5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

三国志演義・水滸伝・西遊記の登場人物比較

1 :幼常 ◆tRipvP/nEw :03/01/18 07:48
三国志演義・水滸伝・西遊記には、三国志演義の劉備・水滸伝
の宋江・西遊記の三蔵法師という「お人好しのリーダー」が
共通して登場しますよね。その下で痛快に暴れまくる部下たち
や敵対側の人物にもいろいろ共通点があるでしょう。それを
マターリとsage進行で検討するスレです。

このスレは本板の下記のやりとりから派生したものです。

http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1042532783/462-467

http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1042199279/27-31

--[PR]------------------------------------------------------------------
陣を構えてみました。http://warhis.easter.ne.jp/

110 :無名武将@お腹せっぷく:03/05/31 14:12
>>108
大唐西遊記と大唐西域記の違いって何?

111 :黄緑 ◆/06cFHuang :03/06/03 23:42
西域記は初唐の玄奘がインドに修行に行ったときの見聞録です。これが後に
多くの人の手により想像が付加されて、語り物から読み物として変化・成立したのが
西遊記です。
まあ、平たく言えば「正史三国志」と「三国志演義」の関係だと思ってください。

大唐をつけるのは西域記のほうですね。

112 :無名武将@お腹せっぷく:03/06/04 20:31
保全してみる

113 :無名武将@お腹せっぷく:03/06/06 00:49
>>111
検索してみると「大唐西遊記」でもヒットする作品がありますよ…
http://websearch.yahoo.co.jp/bin/query?p=%c2%e7%c5%e2%c0%be%cd%b7%b5%ad&hc=0&hs=0
もちろん「大唐西域記」でヒットする方が多いのですが、
「大唐西域記」と「大唐西遊記」を一緒に入れるとヒットするのがない、
ってことで「別名」なのか「別作品」なのかの確証が…

114 :無名武将@お腹せっぷく:03/06/13 21:30
ついにどん尻まで下がってしまったので保守あげ

115 :黄緑 ◆/06cFHuang :03/06/13 22:04
どん尻記念カキコしようと思ってたんですが、先を越されたようです。

まいった。

116 :114=水滸伝スレの92:03/06/14 15:56
>>115
水滸伝スレでの仇(?)をこのスレで、ってところですかね。やった!

117 :黄緑 ◆/06cFHuang :03/06/15 08:36
>>116
見事です。では、敗者が勇者をたたえる言葉をお贈りします。


ぎゃふん。

118 :ぷらっと ◆NrzNAFPLAQ :03/06/16 22:49
そろそろ本編に戻りませんか。
安道全について知りたい。彼のモデルは誰なのかを。華佗以外で。

119 :無名武将@お腹せっぷく:03/06/19 00:11
張角だったり。

120 :黄緑 ◆/06cFHuang :03/06/19 22:14
安道全
神医…高名な医者の尊称であって、安道全のあだなだけではありません。華佗以外にも
広く使われていたようです。この言葉、古くは列子にも見られます。
苗字の安…黄帝の子孫が北西に移って「安息」という国を興したのが苗字の由来とされ、
シルクロード〜西域にゆかりのある苗字と言われます。

水滸伝では安道全を「太医」とも呼んでいます。太医とは、皇帝(とその家族)の専属の
医者のことで、宋は太医局を設置、皇族と政府高官の治療を担当しました。ここから、
民間では神医と同様高名な医者の尊称としてこれを用いています。実際には安道全は
皇族ドクターとしての太医ではありません。


121 :無名武将@お腹せっぷく:03/06/21 02:45
>>120
若干スレずれ気味ですが…
現代の中国語、特に北方で「医者」のことを「大夫」(dai4fu)というのは
「太医」が訛っていったからですかねぇ?

122 :テwテモヨ?ポリY:03/06/24 18:03
必ずしもモデルがあるとは限らないのでは・・・
108人の異能の集団。とりあえず、凄腕の医者は入れちゃいますよね?


123 :無名武将@お腹せっぷく:03/07/03 19:24
>>122
そりゃそうだけど、三国・水滸・西遊のそれぞれの
登場人物造形が相互に関連している、っていう仮定が
このスレの議論の前提なわけで。

124 :無名武将@お腹せっぷく:03/07/09 12:45
age

125 :無名武将@お腹せっぷく:03/07/13 07:49
保守

126 :山崎 渉:03/07/15 12:27

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

127 :無名武将@お腹せっぷく:03/07/31 01:02
沙悟浄のキャラって微妙な気がする。

128 :無名武将@お腹せっぷく:03/08/06 21:54
128get

129 :無名武将@お腹せっぷく:03/08/07 12:04
129get

130 :無名武将@お腹せっぷく:03/08/08 00:22
>>128-129
せめて沙悟浄についてコメントしてくれお…。

131 :無名武将@お腹せっぷく:03/08/08 00:30
沙悟浄の微妙さについては過去ログを読んでもらった方が早い。

132 :無名武将@お腹せっぷく:03/08/11 04:44
>>131
このスレの範囲ではそれほどの議論がないお。
他スレの過去ログのことをいってるなら、どのスレの
ことかちゃんと示してくれお。

133 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

134 :無名武将@お腹せっぷく:03/08/24 23:40
黒チビage

135 :無名武将@お腹せっぷく:03/08/25 11:09
>実際には安道全は
皇族ドクターとしての太医ではありません。

おや?安道全は『水滸伝』の後半、方蝋攻めの時に
太医に任じられて都に止まっているのでは?
まぁ、それ以前から「太医」と称されていたような気もしますが。

安氏といえば、安史の乱を起こした安禄山が連想されますね。
関係があるのかなぁ。

136 :無名武将@お腹せっぷく:03/08/25 12:16
安道全はなんで安全道ではないのですか?

137 :無名武将@お腹せっぷく:03/08/25 19:18
>>135
>まぁ、それ以前から「太医」と称されていたような気もしますが。
>>120より抜粋
>水滸伝では安道全を「太医」とも呼んでいます。

>>136
君の名前は?その由来は?で、なんで君の名前は安全道ではないの?



138 :無名武将@お腹せっぷく:03/08/25 19:20
>>135
そういえば、安禄山も西洋人のような風貌だったよな。
異民族系統でなにかつながりあるのかも知れんね。

139 :(・ω・ω・)モッキュッキュー平北将軍 ◆.....9q5ww :03/08/25 19:22
>>136
李きが張大胆でないのと同じ理由ですよ

140 :無名武将@お腹せっぷく:03/09/07 14:08
>>139
君の名前はよくかわってるけどね

141 :無名武将@お腹せっぷく:03/09/24 11:41
CCTV大富
水滸伝の次は三国演義ってこと?

142 :無名武将@お腹せっぷく:03/09/30 01:25
>138
どっちも所謂胡人じゃなかった?
ウイグル人とか、当時で言うなら西夏王朝とか、そこら辺では?

143 :無名武将@お腹せっぷく:03/09/30 10:17
孫悟空と武松がルーツ同じと聞いたことがある。理由はこんなかんじだった。

1、五行山から助け出された悟空は、玄奘から『孫行者』と暫くの間言われてた。
行者は武松の代表的な渾名。

2、虎にまつわる説話。悟空は如意棒で倒した虎の腰巻きを着用し、武松は
景陽岡で酒に酔って虎殺し。

3、容姿の類似点。両者とも行者の姿とされているが、とくに頭にはめた金輪
は特徴的な共通点。

144 :無名武将@お腹せっぷく:03/09/30 10:20
安録山はソグド人

145 :143:03/09/30 13:02
水滸伝は特にいろんな作品のオマージュ的要素がちりばめられている。
ルーツを分けたらこんな感じ?

『三国志演義』
・呉用:渾名は智多星。作中で加亮(亮に勝る)先生と名乗る。孔明へのアンチテーゼ?
・関勝:渾名は大刀。「関羽もどき」の本家?実は北宋の頃、蒲東に実在した関羽の子孫。
・朱仝:渾名は美髯侯。関羽その2。関羽のスマートな部分担当?
・林冲:渾名は豹子頭。小張飛。「豹頭環眼、燕顎虎須」(燕のおとがい虎のヒゲ云々)etc
・楊雄:渾名は病関索。明〜清初期に関索の説話が民間で流行したのが走りとか。
・呂方:渾名は小温侯。温侯は後漢末の呂布の緯名。赤い鎧に方天画戟に赤兎馬に乗る。
・孔明:渾名は毛頭星。なんか名前あやしくない?(w 諸葛亮の字。
・孔亮:渾名は独火星。なんか名前あやしくない?(w 諸葛亮の名前。
・曹正:渾名は操刀鬼。>>100曹操か〜なるほど。

『西遊記』
・武松:渾名は行者。孫悟空との類似点は上の通り。
・樊瑞:渾名は混世魔王。孫悟空に倒された混世魔王に関連。
・項充:渾名は八臂ナタ。悟空に敗れた方のナタ三太子がモデル?
・李袞:渾名は飛天大聖。悟空の取り巻きにいた魔王の一人の渾名。

146 :143:03/09/30 13:03
『説唐演義』
・孫立:渾名は病尉遅。隋末唐初の名将尉遅恭がモデル。鞭を得物にする。
・孫新:渾名は小尉遅。兄ちゃんの二番煎じ。
・郭盛:渾名は賽仁貴。唐初・中期の名将薛仁貴がモデル。白い鎧に白い馬。呂方と対。

『楊家将演義』
・楊志:対西夏戦の抗将・楊継業の子孫の設定。楊家将の子孫は不幸な奴らが多い…

その他
・花栄:渾名は小李広。後漢の名将で弓の名手李広がモデル。
・呼延灼:渾名は双鞭。宋初の功臣呼延賛の子孫。
・ホウ万春:渾名は小養由基。春秋時代の著名な弓の達人養由基がモデルらしい。
・包道乙:渾名は霊応天師。モデルは宋北末の方腦に乱に従った仇道人という実在の人物。
・鄭彪:渾名は鄭魔君。モデルは宋北末の方腦に乱に従った鄭魔王という実在の人物。

ほかなんか気付いたらカキコします。

147 :無名武将@お腹せっぷく:03/10/03 23:22
>>146
うむむ、話についていくには読むべき作品が多数……逝ってくる……。

148 :無名武将@お腹せっぷく:03/10/03 23:51
西遊記の妖怪の登場する順番って何か意味があるって聞いたけど
詳しい人いますか?

149 :無名武将@お腹せっぷく:03/10/04 23:05
楊雄の死に様、背中にこぶって、曹真が諸葛亮に敗れて病を得たときと同じかなあ。
それとも、背中にこぶが出来る病気って結構あるのかな。


150 :無名武将@お腹せっぷく:03/10/08 20:52
中野美智子さんだっけ?

151 :無名武将@お腹せっぷく:03/10/08 21:13
閑勝って実在の人物?


・・・んなこたあないか。
閑羽の一族はホー徳の息子に皆殺しにされたしな。

152 :無名武将@お腹せっぷく:03/10/08 22:57
大刀の関勝は実在したらしい。

関羽の一族と自称したかはどうかは知らないが。

153 :無名武将@お腹せっぷく:03/10/08 23:01
>>152
なるほど。ありがとう。

確か風貌は徐寧の方が閑羽に似てるんだよな。

154 :無名武将@お腹せっぷく:03/10/09 01:36
朱仝の間違いか?

155 :無名武将@お腹せっぷく:03/10/15 20:07
宋江・朱仝・雷横は劉備・関羽・張飛と重なる感じ

156 :無名武将@お腹せっぷく:03/10/16 04:04
実は雷横は外見がそれほど張飛に似ているわけではない。むしろ林沖のほうが似ているのだが
林沖は性格的に粗野な暴れん坊ではなかったのと、
雷横の隣にちび関羽の朱仝がいたもんだから、張飛的な役を振られてしまった。

157 :無名武将@お腹せっぷく:03/10/17 19:28
水滸伝の天コウ星36人のほとんどが実在の人物名から。ただし、このなかに
入るべき孫立が地サツ星になってるのが不思議。
あとは楊雄、実在の人物が王雄(あだ名は病楊雄?)らしい??
そしてこの孫立と楊雄のあだ名に共通するのが「病」。
おおまかに、
1、顔色が黄色い
2、準ずる(花栄のあだ名「小李広」の「小」、郭盛の「賽仁貴」の「賽」と
同じような使い方。)
こんな意味。
混同されたのかな?謎だ。

158 :無名武将@お腹せっぷく:03/10/18 22:38
>>157
大宋宣和遺事では盧俊義が李進義だったりするから、元々は文字より口頭で伝えられるから
そういうこともあるだろう。次は違うが音は似ている(中国での読みでも) >楊雄と王雄。





159 :無名武将@お腹せっぷく:03/10/18 23:50
ちゃんと調べてないけど、学研漢和大辞典の都市名変遷表によると
東晋くらいまでの開封の名前が「俊儀」県になってる。字違うし関係ないか?

52 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)