5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

書道が趣味の人2

1 :硯研ぎ:03/08/04 18:05 ID:TiAdUPJ3
前スレが落ちたので新しく立てます。

2 :硯研ぎ:03/08/04 18:25 ID:TiAdUPJ3
最近宿墨まみれの硯を集めて研ぐのにはまっています。面白いよ。

3 :名無しの愉しみ:03/08/04 18:34 ID:???
◆◆書道について語りましょうvol.2◆◆

http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1047639684/

こっちにでもいけばー

4 :ぼるじょあ ◆yEbBEcuFOU :03/08/06 21:22 ID:???
        ,,,--─===─ヽ/へ
      /iiiiiiiiiiiiii彡≡≡≡|≡ヾ ヽ
     iiiiiiiiiiiiiiiiiii彡≡≡≡≡|≡ミミヾ丶
    iiiiiiiiiiiiiiiiiiii/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ミiiiiiヽ
   iiiiiiiiiiiiiiiiii/             \iiiiiiiゞ
   iiiiiiiiiiii/                \iiヽ
  iiiiiiiiiiiiiii《    ━━━'/  ヽ━━━ ヽミヽ
 ...iiiiiiiiii彡/      __,.::  :: __  ヽiiiii|
 ..iiiiiiiiiiiii》|             :::      |iiiii|
 iiiiiiiiiiiiiiii|,                     |iii|
..iiiiiiiiiiiiiiiiii,         ( ● ● )      .|iiii|
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii       》━━━━《       |iiiii|
iiiiiiiiiiiiiii《《《ヽ     》 / ̄ ̄\ 《     |iiiiiiii|
iiiiiiiii《《《《《《《《    《《 \ ̄ ̄/ 》》   |iiiiiiiiiii|
iiiiiiiiiiii《《《《《《《《《《《 》》   ̄ ̄  《《 》》》》》iiiii|
iiiiiiiiii《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《》》》》》》》》》》》》》》iii|
iiiiiiiiiiiiiii巛巛巛巛巛巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》》》IIII
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii巛巛巛巛巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》iiiiiii

5 :ぼるじょあ ◆yEbBEcuFOU :03/08/06 21:25 ID:???
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□
□□□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□
□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□
□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□
□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□
□□□□■■■■■□□□□□□□□□□□■■■■■■□□□□□□
□□□□■■■■□■■■□□□■■■■□□■■■■■□□□□□□
□□□■■■■□□□□□□□□□□□□□□□■■■■■□□□□□
□□□■■■■□□■■■□□□■■■□□□□■■■■■■□□□□
□□□■■■□□■□□□□□□□□□■□□□□■■■■■□□□□
□□□■■■□■□□■■■■□□□□□■□□□■■■■■□□□□
□□■■■■□□□□■□□□□□□□□□□□□□■■■■■□□□
□■■■■□□□□□■■■■□□□□□□□□□□■■■■■□□□
□■■■■□□□□□□■■■■■■□□□□□□□■■■■■■□□
□■■■□□□□□■■■□□□□■■□□□□□□■■■■■■□□
□■■■□□□□□■□■■■■■□■■□□□□□■■■■■■□□
□■■■■□□□■■□■□□□□□□■■□□□□□■■■■■□□
□■■■■□□■■□□■■■□□□□■■□□□□■■■■■■□□
□■■■■■■■■□□■□□□□□□□■■□■■■■■■■■□□
□■■■■■■■■□□■■■■■□□□■■■■■■■■■■■□□
□■■■■■■■■□□□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□
□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□
□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□
□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

6 :名無しの愉しみ:03/08/13 01:59 ID:???
 やた! オー6が6ゲットだ!
  お前ら、オーム様にひれ伏せ! 糞共が!
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ,、  ,、
          γ⌒/^^/^-_
        ,ゝ`/~ /~ /~  /⌒ / ̄\
       _〈(_)|  |~ |~  |~  |~  /^ \_
      (丿 /~ /~ /~ /~  /~ /~ /~ /^\
     ()/()/~ /~ |~  |~  |~  .|~ |~ |~ /⌒\   (´⌒(´
   へ^〈,|,,、,,|,,、,~|、、、|~,,,,,,,,|~,,,,、〈~,, 〈~ 〈~ |~ | /⌒| ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
                                (´⌒(´⌒;;
オームは強い! オームはでかい! オームは森を守ってる!
O^MU is the strongest! O^MU is the largest! O^MU is protecting the forest!

>>2ガへ       誰もシラネーよ(アヒャ
>>3トへ       黙って照明弾でも撃ってろ(w
>>4ん兵へ   (゚Д゚)ハァ?そんな攻撃で無敵のオーム様を倒せると思ってるワケ?
>>5ルベット    もう戻らねぇよ(プ
>>7ウシカへ    いい加減、虫以外の友達作れよ(藁
>>8へ       ジジィのくせにモヒカンかよ! ファンキーだねぇ(ワラ
>>9シャナ殿下へ 「我が夫となる者は更におぞましきものを見るだろう…」←見たい
>>9ロトワへ    ホントに短い天下だったな(ゲラ
>>10ルメキアへ  オマエん家の船、弱過ぎ(ププ
ペジ>>10へ     ペジテの誇りって自爆テロ? タリバンと同レベルだな(プゲラ


7 :名無しの愉しみ:03/08/14 15:47 ID:pt25zeGa
あれ?ここってさ、「書道が好きな方々へ」の2ですか?
だれもいないみたいね・・・

8 :山崎 渉:03/08/15 12:59 ID:???
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

9 :はなぽん:03/08/15 13:50 ID:xH62mD9k
こっちも書こうよ。みんなこのスレ見つけた???



10 :名無しの愉しみ:03/08/20 21:53 ID:szuUAXTw
はじめまして。
誰か居ますか?

さっき、改めて小学生が書くような楷書の線を書いてみたのですが、難しいものですね。
仮名をやっているので、筆遣いがついつい仮名を書くようになってしまって・・・

11 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

12 :名無しの愉しみ:03/08/21 19:29 ID:???
墨の匂いガ好き…墨を磨っているといつの間にか無心に

13 :名無しの愉しみ:03/08/21 19:30 ID:???
>>10

ガンガレ!!スマヌ、初心者ナモノデこれだけしか言えませぬ

|∀・)コソーリ

14 :はなぽん:03/08/22 11:05 ID:BQ6+fwMB
>>10
仮名は初心者です。しかも独学です。
質問たくさん書いても良い?

15 :名無しの愉しみ:03/08/22 11:52 ID:???
うざ

16 :10:03/08/22 22:25 ID:rOLVjZJ8
答えられる範囲で、お願いします。

17 :はなぽん:03/08/25 10:04 ID:FaSSWXdv
>>16
どもありがとです。
たくさんといっても、言葉になる質問は数えるほどで、暗中模索中なのですが・・・
いま、半紙と半切での練習ですが、主に古筆の臨書をしています。
特に半切について、先日、先生と呼ばれる人たち3人の書いている姿の写真を見ました。
その3人の筆の持ち方があまりにばらばらで、少々戸惑っているのです。
一人は筆の中ほどを持ちかなり向かって左に傾いて、一人は上部ぎりぎりを持ち垂直に、一人は前者たちの中間ぐらい。
懸腕、沈腕も、半紙の場合はどっちでも良いなんて書いてあって。

漢字の場合は、回腕法とか、天来が発見した古法とか、「これが基本だ!」ってのがあるけど、仮名の場合は???
というわけで、筆の持ち方について、いまいち確信を持てずにいます。
これが決まれば、あとは努力と根性でやっていけると思うのですが。
10さんはどう思われますか?

18 :10:03/08/26 17:46 ID:rMsxyBxn
はなぽんさん、こんにちは。
前はご挨拶を忘れていましたが、どうぞよろしくお願いします。

筆の持ち方ですが、私は基本的に筆を垂直に立てるという以外に気にする事はないと思います。
左に傾いているのは、書いている途中の写真だから?という事ないでしょうか・・・
それ以外は、先生方の持ち方を見てもさまざまです。
大字・中字は、自分の持ちやすい持ち方か自分の線を活かせるような持ち方が望ましいのでは。
細身の線が持ち味なら上の方を持つとか・・・
細字は、筆の中頃を親指を伸ばし筆に直角に交わるように軽くのせ、薬指・小指を途中で曲げないように持つのが良いと教えられました。
懸腕で書ける方が良いと言われます。

はなポンさんは、何の臨書を書いているのですか?

私にも漢字のことを教えてください。

19 :名無しの愉しみ:03/08/26 19:41 ID:0vdzQcLh
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/campus/1061877735/l50

大学生活板で、大学生・大学院生の童貞率&処女率を調査しております。
アンケートのご協力お願いします。

20 :はなぽん:03/08/29 11:48 ID:0pUaxGMx
>>18
10さん、どうもありがとうございました。こちらこそ、よろしくお願いします。
なるほど。要は筆が垂直になっていれば良いのですね。半紙の臨書では楽な沈腕に走っていましたが、懸腕にするには、古筆といわず、いろはからやり直したほうがよさそうですね。
細字の場合(いわゆる単鈎法ですよね?)の、親指を伸ばすというのは漢字と共通しててわかるのですが、薬指と小指については、縮んでなければ良いということでしょうか。
それともしっかり伸ばすということでしょうか。
でも、まあ、その辺の加減は修行の範疇なのでしょうね。

臨書は今、某競書雑誌に投稿してて、本阿弥切れを月に1首づつ書いています。どうしても漢字に時間をとられてしまってなかなか上達しないのですが、ある展覧会を見たときに、
中国物の多い漢字に比べて、仮名のほうが墨色や構成で遊び心を加えられるように思いました。で、面白そうだなあと。
漢字も昔からその雑誌だったのですが、今の先生がその雑誌と無関係なので、雑誌の課題とは別に臨書をしています。
昔は手堅く全臨で王ギ之の十七帖とか、蘭亭序とか・・・隷書はつまみ食いで漢の時代のを4種類ぐらい・・・今はいろいろとつまみ食いをしながら、楷書で孔子廟堂碑を継続中。

ここまでやってきて、漢字は結局、筆の持ち方が肝心だと悟ったのです。持ち方が決まらないと、始筆と終筆が決まらないのです。で、それは誰の持ち方かというと、王ギ之の持ち方なのではないかと。
王ギ之以降の中国の有名な書家は、みんな王ギ之の書を臨書してるから、それぞれが王ギ之に迫りつつ自分の字を確立してるように思えてなりません。それを比田井天来が再発見したんじゃないかなあ。
で、それは決して垂直ではないのです。
それで、仮名のほうがうまくかけなくて、なんでだろう?と思って、筆の持ち方について質問させていただいた次第。
これから試してみます。

漢字については、私も答えられる範囲でお願いします。
また疑問が言葉になったら、書きます。どぞよろしく。


21 :HKJB:03/09/02 00:14 ID:U8aPs/ae
 秋とはいえ私の室内は連日30度以上、体力もそろそろ限界に近づいています。
 9月のHPを載せました。お手すきにご覧ください。
 今回は金泥で書いてみました。普段から濃墨派の私にも、金泥は結構重いもので
した。筆は写巻を使いましたが、現代の毛筆は一般に毛が柔らかくなっているため
でしょうか、色々試してみたけれどボッテリした字になってしまいました。又、金
泥はスキャナーではうまく出ませんでした。
 腕法も古来種々の説がありますが、私は懸腕懸肘直筆が基本だと思っています。
外的な制約を極力退けて最大限自由を確保するためには、結局懸腕懸肘直筆という
ことになるなではないでしょうか。もっとも懸腕懸肘は腕力を鍛えなければならな
いから、楽ではありませんが。今回も懸腕懸肘は断念しました。

http://member.nifty.ne.jp/HKJB/index.htm

22 :10:03/09/02 22:12 ID:Nh/CUHkf
はなぽんさん、こんにちわ。

細字を書く場合、薬指と小指は間接の途中で曲げて縮んだ状態だったら、上下の動作が制限されるのでよくないと言います。
単鈎法でも双鈎法でも良いのですが、単鈎法の場合は中指から小指までの指を一枚にくっつけ、指の付け根から曲げるようにすると、バネが効き良いらしい・・・。

最近、本阿弥切れのほんの一部を拡大臨書で勉強しました。
拡大すると華麗でしなやか・・・に見える仮名も、かなり力強く印象が全く違って見えます。
私は普段中務集を書く事が多いのですが、あの中務集ですら拡大すると、ただ直線的な線ではなく粋な曲線だと知りました。

漢字は・・・何年か前まで競書に月一で出していた位で、最近になってやっと多宝塔碑の臨書をやり始めた程度です。
だから、全く分からないので、展覧会で漢字を見てもいまいち分からずに困っています。
でも、分かるようになるには、勉強して、良い作品をいっぱい見て目を肥やし、修行するしかないのでしょうね・・・

前から、結構不思議に思っていた事なのですが。
漢字から仮名に転向した人が漢字と仮名の線は違うというのを聞いた事があるのですが、何処が違うと思いますか?

23 :はなぽん:03/09/08 17:30 ID:qVzi15Iz
10さん、HKJBさん、お久しぶりです。
筆の持ち方、了解しました。
漢字の場合の筆の持ち方ですが、補足します。
羊毛筆は直筆に近い角度でもち、茶色い剛毛筆を傾けて書いています。
天来氏の「古法」は、剛毛筆とセットで、鳴鶴翁の「回腕法(直筆)」は羊毛筆とセットだと
思います。どちらにしろ、筆先を自由にコントロールするのが肝心ですよね。

>>22
漢字と仮名の線の違いですか・・・。
私は、古筆においては一本の線としての強さなり、指向性なりは同じだと思っています。
古筆の線は決して絹糸ではなく針金の強さを持っていると感じています。
漢字でも、太い細いに関係なく線の中央に芯がないと、どうにも気持ちの悪い物になります。
行成だって王ギ之の臨書をしてますしね。共通する部分が8割程度はあるんじゃないでしょうか。
全く違うものだとは思えませんが?

残りの2割については、表現が難しいのですが、展覧会で条幅を見たときに感じたことがあります。
雅子様にご進講されてる先生の作品を見たのですが、にじみとかすれとか、太いと細いとかのコントラストが
漢字よりも極端で、作品の”情感”を作るためにわざとその線をにじませ、かすらせているんではないかと。
要は、線を引くというより、線を作っているんじゃないかと。これは、古筆の臨書ではなく、近代の新しい
仮名の分野であり、表現方法なのではないかと。

その後、展覧会の感想を踏まえて実際に自分で書いてみて感じたことは、
漢字を書く時の運筆のリズムは、ワルツのようにあまり変化のないリズムなのに対し、
仮名の場合はベートーベンのように、リズムが激しく変化するんじゃないかと。
仮名初心者としては、まだ、その程度しか理解していません。是非、いいものを見ていきたいと思っています。

24 :名無しの愉しみ:03/09/08 18:17 ID:kmUK/ICk
書道かーなつかしい。小学校1年から高校3年までやってたよ。
近くにあるからまた通おうかな。

25 :HKJB:03/09/09 00:36 ID:urEJm87d
>>23
 もともと女手は草書から派生したもの、共通点はあると思うが11世紀中期の女
手は元々の漢字の草書からは随分離れた形になっているから、別物と考えた方がよ
いのではないかと思います。仮名はたまに書いてみる程度なので何ともいえません。
 黄庭堅の憶白詩巻と高野切一種では運筆のリズムは全く違うように感じますがど
うでしょう。最近の仮名は所謂上代様とは別物だと思っています。


26 :名無しの愉しみ:03/09/09 23:19 ID:???
小筆で手紙とか住所を書く練習をしたいのですが、
普通の書道教室で教えてくれるんですか?
やっぱ専用?の教室じゃないと、半紙に太筆での練習ってことに
なるんですかね〜・・。

27 :26:03/09/13 15:17 ID:???
ウワッ、レスがない・・・
結局、セゾンコミュニティカレッジというところで
専用の教室があったので、申し込みました。

28 :名無しの愉しみ:03/09/18 19:04 ID:FhqL8c1W
>26
僕も書道を習いたいのですが、書道教室って結構高いですね。
あるカルチャースクールでは一回2000円くらいでした。
安くていいところないのかなぁ

29 :名無しの愉しみ:03/09/19 09:31 ID:DAr99f3P
最近、独学で書道を始めた者です。

本に、一字を一筆で書く(途中で墨継ぎしないでということか?)
って書いてあるのですが、
画数の多い字は途中で字がかすれてしまいます。
墨継ぎって許されないものなのでしょうか?

だれか教えてください

30 :26:03/09/19 22:33 ID:???
>>28
一回2000円って安くない?
俺も近くの書道教室を探したけど、4〜5千円の所がほとんどだった。
俺の通うことになる池袋の教室も、入会金とか教材費も含めると
一回4000円くらいになっちゃうし。

>>29
1ヶ月後くらいには教えられるんだど・・・
でも小学校の頃に習った書道教室では、一字の途中で墨継ぎしちゃ
駄目って教えられたような・・。


31 :10:03/09/20 13:07 ID:kUkBOx4+
お久し振りです。

>>23,25
お返事ありがとうございます。
私も基本的には違わないと思っています。
細字も全く違うかと思って書くと、そうでもない。結局、筆を使って書くので、基本は変わらないと思っているのですが。
ワルツ・・・ベートベン・・・は、展覧会に行ってその違いを見てきます。

32 :名無しの愉しみ:03/09/20 19:26 ID:J0i7XXb6
書道を本格的に習い始めたくて、学校とか教室を探してます。
今は、日本教育書道藝術院に興味をもっています。
うたい文句は、「2年で師範の資格がとれる」。
月謝は月4回×120分で21,500円(教材費込み)。
先生のお宅に通うような書道教室だと、大体月3回6,000円〜8,000円
くらいが多いのかな、と調べていて思ったが・・。
それが1回、60分くらいだとしたら、まあ月謝は高いことはないのかな。

奥が深い、先は長い、と思って何となく先延ばしにしていたけれど、
2年でひととおり修められるのなら、と、魅力的に思ったのですが、
どうなんでしょうね?



33 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

34 :名無しの愉しみ:03/09/20 21:07 ID:p0B5w0IN
たった2年で師範が取れちゃうようなレベル・・・

「本格的に」やりたいのなら他を探した方が・・・?

35 :30:03/09/20 21:07 ID:???
間違った。一回4〜5千円じゃなくて、月4〜5千円だった。

36 :32:03/09/21 21:12 ID:SzLBi37d
>>34
 うーむ、もっともなお言葉かも・・。


37 :名無しの愉しみ:03/09/24 15:51 ID:???
我流で最近始めたものです。

私は仮名(小筆ですね)をやりたいと思って、
百人一首を一首づつ書いていってます…。でも変体仮名のくずし方がわからず、
平易な感じで、書き連ねてます。

>29、字を書く前に、たくさん墨をつければいいのではないの?などという
ことを聞いているのではないか…。答えにならず、スマソ。

38 :名無しの愉しみ:03/09/26 00:00 ID:AVvZK9Ch
>>29
墨継ぎする時にあからさまにつけるのではなく、筆の毛先を整えたりする時にちょっとだけつけるんだったら良いのでは?

39 :名無しの愉しみ:03/09/26 01:27 ID:3HBTJQOA
>29
手本がある場合は、しっかり見るべし。墨継ぎの箇所がわかるよ。
濃かったり太かったりして。
手本が無い場合は、画のきりのいいとこで墨継ぎ。
羊毛筆でゆっくり運筆すると結構墨持つけど、兼毛なんかだと
すぐに墨ぎれするよねえ。

40 :はなぽん:03/09/26 11:41 ID:gSiKvElM
>>25
平安仮名と、鎌倉ぶり(言葉がうろ覚え・・・)は違うと、ある先生から聞いたことがあります。
展覧会で大きな仮名作品は平安仮名の線では遠目がきかないので、鎌倉ぶりの要素を
取り入れるんだそうで、そうすると11世紀の仮名は別物になってるというのも
判る気がしますが、何せそこまで自分で追求したことがないので今はなんともいえません。
のんびりやるです。

>>29
墨継ぎをしてはいけないというのは、つまりは一字を構成する点画を書く
筆の流れを止めてはいけないということだと思います。これをうちの会では気脈の流れとか
一気通貫とか一本通すとかいってます。初心のうちはこんな言葉にとらわれないよう
単純に墨継ぎをするなと教えることが多いみたいです。このことは一文字にとどまらず
ひとつの作品ならばたとえ千文字でも通さなくては作品にならないのだそうです。
なんど墨を継いでも、通っていれば良いともいえます。

実際、先生方は点画の多い文字でも墨継ぎをしないで書き上げることができます。
その秘密は、筆の穂先を万年筆のペン先としたら、筆の根元をインクタンク(?)
として、決して根元まで紙につけないことと、筆のスピードが速く、しかも穂先が
紙に強く摩擦してることの2点だと思います。これを達成するにはいろんな要素があり
書ききれません。この辺を見て学べる先生につくことができると本格的に書を学べる
のではないでしょうか。


41 :名無しの愉しみ:03/09/26 22:51 ID:2N5E2ikq
仮名は先生について習った方がいいと思います。筆の持ち方をきちっと
習わないと細くてきれいな線が引けないということです。
私は神戸にある書道団体の先生に習ったのですが、今まで東京で
習ったことや通信教育で練習したのってダメだったみたい・・・。
もちろん関東の人は反論があると思うけど、
仮名は関西の方がいいみたいです。
墨のつける量やかすれの出し方、とても丁寧に教えて頂きました。
先生によって全く上達が変わってきますし、
その先生は常に書くところや作品をみていて、筆の持ち方が違う、
筆が傾いてるとか飛んできて直して下さいました。
ほかに墨の色も教えてもらいました。濃すぎたり、薄すぎても
だめなので墨をするときは途中で色を確かめてするようにしました。
湿度が高い時期など、今この墨の色を出せるのはとてもいいと
ほめてもらったりしたこともありますので、このような事って
習いに行かないと味わえないと思いますので。


42 :名無しの愉しみ:03/09/28 23:03 ID:laucq7x0
臨書せずにいきなり自分で書こうとしてもダメなんじゃない?
仮名の場合は特に・・・

43 :名無しの愉しみ:03/09/28 23:07 ID:YcPVJygK
http://jbbs.shitaraba.com/travel/2226/
伊勢原ちゃんねる

44 :はなぽん:03/09/29 13:10 ID:FPDplUd8
>>41
確かによい先生につくことは上達の秘訣だと思います。
私は、あえて仮名は独学からはじめているのですが、
私の周りにも、仮名は先生につかないとよくわからない、と言う人が
結構たくさんいます。
私の場合は、漢字で覚えた臨書の手法や手本の見方や作品の見方などの
上達の道筋がどのくらい仮名に応用できるのか、やってみたいなあと・・・
一種のチャレンジです。行き詰ったら先生につくかも。
雑誌(今月の「墨」とか)や41さんのお話もとっても参考になります。
あと、展覧会をみるのも。

45 :名無しの愉しみ:03/09/30 16:08 ID:???
賞状を書く講座
書道の経験なくても出来るとありますが、
細事や仮名をやってきた人とは全然違うと思うんだけど・・・。


46 :名無しの愉しみ:03/09/30 16:55 ID:???
↑の続き・・・
まだ上手じゃないんだけど、受講してみたら
練習しながら書けるようになるかな・・・・・?

47 :名無しの愉しみ:03/10/01 16:38 ID:uYHZbKBZ
>45
役所で賞状書きをしている人の話によると、
通信講座などで賞状を書くことだけ習って、賞状を書いていると行き詰ってしまうらしい…
その人はかなりの年で書道歴も長いのだが、今も臨書で勉強している。

48 :名無しの愉しみ:03/10/02 02:02 ID:D61CDHqk
ありがとうございます。
書道の本を読んでいるとよく臨書をしなさい、とありますね。
一つの古典でも何年もかかるといいますし。
私は展覧会なども行くようにしてますが、作品をみる目が
なかなか出来てきません。課題が多いです。

49 :書道が趣味じゃない人:03/10/05 02:06 ID:dnMYtXBJ
書体字典が必要なのですが、どれがいいですか?
本屋に五体字類があったので手にとってみたんですが、
序文の書下しが滅茶苦茶だし、仮名「ろ」の楼を間違って桜にしちゃってたりして、
あんまり買う気がしないのですが。

50 :はなぽん:03/10/07 13:57 ID:LM5o9kxH
かけないよー
リファラ送れって何のこと?

51 :はなぽん:03/10/07 14:00 ID:LM5o9kxH
あ・・・かけてしまった。
もうずいぶん苦労したんだけど、かけたりかけなかったりしてるのです。
で、お久しぶりです。

書体辞典は角川の分厚いやつを愛用してます。いろんな法帖から集字してんのが良いんじゃないですか?

52 :名無しの愉しみ:03/10/13 12:13 ID:jkLUkwdy
>49
私もはなぽんさんと同意見。
五体字類は一つ持っていますが、古筆から集字したものの方が実用的です。
それか書きたいと思う古筆や作品集から、自分で字類のようなものを作るというのもアリですよ。

53 :名無しの愉しみ:03/10/22 17:49 ID:ZITBDZEb
見応えのある書道に関するホームページを教えてください。

54 :名無しの愉しみ:03/10/24 19:56 ID:???
書道学科のある大学とかのHP見たら?
完成度とか歴史的不変美の魅力とかでなく・・「若さ」を見れる。
勉強過程の一部を垣間見ている様で意外と参考にもなるし・・・・


55 :HKJB:03/10/25 00:08 ID:STOGuTPG
>53

 私も何かないかとYahooやGoogleで探しましたが、参考になるものは見あたりません。
書道科のある大學のサイトを探してみては。

56 :はなぽん:03/10/29 19:31 ID:ciakGlmS
>>53
書道関係の美術館とかのHPは適当に検索すればでてくるけど?
ある意味、議論白熱しているのは2chしかないなあ。
「ギャラリー雪の下」はみたことある?やふーで検索したら出てくるけど。
たしかに書道関係はHPが少ないですね。

57 :名無しの愉しみ:03/10/29 22:14 ID:T84Etd8o
53です。
書道で検索すれば確かに出てくるけど、更新が遅かったり、見ても面白くないページも多かったりして、探すのが大変なので、ここで聞いてみました。
「ギャラリー雪の下」見たことありますが、あまり詳しく見ていなかったので、また見てみます。
大学書道科のサイトも探してみました。
以前からある大学のホームページが好きで、よく見ていたのですが、更に色々探してみました。
ありがとうございました。

58 :長文ごめんなさい。:03/10/30 22:39 ID:???
質問させていただきたいのですが、子供の頃2年ほど習字を習ってましたが
嫌で止めたのですが、最近”体験”に近い形でまた短期間やり始めたら面白く
どこかで習いたいなと思っています。
名前とか全然わからなくて恐縮ですが、写経みたいなもの(あるいはそれの
行書みたいなもの。歌とか)を周りの席の体験ではなく習っている人たちが
数人されていて、それを習いたいなあと思っています(小筆を使われていました)。
それで調べてみたら、色んな「会」があるようなのですが、大阪ですと
どういうところがよいのでしょうか? あるいは「●●会」というのは
あまり字体などに関係ないのでしょうか?
どうしてそういうことを思ったかというと、たとえばバレエなんかだと
流派によって若干ポーズが変わったりするのです。どれが正しいとかではなく。
(違う流派の人が混ざって踊るとすぐわかります。)
それで書道にもそういうことがあるのかなと思って質問させていただきました。
よろしくお願い致します。長文ですみませんでした。


59 :はなぽん:03/10/31 23:11 ID:nPRW4Gr0
雪ノ下、展示スペースは小さいけれど、よく大家の作品を見せてくれます。
一度行って、住所教えると、結構まめに案内状を送ってくれますよ。

60 :名無しの愉しみ:03/11/01 07:14 ID:???
薄墨の筆ペンってむずかしい。滲みすぎてしまう。

61 :HKJB:03/11/01 18:39 ID:lpnTIjzD
 10月24日の日経新聞に、三十六歌仙絵巻復元の記事が出ていました。その底
本になったのが田中親美翁の模写本だったということです。今は原本と見紛う複製
を作ることもできます。が、翁のころは複製を作るには模写しか方法がなかったで
しょう。絵画では模写は必須の勉強でしょう。何故か書では模写は軽んじられると
いうか、或いは嫌われて何か悪いことのように思われているのではないでしょうか
。現存する十七帖をはじめ王羲之の書はすべて臨書か刻字或いは雙鉤填墨で、原本
に最大限忠実に複製を作ろうとすれば、それは模写と異ならないでしょう。書にお
いても手本を忠実に習いそのテクニックを習得するためには、模写がもっと重んじ
られてもよいのではないだろうか。実際に精密な稽古をしようとすれば、行き着く
ところは模写になる、米元章もそうして勉強したのだろうと思います
 今は便利になって親美翁の業績も忘れられていますが、本当に先賢の書を習おう
とすれば模写は必須、模写ができるほどの手腕があってはじめて自分の書ができる
のではないだろうかと思います。

 11月のホームページをアップしました。相変わらずですが、お手すきにご覧く
ださい。皆さんのホームページも拝見できれば嬉しいのですが。思い通りのものは
なかなか書けませんね。

http://member.nifty.ne.jp/index.htm



62 :名無しの愉しみ:03/11/06 18:55 ID:2x0gmE24
53です。
「ギャラリー雪の下」の“書碑の旅”、面白いですね。
関西に住んでいるので、滅多に行けそうにないですが。

>58さん。
何々会によって字体(?)というか考え方(?)が、かなり違ってきますよ。

63 :名無しの愉しみ:03/11/07 21:01 ID:fS/ntkEM
>>62 
日下部鳴鶴の重脩寒川神社太鼓橋記、三木氏先世遺徳記いいですね。
久々に廻腕執筆法で臨書してみたら、腕がつりそうになった。

64 :名無しの愉しみ:03/11/12 20:06 ID:pS/nb7Cb
age

65 ::03/11/14 00:47 ID:TX1HAMMM
こんばんは。
皆さんの書道塾って結構高いんですね。都市だからかな?
私は、先生にまけてもらったんですが、1ヶ月2500円です。何回行っても・・

日曜日、毛筆書写検定3級を受けに行ってきました。やはり、小学生ばかりだった・・
落ちるわけにはいかないと思ったけど、不安・・・

今、雅号を考え中でかなり悩んでます。やはり皆さんも、先生に命名してもらってる
んですかね?

66 :名無しの愉しみ:03/11/14 19:47 ID:2RkGy+27
>>65
大人で何回いっても1ヶ月2500円は、かなり安い方だと思います。
私の場合、雅号は先生の一字をいただいて自分の好きな字をあわせて
つけました。
老婆心ながら、雅号を決めるときは、各書体で落款を入れることを
考えたほうがいいです。 たとえば、○○書と書いたとき、平べったい字3つだと
かっこよく書きづらいです。

67 :名無しの愉しみ:03/11/17 22:14 ID:wLGWNiZz
>60
薄墨じゃなくとも、筆ペンって難しい!
そもそも、熨斗を綺麗に書けるようになりたいのに、中々書けない。
楷書ほど難しいものはないかもと感じるこの頃です。

68 ::03/11/18 01:05 ID:NhHbuq7p
やはり先生から1字頂いて、雅号を決めることにしました。
でもあまり同じ先生の1字を使ってる人が多いとどこの社中(?)かわかってしまい、
競書の時損したり、将来師を変えるときにそれが邪魔になることもあると
先生に言われました。今習っている先生は本当にいい先生で本当に書道が楽しい
です。
さっき先生からメールが来て、今月の競書で私の書いた行書半切作品が写真版になった
ときいて、嬉しいです(^^)
これからもがんばらないと。

69 :名無しの愉しみ:03/11/18 19:31 ID:7HrLfRZf
雅号なんて一生変えられないものでもないので
今、それでよければいいんじゃないですか。
昇段、昇格も壁にぶつかると苦しいものですが
楽しんでいるときは上達も早いのでがんばってください。
写真版とは、すごいですね。

70 :名無しの愉しみ:03/11/18 19:58 ID:qlKCaL3B
先生の資格取れと通知きてるのだが(通信)
もし合格したら、なんだかんだとお金取られるの?

71 :名無しの愉しみ:03/11/18 22:09 ID:7HrLfRZf
>>会によって違うかもしれませんが、私が師範免状を取ったときは
そんなにかかりませんでした。第一、師範なんて一会の免許皆伝の
あかしなだけで、あんなもん無くても塾は開けます。ただ、生徒が集まるかは
わかりませんが?  自分の励みにはなりますね。

72 ::03/11/19 19:26 ID:xCwi0z1z
この間、毛筆書写検定を受けたのですが、1級合格はやはりかなり難しいのですか?
私は試しに、3級から受けたんですけど・・・小学生ばかりでした。。。

73 :名無しの愉しみ:03/11/19 21:10 ID:yZhlijvP
1級は、漢字・仮名・賞状・広告文?等がそこそこ書けないと
厳しいです。あと、草書も筆記で出たような?
「文部省認定 毛筆書写検定の手びきと問題集」
売ってますよね?  

74 :名無しの愉しみ:03/11/20 20:35 ID:HBEfZbk2
全国に支部のある団体だと、どこがおすすめですか?
転勤しても同じ団体で続けたいので、そういう大きいところを
探しています。

75 :名無しの愉しみ:03/11/20 22:52 ID:4OnXc40S
>>74
日本書道教育学会は結構大きく全国に支部がある。創始者は石橋犀水先生(故人)で
書道での文学博士。 文部省認定の通信講座もある。
  http//www.nihonshodou.or.jp/


76 :名無しの愉しみ:03/11/21 12:39 ID:CZlOTJws
>>75
レスありがとうございます。他にもありましたら、皆さま教えてください。
ネット検索で、日本書芸院というのも大きそうだと思ったのですが、
ここの団体についても、何かご存じの方教えてください。

77 :名無しの愉しみ:03/11/22 14:23 ID:/XrGRGfk
神戸の元町通りで墨の市というのをやってました。
画廊一杯に色んな墨が展示されていて見応えがありました。
試し書きも出来ます。
場所はみなせ筆本舗の隣です。

78 :名無しの愉しみ:03/11/22 15:45 ID:rN+B4Q9c
>>75
どんな書体を主に習いたいか、どんな事を目指しているかによって違ってくるのでは?
どこに行っても続けたいなら通信という手もあるし、規模の大きさなんて関係ないような…。

>>77
行ってみます。

79 :名無しの愉しみ:03/11/22 18:56 ID:KktRlCFW
>>74の方が必要としているように全国に支部を持っているような団体は
大きな団体である。

特殊な書体を会得しようとするのでなければ、基本的なことを総合的に
教えてもらえる所がよいと思う。そうなると、しっかりとした教育体制の
整っているところが無難だと思います。
石橋犀水は書道で初めて(一人だけ?)の文学博士。展覧会畑の人では
なく、純粋な教育畑。

通信教育は、ちょっとした疑問に対応できないので、かえって難しい。
いい師匠の下で、自分の筆の持ち方、運筆、姿勢、考え方等を直に指導
してもらった方が良い。また、ちょっとした疑問にもすぐに対応できる。
私も昔、ある事柄が解からず2、3冊本を買って調べたが、結局、師匠の
一回の運筆で納得したことがあった。感覚を、文章にすることは難しい。

>>78の方の言うことは、もっともだが、ある程度の実力がないとかえって難しい。



80 :名無しの愉しみ:03/11/23 23:43 ID:zFjyuSZs
>>79
78です。>>75と記入してしまいましたが、74の間違いです。すいません。
あなたの意見を批判しているわけではないので・・・。

通信と書きましたが、通信教育ではないです。
自分の好きな師匠が見つかってずっとその先生に習っていきたいと思うなら、
転勤して遠くなった場合でも、その先生との通信で勉強できると思うのです。
難しいけど、やれない事は無いと思います。

初めての方であれば、尚更、どんな字を書きたいかという事を大事にされた方が良いのでは?
何処の会にでも、その会の特徴や考え方があって、それが身に付いてしまうから。

だから、私は書く事に興味があるなら、
書展にでも行って、好きな字を見つけて、その場でその会の事を聞いて、
納得すれば入会するのが良いのではないかと思っているのですが。

81 : 79:03/11/24 12:09 ID:LUGsNOvI
確かに、書も絵画と一緒で好みがありますからね。
いいものを色々と眼で触れ、自分の好みを見つけることも
大切かも。
いい字を書くいい師匠を見つけることが最善ですが、
これがまた難しいですから。


82 :名無しの愉しみ:03/11/25 12:52 ID:rcUa13AK
74です。
いちおう今までも書道を習っていました。子どもが生まれてからブランクが
かなり空いてしまいました。最初に習っていたのは、「書の心」という冊子を
出している団体の先生で…でも、団体の名前を忘れてしまいました。大人向けの
楷書だと、たとえば欧陽詢の臨書とかをやっていました。東京の団体でした。

今は、夫の転勤で地方の政令指定都市にいますが……今ここで、ローカルな
団体の先生を見つけてそこで段位を取っていったとしても、いずれまた東京に
戻ったときにそこで取得していったものは意味が無くなるかなと不安です。
(もちろん、練習したことがすべて水泡に帰するとは思いませんが)

今、自分で出来る範囲で色々調べて探してはいるのですが、なかなか難しい
ものがあります。全国規模の団体うんぬんもありますが、もちろん先生そのもの
にも納得して教室を選びたいとも思いますから……




83 :名無しの愉しみ:03/11/25 18:10 ID:94AFckR9
 特定の団体で高段者になっても、よそではあまり通用しないですからね。
実力があれば編入試験という手もありますが、たいていは数段低い位に
設定されます。
 
 段級なんか気にしないで毛筆検定一級を目指せば、何処でも通用するし
履歴書にも堂々と書ける。 

 なんて言ってる私は、目下勉強中。書くのはいいが、筆記がなぁ。
草書が覚えきらん。


84 ::03/11/25 23:12 ID:IdRxDsyu
私の師に聞きましたが、権力の強い先生につくと、賞に入りやすくなる・・と。
地方だからかもしれませんが、結局その地域の1番えらい先生の門下生が賞には
入りやすいと・・・
愛人になって、のし上がっていくひともいるらしいですね。
私はそんなのには負けません!

毛筆書写検定1級とってやる!!

85 :名無しの愉しみ:03/11/26 01:14 ID:2aZAuU7k
>76
日本書芸院ってのは関西に本部を置く、展覧会の為の団体です。
つまりいろんな関西の会派の寄せ集めで各会派のお偉方に役職を配っているだけで、書芸院自体に入会しても一つも賞は取れません。
結局、自分が習っている先生の派閥の「力」次第です。もちろんお礼は忘れずに!

86 :名無しの愉しみ:03/11/26 17:44 ID:HI/1NdVF
>85
そうでしたか、展覧会の為の団体っていうことは、そこの会で段位を取って…
とかいうのとは関係ないですね。私の考えていた「書道団体」というのとは
違うのですね。

それと、またネット検索で色々やっていたら、こんどは「書壇院」という団体も
見つけました。書道団体では一番古い!がウリのようなところですが、いちおう
全国ネットのようです。この団体はどんな感じか、どんなことでも結構ですので
何かご存じの方、よろしくお願いします。

87 :83:03/11/26 18:52 ID:hCJ2G1+d
展覧会書道は金かかりますからね。

私の師匠(日本で2〜3番の書道展の審査員)は、
今の世に、いきなり 王ぎ之 が個人で日展に出展し
ても入選しないんじゃないかと言ってました。そんな
世界です。
まっ、絵画の方も一緒みたいですけど。




88 :名無しの愉しみ:03/11/27 14:50 ID:hSjfx0BU
子供の頃、日本習字というのを6年間してました。
福岡です。ブランクは18年。
今からまたはじめたいのですが、
どこの団体がいいのでしょか?
通信だとどこがおすすめですか?
来年から2年海外生活なのであちらでも
勉強したいのですが。なにとどこから
手をつければいいのやら。

89 :名無しの愉しみ:03/11/27 15:40 ID:hSjfx0BU
毛筆書道検定の通信講座をイサイズスタディで
みてきたのですが
通信講座は「賞状書士」の講座になってます。
これをすればいいのでしょうか?
また硬筆はどうでしょうか?
開塾したいのですが。

90 :名無しの愉しみ:03/11/28 16:25 ID:dWmUprWC
仮名より漢字の方が好きだったのですが、漢字はなかなか上手にならず、
仮名だけ級や段が上がりやすかったです。
でも、仮名の芸術がわからないのに続けるのはつらく、今は休んでいます。
芸術がわかる他の生徒さんの話を聞いていると
仮名は私にはダメかなと思います。
仮名の美等を理解する方法はありますか?


91 :名無しの愉しみ:03/11/28 19:03 ID:8VWzjJkX
賞状書士は方向が違いますから。でも字は綺麗になるでしょうが、
いわゆる「書道」とは違います。
>>75 見ました?    http//www.nihonshodou.or.jp/


>>90 
私は、仮名が好きですけど、漢字のほうがどんどん上達しました。
漢字だと、善し悪しがわかるので、自分で書いて自分で修正できますが、
仮名は難しいです。
やっぱり、いい作品をどんどん見るということも必要なのでしょう。

旅行で、ある博物館?に寄ったときに、展示してあった良寛の真筆の前で、
小一時間動けなかったことがありました。 本で見ても「なにこれ」ぐらいにしか
思わなかったのに、真筆を見たときには圧倒されました。当然、良寛の「人」と
「時代」があってのことですけど。
作品を見るのも勉強ですね。

92 :名無しの愉しみ:03/11/28 20:21 ID:lunS1a5P
>>74
カルチャースクールはどうでしょう。
案外、全国規模の書道会に属する先生が講師だったりしますよ?

>>90
仮名の美しさの一つは、余白の白の美しさじゃないでしょうか。
視線が自然に動いていく様な、墨色の移り変わりとか。

とにかく書いて、そして良い作品を見る。
すると、自然と目が肥えてくるはず。
無理に理解しようとして理解できるものでもないと思います。
焦らずゆっくり・・・。

後、書いている仮名が理解出来ないだけなのかも知れませんよ・・・。
仮名と言っても、先生によってかなり違いますから。

93 :90:03/11/28 21:45 ID:dWmUprWC
>>91,>>92
ありがとうございます。
良い作品をたくさん見るということですね。
動けなくなるような作品、私も出会いたいと思います。
墨色はまだ濃さを調節するくらいしか理解できていません。
勉強を続けたいと思うようになりました。



94 :名無しの愉しみ:03/11/29 23:50 ID:F8ONQqOO
age

95 :名無しの愉しみ:03/12/01 19:05 ID:PD8bJsDM
>>90
仮名も楽しいですよ。
紙面に対して、文字の組み合わせや構成を考えるのも楽しいです。
線ひとつ見ても、古筆で言ったら、高野切と香紙切の違いを感じる事も楽しいです。
買うのはキツイですが、墨や紙を見るだけでも、ワクワクします。
墨と言えば、この前、このスレで紹介されていた神戸のみなせの隣でやっていた“墨の市”に行って来ました。
買いませんでしたが、お話をたっぷり聞き勉強になりました。
美を理解しようとするより、楽しむ事が何よりではないでしょうか。

96 :HKJB:03/12/02 00:52 ID:lIKQUbtG
 この1年も12月になりました。今年も身辺には色々ありました。人には一人一
人変えようとしても変わらないその人だけの書があると言うことです。1年間に書
いたものを列べてみると、その都度自分なりに工夫をしたつもりでしたが、どれも
同じように見えます。
 野球にもサッカーにも興味のない私にとって書は趣味、書で食わなければならな
いため書を特化しなければならない所謂書家とは違って、何がどうでなければなら
ないというものではありません。古今の書を見ても千差万別、一つとして同じもの
は見あたりません。書とはもともとそういうものだと思っています。あと一月、そ
の後も体験したものを蓄えて行きたいと思っています。
 まだホームページを開いていない方も、ご自分のホームぺージを開かれてはどう
でしょう。制約の多い特定のグループの中だけではなく、その他からも得たものを
自分のものとして広く問うことは進歩に資するところ頗る大だと感じています。今
は昔と違ってインターネットで容易にできるようになりました。折角の機会を捨て
るのは勿体ないと思います。
 例によって私のホームページに12月のページを載せました。お暇がありました
らご覧ください。
 http://member.nifty.ne.jp/HKJB/index.htm


97 :名無しの愉しみ:03/12/02 14:13 ID:6D8Cn5/O
>>74>>86
74さんは86?書壇院は小さい競書雑誌じゃないですかね?でも正統派。


98 :名無しの愉しみ:03/12/02 14:15 ID:6D8Cn5/O
競書雑誌の規模の大きさは、雑誌そのものの厚みに現れますよ。
子供抜きで、4mmぐらいの厚みがあるのが「全書芸」誌。
団体名は全日本書芸文化院。全国規模です。HPもあるはず。やふーで
検索してみてください。
97でした〜

99 :名無しの愉しみ:03/12/02 14:38 ID:6D8Cn5/O
97、98です
厚いと規模が大きいというのは、巻末の競書結果にのる人、つまり
習っている人が多いとページが増えるという意味です。
書壇院は、虎ノ門の近くに吉田包竹記念館という美術館(小さい)を持ってて
所蔵作品を展示するのよ。鳴鶴系の大家のものが多くて、なかなか見ごたえあり。
そこでその雑誌を見たんだけど、確か、薄かった、と思うな。

全書芸、紹介した手前、HPのぞいてみたけど、支部紹介のところが
ぜんぜん充実してなかった。知り合いのとこも載ってなかったので、
問い合わせるのがベターみたい。理事(先生)が7000人って書いてた。ほんとか?
お手本はHPで見れます。
内容は古典臨書が主で、大展覧会系とは違います。
いわゆる純正書道ってやつ。でも、規模が大きいから、「全書芸展」は
どうしても大きくなってるらしい。品格重視の展覧会ですね。

100 :名無しの愉しみ:03/12/02 15:34 ID:Qln9RQCK
74=86です。
今、書壇院から問い合わせに対する返答をいただいたところです。残念ながら、
私の現住所のある都市には支部がないことが判明。あーあー。
その他、日本書道教育学会も、ネットで見本誌請求できるとのことだったので、
申し込んであります。届いたのを見て、雰囲気が気に入れば支部のことを聞いて
みようと思います。
全日本書芸文化院も今から調べてみます!! ありがとうございますm(_ _)m

それと、カルチャーセンターを探しては…とアドバイスしてくださった方、
ありがとうございました。実は、まっさきにカルチャーセンターをあたったので
す。託児サービスがあったりするので、そこでいい先生が見つかったらラッキー
と思って。ところが、今まで調べたところではほとんど全滅状態。地元の教育
大学の書道科卒で、地元書道団体の方ばかりで…。朝日カルチャーセンターだと
朝日独自の検定?(いちおう全国で通用するのか!?)を設けているようですが、
これって検定としていかほどのものなのか?と思ってしまって…。

101 :シックスティーン:03/12/05 16:29 ID:???
はじめまして。シックスティーンといいます。書道暦は11年ぐらいです。
いろいろ話したいので仲間に入れてください。
よろしく。(^o^)/


102 :名無しの愉しみ:03/12/05 22:23 ID:SIbhJ3k4
私も 書道暦は15年ぐらいです。 よろしく。 (^ー゚)/


103 :シックスティーン:03/12/06 11:10 ID:???
>>102
よろしく。(^o^)/


104 :名無しの愉しみ:03/12/06 15:50 ID:3hHl41bK
毛筆書写検定が11/9にありました。
まだ結果が届いていないんですが、もうすぐ1ヶ月・・・
誰か届いている人はいるんでしょうか?
落ちていても合否のはがきは来るんですよね?

105 :名無しの愉しみ:03/12/06 20:25 ID:fLQIblik
あのー、隷書って、漢字で師範を取ろうと思ったら「必修」なのでしょうか? 
とても自分には書けなさそうなのですが。
書道団体によっても違いますか?

106 :おおかわ:03/12/06 21:21 ID:/U4eOxKz
はじめまして。
私は、19歳の夏に日本書学館で習い始め、書道歴14年目になります。
本年2月に書道部門の教授補資格を取得しました。
現在、半紙漢字・半紙仮名ともに準5段、条福が準3段です。



107 :シックスティーン:03/12/06 22:46 ID:???
>>106
あ、僕より3年先輩ですね(^_^)
シックスティーンといいます。よろしく(^o^)/

今僕は「成田山全国競書大会」に参加しようと
計画中です。皆さんもそこに参加されたことあるんですか?

108 :名無しの愉しみ:03/12/06 23:26 ID:yuW/weNy
>>105
会によって隷書が必須かどうかわかりませんが、一般的には師範になって
隷書が書けないことの方が問題かと。

師範習得の目的にもよりますが?


109 :名無しの愉しみ:03/12/07 04:00 ID:V9yRDXIU
書道は小学校低学年の時に少ししただけしていました。
30代になった今、又始めたいと思ってます。本当に悲しい位字が汚いです。
字が汚いのは品性がないように感じていて、劣等感を持っていましたし、
ずっと習いたいと思っていました。
どこか良い書道教室を教えて頂けますか?
場所は東京の駒沢を中心に30分以内の範囲で探しています。
書道の持つ瞑想性と芸術性にひかれているので、(大会や展覧会等よりも)そういったことに重点をおいているところ探しています。
長く続けていきたいと思っていますの、で何か良いアドバイスをお願いします。

110 :おおかわ:03/12/07 15:15 ID:xaHyG0fO
>>107
シックスティーンさん、はじめまして。こちらこそよろしくお願いします。
住まいが大阪ですので、「成田山全国競書大会」は知りませんでした。

111 :名無しの愉しみ:03/12/07 15:22 ID:VSIQmGdH
→"満点くん"http://55100.com
→新聞にも載ってたあのサイト!!関西の交通取締り情報を皆でレポートし"お知らせし合う"サイトだよ!!
→地域や、取締り種別の希望条件を登録しておくと、新しい取締り情報が入る度に携帯電話へメール配信されるよ!!
→ご利用は無料、皆で交通事故「0」を目指しましょう!!


112 :名無しの愉しみ:03/12/08 00:19 ID:/FtxvwpQ
筆耕の仕事をしたいのですが
どういうルートでしたらいいんでしょうか?
例えば賞状書士の学校に行くとか
教室が仕事を紹介してくれるところもあると聞いたのですが
具体的にどんな所があるんでしょうか?
私は大阪在住です
どなたか知ってる方いらっしゃいませんか?
ちなみに芸術書道の方で師範もっていますが
筆耕は全くの素人です

113 :名無しの愉しみ:03/12/08 15:34 ID:Gj4aVMlO
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             | メリークリスマ―――――ス♪
             \______________
  ∧ ∧    .  ( ┼ ) o〇 アーヒャヒャヒャヒャヒャ!
 (´ー`)    .  (・∀・)|_|/\ 
  \ <________ |っ¢|| ‖ ̄||
⊂ ⊂⌒ `つ [ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄] 。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・:*

114 :名無しの愉しみ:03/12/10 12:08 ID:Vo9m3RoY
age

115 :はなぽん:03/12/10 20:32 ID:NN4IVqmi
>>109
書道の持つ瞑想性、って、何のことかわからないですが、
趣味としてやりたいのか、職業(筆耕、レタリングデザイン?)を
目指すのか、どっちなのでしょう?
私は、もう20年以上、趣味としてやっていますが、硬筆はぜんぜんうまく
なりません。私の性格なのか、手癖なのか・・・
硬筆で(ボールペン、万年筆など)きれいに書きたいなら、
硬筆の稽古をする方がいいと思っています。いわゆるペン習字ですね。
もし、急がないなら、「墨」とか、書道雑誌を一年間講読して、広告を見て、
あちこちの展覧会を見比べてみたりしながら、どんなものを書きたいのか、
あなたのいう芸術性とは、どの会派に近いのか、
観察してみるのも面白いですよ。



116 :109:03/12/11 00:02 ID:+R5vEgVW
>>115
参考になりました。
ありがとうございます。
私が意味していたのは、
書道を通じて感じることができる
座禅組んだ時の様な集中、無心の体験です。
(写経も素敵ですね。)
仕事が視覚関係なので趣味でもあり、
本業でもありといったとこです。
さっそく雑誌を見てみます。


117 :おおかわ:03/12/11 10:13 ID:lr9ItdBT
>>106
条福は、条幅の誤りです。大変失礼いたしました。

118 :名無しの愉しみ:03/12/11 22:16 ID:QttGJrRK
>>106
はじめまして。書道部門の教授補資格って、なんですか?

119 :おおかわ:03/12/12 17:26 ID:WS0gqiMZ
>>118
日本書学館認定の試験で、書道部門とペン字部門があり、受験資格に応じて
教授補、教授、師範の順に受験していく形です。(ペン字も準用)
教授補は、教授を補佐し、主に小・中学生対象に指導が行えるレベルのようです。

120 :名無しの愉しみ:03/12/14 10:59 ID:FnuBZzoG
硯の面研ぎむずい。簡単で平らにするにはどうしたらいいんでしょう。
私がぶきっちょなだけ?どこかに頼もかなぁ。

121 :はなぽん:03/12/16 19:49 ID:ASXQ+Qh2
書道用品店の歳末福引で、篆刻の道具で、彫るときに石を
挟んで固定するやつ、があたってしまったです。
篆刻もやれという仏さまのお導き??

122 :名無しの愉しみ:03/12/16 20:31 ID:PAeoFNRS
それは、神さんのおぼし召しです。すぐに印刀買って
カリカリしないとバチがあたります。
俺はこの前、金ないのに自分で買った。チョッとうらやますぃ。

123 :名無しの愉しみ:03/12/19 20:39 ID:l1z/1DqL


124 :名無しの愉しみ:03/12/22 17:09 ID:MKdzN07e
年賀状、書いています。
宛名を美しく書ければ良いなぁなんて毎年思っているのですが、中々書けません。


125 :筆筆:03/12/26 18:56 ID:mh3oodH7
「シンパスライフ」っていう会社にいい書道道具が
たくさんあるのを発見したよ。
詳しくは、ホームページを参照してみて。

126 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

127 :名無しの愉しみ:04/01/02 20:27 ID:/+NkgUTu
誰かいませんかー?

128 :名無しの愉しみ:04/01/02 20:38 ID:jbwTSo9y
いることは、いるのだが。

129 :名無しの愉しみ:04/01/03 19:44 ID:WmghUJki
昨日、新しい筆と墨を買いました。新年からちょっといい気分です。

130 :名無しの愉しみ:04/01/04 12:38 ID:SVdupmgN
デパートのギャラリーなどで新年の書展をやっていますね。
昨日はバーゲンに行って、ついでに・・・と言うわけではないが、見に行ってきました。
お正月らしい作品が多く、展覧会とはまた違った作品が拝見できました。
嬉しい季節です。

131 :名無しの愉しみ:04/01/10 15:07 ID:PA/dDczO
あげておこう・・・

132 :名無しの愉しみ:04/01/19 19:46 ID:L25h58Fd


133 :名無しの愉しみ:04/01/19 23:19 ID:FOK0bB40
書学院(石橋さんところ)で2年ばかり通ったけれど
かなで煮詰まってギブアップしました。
デパートの古本市で大昔の「主婦の友」の付録「手紙の書き方」を買いました。
昔の人が日常的に変体仮名で葉書を書いていたのにビックリ、、、。


134 :名無しの愉しみ:04/01/21 19:23 ID:RKE/6yZH
>133

書学院(日本書道教育学会)は順当だと三年で師範免状もらえるけど、
よそで2〜3年ぐらい修行してからじゃないと、初心者にはきついかも。
そこそこやってる人は、編入試験で2年っていう方法もある。


135 :名無しの愉しみ:04/01/21 19:28 ID:hspv+qcC
書道習おうと思ってますが地元より
都心とか有名なとこで習ったほうがいいですかね?

136 :名無しの愉しみ:04/01/22 02:43 ID:AOTk3JOE
私は家の近くの書道教室に行こうか迷ってる。
普通に小学生とかが習ってるようなとこなんだけど
どうなんだろう?外からじゃよくわからない・・

137 :名無しの愉しみ:04/01/23 23:52 ID:hYxwGAt2
>>136

子供達だけでなく、大人が数人、定期的に習いに来るような所はそれなりに
指導力(実力)のある師匠がいる事が多い。そのような所から始めて、ステップアップ
していくのはどうでしょう。
私の師匠は、武者修行だからと2年で追い出され、都心の有名な団体の教室に
入れられた。その後も3回、個人と団体の教室に通ったが現在は最初の師匠の所に
戻っています。目が肥えれば肥えるほど師匠の実力を思い知らされます。


もちろん、大人だけ何人も集められる大先生もいるが、その
ような所は、自宅で描いた作品を添削して終わりというところが
普通。



138 :名無しの愉しみ:04/01/24 12:27 ID:BvIgX2iQ
>133
昔は変体仮名という考え方は無かったでしょう・・・。


139 :名無しの愉しみ:04/01/28 10:01 ID:1Ttg62BJ
>137
アドバイスありがとう。
近くの教室とカルチャーセンターで迷ってて。
初心者で字がきれいになりたいっていう場合は
カルチャーセンターがいいのかな?
少しやってみて、それから教室に移るとか。

140 :名無しの愉しみ:04/01/29 00:42 ID:Sz3P4SOE
結構カルチャーから、この人材は!と思われると自分の教室にこないか?もっとよくなる・・・みたいな事を言われたあげく、
展覧会活動の一人にされる可能性も・・・?やっぱり、大きい小さい関係なく、出品点数を一つでも増やしたいのが現状だと思うよ。
何処の教室の誰に教えてもらおうか悩むのでしたら、書道用品店に聞いて見るのがベストだと思うよ。
それに応じて相談にのってくれるよ。自宅から近い方が良いとか、展覧会活動はお金がかかるからチョット・・・とか。

141 :名無しの愉しみ:04/01/29 17:25 ID:zWiu8+00
私も迷っています。入学金が高いとこ多くて。
地元だと3000円の月謝で小学生いっぱいってかんじでなんか
嫌です。初心者にはどこの書道コースがいいですかね?
おすすめ等ありますか?学生、社会人中心にやっているとこないですかね。

142 :137:04/01/29 21:03 ID:nOrnYC85
>>139
初めのうちは師匠にベッタリと教えてもらえる方がいいと思います。
子供が数人いても、大人が一人二人なら結構見てもらえるので、
教室の方がいいのかなぁ?

143 :たあぼう:04/01/31 09:47 ID:1trdhm7+
書学院に通っております。お住まいが場所的に通学可能ならその辺
の個人塾よりはいいと思いますよ。当然先生も複数おられるので、
いろいろな見方を教えてもらえますしね。


144 :名無しの愉しみ:04/02/03 17:31 ID:AeubQlVW
>>143
書学院に四月から通おうと思います。
クラスは平均何人いらっしゃるんですか?
高年齢の方中心なのでしょうか?質問ばっかりですいません

145 :名無しの愉しみ:04/02/03 17:35 ID:AeubQlVW
>>141
私も調べましたが中学生と混じってやるとこが多かったです。
書学院なら入学金1万、月謝1万です。
週一回で60分になります。どうでしょうか?
大人が中心と言っていました。

146 :名無しの愉しみ:04/02/04 17:39 ID:Ptx6gLeq
墨って混ぜて使っても良いのでしょうか?

147 :たあぼう:04/02/04 22:17 ID:BxvFrZCw
東京では書学院は神田と吉祥寺にあります。夜のクラスしか解りませんし
クラスによってだいぶ違いますが神田だと15〜30名程度、吉祥寺だと
数名〜10名程度です。夜は結構若い方が多いですよ。私は吉祥寺校のほ
うが好きですが、クラスのレベルは神田のほうが高いです。

148 :たあぼう:04/02/04 22:30 ID:BxvFrZCw
墨を混ぜるのは練習用ならまだしも、作品作りだとあまりお勧めできない
です。墨も黒とはいいながら色々な色のものがありますし、墨の材質もブ
レンドしちゃうといい味は出ないです。私も適当に残り墨を混ぜて書いた
ことがありますが、美しい色合いにはほど遠いものでした。

149 :名無しの愉しみ:04/02/07 21:43 ID:hwDF/NFf
みんな楷書も書こうねー!

・・・ま、えらく難しいのだが。

150 :146:04/02/10 20:11 ID:E4aVkQjy
たあぼうさん、ありがとうございます。
磨る墨でも一緒ですか?

151 :たあぼう:04/02/15 10:43 ID:9dSu6ohd
磨る墨のほうが混ぜるとよくないと思います。墨液は墨液なので(?)基本は
やっぱり磨らないとダメかなって感じております。ちょっと薄めにしてサッ
と書いてみると違いが解ると思います。


152 :名無しの愉しみ:04/02/16 20:28 ID:etydg89+
ちゃんと濃い墨にまで磨ってそれから薄める
これ基本ね

153 :名無しの愉しみ :04/02/16 22:51 ID:HI9KjW3l
みなさま、どうか教えてください。
老親に書道用品を贈りたいのですが、
お勧めの店(23区内)はございますか?


154 :名無しの愉しみ:04/02/16 23:20 ID:8W0nCsZB
銀座の鳩居堂なら間違いないかと。
高級志向ですので、プレゼントにはよい。
ttp://www.kyukyodo.co.jp/

自分用でよく使うのがユザワヤ。
吉祥寺ばっかで、蒲田店は行ったこと無いけど。
ttp://www.yuzawaya.co.jp/

155 :名無しの愉しみ:04/02/20 21:42 ID:WTlNXKuI


156 :たあぼう:04/02/22 20:50 ID:mxKdpL8i
書道塾を開塾するにはまず何をすればいいのでしょうか。


157 :たあぼう:04/02/22 20:56 ID:mxKdpL8i
吉祥寺の書学院に通っている方いますか。私はたいそう気に
入っています。みなさんはいかが?

158 :名無しの愉しみ:04/02/22 21:25 ID:N4+9zqP2
書道の昇級はどういう感じになってるんでしょうか。
祖母が書道の先生をずっとやってるんですが、
師範の上のサンヨ??というクラスだと聞きました。
どういう字なのかさっぱりわかりません。
ちなみに俺と父親は小さい頃からずっと教えられても字が汚かったです・・


159 :名無しの愉しみ:04/02/23 17:11 ID:ag2UwS85
初めて書道をやることになりました。
書道用具一式を買いたいと思います。
どこで買ったらいいのでしょうか?
ネットでもかえますか?

160 :名無しの愉しみ:04/02/23 23:00 ID:???
>159
習うところに最低限用意するものを聞いて
楽天とかで買えば?近所のお店でもいいと思うが。。。
文房具屋とかさ。

161 :名無しの愉しみ:04/02/24 18:49 ID:ciTg83Ke
宮城を代表する書道家っていますか?

162 :名無しの愉しみ:04/02/24 21:46 ID:nRCtynjH
全紙に300字、はふぅ・・・

>>156
大都市よりも地方のほうが生徒が集まりやすいかも。
もちろん書の経験はおありでしょうね?

>>157
近所に住んでるけど、あんな駅前に教室があるとは知らなかった。
HP見る限り、資格取得に重点を置いてるような印象ですな。
どんな系統の字を学ぶのかが載ってなかったので、良し悪しは判断できず。

>>158
サンヨ=参与かな。
段級というより、所属団体の役職だと思われ。
ベテランじゃないとなれないはずですから、もはや昇段とか必要ないレベルかも。
自分は読める字のほうが、見るのも書くのも好きです。

>>159
ようこそ、こっちの世界へ!
上で>>160さんがアドバイスされているように、まずは習うところで聞くべし。
教室に通うなら、たいていそこでお勧めの道具を教えてくれるはず。
初心者が自分で判断して購入するのは、リスクが高いと思いまつ。
少なくとも店の人に要相談。

163 :そうる:04/02/24 22:08 ID:m1D/uZHx
http://sasurai.gaiax.com/home/tamasimo
このさいとキモイから荒らして

164 :HKJB:04/02/24 22:54 ID:7U/axYaq
このたびホームページを移転しましたので、お手空きにお立ち寄りください

http://www13.ocn.ne.jp/~hkjb/index.html 

165 :名無しの愉しみ:04/02/25 21:02 ID:Vr/RttpK
小学生の時に書道教室に通った。いつの間にかやめた。

20代後半に書道教室に通った。好きな字を書く先生だったので選んだ教室だったが、
その先生が亡くなって別のセンセになったら、なんだかノリがあわなくて
いつの間にかやめた。生徒の昇級をやたらと気にするセンセだったのだ。

いま40代前半。なんだか急に筆を持ちたくなって、書店で適当に
好みの字のテキストを選んで書いてみている。
締め切りを気にしないで、ぼんやり墨を磨っている時間がいい。

あ、ひとりごと。失礼。

166 :名無しの愉しみ:04/02/26 10:37 ID:???
それで、たとえば何書いてんの?

167 :158:04/02/26 20:53 ID:???
>162
なるほど〜ありがとうございます。

現役でいろいろ人に教えてるようです。
年とっても出来るし、老後にいいですね。
しかし昔は子供がいっぱいいたのに、最近は
子供の生徒がめっきり減ったと嘆いております。

168 :165:04/02/26 21:37 ID:rAiRHyfI
>166
礼器碑とか 曹全碑とか

169 :名無しの愉しみ:04/02/26 23:45 ID:+QkSA6V5
>>165
いいですなぁ!
気の向くまま筆の向くままで。
曹全碑の隷書はかなり好きな書体です。

170 :165:04/02/27 21:38 ID:tXBn4CMx
あ、ども。ボチボチですわ。

171 :名無しの愉しみ:04/02/29 18:52 ID:SLbCSB6a
小学校〜高校までやってました。
中学校からは授業オンリーだったけど・・・

ブランク5年で再び筆を握りたくなってきました。
あんまり書体とかわからないので今から本屋でものぞいてきます。

172 :たあぼう:04/02/29 19:43 ID:ooWP2bRJ
筆の買い換え時を教えて。筆先が割れてしまうのは寿命
のせい、腕のせい?


173 :名無しの愉しみ:04/02/29 19:56 ID:rNSNeWq2
http://65.54.244.250/cgi-bin/linkrd?_lang=JA&lah=a1476c96bdf4b23d6907d07572bad67e&lat=1078051939&hm___action=http%3a%2f%2fip%2etosp%2eco%2ejp%2fi%2easp%3fi%3dyamakan19

174 :名無しの愉しみ:04/03/03 17:34 ID:x7UHZU4Z
元々がちゃんとした筆だったら、手入れのせいかと・・・
手入れをしっかりすれば穂先がすり切れるまで使える

175 :名無しの愉しみ:04/03/07 19:51 ID:JJY8d4Wy
新しく磨った墨がいいのはもちろん知っている。
作品って言うほどでもないけど、それなりに気合いの入ったときは
もちろん墨を磨るし、気に入った墨も持っている。
しかし、現実的な問題だが、他に生業を持つ身としては
なかなかゆっくり墨を磨る時間がない。
だから、普段ちょっと筆を持ちたいときは墨汁を使う。
それでも、墨汁にもそこそこの発色を期待してしまう。
そういう御仁も多いのではないかとお察しする。

と、話は長くなったけど墨汁って何がおすすめかな?
とりあえず、自分は呉竹の書芸呉竹‘紫紺系黒’ってのを使ってるんだけど。
何かいいのがあったら教えて下さい。おながいします。

176 :名無しの愉しみ:04/03/08 20:07 ID:xgR2hbkK
墨運堂の「墨の精」を常用。
いわゆる練り墨ってやつで、水で2〜4倍に薄めます。
値段が違うので、作品用には「紫紺系の黒」、練習用には「赤みの黒」と使い分け。

本来は時間かけて磨るべきでしょうけど、会社員なのでかなり困難。
にじみの美しさは固形に全く及ばないし、次善の策として割り切ってます。

さーて、ビール飲みつつ書きますか♪

177 :名無しの愉しみ:04/03/08 22:19 ID:???
175ですがありがとうございました。こんどはそれを使ってみます。

178 :名無しの愉しみ:04/03/09 21:34 ID:Hk8EAt8M
すいません。ちょっとお聞きしたいのですが篆刻用の印材(巴林とか)で良質なやつを手に入れるにはどうすればいいでしょうか?
もし東京近辺で知っていたら教えてくれませんか?
私も大きな文房具屋さんとかで探したんですけど、少ししかおいてないうえにそんなに良い質でもないんですよ・・・・・

179 :逝縄:04/03/09 21:49 ID:???
今日から居着きます。

よろしく

180 :名無しの愉しみ:04/03/10 00:26 ID:7yTa5iG0
>>178
文房具屋には無いと思われ。
書道用品専門の店なら、間違いなく買えるはず。
印刀とかを入手したところに置いてないの?

181 :名無しの愉しみ:04/03/16 14:42 ID:2FPiXjIb
>>175
>墨汁って何がおすすめかな?
私が通っている教室では、墨運堂の「玄宗」をすすめられたよ。

182 :175:04/03/17 21:35 ID:???
それも覚えておきます。どもありがと。

183 :名無しの愉しみ:04/03/19 01:09 ID:???
最近 顔真卿 大好き

184 :名無しの愉しみ:04/03/20 02:59 ID:UTsIgjMe
師範の免許とるまでにいくらくらい金かかった?

185 :名無しの愉しみ:04/03/20 21:07 ID:???
顔面神経はきらい

186 :名無しの愉しみ:04/03/20 23:19 ID:JI/HRI1Q
私の家は母が書道塾を開いていて中学までは母に教えてもらっていたのですが、
高校に入ると大学などで教えている先生の所に通うようになりました。

私は今高2で母も書道に理解があるとのことでとてもよく目をかけてもらっている
のは有り難いのですが、期待に添えるほどの努力もしていないし才能もありません。
目に見える期待がとても重くてつらいです。

私も期待に添えるように上手くなりたいのですが、
皆さんは一日どのくらい練習しているのでしょうか?
また何か特別な練習などはしていますか?

187 :名無しの愉しみ:04/03/21 17:17 ID:7aN7qNeG
>186
書くことを楽しむ事です。
才能はいつ花開くか分かりませんよ。

188 :名無しの愉しみ:04/03/21 18:46 ID:jPK4D5X8
週に一回程度しか筆を持てません。

189 :名無しの愉しみ:04/03/23 00:13 ID:5ZWhHqJ/
子供が夜泣きせずに長く寝てくれるようになったので、
朝のまだ子供が起きてこない時間にちょっとだけ練習しています。
なんだか急にやりたくなって。
とりあえず子供の頃通っていた教室の先生から筆を買って、
あとはホームセンターで一番安い紙、墨汁、下敷き、文鎮だけ買ってきて、
プリンの空き容器に墨汁を入れて書いています。
これなら子供が起きちゃった時にすぐ片付けられるし。
好きな歌を、書道三体字典とかいうのを引きながら少しずつ書いているだけですが、
だんだん昔の勘が戻ってきて楽しくなってきました。

ところで、書道にも独学用のテキストみたいなものがあるんでしょうか。
みなさんはやはり教室に通ってらっしゃるのですか?
私みたいなやり方の人にお勧めの本とかあったら教えて下さい。

190 :305:04/03/25 18:24 ID:K5IWt15V

書道教室に通ってマス

191 :名無しの愉しみ:04/03/28 09:17 ID:qb7N8Cgg
昔習っていた会の会長が天石東村っていう先生だった。大学まで習ってて、仕事で忙しくなって
しまったんだけど、35の今でも習いたいと思うのだが・・・・・。

あれってなんて言う会か、だれか教えて欲しいです。ちなみに、一度だけ違う会で習ったけど、
そこの会は縦画の結体を延ばさず、横画で上から押さえてしまって、もっさりした感じになってし
まうので、やめてしまいました。

192 :名無しの愉しみ:04/03/28 20:35 ID:diLyMOFx
まるちぽすといくない

193 :名無しの愉しみ:04/03/28 21:30 ID:qb7N8Cgg
スマソ。でも、別に荒らしではないのですが。

194 :人妻の愉しみ:04/03/28 21:42 ID:Oxk6Bhs7
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |     .r-。                 ,,,,,,, .,,n,.┐   ,,,,,_          ____、 |
 | ./゙^'i、丿 :←―-,广゙゙ ̄ ̄ ゙゙̄,,,,]    .| .| .゙l.'l,,゙l  ,l゙ 丿      .|゙゙゙゙ ̄″  __|. .|
 |  ゚―'丿 ,wrr‐i、 .| .冖'゙ア゜.,-'iニz'i、 |゙゙゙゙゙゙゙″ ‘゙゙゙ ゙̄!  /   ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙̄〕 .゙‐'''フ'~.,./゙`   |
 |   .,,,ヽ,/,l゙ ./.i_|  ./` ,i´  ゙l,》〃 "''二,゙|  |,ニ゙l¨″ / ,!'''''フ .゚广゙゙″  .,i´ ,i´      |
 |  ,l゙ ,i´,l゙ \、^  .|  |       ,/ /{ .|ヽ .゙l、 ゙‐'ノ ,l゙ ,l゙     |  |    、  |
 |  / ,l゙ │ ,r. \、  ヽ `'''ー''''"゙゙l .,i´ ,l゙ {  | .゙l ゙l、   / ./      ヽ `'ーー''"゙゙l  .|
 | .ヘ、/ ヘ、,l゙ `''、,/`  `''――''''"` `'''" ト-l゙ ."'"`   `ー/`       `'――'''"゛  .|
 |___________________________________| 
         ∧∧ ||
         ( ゚д゚)||
         / づΦ


195 :名無しの愉しみ:04/03/30 17:12 ID:GxHQL+hB
↑に落款と印がほしいw

196 :名無しの愉しみ:04/03/31 00:23 ID:WW+1RmHD
笑♪

197 :名無しの愉しみ:04/03/31 20:39 ID:q8uCb95j
大学の書道学科に行く人いますか?

198 :逝縄:04/03/31 23:16 ID:???
>>183
どうやったら、はねの三角が出来るんだろ。不思議。
けど
楽しいよね。願真卿!

建中告身帖と争坐位文稿で習いました。
あなたは?

199 :HKJB:04/04/01 15:51 ID:scqKBbUd
 地上に不老不死はあり得ない,80年も生きておればそろそろ終わり。死は
人生の究極永遠の始まり、その永遠は時々刻々の今によって決まる。
 今日はエイプリルフール、ご用心。

 春分後の最初の満月の次の日曜日が復活祭。今年は4月5日が満月、従っ
て11日が復活祭になります。が、4月11日は今年の太陰暦では閏2月2
2日、これが厄介の原因。歴史を読んでいて何月何日とあってもそれが歴史
書の記載そのままの何月何日なのかか太陽暦の何月何日なのか明らかでない
例が随分あります。さらに4月11日が太陰暦では2月22日とは限らない
のですから、もうお手上げです。去年の4月11日は太陰暦では3月10日
でした。こんな事があるので言葉だけでうっかり漢詩を選ぶことが出来ませ
ん。

 前月に続いて楷書の源流とされる八分の稽古をしていました。一口に隷書
といっても時代によって変わっています。その上人によっても必ずしも同じ
ではありません。隷書から楷書に変わっていったとされますが、楷書ばかり
書いていた私が隷書を書いてみると、似たもののようであっても隷書と楷書
は別物だということを強く感じました。
 初唐に終わった楷書は漢字の究極の書体なのでしょうか。その後には新た
な書体は生じなかったようです。現代中国の簡体字も楷書や草書の変形で形
成されているようです。

 4月のHPをUPしました。自分勝手に好きなことをやっていますのでお
役には立ちませんが、お時間がありましたらご覧ください。niftyから
OCNへ引っ越したらURLが少しややこしくなりました。
http://www13.ocn.ne.jp/~hkjb/index.html


200 :愛新覚羅:04/04/14 00:11 ID:o16XHnuD
中国北京の故宮博物院で愛新覚羅寿古という書人の掛け軸を買いました。なんでも皇太子ご結婚時になんとかという書を書いて送った人だとか、カーター大統領や田中真紀子さんもこの人の書を買ったとか。
竹原市の愛新美術館で買うと20〜30万はするということで、それならと買いましたが、素人なのでほんとにそんな価値があるのかまったくわかりません。どなたかご存知の方がおられたらおしえてくださいませんでしょうか?

201 :一筆入魂:04/04/14 14:33 ID:73sgfPw8

        //      //     ヽ` ̄ ̄ ̄ ̄ヾ⌒ヽ │
          /  / / //     ヽ ̄ ̄ ̄__ヾ!  }  |
       |│ / //          `、--── ニリ /  j
       |│⊥// 〃       | |  | ト--ニ二二|| /  /
       ヾ! `ミ`メ、||     〃 /  リ トミ=-三彡1!/  /
        | 「iiバ└ヽ、 ┼H/、// | ̄ 二二,シ/  /
         | Lじj    ̄ 二土L`刈|≧三 =彡/  /
          | , ,   ,    イi´刃ヾ、_  三=¬//  /
         |    ′    ゞ==┴'' ノノn〔(} }   /  
        '、       ' ' '    〃 ‐'´_, イ  /
          ヽ  ` ‐、        /~丁//  /  
          \      _  -‐7   / /  /
     ,ィ─‐rrrr‐ `T"´ ̄    /\ / /  /
     / |/////  /      / ) ヽ| |  /!
    / / ///// /′     , -'´   `、|  / |

     眞子様がこのスレを気に入られたようです


202 :名無しの愉しみ:04/04/14 14:46 ID:6zWCFp/P
女の汚さ!裏掲示板

ヤフーなどで「論破ぁ・む〜る」と検索して、はいろう。
あえて直リンしません。。

宝塚歌劇のHPなんだけど、女のえげつなさがすごいぞw
レズ・罵倒・妄想・・それがすごい数いるんです!

203 :名無しの愉しみ:04/04/18 21:09 ID:2gQCf5lX
書道初心者ですが質問です!終筆でうまい方は丸くなりますが、私の場合はギザギザや凸凹です。
どうやったら丸くなりますか?

204 :名無しの愉しみ:04/04/19 00:13 ID:???
書道を習うのに、どこの所属団体にしようか悩んでいます。
日本書写検定の先生が近くの教室に2人いるんですが、
同じ協会の人でも、文字の形って違うのでしょうか?
文部省が認めている検定があるぐらいなので
ある程度同じような字なのかなとも思うのですが・・・。


205 :名無しの愉しみ:04/04/19 17:50 ID:???
>>203
押さえすぎかもしれない。
終筆は「とめる」くらいのつもりにしてみたら。

206 :名無しの愉しみ:04/04/19 22:03 ID:TrQUE5uS
書写検定は実用主体ですから、そっちの方面でということならいいかも。
芸術的な方面で将来的には展覧会出品とか考えるのなら別な人の方が良いかな。

207 :名無しの愉しみ:04/04/23 10:58 ID:VxLpMuZo
墨磨機欲しいと思ってますが種類がいろいろあって迷っています。
自前の硯を使うものが良いのかセラミック硯か?セラミックなら斜面硯がいいの
か?
皆さんのお薦めを教えてください。

使用頻度はそんなに多くないです。
年1回か2回の地方展と年2回の昇段試験の時に使うくらいです。

208 :名無しの愉しみ:04/04/23 20:57 ID:kDbD1/wG
>>205 ありがとうございます!それでやってみます。


209 :名無しの愉しみ:04/04/27 15:22 ID:6KnHgiC0
>>178
大阪なら書遊に安価なものが大量に出ていますが、東京ですと
東京駅地下の丹青堂、神田清雅堂などではいかがでしょうか?
あるいはYahoo!オークションでも安く出ていることがあります。



210 :名無しの愉しみ:04/04/27 15:24 ID:6KnHgiC0
>>172
筆はちゃんと穂先を下に向けて吊るして干していますか?
ぬれたまま穂先を上にして筒に指しておくと、根元から割れます。
側筆で書く人は腹がすぐだめになります。

211 :名無しの愉しみ:04/04/29 19:58 ID:4T7H33/9
書道は幼〜現在(大学在学生)も習っており
今、文部省認定の毛筆書写技能検定1級の勉強中。
そして今年受験する予定です。
実技一問目の草書と理論の書道史が覚えきれません><。
1級だけは東京で審査されるので合格はかなり難しいと聞いています。
今年の受験は試験慣れということで受けますが…。
受かった方、もしくは勉強中の方、どのくらい勉強してたのか教えて下さい。。

212 :名無しの愉しみ:04/05/02 00:40 ID:cLxG87hX
書道の先生ですが何か?


213 :名無しの愉しみ:04/05/02 20:41 ID:5RGKQrOH
>212
書道の先生と習字の先生の区別はつきますか?

214 :名無しの愉しみ:04/05/03 00:13 ID:4AaMJXqN
貴殿の言われる「習字」とは広い意味か、それとも狭い意味での「書写」のことか。
どちらにせよ、書道と習字は一身一体にして、不即不離の関係である。
なにか?

215 :名無しの愉しみ:04/05/03 03:35 ID:???
貴殿w

216 :名無しの愉しみ:04/05/03 13:55 ID:cMLGKvzL
>>214
書道家ですか?
書道家は書道の先生とはまた違いますか?


217 :名無しの愉しみ:04/05/03 20:40 ID:???
>214

「せんせー」ってなんだか恥ずかしくありませんか?

最後に「なにか?」ってつけるのは、あまりにも古典的で恥ずかしくありませんか?

218 :名無しの愉しみ:04/05/03 21:22 ID:4AaMJXqN
え、「なにか?」ってつけるの、もう古いの??
は、恥ずかしい…

219 :名無しの愉しみ:04/05/04 00:26 ID:L18teZFl
「なにか?」ってつけられると冷たい感じしてしまうのは
私だけでしょうか?ケンカ売られてるみたいな…
ごめんなさい、流してくださいませ。
どうして「せんせー」って恥ずかしいものでしょうか?
どうしてそう思われるのでしょうか?
書道の先生ってピンからキリまでいろいろですけど、
奉仕に近い仕事ですし素晴らしい職業だと思いますけどね。

220 :challnger:04/05/04 17:04 ID:???
http://www2.ezbbs.net/10/612504bbs/

200番について

221 :名無しの愉しみ:04/05/07 16:05 ID:/ytUNGmj
>>207
私見ですが磨墨機を使うぐらいなら素直に墨汁を使ったほうが
いいでしょう。違いが分かる審査員なんていませんから。

222 :名無しの愉しみ:04/05/07 21:10 ID:Kj2SJN6u
>221
そうなんですか、知らなかった。
でも、墨汁って表装するとき、墨でませんか?

76 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)