5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

三国志野球物語

1 ::03/07/27 23:27
馬超と言う15歳の青年がいた。野球大好き青年である。馬超は推薦で、蜀漢高校に入ったのだ。

馬超「念願の蜀漢高校に入れてよかったぜー。さーて今日は早速野球部に顔出しに行くか!」
馬超は野球部の部室へと向かった。
ドアを開けた。
馬超「こんにちは!西涼中学校から来ました!馬超と申します!」
関羽「ん?」
趙雲「おおー君が噂の馬超君か!俺はキャプテンの趙雲だ!ポジションはファースト!よろしくな!」
関羽「俺は3年の関羽ってんだ。ポジションは外野。まあこれからよろしく。」
馬超「はい!よろしくお願いします!」
そこにガタイのいい男がやってきた。
張飛「なんだー!誰だお前はーーー!」
趙雲「ああ、こちらは今日入部した馬超君。」
張飛「馬超!?ケーッ!あの最強のパワーヒッターとか言われてた奴か。」
趙雲「コラッ!張飛!馬超君に失礼だろ!」
馬超「・・・・(なんか怖そうな人だな・・・)」
趙雲「すまない馬超君。こいつは2年、セカンドの張飛!荒っぽい奴だけど面倒見てくれ!」
張飛「おいおい先輩!面倒見るのは俺っしょ!」
趙雲「ははは、そうだったな」
馬超「張飛先輩よろしくお願いします!」
張飛「おう!まあ俺がかわいがってやるぜ!がはははは!」
馬超「ハハハ・・・・」
黄忠「ん〜?誰かな〜?新入部員〜?」
趙雲「おー黄忠。馬超君だよ。」
黄忠「ほぅ〜ほぅ〜、ん〜若いってすばらしいね〜〜。わしゃ三年サードの黄忠じゃ!よろしくな〜」
馬超「・・・・(なんかじじくさい人だな)」
趙雲「あとは監督に劉備先生。コーチに諸葛亮先生がいるから!」
こうして馬超の高校野球ストーリーが始まるのである・・・・。


227 :無名武将@お腹せっぷく:03/08/07 23:44



いや、普通に野球つまんないから。





もう終了。

228 :無名武将@お腹せっぷく:03/08/07 23:44



いや、普通に野球つまんないから。





もう終了。

229 :無名武将@お腹せっぷく:03/08/07 23:44



いや、普通に野球つまんないから。





もう終了。

230 :無名武将@お腹せっぷく:03/08/07 23:45



いや、普通に野球つまんないから。





もう終了。

231 :無名武将@お腹せっぷく:03/08/07 23:45



いや、普通に野球つまんないから。





もう終了。

232 :無名武将@お腹せっぷく:03/08/07 23:45



いや、普通に野球つまんないから。





もう終了。

227 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)