5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

乱世に文化人は無用

1 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/14 18:56
文化人どもはこの国事多難な時に、詩がどうの書物がどうのと論じては
民の膏血を搾り取っては何の役にも立たぬ書物を書く事に夢中になり、
ただただ大飯を喰らってはただただ大糞を垂れ流している。
さればこのような文化人どもを国賊というのももったいない。
糞賊というのだ!

2 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/14 18:57
                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ∧ ∧   < みんな>>1さんにニヤニヤしる。
       (・∀・)      \_____________
      _(つ__つ_∬_  ∧∧
    ∧∧   ∬   目∬\(・∀・) ニヤニヤ
   (・∀・)\ 目    目 \ ヽ  
   ./  |\ \           \ )〜
 〜(__)  \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
           | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| 
   ∧        ̄        ̄(・∀・)ニヤニヤ
  /   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |しあわせのまほう ニヤニヤ
  \_______________


3 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/14 18:58
>>1はなぜクソスレ立て続けるのか?

元々クソだからよ!

4 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/14 18:59
時世の句くらい作れなくては

5 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/14 19:00
            _____________
   ∧_∧    /
  (    )  <  >>1 なら無視すればいいだろ
  (⊃ ⊂)    \
  | | |       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (__)_)



    クルッ       _____________
   ∧_∧    /
  ( ・∀・ )彡<  おまえが社会にされてるようにな
 ⊂    つ   \
   人  Y        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  し (_)

6 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/14 19:02
>>1
       (  _,, -''"      ',             __.__       ____
   ハ   ( l         ',____,、      (:::} l l l ,}      /      \
   ハ   ( .',         ト───‐'      l::l ̄ ̄l     l        │
   ハ   (  .',         |              l::|二二l     |  ハ こ  .|
       ( /ィ         h         , '´ ̄ ̄ ̄`ヽ   |  ハ や │
⌒⌒⌒ヽ(⌒ヽ/ ',         l.l         ,'  r──―‐tl.   |  ハ つ │
        ̄   ',       fllJ.        { r' ー-、ノ ,r‐l    |  ! め │
            ヾ     ル'ノ |ll       ,-l l ´~~ ‐ l~`ト,.  l        |
             〉vw'レハノ   l.lll       ヽl l ',   ,_ ! ,'ノ   ヽ  ____/
             l_,,, =====、_ !'lll       .ハ. l  r'"__゙,,`l|     )ノ
          _,,ノ※※※※※`ー,,,       / lヽノ ´'ー'´ハ
       -‐'"´ ヽ※※※※※_,, -''"`''ー-、 _,へ,_', ヽ,,二,,/ .l
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       `''ー-、 l      ト、へ


7 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/14 19:04
乱世を生きる者の荒んだ心に文化は不可欠だろーが。
それよりも、治世の文化人のほうが無用。
テレビに出てる文化人なんて他人の不幸で食ってるような奴ばかりだろ。

8 :公明:04/03/14 19:06
公明ですよ!

9 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/14 19:07
>>4
時世の句など何の役に立つ!

10 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/14 19:08
乱世に文官は無用
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1074236824/518-

文官は必要かと思いますが、一応…

11 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/14 19:28
文化人の所業は自己満足の域を出ず、
世の乱れを正す為に何の役にも立っていないではないか。
文に携る者は富国に務め、武に携る者は外敵との戦いで活躍している。
それにひきかえ文化人どもは…

12 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/14 19:33
曹操も無用ですかそうですか

13 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/14 19:33
すれ違いで申し訳ありません
しかし、我慢ができず頭にきたので皆さんに
質問させてください。
アニメサロンでDBZを糞アニメと言っている香具師がいます。
皆さんはこの香具師についてどう思いますか?
ちなみにその香具師はDBZは名作アニメではない、
ただの暴力アニメと言っていますが・・・。

14 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/14 19:36
>>13
すれ違いで申し訳ないと思うならカキコすんなボケ

15 :不運 ◆SEVENyXMKQ :04/03/14 19:43
そして釣られ杉

16 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/14 19:45

            _____________
   ∧_∧    /
  (    )  <  >>14 なら無視すればいいだろ
  (⊃ ⊂)    \
  | | |       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (__)_)



    クルッ       _____________
   ∧_∧    /
  ( ・∀・ )彡<  おまえが社会にされてるようにな
 ⊂    つ   \
   人  Y        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  し (_)

17 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/14 20:01
>>16
       (  _,, -''"      ',             __.__       ____
   ハ   ( l         ',____,、      (:::} l l l ,}      /      \
   ハ   ( .',         ト───‐'      l::l ̄ ̄l     l        │
   ハ   (  .',         |              l::|二二l     |  ハ こ  .|
       ( /ィ         h         , '´ ̄ ̄ ̄`ヽ   |  ハ や │
⌒⌒⌒ヽ(⌒ヽ/ ',         l.l         ,'  r──―‐tl.   |  ハ つ │
        ̄   ',       fllJ.        { r' ー-、ノ ,r‐l    |  ! め │
            ヾ     ル'ノ |ll       ,-l l ´~~ ‐ l~`ト,.  l        |
             〉vw'レハノ   l.lll       ヽl l ',   ,_ ! ,'ノ   ヽ  ____/
             l_,,, =====、_ !'lll       .ハ. l  r'"__゙,,`l|     )ノ
          _,,ノ※※※※※`ー,,,       / lヽノ ´'ー'´ハ
       -‐'"´ ヽ※※※※※_,, -''"`''ー-、 _,へ,_', ヽ,,二,,/ .l
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       `''ー-、 l      ト、へ

18 :曹丕:04/03/14 22:24
文章は経国の大業で不朽の盛事ですけど、何か?

19 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/15 01:45
>1
茶を部下に教えはじめた信長に
説教されてこい

20 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/15 02:18
>>1
同じネタ使いまわすな。お前の頭はパブロフの犬並か?

21 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/15 07:40
そうだ、本格的な春の前に鍋物を食い納めとこうぜ。

22 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/15 11:10
戦国屈指の奸雄かつトップクラスの文化人でもあった松永久秀はカコイイ

23 :鍾会士季:04/03/16 14:20
>>22
松永久秀がかっこいいのは文化人だからではなく、奸雄だからである。

>>19
茶で天下が治まるか(笑)
そもそも茶を飲むのにどうして礼儀が必要なんだ?飲みたけばそのまま飲めばいいじゃないか

24 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/16 14:30
氏真も信雄も有楽斎も氏ねってか
ある意味勝ち組なのにな

25 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/16 14:45
>>23
細川幽斎、荒木村重、蒲生氏郷、直江兼続なども、文化的素養の高い
一級の人物。

殊に細川幽斎は朝廷が勅使を派遣するほどに才能を惜しまれた人物だ。
そんな幽斎でも武勇談は残ってる。
膂力が優れていたらしく、単身で牛を押し戻したほどといわれている。
襲来する三好勢を寡兵で撃退した事もある。

>>1と鍾会士季が同一人物かは知らんけど、おまえらの言ってる事は
百歩譲っても、せいぜいが福島正則や塙直之のごときもんだよ。
つまりは猿や猪の域を出ない、ってこと。

本当に武辺の心得ある人物ってのは花も実もあるもんだよ。

釣りにマジレスはかっこわるいの、十分にわかってるけど。

26 :郭図公則:04/03/16 14:49
>>25
ならば足利義政のごとき人物は?

27 :鍾会士季:04/03/16 14:55
>>25
本当に武辺の心得ある人物ってのは…
とにかく鬼神のような武勇の持ち主である。
確かに細川幽斎はそれなりの武勇の持ち主であろうが、とても鬼神の如き武勇とはいえないだろう

28 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/16 15:32
>>27
学習能力が欠片も無いのですか?
如何に戦乱の世であろうと、鬼神の如き武勇、なんぞ無くとも
功を立て、名をあげ、家を残す事はできるんですよ。

「叡智」「機転」という言葉すら知らない蛮族には無理でしょうけど。

>>26
比較対象が的外れではありませんか?
わざわざコテハンで御苦労ですね。

29 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/16 15:46
>>28
>如何に戦乱の世であろうと、鬼神の如き武勇、なんぞ無くとも
>功を立て、名をあげ、家を残す事はできるんですよ。

それも的外れな意見だと思いますが


30 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/16 17:45
>>27
幽斎って武勇も一流の人だったんですが・・・
今手元に資料が無いんで詳しく書けませんが彼の一騎打ちの話とか凄いですよ。
誰か教えてあげてください。大和の寺社勢力との戦いの際の逸話だったかな?

大体鬼神の如きってどんなの?あんたもしかして無双厨?

31 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/16 18:34
きっとバッタバッタと敵を薙ぎ倒すのを想像してるんだな



人間にはできる事とできない事があるんだよ、坊や

32 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/16 19:25
>>30
松永久秀と結託した興福寺の僧兵との戦いの話では?

たしか僧兵のなかに十数人を薙ぎ倒すつわものがいて、細川家の
家人がかかっていっても倒せず、幽斎自身が挑みかかって、最後には
組み打って討ち取ったという話だったと思われます。

細川幽斎ほどの教養人でも、けして武勇が拙いわけじゃないということです。

33 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/16 19:39
>1やコテハンの意見をかなり好意的に取れば
「文化」のみに現を抜かしてはいけないということだよな?
文化自体を否定しているわけではないよな?

>>30
>27のお友達の(同一人物かも)ジャイアニズム氏は
ゲームの能力を語ってることが分かったので(シミュレーションの方だが)、
恐らくその通りかも。
ttp://hobby.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1074236824/306

34 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/16 22:55
文化人とは何かについて有能である事が殆どなわけだが
むしろ、有能な人間が文化人であると言うべきか

35 :鍾会士季:04/03/18 14:40
>>33
そうです。何も文化そのものを否定しているわけではありません。
我々とていかに勤労が美徳とは言え、たまには娯楽に浸っても文句言われる筋合いはありません。
しかし、娯楽のみで勤労を拒絶する人は諸悪の根源です。
働かざる者食うべからずともいいます

36 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/18 14:46
>>35
たまにはまともなことを言いますね

37 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/18 17:37
>>35
だれか居たっけそういうの
氏真は内政面での評価
信雄は籠の中の鳥なだけで勤労拒絶ってわけでもなさげだが

38 :鍾会士季:04/03/18 17:56
>>37
ここではとりあえず現代人云々言ってるんですが…

39 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/18 17:58
>>38
無用なのはお前やジャイアニズムみたいな釣り師もしくは真性馬鹿な香具師だろ

40 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/18 17:59
>>32
それくらいでは鬼神の如き武勇とまでは言えませんよ。
KOEI系のゲームで武力の数値にすれば75〜80くらいでしょうか。
確かに武勇に優れたとは言えるんだけど、真の勇者とまでは…

41 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/18 18:05
現代人で勤労拒絶って引きこもり学生とパラサイトシングルしかいないだろ
ヒッピー達はなんだかんだでキツイ仕事してたりするんだな、これが

42 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/18 18:10
>>41
田嶋みたいにTVでキチガイ理論を振りまわした方が儲かるので、
本業の英語学の教授を止めてタレントになった奴もいます。

43 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/18 18:17
>>35
>働かざるもの食うべからず
ってあんたのことじゃないの?

44 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/18 18:28
>>40
真の勇者とは誰ですか。

45 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/18 19:34
>>40
>KOEI系のゲームで武力の数値にすれば75〜80くらいでしょうか。

痛い。 釣りであっても痛すぎる……。

46 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/18 21:52
自分に針が掛かってるぞw

47 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/18 22:33
>>44
君と余だ!

48 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/20 10:12
>>45
そんなに痛いかな?

49 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/20 12:04
細川幽斎なんか、文化人だからこそ生き残れたし、朝廷と、実権を握っている
奴ら(信長、秀吉、家康)とのパイプ役になって権力の安定と強化を実現でき
たんだから、かなり重要な人物だと思うが。

結論としては、文化人は乱世の初期には無用かもしれないが、
乱世の収束期には必要不可欠だ、という事だ。

>1よ。もうちょっと実例を調べて、それこそ文化人になったかのように
もうちょっと冷静になって考えてみなさい。

50 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/20 12:09
>>1
に聞きたい
馬鹿ですか?

51 ::04/03/20 12:13
>>50
はい、その通りでございます

52 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/20 12:13
まあ、確かに居なくてもいいけどな

53 :鍾会士季:04/03/20 12:25
今川氏真なんか無用だと思うがな


54 :基地害:04/03/20 12:26
>>49
どうせ朝廷の公家連中なんか筆より重い物を持ったことないだろ?
あんな臆病者など刀の錆にすればよい

55 :49:04/03/20 12:41
>54
いまだに天ちゃんを象徴にしている我ら愚民にとっては
朝廷の臆病な公家連中を刀の錆にするのはどうかと。










……まぁ、君が実際に天ちゃんや宮内庁関係者を殺そうとした事が
あるか、あるいは殺そうとしているのならば、そこではじめて君の
主張も理にかなうものになるわけだが。天ちゃんや公家連を馬鹿に
しつつ、抹殺さえしようとしないのは、傍観しているだけの、それ
こそ役立たずの文化人だと思われるが。

56 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/20 14:07
>>1と馬鹿コテは口だけの佞臣
こやつらの首をはねよ!

57 :基地害:04/03/20 16:48
>>55
天皇陛下を冒涜するとは…万死に値する!

58 :49=55:04/03/20 17:11
>57

別に天ちゃんの事を冒涜はしてないよ。ちゃんと「我ら愚民」
って言っているじゃん。
ただ親しみをもっているだけだよ。その方が天ちゃんも本望
なんじゃない?「開かれた皇室」「親しまれる皇族」って事で…


59 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/20 17:14
>>49
>文化人は乱世の初期には無用かもしれないが、
>乱世の収束期には必要不可欠だ、という事だ。

根拠は?茶や絵、短歌なんかなくたって天下は統一出来ます


60 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/20 17:14
【天上碑】ほたる【おかま】
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1079769453/

61 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/20 17:19
>>58
「天ちゃん」という言い方がまずいよ

62 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/20 17:26
>>59
>根拠は?茶や絵、短歌なんかなくたって天下は統一出来ます

確かにできるね。
君は文革時代の中国に生きていればよかったかもしれない。

63 :アッティラ大王:04/03/20 17:30
天下統一は豊かな国力と強大な軍事力があれば望めます。
しかるに、文化は天下統一にどう役立っているのか聞きたいものですナー

64 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/20 17:41
【整形】雪のような白い肌 スナメリ
http://life4.2ch.net/test/read.cgi/seikei/1072229891/

65 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/20 18:11
文化を要らぬと言うのなら、まず自分が文化を捨ててみれば?
機能性のみを考え、娯楽というものを完全に排除してみろ
無論2chやPCなど一種の文化だからな



ちなみに軍隊というのは古今を問わず禁欲が基本で、娯楽というものが非常に少ない
人間が我慢できるストレスギリギリのところで生活しているわけだが、
この状態でただでさえ少ない娯楽を取り除いたらどうなると思う?

人間は機械ではないよ
そして国を動かしているのは人間だよ

66 :44=55=58:04/03/20 18:16
>59
君は、フランスの現代思想家 ルイ・アルチュセールの論文
『イデオロギーと国家のイデオロギー装置』
を読んでみたほうがいいようだね。

67 :44=55=58=66:04/03/20 18:20
補足すれば、63氏にも66と同じ答をかえせます。
私のような馬鹿が解説するより、本人の書いたものを直接読んだ方
が確かなので、あえて解説はしない。私が誤解している可能性も
あるしね。

それと断っておくが、私はサヨでもウヨでもないからね。

68 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/20 18:29
文化を捨ててみる、か…

娯楽という点では2chやPCはなくてもそれほど問題ではない。
酒と女と運動さえあればいいが、これは文化というのか?

69 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/20 18:43
酒もまた文化なり
運動では、スポーツなどもまた文化なり
生きるためにわざわざやる必要もないもんな

女は生物的に良し
でも69とかは無し
入れて出して終了

70 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/20 18:47
酒、女、武芸、戦史研究、節約などは良い趣味

茶、短歌、文学、華道とかはくだらない趣味

71 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/20 19:04
>>70
なるほど、文化的だ。
実践していればもっと褒めたいところなんだが・・・。
どうせ酒だけなんだろ?
・・・別に君を責めている訳じゃないから誤解なきよう。

72 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/20 19:19
軍務尚書閣下がこのスレに対してコメントされました。
ttp://appletea.to/~charaneta//test/read.cgi/ikkoku/1067703871/715-717

73 :完全武装:04/03/20 19:46
文化を楽しむこと自体は、乱世であっても一向にかまわないことだけど、
問題は、文化人というのは、文化のみに現をぬかす傾向が強い。
曹操や信長のように優れた才を持っており、その上、文化人であるというのならいいのだけどね。
要は、国事多難の時に、文化のみの人間は何の役にも立っていないということだろう。
>>1の意見は言いすぎだけど、その大元は理解できる。

74 :鍾会士季:04/03/20 19:48
武田晴信は確か里美の方(だったかな?)を手に入れるため、
歌で(下手だったらしいが)くどいたようなものだったが、欲しかったら乱世らしく奪ってしまえばよかった


75 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/20 19:54
>>74
晴信はね、真実の「愛」が欲しかったんだよ。
温もりのない肌は冷たいばかり・・・

76 :アッティラ大王:04/03/20 21:41
文化の欠片も感じさせないからこそ、騎馬民族は強かった

77 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/20 21:46
>>76
鍾会さん(若しくはジャイアニズム氏)、名前変えた?

78 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/20 21:53
>>76
60へぇぐらいは貰えますよ。
投稿してみたら?

79 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/20 22:33
>>76
騎馬民族にもちゃんと文化や芸術はありましたが何か?
ttp://www.actv.ne.jp/~yappi/tanosii-sekaisi/07_china/07-09_scythae.html

自分の先祖の事もわからないとは・・・・
そんな事だから「新婚初夜に鼻血が出過ぎて窒息死」なんて
カッコ悪い死に方する羽目になるんだよ。

80 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/21 09:30
ここで文化を否定できる連中は、それこそ石器時代でも十分に満足
できそうだな。

…で、数の計算すらできない、って感じ。            などと煽ってみる。

81 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/21 10:10
文化なんかに現をぬかしている暇があるんだったら、
富国強兵に精を出したらどうなんだ!ということか?
それならまあ、分からんでもないが。

82 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/21 10:13
>>81
普通に真意を考えれば、そうなんだろうが…>>1にそこまで深い考えがあったとは思えない。

83 :81:04/03/21 10:18
>>82
どこが深い考えなんですか(笑)

84 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/21 10:28
>>83
常識>>>1のスレ立て動機

85 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/21 10:35
いやさ、自分は、>>1や鍾会士季やジャイアニズムみたいな連中は
必要だと思うよ。


バカで扱いやすいから。 で、使い捨て。

おつむが不足してるようだから、企画立案や後方支援なんかはできんし、
最低水準の行賞でも舌一枚でどうとでもなりそう。 楽だね。
無論、戦乱が終息すれば兵権を剥奪するか、辺境にでも派遣して酷使。

86 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/21 10:39
>>85
まるで異民族のことを言ってるみたい

87 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/21 11:13
>>86
>異民族

ん?
>>1、鍾会士季、ジャイアニズムあたりの事だよな?

88 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/21 11:23
>>87
戦争馬鹿ということ。確かに戦争馬鹿は必要ですよ。

89 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/22 12:05
ここで不要か検討されてるのは文化じゃなくて文化人なんじゃないの?
なんか話しが文化不要に流れているような気がするんだが?
いらないのって政治家でもなければ、武官文官でもなく、生産もせず
農民でも職人でも猟師なんかでもなくて
かといって後世に残るような物を作る芸術家でもない奴らだろ?
現代で言うところの自分では何も作らん評論家とかの奴らのことを話してるんじゃないの?
なら、さすがに乱世ならいなくても良い気がするけどなぁ。


90 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/23 15:07
つまり、レオナルド・ダ・ヴィンチは糞賊ということですか?

91 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/23 23:19
ダ・ヴィンチは医者ですよ。


92 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/24 00:35
>>89
当てはまるのは孔融辺りか。

禰衡は隠者だから「民の膏血を搾り取って」には当てはまってないな。

93 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/24 02:21
ダ・ヴィンチって筋肉ムキムキの大男じゃないっけ?
孔丘もガタイが良かったような。

94 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/25 13:56
>>1
文化人が糞賊なのはいいとして、
具体的には誰のことなのか?

95 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/25 20:11
江藤蘭世

96 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/25 21:38
>>95
ググッてみたら少女漫画の登場人物が出てきた。
ttp://www.google.com/search?q=%E6%B1%9F%E8%97%A4%E8%98%AD%E4%B8%96&ie=UTF-8&oe=UTF-8&hl=ja&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

97 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/27 10:59
>>94
今川氏真とか?

98 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/27 11:34
スーパーラブローション

99 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/27 12:24
現代の糞賊ってどんな人か?

100 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/27 12:31
>>99
国民としての義務もろくに果たさないくせに、権利ばかりを主張するやつ

101 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/27 12:32
>>1
細川幽斎みたいに文武両道の人は?

102 :アッティラ大王:04/03/27 12:39
>>101
文武両道は結構ですが、細川幽斎にこだわってますね…

103 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/27 12:44
あれだ 宋の徽宗皇帝
風流天子として今に名を残す芸術家だったらしいが
為政者としては失格だった

104 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/27 12:48
そうだ!確かに糞賊だ!
ついでに司馬光もやや糞賊と言えそう

105 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/27 12:59
“民の膏血を搾り取っては何の役にも立たぬ書物を書く事に夢中になり”

→民の膏血を搾り取っては何の役にも立たぬ軍事遠征に夢中になったのよりナンボマシかわからん。

106 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/27 13:10
>>105
漢の武帝、隋の煬帝あたりですかね

徽宗皇帝は為政者としては失格だっ
しかし、彼が残した作品は現在でも高く評価されている
国なんかいつかは滅ぶものですよ
それよりも時代を超えて残る文化、芸術を作り出すのもすばらしいことだと思うけど
皇族でも傍系の生まれで即位しなければここまで悪名をかぶることは無かったのにね


107 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/27 14:49
軍事遠征は役に立ちますよ。

108 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/27 16:35
武帝や煬帝を糞賊呼ばわりするのは明らかに不適当だ。

無為無策の人間と、出す策全てが裏目に出る人間、どちらが有害だろうか?
糞賊は前者の分類され、武帝煬帝はどちらかというと性質は後者だ。

109 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/27 16:50
>>108
ある意味、後者の方がタチ悪いけどな。

前者の場合、下が優秀なら結構上手く行く事があるからな。

110 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/27 17:04
1は、徹底した合理主義者、功利主義者なのだと思います。
例えば、美しいからといって見るだけで食べられない観賞用の花を栽培するくらいなら、
穀物や野菜を生産すべきとか…


111 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/27 17:16
つまり、「花より団子」というわけだね。
質実剛健の武士道にも一応つながる点はあるわけか。

112 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/27 17:56
花なんか何の役にも立たぬ。

113 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/27 18:35
芸術は国威発揚にはかなり有効なんだけどな。

それに、文化が何も無い国は外交上不利だと思うぞ。

114 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/28 00:05
1はきっと、無双厨か何かで、華道部とかの子にこっぴどく振られたんだよ。

115 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/28 10:09
>>113
国威発揚なら文化芸術よりスポーツだろう。
そして戦争で勝利する事こそ最大の国威発揚だろう

116 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/28 10:22
>>1
糞族って張飛が呂布にいった言葉?

117 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/28 12:33
>>1
中東の内戦諸国にでもいけば?
御自慢の武勇を存分に発揮してくれ。

118 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/28 13:41
>>116 正しくは、
「確かに軍馬を奪い占めたのはかくいうこの張飛だが、我をして盗賊とは
聞き捨てならん。おれが盗賊なら貴様は糞賊だ!
そうではないか!貴様は元来寄る辺なく、…(中略)
…この乱世に一族揃って能もなく、娘の嫁入り支度と称しては、
民の膏血を搾り取り、ただただ大飯を喰らってはただただ大糞を垂れ流している。
さればこのような文化人どもを国賊というのももったいない。
糞賊というのだ!分かったか、呂布!」

119 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/28 14:16
張飛の理論は…
「俺が馬を盗んだと言うが、お前だって徐州を盗んだじゃねえか」というわけですな

120 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/28 21:11
「你這個吝嗇鬼!區區這兩百匹戰馬算什麼!雖然搶走馬的確實是我張飛,但你說我是強盜,我可不能充耳不聞。如果我是強盜,你就是糞賊!」


「什麼,糞賊?」


呂布當然聽不懂。世間的確有各種賊,但從未聽過有糞賊這種說法的;張飛談起話來簡直是毫無條理可循。


「怎麼不是!你原來是無處可逃,投靠到徐州來的流浪漢,要不是我大哥收容,才有機會在徐州城落腳,
如今你竟然把這兒當做自己的領地,侵佔所有的稅金,還假借嫁女兒之名,榨取民眾的膏血。
在這個多事之秋,你們這家人有什麼作為沒有?還不是只會拉屎!
像你這種人說是國賊還是太抬舉你了,所以才說是糞賊。知道了嗎?呂布!」


3



121 :不運 ◆SEVENyXMKQ :04/03/29 12:12
>>1
        ∧_∧   ________   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (  ´Д`)/ ̄/ ̄/ <  FUCK YOU
      ( 二二二つ / と)   |  ぶち殺すぞ・・!
      |    /  /  /    |  お前は、大きく見誤っている。
  __  |      ̄| ̄ ̄     |  この世の実態が見えていない。
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   |  まるで3歳か4歳の幼児のように、
  ||\             \  |  この世を自分中心・・
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||             ||


122 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/30 14:37
このスレ、100超えたあたりから荒れるまで一瞬良スレだった気がする。

123 :征露丸:04/04/02 14:43
>>1よ、
「詩がどうの書物がどうのと論じては」「何の役にも立たぬ書物を書く事に夢中になり」
これは文官云々ではなく、こういうことをする者は「腐れ儒者」という。
確かに文官は詩や書物や論ずることもあるが、それは教養の一目にすぎず、
文官の仕事の目的ではないのだ。文官、つまり政治家や官僚はその仕事の目的は国家運営の維持と富国にあるのだ。
これを否定しては国家は成り立たない。
確かにジャイアニズムが言うように国家運営は軍人が行い、富国は略奪と搾取で代用することもできるが、
所詮それは一部の成果に過ぎず、また、基本となしえるものではない。
よって文官を批判するのは適当ではない。
では文化人はどうか?確かに文化人の活動は一切の非生産活動であり、直接的には何の役にも立っていない。
しかし、文化芸術と言うものは娯楽である。文化人を否定すると言うことは娯楽を否定すると言うことである。
乱世の民でも収穫を祝ったりするなど、治世に比べれば大幅に制限されるが、楽しみは存在している。
娯楽が不要ならば人間ではなく機械になったほうがよろしい


124 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/03 19:57
>>120
何がなんだかさっぱりわからない

125 :ジャイアニズム:04/04/04 20:56
>>123
>娯楽が不要ならば人間ではなく機械になったほうがよろしい

娯楽と言うものは趣味と実益を兼ねてこそ許されるものだ


126 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/04 21:03
娯楽は使い方を間違えなければ十分に実益性のあるものだと思う。
精神的にもそうが、間接的な生産的な活動への享受も十分にあるかと
思う。


127 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/05 01:14
>>125
じゃあ2chやめろよ。
実益なんてないぞ。


128 :ジャイアニズム:04/04/05 07:54
>>127
俺様の言うことはいつも正しい。俺様が正論を2chで主張することによって、
間違った世の中を改善しようとしているのだ

129 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/05 08:05
>>128
>俺様の言うことはいつも正しい。
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1074236824/306-309

あれ?じゃあこれは何かな?
出勤時間なので、今はこの辺で。

130 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/05 10:06

部下に茶の湯を教えた信長様は不要と言うのか

131 :合理主義者:04/04/06 08:06
常識的に考えてもみてくれ。信長の時代は乱世、戦続きで塗炭の苦しみに喘ぐ民百姓を救済するため、
天下を統一することが急務。信長は自分の道をを信じて比叡山を焼き討ちにまでした。
そんな時代に茶の湯など天下統一のために何の役に立つ!明らかに不要だ。
茶などに現をぬかしている暇と金と人材があれば、たとえわずかなる力であっても天下統一や経世済民にまわすべきである。


132 :完全武装:04/04/06 08:07
信長や曹操はたしかに文化人だが、文化人である前に政治家であり、軍人である。

133 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/06 09:17


134 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/06 10:21
>>131
その考えで合理主義者を名乗ってるのか?
あまりにお粗末なオツムで滑稽すぎだ。
信長が何のために政治の世界に茶の湯を導入したか、少しは考えろよ。
現をぬかす? 妄言はいてるおまいが哀れでならんよ。


……と、これくらいで満足か?

135 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/06 11:33
>>132
判って無いな。あの手の人物は
政治家や軍人である前に芸術家なのだよ。

戦や政はその自己表現の一つに過ぎん。

                 ・・・・・・・などと言ってみるテスト。

136 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/06 20:43
>>131
お茶を飲むことは合理的ですよ。健康にもいいし。

137 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/06 20:45
131はただの馬鹿なので報知しる

138 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/06 20:45
お茶を飲むのは別にいいが、飲み方の作法について口やかましい利休こそ糞賊だ。
飲むのに礼儀もへったくれもあるか。湯呑みに注いで一気に飲めばいいんだ

139 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/06 20:50
主人は客に心をつくし、客はその心からの歓待を受ける
これが茶道
だからこそ礼儀は重要

140 :ジャイアニズム:04/04/06 22:15
>>138
いいこと言う!

141 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/06 22:31
礼の真髄を知らぬものが礼を貶すのは、武を知らぬものが武を貶すのと同様

142 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/07 00:28
知識や才能を正しく活かすには知性の働きが必要な訳で、知性を向上させるのは茶道等の文化的なモノに嗜む事が必要。
知性の無いものの功名は槍先のみの功名になってしまう。
本多忠勝も似たような事を言っているが。

143 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/07 08:03
一に礼、二に礼というが、まるで剣道だな。
思うのだが、礼にこだわる剣道なんてのは、精神を鍛えるという意味ならそれでよいのだろうが、
武道としてはそれは間違っていると思う。
現代日本では武道は自分を鍛える為のものになっているが、本来は武芸を磨き、格闘で強くなるためにあるべきものだと思う。
ならば礼なんかにこだわらず、卑怯卑劣に徹した方が格闘では強くなれそう。
実際、元寇では日本が「(独自の)礼に」こだわって戦闘をしたところ、相手は「卑怯な」集団戦法でかかってきたため、
日本軍は敵を卑怯者呼ばわりしながらも、惨敗を喫した。
そもそも戦闘では敵を破ることが目的であり、その目的を達するためにはあらゆる手段を用いるのだから、
「卑怯」などという概念は存在しえない。これを個人的レベルに置き換えれば、
勝負であり、やはりこれも相手を打ち負かすことが目的であり、礼にこだわるのは筋違いだと思う

144 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/07 09:38
>>143
>>134




政治ですよ?

145 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/07 12:09
>>143
無意味で無駄な駄文を長々と乙。

夷狄の方はしゃしゃり出てこない方がいいですよ。恥をかくだけですから。

146 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/10 22:19
乱世に無用な人間って誰だ?

147 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/10 23:18
>>146
文官は無用とか、文化人は無用とか訳わかんないこと言い出す人は無用だね。

148 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/21 11:26
文化の否定は娯楽の否定。
文化人が無用とか言っているやつは月月火火水木金でいてくれ

149 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/21 23:22
>>143
蛮人キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!
相手を打ち負かすことが本当の勝利とは限らないわけで。


礼というアメも使えない蛮族はこれだから駄目なんだよなぁ。
蒙古が100年程度で滅びたのは士大夫層の冷遇にもあると思うんだけど。

その点では清はまだマシか。お前の出身部族は蒙古か?

150 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/22 19:36
>>143は蒙古斑

151 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/23 12:47
>>149
野蛮かどうかなど問題ではない。勝つか負けるかが問題なのだ。
確かに野蛮ではあるが、それは別の問題だ。

152 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/23 13:45
>>151
たしかに、古武術などではいざ戦闘になれば、
礼より勝利を優先すべしという考えかたがなされている。

しかし、そういう流派は大体、「不戦」を最上としている事が多い。
要するに無用な戦いは最大限避けるべしと言う事だ。
他人との無用な争いを避けるにはある程度の礼儀は必要不可欠だ。
だから、武道などでは礼を重んじるのだ。

それに、国家レベルの戦いになると個人の戦い方云々より
国力や外交戦略の方が重きを置かれるようになる。
文化レベルが低く、礼もわきまえないような国では
外交を申し込んだ所で相手国もまともに取り合ってはくれないだろう。

153 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/23 17:46
そんなことは分かりきっている。最上の勝利は戦わずして勝利することだ。
そして争い事は極力そうなるようにするべきだが、いつもそううまくいくとは限らない。
確かに不戦による勝利はとても重要なことだが、
だからといって戦闘による勝利を忘れ去ってはいけない。
そしていざ戦闘になったら、礼などに構わず、卑怯卑劣と言われようとも勝つことが重要になってくるのではないか?

154 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/23 18:04
>>1

>文化人どもはこの国事多難な時に、詩がどうの書物がどうのと論じては
>民の膏血を搾り取っては何の役にも立たぬ書物を書く事に夢中になり、
>ただただ大飯を喰らってはただただ大糞を垂れ流している。

こんな奴は文化人で無い。

>さればこのような文化人どもを国賊というのももったいない。
>糞賊というのだ!

このような人を文化人と定義する>>1は糞俗ですねww

155 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/23 18:17
>>153
真に重要なのは勝利より生存である
勝利は一種の手段にすぎぬ
勝たずとも生存に支障がなければ問題ないのである

また国家がおおっぴらに卑怯卑劣を行なわないには意味がある
古今に関係なく社会の根幹はやはり人である
社会的善悪基準に抵触する行動には、もちろんそれだけのリスクが存在するのである
たとえば、外交の席での蛮族と見なされる行動を取り続ける集団への態度と
社会一般的正義を得ている集団とを想像してみればよくわかると思う

156 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/23 18:21
>>153
  お  ま  へ  は  >>153  の  言  う  こ  と  を  全  然  わ  か  っ  て  な  い



数は力です
まわりからタコ殴りにされたら絶対に勝てないのです

157 :156:04/04/23 18:22
すまん>>152の言うことだったヨー

158 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/23 18:31
>>153
たしかに、戦うときは礼儀など構ってられないだろう。
しかし、それが礼を否定する根拠にはならないだろう。

それに、礼には規律やマニュアルという側面もある。
お前が好きな集団戦法も厳格な規律や
簡易で型にはまったマニュアルが無ければ
行う事すら不可能だし、そもそも軍の形を成しえない。

お前が思っているより武道ってのは良く出来ているんだよ。

159 :153:04/04/23 20:42
私は何も武道を否定しているわけでもないし、礼儀は重んじるべきだと思う。
口下手だからあまりその真意が通じないのだが。

例えば、周りにどうしようもない不良がいたとします。そしてあなたをいじめるとします。
あなたはどうするのですか?

160 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/23 21:21
>>159
教師、警察、親戚のヤクザなど
しかるべき権力の力を借りるべきだな。
こういう人々から信頼を得るには日頃の生活態度や礼儀が重要だ。

それが無理な場合なら計略を仕掛け、相手の破滅を誘うのが良かろう。
それが無理なら闇討ちをかけるしかないな。
多少、卑怯に映るかも知れないが、相手がどうしようもない不良で
こちらが虐げられる弱者であるなら大義名分はこちらにある。
別に卑怯ではない。戦いにおいてはこういう大義名分が大きく物を言う。
こういう大義名分を形成するのも、やはり日頃の生活態度や風評だ。


と言う訳でやっぱり、礼は重要な訳だ。


161 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/24 20:28
>>160
一旦暴行を受けてからの対処法ではなく、暴行を受けている時の対処法は?

162 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/24 23:52
>>161
勝てるなら戦え。勝てないなら逃げろ。
逃げながら戦うと言うのも一つの手だ。

しかし、そこまで来るとこのスレの趣旨とまるで関係ないだろ。

163 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/25 22:17
紀渻子という闘鶏を育てる名人が、あるとき、王から闘鶏の訓練を仰せつかった。そして10日も経った頃、王が尋ねた。
「どうだ。もう使えるのではないか」
紀?子は答えた。
「いえ、まだです。闇雲に殺気立って頻りに敵を求めています」
また10日経ってから王が尋ねると、
「いえ、まだです。他の鶏の鳴声を聞いたり気配を感じたりしますと、忽ち闘志を漲らせます」
また10日経ってから王が尋ねると、
「いえ、まだです。他の鶏の姿を見ると、いきりたって睨みつけます」
更に10日経ってから王が尋ねると、今度はこう答えた。
「もうよろしゅうございます。そばで他の鶏がどんなに騒いでも挑んでも一向に動ずる気配もなく、まるで木彫りの鶏のように見えます。
これこそ徳が充実した証拠でございます。こうなればどんな相手でも叶いません姿を見ただけで逃げ出していくでしょう」

確かに戦わずして勝つことは最上の勝利だが、闘鶏は鶏を戦わせて楽しむもの。これでは闘鶏にならない。
武道も同じことが言えると思いますが。


164 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/25 22:52
>143
根本的に事実誤認が有るようだが

>実際、元寇では日本が「(独自の)礼に」こだわって戦闘をしたところ、相手は「卑怯な」集団戦法でかかってきたため、
日本軍は敵を卑怯者呼ばわりしながらも、惨敗を喫した。

礼にこだわったって・・・あのね・・・
文永の役の時、日本側が取った戦法は「一騎駆け」なんだが、これは「味方を出し抜いて敵に一番乗りで襲い掛かり
手柄を上げる」という相当卑怯なやり口なんだよ。竹崎季長の蒙古襲来絵詞を見ると分かるが、元軍を卑怯者だと
いっている箇所は無い。あの戦いはお互い礼もへったくれもなく殴り合いを行った戦いだったのだ。

後、惨敗したというのも間違いだね。文永の役では日本軍は元の副将に重傷を負わせている。元は退却中に暴風雨で
沈没。
弘安の役では九州本土に元軍は上陸すら出来て居ない。竹崎らが夜襲をかけて寝首をかいて廻ったため
ノイローゼ気味になり敗走中、暴風雨であぼーん。


165 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/25 22:56
>163
釣りか?
その話の最後の「まるで木彫りの鶏のように見える」というのは対人戦68連勝という大記録を達成したある格闘家が後援者から教えられ、
到達した境地なんだが・・・

166 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/26 00:56
>>163
そもそも、武道は戦わせて楽しむものでは無い。
君は何か勘違いをしているようだ。

167 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/26 08:40
>>166
いやいや、そういうことではありません。
礼儀や、戦わずして勝利を得ることは非常に大切なことです。
しかし、それを重視するあまり、実際の戦闘を忘れてしまっては困る、ということです。

闘鶏だって、相手がびびって勝負を諦めてしまっては不戦勝というもので、
それは確かに効率のいいものですが、それではもはや闘鶏になっていないでしょう。

168 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/26 09:04
>>167は一生、『孫子』を理解も実践もできないだろうな。

169 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/26 09:19
>>167は戦争そのものをよくわかってない香具師

170 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/26 09:22
乱世にも文官は必要だと思います。
戦争だけでなくいろんなところで政治に弊害が出てきているのが乱世です。
そういう弊害を取り除く、改革していくことも必要ではないでしょうか。
それが文官でなければならない理由はありませんが、
武官よりも理解している人が文官には多いでしょうし。

逆に、平時には武官はそんなに必要ではないかもしれませんが、
治安維持などには必要だと思います。どっちも必要ってことで。


171 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/26 09:57
>>170
それは文官というよりも卿の領分になるんだよ。

ここで>>1が言っている文官ってのは、せいぜいが机上での文書による
執務が専らの官吏なんだろうから。
つまり、定義も認識もあやふやなうえにいい加減、ってこと。

172 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/26 11:13
>>167
だから、人間同士の戦いは闘鶏とは違う。
コロシアムの剣闘士ならともかく、
実際の戦いにおいては無用な戦闘を行う必要はどこにも無い。

173 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/26 14:38
>>167
闘鶏は戦わなければ闘鶏ではない。では人間は戦争しなければ人間ではない?









君は阿呆かね?

174 :鍾会士季:04/04/26 21:18
ドラえもんでジャイアンの叔父さんがジャイアンにこんなこと言ってた。
「柔道は喧嘩のための技術ではない。君の考えている強さは獣の強さだ。
本当に強いものは威張らない。弱いものいじめなどとんでもない!
人間らしい心を磨くのが柔道の目的なのだ!」

すばらしい!じつにすばらしい。至言だと思う。
これは柔道のみならず、武道全てについて同じことが言えそうだ。
そう、武道は心を磨くことが目的になっている。
そのことを批判するつもりはない。
しかしながら、それではケダモノの強さとはどのようにして会得すればよいのか?
確かに戦わずして勝利を得る、そのためにはこんな強さなど必要ない。
しかしながら、そういうことは常に続けられることではなく、実際、戦うときというものは避けられない、
そして実際、戦う時には礼よりもケダモノの強さが優先されるのではなかろうか?


175 :鍾会士季:04/04/26 21:26
紀渻子よ…
そんな闘鶏に育てたら、不戦勝続きで闘鶏がつまらなくなってしまうではないか!

176 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/26 21:26
>>174
長文ご苦労。
で、どういう風に文化人が無用なんだい?


177 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/26 21:54
>>174
戦いの前後に礼は必要とは書いてあるが、
戦いの最中にも礼が必要とはどこにも書いてないぞ。

その程度の文章読解力で“鍾会士季”を名乗るのは
本物の鍾会士季に失礼だ。今すぐその名を返上したまえ。

あと、戦いにおいては冷静な状況判断力や
奇策を弄する智謀も要求されるから
ケダモノの強さだけではダメだと思うぞ。

178 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/26 21:59
ケダモノの強さとやらなぞたかが知れてるぞ。
というか本当にそれでいいなら猛獣でも飼った方が効率いいわけで。
罠に落ちたり文明の利器の前に敗れ去るだけ。

礼は無駄じゃなく、そういったものを守る規律が戦場でも罠に落ちるのを防いだり、1+1を3や4にする策を可能にするんだ。

179 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/26 22:11
いやだから兵隊はともかく指揮官はケダモノじゃできないって・・・・

180 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/26 22:18
>>177

>あと、戦いにおいては冷静な状況判断力や
>奇策を弄する智謀も要求されるから
>ケダモノの強さだけではダメだと思うぞ。

ここで鍾会士季が述べている「ケダモノの強さ」とはそういう状況判断力や智謀のことも含めているのだろう。
とにかく、物事の本質を突いた話をしようよ。
人の上げ足ばかりとってないでさ。


181 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/26 22:24
>>174
戦わずして勝つ、これを第一に考えるのは至極当然のことであり、それは否定しない。
しかし、そのあまり、実際の戦闘のノウハウを蔑ろにしてはだめだ。ということだろう。
それは充分理解できますよ。

182 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/26 22:29
>>180
だからよぅ
戦ではどうとか、その話を突き詰めていったところで「文化人が無用」の理屈にはなりえないんだっつーの
畑がまず違うんだから

183 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/26 22:32
>>182
そういえば文化人無用論からどうしてこの話題になったのかな?

184 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/26 22:34
だいたい戦争でのケダモノの強さだとかいっているが、戦争自体がまず政治の延長ですよ?

ケダモノの強さって何だ?
卑怯卑劣にかまわず敵を倒すってことか?
正義も大義名分もなしに戦争起こしたらどうなるかとか考えたことがあるのかと小一時間(ry

185 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/26 22:40
たとえば、卑怯卑劣にかまわずケダモノになって戦争したとする
相手が市街地に逃げ込んでゲリラ的に戦われたらどうする?
ケダモノになって市街地を焼き払うか?
そこに住んでいた民はその君主をどう思うとか、近くに住む民は自分の統治者のその姿をどう思うとか





いたずらに社会不安を煽ってどうする

186 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/26 22:42
>>180
揚げ足とるようで悪いが、そういう物の例えに
“ケダモノ”なんて普通使わないぞ。

それに戦闘真っ只中の時の話なんて誰もしていないぞ。
君こそ物事の本質を見誤っている。

187 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/26 22:43
ケダモノの強さね
善悪にこだわらないか
ケンカの例を出してたけど、じゃあ目でも潰すとか言い出すのか
こういうのが「ついカッとなってやった。今は反省してる」とかになるんですよ

188 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/26 23:19
というか、ケダモノに説いても理解はしてもらえないと思うぞ

189 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/26 23:41
北方なら
獣は獣だと名乗ったりしない。はじめから獣なのだ。
とかね

190 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/27 19:15
まあ要するに、文化人無用論を証明できなくなったので、
一見それっぽい話で誤魔化したのだろう。

よって、無用論者の負け!!

糸冬

191 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/28 12:24
では、ケダモノのような強さとは、どのようにして会得するのか?
これだって必要な時はあるだろう

192 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/28 14:55
>>191
日々の鍛錬。そして実戦だな。

で、それと文化人と何の関係があるというのか?

193 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/28 15:44
結局>>1はただ単に陶だってこった

194 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/28 21:27
>>184
社会不安や人望云々にこだわり、卑怯卑劣を厭って、戦に負けてしまっては話にならん。

195 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/28 21:38
>>191
ケダモノではない人間がケダモノの強さを得ることはできません。

虎が鍛錬をしますか?

196 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/29 00:56
>>194
防衛戦争なら十分、大義名分や正義は存在していると思うのだが・・・・

そもそも、それと文化人と何の関係があるのか?

197 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/29 11:45
>>196
全く関係ない。
負けを認めたくないのか、負けを認めたが不毛な論争を挑み続ける(そしてまた論破される)のが好きなのか。
それとも他の理由があるのかな。

198 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/30 13:00
勝ち負けの問題じゃないと思います。
私は文化人は乱世においても必要だと思いますが。

議論はすべての人、とまではいかなくても、大多数の人間が理解するための
理屈や理「論」を導き出すものであって、
勝敗にこだわったら人間には意地とか変な感情があるので理「論」が見えなくなります。

議論のための議論をしたいのなら、それはそれでいいけど、それはあくまでも議論ゴッコですよ^^;

199 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/01 10:27
議論の為の議論、腐れ儒者の得意技だ

200 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/01 10:46
>>199
自分の間違いを認めるのは非常に勇気のいることです。

勝ち負けの問題ではないのだから、
自分の論理と向き合って、間違いがあったら訂正しましょう。
それができれば立派な大人ですヨ。

あおって楽しみたいんならそれはそれでいいけどさ。

201 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/01 11:30
>議論の為の議論、腐れ儒者の得意技だ
>>199がその実例を示してくれた。
皆も>>199を反面教師とするように。

202 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/01 13:56
曲学阿世の徒か

203 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/01 14:15
>>193
同意
>>1は陶隆房(晴賢)

204 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/01 20:59
戦わずして勝つことに長じていても、
実際戦ってみると弱いようでは、張り子の虎というものである。
兵法にも、敵が攻めて来ないことを頼みにするのではなく、
我が方に敵を打ち破る実力があることを頼みにするべきだ。とあるぞ

205 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/01 21:17
>>204
正論だ。
それで文化人は無用なのか、無用ではないのか、君はどちらなのかね?

206 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/02 10:08
>>205
204のような考え方の持ち主は覇道主義者なんだよ。
そして覇道主義者というのは文化芸術に対する理解が乏しい。
陶隆房なんかがいい例だろう。
ここで木鶏や不戦勝利に反論していることで、間接的に文化芸術を批判しているのだよ

207 :ジャイアニズム:04/05/02 10:35
文化芸術など、戦乱の世にあって、塗炭の苦しみに喘ぐ民百姓を救済するにも、
天下を統一するにも、富国強兵にも、とにかく何一つ役に立たない。
物資と時間と労力の無駄遣いだ

208 :205:04/05/02 10:37
確かに、無意味に噛み付いてくる時点で無用論者だった。

まあしかし陶隆房には同情するが、この手のスレに出没する上げ荒らしには
陶の気持ちも分かるまいなぁ。陶がただのDQNとは思えんよ。

209 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/02 10:46
おお、ジャイアニズム!
帰ってきたところを見ると無双にも飽きたか、
OnLineで文官系に負けた鬱憤でも晴らしにでも来たか?

210 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/02 17:14
>>207
国の基本は人民だろうが。

211 :ジャイアニズム:04/05/02 19:45
文化芸術など人民のためにならない

212 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/02 19:50
文化芸術は奢侈を生む。
奢侈は人民を苦しめる。
よって文化芸術は諸悪の根源

213 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/02 20:17
こんな単純なことが分からん奴などいようか?

214 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/02 20:20
>>213
いるんだな、これがw

215 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/02 20:24
紅衛兵は中国に帰れ!

216 :ジャイアニズム:04/05/02 20:38
文化芸術でしかできないことって何かあるか?

217 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/02 21:31
文化芸術って娯楽の一種じゃないの?
軍人にしろ政治家にしろ、趣味や娯楽が無かったらストレス溜めっぱなしに
なるんでないの?ジャイアニズムは娯楽・趣味など全く興味ないの?

218 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/02 21:34
>>217
人に言えない趣味しか持たないので、
こういう形で文化を否定しています。
近い将来、ジャイアニズム氏の本名をニュースで知ることになるやも知れませんなぁ。
はっはっは。

219 :ジャイアニズム:04/05/02 22:59
私みたいに仕事を趣味にすればよい。
戦後日本が焼け野原からここまで発展したのは日本人の勤勉さあってのこと。
月月火火水木金で毎日過ごそう。

220 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/02 23:02
君の勤怠表は見させてもらってるよw
出社だけはしてるんだねw
仕事内容はともかく。

221 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/02 23:07
嘘を嘘と見抜けないようでは(ry

222 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/02 23:09
まあ、興信所当たればすぐ分かること。
嘘も程々に。

223 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/03 04:06
>>219
君はフォン・マンシュタイン将軍の将校論をご存知かね?

あと、個人の付き合いにしろ国家レベルの外交にしろ
文化レベルの低い奴は馬鹿にされるものだよ。

224 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/03 13:41
まあ、何事も勉強で、
自分を高めなさいってことですね。

225 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/03 15:17
戦後日本が復興した時を乱世と同レベルにしてるようでは語る資格もなかろう。

文化にふけり何も生産に役立たない文化人がいるから文化は無用だというのであれば

武芸にふけりいたずらに戦争をくりかえし、国家の疲弊も省みずに出兵を繰り返す武将は国賊であろう。

ゼロ戦のパイロットで、戦後生き残った人が何かの本で書いていたな。
人には休息が必要だ。月月火水木金金では、人は100%の力を出し続けることはできぬ。
そんなことを主張するのは、前線に立たず内地でのうのうと生き残る将校だけだ。

226 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/03 15:57
乱世にジャイアニズムは無用

227 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/03 17:35
そもそも文化の定義を決めないかぎり話にならんよ

228 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/03 22:12
>>225
>武芸にふけりいたずらに戦争をくりかえし、国家の疲弊も省みずに出兵を繰り返す武将は国賊であろう。

そうです。そういう人間は国賊です。しかし糞賊ではありません


229 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/04 00:17
>>228
どっちも糞
無闇に人を殺すぶん武官のほうがよほど悪質ですな

230 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/04 00:32
そういう事も分からずに「無用無用」と喚くだけの輩はもっと無用ということで。

糸冬

231 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/04 01:34
そもそもどういう観点から無用となすのか

232 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/04 11:55
中華には「無用の用」という思想も無きにしもあらずなのだが
まぁ老荘思想は中華でも本流ではないか。


国賊であって糞賊じゃないとか、そういう言葉遊びなら、議論に値しない。
無用な文官がいるからといって即ちそれが文化の否定の根拠とはならない。
無用な武官がいるからといってそれは武芸の否定になるのか?
いや、違うだろう?

横光項羽と劉邦の中で誰かが言ってたな。
材木の一部が腐っているからといって、材木全てを捨てるのはおろかだ。
一部が腐っているのなら残りを使えばいい。

文官の一部が腐っているから文化を捨てるという理論が成り立つのであれば
武官の一部が腐っていても軍事を全て廃することになる。
そんな理論が成り立つものか。

233 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/04 12:03
文化芸術は娯楽などではない!
ゲーテを読め!ロマン・ロランを読め!ベートーヴェンを聴けッ!

234 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/04 14:48
「自分達の言葉を使った」文学が出来れば
民族、国民の中での仲間意識は芽生えるし
国威発揚になるっしょ。結構有用でないか

235 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/05 10:33
>>234
くだらん。

236 :ジャイアニズム:04/05/05 14:08
>>233
そんなつまらん書物を読む暇があったら実用書を読め
小説・物語・随筆<<<<<<<論説文・説明文

ベートーベン?もっと最近の曲を聴け!

237 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/05 14:45
実用的でない者が実用的な物を勧める?
矛盾というのか?こういうのを。

238 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/05 14:51
>>237
実用的ではない者が実用性の必要を説く
説得力皆無とはこういうことを指す

239 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/05 15:00
>>236
その作品をお前が「つまらない」と断定できるのはお前がその作品を読んでいるから。
お前は実用書を読み、実用書のほうが面白いと判断した。それはお前の人生だ。

他の人間は実用書を「つまらない」と思うかもしれない。逆に、ゲーテをつまらないと
思うかもしれない。しかしそれは読まなければ判断できないことである。
よって「ゲーテを読むな」とはその判断を許さないことである。
ここにお前の最大の矛盾がある。

そして「つまらない」は「無用」の根拠とはなりえない。
お前が「つまらない」のであれば、それを「面白い」と思う人間が読むまでのこと。
逆に実用書だとしても、お前が「つまらない」と思う本も中にはあるだろう。
他人がつまらないといえばお前はその実用書を捨て、実用書でもお前がつまらないと
思う本を他人が読んでいれば、お前は「読むな」というのだろうか。

もっと最近の曲を聴け?
最近の曲は実用的か?
無意味な雑音交じりの、歌詞は文法滅茶苦茶の横文字だらけの曲を聴けと?



まぁ20年もたてば、現在の「最近の曲」は過去の曲だ。
最近か過去かで曲の価値が決まるのではない。

240 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/05 15:03
>>236
実用書の例が論説文と説明文という辺りから
普段から読書を碌にしていない事が伺えるな。

241 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/05 17:11
>>236
碌に文学作品を読まない・クラシックを聞かないからこんなバカが
出るんだな。いい反面教師とさせてもらうよ。

242 :241:04/05/05 17:16
×バカ
○野蛮人

243 :233:04/05/05 18:35
知らぬ間に文化人が優勢になっとる。
確かに「説明文」はないよな…
現代文の授業じゃないんだから。

244 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/05 18:40
ジャイアニズムは、バカの振りした釣りかと思ってたが、正しくはバカの振りした釣りをしている激バカだったな。

245 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/05 18:40
>>243
理由は簡単。
ここの無用論者がヘタレだから。

誰かもっと骨のある無用論者はおらんのか!?

246 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/05 20:25
>>236
>小説・物語・随筆<<<<<<<論説文・説明文
これはまぁ分からないでもない。

というか、小説・物語・随筆が苦手で論説文・説明文が得意というのは男子に多い。
女子はその反対

247 :ジャイアニズム:04/05/05 20:52
たわけが!
ワシは小説・物語・随筆も読めば、クラシックも聴いた事もある。
が、どちらもともにワシを満足させるようなものは何一つ無かった。
ワシにはどちらも、こんなものの何がよいのか分からぬ。
古文も読んだがほとんどつまらん。源氏物語より平家物語って人間なんでな

248 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/05 21:02
>>247
お前さんが字を読めることも音を聞けるのも分かってるよ。
>>239さんの言うとおり、お前さんが何をつまらないと思おうが勝手だ。
それに対しては特に何も言わない。
お前さんにとって無用なものな「だけ」だからね。
だが、お前さんにはそれ以上言う資格は無いよ。
何なら、本屋や図書館でお前さんの「つまらない」本を燃やしてみるかね?

249 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/05 21:16
>>248
もうやめろって…

250 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/05 21:25
>>247
>源氏物語より平家物語

そういう男は多いだろう

251 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/05 21:26
まあ>>247はいらないと思っているということで。
それで簡潔する話なら、そこで終わりなんでしょう。

まあ、>>247さんは、文化がいらなくてその思想を他人に強制しようと
思うのならば、エラくなって、
表現の自由の権利を侵害する政策を施しましょうw
ちょうど今問題になっていますしねw

252 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/05 21:30
>>247は自分が神だと思ってる

253 :ジャイアニズム:04/05/05 21:44
だったらクラシックを理解できないことを笑うのは間違っている

254 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/05 21:46
語るに落ちたジャイアニズムがいるスレはここですか?

255 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/05 21:53
>>253
逆恨みは良くない。

256 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/05 21:58
他の人はどうか知らんが、
私はジャイアニズムさんの意見は否定はしていません。
ただ、私は文化人は不要だと思わないだけです。
ジャイアニズムさんは不要だと思っているのでしょう。多分。推測ですが。

まあいろんな考え方があるということで、どうでもいいんじゃないの。


257 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/05 22:25
ジャイアニズムが語ってるのは意見ではなくて感想
よって議論にすらなりえない

258 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/05 22:30
ただここで問題なのは、ジャイアニズムが無用だと思っているのは俺だけなのかどうかだ

259 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/05 22:34
>>258
気にいらない人間、意見の合わない人間を排除するだけでは
そのコミュニティーや組織の器が小さくなってしまいます。

いろんな考え方があっていいと思いますよ^^;

260 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/05 22:45
>>259
まあ、色んな考えがあっても良いのは当たり前だが
要不要で言えば奴は間違いなく不要だな。

261 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/05 22:49

http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1079258200/226

262 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/05 22:53
まあこの世で多数に必要とされる人はほとんどいないけどな

263 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/05 22:56
・・・何故、源氏物語<平家物語なのか、わからんなぁ?
もしかしてコテ君は、源氏物語の漫画というか、他人の書いたダイジェストみたいのを
読んで、源氏物語の「恋愛部分」しか見ていないんじゃないかなぁ。
源氏物語は光源氏が政界で暗躍し、為政者として活躍する部分も出ているのだが、
そういった政治の機微はお好きでないか? 俺は面白いと思うのだが。
はてさて、主人公が貴族なのが気に入らないか?

平家物語はそれはそれで、タダ乗りの和歌をとりあげ、タダ乗りの素晴らしさを
伝えている部分もあるわけで、平家物語がすきだというのなら、何故文化不要論を
となえるのか?
・・・ああ、平氏が嫌いで源氏がすきなのね、はいはいwww

まぁ木曽義仲の例をみて、武のみの人間がいかに人心をつかむのが大変なのかを
学んでくださいね。

それと、平家物語は誇張表現バリバリだから、(兵士の数とか。平家数万なんて、
あの頃そんな兵士動員能力あるものか)そういったドラマチックな
演出ばかりに目をとらわれないようにしてくださいね。

264 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/05 23:00
宇津保読め。

武人など琴があれば追い払えます!
偉い人にはそれがわからんのですよ。

265 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/06 00:28
しかし古文が嫌いとか言っておいて源氏物語<平家物語って…
平家物語も古文じゃないか。(古文じゃなくて古典って言おうよ)

266 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/06 00:32
>>265
彼は高校生なんだって。
あるいは高校卒業後、学問に触れていないか。

267 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/06 01:17
>>266
中卒という可能性もあるな。
>>219のレスを見ると一応働いてるらしい。

268 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/06 01:43
いくつになっても、どんな状況でも、芸術には必ず触れることが出来る。
文庫本なんてバカみたいに安いし、図書館もある。(図書館でCDも借りられる)

月月火火水木金というのは立派といえば立派だけど、実際には休みがあるだろう。
休みを利用して文化芸術に触れることで自分を高められるなら、素晴らしいことだ。
そういう人生を送るのであれば、それこそ学歴や年収なんて何の意味もない。

269 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/06 01:57
>>268
その意見には全く同感だが、
悲しいことにジャイアニズム氏はそういう手合いではないようだ。

270 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/06 13:18
芸術にふれない、ということは、視界を自ら狭めても構わないと
公言しているようなものだよな。

もちろん、芸術もさまざまだ、俺も芸術の中でも、観劇だけは好きになれん。
だがそれは俺の主観であって、絵画を見るのは好きだし、音楽も好きだ。

俺が好きなもの以外を好きになるのは許せないというのは自らの狭量を
さらけ出しているだけだ。

もはや、三戦板がどうこうというのを通りこして、人間として、考えてみたほうが
いいと思うぞ>ジャイアニズム氏

(まぁネタで言ってるんだと思うが。もし本心からそういってるのであれば)

271 :ジャイアニズム:04/05/07 11:26
変にお高くとまっているような芸術は大嫌いだ。
クラシック、詩、絵画、彫刻、とか

私にとっての芸術とは、酒・女・狩猟とか。
あと、戦車・戦艦・戦闘機も。

272 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/07 11:46
>>271
あんたはよほどの合理主義者だな。
まぁ、それはそれで立派なことだけどね

273 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/07 12:08
>>263
薩摩守忠度の歌なんかどうでもいいや!
平家物語でもっともつまらない、そして理解しがたい。
都をあわてて落ち延びるような非常事態になったにもかかわらず、
何をのんきに何の役にもたたぬ歌なんか差し出して自己満足に耽っているのか?

274 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/07 12:16
>>272
合理主義? 勘違いしてはいけないよ。
ジャイアニズムの場合は本能と快楽だけで生きてるんだから。
酒に女ときて、言うに事欠いて狩猟ときたもんだ………脳まで筋肉かな?

275 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/07 12:27
酒は完全に嗜好。
女は生殖に繋がるから、快楽であるとともに実用性もある。
狩猟は楽しみもあるし、獲物は肉や皮などに利用価値がある。よって実用的。

詩やクラシックなどには実用性はないでしょ。完全に嗜好だ。

276 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/07 12:30
語るに落ちたな。

>酒は完全に嗜好。

ときて、

>詩やクラシックなどには実用性はないでしょ。完全に嗜好だ。

ときましたよ………もしや、夷狄の方ですか? 

277 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/07 12:32
>>276
あまりいいことではないが、それは事実でしょ?

278 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/07 12:38
そもそも合理主義者って、そんなにいいことなのか?

279 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/07 12:45
旧習にこだわる者は合理主義者に負ける

280 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/07 12:48
>旧習にこだわる者

誰を相手にしてのたまってるのでしょうか?
ひとり相撲は虚しくありませんか?

281 :279:04/05/07 12:51
>>280
さぁね

282 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/07 12:55
ここでも低レベルの争いが繰り広げられているね。
つまんないよ。

283 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/07 12:59
低レベルだからこそ面白い

284 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/07 13:03
乱世に無用なものはあるか?

285 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/07 13:08
きっと何かがある

286 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/07 13:09
ひと

287 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/07 13:20
>>271
何に「芸術性」を見出すかなど人それぞれだということだ。
逆に言えば、多くの人から理解を得られればそれは「芸術」になる。
曹操が読んだ歌を、誰も「すばらしい」と思わなければ、曹操は「芸術家」とは
呼ばれない。ま、定義の問題だな。

酒を楽しむには、何が必要だ?
花鳥風月か? 何でもいいが。とにかく酒だけを飲んで満足できる奴などいまい。
そういった、己の楽しみを「言語」で表したのが「詩」であり、「線と色」であらわしたものが
「絵」である。
お前が酒を飲み、上機嫌になって何か郷土の歌を口ずさめば、それは「歌」となって
周囲の人間から「芸術」として評価される。

女を楽しむにはどうしたらいい? ただ女の穴にぶち込んでれば満足なのか?
女に綺麗な服を着せてやり、綺麗な風景を見せてやり、綺麗な家を建ててやる。
それもまた、「芸術」のなせる業であろう。

288 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/07 13:20
>>284
だから文官と文化人と儒者だって

289 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/07 13:43
臆病な文官と
文化だけの文化人と
腐れ儒者ならね

290 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/07 13:59
曹操が芸術家であることに何か意味があるのか?

291 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/07 14:09
孫権には文化のブの字もないな

292 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/07 14:24
それは言えるな。

293 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/07 14:52
>>287
女を楽しむには、ただ女の穴にぶち込んでればよし


294 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/07 15:00
>>293
産めよ増やせよの人口増加政策には役立つなw

295 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/07 15:11
>>293
美しくない思想だ

296 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/07 15:15
>>295
293はモテないからひがんでるんだよ

297 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/07 15:21
>>296みたいのが将来「金出せ」「酒もってこい」とかほざく暴君夫になるんだな

298 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/07 15:23
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1077870870/l50
これを読め

299 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/07 15:35
>>297
??

300 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/07 15:57
>>298
なんのこっちゃ?

301 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/07 15:58
>>297
そうか?
俺には>>293こそ、その素養たっぷりだと思うんだが?

つうか>>293は釣りだろ? でなきゃゴミだ。

302 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/07 16:33
いや、ただ単に>>293の間違いですた

303 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/07 16:36
要は楽しければいいのだ

304 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/07 16:38
>>303
釣り師として”は”一流ですね

305 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/07 21:12
なんというか、1と同じ意見であってもさぁ。
1と同じような人間だと思われるといやだから、1に賛同するような書き込みできないんだわ。
そこんとこ、わかってくれる? 1さんよ。
それともわざと反発を生んで、反対の意見を導き出そうとしてるだけなんか?

なんにせよ、「逆効果」という3文字を、1をはじめ色々な人に理解してもらいたい。


306 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/07 21:45
>>305
鍾会士季やジャイアニズムは?

307 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/07 21:51
よくわからん

308 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/07 22:09
馬鹿を装っているだけだろ

309 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/07 22:52
>>308
だと良いんだが、期待はすまい。

310 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/08 02:13
芸術をお高くとまってるなんて言えるのは、ただの無知か真性の馬鹿かのどちらかだな。
芸術家ほど努力する人種は他にないぞ。そして、芸術ほど報われないものもない。
多くの人から理解を得るなんて実に簡単なことだ。それで芸術になるなら、つんくは大芸術家だろう。
俗な理解者を拒み、高く、厳しく、美しくあろうとして苦しみつづけるのが芸術家ではないか。

311 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/08 03:29
>>310
それをジャイアニズム氏は「無駄なこと」といって切り捨てるのだから、
はなから話にならん。

無駄なものを切り捨てていけば、残るのは有用なものかといえば、それは違う。
無駄なものを捨てていく人間には、何も残らない。それこそたまねぎの皮をむくような感じでな。

老子の無用の用を学んでみてはいかがか・・・。
自分の知らないジャンルを無駄といって切り捨てるのはあまりにもったいなさすぎないか。

そもそも無駄かそうでないかなど相対的なものであってだな・・・。
いや、そういう話が通じていればこんなスレにはならないか。



312 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/08 10:21
>>311
それは確かにそうなのだが、それは治世ならそれも許されるだろう。
しかし、喰うか喰われるかの乱世においてはそんなのんきなことに力を浪費するとは何事か!
芸術が理解されるとかどうかとか、そんなことより今は富国強兵に力を注ぎ、
天下を統一して塗炭の苦しみに喘ぐ民百姓を救済することを優先すべきだ。
そのために芸術が何の役に立つか!と言いたいのだろう。それならば分かるがな。
なにせ、このスレでは「乱世に」ですから。

しかし、ジャイアニズムの主張も過激すぎて誰もついてこない。


313 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/08 10:31
過激すぎるとかどうか以前の問題だ

314 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/08 10:37
いや、だってジャイアニズムの感性って、人間っていうよりもむしろ
禽獣の類に近いよ。
精々が匈奴や鮮卑・烏桓のレベルだもの………。

315 :ジャイアニズム:04/05/08 10:56
>>314
おまいらがただ聖人君子ぶっているだけだろ。
もっと人間らしくなれよ

316 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/08 11:14
人間らしくなった結果がジャイアニズムだってか?





………嫌  す  ぎ  る

317 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/08 11:45
だーかーら。

「富国強兵に力を注ぎ」ってのは領民を労役に課すということ。
徴兵して訓練を施すってこと。

労役につかせて、兵役につかせて、
娯楽など無駄だ! 歌?詩?ばかばかしい! 合理的なこと以外考えるな!
学ぶな! 女には穴にぶち込めば十分だ!それ以外求めるな!
儒教? 無駄だ本は焼け!
といわれたら、きっと反乱おこす。少なくとも人心は離れる。

「天下を統一して」娯楽など無駄だ!(中略)といえば、百姓はますます
塗炭の苦しみを味わうことになる。



人間ってのは、そんなに合理的にはできてないんだよ。
低俗なことも考えるし、欲は限りないし、楽はしたいし、いやなことなどしたくない。
おいしいものは食べたいし、気持ちいいこともしたい、綺麗な景色もみたい、
綺麗な宝石も欲しい、
ただ、それの度が過ぎないように「合理化」という手段を生み出したのであって
今度は「合理化」に度がすぎれば、それはそれで問題であろう。

だから、>>315
「度の過ぎた」合理化を否定するってのは、聖人君子ぶるってことじゃないよ。
大いに勘違いしている。
自分の意見に沿わないものを「聖人君子ぶってる」といって茶化すのは
あまりに議論にならないんじゃないだろうか。

318 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/08 12:11
>>315
“人間らしい”とよく言うが、禽獣と人間を分ける
もっとも大きな違いは文化や理性を持つことなのではないか?

だから文化を重んじ、理性的に行動する人間の方が
貴様よりよっぽど人間らしいと思うのだが。


319 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/08 12:15
>>315の脳内では自分が人間の基準で、それより少しでも文化的な者は聖人君子ということか。

この世のほとんどの人間が聖人君子になるな。

320 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/08 12:23
ジャイアニズム氏のアフォカキコマダー?

321 :この世の真理:04/05/08 12:27
何だこのスレは。

「「文化が無ければ今の我々は無かった。」」

それだけのことだろ。

以下のレスにはこのレスのアンカー付けてくれ。それで全てが終わる。

322 :ジャイアニズム:04/05/08 13:35
>>317
屁理屈を言うな

323 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/08 13:37
>>321

324 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/08 14:02
>>322
>>321

・・・まあ、君だって「文化」を楽しんでるくせに。
ネタ振りには感謝するが、いい加減少しは成長したまえ。

325 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/08 18:01
議論したくない人の決め台詞
「屁理屈を言うな!」

326 :通りすがり:04/05/08 18:05
マジレスすると屁理屈は言うものじゃなくてこねるものだ。
これも屁理屈だがな。

327 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/08 18:15
>>326
屁理屈と真理は紙一重

328 :不運 ◆SEVENyXMKQ :04/05/08 20:11
>>327

屁理屈とは正論をもって覆せる
覆せるものは真理とは言えない
よって屁理屈とその類は真理ではない・・・と思う



それとも覆せない屁理屈が真理なのだろうか?

329 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/08 20:13
取り敢えず、己の言に自信を持てない内は真理に程遠いなw

330 :不運 ◆SEVENyXMKQ :04/05/08 20:33
>>329
その根拠は?
なぜ自信を持たねば真理に到達できないのか
ソクラテスは謙虚さが真理到達の道だと説いたが

過信もまた真理には遠いだろう
議論の勝つための議論をする人間しかり

331 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/08 20:42
>>330
己の言には自信を持て。
しかし、真理には謙虚であれ。

332 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/08 20:43
真理は否定出来ぬ故に真理だ。
己の言に自信を持てないのは己を否定する心があるが故。
自信を持つ事と傲慢はイコールではない。

333 :329=332:04/05/08 20:45
失礼。>332は>330に対しての言ね。

334 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/08 20:47
自分の主張には自信を持つべきですが、一方で、
自分の主張が間違っていた場合、速やかにそれを認め訂正する勇気が必要です。
意外になかなかできません。そういうのって。

そういう観点から、
自分の主張が間違っているかもしれない、
という心もちも大事だと思います。

335 :不運 ◆SEVENyXMKQ :04/05/08 20:59
真にそれが言えると確信しないかぎり自信を持つべきではないだろう
俺は自分が無知であると思うので、発言に自信を簡単に持てない(責任は持つが)
よって全てについて言い切ることはできす、常に懐疑の余地を残すべき・・・
だと思ってるが、本当はそういう時は発言しないのが正しいのかもしれない(´・ω・`)

でも発言しなければ議論はできない
議論をしなければ真理には到達できないだろうし

336 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/08 21:01
話がそれたので元に戻す

>>322
覆せるのが屁理屈なので覆してくれ

337 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/08 21:13
ジャイアニズムのほうがよほど屁理屈

338 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/08 21:17
ジャイアニズム氏にとっては自分の言葉が真理なのです

339 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/08 21:18
燃料投下マダー?

340 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/08 21:37
ジャイアニズムは話が小難しくなったので逃げました

341 :ジャイアニズム:04/05/08 21:45
いつまでも乱世に無用のくだらない議論に付き合ってられん。

342 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/08 21:46
じゃあ書き込むなよ・・・w

343 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/08 21:52
>>341
なんか偽者っぽいな

344 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/08 21:57
確かにコテハンが怪しい

345 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/08 22:01
ジャイアニズムはきっと酒乱

346 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/08 22:20
乱世に酒乱は無用

347 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/08 22:31
偽者なら、本物っぽく煽れ。
本物なら、もっと煽れ。
どちらにせよ、遊ぶネタが必要だ。

348 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/08 22:37
遊ぶのもいいが、
まあ議論するほどの内容でもないから

このままオチてもいいんじゃないの。このすれ。

349 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/08 22:39
>>348
いやあ、↓でも似たようなこと言ったんだけど、
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1079351731
隔離する場所は必要だと言われたんで飼い殺しということで。

350 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/09 11:31
明日に道を聞かば夕べに死すとも可なり


そうそう真理にたどり着けるものではない。


88 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)