5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

五式戦が日本最優秀戦闘機である

1 :名無し三等兵:03/05/01 06:55 ID:oNUUQUvu
ここのスレを見ると 四式戦が一番優れてるという奴がいるが、五式戦に比べたら 旋回性能は劣る 急降下速度は劣る 稼働率は低い スピードで負けてるがそれでも30キロぐらいだ  紫電改と比べても稼働率 急降下速度が五式戦が優れている 

2 :530 ◆530.NL5/os :03/05/01 06:56 ID:gmj3WzH5
2get

3 :名無し三等兵:03/05/01 07:23 ID:oNUUQUvu
ようするに四式戦はなにもかも中途半端なのだ 実際の量産機は600キロいってなかったと言うし これなら航続性能が優れている一式戦三型を使えば大陸打通ももっと戦果が上がったのではないか?

4 :名無し三等兵:03/05/01 07:26 ID:oNUUQUvu
>>1大東亜戦争の中で

5 :名無し三等兵:03/05/01 10:53 ID:???
>>1確かに総合ではダンチで一番だ。
他のは整備性が・・・・・・・・

6 :名無し三等兵:03/05/01 13:07 ID:???
結局打通太郎スレかよ

7 :名無し三等兵:03/05/01 21:04 ID:H4P3dNDY
そりゃ高性能でしょうよFw190Aがお手本なんだから

8 :名無し三等兵:03/05/01 21:06 ID:???
>>1
で5式戦は何機つくられたのですか?
4式戦より戦果を上げたのですか?


9 :名無し三等兵:03/05/01 21:17 ID:???
5式戦には愛称は無いのですか?
飛燕とか疾風とか。

10 :名無し三等兵:03/05/01 21:22 ID:H4P3dNDY
五式戦の生産数は雷電と同じくらい

11 :名無し三等兵:03/05/01 21:45 ID:???
>>8開発時期が悪過ぎる(二年早く生産も十分OK)
上に本土決戦のために温存気味だったから。・゚・(ノд`)・゚・。

12 :名無し三等兵:03/05/01 22:11 ID:oNUUQUvu
戦果とか生産機数とか関係ない 戦闘機で大切なのは性能だ 四式戦が五式戦より優れているのはスピードだけだろ

13 :名無し三等兵:03/05/01 22:14 ID:???
四式戦は設計に於いて秀でていたが、到底日本の工業力で手に負えるような機体ではなかった。
五式戦は性能的には平凡だが、信頼性が高く生産性も良かった。
先の大戦のような場合、五式戦の方が重宝するのは誰しもが異論のないところだと思う。

14 :名無し三等兵:03/05/01 22:15 ID:???
>>12誉がクソだからスピードも大して変わらん。
ちなみに速度以外は三式戦と一緒。

15 :名無し三等兵:03/05/01 22:16 ID:H4P3dNDY
スピードだけってもそれが50km/hも劣っちゃねえ
運動性は疾風がやや劣るくらいで
ダイブ加速性能は飛燕より軽くなった五式ではどうかな
高高度性能は疾風の方がいいみたい

16 :名無し三等兵:03/05/01 22:17 ID:???
>>12
ところで携帯からの書き込みだよね?


17 :名無し三等兵:03/05/01 22:20 ID:???
53 名前: 名無し三等兵 投稿日: 02/06/27 19:47 ID:MQcXXzLr
四式戦がまともだったら五式戦もいらない、という話はエンジニア
から聞いたことがある。
五式戦は確かにいい機体だが、「まともな」四式戦があるなら、
そっちのほうがやっぱしいいらしい。
-----------------------------------------------------

約一年も前に別スレで結論が出ています。
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/army/1025093256/l50


18 :名無し三等兵:03/05/01 22:21 ID:???
>14
誉を悪く言うなって。
悪いのは何も考えずに熟練工を徴兵した馬鹿と、燃料はハイオクで
潤滑油は鉱物オイルを使うように設計させといて、燃料は非ハイオク
の上に潤滑は植物油を使わせた嘘吐きだ。

19 :名無し三等兵:03/05/01 22:26 ID:H4P3dNDY
間に合わせにしちゃ上出来ってくらいだとおもうが>五式戦

20 :名無し三等兵:03/05/01 22:31 ID:???
>17
たとえ、四式戦がまともでも、首無し飛燕を成仏させるためには
五式戦が必要と思われ。


21 :名無し三等兵:03/05/01 22:44 ID:hkijsXuU
佐貫亦男氏の受け売りだけど、水冷が不調だからと敗戦間際にキ-61をドロナワで空冷化する位なら、何で最初から妥協でも空冷設計にして戦力化しなかったのかと、つくづく思う。 FW-190みたく、水冷化で性能向上は、後からでも充分可能だろうに。。。

22 :名無し三等兵:03/05/01 22:51 ID:H4P3dNDY
中島と似たような戦闘機造っても相手にされないから

23 :名無し三等兵:03/05/01 22:57 ID:???
五式戦は疾風に勝るという人に質問。

それだけ高性能なら、どうして沖縄に出撃しなかったのですか。
実戦配備開始時期からいっても、十分間に合ったと思うのですが。

24 :名無し三等兵 :03/05/01 23:00 ID:???
>>23

航続距離と航法。

25 :名無し三等兵:03/05/01 23:02 ID:???
本土の方が大事。

26 :名無し三等兵 :03/05/01 23:04 ID:???
>>23

陸軍の航空機運用を調べてからこい!

27 :名無し三等兵:03/05/01 23:05 ID:???
>>1
戦闘機にとって速度と同じか又はそれ以上に重要な高高度性能がぬけてる。
五式戦、四式戦、飛燕、この三者でどうなのかと。
旋回性能など高高度性能に比べたら重要度ははるかに低い

この重要度の低いものに拘ったのが旧陸海軍でもあるのだが。

28 :名無し三等兵:03/05/01 23:10 ID:???
>27
いちばん重要な稼働率で負けてるだろう?

29 :名無し三等兵:03/05/01 23:13 ID:???
>本土の方が大事。

そうかね?、沖縄の神風大量出撃により、ニミッツはルメイ
に抗議して、爆撃を自殺機対策に向けさせるようにしたそうだが。

30 :名無し三等兵:03/05/01 23:16 ID:???
本土の方が大事だから、帝國陸軍の馬鹿どもは沖縄県民の方々に
自決を強要したのではないかな?


31 :名無し三等兵:03/05/01 23:19 ID:???
>それだけ高性能なら、どうして沖縄に出撃しなかったのですか。

http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/5410/tokkousareport.html
●スプルーアンス提督(ニミッツ大将への報告)
  敵軍の自殺航空攻撃の技量と効果および艦艇の喪失と被害の割合がきわめて
高いので、今後の攻撃を阻止するため、利用可能な、あらゆる手段を採用すべき
である。第20航空軍を含む、投入可能な全航空機をもって、九州および沖縄の
飛行場にたいして、実施可能なあらゆる攻撃を加えるよう意見具申する。

32 :名無し三等兵:03/05/01 23:24 ID:???
>>1
急降下速度は五式戦がすぐれていると言い切ってるわけなのだが、
そこで、下記の空欄を埋めよ。

五式戦の急降下速度は(    )Km/h
四式戦の急降下速度は(    )Km/h
三式戦の急降下速度は(    )Km/h

そう言い切る君には簡単であろう

33 :名無し三等兵:03/05/01 23:28 ID:???
>32
まあ、餅突け。
そんな事を言うても、疾風オタ必死だな、といわれるのがオチだぞ。


34 :名無し三等兵:03/05/01 23:31 ID:???
最も早く機種改変が完了した部隊でも20年5月位なんですけど。
5月17日244戦隊が沖縄戦参加のために九州へ進出しています。

6月3日には知覧上空でF4U30機を迎撃しています。





35 :疾風オタ:03/05/01 23:34 ID:???
>疾風オタ必死だな、といわれるのがオチだぞ。

疾風は沖縄に出撃してるが、五式戦はしてない。

沖縄への航空出撃(特攻およびその援護)は明らかにB-29の本土
爆撃を牽制しうる、戦略的に有効な作戦だ。本土での航空迎撃は、
一度に何十機も撃墜しない限り、一時停止さえに追い込めない。

36 :名無し三等兵:03/05/01 23:38 ID:???
疾風オタ必死だな。

その沖縄への航空出撃(特攻およびその援護)の基地を守るために
244戦隊が進出したんだろう。
基地や航空機を地上で叩かれては出撃も出来ないよ。

37 :名無し三等兵:03/05/01 23:38 ID:H4P3dNDY
急降下制限速度は恐らくどれも850km/hくらいだろう
陸軍は二式以来そこらへんの数字を目安にしていた節がある

しかし実際、重要なのは制限速度よりも急降下加速性能
これは重くて抵抗の少ない飛燕が突出しているのはまちがいない
飛燕とほぼ同じ全備重量の疾風がこれに続き、軽い五式戦は
一番劣ると推測される

38 :疾風オタ:03/05/01 23:48 ID:???
>その沖縄への航空出撃(特攻およびその援護)の基地を守るために
>244戦隊が進出したんだろう。

スマソ、おれの完敗。

39 :名無し三等兵:03/05/01 23:51 ID:???
>>37
850Km/hくらいが目安というのは
空気抵抗上どんなにまっさかさまにつっこんでもそのくらいの速度が限度と言う意味なのでしょうか
それとも、空中分解等から機体を守るために制限速度をそのくらいの速度として
機体設計をしていたと言う意味なのでしょうか。

40 :名無し三等兵:03/05/01 23:54 ID:???
>>40
急降下制限速度は1000`超えてますが何か?


41 :疾風オタ:03/05/02 00:00 ID:???
>最も早く機種改変が完了した部隊でも20年5月位なんですけど。

そうだな、データとしてみるには五式戦の参加は遅すぎたな。本土決戦が
行われたなら零戦や隼や疾風と優劣を比べられたのにと、残念に思われる。
五式戦はかなり有望で、疾風に勝るとすれば本土決戦は楽観視できよう。
おれもべつに疾風オタだからといってそれだけにこだわるつもりはない。

42 :名無し三等兵:03/05/02 00:02 ID:D+SkEJjh
空気抵抗ってのは高度によって変わりますから何とも言えませんが
機体表面を流れる空気の速さはどこでも一定ってわけじゃないもんで、
計器上は850km/hでも部分的に音速を超えちゃったりすると壊れますので
設計上の限界と考えた方がいいですね
飛燕などは実際速度計が振り切っても大丈夫だったとかいいますが

43 :名無し三等兵:03/05/02 00:03 ID:???
>>40
釣りじゃなくて、マジでその1000というソースを教えて欲しい
急降下時の制限速度は失速速度に次いで重要な速度であるにもかかわらず
そんなことに触れていないDQN本が多いので。

44 :疾風オタ:03/05/02 00:05 ID:???
ソ連の参戦が遅れオリンピック作戦に突入、それで五式戦が疾風や
隼よりもダントツに活躍してくれたら、軍部も方針を変えて五式戦
一本に絞るかも、それで上陸支援に米陸海空とガップリ組める、
制空権さえ奪われなければこっちのもの、何だかワクワクするな。

疾風も隼も零戦もクソ、五式戦があれば上陸は水際阻止だ。

45 :名無し三等兵:03/05/02 00:08 ID:D+SkEJjh
40じゃないけど、計器上の1000km/hってのはアテにならないからね

46 :名無し三等兵:03/05/02 00:08 ID:SdiocuGv
五式戦って、なんか頑丈そうだよね。
ところで、プロペラのスピナー、なんであんなにデカイの?

47 :名無し三等兵:03/05/02 00:09 ID:???
>>44

>疾風も隼も零戦もクソ、五式戦があれば上陸は水際阻止だ。
----

48 :名無し三等兵:03/05/02 00:27 ID:???
>>40
1000km/hというとプロペラが全く機能せず
逆に空気抵抗になってるというか、逆スラスト状態だよね。
第一、回転中のプロペラ先端速度自体が1000km/hもないし。

49 :名無し三等兵:03/05/02 00:28 ID:SSDSozEb
高高度性能が五式戦が劣ってると言っている奴がいるが、五式戦U型はたしか排気タービンがついてるから問題なし 完璧な疾風があれば五式戦はいらないと言ってる奴がいるがすべての戦場に完璧を求めるのか

50 :名無し三等兵:03/05/02 00:38 ID:jNXP0WyC
でも、キ−100Uは実戦に間に合いませんでしたよね?

51 :名無し三等兵:03/05/02 00:43 ID:D+SkEJjh
排気タービン付きでは疾風より稼働率が悪くなること必至

52 :名無し三等兵:03/05/02 00:53 ID:???
>>42
文面から察するに
現在の航空機に適用されてる
VA:設計運動速度
VNE:超過禁止速度
VD:設計急降下速度
についてはご存知だと思いますけれども
当時WW2の頃はこのような各種速度の設定はあったんでしょうかねぇ。
現在の耐空性審査要領に相当する当時の資料がなかなか見つからずにいます。

53 :名無し三等兵:03/05/02 01:02 ID:sxhiHtSw
昭和20年に制式採用された戦闘機の最高速度が零戦より少し速い位、
600キロにさえ満たないというのは冗談か何かか?

そもそもマスタングやコルセア、ライトニング相手の話があまり出ず、
疾風や二式単戦との仲間割れでしか存在感を示せない時点で終わっている。

54 :名無し三等兵:03/05/02 01:05 ID:???
つんでいる燃料を考えよう。
でないと燃料にならんよ。


なんちて。

55 :名無し三等兵:03/05/02 01:07 ID:D+SkEJjh
あまり詳しくは知りませんが一応、機動できるのはここまで
急降下で出せるのはここまでとかいう設定はあったでしょうね
ただし当時の計測技術からすれば設計段階で詳しく知るのは無理だったようで
カーチス・ホークなどは実戦に投入されてから強度上の欠陥が見つかって
水平飛行速度が400km/hに制限されたとか言いますから
他の戦闘機でも急降下中に尾翼が外れたり
動翼が外れたとかいう事故は珍しくないです

56 :名無し三等兵:03/05/02 01:10 ID:qURVIO6Q
飛燕は機体強度が高いお陰で、震天制空隊での対B29特攻でも生還した乗員がいた(ぶつけても即分解しないので、脱出時間が比較的稼げたらしい)と言うけど、疾風はどうなんだろう??

57 :名無し三等兵:03/05/02 01:11 ID:???
よく一番といわれる疾風でさえ
はるか3年前に部隊配備されたFW190Aとどっこいどっこいか
または劣ってるという時点で終わってる。

58 :名無し三等兵:03/05/02 01:13 ID:???
疾風で体当たりなんて勿体無くてやってません

59 :名無し三等兵:03/05/02 01:13 ID:sxhiHtSw
>>57
昭和20年採用の某機よりは速いがな。

60 :名無し三等兵:03/05/02 01:22 ID:???
14気筒のエンジンでFw190Aみたいな性能出されると
誉の努力が虚しく思えなくもない

61 :名無し三等兵:03/05/02 01:26 ID:???
FW190のBMW801も14気筒ですが何か

62 :名無し三等兵:03/05/02 01:27 ID:???
知ってますよ
で?

63 :名無し三等兵:03/05/02 01:58 ID:jNXP0WyC
確かに小林少佐も5式戦で上がれば、負ける気がしないと日記に書いていましたが。

64 :名無し三等兵:03/05/02 07:18 ID:???
>はるか3年前に部隊配備されたFW190Aとどっこいどっこいか
>または劣ってるという時点で終わってる。

航続距離はどうなんだ。しかもあれは低空専門機だぞ。

65 :疾風オタ必死:03/05/02 08:19 ID:???
整備施設の乏しい外地にしばしば遠征した疾風と、内地防空だけの五式戦
で単純に稼働率を比較するのは不公平と思うぞ。内地だけで比べるのなら、
有名な刈谷中尉の47戦隊と比較すべきだ。飛燕の場合も紫電改の場合も、
内地防空専門の部隊は高い稼動率を維持してる。

これはドイツのBf109やFw190にしても同じで、枢軸国内での運営には
問題なくても、スターリングラード空輸作戦なんて散々だったはずだ。

66 :名無し三等兵:03/05/02 09:22 ID:???
疾風オタ必死だな(w

47戦隊は特別だろう、疾風の稼働率は一般には40%だったらしいし。
でも紫電改の速度は零戦並み落ちていたそうだけど疾風は量産型
でも600kmは出ていたそうだね。

67 :疾風オタ必死:03/05/02 10:08 ID:???
>疾風の稼働率は一般には40%だったらしいし。

一般に疾風の飛行隊は国外での活動が多かったからそれで当然。別に47戦隊と
て大本営から特別優遇を受けてたわけじゃない。そのほかの戦隊も、沖縄へ出撃
して特攻援護や対地攻撃をしばしば行ってる。稼働率がゼロに近くなったのは
専ら補給を絶たれた比島戦線。空戦よりも地上待機中でやられたらしい。

補給困難な地域では特に不良機でなくても稼動がゼロに近くなる例は、
ドイツのスターリングラード空輸もそうだったはずだ。

68 :名無し三等兵:03/05/02 11:00 ID:???
ちなみに日本上空や台湾方面での疾風の稼働率は、
飛燕より悪かったともいわれているが・・・

別に茶化しているわけでもなんでもなく、新型機が配備から1年ぐらい
不具合を出し続けるのは当たり前のこと。まして、飛燕も疾風も新機軸満載の、
当時の技術からすると難しい飛行機。さらに、両機とも試作機の完成から、
配備までが短く、熟成期間が短かったよう。
その意味では、補給がまだしもしやすい日本や台湾で、1年以上前の機体の
稼働率が良かったのはむしろ当たり前といえる。

五式戦は、あの当時十分に熟成していたエンジンを、十分に熟成した機体に
乗っけてたので、部品的には問題なく、あとは無理やり別形式のエンジンを乗っけた
結果がどうでるかだったが、結果はご存知の通り、関係者自身が驚いてるほど
うまくいってしまった(逆にいえば成功の保障はなかった)。さらに、配備は内地。
ここまで好都合が続けば稼働率がよいのも当たり前とも思える。

欧州で日本と同じようにまったくの新型機が突然補給もままならない外地で
使われた例はあまりないんじゃないか?欧州の機体と同じレベルで稼働率の
言いあいをしても、状況無視では意味が無いぞ。

69 :名無し三等兵:03/05/02 11:18 ID:???
>68
>欧州で日本と同じようにまったくの新型機が突然補給もままならない外地で
>使われた例はあまりないんじゃないか

たくさんあるぞ
ただ、イギリス、フランスは最初から植民地専用設計だったので
タイした問題は起きなかった
日本の軍事力を正しく評価できなかったことを除いてはね
そして戦後も同じことを繰り返していて、珍機マニアは大喜び
する奇妙なヒコーキをいっぱいいいっぱい作ってくれている

70 :68:03/05/02 11:46 ID:???
書いてからブレダBa88などという恥ずかしいものを思い出してしまったw

71 :名無し三等兵:03/05/02 12:17 ID:???
エンジンに関してはハ−112U熟練工の手作りハ−45素人工の大量生産
差が出て当たり前だな。

機体に関しても中島は雑な作りだったそうで中島と三菱で作っていた97重
零戦を比べると三菱製の方が丁寧に作られていたそうな。


72 :名無し三等兵:03/05/02 12:18 ID:???
日本で排気タービンが実用化できなかった理由についてまるでわかってないな
実験機レベルでも失敗してるってのに

73 :名無し三等兵:03/05/02 13:48 ID:???
ふ〜、四式戦ヲタと五式戦ヲタの論争を堪能してしまった。

74 :名無し三等兵:03/05/02 13:54 ID:???
ま「稼動率」といっても、「可動率」なのか「実動率」なのかあいまいな
ところもあって、ハッキリとしたデータは取れないんだろう。しかしながら
生産機数と配備機数、出撃状況でだいたいのところを割り出すしかない。
出撃状況といっても小出しで出撃する場合や、数日に一回まとめてって
場合もあるからこれもあいまいだが、週か月かでピークの一日だけを
とって「可動率=稼動率=出撃可能率」ってのはどうだろう。

75 :名無し三等兵:03/05/02 14:09 ID:D+SkEJjh
一応参考までに302空・雷電の可動率
'44年6月1日 10/14(14機中、10機可動の意味)
'44年7月1日 33/48
'44年9月1日 27/42
'44年11月1日 10/40
'45年1月1日 26/51
'45年3月1日 24/40
'45年5月1日 6/48
基地は厚木、'45年4月〜5月の一時期だけ鹿屋に移動

可動率についてあまり文句の聞かれない雷電を
首都圏で運用してもこの程度

76 :名無し三等兵:03/05/02 14:21 ID:???
昭和十九年六月に横空が新編航空部隊(第二航空艦隊)の現状調査をした
数字が残っています。ここでは、二つの数字が算出されており、
「見かけ実働率」=飛行せる飛行機数の累計を一ヶ月間に於る
飛行日数にて除したる平均機数
「真実働率」=飛行実施日の完備機数対保有機数の比率の一ヶ月間に於る
平均値といった方法で算出したそれぞれの数字が報告されています。
その内容は以下のようなものです。

零戦 見かけ実働率 50〜60% 真実働率 45〜50%
紫電        38%        28%
銀河        45〜58%      35〜45%
陸攻        77%        69%

77 :名無し三等兵:03/05/02 21:03 ID:???
>>64

FW190A-8

実用上昇限度 10300m  GMIブースト使用時11400m
航続距離   高度7000mにおいて1035km,
         ドロップタンク1個使用時、高度5000m,速度485km/hにおいて1470km

このデータはドイツ機の評価については辛いといわれるRAF関連の資料より

ということですが何か?

78 :名無し三等兵:03/05/02 21:13 ID:HU8AaRjP
セントウキなんて何を使っても同じだろうが馬鹿
戦艦大和が一番だ馬鹿
反省してママのおっぱいしゃぶってろ馬鹿

79 :名無し三等兵:03/05/02 21:15 ID:???
>>64
まあ、同年代だと本来、対五式戦、四式戦は
FW190D,TA-152Hあたりになるのだが
五式戦、四式戦があまりにも惨めになるのでやめとく。

80 :名無し三等兵:03/05/02 21:22 ID:???
>>78
せんかんだいわ 何それ?

81 :名無し三等兵:03/05/02 21:46 ID:???
ドイツの戦闘機は局地戦なのであまり比較にしない方がいいかも
航続距離等で互角の戦闘機となれば
テンペストX('44年5月実戦配備)とかベアキャット('45年5月部隊配備開始)
に相当するかと

82 :名無し三等兵:03/05/02 21:59 ID:???
ドイツ軍機のバトルオブブリテンで示された航続距離不足は最後まで
解消されてないばかりか、性能向上にしたがって航続距離も減らされて
いったと認識しているのだが、違うのか?

83 :名無し三等兵:03/05/02 22:02 ID:D+SkEJjh
Bf109は確かにそうだ

84 :名無し三等兵:03/05/02 22:17 ID:???
疾風はP-51と互角に闘えるってアメリカでも評価されたんだじょー
未熟なヤンキーパイロットに鴨られたFw190Aなんて目じゃないんだからー
食らえドリチンバスター!

85 :名無し三等兵:03/05/02 22:21 ID:D+SkEJjh
あれは御祝儀相場ってやつだろ
・・・にしても寒い

86 :名無し三等兵:03/05/02 22:24 ID:???
>>84
「互角」の意味の範囲、広いからねーぇ

87 :名無し三等兵:03/05/02 22:30 ID:???
>>84
ヤンキーパイロットがゲルマンパイロットと相対するのはWW2の終盤じゃないの?
その頃はAじゃなくFW190Dの時代と思うのだが。


88 :名無し三等兵:03/05/02 22:33 ID:???
うう〜ん
それも何か勘違いしてるような

89 :名無し三等兵:03/05/02 22:38 ID:???
Fw190Dの生産数はある資料によると700機ほど
終戦まで主力は空冷型だったようです

90 :名無し三等兵:03/05/02 22:41 ID:???
>87
┐(´〜`;)┌

91 :名無し三等兵:03/05/02 22:50 ID:???
情報小出しで悪いがドーラの生産開始は'44年の6月ごろだそうだ
その頃までにFw190AはB-17の迎撃で散々辛酸舐めさせられたことだろう

92 :名無し三等兵:03/05/02 22:54 ID:cqD+fbKH
Fw190AってP51に対してやっぱり不利だったの?

93 :名無し三等兵:03/05/02 22:55 ID:zYVbeBj9
誰がなんと言おうとF8Fベアキャット最強!!!
4式戦、5式戦、ぷぷぷぷぷ



94 :名無し三等兵 :03/05/02 22:56 ID:???
ベアキャットは反則!

95 :名無し三等兵:03/05/02 23:03 ID:???
>>84
その鴨られたFW190Aよりも劣るのが実は疾風。
よってFW190Aを過小評価するということは
>FW190A>疾風
のところが自分で
>FW190A>疾風
としていることに気付くべきであろう。

96 :日本軍機も7面鳥だが、ドイツ機も・・・:03/05/02 23:07 ID:???
・・・前略・・・クライペ将軍が九月三日燃料状況について―すべての
爆撃機および一部の戦闘機と急降下爆撃機の作戦を切り詰めなければ
ならないほどいまは深刻であると―説明したあとで、ヒトラーは
「空軍をすっかり解体して、対空火砲を三倍にすることを考えている」
と述べ、空軍参謀総長をたまげさせた。ゲーリングが五日、“狼の巣”
に恐る恐る再び姿をみせると、ヒトラーは空軍攻撃を繰り返した。
クライベの日記はこう記録している―

 総統がまずしゃべった。空軍非難の長広舌、空軍は全然よくない、年ごとに
悪くなる、生産数字と航空機の性能についてもずっと嘘をつかれた、フランス
における完全な崩壊、地上員と無線部隊は陸軍の戦闘を援けようとしないで
命からがら飛行場を捨ててあわてふためいて逃げ出した、と。
 Me262の件が再び議論になった。なんで「高速爆撃機」しか考えられない
かについての同じ議論、将来はMe262だけ生産するとともに、対空火砲を
三倍にする考えを前より穏やかな形で再び展開。・・・・・・わが方の戦闘機の
設計はみな間違っている、四発爆撃機と闘うのに必要なのは、大口径の
機関砲を備えた双発の重戦闘機である、全国元帥の要求で、戦闘機中隊
を指揮している〔ハンス・〕ベーム=テッテルバッハが呼び入れられた。
経験から彼は、戦闘機に護衛された重戦闘機でさえも重爆撃機と闘う最善の
方法でないと説明した。ベーム=テッテルバッハは乱暴に退去を命ぜられた。

ヒトラーの戦争 下巻 / デイヴィッド・アーヴィング/著 赤羽竜夫/訳

97 :名無し三等兵:03/05/02 23:18 ID:???
>>96
これと同じ視点で日本軍機をみてしまうと........

ドイツ軍機>>>>>>>>>>>>>日本軍機

となってしまうわけなのだが...........


98 :名無し三等兵:03/05/02 23:25 ID:HyxHHmob
>>96
戦史と技術評価を混同するDQN思想はいいかげん止めないか。

99 :名無し三等兵:03/05/02 23:27 ID:D+SkEJjh
Fw190やBf109は英戦闘機との空中戦で不利になると
ダイブして逃げるという手をよく使った。
軽量で翼面積が大きく、急降下加速の速くない英機に対しては
絶対有効な手段だった。
当然、後に登場した米国機にも同じ手を使おうとする。
しかし米国機は重かった。ドイツ機は逃げられなかった。
死人に口なし、この手がもはや通用しないと気付くのは
相当数の仲間が食われた後だったことだろう。
あるいは敗戦まで気付かなかったかもしれない。
かくして、独戦闘機は性能以上の不利を
背負い込んで戦いつづけたのであった。

100 :名無し三等兵:03/05/02 23:32 ID:QBVdWpiN
究極の空冷戦闘機対決!!
ドイツ軍=Fw190A-8
日本軍=5式戦闘機、疾風、烈風、零戦六四型
イタリア軍=無し
アメリカ軍=F8Fベアキャット、F6Fヘルキャット、F4Uコルセア
イギリス軍=テンペストU
ソ連軍=La11、La9、La7

101 :名無し三等兵:03/05/02 23:32 ID:???
>>99
日本機は降下性能なんて、鼻から当てにせず戦っていたのだが、それよりましかと・・・

102 :名無し三等兵:03/05/02 23:33 ID:???
F8Fに一票。

103 :名無し三等兵:03/05/02 23:34 ID:D+SkEJjh
後知恵だが英機に対しては下、米機に対しては上と
離脱する方向を区別すればよかったのかも

104 :名無し三等兵:03/05/02 23:42 ID:lOCiDGjH
>>101
それは立派なことなのか?
スポーツと戦争を混同してないか。

105 :打通さん:03/05/02 23:44 ID:???
>戦史と技術評価を混同するDQN思想はいいかげん止めないか。

なるほど技術的に言えばドイツには世界初の実戦参加ジェット機Me262とか、
夜間戦闘機レーダーとか、レーダー管制対空射撃装置とか、日本に無い
技術が沢山あった。逆は空母機動部隊くらいなものだ。

しかしながら最後に残ったのは支那派遣軍百万の精鋭を中核とする
帝国陸軍と大量出撃可能の自殺機であって、陸軍・陸軍航空は日本が上だ。
大陸打通作戦と神風特攻隊は、ぼくたちの誇りだ。

106 :打通さん:03/05/02 23:49 ID:???
>これと同じ視点で日本軍機をみてしまうと........

日本>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>中国

中国を基準として、比較は常に中国とするようにすれば、
日本軍の素晴らしい点がこんなにも浮き彫りになってくる。

107 :名無し三等兵:03/05/02 23:55 ID:???
>>105->106
ゴロツキうんぬんが抜けてるぞ(゚Д゚)ゴルァ!


降下性能も旋回性能も航続力も防弾も火力もと欲張って設計したら
どの性能も中途半端な機体が出来上がるぞ。

ただでさえ日本軍機はエンジン性能に劣るんだから、幾つかの能力を捨てて
一部の性能を極めた機体の方が何とかなったりするもんだ。
実際に、エンジン出力で1000馬力にも満たない零戦は
200馬力も上のF4Fに善戦しとる。

大戦後半でも、米軍機は日本軍機より持続上昇率に勝るが、
軽量さからくる低速時のフワッとした上昇には追いつけなかった。

108 :名無し三等兵:03/05/02 23:59 ID:???
>>105
神風特別攻撃隊は漏れも誇りに思ってる。
飴に住んでた2年間、神風特別攻撃隊のおかげで、ずいぶん鼻の高い思いをさせてもらった。
現在の日本人以上に彼らの方がよほどよく神風について意識している。

が、戦史と技術評価を混同しての議論など無意味。
神風として戦死した彼らにも失礼極まりない。

109 :打通さん:03/05/03 00:04 ID:???
だったらこういうのは、稼動率何パーセントっていうんだ。おれさまに
言わせればこんなんだったら赤トンボ体当たり自殺機のほうがずっと強い。

http://www.greenhillbooks.com/gbn/104/defeat_of_LW.html
By the beginning of April 1945 the Luftwaffe had accepted more
than 1,200 Me 262s. The month saw the high point in the fighter's
deployment, yet at the peak fewer than 200 of these aircraft, or
about one in six of those built, served with combat units.
Serviceability remained poor, hovering around the 60 per cent mark.
The largest number of Me 262 day fighter sorties flown on a single
day, only 57, was on 7 April 1945."

http://home.nycap.rr.com/airwarrior/ME262.html
A major drawback of the Messerschmitt jet in scenarios is range.
The range of the 262 can be extended significantly by reducing
throttle. At full throttle, the 262 only has 35 minutes of fuel,
yet it can stay airborne for upwards of 80 minutes at 50% throttle
at high altitude while maintaining sufficient speed to run away
from any piston engine fighter.

110 :名無し三等兵:03/05/03 00:51 ID:???
パブロフの中のヒトが乗り移ったかのような打通だな

111 :名無し三等兵:03/05/03 01:59 ID:???
最近、似非が多くて・・・。

112 :名無し三等兵:03/05/03 02:44 ID:???
つーか、打通さんなのに五式戦スレにいるね。
隼とか疾風とかならわかるけど・・・・・・

113 :名無し三等兵:03/05/03 03:01 ID:zp3S3dhr
五式戦のプロペラスピナは、なんであんなにデカイの?
何か意味あるの??

114 :名無し三等兵:03/05/03 06:51 ID:???
>110
案外、中の人は一所かも。>この打痛

>打痛
体当り自殺機ゆーな。特攻機と言え、特攻機と。


115 :名無し三等兵:03/05/03 11:10 ID:???
>>74-75
稼動率と可動率の違いの解説希望
過去、同様の質問を何度か試みたけれど
まともな回答が返ってきたためしがないので
ぜひ解説希望

116 :ちょと:03/05/03 11:18 ID:???
五式戦って、艦上機相手に善戦したくらいか。
相手は艦上機で、こっちは陸軍機、ホームグラウンドで善戦したといっても
あまり自慢できないと思う。F4UやP51、さらにはF8FやP80とまともに戦ったら
かなりやられていたと思うが。
あと、エンジンのスープアップも出来そうもないし、限界も見えていたと思う。
首無し機の利用にしては上出来だが、四式戦の改良が妥当だったと思う。

117 :名無し三等兵:03/05/03 12:38 ID:???
四式戦に関しては発動機換装以外に抜本的対策は無いのだが。
何を積むべきだと貴官は主張するのか?

118 :名無し三等兵:03/05/03 12:54 ID:Bjj8opB2
五式のプロペラスピナってそんなにでかかったっけ
紫電とか雷電とおなじVDMだが、機首の細い五式だと
相対的に大きく見えるとか

119 :名無し三等兵:03/05/03 12:58 ID:???
金星使って結構な性能を持つ戰鬪機を五式戰の他に開発出來無かったのは残念だ。

120 :名無し三等兵:03/05/03 12:58 ID:???
>>107
>低速時のフワッとした上昇にはおいつけなかった
そんな低速で飛んだらソッピースキャメルに撃墜される。

121 :名無し三等兵:03/05/03 13:17 ID:???
>118
(´-`).。oO(ハミルトン系のペ26なんだが・・・)

122 :>121:03/05/03 13:22 ID:Bjj8opB2
そうでした
失礼しました

123 :打通さん:03/05/03 13:28 ID:???
一式戦隼と四式戦疾風で、あちらが立てばこちらが立たぬ日本航空業界
の実情が反映されてると思う。五式戦はその中間くらいなものだろう。

あとはひたすら神風特攻、ルメイ航空軍のやっていることはナチや
ソ連と同じホロコーストであって、日本の行動は正義だ。

124 :名無し三等兵:03/05/04 17:22 ID:???
>>123
何が正義かわからんが?
もし、体当たり戦法を正義というなら、脳みそとろけてるとおもわれ・・・

125 :名無し三等兵:03/05/04 18:14 ID:???
四式戦の稼動状態が悪くなるのは、設計段階で大体わかってたこと。
試作に関わった人々も、これは難しい飛行機だって言ってる。

それでもなおあれだけ量産されたのは、現場からはかなり好評だった証拠だろう。
本当にダメなものなら返品続出で生産停止となってたであろう、飛燕2型のように。

126 :名無し三等兵:03/05/04 18:21 ID:lb9F2Y6N
>>119
零戦六四型。防弾装甲有りの高性能機。

127 :名無し三等兵:03/05/04 18:56 ID:???
>126

─┬─_                    _─┬─
  │  │工エエェェ(´д`)ェェエエ工│ │
─┴─ ̄                     ̄─┴─

128 :打通さん:03/05/04 19:02 ID:???
戦闘機航空戦ってのはなぁ、低速旋回格闘で決まるんだ。欧州でもMe262がP-51
に低速低空旋回格闘でやられてるだろう。そのP-51に対し隼は最後まで戦えた
んだぞ。モスキートだって撃墜してるんだぞ。軽量化ってのは凄いだろう。
二式単戦はドイツ技師の評価に反して、現場ではあまり歓迎されなかった。
ドイツ人の評価なんて当てにならない。

129 :名無し三等兵:03/05/04 19:14 ID:???
>128
氏ぬまでぐるぐる回ってろ。
あと,決まり文句がまた付いてないぞ。

130 :名無し三等兵:03/05/05 03:08 ID:mmEv5EA/
五式戦が発展性がないというが金星以上の馬力で信頼性があるエンジンがあるのか 日本じゃ五式戰までが信頼できる最高の機体なんだよ たとえ改良してもそのころにはジェット機をアメがだしとるわ

131 :名無し三等兵:03/05/05 03:22 ID:RPIdcyUV
>スピードで負けてるがそれでも30キロぐらいだ

時速40〜50キロで走る車を、人が走って追いかける程の違いはあるんだがね。

132 :名無し三等兵:03/05/05 03:32 ID:???
打通のバカは、こんだけ長い事この板に居るくせに
なんでこんなに軍事について知らないのかが知りたい。
わざとやってんの?
ならつまらないよ、全然。

133 :名無し三等兵:03/05/05 03:46 ID:???
単に、二年前に作る事が出来た組み合わせが、敗戦間近になって殆ど偶然に出来た機体じゃないか。
これを最強と言うのは悲しすぎるんでないか?

134 :名無し三等兵:03/05/05 05:12 ID:mmEv5EA/
そもそも陸軍が疾風にこだわりすぎたのがいけない 18年に不調な飛燕の生産やめて五式戦を早く作ればもうちょっと善戦できただろう

135 :内閣総理大臣:03/05/05 06:58 ID:???
日本が零戦を中心にした格闘戦の国であることを国民の皆さんにしっかりと
承知をしていただく

136 :ちょと:03/05/05 08:54 ID:???
>>117 四式戦に関しては発動機換装以外に抜本的対策は無いのだが・・・

ハ43に換装するのも良かったのでは?量産化されたハ43の性能、稼働率は
未知数だが。ハ44よりは良かったと思う。
ただ中島は、自社製エンジンに固執するところがあったので、ハ44にこだわったと思うが。

137 :名無し三等兵:03/05/05 11:03 ID:YteFSCN7
機首を延長した飛燕一型丁以前の機体にハ−112−T(金星五四型)
を載せてもなかなかイイ機体になったと思う。

138 :打通さん:03/05/05 11:08 ID:???
>何を積むべきだと貴官は主張するのか?

疾風がイヤという人は、隼にすればいい。隼なら稼働率エエし、
旋回性能エエから、P-51にでも低速低空格闘で勝てる。

139 :名無し三等兵:03/05/05 11:15 ID:???
>136
ハ-43生産準備が出来たところに19年12月13日の空襲で工場があぽーん
翌20年4月まで14回の空襲で三菱発動機工場壊滅。
結局終戦までにハ-43はほとんど完成していません。
よってエンジン換装は絵に描いた餅。

140 :名無し三等兵:03/05/05 11:35 ID:???
震電もハ-43を予定していたけど入手困難で誉に変更してるしね。
満飛で四式戦のエンジンをハ-112Uに換装したキ-116がほとんど
性能低下もなくて一番有望だったのでは。

141 :名無し三等兵:03/05/05 11:36 ID:???
>136
多少なりとも現実味のある解決策、というか疾風をもうちょっと有効な戦力に
する方法は脚を長くして大直径ペラを装着することだな

142 :ちょと:03/05/05 12:19 ID:???
>>139
確かに四式戦のハ-43への換装は、実現性かなり低い感じ。
ハ-112Uへの換装は、現実的な対応としては妥当なのかも。

ただ、四式戦の発展的向上のための、より大馬力で信頼性の高い
エンジンへの換装が、あまり検討されていなかったよう気がする。

あと、脚ってそう簡単にのばせるのでしょうか。エンジン換装のほうが
適当なモノがあれば手軽そうだが。

143 :名無し三等兵:03/05/05 12:24 ID:???
独逸は徴兵方法とかを馬糞どもに教えなかったのかね?


144 :打通さん:03/05/05 12:27 ID:???
>四式戦の発展的向上のための、より大馬力で信頼性の高いエンジンへの換装

最初から検討される余裕の無い設計で、隼より信頼性が劣ると分かりきってた。
四式戦に過大な期待をしてもしょうがない、最初からアメの航空戦力にガチンコ
勝負できる工業基盤なんてなかったんだ。

必要なのは、松根油で一回こっきり生還を期さない体当たり自殺機を
大量生産することだった。対重爆・対艦船問わず体当たりしまくる。
ルメイ航空軍のジェノサイドに対抗するには、これしかなかった。
ナチ・ソ連顔負けのホロコーストを受けて、やられた自分たちが
悪かったなどとは、倒錯した卑屈で醜い自虐史観だ。

145 :名無し三等兵:03/05/05 12:47 ID:???
駄痛は何がいいたいのかよくわからん
ネタにしはすべるし

146 :名無し三等兵:03/05/05 12:58 ID:lrGezdMo
鬼畜ルメイの日本全土鬼畜爆撃を許すべからず!

147 :名無し三等兵:03/05/05 13:15 ID:???
             ;ヾ ヾ ;ヾ ヾ ;ヾ;" ;";ヾ  ";ヾ ;;ヾ ;ヾ"  " ;ヾ ;ヾ ;ヾ ; "ヾ"" ;"
   "  "      "ヾ;" ; ヾ  ;"ヾ ; ;ヾ ;ヾ;"  ";ヾ ;"    /ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ   ";; ;ヾ ;ヾ" ;;
           "" ;ヾ ;";"ヾ;";ヾ ;ヾ__ ;;"ヾ ;ヾ; " ;ヾヾ "//  ;ヾ    ";ヾ ; ;ヾ ;ヾ ;ヾ ; ヾ
         ;"ヾヾ;"ヾ ;ヾ;"ヾ;;"ヾ;\\  ;"ヾ ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾヾ ";ヾ"  ";   ;ヾ" ; ;;ヾ"
       """ "ヾ ;ヾ ;" ;";ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;  ;"ヾ    ;ヾ; " ;;ヾ 〃";ヾ ;ヾ" ;ヾ ;ヾ  ";;ヾ ;ヾ ;""
         " " " "ヾ ;ヾ ;ヾ;" ;;" ;"ヾ __ ;;"   ";ヾ ;ヾ  ;"ヾ ; ;ヾ ;ヾ"  ; / "; ;ヾ ; ;ヾ ;"
    "         " ;ヾ ;ヾ ;";ヾ ;ヾ ;" ";ヾ ;"  ;ヾ ;ヾ  〃 ";ヾヾ ;ヾ "  " ; ; ; ;ヾ ;ヾ";
       "ヾ ; "     ;;"ヾ;"〃  ";ヾ ;ヾ ;ヾ ; ;ヾ" ;ヾ" ;ヾ ;ヾ ;;ヾ ;../ ;ヾ  ;" ;
   "      ";ヾ ;ヾ ;;"ヾ ;ヾ;"ヾ;  " ;ヾ ;ヾ;_"  ; ;";ヾ ;;"ヾ ; ;"//  ;ヾヾ ;ヾ  ";"; ;;"ヾ ;
         " ヾ ;ヾ ヾヾ   ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;";ヾ ;ヾ ;"ヾ   ; ;"  ; ./;    "  ";. ; ;ヾ ;ヾ ;" ;
        ;"";""; " " ;_; " ";  ;"ヾ ;ヾ ;ヾ;"  "ヾ;";";ヾ ;";ヾ  ;ヾ ;;ヾ ;; "    "ヾ; ;";ヾ ;;"
       ._""       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    " "  ""."..
      ",__     |  このスレにもう打通が出て来ませんように……
      /  ./\    \____________________
    /  ./( ・ ).\  "     o〇         ||iiiiii||;;;;;;|];;;"ヾ;ヾ;"
  /_____/ .(´ー`) ,\   ∧∧    ナムナム    |||iii||;;;;;;;];
   ̄|| || || ||. |っ¢..||    (,,  ,)    "      |iii||i|;;;|;;;|]
    || || || ||./,,, |ゝ||ii~   ⊂  ヾwwwjj从jwww||iii|||;;;;; ]||wwjwwjw"wwwwwww
    | ̄ ̄ ̄|~~凸( ̄)凸 .(   )〜w从jwwj|人)\人jwjjrjwjjrj从jrjwjjrj从jrjwjjrj从

148 :名無し三等兵:03/05/05 13:19 ID:???
たしか、ルメイは空自創設の功労で叙勲されたはずだが

149 :名無し三等兵:03/05/05 13:23 ID:???
>148
勲一等をもらってるよ
で、授与が発表された瞬間から佐藤内閣の支持率が急落w


150 :名無し三等兵:03/05/05 14:50 ID:???
>142
簡単じゃないけど計画はあった。

151 :名無し三等兵:03/05/05 20:01 ID:mmEv5EA/
五式戦に欠点ってあったけ

152 :名無し三等兵:03/05/05 20:06 ID:YteFSCN7
当時の相手F6F F4U P-51に最大速度と高空性能と急降下の突っ込みで大きく劣る。
まぁこれは日本機共通かもね。あとは低速時の縦安定性が悪く、
操縦桿を離すと機首が上下にガクガクブルブル

153 :名無し三等兵:03/05/05 20:07 ID:???
>151
登場が遅すぎ。

154 :名無し三等兵:03/05/05 21:36 ID:???
>>128
P-51パイロットの
「我々の方がMe262よりも旋回半径では有利なのだが、
   照準機に捕らえようとしても、大きな旋回半径にもまして
   Me262の速度が我々よりも極めて速いため、
   Me262は照準機の外へと逃げてしまい撃墜は極めて困難だった」
という多くの証言を知らないのか?

P-51やP-47に撃墜された多くのMe262は格闘戦じゃなく、
着陸時や離陸時の速度の遅い低空で撃墜された
というちょっと軍用機に興味のある小学生でも知ってそうなことを知らないのか?。

155 :打通さん:03/05/05 21:51 ID:???
だから着陸時や離陸時の速度の遅い低空で、低速格闘旋回戦で撃墜されたのだ!!

156 :名無し三等兵:03/05/05 21:52 ID:???
>>154
すまないが、打通のバカにまともな事言っても無駄なんだ

157 :名無し三等兵:03/05/05 21:58 ID:???
>>155
ぽかーん・・・

158 :名無し三等兵:03/05/05 22:05 ID:???
>>155
もしもし?
お薬のお時間ですよ

159 :名無し三等兵:03/05/05 22:11 ID:???
>154
ヤレヤレ打通を召還しちゃー駄目だよ。
打通には日本語が通じないんだから何を言っても無駄。

160 :名無し三等兵:03/05/05 23:09 ID:???
打通はNGワードに登録しる。

161 :名無し三等兵:03/05/06 00:20 ID:???
http://www.au.af.mil/au/afhra/wwwroot/aafsd/aafsd_pdf/t163.pdf

これ見ると、1944年末まで大陸方面陸軍航空は結構頑張ってたと思うぞ。
年明けの1月まで、月あたり十数機の確実航空撃墜とその3倍の戦果をあげてる。

162 :名無し三等兵:03/05/06 00:31 ID:???
>>128>>138

 ネ タ か 釣 り な ん じ ゃ な い か ?

163 :名無し三等兵:03/05/06 03:21 ID:???
>>162
打通の発言をネタとして看過するのであれば、2ちゃんねるの荒らし行為は全てネタ。

人と会話するのを自ら拒む様な者(打通)はこの板から出て行ってほしい。
どうしても自分の主張を書きたいのであれば、BBSではなく自分のHPで書くと良かろう。

164 :名無し三等兵:03/05/06 03:30 ID:???
はい。もう馬鹿駄通の話はおしまい。
今後、駄通が何か書いてもスルー願います。
荒らしはスルーが鉄則。

165 :打通さん:03/05/06 07:36 ID:???
>人と会話するのを自ら拒む様な者(打通)はこの板から出て行ってほしい。

本当にそう思うのなら、ひろゆき氏に規制してもらうよう頼んでくれや。
おれさま自身も、2ch依存症で困ってる。おれさまからも頼む、
ひろゆき氏に削除規制してもらうよう、おまえらからも頼んでくれ。

http://qb.2ch.net/test/read.cgi/saku/1027703098/l50
army:軍事[レス削除]
http://qb.2ch.net/test/read.cgi/accuse/1047531311/l50
●●●アクセス規制要請受け付けてないなら●●●
2ch@2ch.net
おいらのメール

166 :名無し三党兵:03/05/06 08:50 ID:???
打通さんって何人いるの?
本物はトリップつけてほしい。

167 :名無し三等兵:03/05/06 10:50 ID:???
五式戦の戦果だがな、五式戦が本土防空出撃してたころの米第20航空軍
の航空戦喪失はあまりないぞ。むろんそれは五式戦そのもののせいじゃないが、
実戦参加が非常に小さく限定的で、性能判断基準としてはどうかと思うぞ。
http://www.au.af.mil/au/afhra/wwwroot/aafsd/aafsd_pdf/t165.pdf

168 :名無し三等兵:03/05/06 11:44 ID:???
http://www.au.af.mil/au/afhra/wwwroot/aafsd/aafsd_pdf/t162.pdf

米極東方面陸軍航空損失一覧。1944年11月の損失がピークで、
157になっている(このうち敵機による喪失が59)。

陸軍航空はこの時期、少ない配備機数・低い稼動でもかなり健闘してたと思う。

169 :名無し三等兵:03/05/06 16:14 ID:???
>>168小ネタだが五式戦と疾風のスロットル操作は反対だったりする。


170 :名無し三等兵:03/05/07 13:34 ID:???
>169
あれ、三式戦から海軍式に統一じゃなかったか?
そんなに遅かったっけ

171 :名無し三等兵:03/05/12 13:25 ID:???
こっちのスレはダメかね?

172 :名無し三等兵:03/05/12 15:14 ID:???
あっちもダメらしい

173 :名無し三等兵:03/05/12 17:19 ID:???
こちらは打通、あちらは某研の管轄みたい。

174 :名無し三等兵:03/05/12 17:49 ID:jeK6QMPX
しかし、新鋭気が速度において下回るってくらいだから、当時の
日本の飛行機ってどれもさほどの違いはなかったのかもな。

600キロ台の前半以上は出なかったワケで結局、燃料が粗悪とか
何を作ってもよくはならなかったのかな。

175 :動画直リン:03/05/12 17:53 ID:Ta7Hl+5f
http://homepage.mac.com/hitomi18/

176 :名無し三等兵:03/05/12 18:31 ID:???
戦時急造機だが操縦性の評判は良かった
ぐらいの認識だな漏れとしては

177 :打通代理:03/05/12 22:38 ID:lDNfzQ81
打 通 は 一 種 の 宗 教 で す。

君 も 入 信 し て み な い か ?

178 :名無し三等兵:03/05/13 15:13 ID:???
白い服は着るのですか?

44 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)