 然る後、敵第二派着上陸、及び爾後の作戦に備へよ」

 正面の北海道地図に八月二十五日午前八時現在の戦況が示されてゐますが、既に道北、
道東には敵の上陸を許し、殊に留萌方面では内陸部に侵入し、我部隊が敵中に孤立して
ゐます 仮想敵は明言されてゐませんが、明らかに旧ソ聯軍と見ました

 決戦兵團たる第七師團の司令部幕舎は、戦車整備廠の天幕を流用したものでした 
師團長閣下の方針で、豫算不足の中、司令部装備のコンパクト化、簡易化を図ってゐる
様子でした

 砲兵團司令部は、遠戦兵器を活用して敵撃滅を図ってゐます
「地對艦誘導弾で敵上陸船團を洋上に撃て」
「敵着上陸部隊を進撃途次、火網に捕捉しその減殺に努めよ」
 地図上に味方砲兵の展開状況を興味深く眺めました

 輜重兵の補給司令部では、地図上に補給線が日米で色分けの上書込まれ、補給廠も具
に記され、補給拠点が前線に近付くに聯れ小さくなって行く様など、汲めども尽きぬ興
味が有りました

 聯隊以下の部隊も各ブースで忙しく立ち働き、電話で遣取し、米軍人の果て迄も、其
々北海道防衛に力を尽してゐる様子でした 外は吹雪吹き荒れる厳寒、御苦労千萬なこ
とでありました

 兵は國の大事 國防全からん事を祈る

28 ::03/04/14 00:31 ID:B8wKrj11
              樂しい艦砲射撃

 軍艦陸奥の主砲は戦前、當然ながら陸奥の甲板に在りました 永く人口に膾
炙した「戦艦陸奥の謎の爆發」で爆沈した後は海底に在りましたが、二十年ぐ
らい前に引上げました
戦前の愛國?いろは歌留多「む」に「陸奥と長門は日本の誇り」とあったほ
どで、この二大戦艦は、世界六大戦艦の一角を占め、日の本の國の鎮として愛
されてゐました
第一艦隊第一戦隊に在って太平洋に睨みを利かせ、昭和16〜7年に大和級が
収益する迄は、姉妹艦長門と共に日本最強でした 聯合艦隊旗艦を勤めた事も
有ります
其任務は艦隊主力として來寇する米艦隊を邀撃、決戦、撃滅する事でした
内海西部に陸奥爆沈の海域を望む大嶋とふ嶋有り、其「東和町」が「陸奥記
念館」を建設して記念 してゐます

29 :名無し三等兵:03/04/14 01:04 ID:wX2MKJ3i
1の根性には恐れ入った。
一人で頑張る不屈の精神力をソンケーするぞ。

30 ::03/04/14 09:37 ID:Zi3ADZ6f
 射撃は軍務の中でも樂しいものです

31 ::03/04/14 23:14 ID:vZ5tfB51
              樂しい艦砲射撃 2

 陸奥主砲分隊の皆さん、今日は
 不肖鉄砲屋に非ざれど、此処で楽しい艦砲射撃の話を致しませう
 一般に海軍の大砲は陸軍の物より大仕掛です 砲塔は永久的に使へますが、
砲身は射撃の度に摩耗します ライフル銃とふ鉄砲が有りませう 銃身内部に
螺旋状の條腔が彫られ、其に因って弾丸が回転しながら飛んで行くあれ、施條
銃です
 大砲も同じでした 施條砲と申します 弾丸の旋回に因り弾道が安定し、命
中率が向上するのです
 でも發射時に於る砲身と弾丸の摩擦は物凄く、砲弾は使ひ捨てだから構ひま
せんが、砲身はスカスカに成って仕舞ったら命中率が低下して、もう頼りにな
りませんから、或程度くたびれた処で交換しなければなりません
 砲身には寿命(耐用命数)が有るのです 例へば参百發とか 砲齢簿で管理
してゐたと聞きます
 平時にはあまり撃たないし、母港若しくは近海で平穏無事にゐますから問題
に成りませんが、戦時には大変です 撃ちまくるので頻繁に換装しなければな
りませんが、戦況は一艦の離脱も中々許さず、母港は遠く、敵潜水艦の埋伏も
で、自艦が帰港するのも大変です 小口径砲は日本から輸送させて戦場で換装
出來るのですが、輸送は勿論妨害に曝されてゐます
 弾丸初速が大なればなる程、大量の火薬(装薬)を爆發させて手荒く撃つ訳
ですから、砲身内部は猛烈に削られ、砲身寿命は短くなります 逆に初速が小
ならば砲身寿命は長くなります
 其処で艦長、砲術長としては近距離、静止等穏やかに撃って済む目標に対し
ては装薬を減らして撃ち、砲身経済を図ります 定量の(通)常装、半量の弱
装、更に半減して四半分にした減装と三段階有りました
 第一次ソロモン海戦の陸上目標砲撃は弱装か減装で撃ちました 其でも36サ
ンチ艦載砲の威力は圧倒的で、海兵隊陣地は地球最後の日の一斉大噴火のやう
な大爆發が轟々と続き
「敵の重砲撃ち返して來まーす‥届きません」
てふ一方的勝利でした 

32 ::03/04/15 21:32 ID:dXdnGxGn
樂しい艦砲射撃 3
 
 發射弾数を節約する事は、次の戦闘に向け弾丸を温存すると共に、砲身の寿
命を延ばすものでもあり、命中に次ぐ砲術長の腕の見せ所でした
 一般に高角砲(陸軍では高射砲)は、的が遠く小さく早いので手荒く、数多
く撃たさるを得ません
 施條してゐない滑腔砲は施條砲に比し遥かに砲身の耐用命数が長い筈です
近時の戦車砲は此方を採用してゐます 有翼弾や電子兵器の發達で、施條砲で
なくとも命中率を維持出來るのでせう
 砲術科は帝國海軍の主流でしたが、發砲時の轟音で耳の遠い方が少くありま
せんでした 公務負傷、頭の下がることです
 小口径砲の方がギンギンと甲高い音を立て、大口径砲は渋い重低音なので、
15サンチ以上の大砲を撃つ時は耳に栓をしません
 如何にして命中させるか、てふ射撃指揮に関し、我海軍は日露戦争で統一射
撃指揮法を創始して以來輝かしい業績を誇りますが、高度に專門的で當会議の
目的から外れます故、省きませう
 野球の打撃のやうなもので、と言ったら叱られるかも知れませんが、己の
放った弾丸が中るか中らぬかは血湧き肉踊る一大関心事らしく、実弾は勿論、
模擬、演習弾にしても、上級軍人は術科に余り関係無く射撃が大好きで、嬉々
としてやってゐました

 砲術関係若くは陸海軍三自衛隊智勇之士御一同、誤りが有りましたら御指摘
下さいますやう

33 :北斗星:03/04/15 22:12 ID:MOEsurLM
               樂しい艦砲射撃 4

 帝國の皆さん、御早う御座います
 海軍はエンジニア集団ですから、日課手入と称して猛烈果敢に手入しました
 或人が語ってゐます
「私は道具と言ふ道具、機械と言ふ機械で、此程ピカピカに良く手入されてゐ
るものを見た事が無い」
 だから砲身の手入も油断が成りません 御品の宜しくない兵は歌ってゐました
「穴の掃除も悪くはないが、同じ遣るなら肉の穴」

 閑話休題
 御過褒に赤面致します 装薬の量は常装、弱装、減装の三段階と書きました
が、砲身の耐用命数を伸ばす為に装薬を減らす話ばかりしてゐて、逆に装薬を
増やす「強装」があった事を書き落しました 大艦の厚い防御装甲を貫く為、
或は遠距離砲戦で射程延伸する為、さういふ撃ち方もしました 強装より上の
増装?は無かったらうと思ひます 砲身が破裂しますから とう發といって最
も恐ろしい事故でした
 山元五十六元帥の左手の指が二本無いのは、候補生として参加された日本海
海戦で此事故に遭はれたからだと思はれます 但し御本人は生涯、敵弾命中に
因る負傷だと信じて居られたさうです
 あれほど豪勇な御方でも氣にしておられたらしく、初めて御子を得られた
時、真っ先に新生児の指の数を数へ、十本全部揃ってゐる、と快哉を叫ばれた
さうです
 胸に応へる御話で、今日、御國の繁榮、平穏は皆、御國の為に傷い
た兵隊さんの御陰です

34 :山崎渉:03/04/17 10:56 ID:???
(^^)

35 :名無し三等兵:03/04/18 17:18 ID:F2TYW6Pj
あげ         
          

36 :山崎渉:03/04/20 05:29 ID:???
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

37 :名無し三等兵:03/04/23 23:50 ID:7eHNkqhr
入れなくて困ってゐました
上げて下さった皆さんに感謝します 
                  大日本國防婦人會

38 :名無し三等兵:03/04/24 08:06 ID:kINjSZNN
帝国海軍伝統の艦砲射撃で、北鮮工作船を粉微塵に吹き飛ばしてください

39 :名無し三等兵:03/04/24 10:06 ID:???
ヤマサクラの描写はなかなか興味深い。

40 :age:03/04/24 11:19 ID:???
おお!!生きていたか>>1
独り言スレ復活!おめでとうございます 

41 ::03/04/25 00:05 ID:HBT2L5mx
》39

   敷島の大和心を人問はは朝日に匂ふ山櫻花
                         本居宣長

42 ::03/04/25 09:00 ID:vJqQlUAC
》40

 何時いつまでも正義のスレを続け度いと思ひます

43 :名無し三等兵:03/04/26 02:02 ID:wMOc2OgM
>>1
アメリカの暴走をどう思われますか?

44 :1:03/04/27 21:24 ID:+qd8dt3W
Thank you for your question.
But I am not in JAPAN.
Sorry.

45 :1:03/04/28 21:46 ID:EOLSLKFZ
今回の戦争は独立の戦争ではなく、前回の続きです
つまり、イラクが停戦条件を守らないので多国籍軍の主力二カ国が戦闘再開したのです
米国は戦時国際法の手続法規は兎も角、国際公法に重大な違反はありません
再度の国連決議が必要との意見は、国際法上の根拠を持ちません
独善の臭いは有りますが、それは今回に限りませんし、米国にも限りません
わが国は米国の同盟國であり、北鮮問題もあり、この際戦争支持は正しい選択であったと考えます

46 :名無し三等兵:03/04/29 22:13 ID:Z/9zmtuw
奉祝・昭和大帝御生誕

47 :名無し三等兵:03/04/29 22:17 ID:???
明治帝は、大帝、
昭和帝は、聖帝と、
お呼びしたい。

48 :名無し三等兵:03/04/30 20:09 ID:X09d9UJd
賛成!

49 :46:03/04/30 23:59 ID:x+oBF45T
奉祝・昭和聖帝御生誕

50 :名無し三等兵:03/05/02 22:12 ID:JyatV7iV
♪今日の佳き日は大君の 生れたまひし佳き日なり

51 :名無し三等兵:03/05/02 22:58 ID:JyatV7iV
2チャン推薦映画「明治天皇と日露大戦争」

52 :名無し三等兵:03/05/03 09:37 ID:WuijqJqa
漏れも台湾版持ってる
名画で文化に親しもう

53 :名無し三等兵:03/05/03 19:59 ID:vKfpN7Rr
今日は負け戦の詫証文の記念日で気分が悪かった。


54 :名無し三等兵:03/05/04 12:15 ID:9Lzpu0Kk
明日は尚武の節句
機嫌直せ

55 ::03/05/06 01:44 ID:jpq3OXc5
               蒙古草原を騎走した男

 表題は全く文學的誇張なれば、話半分に御覧下さい 恰も騎馬に長じてあるかの如き表現
にて、赤面の至りです 弓馬刀槍武士の道、と申しますが小兵は不覚の者に御座る 叔父は
仙台陸軍幼年學校、騎兵科出身の中佐、關東軍参謀でしたが、僕自身は騎兵どころか馬に乗
った経験すら乏しく、以前、蒙古で僅かに訓練した程度の未熟者です

 さて、馬は乗手を見抜く、舐められぬ事が肝心だ、と聞いてはゐましたが、本當に見抜か
れ、舐められ、苦労しました 馬術達者な人に對しては乗る前から従順な癖に、小兵が乗る
とシャワーのやうに小便を撒き散らし、大きな草の塊のやうな糞を垂れまくり、ぐるぐる廻
ったり、見當違ひの方角へ行ったり、石のやうに動かなくなったり、甚しくは飛び跳ねたり、
全く降参でありました

 其でも流石に歩くよりは早く目的地に着きましたが 手入が悪いのか、首の周りに蟲が澤
山飛んでゐました あれは蝿でしたらうか

56 ::03/05/06 01:47 ID:jpq3OXc5

 先年、某処で久し振りにおっかなびっくり騎馬でゐましたら、斜陽を浴びる時分、草原の
彼方からバスでやって來た JTB LOOK 何とか旅行團が、とあるゲル(支那語で包)の側に
下車し、無謀にも乗馬を始めるのが見ゑました

双眼鏡で望見しても、全く始めて騎乗する人々だと判りました 危い事をする、と思っ
て見守ってゐますと、丁襦袢のうら若き女性の操る?一騎が此方へ騎走して來ます 大丈
夫かな、と案ずる間も無く忽ち落馬しました

 見るより早く、即座に鞭を當て、駆け出しましたが、走りながら見ると彼女は落馬し切
れず、片鐙を残して引きずられてゐるではありませんか 西部劇の一シーンのやうに濛々
たる土煙を長く引いて撥ねるやうに激しく揺さぶられながら引摺られて行きます 愈々大
変だとばかり馬を飛ばして乗り寄せ、どうやったか覚ゑてゐませんが鐙から足を外して彼
女を大地に横たへました 大事故かと思ったのですが、幸にして下は柔らかい土で、軽傷
で済みました

 すっかり脅え、もう恐くて乗れない、てふ事ですので我愛馬に二人一緒に騎乗して送り
届けました 途中で、見てゐた人々が駆付けて來たので引渡し、大に誉められました 小
兵も生涯のうちで斯くもカッコイイ事は二度と有るまいと存じ、シェーンのやうに一際カ
ッコ良く立ち去りました あの時、もう少し良い服を着てゐたら惚れられたに違ひ有りま
せん

 其にしてもあの若き邦人女性、夕日に向って騎走して行く我後姿が目に焼付いて忘れら
れなくなったのではないかと心配です 場所は内蒙のフフホトから騎馬で三、四日行程の
四子王旗とふ所 緑のしとねが豊かに起伏する高原地帯でした

57 :名無し三等兵:03/05/06 01:47 ID:???
マカー必死だなw

58 :名無し三等兵:03/05/06 01:50 ID:Z+LX92yP
マカーとは何でしょうか?

59 :名無し三等兵:03/05/06 21:14 ID:GotcIwFF
全方位自主防衛体制を!


60 ::03/05/08 01:21 ID:FQScUwTL
 43氏のお尋ねもあったことだし、偶には國防を語りませう

 毎々書いて來たことですが、イラクが長期戦も市街戦も出來やせんことはまるっきり明白ではありませんか

1.補給が無いから継戦能力無く、長期戦は全く成り立たない
2.前回の戦争で迅速に完敗してゐる
3.その後13年間経済封鎖を喰らって國力が著しく低下してゐる
4.その前回に比してすら兵力が数分の一に縮小してゐる

   → イラク一撃で崩壊 米英無傷で圧勝

 簡単な讀みではありませんか

 長期戦などというのは「拉致は捏造、有り得ない」てふ言分と同じく病的妄言に過ぎません
「米兵は血の海に沈む」
「市街戦で大損害を出す」
「戦争は長期化する」
「作戦初動から蹉跌、米軍の損害続出」
などと壮絶な妄想を並べて來た論者は、深ぁーく反省され度い

 貧乏人用のゲリラ戦であらうとも、與國の支援無しに土民が戦争を継続することは全然出來ない
 冷戦に敗れた今、僅かに残存する共産主義的勢力が自由世界軍に抗する術全く無し
 ポルポト派もアフガン・タリバン政権も一方的に敗れたばかりではないか
 相手が北鮮でも越南でも共産支那でも同じ

 民族主義だのゲリラ戦だの國際輿論だのを御札に貼って自由世界聯合軍に立ち向はうとは、
「ねんぴかんのんりきとうしんだんだんね」
と観音経を唱へて戦勝を期待するに等し
 お札やお経で戦争には勝てない
 迅速な壊滅あるのみ 

61 :名無し三等兵:03/05/08 02:23 ID:???
変な日本語だな。
文語体とか旧字体とか、ご苦労様。

62 ::03/05/09 00:05 ID:ak84vM4t
 59氏に賛成

 米國と同盟するのは結構ですが、或程度の獨立性を維持することは政治的のみならず
軍事的にも必要です
 質量共圧倒的に米軍へ依存し、米軍抜きでは全く戦へないといふ従來の軍備政策は間
違ってゐませんか
 請御再考

63 :名無し三等兵:03/05/10 10:41 ID:3tvHF+Rr
自衛隊じゃ、どーもね
國軍の再建が肝心だ
帝國陸海軍よ、もう一度

64 :名無し三等兵:03/05/10 12:33 ID:hhgIdOEu
西側同盟の揺ぎ無い居一員として留りながらも、独立不羈の精神で毅然と立て!


65 :名無し三等兵:03/05/10 14:04 ID:???
>>61
君、読めんのだね?

66 ::03/05/11 18:01 ID:FIrXZ4j7
 米軍に量的に依存するのは仕方が無いとして、質的に依存するのは余り宜しくあ
りません
 小規模でも自己完結性の有る軍備を心掛けるべきです
 弾薬は無いから米軍に分けて貰う、海洋航空兵力は対潜作戦以外全部米海空軍に
やって貰ふ、爆撃機は米軍が持ってるから持たない、給油機も持たない、敵根拠地
の覆滅は米航空戦力期待する、などと常に他人の褌で相撲を取らうてふ根性、片輪
な軍備では國防が成り立ちません
 米軍抜きでも戦はうと思へば戦へる、英佛型の軍備を目指さねばなりません

67 :名無し三等兵:03/05/12 21:00 ID:vS0cF4Fg
習志野の騎兵連隊は俺んちの近くだよ



68 :名無し三等兵:03/05/13 22:23 ID:0X7rM3j0
やっぱり英仏並の核武装は必要なんじゃない?
それが常識的防衛政策だと思うよ
日本だけが国力に著しく不相応な軍備ってのは、どうしたって無理だ

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)