5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【鳴り響く豪砲】IDで戦えPart8【アンダー海決戦】

2 :キメラブロックス(スレ立て用):03/07/20 23:04 ID:???
西方大陸派遣軍、撤退す。
その報告に、帝都ヴァルハラの皇帝宮殿は蜂の巣をつついたような騒ぎの中に放り込まれた。
だがその混乱の中、一人ほくそえむ者がいる事には、誰も気付かなかった。
ギュンター・プロイツェン。
その昏い野望は、もう目覚めの時を迎えようとしていた。
------------------------------------------------------------
帝国軍の追撃は難航するも、当初は上々の戦果をあげていた。
「やれる。今度こそ、共和国軍の息の根を止めてみせる!」
将兵が勝利を確信したまさにその時、ロブ基地の暫定指令部に二つの衝撃的な報告が舞い込んだ。
謎の敵の攻撃により、ニクシー基地が壊滅的な被害を受けた事。
そして共和国軍の周到な撤退作戦の前に、予想外の大敗をきした事。
立て続けに起こったそれらの事件は、補給の不備による敗北という苦い記憶を呼び起こすには十分であった。
前線部隊の士気は低下し、追撃は頓挫。
占領したばかりのロブ基地の整備もままならぬうちに、彼等は主要拠点を失ったのである。
このまま西方大陸での戦闘を継続する事は、極めて困難と予想された。
指令部は、エウロペからの撤退を決断した。
またニクシー基地で確認された謎の部隊「鉄竜騎兵団」の存在は、極一部の者の間で囁かれるに留まり、
報告書上は「共和国軍の奇襲」と記された。

一方、共和国軍は追撃部隊を各所で撹乱・陽動し、その足が鈍った所を「切り札」のウルトラザウルス・ザ・デストロイヤーで一撃の下に粉砕。
帝国軍の呆気ないほどの撤退によって、決定打を与えるには至らなかったものの、
結果としてエウロペのほぼ全土を自軍の勢力下に置くことに成功した。
そして数ヶ月。
幾度の帝国軍の妨害を受けながらも、共和国軍はウルトラザウルスを旗艦とする暗黒大陸ニクスへの上陸艦隊を編成した。
「共和国侵攻艦隊、出撃ス」
その報告を受け、帝国軍はこれを迎え撃つべく艦隊を派遣した…

337 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)