5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

】【研ぎスレ】Sharpens you up! 4ストローク目

1 :おっちゃん:04/05/01 17:52 ID:gnOZy/gM
お前らの研ぎ魂を熱く語ってください。
過去ログは>>2

◎刃物類全般の話題はこちら
 刃物マニア10
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1058784417/
◎日本刀の話題はこちら
 日本刀がたまらないの四代目
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1058699338/
◎オールドナイフ、オークションネタの話題はこちら
 †† ガーバー◆オールドナイフスレッド・3 
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1057405793/



2 :おっちゃん:04/05/01 17:53 ID:gnOZy/gM
◎過去ログ
【研ぎ/ sharpening】 2ストローク目
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1046260782/
THE 研ぎ
http://hobby.2ch.net/hobby/kako/1032/10323/1032350148.html

◎参考
包丁の研ぎ
http://homepage3.nifty.com/thepoon/l2.htm
http://www.ceres.dti.ne.jp/~bec/
鉋の研ぎ
http://www2.odn.ne.jp/oak/t-top.htm
斧の研ぎ
http://www.marutagoya.com/hobby/axe.html
シャプトン株式会社
http://www.shapton.co.jp/index.html
キング砥石株式会社
http://ibuki.mite.ne.jp/kaisha.htm

3 :おっちゃん:04/05/01 17:55 ID:gnOZy/gM
前スレ http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1063438627/

4 :名無しの愉しみ:04/05/01 19:05 ID:EiW/C/Xr
>>1
リンク先が全部データー落ちしてるじゃん
刃物マニア15
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1080140700/
日本刀がたまらないの六代目
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1077804076/
†† ガーバー◆オールドナイフスレッド・4 ††
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1076544209/


5 :名無しの愉しみ:04/05/01 20:50 ID:tJROWV2v
最近、或る人に聞いて 仕上げを雑誌でやっています。
紙質とインクの具合から 雑誌が一番いいと聞きました。
みなさんは どう思いますか?
私は 挑戦してとても満足しています。

6 :名無しの愉しみ:04/05/01 22:50 ID:???

        ,r-'''"" ̄ ̄"'-,_
    _,.-'^γ´          `i,
   ,r' ,.r'"ヽヽ、( ( ソノノ彡、 i
  ,i' {     "'''''''''''''   ミ  .i
  i  i             ミ  i
  |  i   二 二 二 二   ミ  i
  .i   i      ハ      ミ  i
  |  ノ {{|iiiiiiilll;ノ,,,,,ヽ;liiiiiiii||}} ゝヾ
   | .ミ >='^◎≫,i'^'i,≪◎'=、< ミヘ
  ,ヘ ミ ~こ二ヲ i i; .'ミ二こ、 ミ }
   { レ   ノ  i i;  ヽ、_, ';,ノ ノ
   Li,;'ゝ    ,イ  ト、  ';, i'~
    i, i ._,ノ^-0し0-ヘ,_  }|    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ゝ,イ'<ー--ニ---ー>|ノソ   < >>1 は唯一神又吉イエスが地獄の火の中に投げこむ
      ゝ.i  `'ー-'´  i,イ      \___________________________
       |..ヾ、 ,.......、,i'.,ソ |
      ,|. ヾヽ_____レ'ソ .|、
     /| \ ヾ二二ツ /|\
   /::::::|  \ -- /  |:::::\ 



7 :名無しの愉しみ:04/05/02 19:01 ID:???
>>1
|||||||||||||||||||||               ||||  |||    ||  |||  |||
 ||||   |||           ||||     ||||   |||    || ||| ||     ||||     ||||
 |||||||||||||||  |||||||||||||||||   ||||     ||||   |||  |||||||||||||||||    ||||     ||||
 ||||   |||       ||||   ||||     ||||       |||    |||  |||||||||||||||||||||||||||||||||
 |||||||||||||||      ||||   ||||     ||||  |||||||   |||||||||||||||||    ||||    ||||
 ||||   |||   ||||  ||||         ||||       |||    |||    ||||    ||||
||||||||||||||||||    |||| ||||          ||||    |||  |||||||||||||||||    ||||
      |||     |||||||         ||||    ||||   |||    |||    ||||
      |||    ||||| ||||       ||||    ||||   |||    |||    ||||||||||||||||||||||||

8 :名無しの愉しみ:04/05/02 21:21 ID:???
>>5
ラッピングなら出来るだろうが、仕上げ研ぎは無理だろ・・・
どんな雑誌を言ってるのか知らんが、土の混入量で言えば新聞紙の方がラッピングに向いてる

9 :名無しの愉しみ:04/05/03 00:58 ID:???
研師を目指すリア高の男子です。
爺ちゃん愛蔵の黒石目虎鉄の切っ先をランスキーで研いでみたんでつが
変な形になってしまいましたw 恐らくクランプを固定する場所が悪いんだと思いますが
どなたか正しい固定法を教えて下さい。このままでは爺ちゃんにぶった切られます。
ちなみに硬かったんでダイヤモンドを使用しますた。

10 :名無しの愉しみ:04/05/03 01:10 ID:kgsNNihP
よりによって刀か・・・プロに任せろと言いたいところだが・・・
これ以上触らずにおとなしくお縄につけ。
それとまだ前スレが埋まってないのでそちらにどうぞ。
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1063438627/l50


11 :名無しの愉しみ:04/05/03 08:37 ID:???
どのみち刃艶が無いからバレる、早いところ謝ってプロに任せろ

12 :名無しの愉しみ:04/05/03 10:16 ID:???
釣れますか?

13 :名無しの愉しみ:04/05/03 18:59 ID:???
>>9
おまえ、アホか?
高価な刀(何千万円)で、そんのことしたらおもいっきり価値が下がるぞ。
ア〜ホー、爺ちゃんにぶった斬られて当然だ!
すぐにプロの刀剣砥師に頼め!
但し、一流の刀剣砥師なら30〜40万覚悟しろ。

14 :名無しの愉しみ:04/05/04 08:40 ID:???
”三角絞め”決定


15 :名無しの愉しみ:04/05/04 11:20 ID:???
研ぎスレ初カキコなり〜

>前スレの986さん
その加藤さんの記事は俺も読んだ覚えがあるよ。
はまぐり刃はマルッパとは違うよね?エッヂ先端は日本刀でもだが思ってるよりシャープ。
加藤さんがはまぐり刃の研ぎ方を説明してたっけな。
まず先端はVエッヂと同様に研ぐ。んで次はそのやや上を平で研ぐ。これを繰り返すと・・・
多面体の刃になる。それを最後にならす。ではまぐり刃と言ってたよ。
そん時はナタだったんで(ブツが)荒めの仕上げでも実用刃物ならこれで使えます。との事。

はまぐり刃が切れ味いいって言うんは、「刃の通り」が良いって事だと俺は思うんだが。
物体に最初食い込めば、あとははまぐり状の刃体が割るように進み、エッヂ先端が物体に触れにくい。
なのでVエッヂとかより切る時の「抵抗」が少ない。こんな感じだと思うんだが。どうっすか?
>>1
おっちゃん、新刀以後はまず、平肉つけない肉置きの刀が主流でね?
鎧兜つけるか着物か。戦闘方式が違えば刃も変わるって事かなあ。
あ、南北朝時代は身幅は広いが平肉は薄めだよね。
俺の持ってる現代刀も平肉ついてない。鎌倉の猪首写しのはつけてるけど。写しだから「意図的」かと。
俺の使用感では刀といえども薄めの刃の方が柔らかいものに対しての斬れ味はいいような気がするよ。

16 :名無しの愉しみ:04/05/04 15:38 ID:???
>>15
蛤刃はマルッパを含む.刃先がつぶれてればマルッパだ.

同じ蛤刃という名前でも,刃物により研ぎにより角度が違う.
鉈は鉈なりの刃角で,刀は刀の刃角で蛤刃にするんだよ.
鉈の蛤刃は割り込むためのもので,刀の蛤刃はブレード
ベベルとエッジベベルとの境目を滑らかにして切り込みの
抵抗を減らすためのもの.

刀は薄いほうが切れ味はいいよ.試切り用刀を見ればわかる.

17 :名無しの愉しみ:04/05/04 16:13 ID:???
>>16
>蛤刃はマルッパを含む.刃先がつぶれてればマルッパだ.
え?そうなの?これは初めて聞きました。
シロウトがはまぐり刃に研ごうとするとエッヂ先端がとがらず丸くなる事があるよね?
でその状態だと「マルッパ」で切れない。Vエッヂに研ぐようにして(これも正確には難しいけど)、
小刃とブレードの境目を軽く「ならす」くらいがシロウト向きとか読んだ記憶あるよ。

確かに刃物の用途によって、はまぐりと言っても角度や仕上げは異なるんでしょうね。
刀はゴザ巻きを斬るならば刃の薄いものが適してると斬れば実感できます。
鎧武者相手ではまた違ってくるでしょうが。

18 :名無しの愉しみ:04/05/04 17:45 ID:???
まず始に蛤刃について
これは研ぎにおいて、下地と言う工程が非常に重要になります。
特に蛤刃は高度な技術が必要となり、砥石の使い方やあて方でほぼ決まります。
はっきり申して、本当の蛤刃をできる人(研師)はいないと思います。
今現在の大概の蛤刃は、刃先がコロンとしていてケッタ状態です。

>新刀以後はまず、平肉つけない肉置きの刀が主流でね?
鎌倉末期以降は、だいたいを平肉といいます。
ただし、姿、身幅、鎬の高さで平肉(肉置き)が変化します。
南北朝時代は、重ね(刀の厚み)が薄いのでおのずと平肉は薄めになります。

>刀は薄いほうが切れ味はいいよ
確かに、薄いほうが切れ味はいいかもしれませんが、人体を斬る場合に肉に張り付く
と思います。

19 :名無しの愉しみ:04/05/04 17:56 ID:???
>>17
ベタ研ぎでも小刃研ぎでも,刃角が不安定で平面が出ていないのが
マルッパだけど,研いだ部分が凸面になるという意味では蛤刃の一種.

切れない理由は刃先まで研ぎが届いていないか刃をヘタな研ぎで
潰しているかのどっちかだろうね.前者はナイフマニアが刃を鋭角に
しようとして途中で挫折するのを繰り返すという場合も(反省をこめて).

20 :名無しの愉しみ:04/05/04 18:05 ID:???
>>19
質問させていただきますが、お答えしたくなければ結構です。
蛤刃がテーマになっていますが、反りの強い太刀(蛤刃)を研ぐ場合、
あなたは、どういう砥石の使い方やあて方をすると考えますか?


21 :名無しの愉しみ:04/05/04 18:08 ID:???
前スレの986でつ。
>>15
どもです。良く解りました、ありがとうございます。他の皆さんのお話も参考にして勉強させて
いただきます!ありがとうございました。

22 :名無しの愉しみ:04/05/04 18:29 ID:???
尾張黎明会に飾ってある刀を見てくればいい。
あれはほぼ150年前の研ぎだから、あれが本当の下地だよ。


23 :名無しの愉しみ:04/05/04 18:52 ID:???
>>18
なるほど。下地の工程で刀の形をきちっと整えないとだめって聞きますね。
>はっきり申して、本当の蛤刃をできる人(研師)はいないと思います。
そうなんですか・・・考えてみれば正確にしかも均一にはまぐり刃に研ぐのって、
人間の手仕事だし神業に近いだろうなあとレスをみて感じました。
よく日本刀の黄金期は鎌倉時代と聞きますが、研ぎでも昔の研ぎにはかなわないって所でしょうか?

薄刃で人体を斬りやすいようにという工夫が寝刃あわせなんでしょうかね。
>>19
>刃角が不安定で平面が出ていないのがマルッパだけど
この説明すごく分かりやすかったです。ありがとうございます。

確かにシロウトが研ぐ場合、一回一回砥石に当たる角度って変わってしまう・・・(^^;)
結果ピシッとした刃がなかなか付かない。研げば研ぐほど切れない〜って経験ありますw
練習して何とか切るのに自分では納得できるようにはなりましたが・・・
でも刃持ちがどうこうと言える研ぎはできてないので・・・まだまだです。

24 :19:04/05/04 19:13 ID:???
>>20
刀の研ぎを「蛤」の一言で言っちゃイカンでしょう.

研ぎ師は一コスリでどこが当たってどれくらい削れるかは十分に知った
上で刀の全長に渡って断面形状をコントロールするんだから,当て方
使い方といったテメェ(研ぎ師側)の都合を優先させたりはしないと思いますよ.

25 :20:04/05/04 21:16 ID:???
>>24
あのね、あて方や砥石の使い方ができなければ正確な肉置きができないでしょ、といってるわけ。
だいたいね、刀(太刀)は”長く”て”反り”があって刀の鍛えでの”ねじれ”があるわけよ。
それをムラなく研ぐわけで、もちろん刀の時代とかの鑑定(大まかに備前伝、相州伝、山城伝など他)
など知識、経験で研ぐわけよ。
おたく(>>24)さん、刀の本をよ〜く読んでからこの時代の、どこぞのこの刀鍛冶、この刀鍛冶の系列(何代目)
か刀の癖などを調べてから、「テメェ(研ぎ師側)の都合を優先させたりはしない」と書いてくれないか。

刀剣砥師は、そういう全ての知識や技術、経験で刀を研いでいるんだよ。
 


26 :名無しの愉しみ:04/05/04 21:23 ID:???
>>25は馬鹿なんで相手にしないで下さい

27 :名無しの愉しみ:04/05/04 21:23 ID:???
>>25
だから何が言いたいの?
研ぎスレだと思ってたが研ぎ師専用スレだったのかい.

28 :20:04/05/04 21:26 ID:???
砥石のあて方なんだけどね、わかりやすく言うと”彫刻”や”能面”の
肉付け(彫刻刀の彫り)に近いだろう。

29 :名無しの愉しみ:04/05/04 21:28 ID:???
>>25よ,それでどう当ててどう砥石を使うんだ?
イチャモンつけるばっかりで自分じゃ何も書いてないだろ.

30 :名無しの愉しみ:04/05/04 21:34 ID:???
>>26>>27,のボクたち
>>24に対して、答えを言ってるわけ。
あと、他の方が刀剣(蛤刃)疑問に思っていることにたいして、答えているわよ。
>>26>>27,のボクたちは、勝手に別の話を進めてればいいんだよ。



31 :名無しの愉しみ:04/05/04 21:39 ID:???
>>29のボク、千擦りこいて寝ろ



32 :名無しの愉しみ:04/05/04 21:42 ID:???
まぁもちつこう
マターリな

33 :名無しの愉しみ:04/05/04 21:47 ID:???
>>23の人は紳士的(大人)だよなぁ〜

34 :名無しの愉しみ:04/05/04 22:01 ID:???
25は>>29に答えなさい

35 :名無しの愉しみ:04/05/04 22:08 ID:???
大筋違、筋違、切り、わかないだろう
後は、>>28な感じ想像してオナニしてくれぇ〜


36 :名無しの愉しみ:04/05/04 22:13 ID:???
>>34、もう遅いから千擦りこいて寝ろよ

37 :名無しの愉しみ:04/05/04 22:13 ID:???
いつのまにか刀剣スレにかわったんだな。

38 :名無しの愉しみ:04/05/04 22:15 ID:???
お前が別の話を進めろよ

39 :名無しの愉しみ:04/05/04 22:19 ID:???
ノミってどう研ぐんだ

40 :名無しの愉しみ:04/05/04 22:24 ID:???
まったりやりましょ
求道的な事をいうつもりはないが、ここでゴタゴタやるような幼稚な精神の持ち主に
良い研ぎができるわけがない、そう判断されますよ?

41 :名無しの愉しみ:04/05/04 22:31 ID:???
そう言えば、叔父の家に竹割り用の刃物があったんだけど
もともとは日本刀で、それが折れて短くなったやつだって言ってたな
刃は全体的に蛤見たいな丸みを帯びてて、厚みも結構あった気がする

42 :名無しの愉しみ:04/05/04 22:36 ID:???
>>40、お前だ、お前


43 :名無しの愉しみ:04/05/04 22:39 ID:???
>>40
お前は何研ぐんだ

44 :名無しの愉しみ:04/05/04 23:12 ID:???
まともそうな人はごく一部、あとは刃物おたくか?

45 :名無しの愉しみ:04/05/04 23:37 ID:???
俺は刀剣に興味ある(鑑定会などにも行く)から言うが、(>>16>>19>>24)はド素人だね
文章の内容もメチャクチャで、刀剣の特徴(各時代、五ヶ伝)の肉置もわかってないね。
全くしらない奴は無茶苦茶なことを平気で言うから怖いよ。

46 :45:04/05/04 23:54 ID:???
>>16>>19>>24は、ひょっとして早研ぎをやってる(職とする)人かもな?
だろう、ムキになってるから?


47 :名無しの愉しみ:04/05/05 00:01 ID:???
>>41
竹割りは意図的に折れた日本刀を使うようです。
はまぐり刃の厚みが、くさび効果の具合が丁度良いらしいですね。

まあ、みなさん、落ち着いて話しませんか?
研ぐ刃物は人それぞれですし、自分が持ってない刃物でも「これはどう戸具研ぐんだろう?」
とかは思うはず。たまたまはまぐり刃との関係で日本刀の話が続いただけだと思いますよ?
研ぎは気持ちを空(くう)にすると良いと聞いた事があります。
じっくり行きましょうよ。色んな考えを聞くのも楽しいものです。

48 :名無しの愉しみ:04/05/05 00:03 ID:???
>>43
こころ

49 :名無しの愉しみ:04/05/05 00:15 ID:???
>>48
上手い!座布団3枚です!
心・・・そうですね。実際シロウトでも刃物を研いで、上手くいった時はすごく嬉しいです!
そういう瞬間って自分の心の曇りも研げているのかも知れませんね。

50 :名無しの愉しみ:04/05/05 00:31 ID:???
>>48>>49は自作自演でねェ。

51 :名無しの愉しみ:04/05/05 00:32 ID:???
俺が使ってるステンレス包丁
普通に研ぐとサクッ!と野菜が切れるようになる
一般人はそこで満足するところだが
さらに3000番の砥石で注意深く研いで、それが成功すると
ピーマンなどはスコッ!と音も無しに切れるようになる!( ゜∀ ゜)


ただ、ちょっとした事で切れ味が鈍るんだよな・・・・(´・ω・`)

52 :名無しの愉しみ:04/05/05 00:33 ID:???
>>48>>49は自演でねェ

53 :名無しの愉しみ:04/05/05 00:34 ID:???
>>48>>49は自演でねェ〜

54 :名無しの愉しみ:04/05/05 00:35 ID:???
>>48>>49は自演でねェ〜

55 :名無しの愉しみ:04/05/05 00:35 ID:???
>>48>>49は自演でねェ〜

56 :名無しの愉しみ:04/05/05 00:36 ID:???
>>48>>49は自演でねェ〜

57 :名無しの愉しみ:04/05/05 00:54 ID:???
>>51
ステンでもいい包丁と研ぎでそこまで切れるんですね。
超仕上げ砥石は神経使うんで俺はセラ棒仕上げにしてます。

刃持ちの方はどうしてもそういう傾向はあるんじゃないかなあ?
>>52-56
俺は49の名無しだが、自演では無いよ。
つか、ちょっとしつこいんじゃない?嫌われるよ、そういう性格って。

58 :名無しの愉しみ:04/05/05 04:09 ID:???
ナイフを鏡面目指して磨いてたら、やっと先の方に顔が映るようになってきたよ。
でも、なんだか切れ味悪い・・・ こんなもんなのか、それとも俺の研ぎ方が悪かったのか・・・

59 :名無しの愉しみ:04/05/05 11:00 ID:???
素朴な疑問です。
ナイフのエッジ(非蛤刃)を研ぐ場合、理想的にはエッジ面がフラットになる事だと思いますが
手で研ぐ限り本当の平面はありえませんよね、どの程度の平面を目指せば良いのでしょうか?
肉眼で見て平面だと感じるくらいまでフラットであるべきですか?

身近に達人が居ないのでわからないんですが、
高名な刃物屋さんに依頼した経験では平面にはほど遠く、ややRがついています。
釣り仲間で研ぎの上手い人が研いだエッジも良く見ると平面というより寧ろ痩せた蛤刃です。
高価なカスタムナイフはエッジが鏡面になってましたが、やはり肉眼で平面を感じません。
(コップの水が表面張力で膨らんでるようなRが付いてました)

私が肉眼で見た平面のエッジってのは、手研ぎではなくシャープニングデバイスを
使った物か、ファクトリーナイフのグラインダー痕の残るエッジ(これは平面では
なく逆Rだと思いますが)だけです。

本当に上手い人が研いだエッジは顔を近づけて観察してもフラットに見えるのでしょうか?
私はどこまでフラットを目指すべき、というか目指しうるものなのでしょうか?

60 :名無しの愉しみ:04/05/05 11:16 ID:28KU1WDa
実用レベルの蛤刃を研ぐのは、そんなに難しくないと思うけど。
早く研ぎ上げようと焦らず、落ち着いて注意深く、段取りして研げば。
日本刀レベルの「真の蛤刃」がどんな物か知りませんが、
研師にも研げない、なんて言ったら、この世に存在しない、ってことになりますね。


61 :名無しの愉しみ:04/05/05 11:21 ID:???
>>60
研ぎ師にもできない真の蛤刃も、このスレの住人には当たり前らしいな。

62 :名無しの愉しみ:04/05/05 11:30 ID:???
>>59
観賞用じゃないならエッジ面がフラットになる必要はないと思います。
っていうかナイフエッジって意味わかって言ってますか?
刃が鈍角か鋭角かに関わらず、エッジをどれだけ鋭く立てられるか
バリの発生を極力少なくできるかの2点で、まず切れる切れないが
決まるんじゃないかな?

鏡面に近付けたいのは切り込んだ時に刃が受ける抵抗を少なくしたいから

63 :名無しの愉しみ:04/05/05 11:39 ID:???
>>60
普通、エッジと言ったら刃線の所を言います
あなたの言っているのは小刃の事ですね

ttp://www.ehamono.com/houtyou/kitchen/img/hamen.gif

64 :名無しの愉しみ:04/05/05 11:40 ID:???
>60×

>59○

65 :名無しの愉しみ:04/05/05 11:43 ID:???
>>60
それだけ難しいってことよ。
そんじゃ何か、マイケル・ジョーダンみたいなプレイヤーがそこいらにいくらでも
いるってことか?

その時代の特徴もあるし、だいたい蛤刃は太刀だしな、よく調べてから書けよ。


66 :名無しの愉しみ:04/05/05 11:47 ID:???
>>57
シャレのわからねー奴

67 :名無しの愉しみ:04/05/05 11:50 ID:???
>>59
確認だけど
「フラットこそが理想」という仮説でもって
「手研ぎがフラットではない」という身の回りの経験から
「手研ぎにはデメリットがあるんでは?」と聞いてる?

すると回答は
1 仮説が正しいかどうか
2 手研ぎでもフラットは実現できるかどうか
3 フラットでないことにデメリットはあるのかどうか
の3点があるはずだけど、この認識でいい?



68 :名無しの愉しみ:04/05/05 11:55 ID:???
59です。
エッジではなく小刃だったようです、すみません。皆さんが研いだ小刃はやはりRがついていますか?
あと、英語では小刃をなんというのでしょうか・・・

69 :名無しの愉しみ:04/05/05 11:55 ID:???
>>65
「蛤刃」って刀にしか使わないと思ってるんだな・・・
ブレードベベル、エッジベベルが凸面になってるのをどう呼ぶんだろう。

70 :名無しの愉しみ:04/05/05 11:59 ID:???
59です。
>>67
>「手研ぎにはデメリットがあるんでは?」と聞いてる?
すいません、違います。単純にどこまでフラットに研げるものなのかを知りたかったんです。
でも、仮説だと言われてはっとしました。「フラットであるべきじゃないかも?」
>の3点があるはずだけど、この認識でいい?
はい、是非その3点、お願いいたします。

71 :名無しの愉しみ:04/05/05 12:01 ID:???
>>68
自分は小刃を平面に仕上げるなんて器用な事は出来ませんよ・・・・

機械を使わないと難しいんじゃないでしょうか?

72 :名無しの愉しみ:04/05/05 12:08 ID:???
>>69
>「蛤刃」って刀にしか使わないと思ってるんだな・・・
刀剣の本を読んで調べて下さい。

73 :名無しの愉しみ:04/05/05 12:13 ID:???
59です。
>>71
安心しますた・・・やっぱりそうですか。
よく、角度を一定に研げっていうじゃないですか、だから上手い人は平面になるのかとw
ちなみに自分の場合はやはりRがついちゃうんですが、自分で許せる程度には切れます。

74 :名無しの愉しみ:04/05/05 12:19 ID:???
>>69
何かの本で読んだ記憶では、凸面に作ってあるナイフは、
キャネルグラインドのロールドエッヂ、だったような。

75 :名無しの愉しみ:04/05/05 12:28 ID:???
>>73
角度が一定の範囲で振れるのは問題ないと思う。
それが不安定だと、エッジを丸めてしまう場合があるのが問題でしょう。

>>74
キャネルグラインドって初めて聞きました。
でもロールドエッジは刃のマクレのことだったはず。

76 :名無しの愉しみ:04/05/05 12:39 ID:???

>>47
竹割ナタは例外的に平研ぎにします
竹の繊維が捻れている場合が多いのでハマグリに研ぐと真っ直ぐに割れないからです

日本刀を使うのはリサイクル

77 :名無しの愉しみ:04/05/05 13:06 ID:???
>>74

ttp://himalaya.mods.jp/blog/archives/2004/02/12125757.php

こんなもんしか出てこなかった

78 :名無しの愉しみ:04/05/05 13:13 ID:???
今まで、エッジを鋭角にする事ばかり考えて研いでたけど・・・
もしかしたら切れ味とのかねあいで可能な限り鈍角に研ぐ方が玄人ですか?

79 :名無しの愉しみ:04/05/05 13:19 ID:???
>>78
それが玄人、っていうか玄人ユーザー

80 :名無しの愉しみ:04/05/05 13:25 ID:28KU1WDa
>65
日本刀を満足に研げる研師が、マイケルジョーダン並みに少ないんだったら、
500万本以上登録されている日本刀のほとんどには、まともな刃が付いてないわけですね。

81 :名無しの愉しみ:04/05/05 13:31 ID:???
>>78
切れ味とのかねあいで ×
用途とのかねあいで ○


82 :名無しの愉しみ:04/05/05 13:32 ID:???
>>76
なるほど。それは初めて知りました。ありがとう!
竹細工のナタも平研ぎにしてるのかな?
木や竹を扱う事が多いと、様々な形や研ぎの刃物が自然と発達するようですね。
>>77
あ、そっか!凸レンズみたいだから「コンベックスグラインド」が一般的名称ですね。
キャネル〜は古い名称だったかもです。

83 :名無しの愉しみ:04/05/05 14:00 ID:???
斧も、普通のふくらみの強い研ぎ方は、たとえ薄刃でも薪割り向きで、
伐るのが目的の場合は膨らみはごく弱くする。
はつり斧の場合は、ほとんど平研ぎに近い。

84 :名無しの愉しみ:04/05/05 14:47 ID:???
ハツリの場合は毛が剃れるくらいまで研ぐんだよね。

85 :名無しの愉しみ:04/05/05 15:47 ID:???
>>78
刃先の幅を最小限にするのが研ぎのテクニックでしょう。
刃の角度もミクロなギザギザも切るためには有効だけど、中砥で
研ぐときに刃を寝かせればいいだけなので、刃先がダレていても
誤魔化せてしまうデメリットがある。

ということは・・・
研ぎの練習をするなら、ヘタに実用をかねて安い包丁を研いだりせず
一見、遠回りのようでも斧みたいな厚物を厚いまま研いで、切れるまで
研鑚すべきなのだ!

86 :名無しの愉しみ:04/05/05 16:59 ID:???
>刃先の幅を最小限にするのが研ぎのテクニックでしょう
刃先の幅って?

87 :名無しの愉しみ:04/05/05 18:06 ID:v0Cd8Uto
日本刀を満足に研げる研師が、マイケルジョーダン並みに少ないんだったら、
500万本以上登録されている日本刀のほとんどには、まともな刃が付いてないわけですね。

マイケルジョーダン並みに少ない-------->この世に一人しかいねーぞ、バーカ


88 :名無しの愉しみ:04/05/05 18:12 ID:???
横からすまんが、87がハッキリと馬鹿だw これ以上恥の上塗りはやめ、消えたまえ。

89 :名無しの愉しみ:04/05/05 18:18 ID:???
↑ お前が恥の上塗りだ、消えろ 

90 :名無しの愉しみ:04/05/05 18:27 ID:28KU1WDa
65がくだらんこと書くからいかんのだ。
「完璧な蛤刃」に研げてない刀じゃ、人は斬れんのかい?
究極の大馬鹿は65じゃ。


91 :60=80へ:04/05/05 18:45 ID:???
結局名人といわれる方の技術を100%真似できないでしょ、てことじゃないの。
その道にはその道の難しさ(高度な技術)があって、ある程度のことならプロならできるってこと
ですかね。
まあ〜奥が深いでしょうから、そのくらいのことは読みとってあげないとね。

92 :名無しの愉しみ:04/05/05 18:48 ID:???
ま、その通りだな

93 :60=80=90:04/05/05 18:56 ID:???
別に斬れる、斬れないじゃなくて技術論の話をしているんじゃないの。
あなたがいかにも簡単みたいなことを書いてるからね。
私の場合は、あまり知らない分野(はっきりわからないこと)には知識ありげな
ことを書かないから。
知ってる人(その道のプロ、もしくは知識人)が見たら、反感かうもんね。

94 :名無しの愉しみ:04/05/05 19:33 ID:???
趣味板でプロの基準を持ってこられてもな・・・
問題なく使えて、自己満足出来ればOKだろ、このスレ的には
それ以上は文化板か職業板の範疇だと思うよ

95 :名無しの愉しみ:04/05/05 19:54 ID:???
>>94
プロが書き込むことを、おおいに歓迎しましょうよ。
私達の知識にもなるし、新たな発見もあるし、おもしろいでしょ。


96 :60=80=90:04/05/05 19:55 ID:28KU1WDa
みなさん、プロに幻想持ちすぎじゃない?
プロは収入のためにやってるから、能率が第一になる。
要するに、仕事が速い、ということ。
時間無制限なら、素人が何倍もの時間をかけて、プロ並みの仕上げを
できることは珍しくない。業種にもよるがね。
それに、65が言ってるのは、「研師」にもできない、ってことでしょ?
研師はプロだから、つまりプロにもできない、と言ってるわけ。



97 :名無しの愉しみ:04/05/05 19:58 ID:???
ただ、知識があると思い込んでる人が加わると話がややこしくなるからな。
まあ〜2chだからしょうがないかもね。

98 :名無しの愉しみ:04/05/05 20:02 ID:???
そうだね〜
俺なんか自分が本業としてる分野のスレは見ない事にしてるよ
語りたがる香具師も煽りも、レベル低過ぎちゃって見てらんないし(w

99 :96へ:04/05/05 20:05 ID:???
あなたもしつこいよ。
素人ができれば、プロは必要ないでしょ?
ある意味馬鹿にしている様に思われるよ。
あなたも大人なんでしょ、違うの?
見っともないし、バカ(茶化される)にされるからやめときなよ。

100 :名無しの愉しみ:04/05/05 20:12 ID:???
俺は96がいってること、よくわかるし論理的だと思う。
だけどな〜、96よ、ここにはそういう論理的な人間は少ないんだから
論理矛盾(っていうか言葉の使い方をしらない)は放っておきなよ、精神衛生上そう薦めるよ。

101 :名無しの愉しみ:04/05/05 20:26 ID:28KU1WDa
有職者なら誰でも何かのプロ。仲良く本題に戻りませう。
では、さっそく。
蛤刃を研ぐ、基本的なコツはなんですか?
実用に問題ないレベルでのことでいいです。

102 :名無しの愉しみ:04/05/05 20:48 ID:???
>>101
数をこなして体で覚える、コレ最強(苦笑

やり方等過去ログや2つ前のスレに色々書かれているので検索してみるといい

103 :名無しの愉しみ:04/05/05 20:50 ID:???
>>101
日本刀用語じゃない、一般的なコンベックスグラインドのことだよね?

104 :名無しの愉しみ:04/05/05 20:55 ID:???
ネイフや包丁の小刃の部分が蛤型になるのを蛤刃と呼ぶのか
日本刀や和包丁などの"しのぎ"の部分から小刃にかけてが蛤型になってるのを蛤刃と呼ぶのか?

まず、そこを明確に定義しないと話が混乱するよ
スレの流れ的に言ったら、前者は普通に研いでたらそうなるけど
後者のはかなり難しいと思いますがね、とくに日本刀のような長モノになると

105 :名無しの愉しみ:04/05/05 21:22 ID:???
>>101
素人ですが、俺の自己流を紹介。
普通に使う分にはそんなに難しい事じゃないよ。砥石にエッジが付かないように鋭角に寝かして当てる、
そっから徐々にブレードを起こしながら研ぐんだけど、自分なりのコツは「エッジが当たった」って
感じた時にそのストロークを止めること。このエッジが当たった感触に神経を集中すること、
それくらいかな・・・こんなんでもリオグランデは切れてますよ。

106 :101:04/05/05 21:38 ID:qmMCdcRn
104さんへ。
鎬から、の方です。小刃だけだと、完全に平らに研ぐ方が難しそうですね。
105さん、有難うございました。その感触に注意してやってみます。


107 :101さんへ:04/05/05 22:19 ID:???
あなたは何のプロなんですか?

108 :名無しの愉しみ:04/05/05 22:40 ID:???
101がくだらんこと書くからいかんのだ。
究極の大馬鹿は101じゃ。


109 :名無しの愉しみ:04/05/05 22:57 ID:???
しつこい

110 :名無しの愉しみ:04/05/05 23:05 ID:???
、と基地外が申しております。

111 :名無しの愉しみ:04/05/06 00:43 ID:???
>>100
96は論理的ですかね?
ご自分の体験(経験)なら筋が通りますが、はたして?


112 :名無しの愉しみ:04/05/06 00:56 ID:???
まあ、もちつきましょうよ。

馬鹿とか基地外とレスしても研ぎは上手くならないと思うよ。
普通に話して、自分の納得できるレスだけ取り入れて、
気にいらなかったら黙ってスルーしてればいいんじゃないでしょうか?

113 :名無しの愉しみ:04/05/06 01:41 ID:XlC+H5P1
>>112
その考え方をしていたら絶対に上達しないと思うけど・・・
このスレで研ぎの技術を上達させようと思う人はいないかな。

114 :名無しの愉しみ:04/05/06 01:57 ID:???
>>113
112の名無しだけど、そうかなー?
罵り合いは意味ないんじゃないか?って事を言いたいだけ。
苦くても正しい良レスなら受け入れればいいんじゃね?

研ぎのプロになりたいならここに居るより、弟子入りした方がいいんじゃないの?
素人なら、自分の納得いく切れ味に研げる。で十分なのでは?

115 :名無しの愉しみ:04/05/06 03:12 ID:???
>>114
引っかかるのは自分の納得いくレス「だけ」を取り入れて、
「気に入らなかったら」黙ってスルーすればいいってこと。
俺も煽り合いには意味がないと思うよ。

116 :名無しの愉しみ:04/05/06 08:22 ID:???
何で刃物マニアはこうも性格悪いかね・・・

117 :名無しの愉しみ:04/05/06 08:52 ID:???
>>114
>素人なら、自分の納得いく切れ味に研げる。で十分なのでは?
こういうこと書くから誤解されるんだよなぁ〜、何かアブナイ奴みたいに・・・
あんたが話しをややこしくしてるから、とうぶん消えてくれないか。
>>116
性格悪いんじゃなくて、アブナイ奴ばかり。

118 :名無しの愉しみ:04/05/06 10:59 ID:???
115と117は別人だよな?じゃないと言ってることとやってる事が矛盾する。
ややこしくしてて消えるべき奴がいるとしたら117


119 :名無しの愉しみ:04/05/06 11:36 ID:???
>>118
いちいち反応するなよ。
だから馬鹿にされんの。
お前、一人漫談でもしてろや。

120 :名無しの愉しみ:04/05/06 12:13 ID:???
>>118
>>119の言う通り、あんた大人げないよ

121 :名無しの愉しみ:04/05/06 12:56 ID:???
私が悪うございました。
二度と逆らいません。

122 :名無しの愉しみ:04/05/06 14:02 ID:1DyCqEVx
↑どうしたんですか?


123 :名無しの愉しみ:04/05/06 15:42 ID:???
>>118
ややこしくしてってまだ続けるつもりなのかよ

124 :名無しの愉しみ:04/05/06 16:18 ID:???
ステンレスの鉄板研ぎ始めたけど
刃は付くのかなこれ
ギロチンみたいなかんじにしようと思ってるのに

125 :名無しの愉しみ:04/05/06 16:51 ID:A3sxx6Qf
どの程度の鋭さを以て、「刃」というのか知りませんが、
ギロチンに使える程度の刃は付くでしょう。
ところで、フルサイズのギロチンって、銃刀法にひっかからないんですか?
ギロチンを使った殺人や自殺(可能)は未だに例が無いようですが。

126 :名無しの愉しみ:04/05/06 19:51 ID:???
>>124-125
何か勘違いしてるみたいだが、ギロチンには刃が付いてないよ
あれは重さで叩き折る感じになる

>銃刀法にひっかからないんですか?
フルサイズのギロチンを「携帯」して交番に行って聞いて見れ

127 :名無しの愉しみ:04/05/06 21:03 ID:???
>>126
一か八かのロシアンルーレットだなw


128 :名無しの愉しみ:04/05/06 21:49 ID:???
昭和の初め、ある精神異常者が「手製ギロチン?」で自殺した事件があった。

農家にならどこにでもある、藁や干草を刻むための「押し切り」に自分の首を挟み、
刃の背の上に砂袋を吊るす。そして袋を吊っている縄を剃刀で切るとドズン、ザク!

最初、押し切りで首が半分切れた死体を見て警官はいぶかるばかりだったが
死者の手の剃刀、そして縄の切り口と砂袋でようやく詳細を知ったという。

129 :名無しの愉しみ:04/05/06 21:52 ID:???
すっかりプロが居なくなっちゃったね

130 :名無しの愉しみ:04/05/06 22:00 ID:???
結構、おもしろい

131 :名無しの愉しみ:04/05/06 22:01 ID:???
.......。

132 :名無しの愉しみ:04/05/06 22:20 ID:???
>>129
蛤刃の研ぎ方を教えられるプロがいなかったってことだろ(W

133 :名無しの愉しみ:04/05/06 23:00 ID:???
ギロチンじゃ〜、即死しないで十何秒か意識があるらしい



134 :名無しの愉しみ:04/05/06 23:04 ID:???
>>132
ここでは、”蛤刃”は禁句だぞ!
”蛤刃”を書いた時点で叩かれる
今度は、お前の番だ


135 :名無しの愉しみ:04/05/06 23:36 ID:2aIv6V/N
ついでに、「斧」も禁句にしといた方が。
登山板のスレを、破壊に導いたのは、斧だからな。

136 :名無しの愉しみ:04/05/06 23:41 ID:???
>135

斧嫌い粘着さんでつか?

137 :名無しの愉しみ:04/05/06 23:51 ID:???
そもそも何を研ぐのか書かずに蛤の研ぎ方を教えろって方が乱暴だと思うけど。
和包丁だったら一文字厨器のサイトか柴田書店発行の包丁と砥石を参考に。
洋包丁だったら>>105をイメージとして、皮膚感覚で研ぐ。

138 :名無しの愉しみ:04/05/06 23:57 ID:???
斧の蛤刃を研げるようになりたいです。

139 :名無しの愉しみ:04/05/07 00:00 ID:???
そ、「斧」は「蛤刃」に研ぐんだよw

140 :名無しの愉しみ:04/05/07 00:05 ID:???
>>139
スレを崩壊に導く2大スターの競演か?w

141 :名無しの愉しみ:04/05/07 00:06 ID:???
蛤の包丁があるなんてしらんかった、、、

142 :名無しの愉しみ:04/05/07 00:08 ID:???
斧の蛤なんて簡単だよバ〜カ

143 :名無しの愉しみ:04/05/07 00:12 ID:???
>>137
あなたの言っていることは正論だと思うが、”蛤刃”という言葉はもともと刀剣用語でしょ。
他の刃物でも、”蛤刃”という表現をしているの?

144 :名無しの愉しみ:04/05/07 00:14 ID:???
自分が知っている範囲でいうと、
土佐や九州の出刃包丁は、両刃で、蛤刃になっている。
現代は、本州の、片刃の出刃包丁が普及して、あまり見られなくなった。
でも、両刃出刃を作っている鍛冶屋さんは、まだあちこちに居る。

145 :名無しの愉しみ:04/05/07 00:17 ID:???
>>143
包丁でも蛤刃と呼ぶけど、それが正統な呼び方かどうかは知らないな。
ほかに適当な呼び方がないからそう呼んでるけど、だいたいそれで通じるから。
ナイフでは別の呼び方があったはず。

146 :名無しの愉しみ:04/05/07 00:19 ID:???
>>145
あんたは大人だね〜、馬鹿に絡まれても冷静だ。そうありたいもんだな・・・

147 :名無しの愉しみ:04/05/07 00:21 ID:???
>>142
簡単なら教えてやれよ

148 :143:04/05/07 00:26 ID:???
>>145
サンキュー
>>146
お前は何が専門なんだ、ただの野次馬鹿か?

149 :143:04/05/07 00:33 ID:qrZBmzuY
>>145
もう一度質問させてくれないか、”包丁でも蛤刃”この包丁は主に何に使うんだ。
肉類かい?

150 :143:04/05/07 00:39 ID:qrZBmzuY
失礼
>>144
>土佐や九州の出刃包丁は、両刃で、蛤刃になっている
そうなの

151 :144:04/05/07 00:47 ID:???
うちは九州で、実家ではずっと両刃の出刃包丁使ってます。
最近、刃物屋で見かけなくなったので、土佐に注文して買いました。
普通に魚用に使ってます。

152 :名無しの愉しみ:04/05/07 00:48 ID:???
143さんは出刃を使って魚卸してみるといいんじゃないかな?
鯛とか骨の硬いのを三枚に卸して、頭を割ってみたりアラとか
叩き切ってみるといい。

153 :143:04/05/07 00:54 ID:???
俺は料理人でないので、知らなかったんだよ。

154 :名無しの愉しみ:04/05/07 00:58 ID:???
>>149
何にでも使える、切れ味と長切れ性を両立させるための研ぎ方だから。
蛤にすると刃を厚くして強度を保たれると同時に切り離れが良くなる。
和包丁は裏スキが入っているから、窪んだ格好になっていて、
蛤にしないと刃先が必要以上に薄くなってしまって、刃こぼれしやすくなる。
さらに小刃合わせをすると刃持ちが良くなるので、出刃の刃元は叩き用に小刃で両刃にする。
切り離れが良くなるのは、切り離した側が曲線に沿って包丁から離れていくといったところかな。
どこかでそんな画像見たことあるけど、刃こぼれしにくい方が感覚的に伝わりやすい。

155 :143:04/05/07 00:59 ID:???
あまり書くと茶化すバカがいるでしょ、俺の専門は刀剣関係なんだよ。
これから番号は伏せるが。

156 :名無しの愉しみ:04/05/07 01:05 ID:???
>>154
基本的には刀剣と同じ考えだな


157 :名無しの愉しみ:04/05/07 01:32 ID:???
>>155
専門ってか,それ以外を知らないんでしょ?

158 :名無しの愉しみ:04/05/07 07:17 ID:???
>>157
馬鹿現る

159 :名無しの愉しみ:04/05/07 08:59 ID:???
143現る

160 :名無しの愉しみ:04/05/07 09:39 ID:???
他の刃物の勉強を怠った刀剣の専門家ってありえるのだろうか? それって専門家?

161 :名無しの愉しみ:04/05/07 16:25 ID:???
>俺の専門は刀剣関係なんだよ。

そろそろこのジジイに消えてもらいたいんですが。
まだ豚の方が面白かった。

162 :名無しの愉しみ:04/05/07 18:39 ID:???
昨日一日じゅう研いでたら
かなりへこんじまった
面直しってどうすればいいの?


163 :名無しの愉しみ:04/05/07 18:49 ID:???
>>162
 一番簡単な方法があるよ。砥石に紐を付けてお尻に縛って
引きずりながら一日仕事をしていると自然に面直しができるて
しまう、プロの研ぎ師がやっている方法。美味しんぼかなんか
で紹介されていたな。

164 :名無しの愉しみ:04/05/07 18:55 ID:???
>>237
それはなんだかな。。。w
とりあえず削ってみるか

165 :名無しの愉しみ:04/05/07 19:03 ID:???
修正砥石を使え

166 :名無しの愉しみ:04/05/07 19:47 ID:???
>>162
水をかけながらコンクリートやアスファルトに擦り付けある程度平らになったら
修正砥石を使う、ホームセンターで売ってる
凹んだ砥石と同じか少し荒い砥石をもう一本使う
荒目の耐水ペーパーを使う、かなり凹んでると修正が大変なのでコレは多少凹んだ時に使うといい
家庭でやるならこのどれかでいいと思う、好きなのをどーぞ

紐を付けて引っ張ったり、金盤と金剛砂は食い込んだ石や研磨剤を抜くのに手間なので
やらない方がいい


167 :名無しの愉しみ:04/05/07 19:59 ID:???
お金は少々余計にかかるけど、同じ種類の砥石を2本同時に買って、
こすりあわせるのが1番いい。
ただし、合せ砥だけは、名倉をかける。
荒砥は、コンクリかブロックに砂かけて、で済ます。
以上、私のやりかたです。

168 :名無しの愉しみ:04/05/07 20:20 ID:???
>>277-279
サンクス
早速買ってくる

169 :名無しの愉しみ:04/05/07 22:02 ID:???
>>160
>他の刃物の勉強を怠った刀剣の専門家ってありえるのだろうか? それって専門家?
お前みたいな童貞が、女を知らないことと同じかもな。


170 :名無しの愉しみ:04/05/07 22:04 ID:???
>>161
そろそろこのガキに消えてもらいたいんですが。
まだウジの方が面白かった

171 :名無しの愉しみ:04/05/07 22:14 ID:???
青龍刀ってどう研ぐんだ


172 :名無しの愉しみ:04/05/07 22:15 ID:???
青龍刀ってどう研ぐんだ。

173 :名無しの愉しみ:04/05/07 22:17 ID:???
↑知り合いの中国人が困ってんだよ。


174 :名無しの愉しみ:04/05/07 22:56 ID:???
>>169
チンカスの宝庫

175 :名無しの愉しみ:04/05/08 05:02 ID:???
>>169
おまえみたいなホモが自分の親父にフェラしてるのとおなじかもな。

176 :名無しの愉しみ:04/05/09 00:28 ID:ujpmg8Wo
何でこうもあれるかね・・・

177 :名無しの愉しみ:04/05/09 00:38 ID:???
刃物は人を狂わすのさ、いつもの事だ。

178 :名無しの愉しみ:04/05/09 00:45 ID:???
広範囲の年代に浸透している斬鉄剣信仰が原因かと・・・
これで刀の話題は荒れるから禁止とか言われるのは悲しいな。

179 :名無しの愉しみ:04/05/09 01:09 ID:???
>>175
10へェ〜、経験者は語る

180 :名無しの愉しみ:04/05/09 01:23 ID:???
>>175
すんげ〜、テクだんべ。
おめェ〜得意なんけ。

181 :名無しの愉しみ:04/05/09 02:41 ID:uLxS6I3r
新日鉄って日本語では鉄っていっ
てるよね。だけど英語で「Nippon Steel」
って言うんだって。つまり英語では鋼って
言っているんだよね?な〜ぜ?



182 :名無しの愉しみ:04/05/09 08:27 ID:???
深い意味はありません
日本語の社名を英語に直訳していない会社くらいいくらでもあると思います
調べるのがめんどいので突っ込みは不可

183 :名無しの愉しみ:04/05/09 08:29 ID:???
最初は文字通り銑鉄会社だったのが、業務拡張で鋼造りを始め、その後に英名を付けた、
そう想像するが・・

184 :名無しの愉しみ:04/05/09 09:05 ID:???
みなさん、こいつ(>>181)は鉄関連に関わる全てのスレに現る名物アホです。
相手にしないで下さい。

本社に問い合わせろ、アホ。

185 :名無しの愉しみ:04/05/09 09:42 ID:???
なんだ、雰囲気を改善すべく話題を振ってくれたのかと思ったよw

186 :名無しの愉しみ:04/05/09 11:42 ID:tXNkseb1
せっかくなので、ほかの想像をしてみる。
日本語の「鉄」は、「鋼」を含む、曖昧な概念だが、(業界ではその限りに非ず)
英語の「iron」と、「steel」は、はっきり区別して使われる?からかも。
新日鉄が作っている製品のほとんどは、鋼(炭素0.03−1.7%)か、合金鋼で、
狭い意味での「鉄」=純鉄(炭素0.03%未満)製品は、そんなに作っていないはず。
英語に精通している方、補足や訂正お願いします。

187 :名無しの愉しみ:04/05/09 12:04 ID:???
英名は意訳であるべきだから、新日鉄→新日本製鉄と戻してから考えるべきだと思う。
だから鉄の定義より製鉄の定義を考えてSTEELを使うのだと思った。
>>186
(一般人の)口語的には製品化された物はほぼ100%STEELを使うんじゃないかな・・・それが軟鉄だろうと。
ironってのはもっと広い概念だし、金属一般を刺す代名詞としてもSTEELは使われてるみたい。
「この○○は金属製?」というニュアンスでSTEELを使うからね。

188 :名無しの愉しみ:04/05/09 12:44 ID:???
>>187
口語でいえばironは軟鉄どころか,鉄鉱掘りまで含むからね.
製鉄だったらsteelのほうがいいんじゃないかと思う.

189 :名無しの愉しみ:04/05/09 13:08 ID:nwX2kRGd
>187,188
ご教授ありがとうございます。
STEELの概念が、そんなに広いとは思いませんでした。
日本語でも、企業名ではなく、鉄鋼を製造する工場一般をさす言葉は、
「製鋼所」で、「製鉄所」のほうは俗称のようですね。

50 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)