5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【麗しき】仁科盛信と松姫【兄妹愛】

1 :無名武将@お腹せっぷく:03/08/02 21:53
このふたりはできてたかもしれない

2 :無名武将@お腹せっぷく:03/08/02 21:55
そっとしとこうよ

3 :無名武将@お腹せっぷく:03/08/02 21:55
とりあえず(;´Д`)ハァハァしときます

4 :無名武将@お腹せっぷく:03/08/02 21:57
禁断の果実ですよ!

5 :無名武将@お腹せっぷく:03/08/02 22:00
小仁井ちゃん

6 :無名武将@お腹せっぷく:03/08/02 22:24
>>5
難題、松姫?

7 :無名武将@お腹せっぷく:03/08/03 22:07
松姫(新館御料人)
武田信玄の六女。母は甲州一の美人といわれた油川夫人。
幼い頃より美貌で知られ、多くの求婚があったが、織田信長からの
申し出により信長嫡男奇妙丸と婚約する。
武田信玄の死に伴い、武田に脅威を感じなくなった信長により婚約は
破棄されるが、松姫は信忠(奇妙丸)への貞操を守り以後独身を貫く。
傷心の妹の為に同腹の兄、仁科盛信は居城高遠城に新しい館を作り
そこへ住まわせる。
しばらくは最愛の兄と穏やかな日々がつづくが天正10年、武田氏追討軍の
先鋒として高遠城の兄妹の前に現われたのはかつての婚約者、
織田信忠であった。

8 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

9 :無名武将@お腹せっぷく:03/08/04 02:35
仁科盛信
武田信玄の五男。母は甲州一の美人といわれた油川夫人。
その性格は息子達の中で最も父信玄に似ていたという。
高遠の領民に慕われる善政を敷き、傷心の妹を自らの居城に
囲う。一族がみな、勝頼を裏切るなか一人、忠義を尽くす。
妹の婚約者織田信忠軍に攻められ、討ち死。

10 :無名武将@お腹せっぷく:03/08/04 03:06
盛信お兄様はわたしだけのもの、と
     ,.:´.:.:.:.:.゙ヽ
      /.:.://∧:.:.:',   ∧_∧
.     |.:l|イ」´゙[」'Yリ! (´<_` )<・・・・・妹よ
.       从,ゞ.,ワ,ツリソ /  ⌒i
      ( つ._|| ̄ ̄ ̄ ̄| / | .|
        |\|| 武田  .| _| .|__
.        \_|====| (u ⊃
 

11 :無名武将@お腹せっぷく:03/08/09 06:50
めい

12 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

13 :無名武将@お腹せっぷく:03/08/29 17:02
「おんな風林火山」では鈴木保奈美が松姫役だったね、確か。
ちなみに信玄は石立鉄男だったけど、野田城で狙撃されてあぼーん。
松姫は一時期、保科正之を養育していたそうな。

14 :無名武将@お腹せっぷく:03/08/29 17:16
お父さんは犯人じゃない、姫路ひき逃げ殺人冤罪事件
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1056845834/l50

15 :無名武将@お腹せっぷく:03/08/29 17:42
長女(北条氏政室)が林寛子だったな。
比企理恵が木曽義昌室だったような記憶がある。不遇な晩年だったとか何とか。
まあ、木曽家自体が改易されてるし。

16 :無名武将@お腹せっぷく:03/08/29 20:09
>>13
保科正之!あの会津藩の開祖でつか!

17 :無名武将@お腹せっぷく:03/08/29 20:23
>>16
秀忠が嫉妬深いお江与さんを恐れ、比丘尼屋敷にいる見性院(武田信玄女/穴山梅雪室)
に母・お静と正之の2人を預けた。
だが、お江与さんの追求が厳しい江戸城下では危険なので、八王子の信松院にいる妹の
信松尼に預けたそうな。その後、見性院は盆暮れに律儀に挨拶に来る旧臣・保科正光を
見込んで2人を託したということらしい。

18 :16:03/08/29 20:26
>>17
個人的に保科正之ファンだからこのスレ応援させて下さい!

19 :sage:03/08/29 22:10
>16
みなもと太郎の「風雲児たち」をお読みなされ。

20 :無名武将@お腹せっぷく:03/08/29 23:07
信忠って、戦後に松姫を迎え入れようとしたんでしょ?
だけど、その矢先に本能寺の変で死亡と。
まあ、かわいそうな人だよねぇ。

21 :無名武将@お腹せっぷく:03/08/29 23:11
高遠城が落城するときにはもう脱出してたんでしょ。
つまり、織田方から見れば「行方不明」になってたんじゃないの?
高遠に残り、織田方に捕まっていたらどうなったんだろね。

22 :無名武将@お腹せっぷく:03/08/30 05:25
松村雄基がやってたね、信忠。

23 :無名武将@お腹せっぷく:03/08/30 22:33
>>22???題名教えてくだされwそれわビデオ屋で置いてるのかな?

24 :無名武将@お腹せっぷく:03/08/30 22:55
>>23
「おんな風林火山」って大映テレビ系の連続ドラマ。
視聴率的には・・・だったけど。
主演は鈴木保奈美だった。検索してみれば?

25 :無名武将@お腹せっぷく:03/08/31 01:20
TBS-chでおんな風林火山、再放送してるよ。週一だが。

26 :無名武将@お腹せっぷく:03/08/31 01:34
>>25
へぇへぇへぇへぇへぇ…

おそらく75へぇくらいでしょうか。ちなみに曜日と時間帯はいつでしょうか?

27 :無名武将@お腹せっぷく:03/08/31 22:21
話戻るが、保科正之の娘が上杉家に嫁いでいる。
武田と上杉の因縁は続く。

28 :無名武将@お腹せっぷく:03/09/02 03:39
風雲児たちは保科正之を描いた良作だが(別に保科だけの漫画じゃないよ。念のため)
一箇所大きな誤りがある。保科家について「武田氏の末裔でござる。
影武者でグランプリを取るほどの名家でござる」といっているが、
保科氏と武田氏とは先祖も違い、血のつながりもない。
多分、仁科氏(後に盛信の子供二人が徳川家に仕えて家名存続)と
混同してしまったのではないだろうか。

29 :厨房発言:03/09/09 11:06
信玄が死んだ時に勝頼は信長と和睦すりゃ良かったのにね・・・
そしたら、信忠と松姫もケコーンできたのに


30 :無名武将@お腹せっぷく:03/09/13 19:48
ある意味、松姫には女の情念を感じるよ・・・

31 :無名武将@お腹せっぷく:03/09/15 19:33
高遠城の攻防戦が始まる直前に八王子に避難し、その後は剃髪して尼僧となり、没落した
武田の姫たちの面倒を見たりしてますね。
見性院から託された武田幸松(後の保科正之)もその1人。


32 :無名武将@お腹せっぷく:03/09/28 14:05
松姫危機一髪

上げとく

33 :無名武将@お腹せっぷく:03/09/28 15:41
油川て名前が美人を想像できん
だって「あぶらかわ」だぜ?

34 :無名武将@お腹せっぷく:03/09/28 16:01
>>33
確かに想像し辛いが名が油川でも類稀なる美人だったらしいから良いじゃないか。
それ言ったら大内義隆の妻で万里小路秀房の娘はどうなるのか?

        貞    子    だ    よ


35 :無名武将@お腹せっぷく:03/09/28 17:04
きっと来る〜きっと来る〜

36 :無名武将@お腹せっぷく:03/09/28 17:10
八王子千人同心はやっぱ松姫が美人だったからついてったのかな?

37 :無名武将@お腹せっぷく:03/09/28 17:15
参考までに・・・

油川氏は武田の一族。
武田信虎の叔父にあたる信恵が油川姓を称した。この信恵の孫娘が油川夫人である。
1553年、16〜17歳前後で晴信に見初められ、1557年に盛信を生んだのをはじめ、
1564年までに二男三女をもうけている。甲州一の美女といわれていた。

実は遠縁にあたる女性だったのですね。

38 :無名武将@お腹せっぷく:03/09/28 17:45
こんなページがあった
参考になるかどうかは知らんが

ttp://japan.road.jp/History/Yamanashi-R139.htm

39 :無名武将@お腹せっぷく:03/09/28 17:53
>>21
高遠は脱出していたが、甲斐を出たのは織田軍が甲斐に乗り込んできた
後だったようだな。
松姫は塩山の向嶽寺を3月24日に出て笹子峠を越えて郡内に入り、
さらに八王子へと逃げたというが、上恩方の尼寺・金照庵についたのは
3月27日であるという。
足掛け四日で郡内を抜けているあたり、徒歩で松姫峠なんて回っている
暇はなかったっぽい。甲州街道直進して和田峠を越えれば八王子直行
できるし。

40 :無名武将@お腹せっぷく:03/09/28 19:18
勝頼の娘は駿河に逃れているんだよね

41 :無名武将@お腹せっぷく:03/09/28 19:41
>>40
補足になるが、勝頼の娘・貞姫は7歳前後で武田家滅亡のため駿河に逃れ、家康によって
保護される。
家康の命令により高力正長に預けられた貞姫は二十人扶持を与えられ、成人した後、古河
足利家の庶流にあたる宮原義久に嫁し、嫡子・晴克を産んでいる。
勝頼の血脈は辛うじて残り、宮原家を通じて喜連川家ほかに受け継がれている。
なお、貞姫が松姫とどのような接点があったかは不明。
系図については下記を参照。
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Queen/2954/miyahara.html

42 :無名武将@お腹せっぷく:03/09/28 19:59
松姫も美人(;´Д`)ハァハァ

43 :無名武将@お腹せっぷく:03/09/29 06:21
貞姫の生没年を1579年とする資料もある。とすると、武田氏滅亡の段階では数え年で4歳
ということになるね。ちなみに生母は桂林院(北条氏康女)。
いずれにせよ旗本・宮原氏に嫁いだ後、どうやら幸せな生涯を送れたようだ。
なお、勝頼には信勝、貞姫以外にも勝親、香具姫(内藤忠興室)、武田典厩室などの子女
がいたらしい。勝親は池田勝入の下で保護されていた模様。

44 :無名武将@お腹せっぷく:03/09/30 13:21
>>17
亀レスだけど、そのへんは葵徳川三代でやってたね

45 :無名武将@お腹せっぷく:03/10/12 01:11
今ならドサクサに紛れてあげられる!

46 :無名武将@お腹せっぷく:03/10/12 02:48
>>34
 >  貞    子    だ    よ

なんだかとってもイヤーン

47 :無名武将@お腹せっぷく:03/10/12 03:00
ウチの母親も「貞子」だよ

48 :無名武将@お腹せっぷく:03/10/12 20:27
婚約の後、松姫と信忠は文通してたらしいな

49 :無名武将@お腹せっぷく:03/10/14 03:33
>>41
松姫は八王子に逃れる際、勝頼の娘・貞姫(幕臣・宮原義久正室)と盛信の娘・督姫、
それに小山田信茂の娘・香具姫(陸奥国磐城平藩主・内藤忠興側室)の3人を伴って
いたらしく、3人の遺児は信松尼となった松姫に育てられていたようである。
信松尼を経済的に支援したのは徳川家に仕官した武田遺臣たちであり、その中心と
なっていたのが信玄、家康に重用された大久保長安だったという。

なお、盛信の子としては信基、信貞、督姫(母は武田信廉女?)と晴正(母は福知氏)
がいた模様。このうち二男・信貞は、武田家滅亡に際して油川氏を頼る。家康と対面し
た際、処罰を恐れて油川氏の子として申し出たため、史料上は油川氏と記載されてい
る。関ヶ原では東軍に加勢。後に子孫が仁科盛信次男の家系を名乗ることを願い出て、
これを許されて武田姓となる。
また、督姫は貞姫、香具姫と異なり生来病弱であったため、婚姻することなく出家して
おり、29歳の若さで没している。
なお、嫡男?の信基はおそらく「寛政重修諸家譜 清和源氏義家流」の仁科氏の頁に
記載のある信久と同一人物と思われるが、生没年などは不明。
晴正についても詳細は不明。

50 :無名武将@お腹せっぷく:03/10/14 03:53
信松尼は天正18年頃、心源院を出て、草庵を建てている。
しかしながら、信松尼は大久保長安など武田遺臣の援助を受けての生活を心苦しく思
い、自ら糸を紡いで機を織り、紡績に積極的に取り組んだようである。これが八王子の
織物・繊維産業の発展に繋がったという説もある。
また、近隣の子女に手習いを教えるなどして生計を立て、武田一族や信忠の菩提を弔
いながら生涯、独身生活を送っている。
なお、現存する信松院(曹洞宗)は信松尼の死後、武田遺臣たちの援助によってその
草庵があった地に建立されたものである。

51 :無名武将@お腹せっぷく:03/10/14 17:04
武田家の血筋って根絶やしにされたイメージあるけど、案外生き残っている
ものだね。
男系で言うと、信玄次男の海野信親系は高家、信玄甥の川窪信俊系は旗本と
して明治維新まで存続しているし、勝頼の子・勝親、盛信の子・信久、信貞
なども下級士族かそれ以下であっても生き長らえているわけだし。

52 :無名武将@お腹せっぷく:03/10/14 17:34
>>51
>下級士族かそれ以下であっても生き長らえているわけだし
かつては名家のお坊ちゃんだったのに、今や4畳半の安アパート
暮らしみたいなイメージあるよな
高家なり旗本なりの身分なら話は別だろうが

53 :無名武将@お腹せっぷく:03/10/16 03:27
信松院にある安宅船の模型を作ったのが、仁科家の末裔なんだよね。
確か仁科秀基の子孫・・・とかいう記録があるんだが、これって盛信の子なんだろか?
系図には登場しないのだが・・・

54 :無名武将@お腹せっぷく:03/10/16 12:42
イイスレ!

55 :無名武将@お腹せっぷく:03/10/16 15:30
武田信玄の子女の中では、信松尼は最後まで「武田」であり続けた人でしょ。
旧臣たちにしてみれば、精神的支柱みたいな存在だったんじゃないかな。


56 :無名武将@お腹せっぷく:03/10/19 23:03
「葵」の信松尼はなかなかカッコ良かった。

57 :無名武将@お腹せっぷく:03/10/19 23:06
>>49 香具姫?やしひめ?

58 :無名武将@お腹せっぷく:03/10/19 23:06
香具師=やし

香具だけでやしと読めるものかよ

59 :無名武将@お腹せっぷく:03/10/20 00:00
>>56
「葵」に信松尼って登場したっけ?
姉の見性院は登場してたし、探索に訪れたお江の方の使者に啖呵を切ってた。
実際、見性院は幸松の身柄を拘束しようとするお江の方の使者に向かって「たとえ
御台様のお咎めがありましょうとも、幸松は我ら武田の子にございまする」と突っぱ
ねたらしい。
さすがは信玄の娘だよね。普通なら臆するでしょ、相手が相手だし。

60 :無名武将@お腹せっぷく:03/10/20 03:50
北条氏滅亡後、信松尼の草庵があった八王子の地を支配したのが大久保長安。
そのため武田遺臣が数多く八王子の地に移り住むようになり、長安共々信松尼を支援したようだ。
長安は後に彼らを中心に八王子千人同心の原型を作っている。

61 :無名武将@お腹せっぷく:03/10/21 22:56
>>51
信玄の直系では七男・安田信清も生き残った1人。
信清は幼少の頃、出家しており、1578年に兄・勝頼の命により還俗
して安田姓を名乗っている。
1582年の武田家滅亡の際には僧形に化けて甲斐を脱出、高野山に
逃げ込んだ後、姉・菊姫(上杉景勝室)を頼って上杉家に仕官して武
田姓に改姓。
景勝から一門衆として扱われて厚遇され、3000石の知行を与えられ
た。なお、関が原敗戦後、米沢に移封になった際にもこれに従い、そ
の血脈は今日まで続いている。
現在、武田家直系としては、海野信親の子孫が法要などの施主をつ
とめていたこともあって本家とされ、信清系は分家の扱いとなってい
るそうな。

62 :無名武将@お腹せっぷく:03/10/22 00:19
>>61
本人同士はアカの他人も同然だよね・・・滅亡から420年以上経過しているわけで。

63 :無名武将@お腹せっぷく:03/10/22 04:25
松姫峠って心霊スポットだけど、かの松姫は通らなかったかもってマジ?

64 :無名武将@お腹せっぷく:03/10/22 06:27
>>63
従者が数人いたにせよ、武田勝頼、仁科盛信、小山田信茂の姫たちは
いずれも3〜4歳の幼女。とてもじゃないけど松姫峠なんて越えられない
でしょ。
おそらく尾根側を人目を避けるように逃げたんじゃないかな?

65 :無名武将@お腹せっぷく:03/10/31 21:25
ポチほしゅするのん

66 :無名武将@お腹せっぷく:03/11/03 03:30
勝頼の遺児・勝三(勝親)は僧分となり、後に池田信輝の援助で一寺を建てた
らしいね。
したがって血脈を残したのは貞姫のみ・・・

67 :無名武将@お腹せっぷく:03/11/03 07:01
>>64
信松院で買った資料によれば、松姫さんは、塩山から八王子まで、
徒歩でたったの3日で移動したらしい。しかも、笹子峠を越えて。
日数と笹子峠ということからして、実際には塩山を出て真っ直ぐ郡内に
入り、そして真っ直ぐ甲州街道沿いに通り抜けて八王子に直行したんだろう。
松姫峠を回る時間なんてこれっぽっちも無いわけだから。

すると疑問になるのが、何故捕まらなかったかということ。
いくつか考えられるけど、
・小山田信茂が松姫に協力して逃がした
・小山田信茂は協力はしなかったが、黙認した。
・松姫が信茂の娘を人質にして、信茂を脅して無事通り抜けた

68 :無名武将@お腹せっぷく:03/11/03 08:01
信忠と松姫の関係は単なる親に決められた政略結婚だと思われがちですけど、
実際、二人はかなり乗り気だったようです。

二人は親の命令で文通していたのですが、
双方、届いた手紙はその日のうちに書き、手紙を運ぶ人夫をせきたてて速攻で届けさせる程文通に夢中になり、
互いの未来の妻もしくは夫に想いを馳せてたようです。

会った事もない異性に夢中になるのは現代のメル友みたいですねえ。
そんな信忠が松姫の実の兄を攻め殺す時の思いはどうだったでしょうね。

69 :無名武将@お腹せっぷく:03/11/03 09:15
>>67
小山田信茂が裏切り者だという説はこんにちではかなり否定されてます。
そもそも武田家自体が「豪族連合」のようなもので特に小山田家は信玄ですら、
その独立性を認め領内の政治には介入しないでいたような独自性の強い勢力でした。

まず真田と小山田がそれぞれの居城にくるようにと言った話し自体が嘘だし、
勝頼一行を小山田が入城拒否の挙げ句攻撃したとかいう話しも嘘です。
勝頼は単に武田家が一度ここで滅亡してその後再起を遂げた土地、天目山で最後を迎えようとしただけです。
まあ願かけみたいなものですね。

だから松姫一行の通行を小山田が邪魔する理由も元々存在してないですね。
それに当時は甲斐は大混乱でしたが小山田領内は安定してましたし、別に松姫の身に危険が及ぶことはなかったです。

70 :無名武将@お腹せっぷく:03/11/03 10:06
じゃあなんで信茂は殺されちゃったの?

かわいそうじゃん。

71 :無名武将@お腹せっぷく:03/11/03 11:28
>>70
木曽や穴山は寝返って武田領侵攻の手引きや道案内をしたわけだ。
積極的に裏切ることで信長への忠誠を印象付け、見事に生き残ったんだね。
ところが小山田信茂は、要は何にもしちゃいない。
それどころか、甲斐で武田の残党狩りをしていた信長から見れば、
武田の旧臣やらを関東へと逃がしている悪人だ。
松姫以降も、結構な数の人間が八王子へと逃れている。
小山田信茂が郡内で厳戒態勢を敷いていれば容易に捕らえられたはずだ。
早い話、信茂は消極的な武田派みたいなもんだな。

72 :無名武将@お腹せっぷく:03/11/03 12:48
>>71
本人は武田とは手を切った親織田派もしくは中立派くらいの考えで
事態を楽観視しノコノコと信忠の前に挨拶に現れたわけね。
その結果が無惨な処刑・・・

73 :無名武将@お腹せっぷく:03/11/03 17:09
やはり寝返るときは徹底しないとね・・・

74 :無名武将@お腹せっぷく:03/11/03 17:14
信長が執拗に武田の残党狩りを行っているのに、盟友・家康は保護政策
をとっているよね。天正伊賀の乱でも、伊賀を追われた連中が徳川領に
逃げ込んでいるし・・・

75 :無名武将@お腹せっぷく:03/11/03 19:25
そうしておけば「悪いのは信長、俺は悪くない」方式で
人望ばっちり忠義ばっちりの手駒が手に入るからな。
家康は腹黒くて頭がいい。

76 :無名武将@お腹せっぷく:03/11/03 20:05
むしろ、当の武田の地で“武田狩り”なんぞを、粘着レベルまでやってる織田が無謀な気がする。
無言で見守ってた家康としては内心笑いが止まらなかったんじゃない?

77 :無名武将@お腹せっぷく:03/11/03 23:23
河尻秀隆なんか死に際に言ったことだろうぜ。
「ああ、上様が残党狩りなんかするから恨みを買うんです・・・ガクッ」
ってね。

78 :無名武将@お腹せっぷく:03/11/04 00:10
ま、川尻の死(武田遺臣蜂起)には家康の臭いが感じられないでもないが

79 :無名武将@お腹せっぷく:03/11/04 08:52
>>75
でも、信長の政策に楯突くことになるから、当時の信長と家康の力関係では
表沙汰にはできなかったんじゃない?
内心では笑っていても、機密の保持にはそれなりに神経を尖らせたと思うよ。
まあ、ボロを出さないところが家康の老獪なところなんだけど。

>>78
それはあるでしょ。
河尻の力量では武田の猛者たちを統制するには不十分だし、圧政下にある
甲斐のことだから、煽りを入れれば必ず蜂起すると睨んだんじゃない?
実際、無主状態にも等しかったし、水面下では武田旧臣に対する家康のスカ
ウト攻勢が始まっていたわけで、「解放者」として甲斐に乗り込んでいくシナリ
オが着実に進行していたと。

80 :無名武将@お腹せっぷく:03/11/04 09:07
河尻が討たれ、完全に無主となった甲斐・信濃に進軍するのだから、同盟破
りと批判されることもないし・・・ほんと腹黒いよなぁ・・・
ちなみに甲斐における北条軍の戦闘では、かつて勝頼が放棄した新府城が
持てる真価を最大限に発揮し、僅か8千の軍勢で北条軍5万の進撃を阻止し
たのは皮肉と言えば皮肉。
これが織田軍による武田攻めで機能していたら・・・

81 :無名武将@お腹せっぷく:03/11/04 21:17
>>80
もっとも結束力がほとんどなくなってた武田家じゃ
機能する以前に内部崩壊のシナリオが…

82 :無名武将@お腹せっぷく:03/11/05 01:13
新府城に籠れば織田軍の侵攻は国中の手前で止められるだろうが、
家康の南からの侵攻は止められない。
だからあの時の勝頼にとってはあまり意味がなかった。

83 :無名武将@お腹せっぷく:03/11/05 23:45
残党狩りが行われたわりには所縁の者たちがけっこう生き残っているよな

84 :無名武将@お腹せっぷく:03/11/06 00:35
六角義賢一人を探すためだけに恵林寺を焼いたりした割には、
農村に匿われたりや山に逃げられたら探せないのかもね。

85 :無名武将@お腹せっぷく:03/11/06 06:35
六角だって逃げ切ったし
恵林寺焼かれ損
光秀も無駄に信長にぼこられた

86 :無名武将@お腹せっぷく:03/11/06 09:43
>>82
新府城は対織田戦を想定した城だが、それはあくまで徳川に対する牽制が
利いているという条件あってのこと。
新府城放棄の時点ではその条件がもはや崩れていたからね・・・

87 :無名武将@お腹せっぷく:03/11/18 15:54
>>84
遅レスになるがそれは六角義治じゃねえのか?
その後、義治は秀吉の御咄衆になり、さらには秀頼の弓の師範に・・・
人の運命というのは分からんもの・・・

88 :無名武将@お腹せっぷく:03/11/18 17:02
あげ

89 :無名武将@お腹せっぷく :03/11/18 19:23
【麗しき】仁科盛信と松姫【兄妹愛】
       ↑
 漫画:風よ雲 (のがみけい)のモデルですかね?
  

90 :無名武将@お腹せっぷく:03/11/19 16:28
勝頼の忘れ形見・貞姫は高家・宮原家に嫁いでいるが、この宮原家って
足利晴直(足利晴氏の弟)の血筋・・・
足利嫡流・喜連川家(古河足利家の末裔)の傍系扱いされてるけど、実
は名門。
晴直−義勝−義照−義久(義照の弟)と続き、貞姫が義久に嫁して晴克
を産んでいる。もう1人産まれていれば、穴山家を相続させる話もあったら
しい。

91 :無名武将@お腹せっぷく:03/11/19 19:59
ここは武田の姫を語るスレですね?

92 :無名武将@お腹せっぷく:03/11/19 22:08
>>91
自主的に判断してください

93 :無名武将@お腹せっぷく:03/11/19 22:24
>>90
なんで勝頼の孫が穴山を相続しないといけないんだ?
武田が先じゃないの?

94 :無名武将@お腹せっぷく:03/11/19 23:07
>>93
家康は武田家滅亡後、穴山梅雪の嫡子・勝千代に「武田家」の名跡を継承させて
いる。ところが勝千代が1587年に夭逝したので、穴山家所縁の側室・下山殿との
間にもうけた信吉に「武田家」の名跡を継承させている。
宮原義久と貞姫が結婚したのが1602年、信吉が病没したのが1603年であるから
結婚の時点で宮原家の庶子に「武田家」を継承させるという発想はないだろうし、
絶家状態になっていた穴山家を再興させることを優先したのでは?

95 :無名武将@お腹せっぷく:03/11/19 23:54
>>93
穴山は武田の分家だが、断絶しそうになる度に武田家から養子を入れて
存続してきた歴史があった。

96 :無名武将@お腹せっぷく:03/11/28 15:26
ほう

97 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/01 23:40
>>95
遅レスもいいところだが…
下山殿は秋山虎泰の娘だが、穴山信君の弟嫁だったのでは?という説があるよね。

98 :97:03/12/01 23:42
>>94へのレスでした…スマソ…
とはいえ、>>95にも一応通じそうだな。

99 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/05 01:29
>>97
於都摩の方(下山殿)の生年を永禄11年(1568年)とする説もある。
秋山虎康(秋山信友の甥)の娘として生まれ、武田家滅亡と時を同じくして14歳で
穴山信君の養女となり、家康に側室となったという。
まあ、どっちが本当なのやら?

100 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/05 01:33
100げっちゅ〜

101 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/11 12:07
姫武将総合スレを前にしてネタが枯渇してますな・・・
誰か燃料投下してーーーーーーーーーーーっ!!!

102 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/11 18:46
諏訪御寮人・・・(;´Д`)ハァハァ

103 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/11 22:27
>>102
騎馬武者姿でときに先陣を切ることもあった里美(新田次郎読み)も
なかなか・・・(;´Д`)ハァハァ
確か禰津夫人だっけ?

104 :103:03/12/11 22:32
先陣で思い出したけど・・・
大河『武田信玄』で紺野美沙子扮する三条夫人が戦場から戻った
武田晴信(中井貴一)に

「今宵は先陣を賜りとうございます」

と三つ指ついて×××を懇願するシーンにはけっこう(;´Д`)ハァハァ
した記憶が・・・

105 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/12 19:39
>>104
激しい女の戦いなのですね?

106 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/13 03:25
>>104
そのシーンがいつの時点なのか分からないが、まあ、勝頼が生まれる前だと
すると・・・
諏訪御寮人は没年が1555年で享年24〜25歳と言われている。
これを数え年と仮定すると、生年は1531〜1532年頃ということになる。
諏訪氏滅亡が1542年だから、1542年〜1545年(勝頼の生年は1546年)の間
の出来事ってことになるね。仮に1545年とすると当時14〜15歳。
一方の三条夫人の生年は1521年だから、この時点で既に義信、信親(龍芳)、
黄梅院、見性院を出産(※)しており当時25歳。
テク?の三条夫人を選ぶか、それとも若さの諏訪御寮人を選ぶか・・・難しい
ところだね。
※三条夫人の所生とされる西保三郎信之の生没年は1554〜1564年。

107 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/13 03:40
紺野美沙子と南野陽子…みんな若かったね…

108 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/13 04:19
伝説によれば諏訪御寮人を側室にする事に賛成したのは山本勘助だけだったそうな。

109 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/13 04:47
>>108
板垣さんなんて「猛」が付くほどの大反対だったらしいしね。
しかし、仮に四郎勝頼の存在がなかったら・・・武田家はどうなってたんだろ?

110 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/13 07:03
ま、適当な跡継ぎがいなくなるわな。とりあえずは。


『甲陽軍鑑』も勝頼を虐めるためには何でも書くからなあ・・・

111 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/13 08:21
>>109
そうなると盛信の出番?
油川夫人って、地位的にどうだったんだろ?

112 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/13 08:37
>>111
信玄から見れば遠縁にあたる女性だし、他の側室とは異なり同郷人という
強みがある。
但し、登場時期がちょっと遅すぎるけどね・・・

113 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/13 09:08
「側室の息子」で「既に他家を継いでいる」ちゅう意味じゃ変わらん。
しかも信玄死んだ頃はまだガキだし。

114 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/13 09:13
義信に対する扱いは…多少変わったかもしれんけどね

115 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/13 17:18
>>106
そのシーンは三条夫人の死の直前だったから五十歳。でも紺野美沙子は若かった。

ところで三郎信之って四郎勝頼より年下なの? 本当? じゃ三郎と四郎逆じゃん。

116 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/13 17:22
>>115
うわぁ・・・・まさに枯れ井戸状態じゃん・・・

117 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/13 17:28
>>115
当時人気絶頂の南野陽子(湖衣姫)をいじめる役だったから大変だった
みたいよ・・・
まあ、今は昔なのだが

118 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/13 18:14
>>115
そりゃあ禰津夫人や油川夫人に走るわな

119 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/13 21:26
>>118
でも漏れは高貴な三条夫人にハァハァです。

120 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/13 21:33
盛信のお話がまったく出てこない・・・・

妹をわざわざ高遠に引き取って新居を作ったくらいだから
いいお兄さんであったことは確かなんだろうな

121 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/13 21:38
>>120
考えて見ればこのスレは盛信も語ってOKだった。

122 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/13 21:40
盛信は資料不足。

123 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/13 21:43
高遠城といえば諏訪勝右衛門の妻・はな

124 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/13 21:45
盛信は高遠では人気があったみたい
前任者の勝頼&信廉が評判が悪く
盛信が善性をしいたから領民に慕われた
盛信の遺骸を領民がわざわざ城にいって引き取り
荼毘に伏した山は今、五郎山と呼ばれている
そもそもあの状況で信廉とかが逃げたのに
まともに身内で勝頼の味方をしたのは盛信だけだしな

やさしくていざというときは頼りになる
理想のお兄ちゃんだな

125 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/13 21:46
上杉景勝夫人の菊姫も盛信と同腹の妹だっけ?

126 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/13 21:48
確か菊姫とも同腹だったはず

127 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/13 21:50
甲州一の美人、油川夫人の子どもだから
盛信も松姫も菊姫も美男美女なんだろうな(*´д`*)ハァハァ

128 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/13 21:54
>>127
当然です。
ここも名前の挙がった人物は美男美女になるスレにします。

129 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/13 21:57
【武闘派】(;´Д`)ハァハァ姫武将統合スレ【癒し系】
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1069664344/

↑ここの住人による侵略か・・・ついに武田攻め?

130 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/13 22:00
>>129
甲斐姫が甲斐に侵攻・・・住人が、かなり重なっているんじゃないかな?

131 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/13 22:03
>>129
向こうは美女・美少女ですが、こっちは美男も有りです。

132 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/13 22:06
勝頼も美男だったと思う
でも諏訪頼重が一番美男かもしれない

133 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/13 22:09
>>131-132
[ハアハア]男色
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1065756828/

そんなことを言ったら、↑こっちのスレも武田攻めに加わってしまう・・・

134 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/13 22:15
>>132
諏訪頼重は坂東八十助のイメージから脱却できない・・・
>>133
危うし武田家!岩櫃城は何処なりや?w

135 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/13 22:20
そういえば、上杉景虎こと北条さんの養子は
武田家にも養子に来ていたんだよな
坂東一の美男さん
(*´д`*)ハァハァ 義理の美男お兄さんと美女妹姫(*´д`*)ハァハァ

136 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/13 23:06
現代の美人OLや美人女子大生がたいして美人でないように、美男だった、
美女だったという話は多少割り引くべきでは。
信玄が美人を側室にするのは当然だから、子供も美形だというのはわかるけどさ。
どんなに奥さんが美人でも産まれた子供は父親と同じ顔になる某高貴な一族もあるし。

137 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/13 23:17
そりゃ、天皇家は血筋が濃すぎるだろ
ずううううっと、近親交配繰り返してきたんだから当然

138 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/13 23:23
盛信に幼い娘がいたんだろ
落城後その娘を松姫が連れていったんだっけ?
(*´д`*)ハァハァ 兄妹の禁断の・・

139 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/13 23:26
兄妹の愛だね。

140 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/13 23:29
>>137
不謹慎

141 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/14 03:16
>>138
過去レスより引用。

49 :無名武将@お腹せっぷく :03/10/14 03:33
>>41
松姫は八王子に逃れる際、勝頼の娘・貞姫(幕臣・宮原義久正室)と盛信の娘・督姫、
それに小山田信茂の娘・香具姫(陸奥国磐城平藩主・内藤忠興側室)の3人を伴って
いたらしく、3人の遺児は信松尼となった松姫に育てられていたようである。
信松尼を経済的に支援したのは徳川家に仕官した武田遺臣たちであり、その中心と
なっていたのが信玄、家康に重用された大久保長安だったという。

なお、盛信の子としては信基、信貞、督姫(母は武田信廉女?)と晴正(母は福知氏)
がいた模様。このうち二男・信貞は、武田家滅亡に際して油川氏を頼る。家康と対面し
た際、処罰を恐れて油川氏の子として申し出たため、史料上は油川氏と記載されてい
る。関ヶ原では東軍に加勢。後に子孫が仁科盛信次男の家系を名乗ることを願い出て、
これを許されて武田姓となる。
また、督姫は貞姫、香具姫と異なり生来病弱であったため、婚姻することなく出家して
おり、29歳の若さで没している。
なお、嫡男?の信基はおそらく「寛政重修諸家譜 清和源氏義家流」の仁科氏の頁に
記載のある信久と同一人物と思われるが、生没年などは不明。
晴正についても詳細は不明。

142 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/14 03:25
過去レスより引用。

53 :無名武将@お腹せっぷく :03/10/16 03:27
信松院にある安宅船の模型を作ったのが、仁科家の末裔なんだよね。
確か仁科秀基の子孫・・・とかいう記録があるんだが、これって盛信の子なんだろか?
系図には登場しないのだが・・・

143 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/14 22:58
やっぱり、兄妹の子だから系図には載せられないんだ(*´д`*)ハァハァ

144 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/14 23:03
>>143
全ては歴史の闇の中なのでタイムマシンでも発明されない限り不明ですね。

145 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/15 01:07
諏訪頼重と信玄の妹もいいな
政略結婚なのに愛し合って
夫を殺した兄を恨んで妹は死んでいく・・・
悲劇のロマンス

146 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/15 05:47
>>145
殺し方がねぇ・・・あれじゃあ諏訪家臣も怒るわな

147 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/15 06:45
>>145
織田信長とお市の方みたい。

148 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/15 17:27
♪ 幼いころに 夢みてた そしていつしか 忘れた夢の続きを
あなたに会って いま鮮やかに ♫ 

149 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/16 05:37
ttp://www2.odn.ne.jp/~aaf99140/shingen4r1d.html
より引用。

◆信忠と松姫の恋
元亀三年(1572)十二月の三方ヶ原の合戦で甲尾同盟絶縁になって以来、武田氏が
滅びるまで、結局一度も織田氏と武田氏が同盟を結ぶ事はなかったのである。しかし、
甲尾同盟で婚姻した織田信忠と松姫は、織田氏と武田氏が敵対関係でありながら、
二人の恋は続いていたのである。このことはドラマ「おんな風林火山」にもなり有名な
話である。あいにくこのドラマは私自身観ていないが、信忠と松姫も織田氏と武田氏
が敵対関係でるある中、お互いの交際は秘密だったに違いない。なぜ、今まで二人
の恋話が伝われているのだろうか?それは「武田信玄のすべて」(新人物往来社)の
中で佐藤八郎氏は「松姫と寄妙丸の婚約も当然解消したかのように世上には伝えら
れているが、不可解にも婚約は以前と存続していた。織田家譜・下嶋家譜などによる
ものだと思われる。」と述べている。 下嶋家譜  「寛政重修諸家譜 巻第千二百」に
は、武田信玄及び勝頼に支えたという下嶋政茂は、松姫を織田信忠のもとに、お連
れしようと尾張まで行ったが、本能寺の変を知り、再び心源院に戻った。という内容
の記事が見られる。 つまり、永録八年(1565)一月に信忠と松姫が婚約して以来、
本能寺の変が起きた天正十年(1582)六月まで実に16年以上も二人の恋は絶える
ことなく続いていたことになる。
        下嶋政茂 興右衛門 今の呈譜良政に作る。
        武田信玄及び勝頼に仕へ、勝頼没落の後政茂信玄
        の女を携て、織田信忠が許に送らんと尾張國に至る。
        信忠害にあふてのち東照宮かの女をもつて大久保長
        安にあづけらる。政茂これに属して長安が許にいたり、
        彼家にありて死す。法名蓮心。
               (寛政重修諸家譜 巻第千二百より)

150 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/16 05:38
>>149の続き)

佐藤八郎氏は「武田信玄のすべて」(新人物往来社)の中で、政茂の子市兵衛政真
も家康に仕えて代官となり、民政に功のあった武士であったから、その家譜は信用
できよう。まして同書の収める織田家譜に「信忠、室は武田大膳大夫晴信入道信玄
が女」とあるのを見れば、当の織田信忠も死の直前までは、松姫こそまことのわが妻
なりと自認し、いつの日にか結ばれようと期していたので、信忠譜の作成に際してこ
れを公然と書き載せ、後年江戸幕府へ提出したもので、幕府でも事実と認めたもので
ある。と述べている。

◆密会
ドラマ「おんな風林火山」では、信忠と松姫は富士の裾野で密会したことを伝えている。
「寛政重修諸家譜」のことより、16年以上も絶えることなく続いていた二人の恋を伝え
たドラマであるが、信忠と松姫が密会したことを実証するものは今までない。 しかし、
16年以上も絶えることなく続いていた恋であるならば、一度も会っていない二人である
ならば想いを続けられることは不自然である。むしろ、密会していた方が、自然だという
ことから、きっとドラマでは密会されたことにしたのだろう。 では、なぜ密会したことを実
証するものがないかであるが、織田氏と武田氏が敵対関係であった為、秘密であった
ことを物語るのでしょう。 しかし、西山武氏は「西山家文言覚書秘伝録」により、信忠と
松姫が密会したことを実証するものを付き止めたのである。

151 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/16 05:40
>>150の続き)

◆忠嫡男三法師(のちの秀信)誕生
一般に定説から見てみると、三法師の生母は織田信忠側室塩河伯嗜守氏だとされて
いることが多いが定かでない。しかし、「戦国城主諸家伝」の中で新田完三氏は、三法
師を嫡孫とするのであろう「寛政重修諸家譜」には、信忠の「室は武田大膳大夫晴信入
道信玄が女」とあり、嫡孫というからには"信玄女が三法師生母"と解するしかない。と
述べている。また、秀信子孫末裔の西山武氏は「西山家文言覚書秘伝録」によって、
松姫に子秀信が生まれたことを付き止めている。  織田秀信は、慶長五年(1600)関ヶ
原の合戦で西軍に与し、岐阜城に籠城するが陥落し、自刃を決意したが、家臣団に説
得され、投降して円徳寺に入って剃髪した。そして、高野山ふもとに住む為朝子孫居住
の豪族西山喜右衛門景重へ出家を願い出た。西山家は受け入れることにした。秀信は
毎日のように景重の娘梅に今までのことを語ったという。梅は覚書秘傳置文として残し
た。 「西山家文言覚書秘伝録」は秀信から聞いたことを為朝子孫居住の豪族西山喜右
衛門景重の娘梅が書き残したものである。その中で西山氏は、天正五年(1577)五月
五日、甲斐の躑躅ヶ崎新館に信忠の命を受けた前田玄以は、僧に変身してひそかに訪
問し秘書を渡された。すでに婚約した間柄ゆえに拒むことなくひんぱんに会われた。この
事により、天正八年(1581)十月十六日松姫に、子秀信が生まれた。そして、信忠は玄
以を世話役として、生まれた子秀信を尾張小松寺で、一時養育、その後岐阜城に移り
居住した。しかし松姫は、岐阜城に入ることは許されず、秀信は母の手で育てられなく
暮らした。と述べている。

◆秀信が身に付けた武具
「西山家文言覚書秘伝録」に、秀信は関ヶ原の合戦で、母松姫が密かに送ったとされる
武田信玄公の守護武具を着用したと記されている。また、高野山福知院には武田菱の
入った武具を着用している秀信の絵画が残されている。
<つづく>

152 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/16 06:58
本当かよ。おもしれ-。

153 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/16 07:25
断交してる大名家の嫡男と姫が公に交際できるわけねーーーーーーぇ

154 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/16 07:50
まあロマンがあって良いじゃあないか。

155 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/16 14:43
松姫の子でなくても、秀信の間に何らかの交流があったのかも知れない。
松姫が嫡母となって鎧を送ったりしたのかも。

156 : :03/12/16 15:05
これ子供の頃ドラマやってたよナツカシイ・・・
最初死ぬほどつまんなかったけど(松村盛信りきみすぎ)後半はまった記憶がある。
「松姫幼稚園」て実在したのは笑ったが。

157 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/16 18:40
>>156
松村は信忠だってば

158 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/16 21:00
 「本能寺の変と武田松姫」とかいう本を本屋で見つけて、立ち読みしたけど、
さっぱり理解できませんでした。誰か解説して。
 電波っぽくて購入してじっくり読むには躊躇してしまう・・・・・・

159 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/16 22:24
>>156
「真理姫幼稚園」はさすがにないよね・・・

160 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/16 22:32
信玄が石立鉄男だからねw
『スチュワーデス物語』で「鶴のマークのおネエちゃんが・・・」と言ってた御仁が信玄・・・
しかも、野田城で狙撃されてあぼーん

161 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/18 13:09
石立鉄男と聞くと奥様は16歳を思い出す

162 : :03/12/18 17:38
でも石立って凄く冷静に見れば、仲代よりは信玄に合ってる気がする。
スチュワーデス〜とか連想するときついけど。

>>159
「勝頼保育所」はあるよ(嘘)

163 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/18 22:59
石立鉄男と聞くと「秘密のデカちゃん」を思い出す。

164 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/18 23:11
おまいらいくつですか?

165 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/18 23:17
>>164
それは秘密のアッコちゃん。

166 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/18 23:58
おまえはどこのわかめじゃ?

167 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/19 05:55
♪わ〜かめ 好き好き♪

168 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/19 19:52
な〜んたってなんたって18歳〜♪

169 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/20 12:27
何か方向変わったね、鉄男ネタ以来・・・

170 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/20 13:38
今更だが関連スレ
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/kin/1026904961/

171 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/20 14:33
確か徳川家康は・・・国広トミーじゃなかったか?

172 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/20 14:39
>>169
長いスレ道中はこんな事もあるよw

173 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/20 14:40
いや、松姫を語るときに「おんな風林火山」ネタは避けて通れない
と思うね

174 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/20 14:44
漏れも見たいけどな「おんな風林火山」〜

175 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/20 23:59
俺の先祖は菊姫について越後に行った人、滅亡前に他国へでてヨカータ

176 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/21 07:39
安田信清みたいに僧侶に化けて逃亡し、そこから菊姫を頼って上杉家に迎えられた
香具師もいるな

177 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/21 13:14
>>176
越後では一門扱いだし、逃げ込んでみるもんだ。

178 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/21 21:30
松姫はある意味待つ姫・・・すいません、逝ってきます。

179 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/21 22:08
すると菊姫は聞く姫。松姫と違い、婚約者の死後あっさり上杉に嫁いだのも
周りの言うことを聞いたからだろう、なんてね。

180 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/21 23:46
時代の潮流の前には木の葉同然の姫様たち・・・

181 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/24 06:58
         _□     ボクガモツヨ
         ('A`)     ( ) ( ) ウン..アリガト
      | ̄ ̄|ノ) 田ノ( )V( )
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| _|_| _|_| 

         _□     
         ( ゚A゚)        ( ) ( ) オニイチャン…
      | ̄ ̄|ノ)     田ノ( )V( )
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     |_|_ |_|_



                   □_     
               〜 ( ゚A゚) …   
      | ̄ ̄|     〜(ヽっヽ
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  ノ ノ

182 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/24 06:59
    |                        \
    |  ('A`)                ギシギシ
   / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄             アンアン/

                 ヽ〜/
               シュッ[二二]
    |       ( '  ─=≡ヽ( ゚A゚)ノ匚        \
    |     (ヾ ─=≡ ( ┐ノ     ソコハ ダメダヨ
   / ̄  彡」 」 ̄ ̄ ;,i;/        オニイチャン…/

      シコシコシコシコ | . . .||      
      シコシコシコシコ |    .||        \
______ ( ゚A゚)匚 .||  オニイチャ〜ン ! !
          (ヾ♂ノ \ .||   アァァァ〜…/
 V       」 」 ヽ〜/ ||
[ □]         [二二] ||


         _□     ボクガモツヨ
         ('A`)     ( ) ( ) ウン..アリガト
      | ̄ ̄|ノ) 田ノ( )V( )
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| _|_| _|_| 

183 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/24 18:40
思わず・・・ワラタ

184 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/25 16:50
何これ?

185 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/25 19:00
「萌ゑ姫カップ」に禰津夫人と松姫を推薦しておきました。

186 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/26 01:27
美人の母は美人、よって麻績夫人が一番美人

187 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/26 02:25
>>186
そこまでさかのぼらなくても、諏訪御寮人が一番美人、でよいのでわ

188 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/26 05:36
よく信松院の前を通ります。いつ見ても本堂がキンキラキンで凄いですな。
由緒を知らなかったら誰もそんな名刹とは思わないでしょう。
どこかの生臭坊主の寺のようだ。

189 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/28 03:44
>>188に爽やかさを感じてしまう。

190 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/28 07:47
>185〜187
美人争いについて。甲府に旅に出た時の事。円光院(三条氏の墓所)の入り口近くの
看板には三条氏は西国一の美人、と書かれていたぞ。大河ドラマの紺野美沙子は美人だったが
横山光輝やさいとう・たかをの漫画では一貫して不美人だ。真実はいかに?

191 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/28 18:33
三条の方は家柄も良いし、美人なら完璧ですね。
今川義元が張り切って世話したのかな?

192 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/28 19:21
>>141
あと盛信の息子が上総武田氏を頼ったが、北条方について豊臣秀吉に滅ぼされたため、下野して子孫を残してその末裔が現在も千葉の方にいるらしい。

193 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

194 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/29 13:46
>>192
ということは、信松院の安宅船の製作者はその子孫たちってことか?

195 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/29 23:50
>>194
あれを作ったのは仁科資真。仁科盛信の子孫。

196 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/30 10:49
>>195
それは分かってるんだけど・・・
その資真が盛信子孫のどの系譜に属する人物なのか?ということなんだけどね。

http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1059828815/49
より引用。
>なお、盛信の子としては信基、信貞、督姫(母は武田信廉女?)と晴正(母は福知氏)
>がいた模様。このうち二男・信貞は、武田家滅亡に際して油川氏を頼る。家康と対面し
>た際、処罰を恐れて油川氏の子として申し出たため、史料上は油川氏と記載されてい
>る。関ヶ原では東軍に加勢。後に子孫が仁科盛信次男の家系を名乗ることを願い出て、
>これを許されて武田姓となる。
>また、督姫は貞姫、香具姫と異なり生来病弱であったため、婚姻することなく出家して
>おり、29歳の若さで没している。
>なお、嫡男?の信基はおそらく「寛政重修諸家譜 清和源氏義家流」の仁科氏の頁に
>記載のある信久と同一人物と思われるが、生没年などは不明。
>晴正についても詳細は不明。

197 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/31 20:14
>>158
「本能寺の変と武田松姫」立ち読みしました。
松姫と織田信忠が、婚約してから実家同士の同盟が破綻するまで
4年も同棲していたという説にぶっ飛び。

198 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/31 20:19
同棲?その本が見たくなってきました。探してみよう。

199 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/31 20:26
>>197
立ち読み?本の内容よりも長時間粘った君に乾杯。

200 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/31 23:54
おいおい・・・どうやって同棲したんだ?通い婚みたいな話じゃなかったか?

201 :無名武将@お腹せっぷく:04/01/01 00:30
>>1-200
おめ

202 :無名武将@お腹せっぷく:04/01/01 16:57
織田軍の武田残党狩りってけっこうザルだな

203 :197:04/01/01 18:52
>>200
 その本によると、婚約してすぐ信長が信忠を信玄にあずけ、立派な武将に教育し
てほすいとたのんだ。武田家では新しい館を用意し、松姫と同居させた。いずれは
夫婦で織田家に引き取られる予定だったが4年後、同盟が破綻して信忠だけが帰さ
れた。信忠16歳、松姫12歳。本当に夫婦になっていたかどうか微妙な年齢。
 しかしその後信忠が死ぬまで気持ちが変わらなかったのもその4年間があったか
ら。

 前のコピペにもあったけど、1回も会ってなくてずーっと思い合っていたなんて
やっぱり不自然だということなんでしょう。まあこの同棲説の方があやしいけど。

204 :無名武将@お腹せっぷく:04/01/03 16:34
信玄のことだから信忠を手篭めにしちゃったんだろなw
某氏秀クンみた(ry

205 :無名武将@お腹せっぷく:04/01/03 17:40
>>203
真剣にその本探して読んでみる

206 :無名武将@お腹せっぷく:04/01/04 00:31
今、里見浩太郎(山本勘助)の「風林火山」をチャンネルNECDでやってる。
なんと言うか…すごいね、これ

207 :無名武将@お腹せっぷく:04/01/04 00:35
>>206
舘ひろしの武田信玄・・・古手川祐子の湖衣姫・・・

208 :無名武将@お腹せっぷく:04/01/04 00:39
>>207
舘ひろしが今、湖衣姫に斬りかかられますた。
返り討ちにあって押し倒されました。

官助が「これで良いのだ」とか言ってやがります。

209 :無名武将@お腹せっぷく:04/01/04 00:43
>>208
実況乙。
俺も今から見てみるよ。

210 :無名武将@お腹せっぷく:04/01/04 00:45
実況だった!止めます。
後で感想を書き込みます

211 :無名武将@お腹せっぷく:04/01/04 01:35
>>204
信長「おのれ信玄、うちの息子の処女を奪いおって」
ということで武田家滅亡につながったのれあった。

212 :無名武将@お腹せっぷく:04/01/04 01:40
>>207
この風林火山、昔見たけど山本勘介と高坂だんじょうが里見の二役だったと
記憶しているが、なんの意味があって二役なのかわからなかった。

213 :無名武将@お腹せっぷく:04/01/04 03:12
>>212
戦上手は全員里見ということでw
あとは石原プロ勢w

214 :無名武将@お腹せっぷく:04/01/04 16:13
なぜか里見勘介が浮きまくりの印象。

215 :無名武将@お腹せっぷく:04/01/04 17:56
浮きまくりって主役だしなw

216 :無名武将@お腹せっぷく:04/01/04 18:12
>>215
西郷隆盛の時も相当に違和感あったけど、なんか接木ドラマみたいだった。
無理に里見浩太郎を主役にせんでも…他が良かっただけに惜しい。
大物俳優だと似合ってなくても主役に抜擢されてしまうんだろうな・・・

217 :無名武将@お腹せっぷく:04/01/04 18:47
でも、梅宮辰夫の西郷さんもねぇ・・・

218 :無名武将@お腹せっぷく:04/01/04 18:50
西郷は誰がやっても違和感だらけ

219 :無名武将@お腹せっぷく:04/01/04 18:52
西田敏行も・・・厳すぃかな?

220 :無名武将@お腹せっぷく:04/01/04 18:58
西郷はデボのギョロ目でないと・・・

221 :無名武将@お腹せっぷく:04/01/06 19:03
>>218
芦屋雁之助起用ということで・・・

222 :無名武将@お腹せっぷく:04/01/07 13:00
>>214
ちなみに里見の出身地富士宮市は山本勘助出生の地でもある。
里見がそれを知っていたのかどうかは不明だが
彼はかつて大石内蔵助と山本勘助と水戸黄門はいずれやりたい役と語っていた。

全て叶ったわけだ。

223 :無名武将@お腹せっぷく:04/01/07 19:18
>>>222
ほう

224 :無名武将@お腹せっぷく:04/01/07 19:34
>>223
( ・∀・つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー

225 :無名武将@お腹せっぷく:04/01/08 01:23
女を断ってもらうために出家・・・お気の毒な信玄・・・





・・・ってちょっと待て!じゃあ、禰津夫人との間の信清とかどうなっちゃうんだ?
武田の血を後世に伝えたんだぞ!

226 :無名武将@お腹せっぷく:04/01/08 02:08
>>222
山本勘介の出身地は讃岐という説があったな・・・そういえば。

227 :無名武将@お腹せっぷく:04/01/10 14:13
名スレage

228 :無名武将@お腹せっぷく:04/01/10 15:48
定恵院もよろしこ

229 :無名武将@お腹せっぷく:04/01/10 16:14
山本勘介は架空の存在

230 :無名武将@お腹せっぷく:04/01/10 17:23
>>229
市河文書はどうなる。

231 :無名武将@お腹せっぷく:04/01/10 17:27
>>230
釣られるなよ。

232 :無名武将@お腹せっぷく:04/01/10 17:27
山本勘助は衣笠

233 :無名武将@お腹せっぷく:04/01/10 17:34
>>230-231
自演か?それとも同じ時刻に馬鹿が二人いたってことか?この板馬鹿だらけだなw
まともに考えれば市河文書が山本勘介が実在した証拠になるわけがないよな。

234 :無名武将@お腹せっぷく:04/01/12 16:41
永田さんはなんにも悪くないじゃん! あんたらバカじゃないの?
やっぱり2ちゃんねらーってキモイよね〜こんなみみっちいことしかできないなんて!(○`ε´○)プンプン!!
新日が猛烈にプッシュして一昨年がんばった永田さんをなんとか防衛記録保持者にしたいって気持ちわかんないの?
ロムってて本当ムカついたから書いてるんだけど、本当あんたたちって人間のグズよね!
バカなことやってる前に職探しでもしたらどうなの引きこもり君たち?w あ〜そうか〜あんたたち永田さんが
かっこいいからこんなに騒いでるんだね〜 股間はでかいしスポーツマンで超カッコE→し☆

235 :無名武将@お腹せっぷく:04/01/12 18:31
>>234
ウザ・・・消えろ

236 :無名武将@お腹せっぷく:04/01/12 18:35
>>235
するーしたほうが良いよ。

237 :無名武将@お腹せっぷく:04/01/17 12:45
0

238 :無名武将@お腹せっぷく:04/01/22 16:48
>>225
禰津夫人って新田ワールド的には「里美」のことでしょ?

239 :無名武将@お腹せっぷく:04/01/22 17:20
>>230
あれは伝令役の「官」助クンな

240 :無名武将@お腹せっぷく:04/01/22 23:46
禰津夫人は実際、騎馬武者姿で戦いの先陣を切ったり、かなり男勝りな
女性だったらしい。
『天と地と』で財前直見がやってた八重がそれにあたるんじゃないかな。

241 :無名武将@お腹せっぷく:04/01/23 11:54
>>240
根津夫人てほとんど資料ないんだよね。そのエピソード、何かに載ってた?

242 :無名武将@お腹せっぷく:04/01/23 14:17
>>240-241
安田(武田)信清の生母という説もあるらしいね

243 :無名武将@お腹せっぷく:04/01/24 14:14
>>242
正室・菊姫に対する配慮もあるんだろうが、信清を一門に準じて扱った
上杉景勝という人物も実はなかなかのものなんじゃない?

244 :無名武将@お腹せっぷく:04/01/24 14:45
妙なところで義理固いのは上杉謙信以来の家風
どうせなら武田氏そのもの救えよ!とは言ってはいけない

245 :無名武将@お腹せっぷく:04/01/24 17:49
義理と人情を秤に掛けられるのは、あくまで庶民までですね。
大名家だとそうも言ってられない責任が圧し掛かってきますからね。

246 :無名武将@お腹せっぷく:04/01/24 17:54
まあ、状況的に見て、武田家にしてあげられることは限られていた
わけで・・・

罪滅ぼし的な意図もあったんじゃないの?

247 :無名武将@お腹せっぷく:04/01/24 17:56
周囲の状況を考えれば景勝は十分以上のことはしたと思うよ。

248 :無名武将@お腹せっぷく:04/01/24 20:31
     /::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::/ー-,,/::::/ _,,,-ー''''.|::::| 
   |::::::::::::;:::::::::::::::::::/:.//..__ /:::::/  ___..  /:::/:|
   |::::::::::::;:::::::::::::::::/::/,ィ'.'ソ'ヽ. :/ .  <'ソ`''-//:|
  |::::::::::::;::::::::::::: /:/       ::::.     / :::::| 
 . |::::::::::::;:::::::::::::/:;;::..       ;;;::.       |::::|  <・・・・
  |::::::::::::::::::::::/:         '' ,-. ,-     .::::|  
   |::::::::::::::::::/|::..        ;,._、    /:::::|  
   |::::::::::::::::::::|:::::::...    .,,,,_=.二z   .:::::::/:|   
   |:::::::::::::::::: |::::\::::...     ==   ..:::::::::/
   |:::::::::::::::::::::::| ::::::..ヽ::....       /::::::::::/
   |::::::::::::::::::::::: | :::     ─┬ '':::::::::::::::/:

綿矢りささんが次回作はこの兄妹を題材にすることを決めたようです


249 :無名武将@お腹せっぷく:04/01/24 20:34
>>248
蹴りたい背中は誰なんでしょ?w

250 :無名武将@お腹せっぷく:04/01/25 05:56
状況的に勝頼に逆転のシナリオはあり得たのか?と思うと・・・
景勝もできる限りのことをしたんじゃないの?

251 :無名武将@お腹せっぷく:04/01/27 19:45
さかしたちりこ

252 :無名武将@お腹せっぷく:04/01/29 23:31
レス番の下一桁で、俺のバレンタインの運命が決まる。

1:諏訪御寮人似の子から貰う       ..6:三条夫人似の子から貰う
2:松姫似の子から貰う            7:上杉謙信似の子から貰う
3:谷亮子本人から貰う            .8:高坂昌信似の子から貰う
4:菊姫似の子から貰う            ..9:油川夫人似の子から貰う
5:根津夫人似の子から貰う         ..0:永田祐志本人から貰う 


253 :無名武将@お腹せっぷく:04/01/29 23:39
>>252
 ..0:永田祐志本人から貰う 



永田さん???

254 :無名武将@お腹せっぷく:04/01/31 12:20
  _,,.-'';;;;;;;;;;/  l| i   /// {{i´      `''=シ、彡'、
    ヾ;;;;;;;;;;;;:-''{   ヽ`ニ=彡/  `''ー    (´  iヽ  ヽ
       ヾ/   '、_,,ノ ,,..ニシ--、,,_        _,-i ヽ }!
      /    /   / ((彡, ミ=r=≧;;-   /≦=ヤト、 )ツ
     {!   /    >、ミ= 、ヽゝヾ;;シ``   l"k;;シチ ))´ノ!
     lヽ、 ,'    (   ̄`ヾ.) ^^^`    i ´^^`/'´ ハ
     >、ヽ|    ヾミ=‐イ          '、  (__彡'  ',
    /,.- ヾミ、    {`=彡r,.       /  (´ノ 
    .l/=-'´ ̄ヽ、   `{´ { {{{i、_ノ  ー-`ニ-  / ← 三条夫人
   /´/ ,,. ‐={ヽ、   ``ヽ ̄ヽ、 `''ー'  ,.イヽ
  ./ ,,.=l/ ,,.=={ヽ、` = _  、ヽ  ` 、   ,.イ ,,.ノ  l ノ==、



255 :無名武将@お腹せっぷく:04/01/31 16:41
>>254
うつくすい

256 :無名武将@お腹せっぷく:04/01/31 23:37
盛信と松姫の話題に乏しいな……

257 :無名武将@お腹せっぷく:04/01/31 23:45
流石にネタが続きませぬ…

258 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/01 02:07
松姫はともかく、盛信って高遠城の壮絶な討死以外エピソードがない。

259 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/03 23:43
              _,,.--==r--y-==、、
           _,,.. - '';;;;;;;;;;;;:= '' " ̄ ̄`""'''' =、、
         ヾ;;;;;;;;;;;;;/      ,.-=ニヽ,r=-`ヽ、
           >;;;;;/l      /! ((⌒`ヾir彡=、ヽ ヽ
         ,,.-'';;;;/ll|    //l、lr=ニ     )) l! li,
     _,,.-'';;;;;;;;;;/  l| i   /// {{i´      `''=シ、彡'、
    ヾ;;;;;;;;;;;;:-''{   ヽ`ニ=彡/  `''ー    (´  iヽ  ヽ
       ヾ/   '、_,,ノ ,,..ニシ--、,,_        _,-i ヽ }!
      /    /   / ((彡, ミ=r=≧;;-   /≦=ヤト、 )ツ
     {!   /    >、ミ= 、ヽゝヾ;;シ``   l"k;;シチ ))´ノ!
     lヽ、 ,'    (   ̄`ヾ.) ^^^`    i ´^^`/'´ ハ
     >、ヽ|    ヾミ=‐イ          '、  (__彡'  ',   
    /,.- ヾミ、    {`=彡r,.       /  (´_彡'i、  ! 
    .l/=-'´ ̄ヽ、   `{´ { {{{i、_ノ  ー-`ニ-   ∧ !  ヾ!,ノ 
   /´/ ,,. ‐={ヽ、   ``ヽ ̄ヽ、 `''ー'  ,.イリノ' ヽ  |l!
  ./ ,,.=l/ ,,.=={ヽ、` = _  、ヽ  ` 、   ,.イ ,,.ノ  l ノ==、
  l/ ,r=f//´ ̄ト、 `= __ ヾ、ヽ ',    `´ !/  _,,,.ノヽ==、ヽ
 /〃/ f/ - ― ->ミ=、___`ヽ ヽ リ      ! /⌒ヾヽヽ}`ヽヽ}
 !{{l {'、 //´ _,,,..{/´_, ==`ヾ, }} !     |l/ ,.==、ヽヽ}⌒ヽリ
 '、'、 '、{ /   { /==- 、 リノヽ.     ヽ {(⌒))ヽソ- 、 リ!

260 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/03 23:45
つーか、松姫て誰?
何者?

261 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/04 18:15
>>258
確か自らの腸を引きずり出して絶命したんだっけ?

262 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/04 18:44
>>260
信玄の側室、油川夫人の娘で信玄の六女
織田信長の息子の信忠と婚約するも、両家の対立で
婚約は解消。
しかし、松姫は健気にも信忠への純愛を守り通した。

かなり端折ったけど、こんなで良いかな?

263 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/04 18:58
戦国大乱では信忠と松姫が一緒に自害するシーンがありまつ

264 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/04 19:00
>>263
架空戦記小説?

265 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/05 01:56
>>262
八王子にて出家して武田諸将の菩提を弔い続けながら、勝頼、盛信の遺児たちを
養育。後に姉・見性院と共に徳川秀忠の落胤・保科正之を養育した。

というくらいまでフォローしてくれれば完璧でしょ。

266 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/05 18:59
>>265
トンクスでした。

267 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/05 19:31
松姫を主役にした大河が観たい。
262と265を見て激しく思った。

268 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/05 21:34
>263
『戦国大乱』じゃなくて『戦国の覇者』な。

269 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/06 06:52
>>267
ラストは2人で二条城から駆け落ちして欲しい。

270 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/06 09:45
二条城のシーンに無理矢理前田慶次を登場させ、介錯するフリして「織田信忠は死んだ!」とか言わせて松明もたせて駆け落ちさせるんだよ!
で、そのあと明智勢相手に大ふb(略

271 :080−5718−7429:04/02/06 10:19


最新荒らしIPアドレス情報〜〜〜〜〜!!




こいつらが最近、様々なサイト&ホ−ム−ペ−ジでアダルト情報やウィルスを大量にばら撒き、サイトやホ−ムペ−ジ等を潰す、悪質な荒らしです。 下記のIPアドレス所有者に対して厳しく対処し、排除してください!!




IPアドレス 61.22.2.99  219.197.230.47  61.22.1.14





272 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/06 11:04
>>269-270
そんな展開いらん。本能寺の変以降の話が観たい。


273 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/06 21:53
>>272
じゃあ駆け落ちの後、八王子に隠れ住む。信忠は下男にでもなって。

274 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/08 16:27
盛信がわざわざ高遠に妹を引きとって
新館をつくったのはなんで?

275 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/08 17:21
>>274
母親が同じ油川夫人で同腹の兄妹なんだよ。
だから引き取ったんじゃないかな?

276 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/08 17:31
わざわざ最前線に近い城に引き取らなくても

277 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/08 17:42
引き取った時期って織田侵攻前じゃなかったろ確か
要所だったが前線基地じゃない時代のはず

278 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/08 17:57
兄妹愛ゆえですね。

279 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/08 19:18
信忠の通い婚のため

280 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/09 00:34
>>272
それって信忠があぼーんしてるという状況・・・だろ?

281 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/09 00:45
つまり家を、家族を、婚約者を失った薄幸の姫が見たいと
鬼・・・

282 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/09 00:52
没落した姫君の話は郷愁をそそりますからな!

283 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/09 05:40
>>281
いやそういうわけではなくて……

1.没落しかけた武田家の中での兄・仁科盛信との麗しい兄弟愛。
2.自らの実家を滅ぼしてしまった織田家の跡取りであるかつての婚約者信忠に対してその死後も操を立てるという一途さ。
3.波乱の前半生を送りながらも後の会津士道の祖とも言うべき保科正之の養育。

はっきり言って萌えないか!?
本能寺の変までで3分の1、関ヶ原あたりまでで3分の1、それから亡くなるまでで3分の1、これくらいの配分で観てみたいのだ。




284 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/09 22:14
>>283
本能寺の変以降で3分の2かよ。尼さん姿で? つまんねーよ。
せめて本能寺までをメインに。

285 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/09 22:17
やはり「イフで実はハッピーエンド」ものキボン
前田慶次でも島左近でもいいから無理矢理二条城に投入s(略

286 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/09 22:17
最愛の兄を殺した相手が婚約者、、、、これはドラマになるな

287 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/10 22:44
穴山梅雪夫人は大宮に領地をもらったけど
松姫はとくに徳川からは庇護を受けなかったのか?

288 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/10 22:47
>>287
秀忠の庶子の養育を引き受ける位だから何らかの庇護があったのでは?

289 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/10 23:50
おぉ、なんだかうろついてたら「松姫」の文字を見つけて全部読んでしまった。
実家が近くにあって小さいころから信松院の境内で良く遊んだ記憶がある。
松姫ってそんな重要人物だったんだ。
ちなみに私の家も武田の末裔ってどっかで聞いたことあるな。
そうゆうことね。なんかあの地域の昔をたどった感じがしました。感謝!

ちなみに松姫幼稚園出身じゃないですが。

290 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/11 00:17
>>287
それは幸松丸養育の功績でもらったものではないでしょ。

291 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/11 20:50
とりあえず、再来年の大河ドラマはこの兄妹を主人公にしろ

292 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/11 20:52
>>291
民放で1回コケたネタをNHKが拾うと思うか?

293 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/11 21:14
>>289
松姫幼稚園ってどこにあるの?

294 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/11 21:19
NHK>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>異次元>>>>>>>>>>>>>>>>>大映&TBS

295 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/11 22:43
TBSがコケタくらい天下のNHKは気にも留めませぬ。
しかし「武田勝頼」の方がまだ可能性あるな。

296 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/12 11:11
>>295
・・・・・・・・・・・・・・それなら真田の方が可能性高そうだが?

297 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/13 21:52
>>250
逆転は無理っぽい。
長篠の戦い直後に降伏でもしていれば、武田家存続の可能性はあるかもしれないが。

298 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/13 22:45
>>296
真田ものじゃ松姫の話やれないでしょ。武田勝頼なら松姫を進行役に
する描き方もできる。

299 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/16 19:27
松姫めんこい

300 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/16 21:51
300?

301 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/17 16:21
>>298
ドラマにしようがないですけど・・・あの裏切られっぷりは・・・

302 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/17 22:21
>>293
正しくは「まつひめ幼稚園」だね。
信松院のすぐ隣にあったけど、少子化の影響で閉園となった模様。

303 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/18 17:24
>>302
「おんな風林火山」の最終話に登場してた幼稚園か?

304 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/18 19:42
まつひめ幼稚園滅亡・・・

305 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/18 19:49
>>302
会津若松市に転封してもらいたいものだ。

306 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/18 19:54
>>305
えっ?何で?

と思ったけど、なるほど了解w

307 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/18 19:58
最初に高遠、そこから会津若松というのが正しい順路かも知れんけど・・・

308 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/18 20:06
保科正之を育んだ松姫の志は今も会津若松の地に息づいていまふ。

309 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/20 08:04
>>308
正之の会津における施政の原点は高遠にある。
武田の女性たちもそうだけど、養父・保科正光や守り役の保科正近など高遠の人々の
愛情に育まれた名君なんだよ、正之は。

310 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/20 11:57
ところで保科家が松平家に替わるのって何時の頃なんですか?

311 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/20 12:15
三代目の正容が四代将軍家綱に松平姓を下賜されてから。

312 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/20 13:40
>>310
早速ありがとう

313 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/21 08:13
保科正之は会津転封後、上総飯野藩保科家(2万石)に累代の宝物などを返却する
ことで保科家嫡流を飯野藩とし、筋目を通しているよね。
ちなみに飯野藩の祖は、養父正光の弟・正貞。

314 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/21 12:19
えらいなあ

315 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/21 14:18
庶民の暮らしにも気を使った、えらーい大老さまでもある

316 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/21 19:39
松姫の教育がよかったのだな

317 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/21 23:08
武田見性院も褒めてやってくだされ・・・

318 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/21 23:38
>>317
うーん、松姫に比べてなんか印象悪い。裏切者穴山梅雪の妻だったせいか。

319 :ザーボン:04/02/21 23:39
 相対性理論には<特殊相対性理論>と<一般相対性理論>がある。特殊相対
性理論は量子力学とうまくいっているが、一般相対性理論と量子力学が矛盾し
ている。この二つを矛盾なく説明する理論のことを<統一理論>という。アイ
ンシュタインは後半生をこの統一理論の完成のために費やした。(正確にはア
インシュタインが統一しようとしていたのは、電磁力と重力でした)。二つの
理論が統一できないとすると、この宇宙は量子力学と一般相対性理論という二
つの別々の理論に支配されていることになる。例えるなら、サッカーの試合を
するのに全然違うルールがあるようなものです。
しかし、素粒子を「ひも」のようなものと考える解決策がありました。素粒子
とは、この宇宙の最小単位で、どんなものでももとをただせば素粒子の組合わ
せでできている。素粒子を「点粒子」として計算すると、特殊相対性理論と量
子力学は統一できるが、一般相対性理論と量子力学は統一できない。しかし、
もし「ひも」だとすると、いろいろつじつまが合ってくる。物理学で「点」と
いうのは<ゼロ次元>を表す。そこからどこか一方向に伸びていくと<一次元
>になる。ひもは、この一次元を表している。2次元は縦横の平面、3次元は
それに高さが加わる。私達が住んでいるのは、空間が3次元で、時間が1次元
の世界で、空間と時間を合わせて「四次元の時空」に住んでいることになる。
「ひも」が宇宙の最小単位だとすると、量子力学にも特殊相対性理論にも、さ
らに一般相対性理論にも矛盾のない理論ができる。しかし、「ひも」を基準に
考えると、この宇宙は10次元あるいは11次元の世界でないとつじつまが合
わないことになってしまう。

320 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/22 00:24
>>318
まあ、それは亭主が仕出かしたことで…
といっても多分、諏訪の血を引く四郎勝頼を内心では嫌っていたかも知れないね。
しかし、彼女にしてみれば梅雪の横死も、嫡子・勝千代の夭逝も予期せぬ出来事
だったはずでね…
武田家再興に最も乗り気だったのは見性院だったし、お江与の執拗な追跡から幸
松を守り、保科正光の人物を見込んで幸松を託したのも彼女だったりするわけで、
そのあたりは評価してあげないとね

321 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/27 18:43
見性院と信松院は正之の養育を巡って事績が被ってることが多いよね。

322 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/29 01:25
>>320
そーだよね。見性院の人生って何だか惹かれる。
松姫のことは子供の頃「風よ雲」(仁科五郎が主役の少女漫画ね)読んでて
興味を持って、いろいろ調べたりもしたけど、すべてに信忠様ひとすじに・・
の生涯ばかり、型にはまった見方ばかり未だにされてる。
井上靖の短編の「信松尼記」とか、淡々と冷めた目で生きる松姫を創作してて
好きだったな。

見性院って、勝千代が死んで武田信吉が死んでも、あきらめ切れなかったとこが
人間臭くてすごく好き。正室の娘として黄梅院亡き後自分が武田家の長女である
というプライドで生き抜いてたんだろうと思ってます。

>>321
「会津藩の女たち」柴佳子、小説だけど中村彰彦「名君の碑」とかですね。


323 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/29 14:28
>>322
ひょっとしたら梅雪の背中を押したのは見性院だったのかも知れない、と思う
ことがあるんだよね。
三条夫人を母に持つ彼女としては、敵国である諏訪の女が産んだ四郎勝頼
をあまり好んでなかったんじゃないかな?と。
梅雪は武田家の継承権に最も近い一門衆の1人であるし、江戸期に入って
からの彼女の武田家再興への執拗な執念を見ていると、駿河・江尻城で梅
雪が寝返る直前に、見性院とどのような会話がなされていたのか・・・・興味
のあるところだよね。

324 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/29 14:40
武蔵国に逃れた武田遺臣たちの心の拠り所になっていたのは、見性院
よりむしろ信松尼なんだよね。
徳川家に仕官した大久保長安が八王子の地を任されていたこともあり、
いろいろと信松尼の生活の面倒を見ていたらしいし、現在の信松院も武
田遺臣たちの支援で建てられたものだったりする。
やはり武田遺臣たちの目には穴山家の行動が裏切りと映っただろうし、
穴山家断絶後、見性院は徳川家から屋敷や扶持を与えられていたから
余計に零落する信松尼を支援するようになったのかも知れない。
後に正之を引き取る保科正光などは、見性院への付け届けや盆暮れの
挨拶を欠かさなかったようだけど。

325 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/29 15:12
まあ保科ほどの大身となるとね。好き嫌いだけで付き合いをしてるわけじゃないだろうから。

326 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/29 15:21
当時の保科家は高遠2万5千石の小大名だよね

327 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/29 15:33
見性院の口上としては・・・
土井利勝に頼まれて於静を預かるときには
「我等も女にこそ生まれしも、弓矢取りて世にも知られし信玄が女なれば、
少しも御気遣いなし」
と言ってのけ、また於江与の使者に対しては
「預かりたる訳にてはなく、我等の子供にせよとの事にてふつともらひ切り
たるなり。一度見性院が子になしたる人の事なれば、はなさん事はおもひ
も寄らざる旨」
とこれを撥ね付けたことが伝わっている。
やはり武田家のプライドを背負った女性だったんだな。

328 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/29 18:24
>>327
天下の将軍の正室於江与に、そこまでのタンカを切るとはカクイーね見性院

329 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/29 19:10
>>327
やべえ、すげえ萌える

330 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/29 22:30
>>324
>後に正之を引き取る保科正光などは、見性院への付け届けや盆暮れの
>挨拶を欠かさなかったようだけど。

武田家滅亡が天正10年(1582年)で、見性院が幸松の養父に保科正光を指名したのが
元和3年(1617年)だから、35年もの間、付け届けや盆暮れの挨拶を欠かさなかったとし
たら、正光は物凄い誠実で律儀な人なんじゃないかと。

331 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/29 23:24
>>326
他の武田の旧臣に比べれば大身、てことです。

332 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/01 01:23
黄梅院→別離させられ悲劇的な死をむかえたとはいえ、
 押しも押されぬ大北条の4代目氏政の正室として小田原城で
 華やいだ日々。挙式も豪華。懐妊のたびに父・信玄が社寺に祈祷。
真理姫→古来よりの名門木曽家へ。
松姫→なしくずしとはいえ織田家の御曹司とかつて華やかに婚約。
 超豪華な祝言の品々。破談後も何故か大事にされている。
菊姫→変な成り行き上とはいえ越後春日山城のお方様に。 
 景勝は無口の偏屈らしいけど、天下の上杉の当主には違いない。

見性院→自分だけ甲斐国内にお嫁入り。同盟的な位置付けの武田と
 血の濃い名門とはいえ河内郡のいち領主。
 従兄弟とはいえ信君は異相で性格も変わっていたという。
 自分だけ地味な結婚のような気がするんだけど・・・の日々。

隔離されて育つと姫とはいえ、姉妹間での嫁ぎ先の優劣は気になったはず。
見性院はなにかその辺で微妙に劣等感を持ってたんじゃないかなー、なんて
考えてます。(これは女の勘なんですけどね)
それに正室生まれのプライドが重なったりして、いろいろと複雑に・・・。
自分の生んだ子を武田の当主にする、今こそチャンース!ってな感じかも。

333 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/01 06:07
>>332
木曽家ってかなりホラを吹いての名門だよね。ホントは藤原系という話もある
くらいの「なりきり」という説もある。

334 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/01 08:34
あげ

335 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/01 08:39
>>332
姉妹で唯一、武田家の相続権を有する?一門衆に嫁したということが
見性院の支えだったという見方もできるよね。

336 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/01 09:10
木曽は別に名門でも何でもない、地方の土豪だが・・・
家康が娘を奥平信昌に与えたようなもんだろ。

337 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/01 10:41
木曽義仲の末裔になりすました偽者だからね。
それよりも婚姻による懐柔策を採ることで、木曽口の抑えとしての
木曽氏の役割を重要視していたんじゃないの?

338 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/01 12:43
勝頼じゃなくて盛信が武田家を継いでたらどうなってたのかな?

さんざんガイシュツ?

339 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/01 16:40
盛信は好きな武将だけど、高遠での奮戦はともかく
他の事跡が詳らかではないので判断できません。
信玄が亡くなったとき十代だしね。

340 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/01 20:47
まぁ勝頼と歳が近ければ一波乱あったかもしれないが…

341 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/02 00:40
すでに仁科を継いでいたんだし、勝頼と大して変わらんやろ。
盛信が継いでいたとしても。
予言者かタイムトラベラーでもなければ滅亡は回避できんよ。

342 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/02 15:04
保科家は武田家臣の中ではかなり外様。信玄に武勇を買われた槍弾正正光は、
武田に対してより、信玄に対して忠誠を誓っていたのだろう
殿様が「槍」弾正=戦闘要員なんだから、相当小身
天正10年の甲斐攻めでは速攻で徳川に降っている
(これは地理的に降らなきゃ即アポーンなので、外様の保科を責めるのは酷)

正光には、そういった経緯に対する後悔とか、無念の念が強かったと思われ
武田旧臣としてはかなり大身の身としては、武田の遺族に礼を尽くすのを
己の勤めとしたのだろう

343 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/05 14:16
>>332
>松姫→なしくずしとはいえ織田家の御曹司とかつて華やかに婚約。
>   超豪華な祝言の品々。破談後も何故か大事にされている。

確か縁談の話は幾つかあったけど、ぜ〜んぶ断ったんじゃなかったっけ?

344 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/07 18:39
>>341
確かにあの状況では誰が武田家を相続しても、せいぜい延命治療的な
ことしかできないんじゃない?

345 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/08 21:03
 見性院て確かに地味。本当に三条夫人の子なのかな。三条夫人の子って
長男 義信 1538年生まれ
次男 龍宝 1541年生まれ
長女 黄梅院1543年生まれ
三男 信之  ?
次女 見性院 ?
ですが、1546年に諏訪御寮人に勝頼が生まれているのに、諏訪御寮人を側室に
した1543年から立て続けに正室を妊娠させまくるでしょうか。
 見性院が勝頼の妹なら不自然じゃないけど、姉ですよね。信之を1542年生ま
れとしても3年連続年子になるし。突っ込みどころ満載とは思いますが、どん
なもんでしょうか。

346 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/09 03:32
見性院の享年は77〜78歳と言われている。
没年(1622年)から逆算すると1545〜1546年生まれということになるので
それほど差し障りがあるとは思えないが?

347 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/09 09:20
信玄と三条夫人の仲が悪いと過剰にイメージが膨らまされただけなんじゃねーの?
実際はそれなりにうまくやってたとか。

348 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/09 13:40
小説である「風林火山」「武田信玄」での三条夫人の描かれ方は、
ヒロイン諏訪御寮人と信玄とのロマンスをひきたてるために、
過度に悪役にされて、以降の小説群でも定型化して悪妻っぽい。

本当のことなんてわからないんだけど、少し気の毒な。


349 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/09 14:28
漏れは脳内イメージは横山マンガにでてくる
信玄の影武者が務まるぐらい横幅のある三条夫人です

350 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/09 16:02
>>349
あれだけ子供を産めば恰幅もよくなるでしょう。

351 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/09 17:06
日本の母

352 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/13 14:01
そう言われるとあんなに子供生んだ正室もめずらしいよね。
信長も秀吉も正室に子供いないし家康は2人だけだし。

353 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/13 14:06
>>352
まつがおるでないの

354 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/14 19:07
>>353
公家の娘は比較的軟弱でしょ

355 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/16 10:51
たくましい公家の娘、今川の寿桂尼は・・・・何人だろ?
氏輝と義元は確かとして、氏輝は双子説もあり、
北条氏康室は寿桂尼腹とも側室腹とも生母がわからない。

氏康室も多産系みたいね。って、北条スレに行ってきます。

356 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/16 16:40
於江与も2男5女だっけ?
しかも前夫・羽柴秀勝との間にも1女がいるので合計で2男6女。

357 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/17 17:21
あれだけ亭主を独占すればねw
しかし、17歳で6歳年上の女性と結婚して、しかも相手には2度の離婚歴と出産経験
があるっていうのも・・・

358 :領民A:04/03/17 19:25
お静には一発必中でしたね。>秀忠

359 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/17 19:48
>>358
その前にも長丸(夭逝)を産ませた女性がいるよね。
『葵 徳川三代』では伏見逗留中に××してしまった京女だった。
確か櫻井淳子が演じてたと記憶してるが。

360 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/17 19:56
>>359
ぐぐーてみたけど生母は不詳で長男の長丸は2歳で早世ですね。
それと、むやみやたらと養女が多い・・・将軍様も大変だ。

361 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/18 00:41
>>360
養女が多いのは婚姻政策のために所縁の女性を送り込んでいるから。
まあ、婚礼に要する費用は確かに大変なものがあったろうね。

362 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/18 02:34
>>358
神尾静が保科正之を産んだのは2度目の妊娠のときだね。
最初に妊娠したときは宿下がりした後、実家の神尾家に匿われていたが、お江与
の方の配下による探索が執拗を極め、兄たちに相談したうえで神尾家に危難が及
ぶことを恐れて人工的に堕胎したという。
しかし、秀忠は静のことがよほど気に入っていたのか、堕胎後に再度召し出され、
その結果、静はまたもや妊娠して宿下がりすることになった。
前回は堕胎させた兄たちも、秀忠の子を2度も堕胎させるわけにもいかず、もはや
一族全員が処罰されても構わないと意を決し、静に秀忠の子・正之を出産させた
という。
ちなみに静と武田見性院との関わりができるのは、静が仕えていた大姥局(秀忠
の乳母)と見性院が親しい間柄だったからのようだね。

363 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/18 04:15
秀忠情けなさ杉だな・・・

364 :秀忠:04/03/18 18:59
>>363
お江与はそれほどに恐ろしいのだよ。。。

365 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/18 20:35
>>363
政治的に見れば、幕府の政治基盤確立に多大な功績を残した秀忠も、
忠長の件など家庭的には全くダメ親父という感じだね。
まあ、それどころじゃなかったんだろうけど。

366 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/18 21:28
律儀者、律儀者というけれど、そこまでお江に気を使ったのが不思議だ。
性格的なものかね?

367 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/19 00:41
於江与さんに夜のあれこれを仕込まれた人だろうからね
女王様と奴隷じゃないけどw

368 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/20 22:59
小説の織田信忠読んでたら松姫の名前がいっぱいでてた・・・
あとがきにあるカット部分が読みたい・・・

369 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/22 23:39
松姫age

370 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/23 06:52
>>367
23歳と17歳、現代で言えば大学4年生と高2。
おねえさまにたっぷり教えていただいた童貞か。

371 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/26 17:10
>>368
信忠が活躍する小説なの?題名教えて下さい。
コバルトとかじゃないよね。

弟2人と比べたらマトモ、みたいな書き方しかされない地味な信忠。
主役といえば「おんな風林火山」ぐらいかな・・・。

372 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/27 10:42
あげてみては?誰か知ってるかも

373 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/30 20:25
>>371
誰も知らないみたい・・・ラノベに聞きに行ってみる?

374 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/31 17:29
「信長燃ゆ」って、わりと信忠の心理描写してたよね。
高遠城の盛信にもページをさいてて嬉しかった。
まあ、盛信といえば少女漫画の「風よ雲」(信盛)という
大昔の名作があるわけだが。
あのマンガのラストを締めくくるのが出家姿の松姫でしたね。

ちょっとアゲときます。

375 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/31 21:16
PHP文庫でそのまんま「織田信忠」という本が出てるよ。
あとがきに松姫の視点云々書いてあったから>>368がいっているのは
こいつのことじゃない?

376 :371:04/03/31 21:55
>>375
ありがとうございますー。
検索すると、今年2月の新刊というからきっとこれですね。
確かにそのまんま「織田信忠」というタイトルで。
早速探して読んでみます。

この作者さん、北条氏邦の小説も書いてるんだ。ふうん。。。


377 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/03 15:47
女性ファンが多いらしい、このスレ

378 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/07 20:20
もうすぐ松姫の命日だね。
暦違うけど

379 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/11 01:51
【社会】武田・織田家が長篠の合戦から430年ぶり和睦、遺恨越えて握手
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1081607808/

380 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/11 01:57
>>379
ワロタ
こっちは誰も立てないな

381 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/12 01:54
>>379
ほんと、詳しいレスからボヨンレスまで含めてすごい勢い。

・武田家当主さんはお聖道様・竜宝の息子、信道の血筋。
 信道は生き延びてやはり僧になったけれど、家康の武田家旧臣
 保護政策で世に出られたが、大久保長安と親しかった為に失脚。
 息子・信正と共に 伊豆大島に流され同地で死亡。
 信正は何と50年も許されず70歳になろうという寛文三年、
 将軍家光の十三回忌にやっと許されて江戸に戻り
 内藤忠興の17歳の娘(?!)を娶り信興が生まれる。
その信興が五百石の高家となり、旗本寄合席、大膳太夫従四位下。
・信玄七男信清も僧になって高野山に逃れた後、越後の菊姫を頼って
 上杉家で三千石、米沢にお国替えで二千石となったが、その血筋は
 残った。
・大正天皇即位のおり信玄の正統な子孫を判定する必要があって
 竜宝は正室の子、信清は側室の子ということで、高家武田家が
 正統な信玄子孫と判定され、恵林寺信玄墓前で山梨県庁より
 位記宣命書が手渡された。

以上は概要ですが、土橋治重「武田武士の系譜」に詳しく載っとります。
長文失礼しますた。

382 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/12 09:24
松姫と一緒に八王子に逃れた三人の幼い姫の一人、
香具姫(小山田信茂の娘と云われている)が、後に内藤忠興の
側室になってますよね。


383 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/12 11:17
>>382
世継ぎを生み、正室の死後、側室から正室に格上げされてます>香具姫
ちなみに忠興より一回り以上年長だったとか。

384 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/12 11:29
>>381
それと海野信親の系譜は、信道以下がず〜っと武田家の法要を掌って
いたのが嫡流に認められた理由の1つにあったんじゃないかな?

>>382
ちなみに勝頼の娘・貞姫は古河足利家の分家にあたる宮原義久(幕府
高家/下野駒場1140石/足利晴氏の兄・晴直の孫)に嫁し、晴克をもう
けており、晴克の子孫が2度、喜連川足利家に養子に入っている。
なお、家康は「貞姫が2人男子を産めば、うち1人に穴山家を再興させる」
つもりだったらしい。

残る1人の姫(盛信の娘)は生来病弱のため信松尼と共に仏門にあった
が、若くして病没したようだね。

385 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/12 18:05
磐城平藩の資料には香具姫は実は仁科盛信の実娘という記載も
あるらしいです。真相は勿論不明ですが。
まあ、小山田家の姫より信玄の実孫というほうが家系図的には
箔がつきますよね。
平藩内藤家には武田信玄の血筋も流れていると。

尼さんになった盛信娘のお墓は八王子市内極楽寺にあります。

386 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/12 19:14
>>385
香具姫は勝頼女⇒⇒⇒小山田信茂養女ではなかったかな?
まあ、いずれにせよ信玄の実孫ということになるわけだが

387 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/12 19:27
美人だったのか?

388 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/12 20:31
>>387
姫スレに行けば、自動的に3人とも美人w

389 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/12 21:17
>>386
へー、香具姫は勝頼娘という説明もあるんですか?

督 姫→盛信の娘
貞 姫→勝頼の娘
香具姫→小山田信茂の娘、人質も兼ねた養女で武田家へ
が、普通に書かれている説明だよね。

でも小山田の実娘にしてはきちんとした大名家に嫁いでいるなと
思ったことがある。
徳川家の武田遺臣や松姫、見性院に対する保護政策の一環も
混じっているのかもしれないですね。


390 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/14 13:27
高遠城女城主・高遠菜穂子

391 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/17 09:17
>>390
斬れ!

392 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/18 20:57
今年の信玄公祭り、馬場信春隊はまた女性武将のみだったのだが

393 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/18 21:52
>>392
何ゆえ馬場信春隊?

394 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/18 22:43
信玄公祭り〜甲州軍団出陣
http://www.pref.yamanashi.jp/tv/singen.htm

395 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/19 02:59
>>393
よく知らんがアルソアっていう化粧品会社がなぜか
毎年のように馬場信春隊をやる

396 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/19 23:41
松姫と大姫のイメージは重なると思う今日この頃。

397 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/24 20:38
>>396
どちらも婚約者に操を立てておりますな。

398 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/26 03:21
昇仙峡の奥のほうにある金桜神社、行って来ました。
長い石段をあがると八重桜が満開でいい感じでしたよ。

この神社には勝頼と盛信が奉納した鼓が伝わっているので
一度見てみたいもんなんだけど、公開時期とかあるのかな?

399 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/29 06:09
>>397
仏門に入ったの?>大姫

400 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/29 09:21
>>399
京都守護職一条能保の子、高能との縁組話とか後鳥羽天皇の後宮にどうか?とかの
話が出て周りは熱心に勧めたけど大姫は嫌がって「入水する」とまで言っていたけど
病を得て20歳で亡くなってしまった。仏門には入らなかったが一途な女性だったらしい。

401 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/29 23:20
>>400
確か木曽義仲の嫡子・義高に輿入れするはずが・・・という話でしょ?

402 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/30 01:29
>>401
最初はね、もっとも後に実の父頼朝によって義高がヌッ殺されてしまうのが悲劇の始まり。

403 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/05 22:04
他に兄妹で仲がいいというエピソードのある話ってないのかね?

404 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/05 22:17
鶴姫かな?

405 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/05 22:22
ブラコン姫さま・・・ハァハァ

406 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/05 22:28
織田信長とお市は?

407 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/05 22:31
かなり仲は良いほうだったのでは?浅井とあんなことになるまでは

408 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/05 22:56
千姫と家光

409 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/05 22:57
兄と婚約者に操を立てて一生処女とは・・・萌える

410 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/06 00:36
松姫の生まれ変わりと結婚します   
  

411 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/06 00:36
>>410
誰だよ

412 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/06 00:39
>>411
知らんわ
今から探すんじゃ   

413 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/08 16:18
アホか

96 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)