5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

〜ゾイドの世界観に付いて語るスレ〜

1 :名無し獣:03/05/04 14:57 ID:0tbeFscI
惑星Ziとはどんな星なのだろうか?
Zi人の主食は何だ?建築物はどんな物なのか?

ゾイドを引き立たせる世界観にに付いて語りましょう。

2 :名無し獣:03/05/04 15:02 ID:???
天麩羅は存在してるらしいな。

3 :名無し獣:03/05/04 15:42 ID:???
 中世風の城壁を持つ要塞なんかが存在しているようだ。
 旧シリーズだとヘリック・ゼネバス両首都。現在ならニクシー基地やヴァルハラとか。
 かつてのガイロスには空中要塞都市なんてものもあったと聞くな。

4 :名無し獣:03/05/04 15:44 ID:???
で、首都とかに高層ビルは立ってるのかな?

5 :名無し獣:03/05/04 17:25 ID:???
PSゾイドゲーでは市街地戦闘で高層ビルだかなんだかが建ってたな…
どうなんだろう。

6 :名無し獣:03/05/04 17:29 ID:???
ゾイドの世界って昔と近未来が混じったような世界だよな。
城塞があったりビルがあったり。

これも全てグバ3のせいか。

7 :名無し獣:03/05/04 17:44 ID:???
遺跡の多く残る
風流のある(未来から見た今の建造物って今から見た昔の建物みたいに見えるのかな?)
近未来

って感じで取ってるけどどうだろう?

8 :名無し獣:03/05/04 17:44 ID:???
教会(バトストにも上山版マンガでも)があるから惑星Ziの宗教はキリスト教らしいな。
あと、カトリックだと思う(マンガ版で僧侶のことを神父と呼んでいたし。ちなみに福音ルター派は牧師という)

9 :名無し獣:03/05/04 17:54 ID:???
漢字も存在するらしいな

10 :名無し獣:03/05/04 18:01 ID:???
>>8
先祖の種族によって違うんじゃないか?
風族とかあるんだろ?詳しくは知らんが…

まぁそれを言うならほとんどのこと(言語とか)についてもいえることかも知れんが…

11 :名無し獣:03/05/04 18:20 ID:???
>>10
言語は英語で統一だろ。
(シールのアルファベット文字見ればわかる。
あとは方言のように地方語があるとか。

12 :名無し獣:03/05/04 18:27 ID:???
>>2
そもそも、油で揚げる料理を伝えたのは西洋人(ポルトガル人)
なのだが。
(それ以前の日本人は油はあんどんの燃料程度しか使わなかった)

13 :名無し獣:03/05/04 18:28 ID:???
つか、キリスト教だアルファベットだって言っても地球人来訪以後の文化だろ?
詳しく語られてないけど「神族が祈りをささげる・・・」とか言う記述も有った
ような気がするし、数字も独特のものが有るからもう少し資料をチェックしてか
ら判断した方が良いのでは?
漏れもこれから旧資料読み直してみるよ。

14 :名無し獣:03/05/04 18:32 ID:???
東方大陸が漢字なのかな?
とすると、服装も東洋風とか?
英語が公用語だとしたら、中国語的表記と考えた方が
いいかも。日本語は英語との馴染みが悪い。(文法とかが)

15 :名無し獣:03/05/04 18:46 ID:???
そもそも何を見て決めればいいのだ?

とりあえず旧時代はバトストを見ればいいが…

今はけっこうあるぞ
新バトスト
上山さんの漫画
カード
アニメ
アニメ/0
(現糞漫画)
つーか、カッコ書きのところはまったくあてにならないのはわかってるが…

16 :名無し獣:03/05/04 19:27 ID:???
 銀牙そして凱龍輝で、とうとう正式に漢字名のゾイドが出たからなぁ。
 そういや銀牙は東方がらみだっけか。凱龍輝でバトスト本編にも東方が
絡んでくることになるんかねぇ。

17 :名無し獣:03/05/04 21:36 ID:???
>>13
つまり、地球人来訪以前は惑星Ziの宗教観は大抵、シャーマニズムのような原始的な宗教じゃないか?
(神に祈りをささげる程度とか。こういうのは世界的に共通なのだ)
それが地球人がキリスト教を持ち込み、惑星Zi人が受容したから教会とかが出来たんじゃないか?

18 :名無し獣:03/05/04 22:14 ID:???
やっぱり気になるのはゾイド以外の生命体。
バトストになんか写っていた?

19 :名無し獣:03/05/04 22:28 ID:???
 バトスト、アニメ、上山版等、各作品の設定の間には、ゾイドの発生や
惑星Zi原住人類に関する部分にも食い違いが多い。
 例えばバトストにおけるゾイドは惑星Ziの自然発生の生命体。
 一方、アニメではゾイドイヴを用いて古代ゾイド人が創造した人工生命体だ。
 各作品ごとに分けて考えた方がいいかモナー…。

20 :名無し獣:03/05/04 23:46 ID:???
ゾイド以外の生命体…
バタストにはいたようないなかったような…
外見で区別できるかどうかがそもそもの問題。
地球の同種よりも明らかに大きいやつはゾイドだろうけど…

都市に関しては中性の趣を残したヨーロッパの大都市みたいな感じなのでは?
地球人到来以降にできた都市は高層ビル化してるだろうけど。

21 :名無し獣:03/05/05 00:33 ID:???
ドラゴンホースはバトストに出てるね。

22 :名無し獣:03/05/05 11:09 ID:???
分かりやすく日本版で説明すると、
江戸時代〜明治初期辺りに現代科学が突如伝わったって事か?

23 :名無し獣:03/05/05 11:34 ID:???
>>15
旧設定のからの歴史的つながりで参考にするなら、新バトストのみに絞った方が良いんじゃないか?
上山先生の漫画は独自の解釈が入ってるらしいし、無印はその派生だから更に微妙に世界観が違
う気がする。カードや/0は殆どパラレルに近い感じもするしな。
ところで電ホはどうする?

24 :名無し獣:03/05/05 11:36 ID:???
>>22
 電ホ設定によると、ゾイドの改造技術自体、基礎的な部分は地球人到来以前に
確立していたらしい。
 ゾイドという存在のために重機械を製造する産業文明が発達しなかっただけで、
技術水準そのものは以外と高い水準に達していたのかも。
 20世紀初め頃あたりくらいまでとか。

25 :名無し獣:03/05/05 11:51 ID:???
東方大陸って何処とも関りが無いんでしょ?
つーことは太古のZiまんまな地域なのかな?

26 :名無し獣:03/05/05 12:17 ID:???
あと、ゾイドコアのエネルギーの形態がよくわからないな。
熱機関なんだろうか?それとも電気的なもの?
それによっても到来以前のゾイド人の技術水準が変わってくるけど…
少なくとも飛行技術はあったみたい。
>>24
あれも時期によって微妙に違うからね…
電ホのは多少設定がぶっ飛んでるときがあるような(ブロックスとか)…

27 :名無し獣:03/05/05 13:24 ID:???
>>20
まあ、そんなところじゃないか?
>都市に関して
例えば古い町並みを残した旧市街地区と高層ビルが林立している新市街地区とエリアが分かれているとか。


28 :名無し獣:03/05/05 19:38 ID:???
つか惑星ZiでのZi人とゾイドの割合はどの位なんだろうか?

ゾイド以外の生物だが、グバ3号に乗ってた食料用生物が野生化し増殖して
惑星Zi全域に広がったって考えは無しか?

29 :名無し獣:03/05/05 19:39 ID:???
食料用生物以外にも乗組員の愛玩生物とかも。

30 :名無し獣:03/05/05 19:55 ID:???
 可能性としてありうるとは思うが、グバ3号の生き残りは200人程度だったと
聞いたことがある。まして草木畜生となれば、もっと生き残りは少なかったのでは
ないかと。それが百年足らずで惑星全土にはびこるというのは流石に無理ぽかと。
 電ホによると、一口に金属生命体と言っても金属分の含有率に大きな差があり、
ゾイドは特に多く、ほぼ全体が金属。
 そして惑星Zi人とかドラゴンホースのような、金属細胞を少量含んでいるだけと
いう生物もいるらしい。
 一部に地球由来の生物が生息している地域があるが、大部分は惑星ZI原住の
ゾイドなり金属細胞を持つ有機生命体なりで占められていると思いたい。

31 :名無し獣:03/05/05 19:58 ID:???
グバ3号の植物が増殖してったとも言ってるし可能性は少なくともあるか?

でZi人はなに食ってんだ?まさか鉄の魚を焼いて食ってるとか・・・

32 :名無し獣:03/05/05 20:38 ID:???
グロVの乗員は金錆びくさい現地の食べ物に辟易しただろうな(w

33 :名無し獣:03/05/05 23:06 ID:???
言っちゃいけないと思うが、どうして地球人とZi人で子孫が残せるのかと小一時間(ry

34 :名無し獣:03/05/05 23:20 ID:???
チンコが入ったからじゃなかろうか。

35 :名無し獣:03/05/05 23:20 ID:???
収斂進化の結果です。
(そんなレベルでケチ付けてたら何も楽しめないぞ)

36 :名無し獣:03/05/05 23:30 ID:???
Zi人の女の子とつきあいてー。
自分が老いるまで若くてピチピチだよ。

37 :名無し獣:03/05/05 23:32 ID:???
>>33
よくある話では実は種(しゅ)の起源が一緒とかな。

38 :名無し獣:03/05/05 23:55 ID:???
やっぱり遺伝子に手を加えたのでは?
もしくは人工的に受精させたか…
今はどうか知らないけど、旧大戦時は遺伝子をいじくって
戦闘ゾイドを作っていた可能性もあるし。
…オルディやバトルクーガーの出自って微妙だよな。
ギルベイダーもスタイルがレドラーに異様に似てるし。

39 :名無し獣:03/05/06 00:24 ID:???
>>38
 やっぱその辺が妥当な気がする。
 あんな巨大な金属の身体を持つ生物がウヨウヨしているような世界だと、水にも食い物
にも金属分たっぷりだろう。地球人の肉体じゃたちまち重金属中毒に陥りそうだ。
 環境が自身に適さない場合、人間は自分の身体より周囲の環境の方を変える方向に
努力するものだが、宇宙船がアボーンして生き残った人員はわずか、資材も多くが損失、
周りには圧倒的多数の異星人。
 こういう状況だと、生きていくためには遺伝子操作でも何でもやって自分の肉体の方を
変えるしか無さそうだ。

 で、その処置に肉体が耐えきれずに氏んでしまった者とか、地球帰還のために再度の
遺伝子操作処置を施して地球人の肉体に戻る際にも、帰還を希望したが肉体が再処置に
耐えきれないと判断されたため、帰還を諦めざるを得なかったとか…。
 このネタで話が一本作れそうだ(w

40 :14:03/05/06 01:11 ID:???
>>39
おもしろいね。
惑星Zi自体が地球の80%ぐらいの規模なら、色んな種族とかいて
色々想像できそうだ。
例えば、僻地へいくと、ゾイドも聖獣扱いになっていて、部族ごとに
崇めているゾイドが違うとか。
改造前でコクピットが無くて、人はゾイドの背中に乗ってるとか。
・・・こうなったらバトストとか無視する恰好になっちゃうな。

41 :名無し獣:03/05/06 03:29 ID:???
つか旧も今も同モチーフのゾイドでサイズが違うやつは、バイオ技術で倍体作って
運用してるって設定みたいだけどな。
旧だとガイサックの設定(二種類あるウチの片方)にそれっぽい事が書いてあるし、
今の設定だとゾイドグラフィックスのスパイナーの解説にあった。
まあ、人間はともかく旧末期の奴等は極悪な性能からして、明らかにゾイド因子弄
られてそうだな。

42 :名無し獣:03/05/06 10:28 ID:???
ゾイド因子?なにそれ。
ところでオーガノイドとかほはもう完全無視でつか?
旧の設定に無いけど、今はある設定を旧時代に組み込むのは必要な作業でしょう。

43 :名無し獣:03/05/06 11:25 ID:baT940Du
ネオゼネバス帝国に関してはガイロス製ゾイドで普通に使ってるので語るまでもないんでしょう。

操縦性落とすから、あくまで必要な機種のみに限定して使われてるんだろうね。
レベルを落としてジェノザウラーの製造と制御に。
ウォディック等絶滅種の増殖に。
デススティンガーに関しては量産バリエーションも出てもう完全に制御可能のようだけど。
(完全なOSだけに、こいつは狂暴すぎて操縦が困難になったりしないのかもしれない)

44 :名無し獣:03/05/06 11:44 ID:???
 神族がゾイド人を地球人との混血可能に進化させたとか。何万年単位で。
正直、まったく別の惑星でまったく違う生態系の中で進化した知的生命体どうし、
混血できるようにするには何万年という時間が必要になるよ。何百万年とか不可能といってもおかしくない。
 チンパンジーとヒトのあいの子を創るなんてレベルじゃないから。
ヒトデ人間作るようなもの。

45 :名無し獣:03/05/06 11:47 ID:???
収斂進化にしても混血が可能ということにするにはもっと説得力が欲しいな。

姿が似ててもイルカと魚竜みたいなもんでしょ?

46 :14:03/05/06 12:47 ID:???
>>45
>姿が似ててもイルカと魚竜みたいなもんでしょ?

チンパンジーとヒト以上に離れてるよね。
哺乳類と爬虫類だから。
そもそも魚竜が今の爬虫類と近いかどうかという問題も・・・。
それ言ったらぶちこわしか。
まあでも、誕生した惑星自体が違うから、姿は似てても中身は
別物でしょ。どう考えても。

47 :名無し獣:03/05/06 13:01 ID:???
万年単位ってのは無理だと思われ。
グバV号が不時着したのはゾイド暦(今のZAC)2029年だからそこまで時間が無い。

あと食料についてなんだが、旧の「戦闘機怪獣の全て」によると地球人は保存食と食
物栽培装置とやらで作られた小麦などを主食にして、その他惑星Ziで採れたものを
加工して食べているらしい。

また同書によると惑星Ziの主な部族は、
 神族
 風族 へリック王、へリックU世(へリック大統領)
 海族 旧バトスト1〜4の著者(という設定の)ロイ・ジー・トーマスや新バトストの主人公ロイ・ジー・クルーガ等
 虫族 ヒストリー・オブ・ゾイドに登場する偵察指揮官ブラントン
 砂族
 火族 ヒストリーオブゾイドに登場するガラモス大尉
 鳥族
 地底族 ガイロス、ゼネバス皇帝(風族とのハーフ?) 

 だそうだ。

48 :47:03/05/06 13:17 ID:???
スマソ、書き忘れた。
文字についてだが数字だけでなく独自の「ゾイド文字」とやらもあるそうだ。
今、あまり使われてないのは軍事技術を持ち込んだ地球人が、技術と共に言語も普及させたのではないかと思われ。
だから民間では案外まだ「ゾイド文字」が普通に使われてるのかも。

49 :名無し獣:03/05/06 13:23 ID:???
>>43
つーかガイロス帝国の使っているゾイドのほとんどはゼネバス帝国が開発したやつばっかなんだが。
(ダークホーンにいたってはレッドホーンをコピーして手を加えたような代物だし)
しかし、ネオゼネバスがガイロスオリジナルのギル・ベイダーやジーク・ドーベル、ガン・ギャラドを使っているのを想像するとゾッとするよ。

50 :名無し獣:03/05/06 13:25 ID:???
万年単位はムリ。世帯交代のことも考えると20〜30年で実用化しないと。
新しい星の環境に合わせるシステムは
星間移住の必需品として必ず搭載されていたのでは?

オーガノイドシステムかぁ…
いきなり「古代の技術」とか言われてハァ?とか思ったけど…
突然ミリタリーからファンタジー化したって言うか…
逆に旧の設定に合わせて新の辻褄を合わせることもできるわな。

元々地球人のバイオ技術の発展系で希少種の培養用に使われていたものを応用したもの。
遺伝子の中にある攻撃的な部分や、もう使われなくなったもの(人の遺伝子の中の魚の鰓とか)
を発現できるが費用対効果が悪くて旧時代は死技術化してたとか…

51 :43:03/05/06 13:26 ID:???
>>49
そりゃ知ってるさぁ。
「ガイロス帝国製」は、最近開発された
ジェノザウラー系
デススティンガー系
ライトニングサイクス
のことを想定して書いたつもり。

52 :49:03/05/06 13:31 ID:???
>>51
なんだ、そっちの方か。
でも、レブラプタ−やエレファンダーが入ってないのは何故?

53 :名無し獣:03/05/06 13:45 ID:baT940Du
>いきなり「古代の技術」とか言われてハァ?とか思ったけど…
>突然ミリタリーからファンタジー化したって言うか…

あー、このへん同意!
チビッ子だった時分はゾイドにミリタリー的なものしか見てこなかったんだけど
実は最初期の設定においてはかなりファンタジックだったんだよな。
ゾイドの世界観がとても多様であることに気づいてからは、アニメも漫画も楽しめる様になったよ。

54 :名無し獣:03/05/06 13:49 ID:???
ファンタジー=ファンタZiって事で。

だめか・・・。

55 :名無し獣:03/05/06 13:58 ID:???
オーガノイドシステムってのも遺跡から掘り起こしてきた技術だし、
単純に超古代文明(笑)の産物って事でおいといても良いんじゃないの?
神族は実は古代に他の星から来た種族の末裔ではないか・・・みたいな事
も旧設定であったし。
結局旧大戦でOSが注目されなかったのはゾイドの個体数が多かったのと、
OSを使わなくてもそれに匹敵する性能を出せるゾイド(ディオハリコン仕
様等)が開発できる状態だったからわざわざ掘り起こす必要が無かったって
事だと思われ。

56 :名無し獣:03/05/06 14:03 ID:???
>>55
そのあたりが一番穏当な解答でしょうね。
ところで、このレスにでた事って後々どうなるんだろう…
結構いい感じに進んでるみたいだし…

>>ゾイド文字
パワーエンブレムがそうだったっけ?割と普通に使われているのでは?
型番号が英語なのはゾイド文字がこういう事を表すのに向いてなかったとか。
RZの二文字ですむ部分がやたら長く続いたり。

57 :名無し獣:03/05/06 15:16 ID:???
そういえば、旧アイアンコングやゲーターあたりの箱写真に
遺跡らしきものが映ってるな・・。
バトルビデオでデスザウラーが暴れている共和国の要塞も遺跡を利用したものっぽい。
ついでに、ファミコン版にも遺跡は登場する。

遺跡というキーワード自体は昔からあったんだな・・。

58 :名無し獣:03/05/06 17:50 ID:???
 オーガノイドシステムや遺跡などを残した古代技術といい、
ゾイド人と地球人の混血が可能ということといい、
一日で平均気温が10度もかわる季節といい、
不思議な謎が多いな。

混血ができることを考えると、妄想では

1)地球人やゾイド人が生物の進化の中で生まれるとき、
超古代技術を持つ知的生命体が何万年もかけて混血可能に進化させていった。
ゾイド人はこの存在を神(別名;富井)としてあがめた。神の子孫が神族。

2)別に考えなくていいじゃん。光速で動けるゾイドがいるのだ。それとそうかわらん。

59 :名無し獣:03/05/06 17:54 ID:???
ヒューマノイド型だから何とか出来た。

60 :名無し獣:03/05/06 19:34 ID:???
>>58
おそらく2)だろう、当時のスタッフもそんなに細かく設定を作りこんでないと思われ。
マグネッサーシステムの解説も「まだ未知の部分が多い」とかでお茶を濁してあるし、
専門家でも無いスタッフにそこまで突っ込んでも仕方ないさ。
小説や漫画じゃよくあることだろ、地球人と●イヤ人も混血可能だったし。

61 :名無し獣:03/05/06 20:08 ID:???
ドラゴンホースに設定ってあるの?
あるなら誰か教えてくれ。

62 :39:03/05/06 23:45 ID:???
 考えてみれば…、異星の生物のDNAが地球の生物と同じ構造をしている必然性など
どこにもないんだった…。
 生体改造どころか、ヘタすると別の肉体を作って人格移植でもした方が早いということ
にもなりかねん…。
 深く考えない方がいいのかも。

>>49 
 とりあえず、D-DAY以降に開発されたゼネバス製ゾイドには、ほぼ確実にガイロスが
絡んでいると考えられる。
 同様に、それ以降にガイロスで開発されたゾイドにも、ゼネバス系の技術者が関与
している可能性は充分ありうるかと。
 ギルやギャラドは言うに及ばず、最近のジェノやラプターと言った機種も然り。

>>55
 OSは西方大陸で発見されたものだそうだから、単純に旧大戦期には全く知られて
いなかったということでもいいんでは?
 惑星Ziでは古代にいくつもの文明が生まれては消えていったとか、そういう話も聞いた
ことがある。
 後期ゾイドに用いられたテクノロジーと、最近の遺跡技術は別個の古代文明に由来する
ものという可能性もあるかと。

63 :55:03/05/07 00:09 ID:???
>>61
あんまり細かいエピソードみたいのは見当たらないけど、軍馬みたいな感じで広く用いられてた
らしいってのをどこかで読んだな。

>>62
そうだな。
天変地異が頻発して文明が途切れてるみたいな事がヒストリー・オブ・ゾイドにかいてあったし、
そういう感じでOKだと思う。
まあ、しかしプー閣下はどこからOSの事を聞きつけてきたんだろうな。(w

64 :名無し獣:03/05/07 00:16 ID:???
古文書とか…そんなところが妥当じゃないか?

ところでいまのZi人って昔の神族とかの祖先なんだよな?
(まぁうえで書いてくれた方がいたが…)

バトストやアニメなどの登場人物って祖先は何族だったんだろう?

バンは風族かな?(ウィンドコロニーって言うくらいだから。)

65 :39:03/05/07 00:36 ID:???
>>63
 古代に現在よりも先進したテクノロジーがあったこと自体は分かっているわけで、
そういう世界だと遺跡発掘調査は、考古学的見地のみならずオーバーテクノロジーを
求める各方面から人員や資本が投入され、地球よりはるかに大々的に行われる
のでは?
 OSもそういう調査の過程で偶然に発見されたものではないかと。

66 :39:03/05/07 00:39 ID:???
 つまり、中身について特別な情報が無くとも、遺跡は手当たり次第に調べるのが、あの世界の
常識であると。

67 :名無し獣:03/05/07 00:46 ID:???
そう言えば…
アニメではプロイツェンの死後(実際は死んでいなかったが)
隠し部屋から古代遺跡に関する古文書などが発見され
そこに記されている遺跡のほとんどが一般にはしられていないもので学者たちも首をひねっていた
というようなこといっていたような気がするが…

68 :名無し獣:03/05/07 01:21 ID:???
風族うんぬんはアニメではおそらく使われていないでしょう。

69 :名無し獣:03/05/07 01:39 ID:???
>>64
今のZi人云々のところが何を尋いてるのか良く解らないんだが、とりあえずバンはどっかに
「風族の少年」というの書いてあった気がする。
しかし、漫画やアニメは旧ストを正確に受け継いでいるわけじゃないし、特にアニメはドクタ
ーDの台詞から漫画とも更に違った独自の設定っぽいのでどうにも判断できない。

ファンブックのキャラクターは特定のキャラ以外は手がかりが少な過ぎて良く解らない。
シュバルツ家はガイロス帝国の名門という事を考えると地底族出身ぽいとは思う。
プー様やヴォルフ、ルイーズ大統領もゼネバス王家の血筋らしいので概ね地底族って
事になるんだろうな。
ハーマンの父親は誰なんだろう?

>>65,66
なるほど。
そういや漫画やアニメもも遺跡探検が事の興りだし、良い解釈かも。
墓荒らしが多いみたいでちょっと人聞きが悪そうだが、トレジャーハンターもので話の
一本も書けそうな勢いだしな。(w

70 :名無し獣:03/05/07 02:10 ID:???
ゼネバス系は地底族onlyではなく、風族と地底族のハーフでは?

71 :69:03/05/07 02:37 ID:???
>>70
その辺は上で既に書いたから「概ね」で端折ってしまった、スマソ。
厳密に言うとルイーズやプーさんの時点でクォーターなんだよな。
まあ、とりあえず家柄とか所属の面での括りって事で勘弁してくれ。(w


72 :名無し獣:03/05/07 07:46 ID:???
ゾイド人の部族については、かなり混血が進んでいるようだね。
今に日本だって、朝鮮半島経由とサハリン経由と渡来人とで入ってきた人種がいたけど、
もう混血が進んでるでしょ。
 まぁ、いまでも、アイヌ人系や沖縄系でこういった顔立ちの傾向がある・・・らしいけど、
見る人が見ないと分からない。その程度のものになってると思うよ。
 日本のアニメでは、単一民族(と政治家がほざいているが)だから、身体的特徴をあまり出さないようにしたでは。
そのほうがごちゃごちゃしないからね。ゴチャゴチャしたほうが話が膨らむのだが。

73 :名無し獣:03/05/07 08:59 ID:???
現代人間はアフリカが故郷だからなぁ。
惑星Ziの人間もどこかで誕生し、その後、住む場所によって別種族になったのだろうか・・・

74 :名無し獣:03/05/07 12:53 ID:???
まあ、最近のアニメは人種とか血筋とか差別につながるものに規制がやたら五月蝿いからな。
でも細かく部族とか語られてなかったけど、ムンベイやデザルト・アルコ・バレーノのメンバーは
多少そういう設定を織り込んでたみたいで嬉しかった。やっぱり世界観に厚みがないとね。
ちなみに各部族の特徴はこんな感じらしい。

 神族 超能力を持つ種族だが、人数は少ない。肌は白、髪と目は銀色。大昔に他の大陸か宇宙から来たといわれている。
 風族 高地に住んでいた部族。肌は薄緑色で髪は黒、目は緑。性格は温和で、平和と人権を重んじる。
 海族 海や湖に住んでいた部族。肌は薄青で髪は黒、目は青。高度な文明を持ち、科学者になるものも多い。
 虫族 湿地帯に住んでいた部族、人数はあまり多くない。肌は茶色、髪はグレー、目は青緑。感覚能力が優れている。
 砂族 砂漠地帯に住んでいた部族。肌は薄茶、髪は白、目は黒。怒りっぽい性格で他の部族とあまり交流しようとしない。
 火族 火山地帯に住んでいた部族。肌は褐色、髪は黒、目は赤茶。力を正義、武力を文明と考える好戦的な種族。
 鳥族 森林地帯に住んでいた部族。肌はピンク、髪は金色、目は黒。自然を愛し、自然を守ろうとする平和的部族。
 地底族 洞窟に住んでいた部族。肌と目は赤茶、髪はオレンジ。優秀な能力を持ち、自分達がゾイド星の支配者だと考えている。

75 :名無し獣:03/05/07 12:59 ID:???
>>74
残念ながらアニメは
フィーネ等古代ゾイド人を除いて
皆地球からの移民みたいだぞ。

76 :74:03/05/07 13:11 ID:???
>>75
それはドクターDが劇中で言ってるから知ってるんだが、ムンベイ云々は漫画の方からの人物像の話ね。
上山さんは多少そういう設定を盛り込んでたみたいだからさ、ごっちゃになってスマソ。

77 :名無し獣:03/05/07 13:45 ID:???
つまり惑星Ziでは多地域多進化なのかな?
そうなると交配は絶望的なのだが。

78 :名無し獣:03/05/07 14:25 ID:???
>>76
はっきり言って上山マンガはバトストを無視してたから、
特に>>74みたいな設定は眼中に無かったと思うぞ。
世界の厚みとして有色人種を出したかも知れんが

>>77
あのさ、別種族間での交配なんてSFで珍しい事じゃないんだから
そう言う設定の理詰めをわざわざゾイドでやる必要は無いだろ。
なんかこの話、「有り得ない」からちっとも進んでないじゃないか。

79 :名無し獣:03/05/07 14:31 ID:???
ゾイドコアの仕組みとか、金属生命体の構造とか、どうしてもごまかさなきゃならない部分もあるさ。
でも、議論できるところはとことん世界観を作り込んでおくべきじゃないか?

80 :58:03/05/07 16:26 ID:???
>>78
 上山氏のHPで、なぜいろいろな人種を出したかという説明があるよ。
簡単に言えば、人物のキャラを分かりやすくするため。まぁ、マンガを描く上での当然の理由。

 ぶっちゃけ、>>58の(2)なんでしょう。でも、それじゃつまらないということです。

81 :名無し獣:03/05/07 18:21 ID:???
しかし、混血の問題はこれ以上無理に突っ込んでもどうにもならなそうだしな。
出来るんなら出来るでほっといても良いんじゃないか?
いろんな仮説は立てられるけど公式に絡めていける推測じゃないと世界観を
語る事にならないし、旧ストにもファンブックにも決め手になる設定が無い以上
公式の設定が出るまで保留という事で。

82 :名無し獣:03/05/07 19:16 ID:???
それじゃ、>>1ありがとうということで、
 ゾイド人の主食は何なのだ?
当たり前だが、主食は植物だろ。
一体どんな主食になる植物があるのか。
アニメではとんがらしがでていたよね。マンガでは魚が出ていたし。
バトストとかで食事内容について触れていた場面はある?


83 :名無し獣:03/05/08 01:45 ID:???
特にないけど、普通に稲や小麦を栽培しているんじゃない?
ガイロスはソーセージとジャガイモというイメージがあるけど。

軍の食事は・・・
共和国軍:MRE携帯食料。評判悪し。機甲部隊や高速戦闘部隊、歩兵などの兵種によって
       食事の内容が違う(ネタは各国の食事がバラバラなことから)
帝国軍:基本的にはパン。野戦調理ゾイド(モルガ改造)が移動食堂としてあちこちに出張。
     暖かい食事を提供する。


84 :名無し獣:03/05/08 02:37 ID:???
>>83
大体、軍の食事はランクされているんだけどな。
一番良いのは基地や前線のキャンプで新鮮な野菜などちゃんとした食材を使ってコック(炊事兵)が調理するメシ。
(これが軍司令官や将官だとかなり豪華な料理になる。まあ一般士官と将官じゃ待遇が違うだろ)
その次がレトルト食品や缶詰の類。
最悪にマズイのがMRE携帯食料。
あと体を温めるために酒も一応、支給されている(不肖、宮嶋談)
(購買で個人的に購入も可能。正月を戦場で迎える時、シャンペン用意するし、ロシア軍なんか厳寒期だとウォッカ飲んで体を温めている)

85 :名無し獣:03/05/08 09:24 ID:???
酒はどこの軍も必須だったみたいねぇ。
酔わなきゃ戦争なんてやってられないってことかな。



86 :14:03/05/08 22:58 ID:???
>>84
自衛隊の缶詰が美味いとゆーのはホントなのだろうか?
おれも噂しか知らないが・・・。

>>85
ドラッグもあるでよ。(今は知らんが。)

87 :名無し獣:03/05/09 00:29 ID:???
レーション(というか戦場での飯)6食目
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/army/1049553688/


88 :名無し獣:03/05/09 20:26 ID:???
>>82
とりあえずZi人が何を食べているかってあまりハッキリした記述が無いんだよな。
地球人に関しては栽培装置で小麦を育てたり、現地の果物や水を使う時は加工してる
って書いてある。
まあ墜落当初は保存食とかに頼ってたみたいだけどそれも限界があるだろうし、副食は
持ち込んだ家畜の繁殖を行うとか惑星Ziの家畜を加工して何とか食べられるようにして
るんだろうな。
しかし、岩の様に硬い木があったりするくらいだから牧草とかもまともじゃなさそうだし、
牧畜もできるかどうか怪しいよな。そんな中でよく生活できたもんだ。

89 :名無し獣:03/05/10 01:34 ID:???
やっぱ環境に適応するためにZi人にあわせて肉体改造したんでは?

90 :名無し獣:03/05/10 07:53 ID:???
ハンマーロックやアイアンコングが上れる大木があるのか
あるとしたら、高さが100m以上の木々だろうな。

91 :名無し獣:03/05/10 08:29 ID:???
ゴリラって木登りするの?
コングが登る鋼鉄の巨木って見てみたい情景だけど。

92 :名無し獣:03/05/10 18:01 ID:fasVuTS4
ゴリラはあまり木に登らないけど、「あまり」というぐらい。
たしか、原始的なゴリラがいて、それは木に登るそうな。
NHKで観た。

93 :名無し獣:03/05/10 18:09 ID:???
ライガーゼロのパッケージの凾ヘゾイド文字だったなそういえば。

94 :名無し獣:03/05/10 20:32 ID:???
腐海みたいなゾイドの住む森があるんじゃないの?>巨木

95 :名無し獣:03/05/10 21:09 ID:???
旧ストのデスシャドーの解説に「森林の中を追跡するときは木の枝を伝って進む。」とか言う
記述があるし、少なくとも惑星Ziではデス級のゾイドがぶら下がって移動するだけの巨木の
森が各所にあるようだ。>巨木

96 :名無し獣:03/05/10 22:04 ID:???
鉄筋コンクリートなんぞへみたいな丈夫さだな>巨木
枝ッてとてつもなくぶっといんだろうな。

97 :名無し獣:03/05/10 22:33 ID:???
妖しい合金が繊維状になってると考えると太さ以上の強度がありそうだな。

98 :名無し獣:03/05/10 22:44 ID:???
そんな(木をつたって動く)野生体をどうやってそんな環境で追い込めるんだろう?
野生体を捕らえるゾイド部隊は絶対あるな。


99 :名無し獣:03/05/10 23:00 ID:???
>>98
 コングに関して言えば、戦闘ゾイドとしてのコングは森林だけでなく、平原や山岳その他、
様々な状況で活動できる高い適応能力がある。
 野生体も平原や山地にまで出てくる時があり、その時を狙って捕らえるとか。
 巨大で強力な野生体の確保のために、大戦力の捕獲担当部隊があるというのは同意。

100 :名無し獣:03/05/10 23:16 ID:???
捕獲装置…ネット弾?麻酔弾?それともフィールドで標的を包む捕獲ミサイル?

101 :名無し獣:03/05/10 23:46 ID:???
>>100
 磁石を使った捕獲装置があったと聞いたことがあるな。
 フィールドは…、ゲームには出てたが、そんな便利な物があるなら実戦でも使われてそうな気がする(w
 また、場合によってはコアだけ確保できればいいということで、ボディは実弾で破壊してしまうというのも
アリかも。

102 :名無し獣:03/05/11 08:49 ID:???
ゾイド自体が資源だってのを考えると、ゾイド保護区画と監視員(レンジャー?)も大規模なものがありそうだ。

103 :名無し獣:03/05/11 14:00 ID:???
昔からゾイドはゾイド人にとって貴重な労働力だったろうから
地球みたいな無駄な乱獲、密猟は行われなかったのでは?
文明化で自然が減って生息域が後退したことはあるだろうけど。
今現在でも地球のような娯楽での狩りなんかはあまり無いと思う。
大体、ものになるゾイドを狩ろうとしたらかなりの設備がいるし。
うかつに少数で捕獲作戦にでようものなら
「本日の行方不明者:ゾイド野生体生息地区で3名」
になっちまう。

104 :工房132 ◆OVCd4vwK3Q :03/05/11 14:04 ID:???
>>103
旧大戦の時代には無くとも
大異変後の世界ではあるんじゃないか?



105 :104 :03/05/11 14:06 ID:???
某スレのトリップつけっぱなしダターヨ。


106 :名無し獣:03/05/11 14:13 ID:???
>103
いや・・わからんぞ。
ゾイド人も様々な“自然”を克服して、惑星に君臨する知的生命体にのし上がったのだろう。
ゾイドを捕獲する技術なんて、真っ先に進歩させてそうだが。

それこそ原人が作戦を練ってマンモスを狩るように。
でないとあの惑星の厳しい自然界では生きていけなさそう。
彼らはそうやって知能を発達させてきたのではないかな?

107 :名無し獣:03/05/11 14:19 ID:???
野性ゾイドを捕まえるには、眠り薬を盛ったえさを置いとくくらいだろうな。
それが楽


108 :名無し獣:03/05/11 14:21 ID:???
払い下げのダクスパで乱獲してる予感。

109 :名無し獣:03/05/11 14:26 ID:???
まあ再販レイノスの解説にも有るし、やはり保護政策で守られた地域ってのは有るんだろうな。
娯楽で狩るなんて豪儀な香具師はあまり居ないにしろ、大異変後は野生ゾイドドの密猟も立派
なビジネスになりうるから無いとは言えないし、帝国も共和国もその辺は十分に管理していると
思われ。逆に今は戦争で手薄になってる可能性も有るがな。
24サイズの小型ゾイドとかは民間でも使われてるようだから、案外そのクラスなら養殖とかも
されてるのかも。

110 :106:03/05/11 14:29 ID:???
すまん言葉不足だ。
つまり、ゾイドを捕獲する設備なんてのは
あの星では結構ありふれているんでは?ということ。
それこそちょっとした密輸業者でも揃えられるくらいは。

それにゾイドは貴重な労働力だからこそ狙われる。
歴史上、貴重な食料として人間に絶滅させられた動物が多いように。
貴重だからといってその動物が必ずしも守られるわけではない。

111 :名無し獣:03/05/11 14:41 ID:???
貴重な東方大陸のゾイドを密輸入するやくざ集団が裏で売った特別な野生を使って作られた限定数の特殊部隊用ゾイド燃え!

112 :名無し獣:03/05/11 15:03 ID:???
ヒストリーオブゾイドによるとゾイド人の基本的観念として「自然は敵、星人(ゾイド人)と動物は
仲間」という観念があるらしく、自然を克服するためにこそ他の生き物と共存していこうとする思
想が根底にあるようだ。
問題は地球人到来以後、地球的価値観を受けた事によってどう変わったかなんだよな。保護政
策が効果を挙げているところから、昔の価値観を守ってる事を期待したい。
やっぱり罪深きは冒険商人だよ。(w

ちなみに地球人到来以前はホントに落とし穴などで捕獲していたらしい。

113 :名無し獣:03/05/11 16:02 ID:???
>>110
 それで重武装の密猟者と軍直属のレンジャーとの間で日常的に戦闘が起きているとか。

114 :名無し獣:03/05/11 18:02 ID:???
野生ゾイドを乱獲すると、怒ったグスタフ野生体が目を赤くして襲い掛かってきます。
国ひとつ、余裕で滅びます。帝国と共和国は戦争やってる暇はありません。
直ちに野生グスタフ対策を考えなければ…

115 :名無し獣:03/05/11 18:13 ID:???
「古代のマンモス狩は大人数で追い立てて、深い崖や深い落とし穴に落下させるといったもので、かなり無駄が多い(獲り過ぎてしまう)狩猟方だった」
と聞いた事がある。マンモス激減(絶滅?)の仮説の一つなんだけどネ

もしかすると土着のZi民族にも、「保護区画としての聖域」とか「伝統的な掟」もあるかもね。
んで、貧乏のあまり密漁に手を染める地元住民もいるのではないかと、

116 :名無し獣:03/05/11 18:42 ID:???
>>115>>112を受けての書き込みな


117 :名無し獣:03/05/12 00:47 ID:???
ゾイドの密漁は今まで考え付かなかったYO!
つか、良スレかもここ。

118 :名無し獣:03/05/12 18:05 ID:???
保護区画について、もう一考
そういった安全地帯に戦地から逃亡したキメラなどが侵入、生態系を破壊する事がある
というのがありそうだと思うんだけど、どうだろう?

119 :名無し獣:03/05/12 18:09 ID:???
>>118
1世代目のキメラならありえるんじゃない?


120 :名無し獣:03/05/12 18:27 ID:???
>>118
今のところブロックスがしっかりバトストに絡んできてないからその辺は何とも言えないな。
まあ、これからのラインナップを考えるとアリな事だとは思うけどね。
キメラに限らず野良ゾイド(人間の管理から離れた兵器化ゾイド)ものがによる被害ってのは
確実に出てるみたいだから、そういうものを掃討するのも軍の仕事のひとつではあるだろうね。
傭兵団や業者が引き受ける事もあるだろうし。

121 :名無し獣:03/05/12 18:28 ID:???
カッコの後の「ものが」は気にしないでくれ、スマソ。

122 :名無し獣:03/05/12 18:31 ID:???
野良ゾイドと野生ゾイドの力の差ってどの位なんだろうか?

例えば野良ゴドスと野生ゴドスの差。

123 :名無し獣:03/05/12 18:32 ID:???
改造受けてる野良ゴドスの方が強いと思うよ。

124 :名無し獣:03/05/12 18:35 ID:???
120の感覚でいくと
野生→ありのまま。人間が手を加えていないゾイド
野良→主人なし。何かの都合で人の手を離れて彷徨うゾイド
って感じ。オレもこの感じで依存はないけど、設定的(或いはスレ的には)どうだろう。

125 :名無し獣:03/05/12 18:35 ID:???
惑星Ziが後何百〜何千年か経つと
アイアンコングが進化して大型の人型ゾイドも出てくるかもな。

126 :名無し獣:03/05/12 18:37 ID:???
>>123
野良になった段階で補給や整備が滞ってるわけだから
一方的な決着にはならないんじゃない?個体差ってあると思うよ

127 :名無し獣:03/05/12 18:39 ID:???
野良ゾイドごときで野生体がボコボコなら
捕獲や密猟なんて簡単そうだな。

128 :名無し獣:03/05/12 18:40 ID:???
ゴリラと人間はもっと古い時期に枝分かれした種族なので
「コング→人型」はムリと思われ。
我ながら夢がないなぁ

129 :名無し獣:03/05/12 18:40 ID:???
戦闘ゾイドに改造される時点でボディ丸ごとサイバネティックスに置き換わってたり、
パワーアシストが組み込まれてたりするらしいから、かなりの開きがあると思われ。
破棄されたときの損壊の具合にもよるけど、飛び道具が生きてたら更に差が出るだろう。
またゾイドグラフィックス等に有るように、スパイナーとスピノサパーみたいに同モチーフ
で大きさが違うものはバイオ技術で倍体を作って使用してるらしいから、野生ゾイドとは
大きさ自体がかなり違う可能性もあるな。

130 :名無し獣:03/05/12 18:44 ID:???
でゴドスとかイグアンって一般向けに売られてるんかな?
荷物の積み下ろしや建造物立てる時とかにかなり役に立ちそう。


131 :名無し獣:03/05/12 18:44 ID:???
>>129
127みたいな設定になっちゃうとお話的につまらないのでちょと反抗してみる(w
パイロット不在で火器管制が出来ますか?
パイロット不在で的確な判断が下せますか?

・・・・・・わかってる、小学生レベルだな。

132 :名無し獣:03/05/12 18:48 ID:???
>>130
「老朽機の払い下げ」とか「戦闘できない気性」とか「民間用デチューン機」
ならあるんじゃなかろうか?

133 :名無し獣:03/05/12 18:48 ID:???
>>130
漏れはハンマーロック、マルダー、モルガあたりは気になる。
後者は結構一般で出てそうだが…

134 :名無し獣:03/05/12 18:49 ID:???
今思ったんだがZiにも金ってあるのか?

135 :名無し獣:03/05/12 18:51 ID:???
野良になるのは「乗り捨てられる程度」の機体でしかない。というのは考慮されないか。
虎の子の新鋭機の野良は居るまい。

136 :名無し獣:03/05/12 18:52 ID:???
>>133
マルダーは無いんじゃないかと・・・
一般的にはコマンドゾイドと24が流通してるだろ。

137 :名無し獣:03/05/12 18:54 ID:???
>>135
それって足とか腕とか無い奴って事か?

138 :名無し獣:03/05/12 18:57 ID:???
 野良ゾイドとなると牙や爪に武装化するための加工がしてあるのでしょ。
電気を流すとか熱を発するとか。
 野性ゾイドを蹴散らすぐらいのことはできるのでは。ちゅうかできないなら野性ゾイドに食われていなくなりそう。

>>134
 さすがにお金はあるだろ。でも、電子マネーとかになってもおかしくないよね。

139 :名無し獣:03/05/12 19:04 ID:???
妄想なんだが、
激戦地で討ち捨てられて落ち延びた野良ウルフが群れをなし「銀牙〜流れ星銀〜」に(ry

140 :135:03/05/12 19:09 ID:???
>>138
いや極端に一方的な展開はないだろうと言いたいだけ。
確かに野良有利だけど長生きできそうにないし、数も野生体ほどではないだろう、と
確かに野生不利だけどコンスタントな強さだろうし、一体でダメでも群れれば勝てそう、と

誤解を招く文章でスマンカッタ

141 :名無し獣:03/05/12 19:30 ID:???
捕獲した野生ゾイドを強化したのが戦闘用ゾイドなわけだしなあ。
問題は野良化したゾイドがパイロット無しで後付けの機構を使えるかどうか。

142 :名無し獣:03/05/12 20:06 ID:???
まあでも、とりあえず野良はどんな状態で乗り捨てられたかによって大分状況が
異なってくるから一概には言えないね。確かファンブック1だったと思うんだけど、
野良の説明の画がデスだったがあれだと半壊機でも十分脅威だよな。(w
兵器に関しては今一確証は無いんだが、とりあえず格闘兵器に関してはゾイド自
身の意思によって使う事はできるようだ。旧スト時代から接近戦はゾイドの意志に
任せるという操縦方法があったようだし。
射撃兵器についてはなんともいえないが、万が一ゾイドが「砲を撃つ」と言う行為
を習慣的に覚えてしまっていると非常に危険だと思う。特に壊れ難い内臓式の
エネルギー砲の類を装備してるやつは危ないな。

>>134 >>138
まあ、国を構える時点でそれなりの通貨は存在すると思われ。
但し、かなり辺鄙な所にある村や町なども存在するようなので、電子マネーでは
なく貨幣か紙幣が一般的だと思われます。

143 :名無し獣:03/05/12 20:28 ID:???
>>142
>野良デス
ゾンビ化してるもんなあ。見た目が脅威だ。
>通貨
戦争やってるから紙幣は信用できないかも。
報酬は希少金属硬貨で・・・

144 :名無し獣:03/05/12 20:50 ID:???
通貨か。
経済が戦時体制だからな。
しかも惑星の大部分で戦闘があるから、すごい統制を受けていそう。
インフレとかめちゃくちゃだろうな。

145 :名無し獣:03/05/12 22:10 ID:???
星の最大国家二つがガチンコ勝負だもんな。
ネオゼネバスの参戦で三つ巴。
軍事だけでも滅茶苦茶になってるのに、経済なんて考えたくない…

146 :名無し獣:03/05/13 00:24 ID:???
野良ゾイド、乗り捨てなんて言ってるけど、それよりも、
パイロット死亡で行方不明、な奴もいそう・・・

そんなゾイドを発見、捕獲作戦なんてことに・・・ぅ


147 :名無し獣:03/05/13 01:10 ID:???
 ゴドスはガリウスの重装強化型で、攻防が大幅にパワーアップしているが動きは鈍くなってしまった。
 戦闘ゾイドは野生ゾイドに比べると装備が充実している分、攻撃力防御力では優るが、動きが鈍いため
喧嘩になったら逃げられてしまうかもしれん。
 で、エサを捕らえられないから弱った個体を専門に襲ったり、屍肉を漁ったり、同様に動きの鈍い他の
野良ゾイドや、人間が使役するゾイドを襲ったりしているとか…。

148 :名無し獣:03/05/13 02:08 ID:???
まあ、捕獲の後リサイクルとか言う事が無いとも言い切れないしな。
傭兵とかは積極的にそういう事してるんじゃないか?


149 :名無し獣:03/05/13 02:28 ID:???
まて!
そういえば戦闘ゾイドってコア以外はほとんど人口パーツに
置き換えられているんだよな?(ギガの設定より)
例えば口と牙なんかも、あくまで噛み付く為の武装なワケだ。
・・・野良になったら、口から物を食べれるのか?そもそも口の無いゾイドは?
だいいち食物を摂取する為の器官って残ってるのか?
旧バトストだと、シールドライガーはパイプで補給してたぞ・・。

つまり戦闘ゾイドは野良となったら最後、飢え死にするまでさまよい続けると。
悲惨だ。

150 :名無し獣:03/05/13 02:44 ID:???
>>149
とりあえずそういう事にはなるよな、悲惨極まりない。
まあ、後は元々コアは自分でボディを形成する能力を持ってるから、それによってサイバネ
ティックスに置き換えられたパーツが侵食されて、器官が再構成される可能性も無きにしも
非ずだが望み薄だよな。
早期再捕獲か、ご冥福を祈るよ。

151 :名無し獣:03/05/13 14:02 ID:???
野良は野生体と違って人の近くにずっといたわけだから
そもそも野生体生息地よりも人里の近くのほうに多く出没するんじゃないか?
地球の例が適応されるかはわからないが一度人の生活に慣れたやつは
餌をとったりするのでも人里に降りてくるわけだし…
野生体生息地に戻ったりするのは例外的に野生の部分が強く復活したやつだけだろう。

火器の件は戦闘で乗り捨てられたもしくはパイロットが死亡して行方不明になったようなやつは
たぶん弾がほとんど残ってないんじゃないかな。
そうでなくともメンテナンスされてないんだし使用不能になったりヘタすりゃ脱落してるかも。


152 :名無し獣:03/05/13 14:36 ID:???
デスステとかは、兵器化された時点でなくなってるはずの消化器官や生殖機能などなどを自力で再生しているのじゃないかな。
オーガとかも受けた傷を自己修復してるから、野良になったゾイドも人工化された部位を修復してしまうのではないかな。
完全に野生のゾイドになるわけではないだろうが。


153 :名無し獣:03/05/13 15:33 ID:???
>150
なるほど。
案外、人が管理してやらないと雑草のごとくコアから器官が生えてきたりしてな。
そして、メカパーツの隙間を縫うように血管(?)や臓物が形成されたり・・。
しまいには、装甲が剥がれ落ちて生々しい表皮があらわれたり、
コクピットを貫いて食道が飛び出してきたりするのかも。

・・・怖い。

154 :名無し獣:03/05/14 18:11 ID:???
ブロックスは野良になれるかな
補給の関係ですぐに野垂れ死ぬか?
キメラの方はどうだろう

155 :名無し獣:03/05/14 19:19 ID:???
リアル市場のCP不足が世界観に反映されたらイヤだな

156 :名無し獣:03/05/14 20:11 ID:???
>>143
野良デスの荷電粒子砲のシステムがもしも中途半端に生きてたら、いつメルトダウン
するか分からないゴジラみたいなもんだな。  コワ

157 :名無し獣:03/05/14 21:07 ID:???
荷電粒子は大気中から吸収するのだから弾切れというものがない。
野良デスザウラー危険すぎる。

158 :名無し獣:03/05/14 21:15 ID:???
>>154
まだブロックスがバトストに正式に絡んでないから細かい所は何とも言えないね。
ただブロックスは破壊されてもパーツ毎にリサイクルが可能なんで乗り捨てられて
野良になる事はあまり無さそうだ。それに微妙にゾイドであってゾイドではない存在
(固定形態が本来の原型ではなく、与えられたデータによる擬似的なもの)だし、
確りした自我や本能が存在するかどうかも怪しいからさ。
キメラは逆にその性質上野良化する可能性は十分あるし、逆にかなり危険だね。
デスステの様に繁殖まではしないものの、手当たり次第に野生ゾイドを食らって
自己強化を続けそうだからな。
まあ、某誌設定によるとコントロール範囲外に出るとオート帰到モードに入るらしい
から、これが公式ならその辺のシステムに異常が無ければ大丈夫なんだろうけどね。


159 :名無し獣:03/05/20 08:17 ID:Snsd/hkA
 暴走デスステの子供たちが大きくなっていたら、
野性ゾイド扱いになるのだろうけど、荷電粒子砲やEシールドはついてないよね。
だから、戦闘ゾイドほどの強さがないはず。
なのに、リッツもアーサーも危険視した。
 
 ということは、野性ゾイドでも危険なやつはいるということか?
しかし、よくゾイド人はあんな巨大生物の中で生きてこれたな。

160 :名無し獣:03/05/20 12:05 ID:???
>>159
だって、あの星の人間に含まれる金属細胞の量なんてたかが知れてる。
水と蛋白質の炭素系生物なぞ、ゾイドにとっては餌と認識しないだろう。
テリトリーに入ってきた場合はのぞいて、棲み分けが出来ていたと思われ。

161 :名無し獣:03/05/20 13:51 ID:???
電ホBパートによるとキンゴジュと思われる野生恐竜型ゾイドが軍基地一つ壊滅させたそうだ。
まさにゴジラだな。

162 :名無し獣:03/05/20 16:28 ID:???
>>139
ジークドーベルとか洋犬種は無視ですか?

163 :名無し獣:03/05/20 17:16 ID:???
>>161
よ、よく基地1つですんだな。

つーか禁ゴジュは一機しか存在しないんじゃなかったのか・・・・・・

164 :名無し獣:03/05/20 18:18 ID:???
野生はいくらでもいるだろ。
野良がいるとしたら一機だけだよ。

165 :名無し獣:03/05/20 18:22 ID:???
>いくらでもいる

希少動物だろうけどナ
神話級に存在が不確かなヤツだったりするかもしれん。(w

166 :名無し獣:03/05/20 20:10 ID:???
>>159
リッツやアーサーが危険視した理由はデスステが真オーガノイドだったからだと思われ。
詳細は公式設定が出ていないので解らないが、暴走した真オーガノイドは戦闘用に改造されて
いるにもかかわらず繁殖が可能であり、幼体がデスステと同様の成体に育つのであれば武装が
最初から付いている可能性がある。また付いていないにしてもデスステと同様の能力を持つなら
ば、戦闘用ゾイドの残骸から武装を吸収し、自己強化を図る可能性も考えられる。
あの強烈な攻撃性にしても真オーガノイドはゾイドとして生き物として明らかに異常な存在である
為、リッツやアーサーが危険視するのも当然だったんじゃないだろうか。
ゾイドがOSやデスステを憎むと言われている理由も、その自然界にはありえない異常性を本能
的に拒む所にあると思われる。

167 :名無し獣:03/05/20 20:32 ID:???
 なるほど。戦闘用ゾイドから武器を吸収する。
自己進化する真OSデスステならありそう。
銃火器が使えるかは疑問だが、装甲なら取り込めそうだ。
 本能的にデスステを危険視したゾイドにリッツやアーサーも同調したかと思う。
 キメラが暴走したら、ジェノの死骸やら取り込んで新兵器になるから手におえなくなるだろな。


168 :名無し獣:03/05/21 22:29 ID:???
ちょっと別の話題で

やぱゾイドっつっても生き物だから環境に"好き嫌い"あんのかなぁ?(性能に関係なくネ)
「ウチの相棒は寒いところが好きなんだ」とか
「コイツは湿気っぽい所だと動きが見違える」とか
「コレはこのデカい図体で物陰に隠れたがる」とかね

169 :名無し獣:03/05/22 00:31 ID:???
>>168
 バトスト連載以前に出たムック、「戦闘機械獣のすべて」に収録されているストーリーによると、
暗黒大陸産のゾイドは暑さに弱かったそうだ。
 あるいはデッドやヘルディの全身に付いているチューブには、機体の温度変化を調節する
冷却材が循環しているとかな。
 他にもライガーゼロの水中戦闘形態が相性の問題から採用が見送られたと言うし、素体となった
ゾイドの特質により、環境の向き不向きというのはあるみたいだ。

170 :山崎渉:03/05/22 00:58 ID:???
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

171 :名無し獣:03/05/22 12:39 ID:rALrP+K2
保守

172 :名無し獣:03/05/22 15:04 ID:???
野生ゾイドには素で災害級の強力なやつがいるとのことだが、
「こいつら以外に栄養あるんだよ。(ゾイド語で)」
と言いながら、野良化した第1世代キメラをも襲って食べてしまう野生ゾイドとかも
いたりするんじゃないかな?
野生ギガあたりならそんなこと平気でやりそうな気がするんだが・・・

173 :名無し獣:03/05/22 16:40 ID:???
保守

174 :名無し獣:03/05/22 18:21 ID:???
逆に寝ている間に野生体がキメラにのっとられそう。

ゾイドもやっぱり眠るだろうし。

175 :名無し獣:03/05/23 11:08 ID:???
キメラも寝ますが何か?

176 :名無し獣:03/05/23 22:45 ID:???
>>162
「絶・電動抜刀牙!!」  ズバッ!!
「このチビ、ゼンマイのクセにやるじゃないか。」

な展開はアリか?

177 :名無し獣:03/05/24 07:12 ID:???
>>175はツッコんだ気になってるのだろうか・・・???

178 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

179 :名無し獣:03/05/24 22:04 ID:???
age

180 :名無し獣:03/05/24 22:46 ID:???
ゾイドの生息密度はどれくらいなのだ?
地球より小さい惑星に地球生物よりはるかに巨大な生物がいるわけだから、
ゾイドの全生息数自体かなり少ないと思うのだがどうだろう。

181 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

182 :名無し獣:03/05/25 02:27 ID:???
暗黒大陸では火山灰のため洗濯物も仲に干すんだろうな。
ゾイドにもシートがかぶせてあったりしてな。
きっと温泉もあって野性のゴーレムとかも入るのかなw

183 :名無し獣:03/05/25 03:03 ID:???
>>180
その辺がよく解らないんだよな。
理屈的にはあまり多くない筈なんだが、配備数からするとかなりの数がいそうなんだよな。
少なくとも旧バトスト時代にはゴジュラスを何百機も配備しても尚、絶滅しないだけの数が
生息してた事になる。どうなってるんだろう?(- -;


184 :名無し獣:03/05/25 08:23 ID:???
>>183
ゾイドコア養殖

・・・というのは冗談だが、「金属生命体」という時点で
いわゆる「有機生命体」とは違うだろう。
ある程度自分自身で増殖をコントロールできるかもしんないし。
兵器として使うなら、人為的に介入することもあるだろうしね。

185 :名無し獣:03/05/25 08:44 ID:???
 ギガの野生体は、西方大陸全体で1000頭以上生息できるのかと思うよ。
たぶん、体重あたりのえさの量(獲物の数)はワニ並なのかな。
 ライオンより体重がはるかに大きいから、えさの量も少ないはず。

 ゾイドコアの養殖はウォとかでされてる。OSなしでもできるしね。

186 :名無し獣:03/05/25 10:00 ID:???
俺も>>180の問題点はスッゲ気になってる。
だいたい動物の補食ヒエラルキーから言って、ギガぐらいの頂点に立つ存在は、ひとつのなわばり(森)に一頭ぐらいが妥当でしょう。
リアルでも鷹や虎は一つの縄張りに一頭、その捕食者に喰われる動物が100頭前後。ものすごい比率で貴重なはず。

それから、野生体の大きさはたしか戦闘機械獣化される時よりずっと小さいと言うのをどこかで読んだ気がする。(大きくする)
それでも、動物の種類が地球と同じかそれ以上(地球での対応する絶滅動物も生存してるから)だとしたら、餌不足っぽい。

187 :名無し獣:03/05/25 10:18 ID:???
>野生体の大きさはたしか戦闘機械獣化される時よりずっと小さい
ガイサックなんかはそう書かれてるよな。
しかしその「バイオテクノロジー」は個人の妄想におまかせなのであろうか?

188 :名無し獣:03/05/25 10:29 ID:???
たしか自然界で、ライオン一匹を養うにはガゼル100匹。
ワニなら10匹だっけ?
 そう考えると、ギガなら1頭あたりレッドホーンやディバイソン50匹いるのか。
いちおう、体重が大きいほど餌は相対的に減ることと、
ギガの運動性能から温血動物並の行動をとると考えて。

 よくアフリカでヌーの群れが移動するが、ディバイソンの群れが移動したら、
大災害だな。

189 :184:03/05/25 10:45 ID:???
普通は体が大きくなれば餌も多くなるはずなんだが、
相手は未知の形態の巨大生物だしね。
エネルギーは太陽光その他で摂取して、
戦うのは純粋に本能だから、とかなら話は早いんだが。
まあ、生物だし、普通は口から食い物として取り入れるわな。
生物だし。

190 :影狐:03/05/25 11:17 ID:???
そこら辺に落ちている金属質のモノ(岩とか)である程度は補える…とか?
どちらにしろ野生体のままだとエサの調達だけでとんでもないコストが懸かりそうだ。

あと惑星ziの住人ってやや小柄?
パイロットの人形を72倍の大きさにしても1,5mほどにしかならないし
コクピットもパイロットがほぼギリギリ乗れる程のスペースしかないし。

191 :名無し獣:03/05/25 12:05 ID:???
>>190
個人差はあるだろ

192 :名無し獣:03/05/25 12:15 ID:???
>>190
 前に計ったことがあるのだが、座っているパイロットや寝そべっているは身長150cmぐらい。
マッカーチスに付属する「よぅ」と手をあげているヒトは170pくらいだった。
 前に某HPに似たような質問をしたら、「いいかげんのつくりだから」だそうだ。まぁ、1/72のヒトを造るとなると多少の誤差はしょうがないそうです。

>>74をみると、
 火族、地底族は大柄と思う。1/24のパイロットはどうだろう。大柄のほうがいいんだろうな。

193 :名無し獣:03/05/25 13:04 ID:???
>183
すべてのメカ生体は捕らえてきた野生体を改造して作られる、
というのが前提ならそういう問題がでてくるが、それはあまりに無茶じゃないか?
ある程度文明が発達すれば、生活に必要な動物は得やすいよう家畜化されるもんだろ。

俺は>>184の養殖というのはありそうだと思うが。
巨大な水槽にコアがいくつも浮かんでるとか。

194 :名無し獣:03/05/25 13:33 ID:???
時々養殖可能になったのはOSのおかげ、みたいな話をする奴が居るけど
ファンブックを実際に読んでみればOS養殖は
「生命力を維持したまま増やす事ができる」と書かれている。

つまり、生命力が落ちる事は落ちるけど養殖そのものは
普通に行われていたって事だろう。
野生体のコアが一つあれば、ある程度の数は確保出来るんじゃないか?

195 :名無し獣:03/05/25 14:24 ID:???
OSのおかげでもともとあった養殖・量産技術が進歩したわけですね。

 惑星Ziにはディバイソン牧場でもあるのかな。しかし、とんでもなく広い農場になるんだろうな。

196 :名無し獣:03/05/25 14:26 ID:???
>>194
>時々養殖可能になったのはOSのおかげ、みたいな話をする奴が居るけど
> ファンブックを実際に読んでみればOS養殖は
> 「生命力を維持したまま増やす事ができる」と書かれている。

 すまん。読み返してみたんだが、どこにその記述があるのか分からんかったんで教えてくれ。
 ホルモン(のようなもの)等を駆使した分裂の促進、促成培養のようなことは昔からやっていたと、漏れも
考えているが(無論OSより効率は大きく劣る)。

197 :名無し獣:03/05/25 14:58 ID:???
>>196
> すまん。読み返してみたんだが、どこにその記述があるのか分からんかった

コアの分裂が促進出来るとしか書いてないな。
そのあとの「野生体を無限増殖」ってのを
漏れが脳内補完したっぽいスマソ

無理矢理解釈すると、要は野生状態での核分裂を
そのまま短いサイクルで再現出来るってことか。

198 :196:03/05/25 15:19 ID:???
>>197
 そーか…。
 核分裂のメカニズムについては、そういう感じなのかな。GTOの再生能力=細胞増殖能力を見ると
ちょっといじってやれば新しいコアをボコボコ分裂させるのも大したことではないように思える。
 細胞の活性度を爆発的に高めるOSの効用により、根本のレベルから生殖のサイクルを加速したと。

199 :195:03/05/25 15:25 ID:???
コアをボコボコ作るのは発生段階でできると妄想している。

OSは民間でも使われているのだろうか?

200 :名無し獣:03/05/25 23:06 ID:???
生物学的に言って傷のなおりが速いのと、新たな個体を細胞から造り上げるのとは全く別の話でしょう。
後者はクローン技術であって、養殖なんかとは根本的に違う。

受精していない卵細胞から核を抜いて、クローンする個体の体細胞の核を移植するのがクローニング。

人為的に大量に受精を促して、囲いの中で大量に管理下で育てるのが養殖。

俺はアニメ派だから、OSの説明に抵抗あるけど、あえてバトストのOSで言えば、養殖は昔からできていたが、クローン技術が確立したって事じゃないか?

201 :200:03/05/25 23:07 ID:???
あ、でも傷の再生能力が特別速い説明が出来てないな

202 :名無し獣:03/05/25 23:14 ID:???
細胞分裂がメチャ速ければ、傷口もすぐふさがるし成長もすぐに行われるだろ、という認識じゃダメかね?
ま、代償としてたぶん老化も進行が早いんだろうけど。

203 :名無し獣:03/05/26 00:09 ID:???
OS技術応用使用すると、コアの段階ではプラナリアぐらいの勢いで再生するのでは。
充分に栄養?が供給される環境で、まっぷたつにすると、あら不思議。2体のゾイド。
でもOS技術使わないと、再生せずに死。と
で、充分に育ちきった段階では分裂まではしない。

コア時代は遺伝情報が混ざり合って、たとえ半分欠落しても、残りの部分にとりあえず全ての情報はある。
OS技術はさらにその欠落を驚異的な再生力で補填。
成長した後だと、頭の情報は頭、右腕は右腕という感じで顕現してしまっているから、情報が欠落するとアウト。

戦闘用ゾイドが脚丸々パーツ交換とかできるのは…いったん、改造前に体を造りきってしまうと、
そこら辺はクリアーされるとか。脳が体の形を覚えてるとかその辺で。と、適当に言ってみる

204 :名無し獣:03/05/26 02:52 ID:???
>>203
それだとコアの分裂を促進と言う記述を説明するにはちょっと強引過ぎる気がするな。
むしろOSによる異常活性で>>202の言っているようなサイクル異常説の方がしっくり
来るんじゃないだろうか?


205 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

206 :名無し獣:03/05/26 07:47 ID:???
 OSというのは一体何なのかよく分からなくなるね。
最初は、ゾイドの戦闘力・身体能力と凶暴性を無理やり上昇させるもの。
いまは、コアのクローニングも飛躍的にアップさせる技術。

 古代ゾイド人はなぜこんな技術を作ったのだろう。
やっぱ戦争してたのか。

207 :名無し獣:03/05/26 11:33 ID:???
>>206
>OSというのは一体何なのかよく分からなくなるね。
技術は使い用、って事だと思うけどね。
包丁で人を刺すか野菜を切るか。

だから無理矢理凶暴化させるブレード/ジェノの使い方は実は間違いで、
と言う妄想はしたことがある。

208 :名無し獣:03/05/26 12:12 ID:???
共和国はOSのクローニングを完全に使いこなせているのだろうか?
サラマンダーを大量生産、これが実現すれば・・・・・

209 :名無し獣:03/05/26 12:13 ID:???
共和国は使いこなすどころか使ってないのでは?

210 :名無し獣:03/05/26 14:02 ID:???
確実に使ってないだろうね今は。


211 :名無し獣:03/05/26 18:20 ID:???
工業力は共和国が上だったけどゾイドの技術力に関してはガイロス帝国の方が上だからね(まるでアメリカとドイツみたいだ)
そもそも、共和国は強大な工業力を背景にゾイドを大量生産し、ガイロス帝国は高い技術力を背景にOSを使ったりしてゾイドを増産しているからね。

212 :名無し獣:03/05/26 19:06 ID:???
 ガンスナイパーやブレードライガーでOSが使われている以上、
他のゾイドにも何らかの形で使われているだろうね。限定OSだろうけど
使える技術は使わないと戦争で負けるから。


213 :名無し獣:03/05/26 20:35 ID:???
>>206
まあ、これから新しい設定が出てくるまでは推測の域を出ないんだが、とりあえずOSのと言う
のは真オーガノイドの研究過程で中途段階でもその技術を使ってみようとしたのが発端だと思われ。
真オーガノイドの異常活性と異常攻撃性を現用機に持たせようとしたのがブレードやジェノ等で、
その異常活性効果のみに着目し、限定的に使用するこ事でコアの分裂を促進したのがウオディック
に対する使用法なんだろう。
因みにコアの分裂は旧バトスト時代の資料によると「コアが育ちきって死ぬ時に分裂を行う」と言うよ
うな描写が有るので、養殖においてはOSによる異常活性で代謝を促進し、生命サイクルの短縮を行
っているものと考えられる。つまりクローニングと言うよりは促成栽培に近いのではないかと。
オーガなどに見られる驚異的回復力もこの代謝の促進に由来するものだと思われるので、寿命が
短いのではないかと言う意見もあながち間違いではない気がする。

214 :名無し獣:03/05/27 14:06 ID:???
>>212
その話はバトストで言う3年くらい前の話になってるからどうだか・・・
いつまでも解析不可能・高コストなシステムを使うほど共和国も馬鹿ではない。


215 :名無し獣:03/05/27 20:01 ID:???
ものすごく妄想なんだが
対ゾイド用の毒ってあったら面白いよな。
金属組織をグズグズに腐食させる硫酸みたいなものからゾイドの感覚系自律神経系にダメージを与えるモノまで。
小さくても侮れない「野生の王国」風味を強調するようなブツ。
肝心なのは「人間には造れないコト」だったりする。

216 :名無し獣:03/05/27 20:41 ID:???
>>214
3年経ってたらOSについても多少分かっていて、ゾイドの開発に使われていると思うのだが。


217 :名無し獣:03/05/27 20:44 ID:???
>>215
 たしか、初期の共和国クモ型ゾイドのグランチュラは毒をもっていたそうです。
しかし、すぐに血清が開発されて無毒化されたそうな。
野性ゾイドには有毒ゾイドはいると思う。
個人的には、なぜステルスバイパーに毒は無いのかと思ってしまう。

218 :名無し獣:03/05/28 00:28 ID:???
>>216
まあ、今のところ何処にもOSの文字が出てきてないからね。
解析が進んでいるならそれこそアロやゴルへの生産にOS養殖を使いたいところだろうけど、
そういう記述は一切見られないし共和国はOS自体に見切りをつけてる可能性もある。
結局ブレードもOS搭載による扱い難さから本格的に量産はされなかった訳だし、効果を制限
しようがやっぱりゾイドにストレスを強いるOSは問題が多かったんじゃないかな。
今の共和国にはインターフェイスも無いし、完全野性体ベースの技術開発が主なんじゃないか
と推測するけどね。

>>215
>>217が言うとおり昔はポイズンジェットスプレーってのがあったな。
ゾイドもコアの中には有機的な生命組織が詰まっているらしいし、外殻を通してその組織に
ダメージを与える毒ってのも存在するんだとは思うよ。

>>217
スネークス(ステルスバイパー)は元から噛み付く事を放棄した設計になってるからな。(w
まあ、「噛み付くより機銃を撃ち込んだ方が早い」とか「搭乗スペースが確保できない」とかって
理由で口自体がオミットされちゃった為に、牙とか毒とかつける余地すら無かったんだろうね。
ハンマーヘッドに口が無いのもきっと同じ様な理由なんだろうな。

219 :218:03/05/28 00:39 ID:???
あ、ポイズンジェットスプレーはガイサックだったな。スマソ

220 :名無し獣:03/05/28 08:30 ID:???
 考えてみれば、「毒」というのは先頭で使いにくい兵器なんだよね。
 ヘビとかの毒は、獲物を弱まらせたり身を守るため。
敵に毒が回るのを待つより、銃火器で相手を破壊したほうが早い。
 イモガイなどの神経毒は即効性があるけど、巨大なゾイドにどれくらい早く毒が回るか疑問。
 ふぐの毒とかは、自分が食べられてから効く毒だから意味が無い。

221 :山崎渉:03/05/28 15:46 ID:???
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

222 :名無し獣:03/05/28 17:30 ID:???
 野性ゾイドには当然、毒をもっていてもおかしくは無いですね。
グランチャーの刺にはじつは毒があり、野生のギガでも食べることを嫌がるとか。

223 :名無し獣:03/05/28 19:47 ID:???
俺はそこまで生物的では無いと思う。


224 :名無し獣:03/05/28 20:29 ID:???
>>220
 中央大陸戦争中期以降にかけて、帝国ゾイドを中心に生産性を重視してゾイドの機械化が進んだため、毒系の武器は
有効性が低いとして廃れたのかもね。
 最近、野生体の特質を色濃く残したゾイドが見直されてきてるが、これらの機種が機体に占める生体部分の割合も
多いとしたら、毒系の武器に復権のチャンスがあったりするかも。

225 :名無し獣:03/05/28 20:41 ID:???
貧乏なゾイド乗りには有効な武器だったりするかもしれん。
まぁ大砲に勝つのは至難の技だが。

226 :名無し獣:03/05/28 21:10 ID:???
毒っていや、今ふとデストゲラーを思い出しちまったよ。(w
香具師の棘には「あらゆる金属を溶かす恐ろしい毒」が仕込まれてるらしいからな。

227 :名無し獣:03/05/28 21:17 ID:???
 ゾイドにも濃硫酸砲なるものがあるが、何の活躍もしてないね。アニメでも使われなかったし。
ふと、イモガイ型ゾイドはありかと思ったり。
 スリーパーゾイドで哨戒中のシンカーの腹にぶすりと毒針をさすとか。
でも、魚雷撃ったほうが早いか。

228 :名無し獣:03/05/28 21:30 ID:???
ガイサックのポイズンジェットスプレーだが、あれは対人用。
コクピット突き刺して、パイロットに毒液を吹きかけて殺すらしい。
ヒストリーオブゾイドに書いてある。

229 :名無し獣:03/05/28 21:33 ID:???
 ガイサックの兵器は凶悪だね。まぁ、戦争自体凶悪なんだけど。
ゾイド人の使うABC兵器は、それくらいしかないの?


230 :名無し獣:03/05/28 21:38 ID:???
高圧濃硫酸噴射砲も対人ではないか?
レッドホーンに付いている位置が明らかに・・・

231 :名無し獣:03/05/28 23:26 ID:???
>>226
(((( ;゚Д゚)))

>>228
(((( ;゚Д゚)))

232 :名無し獣:03/05/29 00:20 ID:???
>>228
うお!初めて知ったよパパン!

233 :名無し獣:03/05/29 17:17 ID:???
 シュトルヒのバトストで
地球系移民とゾイド人の間で、戦闘に対する考え方に差があるとわかったね。
地球系移民は4代たってもゾイド人との共感は難しいのか。
 ちょっと現実味がありすぎて怖い。

234 :名無し獣:03/05/29 20:01 ID:???
>>233
まあ個々人でピンキリなんだろうけど、やっぱり完全に異文化を受容するには四代は
まだまだ短いのかも知しれない。
それに中華街みたいに敢えて地球文化をかたくなに守る移民街も存在するだろうしな。
移民の中にもゾイドに惚れ込んでエースパイロットにまでなった神風ジョーなんかもい
るし、キメラみたいな兵器を導入しちゃうネオゼネ司令部の人間なんかは地球的な思想
の影響を受けてそうだから、これからもいろんな方向に変化しながら同化していくんじゃ
ないかと。

235 :名無し獣:03/05/29 20:06 ID:???
 地球系移民はゼオ・ゼネバスとヘリックとどちらが多いのでしょうね。
少数派にきびしい社会なのは、ヘリック共和国と思うので、
ネオ・ゼネバスに移った地球系移民もいるかもとおもう。

236 :名無し獣:03/05/29 23:12 ID:???
そういえば冒険商人達のその後が知りたいな。

237 :名無し獣:03/05/29 23:12 ID:???
>>235
 グローバリー号不時着時に乗員乗客の大半はシボンヌし、生き残ったのは2〜300人程度だったらしい。
 ちなみにグローバリー号事故の原因となった冒険商人ランドバリーの一味は救命ポッドを全部乗っ取って脱出し、
その後ゼネバス側に味方している。
 同じ地球系と言っても、ヘリック側地球人のランドバリー一味に対する恨みは深そうだ。

238 :名無し獣:03/05/29 23:43 ID:???
らんど(FC版ゾイド2に登場、ゼネバス皇帝の副官)=ランドバリーとするなら
最後はゼネバス皇帝からも見捨てられたことになってる。

239 :名無し獣:03/05/30 00:09 ID:???
>>237
今、「戦闘機怪獣の全て」を読み返したんだがグローバリーV号は乗員80名、乗客250名
で不時着時乗員の多くが死傷したものの乗客は全員無事だったそうだ。
事故の規模の割にはあまり死人が出ていないな、まさに奇跡だ。

240 :名無し獣:03/05/30 00:10 ID:???
>>935
そうなんだ・・・
早くシュトルヒがホスィ。
地球人はどっちかというとゼネバス帝国陣営上層部にいるんだろうな。
共和国は数の原理だからあまり上の方にはいそうにないと思ってたけど。

241 :名無し獣:03/05/30 07:13 ID:???
地球系移民にも地底族のように不遇な時代がありそうだ。

242 :名無し獣:03/05/30 15:59 ID:???
そもそもブロックスの基礎技術を開発したのが「グローバリー」という会社なわけで。
電ホより。

243 :名無し獣:03/05/30 16:39 ID:???
 ブロックスを考え付くのはたしかにゾイド人では無理そうだね。
なんでも兵器にしてしまい、精神リンクとかゾイドと共感できない地球人が考えそうなことだね。

244 :名無し獣:03/05/30 19:06 ID:???
>>241
地底族に不遇な時代なんてあった?
ゼネバス将兵がガイロス帝国で虐げられてたのは知ってるけど。

245 :名無し獣:03/05/30 21:27 ID:???
>>244
ヘリック王による中央大陸統一あたりからずっと不遇な気がする。

246 :名無し獣:03/05/30 22:11 ID:???
>>245
不遇できる余力があったとは思えないけど。(そうする必然性も無いし)
族長ガイロスは暗黒軍撃退の大功労者だったし、一進一退の攻防を続けてきたような勢力に反乱を起こされたら、
国家そのものが崩壊しかねない。

247 :名無し獣:03/05/30 23:33 ID:???
 政治指導部が融和政策をとっても少数派に差別・偏見があるのは世の常。
といっても、地底族は風族より人口が少なかったかは知らない。
地球系移民はどう考えても少数派で、ゾイド人から何らかの偏見を受けていたかもしれない。
高度な科学技術をもっていても(サファイア・トリップいわく1000年すすんだ科学技術)、
ゾイド人からは畏怖の目で見られたかもしれない。

248 :名無し獣:03/05/31 18:03 ID:mImf/bJ4
>>246
それをゆーたら、ゼネバスについていく奴も居なくなると思うが。

249 :名無し獣:03/05/31 18:29 ID:???
いや、ゼネバスについっていったのは不遇云々の問題ではなく、ゼネバスがガイロスの血縁
だって事と地底族の基本的理念からだろ?
地底族は「優秀な能力を持ち、自分達がゾイド星の支配者だと考えている。 」って話だからな。


250 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

251 :名無し獣 :03/05/31 21:07 ID:L0/MURME
旧態戦の頃のパイロットが金銀銅メッキだったのは、
巨大な歩行兵器であるゾイドを操縦する際に生じる過酷なGを
ある一定のエネルギ−を消費する事によって相殺するPS(フェイズシフト)
システムがコクピットに搭載されており、それが作動するとパイロットが
金銀銅メッキ色に変色する仕組みだったからです。
今はその技術が失われたため、皆根性で乗っています。

252 :名無し獣:03/05/31 21:12 ID:???
>>251
そういうのは妄想スレでやれば?
メッキの理由は、スモークキャノピーから見て中で光ってるとリアルでかっこいいからだよ、単に。

253 :名無し獣:03/05/31 21:13 ID:???
俺はてっきり金属成分が皮膚から染み出していたからと妄想していた。
>>249
 その辺は旧バトストがないから分からんが、ゼナバスとガイロスの血縁はなかったと思うのだが。
根は一緒かもしれんが、三国志の「劉」姓と同じ物と思う。

254 :名無し獣:03/05/31 21:19 ID:???
>253
今ここで出てるガイロスはガイロス帝国やガイロス皇帝ではなく
ゼネバスの叔父にあたるガイロス族長の事だと思われ。
この人物はヘリック王が大陸を統一した後に死亡している。

255 :名無し獣:03/05/31 21:26 ID:???
>>254
ややこしいよな。
しかも旧バトストではなく、「戦闘機械獣のすべて」とかにしかない設定という。

256 :名無し獣:03/05/31 22:18 ID:???
>>249
ヒストリーでは「地底族は、生涯をその支配者に捧げることが運命づけられていた」とあるね。
もっとも「ガイロス家の一部を引き連れ、」と書かれてるところを見ると、
旧ガイロス派すべてがゼネバスに従ったわけでも無いらしい。
地底族でも共和国に残った者が少なくなかったんじゃないだろうか?
逆に、風族。鳥族、海族でも、陛下の心意気に惹かれて帝国についた者も少なくなかった
と個人的に妄想してるけど。

257 :名無し獣:03/05/31 23:57 ID:???
>>255
「ヒストリー オブ ゾイド」を忘れとる。

258 :名無し獣:03/06/01 00:04 ID:???
>>257
ごめん。
「とか」を入れたつもりだったんだけどね

259 :名無し獣:03/06/01 00:59 ID:???
「う〜〜けんかけんか」
今喧嘩を求めて全力疾走している僕は海族出身のごく一般的な男の子
名前はゴートン
そんなわけで愛機のエイ型メカを使って陸海空を自由に移動していたのだ
ふと見ると共和国を追放された一人の男が座っていた
ウホッ!いい男・・・
【ハッ】
そう思っていると突然その男は僕の見ている目の前で軍服のボタンをはずしはじめたのだ・・・!
【ジジー】
「行かないか」

イイ男に弱い僕は誘われるままホイホイと中央山脈を超えてについて行っちゃったのだ
彼−ちょっとワルっぽい皇帝でゼネバスと名乗った
「よかったのかホイホイついてきて」
「俺は戦うことを運命づけられて生まれてきた人間なんだぜ」
「こんなこと初めてだけどいいんです・・・」
「僕・・・ゼネバスさんみたいな人好きですから・・・」
「うれしいこと言ってくれるじゃないの」
「それじゃあとことんよろこばせてやるからな」
言葉どおりに彼はすばらしい喧嘩好きだった

260 :名無し獣:03/06/01 01:04 ID:???
>>259
  _、_
( , ノ` )      俺もゴードンについて言及しようと思ったが…
  \,;  シュボッ
    (),
    |E|

  _、_
( ,_ノ` )y━・~~~ 流石のお前さんには勝てないぜ…

261 :名無し獣:03/06/01 06:53 ID:???
ゴードンについてはちょくちょく聞くけど、
詳しく教えて。

262 :名無し獣:03/06/01 17:04 ID:???
>>261
「ヒストリー オブ ゾイド」に出てくるシンカーのパイロット。
どっかのHPに全文ある。タウソのリンクから行けたはず。

263 :名無し獣:03/06/01 22:33 ID:???
>>261
ゴードンのことが載っているぞ。
http://www.geocities.co.jp/Athlete-Crete/6514/gekitui.html

264 :名無し獣:03/06/01 23:48 ID:???
ゾイドゾーンには惑星Zi以外の星があるんだよね?
惑星Zi内での話がネタ切れになったら、宇宙間戦争もできるんじゃないかな。

265 :名無し獣:03/06/01 23:57 ID:???
そういえば今度のサイバードライブゾイドは別の惑星とかいう話のはずだったけど。
HJ読んだら「現在の帝国と共和国の戦争より100年後の世界」とか書いてあるんですが。

266 :名無し獣:03/06/02 00:24 ID:???
>>264
話の持って行き方によっては可能だとは思うけど、宇宙空間に出た時点でかなり話がチープに
なっちゃいそうなんだよね。(汗
それこそ動物の形してる意味が無くなっちゃうから商品のラインナップ的にも苦しくなりそうだし、
メカボニカの二の轍を踏むわけには行かないさ。

>>265
まあ、発売されるまでに設定が二転三転するのは良くある事さ。
寧ろ一応繋がってる事にしてあるが、限りなくパラレルな世界観だと思われ。

267 :名無し獣:03/06/02 00:31 ID:???
>>266
極力宇宙空間での戦闘は戦艦級ゾイドに任せて、ゾイド同士の戦闘は相手の星でやった方が良さそうだ。
先に責めると悪役になっちゃうけどね(w

268 :名無し獣:03/06/02 00:34 ID:???
相変わらずトミーは世界観の設定がへたくそだねぇ〜
それで失敗した玩具をいくつ作ったと思うんだ。
出来がいいのに世界観の設定がヘタレだから大成しないんだよ。

269 :名無し獣:03/06/02 00:37 ID:???
>>267
ガン○ムみたいだな。
戦艦級ってホエールキングみたいなものか?
しかしアレ以外、まともな戦艦級ゾイドが見当たらないのだが。

270 :名無し獣:03/06/02 02:50 ID:???
>>268
トミーに限らず基本的に大成する商品の方が少ないんだから仕方ないさ。(w
とりあえずここまで来てるだけでもゾイドは大分善戦してると思うけどね。

>>269
タートルシップもあるし新たに開発しても良いんだろうけど、商品化された時のことを考えると鬱。
漏れはガン●ムはガ●ダムで好きだけど、ゾイドにガン●ムのようになって欲しいとは思わない
んだよな。
ガ●ダムには無いものがあるからゾイドに魅力感じるわけだし、寧ろ最近のガン●ムの商品展開
には辟易してるからゾイドにはゾイドの道を行って欲しいね。
宇宙に出るよりは三国三つ巴とかもっと骨太な方向に進んで頂きたいもんだ。(w

271 :名無し獣:03/06/02 03:18 ID:???
ゾイドは獣なんだから、宇宙より泥臭い地上戦のほうがイイ。

272 :名無し獣:03/06/02 06:42 ID:???
 ゾイドってやっぱ酸素がないと生きていけないのか?
野生体は酸素が必要で、戦闘ゾイドは毒ガス対策・運動量維持のために酸素ボンベが内蔵していると思うのだが。

273 :名無し獣:03/06/02 08:42 ID:???
宇宙空間で動物形の意味がないし…


274 :名無し獣:03/06/02 12:01 ID:???
>>270
そんな風にトミーやゾイドを過大評価するのはよくないと思うな。
あの会社は80年代まではよかった。社長が交代してからあの会社はおかしくなったんだから。
所詮、お坊ちゃん育ちの苦労知らずだし。
そうそう、タートルシップは輸送艦であって戦闘艦じゃないのだが。
(しかも非武装)ホエールキングも本来、輸送艦だが改装次第で戦闘艦に転用できる。

275 :名無し獣:03/06/02 17:37 ID:???
デッキに砲戦ゾイドを並べてドンパチできないものか

276 :名無し獣:03/06/02 18:22 ID:???
 ゾイドは水も酸素もいるとして、燃料はどういうものなのだろうか?
肉食系ゾイドと草本食系ゾイド、昆虫型と哺乳類型で同じとはとても思えない。

277 :名無し獣:03/06/02 19:00 ID:???
金属と言えば酸素と水はさび(酸化)の原因で天敵だけどなあ?
金属生命って金属で出来てるんじゃなく、金属化合物を含む有機物と考えるべきだ。でもそれって普通の地球生命だしな。
オレには理解不能。
とりあえず、経口で栄養を摂取でき無くされてる戦闘ゾイドはコアに直接動力となるべき物を注入するんだろう。
それはどんなゾイドでも一応同じだと思うが?もちろん我々に必要な、糖、タンパク質、脂肪、ビタミンにバランスがあるように比率がゾイド対応で違うと思う。


278 :名無し獣:03/06/02 19:03 ID:???
>>274
過大評価するつもりは無いんだが、とりあえずここで叩いても仕方ないから存続してるだけでも
良しと思って生暖かい目で見守ってやれってことさ。
納得いかないなら後は投書でもするしかないでしょ。(w
あとタートルシップに関しては「戦艦級」って言葉を単純に大きさで解釈してしまったからだ。
読解力無くてスマソ(^ ^;

>>272 >>276
ゾイドに酸素が必要かどうかってことに関してはあまり記述がないから分からないな、水はある
程度必要かもしれないが。
ゾイドは野生の状態では口から何らかの食物を摂取し、その中に含まれる金属分から必要なも
のを取り込んでエネルギーや外殻に変えているらしい。
挿絵では草食タイプが草を食んでいるところが描かれているが、恐らく肉食タイプは他のゾイド
や金属分を多く含む動物を捕食しているものと思われる。
戦闘ゾイドに改造された後は専用のリキッドによって必要な金属分が直接補充されているようだ。
因みに戦闘ゾイドの内部図解ではボンベなどの装備は見当たらないし、ガスによる攻撃もコックピ
ットを狙ったものしか行われていない事からゾイド自体に毒ガスが有効であるかは疑問である。

279 :名無し獣:03/06/02 19:28 ID:???
>>278 >挿絵では草食タイプが草を食んでいるところが描かれている

 そうなの。そういう挿絵があるのは知らなかった。ぜひ詳細を知りたい。

>>277 >金属生命って金属で出来てるんじゃなく、金属化合物を含む有機物と考えるべきだ

 ARMSのような構成なのか(ナノマシンのようなもの)。
ナノマシンでできた細胞をもつ生物がゾイドと思ったが、ナノマシンが生物という時点でどうも変だ。

280 :名無し獣:03/06/02 19:55 ID:???
>>279
ゴル系の野性ゾイドがコアから成体になるまでの段階が、「戦闘機械獣のすべて」に載ってる
んだが画像はウPできる環境じゃないからスマソ。
ファンブック1にも同じような図が有ったような気がするからそっちを見てみても良いかな?
あとゾイドは細胞内に金属分を含む有機生物(=ゾイド人等)とは区別され、「メカ生体」という様
に描写されてるから飽くまで外殻は無機的なものっぽい感じがする。
まあ、SFだけに今も昔も記述に「今はまだよく解っていない」が多いから、これ以上細かい事は
調べようが無いんだけどね。(w

281 :名無し獣:03/06/02 21:56 ID:???
 外殻かぁ。グスタフは天然物の外殻の表面にいろいろ装備を付けているように見える。(俺妄想といえばそれまでだが)
ただ、金属で作る装甲では硬度は充分だが重量がありコストもかかる。
グスタフが作る外殻は、コストも低く軽くて丈夫である。とかね。

282 :名無し獣:03/06/02 22:01 ID:???
ナウシカだな

でもグスタフの装甲は平面のつなぎあわせだから人工物にしか見えんけどなぁ

283 :名無し獣:03/06/03 05:01 ID:???
地球製の兵器とZOIDSってどっちが優れてるんだろう。

284 :名無し獣:03/06/03 06:22 ID:???
 ゾイドです。恒星間を旅した人類の科学力をもっているわけだから、当然現在の兵器とは比べ物にならない。
ただ、ゾイド人の気質からなのかABC兵器を使わないので、
水爆・炭素菌・サリン・・・味方まで殺してしまうような兵器を使えば勝てるかもね。

285 :名無し獣:03/06/03 09:54 ID:???
生き残っている古代ゾイド人が全員萌え系なのはなんでだろ?
ゾイドイヴとの関連?
それとも、純粋に年齢(冬眠装置に入れる年齢の限界等)の問題?
まさかゾイド乗りに保護してもらうため???

286 :名無し獣:03/06/03 10:00 ID:???
ヒルツも古代〜じゃなかったっけ?

287 :名無し獣:03/06/03 10:06 ID:???
しまったー。ヒルツのことを計算に入れてへんかったわー。
じゃあこうしよう。
目覚めるのが一番早かったので、あそこまでアアアアアアンビエントーになったと。
目覚めた当初は萌え系。ダークカイザーのさりげない教育の賜物ということで。

288 :名無し獣:03/06/03 12:21 ID:???
つか、遥か上でも言われてるけどアニメは世界観違うから専用スレでやった方が良いだろ。

289 :名無し獣:03/06/03 13:34 ID:???
甲殻云々っちゅうとダンバインが真っ先に思い浮かぶな。
アレは完璧に肉から殻を引っ剥がして活用しているのがアレだが。

なんか、幸福の木みたいに、5円玉を置いといたらその輪の中をくぐって成長するみたいに、
外骨格等に武器をくくりつけておいたら取り込んでいくんだろうか。

完成するまで包帯状態のゾイド…微妙に萌え。

290 :名無し獣:03/06/05 19:39 ID:2TfM0zER
 ゾイドコア以外が何でできているかは明確にされていないのでしょ。


291 :名無し獣:03/06/06 18:08 ID:???
アームズマガジン誌のイラストエッセイ馬車馬戦記に
登場する戦象の話がバカでよかったわけだが
これがほんとの装甲戦闘獣だなあ(w
地球人が来るまではあのような感じの牧歌的な戦争だったのかもね


292 :名無し獣:03/06/06 18:52 ID:???
戦場でパーツの流用や個人間での貸し借りってあっただろうか?

293 :名無し獣:03/06/06 19:40 ID:???
ブロックスにかんしては、貸し借りがかなりありそうだ。
キメラは、うばいあいがありそうだ。

294 :名無し獣:03/06/07 10:54 ID:???
>>293
「だから俺は大砲つけてくれっつったろ!6歩足は反動抑える為なんだよ。
 ザンブレイカーばっか3セットも着けやがってコノヤロウ!」
「飛び道具は昨日壊した分でもう無いって言ったろ?なんならザンブレードもおまけにどうだ?」

295 :名無し獣:03/06/07 11:46 ID:???
と言うか起業出来るくらい現場レベルでの流通が有ったんだから
(それがブロックス誕生のきっかけになった)
貸し借りのレベルを超えていると思われ。

296 :名無し獣:03/06/07 23:10 ID:???
>>291
 「やーやーやー、我こそはゼネバス皇帝からじきじきに名をもらい、・・・なるぞ。」と
声高らかに宣言してから戦いをはじめた時代もあったかもね。

297 :名無し獣@リアルに歩行:03/06/12 17:16 ID:???
さて、コアボックスについてくるゾイドバイブルの一部らしいのだが・・
http://www.rakuten.co.jp/apita/img1048504747.jpeg
http://www.rakuten.co.jp/apita/img1048504748.jpeg
http://www.rakuten.co.jp/apita/img1048504749.jpeg

298 :     :03/06/12 17:20 ID:???
昔のゾイドのジオラマ用のゼネバス兵と24シリーズの
ゼネバス兵のギャップが/     /

299 :名無し獣@リアルに歩行:03/06/12 17:51 ID:???
>>297
三枚目にガリーv

300 :名無し獣@リアルに歩行:03/06/12 17:53 ID:???
これからの野生ゾイドはゼロやギガ系で統一なのか?
それよりも槍持ちガリウス!

301 :名無し獣@リアルに歩行:03/06/12 18:01 ID:???
>>297 なぜUPできたの?昔販売していたの?

 1枚目で、月が2万年後に衝突・・・惑星Ziの未来は暗いな。

302 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

303 :297:03/06/12 18:12 ID:???
>>301
いや、アドレス見たら解ると思ったんだが、
アピタの予約ページだよ、コレ。

304 :名無し獣@リアルに歩行:03/06/12 18:38 ID:???
>>297
3枚目の画像が実におもろい。
>>301
その頃には宇宙進出技術が発達していることを祈ろう…
いや心配は無用なのか?

305 :名無し獣@リアルに歩行:03/06/12 20:25 ID:???
>304
グローバリー3がブルースターに帰還した結果がZiナイトだから、
その辺りの技術はあるんじゃないかなぁ

306 :名無し獣@リアルに歩行:03/06/12 20:39 ID:???
ディアナ様が激突するなら避難しないよ

307 :名無し獣@リアルに歩行:03/06/13 12:43 ID:???
ガリウス、完璧に人型ゾイドじゃないかw
それともあれか「恐竜人」。

308 :名無し獣@リアルに歩行:03/06/14 13:38 ID:???
>>307
ワラタ

309 :名無し獣@リアルに歩行:03/06/18 17:13 ID:u6b7S9lk
>>297
ゾイドの進化の歴史とか面白そう。
ゾイド人の部族の説明とかがあればなおいいけど。
 コアボックスが出回ったらいろいろ語れそうですね。

310 :山崎 渉:03/07/15 12:08 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

311 :名無し獣@リアルに歩行:03/07/15 21:12 ID:KVF+o3gJ
ふと思ったのですが、野性ゾイドで
 植物食ゾイドの数>>>肉食ゾイドの数
ということは成り立つのでしょうか。成り立つなら同サイズであるゾイドの配備数にも影響すると思うのです。
たとえば
セイスモサウルスとギガはセイスモサウルスのほうが配備数を多くできる。
ディバイソン・レッドホーンはライガー・タイガーより配備数が多くなると思うのです。
 肉食ゾイドのほうが戦闘力の潜在能力は高いけれども数が少ない。また気性も荒い。
だからレオマスターやゴジュラス乗りは兵士の英雄になると思う。

312 :名無し獣@リアルに歩行:03/07/16 10:53 ID:???
地球の肉食獣に似ているからといって肉食(ゾイド食?)とは限らない。
同様に草食獣に(ry
ディバイソンやレッドホーン、ゴルドスなんかの歯を見ても草食とは到底思えない。

313 :名無し獣@リアルに歩行:03/07/16 21:46 ID:???
まあ収斂進化ってのもあるから強ち間違いでもないとは思うけどな、
旧設定でも植物食型の野生体が草食ってたりするし。
それに兵器化する時にボディは丸ごとサイバネティックス化されるらしいから、
キットで比較しても無駄と思われ。

314 :名無し獣@リアルに歩行:03/07/16 23:17 ID:???
 実際、肉食獣と草食獣は、肉食の方が瞬発力が高いくらいで、基本的に能力値そのものは同等くらいだったかと。
 >>313の言うように、兵器化する際に体構造を変えてしまうから、野生体の能力をそのまま当てはめられるとも限らないし。
 また、兵器として安定的に供給を考えると、特に飼育が難しい種は別として人工繁殖や養殖等を行っている可能性が高いと
考えられるので、個体数の問題も一概には言えなさそうだ。
 ただ、気性の問題で肉食種の方がより戦闘行動への適性が高いということは言えそう。

315 :名無し獣@リアルに歩行:03/07/17 00:00 ID:???
しかし旧の設定見る限りでは全般的に野生体の捕獲で賄ってたみたいだし、
ゾイドは生育に結構時間が掛かるようなので現在でもOSによるもの意外は
そう簡単に養殖を行えていないんじゃないかな。
身体的能力については種によって様々なので肉食・草食で分ける事は難しい
、それに気性が強い方が戦闘向きとは一概に言い切れないのでその辺も使い
道によってと言うところだろう。


316 :名無し獣@リアルに歩行:03/07/17 00:24 ID:???
話のコシを折ってすまんが、気になることがひとつある。
それは、ゾイドコアを抜き取ったあとの野生体の処理だ。

やっぱダンバイン形式でZOIDの材料にでもなるのかなぁ。

317 :名無し獣@リアルに歩行:03/07/17 21:12 ID:???
>>316
少しは改造後も使用するんじゃない?
ていうか、あの「サイバネスティック・・・」の設定自体無理があると思うのだが・・・

そもそもサイバネスティックパーツって平たく言うとなんのこと?人工物ってこと?

318 :311:03/07/17 23:03 ID:???
 そのへんが全く分からない。
・コアはゾイド本来のもの。
・銃火器は後付。人工物。
・では手足や装甲は?神経は?
1)野性ゾイドが本来もっている筋肉や骨格を使用。ただし、色々強化している。
   ドーピングをした格闘家。ARMSのようなもの。
2)(1)に機械を取り付けた。
   サイボーグ。EDENのアイオーンのようなもの
3)完全に機械化。
   いわゆる意思のあるロボット。

 (2)あたりだと自分は妄想している。しかし、よくあるトミーの図やブロックスをみると(3)のようです。
グスタフの装甲はグスタフが本来持っている殻を流用した物ではないかと思う。
>>315
 ギガやライガー0といった野生体ベースは、もろに野生体の生育数が生産性にかかわると思うのだが。
ディバイソンとかは農場がありそう。

319 :名無し獣@リアルに歩行:03/07/19 07:03 ID:???
野生個体数で言えば草食>肉食とはならないと思う。個体数は恐らく
地球と同じで体のサイズ(又は「食べられやすさ」)に反比例する
だろうからセイスモとギガの野生個体数はそれほど変わらんだろう。

320 :319:03/07/19 07:05 ID:???
間違い、「食べられやすさ」→「食べられにくさ」

321 :名無し獣@リアルに歩行:03/07/20 08:42 ID:ALUv+h0q
 イベントスレの893より
>なめたけさんのアプロダ借りました
>ttp://si.sakura.ne.jp/~u10lsd/zoids/cgi/clip/img/109.jpg

>笑いをこらえるのに必死だったよ。

 イベントスレで小耳にはさんだのだが、
ゾイド人は全身を鍍金できるの?そんな設定今まであったのだろうか?
というか、全身を鍍金にして何がよくなるのだろう。紫外線対策?
汗の中に金属が溶けているのだろうか。

322 :名無し獣@リアルに歩行:03/07/20 09:16 ID:???
無い、というかあれは旧時代のゾイドに付いてきた
メッキパイロットを肯定するための設定でしょ。

どういう利点があるのかについては考え中……

323 :321:03/07/20 12:09 ID:???
 鍍金ゾイド人を想像したら、ハンター×ハンターの金粉少女を思い出してしまった。
お祭りとかにある全身金粉塗った人のように皮膚呼吸ができなくなるとかはさすがにないだろうけど。
ゾイド博では何の説明もなかったのか?なければギャグだったのだろうか?

324 :名無し獣@リアルに歩行:03/07/20 12:58 ID:???
メッキとは関係なさげです。「昔は」そういうことが出来た人「も」いたということなので。
緊急回避用だったらしいでつよ。

あとゾイド人にはコアがない、とか地球人との混血は直接は不可能とか色々書いてありました。

325 :名無し獣@リアルに歩行:03/07/20 12:58 ID:???
…零式鉄球?

326 :名無し獣@リアルに歩行:03/07/20 12:59 ID:???
身を守るためって書いてなかった?

327 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 04:09 ID:???
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

328 :名無し獣@リアルに歩行:03/08/02 07:32 ID:???
>>326
 一体何から身を守るの?紫外線?

329 :名無し獣@リアルに歩行:03/08/02 08:35 ID:???
野生ゾイドとか他部族からの攻撃とかだろ

330 :(^^)エヘヘ:03/08/02 08:44 ID:???
前田吟

331 :(^^)エヘヘ:03/08/07 04:49 ID:???
age

332 :(^^)エヘヘ:03/08/09 20:27 ID:???
↑天才 

333 :名無し獣@リアルに歩行:03/08/11 00:52 ID:Ngr24tdI
全身鍍金になったところで見つかりやすくなって、逆に野性ゾイドや他部族の標的になるのじゃないの?

334 :名無し獣@リアルに歩行:03/08/11 00:54 ID:???
惑星Ziは金属だらけで、そこら辺に塊が落ちているならそれに擬態すればいい。
ていうか戦う時にメッキ化するんじゃないの?

335 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

336 :名無し獣@リアルに歩行:03/08/11 10:27 ID:???
デスラー砲を反射できる。

337 :名無し獣@リアルに歩行:03/08/11 22:19 ID:???
> 336 なにそれ?ゼネバス砲を反射できたらゾイド人はスーパーサイヤ人と同種になるけどな。
 その辺の金属への擬態か、敵を色の変化で驚かすことがゾイド人鍍金化の目的かな。

 ところでネオゼネバス帝国が支配した中央大陸は平和になったとコロコロバトストに書いてあったが、
この場合の平和は、アメリカが言う「われわれの占領によってイラクは平和になった」と同じようなものなのだろうかね。
ヘリック軍が攻めてきて平和ではなくなったけど、中央大陸人民はヘリック軍を歓迎するのだろうか嫌うのだろうか。

338 :名無し獣@リアルに歩行:03/08/11 22:33 ID:???
へリックだろうがゼネバスだろうが、平和になってくれたら
支配者は誰でもいいんじゃない?

339 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

340 :名無し獣@リアルに歩行:03/08/11 23:25 ID:???
ゼネバスの名前は支配者としてかなり信を得ているらしいんで、
まぁイラクの場合とは違うね

341 :名無し獣@リアルに歩行:03/08/12 10:35 ID:???
もともと中央大陸ってへリックの領土だったんでしょ?
それを鉄竜騎兵団が攻撃し、国を滅ぼしてネオゼネバスを樹立したんだから、自国の領土を取り戻すためのへリックの攻撃は当たり前の行為じゃないか。
絶対にこの平和はネオゼネバスの一方的な平和、ネオゼネバス滅ぶべし!

342 :名無し獣@リアルに歩行:03/08/12 10:57 ID:???
>>341
ヘリックもゼネバスも元は同じだ。

343 :名無し獣@アンチセイスモ:03/08/12 11:23 ID:???
ほう、そう言う歴史背景が有ったのか。
だとしたら、エルサレム問題みたく複雑な問題が有りそうだな。
へリック人とゼネバス人の共存は可能なのだろうか。

344 :名無し獣@リアルに歩行:03/08/12 13:41 ID:???
>>340
電ホの電波設定だとネオゼネバスは各民族の自治を許して放置してるらしい。
これって統治っていうのか?だいたい、インフラは共和国が延々つくってきたものだし…
50年も経ってどのくらいゼネバスの名が役に立つのだろう…
それとも共和国がわに失政でもあったのか?

345 :名無し獣@リアルに歩行:03/08/12 13:49 ID:???
「ヘリック人」「ゼネバス人」なんて表記あったか?
「人種」じゃなくて「支持者(派)」みたいなもんだと思っていたが。
(旧バトスト時代はどうか知らん)
どっちかって言えば一般人の頭の上で支配権争ってる日本の戦国時代みたいなもんではなかろうか。

346 :名無し獣@リアルに歩行:03/08/12 14:28 ID:???
>>343
「ヘリック2世」でぐぐると、両国の歴史がいろいろ出てくる。

347 :名無し獣@リアルに歩行:03/08/12 14:52 ID:???
>345
一応旧ゼネバス帝国の人間は、ゼネバスに賛同してヘリック共和国を去り、
険しい山地を開拓して国を作り上げた人達だからなぁ。
上から下まで同胞意識は強いのではなかろうか。
逆にヘリック側の人間にとっては支配者なんて関係なさそうだ。

348 :名無し獣@リアルに歩行:03/08/12 19:21 ID:???
>>347
国の形態として共和国より帝国のほうが
同朋意識が強いんだろうね

349 :名無し獣@リアルに歩行:03/08/12 23:32 ID:???
ええと、ヘリック1世のカリスマは相当なモノだったらしいです。
旅から帰ってくるや否や、当時暗黒大陸から攻めてきていた強大な敵軍を
追い散らすし。戦乱続きだった中央大陸を初めてひとつにまとめたのは彼。
(少なくとも民衆レベルではそういうことになってるはず)

その彼の血をひくのがヘリック2世とゼネバス皇帝の2人だったわけで、
ガイロス育ち(あのエレナ姫とはハッキリ公表されてないので認知されてるかは不明)の
大統領よりもゼネバスの孫にあたるヴォルフ新皇帝が支持を得た、という背景は
こんなところを踏まえて作られた設定だと思われます。

350 :(^^)エヘヘ:03/08/12 23:51 ID:???
前田吟     

351 :名無し獣@リアルに歩行:03/08/13 09:27 ID:???
とは言え民族問題は根が深い

352 :山崎 渉:03/08/15 20:11 ID:???
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

353 :名無し獣@リアルに歩行:03/08/16 10:11 ID:???
>>349
 ヘリック1世が死んでから何年経ったのかはしらないが、いまのゾイド人民衆にとっては歴史上の人物でしかないと思うよ。
民衆は戦乱ばかりでもう支配者が誰であろうと関係ないのかもしれない。

354 :名無し獣@リアルに歩行:03/08/16 10:14 ID:???
>>353
惑星Zi人の寿命の長さを忘れてないか?

355 :名無し獣@リアルに歩行:03/08/16 12:51 ID:???
ふつうに100歳以上生きるらしいから・・・ZAC2020年とか
そのあたりの出来事を覚えてる年配の人はいるだろうね。

356 :名無し獣@リアルに歩行:03/08/17 01:28 ID:???
>>344
>>>340
> 電ホの電波設定だとネオゼネバスは各民族の自治を許して放置してるらしい。
> これって統治っていうのか?だいたい、インフラは共和国が延々つくってきたものだし…

 アメリカ合衆国とか徳川幕府みたいなもので、地方自治体の独立性が強いというような代物では?
 ネオゼネバスの方針に逆らえば容赦はせぬが、従うなら後は好きにしてよいと。

> それとも共和国がわに失政でもあったのか?

 一つには無闇にガイロス(暗黒大陸)に肩入れしすぎたところとか。
 そもそも>>349にもあるように、暗黒大陸人ことニクス人は中央大陸制圧の宿願を抱いており、中央大陸人はそれを恐れているという
のはファンブック3序文やギガ付属ストーリーにも書かれているとおり。
 ガイロスから離反し、おそらくは打倒ガイロスを掲げているであろうネオゼネバスは、その点に限って言えばヘリックより民意を反映して
いたと言えるのでは。

357 :名無し獣@リアルに歩行:03/08/17 01:31 ID:???
もちろんバトスト世界には関係無いが、
アニメでヘリックとガイロスが手を結んだあたりの展開もちょっぴり意識した展開なのかな。


358 :(^^)エヘヘ:03/08/21 07:36 ID:???
age

359 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

360 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

361 :名無し獣@リアルに歩行:03/08/22 01:40 ID:???
>>344
つまり、中国のように民族自治区でも作ってそこで勝手と統治しろといっているんじゃないか?
それとも神聖ローマ帝国のように部族の長を帝国諸侯に封じて治めさせているのでは?火族、虫族、砂族は元々ゼネバス寄りだし。
(ただし、地底族の長であるツェッペリン家はもう暗黒大陸に定住してしまったが)
しかし、風族と鳥族はあくまでも抵抗するだろうな。海族は二派にわかれてつくだろう。
海族族長の血を引くトーマス氏は共和国軍に参加し同じ海族の出であるゴードン大尉はゼネバス側についた。
風族は共和国を構成する主要民族だし、鳥族の長であるリヒトホーフェン家はゼネバスの戦いで戦死(息子は空軍将校として共和国軍に参加)しているからあくまでも従おうとしないだろう。
残る神族だが、過去の戦いには一切関与せず中立を保ったらしい。おそらくスイスみたいに永世中立を貫くだろう。

362 :名無し獣@リアルに歩行:03/08/22 06:59 ID:???
>>74 各部族の特徴

 各部族ごとに自治区を作って統治しろということは分かるが、結構混血が進んでしまっているだろうな。
中国のように抑圧が強かったら独立派のテロが横行しそうだ。

363 :名無し獣@リアルに歩行:03/08/22 12:57 ID:???
果たして自治のメリット、デメリットがどのくらいなものか…
ローマはインフラの恩恵を受けられたりしたが、ネオゼネバスの場合、電ホの1,2行でさらりと書かれてるからなぁ…
自治を認めてほっとくだけだと治安が悪化しそうなんだが。

364 :名無し獣@リアルに歩行:03/08/22 23:01 ID:???
 そもそも、かつてヘリック1世が中央大陸統一を決意したのも、激化する部族間抗争に終止符を打つため、という話だったからなぁ。
 まぁ、何かあったら親分たるネオゼネバスも調停に乗り出すんだろうが…。

365 :名無し獣@リアルに歩行:03/08/23 01:15 ID:???
ネオゼネバス首脳部はガイロスからの帰還組だと思うけど、
彼らはまとめて連れて行かれたわけだから既に部族意識は無さそう。
きっと長年の苦労を共にした結果、ひとつの共同体レベルだろうなぁ。

366 :名無し獣@リアルに歩行:03/08/23 20:09 ID:???
>>361
れ?虫族って共和国寄りじゃなかったっけ?

>>各部族ごとに〜
旧時代の時点で近代化が相当進んでるから「部族」という集団単位がもう無いかもしれない。
市民とか都民みたいな感じじゃないだろうか?

367 :  :03/08/24 23:52 ID:???
>>366
実は中央大陸戦争以前の部族抗争時代、50もあった部族が切磋琢磨されて風、海、鳥、虫、砂、火、神、地底と八部族生き残った(中央大陸八大部族)
その部族のうち、風族を盟主とする平和連合と地底族を盟主とする同盟軍と大きく分かれ、鳥、海族は風族側に、砂、火、虫族は地底族についた。
ただし、神族のみどちらにもつかず中立状態だった。余談ながらあの”エコー”中佐は虫族の出身である。
最終的には地底族が風族に屈服し地底族はヘリック一世に忠誠を誓い、統一国家ヘリック王国が誕生したわけだが。
そしてヘリック一世の死後、共和国と帝国に分かれた時、虫、砂、火、地底族はゼネバス側についた。

368 :名無し獣@リアルに歩行:03/08/24 23:55 ID:???
>>366
詳しいことはここを見てくれ。今の経緯まで考察できるから。
(伏線とも言おうか)↓
http://member.nifty.ne.jp/k-abe/history.htm

369 :366:03/08/26 21:17 ID:???
>>368
俺の「虫族って共和国寄り」の根拠もヒストリーだったりする。
虫族出身のブラントンやモーリス少尉が共和国軍所属だし、初期の共和国は、ガイサック、グランチュラ、スパイカーと、虫型ゾイドが充実してる。
でも、「虫族そのものが共和国寄りだった」というより、「共和国側についた虫族が多かった」という感じで、
近代化以降は部族の出自に関係なく、個人あるいは都市集団がそれぞれ、自分の支持する陣営に分かれたんじゃないかと想像してる。

あ、あと地底族は、ガイロス族長がヘリック一世に忠誠を誓って、大陸再建と共和国建国に貢献したわけだから、
屈服したのとは違うんじゃない?

370 :(^^)エヘヘ:03/08/29 14:12 ID:???
前田吟  

371 :(^^)エヘヘ:03/09/05 15:18 ID:???
age

372 :名無し獣@リアルに歩行:03/09/08 22:43 ID:OWhKif6D
ちょいっと話を今に戻して。

 凱龍輝未購入なので付属バトスト見ていないのですが、
凱龍輝が凱旋してきて=戦争をまた持ち込んで、中央大陸の民衆は喜んでいるのでしょうかね?
民衆レベルではさすがに「もう家の田畑を壊すな」になると思うのだが。

373 :名無し獣@リアルに歩行:03/09/08 23:08 ID:???
ヘリック側としては生きるか死ぬかなんだからそんなこと考えてないでしょ。
国を守るために戦った軍と今まで良くしていてくれたルイーズをあっさり捨てて平和な生活をしていた国民に文句を言う権利なんてないよ。

374 :名無し獣@リアルに歩行:03/09/08 23:49 ID:???
>>373
共和国軍首脳部は「文句を言う権利なんてないよ」と考えるかも。

俺は最近の展開を見て感情的にはネオゼネバス側に寄ってるクチです。

375 :名無し獣@リアルに歩行:03/09/09 01:20 ID:eSE6owwn
民衆はもう戦乱に疲れている。共和国軍首脳部の考えははっきり言ってエゴだな。
戦乱を安んじ、ガイロスとはいずれ和解し、共栄共存をヴォルフは望んでいるはず。


376 :名無し獣@リアルに歩行:03/09/09 01:30 ID:???
元々、大統領はゼネバスの人間だ。ヴォルフは自ら望んで戦争したがっていると思えない。
時代の荒波に流され、やむなく戦っているように見えるのだが。
むしろ共和国軍側が力で奪い返そうとしているように見える。しかも、ガイロスの協力を仰いで。
機会があれば中央大陸を虎視眈々と狙っているガイロス帝国に南下の口実を与えてしまう。
それこそ更なる戦乱の到来だと思うが。となればたとえ共和国の名のもとに中央大陸が統一されようにも民衆の不信感は拭えないだろう。

377 :名無し獣@リアルに歩行:03/09/09 02:05 ID:???
でもそもそもネオゼネバスが(以下秘密警察により検閲削除)

378 :名無し獣@リアルに歩行:03/09/09 05:13 ID:???
そもそもこの戦争自体ゼネバスの連中の「エゴ」によって引き起こされた戦争でしょうが。

戦争と災害の傷跡のいえていないガイロスを軍事国家に導いて
共和国側に侵攻するために西方大陸まで戦争に巻き込んでおいて
攻める側と攻められる側の立場が逆転したら共和国が戦争を仕掛けてくるのは
エゴだとかいうのは図々しいにも程がある。
多くの人民を戦争に導きガイロス、ヘリック両国の疲弊させるという戦略を取った
ゼネバスの連中が「共存共栄」なんて口にしても全然説得力ないし。

379 :名無し獣@リアルに歩行:03/09/09 13:39 ID:???
いくらエゴに見えてもゼネバスの連中にとっては正義であり、
中央大陸の元ヘリック共和国国民もそれで納得しているようだから
それでいいんだよ。
そんなもんだろ。

380 :名無し獣@リアルに歩行:03/09/09 17:36 ID:???
>>378
国民が事の真相を知らなければ「共存共栄」も説得力があるかもしれないけど…どうなんだろ?
しかし、よくよく考えたらとんでもない大悪行なんよな。ネオゼネ派のやったことって。

381 :名無し獣@リアルに歩行:03/09/09 18:31 ID:???
○○○人だって同じようなことやってるからキニシナーイ
パ○○○○人追い出しといて和平案云々言ったり、事実上ア○○○メディアを内部から乗っ取(ry

382 :名無し獣@リアルに歩行:03/09/09 20:50 ID:???
>>379
そうだな。
あちらを立てればこちらが立たず。
中央大陸国内はどうなんだろな。
「自治権を認めて比較的平穏」の一言で済ませちゃってるのは、ちと乱暴なような…

明日をも知れぬ日々を過ごしてきたゼネバス帝国軍将兵の血筋の人物と、
旧ゼネバス帝国領で共和国の庇護のもと、長年の平和を満喫していた人物。
新ゼネバス帝国で出世しようと思ったら、有利や不利はあるのだろうか?
また、共和国ゲリラを援助していた地域に対する扱いは?とか、知りたいことは多いよ。
昔よりも政治が複雑になってきたからな。

383 :名無し獣@リアルに歩行:03/09/09 21:14 ID:???
>>382
 ネオゼネバス内も一枚岩とは言い難そうだな…。
 ガイロスからの帰還者とデルポイ残留組の思考の温度差。未だ相当数が存在するであろうヘリックのシンパ。
 ガイロスから引き連れてきた側近だけで中央大陸の膨大な人口を支配するのは困難だろう。共和国時代から中央大陸に
根を下ろしている者たちの力がどうしても必要と思われ。
 海千山千の旧体制の生き残り達を相手に権謀術策をもって渡り合うには、ヴォルフはまだ余りに若く経験不足だろう。大いに
波乱が予想されるな。
 まぁその方が話としては面白いわけだが(黒藁

384 :名無し獣@リアルに歩行:03/09/09 22:04 ID:???
>>自治権を認めて比較的平穏
乱暴と言うかいいかげんというか。
自治を認めてる割りに、議会は解散させちゃってるから、地方は中央にやることに口を出せない。
そして中央は、地方で起きてることのすべてを把握できない。
そのうち各自治区で好き勝手にやり始めそうだ。
遠からず、ネオゼネ帝国は自己崩壊するんじゃないだろうか?

385 :384:03/09/09 22:19 ID:???
×中央に
○中央の

386 :名無し獣@リアルに歩行:03/09/09 22:27 ID:???
きっと幕藩体制。

387 :名無し獣@リアルに歩行:03/09/10 03:03 ID:???
そう言えばあえてガイロスに残留したゼネバス人はどうするんだろうね。少数派だと思うが。
例えばハインケル・サーベラーとかこれは憶測だがシュテルマーもあえて残留したと思う。
彼は元々、地底族の人間で父は年少の頃から族長ガイロスに仕えていた。
ヘリックの要望によりヘリックに嫁いだガイロスの妹とゼネバスを守るためにガイロスを離れたらしいが。

388 :名無し獣@リアルに歩行:03/09/11 22:30 ID:???
>>372 同意
なんにしても戦争に振り回された民間人、戦場にかつて住んでいた一般人達からすれば
「銃弾が飛び交うこともなく戦闘機械獣の足音もしない世界ならとりあえずいいや」って思うだろうなぁ
ただし肉親・恋人・友人を殺害されてたりすると民族や軍隊やゾイドに対する憎悪がベットリこびり付いて
後々に戦乱の火種になるんじゃないかな。

「哀れ、中央大陸に万年紛争地域が出来ましたとさ」ってコトになるかもしれん

389 :名無し獣@リアルに歩行:03/09/12 18:24 ID:8ym+qoRQ
 中央大陸全体がイスラエル・パレスチナのように泥沼化するのだろうな。
ゾイドという商品が続く以上、一般市民に安心と平和はこない。

 中央大陸の人工は結構減っているのかな。


390 :(^^)エヘヘ:03/09/12 18:28 ID:???
前田吟

391 :名無し獣@リアルに歩行:03/09/12 18:54 ID:???
大異変後に保護下に置かれた野生ゾイド達ってやっぱアメリカの自然公園のような感じなのかな?

392 :名無し獣@リアルに歩行:03/09/12 20:16 ID:???
>>389
流石に中央大陸全土はないと思うけどね
でも中央大陸の歴史上で、遺恨のある民族同士はどうなるか解からない。
「人口が急激に減る」というのもホロコーストでも起こらない限り大丈夫のような気はするけど、開墾地が荒れる、治安の悪化、衛生状態の悪化、その他もろもろ生活するには苦しい社会になってると思う。

この戦乱の中、国力を落とさず雌伏できた地域が「共和国から離脱して新興国家を興す」なんてことが起こり得る…かなぁ?

393 :名無し獣@リアルに歩行:03/09/12 20:31 ID:???
ネオゼネの支配下でも平和な暮らしは望めそうに無いが。
ガイロス帝国から恨まれ、西方大陸の民から恨まれ、内部では帝国支持派と共和制支持派が対立・・・
結局、ネオゼネの連中が中央大陸に支配体制を作った時点で、戦乱の火はばらまかれてるんだよな。

394 :名無し獣@リアルに歩行:03/09/12 22:17 ID:???
帝国、共和国各支持派と同時に
アンチムーロア派が出そうな予感。

395 :名無し獣@リアルに歩行:03/09/12 23:51 ID:???
>>394
どのムーロアなのでしょう?

396 :名無し獣@リアルに歩行:03/09/13 09:46 ID:???
>387
どこの話しさそれ?

397 :名無し獣@リアルに歩行:03/09/13 13:50 ID:qjoH1xmr
>>387
シュテルマーはガイロスに与することを望んでいなかったらしいよ。

まぁエレナ姫を大事に思ってたらしいから、もしネオゼネバスに移っていなかったら
ガイロス側でヘリック共和国との交渉に当たってる可能性もあるかも
(歳とって丸くなってたり)


398 :(^^)エヘヘ:03/09/19 23:32 ID:???
age

399 :(^^)エヘヘ:03/09/20 02:18 ID:???
↑天才

400 :(^^)エヘヘ:03/09/20 02:19 ID:???
泉ピン子

401 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

402 :(^^)エヘヘ:03/09/23 17:48 ID:???
age

403 :名無し獣@リアルに歩行:03/09/26 13:23 ID:???
てーいこーくはーとーてもーつーよいー
ホエールキングはーとーてもーでーかいー
デースーザウーラーは黒い
レッドホーンは赤い
セイースーモはーなーがいーーーーー

404 :(^^)エヘヘ:03/09/27 18:32 ID:???
age

405 :(^^)エヘヘ:03/10/04 04:01 ID:???
↑天才

406 :(^^)エヘヘ:03/10/12 01:29 ID:???
↑天才!

407 :名無し獣@リアルに歩行:03/10/12 10:19 ID:???
電撃ホビーマガジン11月号P.145「ゾイドの世界の歴史」が載っていました。これって変なところあるの?
New World of ZOIDS
The History of <Zi>

◎紀元前1.8億年前
・ZOIDS Core 生命の誕生

・以下 ZAC暦〜年; 内容
◎中央大陸統一以前
1800頃; 地殻変動の終息
1800年代;中央大陸の部族紛争
1957; ヘリック王が中央大陸統一
ヘリック2世誕生
1959; ゼネバス誕生


408 :名無し獣@リアルに歩行:03/10/12 10:20 ID:???
◎中央大陸戦争時代(前期)
1978; ヘリック2世が共和国初代大統領に就任
ゼネバス帝国建国
1980; 中央大陸戦争勃発

◎地球人来訪
2029;グローバリー3世号が中央大陸に不時着
2030;ゴジュラスがロールアウト

◎中央大陸戦争時代(中期)
2031;第1次ゾイド開発競争
2032;アルダンヌ会戦
    アイアンコングがロールアウト
2034;第2次ゾイド開発競争
2037;ウルトラザウルスがロールアウト
    MK-2決戦
2039;ゼネバス帝国の首都陥落

◎中央大陸戦争時代(後期)
2041;ゼネバスの逆襲
2042;第2次ゾイド開発競争
    シールドライガーがロールアウト
2044;デスザウラーがロールアウト
    共和国の首都陥落
2046;ヘリック2世大統領結婚
2047;改造ゾイド部隊の激突
2048;マッドサンダーがロールアウト
    共和国が首都奪回
2051;ゼネバス帝国滅亡


409 :名無し獣@リアルに歩行:03/10/12 10:21 ID:???
◎大陸間戦争時代
2051;ガイロス帝国が共和国に宣戦布告
2052;共和国軍が暗黒大陸上陸
2053;ギルベーダーがロールアウト
2056;キングゴジュラスがロールアウト

◎惑星Zi大異変
2056;巨大彗星飛来
2097;ガイロス皇帝死去

410 :名無し獣@リアルに歩行:03/10/12 10:23 ID:???
◎西方大陸戦争時代
2099/8; ガイロス帝国が共和国に宣戦布告
   /10;デスザウラー復活
   /11;北エウロペ大陸の80%が帝国の勢力下に
2100;デススティンガー暴走
   /9; デストロイヤー兵団出撃
2101; ライガー0出撃
2102; ガイロス帝国滅亡
ネオゼネバス帝国建国
2104; BLOX誕生
2105; 中央大陸でヘリック共和国首都奪還のためにゴジュラスギガ出撃

◎中央大陸戦争勃発
2106; セイスモサウルス、凱龍輝が完成


411 :名無し獣@リアルに歩行:03/10/12 10:29 ID:3m73kfVN
>>407-410をみて、

 とりあえず、生命の誕生が紀元前1.8億年前とはどういうこと?
たった1.8億年の間にゾイドはたった一つのゾイドコア→セイスモサウルスやギガへと進化したというのだろうか?

ゾイドは地球上の生物より寿命が長く世代交代も遅いだろうに、どういう進化速度なんだと思う。
地球の常識では、セイスモサウルスがゴキブリ並の速度で進化するとしても1.8億年はありえないよ。

412 :名無し獣@リアルに歩行:03/10/12 10:32 ID:???
>>411
地球の常識ではそもそもゾイドのような形態の生命は誕生し得ないはずなんですが・・・・・・

413 :名無し獣@リアルに歩行:03/10/12 12:54 ID:???
>>411-412
 単なる誤植だったりしてな(w
 とりあえず、地球において生命が誕生したのが35〜6億年前と言われてるから、18億年前としても約半分で
、十分過ぎるほど早い。

414 :名無し獣@リアルに歩行:03/10/12 15:45 ID:???
>2102; ガイロス帝国滅亡
滅亡していない。

>2105; 中央大陸でヘリック共和国首都奪還のためにゴジュラスギガ出撃
翌年の反攻に備えてギガ量産の真っ最中。
とてもじゃないが奪回どころの話じゃない。
(ギガファンブック参照)




415 :名無し獣@リアルに歩行:03/10/12 16:12 ID:???
また歴史が分岐しちゃった訳か。

416 :名無し獣@リアルに歩行:03/10/12 21:43 ID:???
地球生命体が爆発的に進化を始めたのが5億年ぐらい前のカンブリア紀から。
アノマロカリスやハルゲニアなんかがいたころね。
で、地上に出るまでにそこから2億年
(ホントはオゾン層が出来るまで30億年ほど待ったのだが)、
地上に出た連中が恐竜になるまでまた2億年、そこからは早くて巨大化するまで1億年…

ただし、忘れちゃいけないのは、地球上の炭素生命は寿命が短いこと。
当時は長くても数年単位で世代がいれかわっていたハズだ。
それだけ進化も早くなる。だが、ゾイドの寿命は100年単位であるわけで、
当然世代交代も炭素生命に比べて遅く、進化も遅くなる。
ARMS並なら話は別だがそれとも違うようだ。

富井、やっぱり1.8億年で進化は無茶だったのでは?

417 :名無し獣@リアルに歩行:03/10/12 21:57 ID:???
>>410
あの自爆だけで国家そのものが消滅したなんてにわかに信じがたいのだが。

418 :408:03/10/12 22:40 ID:3m73kfVN
>>416
 電ホでは「◎紀元前1億8000万年前 ZOIDS Core 生命の誕生」
とあるけど、10億8000万年前の誤植だと本気で思っていた。

 本当に1億8000万年前にゾイドコア生命(これがどういったものかもよく分からないが)が誕生だったら、
トミーは中学の理科の教科書でも読んで欲しいと思う。


419 :名無し獣@リアルに歩行:03/10/12 22:46 ID:???
初代ゴジラで山根博士が残した名言「ジュラ紀は200万年前」を連想させるなぁ。
まあこっちは色々と裏設定があったりするけど。

420 :名無し獣@リアルに歩行:03/10/12 22:48 ID:???
>>418
10億8千万だったら「なんかありそう」な数字だね。
オゾン層が無くてもゾイドは平気……なのだろうか。
少なくとも地球人は死亡だな。

421 :名無し獣@リアルに歩行:03/10/12 23:37 ID:???
>>418
やっぱりこの数字は古代ゾイド文明がなんらかの関係を持っているのかと好意的に考えてみる。

422 :名無し獣@リアルに歩行:03/10/13 01:31 ID:???
地球での進化に数十億年かかったから
ゾイドが1億8千年でここまで進化するはずが無い
という発想は正しくない気がする。

423 :422間違えた。 :03/10/13 01:34 ID:???
>>422
→1億8千万年に訂正。

424 :名無し獣@リアルに歩行:03/10/13 01:56 ID:???
去年の電ホ11月号には金属生命体は10億年前、外骨格金属・・は2億年前に発生
とあるから、やっぱり1億と10億間違っただけじゃね?
それと、スレ違いとはいえ>>403てちょっと不憫な。・・俺はワロタよ。
雑談スレにでもはりゃよかったものを

425 :名無し獣@リアルに歩行:03/10/13 02:03 ID:???
>>422
 そう言うなら「ゾイドは地球の生物よりずっと世代交代が遅い。よって進化のスピードが地球より速いというのも考えがたい」
という意見に対する反論も提示してみてくれ。

426 :422:03/10/13 02:25 ID:???
>>425
じゃやってみる。

世代交代が進むとなぜ進化するのか。
進化の原因には諸説あるし俺も詳しくは知らないが
突然変異体による優性形質の獲得というのがあるらしい。
世代が進めば進化する、とは限らないということね。

ゾイドの場合、地球とは全く違う環境でこの突然変異が
急激に各世代で起こり、早いうちから現在のゾイドの生物体系を
作り上げてしまったのでは。
地球の炭素系生物より、そのへん金属生命体のほうがアグレッシブだったのかもしれず。
原因ははっきりわからないけど。

ただ宇宙空間でも生きられるゾイドは、SFでいえば「完全生物」と言われるもので
生命体としての発生段階から、地球の炭素系生物より優秀なのは間違い無いと思う。

単語とか適当なんで意味を汲んでくらさいね・・・いじょ。

427 :影狐 ◆V9lAZooE4. :03/10/13 03:52 ID:???
恐竜が絶滅し哺乳類が繁栄しはじめた際、哺乳類は今のネズミに近い種類のみだった。
それが今やクジラ、ライオン、蝙蝠、象、そして人間など
生息する環境に応じて実に様々な種に進化している。
哺乳類の登場からこの間、わずか6500万年。

…金属生命体が進化にどれ位掛かったかは解らないけど
生物っていうのは進化する時には皆が思っている以上に早いスピードで進化するのでは?
あと、寿命に関しては最初はもっと短かったとか。
まあ、それでも生命の誕生から1,8億年であの状況は流石に無理だと思うが。

>>411
どーでもいい事なんだがゴキブリって昆虫の中でもかなり原始的な(=進化速度の遅い)部類なのでは…

428 :名無し獣@リアルに歩行:03/10/13 10:42 ID:???
一寸待て。
>◎紀元前1.8億年前
>・ZOIDS Core 生命の誕生
だろ。
ゾイドコアを持つ、惑星Zi的高等生物(地球の脊椎動物にあたるか?)が誕生したって事じゃないのか?
にしても1/3くらいだが。


429 :名無し獣@リアルに歩行:03/10/13 13:19 ID:???
>>428
 漏れ、年表が載ってる号は持ってないんだけど、それ以前のゾイドの進化について特集した回には、地球の生命とよく似た
進化形等を辿ったという原始金属生命体が、およそ10億年前に誕生したとされている。
 そして金属外骨格生命体、すなわちコアを持つ生命体=ゾイドの誕生が2億年前とされており、その年表の1.8億年前と
だいたい一致する。
 そして原始金属生命体も、そこに至るまでに進化を繰り返してきたような書かれ方をされているので、惑星Ziの生命誕生
そのものは、電ホ設定においては10億年以上前ということになり、話題の年表でもそれに矛盾してはいないと思われ。

 ただし、生命誕生が惑星誕生からわずか2万年後とも書かれており、地球に比して極端に早かったことは確かだけどな。

430 :名無し獣@リアルに歩行:03/10/13 17:44 ID:???
惑星Ziそのものが超々古代文明の手による人工惑星で……

とかだったりしてな

431 :名無し獣@リアルに歩行:03/10/13 21:18 ID:???
>>430
それじゃまるでデススターだ。
(w

432 :名無し獣@リアルに歩行:03/10/16 18:32 ID:???
>>425
自分で遺伝情報の書き換えが出来るのかもしれない。
獲得形質を遺伝できるってわけだ。
これなら進化の速度は格段に上がると思うが。

433 :名無し獣@リアルに歩行:03/10/16 20:09 ID:???
>>430
↓その惑星Ziはもしかしてこんなになったりするのか!?
ttp://members9.tsukaeru.net/ty1_toys/toys/unicron_01.htm

434 :(^^)エヘヘ:03/10/17 22:39 ID:???
age

435 :名無し獣@リアルに歩行:03/10/17 23:45 ID:???
あれ?
確か博で恐竜型ゾイドが栄華を極めたのは2億年前〜5千万年前て書いてあったような気がするんだが・・・
これコアボックスの35枚付属する設定カードの1つだったような。

436 :名無し獣@リアルに歩行:03/10/18 07:21 ID:???
>>432
未来の二つの顔思い出した。
確かに「機械」であるゾイドなら、個体の獲得した優勢な情報を
データとして確実に次世代に伝達できても不思議じゃないな。

437 :名無し獣@リアルに歩行:03/10/18 09:54 ID:???
>>436
機械じゃないよう

438 :名無し獣@リアルに歩行:03/10/18 21:00 ID:???
>>437
横レスだが、機械の特質も持ってるんじゃないかねぇ
素直に地球型生物には当てはめられないところがあると思うよ。
そもそも炭素系生命体じゃないし。

439 :(^^)エヘヘ:03/10/19 04:55 ID:???
age

440 :(^^)エヘヘ:03/10/19 05:00 ID:???
前田吟

441 :(^^)エヘヘ:03/10/24 20:11 ID:???
age

442 :(^^)エヘヘ:03/10/31 16:36 ID:???
↑天才

443 :名無し獣@リアルに歩行:03/10/31 19:28 ID:Vr/XMFrY
>>407
 コアボックスで、惑星Ziの生命体(単細胞生物あたりか)は10億年前〜
2億年前〜がゾイドコアをもつ生命誕生とあるね。

無茶あるな。

444 :(^^)エヘヘ:03/10/31 19:56 ID:???
age

445 :名無し獣@リアルに歩行:03/10/31 22:26 ID:???
>>443
1.8億年も約2億年だけどね・・・

446 :(^^)エヘヘ:03/11/03 03:52 ID:???
age

447 :(^^)エヘヘ:03/11/08 19:46 ID:???
↑天才

448 :名無し獣@リアルに歩行:03/11/08 23:36 ID:iaH6MV7C
 ガイロス皇帝・ゼネバス皇帝・ヘリック大統領の家系図を書いてみようと思ったのだが、
どうにもこうにも難しい。
ガイロス帝国の祖は、もと中央大陸の地底族長のガイロスでいいのですよね?

449 :名無し獣@リアルに歩行:03/11/09 02:05 ID:???
>>448
>ガイロス帝国の祖は、もと中央大陸の地底族長のガイロスでいいのですよね?

 これまでに、その事実を示す公式の記述は存在しなかった。
 コアボ持ってる人に聞きたいんだけど、反プーの中で何か言ってた?

 蛇足:漏れはプロイツェンの出自を、ガイロス皇帝がゼネバス人を自国に取り込むために、自分の娘とゼネバス皇帝を結婚させ
その結果生まれた子だとか妄想してたyo(w

450 :(^^)エヘヘ:03/11/09 03:40 ID:???
前田吟

451 :名無し獣@リアルに歩行:03/11/09 04:02 ID:???
バイブルの記述を見ると「ヘリック1世が中央大陸を統治した後に、地底族の
長ガイロスは側近二名を連れて暗黒大陸のさらに北に旅立った。そして
後のガイロス帝国の建国に深く関わる。」見たいな事が書いてあったから
ルドルフの父、暗黒大陸を一代で統一した覇王ガイロスのお父さんが
地底族の長ガイロスなのかな?覇王ガイロスと地底族の長ガイロスが
同一人物ではないと言う説は年齢的に考えられない。と、どっかのスレで
よんだよ。


452 :(^^)エヘヘ:03/11/09 04:09 ID:???
age

453 :名無し獣@リアルに歩行:03/11/09 04:10 ID:???
アニメのルドルフの本名が「ルドルフ・ゲアハルト・ツェッペリン3世」ということは
ファンブック冒頭で死んだガイロスも2世という事が考えられるかも。
まあアニメとバトストは基本的にストーリーが別物だから
かなりの暴論だが。

454 :名無し獣@リアルに歩行:03/11/09 05:16 ID:???
>>453
 2世だろうがガイロス皇帝である事には変わりないだろうしな。
 >>451によれば、「ガイロス建国に深く関わり」であり実際に建国したとは言ってないのが気になる。
 地底族の長ガイロスはニクスに渡ってから比較的早い時期に亡くなり、息子か誰かが名を受け継いでガイロス帝国を
建国し、後にニクスを平定したということかも。
 で、その後継者がルドルフであると…。

455 :(^^)エヘヘ:03/11/09 06:04 ID:???
age

456 :449:03/11/09 08:53 ID:WvaqB3y9
>>451
 自分もコアボックスのバイブルのその記述を読むと、
地底族長ガイロスの「ガイロス」はガイロス帝国の「ガイロス」であると思うのですよ。
でも地底族長ガイロスがニクス大陸に渡ったZAC1957年のとき、ガイロスは60歳以上と考えられる。
だから、ガイロス皇帝の家系図は下のようになると妄想してみました。

      ________________________________
      |    |
 地底族長ガイロス=ニクス人の女 ガイロスの妹=風族ヘリック・ムーロア1世(1900〜1978)
(1957年にニクスへ) |    
          ツェッペリン1世{ニクス大陸を統一してガイロス帝国を建国?初代皇帝?}
             |
          ツェッペリン2世(?〜2097){ゼネバスをだましてヘリック共和国と戦争した皇帝}
             |
 ルドルフ・ゲアハルト・ツェッペリン3世(2089〜生存){ZAC2101年時点で12歳。}

457 :449:03/11/09 08:55 ID:WvaqB3y9
すこしずれちまった。
      
      ________________
      |                       |
 地底族長ガイロス=ニクス人の女      ガイロスの妹=風族ヘリック・ムーロア1世(1900〜1978)
(1957年にニクスへ) |    
             ツェッペリン1世{ニクス大陸を統一してガイロス帝国を建国?初代皇帝?}
             |
             ツェッペリン2世(?〜2097){ゼネバスをだましてヘリック共和国と戦争した皇帝}
             |
 ルドルフ・ゲアハルト・ツェッペリン3世(2089〜生存){ZAC2101年時点で12歳。}


458 :名無し獣@リアルに歩行:03/11/09 09:58 ID:???
・・・?
ちょっと違う。

ファンブック1巻「帝国の野望」(ZAC2098年10月)で
>一代で暗黒大陸を統一した英雄ガイロス(中略)この偉大なる皇帝が死んで一年。
とあるから、ギル・ベイダーを送り出したあのガイロスと同一人物っぽい。

ルドルフについては
>異変で一族のほとんどを失ったガイロスに、唯一残された肉親。
とあるから、「2世」は大異変後の混乱で死亡したかもしれないし
ルドルフは覇王ガイロスの孫である可能性も、直系ではない可能性もあるね。

459 :名無し獣@リアルに歩行:03/11/09 11:55 ID:???
こうなる?
      ________________
      |                      |
地底族長ガイロス             ガイロスの妹==ヘリック1世==ヘリック2世の母(どこの出身だっけ?)
      |?                        |         |
暗黒皇帝ガイロス                      |       ヘリック大統領=ローザ
      |                          |                     
      ?                     ?=ゼネバス皇帝=プロイツェン家の誰か?
      |                       |        |     
皇帝ルドルフ                     エレナ      プロイツェン


460 :名無し獣@リアルに歩行:03/11/09 12:58 ID:???
ヘリック2世の母:風族の名家 ジェナス家の出身

461 :449:03/11/09 17:03 ID:???
>>458
 なるほど。ファンブック1巻は持っていないので知らなかった。
幼帝ルドルフ・ゲアハルト・ツェッペリン3世が中央大陸侵略皇帝ガイロスの息子とは書いていないのか。
 アニメの説明では、
〔プロイツェンの陰謀〕
 帝国と共和国の戦争が終わって2週間・・・。帝国では、皇帝ツェッペリン二世が崩御し、幼い皇太子ルドルフ(鶴野恭子)の摂政としてプロイツェン(大塚芳忠)が任命される。

2世の息子が3世を名乗るわけではなく、孫曾孫が3世を名乗ることもあるかな?
アニメではルドルフは「お爺様が死んで・・・」と言っていたっけ?
年齢を考えると>>459の方が自然だね。



462 :名無し獣@リアルに歩行:03/11/09 17:12 ID:???
つか、バトストのルドルフのフルネーム≠アニメのルドルフのフルネーム
なのです。

463 :名無し獣@リアルに歩行:03/11/09 17:17 ID:???
〜二世と〜三世の間に数世代挟まるなんてよくあること。
イギリス王室の系図見れば一目瞭然。
日本でだって例えば醍醐天皇は第60代で後醍醐天皇は第96代だ。

464 :(^^)エヘヘ:03/11/09 17:30 ID:???
age

465 :名無し獣@リアルに歩行:03/11/09 17:44 ID:???
某サイトの家系図
ttp://www6.plala.or.jp/zephyrd/zoids-kakei.html

とり合えず、アニメの方の設定は分けて考えた方が良いかと。

466 :名無し獣@リアルに歩行:03/11/09 17:55 ID:???
ヒストリーには、「ガイロスはヘリックに忠誠を誓い、自らの持つ能力を荒れはてた大陸の再建と平和にのみ役立てることを約束した。」
とあるから、地底族長ガイロスとギルで無差別爆撃をした暗黒皇帝ガイロスが同一人物だとは考えにくいなあ。
やっぱ息子か孫かな?もしくは騙りとか。

467 :449:03/11/09 18:24 ID:???
>>465 教えてくれてありがとう。カラーだとやはり見やすいですね。
 アニメとは別物と分かっていたが、他に資料になるものが無くて。
ファンブックを買い損ねたことを今更悔やんでいます。
>>446
地底族長ガイロスはZAC1920年ごろにもう30代(コアボックスのイラストをみると)。
暗黒皇帝ガイロスはZAC2097年死去とある。

 この2人が同一人物ならガイロスは約200年生きていることになる。老骨に鞭打って暗黒大陸統一はつらいかと。
ゾイド人の寿命が地球人より長い(その設定はまだ使えるのか?)からといって、さすがに無理があると思う。
やはり親子か。でも、200年という期間は3代にわたるなぁ。

468 :名無し獣@リアルに歩行:03/11/09 19:12 ID:???
バイブルにツェッペリン家、ムーロア家(ついでにプロイツェン家、シュバルツ家もキボン)の家計図でもあればよかったのにね。
そうすれば、ZAC19XX〜20XXと生没年がわかるのだが・・・

469 :名無し獣@リアルに歩行:03/11/09 19:20 ID:???
そう言えば、ガイロスが中央大陸を去る時、二人の側近を連れて暗黒大陸からさらに北の地に向かったと記述されているが、その二人の側近とはシュバルツ家とプロイツェン家のことじゃないか?
プロイツェン家は代々摂政を務める家柄(藤原家みたいなもの)シュバルツ家は優れた軍人を輩出した武家の名門(清和源氏みたいなもの)
双方ともガイロス帝国の重臣であるし。

470 :(^^)エヘヘ:03/11/09 19:21 ID:???
前田吟

471 :名無し獣@リアルに歩行:03/11/09 19:21 ID:???
設定は穴があったほうが遊べるのだよ。

472 :名無し獣@リアルに歩行:03/11/09 19:28 ID:???
>>469
その可能性もあるから俺スト書く場合には使えるかもね。

473 :466:03/11/09 20:47 ID:???
>>467
ごめん。今、ヒストリーを読み直したら、
「ガイロスの死後はヘリック王の希望により、ゼネバスとゼネバスの母を守る親衛隊の隊長〜」
と書いてあった。
愛国心の有無以前に族長と無差別爆撃の人は別人だったよ・・・。

474 :名無し獣@リアルに歩行:03/11/09 22:52 ID:x8NNY0/I
>>467
公式ファンブックは現在でも入手可能ですから、今からでも購入なされては?
アマゾンとかアメンボとかでも取り扱ってますよ〜。

>>473
ガンビーノのくだりの部分ですな。風の便りに死亡通知が来たと解釈すべきか。
もしくは現在の設定では「ガイロスが大陸を去った後はヘリック王の希望により」
と解釈すべきか。

475 :名無し獣@リアルに歩行:03/11/10 02:23 ID:???
>>474
>「ガイロスが大陸を去った後はヘリック王の希望により」のくだりは俺はこう解釈している。
ガイロスが側近二人を引き連れて中央大陸を離れる時、ヘリックに嫁いだ妹を守るためとゼネバスの教育のためガンビーノを残したんじゃないか?
これはヘリックが希望していたことでもあるし。
有能な臣下を教育係に任命することはよくある。そういうのは「じい」と呼ばれる。

476 :449:03/11/11 23:00 ID:???
 地底族長ガイロスは暗黒大陸に旅発つとき、側近3人のうち2人を同行させ、残った1人を妹の護衛とゼネバスの教育係りにした。
その残った一人がガンビーノという猛将であった。
こういうこと?

 ガイロスに同行した2人については妄想が広がるなぁ。厳しい環境の暗黒大陸では波乱に満ち満ちていただろう。

477 :名無し獣@リアルに歩行:03/11/11 23:16 ID:???
>>459-465をみつつ、>>459の自分の妄想に修正
      ________________
      |                       |
  地底族長ガイロス=ニクス人の女      ガイロスの妹=風族ヘリック・ムーロア1世(1900〜1978)
{1957年にニクスへ}|    
             ?{何人いるかは不明。ツェッペリン家の血が入る?}
             |
      暗黒皇帝ツェッペリン2世(?〜2097){ニクス大陸統一、ヘリック共和国と戦争}
             |
             ?{親子、孫の関係か、複雑な血縁か?}
             |
 ルドルフ・ゲアハルト・ツェッペリン3世(2089〜生存){ZAC2101年時点で12歳。}

ルドルフは『ツェッペリン』が家名になるのだよね。とすると、『ツェッペリン』はどこにはいるのやら?
これ以上は分かりようが無いな。血縁と書いて厄介事と読む世界ということは分かった。
 
 そういえば、ヘリック2世とローザ・ラウリの間にもZAC2047年に一人息子が生まれていたが、
彼はその後どうなったことやら。


478 :名無し獣@リアルに歩行:03/11/12 19:35 ID:???
>>477
俺が考えるにツェッペリン家は代々地底族族長を世襲していたと思うな。
つまり、
風族=ムーロア家
地底族=ツェッペリン家
海族=トーマス家(ロイ・ジー・トーマス氏が海族の血を引く末裔だから)
鳥族=リヒトホーフェン家(ゾイド辞典を参考)
他は不明。
と言うことになる。
それに「地底族族長ガイロス」や「暗黒皇帝ガイロス」は通称であってフルネームじゃないだろ。
おそらく(妄想も入ってますが)
   ★ルドルフ・フォン・ツェッペリン2世
       |   
      _______________________
      |                       |
★☆ガイロス・フォン・ツェッペリン1世=ニクス人の女性  ガイロスの妹=●風族ヘリック・ムーロア1世
  {ZAC1957年、ニクスへ渡る}   |                    (1900〜1978)
  (ガイロス帝国初代皇帝)     |                     {英雄王}
       ☆ガイロス・フォン・ツェッペリン2世
             (?〜ZAC2097)
       {ニクス統一、ヘリック共和国と戦争}
             |            
      ☆ルドルフ・ゲアハルト・ツェッペリン3世
         (ZAC2089〜生存)
       {ガイロス皇帝ルドルフ一世}

★は地底族族長、☆はガイロス皇帝。●は風族族長、○はヘリック王
フォンの敬称つけたのは銀英伝の影響です。ドイツ系の貴族は必ずつけているし。

479 :名無し獣@リアルに歩行:03/11/12 19:54 ID:???
>>478
おいおい、ロイ・ジー・トーマスはロイがファミリーネームじゃ無いのか?
トーマス家だと甥であるロイ・ジー・クルーガがなんか変だぞ。


480 :名無し獣@リアルに歩行:03/11/12 20:08 ID:???
それにヒストリーオブゾイドによれば、地底族の王族はガイロス家だそうだ。

481 :名無し獣@リアルに歩行:03/11/12 21:21 ID:???
ルドルフの名前について・・

「プロイツェンの反逆」でカール・リヒテン・シュバルツと並び紹介されている
P.6にも、ミドルネームの”ゲアハルト”は一言も出てきていません。

よって、ゲアハルトはアニメ独自の設定だと思われます。

482 :名無し獣@リアルに歩行:03/11/12 21:51 ID:???
 ニクスの豪族としてツェッペリン家があり、中央大陸から来たガイロスがそこに婿入り、ないしは姻戚関係を結んだことで
ガイロスの皇室にその名が受け継がれたとか。
 頼る者とて無い異郷の地で、ガイロスが零から帝国を築いたというのも考えがたいところがあるし。

483 :名無し獣@リアルに歩行:03/11/12 22:39 ID:???
>>479
>おいおい、ロイ・ジー・トーマスはロイがファミリーネームじゃ無いのか?
>トーマス家だと甥であるロイ・ジー・クルーガがなんか変だぞ。
惑星Ziは日本のように姓が前で名が後ろではなくむしろ欧米のように名が前で姓が後ろが多い。
(日系の名前である「リュウジ・アカイ」なんかがいい例)
それから、トーマス(キリストの十二使徒聖トマスが由来)は欧米じゃファーストネームの他、ファミリーネームにも使う場合がある。こういうケースはよくある。
例えば映画監督ジェームズ・キャメロンとかハリウッド女優キャメロン・ディアズとか。
ロイ・ジー・クルーガはトーマス氏の甥だからおそらくトーマス氏の姉か妹がクルーガ家に嫁いで産んだ子供だと思われる。

484 :483:03/11/12 22:48 ID:???
そういえば「ロイ」の名前にも由来があったな。
英語で「王のように威厳がある」とか王に仕えるなど諸説がある。
確かにトーマス氏は海族の王家出身だから親が王のように威厳があるようにと思いを込めて名付けたのも納得がいくし。
クルーガの場合はおじの名をもらったと思う。

485 :名無し獣@リアルに歩行:03/11/12 23:00 ID:???
しかしニクスの軍と先頭に立って戦ったガイロスが、どんな経緯でニクスの豪族に取り入ったんだろう?
やっぱり別筋と考えた方が良いかもナ、もっと昔に分かれた血筋って可能性も無いわけじゃないし。

486 :名無し獣@リアルに歩行:03/11/12 23:12 ID:???
>>483
余談だが「リュウジ・アカイ」の「アカイ」って苗字じゃなく部族の名前らしいぞ。
まあ公式かどうかグレーな裏設定だけどな。(w


487 :名無し獣@リアルに歩行:03/11/12 23:12 ID:???
>>485
結婚により取り入るのいうのは藤原家やハプスブルク家がやった手口と同じだな。

488 :483:03/11/12 23:15 ID:???
>>486
何?赤井隆二じゃないのか?

489 :名無し獣@リアルに歩行:03/11/12 23:22 ID:???
>>488
暗黒大陸東部の山岳地帯に住む少数民族アカイ族出身で、
アカイ族の兵士は故郷を忘れないと言う意味を込めて皆
アカイと名乗っているそうだ。
まあカードの裏設定だから公式とは言いがたいんだけどね。

490 :名無し獣@リアルに歩行:03/11/12 23:27 ID:???
>>489
ひょっとしたらその祖先は日本人で「赤井」の姓を持っていた。
だから故郷を忘れないと言う意味(その故郷とは地球のジパングでは?)
それが一族の名前になったのでは?

491 :名無し獣@リアルに歩行:03/11/12 23:28 ID:???
>>489
ひょっとしたらその祖先は日本人で「赤井」の姓を持っていた。
だから故郷を忘れないと言う意味(その故郷とは地球のジパングでは?)
それが一族の姓になったのでは?

492 :名無し獣@リアルに歩行:03/11/12 23:53 ID:???
>>489
そこまで詳しい設定じゃなさそうだからいかんとも言いがたいな。
ゾイドと会話できたりあんまり文明的でなかったりゾイドの世界に
おける地球人のイメージとは大分違うので恐らくそれは無いかと。
故郷は飽くまで村の事っぽいし、本名「赤くて長い家のリュウジ」
だそうだからな。(w


493 :名無し獣@リアルに歩行:03/11/12 23:58 ID:???
スマソ、誘導間違えた。;´д`)

494 :名無し獣@リアルに歩行:03/11/13 00:09 ID:???
>>485
 ニクスも元はデルポイ同様、多数の部族が入り乱れる群雄割拠の地だったそうだからな。
 ヘリック1世の手引きでデルポイを襲った軍団も、ニクス全体からすれば一部の勢力によるものであり、デルポイ遠征に
関わらなかった勢力もあったんではないかと。
 また、取り入ったわけではなく、帝国がだいぶ大きくなってから対抗していた勢力と同盟を結び、その証としての政略結婚の
結果という解釈も可能ではないかと。

495 :名無し獣@リアルに歩行:03/11/13 10:12 ID:???
>>478 暗黒大陸は家系図も闇の中だな。ヘリック2世はわかりやすいのに

風族長ヘリック・ムーロア1世(1900〜1978){英雄王}=風族貴族ジェネス家の女
                                 |
ローザ・ラウリ(2020年代頃?〜?){2046年結婚}=ヘリック・ムーロア2世(1957〜?){ヘリック共和国初代大統領}
                 |
               息子(2047〜?)

 こうしてみると、90歳で息子をもうけるヘリック大統領にあらためて驚きを感じる。
ゾイド人は寿命が長いから、その分生殖可能な年齢も長いのだろうけどすごい。
ヘリック2世の息子は、ZAC2100年で53歳。戦死とかしていなければ、血筋と年齢から軍の中枢にいると妄想できるね。

496 :名無し獣@リアルに歩行:03/11/13 11:15 ID:???
だからルイーズの旦n(

497 :名無し獣@リアルに歩行:03/11/13 14:36 ID:???
実はヴォルフ

498 :名無し獣@リアルに歩行:03/11/13 18:16 ID:???
>>485
むしろ族長の武勇が知れ渡ってた方が取り入るには都合よさそうだけど。(戦乱が長期間続いてるような土地らしいし)
つか、そうじゃないと暗黒大陸人には、只のご隠居…もとい、「只者じゃないじいさん」くらいにしか見られないかも知れない。
でも地位のために取り入るとか婿入りとかはイメージ的に似合わないような気がするな。
どっちかつーと武力で支配者まで登りつめる方が似合ってるような。

499 :名無し獣@リアルに歩行:03/11/13 18:39 ID:???
>>ヘリック2世の息子

1、ルイーズと結婚した。
2、グローバリーV号を修理して地球に向かった。
3、隕石衝突の時に死んだ。
4、ヘリック記念戦史研究所の所長になった。
5、遊び人…もとい、詩人になって旅にでた。
6、側近二人を連れて南の(以下ry。

500 :名無し獣@リアルに歩行:03/11/13 20:52 ID:???
1は無いだろう。自分でなく妻が大統領に、というのは考え辛いなぁ。
ヘリック2世がエレナを可愛がってた事を考えると、3かな。

501 :名無し獣@リアルに歩行:03/11/13 21:12 ID:XxHgGk6q
>>499
 ヘリック2世の息子はルイーズと同年代に思えるので(1)は無いとは言い切れない。
いとこ同士でも結婚できるし、ルイーズのほうが政治的センスに優れていれば(現に優れている)、夫は影から支えるほうに回る選択もすると思う。
自分の妄想では、
7)隕石衝突後、ヘリック共和国の復興に尽力し(初代大統領の息子という立場からいやだといえずに)、
 過労により死去。かな。

502 :名無し獣@リアルに歩行:03/11/14 00:58 ID:???
いや、単に
8)選挙で負けた。という可能性も

503 :名無し獣@リアルに歩行:03/11/14 12:59 ID:???
しかし、今日の優生学上の見地から考えると近親婚なんかしたら虚弱体質で下手すりゃ白痴になってしまうのだが。

504 :名無し獣@リアルに歩行:03/11/14 13:12 ID:???
>しかし、今日の優生学上の見地から考えると近親婚なんかしたら虚弱体質で下手すりゃ白痴になってしまうのだが。

今日の優生学上の見地では否定されていたはずでは?

505 :名無し獣@リアルに歩行:03/11/14 22:46 ID:???
全く触れてないから他界の可能性が結構・・・

506 :名無し獣@リアルに歩行:03/11/16 08:59 ID:???
従兄弟だぞ?
しかも親父同士は異母兄弟。

507 :名無し獣@リアルに歩行:03/11/16 18:18 ID:???
昔の王族とかだと、一族の純血を保つためにむしろ近親婚が推奨されてたりしたそうだ。
古代エジプトなんかがそうだったかと。




まぁ、そんなことを繰り返してたせいで衰亡した王朝なんてのもありそうではあるな。

508 :名無し獣@リアルに歩行:03/11/16 18:19 ID:???
>>506がどこへのレスか判然としないのだが、
異母兄弟なら血は薄いんじゃないか?

509 :名無し獣@リアルに歩行:03/11/16 19:15 ID:???
>>503
 >>499の1番のパターンである
「ヘリック2世の息子(仮にヘリック3世としとく)とルイーズ・エレナ・キャムフォードが結婚したとしたら」
のことだよね。
従兄弟同士の結婚になるからそれほど問題が無いのじゃないの?



510 :名無し獣@リアルに歩行:03/11/16 19:26 ID:???
いや、だから近親婚による劣性遺伝の発現確率は確かに上がる訳だけど
それはけっして有意な程ではない、って事だと思ったが。
第一阿呆や虚弱になる確率も上がるが
同様に天才や強健になる確率も上がるはずだし。

511 :(^^)エヘヘ:03/11/17 09:56 ID:???
age

512 :名無し獣@リアルに歩行:03/11/17 11:19 ID:???
>>510
免疫の多様性を獲得できずにすぐ死ぬと思われ
強健になる可能性はゼロです

513 :名無し獣@リアルに歩行:03/11/17 11:27 ID:???
遺伝子のどの部分にあるのかによっても変わってくるけど、
単純に考えて近親交配によってその一族が持っていた劣性の遺伝子や遺伝病が発現する確率は
上がっていく。
劣性遺伝が生存に有利な形質だったら問題ないけど、まあ、そんなことはほとんど無いな。

実は、ヘリック2世の子供には放浪癖があり、いつの間にか東方大陸に行っており、
原住民を現代化してZOITECを作り上げたとか…

514 :名無し獣@リアルに歩行:03/11/17 11:32 ID:3TYAXHu8
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g10324956
かなりカッコいいよ。軍物好きにはお勧め。

515 :名無し獣@リアルに歩行:03/11/17 11:47 ID:???
>>512-513
おいおい、たかだか一代の話だろ?
何代も近親婚続けてるならともかく、
いとこ同士の結婚で白痴だとか、ましてや「すぐ死ぬ」子供は生まれないよ(w
現実にいとこ同士で結婚してる連中に失礼だ。

516 :名無し獣@リアルに歩行:03/11/17 18:17 ID:???
いとこ同士で結婚

キモッ


517 :名無し獣@リアルに歩行:03/11/17 18:33 ID:???
失礼だ

まぁ、まずヘリック2世jrとルイーズの結婚のセンは無いと思うケド

518 :名無し獣@リアルに歩行:03/11/17 21:01 ID:???
1、ルイーズと結婚した。
2、グローバリーV号を修理して地球に向かった。
3、隕石衝突の時に死んだ。
4、ヘリック記念戦史研究所の所長になった。
5、遊び人…もとい、詩人になって放浪の旅にでた。
6、側近二人だけを連れて南に位置すると言われる幻の領土を目指した。
7、隕石衝突後、復興に尽力して過労死した。
8、選挙に負けて田舎に帰った。
9、東の大陸に渡って企業を興した。
10、なぜか出番がないが、それはヘリック3世の力を恐れ(中略)圧倒的力的強さを持つ。

519 :名無し獣@リアルに歩行:03/11/19 21:41 ID:???
ゼネバスの家系も書いてみました。>>465>>477-478>>495をみつつ。
かくキャラの年齢が分からん。ゼネバスはお兄ちゃんに負けず、90過ぎて子供作ったのか。

            ガイロスの妹=風族ヘリック・ムーロア1世(1900〜1978)=ジェネス家の娘
                     |                          
ニクス人の女?{プロイツェン家?}=ゼネバス皇帝(1959〜2056,享年97歳)=ニクス人の女?
                    |{2051,ガイロスの捕虜となる}      |
                    |                       |
ギュンター・プロイツェン・ムーロア         ルイーズ・エレナ・キャムフォード(2051-2056の間の子)
{ルイーズよりは年下。ネオゼネバス初代皇帝}  {ゼネバスの葬式の喪主。ヘリック共和国大統領となる}                               
        |                                    |
ヴォルフ・ムーロア(2080頃?〜 )           ロブ・ハーマン(2070頃〜 )  
{ネオゼネバス2代目皇帝}                {共和国軍中佐}


520 :名無し獣@リアルに歩行:03/11/19 23:26 ID:???
>>519
このスレにも書いてあるけど、ヘリック2世のお母さんの出身はジェ”ナ”ス家ね。

521 :名無し獣@リアルに歩行:03/11/20 01:55 ID:???
>>519
実はエレナの年齢は16歳と判明しているのだが。
根拠はここ。
ttp://www5.big.or.jp/~aquarius/zoids/encyclopedia02/a.html

522 :521:03/11/20 02:02 ID:???
あ、言い忘れたけど、エレナはZAC2051年当時の年齢ね。
だから、ZAC2035年生まれとなる。
ということはゼネバス皇帝陛下が76の時に授かったとなるわけだ。
じゃ、今の年齢は71歳(ZAC2106年現在)になるわけだ。
それと俺個人、ハーマンとエレナの関係は無いと見ているが。
親子だと言う証拠がまるで無いし(DNA鑑定でもされない限り)ただの噂じゃ根拠にならない。


523 :名無し獣@リアルに歩行:03/11/20 02:31 ID:???
>>522
ゾイド世界の人たちは誰もDNA鑑定されてないけどね・・
まぁ、実は親子じゃなかった!って設定でも相当面白いことになりそうだけど。

524 :519:03/11/20 07:24 ID:???
>>520 おっと、すいません。
>>522
 ゼネバスが76歳(ZAC2035年)にルイーズが生まれた。ということはおかしくない?
ZAC2048年12月の時点でゼネバスは「兄ヘリックには妻も子もいる。だが私には誰もいない。」といっている。

ルイーズの母親がゼネバスとの間に子供を生んでも、そのことをゼネバスに伝えなかったということも考えられるが。
>>407-410をみると、戦争中に生まれたことになるから、身の危険とかが降りかかるだろうから。


525 :名無し獣@リアルに歩行:03/11/20 14:01 ID:???
ここで実はプロさん同様に愛人の子供sだった説ですよ。

526 :名無し獣@リアルに歩行:03/11/20 15:06 ID:???
ゼネバスが暗黒大陸に逃亡した時にガイロスが与えた愛妾がエレナの母親。
ガイロスがゼネバスにエレナの誕生を伝えなかったのは来るべき中央大陸侵攻の際に
切り札にするつもりだったのでは?

という設定を考えてみる。

527 :名無し獣@リアルに歩行:03/11/20 23:25 ID:???
>>526
 そのエレナを早々にデルポイへ帰してしまった理由がよく分からないな。
 彼女は親ガイロスだから、ガイロス国内のゼネバス人を手懐けるための駒としても扱いやすかったろうに…。
 ガイロス側の意志で帰したわけではなく、ガイロスの道具にさせないためにゼネバス人たちが秘かに亡命させたとか?

528 :名無し獣@リアルに歩行:03/11/21 00:55 ID:???
>>527
おそらく休戦条約を締結するための条項として入れたんだろう。
休戦となればもう人質としてのエレナは用済みでヘリック側に返しても何の問題が無いし。
生き残ったゼネバスの将兵は同化政策で同化すれば(ガイロス帝国は元々、暗黒大陸に渡った地底族の建国した国でゼネバスの将兵は地底族出身者が多く同族だから同化は簡単と見たのであろう)
自然に反旗の芽を摘めると思ったのだろう。
それに元ゼネバス軍の将校だったシュテルマー(ゼネバスに育てられた側近でもある)を新しく人質にすればいいし。
と言うことはプータンの素性をガイロス皇帝は知らなかったことになるな。単にツェッペリン家の重臣、プロイツェン家の嫡男としか見なかったのだろう。
ここがガイロス皇帝の大きな見落としだと思うが。

529 :ZAC2057年ダラス講和条約:03/11/21 01:18 ID:???
ZAC2057年、ダラス海のウルトラザウルス艦上にて講和条約締結。
内容
1暗黒大陸に駐屯する共和国軍の退去。
2旧ゼネバス帝国皇女エレナ姫の中央大陸帰国の承認。
3暗黒大陸所在の旧ゼネバス帝国将兵のガイロス国防軍への帰属を承認。尚、旧ゼネバス帝国国民はヘリック共和国国民へ統合。
4ガイロス帝国はニクス大陸及びティルク大陸、ヘリック共和国はデルポイ三大陸(旧ゼネバス帝国領土も含む)ニカイドス島を領土とする。
(領土帰属の確約)
5先に述べた領土の侵犯を禁ず。
6両国とも賠償金の請求はせず。
7両国の捕虜交換(尚、旧ゼネバス将兵の捕虜については対象外と見なす)

530 :名無し獣@リアルに歩行:03/11/21 01:45 ID:???
>>527
つまるところ、ヘリックもエレナ姫を必要としたと思う。
旧ゼネバス国民をまとめるのはゼネバス皇帝の継承者であるエレナ姫がうってつけだった。
しかしヘリックが歴史の表舞台から去ってエレナが大統領に(それ以前にヘリックの秘書や国務長官など歴任したと思われる。
主にガイロス帝国との外交交渉で活躍したらしいから)なっても「自分はゼネバス皇帝の継承者である」と言うことを公言しなかった。
これは一般的に「東側のヘリック国民を感情を懸念して」のことらしい。なにしろ民主的に選ばれた大統領の国の最高指導者は大統領ではなく国民世論だからな。
もし、大統領になってエレナが「自分はゼネバス皇帝の継承者である」と言ったら国民世論が真っ二つになって失脚どころか内乱を起こしかねない。
それこそ、以前の「中央大陸戦争」の繰り返しになってしまう。
もっとも、エレナ自身隠し立てするつもりはあまり無かったと思われる。そんな秘密、いつか露見する。中央大陸がいつか真に統合されたら自らの素性を明かすつもりだと考察するが。

531 :(^^)エヘヘ:03/11/24 11:46 ID:???
age

532 :名無し獣@リアルに歩行:03/11/24 22:26 ID:???
で、なぜヘリック大統領の子孫が大統領になれなかったの?

533 :名無し獣@リアルに歩行:03/11/25 00:06 ID:6ptvN4NM
>>532
そんなことシラネ(゚听)

534 :名無し獣@リアルに歩行:03/11/25 00:14 ID:???
セリカがへリックの孫とか?

535 :名無し獣@リアルに歩行:03/11/25 09:12 ID:???
>>532
1、ルイーズと結婚した。
2、グローバリーV号を修理して地球に向かった。
3、隕石衝突の時に死んだ。
4、ヘリック記念戦史研究所の所長になった。
5、遊び人…もとい、詩人になって放浪の旅にでた。
6、側近二人だけを連れて南に位置すると言われる幻の領土を目指した。
7、隕石衝突後、復興に尽力して過労死した。
8、女性問題で選挙に負けて田舎に帰った。
9、東の大陸に渡って企業を興した。
10、なぜか出番がないが、それはヘリック3世の力を恐れ(中略)圧倒的力的強さを持つ。
11、トミーが忘れた。

536 :名無し獣@リアルに歩行:03/11/25 10:29 ID:???
忘れるとしたら小学館の方だと思うよ

537 :名無し獣@リアルに歩行:03/11/25 14:38 ID:???
大統領に「即位」したが急死してしまったに一票。

ルイーズはキャムフォード家に嫁ぐ前に既に結婚して息子(ロブ)を儲けていたが、
帰国にあたって徳川秀忠の嫁のお江のように離婚させられた。
キャムフォード家もヘリックに近い血筋だと思われる。
その後子供が生まれる前に夫が死に、繰り上がり当選的に権力の座についたと
いうのはどうでしょうか?



538 :(^^)エヘヘ:03/11/29 09:51 ID:???
age

539 :(^^)エヘヘ:03/12/02 05:19 ID:???
↑天才

540 :(^^)エヘヘ:03/12/02 05:20 ID:???
タモリ

541 :名無し獣@リアルに歩行:03/12/02 20:48 ID:???
>>537
 そういや「キャムフォード」という家柄には何の説明も無かった。
家柄で大統領が決まったりするとは、ヘリック共和国も民主主義には程遠いな。
(もっとも武力を用いても民主主義を広めている地球の民主主義国家を棚に挙げて言ってみる。)

542 :名無し獣@リアルに歩行:03/12/02 22:57 ID:???
民主主義と平和主義は違うけどね
民意で選ばれた指導者が戦争するって決めたならそりゃやらかすでしょう。
と、ロクに勉強もしてない俺が言ってみる。

543 :名無し獣@リアルに歩行:03/12/02 23:09 ID:???
>>541
そりゃ、エレナが勝手に考えた偽名だろ。
本名はあくまでも「エレナ・ムーロア」だろう。

544 :名無し獣@リアルに歩行:03/12/02 23:21 ID:???
 既出だが、ルイーズ=エレナの誕生は、ゼネバス皇帝の「私には家族がいない」発言より以前であることはほぼ確実。
 となると、エレナはゼネバスのあずかり知らぬ所で生まれた私生児で、認知されたのは大分後のことだった可能性が高い。
 あるいはキャムフォードというのも母方の姓ではないか、と言ってみる。

545 :名無し獣@リアルに歩行:03/12/02 23:26 ID:???
>>544
む、そういう考えもありうる(キャムフォードが母方の姓)
が、私生児とは思えないね。
大体、その記述はバトスト4巻の記述を鵜呑みにしたものであろう。
まあ、現在のゾイドの設定は昔のトミーと小学館の設定をゴッチャにしているからかなりの混乱と矛盾がある。
その矛盾をトミーと小学館が整理、定義しないからな。だから、混乱が起こりうる。

546 :名無し獣@リアルに歩行:03/12/02 23:38 ID:???
つまり、
小学館の設定では「ゼネバス皇帝には家族が存在しない」
トミーの設定では「ゼネバス皇帝に娘が存在する」というわけだ。
しかし、問題なのは新展開になったガイロス帝国が出現した頃だ。
小学館とトミーが別々で物語を展開したから(小学館はR・S・クルーガを主人公とした戦記にまとめ、トミーは箱やカタログ冊子にバトストを書いて展開した)
もし、新バトストにトミーのカタログに書かれたエレナ、シュテルマー、シュウが存在していたらゾイドの設定を融合し、一つにまとめれたかもしれない。
ところが91年(平成二年)キングゴジュラスを出したのを最後に何の前触れも無く「ゾイドなんて無かった」なんて言わんばかりの態度で突然、終わってしまう。
(終了宣言のアナウンスもなしに)
なお、隕石が落ちて戦争が終結したというのは99年に復活したゾイドのための付けられた後付け設定みたいなもの。

547 :名無し獣@リアルに歩行:03/12/03 01:00 ID:7keHeBvs
>>546
たしか、隕石落下ENDだったとしらゾイド星は爆発してるんだっけね。
それとも終戦と隕石落下が同時に起こった歴史がどっかの学年誌にあるのかな。
そのほかにはどんな終わり方があったんだろう。

548 :名無し獣@リアルに歩行:03/12/03 01:36 ID:???
>>547
だからキングゴジュラスが出てから終わってしまったから旧のエピローグは誰も知らないのは当然だろ。
それと当時のゾイド開発スタッフはまだゾイドを終わらせる気が無かったと考察する。
しかし上層部(経営陣、社長など)か営業あたりから一方的に打ち切りを勧告されたのだろう。

549 :547:03/12/03 02:12 ID:7keHeBvs
>>548
あー、そんな話をしてるんじゃないんです。
小学館学年誌の終わり方にいくつかバリエーションがあるという話。

550 :名無し獣@リアルに歩行:03/12/03 09:59 ID:???
少なくとも大異変後に地球人の一部と何人かのゾイド人、ゾイドコアいくつかが修復されたグローバリー3に乗って
地球に帰ったのは公式だろう?
Ziナイトがなかったことになってるんならば別だが(コアボだと無視されてるっぽい)。

551 :名無し獣@リアルに歩行:03/12/03 13:01 ID:???
グローバリー3号が復活して地球に帰ったのなら、
次は地球から新技術が持ち込まれそうな予感。
というより、植民地にしようと押しかけてきそうだ。
ACやVRや持ち込まれたらどうするんだろう…

それだけならまだゾイドでも対抗できるかもしれないけど、
大気圏外から衛星軌道砲撃やられたらキンゴジュでも歯が立たないな。

552 :名無し獣@リアルに歩行:03/12/03 15:01 ID:???
キンゴジュの箱裏バトストってどんなんだったっけか。

553 :名無し獣@リアルに歩行:03/12/03 17:28 ID:???
>>541
お〜い。
家柄に関して何の説明も無いのに、なんで家柄で大統領を決めたと思えるんだ〜。
生まれた時期を考えると、母方の一族はゼネバス派だった可能性が高いんだぞ?

554 :名無し獣@リアルに歩行:03/12/03 17:35 ID:???
情報が少ないからか、どうも思いこみが先行してる皆さんがいるようで。

555 :名無し獣@リアルに歩行:03/12/03 19:32 ID:???
大統領にも色々あるからね。
アメリカみたいに膨大な資金を使って
ありとあらゆる手段を用いて選挙に勝利してなるところもあれば、
そのアメリカに倒されたフセイン大統領のごとく、
「大統領=独裁者」なところもある。プーチンさんのように、
どうもKGB使って相手を蹴落としている大統領もいる。
単純に「民主主義=大統領」とは限らない。

更に、ヘリック共和国は、つい先代まで王制を敷いていた国。
地球からもたらされたとはいえ、民主主義が数年で定着する筈ないじゃないか。
「共和国」の名を借りた「王制」という可能性が限りなく高い。

556 :553:03/12/03 20:37 ID:???
>>555
お〜〜〜い。
ヘリック共和国はヘリック王の時代から民主政治体制だぞお〜ぉ〜。
どっから地球からもたらされたなんて情報を仕入れたんだあ?〜ぁ?〜。
つまり、ヘリック2世が王か大統領かはあんまり意味が無い。
国王だって無茶をやれば国民や議会から追放されるわけだから。

557 :名無し獣@リアルに歩行:03/12/03 21:22 ID:???
何か初期の経緯をよく解ってない香具師がいるな、ヒストリーオブゾイドとか
しっかり読んでからきたほうが良いぞ。
ところで確か「キャムフォード」て上山の一存で決まった姓の筈だから設定的に
繋がりが全く無くて当然だし、今頃富井のスタッフは帳尻合わせに必死だと思われ。

558 :名無し獣@リアルに歩行:03/12/03 21:31 ID:???
煽りじゃないけど、世界観に関わることだから書いてみる。

「共和国は強大な国力と武力で帝国に民主主義の押し付けを行った」
こういう字幕ががPSゾイド1のOPムービーに出てきて面食らった口なんですが。
昔のゾイドグラフィックスとか学年誌とか網羅してるわけじゃないんだけど、
そういう設定(たとえ帝国軍人視点からのセリフでも)って実際あったの?

自分の知ってる設定だと、民主政治やってたヘリック王国からゼネバスが
帝国作って離脱って感じだったと思うんだけど。
PSゾイドの件はゾイド世界が各メディアごとにパラレルな証だと思ってた。

559 :名無し獣@リアルに歩行:03/12/03 22:06 ID:???
>>558
だから、へリック王のときは王政または立憲君主制だったんじゃないの?
で、へリック2世の時に共和制。で、ゼネバスが出て行って帝国樹立。
んで、いくつかの戦闘のあと、休戦協定→共和国が民主主義の押し付け。としたら
矛盾がないとは思うが。

560 :名無し獣@リアルに歩行:03/12/03 22:22 ID:???
>>559
少なくとも分裂後ゼネバス帝国が滅ぶまで休戦協定が結ばれた様子は無いんだが?


561 :名無し獣@リアルに歩行:03/12/04 01:18 ID:???
>>558
漏れは面食らったあと、その設定を採用したわけだが。

「大統領マンセー」を叫ばないとゾイドに乗ることはもちろん
国民としても認めてもらえず、対ゾイド地雷原を旧式ゾイドや
捕獲ゾイドに乗せられて歩かされる。

帝国は大貴族を中心とした連合で、皇帝は一種のお飾り。
それぞれの貴族が独自にゾイドを生産しているので、
同じレッドホーンでも部品規格も武器規格も違うから
補給も整備も大変。

要するに、どっちもどっちという視点を持つことが重要だと思うのだが。
どうも共和国は富井が「民主主義=マンセー」な視点なので嫌いだな。
「暗黒大陸」なんて明らかに共和国>>帝国な差別語だし。

562 :名無し獣@リアルに歩行:03/12/04 13:01 ID:???
しかしね、王政時代も含むヘリック共和国の言う「民主主義」の主権は誰にあるの?
国家元首たる国王(共和国大統領)か?共和国議会による「議会主権」か?それとも共和国国民による「国民主権」か?
どれなんだ?議会主権だと間接民主主義になってしまうが(戦後の西ドイツもそんなものだが。何しろ国民の政治参加の機会は総選挙ぐらいだからな)
それに共和国は大統領など政府の権限が強いのか議会の権限のほうが強いのかどっちなんだ?
(もし、政府の権限が強いと議会の議決が無意味になってしまい、幕府みたいになってしまうが)
さらに「共和国議会」は一院制なのか二院制なのかそれもわからん。

563 :562:03/12/04 13:10 ID:???
結論。トミーは公民や政治についての勉強をしたほうがいい。

564 :名無し獣@リアルに歩行:03/12/04 13:26 ID:???
ローマタイプの寡頭制では?と、いってみる。
各部族の有力者が集まった議会があって、トップがヘリック。
問題は市民が参加できるところがあるかどうか?

>「暗黒大陸」なんて明らかに共和国>>帝国な差別語だし。
自分達で名乗っているフシもあるが。

565 :名無し獣@リアルに歩行:03/12/04 13:26 ID:???
描写されていないんだから勉強云々は意味がないだろ。

566 :名無し獣@リアルに歩行:03/12/04 13:30 ID:???
もまいら餓鬼向け玩具の設定にどこまで求めますか? (w
「あの」ガンダムですら地球連邦政府の実体は説明されてないと言うに。

567 :566:03/12/04 13:33 ID:???
誤解を招きそうなのでちと追加。
漏れはここであーだこーだ議論する事については好ましいと思ってる。
でも「トミー勉強せい!」つーのは筋違いじゃネーノ、つこと。

568 :562:03/12/04 13:55 ID:???
>>567
トミーの社員は高学歴卒のくせにアホで無知だからそういったまでだ。
噂じゃ書類やお得意先への連絡のメールでさえ、誤字脱字がひどいと漏らしていたぜ。

569 :名無し獣@リアルに歩行:03/12/04 14:04 ID:???
ふむふむ。なるほど。
でもそれはここで語るべき事ではないな。

トミーに一言もの申すぅ!!
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/zoid/1018751967/l50

あるいはいっそ学歴板にでも行ったらどうかね?

570 :名無し獣@リアルに歩行:03/12/04 14:30 ID:???
>>568
誰が漏らしていたか主語が不明なのでわからない。
その辺も含めて569で語ってくれ。

571 :名無し獣@リアルに歩行:03/12/04 15:12 ID:???
うん。>>563の結論はスレ違いだな。
あまりしつこいとトミーを叩きたいだけかと思われるので注意汁

>>561
確かに「どっちもどっち」な視点は大切。
ゲームの場合両方の軍を操作する事になるから、それを強調したデモムービーなのかな。

572 :名無し獣@リアルに歩行:03/12/04 18:57 ID:???
>>561
・「大統領マンセー」を叫ばないと非国民
・大貴族が中心で皇帝はお飾り
嫌などっちもどっちだなあ。そんな国家は応援したくないw
まあ、脳内でそういう世界観を想像するのは個人の自由だけど。

ちなみにゼネバス皇帝も「暗黒大陸」って呼んでたよ。

573 :名無し獣@リアルに歩行:03/12/04 19:45 ID:???
地球的感覚では「暗黒」には悪いイメージが付いてまわるけど
本来「暗黒」な地域に住んでる者にとっては良い、あるいは美しいイメージなのかもしれない。


でも明るい土地が欲しくて南下したような気も……

574 :名無し獣@リアルに歩行:03/12/04 20:05 ID:???
>>573
なるほど
自分としては「新バトストは共和国のプロパガンダ」よりも納得できる説です。

明るい暗いではなく、ニクス大陸は寒さが厳しいらしいからなぁ。
まぁあそこのゾイドは暑さには弱いそうだが。

575 :名無し獣@リアルに歩行:03/12/04 21:08 ID:???
ゾイドだけじゃなく人も暑さに弱い筈だったんだが・・・
住めもしないのに何故南下したんだ?

576 :名無し獣@リアルに歩行:03/12/04 21:18 ID:???
 中央大陸の資源が欲しかったからだとか。
ニクス人には住みにくい気候だとしても、「まったく住めない」というわけでもないだろうし。
地球人だって、一見して生物が住めないような砂漠や山岳に生活している。



577 :名無し獣@リアルに歩行:03/12/05 00:54 ID:???
まあ政治体制がどうのとかいうのは古典的戦記ものでは普通は描写しないもんだと思っていたが


578 :名無し獣@リアルに歩行:03/12/05 22:37 ID:???
大概君主制だからなあ。
むしろ共和制のヘリック共和国が異常なのかも知れん。

579 :(^^)エヘヘ:03/12/09 03:14 ID:???
age

580 :(^^)エヘヘ:03/12/09 03:15 ID:???
タモリ

581 :(^^)エヘヘ:03/12/15 08:11 ID:???
age

582 :(^^)エヘヘ:03/12/20 21:16 ID:???
↑天才

583 :(^^)エヘヘ:03/12/22 23:57 ID:???
↑天才!

584 :名無し獣@リアルに歩行:03/12/26 19:56 ID:Ukc2Agjg
 中央大陸・西方大陸・ニクス大陸の人口はどれくらいなんだろ?
『P〜反乱』で12万人が5日間で死んだと書いてあったので、他の戦闘・民間人とあわしてどれくらい死んだのだろうね。


585 :中山悟:03/12/26 20:00 ID:???
            ____
         、-''~:::::::::::::::::::::::"ー-,
         ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
        |:::/ ̄ ̄ ̄`' ̄ ̄¨ヾ::::|
          |:::|   ━、_  _.━  |.:.::|
        |/  .,-ェュ   ,-ェュ  |.:.:|_
       (゙|   ´ ̄ ,/ 、  ̄`  |/,. |
          |  ( 、 ゙、__,-'' 、)ヽ__/
         \   `こニニ'´ _..┘
    ,.、-  ̄ /\___ _ ,∠ ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|  
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
      昨日まで荒らしだった。マジお勧め


586 :名無し獣@リアルに歩行:03/12/26 21:28 ID:???
中央大陸は多分、億は超えていると思う。
気候も中央大陸東部が最も住みやすく人口密度が高そうだし。
反対に西側は砂漠、湿地帯が多く住みにくいから人口密度はあまり高くないと思われ。
それでも中央大陸西部は8都市(*注)あるから大都市が少ない西方大陸よりマシか。
*注
バレシア市
ウラニクス市
ダリオス市
トビチョフ市
イリューション市
ミーバロス港
ユビト港
ガニメデ市の旧ゼネバス帝国領土の都市のこと。

587 :名無し獣@リアルに歩行:03/12/26 22:33 ID:tGPxlh4u
そもそも中央大陸ってどれくらいの大きさなんだ?
オーストラリア?北アメリカ?ユーラシアくらい?

588 :名無し獣@リアルに歩行:03/12/26 22:44 ID:???
>>587
大きさを見る限り、中央大陸はオーストラリア大陸ぐらいはあると思う。
しかし、国土の大小で人口が多いとは限らない。問題は人口密度の高低による。
我が国でさえ、こんな小さい島国でも1億2千万人も暮らしているんだぞ。

589 :名無し獣@リアルに歩行:03/12/27 05:35 ID:???
>>588
そんなに小さいワケないと思うんだが・・・
惑星Ziの直径は地球の85%だそうだから、赤道は0.85×40000km=34000kmで
緯度10度&赤道付近の経度10度当たり約945kmだ。中央大陸は東西が45度、南北が40度くらいはあるから
それぞれ約4250km、3780kmで、北アメリカ大陸くらいだと思うぞ。

590 :(^^)エヘヘ:03/12/27 06:33 ID:???
タモリ

591 :名無し獣@リアルに歩行:03/12/27 10:49 ID:???
>>568
 確かに億は超えていそうだね。でも、年齢別の人口比率とか戦傷者の比率とかがとんでもない社会問題になっていそう。
社会保障とかやる余裕はないだろうからな。

592 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

593 :名無し獣@リアルに歩行:03/12/27 20:13 ID:???
 ニクスにしても一億数千万かそれ以上は確実かと。
 兵力と装備の性能・充実度から考えると、共和国を米国とするなら西方大陸戦争時のガイロスは全盛期のソ連か
それ以上の国力があったと思われ。

594 :(^^)エヘヘ:03/12/29 13:25 ID:???
age

595 :名無し獣@リアルに歩行:03/12/29 23:17 ID:???
 1大陸一億人以上というところなのかね。で、プロイツェンが起こした戦争でニクス人も中央大陸人も数百万人死んだのだろうか。
人口の1%以上が戦死ということになるのかな?
とりあえず、「知り合いや身内の誰かは死んでいます。」という人ばかりになっていそうだ。

596 :(^^)エヘヘ:04/01/02 17:45 ID:???
age

597 :(^^)エヘヘ:04/01/05 03:20 ID:???
↑天才

598 :(^^)エヘヘ:04/01/12 17:04 ID:???
↑天才!

599 :(^^)エヘヘ :04/01/12 18:07 ID:???
↑天才!!

600 :(^^)エヘヘ:04/01/12 18:08 ID:???
黒柳徹子

601 :(^^)エヘヘ:04/01/17 16:26 ID:???
age

602 :(^^)エヘヘ:04/01/17 16:28 ID:???
  /ヾ∧        
彡| ・ \ 
彡| 丶._). 
彡||( ・ω・)  
  |(/  |)  
  人_../   
   U"U   age

603 :名無し獣@リアルに歩行:04/01/18 16:39 ID:???
 ファンブック4で惑星Zi全図が公開されたね。
 ニクスの北東に同規模に近い大陸があるんか…。
 って、南極大陸デカッ!!Σ(゚Д゚;) メルカトル図法だから極地ほど大きく描かれてる点を考慮しても、
デルポイやエウロペに匹敵する面積がありそうだ…。
 しかし、将来的にはストーリーに生かされるんかのぉ……?

604 :名無し獣@リアルに歩行:04/01/20 23:30 ID:???
 確かに南方大陸でかい。暗黒大陸以上だ。
でも、ペンギン型ゾイドのような戦闘向きではないゾイドしかいなさそう。

緯度は暗黒大陸と同じくらいなので、ゾイド人やゾイドがいてもおかしくは無い。
ストーリーに生かして欲しい。


605 :名無し獣@リアルに歩行:04/01/20 23:50 ID:???
>>604
どうせ、そこも「厳しい気候圏で暗黒大陸のように火山帯による地熱エネルギーが無く人口密度が低く生息するゾイドが極端に少ないため、BLOXを利用している」
と言われるだけだろ。まだ舞台になってない大陸や地域(暗黒大陸ティルク、北方大陸、東方大陸の北の大きい島、ゼロス海の島しょ部など)もBLOXで占められるだろう。
何故なら東方大陸が世界中に売り出し、ゾイドより生産性が高いから。ゾイテックは大儲けでウハウハだろうな。と言うことは東方大陸は国家よりゾイテックのような政商や財閥、資本家が権力を握る「重商主義国家」だろうな。
話は変わるが、トミーがどれだけストーリー作りがヘタレなのか、わかっているの?
それより惑星Zi全世界を舞台とした「世界大戦」をやって欲しいよ。どうせ、そのためにゾイドをたくさん作らないと駄目だから絶対やろうとしないけど。

606 :名無し獣@リアルに歩行:04/01/21 00:40 ID:???
 帝都ヴァルハラの人口3000万というのも相当な数字だな。
 政経機能の主要都市への一極集中というのも限度があるだろうし、地方部とのバランス的を考えるとニクスの総人口は
3億とかそれ以上のオーダーになるか?

607 :名無し獣@リアルに歩行:04/01/21 00:57 ID:???
ヴァルハラの3000万市民はプ自爆で半分以上あぼーん?
それとももう避難済み?

608 :名無し獣@リアルに歩行:04/01/21 17:44 ID:???
>>607
北のウプサラ市に疎開しますた。幸いにも戦禍に巻き込まれなかった。

609 :名無し獣@リアルに歩行:04/01/21 19:56 ID:???
>>608 
 市民が疎開したという記述はどこ?疎開することは不自然ではないが、プロイツェンが止めそう。


610 :名無し獣@リアルに歩行:04/01/21 21:44 ID:???
クーデターが起きた時点で、市民は街の外へ逃げ出したんじゃないの。

611 :名無し獣@リアルに歩行:04/01/21 23:36 ID:???
>>609
あくまでプロイツェンの目的は「ゼネバス帝国の復活」だからなぁ。
ガイロスとは言え、罪の無い国民に危害を加えるようなことするだろうか。
バトストのプーはアニメと違って比較的普通の人間だし。

612 :名無し獣@リアルに歩行:04/01/22 00:13 ID:???
プーとルドルフの会話を見る限り疎開したとは到底思えない

613 :名無し獣@リアルに歩行:04/01/22 01:04 ID:???
・・・クーデター起こった時点で道路は完全封鎖だろうし
脱出できたとは思えない。

614 :名無し獣@リアルに歩行:04/01/22 16:52 ID:???
超巨大ゾイドの足元で(ゾイドに向けて)小銃をぶっ放すような人達の子孫だから
けっこう生き残ってそうだが…
地球人との混血で弱体化したか?最近はがんばりすぎの兵士もいないし。

615 :名無し獣@リアルに歩行:04/01/22 20:45 ID:???
>>611
「ガイロス帝国への復讐」
        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-─=====-、:::::::::::::::::::::::::::::::|
        ,.‐' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ:::::::/         ゝ‐;----// ヾ.、
       [          }二          |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l         リ//ヽ         |l:::::::::::!ニ! !⌒ //
.         i        ソ/////、._     _,ノ':::::::::::::::::ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´.ヽ////   ̄ ̄ ̄  |::::::::::::::::i/‐'/
          i::::::::::二二二  ̄|    二二二二二::::∪::::l、_/::|
          !::::::::::::|----  .|    ー------|::::::::::::::::|:::::::::::|
             ヽ:::::::::::|  --───--   |::::::::::::::::: !::::::::::::|

復讐者にとって罪の無い国民なんてものは存在しない。
人命、財産、都市、文化、歴史、ゾイド…全てが破壊の対象になりうるんだ……

616 :名無し獣@リアルに歩行:04/01/22 20:47 ID:???
 まぁPKのヴァルハラ制圧時に市民が拘束されたとしても、その後に連合軍がPKの掃討と合わせて市民の避難を実施したと思われ。
 いくらなんでも住民がいる中を、何も考えず大型ゾイドで撃ち合いをやらかしたら、それこそ後で市民革命が起こりかねん。

617 :名無し獣@リアルに歩行:04/01/22 21:44 ID:???
自分の想像では

 帝都ヴァルハラの一般市民(女子供)の疎開は、共和国軍がニクス大陸に上陸した時点で始まったと思う。
というか、誰だって敵軍がやってくれば逃げ出したくなるもの。自主的に疎開する市民もいただろう。
それができるのは裕福層だろうけど。
プロイツェンも、ガイロス帝国民をだますために疎開作業を行ったと思う。積極的でないにしても。

 プロイツェン自身は、ガイロス帝国の国力を減らしたいと思っていたので女子供だろうとガイロス人死んでしまえと思っていたかも知れない。
少なくとも助けようなどとは考えなかったと思う。

 ルドルフは、帝都ヴァルハラにいた3000万人の臣民を助けようとした。
疎開せずに残った市民が3000万人なのか、もともと誰も疎開できず3000万人いたのかが分からない。

>>616
 市民の批難ができる余裕を連合軍にあると思えない。


618 :名無し獣@リアルに歩行:04/01/22 22:41 ID:???
しかし3000万って凄いな。
東京神奈川埼玉千葉の人口の合計が3300万くらいだぞ。

619 :名無し獣@リアルに歩行:04/01/22 23:32 ID:???
>>617
>  市民の批難ができる余裕を連合軍にあると思えない。

 圧倒的な戦力でなだれ込んだとあるし、PKは官邸付近に戦力を集中して抵抗してたっぽい。
 3000万都民を要するヴァルハラの面積は広大だろう。戦闘がその全域で行われたわけではなかったりするのかも。
 漏れ的には、むしろ市民を気遣う必要もあったことが、連合軍が手間取った一因だったんではないかと。


620 :名無し獣@リアルに歩行:04/01/23 00:03 ID:???
圧倒的な戦力で大都市になだれ込んだら、それだけで立ち往生だと思う…
ただでさえデカイ物連れてる軍隊だし。

あ、でも文章読む限り、主な戦闘は歩兵対歩兵だったんだろうかな。
普通住人は地下室なんかに隠れてるだろうから、
だとしたら戦闘中の兵士の間を逃げ惑うような状況はあまりなかったのでは。
そこにデスザウラーが現われるってのも恐ろしい構図だけど。

621 :(^^)エヘヘ:04/01/25 19:16 ID:???
age

622 :名無し獣@リアルに歩行:04/01/25 22:32 ID:???
 ガイロス軍は市民の避難をがんばりそう。何しろ自分の家族がいる可能性もあるわけだから。
ハーマンはその辺どうなのだろうとおもうが。
>>620
 帝都ヴァルハラはどれくらいの広さなのだろう。アイアンコングが動けるので、道は結構広いと思う。
でも、市街戦は歩兵対歩兵がメインになるのかな。

623 :名無し獣@リアルに歩行:04/01/26 01:35 ID:???
>>622
>ガイロス軍は市民の避難をがんばりそう。何しろ自分の家族がいる可能性もあるわけだから。
ハーマンはその辺どうなのだろうとおもうが。

「師団長さまが先陣切って突入かよ!」とキレてたわけだが、実際ガイロス兵の大部分が平静じゃおれんかったろうな。

>帝都ヴァルハラはどれくらいの広さなのだろう。アイアンコングが動けるので、道は結構広いと思う。

 写真を見る限り、ヴァルハラ市街地の建造物群は大した大きさじゃ無さそうだ。ヘタすると現代の都市より貧弱なくらい。
 大型ゾイドの通行路を確保する問題なんかもあるし、人口密度が地球の都市より極端に高くなることはなさそうなんで、
>>618が挙げてくれてるのも参考にして、東京都+αの広大な範囲に市街が広がっていると考えられるんじゃないかと。

>市街戦は歩兵対歩兵がメインになるのかな。

 市街戦だと左右に並ぶ建物から雨あられと対戦車ミサイル等が飛んでくる危険があるんで、まずは砲爆撃であらかた
建物を破壊したり、今回のケースではそうもいかないから、頭数に物を言わせて各建物に歩兵を突入させ、虱潰しに
していく事になったと思われ。
 まぁゾイド戦とどっちがメインとは断言できないが、熾烈な歩兵戦闘が繰り広げられたのは確実かと。

624 :名無し獣@リアルに歩行:04/01/26 17:17 ID:???
>>623
市街戦で一番恐いのは狙撃兵です。隠れるところなんか、いくらでもあるし指揮官など軍隊で地位の高い人間ばかり狙っていけば、大軍言えども単なる烏合の衆と科してしまい自滅する。


625 :名無し獣@リアルに歩行:04/01/27 09:37 ID:???
>>624
スターリングラードでのスナイパーは有名ですが、スナイパーによってドイツ軍が
スターリングラードを占領できなかったわけではありません。
市街占領を遅らせるのに多大な貢献をしたことは間違いないですが、
この作戦失敗の最大の原因はヒトラーの戦略ミスです。
一番怖いのは、やはり建物の窓から撃ちこまれる対ゾイドミサイルでしょう。
アイアンコングが通れる広さの道路についてですが、
ルドルフが閲兵式を行ったように、何本かはゾイドが通れるような
広さがると思います。ただ、道路の大半は車が通る程度の広さで、
大型ゾイドが通れるものではないでしょうね。
非常事態なので、建物の被害は無視して進軍したのではないかと。

626 :(^^)エヘヘ:04/01/31 18:23 ID:???
age

627 :名無し獣@リアルに歩行:04/02/02 00:04 ID:???
バトスト見て、

・ネオゼネバス帝国万歳!
・ガイロス人など死に絶えておしまい!

と思った私はやはり変ですか?

628 :名無し獣@リアルに歩行:04/02/02 16:19 ID:???
>>627
変ではないが逝ってよし!

629 :名無し獣@リアルに歩行:04/02/02 21:48 ID:???
>>627 変ではないが・・・
おとつい放送されたNHKのイスラエル・パレスチナ紛争特別番組を観てくれ。

ゾイド人に平和がくることは無いだろうと容易に想像できるよ。

630 :名無し獣@リアルに歩行:04/02/02 22:03 ID:???
変では無いが、>>627の逆の立場の人もいるからな。

631 :名無し獣@リアルに歩行:04/02/02 22:06 ID:???
変ではないが感情移入しすぎかな。

632 :名無し獣@リアルに歩行:04/02/02 22:59 ID:???
ガイロスがゼネバス系を差別していたのは確かに良くないが…
だからって無用な戦争に駆り出されて無意味な消耗戦を強いられ、
挙句の果てには首都消滅させられたらたまったもんじゃないと思う。

633 :名無し獣@リアルに歩行:04/02/03 22:33 ID:???
暗黒大陸バンザイ

634 :名無し獣@リアルに歩行:04/02/03 22:39 ID:???
>>627
俺も!俺も!!

俺としてはヘリックの方が嫌いだけどな(私怨

635 :ガイロス派:04/02/03 22:55 ID:???
>>627
 変ではない。
 漏れは巨大ゾイド核爆弾でネオゼネバスを丸ごと吹き飛ばそうとするバトストとか考えたことがあるyo

636 :名無し獣@リアルに歩行:04/02/06 07:52 ID:???
 どう考えたって、ネオゼネバスは成立からして周りに敵を作りすぎ。
ガイロス人の一般市民からヘリック共和国人の一般市民まで不幸にしすぎた。
ゼネバス系住民も今まで不幸だったのだろうが、これでは同情されないだろうな。
同情は連帯への第一歩というが、同情してくれたルイーズ大統領は死んじゃった。

ネオゼネバスの国民は今後幸せに離れそうに無いな。


637 :名無し獣@リアルに歩行:04/02/06 08:56 ID:???
おい勝手に殺すなよw
あれはきっとヴォルフに会いに行ったんだと漏れは信じてる。

638 :名無し獣@リアルに歩行:04/02/06 16:03 ID:???
>>632
あんなの、かの大佐に比べればまだ生易しい。
大佐など5thルナをチベットのラサに落とし、さらにアクシズを落としてアースノイドを粛清しようとしたんだからな。
敵首都消滅作戦など甘い。大佐など「地球消滅作戦」を実行しようとした。
もっとも、そのことを「私はあごきなことをやっている」といってのけるあたり、さすがは大佐は大物だが。
(妄想癖にかられたどこその摂政と違って)

639 :名無し獣@リアルに歩行:04/02/13 23:45 ID:???
>>638
 すでに惑星Ziには彗星が落ちているがな。
>>625
 アイアンコングが余裕で通れる道路とは、一体どれほどの幅なんでしょうね。
20mでもコング1体が通れるくらいだから、100m幅の道路が何本もあるのだろうか。

640 :名無し獣@リアルに歩行:04/02/13 23:55 ID:???
>>639
そんな道路があったら即席の滑走路にもあると思うなぁ〜
実際、スウェーデンやドイツの高速道路は幅を大きくして飛行機が緊急着陸できるようにしている。

641 :名無し獣@リアルに歩行:04/02/13 23:55 ID:???
>>639
そんな道路があったら即席の滑走路にしていると思うなぁ〜
実際、スウェーデンやドイツの高速道路は幅を大きくして飛行機が緊急着陸できるようにしているし。

642 :名無し獣@リアルに歩行:04/02/14 00:10 ID:???
まあまあ、あの星の施設はゾイドを基準にしていますから。

643 :名無し獣@リアルに歩行:04/02/14 06:30 ID:???
ゴジュラスが敵基地に潜入任務できるくらいだからな。

644 :(^^)エヘヘ:04/02/14 07:43 ID:???
  /ヾ∧        
彡| ・ \ 
彡| 丶._). 
彡||( ・ω・)  
  |(/  |)  
  人_../   
   U"U   age

645 :名無し獣@リアルに歩行:04/02/14 13:34 ID:???
ゴジュが潜入した基地は工場もかねてるんだし…
ジャンボジェットの組み立て工場の出入り口がジェットより小さかったら話にならなかろう。

646 :名無し獣@リアルに歩行:04/02/14 14:34 ID:???
>>645
出入り口というか迷路だったのだが…

647 :名無し獣@リアルに歩行:04/02/14 14:38 ID:???
>>640−641
飛行ゾイドは大抵滑走路必要ないと思ったが…

648 :名無し獣@リアルに歩行:04/02/14 20:41 ID:???
どうでも良いけど、アニメ版ってこんな感じなんだろうな・・・

発展しすぎた文明の結果古代ゾイド人、一部を残し壊滅

惑星Ziに地球からの移民団到着

何らかの理由で地球との通信途絶・苛酷な環境で文明レベル退化

小さなコミュニティから国家が成立、統合を繰り返した結果、帝国と
共和国の二大勢力時代到来

帝国においてプロイツェン一派の台頭、それによるデスザウラー暴走
ガイガロス攻防戦を経て帝国と共和国が歴史的和平

ヒルツを首謀者とするテロが続発、共和国首都が
壊滅的被害を被るも対抗組織GFによって阻止
(ここまで無印)

(ここから/0)
帝国と共和国、実質連邦制に移行

砂漠圏でも緑地帯と変わらない程に快適な生活が出来、
衛星軌道に宇宙ステーションが建設出来るほどに文明が回復

・・・でいいのか?

649 :名無し獣@リアルに歩行:04/02/14 20:54 ID:???
>>648
いいと思う。
出てる手がかりは断片的だけどそういう感じに考えられるね。
ゾイドイヴがあるあの世界では、きっといつまでもゾイドが繁栄してるんだろうな。

650 :名無し獣@リアルに歩行:04/02/14 22:48 ID:???
星の寿命が尽きるまで。

651 :名無し獣@リアルに歩行:04/04/14 09:01 ID:???
久しぶりにage
 コロコロでいつのまにか100年後に。
ゾイド人の鳥族とか風族といった族長社会の意識というのはもう消えちゃっているのかね。



652 :名無し獣@リアルに歩行:04/04/14 09:07 ID:???
百年で消えるわけがない。
日本人だって、流石に「縄文人」「渡来人」という意識は消えたが
「関西人」などの地域意識・県意識は残る。日本人はマシ過ぎる方で
パレスチナやイラク、アフガニスタン、アフリカ、インドなどを見れば
良く分かる。2000年前からそういう民族紛争やっているんだから。
韓国やアフリカみたいに、同一民族であっても大国家の都合で国境線が引かれ、
同胞憎悪でやりあうこともあるんだから。

653 :名無し獣@リアルに歩行:04/04/14 09:12 ID:???
寿命も長いし、民族意識は強固だと思う。
まだ100年前成人(20代)だった人がほとんど生きてるだろうし。

関係無いけど、ブロックスへの抵抗感は薄まっただろうな。

654 :名無し獣@リアルに歩行:04/04/14 09:47 ID:???
当時20歳の人間は120歳になっているわけだが、旧バトスト3のヘリック2世を見る限り
それでも地球人でいう60歳程度の風貌だったりして。
ファンブック1にヘリック2世は80歳でローザとケコーンしたって話だし。

655 :名無し獣@リアルに歩行:04/04/14 10:28 ID:???
ヘリック二世は大異変時に100才だからなー。
それからどこまで生きてたか公式にはあかされてないがゾイド人の寿命は150ぐらいまであるんかな?

656 :名無し獣@リアルに歩行:04/04/14 10:32 ID:???
地球人の2倍程度でいいんじゃない?もちろん老化の速度も平行して2分の1。
これならケコーン時のヘリック2世80歳だったそうだけど旧バトストのイラストでは
30〜40歳程度に見える事件も説明できる(?)と思うから。

657 :名無し獣@リアルに歩行:04/04/14 12:35 ID:???
>>651
俺自身はそういう設定嫌いじゃないんだけど、
さすがに古いし、まだ若いファンには民族設定が表だって存在していられると
それなりの抵抗感があると思うんだよね。
もう、出てくることはないんじゃないだろうか。

658 :名無し獣@リアルに歩行:04/04/14 17:28 ID:???
とりあえず旧ゼネ住民と共和国住民は諍いが絶えなさそうだな。



659 :651:04/04/14 21:00 ID:???
>>657
 部族というのは習慣やわずかな身体的特徴(耳垢が湿っている・乾いているとか)に名残があるが、
それで争いにはならないくらいなのかな。
今では、元ネオゼネバス国民・元ヘリック国民という括りでゾイド人は「心の壁」を造って争そっているということか。
(その方が構図が子供には分かりやすい)

>>654
 寿命が長いだけでなく、
サイヤ人のように身体的に若い時期が長いのかもしれない。(その分最後に急速に老化する)
それならいつまでたってもゾイド乗りとして活躍できるのも分かる
例えば、アーサーが若いリッツになんら身体能力で不利になっていないところ。

660 :名無し獣@リアルに歩行:04/04/14 21:03 ID:???
>>658
少なくともイギリス人とフランス人くらいは仲が悪そうだ。

661 :名無し獣@リアルに歩行:04/04/14 21:05 ID:???
ゾイドは心で(ry

でも身体的に〜な理由はついてくるだろうしな。
腰なんて痛めてみろ。ゾイドに意思が通じてたら嫌がられてしまう(w

662 :名無し獣@リアルに歩行:04/04/14 23:56 ID:???
地球なんて、日本人から見たらほとんど差が分からない人達が
民族浄化なんてやってるんだからね。
惑星Ziの民族は肌の色も違えば身体的特徴も全く違う。
ゲルマン系とラテン系やスラブ系の差なんてものじゃない。
エルフとドワーフまではいかなくても、
相当の隔たりがあると思われ。

663 :名無し獣@リアルに歩行:04/04/16 21:38 ID:???
ゾイド星じゃあ領国の時代から異なる部族同士が共同生活しとったよ。
惑星Ziじゃどうか知らんけど。

664 :名無し獣@リアルに歩行:04/04/16 21:39 ID:???
>>663
でも地族と空族は仲が悪い〜とかなかったっけ?


665 :名無し獣@リアルに歩行:04/04/17 23:20 ID:???
>>664
ヒストリーとバトストにはそういう設定は無かったけど。戦闘機械獣のすべては読んだこと無いからわからん。
まあ、二大勢力に分かれた時、連合軍の主が風族で連邦軍のリーダーが地底族だったことを考えると、
この二つの部族が仲良しこよしってことも無さそうだけど。思想の違いもありそうだし。

とりあえずヒストリーを読む限り、ゾイド人は国という集団で生活をはじめたころから、
すでに部族単位では暮らしてなかった。
というか異なる部族同士が寄り集まることで国というものが誕生した。
険しい山脈とか海上とか、場所に寄っては単一の部族で国を築いていた所もあっただろうけど。

666 :名無し獣@リアルに歩行:04/04/17 23:41 ID:i8KMRsSS
コアボックスの設定では、地底族はかなり疎まれてました。
地上のモノを収穫してくることが彼らの生業だったけど、
地上の人々が牧畜を始めるようになってからは
どうも地底族はただの略奪者としか見られなくなったようだ。

667 :名無し獣@リアルに歩行:04/04/18 14:23 ID:???
>>654>>656を書いた者だが、今ファンブック1を読み直したら
結婚当時のヘリック二世は89歳だった。今更スマソ

668 :名無し獣@リアルに歩行:04/04/19 07:11 ID:???
そういやヘリックに子供は居たのか?

669 :名無し獣@リアルに歩行:04/04/19 09:45 ID:???
旧バトスト4巻でヘリックとローザのあいだに男子が誕生したことが触れられてはいる。

670 :名無し獣@リアルに歩行:04/04/21 07:01 ID:???
民主国家における大統領の子息って何処まで権限があるんだ?
パーマンは敵対国家である国の将校と勝手に会談をしていたようだが。

某ブッシュ氏は兵役回避ぐらいだが。

671 :名無し獣@リアルに歩行:04/04/21 09:12 ID:???
まず、ヘリック共和国そのものが民主国家かどうか妖しい。
大統領が最前線に立っちゃうような国。
「王様」とそれ程変わらないよ。「大統領」という言葉を
地球から導入しただけのような気がする。

…となると、ハーマンの権限は暗にかなり強いと思われる。
臨時の時は大統領代行が出来るぐらい、少なくとも
軍は掌握していそうだ。階級が上の司令官や参謀が
ハーマンにはヘコヘコしているとか。そこまでいかなくとも、
旧日本軍には皇族の軍人がいたが、彼等を扱うような感じではないか。

672 :名無し獣@リアルに歩行:04/04/21 18:29 ID:???
共和国は一世の建国時から民主制。
二世が大統領に着いたのはZAC1978年、地球人が不時着したのはその51年後。
まず、>>671がファンブックを読んだことがあるのか、それが妖しい。

673 :名無し獣@リアルに歩行:04/04/21 19:27 ID:???
>>671
 地球上の「民主主義」とはかなり違いそう。しかも死ぬか生きるかの戦時下で選挙できるのか?
民主主義の概念とかもゾイド人は浸透しきっているのかも分からんな。
知識では知っていても、民主主義について深く考えたりするのだろうか?

 ハーマンはパイロットとしても指揮官としても活躍しているので、大統領の息子であることは隠しているのじゃないかな。
大統領の息子とばれたら、絶対ゾイドに乗って戦闘できないと思う。


674 :名無し獣@リアルに歩行:04/04/22 00:56 ID:???
>>671
議会はあるが、選挙議員というより各部族の代表者的な臭いがするのだが。
親父も風族の族長で最大の実力者だからという理由で選ばれただけのように思えるが。
ちょうどイラクと全く同じではないかと思えるのだが。


675 :名無し獣@リアルに歩行:04/04/22 08:30 ID:???
一応ルイーズタンは選挙で選ばれたんだろう。

676 :名無し獣@リアルに歩行:04/04/22 19:27 ID:???
別に大統領や首相がいないからって民主主義じゃないわけじゃなし、
彼等にとってはアレが最良の「民主主義」なんじゃないか?

677 :名無し獣@リアルに歩行:04/04/22 19:48 ID:???
>>675
復興政策で実績があったのかあるいは映画俳優でもやってたのか。
どっちにしても王の血筋(三世とは限らない)と関係の無い人物が選挙で大統領になれるあたり、
共和国の民主主義は正常に機能してるみたいだね。

…その設定が困るから無理やり行方不明にされたような予感…

678 :名無し獣@リアルに歩行:04/04/22 21:07 ID:???
 上山先生の漫画設定では
ルイーズ大統領は若いころ女優さんでした。
上山先生のHPにそのイラストあります。

 女が裸一貫で一国の主にまで上り詰めるためには顔を売る必要がある。
そのために女優になったということはあるかも。

679 :名無し獣@リアルに歩行:04/04/22 22:50 ID:???
まあ猪木だって大仁田だって元なレスラー議員だからね。
そういうのアリなんじゃない?
というかあのレーガン大統領も元俳優だったという話を聞いたことあるような。

680 :名無し獣@リアルに歩行:04/04/23 00:08 ID:???
上山・アニメ世界ならそれでも良いと思うが。

681 :名無し獣@リアルに歩行:04/04/28 07:29 ID:???
ヘリクとローザの関係がクリントンとモニカの関係のように思える
セクハラ臭

682 :名無し獣@リアルに歩行:04/04/29 12:52 ID:???
セクハラも何も、ローザは(最終的には)大統領夫人なわけだが。


その例えで言うならヒラリー・・・_| ̄|○

200 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)