5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

潜水艦事故で70人死亡 中国海軍、黄海で

1 : :03/05/02 23:06 ID:iOAMCjBd
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=main&NWID=2003050201000471

潜水艦事故で70人死亡 中国海軍、黄海で

 【北京2日共同】2日の新華社電などによると、中国人民解放軍の海軍の通常型潜水艦がこのほど、
中国東部の山東省煙台沖の黄海で訓練中に事故を起こし、乗り組んでいた将兵ら70人全員が死亡した。
 事故の起きた日時や事故原因は伝えていない。
 中国軍の最高責任者、江沢民中央軍事委員会主席は「犠牲となった烈士に心から哀悼の意を示す」
との哀悼声明を発表した。


2 :名無し三等兵:03/05/02 23:06 ID:USMS/rsd
2阻止

3 :名無し三等兵:03/05/02 23:07 ID:???
2だ!おっしゃ

4 :名無し三等兵:03/05/02 23:07 ID:???
状況もわからないのにいちいちスレ立てててんな糞が

5 :一等自営業代行:03/05/02 23:07 ID:???
閣下!代行いたしますっ

6 :名無し三等兵:03/05/02 23:07 ID:jjrTFluV
2だ

7 :一等自営業代行:03/05/02 23:07 ID:???
ぐはっ…


8 :名無し三等兵:03/05/02 23:07 ID:???
R級?

9 :名無し三等兵:03/05/02 23:08 ID:???
戦略原潜か?

10 :名無し三等兵:03/05/02 23:08 ID:???
    ∧_∧      ∧_∧       ∧_∧       ∧_∧       ∧_∧
  \< `∀´ >丿  \< `∀´ >丿  \< `∀´ >丿  \< `∀´ >丿  \< `∀´ >丿
    (   )      (   )      (   )      (   )      (   )
     / \       / \        / \       / \        / \
 
    ∧_∧      ∧_∧       ∧_∧       ∧_∧      ∧_∧
  \< `∀´ >丿  \< `∀´ >丿  \< `∀´ >丿  \< `∀´ >丿  \< `∀´ >丿
    (   )      (   )      (   )      (   )      (   )
     ノ \       ノ \        ノ \       ノ \        ノ \

    ∧_∧      ∧_∧       ∧_∧      ∧_∧      ∧_∧
  \< `∀´ >丿  \< `∀´ >丿  \< `Å´ >丿  \< `∀´ >丿  \< `∀´ >丿   
    (   )      (   )      (   )      (   )      (   )
     / \       / \        / \       / \        / \

11 :名無し三等兵:03/05/02 23:08 ID:???
とりあえず、通常型でよかった…
黙祷…

(__)/'チーン

12 :名無し三等兵:03/05/02 23:09 ID:???
通常型潜水艦?

でぃーぜる艦?

13 :名無し三等兵:03/05/02 23:10 ID:iOAMCjBd
原潜じゃないの?

14 :名無し三等兵:03/05/02 23:11 ID:USMS/rsd
閣下の2getを阻止して申し訳ありません



15 :名無し三等兵:03/05/02 23:12 ID:???
一隻20人弱として小型潜4隻分か・・・

なるほど。

16 :名無し三等兵:03/05/02 23:13 ID:???
もはやあからさまに危険だと分かってる中国製原潜は出港に制限が付けられています。

17 :名無し三等兵:03/05/02 23:14 ID:???
>>1の文面では通常型となっている
最近の中国政府の声明は我が国の景気判断ぐらい信用できる

18 :名無し三等兵:03/05/02 23:14 ID:???
おそらく

ニュー速では「事故」
軍板では「海江田生きていた」

19 :名無し三等兵:03/05/02 23:14 ID:???
もし事実ならバレンツ海のクルスク以来の惨事やね。合掌〜

20 :名無し三等兵:03/05/02 23:16 ID:iOAMCjBd
いや・・・通常型って
通常の原潜ってことじゃないの?

21 :名無し三等兵:03/05/02 23:17 ID:???
>>20
は?

22 :名無し三等兵:03/05/02 23:17 ID:???
>>1は中国の原潜配備状況について学習してくること
アフォか

23 :名無し三等兵:03/05/02 23:17 ID:???
シナのSSNだと60人じゃすまないだろ

24 :名無し三等兵:03/05/02 23:17 ID:???
通常型原潜たあなんだあ?

25 :名無し三等兵:03/05/02 23:18 ID:???
もう、曳航されて国内に戻ったってサ。

26 :名無し三等兵:03/05/02 23:19 ID:???
>>24
ふつ〜の原潜では?
ドリルが付いていないとか…

27 :名無し三等兵:03/05/02 23:19 ID:iOAMCjBd
>>22
スマソ・・・・・・沈黙の艦隊を一回読んだだけです。

28 :名無し三等兵:03/05/02 23:19 ID:???
スレ立て人はまたニュー速厨か黄金厨か・・・


29 :名無し三等兵:03/05/02 23:21 ID:???
>>28
ならこのスレ何に使おうか?

30 :名無し三等兵:03/05/02 23:22 ID:QXEPuHbP
       , -‐''''"´ ̄``ヽ、              ____
       /     _     ヽ        //´   __,,>、
     /        ̄ ̄   {        /::/ / ̄:::::::::::::::\
      l _ィニニア二二二ニヽ、j._      /::::l/::::::::::::::::::::::::::::::::l
     | 0Lj/-‐-レノ ノ_ヽ:::`ヽ     l:::::::::::/l/lノノ/_イ:::::l
     レ:r、/ イ゚テ   ピト`|::|      l:::::::::/ rtテ、  .ィtq l::::::|
      l:lヘ  '"   ,j  '"/ノ      |::lヘ!j  ´  ,j   !;:::/
     ヽヽ、   r‐-,   /'         レリー 、    ,....,  lノ/    アヌス!!
        lヽ、  ̄ /         `ヽ、lヽ 、  ̄ /´
     _,r┴‐-`v´-‐j-、__   , -‐-、_r┴─'ー‐チト
  / ̄/:.:.:.:| ̄ ̄`T ̄´|:.:.:.:l´ `ヽ /    ヽ ̄`ー-‐'´`''''⌒ヽ         
/   ,':.:.:.:.:.l    l   l:.:.:.l    \  _r‐、-、-、r,    、   ',
     |:.:.:.:.:.:.!     !   !:.:.l   ,. -‐ゝ/// 〉 〉 〉 〉 〉    !   ',
    l:.:.:.:.:.:.l     |   l:.:.:l  /  人〈〈〈〈 ' ' ' /っ   l    l
    l:.:.:.:.:.:.!     !   l:.:.:.ト/   /  ```´-ァ‐'''"     /   l
、__/:.:.:.:.:.:l     |    |:.:.:ヽヘ  l    //         / _ ィノ
    /:.:.:.:.:.:.:!    l   |:.:.:.:.:l `ーヽ、_ノ´l、______/lニ二」
____l:.:.:.:.:.:.:.|      l   |:.:.:.:.:!        |_  ( ( ) )_〕|   l
   l`ー‐‐'匸二l ̄ ̄l二フーイ       /   ̄ `‐‐'´ ヽ  |


31 :名無し三等兵:03/05/02 23:23 ID:71z/Y1KI
>>24
原子力以外の潜水艦

32 :名無し三等兵:03/05/02 23:23 ID:iOAMCjBd
味のあるスレになってきましたねえ

33 :名無し三等兵:03/05/02 23:25 ID:???
さて、どう味付けしようか…

34 :名無し三等兵:03/05/02 23:26 ID:???
 【中国総局】2日の新華社電が中国海軍情報として伝えたところによると、中国海軍の潜水艦が、黄海で訓練中に「機械の故障」が起こり、乗組員全員70人が死亡した。

 中国軍当局は、すでにこの潜水艦を本土の港までえい航したという。事故にあった潜水艦は、「361号」とされており、原子力潜水艦ではない。事故現場は遼東半島沖の中国領海内とされている。

 中国は69隻の潜水艦を持っており、このうち原子力潜水艦は6隻。(読売新聞)

35 :名無し三等兵:03/05/02 23:29 ID:iOAMCjBd
通常型の潜水艦に70人も?

36 :名無し三等兵:03/05/02 23:29 ID:???
>>35
我が国の潜水艦の乗員数は?

37 :名無し三等兵:03/05/02 23:30 ID:???
ほぼ同じ

38 :名無し三等兵:03/05/02 23:31 ID:???
┐(´〜`;)┌

39 :名無し三等兵:03/05/02 23:34 ID:???
>>36
我が国は有事を見越して少し多めに乗員を水増ししているだけです。

40 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/02 23:34 ID:???
山本五十六の幽霊が沈めました

41 :名無し三等兵:03/05/02 23:37 ID:???
361だと中国国産明級潜水艦

'Ming' class patrol submarines (17+2 ships) (Project 035)
Displacement: 2,113 tons submerged
Dimensions: 76 x 7.6 x 5.1 meters/249.3 x 25 x 16.7 feet
Propulsion: Diesel-electric, 2 diesels, 2 shafts, 3,500 shp, 18 knots
Crew: 55
Armament: 8 21 inch torpedo tubes (6 bow, 2 stern; 16 torpedoes or 28 mines)

233, 305, 306, 342, 352, 353, 354, 356, 357, 358
359, 360, 361, 362, 363 .....




42 :さすらい提督:03/05/02 23:38 ID:???
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2003-05/02/content_856492.htm
新華社通信より。翻訳ないようとおおむね同じ。

43 :パックマン:03/05/02 23:39 ID:???
私はこういうときを訓練に選ぶわけだが。

44 :名無し三等兵:03/05/02 23:39 ID:???
曳航できるってことは水没じゃないってことか?
だとしたら乗員全員あぼーんする事故ってどういうこと?

45 :名無し三等兵:03/05/02 23:42 ID:???
>>44
スカラー波では?

46 :名無し三等兵:03/05/02 23:43 ID:???
明型
水中排水量 2113トン
全長     76メートル
出力     5200馬力
水中速力   18ノット
乗員      57名

というこことですね。
中国が独自開発した最初の国産艦で1971年から配備開始
20隻以上が配備されている。

しかし、潜水艦救難艦の大江型が3隻もあるのになにやってたのか?
ご冥福をお祈りします。


47 :名無し三等兵:03/05/02 23:43 ID:???
>>44
曳航自体、ホントかどうかわからんしね。


48 :名無し三等兵:03/05/02 23:44 ID:???
しかし、「機械の故障」で乗員全員死亡って…。
何が故障したんだ一体。

49 :名無し三等兵:03/05/02 23:45 ID:???
生命維持装置があぼ〜ん

50 :名無し三等兵:03/05/02 23:46 ID:???
沈没じゃなく、浮いたままで全員死亡。


  な  に  か  あ  る



51 :名無し三等兵:03/05/02 23:49 ID:???
>>50
だから、スカラー波が(以下略
何か、鮮度落ちてきたな…

52 :名無し三等兵:03/05/02 23:50 ID:iOAMCjBd
SARS感染者の処分では?

53 :名無し三等兵:03/05/02 23:51 ID:IsgW/UPg
火災らしいが・・・


54 :名無し三等兵:03/05/02 23:51 ID:???
時事通信には火災って書いてあるにょ。

潜水艦で事故、70人死亡=機械故障による火災が原因−中国
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030502-00000982-jij-int


55 :一等自営業 ◆JYO8gZHKO. :03/05/02 23:52 ID:???
動力は中国気功です。

56 :名無し三等兵:03/05/02 23:55 ID:???
>>55
なるほどっ
文字通り「気力が尽きて」逝かれた訳ですね

57 :名無し三等兵:03/05/02 23:58 ID:???
火災が原因とすれば、これは一酸化炭素中毒か?
歌舞伎町ビル火災もそうだったが、閉塞空間ではあっと言う間にオダブツだわな!

58 :名無し三等兵:03/05/02 23:58 ID:???
艦番361と言う事は明級だよな。
乗組員57名の筈なのに何故70人も死ぬ?
何の実験をしてたんだ・・・。

59 :名無し三等兵:03/05/03 00:02 ID:rUUnmNW0
気功について閣下の解説を聞こう!というのは、
やはり奇行ですか?

明日はいい気候らしいのでもう寝ます

60 :名無し三等兵:03/05/03 00:02 ID:???
シュクヴァルの実験か?
残り十数人はロシア側の人間だったりして

61 :名無し三等兵:03/05/03 00:03 ID:???
57人が乗員
残りの13人が政治士官


62 :名無し三等兵:03/05/03 00:03 ID:???
あっ、>>60補足で、ロシア側の売り込みの意味です

63 :名無し三等兵:03/05/03 00:03 ID:???
しかし、火災で全員死亡ってのもなぁ。
不燃難燃仕様が不十分なのは十分考えられるけど、
一応、区画あるんだしねぇ。

64 :名無し三等兵:03/05/03 00:06 ID:???
NHK「訓練中に機関故障・事故状況など不明」「事故艦は明型・北海艦隊所属か」

65 :名無し三等兵:03/05/03 00:06 ID:Hx61TX0a
火災?

やっぱりSARSを焼こうとしたんじゃねーの?

66 :名無し三等兵:03/05/03 00:07 ID:???
北海艦隊所属の明型が機関故障で乗員死亡ってってNHKでは言ってるな
ディーゼル排気が艦内に漏れたとか、浮上不能くらいしか思いつかんな
あとは火災か?

67 :名無し三等兵:03/05/03 00:09 ID:bcGq4TBZ
SARSの封じ込め焼却?

68 :名無し三等兵:03/05/03 00:11 ID:???
>>63
何かで一瞬にして炎が全艦に廻ったんだろうな。

69 :名無し三等兵:03/05/03 00:16 ID:???
>>66
だから火災だって。曳航されてるから浮上不能じゃないと

70 :名無し三等兵:03/05/03 00:20 ID:???
既に帰港の為に曳こうしてるんだから外殻は傷ついてなんだろうな。

71 :名無し三等兵:03/05/03 00:23 ID:HsmkpVfo
浮きドックに吊った状態でも、公式発表では曳航と言うのではないかな。

72 :名無し三等兵:03/05/03 00:25 ID:???
艦内に物体X?

73 :名無し三等兵:03/05/03 00:25 ID:???
中国に浮きドックがあればね。

74 :名無し三等兵:03/05/03 00:27 ID:???
中のモノ直せても新しい中の人になるのは・・・・・・

75 :名無し三等兵:03/05/03 00:27 ID:???
>>71
沈んだ状態での事故なら外殻が無事でも引き上げるのにかなり時間が掛
かる筈。

76 :名無し三等兵:03/05/03 00:29 ID:???
明型はガソリンで動くんだから仕方無いだろ。

77 :名無し三等兵:03/05/03 00:33 ID:ZhNf9WMr
また潜水艦の事故か・・・可哀想に。

明形っつーと・・・ぱらぱらパラと世界の艦船をひもとけば、あった
ナニナニ、ロシアのロメオ級をベースにした設計で1971年から就航開始
現在も建艦中・・・とある。361番だと比較的新しい艦番の様だけど就航して間が無いとか
あったのかな?あるいはAIPの実験でもしてたとか。
事件は一週間前におきていたのではないかとの見方があるようだけどもしそうなら
黄海は比較的遠浅な海域と記憶してたので1週間もなにを待っていたのか気にかかる





78 :名無し三等兵:03/05/03 00:35 ID:???
買ってて良かった「中国/台湾海軍ハンドブック」

海人社マンセー

79 :77:03/05/03 00:36 ID:ZhNf9WMr
ああそうか、曳航するのに一週間かかったのね
ごめんよく読まなかった。鬱だ逝こう・・・

80 :名無し三等兵:03/05/03 00:36 ID:???
>>78
本当に重宝するよな(w

81 :名無し三等兵:03/05/03 00:37 ID:???
>>77
AIP実験だったらヤバーかも…

82 :名無し三等兵:03/05/03 01:04 ID:???
AIP=アイヤー、イキナリ、ぽこぺんアル。

83 :名無し三等兵:03/05/03 01:04 ID:???
浮上したのに全員死亡・・・
救難艇から乗り込んで浮上させたのかな?それとも浮上中に力尽きた?
なんとも痛ましい事故には変わりないが

84 :名無し三等兵:03/05/03 01:13 ID:???
>>81
そのAIP実験ていうのをすこし教えてよ。

85 :名無し三等兵:03/05/03 01:14 ID:???
佐久間艇長の手記で有名な潜水艇事故では、我が海軍将兵が全員持ち場についたまま死んでいたことで世界の海軍関係者を驚嘆させた。
この「烈士」たちがどんな死に方をしていたのかで、中国海軍の精強さがわかると思う。
まあ兵が忠勇なら勝てるというものでも無いが。

86 :名無し三等兵:03/05/03 01:20 ID:???
http://www.sun-inet.or.jp/~hba7615n/kaigun07.htm

87 :名無し三等兵:03/05/03 01:21 ID:???
>>84
○クローズド・サイクルディーゼルエンジン
○MESMエンジン
○スターリングエンジン
○PEM燃料電池方式AIP
などなど

いずれも事故ればマズーです
(理由はわかるよね?)

88 :名無し三等兵:03/05/03 01:21 ID:BJmkOQk/
ろうそくポンプの火が引火したんだな

89 :名無し三等兵:03/05/03 01:24 ID:???
かの江畑謙介氏は、Peter Maas, 'The terrible Hours'の翻訳で、
「本書の物語以外には、沖合で沈没した潜水艦から生存者が無事
に救出されたことは未だにない)」としてます(2001.7月初版)。
未だにその状態が続いている、ということなんですね。

90 :名無し三等兵:03/05/03 01:56 ID:???
>>87

>>84の質問に対してのレスとしては
日本語になってない。

91 :ニュースで見たけど・・・:03/05/03 02:40 ID:???
まずは亡くなった乗組員の方々のご冥福をお祈りします。

92 :名無し三等兵:03/05/03 06:53 ID:???
SARSの過小報告といい潜水艦沈没の公表遅延といい、中国は嘘つき。
南京大虐殺だって、どこまで本当なんだか w

さて本題、少なくとも潜水艦番号「361」は真実だろ、遺族に説明しる必要があるからな。
確かめなきゃならんのは、まず事故時の「361潜」が本当に明型だったのか?つぅ点。
別の型の在来潜、あるいは漢型など原潜が特殊な任務に就くため、一時的に明型を装った艦番号を振られていたかも知れないし、事故直後に(事故を伏せたまま)いきなり艦番号を「361」に変更して乗員家族と関係部署に通知しる場合もないとは言えないからな。
ただし、これは念のための裏取り。

まぁ、漏れの予想としては、
@乗員が常識的な安全措置を怠ってたために生じた、お間抜けな事故の可能性が6割
(西側では潜水艦乗り組みに必要とされる水中脱出訓練が、中国海軍では全くなされてなかったかも知れないな)
AAIP実験中の艦内火災か、有毒物質を燃料に用いた魚雷やUSMの爆発事故の可能性が3割
(これは、事故艦が明型でなかった場合もありうる)
B実は原潜事故だった!の可能性の1割
と。なにしろ水深100m未満の黄海だからな、ただ沈んだだけじゃ圧壊深度に達しない。
非水没区画が残っていれば、そこに避難した乗員が態勢を立て直し、潜水具を用いない自由上昇でも脱出は可能なはず。
しかし全員死亡つぅんだから、致命的な怠慢か特殊な状況だったと考え猿尾柄ない。
ま、サルベージしるのも難しくないんだが、浅いから。

93 :名無し三等兵:03/05/03 07:15 ID:???
長ったらしい文章で結論がそれかよ
誰だってそれぐらい考えるわブォケ

94 :名無し三等兵:03/05/03 07:38 ID:???
まぁ、そうい切り立つな >93
俺が「山ア渉」の真似をしてやるからさあ・・・

(^^) な、上手いだろ

95 ::03/05/03 08:47 ID:GuXwE029
AIPで過酸化水素がもれたか、燃料電池が異常反応したか。

96 :名無し三等兵:03/05/03 08:59 ID:PWx+5wxr
誰かが練炭持ち込んだんだろ

97 :名無し三等兵:03/05/03 09:30 ID:???
スカラ(ry

98 :名無し三等兵:03/05/03 09:39 ID:IbWhFWa/
>>96
「たどん」だよ。

99 :名無し三等兵:03/05/03 10:03 ID:u1TVFPGE
おれさま素人だけどなんで>>1は叩かれるの?

100 :遺伝確率250億分の1の安崎 ◆X8JsedTpDY :03/05/03 10:05 ID:???
ネット自s(ry

101 :名無し三等兵:03/05/03 10:17 ID:???
キロ級だったら良かったのに・・・

明級なんて練習潜水艦程度の位置付けでしょう

102 :名無し三等兵:03/05/03 10:18 ID:???
>>99

>>13>>20のカキコが原因。
自分が>>1で「通常型潜水艦」と書かれた引用記事を貼りつけ
ながら、しきりに明級を「原子力潜水艦」にしたがっている。
まったくの謎である。


103 :名無し三等兵:03/05/03 10:44 ID:S9X0OPMB
1週間前といえば、島根沖で潜水艦目撃事件。
実はコイツだったりして?

104 :名無し三等兵:03/05/03 10:46 ID:???
>>103
電送線の切断事件?

つーことは、感電死!?(w


105 :名無し三等兵:03/05/03 10:53 ID:???
>>101
明級が主力じゃなければ中国海軍の潜水艦は数的には海自以下になるん
だが。

106 :あう使い:03/05/03 10:55 ID:???
明級と伊号ってどっちが強いの?


107 :名無し三等兵:03/05/03 11:12 ID:XFLM2zYp
この事件とは全く別に、浸水したはずの夏型戦略原潜1隻の消息が不明で、事故で失われたという未確認情報があったようですね。定かではないがミサイル発射実験で失敗したとも。惨め…。

108 :名無し三等兵:03/05/03 11:35 ID:???
明級はロメオ級の改良型と見られるタイプだね。
しかし建造されたのは三隻で母体のロメオ級自体が、1950年代に開発された艦だ。
しかも当時からすでに西側の潜水艦より劣っていた。
どう見ても大した戦力ではないな

109 :名無し三等兵:03/05/03 11:37 ID:???
ジュリエット「おおロメオ、あなたはなんで、いまごろロメオなの?」

110 :名無し三等兵:03/05/03 11:45 ID:???
日本の潜水艦は防衛大綱の問題で、わずか18年くらいでスクラップにする
から、諸外国の潜水艦に比べて更新がかなり早い。
それだけに自衛隊は潜水艦事故なんて一度も起きたことはない。
しかし帝国陸軍の時代には何度か起きてたし。
事故で沈んだ潜水艇の艇長が残した遺書が、帝国海軍の時代からの潜水艦乗り
のバイブルになってたりする。
また。外国ではかなり沈んだ潜水艦があるね。クルクスが有名だけど。
世界中にかなりの数の原潜が沈んだままになっているし。
アメリカの近くで臨界直前の大事故を起こしたソ連の原潜とかもあったろか。

潜水艦はやはり危険と隣り合わせだな

111 :名無し三等兵:03/05/03 11:47 ID:???
そう言えばリー・リンチェイ主演のRomeo Must Dieというカンフー映画が出てるね。
確かに片っ端から沈んでくな。

112 :名無し三等兵:03/05/03 11:51 ID:???
>しかし建造されたのは三隻で

20隻以上就役してますが?

113 :名無し三等兵:03/05/03 11:54 ID:???
>>110
海自になてからは沈没事故はないけど、旧海軍時代には事故で沈んだ潜水艦が何隻もあた。
そうした経験があるから、安全対策に手抜きしないし積極的に安全性を追求したりもしる。
事故で沈んだ海自潜がないのわ、旧海軍からの経験を積み上げてきた賜物と思われ。

114 :名無し三等兵:03/05/03 12:06 ID:tVW7eGME
>>58
わかった!

乗員57名と先行者13名

115 :名無し三等兵:03/05/03 12:10 ID:HsmkpVfo
>>110さんは、うろ覚えの内容を自分でチェックもせずに書き殴りですね。OLのうわさ話レベルですよ

116 :名無し三等兵:03/05/03 12:10 ID:???
>>114
なんと!
中国はこの事故で最新鋭の先行者を13機も失ったのか。
大損失ですな。 やはり先行者を潜水艦で運用するのは無理なのか?


117 :( ̄ー ̄)ニヤリッ ◆dTQkcZeb9M :03/05/03 12:23 ID:???
>>116
漏水でショートしたと思われwww

118 :名無し三等兵:03/05/03 12:26 ID:9vZHp7XF
>>117
股間のキャノン砲が誤作動したとも考えられ

119 :名無し三等兵:03/05/03 12:29 ID:9vZHp7XF
で、いいニュースなの?これ

120 :名無し三等兵:03/05/03 12:29 ID:???
日米欧の潜水艦と旧ソ/現ロの潜水艦との相違点の1つは、後者の比較的新しい艦型が『脱出球』を備えていること。
確か?アルファ型以降のSSN/SSGNには標準装備されてる。しかし、SSBN各型とキロ型SSには装備されてなかったはずだ。
行動海域が近海に限られていて水深が浅く、その割には圧壊深度が深く設定されているので、
脱出球で脱出するよりも沈底した艦内で救助を待つ方が有利と考えられてるからかも知れない。
西側潜水艦の脱出球は、ドイツHDW社がインド海軍に提案したTR1700型に採用された例しかなかったと思う(うろ憶えスマソ)。
旧ソ/現ロのSSN/SSGNに脱出球がある理由なんだが、ひとつには水深が深い外洋を行動するので、
浮上できなくなったら圧壊深度を超えてしまうだろうし、西側空海軍の制圧下では救難艦を派遣するのも容易でないからだろう。
もうひとつの理由として、潜水艦の工作精度や特にダメコン面で乗員の練度に自信がないからではないか?
だから、「故障時に乗員自ら艦を救い、艦が助かることで乗員も生き長らえる」という西側潜水艦の考え方がなじまなかったのかも知れない。
乗員の練度に自信が持てない理由は、海軍も徴兵制で潜水艦にさえ徴兵を乗り組ませていたためだろう。

121 :名無し三等兵:03/05/03 12:35 ID:???
>>114
いや、先行者57名と操作技師13名だ。

122 :名無し三等兵:03/05/03 12:48 ID:???
>>121
逆。先行者13機に技術者57名

123 :名無し三等兵:03/05/03 12:51 ID:???
>>102
なるほど。サンクス。IDね。1の文章に問題があるのかと思ったの。

124 :名無し三等兵:03/05/03 13:00 ID:???
>>114
ワラタ
>>84 遅レスだが
AIP=非大気依存推進(Air Independent Propulsion)
在来型潜水艦の場合、水中に留まれるのは3〜4日が限界とされているが、
大気に依存しない動力(>>87に挙げられているようなシステム)を使用
することで3〜4週間の連続潜航を可能にしようというもの。

AIP実験中だったとすると、酸素漏れ→過酸素状態→火災発生で一瞬に
船内全域あぼーん、という可能性はあるな…

125 :名無し三等兵:03/05/03 13:57 ID:???
>>110
>また。外国ではかなり沈んだ潜水艦があるね。クルクスが有名だけど。
ほう。クルスクが沈んだのは知っていたが、クルクスってのも沈没したのか。

126 :名無し三等兵:03/05/03 14:15 ID:???
>>124
って言うか、AIP実験中だったって言うソースはどこよ?

>81 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:03/05/03 00:37 ID:???
>>77
>AIP実験だったらヤバーかも…

この書き込み以降AIPの話が出てるけど、確実なソースがない限りまだ原因は断定できないよな。

127 :名無し三等兵:03/05/03 14:20 ID:???
>>126
誰も断定なんかしてないわけだが・・・。


128 :名無し三等兵:03/05/03 14:53 ID:???
東側陣営でAIP計画してるのはロシアのアムール(ラダ)級だけ

129 :124:03/05/03 14:55 ID:???
>>126
あ、AIP実験中であったといってるわけじゃないよ。「もし」の話。
気になったら「AIP実験中だったとすると〜」の文頭に「もし」を補完して
読んでくれ。スマソ。

130 :名無し三等兵:03/05/03 15:10 ID:???
屁が引火した

と超ド低脳カキコ

131 :名無し三等兵:03/05/03 15:25 ID:???
「へもす会」の工作員が潜入してたのか?

132 :名無し三等兵:03/05/03 15:27 ID:???
>>110
> それだけに自衛隊は潜水艦事故なんて一度も起きたことはない。
なだし…ゲフンゲフン

133 ::03/05/03 16:12 ID:BM7hqtWT
海自も潜水艦事故を起こしているらしいが。
バッテリープラスモーターの故障で。
潜水艦スレにあったはず。
初動が良くて犠牲者は0だったらしい。

134 :名無し三等兵:03/05/03 16:24 ID:???
>>120
潜水艦なんてものは、第二次大戦中はともかく現在では、どこの国でも重要な戦力で
あり。それだけにもっとも練度が高い海兵が乗り込んでいると思ったが。
それを徴兵組に任せているのか?信じられないな

135 :名無し三等兵:03/05/03 16:35 ID:Q/e8NY6i
艦内掲示板で誘い合わせて、七輪で・・・(以下略

136 ::杉浦 日向子:03/05/03 16:55 ID:XWeD/nQ5
 「キティ」が、艦載機を1日に厚木に降ろしながら6日に横須賀に帰港。
「カルビ」が10日に沖どまり?で横須賀寄港。
 日本の連休を避けた以外にこの事件のでんぱ傍受とかも行っていたの
だろうか。


137 :名無し三等兵:03/05/03 17:03 ID:???
艦長「なんだこの煙は?」
副長「誰かが機関室でさんまを焼いているようです」
艦長「すぐに止めさせろ〜」

10分後
艦長「…」
副長「…」

138 :名無し三等兵:03/05/03 17:13 ID:???
なんでこっちへお悔やみ電報投げる方が早いんだ?
http://www.sankei.co.jp/news/030503/0503sei074.htm
ヨルダンの方が先だろうに。

スレ違い気味だがどうにも気になった。スマソ

139 :名無し三等兵:03/05/03 17:15 ID:a8B5D/Fj
潜水艦乗りは男だねぇ

140 :名無し三等兵:03/05/03 17:18 ID:???
>>138
ヨルダンはテロかもしれないから。

141 :名無し三等兵:03/05/03 17:26 ID:???
テロリストが自国民ならなおさら…

142 :名無し三等兵:03/05/03 18:37 ID:???
>>134 >海兵

スマソだが、海兵=marineと水兵=sailorとは違うし、このバヤイは水兵が吉、念のため。

ソ連の軍隊は、幅広い技能を求められる将校・士官(職業軍人/少数)と、経験を積んだ下士官(同左/貴重な位に不足気味)と、
ド素人とあまり変わらないし資質に必ずしも恵まれない徴兵(大多数、しかも徴兵期間が終われば軍に残りたがる者は極めて少ない)でできていた。
将校と下士官が業務の大部分をお膳立てし、専門技術が必要な分野を全て受け持ち、徴兵の水兵は労力を提供するだけという組織構造。
ソ連海軍では、一種の実験艦だったアルファ型(そのまた一部と思われる)を除き、原潜にも徴兵が配属されていた。
もちろん、中でも資質に恵まれた者を選抜し、将校や下士官の全体に占める比率も高かったけれども、それでも人数的に徴兵を配属しない訳にはいかなかった。
将校や下士官の負担が大きくて、その数の不足が常に申し立てられていたためだ。

143 :名無し三等兵:03/05/03 18:44 ID:???
つーかこの事件って
中共がSARS問題から目をそらさせるために
出したデコイだろ。

144 :黄海先に起たず:03/05/03 18:56 ID:???
まだ沈むまずや「定遠」は?

145 :142:03/05/03 18:57 ID:???
つまり、貧しい国の徴兵制の軍隊では、やる気も能力も足りない大多数を占める徴兵を、数少ない将校と下士官が引っ張ったり支えたりしながら、何とか組織的に動かしているというのが現状だったりした訳だ。
この点はロシアになっても変わらないし、それどころか給料の遅配欠配や厚生面の劣悪化、職業軍人の社会的地位の低下によって、むしろ一時かなり酷くなった。
特に士気の低下は眼に余り、それが有能な人材の軍隊離れや古参兵と新兵の間のイジメ(どちらも徴兵だし、昔からあった現象なのだが)を深刻化させたといわれる。

146 :名無し三等兵:03/05/03 20:11 ID:???
ロシア軍の将兵の士気と質の低下は、目に余るものがあるようだ。
要するに給与がまともに払えない状況が続いているからだが、しかし中国の方は
どうかな?
中国は国家を上げて軍拡路線を進めている。
軍事費も毎年増額の一途だ。正確な数字は分からないが、表向き発表される軍事費
は外国からの武器の購入費に限られ。軍の独自予算や将兵の給与などは含まれてい
ない、実際の中国の軍事費は表向きに二三倍で日本より上って話だ。
軍の不祥事は、解放軍は表沙汰にしないからわからないが、中国軍の軍事力は強化
されているはずだけど

147 :名無し三等兵:03/05/03 20:14 ID:VyWIGCt0
清々しいニュースだ

148 :名無し三等兵:03/05/03 20:29 ID:???
いや・・・通常型って
通常の原潜ってことじゃないの?

149 :102:03/05/03 20:37 ID:???
>>148
もう許してやろうよ。 泣いたらどうするんだ。


150 :名無し三等兵:03/05/03 20:46 ID:0U0/hHZY
>146
人民解放軍の兵卒で、月給50元程度しかもらってない。
一般的な工場労働者が500元〜700元、
日本でいう「上場企業のサラリーマン」で、1000元以上は珍しくない。
日本円に換算する場合は、感覚的に1元=15円と考えればよし。

「ベースアップや物価を勘案した昇給がない」人民解放軍の兵士だが、
当然、これでは食えるはずがなく、
伝統的に部隊単位での自給自活を許してきたこともあり、
国からの給与など当てにせず、軍需物資の横流しや着服は当り前、
上海にある「人民解放軍直営の実弾射撃場」や、
「解放軍印」の薬品や、ジュースが出回ることになる。

当然、本来の軍務など、そっちのけの例が多発している。

151 :名無し三等兵:03/05/03 20:47 ID:???
通常じゃない原潜ってどんな原潜?
実は核融合反応で進む原潜とか

152 :名無し三等兵:03/05/03 20:48 ID:???
>>148
通常の原潜と、特別な通常動力潜水艦はどっちが速力が上なの?

153 :名無し三等兵:03/05/03 20:51 ID:???
原 潜 (はら・ひそみ)が考案した動力

154 :名無し三等兵:03/05/03 20:52 ID:???
特別な通常動力ってなんだ?


155 :名無し三等兵:03/05/03 20:52 ID:???
特殊な原潜候補
1 冷却水垂れ流しながら進む原潜
2 艦内照明が必要ない原潜
3 実は乗組員が全部死亡したことになっている原潜


156 :名無し三等兵:03/05/03 20:53 ID:???
>>153
>原 潜 (はら・ひそみ)

強引なネーミングだな。 でもイイ!!


157 :名無し三等兵:03/05/03 20:54 ID:???
>>152
>>1さん、お久しぶり。

158 :名無し三等兵:03/05/03 20:54 ID:???
特殊な原替

159 :名無し三等兵:03/05/03 20:56 ID:???
>>158
> 特殊な原替

原替えイイ!! あやうく見逃すところダタヨ


160 :名無し三等兵:03/05/03 20:56 ID:???
原潜じゃなくて、本当によかったね。
もっとも、原潜が沈没したら絶対に発表しなよね。支那だし。

161 :名無し三等兵:03/05/03 21:02 ID:???
特別な通常動力

そりゃ、ヴァルターに決まってる。
ドイツの兵器は世界一〜♪

162 :名無し三等兵:03/05/03 21:04 ID:???
   _   、 _
牛寺タ朱ナよノ泉シ替

163 :名無し三等兵:03/05/03 21:07 ID:???
>>150
タイトルを忘れてしまったんだが…
実銃の不法所持で逮捕された日本人のガンマニアが
後に書いた本で、取引のあった怪しい中国人に中国の奥の施設へ招かれ、
実弾を撃たせてもらった経験についてこと細かに書いていた。
ドラグノフも撃ったとのことだ。今と違って相当昔の話なんだがな。
筆者はこの中国人を政府関係者とにらんでいたようだが
実際は軍と取引のある人物だったんだろうか?

164 :名無し三等兵:03/05/03 21:18 ID:???
>161 この騒動の「ロメオ」級は大戦後にソ連軍がドイツから接収した
   Uボート、末期型(形式は忘れた)の仕様に基づいた亜流らしいね。

>163 日本で最初に中国製カラシニコフの無可動銃を販売した人でしょう。
   本も読んだし、逮捕前に店に行って話したこともあります。
   この中国人は正に軍人であると同時に兵器輸出公司の社長か重役なんでわ

165 :163:03/05/03 21:21 ID:???
>>164
多分それ。本の名前、覚えてたら書いてくれる?
思い出すかもしれん

166 :名無し三等兵:03/05/03 21:27 ID:0U0/hHZY
>163、165
津田哲也「拳銃密売人・凶銃トカレフ拡散の謎」

167 :名無し三等兵:03/05/03 21:38 ID:0U0/hHZY
150です。
仕事で知り合ったある工場の、日本でいう工場長が、
元・人民解放軍海軍の”中尉”だったので、
(正確な階級名は忘れた)
いろんな話を聞かせてもらったが、
結局、「食えないからやってられない」で、軍を辞めたらしい。
「利口なやつは軍に残らない」とも・・・。


168 :名無し三等兵:03/05/03 21:54 ID:xCDVa6fZ
全員死んだことにされて、秘密の潜水艦に配属されているのか。。

169 :名無し三等兵:03/05/03 21:58 ID:???
船には救命胴衣が用意されている。

潜水艦には、全員分の潜水服を用意しておけば良いのでは?



170 :163:03/05/03 22:09 ID:???
>>166
それだ!サンクスコ

171 :名無し三等兵:03/05/03 22:10 ID:???
>>169

100名分の耐圧潜水服を積む場所が何処にあると?

172 :名無し三等兵:03/05/03 22:10 ID:???
潜水服で潜水可能な深度を調べてごらんなさいな。

173 :名無し三等兵:03/05/03 22:16 ID:???
100メ−トルぐらいの深度なら、脱出できる装備が無かったか?
旧日本海軍の潜水艦にもあったし、米英海軍にもあった。

174 :名無し三等兵:03/05/03 22:16 ID:???
JIMを装備して外側からも修理すればいいんだよ
あったまいいー

175 :名無し三等兵:03/05/03 22:22 ID:+k0+zZb+
馬鹿だな、藻前ら
乗員全員死亡なんて話がおかしすぎる。実は乗員たちは全員死んではおらず、秘密の原潜に乗ってるんだよ
そしてその原潜が独立宣g。。。PAM!PAM!

176 :名無し三等兵:03/05/03 22:23 ID:???
>>173
確かついてたけど数人しか助からなかったと聞いたが?

177 :名無し三等兵:03/05/03 22:25 ID:???
>>174
ワラタ

178 :名無し三等兵:03/05/03 23:17 ID:???
何でDSRVを使わんの?って
人がうじゃうじゃいる中国はスペアは山ほどいるからな〜
あっ中国にDSRVなんかね〜んだ

179 :名無し三等兵:03/05/03 23:17 ID:???
>>175
で名前を剥奪されて、数字だけで呼び合い
シエラ級原潜に乗って沖縄に向かうが
日本の原潜三隻と遭遇するのか?

180 :名無し三等兵:03/05/03 23:31 ID:t7FdlrqZ
アメリカの場合はスタンキーフード、イギリスはMrk8で183mでも脱出出来るよう
だね。救命胴衣と呼吸装置が一体になってる模様。当然、海自も持ってるだろうね。

181 :173です:03/05/03 23:37 ID:???
>>180
しかし、実際にそれを使用して救助された話を聞いたことが無い。

旧ソビエト海軍で”緊急脱出カプセル”で助かった乗員の話は、聞いたことが
あるけど(アルファ級 コムソモ−レッツ号だったかな?)。

182 :名無し三等兵:03/05/04 01:51 ID:???
問題の明級が事故で沈んだ何て嘘ですよ
私が仕入れた情報によれば、問題の明級は、コロナウィルスを改良した
生物兵器を輸送している途中で艦内でウィルスが流出し、乗組員に感染
したそうです。
それに気づいた解放軍がウィルスの拡散を恐れて撃沈しましたが、時す
でに遅く、寄港地でウィルスは拡散し、しかもそのとき降りた乗組員が、
北京の出身者で帰郷したために北京に爆発的にウィルスに汚染された
そうです。

そのため北京政府も解放軍も、この情報を当初は、極力押さえていたよ
うですが、CIAがその情報を察知し、米国側に指摘され、しぶしぶ病原体
が中国の生物兵器であった事実の隠蔽を条件に北朝鮮に譲歩を迫り。
米中朝三カ国の多国間協議が実現し、また潜水艦事故を公開したそうで
す。






・・・・・・信じるなよ

183 :名無し三等兵:03/05/04 02:17 ID:???
面白い話だ。問題の潜水艦の寄港地とSADSの感染分布を照らし合わせてみましょう。
何か情報がないか?
無かったら中国の地図だけでも良いよ。
デマメールとしてこの話を中国語で書いてばらまいてやる。
いまの中国なら、広まりそうだ

184 :名無し三等兵:03/05/04 02:23 ID:???
なんで生物兵器を潜水艦で輸送して各地に寄港したのか、説得力の補強が必要だな。

185 :名無し三等兵:03/05/04 02:25 ID:???
ネタ兵衛か。

186 :名無し三等兵:03/05/04 02:31 ID:???
>>184
現代では生物兵器開発も米帝の人工衛星から察知される時代になった。
そこで軍は機密保持ができ、事故のときも陸への汚染の心配が無い潜水艦内で実験していたとか。
これで人数が13人多いのも納得できる。そして無理な改造を重ねた結果、搭乗員がミスをする可能性があがり、
で事故がおきた。

187 :続報:03/05/04 02:40 ID:???
中国潜水艦死亡事故で軍幹部ら処分か…香港紙報道

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20030503id27.htm

188 :名無し三等兵:03/05/04 02:44 ID:???
>>184
そうだな、ウィルス輸送に関しては186の人工衛星回避で充分
問題は続報によると、事故が起きたのは4月の初め頃
これでは香港に11月に広まった理由が説明出来ない。

だからコロナウィルスのバイオハザードは事故の前からあった。
その痕跡を隠すために乗組員もろとも潜水艦を沈めた
それで良いのでないか?

189 :名無し三等兵:03/05/04 06:01 ID:???
>>187
>〈2〉海軍の潜水艦事故の情報が、先週末にネット上に書き込まれていた――

さすがにこれは2ちゃんねるじゃないだろうな…

190 :名無し三等兵:03/05/04 11:07 ID:???
中国も大変だね。さすがにネットに流れる情報まで規制するのは至難の業だ
訓練に参加した兵士の誰かから情報が漏れたのだろうが、それを特定するのも
難しいだろう。

191 :名無し三等兵:03/05/04 13:59 ID:???
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20030503id27.htm
>水深200メートルの海底に沈没
>岩礁が多く救助作業が難航
ヲイ、こりゃ事故海域は黄海の煙台沖ぢゃないぞ!
黄海つぅより東支那海・大陸棚辺縁部、大雑把には長崎と尖閣を結ぶ線の前後になる。
おそらく我がEEZの内側であり、サルベージ作業は中国艦船(おそらく測量艦や海洋調査船、
あるいは調査を装った作業船や漁船団)の動向に表れているかも知れない。
ヤパーリ、中国は信用ならんな、要警戒だ。

192 :191:03/05/04 14:08 ID:???
てか、岩礁が多いつぅんだから、ヤパーリ尖閣諸島の付近、ひょとすると領海スレスレ?
ダターラ、海自や海保は知ってて静観してた可能性が大きいし、つぅことは対北鮮交渉の
絡みで政府が公表を差し止めたか?


193 :名無し三等兵:03/05/04 18:15 ID:ro9kW8kB
ここで、山陰沖の不審船事件と結びつけてみる。(w

194 :名無し三等兵:03/05/04 18:47 ID:ZLYMz7gv
救助が間に合わなくて窒息死みたいだね。

195 :名無し三等兵:03/05/04 19:40 ID:PmsqeD25
水深200メートルなら救助の可能性は十分あったな。

救難装備が整っていればの話だが・・・

196 :名無し三等兵:03/05/04 19:44 ID:PmsqeD25
中国も事故の場合は遠慮なく日本とか米国に救助要請すべきだな。

自分とこの貧弱な救難装備だけに頼らずに・・・

197 :名無し三等兵:03/05/04 19:56 ID:RzmKOUxP
機密漏洩防止のため、他国に協力を要請できません。

198 :名無し三等兵:03/05/04 20:02 ID:???
WW2Uボート並のレベルがわかるので、協力要請出来ません

199 :名無し三等兵:03/05/04 20:09 ID:???
潜 水 艦 の 中 の 人 も 大 変 だ な

200 :名無し三等兵:03/05/04 20:43 ID:???
日本のEZZ内で中国の潜水艦ハケーン。
海自の護衛艦と対潜哨戒機に追いかけ回されているうちに酸素切れであぼーん。
日本側はマスコミが五月蠅いから事実がいえない。
中国はメンツがあるから事実がいえない。
 ということもあるかもしれない・・・。

201 :( ̄ー ̄)ニヤリッ ◆dTQkcZeb9M :03/05/04 21:13 ID:???
>>199
マジに大変かと?( ̄▽ ̄;

202 :名無し三等兵:03/05/04 21:22 ID:nQTa14fc
>>200
ワラタ。「憲法記念日のネタにされたらたまらん。」なんて。

203 :名無し三等兵:03/05/04 21:31 ID:VWjr03Yj
経済水域といっても公海を航行してる戦闘艦だったら
無理に追い掛け回す事は無い
浮上中の原潜とか調査船なら別だが

204 :名無し三等兵:03/05/04 22:13 ID:???
>>195
200mはキツイっす、過去の事例からして100m以下でし。
理想を言えば状況確認でダイバーを降ろせる深度で、それ以上の深度になると
救難の難易度が飛躍的に上がるでし。
DSRV使うっても、まずは潜水艦の状況確認が一番手間取るでし。

205 :名無し三等兵:03/05/04 23:17 ID:???
深度の話なら以浅・以深で語ってくれ。
以下・以上って言われると↑なんだか↓なんだか解らん。

206 :名無し三等兵:03/05/05 01:12 ID:???
>>205
それぐらい話しの筋から分かりそうなもんだが?

207 :乳即厨:03/05/05 10:15 ID:???
海底ケーブル切断とは関係ないの?

208 :名無し三等兵:03/05/05 10:44 ID:???
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20030504i411.htm でわ、
>中国系香港紙「大公報」は、潜水艦の武器系統で大爆発が起こり、艦内の酸素が
>急速に減少して乗員が窒息死した、とする中国国防大学の教授の分析を紹介
とある。
魚雷発射管室で内燃式魚雷の燃料かUSMの燃料が漏出、それに引火して急激な火災発生、
当時、隔壁の耐圧扉が開け放しになってたためか?、艦内全区画ほぼ同時に酸欠に陥り、
乗員+便乗者全員が窒息死つう経過かな?
支那人らすぃ間抜けな事故、ナマンダブpu

209 :名無し三等兵:03/05/05 11:20 ID:???
>>208
となると、艦内の酸素が消費され尽くすと同時に火災鎮火、潜艇三六一號は70人の死体を
乗せ、速度と針路を保ったまま前進し続け、やがてバッテリーが切れて漂流、沈底?
事故発生海域は黄海・煙台沖だったが、沈底地点が東支那海・大陸棚辺縁部だった
理由がそれ、つぅ訳かな?
それとも、縦舵手や横舵手が舵輪を握ったまま殉職、そのうち舵手が死後硬直で舵輪を
あらぬ方向に回し、幽霊潜は一路釣魚台へ・・・てか?

某日某時、青島海軍司令部での会話
副官「司令、潜艇三六一號が予定時刻過きても帰投しないアル、どするアルか?」
司令「すぐ日帝に照会するアル、東洋鬼子は我々より我々の潜艇の動向に詳しいアル」
副官「了、司令。台湾分離独立分子に逃亡されたら、我々の面子ないアルからね」
かどうかは知らないが w

210 :名無し三等兵:03/05/05 11:33 ID:???
>そのうち舵手が死後硬直で舵輪をあらぬ方向に回し、
死後硬直(死後数時間の後)の次、一日二日で再び筋肉が弛むから、
その時にまた舵輪が回される可能性もある

ま、何にしても法螺ーな咄だな w>幽霊潜

211 :名無し三等兵:03/05/05 12:30 ID:???
>>207
なんの因果関係も無いと思われるが?

212 :名無し三等兵:03/05/05 12:32 ID:???
>>208
同様の事故が起きれば海自の潜水艦でも全滅しますが何か?

>>209、210
縦舵手や横舵手って、そんなに古いタイプの潜水艦だったのか?


213 :212:03/05/05 12:40 ID:???
涙滴型の前の古いタイプだが一応は水中高速潜(水中18ノット)だから
操舵はジョイ・スティックかと思ってたよ。
http://www.globalsecurity.org/military/world/china/ming.htm


214 :名無し三等兵:03/05/05 15:35 ID:???
あまりシナさんを笑えません
軍艦「三笠」水兵何人かで弾薬庫内での酒盛り
失火したところ忽ち、庫内の火薬に引火・・・・(以下略・合掌

215 :名無し三等兵:03/05/05 20:03 ID:???
>>214
ほ、本当でっか?
公式では”発射薬の変質”ってことになってますが・・・

216 :名無し三等兵:03/05/05 20:34 ID:???
>>212
>同様の事故が起きれば海自の潜水艦でも全滅しますが何か?

潜航中は(てか作戦行動期間のほとんどなのですが)、耐圧扉は「常時閉」で
出入りする時だけ開ける習慣になっており、それが西側海軍の潜水艦では
当たり前です。
だから、どれか1つの区画で火災や浸水が生じても、それが全区画に一気に
広がるようなことは起こりにくいです。
この程度は軍板の常識と思っていましたが、何か?

217 :名無し三等兵:03/05/05 21:36 ID:???
>>212 >縦舵手や横舵手って、そんなに古いタイプの潜水艦だったのか?
>>213 >操舵はジョイ・スティックかと思ってたよ。

キロ型からジョイ・スティックが採用されている事は確認済みです。>世艦2001年9月号を参照
ウヰスキー型→ズールー型→フォックストロット型およびロメオ型→
[10年という長いインターバルを置いて]→キロ型というのが旧ソ連の通常潜の系譜でして、
ブラボォー型やタンゴ型は知りませんが少なくとも1958年に就役したと思われるロメオ型は、
まだジョイ・スティックが採用されてはいないはずです。

218 :217に訂正:03/05/05 21:41 ID:???
>ウヰスキー型→ズールー型→フォックストロット型およびロメオ型→

文の一部が飛んじゃいました、正しくは↓
>ウヰスキー型→ズールー型→フォックストロット型およびロメオ型→ブラボォー型→タンゴ型→
です。


219 :名無し三等兵:03/05/05 21:44 ID:???
>>215
公式発表では不祥事などは隠すのが当時の通例です。
てか、この程度はこの板では常識と思いますが。

戦艦「陸奥」の爆沈でも似たような疑惑があります。

220 :名無し三等兵:03/05/05 21:47 ID:???
>>215
参考までに。
http://homepage1.nifty.com/uechin/3chome/senkan5.htm

三笠は大正元年10月3日にも自殺水兵の放火で火災事故を起こしています。
三笠は日本海海戦以降はツキの無い艦で、日本海海戦で沈んだロシア水兵
の呪いかと冗談が飛んだそうです。




221 :名無し三等兵:03/05/05 21:52 ID:???
ちなみに海自ではそうそうありませんが(潜水艦の火災事故は「おおしお」で深刻な艦内火災の例があります)
旧海軍では明治38年から大正7年にかけて艦内の火薬庫爆発事故が三笠(上記の2回)、松島、日進、筑波、
河内と続いて、とどめは陸奥です。
旧海軍では艦内に酒保があり酒が飲めたので隠れた飲酒による事故・不祥事は上記の重大事故以外に沢山あった
ようです。

222 :名無し三等兵:03/05/05 21:57 ID:l4kRYJeU
中国海軍では軍艦内は酒は厳禁?、それとも紹興酒ぐらいは飲めるんだろうか?

223 :名無し三等兵:03/05/05 22:16 ID:VTKpbJ+U
日本のDSRVは中国の潜水艦にメイティングできるの?
西側の潜水艦のハッチのサイズはアメリカサイズに統一されているけど、中国はどうだろう

224 :名無し三等兵:03/05/05 22:24 ID:wAnYDXoT
>216
シュノーケル航行中で、艦内換気のため水密扉を開放していたと、
考えるがどうだろうか?
引き揚げ作業が素早かったのも、シュノーケル航行中か、
あるいは浮上航行中で、
沈没位置を早く特定できたからではないか、と考え、
そこから連想してみたんだが。


225 :名無し三等兵:03/05/05 22:30 ID:wAnYDXoT
>223
以前「世界の艦船」に、中国海軍ロメオ級の、
前部ハッチ回りが見える写真が掲載されていたが、
DSRVがメイティングできるようにはなってなかったと思う。
(ハッチ周囲が、メイティング用に平滑になってない)

うろ覚えで申し訳ないが、参考になれば。

226 :名無し三等兵:03/05/05 23:09 ID:WKC53zYe
急速浮上中に香港の訓練船に衝突、訓練船沈没。

「やべえよ、おい、どーするよ?」
「幸い自国の高校生の訓練船だ、ここは闇に・・・」
「・・・だよな、すぐ沈めよう」
「おーい、誰か近くにいるヤシ、361を沈めれ、あ、再利用するからそのつもりでね」



227 :名無し三等兵:03/05/05 23:14 ID:???
>>219
おいおい勝手に脳内常識を作らないでください

228 :名無し三等兵:03/05/05 23:20 ID:m/sHXglj
>>208
>それとも、縦舵手や横舵手が舵輪を握ったまま殉職、そのうち舵手が死後硬直で舵輪を
>あらぬ方向に回し、幽霊潜は一路釣魚台へ・・・てか?

全員が部署についたまま息絶えていて、艦長の遺書があったりすると
語り継がれる美談になるんだが……
「小官の不注意により、部下を殺す。誠に申し訳なし
……部下たちの遺族に格別の配慮を給わんことを……」

クルスクの事故はそんな感じだったらしいね。
佐久間艇長みたいにメモを残している人がいて、冷静に
状況を記録していたとか。

229 :名無し三等兵:03/05/05 23:24 ID:wAnYDXoT
>228
「高い士気、だが劣悪な装備」が、旧ソ連→ロシア潜水艦乗員だそうで。

230 :名無し三等兵:03/05/05 23:28 ID:wAnYDXoT
229です、ついでに。
「潜水艦VS潜水艦」の著書が邦訳されている、
元イギリス海軍潜水艦艦長、
アーサー・コンプトン・ホール氏が、
中国海軍の潜水艦乗員を前に講演を行ったことがあり、
士気の高さ、研究熱心さを特筆している。

・・・が、装備はお世辞にも、一流とは言えない、とも。

231 :219じゃないですが:03/05/05 23:28 ID:???
>>227
三笠の最初の爆沈事故が水兵の飲酒が原因なのは、戦艦三笠に
ついて少し詳しく扱ったサイトならどこでも書いてありますよ?

これぐらいはこの板としては常識として良いのでは?


232 :名無し三等兵:03/05/05 23:32 ID:???
うろ覚えなのだが、世界初の潜水艦事故って、たしか旧帝国海軍だったと思ったが。

233 :名無し三等兵:03/05/05 23:38 ID:???
まあ、旧海軍でなら凡ミスの潜水艦事故は何件かあるのだが・・・

234 :名無し三等兵:03/05/06 00:08 ID:???
>>232
南北戦争で使用されていた極初期の潜水艦がすでに事故を起こして沈没していた気が…

235 :名無し三等兵:03/05/06 00:27 ID:???
>>232
思い違いでしょう.有名なのは234氏の言う,南部連合のハンリー号が事故で
沈没している.それでもメゲずに引き上げ再就役して,スパートーピードで
ハウサトニックを撃沈したが,あおり波をくらって自分も沈没.

初期の実験艇では,ヘルムート・バウアーが事故時に艇内注水&自力脱出した
のが救難の嚆矢.で,日本帝国海軍の事故は佐久間艇長の7号艇が有名だけれど
これは,それまでの海外の事故例で,乗員がハッチの前で見苦しく折り重なっ
て死んでたり,指揮官の遺体に暴行された跡があったりしたのに,佐久間艇の
場合は乗員が従容として配置についたまま息絶えていた,とされて世界的に
有名になった.ということは,逆にいえばそれまでに多くの事故があったって
コトですな.丸の別冊とか,世界の艦船なんかには耳タコで載ってるハナシ
ですが.

236 :名無し三等兵:03/05/06 10:48 ID:???
そう言えば、雑誌の軍事研究でも中国海軍潜水艦隊の劣悪な状況は記載があったな。
キロ級の導入で近代化を図っているが、現状では焼け石に水程度だろうとも書かれていた。
明級の母体となった。ロメオ級などドイツのUボートの改良型だし。
その旧式化した装備をいかに近代化するか、いまだに具体的な構想がないと断言していた。

最近、確か新たに9隻のキロ級をロシアから購入の契約を行ったはずだが、中国海軍も近代化
はやるにはやっているのだろうけど、時間が掛かるだろうな

237 :名無し三等兵:03/05/06 12:38 ID:???
>>235
旧ソ連海軍水兵のど根性と自己犠牲も大したものだと思うぞ。
K-19やK-219の事故の時なんか原子炉に直接入っていって作業
したくらいだし。
その艦長もその忠誠に見事に応えて見せた

もっとも、彼らは無能な上層部のでたらめな指示や
いい加減な整備の代償を自分たちの命で支払うことを
強制されたともいえるが。

238 :名無し三等兵:03/05/06 12:48 ID:???
>>237
スターリン時代のソ連は、まともに負け込んでいると師団長や将軍でも
卑怯の罪とかで、簡単に銃殺されたもの
一兵士の命など軽いものだよ。兵士の方もそれを知っているから、軍規
違反で処刑されて遺族までもを裏切り者として収容所に送られるよりは
と、無茶な命令だって従ったでしょう。

239 :名無し三等兵:03/05/06 12:52 ID:???
>>238
おいおい、K-19の事故はフルシチョフ時代に起こったものだし
K-219の事故はゴルバチョフ時代のものだぞ。

240 :名無し三等兵:03/05/06 12:57 ID:b1xwjEAk
>>238
K-219の艦長ブリタノフ中佐は乗組員の命を救うために
その怖いモスクワからの命令に真っ向から逆らって、
自分一人で燃えさかる艦に残り、自沈させた勇者だぞ。

241 :名無し三等兵:03/05/06 13:10 ID:???
ウーラ、ブリタノフ!!

242 :名無し三等兵:03/05/06 13:21 ID:???
>>240
「モスクワには、私が反対命令を下していると言え。」
「その責任は私がとる。」
燃え!

243 :名無し三等兵 :03/05/06 13:34 ID:???
>>239
「警戒水域」を読まれたのでしょうか?
反スターリニスト(当時)の艦長や、若者が世界の安定をもたらしたのは、
皮肉ですね。あの本大好きです。
「潜水艦乗りは宗教である!」

244 :名無し三等兵:03/05/06 13:43 ID:???
>>243
何かが微妙にずれているような。
「敵対水域」
「潜水艦乗りとは任務ではない信仰である。」

245 :名無し三等兵:03/05/06 13:48 ID:Cdd6OXtI
「敵対水域」のブリタノフ艦長には惚れました。
それにしてもK-219の原子炉修理にはまともな放射能防御服を着ていましたが
K-19に比べて少しは進歩したんですねえ・・・(しみじみ)

246 :JKC:03/05/06 20:17 ID:nrxfzmVD
エンジン故障で酸素が払底と米紙 中国潜水艦事故
 2003.05.06: 18:08 JST - CNN

(CNN) 中国海軍の通常型潜水艦「361号」が最近、黄海で訓練中に事故を起こし、乗組員70人が全員死亡した事故で、米紙ボストン・グローブは6日までに、
深度を下げて潜航中、搭載のディーゼル・エンジンが故障して艦内の空気が払底したのが死因であると報じた。 中国海軍幹部の情報として報じた。

中国の国営・新華社通信は、艦体の技術的な故障が原因とし、その他の詳細については報じていない。

グローブ紙によると、現場調査で、乗組員全員が持ち場で死亡しているのが発見され、苦しんだような形跡はなかったという。 急死に似た状態で、何らかの毒ガスが艦内に充満した可能性もある。
 また、事故は4月16日に発生。訓練中は活動海域を伏せる内規があるため、無線連絡はせず、事故発生は10日後に判明したという。(後略)
http://cnn.co.jp/world/K2003050602013.html

 「事故発生は10日後に判明したという」って・・・ いくら訓練中は無線封鎖が原則になっていたとは言え、この艦は事故を通報する為の最低限の時間的な余裕すら無かったのでしょうか?。

247 :名無し三等兵:03/05/06 20:51 ID:???
>>245
「敵対水域」私も読みました。
しかしあの防護服も、原子炉に入って作業するための物ではなかった
ようなことが書いてあったような・・・
もう一回読んで調べてきます。

それと酸素ボンベが必要量積んで無かったとか、それを補給しにきた
輸送機がパラシュ−ト無しで落としたとか・・・
そのかわりにウォッカがたくさんあったとか。

248 :拝金派:03/05/06 23:49 ID:AeOuJTmI
プラズマ兵器が使用されたケースの一つなのだが。
「中間子砲T」の系統だ。
(今頃“トラベラー”を参照する人も居るまいが。)
乗員全員が瞬間的に即死していて、結果として捜索に時間がかかったんだろう?

SARS も、米国では五十例以上の報告があるのに死亡者は0だ。
カナダでは20人が逝っちゃってるのだが。

この戦争は、2001年9月11日の『二つの塔』ではなく、
2000年9月28日に『神殿』で始まっていたのだ。



249 :名無し三等兵:03/05/06 23:52 ID:???
>>248
すから−波ですか?

250 :名無し三等兵:03/05/07 00:10 ID:???
>>246
中国の潜水艦事情にはまるで素人だけど、そのニュース記事の中で、
>1971に建造が終了し、74年から就役した。
この書き方っておかしくない?
なんで建造終了した潜水艦が3年後に就役するかなあ・・・

251 :名無し三等兵:03/05/07 00:34 ID:???
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20030506i313.htm

やはりシュノーケル航行中の事故みたいですね。

252 :名無し三等兵:03/05/07 00:55 ID:fJWlnUyK
>>251
でも安全装置ぐらい無いのだろうか?
起動しようとした所、バルブが開かなかったなんて、そんな大事故になるのなら
開いてから起動すれば良いのに。

253 :名無し三等兵:03/05/07 01:02 ID:???
>>252
老朽艦だから、それも働かなかったのでは?

254 :名無し三等兵:03/05/07 01:21 ID:fJWlnUyK
読売新聞によると、80年後半から90年初め頃に作られたとなっていたが、
二重三重の安全装置がありそうだが・・・・潜水艦ってそんなもの?

255 : :03/05/07 01:36 ID:???
>>252-254
どういう安全装置があるかは知りませんが、スノーケルの目的には
単に充電だけじゃなくて艦内の換気ってのもありますんで。
それにしても目玉が吸い出されるほど低圧になる前に止まるはずなのですが。

256 :254:03/05/07 01:47 ID:fJWlnUyK
>>255
ありがとうございます。もし、安全装置がきかなくて、沈んだら大規模な捜索をすると思うし
そうしたら、米軍とかは気づかないのでしょうか?
よく、通信量が急に増えるとかで異変に気付くなんてありますが。

257 :名無し三等兵:03/05/07 01:48 ID:???
それでも解らん。乗員の死因は、酸欠だったのか?、一酸化炭素中毒だったのか?
ディーゼル潜が、主機室を含む隣接する2〜3区画をシュノーケル吸気のバッファーに使う場合がある事は知っている。
つまり、シュノーケル吸気筒から入った外気を、ディーゼル発電機に直に導かないで一旦は発令所などに導き、そこから開放した耐圧扉を介して主機室に導き、ディーゼル発電機のエア・フィルターに吸入させる方式。
なお、排気はディーゼル発電機の排気管からマフラーを通り、そしてディフューザー(拡散用排気口)から水中に排出される。
吸気筒が波を被って弁が閉じると、外気の流入が閉ざされるにもかかわらずディーゼル発電機は吸気し続けるので、急に艦内の気圧が下がる。
ただし、これは吸気筒が再び水面上に頭部を出すまでの一時的な現象、通常ならば。
艦内の気圧が下がり過ぎると、主機操作員の判断か自動安全機能が作動して、ディーゼル発電機が停められるはず。
気圧が下がり過ぎているにもかかわらず、乗員が辛抱し続け、ディーゼル発電機を回し続けていたならば、酸欠死の可能性はある。
それでも、全区画の耐圧扉を開放して通風していたという条件下でなければ、乗員全員死亡は起こり得ない。急激な気圧低下は不快感を伴うので、士官や主機操作員がその状態を放置するとは考えにくい、常識的には。
とはいえ、ディーゼル発電機の排気管が破れていて排ガスが艦内に漏れていたとすれば、酸欠と一酸化炭素中毒が複合して起こる可能性はある。
シュノーケル航走開始時に吸気筒の弁が開かなかっただけでなく、既に排気管が破れていたならば、辻褄が合わない訳ではない。
酸欠と一酸化炭素中毒が複合した場合、おそらく乗員は眠るように亡くなったと思われる。
しかし、艦内の酸素を使い尽くせばディーゼル発電機は停まり、次いで充電途中のバッテリーが上がれば主電動機も停まる。
事故艦が潜望鏡深度を保って漂流したとしても、死後硬直で死体が操艦しない限り(w)、1000〜1400kmも移動して東支那海・大陸棚辺縁部にたどり着けるとは考えにくい。

258 :続257:03/05/07 02:08 ID:???
シュノーケル航走時は、吸気筒だけでなく潜望鏡+ESMアンテナやレーダー・マスト、通信マスト、これら一式を水面に出しているはず。
したがって、事故艦がシュノーケル航走の状態で漂流したならば、センチ波の水面監視レーダーを搭載した哨戒機程度で発見できそうなものだが?
そして、発見できさえすれば、交信を呼びかけても応答はなく、レーダーも輻射しておらず、スクリューさえ回っていないという異常さが分かろうというもの。
ま、これらの仮説が的を外していなかったら、中国潜水艦の整備状況や出航前の点検はお粗末と評価しなければなるまい。

259 : :03/05/07 02:08 ID:???
>>254
沈んだといつ気付いてもらえるかにもよるのでは?

260 :名無し三等兵:03/05/07 06:52 ID:???
>潜望鏡深度を保って漂流

交通量が禿しい航路のあたりだと、積荷満載で喫水が深くなてる貨物船に上部
構造物が壊されたり、
もっと喫水の浅い船が相手でもセイルがぶつけられたりするのでわ?
結局、どこかが壊れた状態で沈底してたんで、どうして破損したか?も尻鯛な

261 :名無し三等兵:03/05/07 07:09 ID:???
ディーゼル発電機の排気管のドレン(溜まり水を排出すること)は、どうするんだっけ?
ディーゼル排気の圧力は大きいんで、少し位の水は押し出してしまうだろうが、
それも量=排気系の長さや水圧=水深にも因るんじゃないか?
つまり、逆流防止弁が排気系のどこかにあるはずなのだが、そこから先は海水が詰まってる
訳で、その海水を排ガスで押し出さなければならない。
そこで疑問なのだが、排気系の中の水を艦内に落として、ディーゼル起動時の排気を
たすける弁があったのかなかったのか?
もし、そうした弁があって、その操作を誤ったのならば、>>257「排気管の破れ」と同じ
結果になるかも知れない。

262 :名無し三等兵:03/05/07 13:24 ID:???
実はなかで七輪と練炭を・・・

いいえ、何でもありません。
回線を切って逝って来ます。

263 :さんろくいち:03/05/07 15:47 ID:???
中国在住です。ニュース見ました。事故を起こした361号(さんろくいちと発音
していた)の映像が出てきて、江沢民氏らが後部発射管室で説明を受けている場面
がありました。なぜ後部発射管とわかったかというと、映像でちょこっとだけ発射
管の扉が写ったからです。また、大勢の軍幹部が座席に座っていけど、湾曲してい
る部屋らしく、一直線にならんでいない。
ついでにかくと、現在の塗装は黒。潜望鏡は上がった状態でした。

264 :名無し三等兵:03/05/07 20:14 ID:???
>>261
逆止弁or逆流防止弁よりもディーゼル寄りに本式なバルブがあるのだが、逆止弁は潜望鏡深度で逆流させないことができるけれども、逆止弁だけでは深度数百メートルの水圧に耐えられないと説明すれば納得できると思う。
[ 図 ]
              ディフューザー
                ─┰──
           →     ┃↑
   ┏━マフラー━逆止弁━┛   (上部構造物)
 ─╂──────────────────────────
 耐圧弁               (耐圧穀内)
 ↑┃
   ┣━━━ディーゼル・エンジン
   ┃  ←(排ガスの流れ)
 ドレン弁
   ┃
 ─┸─┘└──
 ビルジ・タンク

そしてシュノーケル航走の直前に、そのバルブを開いて逆止弁との間に溜まっていた海水をビルジ・タンクに落とすのだが、ディーゼル起動後もドレン弁とビルジ・タンクのハッチが開き放しだったとすれば・・・(以下略

265 :名無し三等兵:03/05/07 21:40 ID:???
吸気弁が開かない状態で、ディ−ゼルエンジンをまわしたんだって。
で、艦内の酸素が無くなってあぼ〜ん。
艦内の気圧が下がって、ハッチが開かなくなってあぼ〜ん。

266 :名無し三等兵:03/05/07 22:56 ID:???
どうも中国の内部でかなり激しい権力闘争があるようだな。
SADS問題とこの明級沈没事故問題を利用して、守旧派が盛り返してきたようだ。
明級沈没を表沙汰にしたのも、その辺りに理由があるだろうな。
今度の事件で、中南海から誰が消えるか見物だな

267 :名無し三等兵:03/05/07 22:57 ID:???
SADS問題?????????????????????????????????????????????

268 : :03/05/08 16:55 ID:1f6RA+7r
早く! 早く斑鳩君呼んできて!

269 :名無し三等兵:03/05/08 17:05 ID:???
SADS問題。。。。。。

”TOO FAST TO DIE”(作詞・清春)辺りかな


270 : :03/05/12 08:14 ID:nlWmj/v0
吸気弁を開かずにディーゼル回し続けるという信じ難い初歩的ミスで全員死亡。

271 :名無し三等兵:03/05/12 14:19 ID:???
>>270のソースな。
http://www.asahi.com/international/update/0512/002.html


・・・一体何をやってんだ?中国海軍ってどうなってんのよ。

272 :名無し三等兵:03/05/12 14:45 ID:???
潜訓の学生でもやらないようなミスをぶちかましてしまう中国海軍萎え

273 :名無し三等兵:03/05/12 14:54 ID:???
例えるなら息継ぎせずに泳いで水死ってことだよな、それ

274 :名無し三等兵:03/05/12 17:09 ID:???
中国海軍は旧式艦艇ばかりなのに数が多いからね。
海岸線こそ長いが、守るべき海洋領土が貧弱なのにミエだけで大海軍に拘っている
としか思えないと感じるとこだ。
将来はともかく現実に中国の海軍力は日本にも遠く及ばない。
そんな海軍だから、兵士の練度が低くても仕方がないかもね。

275 :名無し三等兵:03/05/12 17:15 ID:???
つまりアレか?

あれこれ憶測は飛んだが結局のところ
「あまりに初歩的過ぎて、なまじ知識のある者にとっては
 それが原因だったとは普通ぜったい考え付けないポカミス」
をやらかしていたということか?

276 :名無し三等兵:03/05/12 17:22 ID:???
「ハッチ閉めるの忘れて潜航しちゃいました」と同レベルってことか。

277 : :03/05/12 18:52 ID:???
 他の事故(ガス発生など)による影響で正常に動作できなかったという
状況にはなかったと仮定した場合、なぜ信じ難い初歩的ミスかというと
複数あるであろう安全装置が働かず、異常を感知しスノーケルを
停止しうる立場にあった複数の人間が停止しなかったという想像を絶する
ミス(?)が重なったから。

>>273 そんなとこです。

>>274 いくら連度が低くてもうまく呼吸する方法を知らない人間を海に出すのやら。

>>275 トンネルで反対側から列車が来た時の気圧変化ですら感じられるのに
     異常なまでの気圧変化を感じていながら誰も何もしないというのは異常です。
     何もしなかったんじゃなくてできなかったとしか考えられないですが、
     実際に何もしなかったとしたら自殺願望があるのか、何をやっているのか何が
     起きているのか見当すらつかない人間が多数乗っていたという恐ろしいことに。

>>276 後から指摘されるととんでもないポカミスとは言え実際に何度もあった
     ことなんで笑えないです。

 スノーケル始める前に他の事故によって正常な判断及び動作ができない状態に
陥っていたとしか考えられません。旧式の設計で安全装置がなかったとしても
手動操作するよう訓練されているはず。ただのDQN集団だとは考えがたい・・・

278 :名無し三等兵:03/05/12 19:51 ID:???
>>277
>ただのDQN集団だとは考えがたい・・・
旧ソ連海軍のように、将校以外は全部徴兵された兵士ばかりであった可能性はあると思います。
その場合、十名程度の将校以外は「変だなぁ」とは思っても何がおかしいのか、何をすればよい
のかがいっさいわからないでしょうし。

279 :名無し三等兵:03/05/12 19:55 ID:???
そうなると今度はその将校たちは何をしていたのかという疑問が出るな・・・

ひょっとして全員が全員、徴用兵に毛が生えたレベルの名ばかり将校だったとか?
でもそれじゃそもそも艦動かないだろうしなあ。

280 :名無し三等兵:03/05/12 20:06 ID:???
つうかシュノーケルが作動してなくてもエンジン動いたのか
インターロックとかないんですか?

281 :名無し三等兵:03/05/12 23:16 ID:???
>>280 あちらにはあちらのやり方があるんでは?あちらのことは知りません。

69 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)