5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【SD劇場】叔父様と愉快な仲間達【第六幕】

498 :もしもし、わたし名無しよ:04/02/14 00:16
叔父様「何!アナイスが凌くんとケーキ作りだと!むむむ・・・子供をかさにアナイスに近づくとはゆるせん!」
28番「・・・・(;´Д`)」
叔父様「ふたりはキッチンだな!」
バタバタバタバタ・・・・
キッチンでは、おそろいのエプロンをしてケーキを作る、アナイスと凌が。
叔父様「・・・(ああ!アナイス!!そんなにくっつくんじゃありません!!
    子供だからといって、男はみんな狼なんだよ!!)」
アナイス「でね、このりんごのシロップ煮に、シナモンを・・・」
凌「あ!アナイスさん、それ胡椒だよ!シナモンは・・・こっち!」
アナイス「あ・・・ありがとう、また、間違えるところだったわ・・・
      それでね、香り付けしたりんごを生地にまぜるんだけど、一緒にりんごのワインを・・・」
凌「!!!アナイスさん、それ、すし酢だよ!ワインは・・・これ!」
アナイス「!・・・ごめんなさい、凌くん、何か、助けてばかりもらってるわね・・・(´・ω・`)」
凌「ううん、一緒に作らせて貰って、助かってるのは僕のほうだもん。
  早く焼き上げて、叔父様においしいケーキを食べて貰おうよ」
アナイス「ええ・・・・そうね」

叔父様「・・・28番」
28番「はい」
叔父様「門の警備の強化を頼む。誰も、アナイスと凌くんの邪魔をさせないようにな・・・」
28番「はい(´∀`)」
叔父様「さて・・・私はサロンでアナイスのケーキでも待つとするか・・・」

これで奴らは抑えられる・・・はず(w

416 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)